2016年05月12日

1.2万円 ハイレゾ対応コンパクトスピーカー ヤマハ NS-BP182

☆音質がいい(中高音が綺麗、低音の量・質共に十分) ☆デザインがいい ☆三点支持の脚がいい ☆コスパがいい ☆サランネットは外した(籠もりや透明感が変わる) 
●ハイレゾ対応 ●2ウェイ・バスレフ型 ●再生周波数帯域60Hz〜40kHz(-10dB) ●許容入力40W ●インピーダンス6Ω ●出力音圧レベル83dB  ●マグネット着脱式サランネット ●三点支持脚 ●バナナプラグ対応 ●ユニット(12cmコーン型ウーハー、3cmソフトドーム型ツィーター) ●サイズW154xH273xD230mm ●重さ3.3kg
YAMAHA スピーカーパッケージ NS-BP182(BP) ピアノブラック
発売日:2013年10月 価格:10,800円位

- 特長 -
ナチュラルサウンドの思想を受け継いだ、高音質スピーカー
 本機は、3cmソフトドーム型ツィーターと12cmコーン型ウーファーの、2ウェイ構成スピーカー。ウーファーには、ヤマハのハイエンドスピーカー「Soavo(ソアヴォ)シリーズ」にも搭載している、定評あるA-PMD(Advanced Polymer Injected Mica Diaphragm)振動板を採用。ペーパーコーンの軽さと樹脂コーンの強さを併せ持ち、パワフル&タイトな低音を生み出す伝統のホワイトコーンが特長です。また、キャビネットには、内部に特殊な複合構造体を設置することで不要な振動を抑える「VCCS(Vibration Control Cabinet Structure)テクノロジー」を搭載。スピーカーユニットから生まれる豊かな響きを、濁りなくクリアに再生します。さらに、脚部には三点支持脚を採用し、三点の脚がそれぞれしっかりと接地することで、不要な振動を効果的に抑制。ヤマハスピーカーの技術と思想を受け継いだ、クリアでナチュラルな高音質再生を実現しています。
デスクトップに美しく溶け込む、コンパクトでしなやかなデザイン
 左右上部のエッジを落とした、独特のラウンドフォルム。洗練された佇まいと、空間を引き立てる柔らかさを兼ね備えています。また、天面と側面には、艶やかな光沢が魅力のピアノブラックと自然な木目が魅力のブラウンを採用した、2パターンをご用意。コンパクトでしなやかなデザインが、ネットワークCDレシーバー「CRX-N560」との組み合わせにも最適で、お部屋のインテリアにも美しく調和します。

- 主な仕様 -
■型式: 2ウェイバスレフ型(非防磁)
■スピーカーユニット: 12cmコーン型ウーファー、3cmソフトドーム型ツィーター
■再生周波数帯域: 60Hz〜40kHz(-10dB)、〜100kHz(-30dB)
■インピーダンス: 6Ω  ■許容入力: 40W  ■最大入力: 110W
■出力音圧レベル: 83dB/2.83V,1m  ■クロスオーバー周波数: 5kHz
■入力端子: バナナプラグ対応ネジ式
■外形寸法: W154×H273×D230mm  ■質量: 3.3kg(1台)
■カラー: ピアノブラック、ブラウン
■付属品: スピーカーケーブル(2m)2本、サランネット2ヶ、取扱説明書


楽天市場で探す




◇コンパクトスピーカー  ・ ・ ・ ・ ・ ・  アクティブ & パッシブ スピーカー
◇ポータブルスピーカー ・ ・ ・ ・ ・ ・  Bluetooth搭載ポータブルスピーカー
◇携帯音楽プレーヤー&イヤホン ・ ・   スポーツ向き 携帯音楽プレーヤー & イヤホン & ヘッドセット
◇ヘッドホン ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  オーバーヘッド型 ヘッドホン
◇ヘッドセット  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  Bluetooth搭載 ヘッドセット
◇ミニコンポ   ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  CDレシーバー & ネットワークCDレシーバー他
◇アンプ  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  プリメインアンプ & ネットワークレシーバー & ヘッドホンアンプ
◇テレビ用スピーカー  ・ ・ ・ ・ ・ ・  ホームシアター スピーカー
◇BDレコーダ  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ブルーレイレコーダー
◇掃除機  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ロボット & 紙パック & サイクロン & コードレス & ふとんクリーナー
◇サイクルコンピュータ&トレーナー ・ ・ サイクルコンピュータ & トレーナー他
◇GPS搭載スポーツウォッチ ・ ・ ・ ・  2016 GPS搭載 スポーツウォッチ
◇活動量計  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 活動量計 &心拍計 & ウェアラブル端末

posted by たか坊 at 16:45| スピーカー | 更新情報をチェックする