2019年07月22日

心拍計内蔵 GPS搭載 スポーツウォッチ ポラール Ignite

☆新製品
●稼動時間最大17時間 (GPS+心拍計測) /最長5日 (継続的な心拍計測) ●GPS /GLONASS (A-GPS) ●Precision Prime 心拍計 ●心拍計測 (24時間計測 /夜間のみ計測 /手動計測 /リアルタイム表示 /心拍ゾーン /VO2Max等) ●30m防水 (水泳に適応) ●Nightly Recharge (夜間に回復状態を計測) ●FitSpark デイリートレーニングガイド (毎日トレーニングプランを提供) ●Sleep Plus Stages (睡眠状態の把握・分析 [レム/浅い睡眠/深い睡眠] ) ●Sereneガイド付き呼吸エクササイズ (深呼吸のエクササイズ) ●対応スポーツ (ランニング、ウォーキング、サイクリング、スイミング等、100種類以上、時計には最大20種類のスポーツプロファイルを保存可能) ●スマートカロリー (正確な消費カロリーを計算) ●フィットネステスト (安静状態&5分で VO2Max を予測) ●ランニングインデックス (ランニング時の VO2Max を算出) ●ランニングプログラム ●トレーニング効果 ●Training Load Pro ●スイミングメトリクス (水中でも心拍計測可能) ●心拍ゾーン/スピード・ペースゾーントレーニング ●オートラップ (距離/タイム) ●オートポーズ ●Polar Club ●活動量計測 (歩数 /距離 /消費カロリー /アクティブ時間 /運動量 /心拍数 /睡眠等) ●アクティビティ目標設定&効果 ●低活動アラート (55分座り続けるとアラーム) ●通知機能 (電話 /メッセージ /Eメール /カレンダーの予定等を振動で教えてくれる) /※トレーニング中は通知を受け取る事は出来ない ●タイマー (ストップウォッチ /カウントダウン) ●スヌーズ機能付きアラーム ●時計表示 (アナログorデジタル表示 /日付・曜日) ●IPS TFTフルカラータッチディスプレイ (解像度240×204) ●タッチディスプレイ (タップ&スワイプ)+1ボタン操作 ●腕時計を見る動作でバックライトオン ●Polar Flow アプリ /対応スマホ (iOS11以降 /Bluetooth4.0+Android5以降) ●Polar Flow ウェブサービス ●Bluetooth LE ●互換性のあるセンサー (Polar H10心拍センサー) ●USB充電 (磁石式専用ケーブル使用) ●バッテリー容量165mAh ●動作温度-10〜50℃ ●本体素材 (強化グラスファイバーポリマー製ケース /ステンレススチール製ベゼルとボタン /ドラゴントレイル強化ガラスレンズ) ●リストスバンド素材 (ブラック&シルバーはTPUプラスチックとステンレススチール製バックル、その他のカラーはシリコンとステンレススチール製バックル) ●リストバンド交換可能 ●リストバンドサイズ (‎Sは手首周り130〜185mm /MLは手首周り155〜210mm) ●サイズ直径43×厚み8.5mm ●重さ (35g [リストバンド有] /21g [リストバンド無] ) ●付属品 (充電ケーブル /ユーザーマニュアル) ●カラー (ブラック&シルバー /ホワイト&シルバー /イエロー&ブラック)
Polar Ignite GPSフィットネスウォッチ イエロー&ブラック M/L
発売日:2019年 7月19日 価格:27,100円位 (2019/7/22現在)

- 特長 -
ユーザーの潜在能力を発揮させてくれるフィットネスウォッチ
 Polar の Precision Primeセンサー技術で心拍数を計測し、GPS を使 ってスピード、距離とルートを記録。Nightly Recharge で毎晩の回復を計測し、FitSpark トレーニングガイドで、トレーニング履歴、フィットネスレベル、現在のリカバリー状況に基づく、あなただけのトレーニングガイドを得る事が出来る。新しい Sleep Plus Stages 睡眠状態のトラッキングは、睡眠ステージを計測し、数字で分かる睡眠スコアと睡眠に関するフィードバックを提供。Ignite は、Serene ガイド付き呼吸エクササイズ により、リラックスしてストレスを解消するのに役立つ。
Nightly Recharge 夜間に回復状態を測定する
