2020年12月02日

完全ワイヤレス Bluetooth5.2 ノイズキャンセリングイヤホン AVIOT TE-D01m

☆新製品

【仕様】
●AVIOT 初のアクティブノイズキャンセリング搭載の完全ワイヤレス ●静寂と⾼⾳質とを両⽴するアクティブとパッシブ、2つのノイズリダクション、人の声等の中高域はパッシブノイズアイソレーション、 飛行機のジェットノイズ等の低域はマイルドANCを機能させ、⾳質への影響を最⼩限に抑えて全帯域でノイズを軽減 ●接続安定性を高める新しい左右同時接続技術 TrueWireless Mirroring ●新設計の薄膜アンテナと TrueWireless Mirroring の相乗効果で電波が⾶び交う⽇本の厳しい環境でも⾳の途切れを最⼩限に抑える事に成功 ●イヤホン単体で10時間、ケース併用で50時間の⻑時間再⽣を実現 (※ NC 使用時、aptX/aptX Adaptive接続時は2〜3割程再⽣時間は短くなる) ●より⾼い接続安定性と動画再⽣やゲームで⼒を発揮する低遅延性能をも併せ持つ aptX Adaptive に対応 (※ 対応するスマホが必要) ●⾼品位マイク4基と cVcノイズキャンセリングで、移動中やテレワークでも、より高品位な通話が可能 ●イヤホンを装着したまま外⾳を取り込めるアンビエントマイクを搭載 ●ワークアウトの汗や急な雨にも安心な IPX4 防滴性能 ●高感度タッチセンサー式操作ボタンで⽿への圧迫感と誤動作の少ない快適な操作が可能 ●Bluetooth 最新バージョン 5.2 に対応
●連続再生最大10時間、最長50時間 (付属充電ケース使用)/連続通話最大6時間 ●カナル型 ●感度93±3db ●インピーダンス16Ω ●Bluetooth5.2/コーデック (AAC /aptX /aptX Adaptive /SBC)/プロファイル (A2DP /AVRCP /HFP /HSP)/マルチペアリング (最大4台) ●防滴仕様 (IPX4) ●SoC QCC3040 ●TrueWireless Mirroring (左右同時接続方式) ●ノイズキャンセリング (マイルドANCとパッシブノイズアイソレーションで全帯域のノイズを軽減) ●外音取り込み機能 (アンビエントマイク/音楽の音量は70%ダウンする) ●ハンズフリー (高品質マイク×4基/cVc8.0ノイズキャンセリング) ●左右どちらでも単独で使用可能 ●イヤホンを充電ケースから取り出すだけで自動電源ON、ケースに収納すれば自動電源OFF ●日本語音声ガイダンス ●タッチ操作 (再生・一時停止/曲送り・戻し/音量調整/外音取り込みON・OFF/NC ON・OFF/受話/等) ●イヤホン (充電約1.5時間/バッテリー容量50mAh) ●充電ケース (バッテリー容量500mAh/充電ポートUSB TypeC) ●6mm径ダイナミック型ドライバー ●付属品 (USB TypeCケーブル/標準イヤーピース [S/M/L]/ポーチ/ユーザーマニュアル) ●カラー (ブラック/アイボリー/コーディナルレッド/ネイビー/パールホワイト) ●1年保証
AVIOT TE-D01m トゥルーワイヤレスイヤホン ブラック
発売日:2020年11月30日 価格:12,400円位 (2020/12/2現在)

