2017年04月09日

GPS搭載 サイクルコンピュータ ガーミン Edge 520J

☆表示が見やすい、510より見やすい、炎天下でも見やすい、バックライトで夜も普通に見れる ☆ナビ機能は無いがOSMをDLすれば十分実用出来る ☆GPSの捕捉が速い、精度がいい ☆多機能 ☆トレーニングに役立つ、モチベーション維持になる ☆物理ボタン操作がいい(走行中操作しやすい、手袋でも確実な操作が出来る、誤作動が少ない) ☆使いやすい ☆GarminConnect、Stravaとの自動連携、スマホでのアップロードが便利 ☆GarminConnectで走行後データを見るのが楽しい ☆アクティビティ毎にGPSのON/OFFを設定出来て便利 ☆510より軽い,小さい,動作が速い,物理ボタンで使いやすい ☆表示項目をカスタマイズ出来る ☆ケイデンスやスピードセンサーの取付けが磁石式と違い簡単 ☆センサー類は以前の物が使えた ☆センサーとのリンクが速い ☆心拍計はvivosmart HRJを使用 ☆価格に見合う価値がある

☆操作ボタンが固い、片手では少しきつい ☆前モデルよりバッテリーの持ちが短くなった、遠出には充電器等が必要 ☆地図を入れる事が出来るが内部メモリが少ない、外部記憶が使えない ☆初期設定に手間取った ☆斜度計の精度が悪い、勾配の感知が遅い ☆Strava連携機能はプレミアム会員でないと使えない ☆510Jよりフロントマウントが重いので軽量化にはならない

●稼動時間約15時間 ●気圧高度計 ●通知機能 ●Live Track機能 ●Stravaセグメント対応※ ●FTP※ ●バーチャルパートナー ●VO2Max※ ●リカバリーアドバイザー※ ●サイクリングダイナミクス ●Garmin Connect/Garmin Connect Mobile ●スマホでもPCでもアップロードと確認が可能 ●カラーディスプレイ ●生活防水(IPX7) ●みちびき/GLONASS(GPS) ●ANT+ ●Bluetooth Smart ●サイズW4.9×H7.3×D2.1cm ●重さ約60g 
※別途有料サービス登録,心拍計,パワー計等が必要

GARMIN Edge 520J
発売日:2015年10月15日 価格:34,100円位(本体のみ)、47,100円位(プレミアムハートレートセンサー,スピードセンサー,ケイデンスセンサ−付き)

- 特長 -
上位を目指すサイクリストの要望に応えたEdge 520J
 常に進化を続けるEdgeシリーズに、トレーニングやデータ収集に重点を置いた最新モデル、『Edge520J』が登場しました。自己の体力作りはもちろん、ライド中のペダルやフォームを改善して無駄を省いた自分により良い姿勢の追及をしたり、とにかく弱点のみを克服したい時のトレーニングがしたい、今の自分のサイクリングレベルはどのくらいかなど、こうした要望に応えました。そして、洗練された数々のトレーニング後は、一つの区切りとして、セグメントで他のサイクリストと競争してみてはいかがでしょうか。今までトレーニングを積み重ねてきた現在の自分の力は果たしてどのくらいなのか、あなたの競争心を目覚めされるかもしれません。ANT+に対応する心拍計、パワー計の他、VIEB-JやEdgeリモート、シマノDi2も接続可能に。スピード/ケイデンスセンサーは、スピードセンサーとケイデンスセンサーがそれぞれ単体となり、異形フレームバイクやミニベロにも対応し、かつ装着が簡単になりました。Garmin社のクラウドサービスであるGarmin Connectでは、取得したデータの解析をしたり、世界中で数百万人のユーザーとデータの交換や共有もできる無料コミュニティサイトがご利用頂けます。スマートフォンアプリ、Garmin Connect Mobile(android/iOS)をインストールすることで、「Garmin Connect」のデータ確認や、Bluetooth通信を利用すると、通知機能、天気予報、降水確率、風量や風向きの確認もできます。

常に上を目指し続けるための優れた機能
セグメント
 セグメントとは仮想のレースコースのことで、あらかじめGarminConnectからEdgeにコースを転送しておきます。自身やGarminConnect上のユーザー、グループのメンバーなどがそのコースを走行することで、 そのコースのタイムを競います。指定したコースを走ると自動的に仮想のレースを開始できるので、時間が合わずなかなか仲間同士で集まれない時や、他人と競って自身の順位を知りたい時など、時間にとらわれずにいつでもすぐにリアルタイムでレースができます。
Stravaライブセグメント
 Edge520Jはサイクリストに人気のStravaのセグメントに対応しています。Stravaセグメントを開始すると、セグメントに記録されている「KOM(King Of Mountain)」や「QOM(Queen Of Mountain)」に競争を挑む事が出来ます。
 ※事前にStravaのアカウント作成や有料サービスへの登録、およびGarminConnectと接続する必要があります。
 ※GarminのセグメントとStravaのセグメントはどちらか一方のみ転送できます。
 ※GarminConnect Mobileからの転送には対応していません。
FTP(機能的作業閾値)
 FTPとはFunctional Threshold Power(機能的作業閾値)の略で、自身が全力で1時間出し続けられるパワーの最高値を指します。パワー計を使用したトレーニングを行うことで、トレーニング時に体にかかる負荷(運動強度)を数値化できます。FTP値はFTPレート(W/Kg)によりカラーゲージで表示され、現在のFTPレベルが一目で確認できます。
 ※FTPを測定するには別途パワー計が必要です。
VO2Max、リカバリーアドバイザー
 自身の持久力の目安であるVO2Max(最大酸素摂取量)が測定できます。また、VO2Maxを基にフィットネスレベルをカラーゲージで表示します。リカバリーアドバイザーは自己の履歴データや走行時の心拍数、ペースの変動から、トレーニング終了時に回復に必要な時間と回復の度合いをアドバイスしてくれる機能です。トレーニングでの負荷のかけ方の参考指標となり、より効率的で安全なトレーニングを行うことができます。
 ※VO2Maxは心拍計とパワー計、リカバリーアドバイザーは心拍計が別途必要です。
サイクリングダイナミクス パワーフェーズ、プラットフォームセンターオフセット
 パワー計使用時の左右のパワーフェーズ、プラットフォームセンターオフセットの値などを測定します。パワーフェーズは左右のぺダルを踏み込んだ際のパワーと踏み込んだ際の位置が確認でき、プラットフォームセンターオフセットはぺダルの踏み込み位置とペダルの中心からどの程度離れているかをリアルタイムに確認できる機能です。ぺダリングのスキルアップにお役立てください。
バーチャルパートナー
 バーチャルパートナーは、設定した速度や過去に記録し た速度で仮想のパートナーが走行します。自身が先行している場合は自身のイメージが前方へ、遅延している場合は自身のイメージが後方へ表示され、自身とバーチャルパートナーの位置間隔が時間と距離で表示されます。より速いタイムを目標とするトレーニングのモチベーション維持に繋がります。

各種ANT+センサー対応
 ANT+と互換性のある心拍計やスピード/ケイデンスセンサー、パワー計とペアリングすることで、心拍数のデータやタイヤの回転数を元にしたスピードや距離、クランクアームの回転数などが計測できます。さらにシマノDi2との互換性もあり、シマノのワイヤレスユニットを接続する事で、走行中にギアの段階やバッテリー残量が、履歴データではトレーニング中のギアチェンジ回数がEdge520Jのディスプレーで確認できます。

Live Track機能
 「Live Track機能」とは、スマートフォンアプリGarmin Connect Mobile(android/iOS)をインストールし、Bluetooth通信を利用してスマートフォンと接続すると、現在走行している場所をリアルタイムにウェブ上で公開出来る機能です。友人やチーム間などで、自分が今どこを走っているのかを共有する事によって、よりトレーニングが楽しくなります。

スマートフォン連携
 スマートフォンとペアリングすると、スマートフォンの着信とメッセージの通知をEdge520Jの画面で確認することができます。アクティビティ実行中に着信があっても、中断する必要も、スマートフォンの出し入れも必要ないので煩わしさが減少し、アクティビティに集中できます。

Garminの無償データ管理サービス
 取得したデータを簡単に管理できるGarminのオンラインサービスを無償でご利用頂けます。こまめに保存することで万が一のデータ破損時のバックアップとして、本来手間がかかる作業も迅速に完了します。PC接続以外にもアプリケーションと接続方法によって、いつでも手軽にデータの管理が行えます。
ガーミンエクスプレス
 デバイスを管理するソフトウェアで、GarminConnectへのアクティビティデータの同期や、ソフトウェアの更新を行うことができます。
GarminConnect Mobile
 フィットネスアクティビティデータをモバイルで確認できるモバイルアプリです。Live Trackなど、GarminConnect Mobile(android/iOS)とデバイスを接続することで利用できる機能もあります。
GarminConnect
 フィットネスアクティビティデータを「GarminConnect」上で管理できるオンラインサービスです。データの保存や解析、トレーニングプランの作成の他、データを第三者と共有することができます。

