2020年02月20日

ネットワークスピーカー デノン HOME 150

☆新製品
●ワイヤレスオーディオシステム HEOS を搭載したネットワークスピーカー ●モノラル仕様で小型の HOME 150 と、ステレオ仕様の HOME 250 の2モデル ●ホームネットワークとスマホ上の HEOS アプリを使って音楽ストリーミングサービス等、多彩な音源の再生が可能 ●HEOS 搭載機器を同一ネットワークに接続すれば HEOS アプリによる集中コントロールが可能 (マルチルームオーディオ)
●実用最大出力35W (ウーハー)、13W (ツイーター) ●スピーカーユニット (89mmコーンウーハー×1+25mmドームツイーター×1) ●モノラル ●音声入力 (@Wi-Fi [IEEE802.11a/b/g/n/ac、2.4GHz/5GHz] /有線LAN、ABluetooth4.2 [通信距離約30m]、BAirPlay2、Cステレオミニ、DUSB-A) ●音楽ストリーミングサービス再生 (AmazonMusic HD /AWA /Spotify /SoundCloud 等) ●インターネットラジオ再生 (TuneIn) ●同一ネットワーク上のPC/NAS内の音源再生 ●USBメモリ内の音源再生 ●コンパクトながら厚みのある低音再生、モノラルだが適度な空間の広がりを感じられるサウンドを再生 ●2台でステレオ再生可能 ●ハイレゾ音源再生可能 (DSDは5.6MHzまでPCMは192kHz/24bitまで、ユニット自体はハイレゾ非対応) ●ギャップレス再生 (DSD,WAV,FLAC,AppleLossless) ●マルチルームオーディオ (部屋毎に別々の曲を再生したり複数の部屋で同じ曲を再生したり出来る) ●Alexaによる音声操作 (Echo Dot等と連携した音声操作に対応) ●タッチ操作 (天面に手を翳すと操作アイコンが点灯) ●ワンタッチで呼び出せるクイックセレクトボタン3つ装備 ●HEOS アプリ (セットアップ /様々な音源の再生 /マルチルーム再生 /高音低音の調整 /アップデート等) ●壁・天井取り付け用ネジ穴あり ●AC電源 /消費電力20W ●サイズW120×H187×D120mm ●重さ1.7kg ●付属品 (かんたんスタートガイド /電源コード×約2m) ●カラー (ブラック /ホワイト) ●1年保証
DENON HOME 150
 AMAZON MUSIC HD/ALEXA対応高音質ネットワークスピーカー ブラック

発売日:2020年 2月22日 価格:31,700円位 (2020/2/20現在)

- 特長 -
デノンクオリティの高音質
 デノンのエンジニアが磨き上げたカスタムメイドの25mmドームツイーターと89mmコーンウーハー搭載。コンパクトサイズながら厚みのある低音再生が可能。緻密な解析で導き出されたフロントバッフルの形状により、モノラルスピーカーでありながら適度な空間の広がりを感じられるサウンドを実現。さらに、エンクロージャーを高剛性化して振動をコントロール。デノン Hi-Fiコンポーネントにも通じる明瞭かつ繊細な表現力を実現。
ワイヤレスオーディオシステム HEOS テクノロジー搭載
 Wi-Fi への接続や設定、操作は無料の HEOS アプリで誰でも簡単に可能。さらに Amazon Alexa による音声コントロールに対応。又、Amazon Music HD 等のストリーミングサービスやインターネットラジオをはじめ、ローカルネットワーク上のミュージックサーバーや USBメモリーに保存した音源等、多彩な音源の再生が可能。さらに AirPlay 2 や Bluetooth にも対応。
音楽の楽しみ方を変えるマルチルームオーディオ機能
 複数の Denon Homeスピーカーやネットワークオーディオプレーヤー、AVアンプ、サウンドバー等の HEOS Built-in デバイスを同一のネットワークに接続すると、HEOS アプリによる集中コントロールが可能になり簡単にマルチルームオーディオシステムを構築出来る。リビングとキッチンで同じ曲を聴く、リビングで聴いていた曲の続きを寝室で聴くといった楽しみ方を簡単な操作で可能。AUX IN に入力した機器の音声を他の HEOS Built-in デバイスに配信出来る為、リビングのレコードプレーヤーの音を他の部屋で聴くといった事も可能。
ステレオシステムに拡張可能
 Denon Home 150 を2台組み合わせると1組のステレオシステムとして使用する事が可能。HEOS アプリで2台の Denon Home 150 をグループ化してステレオペアに設定すれば、最小限の設置スペースで本格的なステレオ再生を楽しめる。
ハイレゾ音源の再生に対応
 ローカルネットワーク上のミュージックサーバー (PC /Mac /NAS 等) や USBメモリーに保存した DSDファイルやハイレゾ音源の再生に対応。DSD は 5.6MHzまで、PCM 系は 192kHz/24bit まで再生可能。さらに、DSD、WAV、 FLAC、Apple Lossless のギャップレス再生に対応。クラシック音楽やライブ盤等を聴いても曲間で音が途切れる事がない。
多彩な音楽ストリーミングサービスに対応
 6,500 万以上の HD楽曲 (CD と同等の 44.1kHz/16bit) と数百万曲の Ultra HD楽曲 (48kHz/24bit〜192kHz/24bit) を楽しめる Amazon Music HD をはじめ、AWA、Spotify、SoundCloud 等の音楽ストリーミングサービスに対応。ストリーミングサービスでは、好きなアーティストの楽曲を選んで再生する事は勿論、最新楽曲から往年の名曲まで、音楽のジャンル、時代、その日の気分等で選べる多種多様なプレイリストが豊富にあるので、新たな音楽との出会いの可能性が無限に広がる。
※ Amazon Music、AWA を楽しむには各サービスの有料プランのアカウントが必要。
インターネットラジオに対応
 TuneIn ロゴ音楽、トーク、ニュース等、世界中のインターネットラジオも楽しむ事が可能 (MP3、WMA、AACフォーマットの放送に対応)。インターネットラジオ局の検索は、TuneIn のデータベースからジャンルや地域、言語等をもとに簡単に行える。
AirPlay 2 に対応
 iPhone や iPadから AirPlay 2 を使って Apple Music の楽曲やその他のアプリの音声を再生可能。又、複数の AirPlay 2 対応機器によるマルチルーム再生が可能。さらに、ホームアプリ上で Denon Home 150 をアクセサリとして追加すると、Apple Music や iPhone のライブラリの曲を Siri による音声コントロールで再生可能。
※ Apple Music の楽曲を楽しむには有料プランのアカウントが必要。
Bluetooth に対応
 スマホやタブレット、PC 等の Bluetooth 対応機器からのワイヤレス音楽再生に対応。
Amazon Alexa による音声コントロールに対応
 Amazon Echo 等の Alexa が利用可能なデバイスに話し掛けるだけで再生、停止、スキップ、音量調整等の基本操作に加え、Amazon Music の楽曲から曲名やアーティスト名、年代、ジャンル等を指定して再生する事が可能。又、TuneIn のデータベースに登録されているインターネットラジオ局から好きな放送局を音声で呼び出す事も可能。
※ HEOS Built-in デバイスを音声で操作するには HEOS Home Entertainment スキルを iOS/Android/FireOSデバイスの Alexa アプリ上で有効にする必要がある。
タッチコントロール
 内蔵近接センサーにより、本体上部に手を近付けるとバックライトが点灯して操作パネルのボタンが表示され、アプリを使う事なく再生、停止、音量調整等の操作が行える。
3つのクイックセレクトボタン
 お気に入りのインターネットラジオ局や AUX IN等の入力ソースをワンタッチで呼び出せるクイックセレクト機能を搭載。登録したい入力ソースの再生中に、本体上部のクイックセレクトボタンを約3秒間押すだけで登録が完了。

楽天市場で探す


posted by たか坊 at 13:37| Bluetoothスピーカー | 更新情報をチェックする

2020年02月19日

Bluetooth スピーカー ( BOSE )

 Bose SoundLink Mini Bluetooth speaker II Limited Edition
 ・価格 約15,900円 ・発売日 2016年9月
 ・サイズ W180×H51×D59mm/重さ 670g
 ・ユニット (高性能トランデューサー×2+デュアルパッシブラジエーター)
 ・連続再生 10時間 ・充電 4時間 (microUSB)/充電しながら使用可能
 ・入力×2 (@Bluetooth、Aステレオミニ)
 ・Bluetooth (通信距離 9m/2台同時接続/マルチペアリング8台)
 ・付属品 (充電クレードル/専用電源アダプタ/USBケーブル×1m) ・カラー ブラックカッパー
 ・特長&機能
  手のひらに収まるサイズながら、想像を遥かに超える深みのある低域を備えた豊かでナチュラルな
  サウンド/シンプルで洗練されたデザイン/シームレスなアルミボディで耐久性と小型化を実現/
  充電クレードル付属、本体を載せるだけで充電/音声ガイド/自動オフ/音声アシスタント起動/
  ハンズフリー

 Bose SoundLink Mini II Special Edition
 ・価格 約20,800円 (トリプルブラック) ・発売日 2019年11月
 ・サイズ W180×H51×D58mm/重さ 680g
 ・ユニット (高性能トランデューサー×2+デュアルパッシブラジエーター)
 ・連続再生 12時間 ・充電 4時間 (USB TypeC)/充電しながら使用可能
 ・入力×2 (@Bluetooth、Aステレオミニ)
 ・Bluetooth (通信距離 9m/2台同時接続/マルチペアリング8台)
 ・付属品 (USB-C - USB-Aケーブル) ・カラー 全2色
 ・特長&機能
  手のひらに収まるサイズながら、想像を遥かに超える深みのある低域を備えた豊かでナチュラルな
  サウンド/従来よりバッテリー持続時間が20%アップ/USB-C充電ポート装備/シンプルで
  洗練されたデザイン/シームレスなアルミボディで耐久性と小型化を実現/音声ガイド/
  自動オフ/音声アシスタント起動/ハンズフリー

 Bose SoundLink Micro Bluetooth speaker
 ・価格 約12,100円 (ブラック) ・発売日 2017年9月
 ・サイズ W98×H98×D35mm/重さ 290g
 ・ユニット (新開発トランスデューサー+小型デュアルパッシブラジエーター)/モノラル
 ・連続再生 6時間 ・充電 4時間 (microUSB)/充電しながら使用可能
 ・入力×1 (Bluetooth) ・Bluetooth (通信距離 9m/2台同時接続/マルチペアリング8台)
 ・Bose Connect アプリ
 ・付属品 (充電用USBケーブル) ・カラー 全3色
 ・特長&機能
  ボーズ史上最小で最も丈夫なポータブルスピーカー/サイズからは想像出来ない迫力のサウンド/
  超小型/高耐久性/IPX7防水仕様/非常に頑丈なシリコン製ストラップ/
  2台でパーティモードやステレオモードが可能/Bose SimpleSync/音声ガイド/自動オフ/
  音声アシスタント起動/ハンズフリー
 
 Bose SoundLink Revolve Bluetooth speaker
 ・価格 約22,600円 (トリプルブラック) ・発売日 2017年4月
 ・サイズ 直径82×高さ152mm/重さ 660g
 ・ユニット (フルレンジドライバー(下向き)+デュアルパッシブラジエーター
  +無指向性音響デフレクター)
 ・連続再生 12時間 ・充電 4時間 (USB MicroB)/充電しながら使用可能
 ・入力×3 (@Bluetooth、Aステレオミニ、BUSB MicroB)
 ・Bluetooth (通信距離 9m/2台同時接続/マルチペアリング8台/NFC)
 ・Bose Connectアプリ
 ・付属品 (USB電源アダプタ/USBケーブル) ・カラー 全2色
 ・特長&機能
  360°サウンド (部屋の中心に置けばどの方向でも同じサウンド、壁際に置けば反射音により
  さらに拡がりのあるサウンド)/重厚かつパワフルなサウンド/少々乱暴に扱っても大丈夫/雨に濡れても大丈夫/継ぎ目のない美しいアルミボディ/持ち運びに便利なコンパクトサイズ/2台でステレオモードやパーティモード (左右で同じ音を再生) 再生が可能/Amazon Echo Dotと連携可能/IPX4防滴仕様/音声ガイド/自動オフ/音声アシスタント起動/ハンズフリー 

 Bose SoundLink Revolve+ Bluetooth speaker
 ・価格 約30,500円 (トリプルブラック) ・発売日 2017年4月
 ・サイズ 直径105×高さ184mm/重さ 910g
 ・ユニット (フルレンジドライバー(下向き)+デュアルパッシブラジエーター
  +無指向性音響デフレクター)
 ・連続再生 16時間 ・充電 4時間 (USB MicroB)/充電しながら使用可能
 ・入力×3 (@Bluetooth、Aステレオミニ、BUSB MicroB)
 ・Bluetooth (通信距離 9m/2台同時接続/マルチペアリング8台/NFC)
 ・Bose Connectアプリ
 ・付属品 (USB電源アダプタ/USBケーブル) ・カラー 全2色
 ・特長&機能
  自然な360°サウンドが拡がるボーズ史上最高のポータブルスピーカー、スピーカーの周りにいる
  誰もが同じサウンドを楽しめる、壁際に置けば反射音による拡がりでライブ会場の様な空間に/
重厚かつパワフルなサウンド/少々乱暴に扱っても大丈夫/雨に濡れても大丈夫/継ぎ目のない美しいアルミボディ/ハンドル付きの持ち運びやすいコンパクトサイズ/2台でステレオモードやパーティモード (左右で同じ音を再生) 再生が可能/Amazon Echo Dotと連携可能/IPX4防滴仕様/音声ガイド/自動オフ/音声アシスタント起動/ハンズフリー 
REVOLVE+とREVOLVEの違い
 @サイズが大きく、さらに迫力あるサウンドが部屋全体に拡がる Aハンドルがあり持ち運びに便利 Bバッテリー持続時間は16時間 C他の機能は全て同じ

