2020年07月31日

完全ワイヤレス Bluetooth5.0 イヤホン Anker Soundcore Liberty Air 2

【仕様】
●連続音楽再生最大7時間/最長28時間 (付属充電ケース使用) ●カナル型 ●Bluetooth5.0/コーデック (AAC /aptX /SBC)/プロファイル (A2DP /AVRCP /HFP) ●防水仕様 (IPX5) ●周波数応答20Hz〜20kHz ●クリアな通話 ●透き通った高域と正確に調律された没入感の溢れるサウンド ●HearID機能 ●タッチ操作時の動作を変更出来る (モノラルモードは変更出来ない) ●Qiワイヤレス充電に対応 ●ハンズフリー (合計4つのマイクを内蔵/cVc8.0ノイズキャンセリング) ●左右どちらでも片側だけで使用可能 ●イヤホンは充電ケースを開ければ自動電源ON&自動ペアリング、ケースに戻して閉じれば自動電源OFF ●Soundcoreアプリ (HearID機能/22種類のイコライザー/ボタン操作カスタマイズ/ファームウェア更新等) ●タッチ操作 (電源/再生・一時停止/曲送り/音量調整/受話・拒否/音声アシスタント起動等) ●イヤホンの充電1.5時間 (10分の充電で約2時間使用可能) ●充電ケースの充電2時間 (USBケーブル使用 /USB Type-C) /3.5時間 (ワイヤレス充電器使用) ●6mm径ダイヤモンドコーティングドライバー ●重さ約53g (充電ケース含む) ●付属品 (充電ケース/イヤーチップ (XS/S/M/L/XL)/USB-C&USB-Aケーブル/クイックスタートガイド/安全マニュアル) ●カラー (ブラック/ホワイト) ●18か月保証
Anker Soundcore Liberty Air 2 ブラック
発売日:2019年11月27日 価格:6400円位 (2019/11/29現在)、8,000円位 (2020/7/31現在)

【用語説明】
HearID 機能
 Soundcore アプリ上で複数の周波数帯でユーザーの聴覚感度をマッピングし、結果を分析する。イコライザー設定を調節し、ユーザー用にパーソナライズされたサウンドプロファイルを作成する。又、デフォルトの22種類のイコライザーから好みの設定を選択する事も可能。

