2020年08月06日

完全ワイヤレス Bluetooth5.0 イヤホン ヤマハ TW-E5A

☆新製品

【仕様】
●高密度で躍動感溢れる音と使いやすさに拘った完全ワイヤレス ●音量に合わせて音質を自動調整 (リスニングケア) ●音楽を聴きながら周囲の音にも注意出来る (アンビエントサウンド) ●楽器をモチーフにした美しく洗練されたデザイン ●サイズが選べるイヤーフィン付きシリコンスリーブで装着性アップ ●音楽の躍動感、ダイナミクスの表現、ニュアンスと質感を正確に伝えるサウンド ●TWS Plusで従来より安定した接続性を実現 (※送信側がTWS Plusに対応している事) ●雨や汗がかかっても安心な IPX5 生活防水 ●最長26時間のロングバッテリーライフ (充電ケース併用時) ●スマホ専用アプリ Headphones Controller対応
●連続音声再生6.5時間/最長26時間 (付属充電ケース使用) ●カナル型 ●再生周波数帯域20Hz〜20kHz ●Bluetooth5.0/コーデック (AAC /aptX /SBC)/プロファイル (A2DP /AVRCP /HFP /HSP)/最大通信距離10m/SCMS-T/マルチペアリング (最大3台) ●生活防水 (IPX5) ●リスニングケア ●アンビエントサウンド ●SoC QCC3020 ●TWS Plus (スマホが対応している事) ●ハンズフリー ●イヤホンを充電ケースから取り出すだけで自動電源ON&自動ペアリング、ケースに収納すれば自動電源OFF ●オートパワーオフ (5分/30分/1時間/3時間/OFF) ●英語音声ガイド ●アプリHeadphones Controller (バッテリー残量表示/リスニングケアのON・OFF/アンビエントサウンドのON・OFF/ファームウェア更新等) ●ボタン操作 (電源/再生・一時停止/曲送り・戻し/音量調整/アンビエントサウンドのON・OFF/受話・拒否/音声アシスタント起動等) ●イヤホンの充電約2時間 ●充電ケース (イヤホンを約3回フル充電可能/充電約2時間) ●6.2mm密閉ダイナミック型ドライバー ●イヤホンの重さ7.0g×2 ●付属品 (USB給電ケーブル/充電ケース/イヤピース [SS/S/M/L/LL]/スリーブ[S/M/L]/ユーザーガイド) ●カラー (ブラック/ホワイト/スモーキーブルー/スモーキーピンク)
YAMAHA TW-E5A (B) TRULY WIRELESS BLACK
発売日:2020年 8月 7日 価格:16,500円位 (2020/8/6現在)

【機能・用語説明】
ヤマハ独自のリスニングケア
 小さな音量の時ほど低域と高域が聴こえ難くなる人間の聴感特性や、リスニング環境による聴こえ方の違いに着目、音量に合わせて、音のバランスが最適になる様に自動補正。自然で聴きやすい音を再現し、過度な音量アップによる耳への負担を抑える。
周囲の音が聴こえやすくなるアンビエントサウンド
 内蔵マイクで、周囲の音を再生音にミックスして再生、ウォーキング等、周囲の安全に注意しながら音楽を楽しむ時や、一時的に会話する時等に有効。
楽器をモチーフにした美しく洗練されたデザイン
 本体のデザインは、ヤマハの楽器をモチーフにした曲線的な美しいデザインを採用、長い間使い続けても飽きのこない、シンプルかつ質感高く仕上げている。イヤホン部の流線形のフォルムは、耳に優しくしっかりとフィットし、高音質かつ快適なリスニングを提供。又、耳の形に合わせてサイズが選べるイヤーフィン付きシリコンスリーブを用意。装着性をアップする事で音楽がより聴きやすくなる他、耳からイヤホンを落ち難くする。
音楽の躍動感、ダイナミクスの表現、ニュアンスと質感を正確に伝える
 拘りのチューニングにより、どの音量で聴いても音の情報量を保ちながら、ボーカルや楽器等の1音1音がクリアに聴こえる様にした上、開放的に鳴らす事で、音楽の躍動感を表現。さらに、締まりのある低域再生や、1音1音の密度感を高める事でアーティストや制作者の意図や想いをありのままに表現する。
TWS Plus (左右独立通信テクノロジー TrueWireless Stereo Plus)
 スマホ等のコンテンツ送信側が、左右のイヤホンに直接音声データを Bluetooth伝送する為、従来の完全ワイヤレスに比べ音切れし難く、快適かつ長時間のリスニングが可能。※ コンテンツ送信側が TWS Plus に対応している事。

楽天市場で探す

ラベル:外音取り込み
posted by たか坊 at 10:10| 完全ワイヤレスイヤホン | 更新情報をチェックする