2020年05月09日

スマート温湿度計 SwitchBot(スイッチボット)温湿度計

【仕様】
●部屋の温度や湿度を気軽に確認出来てアプリでアラーム通知の受信や履歴確認が出来るスマート温湿度計 ●熱中症対策、ペット管理、赤ちゃん・年寄の体調管理、室温管理、温室・野菜・観葉植物管理、ワインセラー・楽器等の管理に活用出来る ●別売 SwitchBot Hub Plus/Miniと連携すれば、外出先からも部屋の温湿度を確認したり、アラーム通知を受信したり出来る、又、シーン機能を使って温度や湿度に応じてエアコン・除湿器等を自動制御が可能、又、AIスピーカー (AmazonEcho /GoogleHome /HomePod) と連携して、声で部屋の温度や湿度を確認出来る、※Alexa Echoは湿度の音声操作には非対応 ●温湿度計本体とアプリだけで出来る事 (本体で温湿度確認 /アプリで温湿度確認 /アプリで履歴データの確認 /アプリの履歴データを開いた時にBluetooth経由で同期 /本体に最新36日分の履歴データを保存 /履歴データのエクスポート (CSVファイル) /アラーム通知はBluetooth圏内 (AndroidはHubが必要) /Bluetooth通信距離は最大100m /温湿度計の較正) ●SwitchBot Hub Plus/Miniと連携すれば出来る事 (履歴データの同期は自動でWi-Fi経由 /クラウドストレージに全ての履歴データを保存 /アラーム通知はどこでも受信可能 /アプリのシーン機能が使える /AmazonAlexa,Googleアシスタント,Siriショートカットと連携して音声操作が可能 /IFTTT対応) ●高精度スイス製温湿度センサー搭載、正確な温度や湿度で管理出来る ●アラーム通知、設定した温度・湿度の範囲内/外になるとスマホにアラーム通知が届く ●シーン機能、曜日・時間帯を指定して温度や湿度が指定値よりも高く/低くなるとエアコンをON/OFFする等の設定が可能 ●複数の温湿度計を1つのスマホで管理したり1つの温湿度計のデータを複数スマホから読み取り可能 ●磁力で取り付け (本体背面に磁石内蔵 /付属金属プレートを使えば金属以外にも取り付けられる) ●温度範囲−20〜80℃/温度精度±0.4℃ (-20〜0℃)、±0.2℃ (0〜65℃)、±0.3℃ (65〜80℃) ●湿度範囲0〜99%RH/湿度精度±2% (25℃、10〜90%RH)、±4% (25℃、0〜10%、90〜99%RH) ●電源は単4形アルカリ乾電池2本/電池寿命は約1年 ●サイズ55×55×24mm ●重さ75g (電池含む) ●付属品 (単4アルカリ電池2本 /金属プレート /クイックスタートガイド) ●1年保証 
SwitchBot スイッチボット デジタル 温湿度計
Amazon取扱開始日:2019年 5月 価格:1,780円位 (2020/5/9現在)


【購入者からの情報】 〇数字は人数
満足な使い道
T 温度・湿度のデータを記録してくれるK、履歴が見れるK、スマホで推移がグラフで分かるJ
U ペットの居る部屋H・ペットのゲージC・植物B・温室C、の温度管理M・湿度管理D (温度を確認してエアコンの電源を入れたり出来るA、設定温度以下/以上になると自動でエアコンがつく様にしているA、設定温度@湿度@になるとアラートを受信出来る、シーン機能で部屋を快適な温度にキープ出来る@、コンセントプラグと連携、温室内が高温になったら自動で排気ファンを作動させている@、湿度の値で機器を制御出来る@、湿度を条件にSwitchBotスマート加湿器のON/OFFを自動化@、カメの冬眠中の環境測定、安価な割りに正確で使いやすい@)
V 室温・湿度調整 (エアコンの温度設定に役立つA、外から室温調整出来る@、外から室温が分かるのでエアコンが動いたか確認出来る@、IFTTTでエアコンを自動操作@、エアコン・加湿器と連動@、エアコン・換気扇と連動@、エアコン自動操作@、温度・時刻をトリガーにしてSwitchBotで暖房器具ON@、帰宅前の時刻に19℃以下なら床暖ON、除湿機・加湿器をSwitchBotで起動@、AlexaでエアコンをON@)
W 外気温チェック (箱に入れてベランダに設置@、雨・埃対策をしてベランダに設置、服装を決めたり出来る@)
X キャンプ中の気温チェック@、レンタルガレージ内の湿度チェック@
精度 (温度)
 正確G、他の温度計とほぼ同じD
精度 (湿度)
 正確E、他の湿度計とほぼ同じA、感度がいいB (加湿器をそばに持って行くとすぐ上がるし離すとすぐ下がる、手に取るだけで大きく変化する)、とても敏感A (洗濯物をぐるぐる回しただけで3%程上昇、上部開口部を指で塞いだだけで一気に10%以上上がる)
精度 (温湿度)
 正確B、他の温湿度計とほぼ同じ@、1度調整した後は他の温湿度計とのズレがなくなった@、温度湿度の校正が出来るC、信頼出来る温湿度計と比べて初期値の誤差は温度が0.2〜0.3度、湿度が1〜2%程、購入した3つとも同程度、校正機能もあるので自由に調整出来る@
いい所
 外から温度・湿度を確認出来るE、ログを見て暖房器具を効率的に使える様になったA、就寝中の部屋の温湿度の変化が分かる@、Hubと組合せると (室温低下時に自動でエアコンを入れる等のプログラムが出来る@、外からエアコンを運転出来る@、設定した温度や湿度になるとアラートを出せる@)、コンパクトH、本体裏に磁石が付いているA、磁石で好きな所に取り付けられるA、付属テープ付き金属プレートを貼れば色々な所に取り付けられるB、磁力も丁度いい@、電池駆動なので置き場所に困らないA・測定したい場所に置けばいい@、電源ゲーブルが必要ないA、電池持ちがいいC、スマホで電池残量を1%刻みで確認出来る@、「Alexa、部屋の温度は何度?」の問い掛けで答えてくれる@、音声アシスタントで温度を読んでもらえるB、スマートスピーカーに対応@、BluetoothでもWi-Fiでも繋がる@
不満な所
 本体の液晶表示が見づらいH・やや見づらいB、バックライトが無く夜は見づらいB、見下ろす位置だと見やすくなる@、見やすい@、スマホで見るので問題ないA、アプリのグラフが分かりづらいE、外から確認するには別売Hubが必要とは思わなかったC、Alexaは湿度には非対応A、Alexaに部屋の温度を聞くと答えてくれるのが湿度は答えてくれないA、Bluetoothで温度をタブレットで受信するまで1分45秒も掛かる、昼間は直接見た方が早い@、Bluetoothでデータ取り込み中は操作出来ない@、何日か開かずにアプリを開くと膨大な温湿度データを勝手に読込むのでその間は動かなくなる@、Bluetooth接続だとアプリ起動時にデータ取得で少し待たされるがHubが有ればデータを都度クラウドに保存するので待ち時間が無い@、本体背面が真っ平でフックに引っ掛ける事が出来ない@、フック用の穴があると良かった@
その他
 設定は簡単C、Bluetoothの通信距離 (壁を挟んで10mは大丈夫、1階2階間もOK@、10m位は大丈夫@、アルミサッシ窓を挟んで5mは大丈夫@)、iPadとBluetooth接続出来ない@、スマホとBluetooth接続出来ない事がある@、スマホと連動出来ない@、アプリの反応が遅くBluetooth接続もよく失敗する@、本体のみではデータをエクスポート出来ない@、SwitchBot Hubアプリ/デバイスはスイッチの状態フラグを持ってないので温湿度を下げる別の要因があると使えない@


posted by たか坊 at 12:46| その他 | 更新情報をチェックする

2020年05月07日

スマートスイッチ SwitchBot(スイッチボット)