【購入者からの情報】 〇数字は人数
音質
 いいS以上、とてもいいH、普通F、価格相応A、許容範囲C、クリアA、良く言えばクリア@、シャカシャカ系A、低音 (効いているE、物足りないB、やや籠り気味A)、高音 (シャリシャリするB、刺さるB、キンキンするA)、イコライザーで好みの音質に出来るD、イコライザーである程度改善出来るB、イコライザーを使わないと満足出来ないA、iPhoneのイコライザーでは低音は物足りず高音は強めだが、専用アプリのイコライザーならかなりの調整が可能で低音もある程度は出せる@、MacBookは専用アプリで調整出来ない@、ノイズ (感じないC、気にならない程度A、無音時以外気にならない@、やや気になる@)
遮音性
 高いN、窓の開いた地下鉄でも問題なく聴こえるが、密着性が高いカナルの特徴で、歩く度にドム、ドムと振動が音になって伝わってくる@、ランニングしながら音楽を聴くと圧迫感があってしんどい@
接続安定性
 安定しているA、ほぼ安定しているB、満員電車でも途切れないA、時々途切れる@、多少音飛びする@、接続切れが良くあるB、音楽プレーヤー等ではないがYouTubeだと時々途切れる事がある@、ドア等の障害物があると10m程、無ければ15m程電波は届く@
ペアリング
 ケースから取り出してもたまに片方しか接続されない時があるB・片方しか接続されない事が多々あるA・高確率で自動接続しない@、遅いA、速い@、蓋を開け耳に着けるまでにペアリングは完了する@、1度ペアリング設定すれば装着するだけでペアリングされる@、Androidスマホとの接続は速いしスムーズ@、左右別々に認識されるのでやや面倒@、スマホBluetooth ON→イヤホン電源ONならすぐ接続されるが、逆だと接続されない、スマホ側の設定から接続し直し@、iPhoneからのBluetooth認識でまれに認識されないが、専用アプリ経由であれば問題ない@
動画の遅延
 気にならないA、厳しい@
装着感
 とてもいいC、いいA、フィットするC、軽いC、イヤーピースが合わないB、フィットしないA、落ちる事はないB、走っても落ちないA、ダンスでも外れる事はほぼ無い@、落ちるA、運動すると落ちる@、動きまわると外れやすいB、フィット感が悪く落ち着かない@、長時間でも疲れないA、長時間は耳が痛いG
バッテリー持ち
 いいJ、とてもいいB、公称通り@、平日の通勤往復で1時間弱聴くが、3週間、1度も充電していない@、通勤で毎日約2時間使用、充電は日曜日に1回で問題ない、フル充電してあれば1週間以上でも大丈夫と思う@、ケースから取り出して装着する度に残量を音声で教えてくれる@、充電時のランプが無いので充電中か終了したのか分からない@
操作性
 いい@、タップ操作は慣れが必要@・慣れれば便利@、タッチセンサーは少し触れると反応してしまうがOFFにする事が可能@、少し触れただけで反応するA、知らない内に触れて誤電話を2回経験@、勝手に履歴の電話番号に発信@、知らない内に音声アシスタントが起動、勝手に誰かに電話した経験が3回@、寝転がって圧迫すると長押し判定になりSiriが起動@、タップ時の動作を変更出来るE、タップ時 (シングルタップ・ダブルタップ・2秒長押し×左右) の動作 (音量小・音量大・再生/一時停止・次へ・前へ・音声アシスタント) を自由に変更出来る@
Soundcoreアプリ
 HearIDは (迫力がある、特にロック等の重低音は気持ちがいい@、試したが一気に音質が向上した@、聴きやすくていい@)、プロフェッショナルという特別なイコライザー (グラミー賞受賞プロデューサーによるカスタムイコライザー) があり、知らない紳士の顔をタップすると、個性的な音を楽しむ事が出来る@、一時停止機能が廃止され、シングルタップが追加された様だ@
通話
 問題なく使えるF、相手にも良く聴こえる様だF、室内でも周囲の物音を結構拾って相手に届くA、車が横切ったり風が吹いてる時等は拾い過ぎてうるさいらしい@、相手に風の音で良く聞こえないと言われた@、電話は相手が聞こえづらい時がたまにある@、相手にモゴモゴした音声が届く、時には会話も成立しない程、モーター音の様なハウリングまで付いて@、こちらの声をあまり拾ってくれない、相手にはずっとノイズが聞こえるA、籠って聴こえる、相手も聞こえづらい様だ@、相手の声が凄く小さい、こちらの声が相手に届かない (LINEで会話)@
その他のいい所
 ケースがコンパクトB、イヤホンがコンパクトB、ワイヤレス充電に対応B、USB TypeCに対応D、長時間使う事が多いので片耳ずつ使えるのがいい@
不満な所
 最小音量でもやや大きいE、2千円高いホワイトを購入したがグレーに近い@
不具合
 1か月で左の電源が入らなくなった、交換品は2週間で右の電源が入らなくなった@、左が充電出来ない、交換品も1週間で同じ症状@、ランで使用、3か月でフル充電出来なくなった、交換品も1か月で同じ症状@、片側が充電出来なくなったD、充電出来ない@、左が接続出来なくなったB、左の音が出なくなった@、ペアリング出来ないA、ペアリング出来なくなった@、接続と接続切れを繰り返す@、右の音が途切れたり音量が左に比べ小さい@、ホワイトノイズが酷い@、触ってないのに音楽が何回も止まる@

楽天市場で探す


posted by たか坊 at 13:47| 完全ワイヤレスイヤホン | 更新情報をチェックする