2016年03月22日

GPS搭載 ランニングウォッチ ガーミン ForeAthlete220J

☆ラップをバイブと音で知らせてくれる、音が聞こえない状況でもラップを見落とさない ☆自動ラップでペースと距離が確認出来て走りやすい ☆ペース走、レースペースの練習、ペース管理が出来る ☆カラー液晶がとても見やすい ☆走行中も夜間(バックライト)も見やすい ☆軽い、着けている感覚がない ☆衛星の捕捉が速い ☆GPSの精度がいい ☆操作が簡単 ☆使いやすい ☆楽しくなる/モチベーションが上がる ☆走行距離が伸びた/タイムを更新出来た ☆バッテリーは10時間あれば十分 ☆フィット感がいい ☆50m防水で安心 ☆スマホやPCで記録・管理が容易、履歴が簡単に見られる ☆スマホとの同期(Bluetooth)が自動で簡単 ☆Nike+ Runningと同期出来る ☆デザインがいい、普段使い出来る ☆サイズ調整が容易 ☆通気性がいい ☆走ったコースがMAPに表示出来る ☆ピッチを記録出来る ☆電源ON/OFFが可能 ☆大きく感じるが軽いので気にならない ☆デザインがイマイチ ☆取説が分かり難い ☆GPSの距離の誤差が大きい ☆自動ポーズが誤作動する、遅れる
●10時間稼動 ●バイブレーション機能 ●Gセンサー(インドア) ●バックライト ●Live Track機能 ●みちびき対応 ●軽薄ボディ ●スマホと連携 ●50m完全防水 ●Bluetooth(BLE) SMART ●心拍計測(心拍センサーはオプション) ●厚さ12mm/重さ40.7g 
GARMIN ForeAthlete220J
2014年4月26日発売 価格:23,600円位(プレミアムハートレートセンサー無し)



<- 特長 -
スタイリッシュなワイヤレスランニングウォッチ
 Gセンサー、Bluetooth、バイブレーション を新たに搭載したForeAthlete220Jは、前モデルの52gから驚きの40.7gに軽量化を図りました。厚さも13mmから 12mmに。ランナーに必要な多くの機能を兼ね備えながら、女性でも満足いただけるスタイリッシュデザインが際立つモデルです。
 衛星受信もみちびき対応は無論、測位までの時間の短縮化を図りました。
 本体に内蔵されたGセンサーにより、衛星受信が難しい屋内でのトレーニング時にもフットポッド装着の必要なく、データが取得できます。
 バイブレーションアラートは、大会や人混みの多い場所であって も的確に情報を伝えてくれます。
 記録したデータは、ガーミン社がインターネット上に用意している「GarminConnect」、または、スマートフォン上で操作できるGarminConnect mobileアプリ(android/iOS)にて、データの詳細な解析と記録の保存管理、データのシェア等が可能です。(※GarminConnect mobileはandroidの一部機種のみお使いいただけます)
 ・ 衛星測位までの時間が短縮
 ・ バッテリーはトレーニングモードで約10時間(時計モードでは約6週間)
 ・ 50m完全防水本体
 ・ バックライトとアラートの連動
 ・ バイブレーション機能
 ・ 自動ラップ(距離・位置)
 ・ 自動ポーズ
 ・ インターバルトレーニング
 ・ ワークアウト
 ・ Bluetooth(スマートフォン対応:データ送受信、LiveTracking機能)
 ・ ガーミンが運営する「Garmin Connect」「GarminConnect mobile(※android/iOS)」へトレーニングデータをアップロード・ダウンロードする事によりトレーニングデータの管理や公開が可能
 ※本機とBluetooth接続するためには、スマートフォンがBluetooth Low Energy(BLE)に対応している必要があります。iPhone:iPhone4S(iOS7)以降のモデル、Android:Bluetooth4.0に対応したハードウェアにAndroid 4.3以降が搭載されたモデル(4.2のBLE対応は不可)2014年5月現在 ガーミン社で確認済みのモデルはSamsung:Galaxy Note2/Note3/S3/S4、HTC:Oneになります。

低反射カラーディスプレー
 低反射仕様のカラーディスプレーによって、ランニング中の視認性がアップし、瞬時に現在のステータスが認識できます。
 気分に合わせてテーマカラーを変更する事も可能です。
 また、ディスプレー裏面で均一に発光するバックライトもとても見やすく、点灯時間が「8秒、15秒、30秒、1分、常時オン」で設定できる他、日の入後だけバックライトが点灯できるナイトモードも搭載。
 シチュエーションに合わせてお好みの設定が出来便利です。

毎秒測位の高精度計測
 GARMINはGPSナビゲーションのトップメーカーとして培ってきた高度な技術を元に測位を行っています。全ての計測データは、衛星からの信号を毎秒受信したものを最適な位置へ補正したものを使用していますので、なめらかに記録される軌跡だけで無く距離や速度においても高い精度の計測が可能です。

みちびき対応
 日本が整備を開始した独自の測位システム。準天頂衛星システムと呼ばれ、日本の空の真上に長い時間留まるような軌道を描いて飛んでいます。真上ですので、高いビルや深い渓谷でも電波が遮られるケースが少なくなり、安定した受信が可能になります。
 ※現在の1機での運用時は、1日の内8時間の「補完信号」の利用が可能

Gセンサー内蔵
 ForeAthlete220J本体にはGセンサーが内蔵されているので、悪天候で外のトレーニングが難しい日の屋内トレーニングやトンネル内など、GPSが受信できない環境でもフットポッド装着の必要なくスピード、距離はもちろん、ピッチ、ストライド幅(Garmin Connect上のみ表示)などのデータを計測します。

GarminConnect mobile
 ForeAthlete220JはBluetooth対応です。スマートフォンアプリ「GarminConnect Mobile(Android/iOS)」をダウンロードし、Bluetooth経由で繋げると、レース終了後すぐその場で、ランニング仲間に結果をデータとともに公開できるなど楽しみが広がります。直接スマートフォンからデータの公開、解析、記録、アップロード・ワークアウトのダウンロードをすることも可能です。
 ※2014年5月現在、iOS7.0以降(iPhone4S以降) / Android4.3以降(Samsung galaxy Note2、Note3、S3、S4 HTC Oneのみ対応)

Live Tracking機能
 「Live Tracking機能」とは、Bluetooth通信を利用してスマートフォンと接続し、現在走行している場所をリアルタイムにウェブ上で公開出来る機能です。友人やチーム間などで、自分が今どこを走っているのかを共有する事によって、よりトレーニングが楽しくなります。

スタイリッシュで使いやすい本体
 重量は驚きの40.7g、薄さ12mmの軽薄ボディ。スクロール専用上下ボタン配置で、簡単操作。ベルトはメッシュのように穴がたくさん開いているので汗抜きもよく、トレーニングがより爽快に感じます。

- 仕様 -
■本体サイズ: W45mm x H45mm x D12mm  
■ディスプレイ: 直径25.4mm / 180 x 180 ピクセル / カラー
■重量: 40.7g
■稼働時間: 約10時間 / 時計モード時は約6週間
■防水性能: 50m完全防水
■操作インターフェース: 5ボタン
■GPSチップ: みちびき対応高感度GPSチップ(捕捉時間短縮化)
■付属品: ForeAthlete220J、チャージングクレードル、日本語操作マニュアル
■カラー: Black Red、White Violet

- トレーニング機能 -
・ 記録可能なデータ: 約1000ラップ
・ 表示可能なデータ: タイム、距離、ペース・スピード、ピッチ、カロリー、※心拍など17種類以上(※プレミアムハートレートセンサー使用時)
・ トレーニングの種類: ワークアウト、インターバルトレーニング、各種アラートトレーニング(心拍ゾーン、ラン&ウォーク、設定ペース、設定ピッチ、設定時間、設定距離)
・ 自動ラップ: 予め設定した距離・位置で自動的にラップを取得
・ 自動ポーズ: 信号待ちなどで計測を自動的に一時停止し、走り始めると再開
・ アラート通知方法: 音とバイブレーション及びバックライトでお知らせ

- その他の特徴 -
・ Gセンサー: 本体に加速度センサー内蔵のためピッチ、ストライド幅(Garmin Connect上のみ)が計測可能(GPS電波受信不可環境下での距離、ペース計測にも対応)
・ 自動スクロール: 作成した複数のトレーニングページが自動的にスクロールします
・ BlueTooth機能: スマートフォンとBluetooth接続してGarminConnectとデータ送受信
・ LiveTracking(スマートフォン経由でリアルタイムに走行場所を第三者へ公開。)
・ 時計機能: 日時、曜日、アラーム
・ 対応アクセサリー: プレミアムハートレートセンサー、フットポッド
・ 管理サイト: ガーミンが運営する「Garmin Connect」「GarminConnect mobile(※android/iOS)」へトレーニングデータをアップロード・ダウンロードする事によりトレーニングデータの管理や公開が可能


楽天市場で探す




◇コンパクトスピーカー  ・ ・ ・ ・ ・ ・  アクティブ & パッシブ スピーカー
◇ポータブルスピーカー ・ ・ ・ ・ ・ ・  Bluetooth搭載ポータブルスピーカー
◇携帯音楽プレーヤー&イヤホン ・ ・   スポーツ向き 携帯音楽プレーヤー & イヤホン & ヘッドセット
◇ヘッドホン ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  オーバーヘッド型 ヘッドホン
◇ヘッドセット  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  Bluetooth搭載 ヘッドセット
◇ミニコンポ   ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  CDレシーバー & ネットワークCDレシーバー他
◇アンプ  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  プリメインアンプ & ネットワークレシーバー & ヘッドホンアンプ
◇テレビ用スピーカー  ・ ・ ・ ・ ・ ・  ホームシアター スピーカー
◇BDレコーダ  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ブルーレイレコーダー
◇掃除機  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ロボット & 紙パック & サイクロン & コードレス & ふとんクリーナー
◇サイクルコンピュータ&トレーナー ・ ・ サイクルコンピュータ & トレーナー他
◇GPS搭載スポーツウォッチ ・ ・ ・ ・  2016 GPS搭載 スポーツウォッチ
◇活動量計  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 活動量計 &心拍計 & ウェアラブル端末
posted by たか坊 at 16:59| スポーツウォッチ | 更新情報をチェックする

2016年03月16日

脈拍計内蔵 GPS搭載ランニングウォッチ ガーミン ForeAthlete 225J 

☆手軽に心拍測定出来る、精度も十分 ☆衛星の捕捉が速い ☆GPSの精度がいい ☆液晶が見やすい、走りながらでも見える ☆自動ラップ機能が使いやすい、バイブで見逃さない ☆操作が簡単/使いやすい ☆心拍数を確認しながら走れる ☆スマホやPCで管理出来る/アプリが使いやすい ☆走るのが楽しくなる/モチベーションが上がる ☆バッテリーの持ちは十分 ☆ライフログも記録出来る/睡眠の状況も分かる ☆デザインがいい ☆普段使い出来る ☆軽い ☆着け心地がいい ☆心拍計の精度が不安定 ☆デザインがイマイチ
●10時間稼動(GPS+心拍計)/約4週間(時計モード+ライフログ) ●脈拍計測 ●ライフログ機能(歩数/距離/消費カロリー/心拍数/睡眠など) ●Gセンサー(インドア) ●バイブレーション機能 ●バックライト ●Live Track機能 ●みちびき対応 ●50m完全防水 ●Bluetooth SMART ●厚さ16mm/重さ54g
GARMIN ForeAthlete 225J
発売日:2015年 8月24日 価格:32,100円位

- 特長 -
手首に装着するだけで心拍も計測可能なGPSランニングウォッチ
 ランナー待望の心拍計内蔵ランニングウォッチがForeAthleteシリーズに加わりました。 ライフログ機能と光学式心拍計を搭載したForeAthlete 225Jは、ランナーに必要なGセンサー、バイブレーション、カラーディスプレーなど多くの機能を備えています。衛星受信もみちびきに対応し、Bluetooth機能で接続すると現在地をリアルタイムでSNSなどに公開できるLiveTrackもご利用頂けます。

光学式心拍計でトレーニング中の心拍(脈拍)を計測し、心拍に関する様々なデータを計測します。心拍計はForeAthlete 225Jに内蔵されているので、ベルトタイプの心拍計を装着する手間なく、手首にForeAthlete 225Jを装着するだけでトレーニングが開始できます。さらに光学式心拍計から受信した心拍はトレーニング中の運動強度を5段階の心拍ゾーンで表示されるので、現在のトレーニングや目標とするトレーニングの度合い ( 運動強度 ) 、その効果を把握する事が出来ます。

記録したデータは、ガーミン社がインターネット上に用意している「GarminConnect」、または、スマートフォン上で操作できるGarminConnect mobileアプリ(android/iOS)にて、データの詳細な解析と記録の保存管理、データのシェア等が可能です。

 ・ バックライトとアラートの連動
 ・ バイブレーション機能
 ・ ガーミンが運営する「Garmin Connect」「GarminConnect mobile(android/iOS)」へトレーニングデータをアップロード・ダウンロードする事によりトレーニングデータの管理や公開が可能

※Garmin connectを利用するには、まずパソコン側からGarmin Expressソフトウエアから製品登録が必要です。 Garmin Expressソフトウエアは、Windows Vista以降、Mac OS 10.7以降のOSに対応しています。 (Windows RT、iOSは非対応)
※:本機とBluetooth接続するためには、スマートフォンがBluetooth Low Energy(BLE)に対応している必要があります。

心拍ゾーン
 手首の心拍(脈拍)を内蔵の光学式心拍計が計測し、心拍に関するデータを計測します。最大心拍と安静時心拍を設定することで、現在のトレーニングが自身にとってどのレベルのものか、目標にするトレーニングはどのくらいの心拍数で行えばいいかなど、運動強度の目安を心拍ゾーンから確認できます。心拍ゾーンは自身の状態やトレーニング効果をカラーゲージで表示します。例えば同じ内容のトレーニングを継続的に続けた場合、トレーニングを始めた頃はハード(オレンジ)だったのがモデレート(グリーン)に変化したり、リラックス(グレー)に変化してトレーニング内容に物足りなさを感じるなど、体力作りの進捗の目安としてもご利用頂けます。

ライフログ
 一日の歩数や距離、消費カロリーなど毎日の基本的な動きを計測します。一日の目標ステップ数であるゴールは達成率が一目でわかるバーで表示され、常にモチベーションを維持します。ムーブバーは一定時間動きがないことをお知らせするので、適度な運動を促す目安になります。運動(移動)を開始すると、ムーブバーは消えます。 毎日身に着けるだけで簡単に健康管理が行えます。

見やすいカラーディスプレー
 カラーディスプレーによって、ランニング中の視認性がアップし、一目で現在のステータスが把握できます。 気分に合わせてテーマカラーを変更する事も可能です。また、ディスプレー裏面で均一に発光するバックライトもとても見やすく、点灯時間が「8秒、15秒、30秒、1分、常時オン」で設定できる他、日の入後だけバックライトが点灯できるナイトモードも搭載。シチュエーションに合わせてお好みの設定が出来ます。

Gセンサー内蔵
 ForeAthlete 225J本体にGセンサー(加速度計)が内蔵されているので、スピード、距離はもちろん、ピッチ、ストライド幅(Garmin Connect上のみ表示)などのデータが計測可能です。 屋内トレーニングやトンネル内など、GPSが受信できない環境でも心配なくトレーニングが行えます。

GarminConnect Mobile
 スマートフォンアプリ「GarminConnect Mobile(Android/iOS)」をダウンロードし、ForeAthlete 225JとBluetooth経由で繋げると、レース終了後すぐその場で、ランニング仲間に結果をデータとともに公開することが可能です。スマートフォンから直接GarminConnect Mobileへデータの公開、解析、記録、アップロード・ワークアウトのダウンロードをすることもできます。

Live Track機能
 「Live Trackとは、Bluetooth通信を利用してForeAthlete 225Jとスマートフォンを接続し、現在走行している場所をリアルタイムにウェブ上で公開出来る機能です。友人やチーム間などで、自分が今どこを走っているのかを共有する事によって、モチベーション維持のサポートをします。

- 仕様 -
トレーニング機能
■保存可能データ容量: 約200時間のトレーニングデータ
■表示可能なデータ: タイム、距離、ペース・スピード、ピッチ、カロリー、心拍など
■トレーニングの種類: ワークアウト、インターバルトレーニング、各種アラートトレーニング(心拍ゾーン、ラン&ウォーク、設定ペース、設定ピッチ、設定時間、設定距離)
■自動ラップ: 予め設定した距離・位置で自動的にラップを取得
■自動ポーズ: 信号待ちなどで計測を自動的に一時停止し、走り始めると再開
■心拍ゾーンゲージ: ○  ■自己ベスト: ○

ライフログ機能
■表示項目: ステップ、ゴール、距離、消費カロリー、達成率、心拍、日付
■ムーブバー: 1時間以上動き(移動)がない場合に表示

その他機能
■アラート通知方法: 音とバイブレーション及びバックライトでお知らせ
■自動スクロール: 作成した複数のトレーニングページが自動的にスクロールします
■対応アクセサリー: 心拍計、フットポッド
■LiveTrack機能: 現在置をリアルタイムでウェブ上に公開し、第三者へ共有する事が可能
■管理サイト: ガーミンが運営する「Garmin Connect 」「GarminConnect mobile ( android / iOS )」へトレーニングデータをアップロード・ダウンロードする事によりトレーニングデータの管理や公開が可能

本体仕様
■本体サイズ: H5.49 x W4.8 x D1.6cm
■ディスプレイ: 直径1.0インチ(2.54cm) / 180 x 180ピクセル
■重量: 54g
■バッテリータイプ: 充電式リチウムイオン(内蔵)
■稼働時間 時計モード: 約6週間、時計モード+ライフログ: 約4週間、GPS+光学式心拍計: 約10時間
■防水性能: 50m完全防水
■操作インターフェース: 5ボタン
■GPSチップ: みちびき対応高感度GPSチップ
■光学式心拍計: ○  ■加速度計: ○  
■付属品: チャージングクレードル、操作マニュアル