【仕様】
●リモコン非対応の家電等、様々な形状のスイッチやボタンを物理的に押してくれる指ロボット ●スイッチボットにはスイッチを押す為のアームがありBluetooth接続されたスマホで操作する、アームをオープン/クローズする事でスイッチのON/OFFを行なう、シーソー型スイッチも引き上げてOFFにする事が出来る ●様々な形状のスイッチに対応 (壁スイッチ /照明 /シャッター /インターホン /風呂 /加湿器 /扇風機 /洗濯機 /プリンター /PC /コーヒーメーカー /ガレージドア等) /※ スライドやタッチ式スイッチ、アームの届かない窪んだ所のスイッチ等には使用出来ない ●簡単取り付け、付属3M VHB両面テープでスイッチボットをスイッチ又はスイッチ周辺に貼り付けるだけ (今まで通りに手でON/OFFする事も出来る)、付属テープは粘着力が高く殆どの壁スイッチやボタンに対応、又、壁等の表面を傷付ける事なく簡単に綺麗に剥がせる ●スイッチボットはSwitchBotアプリとBluetooth接続して使用する、ペアリングはアプリを起動すると自動で行われる ●スイッチボット毎にパスワードの設定が可能 ●長押しも可能、時間は自由にを調整出来る ●タイマー機能、設定した曜日、時間にアームをオープン/クローズ (スイッチのON/OFF) させる事が出来る、最大5個まで設定可能 (SwitchBot Hub Plus/ Miniと連携すると5個までの制限はなくなる) ●グループ化機能、複数のスイッチボットをグループ化すれば1回の操作でスイッチボットを同時に動作させる事が可能 ●別売SwitchBot Hub Plus/ Miniを使えば自宅のWi-Fiに接続してインターネット経由で外出先からスマホで自宅のボットを操作出来る、又、AIスピーカー (AmazonEcho /GoogleHome /AppleHomePod) と連携して話し掛けるだけでスイッチボットを操作出来る、又、IFTTTにも対応 ●Bluetooth4.1 /メッシュネットワーク対応 ●ロボットアームの最大押下力10N、最大回転角135° ●電源は交換可能なCR2型リチウム電池1個、バッテリー寿命は1日2回押した場合で約600日 ●サイズW42.8×D36.5×H24.0mm ●重さ約100g ●カラー (ホワイト /ブラック) ●1年保証
SwitchBot スイッチボット スマートスイッチ 超小型指ロボット ホワイト
Amazon取扱開始日:2017年 2月 価格:3,580円位 (2020/5/7現在)

【購入者からの情報】 〇数字は人数
うまく使えている (Hub mini又はPlusと連携)
 照明をAlexaG・GoogleHomeAで音声操作、照明を外からON/OFFB、水槽の照明をプログラム設定で使用 (昼間OFF、夜在宅時間中ON)、休日はAlexaで音声操作@、風呂を外から沸かすH、風呂をAlexaの音声で沸かすA・数秒タイムラグがあるが問題はない@、オートロック解除D・Siriでオートロック解除A、インターホンを音声で押す@、換気扇の強弱をAlexaで音声操作 (SwitchBot2つ使用)@、タイマーの無い換気扇をAlexa定型アクションを作成し音声でタイマー操作@、空気清浄機をAlexaの音声でON/OFF@、PCの電源ONをAlexaA・GoogleHome@の音声で遠隔操作、ガレージのボタンをSiriショートカットで音声操作@、シャッターを音声操作@、プロジェクターのスクリーンの上げ下げをAlexaで音声操作 (SwitchBot2つ使用)@、古いルンバをGoogleHomeの音声で稼働@、暖房器具のON/OFFをAlexaA・GoogleHomeAで音声操作、暖房器具をAlexaの自動設定で部屋の灯りを消すと同時にOFF@、暖房器具を外から操作@
うまく使えている (温湿度計とHub miniと連携)
 ペット対策、温度を確認して手動でヒーターON/OFF、夜中は設定温度になったらヒーターを点けるシーン設定を使用@、カビ対策、湿度が高いと分かると除湿機を遠隔起動、65%を超えたら自動運転に設定@、帰宅前に部屋の温度をチェックしヒーターON@
うまく使えている (単独使用)
 照明操作 (リモコン代わりH、タイマーでON/OFFF、OFFB、数秒タイムラグがある許容範囲@)、暖房器具の電源ON、パスワードが設定出来るので他人のスマホからの操作は出来ない@、暖房器具 (タイマーで操作B、延長ボタンを押すA)、風呂をタイマーで沸かす@、シャッターをタイマーでON/OFF@、その他リモコン代わり (暖房器具F、加湿器C、風呂B、シャッターB、換気扇@、空気清浄機@、コーヒーメーカー@、パワーアンプの電源@、ルンバの起動@、アンパンマンシアターのON@)
工夫してうまく使えている
 押込みが足りずON/OFF出来なかったので照明スイッチ側に100均のクッションゴムを付けた@、うまく押せない門灯スイッチ側の底上げにプラスチック片を付けた@、シャッターボタンにシールを重ね貼りして高さを調整した@、押される側のスイッチの高さを調整して使えたA、壁スイッチの枠が狭くSwitchBotが浮いて押せなかったがウレタンを壁に貼って土台にしたらうまく行った@
うまく使えなかった
 壁スイッチ (押し込みが足りずON/OFF出来ないA、取り付け部分が斜めの所為か押し切れない@、取り付け部分が斜めで貼り付けられない@、押す力が足りない@、押し込み過ぎてカバーが外れる@、空気清浄機はうまく押せない事が多々ある@、押す力が弱くPCの電源を押し切れない@、ルンバは距離も深さも押す力も足りない@、長押し時間の設定は1つだけで長押し時間の変更はBTしか出来ずHub経由では出来ない@
付属両面テープ
  粘着力が強過ぎる@、1度固定すると簡単には剥がせない@、剥がそうとすると照明スイッチが壊れそうになる@、超強力、正しく貼ればスイッチカバーの枠が狭くてもしっかり貼り付けられる、正しく取り付けるとSwitchBot持って引っ張るとカバーが外れるか壊れる@、正しい貼付け方は貼り付け部の温度20度程にする事と貼付け面を綺麗にする事だけ@、1度剥がしてしまうと粘着力がなくなる@、何度かやり直して何とか使えた、貼り直す為に別途両面テープを購入した@、粘着力が弱く剥がれやすいB、粘着力が弱くSwitchBotが浮いてスイッチを押せない@、使っているうちに剥がれた@
その他
 インターバルタイマーは無い@、2時間毎に押す使い方をしたかったが「○時○○分に作動」のスケジュール機能のみ@、ストーブの3時間毎に延長するスイッチが嫌で購入したが設定は5回しか出来ない@、2回連続で押す設定は無いがAlexa定型アクションで待機を入れる事で連続押し出来た@、Bluetooth接続では2Fに設置した本品を1Fのスマホから操作出来た@、AppleWatchで使うにはiPhoneでアプリを起動した状態でないと使えない@、力加減とストローク調整が出来ない、取り付け高さの調整部材も付いてないのでDIYセンスが必要@


posted by たか坊 at 11:42| その他 | 更新情報をチェックする

2020年04月28日

Amazon Echo Flex専用アクセサリー Third Reality モーションセンサー

仕様
●Amazon Echo Flex専用モーションセンサー (本品の使用には別売Echo Flexが必要) ●人の動きを検知した時、あるいは指定時間に動きを検知しなかった時に定型アクションを実行する/Alexaアプリで定型アクションを設定する/設定出来るアクションはスマート家電操作、ニュース・天気・予定・任意メッセージの読み上げ、アプリに通知、音楽再生、スキル他) ●受動赤外線センサー ●検知範囲 (視野角120度/距離 最大6m) ●検知するとセンサー横のLEDが青く光る ●セットアップはEcho FlexのUSBポートに差し込むだけでAlexaが自動認識 ●電源は Echo Flexより給電
Third Reality Amazon Echo Flex 専用 モーションセンサー
発売日:2019年11月 通常価格:1,780円


