2020年12月02日

完全ワイヤレス Bluetooth5.2 ノイズキャンセリングイヤホン AVIOT TE-D01m

☆新製品

【仕様】
●AVIOT 初のアクティブノイズキャンセリング搭載の完全ワイヤレス ●静寂と⾼⾳質とを両⽴するアクティブとパッシブ、2つのノイズリダクション、人の声等の中高域はパッシブノイズアイソレーション、 飛行機のジェットノイズ等の低域はマイルドANCを機能させ、⾳質への影響を最⼩限に抑えて全帯域でノイズを軽減 ●接続安定性を高める新しい左右同時接続技術 TrueWireless Mirroring ●新設計の薄膜アンテナと TrueWireless Mirroring の相乗効果で電波が⾶び交う⽇本の厳しい環境でも⾳の途切れを最⼩限に抑える事に成功 ●イヤホン単体で10時間、ケース併用で50時間の⻑時間再⽣を実現 (※ NC 使用時、aptX/aptX Adaptive接続時は2〜3割程再⽣時間は短くなる) ●より⾼い接続安定性と動画再⽣やゲームで⼒を発揮する低遅延性能をも併せ持つ aptX Adaptive に対応 (※ 対応するスマホが必要) ●⾼品位マイク4基と cVcノイズキャンセリングで、移動中やテレワークでも、より高品位な通話が可能 ●イヤホンを装着したまま外⾳を取り込めるアンビエントマイクを搭載 ●ワークアウトの汗や急な雨にも安心な IPX4 防滴性能 ●高感度タッチセンサー式操作ボタンで⽿への圧迫感と誤動作の少ない快適な操作が可能 ●Bluetooth 最新バージョン 5.2 に対応
●連続再生最大10時間、最長50時間 (付属充電ケース使用)/連続通話最大6時間 ●カナル型 ●感度93±3db ●インピーダンス16Ω ●Bluetooth5.2/コーデック (AAC /aptX /aptX Adaptive /SBC)/プロファイル (A2DP /AVRCP /HFP /HSP)/マルチペアリング (最大4台) ●防滴仕様 (IPX4) ●SoC QCC3040 ●TrueWireless Mirroring (左右同時接続方式) ●ノイズキャンセリング (マイルドANCとパッシブノイズアイソレーションで全帯域のノイズを軽減) ●外音取り込み機能 (アンビエントマイク/音楽の音量は70%ダウンする) ●ハンズフリー (高品質マイク×4基/cVc8.0ノイズキャンセリング) ●左右どちらでも単独で使用可能 ●イヤホンを充電ケースから取り出すだけで自動電源ON、ケースに収納すれば自動電源OFF ●日本語音声ガイダンス ●タッチ操作 (再生・一時停止/曲送り・戻し/音量調整/外音取り込みON・OFF/NC ON・OFF/受話/等) ●イヤホン (充電約1.5時間/バッテリー容量50mAh) ●充電ケース (バッテリー容量500mAh/充電ポートUSB TypeC) ●6mm径ダイナミック型ドライバー ●付属品 (USB TypeCケーブル/標準イヤーピース [S/M/L]/ポーチ/ユーザーマニュアル) ●カラー (ブラック/アイボリー/コーディナルレッド/ネイビー/パールホワイト) ●1年保証
AVIOT TE-D01m トゥルーワイヤレスイヤホン ブラック
発売日:2020年11月30日 価格:12,400円位 (2020/12/2現在)

【機能・用語説明】
静寂と⾼⾳質を両⽴するアクティブとパッシブ、2つのノイズリダクション
 喧騒の街中や電⾞内でも最⾼の⾳質で音楽を楽しめる為に AVIOT が選んだのは、⾳質への影響が殆どなく、⾼精度なノイズキャンセレーション効果を実現するマイルドANC と、男⼥を問わず⼩さな⽿にも快適にフィットして優れた遮⾳性を実現したパッシブノイズアイソレーションとの⾼度な結合。外来ノイズを2つの周波数帯域に別けて考え、例えば⾦属の触れ合う⾳や⼈の声等の中⾼⾳域はパッシブノイズアイソレーション、⾶⾏機のジェットノイズ等の低⾳域ではマイルドANCを機能させ、⾳質への影響を最⼩限に抑えつつ、全帯域でノイズを軽減する。
aptX Adaptive
 電波の混雑具合や⾳声のデータ量に応じ、転送ビットレートを可変させ、より⾼い接続安定性を実現しただけでなく、動画再⽣やゲームで⼒を発揮する低遅延性能をも併せ持つコーデック aptX Adaptiveに対応。対応する Android端末との組み合わせで、最⾼のリスニング体験を楽しめる。
接続安定性を高める新技術 Qualcomm TrueWireless Mirroring
 クアルコムの最新 SoCを搭載する完全ワイヤレスに、スマホ等の音楽プレーヤーとの高品位な左右同時接続を実現する新技術が搭載されている。音楽プレーヤー機器に対して片方のイヤホンを親機として接続後、もう片方の子機のイヤホンに左右反対側の信号をミラーリングしながら送り出す。オーディオ信号の伝送ロスが発生しない様、随時ロールスワッピングを行う事で音途切れやノイズによるストレスのないリスニング体験を可能にする。新設計の薄膜アンテナと TrueWireless Mirroringとの相乗効果で、無数の電波が⾶び交う⽇本の厳しい環境でも⾳の途切れを最⼩限に抑える事に成功。
より高品位な通話性能
 通話品質を⾼める為、⽶国 Knowles社⾼品位マイクを4基搭載。通話中の外来ノイズを軽減する cVcノイズキャンセリングとの相乗効果で、移動中やテレワークでも、よりクリアな⾳声が相⼿に届く。
アンビエントマイク搭載
 駅ホームや⾞で込み合う道路脇等でノイズキャンセリングを使って歩くと、周囲の⾳が聞こえず、思わぬ危険に遭遇する可能性もある。そんな時でも、そんな危険にも、イヤホンを装着したまま、外⾳を取り込めるアンビエントマイク機能搭載なので安⼼。又、カフェやコンビニ等、不意に話し掛けられた時もアンビエントマイクをオンにすれば、イヤホンを外さずにスマートに対応可能。