楽天市場で探す




◇コンパクトスピーカー  ・ ・ ・ ・ ・ ・  アクティブ & パッシブ スピーカー
◇ポータブルスピーカー ・ ・ ・ ・ ・ ・  Bluetooth搭載ポータブルスピーカー
◇携帯音楽プレーヤー&イヤホン ・ ・   スポーツ向き 携帯音楽プレーヤー & イヤホン & ヘッドセット
◇ヘッドホン ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  オーバーヘッド型 ヘッドホン
◇ヘッドセット  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  Bluetooth搭載 ヘッドセット
◇ミニコンポ   ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  CDレシーバー & ネットワークCDレシーバー他
◇アンプ  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  プリメインアンプ & ネットワークレシーバー & ヘッドホンアンプ
◇テレビ用スピーカー  ・ ・ ・ ・ ・ ・  ホームシアター スピーカー
◇BDレコーダ  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ブルーレイレコーダー
◇掃除機  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ロボット & 紙パック & サイクロン & コードレス & ふとんクリーナー
◇サイクルコンピュータ&トレーナー ・ ・ サイクルコンピュータ & トレーナー他
◇GPS搭載スポーツウォッチ ・ ・ ・ ・  2016 GPS搭載 スポーツウォッチ
◇活動量計  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 活動量計 &心拍計 & ウェアラブル端末

posted by たか坊 at 17:46| スポーツウォッチ | 更新情報をチェックする

2016年02月09日

GPS搭載マルチスポーツウォッチ スント AMBIT3 VERTICAL

☆新製品
●GPS稼動10時間(毎秒測位)、100時間(毎分測位) ●トレイルランニングやヒルクライムといった標高差が生じるスポーツ(バーティカルスポーツ)に最適 ●気圧計 ●3Dディスタンス機能 ●リアルタイム標高グラフ表示 ●累積標高データ表示  ●ナビゲーション機能 ●バイブレーションアラート ●リカバリータイム表示 ●着信通知 ●活動量計測機能 ●スマホと連携 ●10気圧防水 ●Bluetooth Smart ●心拍計測(心拍センサーはオプション) ●厚さ15.5mm/重さ74g
SUUNTO AMBIT3 VERTICAL
発売日:2016年 2月12日 価格:62,800円位(心拍センサーなし)

- 特長 -
リアルタイム標高グラフや累積標高表示サマリーなど、高度計測・表示に特化した新たな機能を装備。トレイルランニングやヒルクライムなど、バーティカルスポーツに最適な機能を搭載したGPSウォッチ

登りを制覇するためのマルチスポーツウォッチ
 厳しい辛さを制覇したとき、自身への自信と信頼へとつながりますSuunto Ambit3 Verticalは、単なるGPSマルチスポーツウォッチではありません。登りでのトレーニングを実施しながら、トレーニングルートの高度プロファイルを追跡します。毎日の登りのトレーニングを追跡し、年間の合計獲得高度を記録します。Suunto Movescount Appと一緒にトレーニングプランを組むと、トレーニング中にウォッチが振動によるアラートでガイドしてくれます。Suunto Movescount Appを使ってトレーニングの体験を再現したり、共有したりすることができます。

高度なトレーニング機能と回復状態追跡機能
 Suunto Movescount Appを使ってスマートフォンからその場でワークアウトを計画でき、ウォッチの振動によるアラート機能により指示を確認できます。さらには、Suunto App Zoneからリアルタイムで登りの傾斜(%)を表示する機能を追加できます。Strydランニングパワーメーター(オプション)を使用してランニング中のパワーを計測したり、Firstbeatを使用してクリックリカバリーテストやスリープリカバリーテストを実施して、自分の回復状態を確認することができます。

トレーニングを計画して登りのデータを追跡
 Suunto Movescountで詳細な地形図や高度情報を含むトレーニングルートを作成することができます。トレーニングルートの高度プロファイルに沿ってリアルタイムで獲得標高と頂上までの標高差を追跡し、ウォッチで直接確認することができます。1日当たりの獲得高度だけでなく、週間、月間および年間の累積高度も確認することができます。また、ウォッチの使用を開始してから現時点までの総合記録も確認できるので、トレーニングへのモチベーションを維持するのに役立ちます。ウォッチ本体に内蔵されている気圧センサーが正確な登りのデータを追跡します。

トレーニングの体験を再現して共有
 電話の着信やテキストメッセージのプッシュ通知をウォッチで受信することができます。Suunto Movescount Appを使ってトレーニングの体験を追跡し、写真や主要なデータ、ビデオを追加してMoveをわかりやすくビジュアル化することができます。トレーニングの成果を友人と共有してください。

- 主な機能 -
「スント アンビット3 バーティカル」は、移動の軌跡や速度、距離、ルートナビゲーション、気圧情報、Fused Altiによる精度の高い高度計、3Dコンパス、リカバリータイムなど、従来のアンビット3シリーズで高い評価を得ている計測機能に、3Dディスタンス機能やリアルタイム標高グラフ表示、月間・年間の累積標高表示機能などが加わり、標高差を活用したトレーニングに役立つ機能が搭載されています。GPS使用モードでのバッテリーの最大持続時間は100時間です。

「3Dディスタンス機能」 三次元計測により、さらに精度の高い距離表示が可能に
 「3Dディスタンス機能」は、GPS信号を取得して距離を計測する際に累積上昇距離と同下降距離を考慮した計測を行うことで、より正確な距離を測定する新機能です。アップダウンの多い山岳地帯などで計測を行う場合、スタートからゴールまでの直線距離計測に加え、高低差ある地形を考慮することでさらに高精度且つ現実的な三次元での距離測定が可能となりました。

リアルタイム標高グラフ
 スントが運営する無料のスポーツコミュニティPCサイト「Movescount.com」にて、予め等高線 マップでルートを設定しておくと、ルート全体の標高グラフの表示と、現在地点を示す画面を表示することができます。例えばトレイルランニングでは、この先の標高値を確認できるためペース配分に役立ちます。(上記、ライムの時計画面をご参照。全体の標高をグラフで表し、反転している部分が現在地となります。)

累積標高データ表示
 1日、週間、月間、年間での累積標高データを表示します。例えばトレイルランナーにとって大事な指標となる、標高差をターゲットにトレーニングが可能です。(上記、ブルーの時計画面をご参照。表示は“1年間の累積標高が62,954メートル”)

FUSEDALTI 搭載
 GPS信号が届かないトンネルや深い森の中などでは、気圧計をベースにした高度計測を行います。これにより記録データは途切れることがなく高度を表示し、累積標高も計算、表示します。

バイブレーションアラート機能
 スマートフォンと連動し、メールや電話などの着信をバイブレーションでお知らせします。

カーナビゲーションにも採用されている最新GPSチップを採用
 自動車のナビゲーションシステムに採用されている最新GPSチップ「SiRFstarX」の搭載により、信号取得速度が飛躍的に向上。ストレスなくデータ計測が可能となりました。

データ通信にBluetooth Smartを採用
 記録したデータはスントが運営する無料のスポーツコミュニティPCサイト「Movescount.com」へ転送、保管され、いつでも閲覧・分析が可能です。データ転送にBluetooth Smartを採用することによりスマートフォンとの連動も可能で、専用の無料アプリ「Movescount App(ムーブスカウント・アプリ)」をダウンロードいただければ、PCや接続ケーブルがなくても記録したデータを瞬時に転送・保管し、即座にデータの閲覧、分析、シェアが可能です。

記録したデータを3Dアニメーションで楽しめる
 記録したデータは地図上への軌跡表示やグラフを活用した閲覧・分析が可能なだけでなく、3Dオリジナルアニメーション「SUUNTO MOVIE」の作成、視聴が可能です。データ記録中にスマートフォンで撮影した写真なども取り込むことが可能で、気に入ったムービーをFacebookなどのSNSに投稿、シェアすることも出来ます。

スイミング時の心拍計測 が可能
 通常、心拍数の計測には心拍ベルトを胸部に装着し、ワイヤレスで時計本体へ心拍数データを転送します。「スント アンビット3 バーティカル」に対応する心拍ベルトは、最大2万7000拍の心拍数を記録することが可能なメモリチップを採用。データ転送が出来ない水中ではメモリチップに心拍数データを記憶しておき、通信可能な環境となった際に時計本体へメモリデータを送信します。

日々の基礎代謝がわかる、アクティビティモニタリング機能
 時計本体には動きを感知するモーションセンサーが備わっており、腕に装着しているだけで一日の活動量を時計が計測し、一日の消費カロリーの概算を表示します。トレーニングやレース時だけでなく、日々の生活もモニターできる機能です。

- 仕様 -
■カラーバリエーション: ライム、ブルー、ホワイト、ブラック
■素材 ベゼル:スチール、レンズ:ミネラルクリスタル、ケース:ポリアミド、ストラップ:シリコン
■耐水設計: 100m
■電池: 充電式リチウムイオンバッテリー
■バッテリー持続時間: 最大10時間(GPSデータ取得頻度1秒毎の場合)、最大15時間(GPSデータ取得頻度5秒毎の場合)、最大100時間(GPSデータ取得頻度60秒毎の場合)、最大14日間(GPS OFF 時計画面表示のみの場合)
■機能
 ・ GPSによる位置・速度・距離・移動の軌跡を計測
 ・ リアルタイム標高グラフ表示
 ・ 累積標高データ表示
 ・ バイブレーションアラート
 ・ Bluetooth Smart対応 
 ・ FUSEDALTI 搭載
 ・ ルートナビゲーション表示
 ・ ランンニングケイデンス自動認識・計測
 ・ バイクスピード、傾斜計測
 ・ スイムストローク(水を手でかく回数)計測
 ・ スイムスタイル(クロール、平泳ぎなど)認識・計測
 ・ ラップ計測 +分析 ( Movescount.com内にて可能)
 ・ ログサマリー内での最速ペース表示
 ・ 時刻表示、クロノグラフ、カウントダウンタイマー、デュアルタイム、アラーム
 ・ 3D電子コンパス
 ・ 液晶画面反転機能
 ・ 24/7機能搭載 ※時計を着用しているだけで毎日の運動量を計測。1日もしくは1週間のレビューが可能
【心拍計測ベルト着用時】
 ・ 心拍数、平均心拍数、消費カロリー表示
 ・ 運動中にかかった負荷の最大値を5段階数値で表示
 ・ 運動後、身体が完全に回復するまでの休息時間を表示
■サイズ: 50 x 50 x 15.5mm
■重量: 74g
■同梱物: Suunto Ambit3 Vertical、USBケーブル、クイックガイド、保証書

- 購入者の感想( ・・・ ) -





楽天市場で探す




◇コンパクトスピーカー  ・ ・ ・ ・ ・ ・  アクティブ & パッシブ スピーカー
◇ポータブルスピーカー ・ ・ ・ ・ ・ ・  Bluetooth搭載ポータブルスピーカー
◇携帯音楽プレーヤー&イヤホン ・ ・   スポーツ向き 携帯音楽プレーヤー & イヤホン & ヘッドセット
◇ヘッドホン ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  オーバーヘッド型 ヘッドホン
◇ヘッドセット  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  Bluetooth搭載 ヘッドセット
◇ミニコンポ   ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  CDレシーバー & ネットワークCDレシーバー他
◇アンプ  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  プリメインアンプ & ネットワークレシーバー & ヘッドホンアンプ
◇テレビ用スピーカー  ・ ・ ・ ・ ・ ・  ホームシアター スピーカー
◇BDレコーダ  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ブルーレイレコーダー
◇掃除機  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ロボット & 紙パック & サイクロン & コードレス & ふとんクリーナー
◇サイクルコンピュータ&トレーナー ・ ・ サイクルコンピュータ & トレーナー他
◇GPS搭載スポーツウォッチ ・ ・ ・ ・  2015 GPS搭載 スポーツウォッチ
◇活動量計  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 活動量計 &心拍計 & ウェアラブル端末

posted by たか坊 at 12:08| スポーツウォッチ | 更新情報をチェックする

2016年01月02日

2016 GPS搭載 スポーツウォッチ

まとめ 
2017年発売 GPS搭載スポーツウォッチ

GARMIN fenix 5x Sapphire
●対応アクティビティ(ラン/バイク/スイム/ゴルフ/登山/トライアスロン/屋内アクティビティ他) ●稼働時間20時間(GPSモード)/30時間(ウルトラトラックモード) ●搭載センサー(GPS/加速度計/光学式心拍計/気圧高度計/電子コンパス/寒暖計) ●GPS(みちびき/GLONASS) ●心拍計測(心拍ゾーン/VO2Max/24時間計測) ●ライフログ機能(歩数/距離/消費カロリー/ムーブバー/睡眠等) ●睡眠モニター(睡眠時間/レム・ノンレム睡眠) ●パフォーマンス測定機能 ●アドバンスドランニングダイナミクス ●ランニング機能 ●サイクリング機能 ●スイム機能 ●ゴルフ機能 ●ナビゲーション/カラー登山地形図と日本詳細道路地図内蔵 ●通知機能(電話/SMS/メール等) ●ミュージックコントロール ●スマホ探索 ●バイブアラート ●時計機能/Connect IQ ●カラーディスプレイ/バックライト ●サファイアレンズ ●100m防水 ●ANT+ ●Garmin Connect/Garmin Connect Mobile ●スマホでもPCでもアップロードと確認が可能 ●Bluetooth LE/Wi-Fi ●QuickFitバンド ●交換用バンド付属 ●サイズ51×51×17.5mm ●重さ98g(バンド含む)

発売日:2017年 4月27日 価格:107,500円位
厚さ/重さ:17.5mm/98g(バンド含む)、用途:トライアスロン等のマルチスポーツ

GARMIN fenix 5 Sapphire
☆デザインがいい(仕事でも使える、かっこいい、時計らしい、質感が高い、高級感がある) ☆通知機能(電話,メール)が便利
●対応アクティビティ(ラン,バイク,スイム,ゴルフ/登山/トライアスロン/屋内アクティビティ他) ●稼働時間21時間(GPSモード)/44時間(ウルトラトラックモード) ●搭載センサー(GPS/加速度計/光学式心拍計/気圧高度計/電子コンパス/寒暖計) ●GPS(みちびき/GLONASS) ●心拍計測(心拍ゾーン/VO2Max/安静時心拍数/24時間計測) ●ライフログ機能(歩数/距離/運動量/上昇階段/消費カロリー/心拍数/睡眠等) ●睡眠モニター(睡眠時間/レム・ノンレム睡眠) ●パフォーマンス測定機能 ●アドバンスドランニングダイナミクス ●ランニング機能 ●サイクリング機能 ●スイム機能 ●ゴルフ機能 ●ナビゲーション ●通知機能(電話/SMS/メール等) ●ミュージックコントロール ●スマホ探索 ●バイブアラート ●時計表示/Connect IQ ●カラーディスプレイ/バックライト ●サファイアレンズ ●100m防水 ●ANT+ ●Garmin Connect/Garmin Connect Mobile ●スマホでもPCでもアップロードと確認が可能 ●Bluetooth LE/Wi-Fi ●QuickFitバンド/交換用バンド付属 ●サイズ47×47×15.5mm/重さ87g(バンド含む)

発売日:2017年 3月31日 価格:73,500円位
厚さ/重さ:15.5mm/87g(バンド含む)、用途:トライアスロン等のマルチスポーツ

Mykronoz ZeSport Multisport GPS Smartwatch
☆取説が不親切 ☆日本語がおかしい ☆活動量計として使うにはバッテリーが持たない 
●対応種目(ラン/バイク/ウォーキング/ハイキング/トレイルランニング他) ●稼働時間最大7時間(GPSモード) ●搭載センサー(GPS/3軸加速度計/光学式心拍計/高度計/気圧計/温度計/UVセンサー) ●ライフログ機能(歩数/距離/消費カロリー/睡眠等) ●通知機能(電話/SMS/メール等) ●通話機能(連続通話2時間) ●Siri/Google Now対応 ●音楽コントロール ●カメラリモコン ●INACTIVITY ALERT ●時計表示(盤面変更可能) ●カラータッチディスプレイ ●防水仕様(IP66) ●Bluetooth3.0+4.0BLE ●材質(ゴリラガラスディスプレイ/ステンレススチールバックル/アルミニウムケース) ●サイズ54.6×45.9×14.5mm/重さ70g  

発売日:2017年 2月24日 価格:23,500円位
厚さ/重さ:14.5mm/70g 用途:マルチスポーツ

New Balance RUN IQ Smartwatch
●ランナー用 ●Android Wear ●稼動時間最大5時間(GPS+心拍計)/最大24時間(通常使用) ●搭載センサー(GPS/光学式心拍計/加速度計/ジャイロスコープ) ●GPS(GLONASS/Galileo/みちびき) ●心拍計測(ターゲットゾーン) ●通知・返信機能(返信はAndroidのみ) ●ダッシュボードのカスタマイズ ●5気圧防水 ●STRAVAと連携 ●Google Play Musicと同期(Androidのみ) ●Android4.3以降のBluetooth対応端末、iOS8.2以降の端末に対応 ●Bluetooth/Wi-Fi ●重さ:74g
D130.jpg
発売日:2017年 2月15日 価格:37,600円位
重さ:74g、用途:ランニング

