2019年10月11日

モバイルバッテリー Anker PowerCore II 20000

iPhone 11 Pro、Galaxy S9 を約5回、iPad Pro (2018, 11インチ) を約2回フル充電可能な
最大18Wまでの入出力に対応した超大容量モバイルバッテリー
●2019年1月以降における価格
 通常価格 5,499円 (最安 3,999円)、タイムセール 11回 (3,999〜4,674円)
●発売日 2017年11月15日 ●カラー 2色
●容量 20100mAh/72.36Wh ●サイズ約 170×62×22mm ●重さ約 369g
●入力 最大18W (5V/2A、9V/2A)、端子 microUSB×1 (PowerIQ2.0) 
 ※本体の適切な充電には5V/2A以上出力の充電器が必要
 Quick Charge対応充電器を使えば約5時間で本体を充電出来る
●出力 最大18W (5V/3A、9V/2A、12V/1.5A) + 最大12W (5V/2A)、
 端子 USB-A×2 (PowerIQ2.0×1+PoweIQ1.0×1)
●PowerIQ (接続された機器毎に最大スピードで急速充電する為に適した電力を自動で調整し供給)
 PowerIQ 1.0 (最大12W)、PowerIQ 2.0 (最大18W)
●多重保護システム ●バッテリー残量はLED Wheelで8段階表示
●滑り難く握りやすいストライプメッシュ加工のボディ
●付属品 (microUSBケーブル /トラベルポーチ /取説) ●18か月保証
●非対応機種
 Nexus 6P/5X、Google Pixelを含む一部のUSB-C製品に対する急速充電には非対応、Samsung W700には非対応

- 購入者からの情報 ○数字は人数 -
☆泊りがけの旅行・海外旅行I以上、旅行D、出張A、災害対策I以上 等にいい

☆バッテリー自体の充電時間
 QC3.0対応充電器で約5時間A、5時間強A、4時間半@、急速充電器が必要B、普通の充電器で6時間以上A、約8時間@、同社製PowerPort Speed4で、約9Vに昇圧され充電している事を確認出来た、完全放電からフル充電まで5時間強だが十分速い@

☆バッテリー容量
 2850mAhで残6%のスマホをフル充電しても8個あるランプが1つも減らない@、iPhoneXをフル充電してもランプが1つも減らない時もある程@、iPhoneXSのフル充電2回、SONY α7Uのフル充電2回、LEDランタンのフル充電1回で、半分くらい余ってた@、iPhone6Plus+Android 1機、2泊3日の旅行で延べ6台のスマホをフル充電しても残り30%程と余裕@、iPhone7とXperiaXZ2を毎日半分ほど充電しても5日は持つ@、iPhone7は4回充電出来る@、Huawei P20 liteは4回弱充電出来た@、1泊程度の出張でiPadとスマホの充電はこれ1つで賄えている@、バッテリーが弱って来たiPad miniとスマホに活用、2回のフル充電も余裕@、南アルプス5泊6日の縦走で毎日のスマホSH-M03充電と最終日のコンデジ1回充電でも、まだ余力が有った@、北アルプスのテン泊縦走でiPhoneXを4日フルに使ったが、半分ほど残った、夏山なら1週間は持ちそう@、ドライブレコーダーの駐車中のバッテリー代わりに購入、夕方〜朝まで常時録画しても半分残っている、24時間は持ちそう@、電熱ベスト用、朝〜夕方までしっかり持ってくれた@、電熱ベスト用、1日持つので助かる@

☆充電速度
 速いH、iPhone6s@・iPhone7@・iPhoneXAの充電が速い、残15%のXperia XZ1を約1時間半でフル充電出来た(18W)、ランプは1つも減らない@、2980mAhのスマホのフル充電が約1時間半で終わる@、非QC対応携帯の充電が速い、手持ちモバイルバッテリーとiPhone7の充電で比較、本機が5.12V×1.88A=9.6W、他社が4.98V×1.62A=8.1W、実際時間も短かった@