 日中に受けたトレーニングやストレス等の負荷から、どれだけ夜間に回復出来たかを確認出来る。それによって、全体的な健康状態の維持と、トレーニング目標の達成に、日常生活おいて最適な選択をするのに役立つ。Nightly Recharge ステータスは、睡眠の質はどうだったか (睡眠ステータス) 、睡眠 (自律神経ステータス) の最初の何時間かの間に自律神経ステータスがどの程度沈静化したか、の2つの要素をベースにしている。自律神経ステータスと睡眠ステータスは、過去28日間の通常値と比較され、Nightly Recharge ステータスとして提示される。ステータスはウォッチや Polar Flow で確認出来る。
効率的にトレーニング
 Nightly Recharge で、身体がワークアウトを行う準備が出来ているか、休みを取るべきかを判断出来る。
データを自動測定
 夜間ウォッチを着用するだけ。自動的に一晩のデータが測定される。
個々に合わせたアドバイス
 Polar Flow アプリが、トレーニング方法、睡眠状態の改善方法や日中のエネルギーレベルの維持の仕方等をアドバイス。
FitSpark デイリートレーニングガイド
 ウォッチで容易に利用出来る、オンデマンドトレーニングのテンプレートをデイリーベースで提供。前の晩の Nightly Recharge ステータスを基準に、トレーニング履歴、回復状況、フィットネスレベルに見合 ったトレーニングプランを提供。毎日2〜4種類のトレーニングオプションを用意。合計19種類のトレーニングが利用可能。
リアルタイムなトレーニングガイダンスを提供
 トレーニングを楽しむ事に集中出来る様、ウォッチがトレーニングセッションを通してガイドする。
Sleep Plus Stages 睡眠状態のトラッキング
  夜間体内で何が起こっているのか知る事が出来る。自動的に睡眠の量と質をトラッキングして、睡眠ステージの各時間を確認出来る。毎日の活動が睡眠にどの様な影響を与え、調整する必要があるかも知れない事を認識出来る。
睡眠状態を把握
 睡眠状態の全体像を詳しく知る事が可能。毎晩の詳細に加え、長い期間を得て習慣化した内容等を、掘り下げて分析
 出来る。
睡眠ステージを記録
 浅い睡眠、深い睡眠、レム睡眠の3つの睡眠ステージで費やした時間や、睡眠サイクルの回数を表示する。
一目で分かるフィードバックと詳しい分析内容
 睡眠時間と、睡眠の質に関わる要素を分かりやすく1つに取りまとめた睡眠スコアで提供。又、Polar Flow アプリが、
 あなたの睡眠の質に関する詳しい情報を提供。ウェブサービスでは、長期間にわたる睡眠データを閲覧する事も可能。
科学に基づいた分析
 Sleep Plus Stages のアルゴリズムは、睡眠トラッキング分野で現在標準メソッドと考えられている、睡眠ポリグラフで検証
 され、その精度が認められた。睡眠ステージを検知するアルゴリズムの性能は、テスト結果で適切に正確性を持つデータ
 である事を示した。
Serene 呼吸エクササイズ
 ガイダンスを伴う深呼吸エクササイズ。心身をリラックスさせ、ストレスへの対処に役立つ。デフォルトは3分。2〜20分
 の範囲で調整可能。
長期間にわたって効果を発揮
 呼吸エクササイズを定期的に実行する事で、ストレスに上手く向き合い、睡眠の質を改善出来、又、健康意識の向上に
 も繋がる。
時と場所を選ばない軽量でスタイリッシュなデザイン
 ・どんなスタイルにも合わせる事が可能。スタンダード仕様 (20mm) の腕時計ストラップ各種との交換が可能。
 ・シンプル・イズ・ベスト。使いやすさを追求したカラータッチスクリーンと1ボタン仕様。
GPS 内蔵
 ランニング、ウォーキング、サイクリング等、様々なアウトドアでのトレーニングに最適。GPS 内蔵でスピード、距離、
 ルート、高度の測定・記録が可能。
スマートカロリー
 市販品の中でも最も正確なカロリーカウンターの1つで、個人データ (体重、身長、年齢、性別、最大心拍数 (HRmax)、トレーニング又はアクティビティの強度、最大酸素摂取量 VO2Max) に基づき正確な消費カロリーを計算する。カロリー計算は、加速度と心拍データの組合せに基づく。又、正確にトレーニングの消費カロリーを測定。トレーニング中に累積エネルギー消費量、トレーニング後にトレーニングセッションの消費カロリーを表示。1日の合計消費カロリーを記録する事も出来る。
継続的な心拍計測 心拍数を24時間計測
 機能をオンにすると、ウォッチは継続的に心拍数を測定、心拍数画面に表示する。詳細を開くと、その日の最高心拍数と最低心拍数、前夜の最低心拍数の確認が可能。ウォッチは5分間隔で心拍数を追跡・記録する。心拍数の上昇を検知すると、継続的に心拍数を記録し始める。継続的な記録は、1分以上速いペースで歩いた時等、手首の動きに応じて開始する事も出来る。アクティビティレベルが十分低くなると、継続的な記録は自動停止、5分周期で心拍数が追跡される。