 Bose Home Speaker 300
 ・価格 約27,900円 (トリプルブラック) ・発売日 2019年8月
 ・サイズ W142×H161×D102mm/重さ 900g
 ・AC電源 
 ・入力×4 (@Wi-Fi、ABluetooth、BApple AirPlay 2、Cステレオミニ)
 ・Bose Music アプリ
 ・付属品 (電源アダプタ) ・カラー 2色
 ・特長&機能
  迫力の重低音と360°に拡がる臨場感あるサウンドをコンパクトサイズで楽しめるスマート
  スピーカー/AlexaとGoogleアシスタント搭載/Wi-Fi、Bluetooth、Apple AirPlay 2に対応、
  SpotifyやAmazonMusic等の音楽配信サービスの再生可能/音声、タッチ、Bose Musicアプリの
  3つの方法で簡単操作/マイク6つの独自アレイ構造、大音量の音楽の中でも声を認識可能/
  ソフトでプレミアムな質感、タッチ式ボタン、アルマイト加工アルミグリル、ライトバーが特徴の
                デザイン/マルチルーム機能/Bose SimpleSync

 Bose Home Speaker 500
 ・価格 約46,000円 (トリプルブラック) ・発売日 2018年10月
 ・サイズ W170×H203×D109mm/重さ 2150g
 ・ユニット (逆向きに配置した2つのカスタムドライバー)/ステレオ
 ・AC電源 
 ・入力×4 (@Wi-Fi、ABluetooth、BApple AirPlay 2、Cステレオミニ)
 ・Bose Music アプリ
 ・付属品 (電源コード) ・カラー 2色
 ・特長&機能
  ボーズの最高性能を誇るスマートスピーカー、ステレオサウンドを左右に鳴り響かせる事で、
  未体験のワイドサウンドを実現/スピーカー1台で、部屋中に拡がるステレオサウンド/
  AlexaとGoogleアシスタント搭載/Wi-Fi、Bluetooth、Apple AirPlay 2に対応、Spotifyや
  AmazonMusic等の音楽配信サービスの再生可能/音声、タッチ、Bose Musicアプリの3つの方法で簡単操作/マイク8つの独自アレイ構造、大音量の音楽の中でも声を認識可能/LCDカラーディスプレイ搭載/エレガントな外観、アルマイト加工のアルミボディは継ぎ目のない美しい仕上がり/マルチルーム機能/Bose SimpleSync
【LCDカラーディスプレイ】
 再生中のコンテンツ情報 (アルバムアート,曲名,アーティスト名,音楽配信サービス情報,ラジオ局名,場所等) を表示。アプリで時計を設定すると、スタンバイ時に時刻を表示。部屋の明るさに応じ自動で明るさを調整、コンテンツ再生時以外はオフ。

 Bose Portable Home Speaker
 ・価格 約41,200円 (トリプルブラック) ・発売日 2019年9月
 ・サイズ W119×H191.5×D104mm (ハンドルを下げた状態) /重さ 1060g
 ・ユニット (フルレンジドライバー(下向き)+3基のパッシブラジエーター+音響デフレクター)
 ・連続再生最大12時間 ・充電 4時間/充電しながら使用可能 
 ・入力×3 (@Wi-Fi、ABluetooth、BApple AirPlay 2)、AUX入力は無し
 ・Bose Musicアプリ
 ・付属品 (電源ケーブルUSB-C/専用電源アダプタ) ・カラー 2色
 ・特長&機能
  ボーズ史上最も多才なスマートスピーカー (Wi-Fiスピーカー、ポータブルBluetoothスピーカー、
  スマートスピーカーの機能がこの1台に)/クリアなサウンドを360°に出力、さらに深みのある
  低音とパワフルなサウンドを実現。部屋中央に設置すれば、全員が同じサウンドを楽しむ
  事が出来、部屋隅に設置すれば、サウンドに包み込まれる様な体験が可能/AlexaとGoogleアシスタント搭載、専用マイクアレイにより大音量の音楽の中でも声を認識可能/ボーズ唯一のポータブルスマートスピーカー、バッテリー搭載なので簡単に持ち運び可能/高い耐久性と防滴仕様/声、アプリ、タッチで操作/Wi-Fi、Bluetooth、Apple AirPlay 2に対応、SpotifyやAmazonMusic等の音楽配信サービスの再生可能/マルチルーム機能/Bose SimpleSync/防滴仕様 (IPX4)/別売充電クレードル有り
Portable Home Speaker と Home Speaker 300/500との違い
 Portable Home Speaker は、Bose 唯一のポータブルスマートスピーカーで、Home Speaker 300/500 はバッテリーは非搭載。音響性能は Home Speaker 300と同等で、360°サウンドとサイズからは想像出来ない豊かな低音を再生。より大型の Home Speaker 500 は Bose 最高峰の音質を誇るスマートスピーカーで、1台で部屋一杯に拡がるステレオサウンドを再生。さらに Home Speaker 500 は再生中の曲を表示するディスプレイを装備。Portable Home Speaker は防滴仕様の為、AUX 入力は無いが、Home Speaker 300/500 は防滴仕様ではなく、AUX 入力を装備。これら3つのスピーカーは全て、Googleアシスタントや Amazon Alexa、Bose Musicアプリ、Apple AirPlay 2、Bluetooth への対応、マルチルームグループでの共有機能等、同等の音声コントロール、アプリ、ソフトウェア機能を装備。

 Bose SoundLink Color Bluetooth speaker II
 ・価格 約13,000円 (ソフトブラック) ・発売日 2017年4月
 ・サイズ W127×H131×D56mm/重さ 540g
 ・ユニット デュアルオポージングパッシブラジエーター
 ・連続再生 8時間 ・充電 3時間 (microUSB)/充電しながら使用可能
 ・入力×2 (@Bluetooth、Aステレオミニ)
 ・Bluetooth (通信距離 9m/2台同時接続マルチペアリング最大8台/NFC)
 ・Bose Connectアプリ
 ・付属品 (充電用USBケーブル) ・カラー 全6色
 ・特長&機能
  丈夫でソフトタッチのシリコン製ボディ/どこにでも持ち運べて迫力あるサウンドを楽しめる/
  2台でパーティモードやステレオモードが可能/Bose SimpleSync/防滴仕様/音声ガイド/
  自動オフ/音声アシスタント起動/ハンズフリー 


【機能説明】
Bose Musicアプリ (機種により出来ない機能がある)
 スピーカーのセットアップ、曲の検索、インターネットラジオ局やプレイリストから音楽サービスへのシームレスな切替、低音・高音の調整、ソフトウェア更新等が可能。操作も簡単、プリセットを設定すれば、お気に入りの曲にワンタッチでアクセス可能。さらにユーザー毎に設定やコンテンツをカスタマイズ可能。又、ボーズの他のスマートスピーカーやサウンドバーとグループ化して、家全体でシームレスなオーディオ体験が楽しめる。部屋毎に別の音楽を再生したり、全ての部屋で同じ曲を再生したり出来る。
Bose SimpleSync
 Bose の Home Speaker シリーズの製品と、一部の Bose Bluetoothポータブルスピーカーや Bose Headphones 700 を連携出来るボーズ独自の技術 (最大2台)。Bose Home Speaker と SoundLink をグループ化して、同じ音源を再生出来る等。Bose Musicアプリで設定。
マルチルーム機能
 Bose Home Speaker 300、Bose Home Speaker 500、Bose Soundbar 500、Bose Soundbar 700 等と組合せてマルチルーム再生が可能。
ラベル:まとめ
posted by たか坊 at 14:03| Bluetoothスピーカー | 更新情報をチェックする

2020年02月15日

ポータブル Bluetooth スピーカー ( ソニー )

 ソニー ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB22   
 ・価格 約9,100円 (ブラック) ・発売日 2019年5月
 ・サイズ W201×H72×D68mm/重さ 540g
 ・ユニット (42mmフルレンジドライバー×2+パッシブラジエーター×2)/ステレオ
 ・実用最大出力 7W×2
 ・連続音楽再生 12時間 (Bluetooth接続)/充電 4時間 (microUSB)
 ・入力×2 (@Bluetooth、Aステレオミニ) 
 ・Bluetooth4.2 (コーデック AAC,LDAC,SBC/プロファイル A2DP,AVRCP,HFP,HSP/NFC/SCMS-T)
 ・IP67防水防塵防錆 ・アプリ Music Center ・付属品 (microUSBケーブル/取説) ・カラー 全5色
 ・特長&機能 
  42mmフルレンジスピーカー2基でステレオ再生する事で高い音圧と力強い低音が広がる/
  DSPの低域増強機能により中・小音量時にも心地良く聞ける様、音量毎に低域・高域の
  ブースト帯域や量を変える為、屋内や夜間等に音量を下げても、明瞭で心地良いボーカルと重低音を再現/EXTRA BASSモード/ライブサウンドモード/DSEE/ClearAudio+/Speaker Add/ワイヤレスパーティーチェーン/マルチデバイスコネクション/ライティング (ラインライトのみ)/パーティーブースター/オートパワーオフ /ハンズフリー/音声アシスタント起動/ソニー専用ファブリック素材使用ボディ/縦置き横置き両対応 等/※ iOSは10.0以上に対応

 ソニー ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-HG10
 ・価格 約21,000円 (グレイッシュブラック) ・発売日 2018年5月
 ・サイズ W204×H62×D60mm/重さ 700g
 ・ユニット (35mmフルレンジドライバー×2+パッシブラジエーター×2)/ステレオ
 ・実用最大出力 12W×2 ・再生周波数 60Hz〜40kHz
 ・連続音楽再生 12時間 (Bluetooth接続)/充電 5時間 (microUSB)
 ・入力×4 (@Wi-Fi、ABluetooth、BmicroUSB、Cステレオミニ) 
 ・Bluetooth4.2 (コーデック AAC,LDAC,SBC/プロファイル A2DP,AVRCP,HFP/NFC/SCMS-T)
 ・microUSB (PCやハイレゾ対応ウォークマン・Xperia 内のハイレゾ音源の再生が可能)
 ・非防水 ・アプリMusic Center ・付属品 (USB ACアダプタ/microUSBケーブル/取説)
 ・カラー 全5色
 ・特長&機能
  コンパクトな筐体に豊かな低域からクリアで広がりのある高域まで鳴らす事が可能なハイレゾ対応 35mmフルレンジスピーカーとデュアルパッシブラジエーター搭載/ハイレゾ対応 (ハイレゾ対応スピーカーユニット&最大192kHz/24bitのPCM音源の再生が可能)/EXTRA BASSボタン/ライブサウンドモード/DSEE HX/ClearAudio+/Speaker Add/ワイヤレスパーティーチェーン/マルチデバイスコネクション/ワイヤレスマルチルーム/ワイヤレスサラウンド/ワイヤレスステレオ/DLNA/Chromecast built-in/Spotify Connect/Works with the Googleアシスタント/Music Center for PCでワイヤレス再生/オートパワーオフ /ハンズフリー/音声アシスタント起動/ライフスタイルに溶け込むミディアムトーンのボディカラー 等

 ソニー ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB31
 ・価格 約10,800円 (ブラック) ・発売日 2018年5月
 ・サイズ W231×H87×D81mm/重さ 890g
 ・ユニット (48mmフルレンジドライバー×2+パッシブラジエーター×2)/ステレオ
 ・実用最大出力 15W×2 
 ・連続音楽再生 24時間 (Bluetooth接続)/充電 5時間 (microUSB)
 ・入力×2 (@Bluetooth、Aステレオミニ) 
 ・Bluetooth4.2 (コーデック AAC,LDAC,SBC/プロファイル A2DP,AVRCP,HFP,HSP/NFC/SCMS-T)
 ・IP67防水防塵防錆 ・アプリMusic Center ・付属品 (microUSBケーブル/取説) ・カラー 全3色
 ・特長&機能
  48mmフルレンジスピーカー2基でサイズを超えた大音圧と迫力の重低音を実現/
  DSPの低域増強機能により中・小音量時にも心地良く聞ける様、音量毎に低域、高域の
  ブースト帯域や量を変える為、屋内や夜間等に音量を下げても、明瞭で心地良いボーカルと重低音を再現/EXTRA BASSモード/ライブサウンドモード/DSEE/ClearAudio+/Speaker Add/ワイヤレスパーティーチェーン/マルチデバイスコネクション/ライティング (ラインライト+ストロボフラッシュ)/パーティーブースター/スマホの充電/オートパワーオフ/ハンズフリー/音声アシスタント起動/ソニー専用ファブリック素材使用ボディ/縦置き横置き両対応 等

 ソニー ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB32
 ・価格 約17,100円 (ブラック) ・発売日 2019年5月
 ・サイズ W238×H85×D83mm/重さ 900g
 ・ユニット (48mmフルレンジドライバー×2+パッシブラジエーター×2)/ステレオ
 ・実用最大出力 15W×2 
 ・連続音楽再生 24時間 (Bluetooth接続)/充電 5時間 (microUSB)
 ・入力×2 (@Bluetooth、Aステレオミニ) 
 ・Bluetooth4.2 (コーデック AAC,LDAC,SBC/プロファイル A2DP,AVRCP,HFP,HSP/NFC/SCMS-T)
 ・IP67防水防塵防錆 ・アプリMusic Center ・付属品 (microUSBケーブル/取説) ・カラー 全4色
 ・特長&機能
  48mmフルレンジスピーカー2基でサイズを超えた大音圧と迫力の重低音が広がる/
  グリル開口部の改良でSRS-XB31より立ち上がりの良い低域とクリアな中高域を楽しめる/
  DSPの低域増強機能により中・小音量時にも心地良く聞ける様、音量毎に低域、高域のブースト帯域や量を変える為、屋内や夜間等に音量を下げても、明瞭で心地良いボーカルと重低音を再現/EXTRA BASSモード/ライブサウンドモード/DSEE/ClearAudio+/Speaker Add/ワイヤレスパーティーチェーン/マルチデバイスコネクション/ライティング (ラインライト+ストロボフラッシュ)/パーティーブースター/スマホの充電/アプリFiestable (ライティング調整)/オートパワーオフ/ハンズフリー/音声アシスタント起動/ソニー専用ファブリック素材使用ボディ/縦置き横置き両対応 等/※ iOSは10.0以上に対応

  ソニー ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB01
 ・価格 約3,300円 (ブラック) ・発売日 2018年10月
 ・サイズ W81.5×H57.5×D56.5mm/重さ 160g
 ・ユニット (37.5mmフルレンジドライバー×1+パッシブラジエーター×1)/モノラル
 ・実用最大出力 3W
 ・連続音楽再生 6時間 (Bluetooth接続)/充電 3時間 (microUSB)
 ・入力×2 (@Bluetooth、Aステレオミニ) 
 ・Bluetooth4.2 (コーデック SBC/プロファイル A2DP,AVRCP,HFP,HSP/SCMS-T)
 ・IPX5防水 ・アプリ無し ・付属品 (microUSBケーブル/ストラップ/取説) ・カラー 全6色
 ・特長&機能 
  手のひらサイズで迫力の重低音/風呂やキャンプ等でも楽しめる防水性能/
  オートパワーオフ /ハンズフリー/ストラップ付属 等

