2020年06月30日

スポーツ用 完全ワイヤレス Bluetooth5.0 ノイズキャンセリングイヤホン ソニー WF-SP800N

☆新製品

【仕様】
●WF-SP700N の後継モデル、様々なスポーツシーンで使える防水・防塵性能とノイズキャンセリングを両立し重低音を楽しめる ●躍動感のある迫力の重低音再生 (EXTRA BASSサウンド)/アプリでイコライザーの調整が可能 (8つのプリセットに加え、自分好みの設定にカスタマイズも可能) ●激しい運動で汗をかいたり雨に濡れても安心、軽く水洗いも可能な防塵・防水性能 ●アークサポーターで激しい運動でも外れ難い高い装着性を実現 ●安定したBluetooth接続と動画視聴時の映像と音声のズレを大幅に低減する左右同時伝送方式 ●最長18時間 (NC ON) のロングバッテリーライフ、クイック充電にも対応 ●室内ではワークアウトに集中出来るノイズキャンセリング、外でのランニング等には周囲の音が聴こえる外音取り込みモード ●一時的に音楽の音量を絞り周囲の音を取り込んで聞きやすくするクイックアテンションモード ●行動や場所を検出、AIで解析し最適なモードに自動で切り替えるアダプティブサウンドコントロール ●タッチセンサーでのクイックな操作 ●スマホやPCでのハンズフリー通話は左右から電話音声が聞こえるので自然な通話が可能、左又は右だけでの使用も可能 ●片側を外すと自動で音楽が一時停止、再装着すると再生を再開 (装着検出機能) 
●スポーツ向き ●連続音楽再生最大9時間 (NC ON)、最大13時間 (NC OFF)/最長18時間 (付属充電ケース使用+NC ON)、最長26時間 (付属充電ケース使用+NC OFF) ●連続通話最大7時間 (NC ON)/最大8時間 (NC OFF) ●連続待受最大15時間 (NC ON)/最大35時間 (NC OFF) ●カナル型 ●Bluetooth5.0/コーデック (AAC /SBC)/プロファイル (A2DP /AVRCP /HFP /HSP)/SCMS-T/マルチペアリング (最大8台) ●防塵・防水仕様 (IP55/水洗い可能) ●EXTRA BASSサウンド ●ノイズキャンセリング (ノイキャン性能★3つ/乗り物や空調等の主に低い周波数帯域の騒音に対して最も効果を発揮する) ●外音取り込み (マイクで周囲の音を聞き取りやすくし周囲の音を確認しながら音楽を楽しめる/20段階で調整可能)/ボイスフォーカス (騒音は押さえつつアナウンスや人の声のみを取り込み音楽と一緒に聞こえる様にする) ●クイックアテンション (突然話し掛けられた時や一時的に周囲の音を聞きたい時に便利) ●アダプティブサウンドコントロール ●左右同時伝送方式 (Bluetooth接続の安定性向上+動画視聴時の遅延低減) ●ハンズフリー (MEMSマイク/ステレオ通話) ●左右どちらでも片側だけで使用可能 ●装着検出機能  ●アークサポーターで激しい運動でも外れ難い ●イヤホンを充電ケースから取り出すだけで自動電源ON、ケースに収納すれば自動電源OFF ●Googleアシスタント& Amazon Alexa対応 ●日本語音声ガイダンス ●アプリHeadphones Connect (イコライザーの調整/外音取り込みレベルの調整/アダプティブサウンドコントロールの設定/タッチ操作の割り当て変更/バッテリー残量表示/通知音と音声ガイダンスの言語変更/ソフトウェアアップデート等) ●タッチ操作 (電源/再生・一時停止/曲送り・戻し/NC・外音取り込み切替/クイックアテンションモード使用/受話・拒否/音声アシスタント起動等)/アプリで操作の割当てを変更すれば音量調整も可能/初期状態では誤動作防止の為、耳に装着していない時はタップしても動作はしない ●イヤホンの充電 約2.5時間/クイック充電 (10分の充電で約60分の音楽再生が可能) ●付属充電ケース (イヤホンを約1回フル充電可能/充電約3時間 [コネクタUSB TypeC]/内蔵磁石によりイヤホンは正しい位置に収まる) ●6mm径密閉ダイナミック型ネオジウムドライバー ●許容動作温度0〜40℃ ●重さ (イヤホン約9.8g×2 [アークサポーター含む]/充電ケース約59g) ●付属品 (充電ケース/USB TypeCケーブル×約20cm/ハイブリットイヤーピース (SS/S/M/L)/アークサポーター (M/L)/取説) ●カラー (ブラック/ホワイト/ブルー/オレンジ) ●1年保証
SONY ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット WF-SP800N (B) ブラック
発売日:2020年 6月27日 価格:23,800円位 (2020/6/30現在)

機能説明
アダプティブサウンドコントロール
 ペアリングしているスマホの加速度センサーで、止まっている/歩いている/走っている/乗り物に乗っている、の4パターンの行動を検出。ユーザーの行動に合わせて、予め各パターンで設定しておいたノイズキャンセリングや外音取り込みのモードに自動で切り替える。又、行動の検出に加え、スマホの位置情報に応じた設定も可能になり、特定の場所 (自宅やジム等) と、その場所で使いたい外音取り込みモードやイコライザーを予め設定しておく事で、その場所に着くとAIが解析し自動でモードを切り替えてくれる。



