2020年02月28日

テレビ用スピーカー DALI KATCH ONE

☆新製品
●壁掛けタイプのサウンドバー (壁に取り付けた場合、又は付属の脚を壁に直角に取り付けその上に立てた場合に、最高のサウンドが得られる様に設計されている。壁から離して設置すると低音性能が低下する) ●10基のドライバーと4台のアンプを内蔵 ●オーセンティックなDALIサウンド (極めて自然、パワフルかつ繊細) ●ユニット構成 (88mmアルミコーンウーハー×4+21mmソフトドームツィーター×2+114mmバッシブドライバー×4) ●アンプの最大出力50W×4 ●再生周波数特性46〜25kHz (±3dB) ●クロスオーバー2+1/2way 250Hz, 2,500Hz ●推奨の設置方法 (壁掛け又は壁近くの棚置き /棚置き用の木製フット、壁掛け用のレザーストラップ同梱) ●入力端子 (HDMI [ARC] ×1 /光デジタル×2 /ステレオミニ×1) ●Bluetooth4.0 (コーデック AAC /aptX) ●出力端子 (サブウーハー用RCA×1 /スマホ等への給電兼アップデート用USB×1) ●2つのサウンドモード (ワイド [映画やコンサートに最適] /フォーカス [ニュースやドキュメンタリーに最適] ) ●オート入力セレクター ●オートパワーオフ ●HDMI CEC ●サイズ 164×860×69mm ●重さ3.7kg ●付属品 (ウォールブラケット ・レザーストラップ /木製フット /専用リモコン /電源ケーブル /クイックスタートガイド、取説はDLで入手可能) ●カラー (アイアンブラック /アイボリーホワイト /マウンテンホワイト)
DALI ニュースタイル・サウンドバー KATCH ONE アイアンブラック
発売日:2020年 2月29日 価格:123,500円位 (2020/2/28現在)


- 特長 -
オーセンティック DALI サウンド
 KATCH ONE のサウンドは、既存のサウンドバーとは一線を画す。DALI がこれまでに高い評価を得てきた HiFiスピーカー同様、そのサウンドは極めて自然で、オーセンティクな DALI サウンドそのもの。薄型でユニークな筐体ながらも、パワフルかつ繊細なサウンドを両立する類のないサウンドバーに作り上げた。
10基のドライバーと4台のアンプを内蔵
 高音質の秘密は内部構造にある。洗練された外観の中身はとても堅牢なパッシブレジエーター型のエンクロージャー (グラスファイバーで強化された ABS樹脂製を採用) 。L/R4基のアルミウーハーと4基のパッシブドライバーの振動にビクともせずに、迫力のある低音を再生。ツィーターは DALI スピーカーと同様、繊細で明瞭な高域再生の為、ソフトドームツィーターを採用。それらのドライバーに完全にマッチングした4台のクラスDパワーアンプが、KATCH ONE をパワフルにドライブする。
壁掛けと棚置きどちらにも対応
 棚置き用の木製の専用フットと壁掛け用のレザーストラップを付属 (壁掛けの場合、レザーストラップを使用せず、背面のブラケットを使う事も可能) 。どちらも壁掛けスタイルのTVとの相性が抜群。棚置きの場合、背面のドライバーの効果を発揮する為、壁付近への設置を奨める (KATCH ONEの壁掛け設置は、別売のタッピングネジ等で行う。十分な強度の壁が必要で、不安な場合は専門の施工業者へ相談) 。
様々な方法で音声入力が可能
 HDMI (ARC) 端子、光デジタル端子×2、3.5mmアナログ入力、そして Bluetooth によるワイヤレス入力にも対応。オートセレクター機能があるので、煩わしい操作は殆どない。サブウーハー出力もある為、DALI SUBE9F 等のサブウーハーを接続して、さらにサウンドをグレードアップする事も可能。又付属の専用リモコンで手元での操作が可能。
3色のカラーバリエーション意
 精悍なアイアンブラック、洗練されたアイボリーホワイト、コンテンポラリーなマウンテンホワイトの中から、ライフスタイルに合わせた好きなカラーを選べる。

楽天市場で探す


posted by たか坊 at 16:59| テレビ用スピーカー | 更新情報をチェックする

2020年02月26日

完全ワイヤレス Bluetoooth5.1 イヤホン BANG & OLUFSEN Beoplay E8 3rd Gen

☆新製品
●連続再生最大7時間 /最長35時間 (付属充電ケース使用) ●カナル型 ●Bluetooth5.1 /コーデック (AAC /aptX /SBC) ●防塵防滴仕様 (IP54) ●周波数特性20Hz〜20kHz ●前モデルより小さく軽量 ●快適で安定した装着性 ●B&Oシグネチャーサウンド ●外音取り込みTransparencyモード (周囲の音を確認しながら音楽を楽しめる) ●クリアな通話 ●本革製充電ケース ●充電ケースからイヤホンを取り出すだけで自動電源ON&自動ペアリング ●Bang & Olufsenアプリ (イコライジング機能 /外音取り込みレベル調整 /アップデート等) ●自動スタンバイ ●タップ操作 (電源 /再生・一時停止 /曲送り・戻し /音量調整 /Transparencyモード /受話・拒否 /音声アシスタント起動等) ●イヤホンの充電約2時間 /クイックチャージ (20分の充電で約1.5時間使用可能) ●充電ケース (イヤホンを最大4回フル充電可能 /充電約2時間 /Qi ワイヤレス充電対応) ●5.7mm径ダイナミック型ドライバー ●サイズ (イヤホンW25×H19×D26mm /充電ケースW70.5×H46×D34.5mm) ●重さ (イヤホン約5.8g×2 /充電ケース約55g) ●付属品 (充電ケース /Comply Sportイヤーピース (M) /シリコンイヤーチップ (4サイズ) /充電用ケーブル /クイックガイド) ●カラー (Black /Grey Mist) ●2年保証
BANG & OLUFSEN Beoplay E8 3rd Gen Black
発売日:2020年 2月27日 価格:38,000円位 (2020/2/26現在)

- 特長 -
大人気 Beoplay E8 シリーズの第3世代モデル
 Bang & Olufsen のエンジニアによる拘りのシグネーチャーサウンドと、基本性能をさらに高め、従来モデルよりもさらにコンパクトに最軽量化されたボディが、快適で安定した装着性を実現。小さく軽量化されたボディがピッタリとフィットする事でノイズを遮断、逆相位の音を出してノイズを打ち消す ANCとは違い、サウンドに影響を与える事なく再現性の高い音楽を楽しめる。又、内蔵マイクの数を増やした事で、外音を自然に取り込むトランスペアレンシーモードもさらに進化。
安定したフィット感と卓越した音響性能
 精巧な3Dモデリングとユーザーテストにより、イヤーピース体積は17%も小さくなり、重量も軽量化。比較的小さな耳の人もよりフィットしやすく、快適な装着性が実現。卓越した BANG & OLUFSENサウンドを心ゆくまで楽しめる。
クリアな通話とトランスペアレンシーモード
 内蔵マイクを従来の1つから2つ (左右で計4つ) へ増やしマイクの指向性を高めた。ビームフォーミング技術に対応し、通話音声はよりクリアに伝達出来、トランスペアレンシーモードでは外音を自然に取り込む事が可能。
Qi ワイヤレス充電対応の充電ケース
高音質 aptX 対応
  Bang & Olufsen シグネチャーサウンドを、より高音質、低遅延で楽しめる。
連続再生約7時間
 バッテリーは前モデルより119%も向上、再生時間が最大合計35時間。イヤホン本体は最大で7時間の連続再生が可能。上質な本革製充電ケースはイヤホン本体を4回フル充電可能、ケースの充電時間は2時間。
卓越した Bang & Olufsen シグネチャーサウンド
 独自設計の5.7mmダイナミックドライバー搭載。聴いていて疲労感のないオールラウンドなサウンドが魅力のシグネチャーサウンドは、より解像度の高いバランスの良い低域と立体的で奥行きのある音場を獲得、原音に忠実なサウンドを目指した。
タッチインターフェースによるタッチコントロール
 本体をタップするだけで、音楽再生、音量調整、電話応答や通話等、多彩な操作がスマートに行える。
Bang & Olufsen アプリでサウンドカスタマイズ
 Bang & Olufsen アプリ (無料) を使えば、スマホやアップルウォッチで好みのサウンドにイコライジングが可能。
所有感を満たす美しいデザイン
 BANG & OLUFSEN 伝統のクラフトマンシップによる精巧な仕上げの本革とアルミ素材を贅沢に採用した充電ケースによって、上質なクオリティで日々音楽を堪能出来る。

楽天市場で探す


ラベル:外音取り込み
posted by たか坊 at 13:15| 完全ワイヤレスイヤホン | 更新情報をチェックする

2020年02月24日

Bluetooth スピーカー ( ANKER )

 【改善版】Anker SoundCore 2
 ・価格 約4,949円 (A3105014ブラック) ・発売日 2017年6月
 ・サイズ W168×H56×D47mm/重さ 414g
 ・ユニット (1.5インチフルレンジドライバー×2+パッシブラジエーター)/ステレオ
 ・出力 6W×2 ・周波数応答 70Hz〜20kHz
 ・連続再生 最大約24時間 ・充電 約3時間 (microUSB) ・バッテリー容量 5200mAh
 ・入力×2 (@Bluetooth、Aミニジャック) ・Bluetooth5.0 (通信距離最大20m)
 ・ボタン操作 (電源/再生・一時停止/曲送り/音量調整/受話・拒否/
  音声アシスタント起動/ワイヤレスステレオペアリング等)
 ・付属品 (microUSBケーブル/取説) ・カラー 全3色 ・18か月保証
 ・特長&機能
  防水規格に対応し、さらなる高音質を実現したBluetoothスピーカー/コンパクトながら
  豊かで鮮明なサウンド/BassUpテクノロジーで迫力と深みのある低音を再生/
24時間連続再生/IPX7防水で庭でもビーチでも使用可能/滑らかな触り心地と持ちやすさを両立/2台でステレオサウンドを楽しめる/ハンズフリー

 Anker Soundcore
 ・価格 3,999円 (A3102014ブラック) ・発売日 2015年12月
 ・サイズ W165×H54×D45mm/重さ 365g
 ・ユニット (デュアルドライバー+螺旋状バスポート)/ステレオ
 ・出力 3W×2
 ・連続再生 最大約24時間 ・充電 約5〜6時間 (microUSB) ・バッテリー容量4400mAh
 ・入力×2 (@Bluetooth、Aミニジャック) ・Bluetooth4.2 (通信距離最大20m)
 ・ボタン操作 (電源/再生・一時停止/曲送り/音量調整/受話・拒否等)
 ・付属品 (microUSBケーブル/取説) ・カラー 全3色 ・18か月保証
 ・特長・機能
  長時間連続再生、高音質Bluetoothスピーカー/デュアルドライバーと特許取得の螺旋状
  バスポートによる高音質ステレオサウンド/24時間連続再生/重低音サウンドからは
  想像出来ない様なコンパクトサイズ、重さも缶ジュース1本程度 (約360g)/ハンズフリー

 Anker Soundcore mini
 ・価格 2,399円 (A3101511ブラック) ・発売日 2016年8月
 ・サイズ W67×H67×D67mm/重さ 215g
 ・ユニット (オーディオドライバー×1+パッシブサブウーハー×1)/モノラル
 ・出力 5W×1
 ・連続再生 約15時間 ・充電 2〜3時間 (microUSB) ・バッテリー容量 1800mAh
 ・入力×4 (@Bluetooth、Aミニジャック、BmicroSDカード、CFMラジオ)
 ・Bluetooth4.0 (通信距離最大20m)
 ・ボタン操作 (電源/入力切替/再生・一時停止/曲送り・戻し/音量調整/受話/
  音声アシスタント起動/FM選局等)
 ・付属品 (microUSBケーブル/取説) ・カラー 全4色 ・18か月保証
 ・特長&機能
  コンパクトで高音質Bluetoothスピーカー/手のひらサイズながらパワフルで重みのあるサウンド/
                microSDカード再生/FMラジオ受信/15時間連続再生/ハンズフリー (ノイズキャンセル機能)