 
 ソニー ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB12
 ・価格 約6,400円 (ブラック) ・発売日 2019年5月
 ・サイズ 直径74×高さ92mm/重さ 243g
 ・ユニット (46mmフルレンジドライバー×1+パッシブラジエーター×1)/モノラル
 ・実用最大出力 5W  
 ・連続音楽再生 16時間/充電 4.5時間 (microUSB)
 ・入力× (@Bluetooth、Aステレオミニ) 
 ・Bluetooth4.2 (コーデック AAC,SBC/プロファイル A2DP,AVRCP,HFP,HSP/SCMS-T)
 ・IP67防水防塵防錆 ・アプリ無し ・付属品 (microUSBケーブル/ストラップ/取説) ・カラー 全6色
 ・特長&機能 
  グリル開口部の改良でソニーならではの重低音とボーカル等の中高域をよりクリアに楽しめる/
  Speaker Add/オートパワーオフ /ハンズフリー/音声アシスタント起動/ストラップ付属 等
 

 ソニー グラスサウンドスピーカー LSPX-S2
 ・価格 約39,400円 ・発売日 2019年3月
 ・サイズ 直径90×高さ277mm/重さ 1100g
 ・ユニット (35mmウーハー×1+有機ガラス管型ツイーター×3+パッシブラジエーター×1)/モノラル
 ・実用最大出力 11W (ウーハーのみ) ・再生周波数 60Hz〜40kHz 
 ・電源 バッテリー又はAC電源 
 ・AC電源使用時消費電力 11W (バッテリー充電+イルミネーション輝度最大)
 ・バッテリー連続音楽再生 8時間/充電 5時間 (microUSB)
 ・入力×3 (@Wi-Fi、ABluetooth、Bステレオミニ) 
 ・Bluetooth4.2 (コーデック AAC,LDAC,SBC/プロファイル A2DP,AVRCP/NFC/SCMS-T)
 ・非防水 ・アプリMusic Center
 ・付属品 (USB ACアダプタ/microUSBケーブル/クリーニングクロス/取説) 

・特長&機能 
 リアルでクリアな音で部屋中を満たす360度サウンド/ハイレゾ対応 (ハイレゾ対応スピーカーユニット&最大192kHz/24bitのPCM音源の再生が可能)/心地良い音と光のハーモニー、温かな光と音楽でリラックス空間を作る/イルミネーション (調光32段階/キャンドルライトモード)/ベースブースター/DSEE HX/Speaker Add/ワイヤレスマルチルーム/ワイヤレスステレオ/DLNA/Spotify Connect/スリープタイマー/オートパワーオフ 等

 ソニー ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB41
 ・価格 約19,500円 (ブラック) ・発売日 2018年5月
 ・サイズ W291×H104×D105mm/重さ 1500g
 ・ユニット (58mmフルレンジドライバー×2+パッシブラジエーター×2)/ステレオ
 ・実用最大出力 25W×2 
 ・連続音楽再生 24時間 (Bluetooth接続)/充電 5時間 (microUSB又はACアダプタ)
 ・入力×2 (@Bluetooth、Aステレオミニ) 
 ・Bluetooth4.2 (コーデック AAC,LDAC,SBC/プロファイル A2DP,AVRCP,HFP,HSP/NFC/SCMS-T)
 ・IP67防水防塵防錆 ・アプリMusic Center ・付属品 (ACアダプタ/取説) ・カラー 全2色
 ・特長&機能 
  58mmフルレンジスピーカー2基でサイズを超えた大音圧と圧倒的な重低音が広がる/
  DSPの低域増強機能により中・小音量時にも心地良く聞ける様、音量毎に低域、高域の
  ブースト帯域や量を変える為、屋内や夜間等に音量を下げても、明瞭で心地良いボーカルと重低音を再現/EXTRA BASSモード/ライブサウンドモード/DSEE/ClearAudio+/Speaker Add/ワイヤレスパーティーチェーン/マルチデバイスコネクション/ライティング (ラインライト+ストロボフラッシュ+スピーカーライト)/パーティーブースター/スマホの充電/アプリFiestable (ライティング調整)/オートパワーオフ /ハンズフリー/音声アシスタント起動/ソニー専用ファブリック素材使用ボディ/縦置き横置き両対応 等

 ソニー ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB402M
 ・価格 約21,500円 ・発売日 2019年8月
 ・サイズ W143×H195×D122mm/重さ 1500g
 ・ユニット (53mmフルレンジドライバー×2+パッシブラジエーター×2)/ステレオ
 ・実用最大出力 25W×2 
 ・連続音楽再生 12時間 (Bluetooth接続)/充電 6時間 (ACアダプタ又はmicroUSB)
 ・入力×2 (@Wi-Fi、ABluetooth) 
 ・Bluetooth4.2 (コーデック AAC,SBC/プロファイル A2DP,AVRCP/SCMS-T)
 ・IP67防水防塵防錆 ・アプリMusic Center ・付属品 (ACアダプタ/取説) 
 ・特長&機能 
  Amazon Alexa搭載ポータブルスマートスピーカー/53mmフルレンジスピーカー2基で
  広範囲での大音圧を実現、室内のどこにいても迫力の重低音を体感出来る/
  EXTRA BASSモード/ライブサウンドモード/ClearAudio+/ワイヤレスマルチルーム/
ライティング (ストロボフラッシュ+マルチカラーのトリプルラインライト) 等
※ Googleアシスタント搭載版モデルも有り >>> SRS-XB402G

【 機能説明 】
EXTRA BASSモード
 クラブやフェスにいる様な重低音の迫力を楽しめる。
ライブサウンドモード
 DSP処理により低域やボーカルをキープし歓声や拍手、余韻成分を効果的に拡散。音が広がるとともに、ライブ会場にいる様な臨場感を実現。
DSEE
 定額配信サービス等の圧縮された音源で失われがちな高音域を効果的に補完、原音により近い広がりのある音で再生。圧縮率を上げても音質劣化が少なく、聞き疲れし難い自然な音で楽しめる。
DSEE HX
 高音域を補完するともに、サンプリング周波数とビットレートを本来の値より高めて、CD (44.1kHz/16bit) 以上の音質 (192kHz/24bit-48kHz/24bit) に変換。定額配信サービス等の高圧縮音源も CD以上の高音質になり、さらにクリアな躍動感あるサウンドを楽しめる。
ClearAudio+
 ソニーならではの音を手軽に楽しめる技術。高い臨場感を実現する音場技術、迫力の低音を再現する低域再生技術、クリアなサウンドを実現する補正技術等を複雑な設定をする事なく、低域から高域までソニーお勧めの音を楽しめる。
ワイヤレスパーティーチェーン
 複数の対応スピーカーをBluetoothで接続して、大音量で音楽を楽しめる。最大100台まで接続可能。※ Bluetoothコーデックは SBC のみ。
Speaker Add
 2台を Bluetooth接続して、ステレオモード 又はダブルモードで音楽を楽しめる。Bluetoothコーデックは SBC のみ。
マルチデバイスコネクション
 最大3台まで Bluetooth 同時接続可能。複数人でもスムーズな楽曲変更が可能。
ワイヤレスマルチルーム
 家庭内ネットワークを利用し、スマホやタブレット、PC/NAS 内に保存した音楽やTuneIn Radio 等のインターネットラジオやミュージックサービス (Chromecast built-in に対応) を高音質で楽しめる。Music Center アプリをインストールしたスマホ等から、ワイヤレスマルチルーム対応機器なら、1台でも複数でも一括で管理・操作出来、家中の音楽を快適に楽しめる。
ワイヤレスステレオ
 2台をネットワーク接続する事で、より広がりのあるステレオサウンドを楽しめる。
ワイヤレスサラウンド (リアスピーカーとして楽しむ)
 ワイヤレスサラウンド対応商品と組み合わせる事で、臨場感のあるサウンドを楽しめる。
Chromecast built-in
 Google Play Music や AWA 等の音楽配信サービスやインターネットラジオを楽しめる。スマホからの操作で Chromecast built-in に対応したスピーカーでコンテンツのストリーミング再生が可能。
Works with the Google アシスタント
 Google Home 等の Googleアシスタント搭載スマートスピーカーに話し掛ける事で本機からストリーミングサービス等の音楽を流せる他、ホームネットワーク内の Works with the Google アシスタント対応オーディオ機器からも同じ音楽を同時に再生するマルチルーム機能を使用する事も可能。
Music Center
 スマホやタブレットから、Music Center 対応スピーカーを操作する為のアプリ。音質設定やイコライザー調整、ライティング設定、ワイヤレスパーティーチェーン設定、パーティーブースター設定 等が可能。
ライティング
 スピーカー前面のラインライト、ストロボフラッシュ、スピーカーライトが曲に合わせて光り、シーンに合わせてその場の雰囲気をさらに盛り上げる事が可能。
パーティーブースター
 本体を手のひらで叩く事で15種類の効果音を出す事が可能。音楽を聞きながら、効果音でさらに楽しめる。
防水・防塵・防錆仕様 (IP67)
 風呂やキッチンだけでなく、サビにも強いので、海やアウトドアでも使える。
ソニー専用ファブリック素材
 汚れや傷に強く高い耐久性を持つファブリックをソニー専用に開発。音響上も適した仕様を実現。
ラベル:まとめ
posted by たか坊 at 11:07| Bluetoothスピーカー | 更新情報をチェックする

2020年02月11日

ポータブル Bluetooth スピーカー ( JBL )

 JBL FLIP4 ポータブルBluetoothスピーカー ブラック 
 ・価格 約8、500円 ・発売日 2017年5月
 ・サイズ W175×H68×D70mm/重さ 515g
 ・ユニット (40mmフルレンジドライバー×2+パッシブラジエーター×2)/ステレオ
 ・出力 8W×2 ・周波数特性 70Hz〜20kHz ・SN比 80dB以上
 ・連続音楽再生 12時間/充電 3.5時間 (microUSB)/バッテリー容量 3,000mAh
 ・入力×2 (@Bluetooth、Aステレオミニ) 
 ・Bluetooth4.2 (コーデック SBC/プロファイル A2DP,AVRCP,HFP,HSP)
 ・IPX7防水 ・オートパワーオフ (無効不可) ・ハンズフリー対応 
 ・ワイヤレスBluetoothストリーミング (最大2台のスマホ等を同時接続し交互に曲を再生)
 ・JBL コネクト+ (複数[100台以上]のJBLコネクト対応スピーカーを接続、
  同じ音声の再生やステレオ再生が可能)
 ・JBL Connect アプリ (同じ2台でステレオ再生/Siri又はGoogleNowをアクティブ化等)
 ・耐久性のあるファブリック&ラバー素材のボディ
 ・JBLの持ち味であるクリアな中高域に加え、パッシブラジエーターにより屋内外問わず迫力あるJBLサウンドを再生
 ・ボタン操作 (電源/再生・一時停止/曲送り/音量調整/受話・拒否/音声アシスタント起動/JBLコネクト+等)
 ・付属品 (microUSBケーブル/取説) ・カラー 全7色

 JBL GO2 ポータブルBluetoothスピーカー ブラック
 ・価格 約3,600円 ・発売日 2018年5月
 ・ユニット (40mmフルレンジドライバー×1+パッシブラジエーター)/モノラル
 ・サイズ W86×H71.2×D31.6mm/重さ 184g
 ・出力 3.1 (RMS) ・周波数特性180Hz〜20kHz ・SN比 80dB以上
 ・連続音楽再生 5時間/充電 2.5時間 (microUSB)/バッテリー容量 730mAh
 ・入力×2 (@Bluetooth、Aステレオミニ)
 ・Bluetooth4.1 (コーデック SBC/プロファイル A2DP,AVRCP,HFP,HSP)
 ・IPX7防水 ・オートパワーオフ (無効不可) ・ハンズフリー対応 
 ・ボタン操作 (電源/再生・一時停止/曲送り/音量調整/受話・拒否/
  音声アシスタント起動/JBLコネクト+等)
 ・付属品 (microUSBケーブル/取説) ・カラー 全12色


 JBL FLIP5 ポータブルウォータープルーフスピーカー ブラック 
 ・価格 約8,600円 ・発売日 2019年10月
 ・ユニット (44×80mm楕円形ドライバー×1+パッシブラジエーター×2)/モノラル
 ・サイズ W181×H74×D69mm/重さ 540g
 ・出力 20W (RMS) ・周波数特性 65Hz〜20kHz ・SN比 80dB以上
 ・連続音楽再生 12時間/充電 2.5時間 (USB TypeC)/バッテリー容量 4800mAh
 ・入力×1 (Bluetoothのみ)
 ・Bluetooth4.2 (コーデック SBC/プロファイル A2DP,AVRCP)
 ・IPX7防水 ・オートパワーオフ対応 ・ハンズフリー非対応 
 ・JBL PartyBoost (同機能対応の2台でステレオサウンドや複数[100台以上]接続して
  一斉に鳴らす事が可能。JBLコネクト、JBLコネクト+対応製品との接続は不可)
 ・JBL Connect アプリ (同じ2台でステレオ再生/起動音のON・OFF等)
 ・耐久性のあるファブリック&ラバー素材のボディ
 ・新設計の楕円ドライバー採用、コンパクトボディからは想像も出来ない豊かな低音を再生
 ・ボタン操作 (電源/再生・一時停止/曲送り/音量調整/パーティブースト等)
 ・付属品 (USB TypeCケーブル/取説) ・カラー 全11色

 JBL CHARGE4 ポータブルBluetoothスピーカー ブラック
 ・価格 約12,800円 ・発売日 2019年9月
 ・サイズ W220×H93×D95mm/重さ 965g
 ・ユニット (50×90mmフルレンジドライバー×1+パッシブラジエーター×2)/モノラル
 ・出力 30W (RMS) ・周波数特性 60Hz〜20kHz ・S/N比 80dB以上
 ・連続音楽再生 20時間/充電 4時間 (USB TypeC)/バッテリー容量 7500mAh/
  モバイルバッテリー機能
 ・入力×2 (@Bluetooth、Aステレオミニ)
 ・Bluetooth4.2 (コーデック SBC/プロファイル A2DP,AVRC)
 ・IPX7防水 ・オートパワーオフ (無効不可) ・ハンズフリー非対応 
 ・ワイヤレスBluetoothストリーミング (最大2台のスマホ等を同時接続し交互に曲を再生)
 ・JBL コネクト+ (複数[100台以上]のJBLコネクト+対応スピーカーを接続、
  同じ音声の再生やステレオ再生が可能) 
・JBL Connect アプリ (同じ2台でステレオ再生等) ・高耐久性ファブリック素材&丈夫なゴムパーツのボディ
・クリアでパワフルかつ印象的なJBLサウンド ・ボタン操作 (電源/再生・一時停止/曲送り/音量調整/JBLコネクト+等)
・付属品 (USB TypeCケーブル/取説) ・カラー 全6色