- 仕様 -
◾サイズ(W×H×D): 4.9 x 7.3 x 2.1 cm  ◾重量: 約60g
◾ディスプレイ: 3.5 x 4.7 cm  ◾解像度: 200 x 265 pixels(カラー)
◾バッテリータイプ: 充電式リチウムイオンバッテリー
◾稼働時間: 約15時間(標準的な使用形態において)
◾防水: 日常生活防水(IPX7)
◾受信性能: 高感度GPSチップ採用(GPS/GLONASS/みちびきに対応)
◾気圧高度計:○
◾タッチパネル: X  ◾ベースマップ: X  ◾ナビゲーション機能: X  ◾外部microメモリ: 非対応
◾標準付属品: dge520J 本体、USB ケーブル、ハンドル / ステムマウント、延長アウトフロントマウント
ストラップ、操作マニュアル、保証書(1年の保証期間)

- トレーニング機能 -
◾取得可能ラップ数: 1000
◾保存可能履歴数: データ空き容量により異なる
◾トレーニングデータページ: 画面上には1項目から10項目まで、表示するデータ数が設定可能です、また、表示するデータの種類はスピード、カロリー、ケイデンス、パワー等、約90種類以上のデータから選択可能。
◾セグメント: セグメントとして設定したコースを自身やガーミンコネクト上のユーザー、グループのメンバーなどが走行することで、リアルタイムでタイムと順位を競うことが出来ます。
◾バーチャルパートナー: コーストレーニング時において、予め設定した距離と時間などを元に、画面上に仮想のライバルが表示されます。同時にあなた自身のキャラクターが表示され、ディスプレイ上でのバトルが繰り広げられます。
◾自動ポーズ: 信号待ちなどで計測を自動的に一時停止し、走り始めると再開
◾自動ラップ: め設定した距離・位置で自動的にラップを取得
◾アラート機能: 心拍が上がり過ぎた時にアラームでお知らせするなど、多種の事象に対しアラートを設定する事が可能です。
◾ワークアウト管理: 簡単なトレーニングから、計画的なトレーニングメニューに沿ったライディングが可能となります。

- その他 -
◾Bluetooth: ○  ◾Wi-Fi: X
◾通知機能: ○  ◾ワイヤレス通信: ○  ◾Edgeリモート操作: ○
◾対応アクセサリー:Vectorシリーズ、心拍計、スピードセンサー、ケイデンスセンサー、VIRB-J
◾シマノDi2:○(シマノのワイヤレスユニットと接続する事で、ギア段階やバッテリー残量などが確認可能)
◾PC接続I/F: microUSB
◾データ管理サイト:ガーミンが運営する「Garmin Connect※2」「GarminConnect mobile※1(android/iOS)」へトレーニングデータをアップロード・ダウンロードする事によりトレーニングデータの管理や公開が可能
 ※1本機とBluetooth接続するためには、スマートフォンがBluetooth Low Energy(BLE)に対応している必要があります。
 ※2:Garmin connectを利用するには、まずパソコン側からGarmin Expressソフトウエアから製品登録が必要です。Garmin Expressソフトウエアは、Windows Vista以降、Mac OS 10.7以降のOSに対応しています。 (Windows RT、iOSは非対応)


楽天市場で探す
サイクルヨシダで探す




その他のアイテム 
  スピーカー       >>> Bluetooth対応スピーカー
  ヘッドホン        >>> Bluetooth(ワイヤレス) イヤホン/ヘッドホン
  ヘッドセット       >>> Bluetooth(ワイヤレス) ヘッドセット
  活動量計        >>> 活動量計(ウェアラブル端末)

posted by たか坊 at 14:52| 自転車 | 更新情報をチェックする

2016年10月05日

サイクルトレーナー ミノウラ FG540 ハイブリッドローラー

●ハイブリッドローラー ●7段階の負荷調整機能(リモコン式)/マグネット式磁気抵抗器 ●5段階の高さ調整機能で坂道を再現(勾配0%,3%,6%,8%,10%) ●適合タイヤサイズ650〜700c、26〜29インチ ●適合ホイールベース950〜1200mm
MINOURA FG540 HYBRID ROLLER
発売日:2015年 9月 価格:41,200円位


- 特長 -
実走感とペダリングスキル向上を目指すハイブリッドローラー
 固定式トレーナーの安定性と3本ローラーの実走感を融合。

ローラーの加圧調整が不要な自重式
 後輪を介してライダーと自転車の加重がそのままローラーに加わる方式。
 高い回転精度を誇る2本のローラーが、トレーニングに最高の結果をもたらす。

ロードバイク、マウンテンバイク、シクロクロス対応
 前輪を外したフロントフォークを固定し、後輪をローラーに乗せてホイールベースを調整(工具不要)。後輪を固定しないため、エンド形状やフレーム材質などにとらわれない豊富な車種をサポート。

前輪フォークマウント
・9mmのクイックレリーズと15mmのスルーアクスルに対応。
・坂道を再現できる5段階の高さ調整機能付き。(勾配:0%・3%・6%・8%・10%)
・エラストマー内蔵で、フォークにやさしく自然なペダリングが可能。

後輪負荷ローラー
・自重式かつ直径79mmの極太ローラーの採用により、タイヤの食いこみが無くタイヤが磨耗しにくい。
・後輪を固定しないため、エンド形状やフレーム材質等の条件にとらわれず、豊富な車種をサポート。
・ローラー1本(1.3kg)× 2 フライホイール効果に優れた滑らかな走行感。
・7段階負荷調整可能、マグネット式磁気抵抗器。

組み立て・セッティング
・前輪フォークマウントと後輪負荷ローラーを連結するだけの簡単組立て。
・自転車のセッティングはシンプル。前輪を外したフロントフォークを「前輪フォークマウント」に固定し、後輪を「後輪負荷ローラー」に乗せてホイールベースの調整をすれば完了。

注意・制限事項
・前輪フォークマウントの脚が浮くような乗り方はしないでください。前フォークを傷めたりバランスを崩し転倒する恐れがあります。
・平坦で水平な床に設置して使用してください。
・100mm幅以外の前フォークは使用できません。
・20mmスルーアクスルには対応していません。
・車種やホイールサイズによって水平が保てない場合があります。

- 仕様 -
■完成品寸法: 幅760mm、長さ1250〜1510mm、高さ460〜560mm
■適合タイヤサイズ: 650〜700c、26〜29インチ
■適合ホイールベース: 950〜1200mm
■製品重量: 10.1kg
■負荷: リモコン式7段階、マグネット式磁気抵抗器
■保証期間: 1年


楽天市場で探す




◇コンパクトスピーカー  ・ ・ ・ ・ ・ ・  アクティブ / パッシブ スピーカー
◇ポータブルスピーカー ・ ・ ・ ・ ・ ・  Bluetoothポータブルスピーカー
◇ヘッドホン(Bluetooth) ・ ・ ・ ・ ・ ・  Bluetoothイヤホン / ヘッドホン
◇ヘッドホン   ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  有線イヤホン / ヘッドホン
◇ヘッドセット  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  Bluetooth ヘッドセット
◇ミニコンポ   ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  CDレシーバー & ネットワークCDレシーバー他
◇アンプ  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  プリメインアンプ & ネットワークレシーバー & ヘッドホンアンプ
◇BDレコーダ  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ブルーレイレコーダー
◇サイクルコンピュータ&トレーナー ・ ・ サイクルコンピュータ & トレーナー他
◇GPS搭載スポーツウォッチ ・ ・ ・ ・  2016 GPS搭載 スポーツウォッチ
◇活動量計  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 活動量計 &心拍計 & ウェアラブル端末

posted by たか坊 at 13:39| 自転車 | 更新情報をチェックする

2015年11月05日

サイクルコンピュータ&トレーナー 

まとめ

GPS非搭載 サイクルコンピュータ
キャットアイ CC-VT210W 3,400円位 2010年4月上旬発売
☆スピード/距離/時間などがわかり楽しい ☆文字が大きく見やすい ☆取り付けが簡単 ☆機能は十分 ☆コスパ優秀 ☆操作が簡単 ☆ワイヤレス
●電池寿命(CR2032)本体約1年(1日1時間)、センサー積算距離で約10,000km ●表示項目(走行速度/平均速度/最高速度/走行時間/走行距離/積算距離/時刻/ペースアロー/消費カロリー/CO2削減量)