楽天市場で探す


ラベル:NC 外音取り込み
posted by たか坊 at 05:35| 完全ワイヤレスイヤホン | 更新情報をチェックする

2020年12月01日

スポーツ用 完全ワイヤレス Bluetooth5.2 イヤホン NUARL N6 Sports

☆新製品

【仕様】
●低遅延ゲーミングモードを搭載した N6 シリーズのスポーツモデル ●音楽のビートと内包感を重視したサウンドチューニングで視聴するコンテンツの世界に入り込みたい人や音楽を聴きながらトレーニングする人に最適 ●接続する機器に関わらず左右独立通信が可能な TrueWireless Mirroring ●スポーツに最適な IPX7 の高い防水性と激しく動いても落ちない装着安定性 ●eSportsにも利用出来る aptX adaptive 対応と独自の低遅延ゲーミングモード搭載 ●高遮音 (音楽鑑賞向け)と低遮音 (スポーツ&テレワーク向け) の抗菌シリコンイヤピース付属 ●ハイブリッド外音取り込み機能、音楽再生中は音質への影響を抑えるミュージックモード、再生停止中は会話がし易いトークモードに自動切替 ●連続10時間 & 最長60時間の長時間再生
●スポーツ向き ●連続再生最大約10時間 (AAC又はSBC接続)、最大約7時間 (aptX又はaptX adaptive接続)、最長約60時間 (付属充電ケース使用) ●カナル型 ●再生周波数20Hz〜20kHz ●Bluetooth5.2/コーデック (AAC /aptX /aptX adaptive /SBC)/プロファイル (A2DP /AVRCP /HFP /HSP)/Class2/マルチペアリング (最大4台) ●防水仕様 (IPX7) ●SoC QCC3040 ●TrueWireless Mirroring (左右独立通信方式) ●ハイブリッド外音取り込み機能 ●ゲーミングモード (映像に対する音声の遅延を軽減出来る) ●高遮音と低遮音の2タイプの抗菌イヤーピース付属 ●ハンズフリー (cVc通話用マイク×1) ●イヤホンを充電ケースから取り出すだけで自動電源ON&自動ペアリング、ケースに収納すれば自動電源OFF ●ボタン操作 (電源/再生・一時停止/曲送り・戻し/音量調整/外音取り込みON・OFF/ゲーミングモードON・OFF/受話・拒否/音声アシスタント起動等) ●充電ケース (充電約2時間/充電ポートUSB TypeC) ●使用温度範囲5〜50℃ ●6mm径ダイナミック型ドライバー ●サイズ (イヤホンW26×H17×D26mm/充電ケースW71×H37×D42mm) ●重さ (イヤホン約4g×2/充電ケース約56g) ●付属品 (充電用ケース/充電用USBケーブル/Block Ear+抗菌シリコンイヤピース [S/MS/M/L]/Track Ear+低遮音抗菌シリコンイヤピース [S/M/L]/ユーザーズガイド) ●カラー (クラシックブルー/ウォームグレイ) ●1年保証
NUARL N6 Sports Waterproof Truly Wireless Stereo Earbuds クラシックブルー
発売日:2020年11月27日 価格:12,100円位 (2020/12/1現在)

【機能・用語説明】
独自のサウンドチューニング
 PEEK 素材の表面に TPEとチタンを蒸着した3層被膜構造の PTT振動板を使ったダイナミック型フルレンジドライバー NUARL DRIVER [N6]v3 を搭載。音楽のビートと内包感を重視した独自のサウンドチューニングは、視聴するコンテンツの世界に入り込みたい人や音楽を聴きながらトレーニングする人にも最適。
左右独立通信 TrueWireless Mirroring
 接続する端末や Bluetooth機器に関わらない左右独立通信が可能。ステレオ使用中にどちらか片側をオフにしても、もう一方が自動的に接続され音楽や通話が途切れずに利用出来る。ペアリングも1つのイヤホン名を選ぶだけの簡単接続。
スポーツに最適
 イヤホンは IPX7 の高い防水性を装備。汚れても水洗い出来るので汗をかく運動時にも快適に使える。耳に自然にフィットするイヤーループは激しく動いても落ちない安定した装着性を提供。柔らかいソフトタイプシリコンにした事で、長時間使用時の耳への負担も軽減。
eSportsにも
 aptX adaptive を搭載。対応するスマホと組み合わせれば通信状態やコンテンツに合わせて音質や遅延を最適化。さらに、独自のゲーミングモードを搭載し、aptX adaptive に対応していない Android端末や iOS端末等の aptX/AAC/SBC 接続時でもコーデックに係わらず低遅延なワイヤレス通信が可能。
2種類の抗菌イヤーピース
 音楽鑑賞向けに遮音性の高い Block Ear+ と、スポーツ&テレワーク向けに外の音が聞こえる低遮音タイプの Track Ear+ の2種類の抗菌シリコンイヤピースを付属。どちらも水洗いしても抗菌性能が低下しないので清潔に使える。
ハイブリッド外音取り込み
 イヤホンを着けたまま周囲の音が聞こえる外音取り込み機能を装備。音楽再生中は音質への影響を抑えるミュージックモードに、再生停止中は会話がし易いトークモードに外音取り込みを自動的に切替。又、付属の低遮音イヤピース Track Ear+ を組み合わせる事で、風が強い場所や運動時、外音取り込み機能を使えない通話時やテレワークのビデオ会議時でも、自分の声や周囲の音が聞こえるばかりでなく、イヤホンを耳に着けたままでも空気が通るので蒸れ難く長時間使用しても快適。

楽天市場で探す


posted by たか坊 at 05:53| 完全ワイヤレスイヤホン | 更新情報をチェックする

2020年11月30日

完全ワイヤレス Bluetooth5.0 イヤホン ヤマハ TW-E3B

☆新製品

【仕様】
●豊富な6色のカラーバリエーション、音量に応じて音のバランスを最適化するリスニングケアを搭載した完全ワイヤレス ●音量に応じて音のバランスを最適化して耳への負担も抑えるヤマハの独自技術リスニングケア ●電波強度を改善し安定した接続を実現&接続安定性に優れた TWS Plus に対応 ●長時間のリスニングでも疲れ難い快適な装着性 ●豊富な6色のカラーバリエーション ●量感がしっかり感じられる低域と1音1音がクリアに聴こえる高域を両立、アーティストの表現を余す所なく伝えきる ●雨や汗がかかっても安心な IPX5 生活防水 ●ハンズフリー通話が可能、テレワーク用途など幅広く活用出来る ●音楽をいつでも気軽に楽しめる最長24時間再生 ●バッテリー残量表示4連 LED付き充電ケース ●スマホ専用アプリ Headphones Controller 対応
●連続再生約6時間、最長約24時間 (付属充電ケース使用) ●カナル型 ●再生周波数帯域20Hz〜20kHz ●Bluetooth5.0/コーデック (AAC /aptX /SBC)/プロファイル (A2DP /AVRCP /HFP /HSP)/Class 1/最大通信距離10m/SCMS-T/マルチペアリング (最大3台) ●生活防水 (IPX5) ●SoC QCC3026 ●リスニングケア ●TWS Plus (対応したスマホが必要) ●ハンズフリー ●左右どちらでも単独で使用可能 ●イヤホンを充電ケースから取り出すだけで自動電源ON&自動ペアリング、ケースに収納すれば自動電源OFF ●ペアリング時バッテリー残量に応じて親機が切り替わる ●英語音声ガイダンス ●オートパワーオフ ●専用スマホアプリ Headphones Controller (バッテリー残量表示/リスニングケアON・OFF/オートパワーオフ設定/ファームウェア更新等) ●ボタン操作 (電源/再生・一時停止/曲送り・戻し/音量調整/受話・拒否/音声アシスタント起動等) ●イヤホンの充電約2時間 ●充電ケース (イヤホンを約3回フル充電可能/充電約2時間/充電ポートUSB TypeC/磁石内蔵) ●6mm径ダイナミック型ドライバー ●イヤホンの重さ5.0g×2 ●付属品 (USB給電ケーブル×30cm/充電ケース/イヤピース [XS/S/M/L]/スタートアップガイド) ●カラー (ブラック/グレー/スモーキーピンク/バイオレットラベンダー/スモーキーブルー/スモーキーグリーン) 
YAMAHA 完全ワイヤレスBluetoothイヤホン TW-E3B ブラック
発売日:2020年11月28日 価格:11,000円位 (2020/11/30現在)