 JBL CHARGE3 スクワッド 
 ・価格 約9,600円 ・発売日 2016年6月 (スクワッド以外は生産完了)
 ・サイズ W213×H88.5×D87mm/重さ 800g
 ・ユニット (50mmフルレンジドライバー×2+パッシブラジエーター×2)/ステレオ
 ・定格出力 10W×2 ・周波数特性 65Hz〜20kHz ・S/N比 80dB以上
 ・連続音楽再生 20時間/充電 4.5時間 (microUSB)/バッテリー容量 6000mAh/
  モバイルバッテリー機能
 ・入力×2 (@Bluetooth、Aステレオミニ)
 ・Bluetooth4.1 (コーデック SBC/プロファイル A2DP,AVRC,HFP,HSP)
 ・IPX7防水 ・オートパワーオフ (無効不可) ・ハンズフリー対応 
 ・ワイヤレスBluetoothストリーミング (最大3台のスマホ等を同時接続し交互に曲を再生)
 ・JBLコネクト (2台のJBLコネクト対応スピーカーを接続、同じ音声の再生やステレオ再生が可能)
 ・JBLコネクトアプリ (同じ2台でステレオ再生等) ・クリアでパワフルなステレオサウンド
・ボタン操作 (電源/再生・一時停止/音量調整/受話・拒否/音声アシスタント起動/JBLコネクト/ソーシャルモード等)
・付属品 (ACアダプタ/microUSBケーブル/取説)

 JBL CLIP3 ポータブルBluetoothスピーカー ブラック 
 ・価格 約5,300円 ・発売日 2018年6月
 ・サイズ W97×H137×D46mm/重さ 220g
 ・ユニット (40mmフルレンジドライバー×1+パッシブラジエーター)/モノラル
 ・出力 3.3W (RMS) ・周波数特性 120Hz〜20kHz (-6dB) ・S/N比 80dB以上
 ・連続音楽再生 10時間/充電 3時間 (microUSB)/バッテリー容量 1000mAh
 ・入力×2 (@Bluetooth、Aステレオミニ)
 ・Bluetooth4.1 (コーデック SBC/プロファイル A2DP,AVRC,HFP,HSP)
 ・IPX7防水 ・オートパワーオフ (無効不可) ・ハンズフリー対応
 ・カラビナ装備 ・耐久性のあるファブリック&ラバー素材のボディ
 ・コンパクトなのに驚くほど圧倒的なサウンド
 ・ボタン操作 (電源/再生・一時停止/曲送り/音量調整/受話・拒否等)
 ・付属品 (microUSBケーブル/取説) ・カラー 全8色

 JBL XTREME2 ポータブルBluetoothスピーカー ブラック
 ・価格 約26,700円 ・発売日 2018年10月
 ・サイズ W288×H136×D132mm/重さ 2393g
 ・ユニット (70mmウーハー×2+20mmツィーター×2+パッシブラジエーター×2)/ステレオ
 ・出力 20W×2 (RMS、ACアダプタ使用時) ・周波数特性 55Hz〜20kHz ・S/N比 80dB以上
 ・連続音楽再生 15時間/充電 3.5時間 (ACアダプタ)/バッテリー容量 10000mAh/
  モバイルバッテリー機能
 ・入力×2 (@Bluetooth、Aステレオミニ)
 ・Bluetooth4.2 (コーデック SBC/プロファイル A2DP,AVRC,HFP,HSP)
 ・IPX7防水 ・オートパワーオフ (無効不可) ・ハンズフリー対応
 ・ワイヤレスBluetoothストリーミング (最大2台のスマホ等を同時接続し交互に曲を再生)
 ・JBLコネクト+ (複数[100台以上]のJBLコネクト+対応スピーカーを接続、
  同じ音声の再生やステレオ再生が可能) 
 ・JBL Connect アプリ (同じ2台でステレオ再生/Siri又はGoogleNowをアクティブ化等)
 ・スタンド部と一体化した丈夫な金属製フック ・添付キャリーストラップにはボトルオープナーが付属
 ・高耐久性ファブリック素材&丈夫なゴム製のボディ
 ・ダイナミックで臨場感溢れるステレオサウンドが気軽に楽しめる
 ・ボタン操作 (電源/再生・一時停止/曲送り/音量調整/受話・拒否/音声アシスタント起動/JBLコネクト+等)
 ・付属品 (ACアダプタ/電源コード/ショルダーベルト/取説) ・カラー 全4色

 JBL BOOMBOX ポータブルBluetoothスピーカー
 ・価格 約34,200円 ・発売日 2017年10月
 ・サイズ W458.5×H254.5×D195.5mm/重さ 5250g
 ・ユニット (4インチウーハー×2+20mmツィーター×2+パッシブラジエーター×2)/ステレオ
 ・出力 30W×2 (AC電源で動作時)、20W×2 (バッテリーで動作時) 
 ・周波数特性 50Hz〜20kHz ・S/N比 80dB
 ・連続音楽再生 24時間/充電 6.5時間 (ACアダプタ)/バッテリー容量 20000mAh/
  モバイルバッテリー機能
 ・入力×2 (@Bluetooth、Aステレオミニ)
 ・Bluetooth4.2 (コーデック SBC/プロファイル A2DP,AVRC,HFP)
 ・IPX7防水 ・オートパワーオフ (無効不可) ・ハンズフリー対応 
 ・ワイヤレスBluetoothストリーミング (最大2台のスマホ等を同時接続し交互に曲を再生)
 ・JBLコネクト+ (複数[100台以上]のJBLコネクト+対応スピーカーを接続、
  同じ音声の再生やステレオ再生が可能) 
 ・JBL Connect アプリ (同じ2台でステレオ再生/Siri又はGoogleNowをアクティブ化等等)
 ・より深いベース音と豊かな音質のインドアモードと、音の広がりと力強いベース音のアウトドアモード、2つのサウンドモード
 ・迫力ある音質と耳で聞くだけではなく眼で見る事が出来る力強い重低音を再生
 ・ボタン操作 (電源/再生・一時停止/曲送り/音量調整/受話・拒否/音質切替/JBLコネクト+等)
 ・付属品 (ACアダプタ/電源ケーブル/取説) ・カラー ブラック

 JBL PULSE3 ポータブルBluetoothスピーカー ブラック
 ・価格 約18,500 ・発売日 2017年8月
 ・サイズ W92×H223×D92mm/重さ 960g
 ・ユニット (40mmフルレンジドライバー×3+パッシブラジエーター×2)
 ・出力 20W ・周波数特性 65Hz〜20kHz ・S/N比 80dB以上
 ・連続音楽再生 12時間/充電 4.5時間 (ACアダプタ又はmicroUSB)/バッテリー容量 6000mAh/
 ・入力×2 (@Bluetooth、Aステレオミニ)
 ・Bluetooth4.2 (コーデック SBC/プロファイル A2DP,AVRC,HFP,HSP)
 ・IPX7防水 ・オートパワーオフ (無効不可) ・ハンズフリー対応 
 ・ワイヤレスBluetoothストリーミング (最大2台のスマホ等を同時接続し交互に曲を再生)
 ・JBLコネクト+ (複数[100台以上]のJBLコネクト+対応スピーカーを接続、
  同じ音声の再生やステレオ再生が可能) 
 ・JBL Connect アプリ (同じ2台でステレオ再生/Siri又はGoogleNowをアクティブ化/
イルミネーション設定等) ・360°のライトショーと360°サウンド
・ボタン操作 (電源/再生・一時停止/曲送り/音量調整/受話・拒否/音声アシスタント起動/ソーシャルモード/JBLコネクト+/イルミネーション切替等) ・付属品 (ACアダプタ/microUSBケーブル/取説) ・カラー 全2色
ラベル:まとめ
posted by たか坊 at 13:16| Bluetoothスピーカー | 更新情報をチェックする

2020年02月03日

360°サウンドスピーカー (Bluetoothスピーカー/スマートスピーカー/ワイヤレススピーカー)

 BOSE SoundLink Revolve Bluetooth speaker
 ・2017年4月発売 ・約22,500円
 ・サイズ 直径82×高さ152mm/重さ 660g
 ・ポータブルBluetoothスピーカー
 ・ユニット (フルレンジドライバー(下向き)+デュアルパッシブラジエーター
  +無指向性音響デフレクター)
 ・連続再生最大12時間/充電しながら使用可能/充電端子USB MicroB
 ・入力×3 (@Bluetooth、Aステレオミニ、BUSB MicroB)
 ・Bluetooth (2台同時接続、マルチペアリング8台、NFC)
 ・防滴仕様 (IPX4) ・ハンズフリー
 ・専用アプリ Bose Connect (Bluetooth接続・切替/スピーカー設定/
  パーティ・ステレオモード設定/アップデート等)
 ・操作ボタン類 (電源/入力切替/音量調整/マルチファンクション(再生・一時停止/曲送り・戻し/
受話・拒否/音声アシスタント起動等)/Bluetooth) 
・付属品 (USB電源アダプタ/USBケーブル) ・カラー (ブラック/シルバー)
・その他 (特長等)
360°サウンド (部屋の中心に置けばどの方向でも同じサウンド、壁際に置けば反射音によりさらに拡がりのあるサウンド)/重厚かつパワフルなサウンド/少々乱暴に扱っても大丈夫/雨に濡れても大丈夫/継ぎ目のない美しいアルミボディ/持ち運びに便利なコンパクトサイズ/2台でステレオ (左右でLRをそれぞれ再生) やパーティモード (左右で同じ音を再生) 再生が可能/Amazon Echo Dotと連携可能

 BOSE SoundLink Revolve+ Bluetooth speaker
 ・2017年4月発売 ・約29,800円
 ・サイズ 直径105×高さ184mm/重さ 910g
 ・ポータブルBluetoothスピーカー
 ・ユニット (フルレンジドライバー(下向き)+デュアルパッシブラジエーター
  +無指向性音響デフレクター)
 ・連続再生最大16時間/充電しながら使用可能/充電端子USB MicroB
 ・入力×3 (@Bluetooth、Aステレオミニ、BUSB MicroB)
 ・Bluetooth (2台同時接続、マルチペアリング8台、NFC)
 ・防滴仕様 (IPX4) ・ハンズフリー
 ・専用アプリ Bose Connect (Bluetooth接続・切替/スピーカー設定/
  パーティ・ステレオモード設定/アップデート等)
 ・操作ボタン類 (電源/入力切替/音量調整/マルチファンクション(再生・一時停止/曲送り・戻し/
受話・拒否/音声アシスタント起動等)/Bluetooth)
・付属品 (USB電源アダプタ/USBケーブル) ・カラー (ブラック/グレー)
・その他 (特長等)
自然な360°サウンドが拡がるボーズ史上最高のポータブルスピーカー、スピーカーの周りにいる誰もが同じサウンドを楽しめる、壁際に置けば反射音による拡がりでライブ会場の様な空間に/重厚かつパワフルなサウンド/少々乱暴に扱っても大丈夫/雨に濡れても大丈夫/継ぎ目のない美しいアルミボディ/ハンドル付きの持ち運びやすいコンパクトサイズ/2台でステレオ (左右でLRをそれぞれ再生) やパーティモード (左右で同じ音を再生) 再生が可能/Amazon Echo Dotと連携可能
・REVOLVE+とREVOLVEの違い
 @サイズが大きく、さらに迫力あるサウンドが部屋全体に拡がる Aハンドルがあり持ち運びに便利 Bバッテリー持続時間は16時間 C他の機能は全て同じ

 BOSE Home Speaker 300
 ・2019年8月発売 ・約24、700円
 ・サイズ W142×H161×D102mm/重さ 900g
 ・スマートスピーカー (Amazon Alexa、Googleアシスタント搭載) ・AC電源 
 ・入力×4 (@Wi-Fi、ABluetooth、BApple AirPlay 2、Cステレオミニ)
 ・専用アプリ Bose Music (音楽の管理/スピーカーの設定・操作等)
 ・操作ボタン類 (音量調整/再生・一時停止(曲送り・戻し)/AUX/Bluetooth/
  プリセット(6つ、カスタマイズ可能)/マイクオフ/アクション)
 ・付属品 (電源アダプタ) ・カラー (ブラック/シルバー)
 ・その他 (特長等)
  迫力の重低音と360°に拡がる臨場感あるサウンドをコンパクトサイズで楽しめる
  スマートスピーカー/AlexaとGoogleアシスタント搭載/Wi-Fi、Bluetooth、Apple AirPlay 2に対応、
  SpotifyやAmazonMusic等の音楽配信サービスの再生可能/音声、タッチ、Bose Musicアプリの
3つの方法で簡単操作/マイク6つの独自アレイ構造、大音量の音楽の中でも声を認識可能/ソフトでプレミアムな質感、タッチ式ボタン、アルマイト加工アルミグリル、ライトバーが特徴のデザイン/マルチルーム機能
※ 上位モデル Home Speaker 500 (ボーズ最高性能を誇るスマートスピーカー、ステレオサウンドを左右に鳴り響かせる)