キャットアイ CC-VT210W ベロワイヤレス プラス

キャットアイ CC-MC200W 4,400円位 2012年春発売
☆バックライトで夜間も使える ☆3段(3種類)表示出来る ☆視認性がいい ☆ケイデンスの計測は出来ないが多機能 ☆表示内容をカスタマイズ出来る ☆時刻が常時表示されている ☆本体の取り外しが固い ☆バックライト(ナイトモード)は10分の無信号状態で解除されてしまう
●電池寿命(コンピュータ約1年/センサー積算距離約10,000km) ●表示項目(走行速度/走行時間/走行距離/走行距離2/平均速度/最高速度/積算距離/ストップウォッチ/時計/ペースアロー) ●バックライト(約5秒)

キャットアイ CC-MC200W マイクロワイヤレス

キャットアイ CC-RD500B 11,700円位(スピード・ケイデンスセット) 2014年8月発売
☆スマホで走行データのチェックや保存が出来る ☆取付けは簡単 ☆視認性がいい ☆コンパクトで邪魔にならない ☆スマホのバッテリーの減りが早い ☆Bluetooth接続が不安定な人が多い
●電池寿命約5ヶ月 ●スマホと連携(ミラーモード) ●計測モード(ミラーモード/センサーダイレクトモード) ●電話/メールの着信表示 ●Bluetooth Smart対応 ●別売センサー(スピード・ケイデンスセンサーISC-12/心拍センサーHR-12) ●サイズ47.0X32.0X13.2mm/重量17g

キャットアイ CC-RD500B ストラーダスマート

キャットアイ CC-PA500B 12,800円位(スピード・ケイデンスセット) 2015年4月上旬発売
☆画面が大きく視認性がいい ☆機能はCC-RD500Bと変わらない ☆スマホで走行データのチェックや保存が出来る ☆スマホのバッテリーの減りが早い
●電池寿命約4ヶ月 ●スマホと連携(ミラーモード) ●計測モード(ミラーモード/センサーダイレクトモード) ●電話/メールの着信表示 ●Bluetooth Smart対応 ●別売センサー(スピード・ケイデンスセンサーISC-12/心拍センサーHR-12) ●サイズ67.5X43.0X15.6mm/重量30g

キャットアイ CC-PA500B パドローネ スマート

キャットアイ CC-TR310TW V3n 15,700円位 2012年春発売
☆この価格でケイデンスと心拍数が計測出来る ☆コンパクトだが視認性は良い ☆取付けは簡単 ☆多機能だが操作はシンプル ☆必要な情報が同一画面で見れる ☆反応や精度も十分 ☆デザインもいい ☆操作ボタンのクリック感がない ☆バックライトの点灯時間が短い
●電池寿命約1年(1日1時間) ●表示項目(速度/時間/距離/ケイデンス/心拍数/ラップ/時刻/消費カロリーなど) ●バックライト(約3秒) ●アラーム付きHRターゲットゾーン ●ラップ機能

キャットアイ CC-TR310TW V3n


GPS搭載 サイクルコンピューター
GARMIN 25J 21,400円位 2015年11月2日発売 
●稼動時間約8時間 ●通知機能 ●ライドモード ●コーストレーニング ●Live Track機能 ●セグメント ●バーチャルパートナー ●心拍アラート(別途心拍計が必要) ●Garmin Connect/Garmin Connect Mobile ●スマホでもPCでもアップロードと確認が可能 ●モノクロディスプレイ ●生活防水(IPX7) ●みちびき/GLONASS(GPS) ●ANT+対応 ●Bluetooth Smart ●サイズW40×H42×D17mm ●重さ約25g

GARMIN Edge 25J

GARMIN 510J 48,200円位 2013年6月29日発売 
☆衛星の捕捉が速い ☆GPSの精度が高い ☆画面が大きく見やすい ☆スマホと連携できる ☆表示レイアウトをカスタマイズできる ☆必要な機能は全てある ☆ガーミンコネクトが便利 ☆使いこなすのが大変
●プレミアムHRセンサー、スピード/ケイデンスセンサー付属 ●20時間稼動 ●みちびき/GLONASS対応 ●タッチパネル ●ANT+Sports対応 ●気圧高度計 ●バックライト ●日常生活防水(IPX7) ●Live tracking ●バーチャルパートナー ●2.4GHz帯ワイヤレス ●Bluetooth Smart対応 ●重さ約80g


GARMIN Edge 510J

GARMIN 520J 34,100円位 2015年10月15日発売
☆表示が見やすい、510より見やすい、炎天下でも見やすい、バックライトで夜も普通に見れる ☆ナビ機能は無いがOSMをDLすれば十分実用出来る ☆GPSの捕捉が速い、精度がいい ☆多機能 ☆トレーニングに役立つ、モチベーション維持になる ☆物理ボタン操作がいい(走行中操作しやすい、手袋でも確実な操作が出来る、誤作動が少ない) ☆使いやすい ☆GarminConnect、Stravaとの自動連携、スマホでのアップロードが便利 ☆GarminConnectで走行後データを見るのが楽しい ☆アクティビティ毎にGPSのON/OFFを設定出来て便利 ☆510より軽い,小さい,動作が速い,物理ボタンで使いやすい ☆表示項目をカスタマイズ出来る ☆ケイデンスやスピードセンサーの取付けが磁石式と違い簡単 ☆センサー類は以前の物が使えた ☆センサーとのリンクが速い ☆心拍計はvivosmart HRJを使用 ☆もっと早く買えば良かった、価格に見合う価値がある ☆操作ボタンが固い、片手では少しきつい ☆前モデルよりバッテリーの持ちが短くなった、遠出には充電器等が必要 ☆地図を入れる事が出来るが内部メモリが少ない、外部記憶が使えない ☆初期設定に手間取った ☆斜度計の精度が悪い、勾配の感知が遅い ☆Strava連携機能はプレミアム会員でないと使えない ☆510Jよりフロントマウントが重いので軽量化にはならない
●稼動時間約15時間 ●気圧高度計 ●通知機能 ●Live Track機能 ●Stravaセグメント対応※ ●FTP※ ●バーチャルパートナー ●VO2Max※ ●リカバリーアドバイザー※ ●サイクリングダイナミクス ●Garmin Connect/Garmin Connect Mobile ●スマホでもPCでもアップロードと確認が可能 ●カラーディスプレイ ●生活防水(IPX7) ●みちびき/GLONASS(GPS) ●ANT+ ●Bluetooth Smart ●サイズW4.9×H7.3×D2.1cm ●重さ約60g 
※別途有料サービス登録,心拍計,パワー計等が必要

GARMIN Edge 520J


インサイトサイクリングディスプレイ
GARMIN Varia Vision J 48,500円位 2016年9月28日発売
●サングラス等に装着しサイコン等と連携して使うサイクリング用ディスプレイ ●ANT+対応 ●稼動約8時間 ●日常生活防水(IPX7) ●タッチ操作でデータ画面の切替え可能 ●サイズ60.0x19.7x19.8mm ●重さ29.7g

GARMIN Varia Vision J


サイクルトレーナー
ミノウラ FG540 41,200円位 2015年9月発売
●ハイブリッドローラー ●7段階の負荷調整機能(リモコン式)/マグネット式磁気抵抗器 ●5段階の高さ調整機能で坂道を再現(勾配0%,3%,6%,8%,10%) ●適合タイヤサイズ650〜700c、26〜29インチ ●適合ホイールベース950〜1200mm

ミノウラ ライブライド FG540 ハイブリッドローラー

ミノウラ LR340 23,000円位 2012年発売
☆マット等を敷けば、音も振動も気にならない(高負荷or 高回転ではそれなりの音がする) ☆7段階の負荷調節で軽い運動から本格的なトレーニングまで対応出来る(初心者には十分過ぎる) ☆ヒルクライムの練習にいい ☆適切にセットすればタイヤカスは殆ど出ない ☆負荷の調節が簡単 ☆組立が簡単 ☆折り畳んでコンパクトに出来る ☆熟練者には負荷が軽い ☆工具が付属していない
●ヒルクライム練習に最適 ●タイヤドライブ式 ●負荷装置の抵抗433ワット(40km/h)、672ワット(60km/h) ●7段階の負荷調整(リモコン式) ●LiveTraining対応(有料) ●適合ホイールサイズ24インチ〜700x45c(ETRTO47-622) ※必要な工具(10mmスパナ、M4六角レンチ)

ミノウラ ライブライド LR340 サイクルトレーナー

ミノウラ LR760 33,300円位 2012年発売
☆音は静かだが本気で漕ぐなら対策は必須 ☆13段階の負荷調整は十分過ぎる ☆組立て,設置が簡単 ☆ヒルクライムの練習にいい ☆筋力アップにいい ☆3本ローラーより音は静か ☆LiveTraining(有料)が面白い
●タイヤドライブ式 ●負荷装置の抵抗584ワット(40km/h),1001ワット(60km/h) ●13段階の負荷調整 ●低騒音・低振動設計 ●LiveTraining対応(有料) ●適合ホイールサイズ24インチ〜700x40c(ETRTO42-622)

