2020年03月10日

完全ワイヤレス Bluetooth5.0 イヤホン Samsung Galaxy Buds+

☆新製品
●業界最長クラスのバッテリーライフ、卓越したサウンドクオリティ、コンパクトながら利便性も向上させた最新の完全ワイヤレスイヤホン ●前モデル同様 AKGサウンドシグネチャーを適用、よりパワフルな低音と明瞭な高音が響き渡る (高域用ツイーターと低域用ウーハーの2wayダイナミック型ドライバー) ●クリアな音声で通話出来るアダプティブトリプルマイク (雑音の多い所でもクリアな音声通話が可能) ●ロングライフバッテリー (コンパクトなのにイヤホンだけで連続音楽再生最大11時間) ●急速充電 (僅か3分の充電で約1時間再生可能) ●Qi ワイヤレス充電&対応スマホからのワイヤレスパワーシェアに対応 ●Galaxy Wearableアプリでイヤホンと充電ケースのバッテリー残量の確認が可能 ●人間工学に基づいたイヤーチップとウィングチップで長時間でも快適、激しく動いても大丈夫 ●イヤホンを外さずに周囲の音を拾うアンビエントサウンド (外音取り込み機能、周囲の音をどの程度取り込むか調節可能) ●ゲームモード (音の遅延を最小限に抑え快適なプレイが可能) ●タップ操作 (再生・一時停止、曲送り・戻し、受話、音量調整、アンビエントモード起動等が可能、タップ操作のカスタマイズ可能) ●長押しでSpotifyのプレイリスト再生 ●1ステップでペアリング&切替可能
●連続音楽再生最大約11時間 /最長約22時間 (付属充電ケース使用) ●カナル型 ●Bluetooth5.0 /コーデック (AAC /SBC /Samsung独自 Scalable Codec) /プロファイル (A2DP /AVRCP /HFP) ●搭載センサー (加速度センサー /ホールセンサー /近接センサー) ●Galaxy Wearableアプリ ●バッテリー容量 (イヤホン85mAh /充電ケース270mAh) ●サイズ (イヤホン約W17.5×H19.2×D22.5mm /充電ケース約W70.0×H26.5×D38.8mm) ●重さ (イヤホン約6.3g /充電ケース約39.6g) ●付属品 (ウィングチップ (3セット) /イヤーチップ (3セット) /充電ケース /USB TypeCケーブル /クイックスタートガイド) ●カラー (ブラック /ホワイト /ブルー) ●対応機器 (Android5.0以降かつRAM1.5GB以上/iOS10以上かつiPhone7以降)
Samsung Galaxy Buds+ ブラック
発売日:2020年 3月12日 価格:17,800円位 (2020/3/10現在)

- 特長 -
リッチな高音とディープな低音をAKGサウンドで届ける Galaxy 初の2Wayスピーカー・ワイヤレスイヤホン。
圧倒的にクリアな音声で通話が出来るアダプティブ・トリプル・マイクシステムに加え、ロングライフバッテリーで、高品質なリスニング体験を楽しめる。

2way ダイナミックスピーカーで、卓越したリスニング体験
 新たに、高域用ツイーターと低域用ウーハースピーカーを搭載した2way ダイナミックスピーカー採用。前モデルで好評だったオーストリアの音響機器メーカーAKGのサウンドシグネチャーを今回も適用。より一層パワフルな低音と明瞭な高音が響き渡り、ハイクオリティなオーディオ体験を堪能出来る。又、アンビエントサウンド機能は、アンプを利用した新段階を搭載した事で、周囲の環境音を増幅させ、さらに明瞭に取り込む事が可能。外音をどの程度取り込むか調節可能。オーディオの遅延を最小限に抑え、快適なゲームプレイを可能とするゲームモード機能も新たに採用、エンターテイメントとの相性が更に向上。
3つのマイクで外部音を低減、業界最高クラスの通話・音声品質を実現
 新たに搭載した3つのマイク (内部マイク:1、外部マイク:2) システムにより、音声通話中の外部ノイズを低減。2つの外部マイクがノイズ信号と、口から発せられた音声信号をフィルタリングし、ノイズ状況を改善するビームフォーミングマイクとして機能し、3つ全てのマイクが複合的に機能する事でノイズの少ない、高品質な通話を実現。
業界最長クラスのロングバッテリー
 1回の満充電で、イヤホン単体で最大11時間の連続音楽再生が可能。付属充電ケースを併用すれば、さらに11時間の再生が出来、最長で22時間の業界最長クラスのロングバッテリーを実現。又、急速充電機能も進化し、僅か3分の充電で約60分の音楽再生が可能。
充電ケースのバッテリー残量が簡単にチェック可能、Qi 規格のワイヤレス充電にも新対応
 アプリ Galaxy Wearable を通じてイヤホン単体のバッテリー残量が確認出来る他、新たに充電ケースの残量も確認出来る様になった。又、Qi 対応なので、ワイヤレス充電が利用可能。又、前モデルから引き続き、対応するスマホからワイヤレスパワーシェア機能を通じて充電する事も可能。
長時間の利用でも快適
 人間工学に基づいて設計された付属イヤーチップとウィングチップが耳にしっかりフィット。どんなに激しく動いても大丈夫。
サイドタップ機能の追加や、iOS との互換性が可能となり、利便性も向上
 アプリ Galaxy Wearable における実験的な機能を提供するメニュー「ラボ」では、イヤホン側面のダブルタップで音量調整が可能な新たなユーザーインターフェースの提供と、よりスムーズで直感的な操作が可能となった。又、Spotify と連動し、イヤホンを長押しするだけで Spotify のプレイリストの再生が可能。さらに、ケースを開くだけで簡単にスマホや他のデバイスにポップアップ表示され、簡単にペアリング出来る事に加え、同じ Galaxy アカウントでの使用中であれば、タブレットやスマートウォッチ、PC等、他デバイスへの再ペアリングが不要。自在にペアリングや切り替えが出来、接続面での利便性もアップ。その他、従来から利用可能な、Android 5.0 かつ RAM 1.5GB以上のスマホやタブレットに加え、iPhone7 以降のモデル (iOS 10 以上) ※ でも利用可能になった。※ iOS専用アプリ ‎Samsung Galaxy Buds+ で様々な機能が利用出来るが、提供する機能は Galaxy端末やその他 Android端末と異なる。
タップで操作
 イヤホンをタップするだけで、選曲したり、電話に出たり、音量調整といった操作が可能。タップ操作のカスタマイズも可能。
1ステップで接続
 1ステップで、Galaxyクラウドに登録しているデバイスと Buds+ をシームレスにペアリングする事が可能。接続を解除しなくても、スマホからタブレット等の Galaxyデバイスに Bluetooth接続が簡単に切り替わる。


ラベル:外音取り込み
posted by たか坊 at 14:19| 完全ワイヤレスイヤホン | 更新情報をチェックする