2019年01月22日

Bluetooth4.2 ポータブルスピーカー Anker SoundCore 2

【購入者からの情報(2018年11月以降)】 ○数字は人数
☆音質がいい (価格やサイズの割りにいい) ☆低音 (しっかり効いているH、サイズ・価格を考えれば十分D、自然A、やや物足りないA、期待ほどではなかった@) ☆音質がイマイチ (高音が物足りないF、やや篭り気味C・篭っているA、クリアさがやや足りないB、価格相応B、ラジオ並みA、有線の音質はBluetoothよりやや落ちるA) ☆バッテリーの持ちがいい ☆防水仕様・風呂でも使える ☆コンパクト ☆デザインがいい・重量感がある ☆ペアリングが簡単 ☆操作が簡単、暗闇でも感触で操作可能@ ☆使い勝手がいい ☆気軽に音楽が聴ける ☆音量 (室内では十分F、屋外でも十分A、厳しい@、意外と小さい@、最大にしても割れないA、最小でもやや大きく就寝時は少しうるさい@) ☆充電しながら使える ☆マルチペアリングには非対応B ☆コーデックはSBCのみB ☆オートオフ機能が有るB ☆勝手に音量が上下するD、有線接続でも音量が安定しないA ☆突然大音量になるB、iPhoneで文字入力すると音量が最大になるA ☆遅延 (動画・TVは気になるA、有線接続でも遅延があるA)

●連続再生最大24時間 (80%の音量では約20時間) ●出力6W×2 ●ステレオ ●Bluetooth4.2 ●伝送距離最大20m ●防水仕様 (IPX5) ●周波数応答70Hz〜20kHz ●低音強化 (BassUpテクノロジー) ●ハンズフリー ●有線使用可能 (ステレオミニ) ●ボタン操作 (電源 /ペアリング /音量調節 /再生・一時停止 /曲送り /受話・拒否・通話切替・音声切替 /Siri等の起動等) ●充電約3時間 /microUSB充電 ●バッテリー残量をiPhone,iPadに表示 ●ユニット (1.5インチフルレンジドライバ×2 /パッシブラジエーター) ●サイズ約168×47×56mm ●重さ約414g
Anker SoundCore 2 A3105011 (改善版A3105014あり) ブラック
発売日:2017年 6月13日 価格:4,999円 (2017/6/13〜2019/1/22現在)

- 特長 -
進化した SoundCore
 6W ドライバーを 2 つ搭載したアップグレードモデル (第 1 世代のSoundCoreは 3W ドライバー 2 つ)。強化されたドライバーにより、豊かで鮮明なサウンドが得られる。又、デザインも一新。操作ボタンが大きくなり操作性が向上、丸みを帯びたデザインになりフィット感が増した。
低音強化
 Anker 独自の BassUp テクノロジーで、迫力と深みのある低音を実現、幅広くバランスの良いサウンドを楽しめる。
最大 24 時間 (約500曲) の連続再生が可能
 1 日中お気に入りの音楽を楽しめる。又、バッテリー残量はペアリング中の iPhone や iPad からも確認可能 (iOS 6 以上に対応)。
IPX5 防水規格対応
 海やプール等のアウトドアシーンでも水濡れを心配せずに音楽を楽しめる。
コンパクトサイズ
 500ml のペットボトルより小さく、約 414g と軽いので、持ち運びに最適。
最大 20m の接続範囲を誇る Bluetooth 4.2 規格採用
 マイク内蔵なのでハンズフリー通話が可能。AUX ポート搭載なので、ケーブルを繋いで音楽再生も可能。

- 仕様 -
■カラー: ブラック、ブルー、レッド
■オーディオ出力: 6W × 2 ■ドライバー (フルレンジ): 1.5インチ × 2
■周波数応答: 70Hz 〜 20kHz ■インピーダンス: 4Ω
■防水規格: IPX5  ■Bluetooth Version: 4.2
■連続再生時間: 80%の音量で20時間  ■充電時間: 約3時間
■バッテリー容量: 5200mAh  ■入力: 5V / 2A
■サイズ: 約168 × 47 × 56mm  ■重さ: 約414g
■保証期間: 18か月
■同梱物:microUSBケーブル、取説

楽天市場で探す



改善版 Anker SoundCore 2 A3105014 (ブラック)
 ・ 従来のSoundCore 2 A3105011 との違い (下記以外の仕様は同じ)
   @ 防水規格が IPX7 にアップ 
   A Bluetooth 5.0 採用 
   B 2台の改善版を使用してステレオ再生が可能
 ・ Anker 公式オンラインストアで販売中 価格:5,199円
posted by たか坊 at 11:04| Bluetoothスピーカー | 更新情報をチェックする