2020年10月07日

心拍計内蔵 GPS搭載 マルチスポーツウォッチ ガーミン ForeAthlete 745

☆新製品

【仕様】
●最先端のランニング・トライアスロン用 GPS ウォッチ ●詳細なトレーニングの統計やウォッチ上でのワークアウトに加え、スマートウォッチ機能を必要とするランナーやトライアスリート向けの GPS ランニングウォッチ ●あらゆる環境に対応、長距離のランニング、起伏のある場所でのサイクリング、長時間の水泳に対応出来る様に作られている ●耐久性と日常使い、快適なフィット感と軽量ボディはあらゆるスポーツイベントや様々な行事に最適 ●シリーズ初の Suica 対応
●稼働時間 約16時間 (GPSモード)、約6時間 (GPS+音楽再生モード)、約21時間 (ウルトラトラックモード)、約7日 (スマートウォッチモード) ●搭載センサー (GPS/加速度計/Garmin Elevate光学式心拍計/気圧高度計/コンパス/ジャイロ計/温度計) ●GNSS (GPS/GLONAS/Galileo/みちびき) ●心拍計測 (24時間計測/リアルタイム表示/心拍ゾーン/VO2Max/安静時心拍数/異常心拍アラート/スイム対応) ●ABC機能 (電子コンパス方位/現在地の高度/校正気圧) ●Garmin Pay (Suica 対応) ●対応アクティビティ (ランニング/トレッドミルラン/バイク/屋内バイク/マウンテンバイク/トラックラン/トライアスロン/バーチャルラン/トレイルラン/プールスイム/屋外スイム/ハイキング/スキー/スノーボード/筋トレ/カーディオ/ヨガ、等) ●ランニング機能 ●アウトドアレクリエーション機能 (ナビゲーション他) ●サイクリング機能 ●スイム機能 ●ジム・フィットネスアクティビティ機能 ●最大500曲を時計に保存可能でBluetoothイヤホンを使えばスマホを持たずに音楽が聴ける/対応音楽配信サービス (Spotify/Amazon Music/LINE MUSICS等) ●パフォーマンス測定機能 (トレーニングステータス/リカバリータイム /トレーニング効果/トレーニング負荷/トレーニング負荷バランス /パフォーマンスコンディション/高度・暑熱適応/予想タイム/Body Battery/乳酸閾値※/FTP※、他) ●ランニングダイナミクス※ ●ワークアウト機能 ●Garminコーチ ●バーチャルパートナー ●ターゲットトレーニング ●レース ●メトロノーム機能 ●フィットネス年齢 ●自己ベスト ●自動マルチスポーツ ●自動ラップ ●自動ポーズ ●自動クライム ●自動スクロール ●セグメント/Stravaライブセグメント ●LiveTrack/GroupTrack ●Move IQ ●Physio TrueUp ●ライフログ機能 (歩数/移動距離/上昇階数/消費カロリー/週間運動量/心拍数/睡眠等) ●睡眠モニター (合計睡眠時間/レム睡眠/ノンレム睡眠) ●Moveアラート ●自動ゴール設定 ●ストレスレベル ●生理周期トラッキング ●通知機能 (電話・メッセージ・アプリ他を音や振動で通知)/内容も確認出来る/音・振動の選択可能/通知のポップアップが消える時間 (30秒 /1分 /3分)/定型文でテキストメッセージの返信が可能 (Androidのみ) ●スマホの音楽再生操作 ●天気情報 ●カレンダー ●スマホ探索 ●デバイス検索 ●セーフティトラッキング ●アラート (数値が設定値や設定範囲外になった時に音や振動で通知/タイプ (心拍 /ラン・ウォーク /ペース・スピード /タイム /距離 /パワー /ケイデンス /ストロークレート /ピッチ /カロリー /高度 /近接 /カスタム) ●アラーム (10件登録可能/振動・音・バックライトで通知/スヌーズ設定有) ●カウントダウンタイマー (音・振動で通知) ●ストップウォッチ (ラップ取得可能) ●時計機能 (曜日・日付/GPSと同期) ●Connect IQ (ウォッチフェイス・データ項目・ウィジェット・アプリをダウンロード出来る) ●1.2インチMIPカラーディスプレイ (240×240ピクセル)/日光下でも可視性がある/バックライト (腕を上げると自動点灯) ●5ボタン操作 ●デバイスロック ●心拍転送モード ●自動アップロード ●Bluetooth接続アラート ●オーディオアラート ●5気圧防水 ●充電最大2時間 (専用ケーブルでUSB充電) ●内蔵メモリ (アクティビティデータ200時間分) ●ワイヤレス接続 (Bluetooth/Wi-Fi/ANT+) ●Garmin Connect/Garmin Connect Mobile ●スマホでもPCでもアップロードと確認が可能 ●対応ワイヤレスセンサー (心拍計/バイクスピード・ケイデンスセンサー/パワー計/電動シフター/Variaセンサー/ランニングダイナミクスポッド/フットポッド/tempe/スマートトレーナー/筋酸素センサー/Bluetoothイヤホン/VIRB/inReach) ●動作温度-20〜45℃ ●QuickFitバンド (22mm) に交換可能 ●素材 (レンズ:Corning GorillaガラスDX/ベゼル:繊維強化ポリマー/ストラップ:シリコン) ●本体サイズ直径43.8×厚さ13.3mm ●ディスプレイサイズ直径30.4mm ●重さ47g ●付属品 (USB TypeB 充電ケーブル/クイックスタートマニュアル) ●カラー (Black/Neo Tropic/Magma Red/Whitestone)
※ 対応センサーが別途必要
Garmin ForeAthlete 745 Black
発売日:2020年10月 1日 価格:44,800円位 (2020/10/7現在)