 Anker Soundcore Mini 2
 ・価格 3,999 (A3107011ブラック) ・発売日 2018年5月
 ・サイズ 69.5×69.5×80mm/重さ 207g
 ・ユニット (カスタマイズされたドライバー×1+パッシブラジエーター×1)/モノラル
 ・出力 6W
 ・連続再生 最大約15時間 ・充電 2〜3時間 (microUSB) ・バッテリー容量 1850mAh
 ・入力×2 (@Bluetooth、Aミニジャック) ・Bluetooth4.2+EDR (通信距離最大20m)
 ・ボタン操作 (電源/再生・一時停止/曲送り/音量調整/受話・拒否/音声アシスタント起動/
  ワイヤレスステレオペアリング等)
 ・付属品 (microUSBケーブル/取説) ・カラー 全2色 ・18か月保証
 ・特長&機能 
  大音量サウンドを再生するポケットサイズのBluetoothスピーカー/
  6WオーディオドライバーとBassUpテクノロジーで、驚く程の透明感と深みのある低音を再生/
                2台でステレオサウンドを楽しめる/IPX7防水/15時間連続再生/ハンズフリー 

 Anker Soundcore Icon Mini
 ・価格 2,599円 (A3121011ブラック) ・発売日 2019年4月
 ・サイズ W95×H76×D36mm/重さ 215g
 ・ユニット パッシブラジエーター搭載
 ・出力 3W 
 ・連続再生 最大約8時間 ・充電 約3時間 (microUSB)
 ・入力×2 (@Bluetooth、Aミニジャック) ・Bluetooth4.2 (通信距離最大m)
 ・ボタン操作 (電源/再生・一時停止/曲送り・戻し/音量調整/ワイヤレスステレオペアリング等)
 ・付属品 (microUSBケーブル/リストストラップ/取説) ・カラー ブラック 18か月保証
 ・特長&機能
  完全防水・防塵仕様の超コンパクトBluetoothスピーカー/ポケットサイズながら驚きの
  パワフルサウンド/IP67防塵防水でアウトドアや風呂で使える (水洗い可能)/
  衝撃に強く背面には傷が付き難く汚れ難いラバー素材を採用/2台でステレオサウンドを
                楽しめる/8時間連続再生/ストラップ付属/ハンズフリー

 Anker Soundcore Motion+
 ・価格 9,999円 (A3116011ブラック) ・発売日 2019年5月
 ・サイズ 257×79×81mm/重さ 1050g
 ・ユニット (ネオジウムウーハー×2+ツイーター×2+パッシブラジエーター×2)/ステレオ
 ・出力 30W ・周波数応答 50Hz〜40kHz
 ・連続再生 最大約12時間 ・充電 約4時間 (USB TypeC) ・バッテリー容量6700mAh 
 ・入力×2 (@Bluetooth、Aミニジャック) ・Bluetooth5.0
 ・ボタン操作 (電源/再生・一時停止/曲送り・戻し/音量調整/ワイヤレスステレオペアリング等)
 ・付属品 (USB-C & USB-A 3.0 ケーブル/AUXケーブル/取説) ・カラー 全3色 ・18か月保証
 ・特長&機能
  高音質を実現するIPX7防水仕様Bluetoothスピーカー/最大30Wの豊かなサウンドを
  より鮮明に響かせる/BassUpテクノロジーで体全体に響く迫力と深みのある低音/
  ハイレゾ対応 (有線接続時)/aptX対応/12時間連続再生/IPX7防水で海や風呂でも使える/
2台でステレオサウンドを楽しめる/Soundcoreアプリでイコライザ使用可能/USB-TypeC充電ポート

 Anker Soundcore Motion B
 ・価格 約4,320円 (A3109011ブラック) ・発売日 2018年8月
 ・サイズ 171×56×48mm/重さ 400g
 ・ユニット (1.75インチフルレンジドライバー×2+パッシブラジエーター)/ステレオ
 ・出力 6W×2 ・周波数応答 70HZ〜20kHz
 ・連続再生 最大約12時間 ・充電 約3時間 (microUSB) ・バッテリー容量 2600mAh
 ・入力×2 (@Bluetooth、Aミニジャック) ・Bluetooth4.2 (通信距離最大20m)
 ・ボタン操作 (電源/再生・一時停止/曲送り/音量調整/受話・拒否/音声アシスタント起動/
  ワイヤレスステレオペアリング等)
 ・付属品 (microUSBケーブル/取説) ・カラー ブラックのみ ・18か月保証
 ・特長&機能
  高音質で力強い低音を奏でるBluetoothスピーカー/ゆがみの少ない高音質、大音量で
  再生しても鮮明さやパフォーマンスに影響はない/デジタルシグナルプロセッサーが音を分析、
リアルタイムで低音を強化/2台でステレオサウンドを楽しめる/IPX7防水で海でも使える/ハンズフリー 

 Anker Soundcore Motion Q
 ・価格 約4,840円 (A3108011ブラック) ・発売日 2018年5月
 ・サイズ 88×88×108mm/重さ 416g
 ・ユニット (フルレンジドライバー×2+パッシブラジエーター×2)
 ・出力 8W×2
 ・連続再生 最大約10時間 ・充電 約3.5時間 (microUSB) ・バッテリー容量 2600mAh
 ・入力×2 (@Bluetooth、Aミニジャック) ・Bluetooth4.2+EDR (通信距離最大20m)
 ・ボタン操作 (電源/再生・一時停止/曲送り・戻し/音量調整/受話・拒否/
  音声アシスタント起動/ワイヤレスステレオペアリング等)
 ・付属品 (microUSBケーブル/リストストラップ/取説) ・カラー ブラックのみ ・18か月保証
 ・特長&機能
  アウトドアに最適な防水360°Bluetoothスピーカー/前後配置のフルレンジドライバーと
  両側の2つのパッシブラジエーターにより、360°にサウンドを響き渡らせる/
BassUpテクノロジーで低音をより力強くより鮮明に響かせる/2台でステレオサウンドを楽しめる/IPX7防水で海や風呂でも使える/リストストラップ付属/ハンズフリー

 Anker Soundcore Wakey
 ・価格 8,999円 (A3300511ブラック) ・発売日 2019年7月
 ・サイズ 82×92×200mm/重さ 572g
 ・ユニット フルレンジドライバー×2/ステレオ
 ・出力 5W×2 ・AC電源
 ・入力×3 (@Bluetooth、Aミニジャック、BFMラジオ)
 ・Bluetooth5.0 (通信距離最大20m) ・FM周波数範囲 76.0〜90.0MHz 
 ・ワイヤレス充電出力 (10W [Samsung用]/7.5W [iPhone用] )
 ・ボタン操作 (再生・一時停止/曲送り/音量調整/受話・拒否/FM選局等)
 ・付属品 (ACアダプタ/FMラジオアンテナ/取説) ・カラー 全3色 ・18か月保証
 ・特長&機能
  ワイヤレス充電器&目覚まし時計付きBluetoothスピーカー/天面のQi対応ワイヤレス充電器
  +背面の2つのUSBポートでモバイル機器を3台同時に充電可能/
10種類のヒーリングサウンドから睡眠導入サウンドを作成可能/寝室に溶け込むデザイン/アラーム機能/SoundcoreアプリでFMラジオを聴ける (10局保存可能)/LED表示は部屋の明るさに応じて自動調整/ハンズフリー 

 Anker Soundcore Flare
 ・価格 5,999円 (A3161011ブラック) ・発売日 2018年7月
 ・サイズ 89×89×151mm/重さ 530g
 ・ユニット (デュアルドライバー+パッシブベースラジエーター)
 ・出力 6W×2
 ・連続再生 最大約12時間 ・充電 約3.5時間 (microUSB) ・バッテリー容量 4400mAh
 ・入力×2 (@Bluetooth、Aミニジャック) ・Bluetooth4.2+EDR (通信距離最大20m)
 ・ボタン操作 (電源/再生・一時停止/曲送り・戻し/音量調整/BassUp/ライトエフェクト/
  受話・拒否/音声アシスタント起動/ワイヤレスステレオペアリング等)
 ・付属品 (microUSBケーブル/取説) ・カラー ブラックのみ ・18か月保証
 ・特長&機能
  360°に広がる力強いサウンドを再生/円状のLEDライトが音楽に合わせて変化 (5つの
  カラーテーマと5つのイルミネーションパターン)/BassUpテクノロジー、ボタン1つで低音を強化/
アプリ上でイコライザー設定が可能/Soundcore アプリ (イコライザー設定/ライトエフェクト/ファームウェア更新/ステレオ及びブーストモード/名称変更等)/2台でステレオサウンドを楽しめる/IPX7防水で海や風呂でも使える/ハンズフリー 

 Anker Soundcore Flare Mini
 ・価格 3,999円 (A3167011ブラック) ・発売日 2019年10月
 ・サイズ 141×86×72mm/重さ 480g
 ・ユニット (ネオジウムドライバー+デュアルパッシブラジエーター)
 ・出力 5W×2
 ・連続再生 最大約12時間 ・充電 約3.5時間 (microUSB) ・バッテリー容量 2600mAh
 ・入力×1 (Bluetooth) ・Bluetooth4.2 (通信距離最大20m)
 ・ボタン操作 (電源/再生・一時停止/曲送り・戻し/音量調整/ライトエフェクト/
  受話・拒否/音声アシスタント起動/ワイヤレスステレオペアリング等)
 ・付属品 (microUSBケーブル/取説) ・カラー ブラックのみ ・18か月保証
 ・特長&機能
  360°サウンド、部屋のどの位置からもライブの最前列にいる様な迫力ある音楽を楽しめる/
  音楽に合わせてカラフルに変化する円状のLEDライト (8種類の色と5種類のイルミネーション
パターン)/12時間連続再生/2台でステレオサウンドを楽しめる/IPX7防水でプールや風呂でも使える/ハンズフリー
※ Soundcoreアプリには非対応

 Anker Soundcore Ace A0
 ・価格 2,000円 (A3150011ブラック) ・発売日 2019年5月
 ・サイズ 56×56×36mm/重さ62 g
 ・ユニット オーディオドライバー/モノラル
 ・出力 2W
 ・連続再生 最大約4時間 ・充電 約1時間 (microUSB)
 ・入力×1 (Bluetooth) ・Bluetooth4.2 (通信距離最大20m)
 ・ボタン操作 (電源/再生・一時停止/曲送り等)
 ・付属品 (microUSBケーブル/リストストラップ/取説) ・カラー ブラックのみ ・18か月保証
 ・特長&機能
  重さ僅か62gの超コンパクトBluetoothスピーカー/手のひらサイズとは思えないほどの音量と
  音質を実現/リストストラップで自転車、リュック、ベルトループ等、様々な所に掛けて使える/
  4時間連続再生/スムースな手触りの洗練されたミニマルデザイン