【機能・用語説明】
音量に応じて音のバランスを最適化
 ヤマハ独自のリスニングケアは、小音量時ほど低域と高域が聴こえ難くなる人間の聴感特性や、リスニング環境による聴こえ方の違いに着目、音量に合わせて、音のバランスが最適になる様に補正。自然で聴きやすい音を再現し、過度な音量アップによる耳への負担を抑える。
音切れし難い完全ワイヤレス
 安定した接続を実現する為、電波強度を改善した事で、より快適に音楽を楽しめる様になった。又、Qualcomm社の SoC QCC3026 を採用し、左右独立通信テクノロジー TWS Plus ※ に対応。スマホ等のコンテンツ送信側が、左右のイヤホンに直接音声データを Bluetooth伝送するこの方式は、従来の完全ワイヤレスに比べ音切れし難く、快適かつ長時間のリスニングが可能。再生コーデックは aptX もサポート、より高音質に音楽を楽しめる。
※ コンテンツ送信側がTWS Plusに対応している事。
快適なフィット感、豊富な6色のカラーバリエーション
 シンプルながらも曲線が美しいデザインの本体は、シックなモノトーン系2色と最新のトレンド色であるスモーキー系4色をラインナップ。さらに従来モデルに比べハウジングのサイズをコンパクト化し (体積比25%減)、耳に触れる部分に滑り難い塗装を施す事で小さな耳にもしっかりフィットし、長時間のリスニングでも疲れ難い快適な装着性を実現。操作ボタンも、構造を見直す事で操作性の向上を図っている。
アーティストの表現を余す所なく伝えきる True Sound
 ハウジングを小さくし装着性と密閉性を改善する事で低音の抜けによる音質劣化を防ぐ。さらに楽器メーカーヤマハこだわりのチューニングで、量感がしっかり感じられる低域再生と1音1音がクリアに聴こえる高域再生を両立。音楽全体を躍動感高く表現するとともに、アーティストや制作者の意図や想いをありのままに感じる事が出来る没入感の高い音を実現。

楽天市場で探す


posted by たか坊 at 05:46| 完全ワイヤレスイヤホン | 更新情報をチェックする

2020年11月28日

完全ワイヤレス Bluetooth5.1 ノイズキャンセリングイヤホン JBL LIVE FREE NC+ TWS

☆新製品

【仕様】
●2020年5月発売の LIVE300TWS をスペックアップしたアクティブノイズキャンセリング搭載完全ワイヤレス ●パワフルな JBL シグネチャーサウンドが楽しめる ●アクティブノイズキャンセリングで外音をシャットアウトし静寂の中でクリアな状態で音楽を楽しめる ●必要な際に瞬時に周囲の環境音を取り込めるアンビエントアウェア ●イヤホンを着けたまま会話が出来るトークスルー ●左右どちらでも単体で使える (Dual Connect) ●1度ペアリングした機器との接続は充電ケースを開くだけで自動的にペアリングされる (Sync) ●Google Fast Pair に対応 ●急速充電&ワイヤレス充電に対応 ●NCオンでイヤホン本体は約6時間再生、充電ケース併用で最長約16時間のワイヤレス再生を実現、通勤通学時の使用には十分な時間を確保 ●ビームフォーミングマイク2基によるクリアな​通話 ●シンプルなタッチコントロール ●運動による汗や突然の雨にも安心な IPX7 防水 ●ハードなワークアウトで激しい動きでもしっかりフィット ●充電ケースは LIVE300TWS より約30%コンパクト、持ち運びの邪魔にならない ●専用アプリ My JBL Headphones で各種設定や好みのサウンドにカスタマイズ可能
●連続音楽再生約6時間 (NCオン)、約7時間 (NCオフ)、最長16時間 (付属充電ケース使用&NCオン)、最長21時間 (付属充電ケース使用&NCオフ) ●カナル型 ●周波数特性20Hz〜20kHz ●インピーダンス16Ω ●感度96dBSPL ●マイク感度−26dBV/Pa ●Bluetooth5.1/コーデック (AAC /SBC)/プロファイル (A2DP1.3 /AVRCP1.6 /HFP V1.7)/最大通信距離約10m ●防水仕様 (IPX7) ●ノイズキャンセリング ●トークスルー ●アンビエントアウェア ●ハンズフリー (ビームフォーミングマイク×2) ●左右どちらでも単独で使用可能 ●イヤホンは充電ケースの蓋を開けると自動電源ON&自動ペアリング、イヤホンをケースに収納し蓋を閉じると自動電源OFF ●Google Fast Pair ●オートプレイ / ポーズ (再生中に片方を外すと自動的に再生を一時停止、再装着すると再生を再開) ●オートオフ ●My JBL Headphones アプリ (イヤホンと充電ケースのバッテリー残量表示/イコライザー設定/NCのチューニング/オートオフ設定/オートプレイ・ポーズのオンオフ設定/イヤホンを見つける/音楽やビデオ等、視聴するものに合わせて通信品質を最適化出来るスマートオーディオモードの設定等) ●タッチ操作 (電源/再生・一時停止/曲送り・戻し/NC・アンビエントアウェア・トークスルー切替/受話/Alexa等の音声アシスタント起動等)/アプリで割り当てを変えれば音量調整も可能 ●イヤホン (充電約2時間/急速充電:10分の充電で約1時間音楽再生可能/バッテリー容量50mAh) ●充電ケース (イヤホンを約10時間分充電可能 [NCオン]/充電約2時間/バッテリー容量300mAh/USB TypeC充電と Qi ワイヤレス充電に対応/イヤホンを軽く乗せるだけで磁石でしっかり固定) ●最高動作温度45℃ ●6.8mm径ダイナミック型ドライバー ●重さ (イヤホン約7g×2/充電ケース約40g) ●付属品 (イヤーチップ [S/M/L]/エンハンサー [S/M]/USB TypeC充電用ケーブル/充電ケース/クイックスタートガイド) ●カラー (ブラック/ホワイト/ブルー/ローズ) ●1年保証
JBL LIVE FREE NC+ TWS ノイズキャンセリング完全ワイヤレスイヤホン ブラック
発売日:2020年11月27日 価格:14,700円位 (2020/11/28現在)

【機能・用語説明】
Dual Connect & Sync 機能
 Dual Connect機能により、片側のイヤホン単体で音楽再生、通話及びボイスアシスタント機能の使用が可能。片側を充電している間、もう一方で音楽を楽しむ事も可能。又、Sync 機能により、1度ペアリングした機器との2度目以降の接続は、充電ケースを開くとすぐに自動的にペアリングされる。さらに、Google Fast Pair 対応なので、1度接続経験のある Android機器は、同じ Googleアカウントを持つ他の機器でも簡単にペアリングする事が可能。
快適にしっかりフィット
 耳に馴染みやすいコンパクトな本体設計に加え、柔らかいシリコン素材の3サイズのイヤーチップと2サイズのエンハンサーを同梱。ハードなワークアウトで激しい動きでもしっかりフィット。
My JBL Headphones アプリで出来る事
本機のカスタマイズ(例)
 - 左イヤホンエリア、右イヤホンエリアの働きを変更する
 - オートプレイ / ポーズ機能をオン・オフする
 - ノイズキャンセリング機能をオン / オフする
 - ノイズキャンセリング機能をチューニングする
 - イヤホン本体を見つける
本機の機能のフル活用(例)
 - 音楽再生時に一時的に音量を下げる (トークスルー)
 - 音楽再生中に周囲の音を聞きやすくする (アンビエントアウェア)
 - 自分独自のイコライザー曲線を作る