購入者からの情報】 〇数字は人数
満足している使い道
 帰宅時間帯に玄関を通ると廊下の照明の点灯とお帰りなさいと言う様に設定@、玄関の照明を検知で点灯、検知しない状態が2分続くと消灯@、玄関の照明の自動点灯@、玄関先廊下の照明 (Hueランプ) の操作@ トイレで音楽を自動で流す@、トイレで検知すると照明と換気扇をON、1分検知しないと照明を1分後にOFF、換気扇を15分後にOFF、かつ昼間は照明を点けない、深夜は換気扇を回さない、音楽も流す@ 事務所の防犯、夜センサーに近付くと警報音とメッセージで威嚇、スマホに通知と自宅Echoにアナウンスする@、防犯、人が来たらスマホに通知する@ 1人暮らしの親の見守りA (トイレに設置@)・未検知は最大12時間だが24時間まで設定出来ると良かった@ キッチンで夜だけ照明を自動で点灯A、暗い部屋の照明を自動で点灯@、TP-linkスマート照明の自動ON/OFF、朝と昼は昼光色、夜は電球色に点灯、光の色を変える必要がなければ人感センサー付き電球で十分@ IFTTTと連携して検知記録を自動でGoogleカレンダーに記録したり、検知した際「通知した」とAlexaから発音させる等、色々活用出来そう@
センサーの感度・安定性 (満足)
 感度がいいC、100%反応する@、割と反応がいい@、ちゃんと反応する@、すぐ検知してくれる@、ほぼ間違いなく検知する@、稀に点灯しなかったり消えていない事がある、Flexごと電源から外し再セットで復旧@、トイレで用を足していると突然照明OFFになり慌てて手を振って感知させる、もう少し広角だといい@
センサーの感度・安定性 (不満)
 動作したりしなかったり不安定@、タバコを吸う動きを検知しない時が往々にある@、1〜2日で動作しなくなりその度にFlexの再起動が必要になる(トイレの照明操作に使いたかった)@、検知のランプは点くが設定した定型アクションが動いたり動かなかったりする@
反応までのラグ
 あるが許せるレベル@、実用上問題ないレベル@、まあまあ約0.2秒@
検知出来る角度
 真横からでも検知する@、正面でなくても1mの距離で真正面から120度位は検知する感じ@、ほぼ目の前しか検知しない@、もっとワイドだと使いやすくなる@
その他
 トイレでニュースや音楽を設定すると、手等が少し動くとニュースも曲も初めに戻ってしまう、照明は問題ない@、検知した時「いらっしゃいませ」と言わせる場合、連呼されない様に再実行までの時間を指定出来る、センサーは1度反応すると1分ほど無検知時間が自動で設定されている様だ@、延長USBコードを使えばセンサーのみ離れた場所に設置可能@、就寝時にLEDが気にならない@
 

posted by たか坊 at 15:18| その他 | 更新情報をチェックする

2020年04月23日

ネットワークカメラ TP-Link Tapo C200

【仕様】
●スマホで簡単に操作・確認が出来、ペットの見守り等に最適な WiFi ネットワークカメラ ●ライブ映像の確認だけでなくmicroSDカードで1080pの高画質での録画 (手動/自動) が可能 ●水平方向360°、垂直方向114°まで見渡せるパン・チルト機能 (アプリでカメラを動かして対象物を追う事が出来る、気になる部分をズームで確認する事も可能) ●動体検知&スマホ通知、動作を検知するとアプリを通じてスマホに通知が届く (玄関に設置すれば、置き配の荷物が届いた時や不審な人影を検知するとスマホに通知が届く) ●暗闇でも鮮明な映像の視聴や録画が可能なナイトビジョンモード (ナイトビジョンモードへの切替は自動) ●マイクとスピーカーを内蔵、カメラの近くにいる人とスマホで会話が出来る ●カメラの解像度1080p Full HD、フレームレート15FPS ●不審な人物が映った場合等、アラーム音とライトで警告を出せる ●録画設定 (指定した時間を連続録画/動作検知した時のみ録画) ●プライバシーモード (ストリーミングと録画の両方をアプリから停止可能) ●カメラの映像を送れる ●アプリでは1つの画面を4分割して4台のカメラを一度に確認可能 ●アクティビティゾーン (設定されたエリアの動体のみ検知する、デフォルトは全範囲をカバー) ●動体感度調整 (低/中/高) ●画面付きAlexa端末との連携 (カメラの映像を流しっ放しにする事は出来ない) ●簡単設定 (カメラの初期設定はアプリの画面表示に従うだけで数分で終わる) ●Tapoアプリ (録画を見る/カメラを選んで映像を見る/特定の期間を録画/好みの角度を保存/最大32台のカメラを管理/初期設定等) ●対応スマホ (iOS10以降、Android4.4以降) ●Wi-Fi (IEEE802.11b/g/n 2.4GHz) ●動作温度0〜40℃、動作湿度10〜90%RH (結露は避ける) ●幅86.6×奥行85×高さ117.7mm ●重さ195g (カメラ本体) ●付属品 (DC電源アダプタ (3m)/簡単設定ガイド/マウント用ねじ/マウント用の台/カメラの土台) ●3年保証
TP-Link パンチルト ネットワークWi-Fiカメラ Tapo C200
発売日:2019年12月19日 価格:3,400円位 (2020/4/23現在)