ミノウラ ライブライド LR760 

ミノウラ モッズローラー 28,200円位
☆冬場や雨天のトレーニングに最適 ☆正しいフォームやペダリングの向上に役立つ ☆意外と簡単に誰でも乗れる ☆汗びしょり ☆初心者には負荷が丁度いい ☆実走感がある ☆折り畳めるので収納場所に困らない ☆走行音はそれなりにある(集合住宅の場合、マット等で対策) ☆組立は簡単 ☆前輪ガードの取付け順序には注意 ☆付属のステップが使いやすい
●持ち運びやすく携帯性に優れた、軽量アルミ製3つ折り式フレーム ●乗降用ステップ&前輪ガード装備 ●オプションで負荷装置の取付け可能 ●適合ホイールベース950〜1,090mm(+/-10mm) ●24インチ/650cから27インチ/700cのタイヤサイズに適合

ミノウラ モッズローラー チタンカラー


スピンバイク
ヤマトヒューマン YSB-27973C 32,400円位
☆雨の日でも寒い日でも有酸素運動やトレーニングを自宅で気軽に出来る ☆安定感がある ☆音は気になる程ではない ☆製品の完成度がイマイチ ☆サドルが固く交換が必要 ☆メーターは当てにならない ☆重い(組立は簡単) ☆負荷の微調整が難しい 
●チェーン式スピンバイク ●連続使用時間90分 ●摩擦式負荷調節(無段階) ●表示モニター(時間/距離/速度/カロリー/脈拍) ●ハンドルの高さ6段階で調節可能 ●サドルの高さ12段階で調節可能 ●サドルの位置前後10cmで調節可能 ●キャスター付 ●身長160cm以上 ●耐荷重90kg ●重さ35kg

ヤマトヒューマン ライフギア スピンバイク YSB-27973C

ハイガー産業 HG-YX-5001 34,800円位
☆雨の日でも寒い日でも有酸素運動やトレーニングを自宅で気軽に出来る ☆音が静かなので時間を気にせず使える ☆安定感がある ☆負荷調整が簡単 ☆長時間使える ☆かっこいい ☆コスパが良い ☆サドルが固く対策が必要 ☆好みのポジションに調整出来ない ☆メーターはイマイチ ☆重い(組立は簡単) ☆取説が不十分
●ベルトドライブ式スピンバイク ●連続使用時間無制限 ●摩擦式負荷調節 ●表示モニター(時間/距離/スピード/消費カロリー/心拍数) ●ハンドルの高さ5段階で調節可能 ●サドルの高さ,位置5段階で調節可能 ●キャスター付 ●耐荷重120kg ●重さ36kg

ハイガー産業 スピンバイク HG-YX-5001

ファイティングロード レーサースピンバイクfr
☆雨の日でも寒い日でも有酸素運動やトレーニングを自宅で気軽に出来る ☆重いので安定感がある ☆負荷調整が簡単 ☆音は漕ぐ速さ次第 ☆テレビなど見ながら出来る ☆かっこいい ☆付属サドルでは尻が痛いので交換が必要 ☆メーターは当てにならない ☆ドリンクホルダーは外れやすい ☆重い(組立は簡単) 
●チェーンドライブ式スピンバイク ●連続使用時間_分 ●摩擦式負荷調節 ●表示モニター(運動時間/スピード/走行距離/回転数/消費カロリー) ●ハンドルの高さ調節可能 ●サドル位置(前後)、高さ調節可能 ●キャスター付 ●重さ40kg?

ファイティングロード レーサースピンバイクfr


◇コンパクトスピーカー  ・ ・ ・ ・ ・ ・  アクティブ / パッシブ スピーカー
◇ポータブルスピーカー ・ ・ ・ ・ ・ ・  Bluetoothポータブルスピーカー
◇ヘッドホン(Bluetooth) ・ ・ ・ ・ ・ ・  Bluetoothイヤホン / ヘッドホン
◇ヘッドホン   ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  有線イヤホン / ヘッドホン
◇ヘッドセット  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  Bluetooth ヘッドセット
◇ミニコンポ   ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  CDレシーバー & ネットワークCDレシーバー他
◇アンプ  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  プリメインアンプ & ネットワークレシーバー & ヘッドホンアンプ
◇BDレコーダ  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ブルーレイレコーダー
◇GPS搭載スポーツウォッチ ・ ・ ・ ・  2016 GPS搭載 スポーツウォッチ
◇活動量計  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 活動量計 &心拍計 & ウェアラブル端末

posted by たか坊 at 09:32| 自転車 | 更新情報をチェックする

2015年11月04日

固定ローラー ミノウラ LR340 サイクルトレーナー

☆マット等を敷けば、音も振動も気にならない(高負荷or 高回転ではそれなりの音がする) ☆7段階の負荷調節で軽い運動から本格的なトレーニングまで対応出来る(初心者には十分過ぎる) ☆ヒルクライムの練習にいい ☆適切にセットすればタイヤカスは殆ど出ない ☆負荷の調節が簡単 ☆組立が簡単 ☆折り畳んでコンパクトに出来る ☆熟練者には負荷が軽い ☆工具が付属していない
●ヒルクライム練習に最適 ●タイヤドライブ式 ●負荷装置の抵抗433ワット(40km/h)、672ワット(60km/h) ●7段階の負荷調整(リモコン式) ●LiveTraining対応(有料) ●適合ホイールサイズ24インチ〜700x45c(ETRTO47-622) ※必要な工具(10mmスパナ、M4六角レンチ)
MINOURA LiveRide LR340 サイクルトレーナー
発売日:2012年 価格:23,000円位


- 主な特長 -
乗鞍の一時間切りや、富士ヒルクライムでの好成績をめざす、上りが大好きなあなたへ
スマートフォンを利用したトレーニングソフト「ライブトレーニング」適合モデル
 ※LiveTrainingを使用する際には、別途Apple社のiOS機器(iPhone/iPod touch/ipad、iOS5.1以降)、ANT+規格のワイヤレスセンサー(速度、ケイデンス及び心拍数)、wahooキー(iOS機器に接続するANT+信号受信機)が必要です。ワイヤレスセンサー、wahooキーはミノウラから販売されております。
 ※LiveTrainingのアプリケーションはアップルストア(有料)にてダウンロードし、インストール作業を行なってください。現状iOS機器のみ対応となります。

負荷装置
AMT(アドバンスドマグターボ) ヒルクライム練習に最適なペダルフィーリング
■ 世界最強ネオジウム(Nd)磁石採用
■ 平地走行の再現性より、坂道でのフィーリングを重視した味付け
■ 仮想重量1.5kgの慣性を再現するステアステップデザインのフライホイール
■ LiveTrainingを楽しめる、簡単脱着式7段リモートコントロールシフター
■ ハイケイデンス/低トルクの高速トレーニングにも対応

フレーム 
通常練習には十分な強度をもつ、ベーシックフレーム
■ 外出する際に持ち運びやすい本体重量
■ 125-145mmまでのオーバーロックナット寸法に対応
■ 調整範囲の広い、スタンダード型加圧ノブ
■ 確実装着できるネジ式クランプ

- 主な仕様 -
■製品重量: 5.9 kg
■負荷装置の抵抗: 433ワット(40km/h)、672ワット(60km/h)
■フライホイール重量: 実重1.1kg/仮想1.5kg
■使用可能タイヤサイズ: 24" – 700 x 45c (ETRTO 47-622)
■製品寸法: 幅610 x 奥行420 x 高さ400 mm
■保証期間: 1年
■付属品: 取扱説明書、マグライザー、コントロールリモコン、専用クイックレリーズ

制限事項
・ 一部の特殊なエンド形状のフレームには対応できない場合があります。
・ ピストでは使用できません。


楽天市場で探す




◇コンパクトスピーカー  ・ ・ ・ ・ ・ ・  アクティブ & パッシブ スピーカー
◇ポータブルスピーカー ・ ・ ・ ・ ・ ・  Bluetooth搭載ポータブルスピーカー
◇携帯音楽プレーヤー&イヤホン ・ ・   スポーツ向き 携帯音楽プレーヤー & イヤホン & ヘッドセット
◇ヘッドホン ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  オーバーヘッド型 ヘッドホン
◇ヘッドセット  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  Bluetooth搭載 ヘッドセット
◇ミニコンポ   ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  CDレシーバー & ネットワークCDレシーバー他
◇アンプ  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  プリメインアンプ & ネットワークレシーバー & ヘッドホンアンプ
◇テレビ用スピーカー  ・ ・ ・ ・ ・ ・  ホームシアター スピーカー
◇テレビ & BDレコーダ  ・ ・ ・ ・ ・  液晶テレビ & ブルーレイレコーダー他
◇掃除機  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ロボット & 紙パック & サイクロン & コードレス & ふとんクリーナー
◇サイクルコンピュータ&トレーナー ・ ・ サイクルコンピュータ & トレーナー他
◇GPS搭載スポーツウォッチ ・ ・ ・ ・  2015 GPS搭載 スポーツウォッチ
◇活動量計  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 活動量計 &心拍計 & ウェアラブル端末

posted by たか坊 at 20:19| 自転車 | 更新情報をチェックする

2015年10月29日

GPS搭載 サイクルコンピュータ ガーミン Edge 25J

●稼動時間約8時間 ●通知機能 ●ライドモード ●コーストレーニング ●Live Track機能 ●セグメント ●バーチャルパートナー ●心拍アラート(別途心拍計が必要) ●Garmin Connect/Garmin Connect Mobile ●スマホでもPCでもアップロードと確認が可能 ●モノクロディスプレイ ●生活防水(IPX7) ●みちびき/GLONASS(GPS) ●ANT+対応 ●Bluetooth Smart ●サイズW40×H42×D17mm ●重さ約25g
GARMIN Edge 25J
発売日:2015年11月 2日 価格:21,400円位 → 15,800円位(2017/4/16)