【機能・用語説明】
ForeAthlete シリーズについて
 先進のトレーニング機能で日々のワークアウトから本格的なアスリートにまで対応する、Garmin を代表する GPS ランニングウォッチシリーズ。目的に合わせた豊富なモデル展開、ライフログや SNS や電話着信通知等、スマートウォッチとしての機能、軽量かつロングバッテリーで、プロアスリートをはじめ、日常的にスポーツを楽しむ人も愛用。
Suica 決済機能をシリーズ初搭載、トライアスロン対応のハイエンドモデル
 ForeAthlete 745 は、洗練されたボディにミュージック機能やランニングサイエンスを盛り込んだランナーやトライアスリートに向けたハイエンド GPS ランニングウォッチ。ForeAthleteシリーズでは初めて Suica 決済機能を搭載。
- 新機能・バージョンアップ -
Suica対応
 電車に乗る時やランニング途中のコンビニでウォッチをかざすだけで簡単に決済出来る。
簡単登録、簡単チャージ
 専用ページから Google Pay のアカウントを作成し、普段使っているクレジットカードを登録。登録後は、チャージしたい金額をチャージするだけ。これでウォッチにいつでも使える Suica が備わる。Suica へのチャージも、スマホでチャージするボタンをタッチ、追加したい金額を入れるだけ。Garmin Pay の Suica にカードは無いので、券売機でチャージする手間はない。
使った履歴もしっかり確認
 電車だけでなくコンビニやファストフード店等、Garmin Pay の Suica で支払った履歴は、専用ページで確認出来る。
おすすめワークアウトの提案
 現在のトレーニング負荷とトレーニングステータスに基づき、VO2Maxを考慮したランニングとバイクのおすすめワークアウトを日々提案。提案内容は、日々のトレーニングの習慣とリカバリータイム、VO2Max の変化に伴ってアップデートされる。
マルチスポーツ対応
 ランニング、トライアスロン、バイク、プールスイム、屋外スイム、トラックラン等のアクティビティを内蔵。トラックランは新搭載。レースやブリックワークアウトでは、ボタンを1回押すだけでスポーツを切り替える事が可能。Connect IQ からプリインストールされていない他のアクティビティを追加する事も可能。
リカバリーアドバイザー
 ワークアウト後、次の大きなワークアウト迄の休息時間を教えてくれる。
- 主な継続機能 -
光学式心拍計
 高効率の光学モジュールと専門的なアルゴリズムを組み合わせたダブル周波数を採用。血中のヘモグロビンを測定し、心拍数を計測。光学式心拍計には安静時の心拍数の高い状態や低い状態が続いた場合にアラートが用意。アクティビティ中や水中での心拍も正確に測定。
ランニングダイナミクス
 ランニングダイナミクスポッドやハートレートセンサー HRM-Pro (ともに別売) とペアリングすれば、上下動、上下動比、ストライドや接地時間、バランス等の必要なランニングメトリックスを測定出来る。
VO2Max (最大酸素摂取量)