楽天市場で探す
posted by たか坊 at 05:16| 完全ワイヤレスイヤホン | 更新情報をチェックする

2020年06月09日

スポーツ用 完全ワイヤレス Bluetooth5.0 イヤホン JVC HA-AE5T

☆新製品

【仕様】
●ストレスフリーな着け心地、ランニングにぴったりなスポーツ用完全ワイヤレスイヤホン
●スポーツ向き ●連続再生約9時間/最長約27時間 (付属充電ケース使用) ●カナル型 ●Bluetooth5.0/コーデック (AAC /aptX /SBC)/プロファイル (A2DP /AVRCP /HFP)/マルチペアリング (最大7台)/SCMS-T 方式 ●防塵・防水仕様 (IP55) ●再生周波数帯域20Hz〜20kHz ●空気抵抗や風切り音を低減 (耳からの飛び出しを抑えたスリムなコンパクト設計) ●優しい着け心地のストレスフリーイヤーピース (着地音や風切り音を低減し長時間のランニングでも疲れ難く快適) ●イヤーサポートによる高いフィット感 ●屋外使用での安全性に配慮し周囲の音が聴こえやすい低遮音イヤピース付属 ●TWS Plus対応 (対応したスマホが必要) ●安定したBluetooth接続 (Power Class 1 に対応&高性能LDSアンテナ採用) ●軽いタッチで確実に操作出来、ランニング中でも操作しやすいタッチ操作 ●雨や汗、埃に強い防水・防塵仕様 ●着けたまま会話出来るタッチ&トーク (ワンタッチで音量を下げるとともにマイクで外音を取り込み、会話をしやすくする) ●最長27時間再生のロングバッテリーライフ ●高音質コーデック AAC、aptX 対応 ●高音質ドライバーとバスブーストモードによるクリアで迫力あるサウンド ●イヤホンを充電ケースから取り出すだけで自動電源ON&自動ペアリング、ケースに収納すれば自動電源OFF ●クリアなハンズフリー通話が可能 (cVcテクノロジーとMEMSマイクを採用、テレワーク時のリモート会議等にも使用可能) ●左右どちらでも片側だけで使用可能 ●アプリ JVC Run & Music (BPM [Beats Per Minite:1分間に刻む音楽テンポ] を利用して走力アップをサポートするランナー向けアプリ、スマホ内音楽のBPMを解析、目指す距離や時間に合わせて最適なプレイリストを自動生成、自分の目標に合った音楽テンポに合わせて走る事で快適なランニングと走力アップをサポート/対応スマホ iOS10以降、Android4.2以降) ●タッチ操作 (電源 /再生・一時停止 /曲送り・戻し /音量調整 /受話・拒否 /音声アシスタント起動等) ●イヤホンの充電約2時間 (クイック充電:10分の充電で約1時間再生可能) ●充電ケース (イヤホンを約2回フル充電可能/充電約3時間) ●6mm径密閉型ドライバー ●使用温度5〜40℃ ●重さ (イヤホン6.2g×2/充電ケース約46g) ●付属品 (標準イヤーピース (S/M/L) /低遮音イヤーピース (S/M/L) /イヤーサポート (S/M/L) /イヤーフック /充電用USBケーブル /充電ケース) ●カラー (ブラック /グレー /ブルー) ●1年保証
JVC ワイヤレススポーツヘッドホン HA-AE5T-B ブラック
発売日:2020年 6月 4日 価格:14,900円位 (2020/6/9現在)


posted by たか坊 at 05:28| 完全ワイヤレスイヤホン | 更新情報をチェックする

2020年06月05日

完全ワイヤレス Bluetooth5.0 イヤホン ソニー WF-XB700

☆新製品

【仕様】
●重低音が特徴の EXTRA BASS シリーズ初の完全ワイヤレスイヤホン ●圧倒的な迫力のある重低音とクリアな高音を両立、臨場感をダイレクトに届ける (EXTRA BASSサウンド) ●左右同時伝送方式採用 (安定したBluetooth接続と動画視聴時の映像と音声のズレが低減) ●雨や汗に強い防滴性能 (突然の雨やスポーツ等で汗をかいても安心) ●コンパクト&軽量で手軽に持ち運べる充電ケース (イヤホンは磁石で簡単に正しい位置に収まる) ●高い装着安定性 (人間工学に基づき耳の3点で支えるエルゴノミック・トライホールド・ストラクチャー採用、耳にしっかりフィットする) 
●連続音声再生最大9時間/最長18時間 (付属充電ケース使用) ●連続通話最大5時間 ●カナル型 ●Bluetooth5.0/コーデック (AAC /SBC)/プロファイル (A2DP /AVRCP /HFP /HSP)/SCMS-T方式/マルチペアリング (最大8台) ●防滴仕様 (IPX4) ●ハンズフリー (ステレオ通話) ●イヤホンを充電ケースから取り出すだけで自動電源ON&自動ペアリング、ケースに収納すれば自動電源OFF ●日本語音声ガイダンス ●ボタン操作 (電源/再生・一時停止 /曲送り・戻し /音量調整 /受話・拒否 /音声アシスタント起動等) ●イヤホン充電約2.5時間 (クイック充電:10分の充電で60分再生可能) ●充電ケース (イヤホンを1回フル充電可能/充電約3時間/コネクタUSB TypeC) ●12mm径密閉ダイナミック型ネオジウムドライバー ●重さ (イヤホン約8g×2/充電ケース約46g) ●付属品 (充電ケース /USB TypeCケーブル×約20cm /ハイブリッドイヤーピース (SS/S/M/L) /取説) ●カラー (ブラック /ブルー) ●1年保証
SONY ワイヤレスステレオヘッドセット WF-XB700 (B) ブラック
発売日:2020年 6月 5日 価格:15,300円位 (2020/6/5現在)