【購入者からの情報】 〇数字は人数
利用シーン
 ペットの様子見S以上、防犯・自宅監視R、親の様子見I、留守番中の子供の様子見E、店内の防犯@、自宅内での赤ん坊の様子見C、自宅内での様子見A、野鳥観察@
画質
 いいS以上、充分E、まあまあA、いまいちA、解像度充分A、細部まで良く見える@、HQモードでも明瞭ではない@、動いてなければ文句ないが動くとブロックノイズがかなり出る@、HD画質でも遠い所ははっきり映らない@、温度計の文字を認識するにはかなり大きな文字表示の物が必要@、ストリーミングは画質が抑えられているが十分@、Wi-Ff環境同士なら高画質で見れる@、Wi-Fi環境では滑らかで高精細な画像、外出先では画質が荒れてしまうが最低限の画質は確保出来ている@、Wi-Fi環境ではない場所だと自動で低画質モードになる様だ、低画質でも問題はない、画像が汚い程度@、Wi-Fi環境のない外出先で使うとギガがとてつもなく減る@、低画質にして短時間で切ればデータ通信量はさほど多くない@、ライブ中継の様に長時間接続しっ放しも可能、高画質モードと低画質モードがある@、目の前で見ていると0.5秒位遅れて転送される@、録画画質はかなり良くハムスターの表情まで見れる@
暗視機能
 いいG、充分D、はっきり見えるE、モノクロだがはっきり見えるB、2m位まではっきり見えるが、遠い所ははっきり見えない、防犯には厳しい@、リビングや玄関位の距離なら全く問題ない@、窓に反射して見れないA、暗視機能を使わず日中モードで庭灯のみで映したら昼間の様に明るく見える@、外灯1つの環境でも7m程度なら日中モードで昼夜変わらず撮影出来る、夜間・日中・自動から選べる@、車庫なので暗視な場合が多いが3〜4m程度なら届く@、夜電気を消してもカメラから2m程度にいるペットの様子は良く分かる@
動体検知機能
 感度がいいC、動体検知すると動画を記録してくれる@、動体検知すると検知した前後数秒を保存してくれる@、夜も撮影出来る@、照明を常夜灯にして感度を高くしておくと、ハムスターのちょっとした動きも検知して録画してくれる@、朝4時〜午後8時の動体検知時に記録の設定では、大体想像通りに動作している@、通知機能オン+カメラのアラートオンで、カメラからはアラート音とLED点灯あり・なしが選べる、通知に気付いたらアプリからコラ!等と音声を送る事も出来るし、会話も出来る@、アラートオンにするとカメラも音を出すし携帯側も鳴る、連動で個別には出来ない@、動体検知から通知迄の時間のズレは1分未満程度@、動体検知から通知迄に1分程ラグがある@、感度が良過ぎて通知が頻繁に来るA、感度「低」でも曇りから晴れ間になった時に反応するA、日が陰って影が動いた時も反応する@、夜、車のヘッドライトの明暗で反応する@、小さな虫にも反応する@、風で揺れる木に反応するので通知は切った@、感度「低」でも敏感なので時間で録画にした@、感度が敏感なので通知が来たら映像チェック、という使い方は出来ない@、通知をオフにしても通知が来るA、通知を制限しても通知が来る@、検出エリアを指定しても検出される@、車が通り明るさが一瞬変化すると検知して通知が来る、感度を最低にしてもアクティブゾーンを絞っても効果なし@
設置場所
 玄関の天井C、玄関前@、軒先A、2階窓A、天井の隅@、天井の隅、軽くて電源コードも長いので設置には困らない@、天井から吊す形@、梁に逆さまに設置@、逆さに設置すると真下が死角になるA、設定の「動画をローテーションする」をオンにすれば上下反転に出来るB、部屋の隅@、部屋の隅、上下左右動かせるのでどこにいても見えるA、壁、もう少し左右が見えるといい@、カーテンレールの上@、リビングC、車庫@ 
初期設定
 簡単L、10分で終了A、アプリの指示に従い簡単に出来た@、設定にはスマホが必要C、設定が終わればPCからでもアクセスは可能@、ペアリング出来ないB・問合せて解決@、設定出来なかったC、Wi-Fi接続出来ないA、中々うまく行かない@、Echo Show 5の接続が分からずAmazonに問合せた@、Wi-Fi接続時、スマホのモバイルデータ接続を一旦切らないと繋がらなかったC、スマホのデータローミングをオフにしていないとペアリング出来ない、操作画面に案内有@、機内モードにしてWi-Fiのみオンにしたら接続出来た@
カメラ操作
 動きがスムーズD、操作性がいいB、反応がいい@、パン・チルトが出来るD・遠隔操作出来るB、マーク機能が便利、カメラを動かした後、マークしておいた場所にさっと戻してくれる@、上下の稼働範囲が少ない為、逆さに取り付けた@、水平までしか下がらない@、タンス上に設置すると部屋の下までは見えない@、ズーム機能があると良かったC、ズーム出来るB 
双方向通話
 音声で会話出来るH・まともに会話が出来る@・はっきり聞こえるB、マイクボタンを押しながら呼び掛けるだけで、スピーカーから声が流せる@、スマホから声を掛けると部屋にいる側は返事をするだけでボタンも押さずに会話出来る@、カメラ側からコンタクトを取る事は出来ない@、犬に声を掛けられるB、会話機能はこちらがマイクを押して話している間、相手の声が聞こえないので会話が成立しづらい@、向こうの音声だけ拾う事も双方向通信も出来る@、泣いたらすぐ分かる@、こちらから話し掛けたりブザーを鳴らして威嚇する事も出来る@、マイクもスピーカーも音が酷い@、音質が酷いA、ネットワークカメラ特有の声、他の音は潰れている@、会話が出来るか出来ないかの最低レベルの音質@
アプリ
 使いやすいD・完成度が高い@、起動が速い@、アプリ立上げからカメラ映像表示までが速い@、簡単に繋がるし映像も簡単に確認出来る@、録画が簡単に見れる@、常時録画や動体検知時のみ録画、時間単位でのスケジューリングも設定可能@、同時に複数台のライブ映像を見れる@、4台設置し4分割画面でiPadに表示、どこにいるか一目で分かり便利@、SDカードの録画再生時にカレンダー形式から日付選択、1日分を最高16倍速で確認出来るのがいい@、実際に動くまでの前の10秒位前から記録している様にみえる、再生すると何も起きてない様に見えるベランダに鳥が飛んで来る所から見れる@、ペットの様子を家族と共有したかったがスマホが1台しか繋げられない@、1台のTapoにスマホ1台しか登録出来ない@、1台のカメラに複数ユーザーがアクセス出来る共有機能が欲しい@、別のスマホから見るにはログインIDとパスワードを同じ物にしなくてはいけないA
接続安定性
 安定しているC、繋がらない事が今の所ない@、外出先からモバイル通信200kbps程度でもSD画質で安定して見れる@
動作音 
 静かA、パン&チルトは静か@、寝ているペットが驚かない@、そんなにうるさくない@
画面付きAlexa端末との連携
 Echo Show5と連携出来ているB、Echo Show5に表示出来る@、Echo Showに表示させたら5秒程遅れていた@、Echo ShowやGoogle Nest Hubで視聴すると10分程でバッファ中と表示され切断される@、アレクサのコマンドでも見れるが時間が経つと勝手に切れる@
その他
 3年保証がいいC、軽いB、必要ない時はプライバシーモードにすれば撮影しない状態に出来る@、物理シャッターが付いているとさらに良かった@、軒先に設置、−20℃の中でも正常に動作している@、防水タイプが欲しいB、PCからは見れないE、RTSP対応なのでそれなりのソフトを使えばPCで確認出来る@、SDカードのフォーマットが出来ないA・SDを認識しない@・SDに書き込めない@・SDに動体検知録画をすると記録が消えて見れないA・SDはアプリからフォーマットを行う必要がある@

楽天市場で探す


posted by たか坊 at 12:18| その他 | 更新情報をチェックする

2020年04月17日

Jackery ポータブル電源 400 大容量 110000mAh/400Wh 純正弦波 AC 200W

【仕様】
●用途 (車中泊・キャンプ等での電源、又は災害・緊急時の備え) ●大容量&コンパクト&持ち運べる ●容量400Wh (110000mAh) ●AC出力定格200W (ピーク400W) ●純正弦波タイプ ●ソーラー充電に対応 ●AC/シガー/USBの3出力に対応 ●3通りの充電方法 (ACコンセント&ソーラー&シガーソケット) ●AC出力 (定格200W、ピーク400W/100V/2A 60Hz/純正弦波/ポート数1) ●シガー出力 (最大120W、12V/10A/ポート数1) ●USB出力 (最大24W、5V2.4A/ポート数 TypeA×2) ●DC入力 (20V/3.5A、12-30V対応) ●本機の充電時間 (ACコンセント約7.5時間/100Wソーラーパネル約7.5時間/60Wソーラーパネル約13.5時間/シガーソケット約10時間)/※ 充電中のACアダプタは最大65℃まで温度が上昇する事があるの充電は換気の良い場所で行う (最大75℃の耐熱設計) ●パススルー充電に対応 ●BMS (出力過電流保護、出力過電圧保護、過充電・過放電保護、PTC保護、入力過電圧保護、短絡保護、過熱保護) ●MPPT方式 (ソーラー充電) ●冷却ファン内蔵 ●LCDディスプレイ (INPUTとOUTPUTのワット数とバッテリー残量%を表示) ●収納時はフラット状態になる折り畳み式取っ手 ●本体底面に滑り止めのシリコンパッド ●動作温度−10〜40℃、充電温度0〜40℃ ●サイズ幅230×高さ160×奥行135mm ●重さ3.6g ●本製品を長期保管する場合、3か月に1回、60〜80%程度の充電を推奨 ●付属品 (ACアダプタ/車載用充電シガーソケット/収納バッグ/日本語取説) ●2年保証 
Jackery ポータブル電源 400
発売日:2019年 通常価格:44,800円