365日心臓の動きをモニタリングし把握する
 日中起こる様々な出来事が心拍数の変化に影響する。日々のアクティビティにおいて筋肉を酷使した時、又、夜間不安定な状態になった時等、心拍数は状況に反応して変動する。又、ストレス等、感情の変化も心拍数変動の要因になる。
24時間/365日 アクティビティトラッキング
 腕の動きを計測しアクティビティを記録。運動の頻度、強度、動きの規則性を身体情報と合わせて分析し、トレーニングに加え日常生活においても、どれくらいアクティブに過ごしたかを知らせてくれる。
アクティビティ目標
 設定により、個人のアクティビティ目標を取得出来る。アクティビティ目標は、個人データとアクティビティレベル設定に
 基づく。
低活動アラート
 日々トレーニングや十分なアクティビティを行っていても、長時間座り続ける事は健康に良くない。ウォッチは55分動いて
 いない状態が続くと、振動と共に、「さあ、動きましょう!」と表示する。低活動アラートから5分以内に動かないと、低活動
 スタンプが付く。
アクティビティ効果
 アクティブに過ごしていた事による健康への効果と座り続けていた事による健康への好ましくない影響についてフィード
 バックを提供。フィードバックは、世界保健機関が設定する身体アクティビティガイドライン、そして運動の効果と座り
 がちな生活の健康状態への影響をまとめた研究に基づいている。
フィットネステスト
 身体を休めた状態で行う、簡単な5分間のフィットネスレベル評価。最大酸素摂取量 (VO2Max) の推定値を算出する。
 フィットネステストは、運動を始めるきっかけや、実行中のエクササイズを継続し、運動量を増やすモチベーションとなる。
フィットネステストを行うメリット
 休息状態のままで、簡単しかも安全に有酸素フィットネス (エアロビクスフィットネス) レベルを測定出来る。又、フィットネス
 レベルを、同年齢・同性の人達の平均値と比較出来る。
フィットネステストの仕組み
 フィットネステストは、安静時心拍数、心拍数変動、個人情報 (性別、年齢、身長、体重)、トレーニング背景と呼ばれる身体
 活動レベルに関する自己評価に基づく。テストは全て自動、安静状態で僅か5分以内に終了、器具も不要、簡単で安全、
 素早く VO2Max の予測が出来る。
ランニングインデックス
 ランニング時の最大酸素摂取量 (VO2Max) の推定値の事で、耐久力を伴うランニングのレースパフォーマンス能力を推定出来る。Polar Flow で表示されるレポートで、異なる距離の推定完走タイムを確認出来る。ランニングインデックスの算出は、心拍数が測定され、GPS がオン又はストライドセンサーを使っている場合、次の3条件を満たした場合にランニングを終える度に自動算出される (@ ランニングタイプのスポーツを選択 (ランニング、ロードランニング、トレイルランニング等)、A 6km/h 以上の速さで12分以上走り続ける、B 赤信号等で2回まで中断してもOK) 。
ランニングプログラム
 あなたのフィットネスレベルに基づき、オーバートレーニングを避け、適切にトレーニング出来る様に設計されたカスタマイズ可能なプログラム。スマートで、向上に応じて適応し、トレーニングを減らす、又は、増やす必要がある場合に知らせてくれる。各プログラムは、個人情報、トレーニング情報、準備時間を考慮しつつ、イベントに向けてカスタマイズ出来る。プログラムは、5k、10k、ハーフマラソン、マラソンイベントで利用出来る。プログラムには3つのフェーズ (基礎作り、ビルドアップ、テーパリング) があり、パフォーマンスを段階的に向上させ、レースに向けて準備出来る様に設計されている。ランニングトレーニングセッションは、5つの種類 (イージージョグ、ミディアムラン、ロングラン、テンポラン、インターバル) に分けられる。全セッションには、最適な成果を生み出せる様、ウォームアップ、トレーニング、クールダウンのフェーズが含まれる。さらに、筋力トレーニング、体幹トレーニング、モビリティトレーニングが選択出来、向上をサポートする。各トレーニング週は、2〜5のランニングセッションで構成され、1週当たりの合計ランニングセッションは、フィットネスレベルに応じて1〜7時間になる。プログラムの最小期間は9週間、最大期間は20か月。
トレーニング効果
 トレーニング直後にそのセッションの効果を表示し、モチベーションを高めるフィードバックを提供、効果をより実感するのに役立つ。フィードバックは Polar Flow アプリやウェブサービスでも確認出来る。フィードバックを得るには、心拍ゾーンで合計10分以上のトレーニングをする必要がある。フィードバックは、各心拍ゾーンにおけるトレーニング時間と消費カロリーから判断される。
