2020年06月22日

心拍計内蔵 GPS搭載 アウトドアウォッチ  ポラール Grit X

☆新製品

【仕様】
●トレイルランニング・マウンテンバイク・ハイキング等、アウトドアで長時間スポーツを楽しむユーザーに向けて開発され、スタイルと耐久性、そしてPolar独自のトレーニング機能を兼ね備えた、GPS搭載アウトドアマルチスポーツウォッチ
●Polar Grit X に新たに搭載された主な特徴 @ 省電力設定によるウルトラロングバッテリー 最大100時間 [心拍計測OFF+GPS 2分毎記録]/A 栄養と水分補給の量とタイミングを通知 (アラーム音+振動) する FuelWise 栄養補給リマインダー/B アップヒル、ダウンヒル毎のトレーニングデータを自動計測する Hill Splitter/C 設定したルートのナビゲーション機能 [要komoot利用]/D ミルスペック MIL-STD-810G に準拠した堅牢性/E 進化した心拍計測センサー/F トレーニング後に消費したエネルギーのうち炭水化物・たんぱく質・脂肪の消費割合を表示/G スマホと連動した2日後までの天気予報表示/H 100m防水
●稼働時間最大40時間 (トレーニングモード [GPS+心拍計測] )/最大100時間 (心拍計測OFF+GPS2分毎記録)/最長7日 (ウォッチモード [継続的な心拍計測] ) ●GNSS (GPS/GLONASS/Galileo/みちびき)/A-GPS ●Precision Prime 心拍計 ●3D加速度計 ●コンパス ●高度計 ●MIL-STD-810G準拠 ●100m防水 ●心拍計測 (24時間計測 /夜間のみ計測 /手動計測 /リアルタイム表示 /心拍ゾーン /VO2Max /最高・最低心拍数 /安静時心拍数等) ●Sleep Plus Stages (睡眠状態の把握・分析 [睡眠時間 /就寝・起床時間 /レム睡眠 /深い睡眠 /睡眠サイクルの回数] ) ●活動量計測 (歩数 /距離 /消費カロリー /アクティブ時間 /アクティビティ強度 /心拍数 /睡眠等) ●対応スポーツ (ランニング・トレイルランニング・マウンテンバイク・ハイキング・サイクリング・スイミング等、130種類以上、時計には最大20種類のスポーツプロファイルを保存可能) ●マルチスポーツ対応 ● ランニングパワーの計測が時計単体で出来る ●Nightly Recharge ●FitSparkトレーニングガイド ●Serene呼吸エクササイズ ●トレーニング負荷Pro ●ランニングプログラム ●ランニングインデックス ●トレーニング効果 ●ラップ (自動 /手動) ●オートスタート/ストップ ●スイミングメトリクス ●FuelWise栄養補給リマインダー ●Hill Splitter ●スマートカロリー ●使用エネルギー ●フィットネステスト ●ルートガイダンス (ルート作成アプリ komoot と連携) ●低活動アラート (55分座り続けるとアラーム) ●Strava Liveセグメント ●通知機能 (電話着信・メッセージ・Eメール・カレンダー・アプリからの通知を振動で教えてくれ時計上で確認出来る) ●タイマー (ストップウォッチ /カウントダウン) ●スヌーズ機能付きアラーム ●時計表示 (アナログorデジタル表示 /日付・曜日) ●1.2インチカラータッチディスプレイ (解像度240×240)/常時表示 ●カラータッチディスプレイ (タップ&スワイプ)+5ボタン操作 ●腕時計を見る動作でバックライトON ●Polar Flow アプリ (対応スマホ:iOS12以降、Bluetooth4搭載のAndroid6以降) ●Polar Flow ウェブサービス ●Bluetooth LE ●互換性のあるアプリ (Komoot/Strava/TrainingPeaks/MyFitnessPal/Endomondo/Nike+ Run Club 他) ●互換性のあるセンサー (Polar H10心拍センサー/PolarストライドセンサーBluetooth Smart/PolarスピードセンサーBluetooth Smart/PolarケイデンスセンサーBluetooth Smart/サードパーティ製パワーセンサー) ●USB充電 (磁石式専用ケーブル使用) ●バッテリー容量346mAh ●精度 (時計 ±0.5秒/日以内/GNSS 距離±2%、速度±2km/h/高度1m/上昇・下降5m) ●動作温度−20〜50℃ ●素材 (ステンレススチール製ケース/ステンレススチール製ベゼル/グラスファイバー強化ポリマー製バックカバー/指紋防止ラミネートゴリラガラスレンズ/シリコン製リストバンド) ●リストバンド交換可能 (標準22mmクイックリリースウォッチバンド対応) ●本体サイズ直径47×厚さ13mm ●リストバンドサイズ (S:手首周り130〜190mm/M・L:手首周り145〜215mm) ●重さ64g (リストバンド含む)/44g (リストバンドを除く) ●付属品 (充電ケーブル /ユーザー マニュアル) ●カラー (ブラック [M/Lサイズ] /ホワイト [Sサイズ] /グリーン [M/Lサイズ] )
POLAR Grit X
 GPS搭載アウトドアマルチスポーツウォッチ M/Lサイズ ブラック