 Anker Soundcore Ace A1
 ・価格 約2,336円 (A3151011ブラック) ・発売日 2019年6月
 ・サイズ 72×72×81mm/重さ 165g
 ・ユニット (5Wドライバー+パッシブラジエーター)/モノラル
 ・出力 5W
 ・連続再生 最大約6時間 ・充電 約1時間 (microUSB)
 ・入力×3 (@Bluetooth、Aミニジャック、BmicroSDカード) ・Bluetooth4.2 (通信距離最大20m)
 ・ボタン操作 (電源/再生・一時停止/曲送り・戻し/音量調整/通話等)
 ・付属品 (microUSBケーブル/リストストラップ/取説) ・カラー ブラックのみ 18か月保証
 ・特長&機能
  軽量設計の多機能Bluetoothスピーカー/手のひらサイズからは想像出来ない豊かな低音と
  ともに流れる迫力のサウンド/6時間連続再生/リストストラップで自転車やリュック等、
  様々な所に掛けて使える/ノイズキャンセル付きマイクでクリアな音声で
                ハンズフリー通話が可能/AUX入力ポート装備/microSDカードポート装備

 Anker Soundcore Boost
 ・価格 約6,999円 (A3145011ブラック) ・発売日 2017年6月
 ・サイズ W204×H72×D69mm/重さ 585g
 ・ユニット (フルレンジドライバー×2+パッシブサブウーハー×2)/ステレオ
 ・出力 10W×2 ・周波数応答 70Hz〜20kHz
 ・連続再生 最大約12時間 ・充電 4〜6時間 (microUSB) ・容量5200mAh
 ・入力×2 (@Bluetooth、Aステレオミニ) ・Bluetooth4.2 (通信距離最大20m/NFC)
 ・ボタン操作 (電源/再生・一時停止/曲送り/音量調整/受話・拒否/
  音声アシスタント起動/BassUp等)
 ・付属品 (microUSBケーブル/取説) ・カラー ブラックのみ ・18か月保証
 ・特長&機能
  低音調節機能を搭載したプレミアムBluetoothスピーカー/BassUpボタンで音量の大小に
  関わらず迫力のある低音を楽しめる/20Wのパワフルかつ鮮明なサウンドを再生/
IPX5防水で海でも使える/NFCで簡単ペアリング/12時間連続再生/ハンズフリー/モバイルバッテリー機能/ファブリック調のクラシカルかつミニマルなデザイン
ラベル:まとめ
posted by たか坊 at 11:59| Bluetoothスピーカー | 更新情報をチェックする

2020年02月22日

ネットワークスピーカー デノン HOME 250

☆新製品
●ワイヤレスオーディオシステム HEOS を搭載したネットワークスピーカー ●モノラル仕様で小型の HOME 150 と、ステレオ仕様の HOME 250 の2モデル ●ホームネットワークとスマホ上の HEOS アプリを使って音楽ストリーミングサービス等、多彩な音源の再生が可能 ●HEOS 搭載機器を同一ネットワークに接続すれば HEOS アプリによる集中コントロールが可能 (マルチルームオーディオ)
●実用最大出力22W×2 (ウーハー)、18W×2 (ツイーター) ●スピーカーユニット (102mmコーンウーハー×2+20mmドームツイーター×2+133mmパッシブラジエーター×1) ●ステレオ ●音声入力 (@Wi-Fi [IEEE802.11a/b/g/n/ac、2.4GHz/5GHz] /有線LAN、ABluetooth4.2 [通信距離約30m]、BAirPlay2、Cステレオミニ、DUSB-A) ●音楽ストリーミングサービス再生 (AmazonMusic HD /AWA /Spotify /SoundCloud 等) ●インターネットラジオ再生 (TuneIn) ●同一ネットワーク上のPC/NAS内の音源再生 ●USBメモリ内の音源再生 ●デノンHi-Fiコンポーネントにも通じる明瞭かつ繊細な表現力、1台で広がりのあるステレオサウンド、広い空間でも余裕のある豊かな低音を再生 ●2台でステレオ再生可能 ●ハイレゾ音源再生可能 (DSDは5.6MHzまでPCMは192kHz/24bitまで、ユニット自体はハイレゾ非対応) ●ギャップレス再生 (DSD,WAV,FLAC,AppleLossless) ●マルチルームオーディオ (部屋毎に別々の曲を再生したり複数の部屋で同じ曲を再生したり出来る) ●Alexaによる音声操作 (Echo Dot等と連携した音声操作に対応) ●タッチ操作 (天面に手を翳すと操作アイコンが点灯) ●ワンタッチで呼び出せるクイックセレクトボタン3つ装備 ●HEOS アプリ (セットアップ /様々な音源の再生 /マルチルーム再生 /高音低音の調整 /アップデート等) ●壁・天井取り付け用ネジ穴あり ●AC電源 /消費電力26W ●サイズW295×H217×D120mm ●重さ3.7kg ●付属品 (かんたんスタートガイド /電源コード×約2m) ●カラー (ブラックのみ) ●1年保証
DENON HOME 250
 AMAZON MUSIC HD/ALEXA対応高音質ネットワークスピーカー

発売日:2020年 2月22日 価格:47,600円位 (2020/2/22現在)

- 特長 -
デノンクオリティの高音質
 コンパクトなエンクロージャーにステレオスピーカー内蔵、1台で広がりのあるステレオサウンドを再生。ドライバーは左右に、デノンのエンジニアが磨き上げたカスタムメイドの20mmドームツイーターと102mmコーンウーハーを搭載。さらに低音補強用13.3mmのパッシブラジエーターを背面に配置、広い空間でも余裕のある豊かな低音を再生。緻密な解析によって導き出されたフロントバッフルの形状により、自然なサウンドステージを実現。さらに、エンクロージャーを高剛性化して振動をコントロール。デノン Hi-Fi コンポーネントにも通じる明瞭かつ繊細な表現力を実現。
ワイヤレスオーディオシステム HEOS テクノロジー搭載
 Wi-Fi への接続や設定、操作は無料の HEOS アプリで誰でも簡単に可能。さらに Amazon Alexa による音声コントロールに対応。又、Amazon Music HD 等のストリーミングサービスやインターネットラジオをはじめ、ローカルネットワーク上のミュージックサーバーや USBメモリーに保存した音源等、多彩な音源の再生が可能。さらに AirPlay 2 や Bluetooth にも対応。
音楽の楽しみ方を変えるマルチルームオーディオ機能
 複数の Denon Homeスピーカーやネットワークオーディオプレーヤー、AVアンプ、サウンドバー等の HEOS Built-in 機器を同一のネットワークに接続すると、HEOS アプリによる集中コントロールが可能になり簡単にマルチルームオーディオシステムを構築出来る。リビングとキッチンで同じ曲を聴く、リビングで聴いていた曲の続きを寝室で聴くといった楽しみ方を簡単な操作で可能。AUX IN に入力した機器の音声を他の HEOS Built-in 機器に配信出来る為、リビングのレコードプレーヤーの音を他の部屋で聴くといった事も可能。
ステレオシステムに拡張可能
 HEOS アプリで2台の Denon Home 250 をグループ化してステレオペアに設定すれば、オーディオコンポーネントの様に大きな設置スペースを必要とする事なく本格的なステレオ再生を楽しめる。
ハイレゾ音源の再生に対応
 ローカルネットワーク上のミュージックサーバー (PC /Mac /NAS 等) や USBメモリーに保存した DSDファイルやハイレゾ音源の再生に対応。DSD は 5.6MHzまで、PCM 系は 192kHz/24bit まで再生可能。さらに、DSD、WAV、 FLAC、Apple Lossless のギャップレス再生に対応。クラシック音楽やライブ盤等を聴いても曲間で音が途切れない。
多彩な音楽ストリーミングサービスに対応
 6,500 万以上の HD楽曲 (CD と同等の 44.1kHz/16bit) と数百万曲の Ultra HD楽曲 (48kHz/24bit〜192kHz/24bit) を楽しめる Amazon Music HD をはじめ、AWA、Spotify、SoundCloud 等の音楽ストリーミングサービスに対応。ストリーミングサービスでは、好きなアーティストの楽曲を選んで再生する事は勿論、最新楽曲から往年の名曲まで、音楽のジャンル、時代、その日の気分等で選べる多種多様なプレイリストが豊富にあるので、新たな音楽との出会いの可能性が無限に広がる。
※ Amazon Music、AWA を楽しむには各サービスの有料プランのアカウントが必要。
インターネットラジオに対応
 音楽、トーク、ニュース等、世界中のインターネットラジオも楽しむ事が可能 (MP3、WMA、AACフォーマットの放送に対応)。インターネットラジオ局の検索は、TuneIn のデータベースからジャンルや地域、言語等をもとに簡単に行える。
AirPlay 2 に対応
 iPhone や iPadから AirPlay 2 を使って Apple Music の楽曲やその他のアプリの音声を再生可能。又、複数の AirPlay 2 対応機器によるマルチルーム再生が可能。さらに、ホームアプリ上で Denon Home 250 をアクセサリとして追加すると、Apple Music や iPhone のライブラリの曲を Siri による音声コントロールで再生可能。
※ Apple Music の楽曲を楽しむには有料プランのアカウントが必要。
Bluetooth に対応
 スマホやタブレット、PC 等の Bluetooth 対応機器からのワイヤレス音楽再生に対応。
Amazon Alexa による音声コントロールに対応
 Amazon Echo 等の Alexa が利用可能な機器に話し掛けるだけで再生、停止、スキップ、音量調整等の基本操作に加え、Amazon Music の楽曲から曲名やアーティスト名、年代、ジャンル等を指定して再生する事が可能。又、TuneIn のデータベースに登録されているインターネットラジオ局から好きな放送局を音声で呼び出す事も可能。
※ HEOS Built-in 機器を音声で操作するには HEOS Home Entertainment スキルを iOS/Android/FireOS 機器の Alexa アプリ上で有効にする必要がある。
タッチコントロール
 内蔵近接センサーにより、本体上部に手を近付けるとバックライトが点灯して操作パネルのボタンが表示され、アプリを使う事なく再生、停止、音量調整等の操作が行える。
3つのクイックセレクトボタン
 お気に入りのインターネットラジオ局や AUX IN等の入力ソースをワンタッチで呼び出せるクイックセレクト機能を搭載。登録したい入力ソースの再生中に、本体上部のクイックセレクトボタンを約3秒間押すだけで登録が完了。

楽天市場で探す

posted by たか坊 at 11:12| Bluetoothスピーカー | 更新情報をチェックする

2020年02月20日

ネットワークスピーカー デノン HOME 150

☆新製品
●ワイヤレスオーディオシステム HEOS を搭載したネットワークスピーカー ●モノラル仕様で小型の HOME 150 と、ステレオ仕様の HOME 250 の2モデル ●ホームネットワークとスマホ上の HEOS アプリを使って音楽ストリーミングサービス等、多彩な音源の再生が可能 ●HEOS 搭載機器を同一ネットワークに接続すれば HEOS アプリによる集中コントロールが可能 (マルチルームオーディオ)
●実用最大出力35W (ウーハー)、13W (ツイーター) ●スピーカーユニット (89mmコーンウーハー×1+25mmドームツイーター×1) ●モノラル ●音声入力 (@Wi-Fi [IEEE802.11a/b/g/n/ac、2.4GHz/5GHz] /有線LAN、ABluetooth4.2 [通信距離約30m]、BAirPlay2、Cステレオミニ、DUSB-A) ●音楽ストリーミングサービス再生 (AmazonMusic HD /AWA /Spotify /SoundCloud 等) ●インターネットラジオ再生 (TuneIn) ●同一ネットワーク上のPC/NAS内の音源再生 ●USBメモリ内の音源再生 ●コンパクトながら厚みのある低音再生、モノラルだが適度な空間の広がりを感じられるサウンドを再生 ●2台でステレオ再生可能 ●ハイレゾ音源再生可能 (DSDは5.6MHzまでPCMは192kHz/24bitまで、ユニット自体はハイレゾ非対応) ●ギャップレス再生 (DSD,WAV,FLAC,AppleLossless) ●マルチルームオーディオ (部屋毎に別々の曲を再生したり複数の部屋で同じ曲を再生したり出来る) ●Alexaによる音声操作 (Echo Dot等と連携した音声操作に対応) ●タッチ操作 (天面に手を翳すと操作アイコンが点灯) ●ワンタッチで呼び出せるクイックセレクトボタン3つ装備 ●HEOS アプリ (セットアップ /様々な音源の再生 /マルチルーム再生 /高音低音の調整 /アップデート等) ●壁・天井取り付け用ネジ穴あり ●AC電源 /消費電力20W ●サイズW120×H187×D120mm ●重さ1.7kg ●付属品 (かんたんスタートガイド /電源コード×約2m) ●カラー (ブラック /ホワイト) ●1年保証
DENON HOME 150
 AMAZON MUSIC HD/ALEXA対応高音質ネットワークスピーカー ブラック