Training Load Pro
 Training Load Pro は、トレーニングが身体に与える負荷を包括的に確認出来る。トレーニングセッションにおける、内面と外面からの負荷を測定。内面からの負荷とは、セッションに費やされる労力であり、外面からの負荷とは、あなたが達成した成果を測定するもの。Training Load Pro は、心血管系と筋骨格系 (カーディオ負荷と筋肉への負荷) の両方のトレーニング負荷レベルを提供する他、あなたが感じる疲労度 (自覚的な運動負荷) も考慮。カーディオ負荷と自覚的な運動負荷はワークアウト時の内面からの負荷、筋肉への負荷は外面からの負荷を定量化したもの。
スイミングメトリクス
 プールの中でも進捗状況を確認出来る。心拍数、泳法、距離、時間とペース、ストローク数、休憩時間を自動検出する。さらに、SWOLF スコアにより、水泳技術の向上について確認出来る。
水中で心拍数を測定
 ウォッチは、Polar Precision Primeセンサー融合技術を使って手首から心拍数を自動測定し、スイミング中に心拍数を簡単
 かつ快適に測定出来る。精度は、スイミング中に平均心拍数と心拍ゾーンを監視し、正確な消費カロリー値、トレーニング
 セッションからのトレーニング負荷、心拍ゾーンに基づくトレーニング効果フィードバックを可能にするのに十分。精度を
 可能な限り高めるには、ウォッチを他のスポーツよりもぴったりと着用する事が重要。
Polar Club を使ったトレーニング
 ジムで Polar Club グループ心拍数測定システムを導入している場合、Ignite がスクリーンにあなたの心拍数を表す。
心拍ゾーン
 心拍トレーニングをさらに効果的にする。トレーニングは、最大心拍数に対する割合 (%) を基にした5つの心拍ゾーンに分けられる。心拍ゾーンを利用する事で、簡単にトレーニング強度を選択・モニタリング出来る。
スピードゾーン
 スピード/ペースゾーンを使用して、セッション中のスピード又はペースを簡単に監視し、スピード/ペースを調整して、目的のトレーニング効果を達成出来る。
オートポーズ
 動きが止まるとセッションが一時停止し、運動を再開すると自動的に記録を再開。オートポーズを使うには、GPS を高精度に設定するか、Polar ストライドセンサーを使う必要がある。
スポーツプロファイル
 100以上のスポーツに対応。ウォッチには14種類のスポーツプロファイルが用意されているが、Polar Flow アプリやウェブサービスから好きなスポーツをウォッチに追加出来る。又、スポーツ別にトレーニング中に表示するデータを選択してトレーニングビューをカスタム設定出来る。ウォッチには、最大20種類のプロファイルを保存可能。
スマート通知
 電話の着信、メッセージ、Eメール、カレンダーの予定等の通知をウォッチで表示出来る。スマホの画面に表示されるものと同じ通知をウォッチでも受信出来る。iOS、Android スマホで利用可能。
通知を見る
 通知を受信するとウォッチが振動し、画面の下部分に赤いドットが表示される。画面をスワイプするか、手首を回して振動
 した直後にウォッチで、通知を閲覧出来る。電話の呼び出しが来るとウォッチが振動し、発信者の名前が表示される。
 ウォッチで通話に応答したり、受信を拒否出来る。
※ トレーニングセッション中は、通知を受け取る事は出来ない。
POLAR FLOW
 Polar Flow アプリとウェブサービスは、トレーニング、活動量、睡眠データを1カ所にまとめたハブの役割を果たす。
トレーニング内容を計画・分析
 個々のトレーニングからシーズン全体のプラン迄、様々なトレーニング分析ツールを取り揃え、パフォーマンスの重要
 ポイントを追求。
睡眠状況と毎日のアクティビティをモニタリング
 睡眠データの値をチェックし、日々のアクティビティ目標に近付く方法を見つけよう。
パーソナルトレーナーとデータを共有
 無料の Polar Flow for Coach サービスを使って、トレーニングデータをパーソナルトレーナーやコーチと共有出来る。
トレーニング内容をシェア
 トレーニングのハイライトシーンを共有したり、グループに参加したり。Polar Flow コミュニティは、あなたの目標までの
 道のりをサポート。
お気に入りのアプリと一緒に活用
 互換性のあるアプリ - Strava、TrainingPeaks、MyFitnessPal、Endomondo、Nike+ Run Club 他。

楽天市場で探す




posted by たか坊 at 11:37| スポーツウォッチ | 更新情報をチェックする