発売日:2020年 6月 4日 価格:59,200円位 (2020/6/22現在)

機能説明
省電力設定
 GPS記録間隔を変更し心拍計測をOFFに設定、スクリーンセーバーを使う事でトレーニング時間を延ばす事が出来る。
FuelWise 栄養補給リマインダー
 1回に補給する炭水化物量とトレーニング時間、平均心拍ゾーンを設定する事で、エネルギー補給回数が事前に分かり、適切な量の補給食を用意出来る。トレーニング中の心拍数の状況に応じて適切なタイミングでエネルギー補給のアラート (アラーム音+振動) で通知。水分補給についてもトレーニング中に摂取が必要な総水分量が事前に分かり、設定した時間毎にアラートで通知。これにより、エネルギー不足による低血糖状態になるハンガーノックや脱水症状を起こす可能性を抑える事が出来る。
Hill Splitter
 スピード、距離、高度のデータから、自動的にアップヒル、ダウンヒルを検知。ルート上の全てのヒルセクションに於ける心拍数、距離、スピード、上昇・下降率等のパフォーマンスデータを細かく記録し、表示する事が出来る。
ルートガイダンス
 Komoot でルートを設定し時計にインポートするだけで、時計でリアルタイムのガイダンスで正しい道を進む事が出来る。Komootはドイツのkomoot社が提供する無料 (一部有料) のルートプランニング・ナビゲーションアプリで、これを使えば、全てのルートを作成、検索、カスタマイズ出来、オフラインでもスムーズにナビゲート出来る。
進化した Precision Prime センサー (心拍計測センサー)
 グリーンとレッドにオレンジを加えた3色のLEDを計10個使用、血管の状態をより正確に把握出来る。皮膚の接触状況を把握する電極センサー、手の動きで発生する誤差の補正を行う3D加速度センサーも搭載。新開発のアルゴリズムで心拍数計測の精度を高めた。
継続的な心拍数計測
 1日を通した心拍数の変化についての包括的な見解が得られる。継続的に心拍計測する事で、消費カロリーやアクティビティデータを正確に把握する事が出来る。1日の最低・最高心拍数も分かる。
使用エネルギー
 トレーニング中に身体がどの様に異なるエネルギーを消費しているのかを確認出来る。エネルギー使用量を炭水化物、たんぱく質、脂質別に分析する。
Sleep Plus Stages
 睡眠時の体の動きに加え心拍数も計測、詳細な睡眠データを計測。睡眠時間、就寝・起床時間に加え、レム睡眠や深い睡眠の時間、睡眠サイクルの回数等が分かる。これらの睡眠データを分析し、睡眠スコアとして数値化。睡眠スコアは、過去4週間のユーザーの平均値と比較する事が出来、睡眠の改善、悪化等の状況を確認する事が可能。
時計単体でランニングパワーが計測出来る
 ランニングパワーがリアルタイムに分かる為、走っている状況を確認出来、より力の入るフォームの確認が可能。又、トレーニングを続けて行けば、同じパワーでも心拍数が低くなっている事が分かる等、トレーニング効果の確認も可能。
Nightly Recharge
 睡眠時の平均心拍数や、心拍間隔時間、平均心拍数変動、1分間の平均呼吸数等を計測・分析、自律神経ステータスとして数値化。睡眠中の自律神経が、交感神経と副交感神経のどちらが優位に働いたかを見る事で、睡眠の質が分かる。この自律神経に関わる内容と Sleep Plus Stages の睡眠スコアを基に、前日の身体・メンタルの疲れの回復具合が分かり、6段階で回復状況を評価する。