エプソン WristableGPS SF-850PB
☆レースやトレーニングに役立つ、体調管理の参考になる、励みになる、ランと活動量計に使える ☆心拍数が分かる(心拍とペースを確認しながら自分に合った走りが出来る、心拍が設定したゾーンからはみ出るとバイブで教えてくれる、24時間計測してくれる、日常生活では多少緩めでも大丈夫) ☆GPSの精度がいい、かなり正確 ☆活動量、運動量が分かる ☆使いやすい、ボタンが押しやすい ☆VO2Max(予想タイム)が分かり励みになる ☆バッテリーが長持ち(GPS+心拍計で14時間持つ、2時間程走っても1目盛り減る程度、心拍計+活動量計で3〜4日持つ) ☆軽い ☆フィット感が良い、細い腕にもしっかり装着出来る、ベルトの穴が細かく微調整出来る ☆デザインがいい、造りはいい ☆見やすい、バックライトも見やすい ☆GPSの捕捉が速い ☆ ☆WEBアプリが使いやすい ☆バイブは結構強くて気付かない事はない ☆GPSの捕捉が遅い(バラツキがある、FA15Jより遅い、2分以上掛かる、よく失敗する、AGPSを使っても遅い) ☆心拍計測出来ない(時々ロスト、寒いとロスト、汗が多いとロスト、締め方が緩いとロスト、長時間ロスト、速いとロスト、異常値が続く、信用出来ない) ☆デザインが良くない(安っぽい、液晶が質素、モノクロ、低精細) ☆スマホでのアップロードは時間が掛かる(PCは速い)、手動でランと活動量を別々に操作する必要がある ☆走行中は見づらい ☆バッテリーの持ちが悪い(活動量計として使うには短い、20時間も持たない) ☆ペース表示が不安定、走り始め,ストップ&Go時、極端に遅くなる ☆VO2Maxの計測が出来ない事がよくある ☆WEBアプリが使いづらい ☆心拍の変化への追随が多少遅い、5〜10秒遅れる ☆ストップウォッチ機能が無い ☆目覚ましはセットした時間に起きれなかった
●稼動時間20時間(GPS+心拍計ON)/60時間(活動量計ON) ●GPS(みちびき/A-GPS対応) ●心拍計測(心拍ゾーン/VO2Max/24時間計測) ●計測種目(ラン/ウォーク/バイク/トレッドミル) ●活動量計測(心拍/エクササイズ量/距離/歩数/消費カロリー/睡眠/こころバランス等) ●睡眠モニター(睡眠時間/眠りの浅い深い) ●食事の記録(PULSENSE View) ●オートラップ ●オートポーズ ●心拍走 ●すっきり目覚まし機能 ●インドアモード ●バイブ機能 ●モノクロディスプレイ ●バックライト ●タップ操作 ●5気圧防水 ●ランニングデータはNeoRun(PC)又はRun Connect(スマホ)/活動量計測はPULSENSE Viewで管理 ●スマホでもPCでもアップロードと確認が可能 ●Bluetooth Smart ●充電用クレードル付属 ●重さ約52g/厚さ14.2mm(SF-850PB、SF-850PW)、重さ約55g/厚さ15.2mm(SF-850PJ、SF-850PS、SF-850PC)

発売日:2016年 2月10日 価格:30,000円位 (新色発売日:2017年 1月19日 価格:37,800円位)
厚さ/重さ:14.2mm/約52g又は15.2mm/約55g 用途:ランニング

2016年発売 GPS搭載スポーツウォッチ

エプソン WristableGPS SF-720B
☆GPSの距離・精度がいい ☆ラップ毎に音と振動で知らせてくれる ☆デザイン・色がいい ☆操作が簡単 ☆バッテリーの持ちがいい
●稼動時間30時間 ●画面のカスタマイズ(段数と項目) ●心拍計測(HRモニター)はオプション ●バイブ機能 ●タップ操作 ●インドア ●バックライト ●みちびき対応 ●5気圧防水 ●モノクロディスプレイ ●活動量計測機能(歩数/消費カロリー/距離/達成度等) ●Epson View ●スマホでもPCでもアップロードと確認が可能 ●Bluetooth Smart ●腕周り130〜200mm(SF-720G/B)/130〜190mm(SF-720W) 

発売日:2016年12月 9日 価格:26,500円位
厚さ/重さ:15.2mm/約54g(SF-720G/B)、約52g(SF-720W) 用途:ランニング

エプソン WristableGPS SF-120B
●稼動時間10時間(GPSのみ)/7時間(GPS+活動量計ON) ●活動量計測機能(歩数/消費カロリー/距離/達成度等) ●画面のカスタマイズ(段数と項目) ●インドア ●バックライト ●みちびき対応 ●スマホと連携 ●5気圧防水 ●Epson View ●スマホでもPCでもアップロードと確認が可能 ●Bluetooth Smart ●心拍計測(HRモニター)はオプション ●腕周り130〜200mm(SF-120B)、130〜190mm(SF-120R/G)  

発売日:2016年12月 9日 価格:21,400円位
厚さ/重さ:14.1mm/約46g(SF-120B)、約44g(SF-120R/G)、用途:ランニング

GARMIN ForeAthlete 35J
☆市民ランナーには十分な機能がある、トレーニングやレースに役立つ、励みになる ☆心拍数が分かる(精度がいい、心拍ゾーンでペースを調整出来る) ☆操作が簡単、使いやすい、操作性がいい ☆表示が見やすい、走行中も見やすい、斜めからも見やすい ☆軽い ☆アプリがいい(面白い,グラフで確認出来る,見やすい,同期が速い) ☆着け心地がいい、着けているのを忘れる ☆デザインがいい、可愛い、スーツでも問題ない ☆GPSの捕捉が速い ☆GPSの精度がいい ☆通知機能(電話,メール,LINE,SMS他)が便利、天気が分かる ☆睡眠の状況が分かる(浅い深いが分かる,度合いが分かる) ☆ランと自転車で使える ☆同期したトレーニングデータにはスタート地点の町名が付く ☆バイクモードにしなくても自転車を認識する ☆BT接続出来ない、同期出来ない ☆GPSの捕捉が遅い ☆画面スクロールが一方向しか出来ずやや不便 ☆ベルト交換出来ない ☆タッチパネルの方が良かった ☆本体で設定した項目がペアリングしたら元に戻った(設定はGarminConnectからする) ☆時計に秒表示がなく不便
●稼動時間最大13時間(トレーニングモード) ●搭載センサー(加速度計/光学式心拍計) ●対応アクティビティ(ラン/屋内ラン/バイク/カーディオ/ウォーク) ●心拍計測(心拍ゾーン/安静時心拍数) ●ライフログ機能(歩数/距離/消費カロリー/心拍数/ゴール/達成率/日付/睡眠/ムーブバー等) ●睡眠モニター(睡眠時間/睡眠中の動き) ●通知機能(電話,SMS,LINE他) ●バーチャルペーサー ●自動スクロール ●LiveTrack ●ミュージックコントロール ●スマホ検索 ●天気 ●バイブアラート ●モノクロディスプレイ ●バックライト ●みちびき(GPS) ●ANT+/心拍転送機能 ●50m防水 ●GarminConnect/GarminConnect Mobile ●スマホでもPCでもアップロードと確認が可能 ●Bluetooth(BLE) ●本体サイズ35.5×40.7×13.3 mm

発売日:2016年11月19日 価格:22,500円位
厚さ/重さ:13.3mm/約37.3g、用途:ランニング

Polar M600 スポーツ用スマートウォッチ
☆心拍計の精度がいい ☆バッテリーの消耗が大きい ☆ランニングウォッチとしては使いづらい ☆液晶が見やすい ☆厚みが気になる
●Android Wear2.0 ●内蔵メモリ4GB ●稼働時間2日(Android端末の場合)/8時間(GPS使用時) ●搭載センサー(GPS/心拍/加速度/環境光/ジャイロ/バイブレーション/マイク) ●心拍計測(心拍ゾーン) ●スポーツプロファイルは100種類以上 ●Smart Coaching ●ライフログ機能(歩数/距離/消費カロリー/睡眠等) ●睡眠モニター(睡眠時間/安眠/安眠でない) ●通知機能(電話/メール/カレンダー/SNS他) ●バイブアラート ●ウォッチフェイスは16種類 ●カラータッチディスプレイ ●音声操作 ●バックライト ●ゴリラガラス3 ●10m防水(IPX8、水泳可能) ●Polar Flowウェブサービス/Polar Flowアプリ ●Apple Health Kit/Google Fit/MyFitnessPal(iOS)/MapMyFitness等と連携可能 ●Bluetooth4.2 ●Wi-Fi(802.11b/g/n) ●サイズ45×36×13mm

発売日:2016年12月 8日 価格:41,800円位
厚さ/重さ:13mm/63g、用途:ランニング他

Polar M200 GPSランニングウォッチ
☆手首で心拍数を計測出来る、意外と正確、ペースを調整出来る ☆価格が魅力 ☆トレーニング・マラソンに役立つ、モチベーションが上がる ☆画面が見やすい、暗い所でも見やすい、バックライトも自動で点灯する ☆GPSの精度がいい ☆アプリが精細で分かりやすい ☆シンプルなデザインがいい、リストバンドが交換出来る ☆使いやすい、英語表記だが使いやすい ☆活動量計にもなる ☆睡眠の状況が分かる ☆Stravaと連携出来る ☆バッテリーが心配、4or5時間しか持たない ☆操作性が良くない、長押し操作が面倒 ☆充電はバンドを外す必要があり面倒 ☆見た目が少し大きい、チープ ☆液晶がモノクロ、画質が粗い ☆取説の情報量が少ない ☆表示をカスタマイズ出来るがスマホでは出来ない
●稼動時間最大6時間(GPS+心拍計測)/活動量計としては最大30日(通知機能オフ) ●心拍計測(心拍ゾーン) ●活動量計機能(歩数/距離/消費カロリー/睡眠等) ●睡眠モニター(睡眠時間/安眠/安眠でない) ●通知機能(電話/SMS/メール/カレンダー等) ●ランニングプログラム/ランニングインデックス ●スマートカロリー ●低活動アラート ●時刻表示 ●バイブアラート ●モノクロディスプレイ ●バックライト ●防水仕様(水泳可能) ●Polar Flowウェブサービス/Polar Flowモバイルアプリ ●Apple Health Kit、Google Fit、MyFitnessPal、MapMyFitness等と連携可能 ●スマホでもPCでもアップロードと確認が可能 ●Bluetooth Smart ●リストストラップ交換可能 ●本体サイズ直径42×厚さ14.7mm

発売日:2016年10月27日 価格:15,600円位
厚さ/重さ:14.7mm/40g、用途:ランニング

Suunto Spartan Sport
●マルチスポーツ対応(80種類のスポーツに対応) ●稼働時間(10時間[GPS1秒毎,フルパワーモード,GPS精度Best]/16時間[GPS1秒毎,パワーセーブモード,GPS精度Good]) ●アドベンチャー機能(ナビゲーション) ●マルチスポーツ機能 ●着信通知 ●ライフログ機能(歩数/消費カロリー等) ●ウォッチフェイスのカスタマイズ ●バイブレーション ●バックライト ●カラータッチスクリーン ●みちびき/GLONASS ●スマホと連携 ●100m防水 ●Bluetooth Smart ●心拍計測(心拍ベルト)はオプション 

発売日:2016年 9月28日 価格:84,300円位(HR心拍ベルトセット)
厚さ/重さ:13.8mm/70g、用途:トライアスロン等のマルチスポーツ

エプソン Wristable GPS for Trek MZ-500MS
☆GPSの精度がいい ☆画面が見づらい ☆見た目が写真の様に良くない
●稼働時間46時間(高精度モード,GPS毎秒計測)/110時間(長時間モード,GPS間欠計測) ●搭載センサー(GPS/加速度計/気圧計/地磁気計/温度計) ●計測モード(トレッキング/ランニングの2種類) ●トレッキング機能 ●ランニング機能 ●ナビゲーション機能 ●バイブ機能 ●モノクロディスプレイ ●みちびき(GPS) ●10気圧防水 ●NeoRun/Epson Run Connect for Trek ●スマホでもPCでもアップロードと確認が可能 ●Bluetooth Smart ●ガラス素材(サファイアガラスMZ-500MS/ミネラルガラスMZ-500L,MZ-500Y) ●サイズ直径47×厚さ17.6mm ●心拍計測(心拍ベルト)はオプション

発売日:2016年 9月23日 価格:61,000円位(MZ-500MS)、47,100円位(MZ-500L、MZ-500Y)
厚さ/重さ:17.6mm/約72g(MZ-500MS)、約67g(MZ-500L、MZ-500Y)、用途:トレッキングとランニング

GARMIN ForeAthlete 735XTJ
☆ラン、スイム、バイクで使える、励みになる、トレーニングに役立つ ☆軽い、軽い着け心地 ☆心拍計測出来る(自分の限界や走りの特徴が分かる、安静時心拍数が分かる、VO2Maxが分かる) ☆多機能 ☆GPSの捕捉が速い、反応がいい、距離が正確 ☆デザインがいい、普段使いも出来る ☆バッテリーの持ちがいい ☆視認性がいい ☆着信(電話,メール,LINE他)をバイブで教えてくれるので便利 ☆使いやすい、操作性がいい ☆充電が速い ☆アップデートで心拍計が正確になった ☆時計を見る動作でバックライトが点灯する ☆心拍数が高めに出る、正確性に欠ける ☆数時間GPSを受信しないと時計が狂い歩数計が0に戻る ☆ベルトの装着感は235Jの方が良かった ☆ウェアラブル端末としては使いづらい、活動量計としては他を検討した方が良い
●稼働時間約14時間(GPS+心拍計)/約21時間(ウルトラトラックモード+心拍計) ●搭載センサー(GPS/加速度計/光学式心拍計) ●トライアスロンに対応 ●スポーツモード(ラン/バイク/スイム/ハイキング/XCスキー/筋トレ/カーディオ/その他) ●GPS(みちびき/GLONASS) ●心拍計測(心拍ゾーン/VO2Max/安静時心拍数/24時間計測) ●ライフログ機能(歩数/距離/消費カロリー/心拍数/ゴール/時間/日付/達成率/睡眠/ムーブバー等) ●睡眠モニター(睡眠時間/睡眠中の動き) ●トレーニングメニュー ●自動ラップ ●自動ポーズ ●自動スクロール ●バーチャルパートナー ●メトロノーム ●アラート通知 ●オーディオアラート ●通知機能(電話/SMS/メール他) ●ミュージックコントロール ●スマホ検索 ●ConnectIQ ●バイブアラート ●カラーディスプレイ ●バックライト ●ANT+ ●50m防水 ●Garmin Connect/GarminConnect mobile ●スマホでもPCでもアップロードと確認が可能 ●Bluetooth Smart ●サイズ44.5×44.5×11.9mm

発売日:2016年 7月15日 価格:48,500円位
厚さ/重さ:11.9mm/約40.2g、用途:トライアスロン等のマルチスポーツ

GARMIN ForeAthlete 630J
☆GPSの捕捉が速い ☆高機能(別途心拍計が必要)
●16時間稼動(トレーニングモード+GPS)/約4週間(時計モード+ライフログ+通知機能) ●ライフログ機能(歩数/距離/消費カロリー/心拍数※/ゴール/達成率/日付/睡眠/ムーブバーなど) ●V02max※,リカバリーアドバイザー※,予想タイム※,乳酸閾値計測※ ●ランニングダイナミクス計測※ ●通知機能 ●ミュージックコントロール ●ウォッチフェイスのカスタマイズ ●オーディオアラート ●Live Track ●タッチスクリーン ●バイブレーション ●バックライト ●Gセンサー ●みちびき/GLONASS対応 ●スマホと連携 ●50m防水 ●Wi-Fi ●Bluetooth SMART ※プレミアムHRセンサー又はハートレートセンサーHRM-Run使用時

発売日:2016年 6月 8日 価格:23,700円位
厚さ/重さ:11.7mm/44g、用途:ラン

GARMIN ForeAthlete 230J
☆軽い ☆GPSの捕捉が速い ☆視認性(特に昼間)がいい ☆デザインがいい ☆稼働時間が長い ☆表示画面の切替えが簡単、表示画面をカスタマイズ出来る ☆操作性がいい ☆Nike+と連携出来る ☆商品画像ほど白くないし、明るくもない
●16時間稼動(トレーニングモード+GPS)/約5週間(時計モード+ライフログ+通知機能) ●ライフログ機能(歩数/距離/消費カロリー/ゴール/達成率/心拍数※/日付/睡眠/ムーブバー等) ●通知機能 ●ミュージックコントロール ●V02max※,リカバリーアドバイザー※,予想タイム計測※ ●ConnectIQ(ウォッチフェイスのカスタマイズ等) ●オーディオアラート ●Live Track ●バイブレーション ●バックライト ●Gセンサー ●みちびき/GLONASS対応 ●スマホと連携 ●50m防水 ●Bluetooth SMART ※プレミアムHRセンサー又はハートレートセンサーHRM-Run使用時

発売日:2016年 6月 8日 価格:27,300円位
厚さ/重さ:11.7mm/41g、用途:ラン

■GARMIN fenix3J Sapphire HR
●高度計,気圧計,コンパス搭載アウトドアウォッチ ●脈拍計測 ●GPSモード約16時間/ウルトラトラックモード約40時間(心拍計使用時) ●マルチスポーツ対応(XCスキー/スキー/登山/ハイキング/トレイルラン/ラン/ウォーク/バイク/スイム/屋外スイム/SUP/ローイング/トライアスロン/タクティカルなど) ●V02max,リカバリーアドバイザー,予想タイム,乳酸閾値計測 ●ランニングダイナミクス計測 ●通知機能 ●ミュージックコントロール ●トレーニング機能 ●ライフログ機能(ステップ/ゴール/距離/消費カロリー/時間/日付/達成率/睡眠/ムーブバーなど) ●Live Tracking ●ウォッチフェイスのカスタマイズ ●ナビゲーション ●バイブレーション ●バックライト ●Gセンサー ●みちびき/GLONASS対応 ●スマホと連携 ●100m防水 ●Wi-Fi ●Bluetooth Smart 

発売日:2016年 4月21日、価格:80,000円位
厚さ/重さ:17mm/90g、用途:マルチスポーツ

■GARMIN ForeAthlete 235J
☆心拍数を気軽に計測出来る ☆GPSの捕捉が速い、距離が正確 ☆軽い、薄い ☆機能満載 ☆画面が大きく見やすい、ランニング中も見やすい ☆VO2Maxが分かる(体力レベルの把握,走力の目安が出来る) ☆フェイスをDLして好みに出来る ☆装着感がいい(きつく締めなくて良い,気にならない,負担を感じない,ベルトが柔らかい) ☆心拍数がほぼ正確 ☆通知がほぼリアルで振動で知らせてくれる ☆使いやすい ☆ランニングのモチベーションが上がる ☆活動量計・睡眠計としても使える ☆バッテリーの持ちがいい ☆表示内容を好みにカスタマイズ出来る ☆同期・連携が速い ☆サイコンに心拍数を転送出来る ☆保護フィルムを貼った方が安心 ☆ランでは心拍数が当てにならない ☆バックライトが暗い
●11時間稼動(トレーニングモード+GPS)/約9日間(時計モード+ライフログ+通知機能+心拍計) ●脈拍計測 ●ライフログ機能(歩数/距離/消費カロリー/心拍数/ゴール/達成率/日付/睡眠/ムーブバーなど) ●V02max,リカバリーアドバイザー,予想タイム計測 ●通知機能 ●ConnectIQ(ウォッチフェイスのカスタマイズ等) ●ミュージックコントロール ●オーディオアラート ●ANT+デバイスと連携 ●Live Track ●バイブレーション ●バックライト ●Gセンサー ●みちびき/GLONASS対応 ●スマホと連携 ●50m完全防水 ●Bluetooth SMART

