2019年09月06日

PC用 アクティブスピーカー Creative Pebble V2

☆新製品
●特長 (USB TypeC バスパワーで動作可能 /10Wの供給が可能な電源に接続した場合、自動的に8W (ピーク16W) の出力が得られるハイパワーモード /45度上向きに配置されたドライバー /重低音の効いた奥行きのあるサウンド等)
●総合出力8W RMS (4W×2ch) /ピーク出力16W ●周波数特性100Hz〜17kHz ●SN比75dB ●ユニット (2インチフルレンジドライバー×1/ch) ●音声入力 (ステレオミニ) ●操作ボタン類 (電源兼音量調整ノブ /ハイパワーモード切替スイッチ) ●USB電源 ●ケーブル類は本体に直付けなので取り外しは不可 (左右のユニットを繋ぐスピーカーケーブル (約1.35m) /ライン入力ケーブル (約1.2m /3.5mmジャック) /電源用USB TypeCケーブル (約1.2m) ●サイズ約116×122×115mm ●重さ (左ユニット約0.3kg/右ユニット約0.34kg) ●付属品 (USB TypeC-A変換アダプター) ●カラー (ブラック)
Creative Pebble V2 SP-PBLV2-BK
発売日:2019年 9月上旬 価格:2,760円 (消費税・送料別 /クリエイティブストア限定)
PEBBLE V2.jpg
- 特長 -
USB 電源スピーカー Creative Pebble が USB Type-C 電源に対応しパワーアップ
省スペースデザイン
 ノートPC やデスクトップPC の USBポートに接続して USBバスパワーでの動作が可能。約 11cm の球状デザインで省スペ
 ース性にも優れ、ノートPC 等にもマッチする。
USB Type-C 電源、USB パワーで動作可能
 電源ケーブルを USBポートに接続すれば、コンセント要らずで使える。あとは 3.5mm ケーブルを、PC、TV、スマホ等のヘッ
 ドホン出力に接続すればサウンドを楽しめる。Type-A ポートしか無い場合でも、同梱の USB C-A 変換アダプタを使って接
 続出来る。
ハイパワー モード
 10W が供給可能な USB Type-C ポートや USB電源アダプター等に接続した場合は、Pebble V2 に内蔵のゲインスイッチ
 が高ゲインモードを有効にし、8W RMS (ピーク出力16W) のパワフルサウンドを再生する。
 ※ 高ゲインモードで動作している場合は LED が青で点灯。一部の USBポートでは供給電力の自動判別が出来ない場合
 があり、10W 供給されていても LED が緑の場合は手動でゲインスイッチを HIGH に切り替える必要がある。
コンパクトでも迫力のサウンド
 2インチのフルレンジドライバーと、背面にパッシブラジエーターを搭載。重低音の効いた奥行きのあるサウンドを再生。
サウンドがダイレクトに伝わる様にスピーカーを 45° 上向きに配置
 パーソナルリスニングに適したサウンドステージを実現。

クリエイティブメディア直販オンラインストア
posted by たか坊 at 09:27| アクティブスピーカー | 更新情報をチェックする

2019年07月19日

PC用 アクティブモニタースピーカー IK Multimedia iLoud MTM

☆新製品
●特長 (コンパクトな高解像度のスタジオ・モニター /40Hz〜24kHzまでフラットな周波数特性 /定格出力100W×2ch&最大音圧103dB /倍サイズのスピーカーに匹敵する低域再生能力 /上下左右対称MTMデザイン /リニアな位相特性 /ニア・フィールドでの優れたサウンド /自動音場補正機能 /角度調整可能な縦置きスタンド /バランス入力等) ●アンプ内蔵2ウェイ3スピーカー・バスレフ型 ●定格出力100W×2ch (低域70W×2ch /高域30W×2ch) /バイアンプ駆動 ●周波数特性50Hz〜24kHz ±2dB ●最大音圧103dB ●クロスオーバー周波数3.1kHz ●位相特性±15° (200Hz〜24kHz) ●ユニット (3.5インチポリプロピレン製カスタムメイドミッドウーハー×2/ch、1インチバックチャンバー搭載シルクドームツイーター×1/ch) ●ARC自動音場補正機能 (付属ARCマイク使用) /好みに応じて低域・高域の手動調整も可能 ●音声入力 (XLR/TRSバランスコンボ入力) ●ARCマイク入力 ●保守用USB端子 ●入力感度切替 (-10dBv/+4dBu) ●EQコントロール (低域レンジ拡張 /低域・高域ブースト&カット) ●縦置き用スタンドは0〜20度で角度調整が可能 (横置き用スタンドも付属) ●スピーカー底面にマイクスタンド用のネジ穴有り ●AC電源 ●最大消費電力120W ●サイズ130×160×264mm ●重さ2.5kg×2 (スタンド含む) ●付属品 (電源ケーブル /ARCマイク /ARCマイクケーブル /角度調整可能なスタンド /横置き用のゴム製フット /ロックキー)
IK Multimedia iLoud MTM 2台
発売日:2019年 7月 価格:92,900円位 (2019/7/19現在)