☆2台同時充電
 同時に充電出来て便利A、カメラとスマホを同時に充電出来る@、XperiaとiPhone同時でもストレスなく充電出来る@、急速充電は1ポートのみ@

☆バッテリー残量表示
 8段階で見やすい・分かりやすいI以上

☆重さ 
 重いI以上、普段持ち歩くには重いI以上、重いが容量を考えれば仕方ないI以上、気にならないD、普段使いには大きいし重いが、災害用なので気にしてない@、タブレットも充電出来る容量となるとこれくらいが安心@、体感で容量は15000程度@

☆大きさ
 大きいE、普段持ち歩くには大きいC、携帯性は悪いB、気にならないB

☆Switchの充電も出来るA、イヤホンの充電も出来る@、GoProは1A以下 (0.43Aまで) で充電されていた@、IQOSやプルームテックの充電も出来る@ ☆Slim 10000mAhを使っていたがはiPad9.7インチに充電するとAndroid分が無くなるので同時充電可能な本機に替えた@ ☆カメラとモバイルバッテリーを接続する機器を購入すれば、バッテリー切れを心配せず、旅行中撮影を楽しめる@ ☆本体を充電しながらのスマホへの充電は出来ない@ ☆持ちやすいC ☆充電時の発熱がないA、発熱もトラブルもなく3か月安定稼働中@ ☆約2年ほぼ使い切ってから充電を繰り返しているがバッテリーに変化はない@

☆主な初期不良等
 初回〜8か月で本体がフル充電にならなくなったD、給電できないA、充電も給電も出来ない@、12W側での給電が出来ない@、充電速度が十分出ていないD、18W側USB部分の接触不良@、12W側は問題ないが、18W側は5〜6回に1回しか充電されない@、2か月で入力が接触不良@、入力側microUSBの接触が甘い@、ケーブルが抜けやすい@、2回でケーブルが壊れた@、1年半で接触不良?か充電出来なくなった@、付属ケーブルのスマホ側コネクタの耐久性が低い@、発熱が気になり返品@

posted by たか坊 at 15:26| その他 | 更新情報をチェックする

2019年10月10日

スポーツ用 Bluetooth5.0 イヤホン オーディオテクニカ ATH-SPORT90BT

☆新製品
●特長 (スマホを使わずに音楽が聴ける音楽プレーヤー機能 /音楽プレーヤーモードで約8時間、Bluetoothモードで約5時間の再生が可能 /4種類のイヤーピースとイヤーフィンの組合せで最良のフィット感を得られる /雨や汗に強く水洗い可能な防水仕様 /鮮明かつ締まりのある低音を再生し解像度の高いサウンド /イヤホンを左右合わせると音楽を一時停止するマグネットセンサー /周囲の音を確認しながら音楽が楽しめるヒアスルー機能等)
●スポーツ向き ●連続音楽再生時最大約5時間 (Bluetoothモード) /最大約8時間 (音楽プレーヤーモード MP3/128kbps再生時) ●カナル型 ●Bluetooth5.0 /コーデック (AAC /SBC) /プロファイル (A2DP /AVRCP /HFP) /SCMS-T方式 ●防滴仕様 (IPX5 /水洗い可能) ●再生周波数帯域20Hz〜25kHz ●出力音圧レベル90dB ●インピーダンス16Ω ●音楽プレーヤー機能 (内蔵4GBメモリーにPC内の楽曲を転送しておけば、イヤホン単独で音楽が聴ける) /全曲リピート・シャッフル・1曲リピートが可能 /再生可能フォーマット (MP3 /WMA /WAV /FLAC /APE) ●外音取り込み機能ヒアスルー (周囲の様子を確認しながら音楽を聴ける) ●左右のハウジングにマグネットセンサー内蔵 (左右のイヤホンを合わせると音楽を一時停止する、使わない時はイヤホンを固定出来る) ●ハンズフリー ●英語音声ガイダンス ●オートパワーオフ ●ボタン操作 (電源 /再生・一時停止 /曲送り・戻し /音量調整 /ヒアスルー・音楽プレーヤーモード・Bluetoothモード切替 /受話・拒否 /Siri起動等) ●充電約3時間 (USB TypeC) ●6mm径ダイナミック型ドライバー ●重さ約22g 
●付属品 (40cm専用USBケーブル (USB TypeA-TypeC) /イヤピース (XS/S/M/L) /イヤフィン (XS/S/M/L) /ポーチ) 
●カラー (ブラック /グレーネイビー)
audio-technica ワイヤレスヘッドホン ATH-SPORT90BT BK
発売日:2019年10月11日 価格:18,500円位 (2019/10/10現在)