【機能・用語説明】
静寂と⾼⾳質を両⽴するアクティブとパッシブ、2つのノイズリダクション
 喧騒の街中や電⾞内でも最⾼の⾳質で音楽を楽しめる為に AVIOT が選んだのは、⾳質への影響が殆どなく、⾼精度なノイズキャンセレーション効果を実現するマイルドANC と、男⼥を問わず⼩さな⽿にも快適にフィットして優れた遮⾳性を実現したパッシブノイズアイソレーションとの⾼度な結合。外来ノイズを2つの周波数帯域に別けて考え、例えば⾦属の触れ合う⾳や⼈の声等の中⾼⾳域はパッシブノイズアイソレーション、⾶⾏機のジェットノイズ等の低⾳域ではマイルドANCを機能させ、⾳質への影響を最⼩限に抑えつつ、全帯域でノイズを軽減する。
aptX Adaptive
 電波の混雑具合や⾳声のデータ量に応じ、転送ビットレートを可変させ、より⾼い接続安定性を実現しただけでなく、動画再⽣やゲームで⼒を発揮する低遅延性能をも併せ持つコーデック aptX Adaptiveに対応。対応する Android端末との組み合わせで、最⾼のリスニング体験を楽しめる。
接続安定性を高める新技術 Qualcomm TrueWireless Mirroring
 クアルコムの最新 SoCを搭載する完全ワイヤレスに、スマホ等の音楽プレーヤーとの高品位な左右同時接続を実現する新技術が搭載されている。音楽プレーヤー機器に対して片方のイヤホンを親機として接続後、もう片方の子機のイヤホンに左右反対側の信号をミラーリングしながら送り出す。オーディオ信号の伝送ロスが発生しない様、随時ロールスワッピングを行う事で音途切れやノイズによるストレスのないリスニング体験を可能にする。新設計の薄膜アンテナと TrueWireless Mirroringとの相乗効果で、無数の電波が⾶び交う⽇本の厳しい環境でも⾳の途切れを最⼩限に抑える事に成功。
より高品位な通話性能
 通話品質を⾼める為、⽶国 Knowles社⾼品位マイクを4基搭載。通話中の外来ノイズを軽減する cVcノイズキャンセリングとの相乗効果で、移動中やテレワークでも、よりクリアな⾳声が相⼿に届く。
アンビエントマイク搭載
 駅ホームや⾞で込み合う道路脇等でノイズキャンセリングを使って歩くと、周囲の⾳が聞こえず、思わぬ危険に遭遇する可能性もある。そんな時でも、そんな危険にも、イヤホンを装着したまま、外⾳を取り込めるアンビエントマイク機能搭載なので安⼼。又、カフェやコンビニ等、不意に話し掛けられた時もアンビエントマイクをオンにすれば、イヤホンを外さずにスマートに対応可能。

楽天市場で探す


ラベル:NC 外音取り込み
posted by たか坊 at 05:35| 完全ワイヤレスイヤホン | 更新情報をチェックする

2020年12月01日

スポーツ用 完全ワイヤレス Bluetooth5.2 イヤホン NUARL N6 Sports

☆新製品

【仕様】
●低遅延ゲーミングモードを搭載した N6 シリーズのスポーツモデル ●音楽のビートと内包感を重視したサウンドチューニングで視聴するコンテンツの世界に入り込みたい人や音楽を聴きながらトレーニングする人に最適 ●接続する機器に関わらず左右独立通信が可能な TrueWireless Mirroring ●スポーツに最適な IPX7 の高い防水性と激しく動いても落ちない装着安定性 ●eSportsにも利用出来る aptX adaptive 対応と独自の低遅延ゲーミングモード搭載 ●高遮音 (音楽鑑賞向け)と低遮音 (スポーツ&テレワーク向け) の抗菌シリコンイヤピース付属 ●ハイブリッド外音取り込み機能、音楽再生中は音質への影響を抑えるミュージックモード、再生停止中は会話がし易いトークモードに自動切替 ●連続10時間 & 最長60時間の長時間再生
●スポーツ向き ●連続再生最大約10時間 (AAC又はSBC接続)、最大約7時間 (aptX又はaptX adaptive接続)、最長約60時間 (付属充電ケース使用) ●カナル型 ●再生周波数20Hz〜20kHz ●Bluetooth5.2/コーデック (AAC /aptX /aptX adaptive /SBC)/プロファイル (A2DP /AVRCP /HFP /HSP)/Class2/マルチペアリング (最大4台) ●防水仕様 (IPX7) ●SoC QCC3040 ●TrueWireless Mirroring (左右独立通信方式) ●ハイブリッド外音取り込み機能 ●ゲーミングモード (映像に対する音声の遅延を軽減出来る) ●高遮音と低遮音の2タイプの抗菌イヤーピース付属 ●ハンズフリー (cVc通話用マイク×1) ●イヤホンを充電ケースから取り出すだけで自動電源ON&自動ペアリング、ケースに収納すれば自動電源OFF ●ボタン操作 (電源/再生・一時停止/曲送り・戻し/音量調整/外音取り込みON・OFF/ゲーミングモードON・OFF/受話・拒否/音声アシスタント起動等) ●充電ケース (充電約2時間/充電ポートUSB TypeC) ●使用温度範囲5〜50℃ ●6mm径ダイナミック型ドライバー ●サイズ (イヤホンW26×H17×D26mm/充電ケースW71×H37×D42mm) ●重さ (イヤホン約4g×2/充電ケース約56g) ●付属品 (充電用ケース/充電用USBケーブル/Block Ear+抗菌シリコンイヤピース [S/MS/M/L]/Track Ear+低遮音抗菌シリコンイヤピース [S/M/L]/ユーザーズガイド) ●カラー (クラシックブルー/ウォームグレイ) ●1年保証
NUARL N6 Sports Waterproof Truly Wireless Stereo Earbuds クラシックブルー
発売日:2020年11月27日 価格:12,100円位 (2020/12/1現在)