 BOSE Portable Home Speaker
 ・2019年9月発売 ・約39,800円
 ・サイズ W119×H191.5×D104mm (ハンドルを下げた状態) /重さ 1060g
 ・ポータブルスマートスピーカー (Amazon Alexa、Googleアシスタント搭載) 
 ・ユニット (フルレンジドライバー(下向き)+3基のパッシブラジエーター+音響デフレクター)
 ・連続再生最大12時間/充電しながら使用可能 
 ・入力×3 (@Wi-Fi、ABluetooth、BApple AirPlay 2)、AUX入力は無し
 ・防滴仕様 (IPX4)
 ・専用アプリ Bose Music (スピーカーの設定・操作/アップデート等)
 ・操作ボタン類 (電源/Bluetooth/再生・一時停止(曲送り・戻し)/音量調整/アクション/
  マイクオフ) ・付属品 (電源ケーブルUSB-C/専用電源アダプタ) ・カラー (ブラック/シルバー)
 ・その他 (特長等)
  ボーズ史上最も多才なスマートスピーカー (Wi-Fiスピーカー、ポータブルBluetoothスピーカー、スマートスピーカーの機能がこの1台に)/クリアなサウンドを360°に出力、さらに深みのある低音とパワフルなサウンドを実現。部屋中央に設置すれば、全員が同じサウンドを楽しむ事が出来、部屋隅に設置すれば、サウンドに包み込まれる様な体験が可能/AlexaとGoogleアシスタント搭載、専用マイクアレイにより大音量の音楽の中でも声を認識可能/ボーズ唯一のポータブルスマートスピーカー、バッテリー搭載なので簡単に持ち運び可能/高い耐久性と防滴仕様/声、アプリ、タッチで操作/Wi-Fi、Bluetooth、Apple AirPlay 2に対応、SpotifyやAmazonMusic等の音楽配信サービスの再生可能/マルチルーム機能

 Anker Soundcore Flare Mini
 ・2019年10月発売 ・約4,000円
 ・サイズ 直径86×高さ141mm/重さ 480g
 ・ポータブルBluetoothスピーカー
 ・ユニット (ネオジウムドライバー×2(背中合わせ)+デュアルパッシブラジエーター)
 ・出力 5W×2 ・連続再生最大12時間 ・充電3時間 ・充電microUSB
 ・入力×1 (Bluetooth)、AUX入力無し ・Bluetooth4.2
 ・防水仕様 (IPX7) ・ハンズフリー
 ・操作ボタン類 (電源/音量調整/多機能(再生・一時停止/曲送り・戻し/受話・拒否/
  音声アシスタント起動等)/Bluetoooth/ライトエフェクト)
 ・付属品 (microUSBケーブル/取説) ・カラー ブラック
 ・その他 (特長等)
  360°サウンド、部屋のどの位置からもライブの最前列にいる様な迫力ある音楽を楽しめる/
BussUpテクノロジーによる迫力の低音/プールや風呂でも安心な防水仕様/底面の円状LEDライトが音楽に合わせて変化 (8種類の色と5種類のイルミネーションパターン)/2台でワイヤレスステレオサウンドが楽しめる

 Anker Soundcore Flare
 ・2018年7月発売 ・約6,000円
 ・サイズ 直径89×高さ151mm/重さ 530g
 ・ポータブルBluetoothスピーカー
 ・ユニット (デュアルドライバー+パッシブベースラジエーター)
 ・出力 6W×2 ・連続再生最大12時間 ・充電3.5時間/コネクタmicroUSB
 ・入力×2 (@Bluetooth、Aステレオミニ) ・Bluetooth4.2+EDR (通信範囲20m)
 ・防水仕様 (IPX7) ・ハンズフリー
 ・専用アプリ Soundcore (ワイヤレスステレオペアリング/LEDライト操作/イコライザー設定等)
 ・操作ボタン類 (電源/音量調整/多機能(再生・一時停止/曲送り・戻し/受話・拒否/
  音声アシスタント起動等)/Bluetoooth/ライトエフェクト/Bass Up)
 ・付属品 (microUSBケーブル/取説) ・カラー ブラック

・その他 (特長等)
 360°に広がる力強いサウンド/BussUpテクノロジーによる迫力の低音/プールや風呂でも安心な防水仕様/底面の円状LEDライトが音楽に合わせて変化 (5種類のカラーテーマと5種類のイルミネーションパターン)/2台でワイヤレスステレオサウンドが楽しめる

 Anker Soundcore Motion Q
 ・2018年5月発売 ・約4,900円
 ・サイズ 直径88×高さ108mm/重さ 416g
 ・ポータブルBluetoothスピーカー
 ・ユニット (フルレンジドライバー×2(背中合わせ)+パッシブラジエーター×2)
 ・出力 8W×2 ・連続再生約10時間 ・充電3.5時間/コネクタmicroUSB
 ・入力×2 (@Bluetooth、Aステレオミニ) ・Bluetooth4.2+EDR (通信範囲20m)
 ・防水仕様 (IPX7) ・ハンズフリー ・ストラップホール有
 ・操作ボタン類 (電源/音量調整/多機能(再生・一時停止/曲送り・戻し/受話・拒否/
  音声アシスタント起動等)/Bluetooth)
 ・付属品 (リストストラップ/microUSBケーブル/取説) ・カラー ブラック
 ・その他 (特長等)
  前後に配置した2つのフルレンジドライバーと両側の2つのパッシブラジエーターにより、360°にサウンドを響き渡らせる事が可能。どんな位置でもお気に入りの音楽を楽しめる/Soundcore独自のBassUpテクノロジーで低音をより力強くより鮮明に響かせる/防水設計の外装により内部へ浸水する事はない (最長30分であれば水深1mまで沈めても操作が可能)/2台でワイヤレスステレオサウンドが楽しめる/付属リストストラップでテント等に吊り下げる事が可能/コンパクトサイズ

 B&O BeoPlay P2
 ・2017年5月発売 ・約18,700円
 ・サイズ 140×80×28mm/重さ 275g
 ・ポータブルBluetoothスピーカー
 ・ユニット (2インチフルレンジドライバー×1+3/4インチツィーター×1)/密閉型
 ・最大出力 100W ・再生周波数68Hz〜21kHz ・最大音圧レベル 91dB
 ・連続再生最大10時間 ・充電2時間/コネクタUSB TypeC
 ・入力×2 (@Bluetooth4.2(コーデック SBC)、AUSB-TypeC(スピーカーホン用) ) 
 ・防滴・防塵仕様 ・ハンズフリー
 ・専用アプリ Bang & Olufsen (設定/タップ&シェイク操作のカスタマイズ/イコライザ調整等)
 ・ボタン又はダッブルタップ&シェイク操作 (電源/再生・一時停止/曲送り/受話・拒否等)
 ・付属品 (充電用USB A - Cケーブル/クイックスタートガイド) ・カラー 5全色

・その他 (特長等)
 お勧めルームサイズ5〜15m2、又は旅行のお供に最適/360度全方向にわたり部屋の隅々まで音楽で満たすパワフルなTrue360°B&Oサウンドテクノロジー/澄んだ音声通話/本体ダブルタップで再生・一時停止、シェイクで曲送り/B&Oらしい洗練されたデザイン&高級感溢れる外装/凹凸をなくした触り心地の良い滑らかなボディ/丈夫なアルミケースは275gの超軽量、ポケットや鞄にすっぽり収まる/レザーストラップ付き

 B&O PLAY Beoplay A1
 ・2016年5月発売 ・約27,700円
 ・サイズ 直径133×高さ48mm/重さ 600g
 ・ポータブルBluetoothスピーカー
 ・ユニット (3.5インチフルレンジドライバー×1+3/4インチツィーター×1)/密閉型
 ・最大出力 140W×2 ・再生周波数 60Hz〜24kHz ・最大音圧レベル 92dB
 ・連続再生最大24時間 (中程度の音量) ・充電2.5時間/コネクタUSB TypeC
 ・入力×3 (@Bluetooth4.2(コーデック )、Aステレオミニ、BUSB-TypeC(スピーカーホン用) ) 
 ・防滴・防塵仕様 ・ハンズフリー
 ・専用アプリ Bang & Olufsen (ワンタッチボタンの設定/イコライザ調整等)
 ・付属品 (充電用USB A - Cケーブル/クイックユーザーガイド) ・カラー 8全色
 ・その他 (特長等)
  お勧めルームサイズ5〜30 m2、アウトドアに最適/軽やかでエレガントなボディに最新のテクノロジーを集めた手のひらサイズのBluetoothスピーカー/全方位に広がる独自サウンドシステムでモノラルスピーカーながら360度どこからでも臨場感のあるサウンドが楽しめる/重量・サイズからは考えられないパンチ力。鮮やかなTrue360サウンドはどこに置いてもバランスの取れた音を拡散/明瞭な音声通話が可能/丸みを帯びたアルミグリルはルックスだけでなく耐久性も兼ね備える/レザーストラップ付き/2台でステレオ再生が可能

 B&O Beoplay M5
 ・2017年2月発売 ・約65,400円
 ・サイズ 直径165×高さ185mm/重さ 2.54kg
 ・ワイヤレススピーカー ・AC電源/消費電力 45W
 ・ユニット (5インチウーハー×1+1.5インチミッドレンジ×1+3/4インチツイーター×3)
 ・出力 ウーハー40W (最大 160W)、ミッドレンジ30W (最大 120W)、
  フロントツイーター30W (最大 120W)、リアツイーター30W (最大 60W)/密閉型
 ・再生周波数帯域 37Hz〜22kHz ・最大音圧レベル 96dB
 ・入力×5 (@Bluetooth4.0、AAirPlay、BWi-Fi、C有線LAN、Dステレオミニ)
  Chromecast built-in、Spotify Connect 対応
 ・専用アプリ Bang & Olufsen (設定/イコライザ調整等)
 ・操作ボタン類 (音量調整つまみ/押しボタン(再生・一時停止/音源切替等)/
  スタンバイボタン/設定ボタン) ・付属品 (電源ケーブル/クイックガイド) ・カラー 全3色
・その他 (特長等)
お勧めルームサイズ10〜50 m2/置き場所を選ばない美しいデザインと部屋の隅々まで音楽で満たすパワフルなサウンド/360度全方向にわたり部屋の隅々まで音楽で満たすパワフルなTrue360°B&Oサウンドテクノロジー/最高級ウール混紡ファブリック使用/パールブラストとアルマイト加工が施されたアルミ製ディスクトップは指先の感覚でワンタッチ操作/スピーカーの位置に合わせてサウンドを最適化するルームポジション補正 (Wall/Corner/Free-standing)/BeoLink MultiRoom機能

 ソニー グラスサウンドスピーカー LSPX-S2
 ・2019年3月発売 ・約41,300円
 ・サイズ 直径90×高さ277mm/重さ 1.1g
 ・ポータブルワイヤレススピーカー
 ・ユニット (35mmウーハー+有機ガラス管(アクリル樹脂)型ツイーター+パッシブラジエータ)
 ・最大出力 11W (ウーハーのみ) ・再生周波数帯域 60Hz〜40kHz
 ・連続再生8時間 (Bluetooth接続&イルミネーション輝度最大&音量半分) 
 ・充電5時間/コネクタmicroUSB
 ・入力×3 (@Bluetooth、AWi-Fi、Bステレオミニ)
 ・Bluetooth4.2 (コーデック(AAC/LDAC/SBC)/SCMS-T/NFC/Speaker Add)
 ・Spotify Connect、DLNA、Wireless Multi-room、Wireless Stereo 対応
 ・専用アプリ Music Center (低域強調/プッシュ&プレイ設定/輝度調整/スリープタイマー/
  ワイヤレスマルチルーム等)
・操作ボタン (電源/プッシュ&プレイ/音量調整/イルミネーション/Bluetooth/Speaker Add)
・付属品 (USB ACアダプタ/microUSBケーブル/クリーニングクロス) 
・その他 (特長等)
高中低域全てが360度に広がる様に目指した独自の音響構造、部屋のどこに置いても、どこで聴いても高音質を楽しめる。グラスサウンドスピーカーは距離による音の減衰が少ない特長がある為、目前で生演奏が行われている様なリアルな音が部屋全体を満たす (部屋の中心にあるダイニングテーブルの上等に置くのにおすすめ)/ハイレゾ (最大192kHz/24bitのPCM) &ハイレゾワイヤレス (LDAC対応) 対応/DSEE HX (アップスケーリング)/会話を遮らないデザイン/住空間に自然と溶け込む素材感/イルミネーション機能/キャンドルライトモード/スリープタイマー

 harman/kardon Aura Studio 3 Bluetooth対応スピーカー
 ・2020年1月発売 ・約31,200円
 ・サイズ 直径232×高さ283mm/重さ 3.4g
 ・ポータブルBluetoothスピーカー
 ・ユニット (40mmミッドハイドライバー×6+130mmサブウーハー×1)
 ・出力 15W×2 (RMS)+100W×1 (RMS) ・AC電源 
 ・周波数特性 45Hz〜20KHz (-6dB) ・S/N比 80dB
 ・Bluetooth4.2 (コーデックSBC)
 ・付属品 (電源ケーブル/クイックスタートガイド) カラー ブラック
 ・その他 (特長等)
  特徴的でエレガントなデザイン/他に類を見ない360°サウンド、側面6つの40mm
  ミッドハイレンジドライバーと底面130mmウーハーがクリアな高音と豊かな低音かつ
  迫力のあるサウンドを可能にし、臨場感のあるサウンドが楽しめる/
エレガントなライトエフェクトが落ち着いた雰囲気を醸し出す/部屋のどこに設置してもインテリアに溶け込む

 Tribit StormBox BTS30 Portable Wireless Speaker
 ・2019年9月発売 ・約6,900円
 ・サイズ W68.77×D68.77×H180.0mm/重さ 500g
 ・ポータブルBluetoothスピーカー
 ・ユニット (45mmドライバー×2+パッシブラジエーター×2)
 ・出力 12W×2 ・連続再生20時間 ・充電4時間
 ・再生周波数帯域 70Hz〜20kHz ・SN比 80dB以上 
 ・入力×2 (@Bluetooth、AAUX) ・Bluetooth4.2 (通信距離約30m)
 ・防水仕様 (IPX7) ・ハンズフリー ・付属品 (microUSBケーブル/取説)
 ・その他 (特長等)
  360°に自然なサウンドが拡がるポータブルスピーカー、全方位で音楽を楽しめる/
  12Wドライバー2つ搭載、大音量でもダイナミックでクリアなサウンドを再現/
  独自X-Bass技術により重厚なサウンドを実現/手にしっくり馴染むコンパクトボディ/風呂・キッチン・海・アウトドアで安心して使えるIPX7防水/ストラップ付き/5200mAh大容量バッテリーで20時間の連続再生が可能/見通し30m以内の距離であれば接続可能/内蔵マイクと途切れのないBluetoothにより安定したハンズフリー通話が可能/2台でワイヤレスステレオサウンドが楽しめる

