2020年09月19日

完全ワイヤレス Bluetooth5.1 イヤホン ゼンハイザー CX 400BT True Wireless

☆新製品

【仕様】
●完全ワイヤレス最上位モデル MOMENTUM True Wireless 2 と同等の7mmドライバーを採用した高コストパフォーマンスモデル ●妥協なき音質、原音を忠実に再現し、重厚な低音、自然な中音域、ディテールで伸びやかな高音、全音域でバランスの取れた美しいハーモニーであなたを魅了する ●いつでもどこでも最大限のサウンドクオリティを提供、エルゴノミックデザインがもたらす高い遮音性で、電車通勤や室内のちょっとした生活音を遮断、最大20時間利用可能なバッテリーライフ等、何処にいても楽しめる理想的なイヤホン ●長時間でも疲れ難い、エルゴノミックデザインを採用し、より多くのユーザーにフィット、安定感のある着け心地、お気に入りの曲に没頭しても、同僚との長い会話でも、ずっと快適 ●MOMENTUM True Wireless 2 でも採用されている LDS アンテナと高品位クアルコム社製チップを搭載、さらに Bluetooth5.1 に加え、業界最高クラスの 10mW を誇る Class1 の採用で、より途切れが少なく安定した接続性を実現 ●直感的な操作が出来るタッチパネル搭載、MOMENTUM True Wireless 2 と同じタッチパネルセンサーを採用、反応の良い快適な使い心地、タッチの度に「ピッ、ポッ、パッ」と変化する音で操作が分かりやすい ●カスタマイズ可能なタッチコントロール、オーディオの調整、通話、Googleアシスタントや Siri の起動等の操作を直感的に行う事が可能、左右のイヤホンの動作をそれぞれ好きな設定に出来る ●Sennheiser Smart Control アプリで直感操作でイコライザー調整が可能、EQパラメーターはイヤホン内に記憶される ●2マイクのビームフォーミングによりクリアな通話が可能
●連続音楽再生最大7時間 (AAC接続+音量50%+EQ設定なし)/最長20時間 (充電ケース使用) ●カナル型 ●周波数帯域5Hz〜21kHz ●音圧レベル107dB ●全高調波歪<0.08% ●Bluetooth5.1/コーデック (AAC /aptX /SBC)/プロファイル (A2DP /AVRCP /HSP /HFP)/Class1/マルチペアリング (最大)8台 ●ハンズフリー (MEMSマイク/2マイクビームフォーミング) ●右側だけで単独で使用可能 (左は不可) ●音声ガイダンス ●パワーセーブ機能 (15分以上再生がないと電源OFF) ●Auto Call 機能 ●専用アプリSennheiser Smart Control (サウンドイフェクト・イコライザーの設定/タッチ操作のカスタマイズ/音声ガイダンスの言語変更、音声ガイダンス・通知音の選択/ファームウェアアップデート等) ●タップ操作 (再生・一時停止/曲送り・戻し/音量調整/受話・拒否/音声アシスタント起動等) ●充電ケース+イヤホンの充電約1.5時間 (急速充電15分の充電で約1時間再生可能) ●充電ケース (イヤホンを約2回フル充電可能/充電ポートUSB TypeC/イヤホンは磁石で充電ポートに引き付けられる) ●7mm径ダイナミック型ドライバー ●重さ (イヤホン6g×2/充電ケース37g) ●付属品 (イヤーピース [XS/S/M/L]/充電ケース/USB TypeCケーブル×約25cm/クイックガイド) ●カラー (ブラック/ホワイト) ●2年保証
SENNHEISER CX 400BT True Wireless BLACK
発売日:2020年 9月18日 価格:23,300円位 (2020/9/18現在)