FitSparkトレーニングガイド
 ユーザーの回復状況、フィットネスレベル、トレーニング履歴に応じて、3つの異なるタイプ (有酸素フィットネスのレベルの向上/筋力の更なる強化/体幹を鍛え可動性をアップ) から選べるトレーニングメニューを毎日2〜4種類提供。トレーニングを楽しむ事に集中出来る様、時計がトレーニングセッションを通してガイドしてくれる。
Serene 呼吸エクササイズ
 ガイダンスを伴う深呼吸エクササイズ。心身をリラックスさせストレスへの対処に役立つ。時計の画面の表示を見ながら息を深く吸って、深く吐くを繰り返す。ゆっくりと安定したリズムで呼吸する様にガイダンスしてくれる。毎分当たりの呼吸数は6回、これがストレスを解消する最適な呼吸のリズム。睡眠前に行う事で睡眠の質を高める効果も期待出来る。
トレーニング負荷Pro
 トレーニング時に身体に掛かっている負荷と、それがパフォーマンスにどの様に影響しているかを、包括的に確認出来る。筋肉の疲労度、心肺機能の疲労度、自身が感じる疲労度の3種類の負荷を計測。筋肉の疲労度は、ランニングパワーや自転車のパワーメーター等でパワー計測をした際に数値化。心肺機能の疲労度は、トレーニングで心拍数を計測しその結果から数値化。自身が感じる疲労度はトレーニング後に自分で10段階評価する事で得られる。
ランニングプログラム
 レース当日の日程と距離を登録するだけで、今までのトレーニング実績や、最近の運動量に基づき、すぐにユーザに合わせたランニングプログラムを作成。時計にプログラム内容が表示され、ユーザは設定された距離や心拍ゾーンに合わせたトレーニングを行う。Polar Flow上では、ランニングメニュー以外にストレッチや体幹トレーニングの動画を見ながら行う事が可能。
ランニングインデックス
 ランニングインデックスは、ランニング時の最大酸素摂取量 (VO2max) の推定値。ランニングトレーニングの効率性をスコアで表し、又最大有酸素ランニングパフォーマンス能力を向上させる方法を提示する。
スイミングメトリクス
 心拍数、泳法、距離、ペース、ストローク数、休憩時間を自動的に検出。距離とストローク数はオープンウォータースイミングでも記録される。
スマートカロリー
 身長・体重・年齢・性別・最大心拍数・実施しているトレーニングの強度に基づいてトレーニング中に消費されたカロリーを正確に算出する。
フィットネステスト
 フィットネステストは全て自動操作、安静状態で僅か5分以内に終了。トレッドミル等の器具も不要。簡単で安全、素早く最大酸素摂取量 (VO2max) の予測が出来る。
Strava Liveセグメント
 Strava Liveセグメントで、ランニングやサイクリングがさらに楽しく。セグメントが近づくと時計上で通知。セグメント中にリアルタイムでデータを確認したり、終了後すぐに結果を確認出来る。
Polar Flowアプリ/Polar Flow ウェブサービス
 トレーニング・アクティビティ・睡眠データ、トレーニング計画や進捗レポート等のデータをクラウド管理。いつでも必要な時にアプリやウェブで確認出来る。



楽天市場で探す
posted by たか坊 at 05:18| スポーツウォッチ | 更新情報をチェックする