2019年02月13日

アンプ内蔵 サブウーハー FOSTEX アクティブ・サブウーハー PM-SUBmini2

【購入者からの情報】 ○数字は人数
☆組み合わせたスピーカー (PM0.3H、PM0.4B、PM0.3HA、PM0.1A、PA-3@、BOSE Companion2@、BOSE Companion2III@、BOSE M3@、JBL Pebbles@、Creative GW-T40-IIR@、Presonus Eris3.5@、TVD、パッシブスピーカーS+1 ) ☆低音の補強や強化が出来る (音に厚みが出る・増すH、有ると無いでは大違いE、全体の音質を底上げしてくれるC、臨場感が増すB ) ☆低音の質 (切れがいいB、締りがいいB、タイトA、クリアA、速さがあるA、上品@、自然@、うるさ過ぎず丁度いいA ) ☆低音が自然に追加されるC・メインスピーカーとの繋がりがいいB ☆重低音は無理F、余韻のある重低音は出ないA、部屋を揺るがすまでは行かないA、大迫力とは行かない@、腹に響く音量は出ない@、映画の爆発音等は無理@ ☆アンプ等のサブウーハー用端子との接続では音量が足りないE (プリアウトから取っても音量が足りない@ ) ☆パッシブスピーカーとの組み合わせだと操作性 (音量操作等)が良くないC ☆コンパクトなのがいいM ☆オートスタンバイが便利J (電源スイッチを操作する必要がない) ☆密閉型 ☆RCAスルー端子 ☆クロスオーバー周波数の調整や位相を反転出来る ☆音量調整は40段階程あるが実用出来るのは4まで、それ以上はボコボコと不快な音が出る@ ☆PCの音量50でウーハーは40段階の5がギリギリ、それ以上は近所迷惑で無理@ ☆戸建て住宅だが音量はかなり絞らないと近所迷惑@

●アンプ内蔵密閉型サブウーハー ●アクティブスピーカーPM0.3/PM30G/PA-3/PM0.1との組合せに最適 ●出力50W ●再生周波数特性40〜150Hz ●搭載ユニット (13cmグラスファイバー製ウーハー×1) ●S/N比80dB ●チューニング機能 (音量調整 /クロスオーバー周波数調整 (60〜150Hz) /位相反転) ●入力端子 (RCAピン /最大入力レベル+15dBV /入力インピーダンス10kΩ以上) ●RCAスルー出力端子 (電源ON/OFFに関係なく入力信号を出力) ●オートスタンバイ (ON/OFF 切替可能) ●コンパクト ●操作スイッチ&つまみ (PHASE /AUTO STANDBY MODE /FREQUENCY /VOLUME /POWER) ●電源AC100V ●消費電力約15W (スタンバイ時0.5W以下) ●付属品 (電源コード (2m) /ステレオRCAピンケーブル (1.5m) ) ●サイズ幅200×高さ185×奥行233mm ●重さ約3.6kg
FOSTEX アクティブ・サブウーハー PM-SUBmini2
発売日:2015年10月上旬 価格:13,800円位 (2019/2/13現在)

- 特長 -
小型アクティブスピーカー PM0.3/PM30G/PA-3/PM0.1 との組合せに最適なアクティブ・サブウーハー
 PM0.3 等と本機を組み合わせる事で、クリアかつ自然なサウンドに、より迫力ある超低域をプラスする事が可能。
PM0.3 等とのサイズマッチングを取りつつ迫力ある重低音を実現すべく、小型ボディに様々な技術を盛り込む
・ スピーカー振動板は、網目を大きくした重量のある高剛性グラスファイバー素材を採用、小型でもしっかりした重低音の大出力再生が可能。
・ センターキャップにも同じ高剛性グラスファイバー素材を採用、φ64mm の凹型形状を用いた事でサブウーハーの大振幅にも破綻しない。
・ エンクロージャーを密閉型とする事で小型なボディとスピード感のある重低音を両立。正面バッフルは、 隅木構造を取る事によりスピーカー部をしっかり支える事でリアルな低域を再現する事が可能。
・ 通常の 2 層巻きより重量のある 4 層巻きボイスコイル採用。中高域の音圧をコントロールする事で低域再生を最適化。
小型ボディに高効率 50W ハイパワーデジタルアンプ搭載
電源部は本体に内蔵、設置の邪魔になりがちな AC アダプター不要
クロスオーバー周波数の調整 (60 〜150Hz) を行う FREQUENCY つまみや位相を反転させるフェイズスイッチ
 PM0.3 等、接続するメインスピーカーやリスニング環境に応じた調整が可能。
POWER スイッチが OFF でも入力信号をメインスピーカーへ出力可能な RCA スルー端子
 メインスピーカーだけでの試聴も可能。
オート・スタンバイ機能
 一定レベル (約-40dBV) 以下の信号しか入力されない状態が続くとオート・スタンバイ機能が動作、0.5W 以下まで電力消費を削減。再び一定レベル以上の信号が入力されると自動で通常動作状態に戻る。(※入力機器のノイズレベルによっては正常に動作しない場合がある。)
・ 背面の AUTO STANDBY MODE スイッチで切替え可能
 小音量で再生する場合、再生側の出力レベルを絞り過ぎると、意図しないタイミングでスタンバイ状態に切り替わってしまう可能性があるが、オート・スタンバイ機能を OFF にして回避出来る。

- 仕様 -
■エンクロージャー形式: 密閉型 ■使用スピーカー: 13cmウーハー
■再生周波数特性: 40Hz〜150Hz ■S/N比: 80dB ■クロスオーバー調整範囲: 60Hz〜150Hz
■アンプ出力: 50W
■入力端子: RCAピンジャック ■最大入力レベル: +15dBV ■入力インピーダンス: 10kΩ以上
■スルー出力端子: RCAピンジャック
■電源: AC100V (50/60Hz) ■消費電力: 約15W (スタンバイ時0.5W以下)
■外形寸法: W200×H185×D233mm ■質量: 約3.6kg
■保証期間: 1年
■付属品: 電源コード (2m)、ステレオRCAピンケーブル (1.5m)、取説

楽天市場で探す


posted by たか坊 at 19:57| アクティブスピーカー | 更新情報をチェックする