発売日:2020年 2月22日 価格:31,700円位 (2020/2/20現在)

- 特長 -
デノンクオリティの高音質
 デノンのエンジニアが磨き上げたカスタムメイドの25mmドームツイーターと89mmコーンウーハー搭載。コンパクトサイズながら厚みのある低音再生が可能。緻密な解析で導き出されたフロントバッフルの形状により、モノラルスピーカーでありながら適度な空間の広がりを感じられるサウンドを実現。さらに、エンクロージャーを高剛性化して振動をコントロール。デノン Hi-Fiコンポーネントにも通じる明瞭かつ繊細な表現力を実現。
ワイヤレスオーディオシステム HEOS テクノロジー搭載
 Wi-Fi への接続や設定、操作は無料の HEOS アプリで誰でも簡単に可能。さらに Amazon Alexa による音声コントロールに対応。又、Amazon Music HD 等のストリーミングサービスやインターネットラジオをはじめ、ローカルネットワーク上のミュージックサーバーや USBメモリーに保存した音源等、多彩な音源の再生が可能。さらに AirPlay 2 や Bluetooth にも対応。
音楽の楽しみ方を変えるマルチルームオーディオ機能
 複数の Denon Homeスピーカーやネットワークオーディオプレーヤー、AVアンプ、サウンドバー等の HEOS Built-in デバイスを同一のネットワークに接続すると、HEOS アプリによる集中コントロールが可能になり簡単にマルチルームオーディオシステムを構築出来る。リビングとキッチンで同じ曲を聴く、リビングで聴いていた曲の続きを寝室で聴くといった楽しみ方を簡単な操作で可能。AUX IN に入力した機器の音声を他の HEOS Built-in デバイスに配信出来る為、リビングのレコードプレーヤーの音を他の部屋で聴くといった事も可能。
ステレオシステムに拡張可能
 Denon Home 150 を2台組み合わせると1組のステレオシステムとして使用する事が可能。HEOS アプリで2台の Denon Home 150 をグループ化してステレオペアに設定すれば、最小限の設置スペースで本格的なステレオ再生を楽しめる。
ハイレゾ音源の再生に対応
 ローカルネットワーク上のミュージックサーバー (PC /Mac /NAS 等) や USBメモリーに保存した DSDファイルやハイレゾ音源の再生に対応。DSD は 5.6MHzまで、PCM 系は 192kHz/24bit まで再生可能。さらに、DSD、WAV、 FLAC、Apple Lossless のギャップレス再生に対応。クラシック音楽やライブ盤等を聴いても曲間で音が途切れる事がない。
多彩な音楽ストリーミングサービスに対応
 6,500 万以上の HD楽曲 (CD と同等の 44.1kHz/16bit) と数百万曲の Ultra HD楽曲 (48kHz/24bit〜192kHz/24bit) を楽しめる Amazon Music HD をはじめ、AWA、Spotify、SoundCloud 等の音楽ストリーミングサービスに対応。ストリーミングサービスでは、好きなアーティストの楽曲を選んで再生する事は勿論、最新楽曲から往年の名曲まで、音楽のジャンル、時代、その日の気分等で選べる多種多様なプレイリストが豊富にあるので、新たな音楽との出会いの可能性が無限に広がる。
※ Amazon Music、AWA を楽しむには各サービスの有料プランのアカウントが必要。
インターネットラジオに対応
 音楽、トーク、ニュース等、世界中のインターネットラジオも楽しむ事が可能 (MP3、WMA、AACフォーマットの放送に対応)。インターネットラジオ局の検索は、TuneIn のデータベースからジャンルや地域、言語等をもとに簡単に行える。
AirPlay 2 に対応
 iPhone や iPadから AirPlay 2 を使って Apple Music の楽曲やその他のアプリの音声を再生可能。又、複数の AirPlay 2 対応機器によるマルチルーム再生が可能。さらに、ホームアプリ上で Denon Home 150 をアクセサリとして追加すると、Apple Music や iPhone のライブラリの曲を Siri による音声コントロールで再生可能。
※ Apple Music の楽曲を楽しむには有料プランのアカウントが必要。
Bluetooth に対応
 スマホやタブレット、PC 等の Bluetooth 対応機器からのワイヤレス音楽再生に対応。
Amazon Alexa による音声コントロールに対応
 Amazon Echo 等の Alexa が利用可能なデバイスに話し掛けるだけで再生、停止、スキップ、音量調整等の基本操作に加え、Amazon Music の楽曲から曲名やアーティスト名、年代、ジャンル等を指定して再生する事が可能。又、TuneIn のデータベースに登録されているインターネットラジオ局から好きな放送局を音声で呼び出す事も可能。
※ HEOS Built-in デバイスを音声で操作するには HEOS Home Entertainment スキルを iOS/Android/FireOSデバイスの Alexa アプリ上で有効にする必要がある。
タッチコントロール
 内蔵近接センサーにより、本体上部に手を近付けるとバックライトが点灯して操作パネルのボタンが表示され、アプリを使う事なく再生、停止、音量調整等の操作が行える。
3つのクイックセレクトボタン
 お気に入りのインターネットラジオ局や AUX IN等の入力ソースをワンタッチで呼び出せるクイックセレクト機能を搭載。登録したい入力ソースの再生中に、本体上部のクイックセレクトボタンを約3秒間押すだけで登録が完了。

楽天市場で探す


posted by たか坊 at 13:37| Bluetoothスピーカー | 更新情報をチェックする

2020年02月19日

Bluetooth スピーカー ( BOSE )

 Bose SoundLink Mini Bluetooth speaker II Limited Edition
 ・価格 約15,900円 ・発売日 2016年9月
 ・サイズ W180×H51×D59mm/重さ 670g
 ・ユニット (高性能トランデューサー×2+デュアルパッシブラジエーター)
 ・連続再生 10時間 ・充電 4時間 (microUSB)/充電しながら使用可能
 ・入力×2 (@Bluetooth、Aステレオミニ)
 ・Bluetooth (通信距離 9m/2台同時接続/マルチペアリング8台)
 ・付属品 (充電クレードル/専用電源アダプタ/USBケーブル×1m) ・カラー ブラックカッパー
 ・特長&機能
  手のひらに収まるサイズながら、想像を遥かに超える深みのある低域を備えた豊かでナチュラルな
  サウンド/シンプルで洗練されたデザイン/シームレスなアルミボディで耐久性と小型化を実現/
  充電クレードル付属、本体を載せるだけで充電/音声ガイド/自動オフ/音声アシスタント起動/
  ハンズフリー

 Bose SoundLink Mini II Special Edition
 ・価格 約20,800円 (トリプルブラック) ・発売日 2019年11月
 ・サイズ W180×H51×D58mm/重さ 680g
 ・ユニット (高性能トランデューサー×2+デュアルパッシブラジエーター)
 ・連続再生 12時間 ・充電 4時間 (USB TypeC)/充電しながら使用可能
 ・入力×2 (@Bluetooth、Aステレオミニ)
 ・Bluetooth (通信距離 9m/2台同時接続/マルチペアリング8台)
 ・付属品 (USB-C - USB-Aケーブル) ・カラー 全2色
 ・特長&機能
  手のひらに収まるサイズながら、想像を遥かに超える深みのある低域を備えた豊かでナチュラルな
  サウンド/従来よりバッテリー持続時間が20%アップ/USB-C充電ポート装備/シンプルで
  洗練されたデザイン/シームレスなアルミボディで耐久性と小型化を実現/音声ガイド/
  自動オフ/音声アシスタント起動/ハンズフリー

 Bose SoundLink Micro Bluetooth speaker
 ・価格 約12,100円 (ブラック) ・発売日 2017年9月
 ・サイズ W98×H98×D35mm/重さ 290g
 ・ユニット (新開発トランスデューサー+小型デュアルパッシブラジエーター)/モノラル
 ・連続再生 6時間 ・充電 4時間 (microUSB)/充電しながら使用可能
 ・入力×1 (Bluetooth) ・Bluetooth (通信距離 9m/2台同時接続/マルチペアリング8台)
 ・Bose Connect アプリ
 ・付属品 (充電用USBケーブル) ・カラー 全3色
 ・特長&機能
  ボーズ史上最小で最も丈夫なポータブルスピーカー/サイズからは想像出来ない迫力のサウンド/
  超小型/高耐久性/IPX7防水仕様/非常に頑丈なシリコン製ストラップ/
  2台でパーティモードやステレオモードが可能/Bose SimpleSync/音声ガイド/自動オフ/
  音声アシスタント起動/ハンズフリー
 
 Bose SoundLink Revolve Bluetooth speaker
 ・価格 約22,600円 (トリプルブラック) ・発売日 2017年4月
 ・サイズ 直径82×高さ152mm/重さ 660g
 ・ユニット (フルレンジドライバー(下向き)+デュアルパッシブラジエーター
  +無指向性音響デフレクター)
 ・連続再生 12時間 ・充電 4時間 (USB MicroB)/充電しながら使用可能
 ・入力×3 (@Bluetooth、Aステレオミニ、BUSB MicroB)
 ・Bluetooth (通信距離 9m/2台同時接続/マルチペアリング8台/NFC)
 ・Bose Connectアプリ
 ・付属品 (USB電源アダプタ/USBケーブル) ・カラー 全2色
 ・特長&機能
  360°サウンド (部屋の中心に置けばどの方向でも同じサウンド、壁際に置けば反射音により
  さらに拡がりのあるサウンド)/重厚かつパワフルなサウンド/少々乱暴に扱っても大丈夫/雨に濡れても大丈夫/継ぎ目のない美しいアルミボディ/持ち運びに便利なコンパクトサイズ/2台でステレオモードやパーティモード (左右で同じ音を再生) 再生が可能/Amazon Echo Dotと連携可能/IPX4防滴仕様/音声ガイド/自動オフ/音声アシスタント起動/ハンズフリー 

 Bose SoundLink Revolve+ Bluetooth speaker
 ・価格 約30,500円 (トリプルブラック) ・発売日 2017年4月
 ・サイズ 直径105×高さ184mm/重さ 910g
 ・ユニット (フルレンジドライバー(下向き)+デュアルパッシブラジエーター
  +無指向性音響デフレクター)
 ・連続再生 16時間 ・充電 4時間 (USB MicroB)/充電しながら使用可能
 ・入力×3 (@Bluetooth、Aステレオミニ、BUSB MicroB)
 ・Bluetooth (通信距離 9m/2台同時接続/マルチペアリング8台/NFC)
 ・Bose Connectアプリ
 ・付属品 (USB電源アダプタ/USBケーブル) ・カラー 全2色
 ・特長&機能
  自然な360°サウンドが拡がるボーズ史上最高のポータブルスピーカー、スピーカーの周りにいる
  誰もが同じサウンドを楽しめる、壁際に置けば反射音による拡がりでライブ会場の様な空間に/
重厚かつパワフルなサウンド/少々乱暴に扱っても大丈夫/雨に濡れても大丈夫/継ぎ目のない美しいアルミボディ/ハンドル付きの持ち運びやすいコンパクトサイズ/2台でステレオモードやパーティモード (左右で同じ音を再生) 再生が可能/Amazon Echo Dotと連携可能/IPX4防滴仕様/音声ガイド/自動オフ/音声アシスタント起動/ハンズフリー 
REVOLVE+とREVOLVEの違い
 @サイズが大きく、さらに迫力あるサウンドが部屋全体に拡がる Aハンドルがあり持ち運びに便利 Bバッテリー持続時間は16時間 C他の機能は全て同じ