- 特長 -
高解像度のコンパクト・リファレンス・モニター  
位相特性をも考慮した、透明で歪みのないサウンド

リファレンス・クラスの超リニアな特性
 スタジオ・モニターにとって大切なのは、正確で、色付けのないサウンドを提供し、様々なリスナーの再生環境でも伝わるミックス、マスターを仕上げる為の判断基準となる事。iLoud MTM は、最先端の DSP技術によりスピーカーの動作を完全にコントロールする事で、40Hz から24kHz までフラットな周波数特性という、アナログ設計では困難な仕様を実現。高域は自然な鳴りで余分な強調は無く、中域はくっきりとして音像が掴みやすく、低域はこれまでない程にバランスの良い仕上がりとなった。長時間のミックスでも、耳が疲れる事なく作業に集中出来るだろう。1本当たり 100W RMS の出力と 103 dB SPL の最大音圧で、おなじみのラウドさも健在。
倍サイズのスピーカーに匹敵する、低域再生能力
 40Hz 〜 24kHzと広い帯域をカバーした iLoud MTM の低音域は、どんな音楽ジャンルも余裕をもって対応出来る。iLoud MTM の開発では、新たに特許出願中の Physical Response Linearisation (物理反響線形化) 技術にて、エンクロージャーのデザイン、構造、素材選定から、実機の電気機械測定、システム性能のリアルタイム修正まで可能となった。その結果、倍サイズのスピーカーに匹敵する程ディープでありながら、だぶつかず、しっかりと、バランスの取れた低域再生能力を実現。深みと芯のある低音、この小さなモニター・スピーカーの低域再生能力には、きっと驚かれるだろう。
位相特性にも配慮したモニター環境を実現
 IK Multimedia の 20年以上にわたる研究開発に基づく DSPデザインに基づき、注意深く設計されたクロスオーバー、ウーハー/ツイーター間のタイムアライメントにより、ミックス判断に必要な全帯域にわたって歪みの無い、リニアな位相特性を実現。その結果は、信じられない程リアルで、自然なサウンドに結実している。楽器からダイアログまで、目の前で発音されている様な生々しさで各トラックのディティールが聴こえる。iLoud MTM の数倍する価格帯のスピーカーでも実現していなかったリニアな位相特性は、体験すると、元には戻れないだろう。
上下左右対称の MTMデザインによる正確な音像と再現力
 3.5インチ高性能ウーハーとバック・チャンバー実装の1インチ・ツイーターを、ミッドウーハー + ツイーター + ミッドウーハーと上下左右対称に配置する事で、通常の2ウェイ・システムでは不可能なほど高精細で、焦点の合った音像を実現。その結果得られるのは、まるでスピーカーが姿を消して、音楽そのものが立ち現れたかの様な聴取体験。通常の2ウェイ、3ウェイ・システムでありがちな、各周波数帯が異なるタイミングで耳に届くといった問題も無いので、長時間のミックスでも疲れる事はない。iLoud MTM は、スピーカーから発せられる、音の広がり方も最適になる様にデザインされている。制御された音の広がりは、床、デスク、天井の反射を低減し、近距離でも正確なモニタリングを可能にする。又、MTMデザインの利点は、優れた音像再現力に留まらず、他のシステムの 30%から50%程小さいサイズで、狭いスペースでも容易に設置出来る。
どんな部屋でも最適な音場を
 iLoud MTM には、IK Multimedia の定評ある ARC System技術による自動音場補正システムが内蔵されている。同梱の音場測定マイクを iLoud MTM の ARC MIC INに接続し、リスニング・ポジションに設置したら、CAL/PRESETボタンを長押しするだけ。自動音場補正の結果に基づき、フラットな特性になる様に補正するだけでなく、好みに応じて低域レンジを拡張したり、低域、高域の音量を手動で調整する事も可能。iLoud MTM を使えば、部屋の音響特性に合わせて、モニタリング環境が最適化されている事が実感出来るだろう。
角度調整も、横置きも
 モニタースピーカーは設置位置だけでなく、角度も重要。付属スタンドは、設置面からのアイソレーターとして機能するだけでなく、聴取角度を 0度から20度まで付けられるので、デスクトップ等、近距離の設置でも最適な角度で聴取可能。又、横置き用のゴム製設置台が用意されている他、底面にはマイクスタンド設置用のネジ穴もあるので、ライブ演奏時等、様々な環境で使う事が可能。横置き設置時も、上下左右対称の MTMデザインは理にかなったものとなっている。様々なシチュエーションで正確な音像と再現力を実現する為に、設置場所、置き方も考えられた設計となっている。
デジタル制御による精密なオーディオ・コントロール
 iLoud MTM は、DSPによる高解像度アルゴリズムと最先端の A/Dコンバータにより、クロスオーバー、フィルタリング、タイムアライメント、イコライゼーション、ダイナミクス、自動音場補正を精密に管理。音場に合わせた正確なモニタリング環境の構築は、この DSP制御により成立している。iLoud MTM は、20年以上にわたる研究開発に基づくDSPデザインにより、サイズやクラスを遥かに超えたサウンドを実現している。

楽天市場で探す


posted by たか坊 at 14:44| アクティブスピーカー | 更新情報をチェックする

2019年03月31日

PC用 アクティブスピーカー Creative Pebble Plus

☆新製品
●2017年12月発売の Creative Pebble にサブウーハーを付けた2.1chモデル ●アンプ内蔵2.1ch型 ●電源USBバスパワー ●最大総合定格出力8W (ハイパワーモード時 /2W×2ch+4W×1ch) ●周波数特性50Hz〜20kHz ●SN比75dB ●サテライトスピーカー (2インチドライバー×2ch /ユニットは45°上向きに配置) ●サブウーハー (4インチドライバー×1ch /ダウンファイアリング方式 /バスレフ型) ●音声入力端子はステレオミニ×1だけ ●ハイパワーモード (ゲイン切替スイッチをHighにして市販のUSB電源アダプターを使えば総合8Wのパワフルサウンドが楽しめる) ●電源兼音量調整ノブ、ゲイン切替えスイッチ装備 ●サイズ (サテライト約116×122×115mm /サブウーハー約150×195×202mm) ●重さ (サテライト右約0.34kg/左約0.3kg /サブウーハー約1.05kg) ●同梱品 (サテライトスピーカー /専用サブウーハー /コード類はサテライトスピーカーに直付けされている (1.2mUSB電源ケーブル /1.2mステレオラインケーブル /1.2mスピーカーケーブル /1.8mサブウーハーケーブル) )
Creative Pebble Plus
発売日:2019年 4月 1日 価格:4,000円位 (2019/3/31現在)

- 特長 -
USB パワーで迫力サウンドを再生するコンパクト 2.1ch スピーカー
・Pebble Plus は、パーソナルリスニングに適したサウンドステージを実現する球形状のサテライトスピーカーと、コンパクト
 サイズでダウンファイアリングサブウーハーを備えた、USBパワーで動作する 2.1 チャンネルスピーカー。
・ノートPC 等の USBポートに接続して USBパワーで動作が可能。又、市販の USB電源アダプター (5V/2A) を使えば、
 総合8W RMS のパワフルサウンドを楽しめる。
・球状デザインのコンパクトなサテライトスピーカーは、リスナーへサウンドがダイレクトに伝わるようスピーカードライバー
 を 45°の上向きに配置し、パーソナルリスニングに適したサウンドステージを実現。
・幅約15cm、高さ約20.2cm、奥行き約19.5cm とコンパクトサイズのサブウーハーには、ダウンファイアリングドライバーと
 バスポートを搭載、迫力ある低音を再生する。
サブウーハーで低音を強化
 新設計のサブウーハーには、ダウンファイアリング方式の4インチ ウーハードライバーとバスポートを搭載、ステレオ 2ch タイプの姉妹機Creative Pebble に比べ、より深みのある低音を実現。
ハイパワー モード
 一般的な PC 等の USBポートからでも、ダイナミックな高音からリッチな低音までを再生するが、ゲインスイッチを切り替えて供給電源をパワーアップすれば、総合8W RMS※ のパワフルサウンドが楽しめる。
上向きドライバー デザイン
 2インチドライバーを搭載するサテライトスピーカーは、リスナーへサウンドがダイレクトに伝わるよう、スピーカードライバーを 45° の上向きに配置。パーソナルリスニングに適したサウンドステージを実現。
シンプル ビューティー
 ミニマリズムとパフォーマンスが融合したデザインは、シンプルでありながら存在感があり、デスクトップにマッチする。
接続性
 USBパワーでの動作が可能、USBポートがあればコンセント要らずで使用出来る。3.5mmステレオミニプラグを装え、PCやTVや、スマホのヘッドホン出力に接続してサウンドが楽しめる。右スピーカー前面には電源スイッチと音量ノブを備え、電源オン/オフや音量を手元で操作する事が可能。

