2018年01月13日

心拍計内蔵 GPS搭載 ランニングウォッチ エプソン WristableGPS J-350

【良い所】
☆白黒だが視認性がとてもいい(昼も夜もくっきり見える、視野角が広い、走行中も確認しやすい、サングラス越しでも問題ない) ☆装着感がいい ☆リストターンが便利、リストターンでバックライトも点灯出来る ☆GPSの捕捉が以前のSFシリーズより速い、AGPSを使うと速い ☆就寝中の心拍もスマホで確認出来る ☆バンドはシリコン製でさらりとした感触 ☆スマホにメール、Twitter、ライン等が来ると振動で知らせてくれる、振動の時間や音の有無等も設定出来る ☆プールスイムの泳法判定の精度が高い

【気になる所】
☆GPSの捕捉が遅い、新品交換後、遅くなった ☆バンドが遊革から抜ける(※) ☆心拍値が不安定 ☆バンドが汚れやすい ☆通知機能はアイコンが表示されるだけ、内容確認は出来ない ☆時計画面でカスタマイズ出来るのは1箇所だけ ☆時計画面の秒表示と心拍数は数秒で消える ☆計測ミス時等の修正機能が無い ☆スイムのオートラップの精度が低い

※ バンドが外れ難い遊革を作成した様で、申し込めば送って貰える(無料)。詳しくはEPSONのHP参照

J-300、U-350との違い(下記以外の機能・仕様は同じ)
【J-300】 29,000円位(2018/1/13現在)
  稼動時間 約16時間(GPS+脈拍計)、 約 5日(活動量モード)
   5気圧防水、風防ミネラルガラス、重さ約51g、厚さ13.4mm
【J-350】 39,100円位(2018/1/13現在)
  稼動時間 約36時間(GPS+脈拍計)、 約10日(活動量モード)
  10気圧防水、風防ミネラルガラス、重さ約62g、厚さ15.7mm
【U-350】 49,100円位(2018/1/13現在)
  稼動時間 約36時間(GPS+脈拍計)、 約10日(活動量モード)
  10気圧防水、風防サファイアガラス、重さ約64g、厚さ15.7mm

●対応種目(ラン/ウォーク/トレッドミル/バイク/インドアラン/インドアバイク/トライアスロン/プールスイム/オープンウォータースイム) ●稼動時間約36時間(GPS+脈拍計)/最大約10日(活動量モード)/最大約60日(時計モード) ●GPS(みちびき/A-GPS) ●心拍計測(心拍ゾーン/VO2Max/安静時心拍数) ●マラソン予想タイム ●リカバリータイム ●トレーニング効果 ●オートラップ ●オートポーズ ●オートスクリーン ●トレーニング(目標時間/目標距離/目標心拍/目標ペース/目標スピード/インターバル/レース) ●メトロノーム ●ウェイポイント ●ストップウォッチ ●マルチスポーツ対応 ●活動量計測(心拍数/歩数/消費カロリー/エクササイズ/睡眠/こころバランス等) ●睡眠モニター(浅い眠り/深い眠り) ●通知機能(電話/メール/SMS/スケジュール/Facebook/Twitter/LINE他) ●ミュージックコントロール ●バイブアラート(振動/音) ●起床アラーム ●時計表示/ウォッチフェイスは4種類 ●画面のカスタマイズ ●リストターン ●5ボタン操作 ●モノクロディスプレイ(電子ペーパー)/バックライト ●風防ミネラルガラス ●クリップ式USB充電(専用ケーブル使用) ●10気圧防水 ●自動アップロード ●Epson View ●スマホでもPCでもデータのアップロードと確認が可能 ●Bluetooth Smart ●腕周り130〜200mm ●厚さ15.7mm(脈拍センサー部除く)/重さ約62g 
エプソン WristableGPS GPSランニングウオッチ J-350B
発売日:2017年10月 5日 価格:39,100円位(2018/1/13現在)