 Bose Home Speaker 300
 ・価格 約27,900円 (トリプルブラック) ・発売日 2019年8月
 ・サイズ W142×H161×D102mm/重さ 900g
 ・AC電源 
 ・入力×4 (@Wi-Fi、ABluetooth、BApple AirPlay 2、Cステレオミニ)
 ・Bose Music アプリ
 ・付属品 (電源アダプタ) ・カラー 2色
 ・特長&機能
  迫力の重低音と360°に拡がる臨場感あるサウンドをコンパクトサイズで楽しめるスマート
  スピーカー/AlexaとGoogleアシスタント搭載/Wi-Fi、Bluetooth、Apple AirPlay 2に対応、
  SpotifyやAmazonMusic等の音楽配信サービスの再生可能/音声、タッチ、Bose Musicアプリの
  3つの方法で簡単操作/マイク6つの独自アレイ構造、大音量の音楽の中でも声を認識可能/
  ソフトでプレミアムな質感、タッチ式ボタン、アルマイト加工アルミグリル、ライトバーが特徴の
                デザイン/マルチルーム機能/Bose SimpleSync

 Bose Home Speaker 500
 ・価格 約46,000円 (トリプルブラック) ・発売日 2018年10月
 ・サイズ W170×H203×D109mm/重さ 2150g
 ・ユニット (逆向きに配置した2つのカスタムドライバー)/ステレオ
 ・AC電源 
 ・入力×4 (@Wi-Fi、ABluetooth、BApple AirPlay 2、Cステレオミニ)
 ・Bose Music アプリ
 ・付属品 (電源コード) ・カラー 2色
 ・特長&機能
  ボーズの最高性能を誇るスマートスピーカー、ステレオサウンドを左右に鳴り響かせる事で、
  未体験のワイドサウンドを実現/スピーカー1台で、部屋中に拡がるステレオサウンド/
  AlexaとGoogleアシスタント搭載/Wi-Fi、Bluetooth、Apple AirPlay 2に対応、Spotifyや
  AmazonMusic等の音楽配信サービスの再生可能/音声、タッチ、Bose Musicアプリの3つの方法で簡単操作/マイク8つの独自アレイ構造、大音量の音楽の中でも声を認識可能/LCDカラーディスプレイ搭載/エレガントな外観、アルマイト加工のアルミボディは継ぎ目のない美しい仕上がり/マルチルーム機能/Bose SimpleSync
【LCDカラーディスプレイ】
 再生中のコンテンツ情報 (アルバムアート,曲名,アーティスト名,音楽配信サービス情報,ラジオ局名,場所等) を表示。アプリで時計を設定すると、スタンバイ時に時刻を表示。部屋の明るさに応じ自動で明るさを調整、コンテンツ再生時以外はオフ。

 Bose Portable Home Speaker
 ・価格 約41,200円 (トリプルブラック) ・発売日 2019年9月
 ・サイズ W119×H191.5×D104mm (ハンドルを下げた状態) /重さ 1060g
 ・ユニット (フルレンジドライバー(下向き)+3基のパッシブラジエーター+音響デフレクター)
 ・連続再生最大12時間 ・充電 4時間/充電しながら使用可能 
 ・入力×3 (@Wi-Fi、ABluetooth、BApple AirPlay 2)、AUX入力は無し
 ・Bose Musicアプリ
 ・付属品 (電源ケーブルUSB-C/専用電源アダプタ) ・カラー 2色
 ・特長&機能
  ボーズ史上最も多才なスマートスピーカー (Wi-Fiスピーカー、ポータブルBluetoothスピーカー、
  スマートスピーカーの機能がこの1台に)/クリアなサウンドを360°に出力、さらに深みのある
  低音とパワフルなサウンドを実現。部屋中央に設置すれば、全員が同じサウンドを楽しむ
  事が出来、部屋隅に設置すれば、サウンドに包み込まれる様な体験が可能/AlexaとGoogleアシスタント搭載、専用マイクアレイにより大音量の音楽の中でも声を認識可能/ボーズ唯一のポータブルスマートスピーカー、バッテリー搭載なので簡単に持ち運び可能/高い耐久性と防滴仕様/声、アプリ、タッチで操作/Wi-Fi、Bluetooth、Apple AirPlay 2に対応、SpotifyやAmazonMusic等の音楽配信サービスの再生可能/マルチルーム機能/Bose SimpleSync/防滴仕様 (IPX4)/別売充電クレードル有り
Portable Home Speaker と Home Speaker 300/500との違い
 Portable Home Speaker は、Bose 唯一のポータブルスマートスピーカーで、Home Speaker 300/500 はバッテリーは非搭載。音響性能は Home Speaker 300と同等で、360°サウンドとサイズからは想像出来ない豊かな低音を再生。より大型の Home Speaker 500 は Bose 最高峰の音質を誇るスマートスピーカーで、1台で部屋一杯に拡がるステレオサウンドを再生。さらに Home Speaker 500 は再生中の曲を表示するディスプレイを装備。Portable Home Speaker は防滴仕様の為、AUX 入力は無いが、Home Speaker 300/500 は防滴仕様ではなく、AUX 入力を装備。これら3つのスピーカーは全て、Googleアシスタントや Amazon Alexa、Bose Musicアプリ、Apple AirPlay 2、Bluetooth への対応、マルチルームグループでの共有機能等、同等の音声コントロール、アプリ、ソフトウェア機能を装備。

 Bose SoundLink Color Bluetooth speaker II
 ・価格 約13,000円 (ソフトブラック) ・発売日 2017年4月
 ・サイズ W127×H131×D56mm/重さ 540g
 ・ユニット デュアルオポージングパッシブラジエーター
 ・連続再生 8時間 ・充電 3時間 (microUSB)/充電しながら使用可能
 ・入力×2 (@Bluetooth、Aステレオミニ)
 ・Bluetooth (通信距離 9m/2台同時接続マルチペアリング最大8台/NFC)
 ・Bose Connectアプリ
 ・付属品 (充電用USBケーブル) ・カラー 全6色
 ・特長&機能
  丈夫でソフトタッチのシリコン製ボディ/どこにでも持ち運べて迫力あるサウンドを楽しめる/
  2台でパーティモードやステレオモードが可能/Bose SimpleSync/防滴仕様/音声ガイド/
  自動オフ/音声アシスタント起動/ハンズフリー 


【機能説明】
Bose Musicアプリ (機種により出来ない機能がある)
 スピーカーのセットアップ、曲の検索、インターネットラジオ局やプレイリストから音楽サービスへのシームレスな切替、低音・高音の調整、ソフトウェア更新等が可能。操作も簡単、プリセットを設定すれば、お気に入りの曲にワンタッチでアクセス可能。さらにユーザー毎に設定やコンテンツをカスタマイズ可能。又、ボーズの他のスマートスピーカーやサウンドバーとグループ化して、家全体でシームレスなオーディオ体験が楽しめる。部屋毎に別の音楽を再生したり、全ての部屋で同じ曲を再生したり出来る。
Bose SimpleSync
 Bose の Home Speaker シリーズの製品と、一部の Bose Bluetoothポータブルスピーカーや Bose Headphones 700 を連携出来るボーズ独自の技術 (最大2台)。Bose Home Speaker と SoundLink をグループ化して、同じ音源を再生出来る等。Bose Musicアプリで設定。
マルチルーム機能
 Bose Home Speaker 300、Bose Home Speaker 500、Bose Soundbar 500、Bose Soundbar 700 等と組合せてマルチルーム再生が可能。
ラベル:まとめ
posted by たか坊 at 14:03| Bluetoothスピーカー | 更新情報をチェックする

2020年02月17日

完全ワイヤレス Bluetooth5.0 イヤホン M-SOUND MS-TW21

☆新製品
●連続再生最大約9.5時間 /最長47.5時間 (付属充電ケース使用) ●カナル型 ●Bluetooth5.0 /コーデック (AAC /aptX /SBC) /プロファイル (A2DP /AVRCP /HFP /HSP) /マルチペアリング (最大4台) ●防水仕様 (IPX4) ●再生周波数20Hz〜20kHz ●音圧感度91dB±3dB ●入力インピーダンス16Ω ●3次元ノズルでストレスゼロの装着感 ●装着時耳から飛び出す面積が少なくピアス等の邪魔になり難い ●2種類の抗菌イヤーピース ●最新SoCと高感度アンテナで電波干渉の多い街中でも安定した接続 ●長時間でも聴き疲れし難い、低音から高音までバランスの良いクリアなサウンド ●TWS Plus対応 ●片耳4gの軽量設計 ●ハンズフリー (ステレオ通話 /高性能マイク&cVcノイズキャンセラー) ●イヤホンを充電ケースから取り出すだけで自動電源ON&自動ペアリング、ケースに収納すれば自動電源OFF ●R側だけで使用可能 ●イヤホン接続時電池残量の多い方が親機になる ●イヤホン、充電ケース共にクリスタルUVコート仕様、汚れても簡単に拭き取る事が可能 ●ボタン操作 (電源 /再生・一時停止 /曲送り・戻し /音量調整 /受話・拒否 /音声アシスタント起動等) ●イヤホン充電約2時間 (バッテリー容量50mAh) /クイック充電 (15分の充電で約2時間使用可能) ●充電ケース (イヤホンを約4回フル充電可能 /充電約2時間 (USB TypeC) /バッテリー容量 480mAh) ●使用温度5〜50℃ ●6mm径ダイナミック型ドライバー ●サイズ (充電ケースW55×D38×H34mm /イヤホンW25×D18×H24mm) ●重さ (充電ケース約36g /イヤホン約4g×2 (ハーフタイプM装着時) ) ●付属品 (充電用USB TypeC - TypeAケーブル /抗菌イヤーピース ハーフタイプ (S/M/L) /抗菌イヤーピース ドームタイプ (S/M/L) ) ●カラー (ブラックシルバー/ネイビー/シャンパンゴールド/ピンクゴールド) ●1年保証
M-SOUND Bluetooth対応 完全ワイヤレスイヤホン MS-TW21 ブラックシルバー
発売日:2020年 2月21日 価格:9,900円位 (2020/2/17現在)