発売日:2016年4月21日、価格:34,400円位
厚さ/重さ:11.7mm/42g、用途:ラン

■SUUNTO AMBIT3 VERTICAL
●GPS稼動10時間(毎秒測位)、100時間(毎分測位) ●トレイルランニングやヒルクライムといった標高差が生じるスポーツ(バーティカルスポーツ)に最適 ●気圧計 ●3Dディスタンス機能 ●リアルタイム標高グラフ表示 ●累積標高データ表示  ●ナビゲーション機能 ●バイブレーションアラート ●リカバリータイム表示 ●着信通知 ●活動量計測機能 ●スマホと連携 ●10気圧防水 ●Bluetooth Smart ●心拍計測(心拍センサー)はオプション 

発売日:2016年2月12日、価格:62,800円位(心拍センサーなし)
厚さ/重さ:15.5mm/74g、用途:マルチスポーツ

■エプソン WristableGPS SF-850PB/PW
☆GPSの精度(距離,位置)が正確 ☆トレーニングに役立つ、体調判断に役立つ、励みになる ☆VO2MAXが測定出来る ☆使いやすい、操作が簡単 ☆1日の活動量が分かる ☆多機能 ☆GPSの捕捉が速い ☆バッテリー持ちがいい ☆手軽に心拍測定出来る ☆フィット感がいい ☆デザインが安っぽい ☆GPSの捕捉が遅い ☆ベルトをきつく締めないと心拍測定が失敗する、心拍値が信用出来ない ☆視認性がイマイチ ☆活動量計としてはバッテリーの持ちが物足りない ☆ストップウォッチ機能がない ☆心拍トレーニング計画機能がない ☆データの同期が手動 ☆ペース表示が信用出来ない
●GPS稼動20時間(脈拍計測ON)/活動量計測のみ60時間 ●脈拍計測(ダブルセンサー) ●VO2Max,予想タイム計測 ●活動量計測機能(脈拍/活動時間/距離/歩数/消費カロリー/睡眠(自動)/こころバランスなど) ●食事の記録 ●すっきり目覚まし機能 ●バイブレーション ●タップセンサー ●ストライドセンサー(インドア) ●みちびき対応 ●5気圧防水 ●Bluetooth4.0 

発売日:2016年2月10日、価格:34,400円位
厚さ/重さ:14.2mm/約52g、用途:ラン

2015年発売 GPS搭載スポーツウォッチ

■GARMIN Edge 25J
●GPS稼動8時間 ●みちびき/GLONASS対応 ●ANT+対応 ●通知機能 ●Live tracking ●ライドモード ●コーストレーニング ●セグメント ●バーチャルパートナー ●スマホと連携 ●日常生活防水(IPX7) ●Bluetooth Smart対応

発売日:2015年11月2日、価格:21,400円位
サイズ:W40xH42xD17mm/約25g、用途:サイクル

■GARMIN Edge 520J
☆前モデルより表示が見やすい ☆物理ボタンが復活、前モデルより使いやすい、反応がいい ☆機能・情報が豊富 ☆小さい、軽い ☆Stravaと連携・共有出来る ☆Bluetoothでアップロードが楽 ☆ナビ機能はないがコース登録すれば方向やコースアウト教えてくれる ☆ボタンが固い
●GPS稼動15時間 ●通知機能 ●Live Track機能 ●Stravaセグメント対応※ ●FTP※ ●バーチャルパートナー ●VO2Max※ ●リカバリーアドバイザー※ ●サイクリングダイナミクス ●スマホと連携 ●みちびき/GLONASS対応 ●気圧高度計 ●ANT+対応 ●日常生活防水(IPX7) ●2.4GHz帯ワイヤレス ●Bluetooth Smart ※別途有料サービス登録,心拍計,パワー計等が必要

発売日:2015年10月15日、価格:35,000円位(本体のみ)、48,500円位(プレミアムハートレートセンサー,スピードセンサー,ケイデンスセンサ−付き)
サイズ:W49xH73xD21mm/約60g、用途:サイクル

■GARMIN fenix 3J
☆多機能 ☆かっこいい/普段使い出来る ☆通知機能が便利 ☆ウォッチフェイスを変更出来る ☆取説が不十分 ☆大きい
●高度計,気圧計,コンパス搭載アウトドアウォッチ ●稼働時間(GPSモード約20時間/ウルトラトラックモード約50時間) ●マルチスポーツ対応(XCスキー/スキー/登山/ハイキング/トレイルラン/ラン/ウォーク/バイク/スイム/屋外スイム/トライアスロンなど) ●通知機能 ●トレーニング機能 ●ライフログ機能(ステップ/ゴール/距離/消費カロリー/時間/日付/達成率/ムーブバーなど) ●Live Tracking ●ウォッチフェイス等のカスタマイズ ●ナビゲーション ●バイブレーション ●バックライト ●Gセンサー ●みちびき/GLONASS対応 ●スマホと連携 ●100m完全防水 ●Wi-Fi ●Bluetooth Smart ●心拍計測(心拍センサー)はオプション 

発売日:2015年10月 7日 価格:64,200円位(シルバー)、74,700円位(サファイヤ)
厚さ/重さ:16mm/82g(シルバー),186g(サファイヤ)、用途:マルチスポーツ

■GARMIN ForeAthlete 225J
☆手軽に心拍測定出来る、精度も十分 ☆衛星の捕捉が速い ☆GPSの精度がいい ☆液晶が見やすい、走りながらでも見える ☆自動ラップ機能が使いやすい、バイブで見逃さない ☆操作が簡単/使いやすい ☆心拍数を確認しながら走れる ☆スマホやPCで管理出来る/アプリが使いやすい ☆走るのが楽しくなる/モチベーションが上がる ☆バッテリーの持ちは十分 ☆ライフログも記録出来る/睡眠の状況も分かる ☆デザインがいい ☆普段使い出来る ☆軽い ☆着け心地がいい ☆心拍計の精度が不安定 ☆デザインがイマイチ
●10時間稼動(GPS+心拍計)/約4週間(時計モード+ライフログ) ●脈拍計測 ●ライフログ機能(歩数/距離/消費カロリー/心拍数/睡眠など) ●Gセンサー(インドア) ●バイブレーション機能 ●バックライト ●Live Track機能 ●みちびき対応 ●50m完全防水 ●Bluetooth SMART

発売日:2015年8月24日 価格:32,100円位
厚さ/重さ:16mm/54g、用途:ラン

■エプソン Wristable GPS for Trek MZ-500B/S
☆バッテリーの持ちが他社よりいい ☆標高が正確 ☆軽い ☆トレッキングとランニングで使える ☆デザインがいい ☆GPSロガーとしての精度は十分 ☆装着感がいい/フィットする ☆ナビ機能は使い難い、目安程度 ☆アプリが使い難い、酷い/ルート作成が不便
●計測モードはトレッキングとランニングの2種類 ●搭載センサー(GPS、加速度、気圧、地磁気、温度) ●稼働時間(高精度モード[GPS毎秒計測]46時間/長時間モード[GPS間欠計測]110時間) ●ナビゲーション機能 ●バイブレーション ●バックライト ●インドア ●みちびき対応 ●スマホと連携 ●10気圧防水 ●Bluetooth Smart ●心拍計測(心拍ベルト)はオプション 

発売日:2015年8月7日 価格:43,300円位
厚さ/重さ:16.5mm/65g、用途:トレッキング、トレイルラン、ランニング、カラー:ブラック、シルバー

■GARMIN vivoactive J
☆スポーツ(ラン,バイク他)にも使うスマートウォッチとしてはベスト(GPS搭載,軽い,バッテリー長持ち) ☆軽い、薄い ☆GPSの精度が高い/捕捉が速い ☆他のスマートウォッチに比べバッテリーの持ちがとてもいい ☆通知機能が便利 ☆見やすい ☆使いやすい ☆トレーニング、スマホの着信通知、睡眠も含めたライフログの記録、など色々楽しめる ☆お天気機能が使えない
●稼働時間 約9時間(GPSモード)/約3週間(時計モード) ●ライフログ機能(歩数/ゴール/距離/消費カロリー/睡眠/※心拍など) ●スポーツ機能(ラン/バイク/ウォーク/スイム/※ゴルフ) ●カラータッチスクリーン ●バイブレーション ●GPS(GLONASS/みちびき対応) ●着信通知 ●ミュージックコントロール ●睡眠の記録 ●PC/スマホと連携 ●一定時間動きがない事を知らせるムーブバー ●時計表示 ●50m完全防水 ●Bluetooth Smart ●対応アクセサリー(HRセンサー,ケイデンス/スピードセンサー,フットポッド,Temp,VIRB-J)

発売日:2015年5月29日 価格:31,500円位
厚さ/重さ:8mm/38.0g、用途:ラン、バイク、スイム等、カラー:ブラック、ホワイト

■SUUNTO AMBIT3 Run
☆デザインが魅力/普段使いも出来る ☆使いやすい ☆見やすい ☆GPSの性能も良さそう ☆日本語対応 ☆やや大きい
●GPS稼動10時間 ●着信通知 ●ナビゲーション機能 ●ワークアウトプランナー ●バックライト ●スマホと連携 ●10気圧防水 ●Bluetooth Smart ●心拍計測(心拍センサーはオプション)

発売日:2015年 3月20日 価格:31,600円位
厚さ/重さ:15.5mm/70g、用途:ラン、カラー:ブラック、ホワイト、ライム

■アシックス AG01 GPS ランニングウオッチ
☆使いやすい ☆GPSの捕捉時間や精度は問題なさそう ☆機能はシンプル
●GPS稼動10時間 ●オートラップ ●バックライト ●5気圧防水 ●データのアップロードはPC(USB接続) 

発売日:2015年 3月中旬 価格:15,200円位
厚さ/重さ:17.0mm/61g、用途:ラン、カラー:ブラック、ブルー、ホワイト、レッド

■GARMIN ForeAthlete 920XTJ
☆ウルトラマラソンやトライアスロンに使える ☆衛星の捕捉が速い ☆GPSの精度がいい ☆バッテリーの持ちがいい ☆カラー液晶がとても見やすい ☆操作性がいい ☆多機能/様々なデータ、指標が取れる ☆本領発揮には心拍センサーHRM-Runが必須 ☆スマホでデータの同期が簡単 ☆着信通知が便利 ☆活動量計として使える ☆普段使いも出来る ☆本体が大きい  
●マルチスポーツ対応(ラン,バイク,スイム,その他の4種類のモード) ●GPS稼働時間(トレーニングモード約22時間/ウルトラトラックモード約38時間) ●気圧高度計 ●電子コンパス ●着信通知 ●トレーニング機能(ランニングダイナミクス他) ●ライフログ機能(歩数、距離、消費カロリー、睡眠記録など) ●Live Track機能 ●ナビゲーション機能 ●バイブレーション ●Gセンサー(インドア) ●みちびき/GLONASS対応 ●スマホと連携 ●50m完全防水 ●Wi-Fi ●Bluetooth(BLE) ●心拍計測(心拍センサーはオプション) 

発売日:2015年 2月18日 価格:41,200円位
厚さ/重さ:12.7mm/61g、用途:マルチスポーツ、カラー:ブラックブルー、ホワイトレッド

■エプソン 活動量計機能搭載 SF-110
☆GPSの精度がいい ☆シンプルで操作性がいい ☆衛星の捕捉が速い ☆軽い ☆着け心地が良い ☆見やすい ☆表示データをカスタマイズ出来る ☆PCでデータの同期が簡単 ☆初心者には十分な機能 ☆価格が手頃 ☆活動量計機能はイマイチ ☆デザインの評判がイマイチ
●GPS稼動時間(7時間[活動量計ON]/10時間[活動量計OFF]) ●活動量計測機能 ●ストライドセンサー(インドア) ●バックライト ●みちびき対応 ●スマホと連携 ●5気圧防水 ●Bluetooth Smart ●心拍計測(心拍センサーはオプション)

発売日:2015年 2月13日 価格:18,000円位
厚さ/重さ:14.5mm/44g 用途:ラン、活動量計、カラー:ブラック、グリーン、カリビアンブルー

2014年発売 GPS搭載スポーツウォッチ

■GARMIN fenix2J
☆あまり芳しくない
●トライアスロン対応マルチスポーツ ●GPS稼働時間約16時間(毎秒測位)/約50時間(60秒間隔) ●気圧高度計 ●着信通知 ●最大酸素摂取量,リカバリーアドバイザー,ランニングダイナミクス(※心拍ベルトはオプション) ●Live Tracking ●ナビゲーション ●バイブレーション ●バックライト ●Gセンサー ●みちびき対応 ●スマホと連携 ●50m完全防水 ●Wi-Fi ●ANT+ ●Bluetooth Smart ●心拍計測(心拍ベルトはオプション) 

発売日:2014年11月 7日 価格:45,200円位
厚さ/重さ:17mm/90.6g、用途:マルチスポーツ

■POLAR M400 GPS内蔵型ランニングウォッチ 活動量計機能搭載
☆トレーニングにも活動量計としても使える ☆トレーニングの質が向上する ☆GPSの精度がいい ☆衛星の捕捉も速い方 ☆トレーニング後、WEBやアプリで分析、効果など確認出来る ☆使いやすい ☆見やすい ☆心拍計(オプション)はとても正確 ☆GPS稼動8時間は少し短い ☆USB接続回りのトラブルがやや多い 
●GPS稼動最大8時間 ●アクティビティ機能 ●Smart Coaching機能 ●トレーニング機能 ●スマート通知機能(iOSのみ) ●スマホと連携 ●30m防水 ●Bluetooth Smart ●心拍計測(心拍センサーはオプション)

発売日:2014年10月末 価格:20,900円位(HRセンサーなし)、24,800円位(HRセンサー付)
厚さ/重さ:11.5mm/56.6g、用途:ランなど、カラー:ブラック、ホワイト、ブルー、ピンク

■エプソン 脈拍計測機能搭載モデル SF-810B/V
☆心拍ベルトの煩わしさから解放される ☆脈拍計の精度は問題ないが、計測が不安定な人も多い ☆衛星の捕捉が速い ☆GPSの精度が高い ☆機能は十分 ☆バイブでのラップ通知が便利 ☆バッテリーの持ちは十分 ☆見やすい ☆NeoRunの評判はイマイチ
●GPS稼動20時間(脈拍計測ON) ●脈拍計測 ●バイブレーション機能 ●タップセンサー ●ストライドセンサー(インドア) ●みちびき対応 ●5気圧防水 ●Bluetooth4.0 

発売日:2014年10月17日 価格:33,500円位
厚さ/重さ:14.2mm/52g、用途:ラン、カラー:パーブル、ブラック

■SUUNTO AMBIT3 SPORT
☆デザインが人気 ☆衛星の捕捉が速い
●GPS稼動8時間 ●スイミング中の心拍計測 ●リカバリータイム表示 ●着信通知 ●ルートナビゲーション表示 ●5気圧防水 ●Bluetooth Smart ●心拍計測(心拍ベルトはオプション)

発売日:2014年 9月26日 価格:42,200円位、35,800円位(心拍ベルトなし)
厚さ/重さ:15.5mm/80g、用途:マルチスポーツ、カラー:ブラック、ブルー、ホワイト、(サファイア)

■SUUNTO AMBIT3 PEAK
☆デザインが人気 ☆衛星の捕捉が速い ☆着け心地がいい ☆文字が見やすい ☆BluetoothでiPhoneと連携できて便利 ☆バッテリーの持ちがいい ☆多機能 ☆メール等の着信が分かる(内容は日本語未対応なので無理) ☆表示が日本語に対応していない
●GPS稼動15時間 ●気圧計 ●スイミング中の心拍計測 ●リカバリータイム表示 ●着信通知 ●ルートナビゲーション表示 ●10気圧防水 ●Bluetooth Smart ●心拍計測(心拍ベルトはオプション)

発売日:2014年 9月26日 価格(ブラック):49,800円位、47,800円位(心拍ベルトなし)
厚さ/重さ:18mm/89g(ブラック)、用途:マルチスポーツ、カラー:ブラック、(サファイア)

■GARMIN ForeAthlete15J
☆軽い ☆使いやすい ☆ランニング(マラソン)には十分な性能 ☆デザインがいい ☆衛星の捕捉は最近の製品の割には速くない?
●GPS稼動8時間 ●みちびき対応 ●ライフログ機能(ステップ/目標ステップ/距離/消費カロリーなど) ●ムーブアラート ●軽量ボディ ●50m完全防水 ●データのアップロードはPC(USB接続) ●心拍計測(心拍ベルトはオプション) ●インドア(オプションのフットポッドが必要)

発売日:2014年 8月24日 価格:16,100円位
厚さ/重さ:15.7mm/36g(BlackBlue、RedBlackは43g) 、用途:ラン、(活動量計)
カラー:BlackBlue、RedBlack、TealWhite、VioletWhite

■POLAR V800 HR (心拍センサー付き) GPSマルチスポーツウォッチ
☆GPSの衛星捕捉/精度は良さそう
●プロアスリートや、意欲的なアスリート向け ●Smart Coaching機能 ●心拍計測(水泳にも対応) ●GPS稼動14時間 ●タップジェスチャー ●バイブレーション機能 ●耐水30m ●Bluetooth Smart ●別売り各種センサー(心拍センサー/サイクルセンサー/ストライドセンサー/Kéo Powerセンサー)