 EarFun UBOOM SP200
 ・2019年6月発売 ・約6,600円
 ・サイズ 直径88×高さ166mm/重さ585 g
 ・ポータブルBluetoothスピーカー
 ・ユニット (45mmフルレンジドライバー×2+パッシブラジエーター×2)
 ・周波数特性70Hz〜20kHz ・SN比 80dB以上
 ・出力 12W+12W ・連続再生最大16時間 ・充電4時間/コネクタUSB TypeC
 ・入力× 2(@Bluetooth、Aステレオミニ) ・Bluetooth5.0 (コーデックSBC)
 ・防水仕様 (IPX7) ・ハンズフリー ・付属品 (USB TypeC]ケーブル/日本語取説)
 ・その他 (特長等)
  360°全方位サウンド&クリアでパワフルな高音質サウンド/パッシブラジエーターを2つ採用、
  パワフルでキレのある低音を再生/コンパクトながら24Wの大出力で迫力あるサウンド/
  低音を強調するインドアモードと大音量サウンドのアウトドアモード/IPX7防水&軽量かつコンパクトで持ち運びに便利、海・アウトドア・プールパーティー等に最適/本体側面は撥水性と防汚性に優れた上質ファブリック使用、汚れても水で洗える/ストラップ付き/Bluetooth5.0、最大30mの通信距離でより高速かつ安定した通信が可能/大容量バッテリーで最大16時間連続再生可能/2台でワイヤレスステレオサウンドを楽しめる

JBL LINK Portable
・2019年11月発売 ・約16,300円
・サイズ 直径88×高さ170mm/重さ 735g ・ポータブルスマートスピーカー (Googleアシスタント搭載) 
・ユニット (49mmドライバー×1+パッシブラジエター×2) ・周波数特性 65Hz〜20kHz ・SN比 80dB以上
・最大出力 20W ・連続再生最大8時間 ・充電2.5時間/コネクタ USB TypeC
・入力 (Wi-Fi、Bluetooth4.2、AirPlay2) ・Chromecast built-in ・防水仕様 (IPX7)
・付属品 (充電用USB TypeA - Cケーブル×1.2m/充電用クレードル)
・その他 (特長等)
 Googleアシスタント搭載ポータブルスマートスピーカー/360度無指向性に調整されたフルレンジドライバーで力強く臨場感のあるサウンドを楽しめる/最新のサウンドプロセッサとデジタルアンプにより広いレンジの周波数の再生が可能/非常に明瞭な高音、キレのある中域、家じゅうに広がる低音を堪能出来る/風呂でもキッチンでも場所を選ばず使えるIPX7防水/少々の落下や衝撃等に耐える丈夫なデザイン/充電に便利なクレードル同梱

ソニー LF-S50G
・2017年12月発売 ・約10,300円
・サイズ 直径110×高さ162mm/重さ 750g ・スマートスピーカー (Googleアシスタント搭載) ・AC電源/消費電力 8W
・ユニット (48mmフルレンジ×1+53mmサブウーハー×1/バスレフ型 (サブウーハー部) ・最大出力 18W
・入力 (@Wi-Fi、ABluetooth) ・Bluetooth4.2 (コーデックSBC/SCMS-T/NFC) ・Chromecast built-in
・防滴仕様 (IPX3)・付属品 (ACアダプタ) ・カラー 全3色
・その他 (特長等)
 Googleアシスタント搭載スマートスピーカー/上向きのフルレンジスピーカー+下向きのサブウーハーと部屋の隅々まで音を立体的に放射する2ステージディフューザーで360°サウンドを実現し澄んだボーカルと力強い低域を両立/上質な低域を再現するダンプドバスレフダクト/Wireless Multi-room/時刻表示

Apple HomePod
・2019年8月発売 約35,000円
・サイズ 直径142×高さ172mm/重さ2.5kg ・スマートスピーカー (Siri搭載) ・AC電源 
・入力 (Wi-Fi、Bluetooth、AirPlay2) ・Bluetooth5.0 ・カラー (スペースグレイ/ホワイト)
・その他 (特長等)
 音声アシスタントSiriを使ったスマートスピーカー、6マイクにより離れた場所から話してもしっかり聞き取る/部屋のどこに置いても部屋中が音に包まれる。空間認識機能が音響特性を自動分析しその場所に合わせてサウンドを調整。メインボーカルと楽器を含む直接音は部屋中央に向けて送られ、周囲の音は左右のチャンネルに拡散され、壁に当たって反射、空間全体が豊かではっきりした音で満たされる、より臨場感溢れるサウンドステージを作りたい場合、1部屋に2台設置すれば置かれた場所を自動検知し、もう1台とバランスが取れる様に調整する/サイズからは想像出来ない豊かで繊細なサウンドで部屋を満たす/上向きの高偏位ウーハーが従来のあらゆるスピーカーを凌ぐレンジの広い重低音を作り出す、低音量時でも低音が際立って聴こえる/Apple A8チップ/AirPlay2でマルチルームスピーカー/継ぎ目のないメッシュ生地で覆われたボディは美しいだけでなく通り抜ける音波を殆ど遮る事がない
posted by たか坊 at 14:24| Bluetoothスピーカー | 更新情報をチェックする

2019年11月11日

Bluetooth ポータブルスピーカー ボーズ SOUNDLINK MINI II スペシャルエディション

☆新製品
●2015年6月発売のSOUNDLINK MINI II の改良版特別モデル、変更点は、@バッテリー持続時間が20%アップ A充電ポートがUSB MicroBからUSB TypeCに変更、等  
●連続再生最大12時間 ●ステレオ ●Bluetooth /通信距離最大9m /マルチポイント /マルチペアリング (最大8台) ●有線使用可能 (ステレオミニ) ●サイズを超えた迫力のサウンドと重低音 ●小型・軽量・丈夫なボディ (手のひらサイズ /アルミ製シームレスボディ) ●ハンズフリー ●日本語音声ガイド (機能無効可能) ●自動オフ機能 (30分操作がない時 /機能無効可能) ●ボタン操作 (電源 /再生・一時停止 /曲送り・戻し /音量調整 /受話・拒否 /音声アシスタント起動等) ●充電最大4時間 (充電ポートUSB-TypeC) ●電源ボタン長押しでバッテリー残量が音声ガイドやインジケータ (3段階) で分かる ●ユニット構成 (フルレンジドライバー×2ch+デュアルパッシブラジエーター) ●サイズW180×H51×D58mm ●重さ680g ●付属品 (USB-C - USB-Aケーブル) ●カラー (トリプルブラック /ラックスシルバー) ●1年保証
BOSE SOUNDLINK MINI II Special Edition トリプルブラック
発売日:2019年11月 8日 価格:24,200円 (2019/11/11現在)

- 特長 -
サイズを超えた迫力のサウンドと重低音
小さなサイズで、迫力のサウンド
 手のひらに収まるサイズながら、想像を遥かに超える、深みのある低域を備えた豊かでナチュラルなサウンドを再生。通話用マイクを内蔵し、いつでもどこでも簡単にワイヤレス接続が可能。バッテリー持続時間が20%アップし、新たに USB-C 充電ポートを装備。ラックスシルバーとトリプルブラック、2つの特別仕様のカラーがラインナップ。
アルマイト加工が施された一体成型のデザインにより、スタイリッシュさと耐久性を両立
 シンプルさを追求、洗練されたデザイン。シームレスなアルミボディにより、耐久性と小型化を実現。重さはわずか680g。小型で軽量だから、どんな場所にも持ち運びが可能。薄型のデザインは置き場所を選ばず、重心が低いので倒れる心配もない。従来の SOUNDLINK MINI と比べてバッテリー持続時間が20%アップ (最大12時間)。時間を気にせずお気に入りのプレイリストを楽しめる。
簡単接続で、気軽に音楽を
 曲の再生に必要なのは、スマホやタブレット等の Bluetooth 対応機器だけ。8台の機器を記憶出来るので、複数のソースとの再接続や切替も簡単。約9mの通信距離で、極上のサウンドをワイヤレスで楽しめる。又、AUX 入力で Bluetooth 非対応のオーディオ機器にも接続が可能。
手のひらサイズで、迫力のサウンド
 小型ポータブルスピーカーは、パワフルさに欠けると心配な方へ。SOUNDLINK MINI II Special Edition は違う。
デュアルパッシブラジエーター
 スピーカーの小型化と豊かな低音再生を両立するのが、低音用ユニットのデュアルパッシブラジエーターで、2枚向かい合わせに配置する事で不要な振動を抑えながら、深みのある重低音を再生。
高性能トランスデューサー
 トランスデューサー (スピーカーユニット) は、同サイズの標準的なトランスデューサーに比べて2倍の空気を動かす。つまり、その分サウンドがパワフルになる。
スマホが手元になくても大丈夫
 天気予報も、通話も、その他の機能も、マルチファンクションボタンを長押しして、内蔵マイクに話し掛けるだけ。Bluetooth 接続を使って、Siri や Googleアシスタントに話し掛けたり、かかってくる電話に出る事も出来る。

楽天市場で探す


posted by たか坊 at 09:27| Bluetoothスピーカー | 更新情報をチェックする

2019年10月02日

Bluetooth4.2 ポータブルスピーカー JBL FLIP5

☆新製品
●連続音楽再生最大12時間 ●定格出力20W RMS ●モノラル ●周波数特性65Hz〜20kHz ●SN比80dB以上 ●Bluetooth4.2 /コーデック (SBC) /プロファイル (A2DP /AVRCP) ●ユニット構成44×80mm大口径楕円形ドライバー×1+パッシブラジエーター×2 ●防水仕様 (IPX7) ●小音量でも大音量でもJBLならではの臨場感溢れる大迫力サウンドを変わらずに堪能出来る ●JBL Party Boost ●ソーシャルモード ●縦でも横でもどの角度から聞いても音質が変わらない ●丈夫なファブリック素材のグリルとラバーバンパー採用のタフな設計 ●500mlペットボトルと同等の太さと重さ ●ストラップ装備 ●JBL Connectアプリ (スピーカーの設定 /2台でステレオ再生 /起動音のON・OFF /ソフトウェアのアップグレード等) ●ボイスアシスタント非対応 ●ハンズフリー非対応 ●3.5mmアナログ入力無し ●ボタン操作 (電源 /再生・一時停止 /曲送り /音量調整 /PartyBoost等) ●オートパワーオフ (オフには出来ない) ●充電2.5時間 (最大5V/3Aでの高速充電が可能 /USB TypeC /バッテリー容量4800mAh) ●サイズW181×D69×H74mm ●重さ540g ●付属品 (USB TypeCケーブル /クイックスタートガイド) ●カラー (ブラック等、全6色)
JBL FLIP5 ポータブル ウォータープルーフ スピーカー
発売日:2019年10月 4日 価格:10,000円位 (2019/10/2現在)

- 特長 -
取り回しやすい片手サイズ、防水 (IPX7) にも対応して、いつでもどこでも使える
 片手で掴みやすい円筒形デザインを踏襲、標準的な 500ml ペットボトルと同等の太さ、重量をキープ。自転車や自動車の
 ドリンクホルダーへ収める事が可能。チューブ型の基本形状と丈夫なファブリック素材のグリルとラバーバンパーを採用す
 る事で剛性を確保し、不意の落下や衝撃にも耐えるタフな設計となっている。背面にはストラップを装備し、吊り下げて運ぶ
 事も可能。又、防水 (IPX7) 機能に対応なので、キャンプ等のアウトドアだけでなく、キッチン、浴室等の水周り等、いつでも
 どこでも、安心して使う事が出来る。
新開発の楕円形スピーカーユニットによる、JBL らしいパワフルな音質
 44x80mm と口径の大きな楕円形ドライバーを新たに開発。従来2個のドライバーを近接して配置していた為に干渉によっ
 て発生していたノイズや歪みを廃し、中高音の伸びやかさや明瞭さをより洗練させた。低音の補強用として両端に設置さ
 れるパッシブラジエーターも表面素材をラバーに変更、その筐体サイズからは想像も出来ない程、柔らかで豊かな低音を
 奏でる事が可能。縦置きした際にも下側となったパッシブラジエーターからの低音が出力出来る様、筐体のエンドキャップ
 形状に切り欠きを設ける工夫がなされている。組み合わせるアンプ出力は 20W へと強化し、歪みや低音割れのない安定
 した音楽再生が可能。音量を絞った状態から大出力時に至るまで、JBL ならではの臨場感溢れる大迫力サウンドを変わ
 らずに堪能出来る。
 ※大口径楕円形ドライバーを本体左側に配置している為、横置きでスピーカーのすぐ近くで聞いた場合、スピーカーのセン
  ターよりも左から音が聞こえるが、通常の利用距離 (20cm以上) まで離れると自然な聞こえ方になる。
4800mAh の大容量バッテリーを搭載、連続約12時間以上のワイヤレス再生が可能
 アウトドアだけでなく、自宅でゆっくり過ごす時や、長時間の作業時にも、バッテリー切れの心配なく音楽再生を楽しめる。
 充電端子には USB Type-C を採用、端子自体にも防水性能を持たせる事でフリップカバーによる防水機構を廃し、蓋を開
 ける手間なくすぐに充電を開始出来る。又、最大 5V/3A での高速充電が可能。
 ※ 5V/3A での充電には、供給可能な AC アダプターが必要。
新世代の Bluetooth 接続技術、「JBL PARTY BOOST」 機能
 JBL PARTY BOOST は、従来の「JBL Connect プラス」の使い勝手はそのままに、より途切れ難い Bluetooth 接続を実
 現した新世代のワイヤレス Bluetooth 接続機能。スピーカー本体の PARTY BOOST ボタンを押すだけで、アプリでの操
 作をせずとも同機能を搭載したスピーカー同士を複数台接続して一斉に音楽再生する事が可能。又、スマホ・タブレット用
 アプリ JBL Connect (無料) を使えば、同時に接続した2台の FLIP5 をステレオ再生する事が出来る。ソーシャルモードに
 も対応していて、スマホやタブレット等のデバイスを2台まで Bluetooth 接続で同時にペアリング出来、交互に音楽再生す
 る事が可能。接続した2台のデバイスのうち、最後に再生ボタンを押したデバイスの音楽が再生され切り替えも簡単。
 ※ 新世代の Bluetooth チップ搭載の為、旧製品 (JBL Connect 及び JBL Connect+ 対応機種) との接続は出来ない。
   2019年10月時点で、PARTY BOOST 搭載機種は FLIP5 のみだが、今後、搭載機種が追加される予定。
カラーは全6色 (ブラック、ブルー、レッド、ティール、ホワイト、スクワッド)