- 仕様 -
■カラー: ブラック
■スピーカー構成: 2.1 ch スピーカー
■外形寸法 サテライトスピーカー: 約116 x 122 x 115mm、サブウーハー: 約150 x 195 x 202mm
■重量 サテライトスピーカー: 右約0.34kg / 左約0.3kg、サブウーハー: 約1.05kg
■スピーカー出力: 2W x 2 + 4W x 1 / 総合8W RMS
 ※ ゲインスイッチをHighに設定し、5V/2Aが出力可能な市販USB電源アダプター等を使った場合の最大定格出力
■周波数特性: 50Hz〜20kHz ■SN比: 75dB 
■入力端子: 3.5mmステレオ ■電源: USB電源 5V / 0.5A〜2A
■コントローラー/インジケータ: 電源/音量操作 (右スピーカー前面)、電源LED (右スピーカー前面)
■パッケージ内容: サテライトスピーカー (約1.2m USB電源ケーブル /約1.2mステレオラインケーブル /約1.2m
  スピーカーケーブル /約1.8mサブウーハーケーブル直付)、専用サブウーハー (RCAモノ端子)、保証書


posted by たか坊 at 12:41| アクティブスピーカー | 更新情報をチェックする

2019年02月13日

アンプ内蔵 サブウーハー FOSTEX アクティブ・サブウーハー PM-SUBmini2

【購入者からの情報】 ○数字は人数
☆組み合わせたスピーカー (PM0.3H、PM0.4B、PM0.3HA、PM0.1A、PA-3@、BOSE Companion2@、BOSE Companion2III@、BOSE M3@、JBL Pebbles@、Creative GW-T40-IIR@、Presonus Eris3.5@、TVD、パッシブスピーカーS+1 ) ☆低音の補強や強化が出来る (音に厚みが出る・増すH、有ると無いでは大違いE、全体の音質を底上げしてくれるC、臨場感が増すB ) ☆低音の質 (切れがいいB、締りがいいB、タイトA、クリアA、速さがあるA、上品@、自然@、うるさ過ぎず丁度いいA ) ☆低音が自然に追加されるC・メインスピーカーとの繋がりがいいB ☆重低音は無理F、余韻のある重低音は出ないA、部屋を揺るがすまでは行かないA、大迫力とは行かない@、腹に響く音量は出ない@、映画の爆発音等は無理@ ☆アンプ等のサブウーハー用端子との接続では音量が足りないE (プリアウトから取っても音量が足りない@ ) ☆パッシブスピーカーとの組み合わせだと操作性 (音量操作等)が良くないC ☆コンパクトなのがいいM ☆オートスタンバイが便利J (電源スイッチを操作する必要がない) ☆密閉型 ☆RCAスルー端子 ☆クロスオーバー周波数の調整や位相を反転出来る ☆音量調整は40段階程あるが実用出来るのは4まで、それ以上はボコボコと不快な音が出る@ ☆PCの音量50でウーハーは40段階の5がギリギリ、それ以上は近所迷惑で無理@ ☆戸建て住宅だが音量はかなり絞らないと近所迷惑@

●アンプ内蔵密閉型サブウーハー ●アクティブスピーカーPM0.3/PM30G/PA-3/PM0.1との組合せに最適 ●出力50W ●再生周波数特性40〜150Hz ●搭載ユニット (13cmグラスファイバー製ウーハー×1) ●S/N比80dB ●チューニング機能 (音量調整 /クロスオーバー周波数調整 (60〜150Hz) /位相反転) ●入力端子 (RCAピン /最大入力レベル+15dBV /入力インピーダンス10kΩ以上) ●RCAスルー出力端子 (電源ON/OFFに関係なく入力信号を出力) ●オートスタンバイ (ON/OFF 切替可能) ●コンパクト ●操作スイッチ&つまみ (PHASE /AUTO STANDBY MODE /FREQUENCY /VOLUME /POWER) ●電源AC100V ●消費電力約15W (スタンバイ時0.5W以下) ●付属品 (電源コード (2m) /ステレオRCAピンケーブル (1.5m) ) ●サイズ幅200×高さ185×奥行233mm ●重さ約3.6kg
FOSTEX アクティブ・サブウーハー PM-SUBmini2
発売日:2015年10月上旬 価格:13,800円位 (2019/2/13現在)

- 特長 -
小型アクティブスピーカー PM0.3/PM30G/PA-3/PM0.1 との組合せに最適なアクティブ・サブウーハー
 PM0.3 等と本機を組み合わせる事で、クリアかつ自然なサウンドに、より迫力ある超低域をプラスする事が可能。
PM0.3 等とのサイズマッチングを取りつつ迫力ある重低音を実現すべく、小型ボディに様々な技術を盛り込む
・ スピーカー振動板は、網目を大きくした重量のある高剛性グラスファイバー素材を採用、小型でもしっかりした重低音の大出力再生が可能。
・ センターキャップにも同じ高剛性グラスファイバー素材を採用、φ64mm の凹型形状を用いた事でサブウーハーの大振幅にも破綻しない。
・ エンクロージャーを密閉型とする事で小型なボディとスピード感のある重低音を両立。正面バッフルは、 隅木構造を取る事によりスピーカー部をしっかり支える事でリアルな低域を再現する事が可能。
・ 通常の 2 層巻きより重量のある 4 層巻きボイスコイル採用。中高域の音圧をコントロールする事で低域再生を最適化。
小型ボディに高効率 50W ハイパワーデジタルアンプ搭載
電源部は本体に内蔵、設置の邪魔になりがちな AC アダプター不要
クロスオーバー周波数の調整 (60 〜150Hz) を行う FREQUENCY つまみや位相を反転させるフェイズスイッチ
 PM0.3 等、接続するメインスピーカーやリスニング環境に応じた調整が可能。
POWER スイッチが OFF でも入力信号をメインスピーカーへ出力可能な RCA スルー端子
 メインスピーカーだけでの試聴も可能。
オート・スタンバイ機能
 一定レベル (約-40dBV) 以下の信号しか入力されない状態が続くとオート・スタンバイ機能が動作、0.5W 以下まで電力消費を削減。再び一定レベル以上の信号が入力されると自動で通常動作状態に戻る。(※入力機器のノイズレベルによっては正常に動作しない場合がある。)
・ 背面の AUTO STANDBY MODE スイッチで切替え可能
 小音量で再生する場合、再生側の出力レベルを絞り過ぎると、意図しないタイミングでスタンバイ状態に切り替わってしまう可能性があるが、オート・スタンバイ機能を OFF にして回避出来る。

- 仕様 -
■エンクロージャー形式: 密閉型 ■使用スピーカー: 13cmウーハー
■再生周波数特性: 40Hz〜150Hz ■S/N比: 80dB ■クロスオーバー調整範囲: 60Hz〜150Hz
■アンプ出力: 50W
■入力端子: RCAピンジャック ■最大入力レベル: +15dBV ■入力インピーダンス: 10kΩ以上
■スルー出力端子: RCAピンジャック
■電源: AC100V (50/60Hz) ■消費電力: 約15W (スタンバイ時0.5W以下)
■外形寸法: W200×H185×D233mm ■質量: 約3.6kg
■保証期間: 1年
■付属品: 電源コード (2m)、ステレオRCAピンケーブル (1.5m)、取説

楽天市場で探す


posted by たか坊 at 19:57| アクティブスピーカー | 更新情報をチェックする

2019年02月12日

PC用 アクティブスピーカー フォステクス PM0.3H

【購入者からの情報】 ○数字は人数
☆音質 (満足I、とてもいいH、いいG、気に入ったB、十分B、価格相応A、可もなく不可もなく@、クリアD、バランスがいいD、解像感があるD、高音の伸びがいいA、高音が綺麗A ) ☆低音 (しっかり出るD、そこそこ@、やや寂しい@、もう少しパンチが欲しい@、重低音は出ない@、物足りないがセッティングやイコライザーで気にならない程度になるC ) ☆派手な音ではなく素直で温かみと切れのある疲れない音@、JBL FLIP3より聴きやすくていい@、PCの前に座って聞く限りは満足@、小音量では全然ダメだが音量を上げるといい@、高音の分解も中途半端、低音も迫力不足@、低音も高音も出ない@ ☆コンパクト・設置しやすいG ☆ハイレゾ対応E ☆デザインいいがいいD ☆左chの音量が小さいA (付属ケーブルが原因ではない)、音量つまみを最大にしないと左右のバランスが取れない@ ☆付属ケーブルの接触不良B ☆片chが鳴らないA ☆音量 (ある@、近所迷惑になるぐらい出る@、大音量にしても割れずに良く響く@ ) ☆電源・音量スイッチが背面なのでやや使いづらいA

