2020年05月07日

スマートスイッチ SwitchBot(スイッチボット)

【仕様】
●リモコン非対応の家電等、様々な形状のスイッチやボタンを物理的に押してくれる指ロボット ●スイッチボットにはスイッチを押す為のアームがありBluetooth接続されたスマホで操作する、アームをオープン/クローズする事でスイッチのON/OFFを行なう、シーソー型スイッチも引き上げてOFFにする事が出来る ●様々な形状のスイッチに対応 (壁スイッチ /照明 /シャッター /インターホン /風呂 /加湿器 /扇風機 /洗濯機 /プリンター /PC /コーヒーメーカー /ガレージドア等) /※ スライドやタッチ式スイッチ、アームの届かない窪んだ所のスイッチ等には使用出来ない ●簡単取り付け、付属3M VHB両面テープでスイッチボットをスイッチ又はスイッチ周辺に貼り付けるだけ (今まで通りに手でON/OFFする事も出来る)、付属テープは粘着力が高く殆どの壁スイッチやボタンに対応、又、壁等の表面を傷付ける事なく簡単に綺麗に剥がせる ●スイッチボットはSwitchBotアプリとBluetooth接続して使用する、ペアリングはアプリを起動すると自動で行われる ●スイッチボット毎にパスワードの設定が可能 ●長押しも可能、時間は自由にを調整出来る ●タイマー機能、設定した曜日、時間にアームをオープン/クローズ (スイッチのON/OFF) させる事が出来る、最大5個まで設定可能 (SwitchBot Hub Plus/ Miniと連携すると5個までの制限はなくなる) ●グループ化機能、複数のスイッチボットをグループ化すれば1回の操作でスイッチボットを同時に動作させる事が可能 ●別売SwitchBot Hub Plus/ Miniを使えば自宅のWi-Fiに接続してインターネット経由で外出先からスマホで自宅のボットを操作出来る、又、AIスピーカー (AmazonEcho /GoogleHome /AppleHomePod) と連携して話し掛けるだけでスイッチボットを操作出来る、又、IFTTTにも対応 ●Bluetooth4.1 /メッシュネットワーク対応 ●ロボットアームの最大押下力10N、最大回転角135° ●電源は交換可能なCR2型リチウム電池1個、バッテリー寿命は1日2回押した場合で約600日 ●サイズW42.8×D36.5×H24.0mm ●重さ約100g ●カラー (ホワイト /ブラック) ●1年保証
SwitchBot スイッチボット スマートスイッチ 超小型指ロボット ホワイト
Amazon取扱開始日:2017年 2月 価格:3,580円位 (2020/5/7現在)

【購入者からの情報】 〇数字は人数
うまく使えている (Hub mini又はPlusと連携)
 照明をAlexaG・GoogleHomeAで音声操作、照明を外からON/OFFB、水槽の照明をプログラム設定で使用 (昼間OFF、夜在宅時間中ON)、休日はAlexaで音声操作@、風呂を外から沸かすH、風呂をAlexaの音声で沸かすA・数秒タイムラグがあるが問題はない@、オートロック解除D・Siriでオートロック解除A、インターホンを音声で押す@、換気扇の強弱をAlexaで音声操作 (SwitchBot2つ使用)@、タイマーの無い換気扇をAlexa定型アクションを作成し音声でタイマー操作@、空気清浄機をAlexaの音声でON/OFF@、PCの電源ONをAlexaA・GoogleHome@の音声で遠隔操作、ガレージのボタンをSiriショートカットで音声操作@、シャッターを音声操作@、プロジェクターのスクリーンの上げ下げをAlexaで音声操作 (SwitchBot2つ使用)@、古いルンバをGoogleHomeの音声で稼働@、暖房器具のON/OFFをAlexaA・GoogleHomeAで音声操作、暖房器具をAlexaの自動設定で部屋の灯りを消すと同時にOFF@、暖房器具を外から操作@
うまく使えている (温湿度計とHub miniと連携)
 ペット対策、温度を確認して手動でヒーターON/OFF、夜中は設定温度になったらヒーターを点けるシーン設定を使用@、カビ対策、湿度が高いと分かると除湿機を遠隔起動、65%を超えたら自動運転に設定@、帰宅前に部屋の温度をチェックしヒーターON@
うまく使えている (単独使用)
 照明操作 (リモコン代わりH、タイマーでON/OFFF、OFFB、数秒タイムラグがある許容範囲@)、暖房器具の電源ON、パスワードが設定出来るので他人のスマホからの操作は出来ない@、暖房器具 (タイマーで操作B、延長ボタンを押すA)、風呂をタイマーで沸かす@、シャッターをタイマーでON/OFF@、その他リモコン代わり (暖房器具F、加湿器C、風呂B、シャッターB、換気扇@、空気清浄機@、コーヒーメーカー@、パワーアンプの電源@、ルンバの起動@、アンパンマンシアターのON@)
工夫してうまく使えている
 押込みが足りずON/OFF出来なかったので照明スイッチ側に100均のクッションゴムを付けた@、うまく押せない門灯スイッチ側の底上げにプラスチック片を付けた@、シャッターボタンにシールを重ね貼りして高さを調整した@、押される側のスイッチの高さを調整して使えたA、壁スイッチの枠が狭くSwitchBotが浮いて押せなかったがウレタンを壁に貼って土台にしたらうまく行った@
うまく使えなかった
 壁スイッチ (押し込みが足りずON/OFF出来ないA、取り付け部分が斜めの所為か押し切れない@、取り付け部分が斜めで貼り付けられない@、押す力が足りない@、押し込み過ぎてカバーが外れる@、空気清浄機はうまく押せない事が多々ある@、押す力が弱くPCの電源を押し切れない@、ルンバは距離も深さも押す力も足りない@、長押し時間の設定は1つだけで長押し時間の変更はBTしか出来ずHub経由では出来ない@
付属両面テープ
  粘着力が強過ぎる@、1度固定すると簡単には剥がせない@、剥がそうとすると照明スイッチが壊れそうになる@、超強力、正しく貼ればスイッチカバーの枠が狭くてもしっかり貼り付けられる、正しく取り付けるとSwitchBot持って引っ張るとカバーが外れるか壊れる@、正しい貼付け方は貼り付け部の温度20度程にする事と貼付け面を綺麗にする事だけ@、1度剥がしてしまうと粘着力がなくなる@、何度かやり直して何とか使えた、貼り直す為に別途両面テープを購入した@、粘着力が弱く剥がれやすいB、粘着力が弱くSwitchBotが浮いてスイッチを押せない@、使っているうちに剥がれた@
その他
 インターバルタイマーは無い@、2時間毎に押す使い方をしたかったが「○時○○分に作動」のスケジュール機能のみ@、ストーブの3時間毎に延長するスイッチが嫌で購入したが設定は5回しか出来ない@、2回連続で押す設定は無いがAlexa定型アクションで待機を入れる事で連続押し出来た@、Bluetooth接続では2Fに設置した本品を1Fのスマホから操作出来た@、AppleWatchで使うにはiPhoneでアプリを起動した状態でないと使えない@、力加減とストローク調整が出来ない、取り付け高さの調整部材も付いてないのでDIYセンスが必要@


posted by たか坊 at 11:42| その他 | 更新情報をチェックする