- 特長 -
音楽プレーヤー機能を内蔵し、スポーツリスニングに新たな自由を
お気に入りの音楽を内蔵4GBメモリー※ に保存、スマホを使わずに再生出来る
 トレーニング中にスマホを落とす心配やポケットの重みに悩まされる必要がない為、最高のパフォーマンスを引き出せる。※ 音楽以外に一部のメモリー容量を使用する為、実際に使用出来る容量は異なる。
ウォーミングアップからワークアウト、クールダウンまで続く、抜群の装着感
自分に最適化出来るフィット感
 様々な耳の形にしっかり収まるフィット感を実現させる為、耳に優しい滑らかなシリコン素材の4種のイヤフィン※ と4種のイヤピースを用意。自分の耳に最適な組み合わせが調整出来る為、高い装着性が得られる。イヤフィンは、外出時やサングラスを着用する際にも使える。 ※ Freebit社との協業デザインにより設計。
イヤホンと体の一体感が得られるコード&スライダー
 左右のイヤホンを繋ぐコードの長さは、コードスライダーで調整可能。首の後ろで絞れる為、スポーツ中に気になるコードの揺れがなくなる。コードスライダーは取り外し可能。
雨や汗に強い、安心の IPX5 の防水仕様
 ハードなワークアウトでも性能を発揮。汗をかいても、水道やシャワー等で水洗いが可能。完全防水ではない。
最大約8時間※ の音楽プレーヤー再生、最大約5時間のワイヤレス再生
 内蔵バッテリーで、最大8時間の音楽プレーヤーでのリスニングが可能。朝のランニングから通勤通学、帰りのスポーツジムまでたっぷり使える。又、Bluetooth ワイヤレス接続時は最大約5時間の再生が可能。 ※ MP3/128kbps再生時。
やり抜く力をくれる高解像度サウンド
 小型設計の中に、強磁力マグネットと専用アンプを備えた φ6mm の高感度ドライバーを搭載。鮮明かつ締まりのある低音を再生し、解像度の高いサウンドを実現。
スポーツ中の使いやすさを追求
耳元で簡単操作出来るインラインコントローラー
 電源ON/OFF、音楽再生/一時停止、曲送り/曲戻し、電話応答、音量調整、ヒアスルー ON/OFF の操作が出来る。
音楽を再生したままにしないマグネットセンサー
 ハウジング部にマグネットセンサーを内蔵、左右のイヤホンを合わせると音楽を一時停止。使わない時はイヤホンを固定出来、不意な落下を防止。再び使いたい時にすぐ使えて便利。
周囲の音が確認出来るヒアスルー
 左右イヤホンに内蔵されたマイクで、周囲の様子を確認しながら音楽を聴く事が出来る。
音声ガイド
 電源 ON/OFF やペアリング状況等、イヤホンの状態を音声でお知らせ。

