2018年07月13日

ロボット掃除機 アイロボット ルンバ 960 R960060

【良い所】
☆毎日でも掃除出来る(綺麗な状態を維持出来る) ☆掃除の負担が減る(ルンバ仕事中に他の事が出来る) ☆思った以上に綺麗になる(吸引力がとてもいい、自分でするより綺麗、隅も綺麗) ☆犬や猫の抜け毛の掃除が楽になる ☆カーペットやラグも十分綺麗になる ☆テーブルやベッド下も綺麗にしてくれる ☆外出中に掃除してくれる ☆タイマー予約が便利、毎日決まった時間に掃除してくれる ☆無駄な動きがない、複数の部屋を万遍なく綺麗にする、以前のルンバと違い無駄な動きがない ☆ルンバが動きやすい様に工夫が必要、床に物を置かない様にした ☆1回の充電で清掃が完了する(3部屋と廊下を30分程で完了するので自動再開機能は不要だった、30分程で3部屋を完了、約77uのバリアリーフを40分程で完了、1階(38u)は40分程・2階(38u)は50分程で完了、15坪程を1回の充電で完了、約50uを1時間程で完了) ☆スマホアプリが便利(掃除した所・しなかった所や所要時間が分かるCleanMapレポートがいい、外出先から操作出来る、タイマー予約出来る、遠隔操作出来る、清掃完了を通知してくれる、メンテナンス情報が分かる) ☆壁や家具に当たる時は優しく当たる、以前のルンバと違い激しく衝突しない ☆玄関も階段からも落下しない ☆清掃後はホームベースにちゃんと戻る ☆手入れが楽(ごみ捨てが簡単、髪の毛が絡まり難い) ☆デザインがいい ☆運転音は気にならない程度 ☆GoogleHome等と連携し音声で操作出来る ☆Amazon限定の961との違いは天板の色だけで機能や性能は同じ

【気になる所】
☆運転音がうるさい(外出中に使っている、うるさいが吸引力はある、普通の掃除機程度) ☆清掃前にルンバが通れる様に下準備が必要、床に物は置けない ☆手入れが面倒(意外と早くゴミが満杯になる、ゴミ捨ては掃除機で吸い取らない綺麗にならない、ダストボックスが水洗い出来ない) ☆ロボット掃除機の中では大きい ☆たまにコード等に絡まったり、身動き出来なくなったりで助けを求める通知が来る

●ロボット掃除機 ●稼働時間最大75分(通常清掃モード) ●稼動面積最大112畳 ●iAdapt2.0ビジュアルローカリゼーション(カメラとセンサーを駆使して清掃) ●AeroForceクリーニングシステム(パワフルな清掃力でペットの毛も確実に吸い取る) ●髪の毛やペットの毛が絡み難い特殊素材のローラー ●ボタン一つで自動清掃開始 ●ダートディテクトモード(ダブルゴミセンサーが綺麗と判断するまで集中的に清掃) ●設定した場所には立ち入らないデュアルバーチャルウォール(バーチャルウォールモード/ヘイローモード) ●自動帰還&自動充電&自動再開(清掃完了又はバッテリーが少なくなると自動的にホームベースへ戻り充電開始、充電後残りエリアの清掃を再開) ●スマホアプリiRobot HOME(遠隔操作/タイマー予約[曜日毎に清掃開始時刻を設定可能]/CleanMapレポート[清掃した所・しなかった所が一目分かるマップ]/清掃状況の確認/スマートスピーカーとの連携/プッシュ通知/ゴミフル設定/エッジクリーン設定/走行回数設定/アップデート等)/Wi-Fi(IEEE802.11b/g/n、2.4GHz)環境が必要 ●スマートスピーカーによる音声操作(AmazonAlexa&GoogleHome) ●高さ10cm以上の隙間があればベッド等の下にも潜り込んで清掃 ●エッジクリーニングブラシで壁ぎわや家具の脚まわり等を綺麗に清掃 ●排気が少ない&クリーン ●床(フローリング/カーペット/畳)に合わせ吸引口を自動調整 ●約2cm迄の段差(ラグや敷居等)は乗り越える ●段差を感知するとルートを変更して落下を回避 ●コード等に絡まるとブラシが逆回転し絡まりを防ぐ ●ソフトタッチバンパーで壁や家具等を感知すると減速して家具へのダメージを最小限に抑える ●ゴミフルサイン ●充電時間約3時間 ●集塵:ダストビン方式 ●付属品(ホームベース/デュアルバーチャルウォール×1/交換用ダストカットフィルター×1/交換用エッジクリーニングブラシ×1/電源コード) ●サイズ最大幅353×高さ92mm ●重さ約3.9kg(バッテリー含む)
iRobot Roomba 960 R960060
発売日:2016年 8月26日 価格:78,400円位(2018/7/13現在)

- 特長 -
【ルンバ960】
 iAdapt 2.0 ビジュアルローカリゼーション搭載。カメラとセンサーを駆使して、リビングから寝室まで家中の床※1を清掃する最高峰シリーズ。