●アンプ内蔵2ウェイバスレフ型 ●出力15W+15W ●再生周波数110Hz〜40kHz ●S/N比90dB以上 ●クロスオーバー周波数2.65kHz ●ハイレゾ対応 ●入力端子 /RCAピン×1 /ステレオミニ×1 /RCAピン優先で同時入力は不可 ●操作スイッチは右ch背面の電源兼音量調節つまみのみ ●木製エンクロージャー ●電源ACアダプター ●消費電力約12W ●ユニット (75mmグラスファイバーウーハー×2ch /19mmシルクドームツィーター×2ch) ●付属品 (スピーカーケーブル (1.5m) /ステレオミニ-RCAケーブル (1.5m) /ACアダプター) ●サイズW100×H185×D130mm ●重さ1.5kg (アクティブ側) /1.44kg (パッシブ側)
FOSTEX PM0.3H (W) アクティブ・スピーカー
発売日:2017年 8月 3日 価格:11,600円位 (2017/8/3)、10,000円位 (2019/2/12現在)


- 特長 -
高音質アクティブ・スピーカーの定番 PM0.3 がグレードアップしてハイレゾに対応
 TV での映画鑑賞や PC オーディオ等のリスニング用スピーカーとして、又、DTM や DJ プレイのモニター用スピーカーとして、更にはスマホや携帯プレーヤーと接続し手軽に高音質を楽しめるパーソナル用途のハイレゾ対応スピーカー
■ クラスを超えた高音質を再生するウーハー/ツィーターの 2 ウェイ構成
■ 情報量の多いハイレゾ音源を余す所なく再現する 7.5cm 口径のグラスファイバー振動板ウーハーと 1.9cm 口径の
  シルクドームツィーター
■ 迫力あるサウンドを生み出すアップロールラバーエッジをウーハーに採用
■ 自然な響きを生み出す木製エンクロージャー。リアバスレフ方式により、コンパクトなボディで重低音を実現
■ アクティブスピーカー側に高効率の 15W+15W デジタルアンプを内蔵
■ 入力やボリューム等を集約する事で操作性を向上
■ 入力端子は様々な機器との接続に対応する RCA ピンとステレオミニを装備
■ アクティブ・サブウーハー PM-SUBminin2 をプラスすれば、迫力ある効果音やライブの臨場感を一層楽しめる

- 仕様 -
■カラー: ブラック、ホワイト
■エンクロージャー方式: 2ウェイ・バスレフ方式
■内蔵ユニット: 7.5cmコーンスピーカーウーハー / 1.9cmソフトドームツィーター
■再生周波数帯域: 110Hz〜40kHz ■クロスオーバー周波数: 2.65kHz ■S/N 比: 90dB 以上
■歪率 (THD): 0.1% 未満 (1W 出力、4 Ω負荷、20Hz〜40kHz)
■出力: 15W+15W (RMS)
■入力 INPUT A: RCAピンジャック、360mV (入力感度)、INPUT B: ステレオミニジャック、650mV (入力感度)
 ※入力信号はRCAピンジャックが優先。RCAピンとステレオミニジャックの同時入力は不可
■電源 (DC IN): 15V、3.2A ■消費電力: 約12w
■外形寸法: W100×H185×D130mm ■質量: 1.5kg (アクティブスピーカー側)、1.44kg (パッシブスピーカー側)
■保証期間: 1年
■付属品: ACアダプター、スピーカーケーブル (1.5m)、ステレオミニ-RCA×2ケーブル (1.5m)

楽天市場で探す


posted by たか坊 at 12:46| アクティブスピーカー | 更新情報をチェックする

2019年02月11日

PC用 アクティブスピーカー クリエイティブ GigaWorks T40 Series II

【購入者からの情報】  ○数字は人数、Sは20人以上
☆接続機器 (PCS、TVJ、スマホE、タブレットA、PS4A、CDA、DVDA 等) ☆用途 (音楽O、ゲームH、映画G、動画D、TVB 等) ☆音質 (とてもいいS、いいS、十分S、低音から高音までしっかり出るI、クリアD、中高音がいいD、期待外れB、解像度がイマイチB、解像度は十分B、台詞が聞き取り難いA、ボーカルやアナウンスは聞き取りやすい@、篭っているA、高音は出過ぎ@・刺さる@・割れる時がある@ ☆低音 (十分R、物足りないD、ぼやけているB、出過ぎ@ ) ☆イコライザーやトーンコントロールを使えばいい音になるD、高音の調整範囲が広い@ (トーンコントロール最大では刺さる感じになる)、音量を上げればいい音になるB、T10の方が音質はいいA、T10より音質はいい@、カバーは外した方が明瞭さがあっていい@ ☆自動電源オフ機能 (便利L、不要・不便D (いつに間にか切れている、すぐ復帰しない)、信号が入ると10秒後に電源が自動ONになり、入力が切れて11分経つと自動OFFになる@ ) ☆デザインがいいM、質感がいいA、高級感があるA ☆トーンコントロールで低音と高音を調整出来るD ☆前面に音量コントロール・トーンコントロール・ヘッドホン端子があり便利D ☆音量 (かなり出るA、PC用には十分A、12畳の部屋では余裕@、音量を上げても音割れしないB・上げ過ぎると割れる@ ) ☆思ったより大きい・背が高いG ☆付属3.5mmステレオケーブルが良くない・接触不良C ☆2つのLINE入力に切替は無いが同時に入力するとミックスして再生される@

●アンプ内蔵2ウェイ3ドライバーバスレフ型 ●出力16W×2ch ●周波数特性50Hz〜20kHz ●S/N比80dB ●入力端子 /ライン×1 (ステレオミニ) /AUX×1 (ステレオミニ) ●出力端子 /ヘッドホン×1 (ステレオミニ) ●エナジーオートパワーマネジメント機能 (入力信号が約10分ないと電源が自動で切れるパワーセーブモードになり、入力信号を検出するとパワーセーブモードが自動解除される) ●操作スイッチ (電源兼音量調節 /BASS調節 /TREBLE調節) ●電源ACアダプター ●ユニット (グラスファイバーコーンドライバー ×2/ch、布製ドームツィーター×1/ch) ●付属品 (ステレオラインケーブル (両端ミニプラグ /2m) /RCAピンジャック - ステレオミニプラグ変換アダプター /ACアダプター) ●サイズ約幅116×高さ320×奥行150mm ●重さ約2.9kg (ACアダプター含まず)
Creative GigaWorks T40 Series II GW-T40-IIR
発売日:2014年 2月中旬 価格:8,500円位 (2019/2/11現在)