楽天市場で探す


posted by たか坊 at 06:40| Bluetoothイヤホン | 更新情報をチェックする

2019年10月09日

完全ワイヤレス Bluetooth5.0 イヤホン エム・ティ・アイ n|a na04

☆新製品
●連続再生最大約5〜6時間 /最長約15〜18時間 (付属充電ケース使用) ●カナル型 ●Bluetooth5.0 /コーデック (AAC /SBC) /プロファイル (A2DP /AVRCP /HFP /HSP) ●防水・耐汗仕様 (IPX7 /水洗い可能) ●再生周波数帯域20Hz〜20Hz ●スポーツにも最適 ●途切れに強いアンテナ採用 ●低音から高音までバランス良く解像度の高い臨場感のあるサウンド ●外音取り込み機能 (周囲の音をある程度確認しながら音楽を聴く事が出来る) ●3次元ノズル+7サイズのイヤピース+軽量で安定した装着性 ●ハンズフリー (ステレオ通話) ●イヤホンを充電ケースから取り出すだけで自動電源ON&自動ペアリング ●充電ケース裏面に鏡付属 (装着時に確認出来る) ●タップ操作 (電源 /再生・一時停止 /曲送り・戻し /受話・拒否 /外音取り込み等) ●充電時間 (イヤホン約2時間 /充電ケース約3時間) ●充電ケース (イヤホンを2回フル充電可能 /イヤホンを磁石で吸着 /コネクタはUSB TypeC) ●6mm径ダイナミック型ドライバー ●サイズ (イヤホン23×22mm /充電ケース55×55mm) ●重さ (イヤホン4.5g×2 /充電ケース38g) ●付属品 (充電ケース /USB TypeC充電ケーブル /イヤーピース (7サイズ) /ストラップ /日本語取説) ●カラー (クリアブラック /ピュアホワイト) ●6か月保証
n|a04 True Wireless Stereo Earphones IPX7 クリアブラック
発売日:2019年10月 7日 価格:5,980円位 (2019/10/9現在)

- 特長 -
防水+耐汗性を兼ね備えたタフ&スタイリッシュな IPX7完全ワイヤレスイヤホン
スポーツにも最適な防水+耐汗性能
 イヤホンは構造防水と耐汗フィルターの併用で IPX7の高い防水性と耐汗性を実現。水濡れし易い屋外使用や汗をかくジムでのトレーニング等にも気軽に使える。 水洗い出来るので、いつも快適に使える (※ 充電ケースは防水ではない) 。
高音質重低音+フルペアリング自動接続+Bluetooth5.0 の完全ワイヤレスイヤホン
 na04 は、独自の拘りとテクノロジーを凝縮した完全ワイヤレスイヤホン。僅か4.5gの軽量ボディに最新の Bluetooth.5.0 対応チップと高性能アンテナを搭載し、音切れに強い接続の安定性を確保。φ6mm ダイナミックドライバーで低音から高音までバランス良く解像度の高い臨場感のあるサウンドを再生。遅延が少ない高音質コーデック AAC にも対応。
外音取り込み機能
 イヤホンの内蔵マイクで集音した周辺の音をイヤホンから聴く事が出来る外音取り込み機能を搭載。 外出、ランニング等の際に、周囲の様子をある程度確認しながら音楽を聴く事が出来る。
 ※イヤホンのタップエリアを3秒長押しすると、外音取り込み機能が有効になる。
装着性と音質を両立した独自の3次元ノズル
 人間工学に基づき、耳の内部構造に合わせてデザインされた3次元ノズルを採用。装着しやすく耳の窪みにもフィットし、安心の装着感を提供。装着性を高めるシリコン製イヤーピースも7種類付属。軽量で長時間装着しても疲れ難く、ランニング時でも安定して使用出来る。ピアス等の邪魔になり難い為、女性にも最適。
長時間再生と省電力機能
 イヤホン単体で最大約5〜6時間 (充電ケースとの併用で約15〜18時間) の連続再生を実現。省電力機能により、音楽を再生していない時はスリープモードになりバッテリー残量を節約。待ち受け時間は最長100日。イヤホン本体で電源の ON/OFFが出来るので、ケースを常備している必要がない。
完全ワイヤレスイヤホンに多い接続の複雑さを解消
 左右のイヤホンはマスターとスレーブに設定済み。スマホとの接続はマスター側のイヤホンをペアリングするだけで完了。自動接続機能により、ケースに入れたイヤホンは蓋を開けて取り出すだけで左右とも電源が入り接続するので、度々接続し直す必要がない。
スマホをコントロール
 イヤホンは MFボタンで、スマホの曲操作や着信応答/拒否/終話、音楽再生中の音量調整が可能。高感度マイク搭載のイヤホンでクリアな通話が可能。
コンパクトな充電ケース
 USB TypeC 接続の充電ケースは、イヤホンの磁石吸着機能を装備。イヤホンを2回満充電する事が可能。又、蓋の裏にはミラー (鏡) が付いているので、装着時に確認しながら使える。