- 特長 -
【利用目的・利用シーンに合わせて選べる2モデル】
J-300B/T/W ランニングのために設計した軽量設計
 J-300は、ランニングに特化した軽量仕様。GPS・脈拍を計測時でも約16時間の稼働を実現しながら、重量はわずか約51グラムで、腕振りに大きな影響を与えません。
 防水機能:5気圧、GPS計測+脈拍計測:約16時間、活動量計:約5日間、重量:約51g、厚さ:13.4mm
J-350B/F タフな長時間駆動モデル
 J-350は、長時間駆動、10気圧防水のタフ仕様。ウルトラマラソン、トライアスロン、トレイルランなど、長時間の計測が必要となる種目に挑戦する方や、活動量計として24時間装着したい方におすすめします。
 防水機能:10気圧、GPS計測+脈拍計測:約36時間、活動量計:約10日間、重量:約62g、厚さ:15.7mm
【レース中でも、見やすい画面】
 炎天下の直射日光でも、夕暮れでも、体がきつい時でも、瞬時にタイムを確認できる。気持ちを立て直し、記録を伸ばすために必要なのは、「はっきり数字が見えること」だ。
直射日光の下でも見やすい。サングラス越しでも見やすい。新技術搭載 「EasyView Display」。
 今まで画面がみえづらかった環境でもはっきり見える、新たなディスプレイを開発。直射日光下や偏光サングラス越しでも、画面の表示内容をしっかり確認できる、液晶よりもさらに見やすい新技術搭載「EasyView Display」(電気泳動方式の電子ペーパー)を採用しました。広視野角で、ランの最中でも高い視認性を確保し、スムーズな走りを応援します。
(注)電子ペーパーは液晶と比べると表示切替えがやや遅く、白・黒の反転動作が入ります。多少の残像が生じることがありますが、ご使用上問題ありません。
夜のランニングでも見やすく、便利で安全。多彩なライト機能
 夜間やトンネル内など、暗いところでもはっきり見るためのライトを搭載。夜のランニングでの安全走行をサポートする常時点灯や、ボタン操作なしで、時計を見る動作だけで点灯する「リストターン」など、多彩なモードで快適で安全な走りを応援します。
【すぐに走り出せて、距離やペースを正確に記録】
 電池切れの心配がない長時間駆動、すばやいGPSサーチで、すぐに走り出せます。
エプソン独自の高精度GPSシステム
 受信障害が起こりにくい、高性能GPSチップを搭載。さらに日本のほぼ真上を通過する国産準天頂衛星システム「みちびき」に対応。電波が建物などに遮られず測位が可能なため、ビル街や木の生い茂ったコースでも距離やペースを計測できます。
自動AGPSで素早い測位
 接続しているスマートフォンのGPS情報を本体に転送・活用する自動AGPSで、スタート前のGPS測位の時間を短縮。本体側のオートサーチとの連携で、すぐに走り出せます。
ウォーキングやトライアスロンでも使用可能
 バイクやスイム、ウォーキングなど、さまざまな種目の記録が可能。サイクルコンピューターとの連携も可能です。
【確実な走りを支える、快適なユーザビリティ】
 快適な装着感、簡単な操作と、スマートフォンとのスムーズな連携で、ランニングの集中力を途切れさせません。
快適なつけ心地をもたらす「プロシリコンバンド」
シリコン素材で快適なつけ心地
 ウレタンよりしなやかな伸縮性を持つシリコン素材を採用。微細なドット状の特殊表面加工により、貼りつくようなベタツキ感を抑えながらも、腕にフイットする快適な付け心地を実現しました。経年劣化が少なく、長い間気持ちの良い着け心地を保ちます。
デザイン性の高いスウェットホールが通気性を確保
 バンドにあけたデザイン性の高いスウェットホールは、汗ヌケがよく、通気性を確保します。
バンド端のカーブがばたつきを抑える
 バンドの先端は若干厚みを持たせ、留め具から不意に抜けることを防いでいます。先端は内側にカーブし、余ったバンド部分のばたつきを抑え、ウエアなどへの引っかかりを減らします。
5ボタンで感覚的に操作
 迷わず使えるインターフェイス。ゲームのコントローラーのように感覚的に使える5ボタンで、計測開始はボタンを2回押すだけです。
計測結果は自動でスマホへ
 計測したデータはスマートフォンに自動で送信。データの手動でのアップロードは不要です。
スマホのミュージックアプリの操作ができる
 音楽の音量調整やトラック移動のためにスマートフォンを取り出す必要はありません。スマートフォンと常時接続時は、ミュージックアプリのコントロールが手元で行えます。
スマホの着信や通知を手元でお知らせ
 スマホと常時接続時に、電話着信、メール、SMS、スケジュール、Facebook、Twitter、LINEの通知を画面に表示します。