 パフォーマンスの指標である VO2Max の計測が可能。VO2Max のデータを基に、22度を超える暑さや生活高度が800m以上の高地でのトレーニングで、自分のフィットネスやパフォーマンスが環境にどの程度適応しているかを表示する事も可能。
パフォーマンスコンディション
 ランニング中のペース、心拍数、心拍変動を分析、現在のパフォーマンス能力をリアルタイムで評価。
トレーニングステータス
 最近の運動履歴とパフォーマンス指標が評価され、生産的にトレーニングを行えているか、ピークに達しているか、オーバーリーチしているかを知らせてくれる。
トレーニング効果
 有酸素及び無酸素トレーニングの効果に関するフィードバックから、ワークアウトが持久力、スピード、体力にどの様な影響を与えているかを確認出来る。
トレーニング負荷
 過去7日間の運動量を測定、フィットネスと直近のトレーニング履歴の最適な範囲とを比較。
レース予想タイム
 VO2Max とトレーニングの履歴を基に算出したレースの予想タイムを確認出来る。
Body Battery
 心拍変動、ストレスレベル、睡眠の質、アクティビティデータを基に決定される数値で、身体に蓄えられた利用可能なエネルギーを表す。アクティビティを行ったり休憩したりするのにベストなタイミングが分かる。
Garmin コーチ
 専門家コーチからのアドバイスと、利用者の目標に合わせた無料のトレーニングプランが提供される。
コースを作成
 Garmin Connectアプリでコースを作成すれば、走る場所が無くなる事はない。 Strava や Komoot 等の他プラットフォームでルートを計画し、自動的にウォッチに同期させる事も可能。
人気に基づいた Trendline ルート
 ランナーやライダーがアップロードした何十億マイルものデータから最適なルート (トレイル) を探せる。
生理周期トラッキング
 生理周期の詳細と身体・感情の症状をログに記録して、定期周期、不定期周期、更年期への移行周期を記す事で、自分の身体をより理解する事が出来る。
マルチ GNSS に対応
 複数のグローバルナビゲーション衛星システム (GPS/GLONASS/Galileo/みちびき (補完信号) ) にアクセス、GPS 単独に比べ、これまで以上に正確にランニング、バイク、スイムを追跡出来る。
ウォッチで音楽再生
 ウォッチに音楽プロバイダや Garmin Expressでダウンロードした音楽を Bluetoothイヤホンで聴く事が出来る。Spotify、Amazon Music、LINE MUSIC 等の音楽配信サービスに対応。最大500曲をウォッチに保存出来る。
通知機能
 スマホ等で受信した電話着信やメッセージ、アプリ等の通知をウォッチに表示する。受信した通知の一覧と通知の詳細が確認出来る。
セーフティ&トラッキング機能
 援助要請やウォッチが事故を検知した場合、緊急連絡先に位置情報を含む自動テキストメッセージが送信される。
Connect IQ ストア
 Garmin Connect Mobile アプリで Connect IQ のコンテンツ (ウォッチフェイス、データ項目、アプリ、ウィジェット) をダウンロード出来る。

楽天市場で探す


posted by たか坊 at 11:48| スポーツウォッチ | 更新情報をチェックする