2015年11月14日

GPS搭載 ランニングウォッチ スント アンビット3 ラン

☆デザインが魅力/普段使いも出来る ☆使いやすい ☆見やすい ☆GPSの性能も良さそう ☆日本語対応 ☆やや大きい
●GPS稼動10時間 ●着信通知 ●ナビゲーション機能 ●ワークアウトプランナー ●バックライト ●スマホと連携 ●10気圧防水 ●Bluetooth Smart ●心拍計測(心拍センサーはオプション) ●厚さ15.5mm/重さ70g  
SUUNTO AMBIT3 Run
発売日:2015年 3月20日 価格:31,600円位(心拍ベルト無し)、36,500円位(心拍ベルト付属)


- 特長 -
「スント アンビット3・ラン」は、フィンランド生まれのスポーツウォッチブランド「スント」の最上位モデル、「スント アンビット3シリーズ」の中でも、その名の通りランナーのために開発されたGPSウォッチです。ランニング時にGPS信号を受信することで移動の軌跡や速度、距離などを表示するだけでなく、内蔵されたモーションセンサーにより、ランニング時のケイデンス数なども計測します。さらにスントが運営する無料のスポーツコミュニティサイト「Movescount.com(ムーブスカウント・ドット・コム)」からダウンロードする専用のソフトウェア「Suunto App(スント・アプリ)」を時計本体にインストールすることで、フルマラソンを理想的なタイムでゴールするためのペースを教えてくれる機能や、トレーニング時に脚力を付けるための走りをコーチしてくれる機能などを追加することが可能です。

視認性の高い画面表示と重さを感じさせないフィット感から、ニューイヤー駅伝で上位を走るチーム所属の選手や、箱根駅伝で常にシード権を得ている大学陸上部の選手たちに高い評価をいただいている「スント アンビットシリーズ」は、第三世代へと進化し、そのバランスの良さとフィット感をさらに向上させました。
ブラック、ホワイト、そしてビビットなライムグリーンの3カラーをご用意し、高精度のGPSウォッチをスタイリッシュに身につけていただけるラインアップとなっています。

ランナーが求める機能を高い次元で実現した「スント アンビット3・ラン」は、GPS取得速度やバッテリー駆動時間といったハードウェア面の高性能化はもちろん、ソフト面にも注力を注いだモデルです。スポーツを心から楽しむために、ランナーが欲しい情報を分かりやすく伝えることや、記録したデータを楽しく閲覧するための3Dアニメーションなど、エンタテインメント性の高いスポーツウォッチです。

【スント アンビット3・ラン 主な機能】
 ランニングに最適な機能のみを装備。使う人のことを考えてデザインされたシルエットに加え、肌触りのよい素材を使用することで、いままで以上に高いフィット感を感じていただけるGPSウォッチへと進化しました。

データ通信にBluetooth Smartを採用
 記録したデータはスントが運営する無料のスポーツコミュニティサイト「Movescount.com」へ転送、保管され、いつでも閲覧・分析が可能です。データ転送にBluetooth Smartを採用することによりスマートフォンとの連動が可能で、専用の無料アプリ「Movescount App(ムーブスカウント・アプリ)」をダウンロードいただければ、PCや接続ケーブルがなくても記録したデータを瞬時に転送・保管し、即座にデータの閲覧、分析が可能です。現在はiOS(iPhone/iPad)のみ対応ですが、4月にはAndroid版対応の無料アプリがリリースされる予定です。

ランニングコーチ青山剛監修!ランナーのためのオリジナルソフトウェア
 例えば、SUB4を目指すランナーのために、スタートから15kmまで5分/キロペース、30kmまでを5分30秒/キロペースで…といったように、ペース配分を分かりやすく案内してくれるスントオリジナルソフトウェア「SUUNTO App(スント・アプリ)」を時計本体にインストールすることで、記録中に時計画面が理想的なペースを教えてくれます。
「スント アンビット3・ラン」の発売に合わせて、プロランニングコーチの青山剛氏の監修による各種ソフトウェアを日本独自に開発しました。ペーサー機能をもつソフトウェアだけでなく、ランニングピッチを教えてくれるソフトやトレーニングに役立つソフトなど多数をご用意。スポーツコミュニティサイト「Movescount.com」から無料でダウンロードが可能です(※3月20日より配信開始予定)。