【トレーニング記録はアプリ「Epson View」で管理】
 アップロードしたデータは、アプリで確認。詳細な記録やペース、コースなどを確認して、次のランに活かそう。
データのアップロードはカンタン
 スマホへはBluetoothで自動アップロード。または接続したクリップにセットして、PC経由でデータをアップロードできます。
カレンダー形式で記録
 トレーニングの記録をカレンダー形式で表示。クリックで詳細を表示します。過去の調整記録を確認しながら次のレースに向けたトレーニングの計画を立てるなど、中長期的な計画を立てるのに便利です。
ランニングのコースを地図表示
 走ったコースを地図上にプロットして表示するので、いつどこを走った記録なのかがわかります。地図の拡大表示も可能です。
走ったあとはSNSで仲間と共有!
 アップロードしたランの記録は、アプリやPCのWebアプリ経由で、SNSに投稿可能。ランの記録を仲間と共有できます。
【対応トレーニング】
標準対応 ラン、 ウォーク、 トレッドミル
アプリ「Epson View」より追加可能
 バイク、 インドアラン、 インドアバイク、 トライアスロン、 プールスイム、 オープンウォータースイム
【トレーニングに役立つ各種機能】
心拍ゾーン
 脈拍計測時に、脈拍数に応じて心拍ゾーン(運動強度)を表示します。トレーニングの目的に合わせて心拍ゾーンを意識すれば、持久力の向上、筋力や基礎代謝量の向上、瞬発力・運動能力向上に役立ちます。ワークアウト計測時、活動量計測時共に、画面にバーで表示されます。
オートラップ
 あらかじめ設定した時間または距離を走ったときに、自動でラップを記録します。ラップ計測のためのボタン操作が不要なので、走りに集中できます。
オートポーズ 対応種目はランのみ
 信号待ちや休憩など、止まった時に、自分で時計を止める必要はありません。立ち止まった時に自動で計測を停止し、動き出した際に自動で計測を再開します。わずらわしい操作なしで、より正しいタイムやペースを計測できます。
VO2max推定計測(最大酸素摂取量)
 VO2max推定計測(最大酸素摂取量)とは、1分間に体重/1kgあたり体内に取り込むことのできる酸素の最大量のことで、現在持っている持久力の指標となります。WristableGPSでは、本体を腕に装着してGPS計測と脈拍計測することでVO2maxを推測します。
マラソン予想タイム
 VO2max推定計測(最大酸素摂取量) をもとに、5km、10km、ハーフマラソン、フルマラソンのレースタイムを推測します。予想数値は本体のほか、PC/スマホアプリ「Epson View」で確認できます。今の体力で、どのくらいのタイムが期待できるのかの目安として、トレーニングの指標や、大会でのペース配分などに役立ちます。
トレーニング効果 アプリのみでの表示
 トレーニング効果は、Firstbeat Technologies Ltd. が提供・サポートする情報に基づいており、実施したワークアウトが心肺能力などにどれくらい効果がある運動かを示す指標です。実施したワークアウトが心肺能力の維持や向上などにどの程度の効果がある運動だったかの目安となるので、今後のトレーニングのメニュー調整に役立ちます。
リカバリータイム(回復目安時間) 本体のみでの表示
 ワークアウト終了後に、運動時間と脈拍数から、運動後の状態(コンディション)が回復するまでの目安時間を表示します。回復状態を参考に、次のトレーニング計画をたてることができます。また、大会前のコンディショニングにも役立ちます。リカバリータイムは、オープンウォータースイム以外の、脈拍を計測する種目で表示します。
各種トレーニング機能
豊富なメニューから、自身の体力や目的に応じたトレーニングを選択可能。さらなるレベルアップに活用できます。
時間を決めて走る:目標時間
 目標とする時間を設定し、その時間が経過するまで計測する機能です。経過時間を確認しながら運動できます。また、予想到達距離が算出できます。
定めた距離まで走る:目標距離
 目標とする距離を設定し、その距離に到達するまで計測する機能です。経過距離を確認しながら運動できます。また、予想到達時間が算出できます。
保ちたい心拍ゾーンをキープ:目標心拍
 運動時に保ちたい心拍ゾーンを設定し、その心拍ゾーンから外れると音/振動でお知らせする機能です。滞在する心拍ゾーンを確認しながら心拍トレーニングができます。
設定ペースとの時間差を表示:目標ペース