妥協なき音質
 VGPアワード 2020 SUMMER にて金賞を獲得した最上位完全ワイヤレスと同じ7mmドライバー搭載で、妥協なきサウンドクオリティを実現。落ち着いた音楽に癒されたい時も、心躍るスリリングなビートを渇望する気分の時も、CX 400BT は、原音を忠実に再現し、重厚な低音、自然な中音域、ディテールで伸びやかな高音、全音域でバランスの取れた美しいハーモニーであなたを魅了する。イコライザーで簡単に音質も調整可能。
Auto Call 機能
 着信中にペアリングされたイヤホンを充電ケースから取り外すと、通話が自動的に受け入れられてイヤホンですぐに通話する事が可能。Sennheiser Smart Control アプリで、機能の有効/無効が可能。
MOMENTUM True Wireless 2 との違い
 CX 400BT は MOMENTUM Trure Wireles 2 と同じ7mmドライバーとビルトイン・イコライザーを搭載し、直感的操作のタッチコントロール、ボイスアシスタント、SBC、AAC、aptX 対応等、同様の機能を持つ。 MOMENTUM True Wireles 2 はこれらに加えてアクティブノイズキャンセリングやトランスパレントヒアリング、スマートポーズ機能、IPX4 防水機能が搭載されている。バッテリー駆動時間は、MOMENTUM True Wireless 2 は最大28時間、CX 400BT は最大20時間。
 音質傾向は全く同じ。共通の理念は、それぞれの価格帯で「圧倒的な音質」を提供する事。最上位モデル MOMENTUM True Wireless 2 と同じ7mmドライバーを採用した、「音質に徹底的にこだわった」完全ワイヤレスイヤホン。再現力の高さで一目を置かれる最上位モデルと同様、最上のサウンドクオリティの実現がその開発目標に掲げられた。革新的な7mmドライバーは、ドイツハノーファーの本社で開発。


posted by たか坊 at 05:40| 完全ワイヤレスイヤホン | 更新情報をチェックする

2020年09月17日

ネックスピーカー サンワサプライ 400-SP090

☆新製品

【仕様】
●肩に乗せるだけで耳を塞がないから開放感のあるスタイルで音を楽しめる (長時間使っても耳に負担が掛からない/音量を上げなくても家族と一緒に同じTVを楽しめる/深夜でも周りを気にせずTV番組や映画のサウンドを楽しめる/周りの生活音が聞こえるので安心) ●音に包まれる様な感覚が臨場感のある新しいリスニング体験を実現 ●aptX LLに対応、低遅延と接続速度の高速化を実現 (aptX LLに対応した送信機と組み合わせる事で遅延の少ない音声伝送が可能になり、TV等に接続しても音ズレを感じ難く違和感なく使用出来る ●防水規格 IPX5に対応、ウォーキングやサイクリング等のスポーツ時やキッチンでの作業中等にも安心して使用出来る ●重量僅か約175gで長時間肩に乗せて使い続けても気にならない ●触って判別出来る立体形状の操作ボタン ●首元への負担を軽減させる柔らかいシリコン製ネック部を採用、長時間使用やラフな姿勢でも快適かつ安定した装着感を実現 ●先端部には高感度マイクを搭載、スマホのハンズフリー通話やZOOMやSkypeを使ったTV会議等にも使用可能
※ 低遅延・高音質を発揮するには送信機が aptX LL/aptX HDに対応している事 (送信機は付属しない)
●首に掛けて使うウェアラブルBluetoothスピーカー (ネックスピーカー) ●連続再生約11時間 (音量50%)、約5.5時間 (音量最大) ●実用最大出力5W (2.5W+2.5W) ●周波数特性180Hz〜20kHz ●スピーカー構成 (1インチフルレンジスピーカー×2/密閉型) ●Bluetooth5.0/コーデック (aptX/aptX HD/aptX LL/SBC)/プロファイル (A2DP/AVRCP/HFP/HSP)/通信距離最大約10m ●防滴仕様 (IPX5) ●ハンズフリー ●操作ボタン (電源ボタン/再生・一時停止ボタン [再生・一時停止 /受話・拒否] /音量調整ボタン [曲送り・戻し /音量調整] ) ●充電約2〜2.5時間 (バッテリー容量650mAh/充電ポート USB TypeC) ●電源 (内蔵バッテリー又はUSBポートより給電 [DC5V 1A] )●サイズ 約W233.5×D180×H34mm ●重さ約175g ●付属品 (充電用USBケーブル/取説) ●カラー ブラックのみ ●6か月保証
サンワサプライ ネックスピーカー 400-SP090
発売日:2020年 9月10日 価格:8,000円位 (2020/9/17現在)

購入者からの情報】 〇数字は人数
音質
 充分@、思った以上に良かった@、こういうもんだと思えば気にならない@、Boseのネックスピーカーと比べると乾いた感じで物足りなさを感じる@ 
装着感
 軽くて着けているのを忘れる程@、やや重みはあるが2時間掛けても疲れない@、中央部分が弾力性があるので装着しやすい@、慣れないからか肩が凝る@
遅延
 aptX LLで使うとTVでの遅延は気が付かない (トランスミッターはELEGIANT Bluetoothオーディオレシーバー 送信受信両用を使用)@、ギターの練習ではBoseのネックスピーカーと違い遅延が気にならない程度で快適@
操作性
 電源ボタンが固過ぎる@、やや操作ボタンが固過ぎるが操作機会は少ないので誤操作防止には良いかも@、音量調整ボタンがやや操作しづらい@
通話
 マイクがイマイチ@、相手側の音割れが酷くて出来ない@、テレワークで会議に使用、マイク感度は良い様だ@
その他
 見た目は高級感がある@、音切れもなくながら作業には向いている@