楽天市場で探す


posted by たか坊 at 08:59| 完全ワイヤレスイヤホン | 更新情報をチェックする

2019年10月08日

モバイルバッテリー Anker PowerCore 10000

●10000mAh 以上のモバイルバッテリーでは世界最小 & 最軽量クラス (2019年10月時点)
●2019年1月以降における価格
 通常価格 2,799円 (最安 2,099円)、タイムセール 4回 (2,239〜2,379円)
●発売日 2016年2月20日 ●カラー 4色
●容量 10000mAh/36Wh ●サイズ約 92×60×22mm /クレジットカードサイズ ●重さ約 180g
●入力 5V/2A、端子 microUSB×1 ※本体の適切な充電には5V/2A以上出力の充電器が必要
●出力 5V/2.4A、端子 USB-A×1 (PowerIQ対応)
●PowerIQ (接続された機器毎に最大スピードで急速充電する為に適した電力を自動で調整し供給)
●多重保護システム ●バッテリー残量はLEDで4段階表示
●付属品 (microUSBケーブル /トラベルポーチ /取説) ●18か月保証
●対応機種 iPhone11 / 11Proに約2回、iPhoneXS / Xに約3回、Galaxy S10に2回以上、iPad Pro (2018, 11インチ) に
 約1回、その他殆どのスマホに複数回の充電が可能。
 ※ iPod nano、iPod Classic、HP TouchPad、LG G2、ASUS製タブレット、GPS製品とBluetooth製品の一部には非対応。


- 購入者からの情報 ○数字は人数 -
☆週1の充電頻度で約3年使っても85%の容量がある@、約2年半使用、容量が落ちた感じはあるが今も現役@、約2年、ガンガン使い今も現役@、約2年使用中、2台目購入@、1年使っても劣化がないのでリピート購入@
☆約3年問題なく使用中、数ヶ月前に充電してもあまり減ってない事が多い@、自然放電が少ない、2ヶ月ぶりに使おうと思ったらランプが1つも減ってない@、自然放電が少ないので1か月前に充電しても直前に追加充電は不要@

☆iPhoneXを20→80%まで約1時間半で充電@、iPhone8を2回フル充電してもまだ余裕@、iPhone7を20→80%まで充電してもランプが1つも減らない、2回充電して1つ消灯@、iPhone7を10%からフル充電、充電速度は普通、ランプが1つも減らない@、iPhone7を2〜3回フル充電出来る@、iPhone6s Plusを20%から2回充電してもまだ余る@、iPhone6s Plusを2回充電してもまだ余る@、iPhone6を3回はフル充電出来る@、iPhone5を10%から4〜5回フル充電出来る@、Zenfone4を15%から2回ほどフル充電出来る@、Xperia SO-02G×1回、EDGE510×3回は充電出来る@、iPad2017は87%までしか充電出来ない@、iPad Air2は70%までしか充電出来ない@、iPad Air3は80%までしか充電出来ない@

☆バッテリー自体の充電時間
 5V/2Aで5〜6時間A、5時間@、約8時間@、7〜8時間@、iPhone用の5V1A充電器ではアンペアが低くフル充電にならないB、5V/2A以上の充電器が必要、スマホ用の充電器では、アンペア不足で上手く行かない可能性が高いらしい@、AnkerのQC3.0充電器+AnkerのPowerLine+ケーブル使用では4時間半だが、充電器に2.4A位のパワーがあれば安価なケーブルでも約5時間とあまり変わらない@、☆充電速度が速いI以上、大容量なのでやや重いI以上、容量の割りにコンパクトI以上、充電用出力ポートは1口のみ、USB-Cには非対応