楽天市場で探す
posted by たか坊 at 07:55| Bluetoothスピーカー | 更新情報をチェックする

2019年09月24日

Amazon Alexa/Googleアシスタント搭載 スマートスピーカー ボーズ Portable Home Speaker

☆新製品
●特長 (Bose 唯一のポータブルスマートスピーカー、音源や場所を選ばず家でもアウトドアでも360°Bose サウンドを体感出来る /360°均一に拡がるクリアで豊かなサウンド&3基のパッシブラジエーターでよりパワフルな低音を再生 /AmazonAlexa&Googleアシスタント搭載 /優れた音声認識性能 /Wi-Fi・Bluetooth・Airplay2・SpotifyConnectに対応 /高耐久性&防滴仕様 /最大12時間使用可能なバッテリー内蔵 /音声・アプリ・ボタンで操作可能 /マルチルーム再生に対応 /ハンドル付き円筒形アルマイト製ボディ等)
●AmazonAlexaとGoogleアシスタントを搭載したポータブルスマートスピーカー ●連続再生最大12時間 ●360°サウンド ●モノラル (ハイエクスカーショントランスデューサー×1+パッシブラジエーター×3) ●防滴仕様 (IPX4) ●高耐久性 ●優れた音声認識性能 (大音量再生時も確実に音声を認識) ●音声以外にアプリや本体で操作可能 ●音声操作 (呼び掛けるかアクションボタンを押して話すだけ /音楽やインターネットラジオの再生、スマートホームデバイスの操作、タイマー・アラームの設定、質問等が出来る) ●Bose Music アプリ (音楽のストリーミング再生 /インターネットラジオ局の検索 /AmazonAlexa、Googleアシスタントの設定 /スピーカーの操作や設定 /低音・高音の調整等) ●Wi-Fi (IEEE802.11ac) ●Bluetooth (マルチペアリング最大8台) ●Apple AirPlay 2 ●Spotify Connect ●マルチルーム再生 ●2台で360°ステレオ再生 (2020年に追加予定) ●ボタン操作 (電源 /再生・一時停止 /曲送り・戻し /音量調整 /マイクON・OFF /アクションボタン /バッテリー残量を音声ガイドで通知等) ●LEDライトリング (AmazonAlexa・Googleアシスタント・Wi-Fi・Bluetooth・アップデート・エラーの状態を表示) ●自動アップデート ●充電約4時間 (充電しながら使用可能) ●サイズW119×H191.5×D104mm (ハンドルを下げた状態) ●重さ1060g ●付属品 (USB-C電源ケーブル /専用電源アダプター) ●カラー (トリプルブラック /ラックスシルバー)
Bose Portable Home Speaker トリプルブラック
発売日:2019年 9月26日 価格:43,200円位 (2019/9/24現在)

- 特長 -
スマート&ポータブル、パワフルな360°スピーカー
ボーズ史上、もっとも多才なスマートスピーカー
 ワイヤレスホームスピーカー、Bluetooth ポータブルスピーカー、音声操作対応スピーカーが、これ1つに。部屋から部屋
 へ、家中に持ち運べるだけでなく、アウトドアにも持ち運び可能。Wi-Fi に繋げれば、音声操作や、インターネットから直接
 音楽をストリーミング。Bluetooth 接続すれば、ポータブルスピーカーとして、スマホやタブレットのコンテンツを再生。音源
 や場所を選ばず、家の中やアウトドアでも、驚きの360°ボーズサウンドを体感出来る万能スピーカー。
サウンドを聴いて、違いを体感
 PORTABLE HOME SPEAKER は、SOUNDLINK REVOLVE/REVOLVE+ と同様に、クリアなサウンドを360°に出力。又、
 強化された設計により、さらに深みのある低音とパワフルなサウンドを実現。スピーカーを部屋の中央に設置すれば、全員
 が同じサウンドを楽しむ事が出来、部屋の隅に設置すれば、サウンドに包み込まれる様な体験が出来る。
話し掛けるだけ
 Wi-Fi 環境では、スマートスピーカーとして使う事が出来る。Googleアシスタントと Amazon Alexa を搭載し、お気に入りの
 音楽、インターネットラジオ、ポッドキャスト、オーディオブックのストリーミング再生、天気の確認、メッセージの送信、タイマ
 ーの設定、To-Do リストへの追加、スマートホームアクセサリーの操作まで、全て話し掛けるだけで操作出来る。
簡単ストリーミング
 Wi-Fi 環境では、Spotify や AmazonMusic 等の音楽配信サービスを再生可能。Wi-Fi のない環境でも、Bluetooth 接続
 でスマホやタブレットのコンテンツを再生。Apple 機器なら、AirPlay 2 で機器の音楽を再生する事も出来る。
シンプルセットアップ、トータルコントロール
 無料の Bose Music アプリを使えば、スピーカーのセットアップを分かりやすくステップ毎に説明。さらに、音楽の検索、ラジ
 オ局やプレイリスト、音楽配信サービスのシームレスな切り替え、スピーカーのソフトウエア更新にも対応。又、ボーズの他
 のスマートスピーカーやサウンドバーとグループ化すれば、家全体でシームレスなオーディオ体験が可能。部屋毎に別の
 音楽を再生したり、全部屋で同じ曲を再生して、みんなで一緒に楽しめる。
組み合わせて、さらなる体験を
 PORTABLE HOME SPEAKER は、HOME SPEAKER 300、HOME SPEAKER 500、SOUNDBAR 500、SOUNDBAR 700 を含
 む、ボーズの新しいスマートスピーカー/サウンドバーシリーズの製品で、1台でも楽しめて、いつでも追加してさらに楽し
 む事も出来る。全部屋をボーズのサウンドで満たせば、家中がより心地良い空間に。
いつでも充電、準備は万全
 PORTABLE HOME SPEAKER を置くなら、別売の充電クレードルが最適。未使用時にスピーカーのバッテリーを満充電の
 状態に維持。充電しながら音楽も再生出来る。
機能
優れた集音性
 専用設計のマイクアレイにより、大音量での再生時も確実な音声認識を実現。
360°サウンド
 効率に優れたハイエクスカーショントランスデューサーを音響デフレクターに向けて下向きに配置し、360°均一に拡がる
 豊かなサウンドを実現。
パワフルな低音
 3基のパッシブラジエーターにより振動面が拡大。さらに深みのある低音を実現。
完全ワイヤレス
 バッテリーを搭載。家中どこでも簡単に持ち運び、外出時も携帯出来る。バッテリーは大音量での使用時に最大12時間持
 続。スタンバイモードでは24時間以上音声コマンドの待機が可能。保管や移動、バッテリー節約の為に電源をオフにする
 と、1か月以上バッテリーが持続する。
高い耐久性、防滴仕様
 キッチン、プール、シャワー等の水しぶきや雨がかかっても安心。
HOME SPEAKER 500300 との違い
 500/300 はバッテリー非搭載で電源が必要。音響性能は、300 と同等で、360°サウンドと、コンパクトサイズからは想
 像出来ない豊かな低音を再生出来る。より大型の 500 はボーズ最高峰の音質を誇るスマートスピーカーで、1台で部屋一
 杯に拡がるステレオサウンドを再生出来る。さらに 500 は再生中の曲を表示するディスプレイを装備。又、PORTABLE
 HOME SPEAKER は防滴仕様で AUX入力はないが、300/500 は防滴仕様ではなく AUX入力がある。3スピーカーとも、
 Googleアシスタントや Amazon Alexa、Bose Music アプリ、Apple AirPlay 2、Bluetooth への対応、マルチルームグループ
 での共有機能等、同等の音声操作、アプリ、ソフトウェア機能を備える。
SOUNDLINK REVOLVE+ との違い
 PORTABLE HOME SPEAKERは REVOLVE+ と比べて格段にパワフルな出力を実現出来る、サイズが異なる外観。どちら
 も Bluetooth スピーカーとして使用出来るが、REVOLVE+ は音声アシスタント、スマート機能、Wi-Fi アクセスには非対
 応。バッテリー持続時間は REVOLVE+ は最大16時間で、PORTABLE HOME SPEAKER はよりパワフルな出力により、
 大音量時の持続時間は最大12時間。

楽天市場で探す
posted by たか坊 at 11:17| Bluetoothスピーカー | 更新情報をチェックする

2019年09月07日

Bluetooth5.0 ポータブルスピーカー サーモス VECLOS SPW-500WP

☆新製品
●特長 (一体型の常識を超えた音の広がりと迫力の低音による圧倒的な臨場感 /ノートPCやタブレットの背後に置いてスモールシアターが楽しめる /ステンレス二重構造&シリンダー形状の真空エンクロージャー /Dirac HD Sound、Dirac Panorama Sound、BEAT BLASTER の3つの音響技術を採用 /連続11時間再生可能なバッテリー内蔵 /IPX5 の防水仕様 /aptX 対応 /真空エンクロージャーを美しく象徴的に見せるデザイン等)
●連続再生約11時間 (Bluetooth接続時) ●実用最大出力8W×2ch ●ステレオ ●Bluetooth5.0+EDR /コーデック (AAC /aptX /SBC) /プロファイル (A2DP /AVRCP /HFP /HSP) /マルチペアリング (最大8台) /SCMS-T方式 ●ユニット (40mm径フルレンジスピーカー×2+パッシブラジエーター×2 /フルレンジスピーカーは両端に横向きに配置されている) ●防水仕様 (IPX5) ●ハンズフリー ●Dirac HD Sound (スピーカーの取り付け方向等による音質低下の要因を改善し、音源が持つ本来の音質に近付ける) ●Dirac Panorama Sound (失われた左右の音のセパレーションを修復し、より臨場感のあるサウンドを再生する) ●Beat Blaster (パイオニア独自の特殊デジタル信号処理で自然で迫力ある低音を再生する) ●サウンドモード (Dirac HD Sound /Dirac HD Sound+Beat Blaster /Dirac HD Sound+Dirac Panorama Sound /Dirac HD Sound+Beat Blaster+Dirac Panorama Sound) ●音声入力 (Bluetooth /ステレオミニ /USB) ●PCとUSB接続可能 (16bit 44.1kHz/48kHz に対応) ●ボタン操作 (電源 /再生・一時停止 /曲送り・曲戻し? /音量調整 /受話・拒否 /サウンドモード切替 /オートパワーオフON・OFF等) ●充電 (約5時間 (1.5Aで給電)、約10時間 (500mAで給電) /microUSB /充電しながら使用可能) ●使用温度5〜35℃  ●サイズ約幅261×高さ91×奥行72mm ●重さ約1.1kg ●付属品 (microUSBケーブル /取説) ●カラー (ブラック /ホワイト) ●1年保証
サーモス VECLOS ワイヤレスポータブルスピーカー SPW-500WP ブラック
発売日:2019年 9月10日 価格:35,000円位 (2019/9/7現在)

- 特長 -
音の広がりと圧倒的な臨場感によりスモールシアターが楽しめるワイヤレスポータブルスピーカー
一体型の常識を超えた音の広がりと迫力の低音による圧倒的な臨場感を生み出す3つの技術
理想的な音響特性に補正する Dirac Research社の 「 Dirac HD Sound 」
 周波数特性だけでなく、従来のイコライザー補正では出来なかったインパルス応答性も補正する事で、一体型では再現が
 難しかった音像定位や音の立ち上がりを改善し、高品位でクリアなサウンドを再現する。
 ※ Dirac Research社は、スウェーデンのウプサラ大学の研究機関を母体として 2001 年に設立された世界的に有名な音
  響技術会社。日本・米国・韓国・ドイツ・中国に拠点があり、モバイル機器、自動車、住宅、劇場等の商業用施設向けに
  最適なサウンドソリューションを提供、音質改善に関する高い技術力が高く評価されている。
ステレオ音源が持つ臨場感を最大限に引き出す 「Dirac Panorama Sound」
 Dirac Research社が特許を取得した独自の音場制御アルゴリズムを使う事で、左右の音が混ざる事によるステレオ感の
 喪失を修復し、音源制作者の意図通りの音像定位とステレオイメージを再現する事で、一体型スピーカーからは想像が出
 来ない優れた臨場感を再現する。
小型スピーカーでも自然で迫力のある低音を再生する Pioneer 独自の 「 BEAT BLASTER」
 BEAT BLASTER で、最適な音響バランスの倍音を付加する事で、音質を損なう事なく低域を増強しメリハリのある迫力感
 を実現する。又、左右チャンネル毎にスピーカーボックスを分離し、それぞれに高振幅のフルレンジスピーカーと低域増強
 用のパッシブラジエーターを搭載。本体内部の左右の音の混在を防ぐ事で、それぞれのチャンネルの音源を正確に再現し
 クリアで迫力のあるサウンドを実現する。又、パッシブラジエーターを水平対向に配置する事で、不要な振動を抑制しなが
 らスピード感のある低音を再生する。
明確な定位と優れた臨場感、クリアなサウンド
高い剛性によりクリアなサウンドを実現する 「真空エンクロージャー」
 真空エンクロージャーは、ステンレス二重構造のシリンダー形状 (円筒) になっていて、内筒と外筒との間は 1000万分の1
 気圧以下の高真空状態になっている。真空層は大気より圧力が低い為、圧力差で内筒と外筒の表面に張力が発生する。
 これによりエンクロージャーの剛性が高くなると共に、優れたダンピング特性を発揮し効果的に振動を減衰させる。又、真
 空層は音を伝える空気が殆ど無い為、内筒から発生するレゾナンスに対して優れた遮音性を発揮し、ノイズ感の無いクリ
 アなサウンドを実現する。
明確な定位と優れた臨場感を再現するステンレス製メタルシリンダー
 真空エンクロージャーに使われているステンレスは、高い剛性が不要な共振を抑制し明瞭感と定位感を向上させるが、音
 響的に優れている反面、他の金属に比べて硬く加工が難しいが、サーモス独自の高度な金属プレス加工と溶接のノウハ
 ウを駆使し、新たにシリンダー形状のエンクロージャーを開発。コンパクトなフロントバッフルとラウンドのあるシリンダー形状
 が不要な音の回折を低減し、省スペースな環境でも明確な定位と優れた臨場感を実現する。スピーカーユニットとパッシブ
 ラジエーターはエンクロージャー内部を前後に貫くフレームへ固定し、フレームとエンクロージャーとの接点にシリコンを配置
 する事で、不要な振動を抑制し忠実な再生に寄与している。
日常生活からアウトドアレジャーまで様々なシーンをサポート
IPX5 相当の防水性能で、アウトドアで水しぶきも気にせずに楽しめる
連続約11時間ワイヤレス再生出来るバッテリー内蔵
 室内は勿論、アウトドアでもバッテリーを気にせず安心して使える。
ハンズフリー通話に対応、スマホで、電話をかける・受ける・切るの操作が出来る
好きな場所で、じっくりと音や映像と向き合い、その世界に入り込めるデザイン
 仕上げやディティールに拘りながらも、装飾を抑える事で、ストイックな音の世界観を表現。機能面で最も重要な真空二重
 構造の金属シリンダーを主役とし、ベース部分は形状・質感ともに極力抑えた表現とする事で、シリンダーを最も美しく象徴
 的に見せている。又、正面で聴く事で最良の音場が得られる Dirac HD Sound の特徴を意識し、聴き手がスピーカーと向
 き合える正面性を持ったデザインとする事で、好きな場所でじっくりと音や映像と向き合い、その世界に入り込めるスピーカ
 ーをイメージしている。