楽天市場で探す
posted by たか坊 at 05:39| Bluetoothスピーカー | 更新情報をチェックする

2020年09月15日

PC用 アクティブスピーカー Creative Pebble V3

☆新製品

●従来機の様な電源供給だけでなくUSBオーディオの再生に対応、PC や Macと USB TypeCケーブル1本で接続出来、USBによるノイズの少ないデジタルオーディオをパワフルに再生、PCに USB TypeA ポートしかない場合も付属 USB C-A変換アダプターで接続可能 ●高ゲインモードで8W RMS/ピーク出力16Wのパワフルサウンドを再生 (10W供給可能な USB TypeCポートや USB電源アダプタ等に接続した場合) ●カスタムチューン2.25インチドライバーと背面パッシブラジエーターにより豊かで奥行きのあるサウンドを再生 ●クリアダイアログオーディオ処理により音声を明瞭に再生、映画の台詞や楽曲のボーカルは勿論、ビデオ会議やボイスチャットの話し声もより聞き取りやすくなった ●USBオーディオ (Windows PCは OS標準ドライバーを使用)、Bluetooth5.0ワイヤレス、アナログ接続の3通りの入力に対応 ●リスナーへサウンドがダイレクトに伝わりパーソナルリスニングに適したサウンドステージを実現する45°上向きドライバー ●約12cmの球状で省スペースに優れノートPCや小型TV/モニター等にもマッチするミニマルデザイン 
●総合出力8W RMS (4W×2ch)/ピーク出力16W ●周波数特性100Hz〜17kHz ●SN比75dB ●ユニット (2.25インチフルレンジドライバー×1+パッシブラジエター×1/ch) ●3通りの音声入力 (@USB TypeC/ABluetooth5.0 [プロファイルA2DP]/B3極タイプのステレオミニ) ●操作ボタン類 (電源兼音量調整ノブ/Bluetooth兼入力切替ボタン/ゲイン切替スイッチ [High/Low] ) ●電源はUSBバスパワー ●ケーブルは本体に直付けで取り外し不可 (左右のユニットを繋ぐスピーカーケーブルの長さ約1.35m/USB TypeCケーブルの長さ約1.2m) ●サイズ約123×120×118mm ●重さ (左ユニット約0.31kg/右ユニット約0.36kg) ●付属品 (USB TypeC-A変換アダプター) ●カラー (ブラック) ●1年保証
Creative Pebble V3 SP-PBLV3-BK
発売日:2020年 8月下旬 価格:5,000円位 (2020/9/15現在)

【機能・用語説明】
高ゲインモード
 10W供給可能な USB TypeCポートや USB電源アダプタ等に接続した場合、Pebble V3に内蔵のゲインスイッチが高ゲインモードを有効にし、8W RMS/ピーク出力16Wのパワフルサウンドを再生。USB TypeAポートでも 5V/2Aが供給出来れば手動で高ゲインモードに出来る。高ゲインモード動作中は LEDが青で点灯。USB-Aポート等、一部の USBポートでは供給電力の自動判別が行えない場合があり、10W供給されていても LEDが緑の場合は手動でゲインスイッチを HIGHに切り替える必要がある。