 設定したペースと、実際のペースとの時間差をリアルタイムで表示します。想定したペースとの差を常に確認しながら細かなペース調整ができます。バイク、インドアバイク時のみ「目標スピード」となります
目標タイムでゴールするための距離差を表示:レース
 設定したペースで走行した時の距離と、現在走行の距離の差を累積表示します。想定したペースと実際の走りの差を距離で確認できるので、目標タイムでのゴールを目指す場合に役立ちます。時間差も表示可能
負荷の上下を設定:インターバル機能
 スプリント(高負荷)とレスト(低負荷)の運動を繰り返し行うことを目的とする機能です。時間や距離を設定して、運動メニューを作成することができます。スプリント、レストの切り替えタイミングは、アラームで通知します。
プールスイム
 プールでのワークアウトを記録できます。あらかじめプールの長さを設定して泳げば、クロール、平泳ぎ、背泳ぎ、バタフライの各泳法やターンを自動判定し、タイムや距離、ペース、ストローク数、脈拍数(注1)を記録します。また、スイムの効率をあらわす「SWOLF」の数値も表示します。オートレストをオンにすると、一時停止時(休憩中など)に機器も自動で計測を一時停止し、スイムを再開すると、機器側も自動で計測を再開します。
 (注1)平均脈拍数と最大脈拍数の推定値を表示します
 (注)手の甲側に機器を装着してください
 (注)ラップ内の途中で泳法を変えた場合は、最長時間の泳法を表示します
 (注)泳ぎ方、ターンの仕方、その他イレギュラー動作がある場合、正しく泳法判定できない場合があります
オープンウォータースイム
 GPS計測により、海や湖など屋外で泳いだ軌跡、距離、タイム、ペース、ストローク数などを記録できます。
 (注)平泳ぎのように、常に水中に機器がある場合は、GPS計測できません。
 (注)脈拍計測はできません
 (注)泳法判定はできません
トライアスロン
 全体サマリー、およびオープンウォータースイム、バイク、ラン、トランジションのそれぞれの種目の詳細データが確認できます。
【カスタマイズ】
画面表示項目カスタマイズ
 画面の表示項目を、好みのレイアウトに変更できます。
1)ワークアウト計測画面(アプリから設定)
 大会本番はシンプルに1行表示、トレーニングでは複数の情報が確認できる3行表示など、見たい情報やシーンにあわせてレイアウトや表示する情報を変更できます。
2)白黒反転(本体・アプリから設定)
 背景が黒で文字が白、あるいは背景が白で文字が黒での表示を選べます。
3)時計画面(本体・アプリから設定)
 時計表示に歩数や消費カロリー、脈拍数などの表示を追加できます。また、時計画面をデジタル表示・アナログ表示に変更が可能です。
 カスタマイズ操作はPC/スマホアプリ「Epson View」からスムーズに行えます。
アプリで本体設定可能
 プロフィールなどの初期設定や、ワークアウトの選択などは、本体での操作のほか、本体と接続したPC/スマホアプリ「Epson View」上でも行えます。ボタンでの操作が苦手な方でも、各種設定やワークアウトの選択をスムーズに操作できます。
【便利な機能】
活動量計機能
 脈拍推移と活動量を計測し、エクササイズ状況や歩数、消費カロリー、睡眠の状態、こころバランスを可視化できます。計測した数値は本体の画面やWeb/スマホアプリで確認できます。
計測データの自動アップロード
 Bluetoothによりスマートフォンと常時接続している場合、計測終了後に「Epson View」にデータを自動アップロードします。活動量の計測データは1時間ごとに「Epson View」へ自動アップロードされるので、手元のウオッチでもスマートフォンでも見たいときにすぐにデータを確認できます。
モードが選べるライト機能
 夜間やトンネル内など、暗いところでもはっきり見えるライトを搭載。ランニングに便利な機能で、快適で安全な走りをサポートします。
ボタン操作
 ボタンを押すと、バックライトが約10秒点灯します。
リストターン
 時計を見る動作や手首を返す動作で、バックライトが自動で点灯します。
通知
 オートラップやオートポーズの停止・再開や、スマートフォンの通知などを、ライトの点灯でお知らせします。
常時点灯
 ワークアウト中ライトを常時点灯します。夜のランでの安全走行をサポートします。
スマホ通知機能
 Bluetoothによりスマートフォンと常時接続している場合、電話着信、メール、SMS 、スケジュール、Facebook 、Twitter、LINEの通知を画面に表示します。トレーニング中や通勤中など、スマートフォンをポケットやポーチ、カバンなどに入れていても、大切な電話やメールなどの着信をすぐに知ることができます。