【購入者からの情報】 〇数字は人数
利用・利用予定シーン
 災害・停電対策S以上、キャンプS以上、車中泊S以上、釣りA、アマチュア無線A、天体観測@、ヨット@、屋外電源@、車のバッテリー充電@、車内電源@、キャンピングカー補助電源@、ガレージでの電源@、ふ卵器の停電時バックアップ@、節電@
使用した機器
 毛布S以上、スマホS以上、ノートPCF、デスクトップPC@、iMac27@、タブレットC、LED照明D、照明A、USBライト@、ポータブル冷蔵庫C、車載冷蔵庫B、小型炊飯器A、タケルくんA、メルテック2合炊き@、TVC、20型TV@、扇風機B、サーキュレーター@、過熱式タバコA・アイコスA、ホットカーペットB、ビデオカメラのバッテリーA、給湯器A、床暖房@、FFファンヒーター@、ラジオA、エアーホーク@、エアーマットの空気入れ@、エアーポンプ@、インパクトドライバー@、ドローン@、スマートウォッチ@、DVD@、ラジコン@、サイコン@、BTスピーカー@、シェーバー@、電動自転車のバッテリー@、マキタ掃除機のバッテリー@、酸素濃縮器@、CPAP@、赤道儀@ (予定)
ソーラーパネルと組合せて使用S以上
 使用ソーラーパネル (Jackery製 60WF、Jackery製B、Suaoki製 60W@、Suaoki製@、Aiper製 60W@、100WタイプA、60WタイプA、50Wタイプ@)
容量
 ソロキャンプには充分C、車中泊1晩には充分A、モバイル中心の利用には丁度いい@、停電時のスマホ等のIT機器の充電には充分@、携帯性を思えば丁度いいA、車内に置くには丁度いいA、容量が少ない分、充電が短時間なのがいい@、ソーラーパネル充電が7時間強、災害時に1日で充電出来る計算なので700Whでは無くこちらを選んだ@、車中泊には700Whを選ぶべきだった、毛布は余裕だが260Wの1人鍋やホットサンドメーカーは使えない@
本体の充電
 コンセントからの充電は1時間で15%位@、コンセントからの充電は40%から4時間程で100%@、シガーソケットからの充電は4〜5時間で50%位にはなる@、シガーソケットからの充電は1時間で10%位@、シガーソケットから充電出来るC・運転中に充電出来るB、充電しながら供給も出来るB、シガーソケットから充電しながら供給も出来る@
☆機器への充電・給電
 ACが2口あるとさらに良かったE、USBが2口で少ないD、USB出力はQuickChargeに対応していない@、USB出力は2ポート2.4A出力と残念だが、シガー出力に車載USBを付ければ問題ない@、シガー出力は残量が減っても電圧が下がらない、残量20%台になっても走行中の車と同じ13V以上をキープした@、バッテリー残量50%から2合を炊いても美味しいご飯が炊けた@
自然放電
 充電から2か月経っても残量100%@、40日経っても100%@、4週間経っても100%@、2週間経っても100%@、3か月毎の放・充電のメンテナンスが面倒@
携帯性
 コンパクトS以上、軽いN、気軽に持ち運べるサイズ・重さJ、折畳式の取っ手がいいM・上部がフラットになるH・物が置けるC・収納に便利C、取っ手が持ちやすいD、脚部分の滑り止めがいいC、造りしっかりしているD、ACアダプタやケーブルを入れるケースが便利@
液晶ディスプレイ
 数字でバッテリー残量%や入出力のワット数が表示されるので分かりやすいG、出力ワット数から大体の使用時間が把握出来る@、DISPLAYボタンを押すと暫くバックライトが点灯するので暗い所でも確認出来るA、視野角が狭く斜めからは見えないA
動作音
 気にならない程度E、寝る時も気にならないB、静かB、ファンの音は気にならないA、ファンは小型扇風機の弱程度@、ファンはそれ程うるさく無い、騒音計で63dB程度@、周りが静かだとファンの音が気になるかもA
本体充電時のACアダプタの発熱
 気にならないG、温かい程度B、手で持てない程ではなく風通しのいい日陰に変えたら下がった@、火傷しそうなくらい熱いA、外出や就寝が不安になる位の熱い@、気になるB
その他
 純正弦波対応がいいF、2年保証がいいG、カスタマーサービスがいいD、シガーソケットにキャップがあると良かったC、非常灯内蔵だとさらに良かったA、省エネの為、AC出カやシガー出力は、機器の電力が10W未満の場合、6時間後 (2020年1月に12時間後に変更するらしい) に自動的にオフになる仕様@



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Jackeryポータブル電源 400 大容量110000mAh/400Wh 家庭...
価格:44800円(税込、送料無料) (2020/4/16時点)



posted by たか坊 at 12:36| その他 | 更新情報をチェックする

2020年03月25日

suaoki ポータブル電源 S670 大容量 720Wh/200000mAh 正弦波 AC 500W

☆新製品
●用途 (車中泊・キャンプ等での電源、又は災害・緊急時の備え) ●大容量&持ち運べる ●容量720Wh (200000mAh) ●AC出力定格500W (ピーク1000W) ●正弦波タイプ ●ソーラー充電に対応 ●AC/DC/USBの3出力に対応 (合計12口の出力ポート搭載) ●USB出力はPD (最大45W) とQC3.0 (最大18W) に対応 ●AC出力 (定格500W、ピーク1000W/110V 50/60Hz 切替可能/正弦波/ポート数4) ●DC出力 (DC-5521端子、12V/10A、ポート数2+シガー出力、13V/10A、ポート数1) ●USB出力 (5V/3A 対応 USB-A ポート数2+ QC3.0 対応 USB-A ポート数2+ PD 対応 USB-C ポート数1) ●3通りの充電方法 (ACコンセント&ソーラー&シガーソケット) ●本機の充電時間 (付属160W ACアダプタで5〜6時間/120Wソーラーパネルで8〜10時間/120Wシガーソケットで7〜8時間) ●DC入力 (ポート数1/16〜19V 最大120W [付属ACアダプタ] 、12V/10A [付属カーチャージャー]、11〜40V 最大120W [付属MC4コネクタ] ) ●MPPT方式 (ソーラー充電) ●非常時に役立つLEDライト搭載 ●LCDディスプレイ (INPUTとOUTPUTのワット数とバッテリー残量を表示) ●BMS+MCU (過放電保護、低電圧保護、過熱保護、低温保護、過負荷保護、短絡保護等) ●持ち運びに便利な持ち手 ●動作温度−20〜60℃ ●サイズ W400×D229×H318mm?、W350×D170×H235mm? ●重さ7.85kg (本体のみ) ●付属品 (ACアダプタ/シガーソケット (12V/24V対応) /ソーラー充電用ケーブル (MC4-DC6530) /USB-C to USB-Cケーブル/日本語取説) ●1年又は2年保証
suaoki ポータブル電源 S670
発売日:2020年 3月13日 価格:79,880円位 (2020/3/25現在)

- 特長 -
長持ち大容量、家でもアウトドアでもたっぷり使える720Wh/200000mAh
 720Wh/200000mAh の超大容量で、iPhone11は約43〜46回、Nintendo Switchは約34〜36回、MacBook Proは約10〜11回、USB扇風機 (10W) は約57時間、小型冷温庫 (50W) は約13時間、車用炊飯器 (110W) は約5時間も使える。最大 500W の正弦波出力と 50/60Hz の周波数に対応し、車載用品、アウトドア用品だけでなく、幅広い家電製品の使用が可能。アウトドアや車中泊をはじめ、節電・災害対策まで、幅広く活用出来る。
合計12個の出力ポート搭載、複数の電化製品を同時に使用出来る
 4口の ACコンセント、2口の DCポート、1口の USB Type-Cポート、4口の USB Type-Aポート、1口のシガーソケットにより、TV、電気毛布、車載用炊飯器、ノートPC、スマホ等、数多くの電化製品を同時に使用出来る。
多彩な出力ポート
 @ ACコンセント (4口): 110V、定格500W/ピーク1000W
 A USB Type-Cポート (1口): 45W PD 対応
 B USB Type-Aポート (4口): QC3.0対応×2口 (5V/3A、9V/2A、12V/1.5A)、出力3A対応×2口 (5V/3A)
 C DCポート (2口) 12V/10A
 D シガーソケット (1口): 13V/10A
45W PD&QC3.0対応USBポート
 最大45WのPD対応 USB Type-Cポート搭載。MacBook Pro等の USB-TypeC機器のフルスピード充電が可能。さらに Quick Charge 3.0 の USB Type-Aポートで従来の USB機器へも急速充電が可能。外出先での急な充電切れや災害で予備電源が必要になった時等、素早く機器を充電出来る。
3通りの方法で、自宅だけでなく走行中やアウトドアでも本体に素早く充電
@ ACアダプタ: 定格出力 160W 程の付属急速充電器で、大容量ながら約 5〜6時間で満充電可能。
A カーチャージャー: 12V シガーソケットからの電圧を最適な入力電圧に昇圧させる回路が組み込まれ、12V 車でも本機にフル充電可能。
B ソーラーパネル: ソーラーパネルからの発電電力を最大効率で引き出す最大電力点追従機能 (MPPT) 搭載。充電効率を高め充電時間短縮が可能。suaoki ソーラーチャージャー 100W/120W/150W/160W と一緒に使う事をおススメ。
優れた安全性
 バッテリーマネージメントシステム (BMS) と制御装置 (MCU) を内蔵。過充電保護、過負荷保護、ショート保護等の保護機能も搭載し、高い安全性を持つ。又、PSE、FCC、UN38.8、ROHS 等、様々な安全認証も取得。安心・安全に使用出来る。
明るい屋外でもはっきり見やすいLCD液晶モニター
 電池残量、入力・出力ワット数、周波数及びエラーコードが一目で分かる。
高輝度LEDライト
 ハイモード、エコモード、SOS 信号モードの3モードがあり、停電時の照明や非常時の救難信号に使用出来る。
高いデザイン性
 機能性だけでなく、デザイン性にも拘った S670 は、全体をマットブラックで塗装し、上質な素材とともに落ち着きのある大人っぽい雰囲気を演出。家の中は勿論、外へ持ち出したくなるアウトドア感をしっかり感じさせてくれるデザインになっている。
節電・災害対策として
 ソーラーパネルと併用すれば、普段は太陽光で発電された電気を利用して省エネ・節電が可能。地震や台風等の災害時の予備電源としても利用出来る。停電が長期に渡っても、ソーラーパネルと併用すれば継続的な電源確保が可能。

