2020年03月30日

スポーツ用 骨伝導 Bluetooth5.0 イヤホン AfterShokz Aeropex AS800

【購入者からの情報】 〇数字は人数
☆利用シーン (ランニングI以上、ジョギングC、マラソンA、自転車H、ジムA、トレーニングA、仕事H、車運転D 、通勤B、家事B、風呂@、日常C)
☆ラン&ジョギング&マラソン利用者 
 周囲の音が聞こえるD・安心B、軽いB、ズレないB・外れないA、邪魔にならないA、圧迫感がない@、汗をかいても不快にならない@、眼鏡と併用出来る@、着地音がない@、声援が聞こえていい@、音質 (充分D、安い有線イヤホン@、低音は不満だが問題ないA)、バッテリーが持つ@・8時間持つA、装着が簡単@、磁石式充電がいい@、通話出来る@、安い骨伝導より音漏れが少ない@、ジョギング中時々途切れる@
☆自転車利用者
 耳を塞がないので安心B、軽い@、長時間でも違和感がない@、装着感は悪くない@、3時間以上は締め付けがやや気になる@、眼鏡と併用出来る@・ヘルメットと併用出来る@、音質 (充分B、ボーカルは聴ける@、低音は諦めて中高音だけで楽しむべき@、20km/h台までなら楽しめる@、40km/h以上は風切り音に負ける@)、通話出来る@、音漏れは音量最大で耳を近付けると聞こえる程度@
☆トレーニング&ジム利用者 
 フィットしてズレない@、長時間でも問題ない@、音質はやや物足りない@、ベンチで上向きで寝てするトレーニングにはヘッドバンドが邪魔A
☆仕事&車運転利用者
 インカムとして使えるA、リモート会議で使える@、ハンズフリー通話が出来る@、電話中も周囲の音を聞けるA、通話も良く聞こえる@、騒音環境でも相手の声がはっきり聞こえる@、普通環境なら通話音質はいい@、カナルと違い自分の声が聞こえるのがいい@、軽いC、違和感ない@、顔が大きいので圧迫感がある@、長時間でも問題ないA・3時間以上は耳の後ろが痛い@、眼鏡と併用出来る@・マスクや眼鏡とやや干渉する@、周囲の音が聞こえて便利@、耳を塞がないのがいい@、音質 (充分C、低音をアプリで調整するといい@、低音が純正プリセットイコライザーを使っても物足りないのでアプリで調整している@)、バッテリーが持つB・8時間持つA、正面から見るとかなり目立ち難い@、周りが静かだと音漏れをそこそこ感じる@、ヘッドバンドがヘッドレストとやや干渉する@
☆通勤利用者
 大音量では多少音漏れするので電車内では中音までにしている@、大音量にしなければ音漏れは大丈夫@、電車内でも十分聞き取れる@、周囲の音が聞こえて安心@、音質は低音は弱いが中高音はいい@
☆その他の利用者
 軽いA、フィット感がいい@、ズレない@、眼鏡と併用出来る@、快適@、音質 (充分@、低音は弱いが中高音は自然@、十分だが低音は響かない@)、+と−ボタン同時長押しでイコライザーを変更出来る@、時々途切れる@
☆前モデル TITANIUM より
 軽いB、着け心地がいい@、音漏れが少ない@、眼鏡と併用出来る@、音質 (低音を除けばこちらがいい@、低音は感じづらいが鮮明@)
☆前モデル Air より
 軽いB、着け心地がいいB、締め付け感がなくなったA、音漏れが少ないB、音質 (良くなった@、低音は軽くなった@、聞き取りやすくなった@)、振動が減った@、ボタンの操作感が良くなった@
☆前モデルより
 着け心地がいい@、音漏れが少なくなったAが、電車には向かない@、音質 (クリアだが震え方が穏やかになった@、ブルブル震えた方が好きだったA)
☆その他
 TVでは低音がかなり物足りない@、中音の抜けや低音の量感は話にならない@、通話は相手の声はハッキリ聞こえるが、自分の声が相手に聞こえづらいB、襟の高い服やフード付きの服はヘッドバンドが干渉して気になるB・寝ホンには不向きB・椅子にもたれるとズレる@、実用音量で音漏れするので電車利用は厳しい@、折り曲げられないので携帯には不便@、1曲で1回は音飛びする@