【機能・用語説明】
独自のサウンドチューニング
 PEEK 素材の表面に TPEとチタンを蒸着した3層被膜構造の PTT振動板を使ったダイナミック型フルレンジドライバー NUARL DRIVER [N6]v3 を搭載。音楽のビートと内包感を重視した独自のサウンドチューニングは、視聴するコンテンツの世界に入り込みたい人や音楽を聴きながらトレーニングする人にも最適。
左右独立通信 TrueWireless Mirroring
 接続する端末や Bluetooth機器に関わらない左右独立通信が可能。ステレオ使用中にどちらか片側をオフにしても、もう一方が自動的に接続され音楽や通話が途切れずに利用出来る。ペアリングも1つのイヤホン名を選ぶだけの簡単接続。
スポーツに最適
 イヤホンは IPX7 の高い防水性を装備。汚れても水洗い出来るので汗をかく運動時にも快適に使える。耳に自然にフィットするイヤーループは激しく動いても落ちない安定した装着性を提供。柔らかいソフトタイプシリコンにした事で、長時間使用時の耳への負担も軽減。
eSportsにも
 aptX adaptive を搭載。対応するスマホと組み合わせれば通信状態やコンテンツに合わせて音質や遅延を最適化。さらに、独自のゲーミングモードを搭載し、aptX adaptive に対応していない Android端末や iOS端末等の aptX/AAC/SBC 接続時でもコーデックに係わらず低遅延なワイヤレス通信が可能。
2種類の抗菌イヤーピース
 音楽鑑賞向けに遮音性の高い Block Ear+ と、スポーツ&テレワーク向けに外の音が聞こえる低遮音タイプの Track Ear+ の2種類の抗菌シリコンイヤピースを付属。どちらも水洗いしても抗菌性能が低下しないので清潔に使える。
ハイブリッド外音取り込み
 イヤホンを着けたまま周囲の音が聞こえる外音取り込み機能を装備。音楽再生中は音質への影響を抑えるミュージックモードに、再生停止中は会話がし易いトークモードに外音取り込みを自動的に切替。又、付属の低遮音イヤピース Track Ear+ を組み合わせる事で、風が強い場所や運動時、外音取り込み機能を使えない通話時やテレワークのビデオ会議時でも、自分の声や周囲の音が聞こえるばかりでなく、イヤホンを耳に着けたままでも空気が通るので蒸れ難く長時間使用しても快適。