【システム条件】
本機器の全ての機能をご利用になるにはPC、スマートフォンが必要になります。
対応アプリケーション: Epson View / Epson View Uploader
Webアプリケーション
 Windows: Microsoft Internet Explorer 11以上、Microsoft Edge、Firefox、Google Chromeの最新版
 Mac: Safariの最新版
PCアプリケーション
 Windows: Windows 7 SP1以降 / 8.1 / 10(Windows 8を除く)
 Mac: Mac OS X(10.11) / Mac OS(10.12)
スマートフォンアプリケーション
 iOS 9以降、Android 4.4以降

- 仕様 -
■サイズ(厚さ): 15.7mm(脈拍センサー部除く)  ■重量: 約62g  ■対応⼿⾸周⻑: 130mm-200mm
■ディスプレイ解像度: EasyView Display 240dot×240dot
■電池: リチウムイオンポリマー二次電池  ■充電時間(充電完了までの目安時間): 約3時間
■充電時電源 定格:電圧5V±5%、消費電流500mA(2.5W)のUSBポート
■動作時間 GPS計測+脈拍計測: 約36時間、
        活動量モード(活動量計測オン): 最大約10日、時計モード(活動量計測オフ): 最大約60日
■防水: 10気圧(100m)防水  ■通知: 音、振動(バイブレーション)  ■有線通信: USB2.0 FS
■使用温度: -5℃ 〜 +50℃  ■充電温度: +5℃ 〜 +35℃  ■保存温度: -10℃ 〜 +60℃
■ワークアウト機能
 ラップ記録数(1計測あたり): 最大400件、最大計測数: 248件
 最大ワークアウト記録時間(ランニング/ウォーキング): 約160時間 (注)メモリがフルになった場合、最も古いデータから上書きされます。データが上書きされた場合、履歴には表示されません。(復旧不可)
■スプリット表示: 0:00'00'' 〜 99:59'59''  ■最大活動量記録日数: 当日+過去6日分
■カラーバリエーション: ブラック、フロスティグレー
■同梱品: 本体、充電クリップ、スタートアップガイド、保証書


楽天市場で探す



U-350BS(ブラックサファイア)
サファイアガラスを採用しデザイン性を高めたモデル。重量(約64g)以外の仕様はJ-350B/Fと同じ



その他のアイテム 
  スピーカー       >>> Bluetooth対応スピーカー
  ヘッドホン        >>> Bluetooth(ワイヤレス) イヤホン/ヘッドホン
  ヘッドセット       >>> Bluetooth(ワイヤレス) ヘッドセット
  活動量計        >>> 活動量計(ウェアラブル端末)
  スポーツウォッチ   >>> GPS搭載 スポーツウォッチ
  掃除機         >>> 掃除機(キャニスター/スティック/ロボット型〜)

posted by たか坊 at 14:33| スポーツウォッチ | 更新情報をチェックする