【仕様】
●スポーツ向き ●骨伝導Bluetoothイヤホン/耳を塞がないオープンイヤー (環境音を聞きながら音楽を楽しめる) ●連続音楽再生&通話最大8時間 ●ネックバンド型 ●Bluetooth5.0 /コーデック (SBC) /プロファイル (A2DP /AVRCP /HFP /HSP) /マルチポイント ●防塵・防水仕様 (IP67) ●周波数特性20Hz〜20kHz ●感度105±3dB ●インピーダンス8.5hm±20% ●ハンズフリー ●耳栓付属 (周囲の音を拾わずに音楽を聴ける) ●音声ガイダンス ●漏電防止アラート ●ボタン操作 (電源ボタン+音量調整ボタン (電源ON・OFF /イコライザー切替 /バッテリー残量確認 /ミュート /音量調整) /マルチファンクションボタン (再生・一時停止 /曲送り・戻し /受話・拒否 /音声アシスタント起動等) ) ●充電2時間 (バッテリー容量145mAh /充電ポートは磁石式専用端子) ●重さ26g ●付属品 (シリコン製ポーチ /磁石式充電ケーブル×2 /イヤープラグ (耳栓) /ユーザーマニュアル /ウエストポーチ (アマゾンAfterShokz限定) ) ●カラー (コズミックブラック /ブルーエクリプス /ルナグレー /ソーラーレッド) ●2年保証
AfterShokz Aeropex 骨伝導ワイヤレスヘッドホン コズミックブラック
発売日:2019年 7月22日 価格:18,100円位 (2020/3/30現在)

- 特長 -
耳を塞がないオープンイヤーデザイン、耳を塞がない為、環境音を聞き取りながら音楽を楽しめる
 現在の市場の骨伝導の技術からは想像出来ない程、並外れた音質、IP67 防塵防水、埃や雨・汗に濡れる心配無用、丸洗い可能、運動をもっと快適に、アウトドアスポーツに最適。Bluetooth5.0搭載、自動ペアリングさらにマルチポイントに対応。
最も先進的な骨伝導技術
 従来モデルより優れた中高音を実現しながら、振動をより小さく抑える事に成功。
30%の小型化と13%の軽量化を実現
 極限とも言える軽さと小ささで、1日中装着していても快適。
PREMIMPITCH 2.0+
 振動ユニットが頬骨に対して最適な角度を維持。より深みのある低音と、より少ない振動の両立を可能にした。
前作 Air よりコンパクト&軽い
 前作 Air より30%小さく、15%も軽くなった。顔面に対して30度リフトアップする様に設計され、従来機種以上に繊細な低音の再生を可能としながら、中域から高域の再生クオリティを向上させ、人間の声がさらに聞き取りやすくなった。
音漏れを50%減少
 美しい外観と防水性能を実現する為、Aeropexでは LeakSlayer を削除しながらも、Air より音漏れを50%減少させた。
防水防塵性能 IP67
 汗や水から本体を保護する完璧な防水機能を装備。又、水分を感知するセンサーを搭載、汗が充電ポートに溜まっている場合、アラームで通知する。
8時間の長持ちバッテリー
 クリアな音楽再生と通話に対応。前作より持続性能33%アップしたバッテリーで、1回の充電で最長8時間の連続再生/通話が可能。1日中音楽や通話を楽しめる。バッテリー残量は iPhoneの画面上でも確認出来る。
柔軟性と耐久性に優れたチタンフレーム
 激しい運動時もしっかりフィット、スポーツ、トレーニング中の脱落の心配は無用。
快適な装着感
 僅か26gの超軽量ボディーがヘッドホンを装着している事を忘れる程、軽い。イヤホンには柔らかい素材を採用、長時間着けても顔に圧迫感を与え難い設計。眼鏡やサングラスとも干渉せず骨伝導ヘッドホンを楽しめる。
耳を塞がないイヤホン・より健康&安全
 骨伝導技術により、Aeropex は空気ではなく骨を振動させて音を伝える。通話や音楽聞きながらでも周囲の環境音 (車の音や信号の音、緊急車両のサイレン等) をしっかり聞き取れる。オフィスで仕事をしながらお気に入りの音楽を聴く事も可能。同僚に話し掛けられても気付く事が出来る。又、音楽を聴きながら料理や洗濯を行い、子供の泣き声にも注意する事も可能。耳を塞がないオープンイヤーデザインの為、痛みや伝染病、難聴のリスクも下がる。

楽天市場で探す


posted by たか坊 at 12:19| Bluetoothイヤホン | 更新情報をチェックする