楽天市場で探す


posted by たか坊 at 11:36| その他 | 更新情報をチェックする

2020年03月23日

Jackery ポータブル電源 700 大容量 194400mAh/700Wh 純正弦波 AC 500W

【購入者からの情報】 〇数字は人数、Iは10人以上
☆用途 (災害・停電対策I、車中泊I、キャンプI、アウトドアC、釣りB、仕事A、海水浴@、車内電源@、屋外作業@、他) ☆使用機器 (電気毛布I、IHクッキングヒーターE、600WのAbitelaxミニグリルパン@、炊飯器@、電気ポット@、LED照明C、スマホB、PCB、iPad@、ポータブル冷凍庫@、冷凍冷蔵庫ENGEL MR040F@、車載冷蔵庫F40C4TMP@、550Wのミニヒーター@、小型ファンヒーター@、TVA、ニンテンドースイッチ@、ビデオカメラ@、電動ドリル@、電動のこぎり@、測量機器@、電熱ベストのバッテリー@、バリカン@、他) ☆大容量I ☆デザインがいいI ☆容量の割にコンパクトG ☆取っ手を畳むとフラットになるC ☆ソーラーパネルで充電出来るF ☆容量の割に軽いD、持ち運べる重さE、重さは容量があるので仕方ないB、手で持ち運ぶには重いA ☆ファンの音は気にならない程度G、車中泊ではファンの音がやや気になるA、子供にはうるさいと言われた@ ☆購入から3か月経つが充電量は100%のまま@、1か月以上放置したが充電量は100%のまま@、80%の充電量で3週間放置したが80%のまま@ ☆2年保証がいいA ☆充電しながら給電出来るが (パススルー充電)、バッテリーの寿命やダメージの為、非推奨との事A ☆ACアダプタが熱くなるが75℃まで耐えられるとの事@、充電時ACアダプタが熱くなるが持てない程ではない@

【仕様】
●用途 (車中泊・キャンプ等での電源、又は災害・緊急時の備え) ●大容量&コンパクト&持ち運べる ●容量704.6Wh (194400mAh) ●AC出力定格500W (ピーク1000W) ●純正弦波タイプ ●ソーラー充電に対応 ●AC/DC/USBの3出力に対応 ●4通りの充電方法 (ACコンセント&ソーラー&シガーソケット&ジェネレーター) ●AC出力 (定格500W、ピーク1000W/100V/5A 60Hz/純正弦波/ポート数2) ●DC出力 (最大120W/6.5mm出力 [12V/7A/ポート数2]+シガー出力 [12V/10A/ポート数1] ) ●USB出力 (最大30W/5V2.4A/ポート数 TypeA×3) ●DC入力 (25.2V/3.5A、12-30V対応) ●本機の充電時間 (ACコンセント約11時間/100Wソーラーパネル約13時間/シガーソケット約23時間) ●BMS (出力過電流保護、出力過電圧保護、過充電・過放電保護、PTC保護、入力過電圧保護、短絡保護、過熱保護) ●MPPT方式 (ソーラー充電) ●冷却ファン内蔵 (静音設計、回転音55dB) ●LCDディスプレイ (INPUTとOUTPUTのワット数とバッテリー残量を表示) ●収納時はフラット状態になる折り畳み式取っ手 ●本体底面に滑り止めのゴム脚 ●防災製品等推奨品認定 ●動作温度−10〜40℃、充電温度0〜40℃ ●サイズ299.7×192.9×191.5mm (突起物を除く) ●重さ6.3kg ●付属品 (ACアダプタ/車載用充電シガーソケット/日本語取説) ●2年保証 
Jackery ポータブル電源 700
発売日:2019年 8月 通常価格:79,800円

- 特長 -
ポータブル電源700 は、容量194400mAh/700Wh、定格出力500W、最大出力1000W、純正弦波仕様の、コンパクトで大容量のポータブル電源。AC、DC、USBポートを通じて、スマホ、タブレット、ノートPC、ゲーム機等の充電は勿論、比較的消費電力の高いポータブル調理器具、掃除機、扇風機、電気毛布やミニ冷蔵庫等の電気製品にも使用出来る。キャンプや車中泊は勿論、災害時の備えとしてもおススメ。
大容量700Wh
 キャンプから防災まで幅広く活躍可能。ポータブル電源700 は、最大電力500W の機器に給電出来、多数の設備や端末に対応可能。電気敷毛布 約9.5時間、AC 5Wライト 約54時間、32インチ液晶TV 約9時間、ノートPC 約10回、一眼レフカメラ 約30回、小型ドロン 約 11回、スマホ 約68回、スポーツカメラ 約121回、車載冷蔵庫 約48時間、使用出来る。大容量の為、充電中は最大 65℃ まで温度が上昇、手で触れるとかなり熱く感じるが、最大 75℃ の耐熱設計なので安心 (充電時は換気の良い場所で使用の事)。
3way出力 (USB&DC&AC)
 ノートPC、スマホ、小型ドローン、直流炊飯器、電気毛布、ミニ冷蔵庫等に使用出来る。車中泊 、キャンプ、旅行、野外撮影、釣り等のアウトドアライフに最適。
4way入力 (ACコンセント充電&太陽光充電&シガーソケット充電&ジェネレーター)
 家庭のコンセント充電の他、ソーラーパネルによる経済的な充電や、12V/24V 車のシガーソケットからの充電が可能。
持ち運び便利
 サイズ 299.7×192.9×191.5mm、重さ 6.3kg、さらに収納型の取っ手が付いているので、持ち運びが楽。災害時や、車中泊 、キャンプ、旅行、 写真撮影にも最適。
驚く程コンパクト
  小型かつ軽量の700Wh 電源。リチウムイオン電池なので、鉛蓄電池に比べ、大幅な小型化を実現。
純正弦波
 AC100V コンセントは、純正弦波を採用。家庭用100V と同じ様な、滑らかな波形を作り出す交流電源で、PC やスピーカー等、殆どの精密機器が問題なく使える。
大画面の LCDディスプレイ
 各出力口の利用状況、及び電池残量等も一目で分かる。 初心者でも安心して使える。
パススルー充電
 本製品を充電しながら同時に、電源を供給出来る。
優れた安全性
@ 電源筐体は PC+ABS 防火材料を採用、耐久性と放熱性に優れる。
A 安全性の高いリチウムイオン電池を採用、500 回繰り返し充電して使う事が可能。
B BMS (バッテリーマネージメントシステム) により、過充電保護、過放電保護、過電流保護、短絡保護、温度保護機能を装備。誤操作しても、短絡・過負荷等を検知すると充電停止&放電停止になる。
C MPPT (最大電力点追従制御) 方式を採用、それぞれの気象条件下で太陽電池から最大の電力を取り出す事が可能。別売 Jackery SolarSaga 100 で、太陽光を利用してエコに充電する事も可能。旧モデルより効率性がアップし充電時間が短くなった (ソーラーパネル用充電ケーブルは付属しない。ソーラーパネルは 100W のものを推奨)。
D 本体内部温度が高くなった場合、温度感知機能により冷却ファン自動作動、効率的な放熱を行う。回転音が 55dB で気にならない超静音設計で、室内でも安心して利用出来る。
一般社団法人防災安全協会の「防災製品等推奨品」に認定
 災害時に必要とされ、安全・安心と認められた事を意味する。
PSE 検査合格済み
 FCC、RoHS、PSE、UN38.3 等、必要な認証を取得。安心して利用出来る。