「スント アンビット3・ラン」発売記念スペシャルサイト「走りが変わる!SUB4の裏ワザ」公開
 マラソンレースに出場した経験はあってもなかなか4時間を切ることができない、なんとかSUB4を実現したけれど足を故障してしまった…といった悩みや不安をお持ちのランナーに、理想的にSUB4を実現するためのノウハウをスントアンバサダーのプロランニングコーチ、青山剛氏の監修で公開します。「スント アンビット3・ラン」の使い方やオリジナルソフトウェアのダウンロード方法など、スントGPSウォッチの使い方もご案内しています。

記録したデータを3Dアニメーションで楽しめる
 記録したデータは地図上への軌跡表示やグラフを活用した閲覧・分析が可能なだけでなく、約70秒の3Dアニメーション「SUUNTO MOVIE」での視聴が可能です。データ記録中にスマートフォンで撮影した写真なども取り込むことが可能で、気に入ったムービーをFacebookなどのSNSに投稿、シェアすることも出来ます。

Ambit3Runライムには、ボディ同色の心拍計測ベルト付属
 「スント アンビット3・ラン ライム」の心拍ベルト付モデルには、時計本体と同色の心拍ベルトが標準装備されます。 スントからの新しいカラーコーディネートのご提案です。
※「スント アンビット3・ラン ブラック」「同ホワイト」の心拍ベルト付モデルには、ブラックカラーの心拍ベルトを装備。

- 主な仕様 -
■カラーバリエーション: ブラック/ホワイト/ライム
■重量: 70g  ■ケース径: 50mm  ■厚さ: 15.5mm
■素材: ボディ…ポリアミド強化グラスファイバー、ガラス…ミネラルクリスタルガラス、ストラップ…シリコン(ブラックのみウレタン)
■防水: 5気圧(50m)
■電池: リチウムイオンバッテリー内蔵 
■バッテリー持続時間:
 最大10時間(GPSデータ取得頻度1秒毎の場合)、最大15時間(同5秒毎の場合)、最大100時間(同60秒毎の場合)、
 最大14日間(時計画面表示のみの場合)
■その他機能:
 ルートナビゲーション表示、ランニングケイデンス自動認識・計測、ラップ計測 +分析( Movescount.com内にて可能)、
 ログサマリー内での最速ペース表示、時刻表示、クロノグラフ、カウントダウンタイマー、デュアルタイム、
 アラーム、高度(データ記録時にGPS信号より計)、3D電子コンパス(データ記録時に使用可能)、
 日々の基礎代謝を概算表示するアクティビティモニタリング機能、液晶画面反転機能、
 心拍数、平均心拍数、消費カロリー表示(心拍ベルト使用時)、
 運動中にかかった負荷の最大値を5段階数値で表示(心拍ベルト使用時)、
 運動後、身体が完全に回復するまでの休息時間を表示(心拍ベルト使用時)
■付属品: 充電、およびデータ転送用USBケーブル、心拍ベルト(心拍ベルト付モデルのみ)


楽天市場で探す





◇コンパクトスピーカー  ・ ・ ・ ・ ・ ・  アクティブ & パッシブ スピーカー
◇ポータブルスピーカー ・ ・ ・ ・ ・ ・  Bluetooth搭載ポータブルスピーカー
◇携帯音楽プレーヤー&イヤホン ・ ・   スポーツ向き 携帯音楽プレーヤー & イヤホン & ヘッドセット
◇ヘッドホン ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  オーバーヘッド型 ヘッドホン
◇ヘッドセット  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  Bluetooth搭載 ヘッドセット
◇ミニコンポ   ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  CDレシーバー & ネットワークCDレシーバー他
◇アンプ  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  プリメインアンプ & ネットワークレシーバー & ヘッドホンアンプ
◇テレビ用スピーカー  ・ ・ ・ ・ ・ ・  ホームシアター スピーカー
◇テレビ & BDレコーダ  ・ ・ ・ ・ ・  液晶テレビ & ブルーレイレコーダー他
◇掃除機  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ロボット & 紙パック & サイクロン & コードレス & ふとんクリーナー
◇サイクルコンピュータ&トレーナー ・ ・ サイクルコンピュータ & トレーナー他
◇GPS搭載スポーツウォッチ ・ ・ ・ ・  2015 GPS搭載 スポーツウォッチ
◇活動量計  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 活動量計 &心拍計 & ウェアラブル端末

posted by たか坊 at 14:29| スポーツウォッチ | 更新情報をチェックする