- 特長 -
ストレスゼロの装着感
 重さ僅か4g。超軽量・小型設計の完全ワイヤレスイヤホン。耳の内部構造に合わせてデザインされた3次元ノズルの採用で、装着しやすく耳の窪みにもフィット。装着時に耳から飛び出す面積を極力少なくしている為、ピアス等の邪魔になり難く、女性にも最適。
2種類の抗菌イヤーピース
 イヤーピースに高い抗菌力と安全性を併せ持った Ag+抗菌剤※ を添加。遮音性が高くフィット感に優れたドームタイプと、音が籠り難く聴き疲れし難いハーフタイプの2種類が付属、好みやシチュエーションに合わせて使い分ける事が可能。※ 一般財団法人カケンテストセンター生物ラボにて JISZ2801の抗菌性能を有する事を証明済み。
途切れない、快適なサウンド
 長時間使っても聴き疲れし難い、低音から高音までバランスの良いクリアなサウンドを実現。Qualcomm社最新 SoC と高感度アンテナの搭載で、電波干渉の多い街中でも安定して音楽を楽しめる。さらに左右の信号を個別に送信する最新方式の TrueWireless Stereo Plus※ にも対応。※音楽再生機側の対応が必要。
1日中使用出来るバッテリー
 最新の省電力技術を採用する事で、片耳4gの軽量設計ながら連続約9.5時間※、充電ケースを併用すれば最大約47.5時間の使用が可能。電池切れの際も、たった15分の充電でイヤホンが約2時間使用出来るクイック充電機能も搭載。※ aptX の場合、再生時間が3割程短くなる。
外出先でも使いやすい便利機能
 様々な操作を行える MFBボタンや、イヤホンと機器を簡単に接続出来るフル自動ペアリング機能も搭載。ハンズフリー通話にも対応し、高性能集音マイクや通話ノイズキャンセラーを採用した事でクリアな音声通話を実現。
IPX4 相当の防水性能
 突然の雨やランニング、ジムでのワークアウト時の使用も安心。イヤホン、充電ケース共にクリスタルUVコート仕様で、汚れが付いても簡単に拭き取る事が可能。

楽天市場で探す


posted by たか坊 at 16:40| 完全ワイヤレスイヤホン | 更新情報をチェックする

2020年02月15日

ポータブル Bluetooth スピーカー ( ソニー )

 ソニー ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB22   
 ・価格 約9,100円 (ブラック) ・発売日 2019年5月
 ・サイズ W201×H72×D68mm/重さ 540g
 ・ユニット (42mmフルレンジドライバー×2+パッシブラジエーター×2)/ステレオ
 ・実用最大出力 7W×2
 ・連続音楽再生 12時間 (Bluetooth接続)/充電 4時間 (microUSB)
 ・入力×2 (@Bluetooth、Aステレオミニ) 
 ・Bluetooth4.2 (コーデック AAC,LDAC,SBC/プロファイル A2DP,AVRCP,HFP,HSP/NFC/SCMS-T)
 ・IP67防水防塵防錆 ・アプリ Music Center ・付属品 (microUSBケーブル/取説) ・カラー 全5色
 ・特長&機能 
  42mmフルレンジスピーカー2基でステレオ再生する事で高い音圧と力強い低音が広がる/
  DSPの低域増強機能により中・小音量時にも心地良く聞ける様、音量毎に低域・高域の
  ブースト帯域や量を変える為、屋内や夜間等に音量を下げても、明瞭で心地良いボーカルと重低音を再現/EXTRA BASSモード/ライブサウンドモード/DSEE/ClearAudio+/Speaker Add/ワイヤレスパーティーチェーン/マルチデバイスコネクション/ライティング (ラインライトのみ)/パーティーブースター/オートパワーオフ /ハンズフリー/音声アシスタント起動/ソニー専用ファブリック素材使用ボディ/縦置き横置き両対応 等/※ iOSは10.0以上に対応

 ソニー ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-HG10
 ・価格 約21,000円 (グレイッシュブラック) ・発売日 2018年5月
 ・サイズ W204×H62×D60mm/重さ 700g
 ・ユニット (35mmフルレンジドライバー×2+パッシブラジエーター×2)/ステレオ
 ・実用最大出力 12W×2 ・再生周波数 60Hz〜40kHz
 ・連続音楽再生 12時間 (Bluetooth接続)/充電 5時間 (microUSB)
 ・入力×4 (@Wi-Fi、ABluetooth、BmicroUSB、Cステレオミニ) 
 ・Bluetooth4.2 (コーデック AAC,LDAC,SBC/プロファイル A2DP,AVRCP,HFP/NFC/SCMS-T)
 ・microUSB (PCやハイレゾ対応ウォークマン・Xperia 内のハイレゾ音源の再生が可能)
 ・非防水 ・アプリMusic Center ・付属品 (USB ACアダプタ/microUSBケーブル/取説)
 ・カラー 全5色
 ・特長&機能
  コンパクトな筐体に豊かな低域からクリアで広がりのある高域まで鳴らす事が可能なハイレゾ対応 35mmフルレンジスピーカーとデュアルパッシブラジエーター搭載/ハイレゾ対応 (ハイレゾ対応スピーカーユニット&最大192kHz/24bitのPCM音源の再生が可能)/EXTRA BASSボタン/ライブサウンドモード/DSEE HX/ClearAudio+/Speaker Add/ワイヤレスパーティーチェーン/マルチデバイスコネクション/ワイヤレスマルチルーム/ワイヤレスサラウンド/ワイヤレスステレオ/DLNA/Chromecast built-in/Spotify Connect/Works with the Googleアシスタント/Music Center for PCでワイヤレス再生/オートパワーオフ /ハンズフリー/音声アシスタント起動/ライフスタイルに溶け込むミディアムトーンのボディカラー 等

 ソニー ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB31
 ・価格 約10,800円 (ブラック) ・発売日 2018年5月
 ・サイズ W231×H87×D81mm/重さ 890g
 ・ユニット (48mmフルレンジドライバー×2+パッシブラジエーター×2)/ステレオ
 ・実用最大出力 15W×2 
 ・連続音楽再生 24時間 (Bluetooth接続)/充電 5時間 (microUSB)
 ・入力×2 (@Bluetooth、Aステレオミニ) 
 ・Bluetooth4.2 (コーデック AAC,LDAC,SBC/プロファイル A2DP,AVRCP,HFP,HSP/NFC/SCMS-T)
 ・IP67防水防塵防錆 ・アプリMusic Center ・付属品 (microUSBケーブル/取説) ・カラー 全3色
 ・特長&機能
  48mmフルレンジスピーカー2基でサイズを超えた大音圧と迫力の重低音を実現/
  DSPの低域増強機能により中・小音量時にも心地良く聞ける様、音量毎に低域、高域の
  ブースト帯域や量を変える為、屋内や夜間等に音量を下げても、明瞭で心地良いボーカルと重低音を再現/EXTRA BASSモード/ライブサウンドモード/DSEE/ClearAudio+/Speaker Add/ワイヤレスパーティーチェーン/マルチデバイスコネクション/ライティング (ラインライト+ストロボフラッシュ)/パーティーブースター/スマホの充電/オートパワーオフ/ハンズフリー/音声アシスタント起動/ソニー専用ファブリック素材使用ボディ/縦置き横置き両対応 等

 ソニー ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB32
 ・価格 約17,100円 (ブラック) ・発売日 2019年5月
 ・サイズ W238×H85×D83mm/重さ 900g
 ・ユニット (48mmフルレンジドライバー×2+パッシブラジエーター×2)/ステレオ
 ・実用最大出力 15W×2 
 ・連続音楽再生 24時間 (Bluetooth接続)/充電 5時間 (microUSB)
 ・入力×2 (@Bluetooth、Aステレオミニ) 
 ・Bluetooth4.2 (コーデック AAC,LDAC,SBC/プロファイル A2DP,AVRCP,HFP,HSP/NFC/SCMS-T)
 ・IP67防水防塵防錆 ・アプリMusic Center ・付属品 (microUSBケーブル/取説) ・カラー 全4色
 ・特長&機能
  48mmフルレンジスピーカー2基でサイズを超えた大音圧と迫力の重低音が広がる/
  グリル開口部の改良でSRS-XB31より立ち上がりの良い低域とクリアな中高域を楽しめる/
  DSPの低域増強機能により中・小音量時にも心地良く聞ける様、音量毎に低域、高域のブースト帯域や量を変える為、屋内や夜間等に音量を下げても、明瞭で心地良いボーカルと重低音を再現/EXTRA BASSモード/ライブサウンドモード/DSEE/ClearAudio+/Speaker Add/ワイヤレスパーティーチェーン/マルチデバイスコネクション/ライティング (ラインライト+ストロボフラッシュ)/パーティーブースター/スマホの充電/アプリFiestable (ライティング調整)/オートパワーオフ/ハンズフリー/音声アシスタント起動/ソニー専用ファブリック素材使用ボディ/縦置き横置き両対応 等/※ iOSは10.0以上に対応

  ソニー ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB01
 ・価格 約3,300円 (ブラック) ・発売日 2018年10月
 ・サイズ W81.5×H57.5×D56.5mm/重さ 160g
 ・ユニット (37.5mmフルレンジドライバー×1+パッシブラジエーター×1)/モノラル
 ・実用最大出力 3W
 ・連続音楽再生 6時間 (Bluetooth接続)/充電 3時間 (microUSB)
 ・入力×2 (@Bluetooth、Aステレオミニ) 
 ・Bluetooth4.2 (コーデック SBC/プロファイル A2DP,AVRCP,HFP,HSP/SCMS-T)
 ・IPX5防水 ・アプリ無し ・付属品 (microUSBケーブル/ストラップ/取説) ・カラー 全6色
 ・特長&機能 
  手のひらサイズで迫力の重低音/風呂やキャンプ等でも楽しめる防水性能/
  オートパワーオフ /ハンズフリー/ストラップ付属 等

 
 ソニー ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB12
 ・価格 約6,400円 (ブラック) ・発売日 2019年5月
 ・サイズ 直径74×高さ92mm/重さ 243g
 ・ユニット (46mmフルレンジドライバー×1+パッシブラジエーター×1)/モノラル
 ・実用最大出力 5W  
 ・連続音楽再生 16時間/充電 4.5時間 (microUSB)
 ・入力× (@Bluetooth、Aステレオミニ) 
 ・Bluetooth4.2 (コーデック AAC,SBC/プロファイル A2DP,AVRCP,HFP,HSP/SCMS-T)
 ・IP67防水防塵防錆 ・アプリ無し ・付属品 (microUSBケーブル/ストラップ/取説) ・カラー 全6色
 ・特長&機能 
  グリル開口部の改良でソニーならではの重低音とボーカル等の中高域をよりクリアに楽しめる/
  Speaker Add/オートパワーオフ /ハンズフリー/音声アシスタント起動/ストラップ付属 等
 

 ソニー グラスサウンドスピーカー LSPX-S2
 ・価格 約39,400円 ・発売日 2019年3月
 ・サイズ 直径90×高さ277mm/重さ 1100g
 ・ユニット (35mmウーハー×1+有機ガラス管型ツイーター×3+パッシブラジエーター×1)/モノラル
 ・実用最大出力 11W (ウーハーのみ) ・再生周波数 60Hz〜40kHz 
 ・電源 バッテリー又はAC電源 
 ・AC電源使用時消費電力 11W (バッテリー充電+イルミネーション輝度最大)
 ・バッテリー連続音楽再生 8時間/充電 5時間 (microUSB)
 ・入力×3 (@Wi-Fi、ABluetooth、Bステレオミニ) 
 ・Bluetooth4.2 (コーデック AAC,LDAC,SBC/プロファイル A2DP,AVRCP/NFC/SCMS-T)
 ・非防水 ・アプリMusic Center
 ・付属品 (USB ACアダプタ/microUSBケーブル/クリーニングクロス/取説) 

・特長&機能 
 リアルでクリアな音で部屋中を満たす360度サウンド/ハイレゾ対応 (ハイレゾ対応スピーカーユニット&最大192kHz/24bitのPCM音源の再生が可能)/心地良い音と光のハーモニー、温かな光と音楽でリラックス空間を作る/イルミネーション (調光32段階/キャンドルライトモード)/ベースブースター/DSEE HX/Speaker Add/ワイヤレスマルチルーム/ワイヤレスステレオ/DLNA/Spotify Connect/スリープタイマー/オートパワーオフ 等