クリエイティブメディア直販オンラインストア
posted by たか坊 at 08:14| アクティブスピーカー | 更新情報をチェックする

2020年09月13日

完全ワイヤレス Bluetooth5.0 ノイズキャンセリングイヤホン Nakamichi LIVE TW150NC

☆新製品

【仕様】
●国内初上陸 Nakamichiアクティブノイズキャンセリングイヤホン
●特長 (@ アクティブノイズキャンセリング搭載/A AAC対応、HiFi高音質で定評のある Nakamichiの低・中・高バランス良い音質/B IPX5防水、雨や運動時も安心して使える/C 連続再生最大30時間 (充電ケース併用時)/Dスピード充電、15分の充電で2時間再生可能/E 人口工学に基づくデザイン、長時間装着も快適/F 超軽量、長時間装着も快適、携帯にも便利/G デュアルマイク内蔵、ハンズフリー通話に対応)
●連続再生最大5.5時間 (NC ON)、最大6時間 (NC OFF)/最長30時間 (付属充電ケース使用) ●カナル型 ●Bluetooth5.0/コーデック (AAC/MSBC/SBC)/プロファイル (A2DP/AVRCP/HFP/SPP) ●防水仕様 (IPX5、汗・雨・水しぶきに強い) ●再生周波数帯域20Hz〜20KHz ●出力音圧レベル101.8dB±3dB ●インピーダンス32Ω±15% ●ノイズキャンセリング (ノイズ減少値 -28dB/地下鉄・電車・飛行機等の公共場所等のノイズをカット) ●ハンズフリー (デュアルマイク) ●ボタン操作 (再生・一時停止/曲送り・戻し/音量調整/NC ON/受話・拒否/音声アシスタント起動等) ●スピード充電 ●充電ケース (イヤホンを約4回フル充電可能/バッテリー容量550mAh/充電ポートUSB TypeC) ●10mm径ドライバー ●重さ (イヤホン5.4g×2/充電ケース38g) ●付属品 (充電ケース/イヤーキャップ [大/中/小]/USB TypeC充電ケーブル/取説) ●カラー ブラックのみ
Nakamichi LIVE TW150NC Noise Cancelling True Wireless Earphones
発売日:2020年 9月中旬 価格:15,200円位 (2020/9/13現在)


ラベル:NC
posted by たか坊 at 09:54| 完全ワイヤレスイヤホン | 更新情報をチェックする

2020年09月11日

完全ワイヤレス Bluetooth5.0 イヤホン ソニー WF-XB700

【仕様】
●重低音が特徴の EXTRA BASS シリーズ初の完全ワイヤレスイヤホン ●圧倒的な迫力のある重低音とクリアな高音を両立、臨場感をダイレクトに届ける (EXTRA BASSサウンド) ●左右同時伝送方式採用 (安定したBluetooth接続と動画視聴時の映像と音声のズレが低減) ●雨や汗に強い防滴性能 (突然の雨やスポーツ等で汗をかいても安心) ●コンパクト&軽量で手軽に持ち運べる充電ケース (イヤホンは磁石で簡単に正しい位置に収まる) ●高い装着安定性 (人間工学に基づき耳の3点で支えるエルゴノミック・トライホールド・ストラクチャー採用、耳にしっかりフィットする) 
●連続音声再生最大9時間/最長18時間 (付属充電ケース使用) ●連続通話最大5時間 ●カナル型 ●Bluetooth5.0/コーデック (AAC /SBC)/プロファイル (A2DP /AVRCP /HFP /HSP)/SCMS-T方式/マルチペアリング (最大8台) ●防滴仕様 (IPX4) ●ハンズフリー (ステレオ通話) ●イヤホンを充電ケースから取り出すだけで自動電源ON&自動ペアリング、ケースに収納すれば自動電源OFF ●日本語音声ガイダンス ●ボタン操作 (電源/再生・一時停止 /曲送り・戻し /音量調整 /受話・拒否 /音声アシスタント起動等) ●イヤホン充電約2.5時間 (クイック充電:10分の充電で60分再生可能) ●充電ケース (イヤホンを1回フル充電可能/充電約3時間/コネクタUSB TypeC) ●12mm径密閉ダイナミック型ネオジウムドライバー ●重さ (イヤホン約8g×2/充電ケース約46g) ●付属品 (充電ケース/USB TypeCケーブル×約20cm/ハイブリッドイヤーピース (SS/S/M/L)/取説) ●カラー (ブラック/ブルー) ●1年保証
SONY ワイヤレスステレオヘッドセット WF-XB700 (B) ブラック
発売日:2020年 6月 5日 価格:15,300円位 (2020/6/5現在)、13,500円位 (2020/9/11現在)