楽天市場で探す
posted by たか坊 at 08:21| 完全ワイヤレスイヤホン | 更新情報をチェックする

2020年06月04日

スポーツ用 完全ワイヤレス Bluetooth5.0 イヤホン JVC HA-ET45T

☆新製品

【仕様】
●着脱式イヤーフックでスポーツ時と普段使いで使い分け出来る2wayスタイルの完全ワイヤレスイヤホン
●スポーツ向き ●連続再生約4時間/最長約14時間 (付属充電ケース使用) ●カナル型 ●Bluetooth5.0/コーデック (SBC)/プロファイル (A2DP /AVRCP /HFP /HSP)/マルチペアリング (最大7台)/SCMS-T 方式 ●防塵・防水仕様 (IP55) ●再生周波数帯域20Hz〜20kHz ●耳から落ち難いイヤーフック ●イヤーサポートによる高いフィット感 ●屋外使用での安全性に配慮し周囲の音が聴こえやすい低遮音イヤピース付属 (テレワークでのリモート会議の通話にもチャイムや電話の着信音が聞き取りやすく便利) ●雨や汗、埃に強い防水・防塵仕様 ●音切れし難い安定したBluetooth接続 (Power Class 1 に対応&アンテナ位置を最適化) ●高磁力ネオジウム搭載高音質ドライバーでパワフルでクリアなサウンドを再生 ●イヤホンを充電ケースから取り出すだけで自動電源ON&自動ペアリング、ケースに収納すれば自動電源OFF ●ハンズフリー (テレワークのリモート会議にも便利) ●L側だけで単独使用可能 ●ボタン操作 (電源 /再生・一時停止 /曲送り・戻し /音量調整 /受話・拒否 /音声アシスタント起動等) ●イヤホンの充電約2時間 (クイック充電:15分の充電で約1時間再生可能) ●充電ケース (イヤホンを約2.5回フル充電可能/充電約3時間) ●6mm径ドライバー ●使用温度5〜40℃ ●重さ (イヤホン7.4g×2/充電ケース約63.2g) ●付属品 (標準イヤーピース (S/M/L) /低遮音イヤーピース (S/M/L) /イヤーサポート (XS/M/L) /イヤーフック /充電用USBケーブル /充電ケース) ●カラー (ブラック /グレー /ピンク /ブルー) ●1年保証
JVC ワイヤレススポーツヘッドホン HA-ET45T-B ブラック
発売日:2020年 6月 4日 価格:7,900円位 (2020/6/4現在)


posted by たか坊 at 05:43| 完全ワイヤレスイヤホン | 更新情報をチェックする

2020年06月01日

完全ワイヤレス Bluetooth5.0 イヤホン JBL LIVE300TWS

☆新製品

【仕様】
●連続音楽再生最大約6時間/最長約20時間 (付属充電ケース使用) ●カナル型 ●Bluetooth5.0/コーデック (AAC /SBC)/プロファイル (A2DP /AVRCP /HFP) ●再生周波数帯域20Hz〜20kHz ●感度95dB ●インピーダンス16Ω ●防水仕様 (IPX5) ●コンパクトながら豊かでクリアなJBLシグネチャーサウンド ●アンビエントアウェア (音楽を楽しみながら周囲の環境音が聞きやすくなる、再生中の音楽は小さく聞こえる) ●トークスルー (再生中の音楽の音を小さくし外の音や人の声を集音して聞きやすくする、音楽は殆ど聞こえなくなる) ●ハンズフリー (デュアルマイクでクリアな通話が可能/ステレオ通話) ●マイEQ (自分独自のイコライザー曲線を作って保存出来る) ●自動再生&一時停止 (再生中イヤホンの片方を外すと一時停止、装着すると再開/機能ON・OFF可能) ●イヤホンは充電ケースの蓋を開けると自動電源ON&自動ペアリング、ケースの蓋を閉めると自動電源OFF ●快適に確実にフィット (4サイズのウイング付スタビライザー同梱) ●スタイリッシュなデザイン ●Google Fast Pair ●オートオフ (30分以上操作や再生がないと自動的に電源がOFFになる) ●My JBL Headphonesアプリ (マイEQ/オートオフON・OFF/スワイプ操作の設定/Googleアシスタント・Amazon Alexaのデフォルト設定/Find My Buds/ファームウェア更新等) ●タッチ操作 (電源 /再生・一時停止 /曲送り・戻し /音量調整 [スワイプ操作] /トークスルー又はアンビエントアウェアON [スワイプ操作] /通話 /音声アシスタント起動等) ●イヤホンの充電約2時間 (急速充電10分の充電で約1時間再生可能/バッテリー容量55mA) ●充電ケース (イヤホンを約14時間分充電可能/充電約2時間 [コネクタUSB TypeC]/バッテリー容量450mAh/イヤホンは軽く乗せるだけで磁石により固定) ●5.6mm径密閉ダイナミック型ドライバー ●重さ (イヤホン約6g×2 [イヤチップ装着時]/充電ケース約55g) ●付属品 (イヤーチップ (S/M/L) /ウイング付きスタビライザー (XS/S/M/L/) /USB TypeC-TypeA充電ケーブル×20cm /充電ケース /多言語取説) ●カラー (ブラック /ブルー)
JBL LIVE300TWS
 アンビエントアウェア機能搭載完全ワイヤレスヘッドホン ブラック

発売日:2020年 5月29日 価格:14,700円位 (2020/6/1現在)