☆主な初期不良
 バッテリー自体が数回〜2年の使用でフル充電にならなくなったI以上 (交換したC)、最初からフル充電にならないI以上 (交換した@、返品したC)、交換品も不良品だったA、付属コードが不良A

posted by たか坊 at 08:42| その他 | 更新情報をチェックする

2019年10月05日

Bluetooth4.2 ノイズキャンセリング ヘッドホン ソニー WH-XB900N

☆新製品
●2017年3月発売 EXTRA BASSシリーズ MDR-XB950N1 の後継モデル
 ワイヤレスヘッドホンのフラッグシップ WH-1000XM3 の機能と装着性を踏襲
●特長 (EXTRA BASSシリーズの迫力の重低音を維持したまま、ボーカルや高域がよりクリアに感じられる音質を実現 /
 ノイズキャンセリング&20段階で調整可能な外音取り込み機能 /LDAC・aptX HD・aptX・AAC対応 /アプリのイコライザー
 で好みの音質にカスタマイズ可能 /よりフィットしやすいスリムな形状に改良+軽量化等により長時間でも快適な装着感 /
 タッチパネル+ボタン操作&クイックアテンションモード /連続30時間再生 /Googleアシスタント&AmazonAlexa搭載等)
●連続音声再生最大30時間 (NC ON) /最大35時間 (NC OFF) ●密閉型オーバーイヤー ●Bluetooth4.2 /コーデック (AAC /aptX /aptX HD /LDAC /SBC) /プロファイル (A2DP /AVRCP /HFP /HSP) /SCMS-T ●NFC ●再生周波数帯域3Hz〜20kHz ●感度101dB (有線接続&POWER ON時)、103dB (有線接続&POWER OFF時) ●EXTRA BASSサウンド ●ノイズキャンセリング ●外音取り込みモード (20段階で調整可能) ●クイックアテンションモード ●アダプティブサウンドコントロール (スマホのセンサーを利用しユーザーの行動に合わせてNCや外音取り込み機能を自動切替) ●ボイスフォーカス (人やアナウンス音のみを聞きやすくする) ●DSEE ●Googleアシスタント/Amazon Alexa搭載 ●軽量設計 ●ハンズフリー ●NC機能だけの使用も可能 ●有線使用可能 (ステレオミニ) ●音声ガイダンス ●専用アプリHeadphones Connect (簡単ペアリング /重低音調整 /サラウンドエフェクト設定 (5種類) /イコライザー設定 (プリセット8種類+カスタム) /外音取込レベル設定+ボイスフォーカス /アダプティブサウンドコントロール設定 /サウンドポジションコントロール /音質モード切替 /DSEE 切替 /バッテリー残量表示等) ●タッチ操作 (再生・一時停止 /曲送り・曲戻し /音量調整 /クイックアテンションモード /受話 /音声アシスタント起動等) /タッチパネルは右側に搭載 ●ボタン操作 (電源 /NC・外音取り込み切替) ●電源ボタンを押すとバッテリー残量を音声で教えてくれる ●充電約7時間 /クイック充電 (10分の充電で60分の再生が可能) /コネクタ USB TypeC /充電中は操作不能 ●スイーベル&折り畳み可能 ●40mm径ダイナミック型ネオジウムドライバー ●重さ約254g ●付属品 (充電用USB TypeCケーブル (20cm) /ヘッドホンケーブル (1.2m) /キャリングポーチ /取説) ●カラー (ブラック /ブルー) ●1年保証
SONY ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット WH-XB900N (B)
発売日:2019年10月 5日 価格:24,800円位 (2019/10/5現在)