楽天市場で探す


ラベル:NC 外音取り込み
posted by たか坊 at 05:50| 完全ワイヤレスイヤホン | 更新情報をチェックする

2020年11月21日

完全ワイヤレス Bluetooth5.0 ノイズキャンセリングイヤホン Jabra Elite 85t

☆新製品

【仕様】
●これまでにない優れた通話品質とサウンド、自由に調整可能な Jabra Advanced ANC をコンパクトな完全ワイヤレスで実現 ●JABRA ADVANCED ANC で、今まで以上に音楽に没頭する事が出来る ●自由に調節可能な ANC と HearThrough (外音取り込みモード) 、フル ANC からフル HearThrough まで11段階で調整可能 ●コンパクトなボディに12mmドライバーを搭載、ANC 使用時でも、よりパワフルでクリアなサウンドを楽しめる ●一人ひとりの聴覚に合わせてパーソナライズされた音楽を楽しめる MySound ●場所を問わず卓越したクリアな通話を実現する6マイクテクノロジーとウインドノイズ低減機能 ●耳の気圧を調整するベントを備えたセミオープンデザインと楕円形シリコン製イヤージェルが、音質を向上させ、耳を終日快適な状態に保つ ●ANC 使用時、イヤホン単体で最大5.5時間、ケース併用で最長25時間使用出来るロングバッテリー、又、15分の急速充電で1時間使用可能、充電ケースは Qi ワイヤレス充電に対応 ●イヤホンは丈夫で耐久性のある素材、かつ IPX4 防水性能を備えたタフな設計 ● MyControls でイヤホンのボタン操作は自由に変更可能
●連続音楽再生5.5時間 (NCオン)、7時間 (NCオフ)、最長25時間 (付属充電ケース使用&NCオン)、最長31時間 (付属充電ケース使用&NCオフ) ●待受6か月 ●カナル型/セミオープン型 ●スピーカー帯域幅 (音楽再生) 20Hz〜20KHz ●スピーカー帯域幅 (通話) 100Hz〜10kHz ●Bluetooth5.0/コーデック (AAC /SBC)/プロファイル (A2DP v1.3 /AVRCP v1.6 /HFP v1.7 /HSP v1.2 /SPP v1.2)/動作範囲最大10m/マルチペアリング (最大8台)/マルチポイント ●防塵防水仕様 (IPX4) ●ノイズキャンセリング (フィードバック式+フィードフォワード式/6マイクのうち4つ使用/調整可能) ●HearThrough (外音取り込み機能/調整可能) ●11段階でフル ANC からフル HearThroughまで調整可能 ●ハンズフリー (MEMSマイク×6/6マイクテクノロジー/ウインドノイズ低減機能/マイク帯域幅100Hz〜10kHz) ●右側のみで使用可能 ●MySound (聴覚に合わせた音質に自動調整) ●イヤホンを充電ケースから取り出すと自動電源ON、ケースに収納すれば自動電源OFF ●イヤホンを外すと音楽を自動一時停止、再装着で自動再開 ●日本語音声ガイダンス ●スリープモード ●Jabra Sound+アプリ (MySound/ANC・HearThrough調整/MyControls/通話設定/イコライザー調整/側音調整/バッテリー残量表示/ファームウェアの更新等) ●ボタン操作 (電源/再生・一時停止/曲送り・戻し/音量調整/受話・拒否/NC・HearThrough切替/音声アシスタント起動等)/ボタン操作の割り当てはアプリの MyControls で変更可能 ●イヤホンの充電約2.5時間 (急速充電15分の充電で最長1時間使用可能) ●充電ケース (イヤホンを約19.5時間分充電可能/充電時間:最大2時間30分 [500mA専用USB充電器]、最大4時間 [ワイヤレス充電]/USB TypeCと Qi ワイヤレス充電に対応) ●12mm径ドライバー ●サイズ (イヤホン長さ23.1×幅19×高さ16.2mm/充電ケース長さ64.8×幅41.1×高さ28.5mm) ●重さ (イヤホン7g×2/充電ケース45.1g) ●付属品 (充電ケース/USB TypeCケーブル/楕円形シリコン製イヤージェル [S/M/L]/取説) ●カラー Titanium Black ●2年保証
Jabra Elite 85t
発売日:2020年11月12日 価格:28,000円位 (2020/11/21現在)

【機能・用語説明】
JABRA ADVANCED ANC
 ANC 専用チップセットと左右2つずつの ANC 専用マイク搭載。イヤホン外側のフィードフォワードマイクは、外部からのノイズを、内側のフィードバックマイクは、耳の内部のノイズを除去する。自由に調整可能な ANC により、ノイズキャンセリングのレベルを完全に制御する事が可能。今まで以上に音楽に没頭する事が出来る。
自由に調節可能な ANC と HearThrough (外音取り込みモード)
 ANC が聞きたくないノイズを低減し、HearThrough で周囲の音が聞こえる様にする。音量の変化を耳が感じられる様に、フル ANC からフル HearThrough まで11段階で調整可能。
調整可能な HearThrough (外音取り込みモード)
 自由に調整可能な HearThrough を使って周囲の音をどの程度取り入れるかを選択出来る。HearThrough をオンにすると、タップするだけで周囲の音を聞く事が出来る。
パワフルなサウンド、小さなボディ
 12mmドライバー、カスタマイズ可能なイコライザー、AAC、SBC コーデックが豊かで繊細なサウンドを生み出し、パワフルで、迫力のある、かつ地面や窓を揺さぶる程のサウンドが、非常に小さなイヤホンに収まっている。
パーソナライズされたサウンド MySound
 Jabra アプリ内の簡易な聴覚テストを行うと、聴こえ方に合わせた音質に自動調整される。これにより、一人ひとりの聴覚に合わせて完璧にパーソナライズされた音楽を楽しめる。イコライザーでさらに、好みに合わせて音質の調整が可能。
場所を問わず卓越したクリアな通話を実現する6マイクテクノロジーとウインドノイズ低減機能
 通話品質の面で妥協はしたくない。Elite 85t の開発に当たりこの点で一切妥協する事なく、各イヤホンにこれまで同様の2つではなく3つの強力なプロ仕様のマイクを配置。又、側音が追加されている為、通話中に叫ばなくても自分の声を聞く事が出来る。最新の最先端のウインドノイズ低減アルゴリズムも追加されている為、大切な場面でも会話がクリアかつ明瞭になり、より快適な通話が出来る。
フィット & 快適性、何千もの耳から生まれた作品
 何千人もの人の耳の形状をスキャン、結果を最先端のアルゴリズムによるシミュレーションで解析。さらに、最新の小型化技術を採用し、Jabra の技術の全てをコンパクトな新型デザインに搭載。
セミオープン設計
 耳の気圧を調整するベントを備えたセミオープンデザインで、耳栓の様な感覚が低減される。さらに、3サイズの楕円形のシリコン製イヤージェルが安全なノイズキャンセリングを実現し、音質を向上させ、耳を終日快適な状態に保つ。
MyControls でイヤホンのボタン操作を自由に変更可能
 事前定義されていて変更出来ない物もあるが、Sound+ アプリの MyControls を使えば、イヤホンのボタン操作は自由に変更出来る。
側音
 側音とは、通話中に自分の声が聞こえる様にする事。利点は、どれだけ大きな声で話しているかを判断出来る事。通話中はデフォルトでONになっているが、Jabra Sound+ アプリでオン/オフが可能。
マルチポイント接続
 1度に2台の携帯機器にペアリングする事が出来、どちらの携帯機器からの着信通話にも対応出来る。