- 特長 -
小さく、軽く、よりフレンドリーに
シリーズ最小・最軽量モデルとなり、あなたのライドをより簡単に追跡します。
ハンドル/ステムマウントが標準バンドルされているので、毎日の会社通勤や普段の買い物など、簡単に取り付け、付け替えができ、いつでも気軽に基本データを記録することができます。信号待ちなどでも自動ポーズ機能があるので、計測を自動的に一時停止させることができます。Garmin Connectからコースを転送すれば、コーストレーニングやセグメントで仮想レースが、またはオプションアクセサリーにも対応しているので心拍計とスピード/ケイデンスセンサー使ったトレーニングをすることも可能です。GPSが届かない屋内やトンネルでも、心拍計またはスピード/ケイデンスセンサーを使用することでデータを計測することができます。Garmin社のクラウドサービスであるGarmin Connectでは自身でコースを作成することができます。作成したコースをEdge 25Jへ転送すれば、自身が作成したコースに沿ったトレーニングが行なえます。計測したデータをGarmin Connectに転送すると、簡単にデータの解析や管理が行えます。また、世界中で数百万人のユーザーとデータの交換や共有もご利用頂けます。スマートフォンアプリ、Garmin Connect Mobile(android/iOS)を利用すれば、屋外でも「Garmin Connect」のデータを確認することができます。

シンプルで普段使いのフレンドリーな機能
4つのボタンで操作も簡単。バンドルのマウントを使用すると複数のバイク間で取付け・使用も可能です。
ライドモード
 コース※1/タイム/距離※2/カロリー※3を設定したトレーニングが行えます。タイム、距離、カロリーは設定した数値に達するまでトレーニングを行います。
 ※1 GarminConnectからコースを転送する必要があります
 ※2 スピードセンサー利用時
 ※3 屋内利用時は心拍計またはスピードセンサー利用時
コーストレーニング
Garmin Connectのコースデータを利用した、コース※を辿るトレーニングが行えます。コーストレーニングを開始するとコースに沿った方向転換ナビゲーションなどの他、達成率や残距離、先行・遅延も表示します。
 ※ GarminConnectからコースを転送する必要があります
自動ラップ
 設定した距離(1km/5km)に到達する毎に自動でラップを取得します。手動でラップを取得する事もできます。
セグメント
 GarminConnectから転送したコースの中にセグメントがある場合に※セグメント開始地点に到達すると、自動的に仮想のレースコースを開始・終了します。
 ※ GarminConnectからコースを転送する必要があります
自己ベスト
 Edge 25Jに用意されている自己ベスト項目に該当する記録が、保存したトレーニングに含まれている場合、自動的にその記録(自己ベストデータ)を保存します。
心拍アラート
 設定した心拍範囲を上回った場合または下回った場合に、メッセージとビープ音でお知らせします。
 ※心拍アラートを利用するには別途心拍計が必要です

ANT+アクセサリー対応
ANT+と互換性がある別売アクセサリーがお使い頂けます。サイクリストがより安全に走行するための新アクセサリー「Varia」にも対応しています。「Varia Rearview Radar」とEdge 25Jを接続して利用すると、後方からの車両の接近を感知しEdge 25Jが知らせてくれます。(今後発売予定)その他、心拍計やスピード・ケイデンスセンサーがお使い頂けます。

最新アクセサリー機種「Varia」にも対応
サイクリストがより安全に走行するための新アクセサリー「Varia Rearview Radar」にも対応しています。Edge 25Jを接続して利用すると、後方からの車両の接近を感知しEdge 25Jが知らせてくれます。(「Varia Rearview Radar」は今後発売予定です。)

Live Track機能
「Live Track機能」とは、スマートフォンアプリGarmin Connect Mobile(android/iOS)をインストールし、Bluetooth通信を利用してスマートフォンと接続すると、現在走行している場所をリアルタイムにウェブ上で公開出来る機能です。友人やチーム間などで、自分が今どこを走っているのかを共有する事によって、よりトレーニングが楽しくなります。
 ※本機とBluetooth接続するためには、スマートフォンがBluetooth Low Energy(BLE)に対応している必要があります

スマートフォン連携
スマートフォンとペアリングすると、スマートフォンの着信とメッセージをEdge 25Jにお知らせします。アクティビティ実行中でも、着信を見逃すことがありません。
 ※本機とBluetooth接続するためには、スマートフォンがBluetooth Low Energy(BLE)に対応している必要があります

Garminの無償データ管理サービス
取得したデータを簡単に管理できるGarminのオンラインサービスを無償でご利用頂けます。こまめに保存することでデバイスの万が一のデータ破損時や本体手間がかかるバックアップ作業も、迅速に完了させることができます。PC接続以外にもアプリケーションと接続方法によって、いつでも手軽にデータの管理が行えます。
ガーミンエクスプレス
 デバイスを管理するソフトウェアで、Garmin Connectへのアクティビティデータの同期や、ソフトウェアの更新を行うことができます。
GarminConnect Mobile
 フィットネスアクティビティデータをモバイルで確認できるモバイルアプリです。Live Trackなど、GarminConnect Mobile(android/iOS)とデバイスを接続することで利用できる機能もあります。
 ※本機とBluetooth接続するためには、スマートフォンがBluetooth Low Energy(BLE)に対応している必要があります
GarminConnect
 フィットネスアクティビティデータを「GarminConnect」上で管理できるオンラインサービスです。データの保存や解析、トレーニングプランの作成の他、データを第三者と共有することができます。

- 仕様 -
本体
■サイズ(W×H×D): 4.0 x 4.2 x 1.7 cm  ■重量: 約25g
■ディスプレイ: 2.3 x 2.3 cm  ■解像度: 128 x 160 pixels(モノクロ)
■バッテリータイプ: 充電式リチウムイオンバッテリー
■稼働時間: 約8時間(標準使用時)
■防水: 日常生活防水(IPX7)
■受信性能: 高感度GPSチップ採用(GPS/GLONASS/みちびきに対応)
■GPS高度計:○ (※気圧タイプではありません)  ■気圧高度計:X
■タッチパネル: X  ■ベースマップ: X  ■ナビゲーション機能: X  ■外部microメモリ: 非対応
■標準付属品: Edge 25J、ハンドルステムマウント、チャージングクレードル、操作マニュアル、保証書(1年の保証期間) ※要ユーザー登録

トレーニング機能
■保存可能履歴数: 10
■トレーニングデータページ: 2ページ計5項目が設定可能。データ項目はタイム/距離/スピード/平均スピード/カロリー※1/ケイデンス※1/総上昇量/高度/心拍※1など
■コーストレーニング: GarminConnectからコースを転送することで、コースに沿ったトレーニングが可能
■セグメント: GarminConnectから転送したコースデータにセグメントが含まれている場合に、リアルタイムでタイムと順位を競うことが出来ます。
■自動ポーズ: 信号待ちなどで計測を自動的に一時停止し、走り始めると再開
■自動ラップ: 設定した距離・位置で自動的にラップを取得
■心拍アラート機能: 心拍が上がり過ぎた時にアラームでお知らせ※1
■ワークアウト管理: X
 ※1:心拍/カロリーを測定するには別途心拍計が必要です。ケイデンスを測定するには別途ケイデンスセンサーが必要です。

その他
■Bluetooth: ○  ■PC接続I/F: USB  ■Wi-Fi: X  ■ワイヤレス通信: X
■通知機能: ○
■対応アクセサリー: 心拍計、スピードセンサー、ケイデンスセンサー、Varia Rearview Radar(今後発売予定)
■データ管理サイト:ガーミンが運営する「Garmin Connect※3」「GarminConnect mobile(android/iOS)」へトレーニングデータをアップロード・ダウンロードする事によりトレーニングデータの管理や公開が可能
 ※3:Garmin connectを利用するには、パソコン側からGarmin Expressソフトウエアから製品登録が必要です。 Garmin Expressソフトウエアは、Windows Vista以降、Mac OS 10.7以降のOSに対応しています。 (Windows RT、iOSは非対応)