楽天市場で探す

ラベル:外音取り込み
posted by たか坊 at 09:01| 完全ワイヤレスイヤホン | 更新情報をチェックする

2020年05月31日

完全ワイヤレス Bluetooth5.0 ノイズキャンセリングイヤホン オーディオテクニカ ATH-ANC300TW

☆新製品

【仕様】
●オーディオテクニカ初のノイズキャンセリング搭載完全ワイヤレスイヤホン
●連続音楽再生最大約4.5時間/最長約18時間 (付属充電ケース使用) ●カナル型 ●Bluetooth5.0 /コーデック (AAC /aptX /SBC)/プロファイル (A2DP /AVRCP /HFP)/SCMS-T方式/マルチペアリング ●再生周波数帯域20Hz〜25kHz ●出力音圧レベル106dB ●インピーダンス14Ω ●防滴仕様 (IPX2) ●伸びやかな高域から再現性の高い低域まで広大な音場とともに深い静寂の中でボーカルや楽器の繊細な音色を楽しめる ●ノイズキャンセリング (違和感なく自然に雑音を低減、カフェ・オフィス・通勤時・機内等で音に集中出来る深い静寂空間を創出/主に300Hz以下の騒音を低減させる、それ以上の周波数成分の多い騒音 (電話着信音・話し声等) には効果は殆どない) ●3つのノイズキャンセリングモード (Airplane:機内のエンジン音等のノイズに特化したモード/On the go:外出時の車の騒音や話し声・物音等幅広いノイズに効果があるモード/Office/Study:オフィス内や図書館等、静かな環境で気になるノイズに対応するモード) ●TWS Plus対応 (左右独立伝送により音切れに強く低遅延/対応したスマホが必要) ●クイックヒアスルー (ボタンを押すだけで装着したまま周囲の音が確認出来る、人の声にフォーカスして外音を取り込む、再生中の音楽の音量は自動的に下がる、交通機関のアナウンスや話し声を確認したい時に便利) ●ヒアスルー (音楽を聴きながら周囲の音を確認出来る) ●ハンズフリー (Qualcomm cVcテクノロジーでクリアで自然な会話が可能/MEMSマイク、感度−32dB) ●左右どちらでも片側だけで使用可能 ●イヤホンをケースから取り出すだけで自動電源ON、ケースに戻せば自動電源OFF ●快適な装着感 (曲面形状のハウジングが耳に自然にフィット) ●2種類の専用イヤピース付属 ●Audio-Technica Connectアプリ (NCモード設定 /ヒアスルー切替・レベル調整 [Low/Medium/High] /オートパワーON・OFF設定変更 /コーデック切替等) ●英語音声ガイダンス ●オートパワーオフ (5分機器と接続しないと自動的にOFFになる) ●ボタン操作 (電源 /再生・一停止 /曲送り・戻し /音量調整 /NC・クイックヒアスルー切替 /受話・拒否等) ●イヤホンの充電約1時間 (約10分の充電で約1時間再生可能) ●充電ケース (イヤホンを約3回フル充電可能/充電約2.5時間/コネクタUSB TypeC) ●使用温度5〜40℃ ●5.8mm径ダイナミック型ドライバー ●重さ (イヤホン約7g×2/充電ケース約50g) ●付属品 (充電用USB TypeA-TypeCケーブル×30cm /イヤピース (XS/S/M/L) /COMPLYフォームイヤピース (M) )
audio-technica ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン ATH-ANC300TW
発売日:2020年 5月29日 価格:26,900円位 (2020/5/31現在)



楽天市場で探す
ラベル:外音取り込み NC
posted by たか坊 at 08:27| 完全ワイヤレスイヤホン | 更新情報をチェックする

2020年05月04日

完全ワイヤレス Bluetooth5.0 イヤホン ag TWS04K

☆新製品
●連続音楽再生最大9時間 (SBC又はAAC)、最大6時間 (aptX) /最長180時間 (付属充電ケース使用) ●連続通話最大4時間 ●カナル型 ●Bluetooth5.0 /コーデック (AAC /aptX /SBC) /プロファイル (A2DP /AVRCP /HFP /HSP) ●防水仕様 (IPX7) ●再生周波数帯域20Hz〜20KHz ●チップセットQCC3020 ●マニアのサブ機として相応しい音質の製品をラインナップするKシリーズ TWS01Kの後継モデル ●透明感のあるクリアなボーカルと十分な低音感を両立したサウンド (オーディオブランドfinalの完全監修) ●途切れ難く高音質なaptXに対応 ●音質と高い防水性能を両立 ●最長180時間の音楽再生が可能な超ロングバッテリー ●モバイルバッテリー機能付きの大容量充電ケース ●雨天やスポーツでも安心な高い防水性能 ●手触りが良く指紋が付き難い革シボ仕上げの充電ケース ●finalの新設計イヤーピース5サイズ同梱 (一般的なイヤーピースと違い耳穴の入口にソフトに装着するタイプなので異物感が殆ど無い) ●ハンズフリー ●イヤホンを充電ケースから取り出すだけで自動電源ON&自動ペアリング、ケースに収納すれば自動電源OFF ●ボタン操作 (電源 /再生・一時停止/曲送り・戻し /音量調整 /受話・拒否 /音声アシスタント起動等) ●充電時間 (イヤホン2時間 /ケース4時間 [コネクタUSB TypeC] ) ●バッテリー容量 (イヤホン45mAh×2 /ケース2600mAh) ●付属品 (充電ケース /final TYPE E 完全ワイヤレス専用仕様イヤーピース (SS/S/M/L/LL) /USB TypeC充電用ケーブル /取説) ●カラー ブラックのみ ●1年保証
ag TWS04K Truly Wireless Earphones
発売日:2020年 5月 1日 価格:15,800円位 (2020/5/4現在)