楽天市場で探す


ラベル:外音取り込み NC
posted by たか坊 at 05:49| 完全ワイヤレスイヤホン | 更新情報をチェックする

2020年11月19日

完全ワイヤレス Bluetooth5.1 イヤホン ビクター HA‐FX100T

☆新製品

【仕様】
●ビクタースタジオのエンジニアが音質を監修したプロが認めた音、ビクターブランド初の完全ワイヤレス ●小型ボディながら心地良いゆとりのある低音とワイドレンジな音を実現する音響空間 ●片側約4.5gの小型・軽量ボディとシンプルな円筒形デザインで快適な装着感を実現、充電ケースも小型・軽量 ●高音質でクリアなサウンドを実現するスパイラルドットイヤーピース (5サイズ付属) ●本体のみで約8時間の連続再生と充電ケースと合わせて最長28時間の長時間再生を実現、クイック充電にも対応 ●高音質コーデック aptXに対応 ●リモート会議や電話での通話時に聞こえやすい「はっきり音声」 ●Bluetooth5.1 と Power Class1に対応かつ高性能 LDSアンテナで安定したワイヤレス接続を実現 ●左右独立伝送により音切れに強く、低遅延の TWS Plusに対応 ●イヤホンを着けたまま会話が可能なタッチ&トーク ●雨や水しぶきに強い IPX4生活防水 (イヤホン本体のみ) ●片側イヤホンだけでも使用可能 ●軽いタッチで操作出来るフィードバック音付きタッチコントロール ●簡単にワイヤレス再生が楽しめるオートオン&オートコネクト
●連続再生最大8時間、最長28時間 (付属充電ケース使用) ●カナル型 ●Bluetooth5.1/コーデック (AAC /aptX /SBC)/プロファイル (A2DP /AVRCP /HFP)/Power Class1/最大通信距離約10m/SCMS-T/マルチペアリング (最大8台) ●生活防水仕様 (IPX4) ●タッチ&トーク (再生中の音楽の音量を下げて内蔵マイクで周囲の音を聞こえやすくする) ●TWS Plus (対応したスマホが必要) ●電源を入れた時にバッテリー残量の多い方が親機になる ●ハンズフリー (MEMSマイク/cVcノイズキャンセルテクノロジー/はっきり音声) ●左右どちらでも単独で使用可能 ●イヤホンを充電ケースから取り出すだけで自動電源ON&自動ペアリング、ケースに収納すれば自動電源OFF (オートオン&オートコネクト) ●イヤホンに磁石内蔵、左右を連結出来る ●タッチ操作 (電源/再生・一時停止/曲送り・戻し/音量調整/タッチ&トークON・OFF/受話・拒否/音声アシスタント起動等) ●イヤホン (充電約2.5時間/クイック充電10分の充電で約1時間再生可能/磁石内蔵) ●充電ケース (イヤホンを約2.5回分フル充電出来る/充電約3時間/充電ポートUSB TypeC) ●使用温度範囲5〜40℃ ●6mm径ドライバー ●重さ (イヤホン約4.5g×2/充電ケース約41g) ●付属品 (スパイラルドットイヤーピース [S/MS/M/ML/L]/充電用USB TypeCケーブル/充電ケース) ●カラー ブラック系 ●1年保証
Victor ワイヤレスステレオヘッドセット HA‐FX100T
発売日:2020年11月19日 価格:14,900円位 (2020/11/19現在)

【機能・用語説明】
制作現場のプロが認めた音を実現 Tuned by VICTOR STUDIO
 国内最高峰クラスの設備・技術を誇るビクタースタジオのエンジニアが HA-FX100T の音質を監修。当社が培ってきた音響設計技術に加え、スタジオエンジニアならではの細かな拘りや意見を音作りに反映、プロのエンジニアが認める心地良く音楽を楽しめる音に仕上げた。オーナメントと充電ケース上部にはビクターブランドの象徴である犬のマークを刻印、パッケージには Tuned by VICTOR STUDIO のロゴを付与し、その拘りの思いを込めた。
ワイドレンジな音を実現する音響空間
 小型ボディながら、ドライバーの背面に音響の為の空間をしっかり確保し、心地良いゆとりのある低音とワイドレンジな音を実現。
快適な装着感の小型・軽量ボディ
 片側で約4.5gの小型・軽量ボディを採用。シンプルな円筒形デザインで、快適な装着感を実現。充電ケースも小型・軽量で、充電ケースごとポケット等に入れて気軽に持ち運べる。又、イヤホンには磁石が内蔵されていて、左右のイヤホンを連結出来て、紛失防止にも役立つ。
高音質でクリアなサウンドを実現するスパイラルドットイヤーピース
 イヤーピース内壁に設けたディンプルにより、音質劣化の原因となるイヤーピース内の反射音を拡散させる事で、音の濁りを抑制し、クリアなサウンドを実現するスパイラルドットイヤーピースを採用。耳に最適にフィットする大きさを選べる、5つのサイズを付属。
リモート会議や電話での通話時に聞こえやすい「はっきり音声」
 リモート会議や電話での通話時 (HFP / HSP接続時) に、声の帯域が聞き取りやすくなる様に自動で音質が切り替わり、快適な会話が出来る「はっきり音声」を搭載。又、Qualcomm cVcノイズキャンセルテクノロジーと高性能 MEMSマイクで、ノイズを抑えたクリアなハンズフリー通話が可能。テレワーク時のリモート会議等での通話にも使用出来る。
軽いタッチで操作出来るフィードバック音付きタッチコントロール
 軽いタッチで操作出来るタッチコントロールを採用、操作時にイヤホンの位置がずれるストレスを低減。又、音によるフィードバックにより確実な操作をアシスト。