楽天市場で探す


posted by たか坊 at 05:53| 完全ワイヤレスイヤホン | 更新情報をチェックする

2020年11月30日

完全ワイヤレス Bluetooth5.0 イヤホン ヤマハ TW-E3B

☆新製品

【仕様】
●豊富な6色のカラーバリエーション、音量に応じて音のバランスを最適化するリスニングケアを搭載した完全ワイヤレス ●音量に応じて音のバランスを最適化して耳への負担も抑えるヤマハの独自技術リスニングケア ●電波強度を改善し安定した接続を実現&接続安定性に優れた TWS Plus に対応 ●長時間のリスニングでも疲れ難い快適な装着性 ●豊富な6色のカラーバリエーション ●量感がしっかり感じられる低域と1音1音がクリアに聴こえる高域を両立、アーティストの表現を余す所なく伝えきる ●雨や汗がかかっても安心な IPX5 生活防水 ●ハンズフリー通話が可能、テレワーク用途など幅広く活用出来る ●音楽をいつでも気軽に楽しめる最長24時間再生 ●バッテリー残量表示4連 LED付き充電ケース ●スマホ専用アプリ Headphones Controller 対応
●連続再生約6時間、最長約24時間 (付属充電ケース使用) ●カナル型 ●再生周波数帯域20Hz〜20kHz ●Bluetooth5.0/コーデック (AAC /aptX /SBC)/プロファイル (A2DP /AVRCP /HFP /HSP)/Class 1/最大通信距離10m/SCMS-T/マルチペアリング (最大3台) ●生活防水 (IPX5) ●SoC QCC3026 ●リスニングケア ●TWS Plus (対応したスマホが必要) ●ハンズフリー ●左右どちらでも単独で使用可能 ●イヤホンを充電ケースから取り出すだけで自動電源ON&自動ペアリング、ケースに収納すれば自動電源OFF ●ペアリング時バッテリー残量に応じて親機が切り替わる ●英語音声ガイダンス ●オートパワーオフ ●専用スマホアプリ Headphones Controller (バッテリー残量表示/リスニングケアON・OFF/オートパワーオフ設定/ファームウェア更新等) ●ボタン操作 (電源/再生・一時停止/曲送り・戻し/音量調整/受話・拒否/音声アシスタント起動等) ●イヤホンの充電約2時間 ●充電ケース (イヤホンを約3回フル充電可能/充電約2時間/充電ポートUSB TypeC/磁石内蔵) ●6mm径ダイナミック型ドライバー ●イヤホンの重さ5.0g×2 ●付属品 (USB給電ケーブル×30cm/充電ケース/イヤピース [XS/S/M/L]/スタートアップガイド) ●カラー (ブラック/グレー/スモーキーピンク/バイオレットラベンダー/スモーキーブルー/スモーキーグリーン) 
YAMAHA 完全ワイヤレスBluetoothイヤホン TW-E3B ブラック
発売日:2020年11月28日 価格:11,000円位 (2020/11/30現在)

【機能・用語説明】
音量に応じて音のバランスを最適化
 ヤマハ独自のリスニングケアは、小音量時ほど低域と高域が聴こえ難くなる人間の聴感特性や、リスニング環境による聴こえ方の違いに着目、音量に合わせて、音のバランスが最適になる様に補正。自然で聴きやすい音を再現し、過度な音量アップによる耳への負担を抑える。
音切れし難い完全ワイヤレス
 安定した接続を実現する為、電波強度を改善した事で、より快適に音楽を楽しめる様になった。又、Qualcomm社の SoC QCC3026 を採用し、左右独立通信テクノロジー TWS Plus ※ に対応。スマホ等のコンテンツ送信側が、左右のイヤホンに直接音声データを Bluetooth伝送するこの方式は、従来の完全ワイヤレスに比べ音切れし難く、快適かつ長時間のリスニングが可能。再生コーデックは aptX もサポート、より高音質に音楽を楽しめる。
※ コンテンツ送信側がTWS Plusに対応している事。
快適なフィット感、豊富な6色のカラーバリエーション
 シンプルながらも曲線が美しいデザインの本体は、シックなモノトーン系2色と最新のトレンド色であるスモーキー系4色をラインナップ。さらに従来モデルに比べハウジングのサイズをコンパクト化し (体積比25%減)、耳に触れる部分に滑り難い塗装を施す事で小さな耳にもしっかりフィットし、長時間のリスニングでも疲れ難い快適な装着性を実現。操作ボタンも、構造を見直す事で操作性の向上を図っている。
アーティストの表現を余す所なく伝えきる True Sound
 ハウジングを小さくし装着性と密閉性を改善する事で低音の抜けによる音質劣化を防ぐ。さらに楽器メーカーヤマハこだわりのチューニングで、量感がしっかり感じられる低域再生と1音1音がクリアに聴こえる高域再生を両立。音楽全体を躍動感高く表現するとともに、アーティストや制作者の意図や想いをありのままに感じる事が出来る没入感の高い音を実現。