- 特長 -
迫力の重低音が冴えるノイキャン・ワイヤレス
躍動感のある迫力の重低音再生。「EXTRA BASS」サウンド
臨場感あふれる圧倒的な量感の重低音
 内蔵アンプで重低域をブーストする事で、迫力の低音サウンドを再生。さらにドライバーユニットから鼓膜までの気密性を高
 めた構造と、ハウジング上に設けたダクトにより、低域の振動板の動作を最適化。正確なリズムで再現された圧倒的な量
 感の重低音とクリアな高音を両立し、迫力や臨場感をダイレクトに届ける。
EXTRA BASS 専用 40mmドライバーユニット
 耐振幅特性、耐気圧特性を確保し、さらにハイコンプライアンス化したエクストラベース振動板により臨場感に満ちた重低
 音再生を実現。
圧縮音源の高音域をクリアに再現するソニーの独自技術 DSEE※
 DSEE は、圧縮された音源で失われがちな高音域を CD音質相当までヘッドホン内で補完する。ストリーミング再生や
 MP3、Bluetoothの伝送コーデック等により圧縮された音源を、自然で広がりのある音で再生する。
 ※ LDAC、aptX、aptX HD による Bluetooth接続時や有線接続時は無効。
ワイヤレスでも音質劣化の少ない Bluetoothコーデック LDAC、aptX HD、aptX、AAC に対応
専用スマホアプリ Headphones Connect で好みの音にカスタマイズ
 重低音の量感の上げ下げ、サウンドエフェクトやイコライザー設定をカスタマイズする等、好みのサウンドに変えられる。
迫力の重低音に没入出来るノイズキャンセリング機能
 乗り物や街中等の騒がしい場所でも周囲のノイズを打ち消し、音楽に集中させてくれるデジタルノイズキャンセリング機能
 搭載。日常のより多くの場面で音楽に没入出来る。
長時間の外出も心配いらない最大30時間※ のロングバッテリーライフ
 10分の充電で60分の再生が可能なクイック充電にも対応。※ ノイズキャンセリング機能ON時。
快適な装着感
高い装着性と気密性を両立したイヤーパッド
 低反撥ウレタンフォームを潰さない立体縫製を採用。頭部に接触する面積を増やす事で圧力を分散させ、高い装着性と、
 重低音の迫力を余す所なく再現する気密性を実現。
最適化されたヘッドバンド構造と快適なヘッドクッション
 頭部に沿う様な形状のヘッドバンドと、厚みのあるヘッドクッションが柔らかくフィットし、装着時の安定感を向上。さらに
 254gの軽量設計で長時間でも快適なリスニングが可能。
高いユーザビリティ
ハウジング部のタッチセンサーコントロールパネルでスマホ等のプレーヤーを簡単操作
 タッチセンサーを使ってスマホ等の音楽再生機の曲送り/戻し、再生/一時停止、音量調整、電話の着信を受けたり終話さ
 せたり等の操作が可能。Siri や Googleアプリといったスマホの音声アシスタント機能の起動にも対応※。スマホを取り出
 さず、ヘッドホン側の操作と音声操作で、電話をかけたり音楽を再生したり、天気予報等の調べ物をする事も可能。
 ※ Google アシスタントを有効にしている場合は操作が無効になる。
ハウジング部をコンパクトに折り畳める、スイーベル&折り畳み機構
 スリムな鞄等にも収まりが良く、持ち運びにも便利。
多様な聴き方の出来る外音コントロール
 ノイズキャンセリングモード以外にも、ヘッドホンの外側に配置されたマイクで周囲の音を取り込む事で、音楽を楽しみなが
 ら周囲の音も聞く事が出来るアンビエントサウンド (外音取り込み) モード、タッチセンサー全面に手で触れている間、一時
 的に音楽の音量を絞り、周囲の音を取り込んで聞きやすくするクイックアテンションモード等、状況に合わせた多様なリスニ
 ング環境に切り替え可能。さらに専用スマホアプリ Headphones Connect でノイズキャンセリングの ON/OFFや、外音の
 取り込みのレベルを20段階で調整可能。
Google アシスタント と Amazon Alexa 搭載
 音楽を聴く際の操作や、ニュースの確認、スケジュールの管理、調べ物等を音声操作で行う事が出来る。
充実した付属品
 バッテリーが切れた時も安心の有線接続用のヘッドホンケーブル、持ち運びに便利なキャリングポーチ等の付属品同梱。

楽天市場で探す


posted by たか坊 at 15:30| Bluetoothヘッドホン | 更新情報をチェックする