楽天市場で探す
posted by たか坊 at 10:23| 完全ワイヤレスイヤホン | 更新情報をチェックする

2020年04月24日

完全ワイヤレス Bluetooth5.0 イヤホン Harman Kardon FLY TWS

☆新製品
●ハーマンカードンブランド初の完全ワイヤレスイヤホン ●連続再生最大約6時間 /最長約20時間 (付属充電ケース使用) ●カナル型 ●Bluetooth5.0 /コーデック (AAC /SBC) /プロファイル (A2DP /AVRCP /HFP) ●防水仕様 (IPX5) ●周波数特性10Hz〜20kHz ●出力音圧レベル97dB ●インピーダンス17Ω ●ハーマンカードンシグネチャーサウンド (クリアで豊かなサウンド) ●アンビエントアウェア (再生中の音楽の音量を下げて音楽を楽しみながら周囲の環境音が聴ける) ●トークスルー (再生中の音楽の音量を殆ど消すので装着したまま会話が出来る) ●ハンズフリー (ノイズを軽減したクリアで鮮明なステレオ通話が可能) ●自動一時停止/再生機能 (イヤホンを外すと自動的に一時停止、装着すると再生を再開) ●イヤホンを充電ケースから取り出すだけで自動電源ON&自動ペアリング、ケースに収納すれば自動電源OFF ●洗練されたエレガントなデザイン ●レザー製充電ケース ●軽量コンパクト設計 ●専用アプリMy harman/kardon Headphones (各種設定 /イコライザー調整 /タッチ操作のアサイン等) ●タッチ操作 (再生・一時停止 /曲送り・戻し /音量調整 /受話 /アンビエントアウェア・トークスルー切替 /音声アシスタント起動 (Googleアシスタント/Amazon Alexa) 等) ●充電約2時間 (急速充電10分の充電で約1時間再生可能) ●充電ケース (イヤホンを約14時間分充電可能 /コネクタUSB TypeC) ●5.6mm径ダイナミック型ドライバー ●重さ (イヤホン約7.3g×2 /充電ケース約59.2g) ●付属品 (イヤーチップ (S/M/L) /充電ケース /USB TypeC充電ケーブル /クイックスタートガイド) ●カラーブラックのみ
harman/kardon FLY TWS 完全ワイヤレスヘッドホン
発売日:2020年 4月24日 価格:19,700円位 (2020/4/24現在)



楽天市場で探す
ラベル:外音取り込み
posted by たか坊 at 08:55| 完全ワイヤレスイヤホン | 更新情報をチェックする

2020年04月21日

完全ワイヤレス Bluetooth5.0 ノイズキャンセリングイヤホン テクニクス EAH-AZ70W

☆新製品
●テクニクスの音響技術と業界最高クラス※のノイズキャンセリング搭載
 ※ 国内のノイズキャンセリング機能搭載完全ワイヤレスイヤホンにおいて、2020年1月26日時点
●連続音楽再生約6.5時間 (NCオン、AAC) /最長約19.5時間 (付属充電ケース使用、NCオン、AAC) ●カナル型 ●Bluetooth5.0 /コーデック (AAC /SBC) /プロファイル (A2DP /AVRCP /HFP /HSP) /出力Class1 /SCMS-T /マルチペアリング (最大10台) ●防滴仕様 (IPX4) ●音楽本来の躍動感と豊かな空間性を実現 ●機内や電車等、騒音の大きい場所でも静寂の中で音楽を楽しめる業界最高クラスのノイズキャンセリング (デュアルハイブリッドノイズキャンセリング) ●音楽を聴きながら周囲の音も聴ける (外音取り込み機能) ●安定した接続性と小型化を実現 (タッチセンサーとBluetoothアンテナを共用した新開発タッチセンサーアンテナ) ●従来のリレー伝送方式に比べ、混雑した場所でも途切れ難く、動画視聴時の音ズレも少ない左右独立受信方式採用 ●屋外でもノイズを抑えたクリアなハンズフリー通話が可能 (ビームフォーミング技術+風切音を低減するラビリンス構造) ●高性能MEMSマイク (片側にNC用マイク2つと通話専用マイク1つ、合計6つ搭載) ●高品位かつ上質なデザイン (ケースはアルミ製) ●外れ難く良好な装着性 ●イヤホンを充電ケースから取り出すだけで自動電源ON、ケースに収納すれば自動電源OFF ●片側のみで使用可能 ●専用アプリTechnics Audio Connect (イコライザー調整 /NC・外音取り込みの効き方調整 /イヤホンのバッテリー残量確認 /接続モード設定 /オートパワーオフ設定 /音声ガイダンス言語設定 /ヘッドホンを探す /アップデート等)/対応機器 (Android 6.0以降のスマホ・タブレット、iOS 9.3以降のiPhone、iPad、iPod touch) ●触れるだけのタッチ操作 (再生・一時停止 /曲送り・戻し /音量調整 /NC・外音取り込み切替 /受話・拒否 /音声アシスタント起動等) ●イヤホン (充電約2時間 /急速充電15分の充電で約70分使用可能) ●充電ケース (イヤホンを約2回フル充電可能 /充電約2.5時間 /イヤホン+充電ケース同時充電約4時間 /コネクタUSB TypeC) ●10mm径密閉ダイナミック型ドライバー ●重さ (イヤホン約7g×2 /充電ケース約65g) ●付属品 (イヤーピース (S/M/L/XL) /USB A - USB C充電ケーブル×0.5m) ●カラー (ブラック /シルバー) ●1年保証
パナソニック テクニクス ワイヤレスステレオインサイドホン EAH-AZ70W-K
発売日:2020年 4月10日 価格:31,500円位 (2020/4/21現在)