発売日:2014年7月4日 価格:50,700円位
厚さ/重さ:12.7mm/79g、用途:マルチスポーツ、カラー:ブラック、ブルー

■GARMIN ForeAthlete220J
☆ラップをバイブと音で知らせてくれる、音が聞こえない状況でもラップを見落とさない ☆自動ラップでペースと距離が確認出来て走りやすい ☆ペース走、レースペースの練習、ペース管理が出来る ☆カラー液晶がとても見やすい ☆走行中も夜間(バックライト)も見やすい ☆軽い、着けている感覚がない ☆衛星の捕捉が速い ☆GPSの精度がいい ☆操作が簡単 ☆使いやすい ☆楽しくなる/モチベーションが上がる ☆走行距離が伸びた/タイムを更新出来た ☆バッテリーは10時間あれば十分 ☆フィット感がいい ☆50m防水で安心 ☆スマホやPCで記録・管理が容易、履歴が簡単に見られる ☆スマホとの同期(Bluetooth)が自動で簡単 ☆Nike+ Runningと同期出来る ☆デザインがいい、普段使い出来る ☆サイズ調整が容易 ☆通気性がいい ☆走ったコースがMAPに表示出来る ☆ピッチを記録出来る ☆電源ON/OFFが可能 ☆大きく感じるが軽いので気にならない ☆デザインがイマイチ ☆取説が分かり難い ☆GPSの距離の誤差が大きい ☆自動ポーズが誤作動する、遅れる 
●GPS稼動10時間 ●バイブレーション機能 ●Gセンサー(インドア) ●バックライト ●Live Track機能 ●みちびき対応 ●軽薄ボディ ●スマホと連携 ●50m完全防水 ●Bluetooth(BLE) SMART ●心拍計測(心拍センサーはオプション) 

発売日:2014年4月26日 価格:23,600円位(HRなし)
厚さ/重さ:12mm/40.7g、用途:ラン、カラー:Black Red、White Violet

■GARMIN ForeAthlete620J
☆衛星の捕捉が速い ☆GPSの精度が高い ☆最大酸素摂取量、リカバリーアドバイザー、ランニングダイナミクスは役立つ ☆Gamin Connectは便利 ☆PC/スマホと同期が簡単 ☆バイブレーション機能が便利 ☆軽い ☆画面が見やすい ☆デザインがいい 
●GPS稼動10時間 ●最大酸素摂取量、リカバリーアドバイザー、ランニングダイナミクス(HRセンサー使用時) ●バイブレーション機能 ●タッチパネル ●Gセンサー(インドア) ●Live Track機能 ●みちびき対応 ●スリムボディ ●50m完全防水 ●Wi-Fi ●Bluetooth対応 ●心拍計測(心拍ベルトはオプション)

発売日:2014年4月26日 価格:31,400位(HRなし)、40,200位(ハートレートセンサーHRM-Runセット)
厚さ/重さ:12.5mm/43.6g、用途:ラン 

■SUUNTO AMBIT2 R
☆デザインが魅力 ☆見た目ほど大きくない重くない ☆文字が大きく見やすい ☆衛星の捕捉が速い ☆フィット感がいい ☆普段使いもできる
●GPS稼働8時間 ●加速度センサー ●ANT+ ●5気圧防水 ●データのアップロードはPC(USB接続) ●ルートナビゲーション表示 ●心拍計測(心拍ベルトはオプション)

発売日:2014年3月20日 価格:31,400円位(HR付属)、24,800円位(HRなし)
厚さ/重さ:15.5mm/70g、用途:ラン、カラー:ホワイト、ブラック 

2013年発売 GPS搭載スポーツウォッチ

■ソリアス GPS Fit 1.0J
☆価格が魅力 ☆入門用には機能/精度とも必要十分 ☆衛星の捕捉に2〜3分掛かる ☆デザイン・質感がいい ☆英語だが慣れれば大したことはない ☆操作が簡単 ☆文字が大きく見やすい ☆バッテリーの持ちがいい ☆アラームは長めに鳴るので気付かない事は無い ☆計測データをエクスポート出来る ☆CPが優秀 ☆取説が不十分で使い方が分からない ☆女性には大き過ぎる 
●GPS稼動8時間 ●オートラップ ●バックライト(10秒、20秒) ●ナイトモード ●3気圧防水 ●データのアップロードはPC(USB接続) 

発売日:2013年 価格:7,600円位(ブラック/ピンク)
厚さ/重さ:17mm/56g、用途:ラン、カラー:ブラック/シルバー、ブラック/ピンク、ブラック/イエロー、ブラック/ライムグリーン

■LAD WEATHER GPS腕時計
☆コスパ優秀 ☆大きさ(見た目)の割りに軽い ☆デザインがいい ☆機能が豊富 ☆衛星捕捉/GPS精度とも悪くない ☆グーグルアースでのチェックは楽しい ☆取説がわかりにくい ☆液晶画面が暗い
●GPS稼働12時間 ●心拍計測(心拍ベルト付属) ●10気圧防水 ●デジタル方位計コンパス ●ナビゲーション ●オートラップ ●データのアップロードはPC(USB接続)

発売日:2013年 価格:16,400円
厚さ/重さ:20mm/62g、用途:ラン、ハイキングなどアウトドアスポーツ、カラー:ブラック、グレー、ホワイト、レッド、オレンジ、ゴールド

■New Balance GPS搭載 ランニングウォッチ EX2-906
☆必要にして十分な機能 ☆使いやすい ☆文字が見やすい ☆GPSの精度は良さそう ☆GPSの捕捉は2〜3分と遅い ☆デザインも良い ☆手頃な価格
●GPS稼動12時間 ●日常生活防水 ●オートラップ ●バックライト ●画面のカスタマイズ ●データのアップロードはPC(USB接続)

発売日:2013年 価格:13,500円位
厚さ/重さ:16mm/55g、用途:ラン、カラー:レッド、イエロー、ブラック

■GARMIN GPSマルチスポーツウォッチ ForeAthlete10J
☆とにかく軽い ☆操作が簡単で使いやすい ☆GPSの精度が高い ☆GPS捕捉はバラつきがある ☆ランニングには十分過ぎる機能 ☆価格が魅力 ☆バッテリーが5時間しか持たない ☆ベルトが壊れやすい?
●GPS稼動5時間 ●みちびき対応 ●軽量ボディ ●50m完全防水 ●自動ポーズ ●自動ラップ ●自動スクロール ●バックライト ●バーチャルペーサー ●画面のカスタマイズ ●ラン/ウォーク ●データのアップロードはPC(USB接続) 

発売日:2013年2月14日 価格:12,200円位
厚さ/重さ:15.7mm/43g(ブラック)、36g(ピンク、グリーン)、用途:ラン、カラー:ブラック、ピンク、グリーン、ブラックシルバー

■エプソン WristableGPS SF-310W
☆バッテリーの持ち30時間は魅力 ☆GPSの精度がいい ☆衛星の捕捉は1〜2分 ☆スマホでデータのアップ・確認・管理できる ☆使いやすいがボタン操作は慣れが必要 ☆付属マニュアルは簡素
●GPS稼動30時間 ●みちびき対応 ●AGPS(iphoneのみ) ●5気圧防水 ●薄型・軽量 ●オートラップ ● オートポーズ ●目標ペース ●インターバル ●ターゲット ●バックライト ●画面のカスタマイズ ●Bluetooth4.0 ●心拍計測(心拍ベルトはオプション)

発売日:2013年11月15日 価格:19,300円位
厚さ/重さ:12.8mm/50g、用途:ラン、カラー:ライムグリーン、ホワイト

■エプソン WristableGPS SF-510T
●GPS稼動30時間 ●タップセンサー ●ストライドセンサー(インドア) ●みちびき対応 ●AGPS(iphoneのみ) ●5気圧防水 ●薄型・軽量 ●Bluetooth4.0 ●心拍計測(心拍ベルトはオプション)
発売日:2013年11月15日 価格:
厚さ/重さ:11.8mm/49g、用途:ラン 

■エプソン WristableGPS SF-710S
☆バイブレーション機能が便利 ☆機能が豊富 ☆バッテリーの持ち30時間は魅力 ☆GPSの精度がいい ☆衛星の捕捉は90秒以内 ☆画面が見やすい ☆操作は慣れが必要  
●GPS稼動30時間 ●バイブレーション機能 ●タップセンサー ●ストライドセンサー(インドア) ●みちびき対応 ●AGPS(iphoneのみ) ●5気圧防水 ●薄型・軽量 ●Bluetooth4.0 ●心拍計測(心拍ベルトはオプション)

発売日:2013年11月15日 価格:28,100円位
厚さ/重さ:13.6mm/59g、用途:ラン 

その他

■GPS・心拍計・気圧計など6種のセンサー搭載 ヘッドホン型スポーツデバイス
ソニー Smart B-Trainer SSE-BTR1

☆これ1台で音楽を聞きながら心拍トレーニングやランニングログの計測ができる
●ランニングログの計測と音楽再生を1台で実現するヘッドホン一体型スポーツデバイス ●バッテリーの持ち約3時間(トーニングモード,GPSオン,Bluetoothオン)、約13.5時間(音楽再生のみ,GPSオフ,Bluetoothオフ) ●トレーニングモード/ミュージックモード ●内蔵センサー(心拍/GPS/加速度/ジャイロ/電子コンパス/気圧) ●計測データ(心拍数/消費カロリー/距離/時間/スピード/ペース/ピッチ/歩数/ストライド/走行ルート/高度) ●心拍トレーニング連動音楽再生機能 ●音声によるコーチング ●スマホと連携 ●ヘッドセット機能 ●ボイスメモ機能 ●メモリー16GB ●ネックバンド型 ●周波数特性20-20,000Hz ●防水(IPX5/IPX8) ●NFC ●Bluetooth4.0(コーデックSBC/AAC)

発売日:2015年 3月 7日 価格:25,500円位
重さ:約43g、用途:ラン、カラー:ブラック、ホワイト、ブルー、ピンク


その他のアイテム 
  スピーカー       >>> Bluetooth対応スピーカー
  ヘッドホン        >>> Bluetooth(ワイヤレス) イヤホン/ヘッドホン
  ヘッドセット       >>> Bluetooth(ワイヤレス) ヘッドセット
  活動量計        >>> 活動量計 &心拍計 & ウェアラブル端末

posted by たか坊 at 15:07| スポーツウォッチ | 更新情報をチェックする

2015年12月16日

GPS搭載ランニングウォッチ ソリアス GPS Fit 1.0J 

☆価格が魅力 ☆入門用には機能/精度とも必要十分 ☆衛星の捕捉に2〜3分掛かる ☆デザイン・質感がいい ☆英語だが慣れれば大したことはない ☆操作が簡単 ☆文字が大きく見やすい ☆バッテリーの持ちがいい ☆アラームは長めに鳴るので気付かない事は無い ☆計測データをエクスポート出来る ☆CPが優秀 ☆取説が不十分で使い方が分からない ☆女性には大き過ぎる 
●GPS稼動8時間 ●オートラップ ●バックライト(10秒、20秒) ●ナイトモード ●3気圧防水 ●データのアップロードはPC(USB接続) ●厚さ17mm/重さ56g 
SOLEUS GPS Fit 1.0J Black/Pink
発売日:2013年 価格:7,6000円位(ブラック/ピンク)

- 特長 -
 GPS FIT 1.0 Jは、洗練されらデザインと豊富なカラーバリエーションで、ランニング時以外のシーンでもお洒落に使用して頂けます。機械操作が苦手な方も操作しやすいシンプルな4つのボタン、表示画面は大きい数字でカスタマイズも可能なディスプレイが搭載されています。シンプルで使いやすいFIT 1.0 Jは毎秒測位でスピード・ペース・距離を正確に計ることが可能です。自動ラップは設定単位(04.1〜4km)毎に1データ100ラップまで計測する事ができます。また、ナイトモードでは夜間や早朝のランニングやトレーニングに役立ちます。ご自身の個人のデータを入力し自分仕様にする事で消費カロリーを計ることも出来るので健康管理にも役立ちます。バッテリーはGPS稼働時で約8時間持続します。

■高感度GPSによるスピード・距離・ペースの測定が可能です。また、衛星による時刻情報発信受信により、時刻合わせも簡単に行えます。

■ラップメモリー&自動ラップ計測
 ラップタイムを100件までメモリー可能。また、GPSとストップウォッチが起動している時は自動ラップ計測が可能。計測単位は0.4・1・2・3・4・5kmで自由に選択出来ます。

■画面表示
 表示は、ストップウォッチ+好みの2項目をカスタマイズできる。下段はストップウォッチが固定化されており、上段は一度押し、中断は長押しで簡単に変更可能。
 また、画面表示のコントラスト(見え方)を設定出来るため、天候や・時間が変わっても表示が見やすい。

■消費カロリー計算
 運動開始時からの消費カロリーを確認することが可能です。

■ストップウォッチ(1/100秒単位)&ワールドタイム(主要36都市)表示が可能です。また、アラーム時刻を5つまで設定できます。

■ナイトRUNに便利な機能
 LIGHTボタンを押した時の点灯時間設定が可能(10秒・20秒)。
 また、ナイトモードをオンにしスタート・ストップ時間を設定し、GPSストップウォッチを起動させると設定した時間内を継続して点灯させる事が可能です。

■防水機能
 3ATM(3気圧防水)。但し、時計を装着したままでの水中スポーツはお勧め致しません。通常使用時での防水加工となっております。

■バッテリー寿命
 約500回程度。目安として電池残量を0%にし、その後100%まで充電することを500回程繰り返せば、その後は使用毎に使用出来る時間が短くなっていきます。電池を長持ちさせる方法としては、25%程消費して充分に充電する事がお勧めです。

■付属のUSBケーブルを使用してデータをPCにアップロードできます。(Mac、Windows)

- 主な仕様 -
■高感度GPS
■距離表示: Mile又はkm
■スピード表示: 現在スピード/平均スピード/最高スピード
■ペース表示: 現在ペース/平均ペース/最大ペース
■消費カロリー計算
■クロノグラフ: 1/100秒
■メモリ: 100ラップメモリー/1データ毎
■主要都市の時刻表示
■3ATM防水
■USB経由でデータアップロード(Mac/Windows対応)
■サイズ: 高さ46 X 幅46 X 奥行き17mm
■重さ: 約56g
■ベルトの幅: 21.5mm
■電源: USB充電式リチウムイオンバッテリー 
■GPS稼働時間: 最大10時間(使用方法により8時間)
■付属品: 専用USBケーブル
■カラー: ブラック/シルバー、ブラック/ピンク、ブラック/イエロー、ブラック/ライムグリーン


楽天市場で探す




◇コンパクトスピーカー  ・ ・ ・ ・ ・ ・  アクティブ & パッシブ スピーカー
◇ポータブルスピーカー ・ ・ ・ ・ ・ ・  Bluetooth搭載ポータブルスピーカー
◇携帯音楽プレーヤー&イヤホン ・ ・   スポーツ向き 携帯音楽プレーヤー & イヤホン & ヘッドセット
◇ヘッドホン ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  オーバーヘッド型 ヘッドホン
◇ヘッドセット  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  Bluetooth搭載 ヘッドセット
◇ミニコンポ   ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  CDレシーバー & ネットワークCDレシーバー他
◇アンプ  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  プリメインアンプ & ネットワークレシーバー & ヘッドホンアンプ
◇テレビ用スピーカー  ・ ・ ・ ・ ・ ・  ホームシアター スピーカー
◇BDレコーダ  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ブルーレイレコーダー
◇掃除機  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ロボット & 紙パック & サイクロン & コードレス & ふとんクリーナー
◇サイクルコンピュータ&トレーナー ・ ・ サイクルコンピュータ & トレーナー他
◇GPS搭載スポーツウォッチ ・ ・ ・ ・  2015 GPS搭載 スポーツウォッチ
◇活動量計  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 活動量計 &心拍計 & ウェアラブル端末

posted by たか坊 at 15:24| スポーツウォッチ | 更新情報をチェックする

2015年11月15日

GPS搭載 アウトドアウォッチ ガーミン fenix 3J

☆多機能 ☆かっこいい/普段使い出来る ☆通知機能が便利 ☆ウォッチフェイスを変更出来る ☆取説が不十分 ☆大きい
●高度計,気圧計,コンパス搭載アウトドアウォッチ ●GPSモード約20時間/ウルトラトラックモード約50時間 ●マルチスポーツ対応(登山/ラン/バイク/スイム/スキー・スノーボードなど) ●着信通知他 ●トレーニング機能 ●ライフログ機能(ステップ/ゴール/距離/消費カロリー/時間/日付/達成率) ●Live Tracking ●ウォッチカスタマイズ ●ナビゲーション ●バイブレーション ●バックライト ●Gセンサー ●みちびき/GLONASS対応 ●スマホと連携 ●100m完全防水 ●Wi-Fi ●Bluetooth Smart ●心拍計測(心拍センサーはオプション) ●厚さ16mm/重さ82g(シルバー),186g(サファイヤ)
GARMIN fenix 3J
発売日:2015年10月 7日 価格:64,200円位(シルバー) 74,700円位(サファイヤ)

- 特長 -
ABCウォッチシリーズ最高モデル
 高度計(Altimeter)、気圧計(Barometer)、コンパス(Compass)を搭載した高精度な多機能時計に、Garminの専門分野であるGPS機能が付いたアウトドアウォッチfēnix 3Jは、ランニングダイナミクスなどの次世代機能や最大約50時間稼働のウルトラトラックモードはそのままに、受信性能が3測位に対応し、従来の50m防水から100m完全防水へと進化しました。 ブランドウォッチにも劣らないスタイリッシュなデザインは、アウトドア以外でも普段使いとしてお使い頂けます。

 オプションセンサーの心拍計、パワー計、スピード/ケイデンスセンサーなどにも対応しているので、アクティビティに制約なく各データの収集や分析が行えます。アクションカメラVIRB-Jはリモート操作にも対応しています。

 また、アプリダウンロードサイトであるConectIQストアから、ウォッチフェイス、ウィジット、アプリ、データフィールドの各種アイテムをダウンロードしてお好みの時計にカスタマイズすることができます。

 PC接続以外にもアプリケーションと接続方法※によって、様々なデータ管理や分析、情報交換などが無償で利用できます。
 ※本機とBluetooth接続するためには、スマートフォンがBluetooth Low Energy(BLE)に対応している必要があります。