楽天市場で探す


posted by たか坊 at 16:13| その他 | 更新情報をチェックする

2019年10月13日

モバイルバッテリー Anker PowerCore II 10000

iPhone11 Proを2回以上、iPhone8を3回以上、Galaxy S8を2回以上、その他ほぼ全てのスマホを2回以上フル充電可能な
最大18Wまでの入出力に対応したコンパクトで大容量のモバイルバッテリー
●2019年1月以降における価格
 通常価格 3,699円 (最安 2,959円)、タイムセール 11回 (2,959〜3,144円)
●発売日 2017年11月15日 ●カラー 2色
●容量 10050mAh/36.18Wh ●サイズ約 96×62×22mm ●重さ約 195g
●入力 最大18W (5V/2A、9V/2A)、端子 microUSB×1 (PowerIQ2.0) 
 ※本体の適切な充電には5V/2A以上出力の充電器が必要
 Quick Charge対応充電器を使えば約4時間で本体を充電出来る
●出力 最大18W (5V/3A、9V/2A、12V/1.5A)、端子 USB-A×1 (PowerIQ2.0)
●PowerIQ2.0 (接続された機器毎に最大スピードで急速充電する為に適した電力を自動で調整し供給)
●多重保護システム ●バッテリー残量はLED Wheelで8段階表示
●人間工学に基づいた使いやすさと洗練されたデザイン
●付属品 (microUSBケーブル /トラベルポーチ /取説) ●18か月保証
●非対応機種
 入力電流が50mA以下の機器には非対応 (BluetoothイヤホンやGPS機器等)。Nexus5X/6P、Google Pixelを含む一部の
 USB-C機器への急速充電には非対応。Samsung W700には非対応。

- 購入者からの情報 ○数字は人数 -
☆バッテリー自体の充電時間
 急速充電器を使えば4時間程でフル充電出来る@、急速充電器で4時間強@、急速充電器でないと14時間掛かる場合もある@、8LEDの内2つ点灯から4時間掛からずフル充電出来た@、説明通りでQC充電器で3時間40分程、Apple12W充電器で5時間程@、Anker PowerPort 2 QC3.0使用で9V/2Aが出力され、充電が速い@、入力がQC3.0対応のPowerCore+10050と比べると1.5倍程 (4〜5時間) 掛かった@、速いC、本体充電中は他の機器には充電出来ないA、iPhone純正5V/1AのUSBアダプタだと半分しか充電出来ず問合せたら、「5V/2Aを供給出来ないとフル充電にならない、故障等が発生する」との事で、Anker PowerPort+ 1急速充電器を勧められた@

☆充電速度
 iPhone付属充電器で充電するより速い@、コンセントからの充電と変わらない@、iPhone8は約1時間@、iPhone8は1時間掛からない@、iPhone付属充電ケーブルでiPhone8Plusはコンセントより速い@、AC充電より速い気がする、発熱もなく、iPhoneXを2回充電出来る@、残量15%のXperia X Performanceは9V/1A程が出力され約2時間でフル充電出来た@、Acer Liquid Z530は約2時間半でフル充電出来た@、残量5%のiPad Pro 10.5をスリープ状態で充電、90分程で55%、200分程で85%になり、モバイルバッテリーは充電切れ@、残量3%のiPad Pro 11をAnker PowerLine USB-C+USB-A3.0ケーブルで充電、約5時間で90%まで充電、フルには出来なかった@、残量4%のiPad Pro 10.5をフル充電出来た、Apple純正ACアダプターより速い、実測で30%程短縮出来た@、Zenfone5Zを急速充電が可能でスマホのバッテリー温度もそれほど上がらない@、速いI以上、iPhoneは速いE

☆バッテリー容量
 iPhoneXを2回フル充電出来る@、iPhoneXを2-3回はフル充電可能@、iPhone6Sと7を2回ずつ計4回フル充電出来た@、iPhone7を20%→90%を約4回充電出来る@、残量40%のiPhoneXSを2回フル充電しても半分残っている@、Xperia SO-03Hを空の状態から2.5回フル充電出来た@、GALAXY S9を2回は余裕で充電出来る@、電熱ウェア (丸1日OK)、携帯、アイコス、これが2個あれば冬のバイクツーは丸1日乗り切れる@、ヒーターベスト用、真冬のテーマパークで1日使用が可能だった@、Fire HD 10 2017 (6300mAh) を1回+20%程充電出来たのでほぼスペック通り@、Zenfone5を2回と1/4程しか充電出来ない、実効容量は7000ちょっと@、iPhone7を2回半しか充電出来ない@、Xperia XZ Premiumを1.7回分しか充電出来ない@

☆Huawei Matebook Xに期待通りに充電出来た@、Xiaomi Mi MaxとLeEco Le S3 X626 (USB TypeC→microUSB変換利用) で充電出来た@、Androidスマホ、IQOSチャージャー、CANON G9X MarkU、全部充電出来た、本体・ケーブルとも熱くない、スピードはそれぞれコンセントで充電した時と同程度か少し速い程度@、Blackmagic Videoには反応しない@、honor8は急速充電にならない@、K10000Proは急速充電にならない@、放電し難い、1か月以上放置してもiPhone7を2回以上フル充電出来る@

☆バッテリー残量表示
 8段階で分かりやすいI以上、1回充電でランプが2つ消えるが、3回目の充電ではランプがあっという間に1つになった@、ランプ残り4か3の状態でスマホに差すと殆ど充電されずにランプが0になる@、ランプ4つ点灯時からの消耗スピードが速い@

☆重さ 
 コンパクトF、重いが容量があるので仕方ないD、持ち運べるサイズD・重さC、持ち歩くには重いC、普段使いには重いB、厚みがあるB、Ankerの20000mAhを買ったが重過ぎて買い足し、スマホの充電用途なら10000mAhでも十分過ぎる@

☆主な初期不良等
 初回〜1年で本体がフル充電にならなくなったI以上、本体のフル充電に数日掛かったB、初回〜半年で充電出来なくなったI以上、充電速度が遅いC・遅くなったA、給電出来ないA、付属USBケーブルが不良B、数か月でUSBケーブルの爪が倒れたA、USBケーブルが緩くてすぐ抜ける@、付属ケーブルではスマホに充電出来ない@、iPhone純正充電ケーブルはUSB差込口が固くて差し込みづらいA


posted by たか坊 at 13:28| その他 | 更新情報をチェックする

2019年10月11日

モバイルバッテリー Anker PowerCore II 20000

iPhone 11 Pro、Galaxy S9 を約5回、iPad Pro (2018, 11インチ) を約2回フル充電可能な
最大18Wまでの入出力に対応した超大容量モバイルバッテリー
●2019年1月以降における価格
 通常価格 5,499円 (最安 3,999円)、タイムセール 11回 (3,999〜4,674円)
●発売日 2017年11月15日 ●カラー 2色
●容量 20100mAh/72.36Wh ●サイズ約 170×62×22mm ●重さ約 369g
●入力 最大18W (5V/2A、9V/2A)、端子 microUSB×1 (PowerIQ2.0) 
 ※本体の適切な充電には5V/2A以上出力の充電器が必要
 Quick Charge対応充電器を使えば約5時間で本体を充電出来る
●出力 最大18W (5V/3A、9V/2A、12V/1.5A) + 最大12W (5V/2A)、
 端子 USB-A×2 (PowerIQ2.0×1+PoweIQ1.0×1)
●PowerIQ (接続された機器毎に最大スピードで急速充電する為に適した電力を自動で調整し供給)
 PowerIQ 1.0 (最大12W)、PowerIQ 2.0 (最大18W)
●多重保護システム ●バッテリー残量はLED Wheelで8段階表示
●滑り難く握りやすいストライプメッシュ加工のボディ
●付属品 (microUSBケーブル /トラベルポーチ /取説) ●18か月保証
●非対応機種
 Nexus 6P/5X、Google Pixelを含む一部のUSB-C製品に対する急速充電には非対応、Samsung W700には非対応