- 特長 -
高音質なオーディオパフォーマンスが絶賛され数々の賞を受賞した GigaWorks T40 をベースに、より優れたパーツの採用や筐体設計の見直しにより音響性能とフィニッシングを更に最適化。スピーカー出力も 16W/ch にアップ
2 ウェイ 3 ドライバー
 2 つのグラスファイバーコーンと布製ドームツィーターの 3 つのドライバーをミッドレンジ - ツィーター - ミッドレンジ (MTM) デザインで構成。さらに BasXPort テクノロジーを搭載する事でオーディオ全体のバランスを改善、「繊細な高音の表現、豊かな中音域、迫力の低音」と音楽にベストなオーディオパフォーマンスを実現する。
グラスファイバーコーンドライバー
 温度や湿度の変化に影響を受けにくい高性能グラスファイバードライバーは、自然で忠実な中低音域の周波数特性で、どんなジャンルの音楽にも最適。
布製ドームツィーター
 クリアな高音域を再生する専用ツィーターを搭載。音楽空間の細部まで鮮やかに再現する。
BasXPort テクノロジー
 スピーカー内部から音場への音波の流れを作り出すよう音響学的にデザインされ、明瞭な低音域を再生する BasXPort を搭載。より温かみのある自然な再生を実現する。
スピーカー出力も 16W/ch にアップ
 プロフェッショナル設計の高いポテンシャルを最大限に引き出す。
手元で簡単に音量や音質を調整可能
 BASS、TREBLE、VOLUME をフロントパネルに搭載。又、ヘッドホ出力に加えてデジタルオーディオプレーヤー等を接続出来る AUX 入力も装備。ケーブルの差し替え無しにプレーヤーの音楽も手軽に楽しめる。
RCA ピンジャック - ステレオミニプラグ変換アダプター付属
 家庭用ゲーム機や DVD プレーヤー等のオーディオ出力に付属の変換アダプターを使えば接続出来る。

- 仕様 -
■スピーカー出力: 16W RMS × 2チャンネル
■周波数特性: 50Hz 〜 20kHz ■S/N比: 80dB
■入力端子: ライン (ステレオミニ) × 1、AUX (ステレオミニ) × 1
■出力端子: ヘッドホン (ステレオミニ) × 1
■電源: DC 27V (ACアダプター)
■外形寸法: 約15 × 11.6 × 32cm ■重量: 約2.9kg (ACアダプター含まず)
■付属品: ステレオラインケーブル (両端ミニプラグ /2m)、RCAピンジャック - ステレオミニプラグ変換アダプター、
       ACアダプター (DC27V 1.7A)、クイックスタートガイド

楽天市場で探す


ラベル:PC向き
posted by たか坊 at 13:11| アクティブスピーカー | 更新情報をチェックする

2019年02月09日

PC用 アクティブスピーカー オンキョー GX-D90 パワードスピーカーシステム

【購入者 (2017年1月以降) からの情報】 ○数字は人数 2002年発売の製品 
☆接続機器 (PC S+6、TVF、PS4D) ☆音質 (とてもいいS+7、いいM、満足G、ゲームに最適@、低音から高音までしっかり出る・バランスがいいG、クリアG、綺麗C、解像度がいい・細かい音が聴こえるF、癖が無い・自然C、聴きやすいB、台詞が聞きやすいB、迫力があるB、低音も高音も思った程出なかった@、TVには低音が強く発声が不鮮明で期待外れ@、デジタル接続の方が音質がいいA) ☆低音 (しっかり出るL、そこそこ出るC、音量を上げると強くなるA、強過ぎる@、音楽には強過ぎる@、鑑賞には寂しい@、物足りないA、サブウーハーは不要A・必要A) ☆デジタルとアナログの切替が前面で便利B ☆ハイレゾ対応B ☆セッティングで本来の性能を引き出せるB (抜けが良くなるA) ☆ノイズ (当初からブツブツと異音がする@、1か月で時々出る様になった@、3日でツーツーと異音が出る様になった@、シューというノイズが静かな曲では気になる@) ☆スピーカーケーブルが1.5mと短い@ ☆マンションなら音量は半分より上は使わなくても十分@ ☆問題なく使用中 (10年以上B、5年以上D、2年以上C)

●アンプ内蔵2ウェイバスレフ型 ●最大出力15W+15W (4Ω) ●再生周波数範囲48Hz〜90kHz ●クロスオーバー周波数10kHz ●入力インピーダンス47kΩ以上 ●ハイレゾ対応 ●防磁設計 ●入力端子 /デジタル×2 (光・同軸 /サンプリング周波数 32/44.1/48/96kHz/24bit) /アナログ×1 (ステレオRCA) ●出力端子 /サブウーハープリアウト×1 (モノラルRCA) /ヘッドホン×1 (ステレオミニ) ●操作スイッチ 前面 (入力切替 (DIGITAL/ANALOG) /BASS調節 /TREBLE調節 /STANDBY&VOLUME調節) /背面 (主電源 /デジタル切替 (OPTICAL/COAXIAL) ●木工製キャビネット ●サランネット着脱可能 ●電源AC100V /消費電力34W ●ユニット (9cmOMFコーン型ウーハー×2ch /2cmバランスドーム型ツィーター×2ch) ●付属品 (Rチャンネル⇔Lチャンネル接続コード /アナログ入力用接続コード /スペーサー) ●サイズ (右W123×H229×D195mm /左W123×H229×D178mm) ●重さ (右3.2kg/左1.7kg)
ONKYO GX-D90(B) パワードスピーカーシステム
発売日:2002年 7月15日 価格:16,800円位 (2019/2/9現在)

- 特長 -
GX-D90 は、デジタル音楽信号の音質向上に貢献する特許技術「VLSC」を搭載、ピュアオーディオの製品開発で生まれた OMF ウーハーやツィーターを採用した本格 PC スピーカー
アナログ変換回路はオンキヨーが誇るピュア変換技術「VLSC」回路
 VLSC (Vector Linear Shaping Circuitry) は「比較器」「ベクトル発生器」「積分器」で構成され、全く新しいアナログ信号を生成。通常のローパスフィルター使用の物と比べ、音の実在感や音場再現が飛躍的に改善されている。
24bit/96kHz 音楽信号対応デジタル入力端子
 アナログ入力端子は勿論、光/同軸デジタル入力端子も装備、PC だけでなくCDプレーヤー等と簡単接続。多彩なソースでハイクォリティサウンドを楽しめる。
ハイクォリティ 15W+15W アンプ
 最適なオーディオ回路設計とキャビネット構造までも考慮したチューニング方法により、デスクトップで聴感上もっともバランスの良い、ハイクォリティなサウンドを実現。
90kHz まで再生するバランスドーム型ツィーター
 振動板素材からユニット構造等を見直し、独自技術を投入したツィーターを開発。音楽信号のロスを極限まで抑える事で、90kHz の高域再生を可能にした。音楽が持つ微妙なニュアンスまでも表現する。
独自開発の OMF (ONKYO Micro Fiber) ダイヤフラム採用の 9cm ウーハーユニット
 振動板に要求される 「軽量・剛性・適度な内部ロス」 の 3 条件を最新テクノロジーで最適にバランスさせて過渡特性を向上させる事に成功。それぞれの楽器の持つ音色に忠実で、力強く弾む低音等、音楽の持つ躍動感を余す所なく再現する。
ノイズ低減を図る S ラインエッジと新型マルチアームダンパー
 振動板エッジ接合部で起こる伝搬波の反射を抑え、音楽信号に有害なノイズの発生を防ぎ、音楽情報の伝達を高める。又、独自形状のマルチアームダンパーを採用、材質も信頼性に優れたアラミド繊維とする事で不要な反射音を軽減し、微小入力の応答性に優れている。