オフィスでも違和感ない品と機能を兼ね備えたデザイン
EXOアンテナ
 強力な衛星受信機がウォッチ上に配され、保護機能を持ち合わせたステンレスベゼルに統合されたEXOは、GPS、GLONASS、みちびき信号の強力なリングアンテナとして作用します。
Eカラー液晶
 fēnix 3Jより液晶がカラーになりました。表示情報に「色」が付くことで、アクティビティ中でも瞬時にデータを認識することができます。また、強い日差しの下でも認識できる仕様になっています。
100m防水
 防水機能がシリーズ最高の100mに進化しました。ウォータースポーツや急な悪天候時にも腕から外すことなく安心してお使い頂けます。

マルチスポーツ対応のトレーニングとアクティビティ機能
 ハイキング、ナビゲーション、トレイルラン、インドアなどのアクティビティにも対応。各アクティビティに適した便利な機能があります。複数のスポーツを組み合わせた際のトランジション(移行)も簡単に行うことができます。
登山
 日本百名山のポイントデータと日本全国に点在する山小屋、避難小屋の位置情報をプレロードしています。夜間でもバックライトにより操作可能です。
ラン
 自身の上下運動幅、ピッチ、地面接地時間を計測するランニングダイナミクス機能と、最大酸素摂取量(VO2max)を知る事で、効率の良いランニングフォームへの改善をサポートします。
バイク
 Vector-Jを使用することで、パワーやペダルスムーズネスなどが計測できます。オプションの心拍計と一緒に使用するとサイクリング時のVO2Maxが測定できます。
スイム
 海などの屋外スイム計測のほか、屋内プールでは泳法認識やストローク数のデータ取得、ドリル練習時の距離や時間の計測、休息時の休息時間を表示する休息モードなどの機能がお使い頂けます。
スキー/スノーボード
 スキーまたはスノーボードによるアクティビティや競技にも対応しています。そのため、リフト乗降時にはタイマーが一時停止または自動でスタートする機能も搭載しています。

GPS/GLONASS/みちびき三測位対応
 内蔵のEXOアンテナはGPS/GLONASSの他、さらにみちびきにも対応し、高いビルや深い渓谷でも電波が遮られるケースが少なくなり、安定した受信が可能になります。
 ※「みちびき」は今現在1機での運用、1日の内8時間の「補完信号」の利用が可能。

Gセンサー内蔵
 屋内やトンネル内など、GPSが受信できない環境でのアクティビティにも対応しています。スピード、距離、ピッチ、ストライド幅(Garmin Connect上のみ表示)などのデータが計測可能です。

電子コンパスと気圧高度計
 即座に方角がわかる電子コンパスと、機器を水平にせずとも正しい方角を示すことができる3軸コンパスを搭載しています。また、GPS測位により緯度経度の座標以外に高精度の気圧センサーから、より精度の高い高度情報を得ることが可能となり、微妙な上昇下降なども表示します。移動していない停滞時には定点での気圧変動を知る事も出来ますので、移行の天気予測にも役立ちます。

ランニングダイナミクス※1
 ランニングフォームに関する3 つのデータ ( ピッチ、接地時間、上下動 ) を測定します。ランニング時に身体がどれぐらいの幅(cm)で上下運動しているかがわかる上下動、1分間あたりの歩数を計測するピッチ、足が地面に接地している時間を計測する接地時間を計測することができます。自身のランニングダイナミクスを知る事により、体力をなるべく消耗せず、また足への負担を軽くし、より少ないエネルギーで走れる(省エネ的)ランニングフォームへの改善に役立ててください。
 ※1 ハートレートセンサーHRM-Run使用時

最大酸素摂取量(VO2max)※2
 人が体内(体重1kgあたり)に取り込むことのできる酸素の1分間あたりの最大量を計測します(単位はml/kg/分)。運動する際は酸素を取り込むことでエネルギーを生成するので、最大酸素摂取量は運動能力(全身持久力)の指標と言えます。また、最大酸素摂取量を計測することで、5km、10km、ハーフ、フルマラソンの予想タイムを推定する「予想タイム」機能もあります。走力レベルの把握やトレーニング負荷コントロールに役立てることができます。
 ※2 心拍計とパワー計使用時

■」リカバリーアドバイザー※3
 自己の履歴データや走行時の心拍数、ペースの変動から、トレーニング終了時に「回復に必要な時間」をアドバイスしてくれます。次回走行時にはスタートしてからしばらくすると、回復の度合いを「グッド(良い)」「バッド(悪い)」「ノーマル(普通)」で示してくれるので、そのトレーニングでの負荷のかけ方の参考指標となり、より効率的で負荷のない安全なトレーニングを行うことができます。
 ※3 心拍計使用時

バーチャルパートナー
 設定したペースや速度の仮想パートナーが伴走します。バーチャルパートナーが自身より先行している場合はイメージが前方に、遅延している場合は、後方にランナーアイコンが表示されます。

自動ラップ
 「距離」または「位置」が設定して、トレーニング中にラップを自動的に取得します。「距離」を設定すると、設定した距離に到達する毎にラップが取得でき、「位置」を設定すると、スタート地点を通過する毎にラップを取得します。

メトロノーム機能
 ビープ音やバイブレーションで一定のリズムをお知らせします。ペースをコントロールしたりピッチを速くするトレーニングが行えます。

アラート
 設定した数値に達した場合や設定範囲外の数値になると、音やバイブレーションでお知らせします。スピード上限下限、タイム、距離、カロリー、高度、心拍数など、各種きめ細かいアラート設定でアクティビティ効果を向上させます。

スイム機能
 腕の振り方で泳法やストローク数をカウントする為、全く腕を使わない練習の際にはドリル記録を使用することで、タイムと距離を記録できます。休息タイムは休息モードに移行しても現在の休息時間、休息とインターバルの合計時間を表示します。また、ストローク数からいかに効率の良い泳ぎをしているかを示す、平均SWOLFスコア(25ヤードまたは50メートルを泳いだ時のタイムとストローク数の和)を表示します。GPS衛星で測位した位置情報を基に距離やペースを測定するため屋外でもデータを取得します。
※水中ではGPS電波が透過しないため誤差を生じる場合があります。

クライミング認識機能
 「登っている」 事を検出した際に、設定したページを自動的に表示します。登山時に現在の高度に関するステータスを確認したい場合などに便利な機能です。

スキー/ボードに対応
 滑走時間、距離、最高速度、平均速度、標高差、滑走本数などを表示します。また、滑降中と判断した際に自動でタイマーを開始し、リフト搭乗中はタイマーを停止する機能も搭載しています。

ライフログ機能
 一日の歩数や距離、消費カロリーなど毎日の基本的な動きを計測します。アクティビティを行っていない時間も、毎日身に着けるだけで簡単に健康管理が行えます。

LiveTrack
 スマートフォンアプリGarmin Connect Mobile (android/iOS)をインストールし、スマートフォンと接続すると、現在走行している場所をリアルタイムにウェブ上で公開出来る機能です。家族や友人などと、自分が今どこにいるのかを共有する事ができます。

スマートフォン連携
 スマートフォンとペアリングすると、スマートフォンの着信などの通知をfēnix 3Jの画面で確認することができます。そのほか、 スマートフォンのカレンダーデータ情報と同期、fēnix 3Jからスマートフォンの音楽の再生・停止などの操作、現在地周辺の予想天気、予想気温など天気情報の確認ができます。
アクティビティ実行中でも、このような操作が全てfēnix 3Jのみで行えるので、スマートフォンの出し入れをする煩わしさが減少します。
※スマートフォンの機種によっては本機能が正常に動作しない場合もございます。

ウォッチカスタマイズ
 Connect IQストアからウォッチフェイス、アプリケーション、ウィジェット、データフィールド(データ項目)をダウンロードして、fēnix 3Jへ追加や並び替えなどカスタマイズすることができます。Connect IQストアはガーミンエクスプレス、またはGarminConnect Mobile(android/iOS)からアクセスする事が出来ます。

Garminの無償データ管理サービス
 取得したデータを簡単に管理できるGarminのオンラインサービスを無償でご利用頂けます。こまめに保存することで万が一のデータ破損時のバックアップとして、本来手間がかかる作業も迅速に完了します。PC接続以外にもアプリケーションと接続方法によって、いつでも手軽にデータの管理が行えます。

GarminConnect
 フィットネスアクティビティデータを「GarminConnect」上で管理できるオンラインサービスです。データの保存や解析、トレーニングプランの作成の他、データを第三者と共有することができます。

GarminConnect Mobile
 フィットネスアクティビティデータをモバイルで確認できるモバイルアプリです。Live Track、ConnectIQストアへのアクセスなど、GarminConnect Mobile(android/iOS)とデバイスを接続することで利用できる機能もあります。

BaseCamp
 デバイスに保存したポイントやルートなどを「BaseCamp」へ転送して地図上で管理、または「BaseCamp」上で作成したポイントやルートなどをデバイスへ転送してGPS本体で表示するPCソフトウェアです。

- ナビゲーション機能 -
■ベースマップ: なし
■保存可能データ数: ポイント 約 1,000 ポイント/ルート 50 ルート
■測地系: 100種類以上の測地系とユーザー独自の測地系に対応(初期設定は世界測地系WGS84)
■位置フォーマット: 緯度経度は日本では一般的な、度・分・秒の他、 UTM/UPS Maidenhead MGRS Loran TDs など各種設定に対応

- トレーニング機能 -
■対応アクティビティ: XCスキー、スキー、登山、ハイキング、トレイルラン、ラン、ウォーク、バイク、スイム、屋外スイム、トライアスロンなど
■トレーニングメニュー:
 ・ワークアウト:GarminConnectでステップを含むトレーニングメニューをfēnix 3Jに転送して利用可能
 ・トレーニングカレンダー:GarminConnectで日付毎に作成したワークアウトをfēnix 3Jに転送して利用可能
 ・インターバル:繰り返しのトレーニングやトレーニング前後のウォームアップ、クールダウン設定が可能
 ・ターゲット:距離やタイムなどを設定して行うトレーニング
 ・レース:距離とスピード(またはペース)タイムのみを比較したトレーニングが可能
■ーチャルパートナー: 設定したペースの仮想パートナーと伴走
■ランニングダイナミクス※1: 上下動、ピッチ、地面接地時間を表示
■VO2 max(最大酸素摂取量)※2: 人が体内(体重1kgあたり)に取り込むことのできる酸素の1分間あたりの最大量
■リカバリーアドバイザー※2: トレーニング強度から回復に必要な時間を表示し、走行時に回復度合いを判定
■レース予想タイム※2: 5km、10km、ハーフ、フルマラソンの予想タイムを推定
■アラート通知: 音とバイブレーションでお知らせ
■自動ラップ: 予め設定した距離で自動的にラップを刻み、ポップアップ表示
■自動クライム: 「登っている」 事を検出した際に、高度関係ページを自動的に表示
■自動ラン: 滑降中と判断した際に自動でタイマーを開始し、リフト搭乗中はタイマーを停止
■自動ポーズ: 信号待ちなどで計測を自動的に一時停止
■メトロノーム: 一定のリズムでペースをコントロールしたりピッチを速くするトレーニング機能
■トレーニング効果機能※2: あなたの走力を判断し、現在行っているトレーニングの効果指数を判定
■ドリル記録: 屋内プール向けの泳ぎの一部を集中的に練習した際のタイムと距離を記録
■休息タイム: 現在の休息時間、休息とインターバルの合計時間を表示
■トライアスロン: 異なるアクティビティを複数組み合わせてトレーニングが可能
 ※1 要ハートレートセンサーHRM-Run
 ※2 心拍計使用時

- ライフログ機能 -
■表示項目: ステップ、ゴール、距離、消費カロリー、時間、日付、達成率
■ムーブバー: 1時間以上動き(移動)がない場合に表示
■スリープモード: 毎日の睡眠サイクルデータをGarminConnectまたはGarminConnect Mobileでグラフ化して確認可能

- その他機能 -
■対応アクセサリー: 心拍計、フットポッド、ケイデンス、スピードセンサー、温度センサー、ジオキャッシュビーコン、VectorJ、VIRB-J
■PC接続: チャージングクレードル
■Wi-Fi接続: ○(要設定)
■自動アップロード※3: アクティビティデータを Wi-Fi を使用して自動アップロードが可能
■BlueTooth機能※4: スマートフォンとBluetooth接続してGarminConnectとデータ送受信
■通知機能※5: BLEと接続することでスマートフォンに届いたアプリの新着情報などをfēnix 3Jにも通知
■カレンダー※5: スマートフォンに登録した当日のスケジュールを表示
■ミュージックコントロール※5: スマートフォンの音楽の再生や停止などの操作が可能
■VIRB操作: スGarminのアクションカメラ VIRB(別売)をワイヤレスで操作可能
■データ管理: ガーミンが運営する「GarminConnect」「GarminConnect Mobile※4(android/iOS)」へデータを送信する事によりアクティビティデータの一括管理、解析などが可能
■LiveTrack※5: スマートフォン経由で現在位置をリアルタイムでウェブ上に公開し、友人やソーシャルメディアを通して共有する事が可能
■ConnectIQストア: GarminExpressまたはGarminConnect Mobile経由※5でウォッチフェイス、ウィジェット、アプリ、データフィールドの追加・削除・カスタマイズが可能
 ※3 ガーミンエクスプレスからWi-Fi接続設定を行う必要があります
 ※4 本機とBluetooth接続するためには、スマートフォンがBluetooth Low Energy(BLE)に対応している必要があります
 ※5 GarminConnect MobileをインストールしたBLE対応のスマートフォンとペアリングする必要があります

- 本体仕様 -
■本体サイズ: W 5.1 x H 5.1 x D 1.6cm
■ディスプレイ: 1.2 インチ (直径3.04cm)  ■ディスプレイタイプ: 半透過型 MIP カラー
■解像度: 218 x 218 ピクセル
■重量: Silver 約 82g / Sapphire 約 186g
■稼働時間: ウルトラトラックモード 約50時間、GPSモード 約20時間、時計モード 約6週間
 ※ バックライトを頻繁に使用した場合は、規定値より短くなります
■バッテリータイプ: 充電式リチウムイオン
■防水性能: 100m完全防水
■衛星測位: 高感度チップ(GPS / GLONASS / みちびき対応)
■操作インターフェース: 5ボタン
■電子コンパス: ○  ■気圧高度計: ○  ■加速度計: ○
■標準付属品: fēnix 3J本体、チャージングクレードル、ACアダプター、操作マニュアル、保証書(1年の保証期間)


楽天市場で探す




◇コンパクトスピーカー  ・ ・ ・ ・ ・ ・  アクティブ & パッシブ スピーカー
◇ポータブルスピーカー ・ ・ ・ ・ ・ ・  Bluetooth搭載ポータブルスピーカー
◇携帯音楽プレーヤー&イヤホン ・ ・   スポーツ向き 携帯音楽プレーヤー & イヤホン & ヘッドセット
◇ヘッドホン ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  オーバーヘッド型 ヘッドホン
◇ヘッドセット  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  Bluetooth搭載 ヘッドセット
◇ミニコンポ   ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  CDレシーバー & ネットワークCDレシーバー他
◇アンプ  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  プリメインアンプ & ネットワークレシーバー & ヘッドホンアンプ
◇テレビ用スピーカー  ・ ・ ・ ・ ・ ・  ホームシアター スピーカー
◇テレビ & BDレコーダ  ・ ・ ・ ・ ・  液晶テレビ & ブルーレイレコーダー他
◇掃除機  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ロボット & 紙パック & サイクロン & コードレス & ふとんクリーナー
◇サイクルコンピュータ&トレーナー ・ ・ サイクルコンピュータ & トレーナー他
◇GPS搭載スポーツウォッチ ・ ・ ・ ・  2015 GPS搭載 スポーツウォッチ
◇活動量計  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 活動量計 &心拍計 & ウェアラブル端末

posted by たか坊 at 11:26| スポーツウォッチ | 更新情報をチェックする

2015年11月14日

GPS搭載 ランニングウォッチ スント アンビット3 ラン

☆デザインが魅力/普段使いも出来る ☆使いやすい ☆見やすい ☆GPSの性能も良さそう ☆日本語対応 ☆やや大きい
●GPS稼動10時間 ●着信通知 ●ナビゲーション機能 ●ワークアウトプランナー ●バックライト ●スマホと連携 ●10気圧防水 ●Bluetooth Smart ●心拍計測(心拍センサーはオプション) ●厚さ15.5mm/重さ70g  
SUUNTO AMBIT3 Run
発売日:2015年 3月20日 価格:31,600円位(心拍ベルト無し)、36,500円位(心拍ベルト付属)


- 特長 -
「スント アンビット3・ラン」は、フィンランド生まれのスポーツウォッチブランド「スント」の最上位モデル、「スント アンビット3シリーズ」の中でも、その名の通りランナーのために開発されたGPSウォッチです。ランニング時にGPS信号を受信することで移動の軌跡や速度、距離などを表示するだけでなく、内蔵されたモーションセンサーにより、ランニング時のケイデンス数なども計測します。さらにスントが運営する無料のスポーツコミュニティサイト「Movescount.com(ムーブスカウント・ドット・コム)」からダウンロードする専用のソフトウェア「Suunto App(スント・アプリ)」を時計本体にインストールすることで、フルマラソンを理想的なタイムでゴールするためのペースを教えてくれる機能や、トレーニング時に脚力を付けるための走りをコーチしてくれる機能などを追加することが可能です。

視認性の高い画面表示と重さを感じさせないフィット感から、ニューイヤー駅伝で上位を走るチーム所属の選手や、箱根駅伝で常にシード権を得ている大学陸上部の選手たちに高い評価をいただいている「スント アンビットシリーズ」は、第三世代へと進化し、そのバランスの良さとフィット感をさらに向上させました。
ブラック、ホワイト、そしてビビットなライムグリーンの3カラーをご用意し、高精度のGPSウォッチをスタイリッシュに身につけていただけるラインアップとなっています。

ランナーが求める機能を高い次元で実現した「スント アンビット3・ラン」は、GPS取得速度やバッテリー駆動時間といったハードウェア面の高性能化はもちろん、ソフト面にも注力を注いだモデルです。スポーツを心から楽しむために、ランナーが欲しい情報を分かりやすく伝えることや、記録したデータを楽しく閲覧するための3Dアニメーションなど、エンタテインメント性の高いスポーツウォッチです。

