2020年06月30日

スポーツ用 完全ワイヤレス Bluetooth5.0 ノイズキャンセリングイヤホン ソニー WF-SP800N

☆新製品

【仕様】
●WF-SP700N の後継モデル、様々なスポーツシーンで使える防水・防塵性能とノイズキャンセリングを両立し重低音を楽しめる ●躍動感のある迫力の重低音再生 (EXTRA BASSサウンド)/アプリでイコライザーの調整が可能 (8つのプリセットに加え、自分好みの設定にカスタマイズも可能) ●激しい運動で汗をかいたり雨に濡れても安心、軽く水洗いも可能な防塵・防水性能 ●アークサポーターで激しい運動でも外れ難い高い装着性を実現 ●安定したBluetooth接続と動画視聴時の映像と音声のズレを大幅に低減する左右同時伝送方式 ●最長18時間 (NC ON) のロングバッテリーライフ、クイック充電にも対応 ●室内ではワークアウトに集中出来るノイズキャンセリング、外でのランニング等には周囲の音が聴こえる外音取り込みモード ●一時的に音楽の音量を絞り周囲の音を取り込んで聞きやすくするクイックアテンションモード ●行動や場所を検出、AIで解析し最適なモードに自動で切り替えるアダプティブサウンドコントロール ●タッチセンサーでのクイックな操作 ●スマホやPCでのハンズフリー通話は左右から電話音声が聞こえるので自然な通話が可能、左又は右だけでの使用も可能 ●片側を外すと自動で音楽が一時停止、再装着すると再生を再開 (装着検出機能) 
●スポーツ向き ●連続音楽再生最大9時間 (NC ON)、最大13時間 (NC OFF)/最長18時間 (付属充電ケース使用+NC ON)、最長26時間 (付属充電ケース使用+NC OFF) ●連続通話最大7時間 (NC ON)/最大8時間 (NC OFF) ●連続待受最大15時間 (NC ON)/最大35時間 (NC OFF) ●カナル型 ●Bluetooth5.0/コーデック (AAC /SBC)/プロファイル (A2DP /AVRCP /HFP /HSP)/SCMS-T/マルチペアリング (最大8台) ●防塵・防水仕様 (IP55/水洗い可能) ●EXTRA BASSサウンド ●ノイズキャンセリング (ノイキャン性能★3つ/乗り物や空調等の主に低い周波数帯域の騒音に対して最も効果を発揮する) ●外音取り込み (マイクで周囲の音を聞き取りやすくし周囲の音を確認しながら音楽を楽しめる/20段階で調整可能)/ボイスフォーカス (騒音は押さえつつアナウンスや人の声のみを取り込み音楽と一緒に聞こえる様にする) ●クイックアテンション (突然話し掛けられた時や一時的に周囲の音を聞きたい時に便利) ●アダプティブサウンドコントロール ●左右同時伝送方式 (Bluetooth接続の安定性向上+動画視聴時の遅延低減) ●ハンズフリー (MEMSマイク/ステレオ通話) ●左右どちらでも片側だけで使用可能 ●装着検出機能  ●アークサポーターで激しい運動でも外れ難い ●イヤホンを充電ケースから取り出すだけで自動電源ON、ケースに収納すれば自動電源OFF ●Googleアシスタント& Amazon Alexa対応 ●日本語音声ガイダンス ●アプリHeadphones Connect (イコライザーの調整/外音取り込みレベルの調整/アダプティブサウンドコントロールの設定/タッチ操作の割り当て変更/バッテリー残量表示/通知音と音声ガイダンスの言語変更/ソフトウェアアップデート等) ●タッチ操作 (電源/再生・一時停止/曲送り・戻し/NC・外音取り込み切替/クイックアテンションモード使用/受話・拒否/音声アシスタント起動等)/アプリで操作の割当てを変更すれば音量調整も可能/初期状態では誤動作防止の為、耳に装着していない時はタップしても動作はしない ●イヤホンの充電 約2.5時間/クイック充電 (10分の充電で約60分の音楽再生が可能) ●付属充電ケース (イヤホンを約1回フル充電可能/充電約3時間 [コネクタUSB TypeC]/内蔵磁石によりイヤホンは正しい位置に収まる) ●6mm径密閉ダイナミック型ネオジウムドライバー ●許容動作温度0〜40℃ ●重さ (イヤホン約9.8g×2 [アークサポーター含む]/充電ケース約59g) ●付属品 (充電ケース/USB TypeCケーブル×約20cm/ハイブリットイヤーピース (SS/S/M/L)/アークサポーター (M/L)/取説) ●カラー (ブラック/ホワイト/ブルー/オレンジ) ●1年保証
SONY ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット WF-SP800N (B) ブラック
発売日:2020年 6月27日 価格:23,800円位 (2020/6/30現在)

機能説明
アダプティブサウンドコントロール
 ペアリングしているスマホの加速度センサーで、止まっている/歩いている/走っている/乗り物に乗っている、の4パターンの行動を検出。ユーザーの行動に合わせて、予め各パターンで設定しておいたノイズキャンセリングや外音取り込みのモードに自動で切り替える。又、行動の検出に加え、スマホの位置情報に応じた設定も可能になり、特定の場所 (自宅やジム等) と、その場所で使いたい外音取り込みモードやイコライザーを予め設定しておく事で、その場所に着くとAIが解析し自動でモードを切り替えてくれる。



楽天市場で探す
posted by たか坊 at 05:16| 完全ワイヤレスイヤホン | 更新情報をチェックする