- 仕様 -
■型式: アンプ内蔵2ウェイ・バスレフ型 ■防磁設計 (JEITA) 対応
■最大出力: 15W+15W (4Ω) ■入力インピーダンス: 47kΩ以上 
■再生周波数範囲: 48Hz〜90kHz ■クロスオーバー周波数: 10kHz
■ウーハー: 9cm OMF コーン型 ■ツィーター: 2cm バランスドーム型
■入出力端子 デジタル入力×2 (光/同軸、切換)、アナログ入力×1 (ステレオRCA)
          サブウーハー出力×1 (モノラルRCA)、ヘッドホン出力×1 (ステレオミニ)
■デジタルINサンプリング周波数: 32、44.1、48、96kHz/24bit
■電源: 100V (50/60Hz) ■消費電力: 34W
■最大外形寸法 Rch: W123×H229×D195mm、Lch: W123×H229×D178mm ※サランネット、ターミナル突起部含む
■質量 Rch: 3.2kg、Lch: 1.7kg
■保証期間: 1年
■付属品: Rチャンネル⇔Lチャンネル接続コード (モノラルピンプラグ⇔スピーカーコード)、
       アナログ入力用接続コード (1.5m)、スペーサー、取説

楽天市場で探す


posted by たか坊 at 19:57| アクティブスピーカー | 更新情報をチェックする

2018年10月14日

ヤマハ MusicCast SUB 100 ネットワークサブウーファー NS-NSW100

☆新製品
●MusicCast Stereo&MusicCast Surround対応ワイヤレスサブウーハー (2018年以降発売のMusicCast対応AVレシーバーやワイヤレスストリーミングスピーカーに対応) ●出力130W (5Ω) ●再生周波数28〜300Hz ●組合せた対応機器に合わせクロスオーバー周波数と音量バランスを自動調整 (アナログ接続時のハイカットフィルターは160Hz固定) ●バスレフ型 (ユニット20cmコーン型 /非防磁) ●ツイステッドフレアポート ●A-YSTII方式 ●GAINつまみ装備 (音量調節) ●使用アプリMusicCast CONTROLLER (設定他) ●無線LAN (IEEE802.11 a/b/g/n/ac、2.4GHz/5GHz) ●有線LAN (100Base-TX/10Base-T) やアナログ接続 (3.5mmミニ) も可能 ●消費電力60W ●サイズW252×H383×D418mm /重さ12.6kg
YAMAHA MusicCast SUB 100 ネットワークサブウーファー NS-NSW100 (BP)
発売日:2018年10月中旬 価格:54,000円位 (2018/10/14現在)

- 特長 -
MusicCast の新拡張機能 MusicCast Stereo 及び MusicCast Surround 対応
 2018 年以降発売のAVレシーバーやワイヤレスストリーミングスピーカー等の MusicCast 対応機器と組み合わせて、サブウーハーのワイヤレス化を手軽に実現出来る。面倒な外部機器とのケーブル接続から開放され、自由に置き場所を選べる。
本格サブウーハー
 20cm の大口径スピーカーユニットと 130W の高出力パワーアンプを内蔵、28Hz からの余裕ある重低音を再生出来る。MusicCast Stereo での使用時には、ペアリングされたワイヤレスストリーミングスピーカー等のタイプに応じてクロスオーバー周波数と音量バランス等を自動的に調整する為、より自然な重低音が得られる。
インテリアに溶け込むピアノフィニッシュ調仕上げのキャビネット
 ピアノフィニッシュ調仕上げのキャビネットとブラックのサランネットを組合せ、前面の上下端をラウンドフォルムとしたシンプルで柔らかい外観デザインを採用。操作部をキャビネット上面の奥に集中配置する事で、本体での音量調整等も容易に行える。
クリアな重低音を生み出すヤマハ独自のツイステッドフレアポート
 従来型サブウーハーの課題であったポート端部で発生する空気の乱れを大幅に低減し、風切り音や音の濁りを抑える事で、映画の効果音やライブ映像の臨場感もクリアかつ忠実な低音で再現出来る。
MusicCast CONTROLLER
 MusicCast 対応機器を操作する専用の無料アプリ。スマホ等をリモコンとして、MusicCast 対応機器の選曲や設定が簡単に行える。MusicCast を使えば、複数の部屋に設置した MusicCast 対応機器で音楽を共有出来る。簡単な操作で家庭内のどこにいても、モバイル端末やメディアサーバー (パソコン/NAS) 、インターネットラジオ、ストリーミングサービスの音楽を楽しめる。
MusicCast 拡張機能
2台のスピーカーで左右独立ステレオ再生 MusicCast Stereo
 2台のワイヤレスストリーミングスピーカーと MusicCast 拡張機能対応機器とをネットワーク上でワイヤレス接続し、左右独立ステレオ再生を実現する機能。本機を追加すれば、2.1ch オーディオシステムへの発展も可能。
サラウンドスピーカーをワイヤレス化する MusicCast Surround
 MusicCast 拡張機能対応のAVレシーバーやサウンドバーとワイヤレスストリーミングスピーカーをネットワーク上でワイヤレス接続し、シアターシステムのサラウンドスピーカーとして使用出来る機能。本機を追加すれば、5.1ch シアターシステムをよりスタイリッシュに構築可能。
DSD 11.2MHz & PCM 384kHz/32bit ハイレゾ対応等、基本性能が向上
 MusicCast ネットワークで伝送可能なハイレゾ音声を、PCM 384kHz/36bit、DSD 11.2MHz 対応 (製品による) に拡大した他、Wi-Fi は新たに5GHz 帯にも対応。さらに Bluetooth 機能は 4.2 対応とした。
スマートスピーカー Amazon Echo での音声操作に対応予定
 スピーカーごとの音声接続や電源のON/OFF、音量調整、選曲、入力ソースやプレイリストの選択等、MusicCast 対応機器の様々な操作を Alexa に話し掛けるだけで行える。

- 仕様 -
■色/仕上げ: ピアノブラック
■型式: アドバンスド・ヤマハ・アクティブサーボ・テクノロジーU(A-YSTU)
■スピーカーユニット: 20 cmコーン型 (非防磁)
■アンプ出力: 130 W (100Hz、5Ω 10% THD)
■再生周波数帯域: 28 Hz 〜 300 Hz
■入力端子 アナログ音声: 3.5mmミニジャック ×1
         ネットワーク: イーサーネット ×1 (100Base-TX/10Base-T)
■無線LAN規格: IEEE 802.11 a/b/g/n/ac※ ※acは20MHzチャンネル帯域幅のみ
■無線周波数帯域: 2.4GHz/5GHz ■対応セキュリティ: WEP、WPA2-PSK (AES)、Mixed Mode
■電源/電圧: AC100V 50/60Hz ■消費電力: 60W
■待機時消費電力: 0.1 W以下 (エコスタンバイ ON)、1.5 W以下 (ネットワークスタンバイON 無線)
■外形寸法: W252 × H383 × D418 mm ■質量: 12.6 kg
■保証期間: 1年
■付属品: 取扱説明書


楽天市場で探す


その他のアイテム 
  スピーカー       >>> Bluetooth対応スピーカー
  イヤホン         >>> Bluetooth(ワイヤレス) イヤホン
  ヘッドホン        >>> Bluetooth(ワイヤレス) ヘッドホン
  ヘッドセット       >>> Bluetooth(ワイヤレス) ヘッドセット
  活動量計        >>> 活動量計(ウェアラブル端末)
  スポーツウォッチ   >>> GPS搭載 スポーツウォッチ
  掃除機         >>> 掃除機(キャニスター/スティック/ロボット型〜)