【スント アンビット3・ラン 主な機能】
 ランニングに最適な機能のみを装備。使う人のことを考えてデザインされたシルエットに加え、肌触りのよい素材を使用することで、いままで以上に高いフィット感を感じていただけるGPSウォッチへと進化しました。

データ通信にBluetooth Smartを採用
 記録したデータはスントが運営する無料のスポーツコミュニティサイト「Movescount.com」へ転送、保管され、いつでも閲覧・分析が可能です。データ転送にBluetooth Smartを採用することによりスマートフォンとの連動が可能で、専用の無料アプリ「Movescount App(ムーブスカウント・アプリ)」をダウンロードいただければ、PCや接続ケーブルがなくても記録したデータを瞬時に転送・保管し、即座にデータの閲覧、分析が可能です。現在はiOS(iPhone/iPad)のみ対応ですが、4月にはAndroid版対応の無料アプリがリリースされる予定です。

ランニングコーチ青山剛監修!ランナーのためのオリジナルソフトウェア
 例えば、SUB4を目指すランナーのために、スタートから15kmまで5分/キロペース、30kmまでを5分30秒/キロペースで…といったように、ペース配分を分かりやすく案内してくれるスントオリジナルソフトウェア「SUUNTO App(スント・アプリ)」を時計本体にインストールすることで、記録中に時計画面が理想的なペースを教えてくれます。
「スント アンビット3・ラン」の発売に合わせて、プロランニングコーチの青山剛氏の監修による各種ソフトウェアを日本独自に開発しました。ペーサー機能をもつソフトウェアだけでなく、ランニングピッチを教えてくれるソフトやトレーニングに役立つソフトなど多数をご用意。スポーツコミュニティサイト「Movescount.com」から無料でダウンロードが可能です(※3月20日より配信開始予定)。

「スント アンビット3・ラン」発売記念スペシャルサイト「走りが変わる!SUB4の裏ワザ」公開
 マラソンレースに出場した経験はあってもなかなか4時間を切ることができない、なんとかSUB4を実現したけれど足を故障してしまった…といった悩みや不安をお持ちのランナーに、理想的にSUB4を実現するためのノウハウをスントアンバサダーのプロランニングコーチ、青山剛氏の監修で公開します。「スント アンビット3・ラン」の使い方やオリジナルソフトウェアのダウンロード方法など、スントGPSウォッチの使い方もご案内しています。

記録したデータを3Dアニメーションで楽しめる
 記録したデータは地図上への軌跡表示やグラフを活用した閲覧・分析が可能なだけでなく、約70秒の3Dアニメーション「SUUNTO MOVIE」での視聴が可能です。データ記録中にスマートフォンで撮影した写真なども取り込むことが可能で、気に入ったムービーをFacebookなどのSNSに投稿、シェアすることも出来ます。

Ambit3Runライムには、ボディ同色の心拍計測ベルト付属
 「スント アンビット3・ラン ライム」の心拍ベルト付モデルには、時計本体と同色の心拍ベルトが標準装備されます。 スントからの新しいカラーコーディネートのご提案です。
※「スント アンビット3・ラン ブラック」「同ホワイト」の心拍ベルト付モデルには、ブラックカラーの心拍ベルトを装備。

- 主な仕様 -
■カラーバリエーション: ブラック/ホワイト/ライム
■重量: 70g  ■ケース径: 50mm  ■厚さ: 15.5mm
■素材: ボディ…ポリアミド強化グラスファイバー、ガラス…ミネラルクリスタルガラス、ストラップ…シリコン(ブラックのみウレタン)
■防水: 5気圧(50m)
■電池: リチウムイオンバッテリー内蔵 
■バッテリー持続時間:
 最大10時間(GPSデータ取得頻度1秒毎の場合)、最大15時間(同5秒毎の場合)、最大100時間(同60秒毎の場合)、
 最大14日間(時計画面表示のみの場合)
■その他機能:
 ルートナビゲーション表示、ランニングケイデンス自動認識・計測、ラップ計測 +分析( Movescount.com内にて可能)、
 ログサマリー内での最速ペース表示、時刻表示、クロノグラフ、カウントダウンタイマー、デュアルタイム、
 アラーム、高度(データ記録時にGPS信号より計)、3D電子コンパス(データ記録時に使用可能)、
 日々の基礎代謝を概算表示するアクティビティモニタリング機能、液晶画面反転機能、
 心拍数、平均心拍数、消費カロリー表示(心拍ベルト使用時)、
 運動中にかかった負荷の最大値を5段階数値で表示(心拍ベルト使用時)、
 運動後、身体が完全に回復するまでの休息時間を表示(心拍ベルト使用時)
■付属品: 充電、およびデータ転送用USBケーブル、心拍ベルト(心拍ベルト付モデルのみ)


楽天市場で探す





◇コンパクトスピーカー  ・ ・ ・ ・ ・ ・  アクティブ & パッシブ スピーカー
◇ポータブルスピーカー ・ ・ ・ ・ ・ ・  Bluetooth搭載ポータブルスピーカー
◇携帯音楽プレーヤー&イヤホン ・ ・   スポーツ向き 携帯音楽プレーヤー & イヤホン & ヘッドセット
◇ヘッドホン ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  オーバーヘッド型 ヘッドホン
◇ヘッドセット  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  Bluetooth搭載 ヘッドセット
◇ミニコンポ   ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  CDレシーバー & ネットワークCDレシーバー他
◇アンプ  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  プリメインアンプ & ネットワークレシーバー & ヘッドホンアンプ
◇テレビ用スピーカー  ・ ・ ・ ・ ・ ・  ホームシアター スピーカー
◇テレビ & BDレコーダ  ・ ・ ・ ・ ・  液晶テレビ & ブルーレイレコーダー他
◇掃除機  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ロボット & 紙パック & サイクロン & コードレス & ふとんクリーナー
◇サイクルコンピュータ&トレーナー ・ ・ サイクルコンピュータ & トレーナー他
◇GPS搭載スポーツウォッチ ・ ・ ・ ・  2015 GPS搭載 スポーツウォッチ
◇活動量計  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 活動量計 &心拍計 & ウェアラブル端末

posted by たか坊 at 14:29| スポーツウォッチ | 更新情報をチェックする

2015年11月12日

GPS搭載 ランニングウォッチ 活動量計機能搭載 ポラール M400

☆トレーニングにも活動量計としても使える ☆トレーニングの質が向上する ☆GPSの精度がいい ☆衛星の捕捉も速い方 ☆トレーニング後、WEBやアプリで分析、効果など確認出来る ☆使いやすい ☆見やすい ☆心拍計(オプション)はとても正確 ☆GPS稼動8時間は少し短い ☆USB接続回りのトラブルがやや多い 
●GPS稼動最大8時間 ●アクティビティ機能 ●Smart Coaching機能 ●トレーニング機能 ●スマート通知機能(iOSのみ) ●スマホと連携 ●30m防水 ●Bluetooth Smart ●心拍計測(心拍センサーはオプション) ●厚さ11.5mm/重さ56.6g 
POLAR M400 GPS内蔵型 ランニングウォッチ
発売日:2014年10月末 価格:19,700円位(HRセンサーなし)、25,200円位(HRセンサー付)



- 特長 -
スタイル、 パフォーマンス、 そして快適さ
 M400は1日のアクティビティを常時確認できる多くのオプションが付いた、スポーツに最適な設計で、内蔵型GPSと高度なトレーニング機能を備えた優れたデバイスです。

目標 に基づいて活動
 限界を超え、これまで以上のパフォーマンスを発揮しましょう。 Polar Flowサービスで、あらゆるスポーツの目標を設定し、達成することができます。M400は、自己ベストを常に記録し、新しい記録を更新したときに知らせてくれます。
・ トレーニング目標
 Polar Flowで目標を設定し、M400と同期。 トレーニング中もガイドし、スピードを上げた方が良いときや無理をしない方が良いときを教えてくれます。
・ ランニングインデックス
 ランニングパフォーマンスの向上状況を表示。 M400は、内蔵型GPSにより収集されるスピードデータと心拍数に基づいてランニング毎に自動的にランニングインデックスのスコアを計算します。
・ スポーツプロファイル
 Polar Flowでは、行うスポーツに合わせた表示を作成し、トレーニング時に確認したいデータを選択できます。

GPS を活用
 M400は通ったことのない新しいルートも自由に探すことができます。 ペース、距離、高度を計測し、スタート地点までのルートを確認できます。
・ スタート点に戻る
 安全に新しいルートに挑戦。 「スタート地点に戻る(Back to Start)」機能は、スタート地点までの方向を最短距離で表示してくれます。
・ フィニッシュ予想機能
 ランニングまたはサイクリングを行うとき、M400は、スピードに基づいて終了時間を予想してくれます。
・ トレーニングルートを追体験
 この優れた動画機能で、トレーニングセッションを追体験。 Polar Flowで、トレーニングのハイライトを追体験し共有しましょう。

生活 に合わせた設計
 軽量で快適、耐水性に優れたM400は、トレーニングセッション中、またはそれ以外でも一日中着用できるよう設計されています。 トレーニング中のガイダンスの取得、アクティビティの記録ができ、また立ち上がって活動するときが来るとアラートにより通知してくれます。
・ 1日のアクティビティを常時記録
 生活バランスを正し、アクティブでいることが自分にとって良いことを発見してください。 歩数、カロリー、睡眠時間を記録し、長時間活動していないときに通知してくれます。
・ 1日のアクティビティ目標
 通常のトレーニングに加えて、毎日十分に動くことは健康でいるために重要です。 M400は、1日のアクティビティ目標への達成方法や目標達成のために行うべきことを教えてくれます。
・ 高品質のディスプレイ
 ハイコントラストで高解像度のディスプレイを備えたM400は、いつでも屋外で使用できる完璧なトレーニングパートナーです。

Polar Flow サービスとアプリ
 Polar Flowウェブサービスおよびアプリと共にM400を使用すると、トレーニングに役立つ全てのツール、統計、サポートを取得できます。 新しい目標に挑戦し、トレーニングセッションを振り返り、自分のアクティブなライフスタイルについて
・ ダイアリー
 目標達成の詳細、また今後の目標について確認。 日、週または月毎のアクティビティとトレーニングサマリーを確認。
・ 詳細な分析
 Polar Flowオンラインサービスでトレーニングのあらゆる詳細を分析。 トレーニングの理解を深め、行ったことから学習。
・ 更新可能なソフトウェア
 Polar FlowSyncアプリ経由でM400の最新ソフトウェアをアップデート。 アップデートすることで、新しい機能を加えたり、M400の既存の機能を改善することができます。

操作が 簡単な 設計
 Bluetooth Smartで、M400とPolar Flowウェブサービスおよびアプリの間でトレーニングの詳細を同期。 トレーニングの簡単な概要を視覚的に確認し、Polar Flowアプリで目標達成について分析。

- 機能 -
スマートコーチング
 •心拍数ゾーン
 •トレーニング効果
 •フィットネステスト
 •スマートカロリー
 •ランニングインデックス
アクティビティ機能
 •1日24時間のアクティビティを常時記録
 •アクティビティガイド
 •歩数と距離
 •低活動アラート
 •アクティビティゾーン
 •アクティビティ効果
 •睡眠時間とクオリティ
トレーニング機能
 •スポーツプロファイル
 •トレーニングダイアリー
 •トレーニング目標
 •オートラップ
 •自己ベスト
 •フィニッシュ予想機能
 •オートスタート/ストップ
 •インターバルタイマー
 •瞬時な分析
 •高度なトレーニング分析
GPS機能
 •距離
 •スピード/ペース
 •高度、上昇度、下降度
 •スタート点に戻る

- 仕様 -
■重量: 56.6g  ■耐水性: 30m  ■厚さ: 11.5mm
■高解像度ディスプレイ(128 x 128) ■テキストを15言語で表示  ■更新可能なソフトウェア
■メモリー容量: 最長30時間のトレーニング(GPSと心拍センサーを使用)
■充電式電池: トレーニングモードで最長8時間、時刻表示モード(アクティビティモニタリン有)で最長24日
■Bluetooth SmartでPolar Flowアプリを経由して簡単に同期
■モバイルアプリとの互換性
 iPad(第3および第4世代)、iPad mini、iPhone 4S、iPhone 5、iPhone 5C、iPhone 5S、iPod Touch(第5世代)
■micro USBケーブルでPCとMacにデータを転送
 Polar Flowウェブサービス(Mac OS X 10.6、OS X 10.7、OS X 10.8およびそれ以降、PC Windows XP、Windows 7、Windows 8およびそれ以降に対応)


楽天市場で探す






◇コンパクトスピーカー  ・ ・ ・ ・ ・ ・  アクティブ & パッシブ スピーカー
◇ポータブルスピーカー ・ ・ ・ ・ ・ ・  Bluetooth搭載ポータブルスピーカー
◇携帯音楽プレーヤー&イヤホン ・ ・   スポーツ向き 携帯音楽プレーヤー & イヤホン & ヘッドセット
◇ヘッドホン ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  オーバーヘッド型 ヘッドホン
◇ヘッドセット  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  Bluetooth搭載 ヘッドセット
◇ミニコンポ   ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  CDレシーバー & ネットワークCDレシーバー他
◇アンプ  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  プリメインアンプ & ネットワークレシーバー & ヘッドホンアンプ
◇テレビ用スピーカー  ・ ・ ・ ・ ・ ・  ホームシアター スピーカー
◇テレビ & BDレコーダ  ・ ・ ・ ・ ・  液晶テレビ & ブルーレイレコーダー他
◇掃除機  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ロボット & 紙パック & サイクロン & コードレス & ふとんクリーナー
◇サイクルコンピュータ&トレーナー ・ ・ サイクルコンピュータ & トレーナー他
◇GPS搭載スポーツウォッチ ・ ・ ・ ・  2015 GPS搭載 スポーツウォッチ
◇活動量計  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 活動量計 &心拍計 & ウェアラブル端末

posted by たか坊 at 19:28| スポーツウォッチ | 更新情報をチェックする

2015年11月11日

GPS搭載 ランニングウォッチ エプソン WristableGPS 活動量計機能搭載 SF-110

☆GPSの精度がいい ☆シンプルで操作性がいい ☆衛星の捕捉が速い ☆軽い ☆着け心地が良い ☆見やすい ☆表示データをカスタマイズ出来る ☆PCでデータの同期が簡単 ☆初心者には十分な機能 ☆価格が手頃 ☆活動量計機能はイマイチ ☆デザインの評判がイマイチ
●GPS稼動時間(7時間[活動量計ON]/10時間[活動量計OFF]) ●活動量計測機能 ●ストライドセンサー(インドア) ●バックライト ●みちびき対応 ●スマホと連携 ●5気圧防水 ●Bluetooth Smart ●心拍計測(心拍センサーはオプション) ●厚さ14.5mm/重さ44g 
EPSON WristableGPS SF-110B
発売日:2015年 2月13日 価格:18,000円位

- 特長 -
軽量・簡単操作。走りに集中できる高いユーザビリティ
薄型・軽量で、フィット感の良いデザイン
 当社シリーズ最軽量の重さ約44g、厚み14.5mmの軽量・薄型を実現。ランニングだけでなく、ジョギング・ウォーキングなど毎日の生活の中にもフィットします。

直感的かつ、スムーズに操作できるシンプルな操作画面
 シンプルな操作画面で、GPS機能が初めての方でも直感的に操作が可能。計測や設定が簡単に行えます。

日中も夜間も、高い視認性を持続。高精度LCDと反転液晶画面
 液晶画面が、日中の明るい場所や夜間でも見やすく。文字も大きく読みやすくなりました。表示画面も自分の好みでカスタマイズできます。

5気圧防水機能搭載
 雨天時のランニングや、天候の変化が激しい山間部でのトレイルランにも安心して使えます。

選べるカラーバリエーション
 ブラック、グリーン、カリビアンブルーの3色をご用意。ランニングスタイルに合わせてお好みのカラーを選べます。

全世界自動時刻補正機能
 海外のマラソン大会出場や旅行、海外出張でも活用できる全世界自動時刻補正機能を搭載。GPS衛星を利用して、世界中のどこにいても時刻合わせの手間がありません。

便利な活動量計機能搭載。ランニングをより楽しむための機能も充実
活動量計測機能:1日の活動を数値化。歩数・消費カロリー・移動距離を計測し、達成度を表示
 GPS機能をoffにしている時でも、活動量計をonにしていれば、歩数・消費カロリー・移動距離を計測し、予め設定した歩数目標に対する達成度合をステータスバーで表示。
活動量計は最大7日間の連続計測が可能※なので、トレーニング時以外も日々の活動を手軽に記録し管理できます。
 ※GPS機能off時、活動量計機能on時の場合。

トレーニングをサポート、歩数や消費カロリーなど普段の活動も記録できる充実の機能
 GPS機能使用時には、距離・ペース・ラップタイム表示や、停止時には計測停止するオートポーズ機能。さらには目標ペースを設定できる目標ペース機能や消費カロリー表示など、あなたのトレーニングをサポートする機能が充実しています。
 ・距離 高精度のGPS機能により正確な距離の計測が可能です
 ・ペース 正確な距離計測から、現在までの走行ペースを表示します。
 ・心拍数 HRモニターの装着で心拍数の計測ができます。 ※オプションのHRモニターが必要です。
 ・オートラップ 事前に設定した一定距離を走ったときに、自動でラップ計測を行います。
 ・オートポーズ 立ち止まった時に自動で計測を停止し、動き出した際に自動で計測を再開します。
 ・運動消費カロリー 消費カロリーを表示できます。
 ・歩数 運動開始からの歩数の合計を表示できます。
 ・活動量計 1日の歩数・消費カロリー・移動距離を計測し、達成度(歩数)を計測できます。

計測モード クロノグラフ機能:時間/距離/速度を計測する
スプリットタイム、ラップタイムを同時に計測する機能です。また、本製品はGPS機能を搭載しているため、GPS信号の位置情報と時間で、走った距離/ペース/移動軌跡も自動で測定できます。