【購入者からの情報】 〇数字は人数
音質
 ナチュラル・癖がないG、いい意味で特徴がない@、高解像感G、クリアC・綺麗A、籠る感じがないA、バランスがいいE、心地いいB、柔らかい@、おとなしめ@、暖かいA、広がりがあるB、ライブ・コンサートの様な音A、ダイナミックレンジが広いA、音場感スケール感がある@、低音が自然A、低音も良く出る@、ダイナックな低音@、ほんの少し低音寄り@、深く重く切れのある低音@、低音はドッシリ@、低音はアピールして来ないが存在感がある@、大口径フロアスピーカーの様な余裕の低音@、NCオンではかなり低域全体が持ち上がる@、NCオフ時の低音が軽い@、高音がいいD、中高音の伸びは素晴らしい@、ボーカルがいいA、AirPodsProとの違いは歴然A、高音質D、良い音だが好みの範疇@、高音質だがWF-1000XM3の方が好み@、良いが感動出来る程ではなかった@、価格不相応@、中高音がクリアではない@、たまにジーと雑音が入る@
ノイズキャンセリング
 強力E、充分A、他製品より強力@、強力、WF-1000XM3やAirPodsProに勝るとも劣らない@、WF-1000XM3より強い@、AirPodsProといい勝負@、最高レベル、WF-1000XM3、WI-1000XM2を若干上回る@、家で聴く限りWH-1000XM3に肉薄している@、強力、歩行や自転車での使用は危険@、電車・機内使用にはとてもいいが、自転車や外での使用は厳しい@、最高クラス、低周波音は勿論、人の声も聞き取り難くなる程@、凄い、音楽を流して無くてもTVの音が注意しないと聞こえない@、素晴らしい、生活音の7〜8割は消してくれる@、秀逸だがONにするとやや籠る、OFFは在り来たりな音なので、NCレベル50〜75%で聴いている@、風の音もかなり低減される@、扇風機の風切り音は一切気にならない@、人の声は聞こえるので安心@
外音取り込み
 ホワイトノイズ・ノイズが気になるC、60%以上にするとホワイトノイズが気になり始め、100%にするとまぁまぁ聴こえる@、不自然B・聞きづらい@・籠っている@・キンキンする@、外音が全部しっかり聞こえるわけじゃない@、車の接近は分かるが足音は殆ど聞こえない@、Suicaの改札通過音は音楽小さめでも聞こえない@、そよ風でも風切り音が酷い@、必要充分、自動車の接近音も判りやすく、コンビニでの買い物もストレス無く出来る@、AirPodsProの方が自然で聞き取りやすいがAZ70Wも十分実用的@、違和感はあるが咄嗟に使う分には問題ない@
ノイズキャンセルON時のホワイトノイズ
 静かな曲は気になるA、小音量で聴くと気になる@、自宅では気になる@、気になるC、不良品を疑うレベル@、問題ないレベル@、聴こえない@、再生中やNCを必要とする騒音下では全く気にならない@、静かな環境・小音量で聴く事は殆どない@、アプリで気にならない程度までNCを弱める事は可能A、OFFでは入らないB、OFFでも気になったので返品@
装着感
 とてもいい、イヤホンは大きいが装着感は軽いB、安定している、イヤホンは大きいが装着感は軽い@、フィットするC、落ちないB、軽い着け心地A、圧迫感がない@、イヤピースを変えてフィットした@、フィットするが表面はサラサラなので外れやすい@、大きくて微妙@、イマイチ、安定する位置を探して落ちない事を確認後歩き出している@、突起しているLR表示で耳が痛くなる@、耳穴が小さい所為か合わずに痛い
タッチ操作
 しやすい@、正確に反応する@、センサー部が大きく着脱時に触れて誤操作するB、イヤホンを外してる時もセンサーが作動、気付かずに曲が再生されたりする@
ペアリング
 接続先の切替は解除が必要@、切替時にペアリング出来ない事が多々あるA、右だけペアリング出来ない事が多々ある@、10秒程掛かる@
接続安定性
 ほぼ途切れないA、途切れない@、近場の散歩では問題ない@、WF-1000XM3より圧倒的に安定している@、WF-1000XM3で途切れていた駅でも問題ない@
遅延
 気にならない@、WF-1000XM3と同程度@
通話
 実用レベル@、使える@
ケースデザイン
 高級感があるD、かっこいいC、他社製イヤーピースに変えても収納出来るC、ポケットには大き目A
イヤホンデザイン
 高級感があるA、かっこいいA、耳からの飛び出しは過去最高@、耳から飛び出し感はある@、使用中は青LEDが点滅し続けるB
バッテリー
 必要充分@、充分@
アプリ
 イコライザーがイマイチB、NC/外音取り込みの効きを100段階で調整出来るが、コントロールバーをスライド調整しても数値が出ないので0と100以外は何段階目か分からない@
その他
 イヤホンを外すと自動停止する機能が欲しいB