【ボタン一つ押すだけで家中の床※1を綺麗に】
ホームベース
 バッテリー残量が少なくなると、自動でホームベースに戻って充電。充電後、残りのエリアの清掃を再開する。
エッジクリーン
 家具の脚まわりや壁ぎわも、エッジクリーニングブラシが沿うように清掃する。
清掃エリア
 リビングやキッチン、寝室、入り組んだ廊下まで、フロア全体を隈なく綺麗に。一度に清掃できる面積は最大112畳※1。
iAdapt 2.0 ビジュアルローカリゼーション
 本体に搭載されたカメラとフロアトラッキングセンサーなどの多彩なセンサーにより、フロア全体をナビゲーション。ルンバ自身が今どこにいるのか、部屋のどこがまだ清掃されていないのかを高精度に判断する。清掃できる面積は最大112畳。稼働時間内なら清掃可能な部屋数に制限はない。
 ※1 フローリングの上での試験結果(アイロボット社調べ)。部屋の形状や床の状態、バッテリーの状態等により異なる。

【フローリングはもちろん畳、カーペットまで、ホコリやチリを残さない】
AeroForceクリーニングシステム[特許] ※1
 フローリングや畳、ラグが敷いてある床等のあらゆる住環境で、ルンバの清掃力は応えてくれる。特殊素材のローラーでゴミを浮き上がらせ、ハイパワーモーターが生み出す気流で、ルンバ内部に真空状態を作り出す。フローリングや、カーペットの髪の毛、ハウスダストなどを取り除く。
 ※ AeroForce クリーニングシステムの構造に関する特許(特許第5749395号)
@ AeroForceエクストラクター
 AeroForce エクストラクターは、剛性と弾性を兼ね備えた素材を独自の形状に成形したローラー。2つのAeroForce エクストラクターが、回転しながらゴミを菱形状に外側から中央に効率よくかき寄せ、床面との間を密閉空間に保つ。
A 真空エアフロー構造
 真空状態を作り出すことで空気の流れを加速させ、吸引力がさらにパワーアップ。目にみえない微細なゴミまでも徹底的に吸引する。
部屋の隅々まで行き届いた清掃を
 テーブルやソファーが置かれていたりラグが敷いてある部屋等、障害が多い部屋でも、ルンバはその清掃力をきちんと発揮する。一般的な掃除機では入り込めないスペースや、あなたが清掃する時に見逃しがちなポイント等も丁寧に清掃する。
ゴミの多い場所は、綺麗になるまで入念に
 ゴミや汚れが多い場所はセンサーで感知。綺麗になったと判断するまで、ブラッシング動作を繰り返し、集中的に清掃。
 ※ 600シリーズは動きが異なる。
家具の脚まわりも、かしこく
 家具の脚まわりも、その場の状況に合わせて考えながら動き、エッジクリーニングブラシが沿うように清掃。
ソファーやベッドの下にも、入り込んで綺麗に
 人の手が届きにくい場所でも、高さ10cm以上のすき間なら、ルンバは入り込むことが可能。手前にベッドカバー等が垂れ下がっていても、奥へと進んで清掃。
壁ぎわ、カーテンの奥などもしっかりと
 エッジクリーニングブラシが壁ぎわのゴミをかき出して清掃。
排気がクリーン。部屋の空気を汚さない
 ルンバは排気が少なくて、しかもクリーン。小さなお子さまのいるご家庭でも安心。
床の種類に合わせて自動調整
 フローリングから畳、カーペット等、床材に合わせて 吸引口を最適な状態に調整。
段差を感知して、落下を自動的に回避
 走行中、進行方向に段差を感知すると、ルートを変更して 落下を自動的に回避。
 ※ お手入れ不足の状態や特殊な環境では、段差センサーが稼働しない可能性がある。階段等の落下に注意が必要な場合は、必ずバーチャルウォールをお使いください。
ラグや敷居などの段差も、乗り越える
 床に敷いたラグや敷居も、2cm程度の低い段差なら軽々と乗り越え、スムーズに走行
 ※ 部屋の形状や床の状態などにより異なる。
エラーメッセージ機能
 トラブル時には、対処方法をルンバが日本語で教えてくれる。
ヘイローモード
 直径1.2メートルの進入禁止エリアをつくる「ヘイローモード」で、ペットの水飲み場等も避けることができる。