高精度なデータを毎秒測位、精緻なデータ計測
毎秒測位のGPS機能使用時で最長10時間稼働
 高精度なデータを毎秒測位しリアルタイムに表示。分析のためのデータも正確に蓄積できます。更に、独自開発のGPSチップの低消費電力化によりGPS機能使用時で、最長10時間の長時間稼動を実現しています。日々のトレーニングをサポートし続けます。
 ※活動量計off時。活動量計on時は7時間となります。

周回コースやビル街でも高精度に測位
 GPSチップの性能を高めることで、電波が乱れた環境や、届きにくい場所でも誤差を抑制し、高精度のデータが得られます。
死角を減らしGPS測位率を向上させる、準天頂衛星システム「みちびき」対応
 国産の準天頂衛星システム「みちびき」に対応。日本の真上を通過するため、電波が建物などに遮られにくく、しっかりと測位が可能です。さらに、マルチパス(電波が障害物や地形に反射し、複数の電波を受信することで、受信に障害を及ぼす現象)の影響を受けにくい高性能GPSチップを搭載。都市部や山間部でも安定した測位を可能にします。

GPS高速サーチで、走りたい気持ちを鈍らせない
 進化したGPSチップで、サーチも高速。走りはじめるまでの時間を短縮できるので、トレーニング時間を有効に使えます。さらに、走りはじめてからもサーチが可能です。

本体内蔵のストライドセンサーが、トンネル内でも距離とラップを刻み続ける
 実速度と体振動周波数から、歩幅を絶えず学習するストライドアルゴリズム。GPS信号が入らないトンネル内やスポーツジムなどの室内でも高い精度で走行距離やラップを刻み続けます。

Webアプリ「NeoRun」でデータを管理
PCでスマホで、計測データを管理・分析可能なアプリ、「NeoRun」
 計測データをアップロードすることで、ランニングの軌跡、距離、ペース、消費カロリーなどを管理・データ分析できます。軌跡や記録の管理から、日記まで。トレーニングプランを楽しく。
 ・ 計測データの保存とコンディショニングの記録。
 ・ 多彩な表示で、データを分析。
 ・ Twitter、Facebookとスムーズに連動。
 ・ 計測データを活用。
 ・ 専用アプリでスマートフォンとも連携。
 ・ 心拍ゾーン滞在時間比率をグラフ表示。

- 仕様 -
■サイズ(厚さ): 14.5mm  ■重量: 約44g  ■防水機能: 5気圧防水
■動作時間 GPS機能使用時(活動量計on時): 最大7時間、GPS機能使用時(活動量計off時): 最大10時間
     時計表示時(活動量計on時): 最大7日間、時計表示時(活動量計off時): 最大10日間
■動作温度: -5 〜 50℃  ■メモリー可能時間: 約13時間
■最大ラップ数: 1スプリットあたり200、全履歴 合計 512
■心拍数計測(HRモニター使用): ○ (HRモニターはオプション)  ■インドア: ○
■同梱品: WristableGPS本体、クレードル、クイックガイド、保証書

システム条件
■NeoRun 推奨ブラウザー
 Microsoft Internet Explorer 9以上、Firefox、Google Chrome、Safariの最新版
■Run Connect(旧:NR Uploader)OS
 Windows XP SP3以降、iOS 6以降、Android 4.3以降※
 ※Android6において正常に動作しない事が確認されています。Android6へのバージョンアップを控えていただくようお願いいたします。(2015年10月09日現在)


楽天市場で探す




◇コンパクトスピーカー  ・ ・ ・ ・ ・ ・  アクティブ & パッシブ スピーカー
◇ポータブルスピーカー ・ ・ ・ ・ ・ ・  Bluetooth搭載ポータブルスピーカー
◇携帯音楽プレーヤー&イヤホン ・ ・   スポーツ向き 携帯音楽プレーヤー & イヤホン & ヘッドセット
◇ヘッドホン ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  オーバーヘッド型 ヘッドホン
◇ヘッドセット  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  Bluetooth搭載 ヘッドセット
◇ミニコンポ   ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  CDレシーバー & ネットワークCDレシーバー他
◇アンプ  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  プリメインアンプ & ネットワークレシーバー & ヘッドホンアンプ
◇テレビ用スピーカー  ・ ・ ・ ・ ・ ・  ホームシアター スピーカー
◇テレビ & BDレコーダ  ・ ・ ・ ・ ・  液晶テレビ & ブルーレイレコーダー他
◇掃除機  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ロボット & 紙パック & サイクロン & コードレス & ふとんクリーナー
◇サイクルコンピュータ&トレーナー ・ ・ サイクルコンピュータ & トレーナー他
◇GPS搭載スポーツウォッチ ・ ・ ・ ・  2015 GPS搭載 スポーツウォッチ
◇活動量計  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 活動量計 &心拍計 & ウェアラブル端末

posted by たか坊 at 17:24| スポーツウォッチ | 更新情報をチェックする

2015年11月09日

GPS搭載 マルチスポーツウォッチ ガーミン ForeAthlete 920XTJ

☆ウルトラマラソンやトライアスロンに使える ☆衛星の捕捉が速い ☆GPSの精度がいい ☆バッテリーの持ちがいい ☆カラー液晶がとても見やすい ☆操作性がいい ☆多機能/様々なデータ、指標が取れる ☆本領発揮には心拍センサーHRM-Runが必須 ☆スマホでデータの同期が簡単 ☆着信通知が便利 ☆活動量計として使える ☆普段使いも出来る ☆本体が大きい  
●マルチスポーツ対応(ラン,バイク,スイム,その他の4種類のモード) ●稼働時間(トレーニングモード約22時間/ウルトラトラックモード約38時間) ●気圧高度計 ●電子コンパス ●着信通知 ●トレーニング機能(ランニングダイナミクス他) ●ライフログ機能(歩数、距離、消費カロリー、睡眠記録など) ●Live Track機能 ●ナビゲーション機能 ●バイブレーション ●Gセンサー(インドア) ●みちびき/GLONASS対応 ●スマホと連携 ●50m完全防水 ●Wi-Fi ●Bluetooth(BLE) ●心拍計測(心拍センサーはオプション) ●厚さ12.7mm/重さ61g 
GARMIN ForeAthlete 920XTJ
発売日:2015年 2月18日 価格:41,200円位(心拍センサーなし)


- 特長 -
ウルトラマラソン、トレイルラン、トライアスロンにより最適に!
・ ForeAthlete920XTJはマルチスポーツ対応のスポーツウォッチです。そのため長時間の使用を前提としてトレーニングモードで約22時間、ウルトラトラックモードで約38時間の稼働時間を備えています。
・ マルチスポーツそれぞれに合ったトレーニングも行える機能も強化しました。ランニング分野では自身のランニングフォームのモニタリングと改善ができるVO2Maxやランニングダイナミクス機能(要別売ハートレートセンサーHRM-Run)、バイク分野ではForeAthleteシリーズ初のサイクリングVO2Max計測が可能になりました(※要パワー計)。スイム分野ではドリル記録や屋外でのスイムにも対応し、距離、ストローク数などのデータが計測できます。
・ 各トレーニングをサポートするアクセサリー、心拍計、フットポッド、スピード/ケイデンスセンサー、パワー計、VIRBにも対応。様々なデータ計測や高レベルなトレーニングが行えます。
・ また、ディスプレーがカラーになり、Wi-Fi機能やライフログ機能、通知機能を新たに搭載しました。
・ 重さ61g、薄さ1.27cmのスリムボディ
・ ナビゲーション機能は目的地の方向を矢印で表示
・ 100種類以上のデータ項目から好みのデータを1ページあたり最大4種類表示可能
・ 別売ハートレートセンサー使用時は5段階のゾーンを使ったトレーニングが可能
・ ガーミンが運営する「Garmin Connect」「GarminConnect mobile(android/iOS)」へトレーニングデータをアップロード・ダウンロードする事によりトレーニングデータの管理や公開が可能

各スポーツに適したトレーニング機能搭載
 ・ ランニングダイナミクス 【ハートレートセンサーHRM-Run対応】
 ・ 最大酸素摂取量(VO2max)  【ハートレートセンサーHRM-Run対応】
 ・ リカバリーアドバイザー 【ハートレートセンサーHRM-Run対応】
 ・ メトロノーム
 ・ バーチャルパートナー
 ・ 自動ラップ取得設定
 ・ Vector-Jにも対応
 ・ 屋内プール向け機能 ドリル記録/休息タイム
 ・ SWOLFデータの取得
 ・ 屋外スイム対応
 ・ トランジション

話題のライフログ機能を搭載!
 ライフログとは自分の生活を長期間に渡りデジタルデータとして記録できる、今話題の機能です。 生活の基本動作である、ステップ数、距離、消費カロリーが実際どのくらいの運動量なのかを毎日数字で見る事ができます。また、ステップのゴールや達成率の他、一定時間動きがないと適度な運動を促すムーブバーが表示されます。トレーニングが出来ない環境下でも、普段使いとして毎日活用頂けます。

通知機能(スマートノーティファイ)
 Bluetooth Low Energy(BLE)をペアリングすると、スマートフォンの着信とメッセージの通知をForeAthlete920XTJの画面で確認することができます。アクティビティ実行中に着信があっても、中断する必要も、スマートフォンの出し入れも必要ないので煩わしさが減少し、アクティビティに集中できます。
 ※スマートフォンの機種によっては本機能が正常に動作しない場合もございます。動作確認済み機種に関しては近日公開予定になります。

Live Track機能
 「Live Track機能」とは、スマートフォンアプリGarmin Connect Mobile(android/iOS)をインストールし、Bluetooth通信を利用してスマートフォンと接続すると、現在走行している場所をリアルタイムにウェブ上で公開出来る機能です。友人やチーム間などで、自分が今どこを走っているのかを共有する事によって、よりトレーニングが楽しくなります。

Garmin Connectでデータを簡単管理
・ ForeAthlete920XTJは「Garmin Connect」がお使い頂けます。Garmin Connectは取得したデータの保存や解析をしたり、世界中で数百万人のユーザーとデータの交換や共有もできるGarmin社のクラウドサービスで、無料コミュニティサイトです。ゴール達成状況や合計ステップに応じてバッジを獲得したり、友人や家族間でステップ数を競えるスコアボードなど、モチベーション維持のサポートもしています。
・ 付属のUSBケーブルとPCを接続して、Garmin Connectにデータをアップロード出来るほか、ForeAthlete920XTJにはWi-Fi機能があるので、無線LAN環境下でトレーニングデータをワイヤレスにGarmin Connectにアップロードできます。 スマートフォンに「GarminConnect Mobile(Android/iOS)」アプリをダウンロードすれば、場所を問わずにいつでもデータの確認ができます。

- 仕様 -
トレーニング&ナビゲーション性能
・ スポーツモード:ラン、バイク、スイム、その他と4種類のスポーツモードを簡単に切り替え可能
・ 表示可能なデータ:最大4種類x4ページで任意選択可能
 ストローク数/SWOLF/休息(プール)/パワー※3/ピッチ/ランニングダイナミクス※2/距離/ペース(スピード)/高度/ラップタイム/平均ペース/心拍数※1/心拍ゾーン※1/平均心拍数※1/ケイデンス/平均ケイデンス/スピード(ペース)ゾーン/トレーニング効果など
・ トレーニングメニュー:ワークアウト、トレーニングカレンダー、インターバル、ターゲット、レース
・ ワークアウト作成:ガーミンコネクトで作成したワークアウトをForeAthlete920XTJに転送して利用可能
・ トレーニングカレンダー:ガーミンコネクトで日付毎に作成したワークアウトをForeAthlete920XTJに転送して利用可能
・ インターバル:繰り返しのトレーニングや、トレーニング前後のウォームアップ、クールダウン設定が可能
・ ターゲット:距離やタイムなどを設定して行うトレーニング
・ レース:距離とスピード(またはペース)タイムのみを比較したトレーニングが可能
・ ポイント登録:現在地のポイントを登録
・ ナビゲーション:登録済みポイントへのナビゲーションが可能
・ トラックバック:トレーニングのスタート地点へ戻るナビゲーションが可能
・ コース:ガーミンコネクトから転送したコースと同じ道を辿るトレーニングが可能
・ VO2max:人が体内(体重1kgあたり)に取り込むことのできる酸素の1分間あたりの最大量。単位はml/kg/分※1 (サイクリングVO2Maxを計測するには別途パワー計が必要です)
・ リカバリーアドバイザー:回復に必要な時間を表示し、走行時に回復度合いを判定
・ レース予想タイム: 5km、10km、ハーフ、フルマラソンの予想タイムを推定
・ ランニングダイナミクス:上下動、ピッチ、地面接地時間を表示※2
・ アラート通知:心拍※1、時間、距離など、設定した数値に達した場合や設定範囲外の数値になると音とメッセージでお知らせ
・ ゾーン機能:予め設定した心拍数、ペース、ピッチの上限値下限値を外れた場合、アラートにより警告※1
・ 自動ポーズ:信号待ちなどで計測を自動的に一時停止
・ 自動ラップ:予め設定した距離や場所で自動的にラップを刻み、ポップアップ表示
・ 自動スクロール:本体操作をせずに、トレーニングページを自動的に切り替え
・ バーチャルパートナー:ディスプレイの中で仮想のパートナーと自分自身のアイコンが伴走
・ メトロノーム:一定のリズムでペースをコントロールしたりピッチを速くするトレーニングが可能
・ トレーニング効果機能:あなたの走力を判断し、現在行っているトレーニングの効果指数を判定※1
・ Gセンサー:本体に加速度センサー内蔵のためピッチ、ストライド幅(Garmin Connect上のみ)が計測可能(GPS電波受信不可環境下での距離、ペース計測にも対応)
・ 自己ベスト:ForeAthlete920XTJに用意されている「自己ベスト項目」に該当する記録が保存したトレーニングに含まれている場合、自動的に自己ベストデータを保存
 ※1 別売心拍計使用時   ※2 要ハートレートセンサーHRM-Run   ※3 パワー計使用時

ライフログ機能
・ 表示項目: ステップ、ゴール、距離、消費カロリー、時間、日付、達成率
・ ムーブバー: 1時間以上動き(移動)がない場合に表示
・ スリープモード: 睡眠時間と睡眠中の動きを記録

その他機能
・ 対応アクセサリー: ハートレートセンサーHRM-Run、プレミアムハートレートセンサー、フットポッド、スピード/ケイデンスセンサー、パワー計、VIRB
・ スクリーンカスタマイズ: ○
・ パワーセーブ: 本体を一定時間操作しないと、パワーセーブモード(時計モード)になります
・ 自動スクロール: ワークアウトの内容に従い、表示内容が自動的にスクロールします
・ バイブレーション: 衛星信号捕捉完了時やポップアップメッセージ表示時に振動
・ Wi-Fi: ガーミンエクスプレスを使用してWi-Fi接続設定が可能
・ 自動アップロード: Wi-Fi設定を行うとトレーニングデータをWi-Fiを使用して自動アップロードが可能(送信のみ)
・ Bluetooth(BLE): スマートフォンとBluetooth接続してGarmin Connecteとデータ送受信
・ 通知機能: BLEに接続するとスマートフォンの着信とメッセージなどをForeAthlete920XTJにも通知
・ 管理サイト: ガーミンが運営する「Garmin Connect※1」「GarminConnect mobile(android/iOS)※2」へトレーニングデータをアップロード・ダウンロードする事によりトレーニングデータの管理や公開が可能
 ※1:Garmin connectを利用するには、まずパソコン側からGarmin Expressソフトウエアから製品登録が必要です。Garmin Expressソフトウエアは、Windows Vista以降、Mac OS 10.7以降のOSに対応しています。 (Windows RT、iOSは非対応)
 ※2:本機とBluetooth接続するためには、スマートフォンがBluetooth Low Energy(BLE)に対応している必要があります。iPhone:iPhone4S(iOS7)以降のモデル、 Android:Bluetooth4.0に対応したハードウェアにAndroid 4.3以降が搭載されたモデル(4.2のBLE対応は不可)

■カラーバリエーション: ブラックブルー、ホワイトレッド
■サイズ: 4.8 x 5.5 x 1.27cm  ■ディスプレイ: 2.9 x 2.1cm / 205 x 148 ピクセル / カラー
■重量: 約61g
■稼働時間: トレーニングモード 約22時間、ウルトラトラックモード 約38時間、時計モード 約4か月
■使用電池: 充電式リチウムイオン
■防水性能: 50m完全防水
■受信性能: 高感度GPSチップ採用 みちびき/GLONASS対応
■保存可能トレーニングデータ: 約100時間分
■電子コンパス: ○  ■気圧高度計: ○  ■加速度計: ○
■標準付属品: ForeAthlete920XTJ 本体、チャージングクレードル、操作マニュアル


楽天市場で探す




◇コンパクトスピーカー  ・ ・ ・ ・ ・ ・  アクティブ & パッシブ スピーカー
◇ポータブルスピーカー ・ ・ ・ ・ ・ ・  Bluetooth搭載ポータブルスピーカー
◇携帯音楽プレーヤー&イヤホン ・ ・   スポーツ向き 携帯音楽プレーヤー & イヤホン & ヘッドセット
◇ヘッドホン ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  オーバーヘッド型 ヘッドホン
◇ヘッドセット  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  Bluetooth搭載 ヘッドセット
◇ミニコンポ   ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  CDレシーバー & ネットワークCDレシーバー他
◇アンプ  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  プリメインアンプ & ネットワークレシーバー & ヘッドホンアンプ
◇テレビ用スピーカー  ・ ・ ・ ・ ・ ・  ホームシアター スピーカー
◇テレビ & BDレコーダ  ・ ・ ・ ・ ・  液晶テレビ & ブルーレイレコーダー他
◇掃除機  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ロボット & 紙パック & サイクロン & コードレス & ふとんクリーナー
◇サイクルコンピュータ&トレーナー ・ ・ サイクルコンピュータ & トレーナー他
◇GPS搭載スポーツウォッチ ・ ・ ・ ・  2015 GPS搭載 スポーツウォッチ
◇活動量計  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 活動量計 &心拍計 & ウェアラブル端末

posted by たか坊 at 12:59| スポーツウォッチ | 更新情報をチェックする