ラベル:外音取り込み
posted by たか坊 at 05:52| 完全ワイヤレスイヤホン | 更新情報をチェックする

2020年11月18日

完全ワイヤレス Bluetooth5.1 ノイズキャンセリングイヤホン JBL CLUB PRO+ TWS

☆新製品

【仕様】
●音楽制作シーン等のプロフェッショナルの現場でも使える、高音質・高機能を追求したヘッドホンの最上位ライン CLUB シリーズのモデルで、JBL 初のハイブリッド式ノイズキャンセリングを搭載した完全ワイヤレス ●豊かで臨場感溢れる JBL ならではのパワフルなサウンド、アプリで好みのサウンドにカスタマイズする事も可能 ●ハイブリッドノイズキャンセリングで周囲の余計なノイズに邪魔されず、パーソナルな空間で JBLプロ・サウンドを楽しめる  ●周囲の環境音を聞く事が出来るアンビエントアウェア、 装着したまま会話する事が出来るトークスルー機能搭載 ●左右どちらでも単体で音楽再生・通話が可能 (デュアルコネクト) ●3マイクを使ったビームフォーミングマイクテクノロジーでクリアな音声通話を実現、風の強い日でも外で安心して電話を受けられる ●バッテリーはNCオンで、最大約6時間、充電ケースを併用すれば合計約24時間使用可能 ●充電ケースはワイヤレス充電と USB TypeC充電どちらにも対応 ●JBL のロゴをタップするだけで通話したり Amazon Alexaを起動したり出来る ●フィット感をチェックして、いつでも快適 ●雨の水滴や手洗いの際の水しぶき等の生活防水 IPX4 に対応、キッチンやアウトドア等のシーンでも安心
●連続音楽再生最大約6時間 (NCオン)、最大約8時間 (NCオフ)、最長約24時間 (付属充電ケース使用&NCオン)、最長約32時間 (付属充電ケース使用&NCオフ) ●カナル型 ●周波数特性10Hz〜20kHz ●インピーダンス16Ω ●感度102dB ●マイク感度−6dBV/Pa ●3マイク搭載 ●Bluetooth5.1/コーデック (AAC /SBC)/プロフィール (A2DP V1.3 /AVRCP V1.6 /HFP V1.7)/最大通信距離約10m ●生活防水仕様 (IPX4) ●ノイズキャンセリング (ハイブリッド式ノイズキャンセリング) ●トークスルー (音楽再生時に一時的に音量を下げる) ●アンビエントアウェア (音楽再生中に周囲の音を聞きやすくする) ●ハンズフリー (ビームフォーミングマイクテクノロジー) ●左右どちらでも単独で使用可能 (デュアルコネクト) ●イヤホンは充電ケースの蓋を開けると自動電源ON&自動ペアリング、ケースに収納し蓋を閉じれば自動電源OFF ●オートプレイ / ポーズ機能 ●My JBL Headphonesアプリ ●タッチ操作 (再生・一時停止/曲送り・戻し/受話/トークスルーON・OFF/Alexa等の音声アシスタント起動等) ●イヤホン (充電約2時間/急速充電 約10分の充電で1時間使用可能/バッテリー容量55mAh) ●充電ケース (イヤホンを約3回フル充電可能/充電約2時間/バッテリー容量660mAh/Qi ワイヤレス充電とUSB TypeC充電に対応) ●動作可能最高温度45℃ ●6.8mm径ダイナミック型ドライバー ●重さイヤホン約7g×2/充電ケース約55.4g ●付属品 (イヤーチップ [S/M/L]/USB TypeC充電ケーブル/充電ケース/クイックスタートガイド) ●カラー ブラック
JBL CLUB PRO+ TWS ハイブリッドノイズキャンセリング完全ワイヤレスイヤホン
発売日:2020年11月13日 価格:22,600円位 (2020/11/18現在)

【機能・用語説明】
JBL ならではのパワフルなサウンド
 豊かで臨場感溢れる JBL ならではのパワフルなサウンドがモチベーションを高めてくれる。JBL My Headphonesアプリで好みのサウンドにカスタマイズする事も、世界のトップ DJが開発した STAGE+からのプリセット済みサウンドを楽しむ事も可能。
ハイブリッド式ノイズキャンセリング
 本体外側に配置されたフィードフォワードマイクと、鼓膜に近いドライバーユニット側に配置するフィードバックマイクを搭載。遮音性を高めたノイズキャンセリングを実現。周囲の余計なノイズに邪魔されず、パーソナルな空間で JBLプロ・サウンドを楽しめる。
フィット感をチェックして、いつでも快適
 プロ用インイヤーモニターをヒントにデザインされたユニボディ設計で、1日中快適な装着感を提供。最初の使用時は、My JBL Headphoneアプリが、付属3サイズのイヤチップから最もフィットする物を選べる様、順を追って分かり易くシールチェック (装着チェック) をしてくれる。
My JBL Headphones アプリ
 本機を様々にカスタマイズしたり、機能をフルに活用したりする事が出来る。
本機のカスタマイズ (例)
  - 左イヤホンエリア、右イヤホンエリアの働きを変更する
  - オートプレイ / ポーズ機能をオン・オフする
本機の機能のフル活用 (例)
  - 音楽再生時に一時的に音量を下げる (トークスルー)
  - 音楽再生中に周囲の音を聞きやすくする (アンビエントアウェア)
  - 自分独自のイコライザー曲線を作る
  - 「STAGE+」を利用する
  - 「最適なフィット感をチェックする」で最もフィットするイヤチップを確認する

楽天市場で探す


ラベル:外音取り込み NC
posted by たか坊 at 05:59| 完全ワイヤレスイヤホン | 更新情報をチェックする

2020年11月16日

スポーツ用 完全ワイヤレス Bluetooth5.0 イヤホン オーディオテクニカ ATH-SPORT5TW

☆新製品

【仕様】
●様々なスポーツシーンを想定し、突然の雨や汗でも安心の水洗い出来る防水・防浸性能と、砂埃等タフな環境でも使える防塵性能を装備した完全ワイヤレス ●タフに使えて、水で洗える防水・防浸・防塵性能 (IP55 / IP57 相当、イヤホンのみ) ●あらゆる動きに追従するイヤフィン (4サイズ) & イヤピース (4サイズ)を付属 ●スタイル別に選べる2種類のプリセットイコライザー (Bass Boost/Clear Voice) ●音楽を聴きながら周囲の音を確認出来るヒアスルー ●スポーツに適した独自形状・機能的なデザイン ●イヤホン単体で約12時間の連続再生、充電ケース併用で最長約36時間使用出来る ●約10分の充電で約90分の連続再生が可能 ●ケースから取り出すだけで電源ON ●イヤホンを外すと音楽を自動一時停止、再装着で続きから自動再生 (装着検出機能) ●ボタン&タッチセンサーによる直感操作 ●高性能&コンパクトな φ5.8mmドライバーで、アクティブなシーンでもペースを維持する音のチューニングで、迫力のある低域を再生 ●自然な通話をサポートするサイドトーン ●片耳だけでも音楽や通話が楽しめる
●スポーツ向き ●連続音楽再生最大約12時間、最長約36時間 (付属充電ケース使用) ●カナル型 ●再生周波数帯域20Hz〜20kHz ●出力音圧レベル104dB/mW ●インピーダンス16Ω ●Bluetooth50/コーデック (AAC /SBC)/ブロファイル (A2DP /AVRCP /HFP)/最大通信距離10m/SCMS-T/マルチペアリング ●防塵防水仕様 (IP55/IP57) ●ヒアスルー ●プリセットイコライザー (Original Sound/Bass Boost/Clear Voice) ●ハンズフリー (MEMSマイク/感度−38dBV/Pa/周波数帯域100Hz〜10kHz/サイドトーン) ●片側だけで使用可能 ●イヤホンを充電ケースから取り出すだけで自動電源ON&自動ペアリング、ケースに収納すれば自動電源OFF ●AUTO PAUSE/PLAY (装着検出機能) ●Fast Pair ●英語音声ガイダンス ●オートパワーオフ ●タッチ操作 (ヒアスルーON・OFF/イコライザ切替/装着検出機能ON・OFF/音声アシスタント起動/通知読み上げ等) ●ボタン操作 (再生・一時停止/曲送り・戻し/音量調整/受話・拒否/操作モード切替等) ●イヤホンの充電約2時間 (約10分の充電で約90分連続再生可能) ●充電ケース (充電約3時間/充電ポートUSB TypeC/ストラップホール有) ●使用温度範囲5〜40℃ ●5.8mm径ダイナミック型ドライバー ●重さ (イヤホン約5.3g×2/充電ケース約47.8g) ●付属品 (充電用USB TypeA to Cケーブル×30cm/イヤピース [XS/S/M/L]/イヤフィン [XS/S/M/L]/ストラップ) ●カラー (ブラック/グレーイエロー) 
audio-technica ワイヤレスイヤホン ATH-SPORT5TW ブラック
発売日:2020年11月13日 価格:14,800円位 (2020/11/16現在)