楽天市場で探す




その他のアイテム 
  スピーカー       >>> Bluetooth対応スピーカー
  ヘッドホン        >>> Bluetooth(ワイヤレス) イヤホン/ヘッドホン
  ヘッドセット       >>> Bluetooth(ワイヤレス) ヘッドセット
  活動量計        >>> 活動量計(ウェアラブル端末)
  自転車         >>> サイクルコンピュータ & トレーナー他


posted by たか坊 at 11:04| 自転車 | 更新情報をチェックする

2015年10月13日

スピンバイク ヤマトヒューマン YSB-27973C

☆雨の日でも寒い日でも有酸素運動やトレーニングを自宅で気軽に出来る ☆安定感がある ☆音は気になる程ではない ☆製品の完成度がイマイチ ☆サドルが固く交換が必要 ☆メーターは当てにならない ☆重い(組立は簡単) ☆負荷の微調整が難しい 
●チェーン式スピンバイク ●連続使用時間90分 ●摩擦式負荷調節(無段階) ●表示モニター(時間/距離/速度/カロリー/脈拍) ●ハンドルの高さ6段階で調節可能 ●サドルの高さ12段階で調節可能 ●サドルの位置前後10cmで調節可能 ●キャスター付 ●身長160cm以上 ●耐荷重90kg ●重さ35kg
ヤマトヒューマン ライフギア スピンバイク YSB-27973C
発売日:_年_月 価格:32,400円位



- 特長 -
1.大型ホイールでスムーズなこぎごこち
 エアロバイクはフライホールが重たいほどペダリングは安定します。インドアサイクルは自転車の室内用器具としての役割が大きいため、自転車の走行に近づけるため大型フライホイールを採用しました。重たいホイールは、エアロビクスだけではなく、ハードな無酸素運動にも対応できます。フレームもしっかりしています。長時間の運動でも水分補給できるドリンクホルダー付き

2.ハードな運動にもチェーン式駆動
 駆動にもチェーン方式を採用し、自転車と同じ力をホイールに伝えることができます。カバーもついているので巻き込み等の心配がありません。

3.ペダル
 ペダルは足をしっかりとホールドするベルトとラバーサポートしています。

4.調節可能なハンドルバー
 ハンドル部分にはハンドルバーを採用。初心者はアップライトスタイルで、上級者は低い姿勢でのレーシングスタイルでの使用が可能です。ハンドル部は高さ調節が可能です

5.移動・設置が便利
 キャスターが付いていますので、重たい商品ですが移動も簡単に行えます。

6.前後調節と角度変更できるサドル
 サドルは自転車仕様のものを採用しました。サドルは前後に10cm 上下に2cm間隔で11段階調節が可能です。サドル自体も角度調節が可能です。ハンドルの高さ調節を加えるとベストポジションでトレーニングできます。

7.安全性と快適性に優れたコントロールノブ
 摩擦式の負荷方式を採用しています。パットを当ててフライホイールに負荷を掛けます。アジャスタブルコントロールノブを右に回すと負荷が強くなります。左に回すと負荷が弱くなります。動きが止ります。フライホイールとペダルが連動しているため自転車のように急ブレーキはできません。停止時にはノブを強く押してください。スムーズに止ります。

8.見やすいメーター
 操作簡単で年配者や機械の操作が苦手の方にも最適です。メーターには時間・速度(回転数)・距離・カロリー・心拍数をひとつのモニターに表示5秒ごとに表示を切り替えます。時間やカロリー・距離・心拍数の目標設定ができます。

9.グリップ式心拍測定方式が使用できます。
 ハンドルパルスを使用することで心拍数を測ることができます。ダイエットなどの目標設定にも使用できます。

- 仕様 -
■サイズ: W470×D1200×H1100(mm)  ■本体重量: 35kg
■モニタ表示: 時間,距離,カロリー,脈拍  ■脈拍センサー: グリップセンサー式
■使用電源: 単3乾電池×2本
■材質(フレーム): 粉体焼付塗装仕上スチールパイプ  ■材質(カバー): ABS樹脂
■フライホイル: 径445mm×30mm / 13kg
■負荷装置: アナログダイヤル無段階調節摩擦ブレーキ (0負荷より調節可)
■耐荷重: 90kg
■身長制限: 身長160cm以上推奨(ご使用者様により個人差が御座います。)
■ポジション調節: ハンドル高さ調節、サドル高さ調節、サドル前後位置調節、サドル角度調節
■サドル高調節: 12段階調節(2cm間隔)地上から83〜110cm
■サドル前後位置調節: 前後10cm(無段階調節)
■ハンドル高調節: 6段階調節(2cm間隔)地上からハンドル 94〜106cm
■シートサイズ: 15*26cm
■地上からハンドルはずした高さ: 83cm
■保証: 1年間保証
■適合する市販の2.3cmサドルクランプ、サドルへ交換可能です。※サポート対象外
■付属品: 本体1ヶ、工具1ヶ、ドリンクボトル1ヶ、単3乾電池2本、取扱説明書兼保証書1冊


楽天市場で探す




◇コンパクトスピーカー  ・ ・ ・ ・ ・ ・  アクティブ & パッシブ スピーカー
◇ポータブルスピーカー ・ ・ ・ ・ ・ ・  Bluetooth搭載ポータブルスピーカー
◇携帯音楽プレーヤー&イヤホン ・ ・   スポーツ向き 携帯音楽プレーヤー&イヤホン&ヘッドセット
◇ヘッドホン ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  オーバーヘッド型 ヘッドホン
◇ヘッドセット  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  Bluetooth搭載 ヘッドセット
◇テレビ用スピーカー  ・ ・ ・ ・ ・ ・  ホームシアター スピーカー
◇テレビ & BDレコーダ  ・ ・ ・ ・ ・  液晶テレビ & ブルーレイレコーダー他
◇アンプ  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ネットワークレシーバー & ミニコンポ & AVアンプ他
◇掃除機  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ロボット & 紙パック & サイクロン & コードレス & ふとんクリーナー
◇サイクルコンピュータ&トレーナー ・ ・ サイクルコンピュータ&トレーナー
◇GPS搭載スポーツウォッチ ・ ・ ・ ・  2015 GPS搭載 スポーツウォッチ
◇活動量計  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 活動量計&心拍計&ウェアラブル端末
◇体組成計  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ スマホやパソコンと連携できる体組成計 (&活動量計)
◇モバイルバッテリー  ・ ・ ・ ・ ・ ・  人気モバイルバッテリー
◇テレビ台  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ テレビスタンド & テレビボード
◇パソコンデスク  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ パソコンデスク

posted by たか坊 at 16:25| 自転車 | 更新情報をチェックする

2015年10月11日

スピンバイク ハイガー産業 HG-YX-5001

☆雨の日でも寒い日でも有酸素運動やトレーニングを自宅で気軽に出来る ☆音が静かなので時間を気にせず使える ☆安定感がある ☆負荷調整が簡単 ☆長時間使える ☆かっこいい ☆コスパが良い ☆サドルが固く対策が必要 ☆好みのポジションに調整出来ない ☆メーターはイマイチ ☆重い(組立は簡単) ☆取説が不十分
●ベルトドライブ式スピンバイク ●連続使用時間無制限 ●摩擦式負荷調節 ●表示モニター(時間/距離/スピード/消費カロリー/心拍数) ●ハンドルの高さ5段階で調節可能 ●サドルの高さ,位置5段階で調節可能 ●キャスター付 ●耐荷重120kg ●重さ36kg
ハイガー産業 スピンバイク HG-YX-5001
発売日: 価格:34,800円位(通常)、29,800円(2015年10月14日00時00分〜2015年10月14日09時59分)



- 特長 -
自宅で気軽に本格的なエクササイズを楽しめる
 本当は、ロードバイクに乗って街中を走ったりマウンテンバイクに乗って郊外の自然の中を走ったりしたいものですよね。しかし実際にはそんな時間も余裕もなかなかないものです。そこでこちらのエアロバイクです。自宅で気軽に本格的なエクササイズができちゃいます。サドルやハンドルの高さは調整できるので、どなたでも使用出来ます。負荷は乗ったまま調節できるので最初は軽く走ってだんだん負荷を強めていくような段階的なトレーニングも可能です。メーターは時間や距離・スピード・消費カロリー・心拍数などが表示されるので、より効果的なエクササイズが可能です。スタイリッシュなデザインで、部屋に置いてもインテリアの邪魔になりません。健康のためスタイル維持のため運動不足解消など様々な目的で使用できるエアロバイクです!