- 購入者からの情報 ○数字は人数 -
☆泊りがけの旅行・海外旅行I以上、旅行D、出張A、災害対策I以上 等にいい

☆バッテリー自体の充電時間
 QC3.0対応充電器で約5時間A、5時間強A、4時間半@、急速充電器が必要B、普通の充電器で6時間以上A、約8時間@、同社製PowerPort Speed4で、約9Vに昇圧され充電している事を確認出来た、完全放電からフル充電まで5時間強だが十分速い@

☆バッテリー容量
 2850mAhで残6%のスマホをフル充電しても8個あるランプが1つも減らない@、iPhoneXをフル充電してもランプが1つも減らない時もある程@、iPhoneXSのフル充電2回、SONY α7Uのフル充電2回、LEDランタンのフル充電1回で、半分くらい余ってた@、iPhone6Plus+Android 1機、2泊3日の旅行で延べ6台のスマホをフル充電しても残り30%程と余裕@、iPhone7とXperiaXZ2を毎日半分ほど充電しても5日は持つ@、iPhone7は4回充電出来る@、Huawei P20 liteは4回弱充電出来た@、1泊程度の出張でiPadとスマホの充電はこれ1つで賄えている@、バッテリーが弱って来たiPad miniとスマホに活用、2回のフル充電も余裕@、南アルプス5泊6日の縦走で毎日のスマホSH-M03充電と最終日のコンデジ1回充電でも、まだ余力が有った@、北アルプスのテン泊縦走でiPhoneXを4日フルに使ったが、半分ほど残った、夏山なら1週間は持ちそう@、ドライブレコーダーの駐車中のバッテリー代わりに購入、夕方〜朝まで常時録画しても半分残っている、24時間は持ちそう@、電熱ベスト用、朝〜夕方までしっかり持ってくれた@、電熱ベスト用、1日持つので助かる@

☆充電速度
 速いH、iPhone6s@・iPhone7@・iPhoneXAの充電が速い、残15%のXperia XZ1を約1時間半でフル充電出来た(18W)、ランプは1つも減らない@、2980mAhのスマホのフル充電が約1時間半で終わる@、非QC対応携帯の充電が速い、手持ちモバイルバッテリーとiPhone7の充電で比較、本機が5.12V×1.88A=9.6W、他社が4.98V×1.62A=8.1W、実際時間も短かった@

☆2台同時充電
 同時に充電出来て便利A、カメラとスマホを同時に充電出来る@、XperiaとiPhone同時でもストレスなく充電出来る@、急速充電は1ポートのみ@

☆バッテリー残量表示
 8段階で見やすい・分かりやすいI以上

☆重さ 
 重いI以上、普段持ち歩くには重いI以上、重いが容量を考えれば仕方ないI以上、気にならないD、普段使いには大きいし重いが、災害用なので気にしてない@、タブレットも充電出来る容量となるとこれくらいが安心@、体感で容量は15000程度@

☆大きさ
 大きいE、普段持ち歩くには大きいC、携帯性は悪いB、気にならないB

☆Switchの充電も出来るA、イヤホンの充電も出来る@、GoProは1A以下 (0.43Aまで) で充電されていた@、IQOSやプルームテックの充電も出来る@ ☆Slim 10000mAhを使っていたがはiPad9.7インチに充電するとAndroid分が無くなるので同時充電可能な本機に替えた@ ☆カメラとモバイルバッテリーを接続する機器を購入すれば、バッテリー切れを心配せず、旅行中撮影を楽しめる@ ☆本体を充電しながらのスマホへの充電は出来ない@ ☆持ちやすいC ☆充電時の発熱がないA、発熱もトラブルもなく3か月安定稼働中@ ☆約2年ほぼ使い切ってから充電を繰り返しているがバッテリーに変化はない@

☆主な初期不良等
 初回〜8か月で本体がフル充電にならなくなったD、給電できないA、充電も給電も出来ない@、12W側での給電が出来ない@、充電速度が十分出ていないD、18W側USB部分の接触不良@、12W側は問題ないが、18W側は5〜6回に1回しか充電されない@、2か月で入力が接触不良@、入力側microUSBの接触が甘い@、ケーブルが抜けやすい@、2回でケーブルが壊れた@、1年半で接触不良?か充電出来なくなった@、付属ケーブルのスマホ側コネクタの耐久性が低い@、発熱が気になり返品@

posted by たか坊 at 15:26| その他 | 更新情報をチェックする

2019年10月08日

モバイルバッテリー Anker PowerCore 10000

●10000mAh 以上のモバイルバッテリーでは世界最小 & 最軽量クラス (2019年10月時点)
●2019年1月以降における価格
 通常価格 2,799円 (最安 2,099円)、タイムセール 4回 (2,239〜2,379円)
●発売日 2016年2月20日 ●カラー 4色
●容量 10000mAh/36Wh ●サイズ約 92×60×22mm /クレジットカードサイズ ●重さ約 180g
●入力 5V/2A、端子 microUSB×1 ※本体の適切な充電には5V/2A以上出力の充電器が必要
●出力 5V/2.4A、端子 USB-A×1 (PowerIQ対応)
●PowerIQ (接続された機器毎に最大スピードで急速充電する為に適した電力を自動で調整し供給)
●多重保護システム ●バッテリー残量はLEDで4段階表示
●付属品 (microUSBケーブル /トラベルポーチ /取説) ●18か月保証
●対応機種 iPhone11 / 11Proに約2回、iPhoneXS / Xに約3回、Galaxy S10に2回以上、iPad Pro (2018, 11インチ) に
 約1回、その他殆どのスマホに複数回の充電が可能。
 ※ iPod nano、iPod Classic、HP TouchPad、LG G2、ASUS製タブレット、GPS製品とBluetooth製品の一部には非対応。


- 購入者からの情報 ○数字は人数 -
☆週1の充電頻度で約3年使っても85%の容量がある@、約2年半使用、容量が落ちた感じはあるが今も現役@、約2年、ガンガン使い今も現役@、約2年使用中、2台目購入@、1年使っても劣化がないのでリピート購入@
☆約3年問題なく使用中、数ヶ月前に充電してもあまり減ってない事が多い@、自然放電が少ない、2ヶ月ぶりに使おうと思ったらランプが1つも減ってない@、自然放電が少ないので1か月前に充電しても直前に追加充電は不要@

☆iPhoneXを20→80%まで約1時間半で充電@、iPhone8を2回フル充電してもまだ余裕@、iPhone7を20→80%まで充電してもランプが1つも減らない、2回充電して1つ消灯@、iPhone7を10%からフル充電、充電速度は普通、ランプが1つも減らない@、iPhone7を2〜3回フル充電出来る@、iPhone6s Plusを20%から2回充電してもまだ余る@、iPhone6s Plusを2回充電してもまだ余る@、iPhone6を3回はフル充電出来る@、iPhone5を10%から4〜5回フル充電出来る@、Zenfone4を15%から2回ほどフル充電出来る@、Xperia SO-02G×1回、EDGE510×3回は充電出来る@、iPad2017は87%までしか充電出来ない@、iPad Air2は70%までしか充電出来ない@、iPad Air3は80%までしか充電出来ない@

☆バッテリー自体の充電時間
 5V/2Aで5〜6時間A、5時間@、約8時間@、7〜8時間@、iPhone用の5V1A充電器ではアンペアが低くフル充電にならないB、5V/2A以上の充電器が必要、スマホ用の充電器では、アンペア不足で上手く行かない可能性が高いらしい@、AnkerのQC3.0充電器+AnkerのPowerLine+ケーブル使用では4時間半だが、充電器に2.4A位のパワーがあれば安価なケーブルでも約5時間とあまり変わらない@、☆充電速度が速いI以上、大容量なのでやや重いI以上、容量の割りにコンパクトI以上、充電用出力ポートは1口のみ、USB-Cには非対応

☆主な初期不良
 バッテリー自体が数回〜2年の使用でフル充電にならなくなったI以上 (交換したC)、最初からフル充電にならないI以上 (交換した@、返品したC)、交換品も不良品だったA、付属コードが不良A

posted by たか坊 at 08:42| その他 | 更新情報をチェックする