【機能・用語説明】
タフに使えて、水で洗える防水・防浸・防塵性能 (IP55 / IP57 相当、イヤホンのみ)
 突然の雨や汗でも安心の水洗い出来る防水・防浸性能と、砂埃等タフな環境でも使える防塵性能を装備。様々なスポーツシーンを想定した仕様で、活動範囲がさらに広がる。※ 風呂等の高温多湿の場所では使用不可。イヤホン本体は防水/防塵処理を行っているが、音が出る部分は防水/防塵仕様ではない。
あらゆる動きに追従するイヤフィン&イヤピース
 Freebit 社監修の耳への装着感を劇的に高める4種のイヤフィンと、耳に合わせて選べる4種のシリコンイヤピースを付属。各種ともに XS・S・M・L サイズ、計16通りの組み合わせで調整出来る為、あなたの耳に最適なフィット感が見つかる。
スタイル別に選べる専用プリセットイコライザー
 2種類のプリセットイコライザーが、クイックアクションで選べる。
Bass Boost
 ストイックに集中出来る重低音。屋外ランニングやジムでのボクササイズ等、カラダを激しく動かす時におすすめ。アタック感が強調され、ビートの効いた重低音が集中力を高める。
Clear Voice
 “ながら” 運動でも聴きやすい音声。フイットネス動画を視聴しながら自宅でトレーニングする時や、好きな動画を見ながらジムでランニングする時等におすすめ。音声が明瞭で、動画やゲームにも最適。
音楽を聴きながら周囲の音を確認出来るヒアスルー
 外の音をマイクで取り込み、リスニングしながら周囲の音声を確認出来る。ランニング中等に “ながら” 聴きが楽しめる。
スポーツに適した独自形状・機能的なデザイン&カラー
 寒い朝のトレーニングで手の感覚が鈍くなったり、手袋を着けていても、指先へ確かな感触を伝えるステップエッジの形状が、イヤホンの落下を防止。
ウェアやシューズとコーディネートしやすい配色
 質感が高くシックなブラックカラーと、スポーツアイテムに親和性の高いグレーイエローカラーの2種類を用意。イヤホンから充電ケース、充電ケーブルに至るまでこだわりのカラーリングでまとめている。
持ち運びに便利なストラップ
 本体カラーとコーディネートされた充電ケース用ストラップを付属。取り回しがしやすくなり、充電ケースの不意な落下の防止に役立つ。
サイドトーン機能
 通話中はマイクを通して、自分の話し声や周囲の音を耳へ取り込み、イヤホン装着中の密閉状態でも、普段に近い感覚で会話する事が出来る。
ロック解除
 誤操作防止の為、マルチファンクションボタンとタッチセンサー部にロックが掛かっている。イヤホンを耳に装着すると、内蔵センサーが装着した事を検出し、ボタン・タッチ操作が可能になる。

楽天市場で探す


posted by たか坊 at 06:02| 完全ワイヤレスイヤホン | 更新情報をチェックする

2020年11月15日

完全ワイヤレス Bluetooth ノイズキャンセリングイヤホン JVC HA-A50T

☆新製品

【仕様】
●遮音性を高めたノイズキャンセリングを搭載し、使いやすさと高音質を兼ね備えたハイコストパフォーマンスモデル ●ノイズキャンセリングと低反発イヤーピースで高い遮音性を実現、周囲の騒音を気にせず快適なリスニングを楽しめる ●口径10mmの高音質ドライバーでノイズキャンセリングを強化し、低域から高域までバランス良く、パワフルでクリアなサウンドを楽しめる ●軽いタッチで操作出来るタッチコントロール ●イヤホンを着けたまま会話が可能なタッチ&トーク ●オートオン/オフ&オートコネクト ●安定したワイヤレス接続を実現 ●本体のみで約8時間の連続再生と充電ケース併用で合計約32時間の長時間再生が可能 ●雨や水しぶきを気にせず使える生活防水 ●テレワーク時やハンズフリー通話に使用可能なマイク搭載 ●持ちやすい形状で落下を防止する磁石付き充電ケース
●連続再生約6時間 (NCオン)、約8時間 (NCオフ)、最長約24時間 (付属充電ケース使用&NCオン)、最長約32時間 (付属充電ケース使用&NCオフ) ●カナル型 ●再生周波数帯域20Hz〜20kHz ●Bluetooth5.0/コーデック (AAC /SBC)/プロファイル (A2DP /AVRCP /HFP)/Power Class 1、最大通信距離約10m/SCMS-T ●生活防水 (IPX4) ●ノイズキャンセリング (内蔵マイクで集音した周囲のノイズを打ち消す信号を生成しノイズを低減) ●タッチ&トーク (音量を下げるとともにマイクで外音を取り込み会話をしやすくする) ●ハンズフリー ●左右どちらでも単独で使用可能 ●イヤホンを充電ケースから取り出すだけ自動電源ON&自動ペアリング、ケースに収納すれば自動電源OFF (オートオン/オフ&オートコネクト) ●英語音声ガイダンス ●タッチ操作 (電源/再生・一時停止/曲送り・戻し/音量調整/NC・タッチ&トーク切替/受話・拒否/音声アシスタント起動等) ●イヤホンの充電約2.5時間 (クイック充電 10分の充電で約1時間の連続再生が可能) ●充電ケース (イヤホンを約3回フル充電可能/充電約3.5時間/充電ポートUSB TypeC/磁石付き) ●10mm径ダイナミック型ドライバー ●重さ (イヤホン約7.1g×2/充電ケース約62g) ●付属品 (低反発イヤーピース [S/M]/イヤーピース [S/M/L]/充電用USB TypeCケーブル/充電ケース) ●カラー (ブラック/ブルー/トープ) ●1年保証
JVC ワイヤレスステレオヘッドセット HA-A50T
発売日:2020年11月12日 価格:9,900円位 (2020/11/15現在)

【機能・用語説明】
ノイズキャンセリングと低反発イヤーピースで高い遮音性を実現
 ノイズキャンセリングは、内蔵マイクで集音した周囲のノイズを打ち消す信号を高精度に生成する事で、ノイズを低減。機内や電車内等の騒音が気になる環境でもクリアな高音質サウンドが楽しめる。又、付属低反発イヤーピースを組み合わせる事で遮音性をさらに高めるとともに、長時間使用でもソフトな装着感を実現。好みで付属シリコンイヤーピースも使用出来る。
口径10mmの高音質ドライバーでノイズキャンセリングを強化
 ノイズキャンセリングを強化する為、口径10mmのドライバーユニットを搭載。素材には高音質なサウンドを実現する高磁力ネオジウムマグネットを採用、低域から高域までバランス良く、パワフルでクリアなサウンドを再生する。
イヤホンを着けたまま会話が可能なタッチ&トーク
 買い物中や咄嗟に会話が必要な時、ワンタッチで音量を下げるとともにマイクで外音を取り込み、会話をしやすくする。
安定したワイヤレス接続を実現
 Bluetooth5.0/Power Class1 に対応するとともに、アンテナ位置を最適化した FPCアンテナを採用、安定したワイヤレス接続を実現。