【購入者からの情報】 〇数字は人数
音質
 最高B、文句なし@、期待通り@、後悔しない@、満足A、好みA、いいC、この価格では信じられない程高音質@、高音質@、80点、低音重視の中ではトップクラス@、そこそこいい@、普通@、1万円台のワイヤレスの質@、重低音がいいC、重低音が心地いいA、心地いいA、流石ソニーとてもいい@、やっぱりソニーとてもいい@、ソニーらしく満足@、ソニーでこの価格・クオリティならいい@、ソニーっぽい無難な感じ@、ソニーにしては余り良くない@、ソニーにしては単調過ぎる@、良く練られた音作りが出来ている印象@、重低音重視でそこまで音に拘らないならいい@、ドンジャリがキツイ@、高音が強過ぎる@、籠っている@、個性的な音バランス@
低音・重低音
 しっかり出る@、しっかり出てかつ自然な重低音@、ドッシリした深い低音が非常に良く出る@、低音の底力を感じる@、重厚感がいい@、充分重低音イヤホンを名乗れる@、今まで使った中で最強@、重低音は頑張ってる@、90点、程好く効いている重低音@、丁度いい@、好みの重低音@、期待通り@、重低音が心地いい@、とても耳あたりのいい弾む様な低音@、ドラムがガツンと来る@、バスドラムは圧巻、大音量で聴くと圧倒される@、ベースのうねる様な響きが鼓膜を震わせる@、これまで薄っぺらいスピーカーでは無理だった重低音が楽しめる@、全体のバランスを崩さずベースやドラムを強調している@、音量低めでも物足りなくなり難い@、ピカイチの重低音だが左右の低音バランスが不安定@、Appleイヤホンに重低音をほんの少し加えた程度@、低音が効き過ぎてうるさい、中音は曇り高低音が強調されているドンジャリ
ボーカル
 埋もれていないしっかり聴こえるB、圧縮音源でも音の輪郭が崩れ難く歌詞が聴き取りやすい@、女性ボーカルも埋もれずしっかり聴こえるA、女性ボーカルが気持ちいい@
中高音
 透明感があるA、クリアに聴こえる@、粒立ちが良く重低音に埋もれていない@、低音とのバランスもいい@、低音は間違いなく凄く気持ち良い、低音以外も疎かにせず音がいい@、豊かな低域に偏り過ぎず中高音も過不足なくとても心地いい@、低音強めだが中高音も高解像度で今まで気付かなかった音に気付かせてくれる@、エネルギッシュな中高音、キラキラした音は長時間は疲れる@
高音
 過不足ない@、低音とバランス取れて丁度いい@、クリアで伸びがある@、やや透明感が不足@、強過ぎてうるさい@、クリアではなく籠っている@
ホワイトノイズ ピアノ曲ではとても気になる、ポップス、ロックならこれで十分@
遮音性 高いC、NCは必要ないと思える程いいA
装着感
 いいG、フィットするF、70点@、軽いB、走ってもE・筋トレでも@・歩いても@、落ちない、長時間着けられる@、あまり良くない@、耳が痛くなる@、イヤーピースが外れやすい@、ラン@・ウォーキング@で落としそう、ランで落とした@、ランA・運動@・激しめの運動@、には不向き、イヤホンがやや大きいB
動画の遅延 気にならないA、iPhone11ProでYouTubeは気にならない@、iPhone8とiPodTouchでは感じる@
接続安定性
 安定しているB、音飛びは町中でたまにある程度、自宅や電車内では今の所ない@、たまに途切れる@、安定しない、特にPCとのオンライン会議では使えなかった@、Xperiaは問題ないがMacBook Proは時々音切れする@、Androidは問題ないがmacOSはすぐ切断されたりする@、iPhoneはポケットに入れたままでも途切れないがAndroidスマホは時々途切れる@、PCで3〜5分に1回は音が飛ぶ@ 5〜10分毎に音が出ない@、1時間に2〜3回、1回1秒程定期的に途切れる@
ペアリング 楽A、スムーズ@
操作性
 いい@、物理ボタンの操作感悪くない@、小さいながらボタン操作でとても使いやすい@、物理ボタンを押した時のビープ音はない@
デザイン いいC、チープA、全くチープではない@
充電ケース
 底面はフラットで安定感がありコードの抜き差しがしやすい@、壊れ難そうでシンプルで使いやすい@、イヤホンはケースに磁石でピタッと収まる@、磁石が強過ぎてイヤホンをケースから取り出し難い@、蓋が開け難い@
バッテリー
 10時間程持つA、長持ちD、90点@、急速充電が便利A、バッテリー残量やペアリングの案内を適度な音量の日本語で教えてくれる@、イヤホンを取り出すとバッテリー残量をアナウンスで教えてくれる@
その他のいい所 防滴仕様H、筋トレ時の汗も問題ない@
その他の不満な所
 アプリHeadphones Connectには非対応A、左は単独で使えるが右は単独で使えない@、片方をケースに仕舞うと強制充電 (BT使用不可) になるので、片耳で使う時、もう一方はケースから出しておく必要があり不便@、イヤホン単独で接続先を切り替えられない、ケースに入れて仕切り直すかスマホやPCで操作しないと駄目@
不具合
 片方の充電が出来なくなったA、右が突然聞こえなくなる@



楽天市場で探す
posted by たか坊 at 05:47| 完全ワイヤレスイヤホン | 更新情報をチェックする