楽天市場で探す


posted by たか坊 at 05:46| 完全ワイヤレスイヤホン | 更新情報をチェックする

2020年11月29日

PC用アクティブスピーカー JBL QUANTUM DUO

☆新製品

【仕様】
●独自のゲーム用音響技術でこれまでにないリアルで迫力のあるサウンドを実現し、彩色豊かなライティング機能を搭載した、ゲーム用オーディオデバイス JBL Quantum シリーズ初のゲーミングスピーカー ●クリアで繊細なサウンドとキレのある力強い低音を両立、ゲーム専用にチューニングされたサラウンド技術でリアルな音場感を最大限に演出、JBL の高いサウンドクオリティを楽しめる ●Dolby Audio 対応、JBL 独自のバーチャルサラウンド技術でステレオ音声だけでなく5.1chマルチチャンネルソースにも対応 ●豊富なカラー・パターン・明るさを自由に組み合わせてカスタマイズ可能なライティング機能 ●Bluetooth搭載、高音質 Bluetoothスピーカーとして音楽も JBLサウンドで楽しめる ●手間のいらない簡単セットアップ、USBプラグアンドプレイに対応 ●アナログオーディオ入力と USBに対応、PC・Mac・Windows・コンシューマーゲーム機器等との接続が可能
●ゲーム向き ●アンプ内蔵2ウェイ・バスレフ型 ●定格出力20W RMS ●ユニット構成 (63mm径ウーハー+19mm径ソフトドームツイーター/ch) ●周波数特性60Hz〜20KHz ●S/N比80dB以上 ●音声入力 (USB×1/ステレオミニ×1/Bluetooth) ●音声出力 (ヘッドホン用×1) ●Bluetooth4.2/コーデック (SBC)/プロファイル (A2DP1.3 /AVRCP1.5) ●ゲーム用音響技術 JBL Quantum SOUND シグネチャ ●JBL 独自のバーチャルサラウンド/Dolby Audioに対応 (5.1ch) ●RGBライティング (本体側面と前面のウーハー部分と操作部が明滅)  ●USBプラグアンドプレイ ●本体操作 (電源ON・OFF/音量調整ダイヤル/サラウンドON・OFF/輝度調整/カラー選択/ライトエフェクト選択/Bluetooth) ●AC電源 ●サイズ幅89×高さ210×奥行176mm ●重さ2.8kg ●付属品 (3.5mmオーディオケーブル×1.5m/USBケーブル×1.5m/電源ケーブル×1.5m/クイックスタートガイド) ●カラー ブラック ●1年保証
JBL QUANTUM DUO PCゲーミングスピーカー
発売日:2020年11月27日 価格:16,000円位 (2020/11/29現在)