ラベル:NC 外音取り込み
posted by たか坊 at 05:49| 完全ワイヤレスイヤホン | 更新情報をチェックする

2020年11月14日

完全ワイヤレス Bluetooth5.0 ノイズキャンセリングイヤホン オーディオテクニカ ATH-CKR70TW

☆新製品

【仕様】
●音本来の豊かさを余す事なく届ける原音再生を追求 (楽曲の世界観を再現する高音質設計 φ5.8mmドライバー他) ●装着による高い遮音性とアクティブノイズキャンセリングで、音に没入出来るリスニング環境を創出する ●クリアな通話を実現するビームフォーミング ●専用アプリ Connect で音質・音量レベル・音のバランス等を自分好みにカスタマイズ ●周りの音を確認出来るクイックヒアスルー ●音楽を聴きながら周りの音を確認出来るヒアスルー ●安定した接続性、最新 Bluetoothチップとアンテナチューニングでターミナル駅や人混みでも途切れ難い性能を実現 ●TWS Plus 対応 ●イヤホン単体で約7時間の連続再生、充電ケース併用で最長約20時間使用出来る ●突然の雨や水で濡れても安心な防滴仕様 ●ケースから取り出すだけで電源ON ●イヤホンを外すと音楽を自動一時停止、再装着で続きから自動再生 (装着検出機能) ●ボタン&タッチセンサーによる直感操作 ●片耳だけでも音楽や通話が楽しめる
●連続音楽再生最大約7時間、最長約20時間 (付属充電ケース使用) ●カナル型 ●再生周波数帯域20Hz〜25kHz ●出力音圧レベル100dB/mW ●インピーダンス16Ω ●Bluetooth5.0/コーデック (AAC /aptX /SBC)/ブロファイル (A2DP /AVRCP /HFP)/最大通信距離10m/SCMS-T/マルチペアリング ●防滴仕様 (IPX4) ●ノイズキャンセリング (フィードフォワード方式/主に 300Hz以下の騒音を低減、それ以上の周波数成分の多い騒音 [電話着信音、話し声等] には効果が殆どない) ●安定した装着性と高い遮音性を実現 ●クイックヒアスルー ●ヒアスルー ●TWS Plus (対応したスマホが必要) ●ハンズフリー (MEMSマイク2基搭載/感度−38dBV/Pa/周波数帯域100Hz〜10kHz/ビームフォーミング/サイドトーン/cVc) ●片側だけで使用可能 ●イヤホンを充電ケースから取り出すだけで自動電源ON&自動ペアリング、ケースに収納すれば自動電源OFF ●AUTO PAUSE/PLAY (装着検出機能) ●英語音声ガイダンス ●オートパワーオフ ●専用アプリConnect (イコライザ調整/音量ステップ数選択/LR音量バランス調整/コーデック切替/イヤホンを探す/装着検出機能ON・OFF等) ●タッチ操作 (クイックヒアスルーON・OFF/NC・ヒアスルー切替/装着検出機能ON・OFF/音声アシスタント起動等) ●ボタン操作 (電源/再生・一時停止/曲送り・戻し/音量調整/受話・拒否等) ●イヤホンの充電約1.5時間 (約15分の充電で約100分連続再生可能) ●充電ケース (充電約2時間/充電ポートUSB TypeC) ●使用温度範囲5〜40℃ ●5.8mm径ダイナミック型ドライバー ●重さ (イヤホン約5.0g×2/充電ケース約43g) ●付属品 (充電用USB TypeA to TypeCケーブル×30cm/イヤピース [XS/S/M/L] ) ●カラー (ブラック/ベージュゴールド)
audio-technica ワイヤレスイヤホン ATH-CKR70TW ブラック
発売日:2020年11月13日 価格:19,800円位 (2020/11/14現在)

【機能・用語説明】
徹底した音へのこだわり、音本来の豊かさを余す事なく届ける原音再生を追求
楽曲の世界観を再現する高音質設計 φ5.8mmドライバー
 専用設計 φ5.8mmドライバーと強磁力マグネットで駆動力を高め、豊かな音場を表現。振動板のセンタードームには高域特性を向上させる DLC (Diamond Like Carbon) コーティングを採用、鮮明な中高域を再生する。
ドライバーと密着したステンレス製導管
 ドライバーユニットと同軸上にステンレス製導管を配置。音の損失を減らし、再現性を高める。
自然な音場感を生み出すステンレス製アコースティックレジスター
 導管の先端部にレジスターを設け、空気の流れを最適化。ドライバー本来の性能を導き出す。
低ノイズ・低歪を実現するルビコン社製 PML-CAPコンデンサー
 高級アンプ等で使われるオーディオグレードのコンデンサーを超小型化した、チップタイプの薄膜高分子積層コンデンサーを採用。電流が安定する事でノイズや音歪みの発生を抑え、純度の高い音を再現する。
高音質aptX/AACコーデックに対応
音に没入するリスニング環境を創出
装着するだけで高い遮音性を実現
 小型&エルゴノミックに設計された筐体により、安定した装着性と高い密閉性を実現。装着時のシルエットもスマート。
音に集中する為のアクティブノイズキャンセリング
 フィードフォワード方式のアクティブノイズキャンセリング機能を採用。ノイズを打ち消す逆位相の音を生成し、周りの騒音が低減。音の輪郭やディテールが際立ち、音楽をより深く味わえる。
クリアな通話を実現するビームフォーミング
 イヤホンに小型の高性能 MEMSマイクを搭載。2つのマイクを利用したビームフォーミング技術で、話者の口元に向かって指向性を持たせながら声の帯域を強調させる事で通話品質の精度を高め、相手に明瞭な声を届ける事が出来る。
自然な通話をサポートするサイドトーン機能
 通話中はマイクを通して、自分の話し声や周囲の音を耳へ取り込み、イヤホン装着中の密閉状態でも、普段に近い感覚で会話する事が出来る。
Qualcomm cVc 技術を内蔵
 周囲の雑音を緩やかに抑制する Qualcomm cVc (Clear Voice Capture) 技術で、ワーキングスペースや移動中に電話を掛ける場合でもクリアに会話出来る。
ミュート機能
 通話中にマイクをミュート出来る。テレワーク中に自分の声や周囲の音が伝わらない様にしたい時等、瞬時に抑えられる。
専用アプリ Connect で、音質・音量レベル・音のバランス等を自分好みにカスタマイズ
イコライザー
 オリジナルと4つのプリセットイコライザーで音の変化を楽しんだり、自分でカスタマイズした2つのイコライザーでこだわりの音を聴いたり。好みや気分に合わせた音質が選べる。
音量ステップ数選択
 ボタンでほんの少し音量を変えたい時に、ストレスなく調整出来る様に設定出来る。デフォルトでは16段階の音量調整だが、アプリを使えば、32段階、64段階で調整出来る。
その他
 L/R バランス調整、アンビエンスコントロールの変更 (Noise Cancelling/Hear Through/OFF) やコーデック切り替え、イヤホンをなくした時に探す設定や装着検出機能の ON/OFF等もアプリ画面で手軽に行える。
周りの音を確認出来るクイックヒアスルー
 再生中の音量を下げ、外の音をマイクで取り込む。イヤホンを外す事なく周りの音声 (会話、空港や駅でのアナウンス等) を聴く事が出来る。
音楽を聴きながら周りの音を確認出来るヒアスルー
 外の音をマイクで取り込み、自然な聴感でリスニングしながら周囲の音声を確認出来る。移動中やオフィス内等で “ながら” 聴きが楽しめる。
TWS Plus
 左右独立伝送により音切れに強く、低遅延を実現する TWS Plusに対応。安定した接続で最新のストリーミングが楽しめる。又、高い伝送効率で電池が長持ちする為、ロングプレイが可能。※ 本機能は TWS Plusに対応したスマホが必要。
ロック解除
 誤操作防止の為、イヤホンを充電ケースから取り出した際、マルチファンクションボタンとタッチセンサー部にロックが掛かっている。イヤホンを耳に装着すると、内蔵センサーが装着した事を検出、ボタン・タッチ操作が出来る様になる。

楽天市場で探す


ラベル:NC 外音取り込み
posted by たか坊 at 05:45| 完全ワイヤレスイヤホン | 更新情報をチェックする