ラベル:サブウーハー
posted by たか坊 at 17:23| アクティブスピーカー | 更新情報をチェックする

2018年09月30日

PC用 アクティブスピーカー Audioengine A2+ プレミアム パワードスピーカー

☆新製品
●デスクトップ向き ●アンプ内蔵2ウェイ・バスレフ型 ●最大出力 30W×2ch (アナログアンプ) ●再生周波数 65Hz〜22kHz (±2.0dB) ●SN比95dB以上 ●THD+N 0.05%以下 ●クロストーク -50dB ●入力インピーダンス 10KΩ ●USB DAC搭載 (PC接続用 /最大48kHz/16bitに対応) ●音声入力 (ステレオミニ×1 /RCA×1 /USB TypeB×1) ●音声出力 (RCA×1) ●本体の操作スイッチ類は電源兼音量調節つまみのみ ●オートスタンバイ ●ユニット (2.75インチケブラー製ウーハー /3/4インチシルクドームツイーター /防磁仕様) ●6.35mm厚MDFキャビネット ●付属品 (16AWGスピーカーケーブル (2m) /電源アダプタ /電源ケーブル /ミニジャックオーディオケーブル (1.5m) /USBケーブル (1.5m) /マイクロファイバー製スピーカー用バッグ /マイクロファイバー製電源アダプタ用バッグ /マイクロファイバー製ケーブル用バッグ) ●サイズ H15.2×W10.2×D14.6cm /重さ (L側 1.6kg /R側 1.4kg) ●別売スタンド有
Audioengine A2+ プレミアム パワードスピーカー
発売日:2018年 9月28日 価格:30,000円位 (2018/9/30現在)

- 特長 -
オーディオ環境をアップグレード
 この小ささでパソコンやスマホのサウンドを大きくアップグレードする事が出来る。品質と性能、さらに価格の全てのバランスをオーディオファンに満足してもらうべくデザインされ、手作業で組み立てられている。高品質 DAC 内蔵なので、パソコンから直接、デジタル音源を A2+ で再生する事が可能。又、サブウーハー用の出力端子も追加された。 A2+ は高品質オーディオの入門スピーカー、あるいはパソコン、タブレット、スマホをアップグレードするスピーカーとして最適なモデルだろう。
スーパーコンパクトで最大のパフォーマンス
 A2+ は、フラッグシップモデル A5+ に比べ、僅か 1/3 で、デスクトップや小さな部屋で使うには、理想的なサイズ。A2+ のカスタム・ツイーターは A5+ と同じ物で、これにマッチする様にコンパクトなケブラー製のウーハーや高品質アンプ、コネクターが搭載されている。これらを手作業でポリッシュ仕上げされたウッドキャビネットに収める事で、プレミアム・クオリティのデスクトップスピーカーシステムが完成した。プラスチック製のチープな外観のスピーカーとは一線を画する。
コンパクトながら躍動感あふれる低域
 サイズの割には A2+ の低域は十分あるというだけでは、かなり控えな評価になるだろう。A2+ の低域はデジタルシグナル・プロセッサーや低域をブーストする回路で奏でられるものではなく、アコースティックと通電関係の秀逸なデザインによって生み出されている。音量を上げた際の安定度を考えると、ウッドという素材は最高の素材の1つと言える。A2+ のキャビネットは正面のエアダクトから出てくる低域の量を丁寧に調整する事でトータルバランスの良い音に仕上げている。
多目的に使え、とても便利なスピーカー
 A2+ は主にデスクトップ周りでの使用を想定しているが、驚くべき音場感と解像度を考えれば、デスクトップだけでなく、部屋の好きな場所で使える多目的スピーカーになる。音楽、映画、ゲーム等で使う際には、サブウーハーがあってもなくても最高のオーディオ体験が出来るだろう。A5+ と同様のアナログ設計をしている A2+ のパワーアンプはL側に内蔵されていて、音楽を再生していない時は、消費電力を抑えるオート・スタンバイモードに入る。
誰にでも出来る接続方法
 A2+ を特徴付けるアナログアンプ部はL側に内蔵され、R側はパッシブになっている。接続はとてもシンプルで、電源ケーブルをL側に繋いだ後はL側とR側をスピーカーケーブルで繋ぐだけ。A2+ にはミニジャックケーブル、RCAケーブル、USB入力ケーブルを同梱。パソコンやスマホ等への接続は簡単に出来る。特別なソフトウェアやプラグインをインストールする必要はない。
特別設計
 Audioengine は使用するツイーター、ウーハー、その他の重要なコンポーネントは自らデザイン・製造している。デザインのみで、自ら製造していない物は、例えば変圧器、磁石、ワイヤーハーネスのみで、キャビネット、ドライバー、低域用ダクトデザイン、アンプ、クロスオーバー等は、細心の注意を払って設計している。
ドライバー
 トップクオリティのネオジム・マグネットを使ったシルクドーム・ツイーターを搭載。シルクツイーターは高出力時でも安定性が高く、非常にスムースなレスポンスが特徴。ウーハーはガラス・アラミドコンポジットが編み込まれたケブラー製で、外周はラバーで覆われている。ケブラー繊維は、非常の強靭な素材で、高レベルの動作でもウーハーがその形状をしっかり維持する事が可能。スピーカーの素材と製造方法は非常に頑丈にデザインされており、それ故、スピーカーグリルは必要とせず、長期間の使用にも素晴らしい音質と外観を維持する事が出来る。
パワーアンプ
 アンプは、非常に評価の高いアナログ部の設計を施している。各モデルの全てのコンポーネントが注意深くチューニングされている。パワー及びプリアンプ部の基板は振動から保護する様に設計されている。
電源トランス
 特にローエンドの部分で非常に重要な電源トランス部は、ギャップレスコア・トロイダルトランスを採用、ノイズ対策を施している。安価な EI コアトランスに比べ、軽く、より少ない放熱というメリットがある。
シールド
 ドライバーはシールドされている為、スピーカーをモニターの数センチ以内に近付けても問題ない。又、シールドによりハードドライブ搭載の音楽再生機器も同様の保護性能を発揮する。
スタジオモニターをベースにデザイン
 スタジオモニタースピーカーは、一般的にはフラットな特性を有し、エンジニアがどの様なスピーカーで聞いても良い音が出る様に最終のミキシングを行う様に設計されている。Audioengine のスピーカーは近距離スタジオモニターになる様な設計はされていないが、スタジオモニター同様の、より高度なテクノロジー、部品、デザイン哲学を注いだ秀逸なプロダクト。
キャビネット
 不必要な反響や歪みを抑える為、キャビネットは高性能樹脂で覆われた分厚いMDFを採用。内部にはしっかりとした支柱が入り込んでいる。消音効果を発揮する素材が使用され、キャビネット内での不要な反響を抑える事が出来る。キャビネットのエッジはラウンド状にデザインされ、見た目の良さだけでなく、正面バッフルから高周波の音の回折を抑える事に寄与している。キャビネットは注意深くチューニングされた正面エアダクトを搭載。全てのスピーカーが左右それぞれ品質検査され、パスした物のみが出荷される。