 ソニー ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB41
 ・価格 約19,500円 (ブラック) ・発売日 2018年5月
 ・サイズ W291×H104×D105mm/重さ 1500g
 ・ユニット (58mmフルレンジドライバー×2+パッシブラジエーター×2)/ステレオ
 ・実用最大出力 25W×2 
 ・連続音楽再生 24時間 (Bluetooth接続)/充電 5時間 (microUSB又はACアダプタ)
 ・入力×2 (@Bluetooth、Aステレオミニ) 
 ・Bluetooth4.2 (コーデック AAC,LDAC,SBC/プロファイル A2DP,AVRCP,HFP,HSP/NFC/SCMS-T)
 ・IP67防水防塵防錆 ・アプリMusic Center ・付属品 (ACアダプタ/取説) ・カラー 全2色
 ・特長&機能 
  58mmフルレンジスピーカー2基でサイズを超えた大音圧と圧倒的な重低音が広がる/
  DSPの低域増強機能により中・小音量時にも心地良く聞ける様、音量毎に低域、高域の
  ブースト帯域や量を変える為、屋内や夜間等に音量を下げても、明瞭で心地良いボーカルと重低音を再現/EXTRA BASSモード/ライブサウンドモード/DSEE/ClearAudio+/Speaker Add/ワイヤレスパーティーチェーン/マルチデバイスコネクション/ライティング (ラインライト+ストロボフラッシュ+スピーカーライト)/パーティーブースター/スマホの充電/アプリFiestable (ライティング調整)/オートパワーオフ /ハンズフリー/音声アシスタント起動/ソニー専用ファブリック素材使用ボディ/縦置き横置き両対応 等

 ソニー ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB402M
 ・価格 約21,500円 ・発売日 2019年8月
 ・サイズ W143×H195×D122mm/重さ 1500g
 ・ユニット (53mmフルレンジドライバー×2+パッシブラジエーター×2)/ステレオ
 ・実用最大出力 25W×2 
 ・連続音楽再生 12時間 (Bluetooth接続)/充電 6時間 (ACアダプタ又はmicroUSB)
 ・入力×2 (@Wi-Fi、ABluetooth) 
 ・Bluetooth4.2 (コーデック AAC,SBC/プロファイル A2DP,AVRCP/SCMS-T)
 ・IP67防水防塵防錆 ・アプリMusic Center ・付属品 (ACアダプタ/取説) 
 ・特長&機能 
  Amazon Alexa搭載ポータブルスマートスピーカー/53mmフルレンジスピーカー2基で
  広範囲での大音圧を実現、室内のどこにいても迫力の重低音を体感出来る/
  EXTRA BASSモード/ライブサウンドモード/ClearAudio+/ワイヤレスマルチルーム/
ライティング (ストロボフラッシュ+マルチカラーのトリプルラインライト) 等
※ Googleアシスタント搭載版モデルも有り >>> SRS-XB402G

【 機能説明 】
EXTRA BASSモード
 クラブやフェスにいる様な重低音の迫力を楽しめる。
ライブサウンドモード
 DSP処理により低域やボーカルをキープし歓声や拍手、余韻成分を効果的に拡散。音が広がるとともに、ライブ会場にいる様な臨場感を実現。
DSEE
 定額配信サービス等の圧縮された音源で失われがちな高音域を効果的に補完、原音により近い広がりのある音で再生。圧縮率を上げても音質劣化が少なく、聞き疲れし難い自然な音で楽しめる。
DSEE HX
 高音域を補完するともに、サンプリング周波数とビットレートを本来の値より高めて、CD (44.1kHz/16bit) 以上の音質 (192kHz/24bit-48kHz/24bit) に変換。定額配信サービス等の高圧縮音源も CD以上の高音質になり、さらにクリアな躍動感あるサウンドを楽しめる。
ClearAudio+
 ソニーならではの音を手軽に楽しめる技術。高い臨場感を実現する音場技術、迫力の低音を再現する低域再生技術、クリアなサウンドを実現する補正技術等を複雑な設定をする事なく、低域から高域までソニーお勧めの音を楽しめる。
ワイヤレスパーティーチェーン
 複数の対応スピーカーをBluetoothで接続して、大音量で音楽を楽しめる。最大100台まで接続可能。※ Bluetoothコーデックは SBC のみ。
Speaker Add
 2台を Bluetooth接続して、ステレオモード 又はダブルモードで音楽を楽しめる。Bluetoothコーデックは SBC のみ。
マルチデバイスコネクション
 最大3台まで Bluetooth 同時接続可能。複数人でもスムーズな楽曲変更が可能。
ワイヤレスマルチルーム
 家庭内ネットワークを利用し、スマホやタブレット、PC/NAS 内に保存した音楽やTuneIn Radio 等のインターネットラジオやミュージックサービス (Chromecast built-in に対応) を高音質で楽しめる。Music Center アプリをインストールしたスマホ等から、ワイヤレスマルチルーム対応機器なら、1台でも複数でも一括で管理・操作出来、家中の音楽を快適に楽しめる。
ワイヤレスステレオ
 2台をネットワーク接続する事で、より広がりのあるステレオサウンドを楽しめる。
ワイヤレスサラウンド (リアスピーカーとして楽しむ)
 ワイヤレスサラウンド対応商品と組み合わせる事で、臨場感のあるサウンドを楽しめる。
Chromecast built-in
 Google Play Music や AWA 等の音楽配信サービスやインターネットラジオを楽しめる。スマホからの操作で Chromecast built-in に対応したスピーカーでコンテンツのストリーミング再生が可能。
Works with the Google アシスタント
 Google Home 等の Googleアシスタント搭載スマートスピーカーに話し掛ける事で本機からストリーミングサービス等の音楽を流せる他、ホームネットワーク内の Works with the Google アシスタント対応オーディオ機器からも同じ音楽を同時に再生するマルチルーム機能を使用する事も可能。
Music Center
 スマホやタブレットから、Music Center 対応スピーカーを操作する為のアプリ。音質設定やイコライザー調整、ライティング設定、ワイヤレスパーティーチェーン設定、パーティーブースター設定 等が可能。
ライティング
 スピーカー前面のラインライト、ストロボフラッシュ、スピーカーライトが曲に合わせて光り、シーンに合わせてその場の雰囲気をさらに盛り上げる事が可能。
パーティーブースター
 本体を手のひらで叩く事で15種類の効果音を出す事が可能。音楽を聞きながら、効果音でさらに楽しめる。
防水・防塵・防錆仕様 (IP67)
 風呂やキッチンだけでなく、サビにも強いので、海やアウトドアでも使える。
ソニー専用ファブリック素材
 汚れや傷に強く高い耐久性を持つファブリックをソニー専用に開発。音響上も適した仕様を実現。
ラベル:まとめ
posted by たか坊 at 11:07| Bluetoothスピーカー | 更新情報をチェックする

2020年02月13日

完全ワイヤレス Bluetooth5.0 イヤホン GLIDiC Sound Air TW-6000

☆新製品
●連続音楽再生・通話約7時間 /最長約21時間 (付属充電ケース使用) ●カナル型 ●Bluetooth5.0 /コーデック (AAC /aptX /SBC) /プロファイル (A2DP /AVRCP /HFP /HSP) /マルチペアリング (最大7台) /SCMS-T ●再生周波数帯域20Hz〜20kHz ●インピーダンス16Ω ●音圧感度93dB ●防水非対応 ●全てにおいてコンパクト&シンプルな機能 ●小サイズのイヤホンが好みの人にもフィットしやすい ●TWS Plus対応 ●低〜高音まで楽器やボーカルがクリアに聞こえる ●ハンズフリー ●左右どちらでも片側だけで使用可能 ●イヤホンを充電ケースから取り出しだけで自動電源ON&自動ペアリング、ケースに収納すれば自動電源OFF ●ボタン操作 (再生・一時停止 /曲送り・戻し /音量調整 /受話・拒否 /音声アシスタント起動等) ●イヤホンの充電 約1.5時間 (バッテリー容量 40mAh) /Fast Charge (10分の充電で約1時間再生可能) ●充電ケースの充電 約1.5時間 (バッテリー容量 270mAh /microUSB) ●6mm径ダイナミック型ドライバー ●サイズ (イヤホン約W23×D15H24mm /充電ケース約W59×D31×H38mm ●イヤホンの重さ 約4.5g×2 ●付属品 (イヤーピース (XS/S/M/L) /充電ケース /充電用ケーブル×約20cm /取説) ●カラー (ペールグレイ /ペールピンク)
GLIDiC 完全ワイヤレスイヤホン Sound Air TW-6000
発売日:2020年 2月14日 価格:10,800円位 (2020/2/13現在)

- 特長 -
音もカタチも丁度どいい
全てにおいてコンパクト
 いつも使うものだから、シンプルな機能に絞り込み、どこでも、誰でも使いやすいワイヤレスを提案。
耳に心地良いフィット感
 小サイズのイヤホンが好みの人にもフィットしやすく、快適な装着感を実現。オーダーメイドイヤホンを手掛けるカナルワークス監修による独自のイヤホン形状。
どこにでも持って行けるコンパクトケース
 ミニバッグにも入るコンパクトさ。バッグ内で嵩張らず、気軽に持ち運べる。
僅か10分の充電で約1時間再生可能な Fast Charge
 朝の忙しい時間を邪魔せず、準備している間に素早く充電可能。
取り出すだけで電源オン
 充電ケースから出し入れするだけで電源ON/OFF。初回の端末とのペアリングも、ケースから取り出すだけで、設定モードが自動で起動するので、スマホとの接続も簡単。
通話もストレスフリー
 スマホを操作する事なく、電話を受け取れる。両手が塞がっていても、快適な通話が可能。
途切れるストレスからの解放
 Qualcomm社の TWS Plus 採用。左右のイヤホンが直接スマホに接続する最新の技術により、音楽が途切れ難い。
※ 対応端末のみ使用可能。
お気に入り曲をさらに楽しく
 低音から高音まで、楽器の音やボーカルがクリアに聞こえるサウンド設計。いつもの曲に新しい発見が生まれる。
ストレスフリーを追求したデザイン
 毎日使う物だから、ストレスなく使えるカタチを追求。ファッションに馴染むニュアンスカラーでアクセサリーの様な存在に。

楽天市場で探す


posted by たか坊 at 10:03| 完全ワイヤレスイヤホン | 更新情報をチェックする

2020年02月11日

ポータブル Bluetooth スピーカー ( JBL )

 JBL FLIP4 ポータブルBluetoothスピーカー ブラック 
 ・価格 約8、500円 ・発売日 2017年5月
 ・サイズ W175×H68×D70mm/重さ 515g
 ・ユニット (40mmフルレンジドライバー×2+パッシブラジエーター×2)/ステレオ
 ・出力 8W×2 ・周波数特性 70Hz〜20kHz ・SN比 80dB以上
 ・連続音楽再生 12時間/充電 3.5時間 (microUSB)/バッテリー容量 3,000mAh
 ・入力×2 (@Bluetooth、Aステレオミニ) 
 ・Bluetooth4.2 (コーデック SBC/プロファイル A2DP,AVRCP,HFP,HSP)
 ・IPX7防水 ・オートパワーオフ (無効不可) ・ハンズフリー対応 
 ・ワイヤレスBluetoothストリーミング (最大2台のスマホ等を同時接続し交互に曲を再生)
 ・JBL コネクト+ (複数[100台以上]のJBLコネクト対応スピーカーを接続、
  同じ音声の再生やステレオ再生が可能)
 ・JBL Connect アプリ (同じ2台でステレオ再生/Siri又はGoogleNowをアクティブ化等)
 ・耐久性のあるファブリック&ラバー素材のボディ
 ・JBLの持ち味であるクリアな中高域に加え、パッシブラジエーターにより屋内外問わず迫力あるJBLサウンドを再生
 ・ボタン操作 (電源/再生・一時停止/曲送り/音量調整/受話・拒否/音声アシスタント起動/JBLコネクト+等)
 ・付属品 (microUSBケーブル/取説) ・カラー 全7色