楽天市場で探す


posted by たか坊 at 10:09| Bluetoothスピーカー | 更新情報をチェックする

2019年09月05日

Anker SoundCore Bluetooth スピーカー

Bluetoothスピーカーのまとめ ANKER 編 (発売日順)
 価格はブラックモデルの2019年1月以降のAmazonにおける価格

Anker Soundcore Wakey
発売日:2019年7月12日 価格:通常9,999円 (最安8,999円)、タイムセール0回
 ●電源はAC ●出力5W×2ch 
 ●ユニット (フルレンジドライバー×2) ●ステレオ 
 ●Bluetooth5.0 (伝送距離最大20m) ●有線使用可能 
 ●ボタン操作 (再生・一時停止 /曲送り /音量調整 /受話・拒否 /FMオン /
  アラーム停止等) 
 ●サイズ約82×92×200mm ●重さ約572g ●カラー (ブラック)
 ●付属品 (ACアダプター /FMアンテナ) ●18か月保証


その他の特長
 ●ベッドサイドスピーカー ●天面にQi 対応ワイヤレス充電機能+ PowerIQ 対応 USB出力ポート2つ装備
 ●アラーム・目覚まし機能 ●LED時刻表示 (明るさ自動調整) ●FMラジオ機能 (周波数76.0〜90.0MHz) 
 ●睡眠導入サウンド (鳥の鳴き声・雨音・海の音等、10種類の音を組合せて自分だけのサウンドの作成も可能 /再生時間
  の設定が可能) ●Soundcoreアプリ (FMの設定 /アラームの設定 /睡眠モードの設定 /LEDの明るさ調整等) 
 
Anker Soundcore Ace A1
発売日:2019年6月14日 価格:通常2,399円、タイムセール2回 (1,919〜2,000円)
 ●連続再生最大約6時間 ●出力5W 
 ●ユニット (フルレンジドライバー×1+パッシブラジエーター×1) ●モノラル
 ●Bluetooth4.2 (伝送距離最大20m) ●有線使用可能 
 ●ハンズフリー (ノイズキャンセル搭載) 
 ●ボタン操作 (電源 /再生・一時停止 /曲送り・戻し/音量調整 /通話等)
 ●サイズ約直径72×高さ81mm ●重さ約165g ●カラー (ブラック) 
 ●付属品 (リストストラップ /microUSBケーブル) ●18か月保証


その他の特長
 ●手のひらに収まるコンパクトサイズ ●microSDカード再生 

Anker Soundcore Motion+
発売日:2019年5月28日 価格:通常10,999円 (最安9,349円)、タイムセール0回、Amazon以外で10,889円
 ●連続再生最大約12時間 ●出力30W 
 ●ユニット (ツイーター×2+ネオジウムウーハー×2+パッシブラジエーター×2)
 ●ステレオ ●Bluetooth5.0 ●有線使用可能
 ●防水仕様 (IPX7) ●BassUpテクノロジー
 ●ボタン操作 (電源 /再生・一時停止 /音量調整 /曲送り・戻し等)
 ●充電約4時間 (USB TypeC) 
 ●サイズ約257×79×81mm ●重さ約1050g ●カラー (ブラック)
 ●付属品 (USB-C & USB-A 3.0ケーブル /AUXケーブル) ●18か月保証 

その他の特長
 ●aptX対応 ●ハイレゾ対応 (有線接続時) ●周波数応答50Hz〜40kHz ●2台でステレオ再生可能
 ●Soundcoreアプリ (イコライザー調整等) 

Anker Soundcore Ace A0
発売日:2019年5月17日 価格:通常2,000円 (最安1,500円)、タイムセール1回 (1,700円)
 ●連続再生最大約4時間 ●出力2W 
 ●ユニット (フルレンジドライバー×1) ●モノラル
 ●Bluetooth4.2 (伝送距離最大20m) 
 ●ボタン操作 (電源 /再生・一時停止 /曲送り等) /音量調整は音源側
 ●充電約1時間 (microUSB) 
 ●サイズ約直径56×高さ36mm ●重さ約62g ●カラー (ブラック)
 ●付属品 (リストストラップ /microUSBケーブル) ●18か月保証


その他の特長
 ●重さ62gの手のひらサイズ (ポケットにもすっぽり収まる) 

Anker Soundcore Icon Mini
発売日:2019年4月26日 価格:通常2,999円 (最安2,399円)、タイムセール5回 (2,399円)、Amazon以外で2,969円
 ●連続再生最大約8時間 ●出力3W
 ●ユニット (フルレンジドライバー×1+パッシブラジエーター×1) ●モノラル
 ●Bluetooth4.2 ●有線使用可能  
 ●防塵防水仕様 (IP67)
 ●充電約3時間 (microUSB)
 ●サイズ約95×76×36mm ●重さ約215g ●カラー (ブラック)
 ●付属品 (リストストラップ /microUSBケーブル) ●18か月保証 


その他の特長
 ●ポケットサイズ ●衝撃にも強く背面は傷が付き難く汚れ難いラバー素材 ●2台でステレオ再生可能

Anker Soundcore Motion B
発売日:2018年8月20日 
価格:通常5,980円 (最安3,588円)、タイムセール11回 (3,303〜4,485円)、Amazon以外で4,979円
 ●連続再生最大約12時間 ●出力6W×2ch
 ●ユニット (1.75インチフルレンジドライバー×2+パッシブラジエーター×1) ●ステレオ
 ●Bluetooth4.2 (伝送距離最大20m) ●有線使用可能
 ●防水仕様 (IPX7) ●周波数応答70Hz〜20kHz
 ●ハンズフリー ●BassUpテクノロジー
 ●ボタン操作 (電源 /再生・一時停止 /音量調整 /曲送り /受話・拒否 /音声アシスタント
  起動等) ●充電3時間 (microUSB) 
 ●サイズ約171×56×48mm ●重さ約400g ●カラー (ブラック)
 ●付属品 (microUSBケーブル) ●18か月保証 
その他の特長
 ●2台でステレオ再生可能

Anker Soundcore Flare
発売日:2018年7月16日 価格:通常5,999円 (最安4,499円)、タイムセール9回 (4,079〜5,099円)
 ●連続再生最大約12時間 ●出力6W×2ch
 ●ユニット (フルレンジデュアルドライバー+パッシブベースラジエーター) ●ステレオ 
 ●Bluetooth4.2+EDR (伝送距離最大20m) ●有線使用可能
 ●防水仕様 (IPX7)
 ●ハンズフリー ●BassUpボタン
 ●ボタン操作 (電源 /再生・一時停止 /音量調整 /曲送り・曲戻し /受話・拒否 /音声アシスタント
  起動 /BassUp /ライトエフェクト等) ●充電3.5時間 (microUSB)  
 ●サイズ約直径89×高さ151mm ●重さ約530g ●カラー (ブラック)
 ●付属品 (microUSBケーブル) ●18か月保証 
その他の特長
 ●360°サウンド ●2台でステレオ再生可能 ●底面のLEDライトが音楽に合わせて変化する (ライトエフェクト)
 ●Soundcoreアプリ (ワイヤレスステレオペアリング /イコライザー設定 /LEDライトエフェクト変更 /音量調整等) 

Anker Soundcore Motion Q
発売日:2018年5月22日 価格:通常4,999円 (最安3,499円)、タイムセール7回 (3,399〜4,249円)、Amazon以外で4,885円
 ●連続再生最大約10時間 ●出力8W×2ch 
 ●ユニット (フルレンジドライバ×2+パッシブラジエーター×2) ●ステレオ
 ●Bluetooth4.2+EDR (伝送距離最大20m) ●有線使用可能
 ●防水仕様 (IPX7)
 ●ハンズフリー ●BassUpテクノロジー
 ●ボタン操作 (電源 /再生・一時停止 /音量調整 /曲送り・戻し /受話・拒否 /音声アシスタント
  起動等) ●充電3.5時間 (microUSB) 
 ●サイズ約直径88×高さ108mm ●重さ約416g ●カラー (ブラック)
 ●付属品 (リストストラップ/microUSBケーブル) ●18か月保証
その他の特長
 ●360°サウンド ●2台でステレオ再生可能

Anker Soundcore Mini 2
発売日:2018年5月2日 価格:通常3,999円 (最安2,999円)、タイムセール6回 (2,999〜3,399円)、Amazon以外で3,910円
 ●連続再生最大約15時間 ●出力6W
 ●ユニット (フルレンジドライバ×1 +パッシブラジエーター×1) ●モノラル 
 ●Bluetooth4.2+EDR (伝送距離最大20m) ●有線使用可能
 ●防水仕様 (IPX7) ●BassUpテクノロジー
 ●ハンズフリー (マイクに向かって60cm以内で使用の事)
 ●ボタン操作 (電源 /再生・一時停止 /音量調整 /曲送り /受話・拒否 /音声アシスタント
  起動等) ●充電2〜3時間 (microUSB)
 ●サイズ約直径69.5×高さ80mm ●重さ約207g ●カラー (2色)
 ●付属品 (microUSBケーブル) ●18か月保証 
その他の特長
 ●2台でステレオ再生可能

Anker Soundcore Pro+
発売日:2018年4月20日 価格:通常9,980 (最安7,485円)、タイムセール9回 (6,387〜8,483円)、Amazon以外で8,560円
 ●連続再生最大約18時間 ●出力12.5W×2ch
 ●ユニット (1.75インチフルレンジドライバー×2+1インチツイーター×2) ●ステレオ
 ●Bluetooth4.2 (伝送距離最大20m) ●有線使用可能
 ●防水仕様 (IPX4) ●周波数特性65Hz〜20kHz
 ●ハンズフリー ●BassUpテクノロジー
 ●ボタン操作 (電源 /再生・一時停止 /音量調整 /曲送り /受話・拒否 /音声アシスタント
  起動等) ●充電4〜6時間 (microUSB)
 ●サイズ約204×72×69mm ●重さ約760g ●カラー (ブラック) 
 ●付属品 (microUSBケーブル) ●18か月保証 

その他の特長
 ●NFC対応 ●モバイルバッテリー機能 (PowerIQ搭載)

【改善版】 Anker Soundcore 2
発売日:2017年6月13日 価格:通常4,999 (最安3,999円)、タイムセール16回 (3,999〜4,121円)
 ●連続再生最大約24時間 (80%の音量では約20時間) ●出力6W×2ch
 ●ユニット (1.5インチフルレンジドライバ×2+パッシブラジエーター) ●ステレオ
 ●Bluetooth5.0 (伝送距離最大20m) ●有線使用可能
 ●防水仕様 (IPX7) ●周波数応答70Hz〜20kHz
 ●ハンズフリー ●BassUpテクノロジー
 ●ボタン操作 (電源 /再生・一時停止 /音量調整 /曲送り /受話・拒否 /音声アシスタント
  起動等) ●充電約3時間 (microUSB)
 ●サイズ約168×47×56mm ●重さ約414g ●カラー (3色)
 ●付属品 (microUSBケーブル) ●18か月保証 
その他の特長
 ●2台でステレオ再生可能

Anker Soundcore Boost
発売日:2017年6月13日 
価格:通常6,999円 (最安5,249円)、タイムセール11回 (4,479〜5,949円)、Amazon以外で6,999円
 ●連続再生最大約12時間 (80%の音量では約6時間) ●出力10W×2ch
 ●ユニット (1.75インチフルレンジドライバー×2+パッシブラジエーター×2) ●ステレオ
 ●Bluetooth4.2 (伝送距離最大20m) ●有線使用可能 
 ●防水仕様 (IPX5) ●周波数応答70Hz〜20kHz
 ●ハンズフリー ●BassUpボタン
 ●ボタン操作 (電源 /再生・一時停止 /音量調整 /曲送り /受話・拒否 /音声アシスタント
  起動 /BassUp等) ●充電4〜6時間 (microUSB) 
 ●サイズ約204×72×69mm ●重さ約585g ●カラー (ブラック)
 ●付属品 (microUSBケーブル) ●18か月保証 

その他の特長
 ●NFC対応 ●モバイルバッテリー機能

Anker Soundcore mini
発売日:2016年8月24日 価格:通常2,399円、タイムセール29回 (1,875〜2,039円)
 ●連続再生最大約15時間 ●出力5W
 ●ユニット (オーディオドライバー+パッシブサブウーハー) ●モノラル
 ●Bluetooth4.0 (伝送距離最大20m) ●有線使用可能 
 ●ハンズフリー(ノイズキャンセル機能搭載)
 ●ボタン操作 (電源 /再生・一時停止 /音量調整 /曲送り・戻し /受話 /音声アシスタント
  起動 /入力切替等) ●充電2〜3時間 (microUSB)   
 ●サイズ約直径67x高さ67mm ●重さ約215g ●カラー (4色)
 ●付属品 (microUSBケーブル) 


その他の特長
 ●microSDカード再生 (MP3) ●FMラジオ機能 (microUSBケーブルがアンテナ代わり)

Anker Soundcore
発売日:2015年12月4日 価格:通常3,999円 (最安2,999円)、タイムセール3回 (2,548〜3,399円)
 ●連続再生最大約24時間 (音量80%) ●出力3W×2ch
 ●ユニット (デュアルドライバー) ●ステレオ
 ●Bluetooth4.2 (伝送距離最大20m) ●有線使用可能
 ●ハンズフリー
 ●ボタン操作 (電源 /再生・一時停止 /音量調整 /曲送り /受話・拒否等) 
 ●充電5〜6時間 (microUSB)  
 ●サイズW165×D45×H54mm ●重さ365g ●カラー (3色)
 ●付属品 (microUSBケーブル) 

その他の特長
 なし
ラベル:まとめ
posted by たか坊 at 10:42| Bluetoothスピーカー | 更新情報をチェックする