【機能・用語説明】
JBL Quantum シリーズ
 使用する機器で勝敗が大きく左右されるゲームの世界で、オーディオ機器はプレーヤーの耳と声を司る最も重要なアイテムのひとつ。Quantum シリーズは、より精度の高いゲームプレーを可能にする為、JBL が70年以上の音楽制作現場や映画館向けの製品開発で培ったノウハウを惜しみなく投入。音響メーカーならではの高いサウンドクオリティをゲームでも体感出来る様に設計、2020年1月からこれまでに、日本国内では Quantum 50 / 100 / 400 / 800 / ONE の5種のヘッドセットを発売。そしてこの度、Quantum シリーズの為の音響技術、JBL Quantum SOUND シグネチャを採用した、シリーズ初となるゲーミングスピーカー Quantum DUO をリリース。
リアルで迫力のあるサウンドを実現する JBL Quantum SOUND シグネチャ​
 ゲーム内の微かな足音から爆発による轟音までリアルに再現する為に開発されたゲーム用音響技術 JBL Quantum SOUND シグネチャを採用。63mm径ウーハーは高い磁束密度と強力な磁力を持つネオジム磁石を採用。俊敏かつ正確に大きな振幅運動を繰り返す事が可能、コンパクトな筐体ながら忠実で臨場感のあるサウンドを実現。又、高域再生には19mm径のソフトドームツイーターを搭載した本格的な2ウェイ構成。さらに背面にはバスレフポートを装備、クリアで繊細なサウンドとキレのある力強い低音を両立。ゲーム専用にチューニングされたサラウンド技術でリアルな音場感を最大限に演出、音響メーカー JBL ならではの高いサウンドクオリティを楽しめる。
サラウンドサウンド対応と JBL 独自のバーチャルサラウンド技術​
 Dolby Audio 対応でステレオ音声だけでなく5.1chのマルチチャンネルソースにも対応。又、マルチチャンネルでデコードした音声信号は JBL 独自のバーチャルサラウンド技術で左右のスピーカーへ割り振られる。特に、左右のスピーカー間で発生する、音の相互干渉「クロストーク」を解消する事で、左スピーカーの音は左耳へ、右スピーカーの音は右耳へと正確に音声が伝えられる。これにより、実在感が高く、高精度の立体音響を実現。
豊富なカラー・パターン・明るさを自由に組み合わせてカスタマイズ可能なライティング機能
 本体側面に加え、前面のウーハー部分と操作部を光らせる RGBライティングを搭載。ライティングは点灯させるだけでなくウェーブやフローといった、3種類のパターンでサウンドと同期させて明滅させる事が出来、明るさは4段階で調節が可能。又、ライティングカラーは、プリセットされた13種類から選択可能。内蔵 LEDが、多彩な色彩表現を実現し、時間が経つと鮮やかな色を放ちながら、滑らかに変化。ライティングの調整は全て本体のボタンで操作可能、気分に応じて簡単に光り方やカラーを変更する事が出来、音楽を耳だけでなく視覚的にも楽しめる。
手間のいらない簡単セットアップ​
 USBプラグアンドプレイに対応。本機と PCを付属ケーブルで接続するだけでセットアップが完了。複雑なセッティングは必要ない。その他音量やライティングパターンの変更も、ダイヤルを使って直感的な操作で切り替えが出来る為、ゲーム中の操作を行う場合もプレーの妨げになる事はない。