 JBL GO2 ポータブルBluetoothスピーカー ブラック
 ・価格 約3,600円 ・発売日 2018年5月
 ・ユニット (40mmフルレンジドライバー×1+パッシブラジエーター)/モノラル
 ・サイズ W86×H71.2×D31.6mm/重さ 184g
 ・出力 3.1 (RMS) ・周波数特性180Hz〜20kHz ・SN比 80dB以上
 ・連続音楽再生 5時間/充電 2.5時間 (microUSB)/バッテリー容量 730mAh
 ・入力×2 (@Bluetooth、Aステレオミニ)
 ・Bluetooth4.1 (コーデック SBC/プロファイル A2DP,AVRCP,HFP,HSP)
 ・IPX7防水 ・オートパワーオフ (無効不可) ・ハンズフリー対応 
 ・ボタン操作 (電源/再生・一時停止/曲送り/音量調整/受話・拒否/
  音声アシスタント起動/JBLコネクト+等)
 ・付属品 (microUSBケーブル/取説) ・カラー 全12色


 JBL FLIP5 ポータブルウォータープルーフスピーカー ブラック 
 ・価格 約8,600円 ・発売日 2019年10月
 ・ユニット (44×80mm楕円形ドライバー×1+パッシブラジエーター×2)/モノラル
 ・サイズ W181×H74×D69mm/重さ 540g
 ・出力 20W (RMS) ・周波数特性 65Hz〜20kHz ・SN比 80dB以上
 ・連続音楽再生 12時間/充電 2.5時間 (USB TypeC)/バッテリー容量 4800mAh
 ・入力×1 (Bluetoothのみ)
 ・Bluetooth4.2 (コーデック SBC/プロファイル A2DP,AVRCP)
 ・IPX7防水 ・オートパワーオフ対応 ・ハンズフリー非対応 
 ・JBL PartyBoost (同機能対応の2台でステレオサウンドや複数[100台以上]接続して
  一斉に鳴らす事が可能。JBLコネクト、JBLコネクト+対応製品との接続は不可)
 ・JBL Connect アプリ (同じ2台でステレオ再生/起動音のON・OFF等)
 ・耐久性のあるファブリック&ラバー素材のボディ
 ・新設計の楕円ドライバー採用、コンパクトボディからは想像も出来ない豊かな低音を再生
 ・ボタン操作 (電源/再生・一時停止/曲送り/音量調整/パーティブースト等)
 ・付属品 (USB TypeCケーブル/取説) ・カラー 全11色

 JBL CHARGE4 ポータブルBluetoothスピーカー ブラック
 ・価格 約12,800円 ・発売日 2019年9月
 ・サイズ W220×H93×D95mm/重さ 965g
 ・ユニット (50×90mmフルレンジドライバー×1+パッシブラジエーター×2)/モノラル
 ・出力 30W (RMS) ・周波数特性 60Hz〜20kHz ・S/N比 80dB以上
 ・連続音楽再生 20時間/充電 4時間 (USB TypeC)/バッテリー容量 7500mAh/
  モバイルバッテリー機能
 ・入力×2 (@Bluetooth、Aステレオミニ)
 ・Bluetooth4.2 (コーデック SBC/プロファイル A2DP,AVRC)
 ・IPX7防水 ・オートパワーオフ (無効不可) ・ハンズフリー非対応 
 ・ワイヤレスBluetoothストリーミング (最大2台のスマホ等を同時接続し交互に曲を再生)
 ・JBL コネクト+ (複数[100台以上]のJBLコネクト+対応スピーカーを接続、
  同じ音声の再生やステレオ再生が可能) 
・JBL Connect アプリ (同じ2台でステレオ再生等) ・高耐久性ファブリック素材&丈夫なゴムパーツのボディ
・クリアでパワフルかつ印象的なJBLサウンド ・ボタン操作 (電源/再生・一時停止/曲送り/音量調整/JBLコネクト+等)
・付属品 (USB TypeCケーブル/取説) ・カラー 全6色

 JBL CHARGE3 スクワッド 
 ・価格 約9,600円 ・発売日 2016年6月 (スクワッド以外は生産完了)
 ・サイズ W213×H88.5×D87mm/重さ 800g
 ・ユニット (50mmフルレンジドライバー×2+パッシブラジエーター×2)/ステレオ
 ・定格出力 10W×2 ・周波数特性 65Hz〜20kHz ・S/N比 80dB以上
 ・連続音楽再生 20時間/充電 4.5時間 (microUSB)/バッテリー容量 6000mAh/
  モバイルバッテリー機能
 ・入力×2 (@Bluetooth、Aステレオミニ)
 ・Bluetooth4.1 (コーデック SBC/プロファイル A2DP,AVRC,HFP,HSP)
 ・IPX7防水 ・オートパワーオフ (無効不可) ・ハンズフリー対応 
 ・ワイヤレスBluetoothストリーミング (最大3台のスマホ等を同時接続し交互に曲を再生)
 ・JBLコネクト (2台のJBLコネクト対応スピーカーを接続、同じ音声の再生やステレオ再生が可能)
 ・JBLコネクトアプリ (同じ2台でステレオ再生等) ・クリアでパワフルなステレオサウンド
・ボタン操作 (電源/再生・一時停止/音量調整/受話・拒否/音声アシスタント起動/JBLコネクト/ソーシャルモード等)
・付属品 (ACアダプタ/microUSBケーブル/取説)

 JBL CLIP3 ポータブルBluetoothスピーカー ブラック 
 ・価格 約5,300円 ・発売日 2018年6月
 ・サイズ W97×H137×D46mm/重さ 220g
 ・ユニット (40mmフルレンジドライバー×1+パッシブラジエーター)/モノラル
 ・出力 3.3W (RMS) ・周波数特性 120Hz〜20kHz (-6dB) ・S/N比 80dB以上
 ・連続音楽再生 10時間/充電 3時間 (microUSB)/バッテリー容量 1000mAh
 ・入力×2 (@Bluetooth、Aステレオミニ)
 ・Bluetooth4.1 (コーデック SBC/プロファイル A2DP,AVRC,HFP,HSP)
 ・IPX7防水 ・オートパワーオフ (無効不可) ・ハンズフリー対応
 ・カラビナ装備 ・耐久性のあるファブリック&ラバー素材のボディ
 ・コンパクトなのに驚くほど圧倒的なサウンド
 ・ボタン操作 (電源/再生・一時停止/曲送り/音量調整/受話・拒否等)
 ・付属品 (microUSBケーブル/取説) ・カラー 全8色

 JBL XTREME2 ポータブルBluetoothスピーカー ブラック
 ・価格 約26,700円 ・発売日 2018年10月
 ・サイズ W288×H136×D132mm/重さ 2393g
 ・ユニット (70mmウーハー×2+20mmツィーター×2+パッシブラジエーター×2)/ステレオ
 ・出力 20W×2 (RMS、ACアダプタ使用時) ・周波数特性 55Hz〜20kHz ・S/N比 80dB以上
 ・連続音楽再生 15時間/充電 3.5時間 (ACアダプタ)/バッテリー容量 10000mAh/
  モバイルバッテリー機能
 ・入力×2 (@Bluetooth、Aステレオミニ)
 ・Bluetooth4.2 (コーデック SBC/プロファイル A2DP,AVRC,HFP,HSP)
 ・IPX7防水 ・オートパワーオフ (無効不可) ・ハンズフリー対応
 ・ワイヤレスBluetoothストリーミング (最大2台のスマホ等を同時接続し交互に曲を再生)
 ・JBLコネクト+ (複数[100台以上]のJBLコネクト+対応スピーカーを接続、
  同じ音声の再生やステレオ再生が可能) 
 ・JBL Connect アプリ (同じ2台でステレオ再生/Siri又はGoogleNowをアクティブ化等)
 ・スタンド部と一体化した丈夫な金属製フック ・添付キャリーストラップにはボトルオープナーが付属
 ・高耐久性ファブリック素材&丈夫なゴム製のボディ
 ・ダイナミックで臨場感溢れるステレオサウンドが気軽に楽しめる
 ・ボタン操作 (電源/再生・一時停止/曲送り/音量調整/受話・拒否/音声アシスタント起動/JBLコネクト+等)
 ・付属品 (ACアダプタ/電源コード/ショルダーベルト/取説) ・カラー 全4色

 JBL BOOMBOX ポータブルBluetoothスピーカー
 ・価格 約34,200円 ・発売日 2017年10月
 ・サイズ W458.5×H254.5×D195.5mm/重さ 5250g
 ・ユニット (4インチウーハー×2+20mmツィーター×2+パッシブラジエーター×2)/ステレオ
 ・出力 30W×2 (AC電源で動作時)、20W×2 (バッテリーで動作時) 
 ・周波数特性 50Hz〜20kHz ・S/N比 80dB
 ・連続音楽再生 24時間/充電 6.5時間 (ACアダプタ)/バッテリー容量 20000mAh/
  モバイルバッテリー機能
 ・入力×2 (@Bluetooth、Aステレオミニ)
 ・Bluetooth4.2 (コーデック SBC/プロファイル A2DP,AVRC,HFP)
 ・IPX7防水 ・オートパワーオフ (無効不可) ・ハンズフリー対応 
 ・ワイヤレスBluetoothストリーミング (最大2台のスマホ等を同時接続し交互に曲を再生)
 ・JBLコネクト+ (複数[100台以上]のJBLコネクト+対応スピーカーを接続、
  同じ音声の再生やステレオ再生が可能) 
 ・JBL Connect アプリ (同じ2台でステレオ再生/Siri又はGoogleNowをアクティブ化等等)
 ・より深いベース音と豊かな音質のインドアモードと、音の広がりと力強いベース音のアウトドアモード、2つのサウンドモード
 ・迫力ある音質と耳で聞くだけではなく眼で見る事が出来る力強い重低音を再生
 ・ボタン操作 (電源/再生・一時停止/曲送り/音量調整/受話・拒否/音質切替/JBLコネクト+等)
 ・付属品 (ACアダプタ/電源ケーブル/取説) ・カラー ブラック

 JBL PULSE3 ポータブルBluetoothスピーカー ブラック
 ・価格 約18,500 ・発売日 2017年8月
 ・サイズ W92×H223×D92mm/重さ 960g
 ・ユニット (40mmフルレンジドライバー×3+パッシブラジエーター×2)
 ・出力 20W ・周波数特性 65Hz〜20kHz ・S/N比 80dB以上
 ・連続音楽再生 12時間/充電 4.5時間 (ACアダプタ又はmicroUSB)/バッテリー容量 6000mAh/
 ・入力×2 (@Bluetooth、Aステレオミニ)
 ・Bluetooth4.2 (コーデック SBC/プロファイル A2DP,AVRC,HFP,HSP)
 ・IPX7防水 ・オートパワーオフ (無効不可) ・ハンズフリー対応 
 ・ワイヤレスBluetoothストリーミング (最大2台のスマホ等を同時接続し交互に曲を再生)
 ・JBLコネクト+ (複数[100台以上]のJBLコネクト+対応スピーカーを接続、
  同じ音声の再生やステレオ再生が可能) 
 ・JBL Connect アプリ (同じ2台でステレオ再生/Siri又はGoogleNowをアクティブ化/
イルミネーション設定等) ・360°のライトショーと360°サウンド
・ボタン操作 (電源/再生・一時停止/曲送り/音量調整/受話・拒否/音声アシスタント起動/ソーシャルモード/JBLコネクト+/イルミネーション切替等) ・付属品 (ACアダプタ/microUSBケーブル/取説) ・カラー 全2色
ラベル:まとめ
posted by たか坊 at 13:16| Bluetoothスピーカー | 更新情報をチェックする