楽天市場で探す


ラベル:NC 外音取り込み
posted by たか坊 at 16:47| 完全ワイヤレスイヤホン | 更新情報をチェックする

2020年04月11日

完全ワイヤレス Bluetooth5.0 ノイズキャンセリングイヤホン Apple AirPods Pro

【仕様】
●AirPods シリーズの最新モデル、アクティブノイズキャンセリング搭載 ●Apple機器専用 ●連続再生最大4.5時間 (NCと外音取り込みオフ時は最大5時間) /充電ケース使用で24時間以上 ●連続通話最大3.5時間 /充電ケース使用で18時間以上 ●カナル型 ●Bluetooth5.0 /コーデック (AAC /SBC) ●H1ベースのSiPチップ搭載 ●搭載センサー (デュアル光学センサー /動きを感知する加速度センサー /音声を感知する加速度センサー /感圧センサー) ●デュアルビームフォーミングマイク搭載 ●耐汗耐水仕様 (IPX4) ●ノイズキャンセリング ●外音取り込みモード (音楽を聴きながらも周囲の音も聞ける) ●専用設計された高偏位で歪みの少ないスピーカードライバー (パワフルな低音を再生) ●ハイダイナミックレンジアンプ (クリアでピュアなサウンドを再生) ●通気システムによりカナル型の不快感を最小限に抑制 ●ワイヤレス充電ケース (Qi 規格の充電器とLightningコネクタに対応) ●5分の充電で約1時間の再生又は通話が可能 ●感圧センサーによる操作 (軸部分を軽く摘まむ様にして操作) /再生・一時停止・受話 (1回押し)、曲送り (2回押し)、曲戻し (3回押し)、NC・外音取り込み切替 (長押し) の操作が可能 ●声で起動するSiri (「Hey Siri」と話し掛けるだけで再生、音量調整、電話発信、経路チェック等の操作が可能)  ●ハンズフリー (強風でもクリアな通話が可能) ●片耳でも使用可能 ●耳への着脱を自動検出 (装着すると自動再生、外すと一時停止) ●充電ケースから取り出すだけで自動接続 ●iCloudと連携 ●アダプティブイコライゼーション (耳の形に合わせて音楽の低音域部分と中音域部分を自動調節) ●イヤーチップ装着状態テスト (音質やNCが一番いい状態になる様に装着出来ているか確かめる事が出来る) ●オーディオ共有 ●着信メッセージの読み上げ ●イヤホンサイズ幅21.8×高さ30.9×厚さ24.0mm /重さ5.4g×2 ●ケースサイズ幅60.6×高さ45.2×厚さ21.7mm /重さ45.6g ●付属品 (Wireless Charging Case /シリコンイヤーチップ (3サイズ) /Lightning USB-Cケーブル /マニュアル) ●カラーはホワイトのみ ●対応機器 (iOS13.2以降、iPadOS13.2以降、watchOS6.1以降、tvOS13.2以降、又はmacOS Catalina10.15.1以降を搭載したApple機器)
Apple AirPods Pro MWP22J/A
発売日:2019年10月30日 価格:29,200円位 (2020/4/11現在)