【ボタン一つで簡単操作】
 本体のCLEANボタンを押すだけで、清掃をスタートする。iRobot HOME アプリを使えば、別の部屋にあるルンバを遠隔で操作したり、
外出先から清掃を開始したり、スケジュールの設定をすることもできる。
iRobot HOME アプリ※1
 スマホのiRobot HOME アプリを使えば、別の部屋や外出先にいる時※2、いつでもどこでも清掃を開始できる。他にも、ソフトウェアの自動アップデート、使い方やお手入れ方法のムービー配信等、ルンバを長く安心して使っていただけるサポート機能がある。
 ※1 iRobot HOME アプリの使用には、ルンバがIEEE 802.11b/g/n(2.4GHz帯)のWi-Fiネットワークに接続している必要がある。アプリの最新の対応端末や要件はApp StoreまたはGoogle Playからご確認ください。
 ※2 外出先から遠隔操作する前に、ルンバが正常に動作することをご確認ください。また、ルンバ以外の機器が誤作動しないことをご確認ください。
・ どこからでも綺麗に
 iRobot HOME アプリを使えば、どこからでもすぐにルンバを操作できる。操作方法はボタン一つ、タップするだけ。とても簡単。
・ Clean Map レポート
 アップデート後の iRobot HOME アプリでは、Clean Map レポートという新機能で、ルンバ900シリーズが清掃したマップを確認できる。履歴ボタンからClean Map レポートで、清掃エリアや集中的に清掃した箇所を確認できる。Wi-Fi に接続されたルンバの清掃完了時に、スマホやタブレットにプッシュ通知が届く。
・ 清掃開始時間のタイマー予約や清掃モード設定のカスタマイズ
 iRobot HOME アプリを使用すると、設定した時間に自動で清掃を開始することができる。また、使用環境やお好みに合わせて清掃方法を変更することも可能。

【操作からゴミ捨て、お手入れまで使いやすさを追求】
 あなたは、ただCLEANボタンを押すだけ。あとはルンバに任せておけば、自動的に床掃除が完了。ゴミ捨てやお手入れも簡単。ルンバは、あなたが今まで床掃除に感じていたストレスまでも、取り除いてくれるだろう。
持ち運び用のハンドルで、移動も楽々
 上面のハンドルを使うことにより、楽に持ち運ぶことができる。
シンプル構造のダスト容器で、ゴミ捨ても簡単
 ホコリやチリをたっぷり取れる大容量のダスト容器を搭載。ゴミ捨ての時は、ダスト容器を引き出してそのままゴミ箱へ。また、紙パックは不要。
毛が絡まりにくいから、お手入れも簡単
 AeroForce エクストラクターは、 髪の毛やペットの毛等が絡まりにくく、お手入れの手間が省ける。
ゴミフルサイン
 ダスト容器が一杯になるとランプが点灯する。ご使用の際はランプが点灯する前にゴミを捨てるようにしてください。

ルンバは清掃する部屋を選ばない。リビング、寝室、キッチンといった床材が異なる部屋でも大丈夫。 部屋の環境に応じて最適な動作をして、きっちり清掃をやり遂げる。決まった時刻に清掃をスタートさせたい時も、スケジュール機能で対応。
自分で戻って、充電&再開※1
 清掃途中でバッテリー残量が少なくなると、自動でホームベースに戻って充電する。[特許]※2 充電後は、残りのエリアを清掃。
 ※1 800、600シリーズは自動充電のみ
 ※2 ホームベース自動充電特許(特許第4472709号、第4480730号)
決まった時間に清掃スタート
 生活リズムに合わせて清掃開始時間をセットできる「スケジュール機能」※搭載。設定したタイミングで自動的に清掃を始める。
 ※ iRobot HOME アプリからのみの設定。
コードの絡まりなども、自動的に解消[特許]
 清掃中に電化製品のコードやラグのフリンジ等に絡まると、異常を感知してブラシを逆回転。自動的に絡まりを防ぐ。
 ※ からまり防止機能特許(特許第4875102号)
家具へのショックを最小限に
 ソフトタッチバンパー機能により、 センサーが壁や家具等を感知すると自動的に速度を緩め、接触時のショックを和らげてダメージを最小限に抑える。
清掃エリアを思いのままに設定[特許]
 ルンバが近づいて欲しくない場所には、付属の「デュアルバーチャルウォール」をセットしておけば、センサーが『見えない壁』を知して、立ち入らないようになる。
 ※ バーチャルウォールモード特許(特許第3563735号)

- 仕様 -
■カラー: メッドシルバー
■サイズ: 最大幅353 × 高さ92mm ■重さ: 約3.9kg(バッテリー含む)
■稼動面積: 最大112畳※1
■稼働時間 通常清掃時: 最大75分※1 ■充電時間: 約3時間 ■電源方式: 充電式リチウムイオン電池
 ※1 フローリングの上での試験結果。部屋の形状や床の状態、バッテリーの状態などにより異なる
■集塵方式: ダストビン式(紙パック不要)
■保証期間: 1年
■セット内容: ルンバ本体、バッテリー(内蔵)、ホームベース、デュアルバーチャルウォール×1、交換用ダストカットフィルター×1、交換用エッジクリーニングブラシ×1、電源コード、乾電池


楽天市場で探す




その他のアイテム 
  スピーカー       >>> Bluetooth対応スピーカー
  イヤホン         >>> Bluetooth(ワイヤレス) イヤホン
  ヘッドホン        >>> Bluetooth(ワイヤレス) ヘッドホン
  ヘッドセット       >>> Bluetooth(ワイヤレス) ヘッドセット
  活動量計        >>> 活動量計(ウェアラブル端末)
  スポーツウォッチ   >>> GPS搭載 スポーツウォッチ
  掃除機         >>> 掃除機(キャニスター/スティック/ロボット型〜)

posted by たか坊 at 14:36| 掃除機 | 更新情報をチェックする