ダイエットとしての効果
 スピンバイクは、負荷をコントロールできることに意味があります。エアロバイクでは強い負荷がかけられず、30分以上のトレーニングには向きません。30分は脂肪燃焼の効果が表れる一つの基準となる時間です。有酸素運動のスピンバイクは、30分以上の有酸素運動が可能なため、ダイエットにはエアロバイクよりも適していると言えます。

本格派仕様 摩擦調整式
 摩擦力を利用して運動の負荷を変える摩擦調整式なので、調節次第でかなり強い負荷をかける事ができるので、本格的なトレーニングが可能です!!乗ったまま簡単に負荷を調整できます。締めたり緩めたりするだけの簡単仕様。
さらに、ベルト駆動で音も静か!周りの人の迷惑にもなりません。

スピンバイクとエアロバイクの違い
 スピンバイクは、エアロバイクと違い耐久性があり、長時間使用することができます。また、エアロバイクでは有酸素運動しかできませんが、スピンバイクは負荷もかなり強く掛けられるので、有酸素運動だけでなく、負荷を強くしてよりハードな無酸素運動のトレーニングも可能です。

どんなインテリアにも馴染みやすいスタイリッシュなデザイン

時間、速度、距離、心拍数、消費カロリーが計れる本格的なメーター付!

ペダルは足を入れてベルトを締めるだけで簡単に装着できます

運動しながら水分補給もできる便利なステンレスボトル付き!!

前側の脚の部分にはキャスターが付いているので、本体を少し傾けると簡単に動かせます

カラーは2種類
 ・ブラックにはスプリング付きのサドルがついています。スプリングが付いているので、お尻への衝撃を和らげてくれます。
 ・ホワイトにはカットアウトサドルがついています。中央に穴が開いているので、接触部分の圧迫感を軽減してくれます。

- 仕様 -
■本体サイズ: 1050mm×490mm×980mm〜1000mm
■重量: 36kg
■耐荷重: 120kg
■サドルの高さ: 5段階で調節可能
■サドルの位置: 5段階で調節可能
■ハンドルの高さ: 5段階で調節可能
■付属品: 組立用工具、ユーザーマニュアル


楽天市場で探す




◇コンパクトスピーカー  ・ ・ ・ ・ ・ ・  アクティブ & パッシブ スピーカー
◇ポータブルスピーカー ・ ・ ・ ・ ・ ・  Bluetooth搭載ポータブルスピーカー
◇携帯音楽プレーヤー&イヤホン ・ ・   スポーツ向き 携帯音楽プレーヤー&イヤホン&ヘッドセット
◇ヘッドホン ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  オーバーヘッド型 ヘッドホン
◇ヘッドセット  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  Bluetooth搭載 ヘッドセット
◇テレビ用スピーカー  ・ ・ ・ ・ ・ ・  ホームシアター スピーカー
◇テレビ & BDレコーダ  ・ ・ ・ ・ ・  液晶テレビ & ブルーレイレコーダー他
◇アンプ  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ネットワークレシーバー & ミニコンポ & AVアンプ他
◇掃除機  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ロボット & 紙パック & サイクロン & コードレス & ふとんクリーナー
◇サイクルコンピュータ&トレーナー ・ ・ サイクルコンピュータ&トレーナー
◇GPS搭載スポーツウォッチ ・ ・ ・ ・  2015 GPS搭載 スポーツウォッチ
◇活動量計  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 活動量計&心拍計&ウェアラブル端末
◇体組成計  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ スマホやパソコンと連携できる体組成計 (&活動量計)
◇モバイルバッテリー  ・ ・ ・ ・ ・ ・  人気モバイルバッテリー
◇テレビ台  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ テレビスタンド & テレビボード
◇パソコンデスク  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ パソコンデスク

posted by たか坊 at 17:40| 自転車 | 更新情報をチェックする

2015年10月10日

スピンバイク ファイティングロード レーサースピンバイクfr

☆雨の日でも寒い日でも有酸素運動やトレーニングを自宅で気軽に出来る ☆重いので安定感がある ☆負荷調整が簡単 ☆音は漕ぐ速さ次第 ☆テレビなど見ながら出来る ☆かっこいい ☆付属サドルでは尻が痛いので交換が必要 ☆メーターは当てにならない ☆ドリンクホルダーは外れやすい ☆重い(組立は簡単) 
●チェーンドライブ式スピンバイク ●連続使用時間_分 ●摩擦式負荷調節 ●表示モニター(運動時間/スピード/走行距離/回転数/消費カロリー) ●ハンドルの高さ調節可能 ●サドル位置(前後)、高さ調節可能 ●キャスター付 ●重さ40kg?
ファイティングロード レーサースピンバイクfr
発売日:2008年? 価格:35,000円位



- 特長 -
高性能で使いやすい本格ブレーキパッド式スピンバイク。
 ジムやフィットネスクラブのバイクと同等の機能を、自宅で手軽に使えるように設計された本格パーソナルバイク。有酸素運動をゆっくり5分以上続けることで新陳代謝を促進し、脂肪を燃焼させます。また有酸素運動をハードに行うことで脂肪燃焼だけでなく持久力アップや循環器系の強化も期待できます。1日数分、週3回の運動で体をシェイプアップ。さらに筋肉の活性化・増強を目的とした本格トレーニングまで幅広く活用できます。

- 仕様 -
■サイズ: W65×D105×H96〜107cm
■表示モニター: 運動時間 スピード 走行距離 回転数 消費カロリー
■ハンドルの高さ調節が可能
■サドル位置(前後)、高さ調節が可能
■負荷調節はダイヤル式
■持ち運びが楽なキャスター付
■18kg フライホイール使用


楽天市場で探す




◇コンパクトスピーカー  ・ ・ ・ ・ ・ ・  アクティブ & パッシブ スピーカー
◇ポータブルスピーカー ・ ・ ・ ・ ・ ・  Bluetooth搭載ポータブルスピーカー
◇携帯音楽プレーヤー&イヤホン ・ ・   スポーツ向き 携帯音楽プレーヤー&イヤホン&ヘッドセット
◇ヘッドホン ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  オーバーヘッド型 ヘッドホン
◇ヘッドセット  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  Bluetooth搭載 ヘッドセット
◇テレビ用スピーカー  ・ ・ ・ ・ ・ ・  ホームシアター スピーカー
◇テレビ & BDレコーダ  ・ ・ ・ ・ ・  液晶テレビ & ブルーレイレコーダー他
◇アンプ  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ネットワークレシーバー & ミニコンポ & AVアンプ他
◇掃除機  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ロボット & 紙パック & サイクロン & コードレス & ふとんクリーナー
◇サイクルコンピュータ&トレーナー ・ ・ サイクルコンピュータ&トレーナー
◇GPS搭載スポーツウォッチ ・ ・ ・ ・  2015 GPS搭載 スポーツウォッチ
◇活動量計  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 活動量計&心拍計&ウェアラブル端末
◇体組成計  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ スマホやパソコンと連携できる体組成計 (&活動量計)
◇モバイルバッテリー  ・ ・ ・ ・ ・ ・  人気モバイルバッテリー
◇テレビ台  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ テレビスタンド & テレビボード
◇パソコンデスク  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ パソコンデスク

posted by たか坊 at 17:38| 自転車 | 更新情報をチェックする

2015年07月11日

エアロバイク アルインコ プログラムバイク AFB6214

☆音がとても静か(夜中orマンションでも使用可能なぐらい静か) ☆テレビなど見ながら出来る ☆しっかりしていて安定感がある ☆トレーニングメニューが色々あり便利 ☆組立は難しくはない ☆尻が痛くなる ☆サドルの高さが足りない  
●連続使用時間30分 ●ペダル負荷調節16段階 ●表示データ(経過時間/走行距離/速度/ペダル回転数/消費カロリー/運動量/心拍数など) ●6種類のトレーニングメニュー ●12種類のプログラムモード ●体力評価機能 ●体脂肪測定 ●サドル高さ、ハンドル角度調節可能 ●制限体重90kg ●キャスター付 ●AC電源使用 ●重さ18kg
ALINCO プログラムバイク AFB6214
発売日:------  価格:19,800円位



- 特長 -
(1)心拍数の測定が可能
 心拍数をはかることによって、より安全に、効果的に運動が行えます。測定方法はとても簡単!ハンドル部についているパルスセンサーを握るだけで測定することが出来ます。

(2)6項目個別表示メーター 表示・計測が出来る項目 
 時間 距離 速度/回転数 カロリー/運動量 心拍数 登録番号/性別

(3)多彩なトレーニングメニュー
 6種類のトレーニングメニュー
 ・マニュアルモード ・・・ お好きなペダル負荷で運動が出来ます。
 ・プログラムモード ・・・ あらかじめ用意された12種類のプログラムモード
 ・持久力テスト ・・・ 持久力(運動レベル)を判定します。
 ・ワットコントロールモード ・・・ 運動量(W)を設定し、その運動量を一定に保つようにペダル負荷を自動調節します。
 ・パーソナルプログラムモード ・・・ 自分でプログラムを作成できます。
 ・ハートレートコントロールモード ・・・ 登録された年齢で理想的な心拍数を計算し自動で負荷を調節、目標心拍数に近づけます。
 体力評価でその日の体の調子をチェック!
 心肺機能向上の目安や、その日の体調チェックに役立ちます。
 体脂肪測定で自分の体脂肪率をチェック!
 体脂肪を測定して、運動効果の確認の目安にすることが出来ます。

(4)サドルとハンドルの調節
 サドルの高さ調節 60cm〜82.5cm 30mmピッチの9段階
 ハンドルポストの角度調節 持ちやすいポジションにカスタマイズ!