【購入者からの情報】 〇数字は人数
☆音質
 いいS以上、普通M、完全ワイヤレスではいい方@、イマイチH、価格の割に悪いF、音楽鑑賞には向かないB、低〜高音のバランスがいいF、フラットC、疲れ難いC、心地いい@、綺麗@、低音も凄い@、程良い低音@、低音が物足りないE、イコライザーで調整しても低音が不満@、低音が弱過ぎ@、籠るB、ボーカルが籠る@、高音の伸びがイマイチB、高音が刺さる@、音圧が弱いA・やや弱いA、Appleらしく癖が無い、低音は物足りないが、AirPodsより格段に良く解像感もある@、良くも悪くも癖のない普通の音、聴き疲れし難いので好き@、ピュア、iPhone付属より少し良い、臨場感・立体感、迫力は無いが、この違和感のない音が好き@、低音重視イヤホンに比べるとやや物足りないが、ボーカルは綺麗だし、ありだと思う@、刺激の少ない、長時間リスニングに向いた控えめなチューニング@、Apple製品の中では輪郭がはっきりしているし低音もしっかり鳴る@、迫力が無いがイコライザーで普通のイヤホン以上の音になる@、低音が弱過ぎるがイコライザーで改善可能@、高音はあまり伸びない自然だがやや物足りない、低音は音圧が低めで厚みもあまりなく控え目、曲によってやや籠る@、もう少し厚みとツヤが欲しい、解像度も低い@、5,6千円レベル、カマボコ系、SE425に比べ情報量がとても少ない@、3,4千円のワイヤレスイヤホン程度@、Soundcore Liberty Lifeより格下@、AirPodsより、いいA・クリア@・同程度@・劣るA、iPhone付属より、ややクリア@・同程度@・劣る@、WF-1000XM3の方が迫力、精彩、透明感、どれを取っても上@、音質はWF-1000XM3の方がやや良いが、それ以外はProの方が優秀@
☆通話
 問題ないA、快適@、クリア@、Wi-1000XM2と比べ素晴らしい@ (AppleWatch使用)
☆ノイズキャンセリング性能
 とてもいいS以上、充分I、小〜中音量で聴く限りは充分@、イヤホンの中ではいい方A、自然@、普通B、イマイチA、期待外れD、不自然@、音量を上げなくてもストレスなく音楽を楽しめるC、音楽に集中出来るB、ON/OFFが自由B、効き具合は変えられないA、雑音は殆ど聞こえないH、人の声は聞こえるが雑音はカットされるB、気にならない程度に消されるA、雑音が6〜7割ほど無くなるB、ソロキャンで回りがうるさい時に使う予定だったが、評判程静かにはならない、生活音が抑えられる位@、隣で寝てる人のイビキはほぼキャンセルされない@、通勤電車内でも十分効果が実感出来る@、電車・バス・飛行機で問題なく明瞭に音楽が聞こえる@、機内ではエンジン音が少ししか聞こえずに音楽に集中出来る@、地下鉄内でも静かなクラシックが聴ける@、地下鉄やJR車内の騒音はキャンセル出来ない、人の声も聞こえる@、電車も自動車の騒音も離れていても聞こえる、職場の雑音も消えない@、中低音はほぼ聞こえないA、高音は聞こえるC、鳥の声は聞こえる@、風の音は聞こえない@・かなり消える@、人の声の様な中高音、突発的な音には効かない@、雑音の消去が自然、妻と買物中に使っても会話に支障がない@、NCオンでも普通に会話が出来る@、近くの音は遮断するが離れた席の会話は聞こえる@、隣部屋の話し声は普通に聞こえる@、車の走る音や電車のアナウンスは聞こえ難くはなるが聞き取れるレベル@、隣の友達の声もほぼ聞こえない@、カフェで隣の会話をシャット出来る@、ホームで電車が目の前を通っても遠くで走ってる位にしか感じない@、独特の圧迫感A・閉塞感Aが殆どない、独特の圧迫はあるA、圧迫感が辛い@、圧迫感B・違和感@は馴れる、音質が変わるのであまり利用していない@、耳栓代わりなら普通の安いカナルイヤホンの方が使える@、WF-1000XM3より、いいD・互角A・互角以上B・劣るD、QC30に匹敵@、QC30よりやや弱いが充分期待通り@、QC30より弱めだが自然、BOSEの様な耳が詰まった感じはない@、ホワイトノイズはWF-1000XM3より圧倒的に小さい@、BOSEよりノイズが少ない@
☆外音取り込み
 聞こえ方が自然Q、周囲の音がしっかり聞こえるG、音楽聴きながら会話も出来るA、いいB、イヤホンを摘まむだけなので便利@、自分の耳よりイヤホンを通した方が聞きやすい時もある@
☆iPhoneとの相性
 いいQ、使い勝手がいいJ、AppleWatchと相性がいいB、Apple製品とのシームレスな接続がいいE、iPhoneとiMacの切替がスムーズ@、iPhone、iPad、AppleWatch、どの端末にもスムーズに繋がる@、AppleTVもペアリングなしに繋げられる@、音質はWX-1000XM3の方が好みだがApple製品との相性が抜群@、ペアリングが簡単H・速いC、開けるだけで自動接続されるD、アプリなら可能だがOSでイコライザー設定は出来ない@、音質はWF-1000XM3だが、使い心地と装着感の点でPROの方が満足度は高い@ (通勤・外出時に音楽を楽しむ)
☆操作性
 いいE、Siriによる操作 (便利A、反応がいい@、人がいると使いづらい@)、イマイチB、イヤホンで音量調整出来ると良かったH、耳に押し込んだ時に一時停止や通話が切れたりしないのが良い@、曲を止めたり進めたりの操作でズレる@、一部のウォークマンでは音量が変えられない@
☆装着感
 いいS以上、イマイチB、悪いB、長時間でも痛くないH・疲れないB、軽い着け心地E、着けてる事を忘れる程A、耳が痛くて辛いA、3時間以上は耳の入り口が痛い@、長時間は痛い@、走っても外れないC、外れ難いF、ズレないA、安定@、耳に合わず落ちるA、圧迫感E・密閉感Aがない、軽快、耳に乗せている感じ@、ちょっと怖いがフィットしていると外れない@、普通のカナル程きつくない@、普通のカナル程、耳奥まで入らないのでやや頼りないが落下も無く浅い装着感にも関わらずしっかりした音が出る@、耳穴に優しく蓋をする感覚で耳に物を詰める感覚は殆どない@、歩行時の振動音が実に控えめ@、深く入れないので歩行時のタッチノイズが出ない@、WF-1000XM3よりいいH、AirPodsよりフィットする@ QC30、QC20よりいい@、ピッタリ嵌るが少々痛い、角度を変えればマシになる@、AirPodsと違い圧迫感があり長時間は耳が痛くなる@、カナルなのに装着感がスカスカ、耳の入り口に置くだけが精一杯@
☆接続性
 安定しているC、10m離れても安定@、途切れない@、ターミナル駅でも殆ど途切れないA、混雑した通勤電車でも途切れない@、1か月毎日使って1回途切れたのみ@、WF-1000XM3と違い殆ど途切れないC、意外と途切れる@、渋谷の改札口で切れまくるがiPhone側のBTが古い所為だと思う@、ホワイトノイズは殆ど聞こえない@、iPhone以外のAndroidではブツブツ切れる@
☆バッテリーの持ち
 いいB、充分@、往復2時間の通勤には充分@、もう少し欲しいE、他社よりやや短い@、長時間使用には不向き@
☆遅延
 全く無い感じA、ほぼ無い@、音ゲーも可能@、音ゲーでも僅か@、音ゲー以外はほぼ感じない@、ゲームは若干ある@、AirPods第2世代以上に遅延がない@
☆携帯性
 ケースもイヤホンも小さいD、イヤホンが軽いA、ケースもイヤホンもWF-1000XM3より小さいF、ポケットに入るB、目立たない@、シリコンゴムをセットしたまま収まる@
☆その他
 ワイヤレス充電が便利D、耐汗耐水機能があるC
☆不具合
 片方しか聞こえないA・片方しか聞こえなくなった@、ペアリング出来ないA、音飛びが酷い@、プチプチ聞こえる@、ボタンが壊れた@、充電出来ない@


ラベル:NC 外音取り込み
posted by たか坊 at 12:48| 完全ワイヤレスイヤホン | 更新情報をチェックする