- 仕様 -
■タイプ: 2.0パワーアンプ内蔵 マルチメディア・デスクトップスピーカーシステム
■アンプタイプ: デュアル・クラスABモノリシック
■出力: 最大出力トータル60W (15W RMS / 30W 1チャネル最大出力)、AES
■ドライバー: 2.75インチ アドバンスド・ボイスコイル使用のケブラー製ウーハー、
         3/4インチ ネオジムマグネット使用のシルクドーム・ツイーター
■キャビネット: 6.35mm厚MDFキャビネット
■入力: 3.5mmステレオミニジャック、RCA、USB
■出力: RCAラインアウト
■入力ボルテージ: 110-240V 50/60Hz オートスイッチ
■SNR: >95dB(type A-weighted) ■THD+N: < 0.05% ■クロストーク: -50dB
■再生周波数帯域: 65Hz-22kHz (±2.0dB) ■入力インピーダンス: 10K Ω
■DAC: TI/Burr Brown製 PCM2704C 
■入力ビット深度: 最大16bitネイティブ ■入力サンプルレート: 最大48KHzネイティブ
■USBクラス: Type 1.1以上
■プロテクション: 出力電流のリミット設定、オーバーヒート保護設定、過度電流からの保護
■環境条件: 動作温度0℃ 〜 35℃、非動作時温度-20℃ 〜 45℃、相対湿度5% 〜 95%(非結露)
■サイズ: H15.2 x W10.2 x D14.6cm  ■重量: 1.6kg (L側)、1.4kg (R側)
■カラー: サテン・ブラックペイント、ハイグロス・ホワイトペイント、ハイグロス・レッドペイント
■同梱品: A2+パワードスピーカー (L)、A2+パワードスピーカー (R)、16AWGスピーカーケーブル (2m)、
       電源アダプタ、電源ケーブル、ミニジャックオーディオケーブル (1.5m)、USBケーブル (1.5m)、
       マイクロファイバー製スピーカー用バッグ、マイクロファイバー製電源アダプタ用バッグ、
       マイクロファイバー製ケーブル用バッグ、クイックスタートガイド
■別売アクセサリー: DS1デスクトップスタンド


楽天市場で探す




その他のアイテム 
  スピーカー       >>> Bluetooth対応スピーカー
  イヤホン         >>> Bluetooth(ワイヤレス) イヤホン
  ヘッドホン        >>> Bluetooth(ワイヤレス) ヘッドホン
  ヘッドセット       >>> Bluetooth(ワイヤレス) ヘッドセット
  活動量計        >>> 活動量計(ウェアラブル端末)
  スポーツウォッチ   >>> GPS搭載 スポーツウォッチ
  掃除機         >>> 掃除機(キャニスター/スティック/ロボット型〜)

ラベル:USB DAC搭載 PC向き
posted by たか坊 at 14:08| アクティブスピーカー | 更新情報をチェックする

2018年06月02日

PC用アクティブスピーカー Creative Pebble

【良い所】
☆価格の割りに非常に良く出来ている ☆価格以上の音質がある(十分満足出来る、低音がしっかり出る、聞きやすい、ボーカルが聞きやすい、クリア、明瞭、綺麗、心地いい、バランスがいい、癖が無い、中高音もいい) ☆小音量でも聞きやすい ☆32インチTVの内蔵SPより音質がいい ☆デザインがいい(お洒落、可愛い、作りが綺麗) ☆USB電源が便利 ☆手元で音量調整が簡単に出来る

【気になる所】
☆音質(高音の抜けが悪い、高音が刺さる、中音が控えめ、重低音は出ない) ☆迫力不足、音量が物足りない、ややパワー不足 ☆音量を上げ過ぎると音割れする、刺さる ☆PC給電はノイズが聞こえる(ACアダプタ給電では気にならない) ☆意外と大きい ☆ヘッドホン出力が無い

●アンプ内蔵フルレンジ/パッシブラジエーター型 ●電源USBバスパワー ●最大出力2.2W×2ch ●周波数特性50Hz〜20kHz ●SN比86dB ●スピーカーが45°上向きに配置 ●電源兼音量調整ノブ有 ●音声入力(ステレオミニ×1) ●ユニット(2インチフルレンジドライバー×1/パッシブラジエーター×1) ●付属品(左右間スピーカーケーブル(約1.1m、取り外し不可)/ライン入力ケーブル(約1.2m、取り外し不可)/電源用USBケーブル(約1.2m、取り外し不可)) ●サイズ約H114×W113×D116mm ●重さ(左約0.3kg/右約0.345kg)
Creative Pebble USB電源タイプのアクティブ スピーカー
発売日:2017年12月上旬 価格:1,800円位(2018/6/2現在)

- 特長 -
PCのUSB端子から電源がもらえる最大4.4Wのパワフル出力アクティブ スピーカー
上向きドライバー デザイン
 リスナーへサウンドがダイレクトに伝わるよう、スピーカー ドライバーを45°の上向きに配置し、パーソナル リスニングに適したサウンド ステージを実現。また、スピーカー背面にパッシブ ラジエーターを備え、重低音の効いた奥行きのあるサウンドを再生します。
コンパクトで迫力サウンド
 ノートパソコンやデスクトップPCのUSBポートに接続してUSBバスパワーでの動作が可能なほか、市販のUSB電源アダプターでも動作させることが可能。コンパクトなボディながら、最大4.4W RMSの出力によりパワフルなステレオ サウンドを再生します。
お手元で操作
 右スピーカー前面には電源スイッチと音量ノブを備え、電源のオン/オフや音量を手元でコントロールすることが可能、優れた操作性を備えています。
省スペースでノートPCにもマッチ
 ノートパソコンやデスクトップPCのUSBポートに接続してUSBバスパワーでの動作が可能。約11cmの球状デザインで省スペース性にも優れ、ノートパソコンなどにもマッチします。
エレガントなデザイン
 球状のエレガントなデザインのCreative Pebbleは、気品のあるブラックと清純なホワイトの2カラーをラインナップしています。
必要なシステム
 ・デスクトップPCまたはノートPCのUSB端子(USB タイプA)または5V 1Aの電源が共有可能なUSB タイプA端子を備えたUSB電源アダプター
 ・φ3.5mmステレオライン出力

- 仕様 -
■スピーカー構成: 左右セパレート型 ステレオ スピーカー
■外形寸法: 約114×113×116 mm ■重量 左スピーカー: 約0.3kg、右スピーカー: 約0.345kg
■スピーカー出力(総合): 最大4.4W RMS
■ドライバー: 2インチ
■周波数特性: 50Hz〜20kHz ■SN比: 86dB
■入力系統: ライン入力 ■入力端子: φ3.5mmステレオライン入力
■電源: USBバスパワー
■コントローラー/インジケータ: 電源/ボリュームコントロール(右スピーカー前面)、電源LED(右スピーカー前面)
■製品の内容: スピーカー本体、スピーカーケーブル(左右スピーカー間、約1.1m、取り外し不可)、ライン入力ケーブル(約1.2m、取り外し不可)、電源用USBケーブル(約1.2m、取り外し不可)、保証書





その他のアイテム 
  スピーカー       >>> Bluetooth対応スピーカー
  ヘッドホン        >>> Bluetooth(ワイヤレス) イヤホン/ヘッドホン
  ヘッドセット       >>> Bluetooth(ワイヤレス) ヘッドセット
  活動量計        >>> 活動量計(ウェアラブル端末)
  スポーツウォッチ   >>> GPS搭載 スポーツウォッチ
  掃除機         >>> 掃除機(キャニスター/スティック/ロボット型〜)

posted by たか坊 at 11:11| アクティブスピーカー | 更新情報をチェックする