楽天市場で探す


posted by たか坊 at 05:44| アクティブスピーカー | 更新情報をチェックする

2020年11月28日

完全ワイヤレス Bluetooth5.1 ノイズキャンセリングイヤホン JBL LIVE FREE NC+ TWS

☆新製品

【仕様】
●2020年5月発売の LIVE300TWS をスペックアップしたアクティブノイズキャンセリング搭載完全ワイヤレス ●パワフルな JBL シグネチャーサウンドが楽しめる ●アクティブノイズキャンセリングで外音をシャットアウトし静寂の中でクリアな状態で音楽を楽しめる ●必要な際に瞬時に周囲の環境音を取り込めるアンビエントアウェア ●イヤホンを着けたまま会話が出来るトークスルー ●左右どちらでも単体で使える (Dual Connect) ●1度ペアリングした機器との接続は充電ケースを開くだけで自動的にペアリングされる (Sync) ●Google Fast Pair に対応 ●急速充電&ワイヤレス充電に対応 ●NCオンでイヤホン本体は約6時間再生、充電ケース併用で最長約16時間のワイヤレス再生を実現、通勤通学時の使用には十分な時間を確保 ●ビームフォーミングマイク2基によるクリアな​通話 ●シンプルなタッチコントロール ●運動による汗や突然の雨にも安心な IPX7 防水 ●ハードなワークアウトで激しい動きでもしっかりフィット ●充電ケースは LIVE300TWS より約30%コンパクト、持ち運びの邪魔にならない ●専用アプリ My JBL Headphones で各種設定や好みのサウンドにカスタマイズ可能
●連続音楽再生約6時間 (NCオン)、約7時間 (NCオフ)、最長16時間 (付属充電ケース使用&NCオン)、最長21時間 (付属充電ケース使用&NCオフ) ●カナル型 ●周波数特性20Hz〜20kHz ●インピーダンス16Ω ●感度96dBSPL ●マイク感度−26dBV/Pa ●Bluetooth5.1/コーデック (AAC /SBC)/プロファイル (A2DP1.3 /AVRCP1.6 /HFP V1.7)/最大通信距離約10m ●防水仕様 (IPX7) ●ノイズキャンセリング ●トークスルー ●アンビエントアウェア ●ハンズフリー (ビームフォーミングマイク×2) ●左右どちらでも単独で使用可能 ●イヤホンは充電ケースの蓋を開けると自動電源ON&自動ペアリング、イヤホンをケースに収納し蓋を閉じると自動電源OFF ●Google Fast Pair ●オートプレイ / ポーズ (再生中に片方を外すと自動的に再生を一時停止、再装着すると再生を再開) ●オートオフ ●My JBL Headphones アプリ (イヤホンと充電ケースのバッテリー残量表示/イコライザー設定/NCのチューニング/オートオフ設定/オートプレイ・ポーズのオンオフ設定/イヤホンを見つける/音楽やビデオ等、視聴するものに合わせて通信品質を最適化出来るスマートオーディオモードの設定等) ●タッチ操作 (電源/再生・一時停止/曲送り・戻し/NC・アンビエントアウェア・トークスルー切替/受話/Alexa等の音声アシスタント起動等)/アプリで割り当てを変えれば音量調整も可能 ●イヤホン (充電約2時間/急速充電:10分の充電で約1時間音楽再生可能/バッテリー容量50mAh) ●充電ケース (イヤホンを約10時間分充電可能 [NCオン]/充電約2時間/バッテリー容量300mAh/USB TypeC充電と Qi ワイヤレス充電に対応/イヤホンを軽く乗せるだけで磁石でしっかり固定) ●最高動作温度45℃ ●6.8mm径ダイナミック型ドライバー ●重さ (イヤホン約7g×2/充電ケース約40g) ●付属品 (イヤーチップ [S/M/L]/エンハンサー [S/M]/USB TypeC充電用ケーブル/充電ケース/クイックスタートガイド) ●カラー (ブラック/ホワイト/ブルー/ローズ) ●1年保証
JBL LIVE FREE NC+ TWS ノイズキャンセリング完全ワイヤレスイヤホン ブラック
発売日:2020年11月27日 価格:14,700円位 (2020/11/28現在)

【機能・用語説明】
Dual Connect & Sync 機能
 Dual Connect機能により、片側のイヤホン単体で音楽再生、通話及びボイスアシスタント機能の使用が可能。片側を充電している間、もう一方で音楽を楽しむ事も可能。又、Sync 機能により、1度ペアリングした機器との2度目以降の接続は、充電ケースを開くとすぐに自動的にペアリングされる。さらに、Google Fast Pair 対応なので、1度接続経験のある Android機器は、同じ Googleアカウントを持つ他の機器でも簡単にペアリングする事が可能。
快適にしっかりフィット
 耳に馴染みやすいコンパクトな本体設計に加え、柔らかいシリコン素材の3サイズのイヤーチップと2サイズのエンハンサーを同梱。ハードなワークアウトで激しい動きでもしっかりフィット。
My JBL Headphones アプリで出来る事
本機のカスタマイズ(例)
 - 左イヤホンエリア、右イヤホンエリアの働きを変更する
 - オートプレイ / ポーズ機能をオン・オフする
 - ノイズキャンセリング機能をオン / オフする
 - ノイズキャンセリング機能をチューニングする
 - イヤホン本体を見つける
本機の機能のフル活用(例)
 - 音楽再生時に一時的に音量を下げる (トークスルー)
 - 音楽再生中に周囲の音を聞きやすくする (アンビエントアウェア)
 - 自分独自のイコライザー曲線を作る

楽天市場で探す


ラベル:NC 外音取り込み
posted by たか坊 at 05:50| 完全ワイヤレスイヤホン | 更新情報をチェックする