(5)ペダルバンドつき
 バンドを正しく付ける事で、安定した状態でペダルを漕ぐことが出来ます。

- 仕様 -
■本体サイズ: W505×D820×H1,155mm  ■重量: 約18.0kg
■サドル高: L600〜H825mm/30mmピッチ9段階
■負荷方式: 自動マグネット負荷方式16段階  ■負荷: 22〜126W(ペダル60回転/分)
■電源/定格消費電力: AC100V(50/60Hz)/4.5W
■連続使用時間: 30分
■使用制限体重: 90kg
■材質 本体: スチール、チェーンカバー/メーター: ABS、サドル: PVC、PU、ペダル: PP
■生産国: 中国
■メーカー保証: 1年保証有


楽天市場で探す


◇コンパクトスピーカー  ・ ・ ・ ・ ・ ・  アクティブ & パッシブ スピーカー
◇ポータブルスピーカー ・ ・ ・ ・ ・ ・  Bluetooth搭載ポータブルスピーカー
◇携帯音楽プレーヤー&イヤホン ・ ・   スポーツ向き 携帯音楽プレーヤー&イヤホン&ヘッドセット
◇ヘッドホン ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  オーバーヘッド型 ヘッドホン
◇ヘッドセット  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  Bluetooth搭載 ヘッドセット
◇テレビ用スピーカー  ・ ・ ・ ・ ・ ・  ホームシアター スピーカー
◇テレビ & BDレコーダ  ・ ・ ・ ・ ・  液晶テレビ & ブルーレイレコーダー他
◇アンプ  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ネットワークレシーバー & ミニコンポ & AVアンプ他
◇掃除機  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ロボット & 紙パック & サイクロン & コードレス & ふとんクリーナー
◇サイクルコンピュータ&トレーナー ・ ・ サイクルコンピュータ&トレーナー
◇GPS搭載スポーツウォッチ ・ ・ ・ ・  2015 GPS搭載 スポーツウォッチ
◇活動量計  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 活動量計&心拍計&ウェアラブル端末
◇体組成計  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ スマホやパソコンと連携できる体組成計 (&活動量計)
◇モバイルバッテリー  ・ ・ ・ ・ ・ ・  人気モバイルバッテリー
◇テレビ台  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ テレビスタンド & テレビボード
◇パソコンデスク  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ パソコンデスク
◇サプリメント  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 人気 & 高評価 & 経済的 サプリメント

posted by たか坊 at 15:36| 自転車 | 更新情報をチェックする

2015年07月08日

エアロバイク アルインコ エアロマグネティックバイク AF6200

☆音がとても静かで震動も殆どない(夜中orマンションでも使用可能なぐらい静か) ☆テレビなど見ながら出来る ☆継続出来れば効果がある ☆最初は尻が痛くなる ☆しっかりしていて安定感がある ☆組立は難しくはない ☆一番軽い負荷でも重過ぎると感じる人もいる 
●連続使用時間30分 ●ペダル負荷調節8段階 ●表示データ(経過時間/走行距離/速度/ペダル回転数/消費カロリー/心拍数) ●体力評価機能 ●サドル高さ、ハンドル角度調節可能 ●制限体重90kg ●キャスター付 ●電源単3乾電池x2本 ●重さ22kg
ALINCO エアロマグネティックバイク AF6200
発売日:2007年9月30日(Amazon) 価格:21,600円位

- 特長 -
シンプルな機能を追及したマグネットバイク入門機! 体力評価でトレーニング効果が確認出来ます。

メーター機能について
メーター表示
 1項目をメイン画面に拡大表示できる6連メーターを採用。また、その他の項目も個別に表示。文字も大きいので、ご年配の方でも見やすく、安心してご利用いただけます。
オートスタート・オートパワーオフ機能
 運動を始めると自動的に表示を開始。運動中止後は、数分後には自動的に消えるので電池の消耗を防ぎます。
スキャン
 一定時間ごとに自動的に表示が切り替わります。
タイマー
 運動の経過時間を表示します。(分:秒)
スピード/回転数
 運動中の速度(km/h)と回転数(RPM)を表示します。
距離
 運動中の走行距離を表示します。(km)
カロリー
 運動中の消費カロリーを表示します。(kcal)
心拍数
 運動中の心拍数を表示します。(拍/分)

体力評価機能で運動効果が確認できる。
体力評価機能って?
 体力評価機能とは運動によって上昇した脈拍数が、運動終了後1分間のクールダウンでどこまで安静時の
心拍数に回復できるかを測定しその日のあなたの調子を客観的に測定します。
 ・心肺機能のすぐれている人
 運動開始後の心拍数は緩やかに上昇し、クールダウン時は直ちに回復しようとする働きがあります。
 ・運動不足気味の人
 運動開始後、運動強度が強くなるに伴い心拍数が急上昇し、クールダウン時はなかなか回復しない傾向にあります。

サドル高さ調節機能
 サドル高さは7段階の調節が可能です。(最低 690〜最高 850mm/30mmピッチ)

ハンドル角度調節機能
 自分の体格に合わせてハンドル角度を調節できるからよりベストポジションで運動できます。

マグネット式でとっても静か
 マグネット負荷とベルト駆動による、スムーズな回転と静音化を実現。お部屋での運動も音が気に鳴らず、心地よく運動が可能です。

ワンタッチバンドで簡単調節
 ペダルの締め付け開放もワンタッチ。とっても簡単に調節が可能です。

心拍数の測定も簡単
 心拍数の測定はハンドル部のグリップセンサーを両手で軽く握るだけ。安全で効果的に測定可能です。

キャスター付で移動も簡単
 移動に便利なキャスター付だから、女性やご年配の方でも簡単に移動する事が出来ます。

8段階のダイヤル負荷調節機能
 負荷レベルの調節は大型のテンションダイヤルを回すだけ。8段階の負荷が調節可能だから、自分にあった負荷で効果的な運動が行えます。
 ・ペダル負荷1〜3 ⇒ <軽い> ウォームアップ用
 ・ペダル負荷4〜6 ⇒ <普通> メインエクササイズ用
 ・ペダル負荷7〜8 ⇒ <重い> ハードトレーニング用

- 仕様 -
■本体サイズ: 幅81×奥行52×高さ124cm  ■重量: 22kg
■サドル高:690〜850mm(30mmピッチ/7段階)
■マグネット負荷方式: 8段階
■負荷: 25〜172W(ペダル60回転/分)
■電源: 単3乾電池x2本
■連続使用時間: 30分
■使用制限体重: 90kg
■材質 本体: スチール、ペダル: PP、チェーンカバー、メーター: ABS、サドル: PVC
■生産国: 中国
■組立時間: 約20〜30分
■メーカー保証1年


楽天市場で探す




◇コンパクトスピーカー  ・ ・ ・ ・ ・ ・  アクティブ & パッシブ スピーカー
◇ポータブルスピーカー ・ ・ ・ ・ ・ ・  Bluetooth搭載ポータブルスピーカー
◇携帯音楽プレーヤー&イヤホン ・ ・   スポーツ向き 携帯音楽プレーヤー&イヤホン&ヘッドセット
◇ヘッドホン ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  オーバーヘッド型 ヘッドホン
◇ヘッドセット  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  Bluetooth搭載 ヘッドセット
◇テレビ用スピーカー  ・ ・ ・ ・ ・ ・  ホームシアター スピーカー
◇テレビ & BDレコーダ  ・ ・ ・ ・ ・  液晶テレビ & ブルーレイレコーダー他
◇アンプ  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ネットワークレシーバー & ミニコンポ & AVアンプ他
◇掃除機  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ロボット & 紙パック & サイクロン & コードレス & ふとんクリーナー
◇サイクルコンピュータ&トレーナー ・ ・ サイクルコンピュータ&トレーナー
◇GPS搭載スポーツウォッチ ・ ・ ・ ・  2015 GPS搭載 スポーツウォッチ
◇活動量計  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 活動量計&心拍計&ウェアラブル端末
◇体組成計  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ スマホやパソコンと連携できる体組成計 (&活動量計)
◇モバイルバッテリー  ・ ・ ・ ・ ・ ・  人気モバイルバッテリー
◇テレビ台  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ テレビスタンド & テレビボード
◇パソコンデスク  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ パソコンデスク
◇サプリメント  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 人気 & 高評価 & 経済的 サプリメント

posted by たか坊 at 18:50| 自転車 | 更新情報をチェックする