2021年12月04日

完全ワイヤレス Bluetooth5.0 イヤホン SHURE AONIC FREE

☆新製品

【仕様】
●SHURE ブランド初の一体型完全ワイヤレス、アーティスト、音質重視で音楽を楽しみたいオーディオファン、通勤通学で常に音楽を手放せない人等、様々なユーザーに対応 ●長年にわたって音楽界のレジェンド達を支えた経験から生まれたスタジオ級のサウンド、プロ向けに開発されたコンポーネントで構成されたイヤホンは、豊かな低音と透明感のある高音を組み合わせた高精度サウンドが魅力、低〜高音までクリアに響く ●SHURE 独自設計のヘッドホンアンプを搭載、歪が少なくクリーンでバランスの取れた信号フローを実現 ●フックの無いフォームファクターでしっかり耳にフィットし1日中快適に使える ●電気的処理を行わない高遮音性テクノロジーで自然に周囲のノイズを遮断、音に没頭出来る ●外音取込モードはボタン操作でオンにするか、PausePlus 機能を使って音楽を一時停止すると自動でオンにする事が出来る ●イヤホンのみで最大7時間、ポケットサイズの充電ケースとの併用で最長21時間の再生が可能 ●通話用に特化されたビームフォーミングマイクで優れた音質でクリアな通話を実現 ●直接耳を圧迫しないイヤホン上部に物理ボタンを配置、音量・曲の再生・着信等の操作を素早く行える ●汗や少しの雨風等への耐久性を装備、厳格な品質・耐久性テストに合格、長く使用出来る様に設計されている ●カスタマイズ可能なハードウェア EQ
●連続再生最大7時間/最長21時間 (付属充電ケース使用) ●カナル型 ●Bluetooth5.0/コーデック (AAC /aptX /SBC)/最大通信距離10m ●再生周波数帯域21Hz〜17.5kHz ●感度107dB SPL/mW ●インピーダンス20Ω ●外音取り込み (10段階で調整可能) ●ハンズフリー (ビームフォーミングマイク) ●イヤホンは充電ケースから取り出すだけで自動電源ON&自動ペアリング、ケースに収納すれば自動電源OFF ●ShurePlus PLAY アプリ (ハイレゾ音楽プレーヤー/ハードウェアEQの設定/外音取込レベル設定/PausePlus/ボタン操作のカスタマイズ/音声ガイドの設定/自動電源オフの設定/ファームウェアアップデート等) ●ボタン操作 (電源/再生・一時停止/曲送り・戻し/音量調整/外音取込ON・OFF/受話・拒否・マイクミュート・外音取込/音声アシスタント起動等) ●充電ケース (イヤホンを約2回フル充電可能/充電ポートUSB TypeC) ●6mm径ダイナミック型ドライバー ●重さ13.4g ●付属品 (コンプライ製フォームイヤパッド [S/M/L]/プレミアム充電ケース/USB TypeC充電ケーブル) ●カラー (グラファイトグレー/クリムゾンレッド) ●2年保証
SHURE AONIC FREE 完全ワイヤレス高遮音性イヤホン グラファイトグレイ
発売日:2021年12月 3日 価格:23,600円位 (2021/12/4現在)

【機能・用語説明】
高度な EQ コントロールを備えたハイレゾ音楽プレーヤー ShurePlus PLAY アプリ
特長
 - 様々な種類のハイレゾ及び標準ファイルをインポートして再生
 - パラメトリック EQ 及びグラフィック EQ 機能を使ってプリセットをカスタマイズ可能
 - フルスクリーンフェーダーで音量を調整
 - プレイリストを作成して、プレイリスト、アーティスト、アルバムタイトル、曲名、ジャンル、作曲家毎に音楽ライブラリを整理
 - 様々なリスニング環境に合わせて、EQ プリセットモードを使ってサウンドを素早く調整可能
カスタマイズ可能なハードウェア EQ
 複数のプリセットから選択、もしくは独自のカスタム EQ を ShurePlus PLAY アプリで作成し、アプリを使って好みの音で再生が可能。パラメトリック EQ を採用する事で細かな調整が実現、設定した EQ はイヤホンに保存され、ストリーミング等の各種サービスにも EQ 設定が有効になる。
環境モード (外音取り込み)
 環境モードでは、周囲の環境雑音を強調出来る。音楽を聴いたり電話を掛けながら、周囲の音にも注意したい時に特に便利。アプリでは、環境モードを10レベルにわたって調整可能。
PausePlus
 PausePlus を有効にすると、音楽を一時停止すると周囲のノイズを強調。音楽を再開すると、以前の設定に戻る。

楽天市場で探す


ラベル:外音取り込み
posted by たか坊 at 13:51| 完全ワイヤレスイヤホン | 更新情報をチェックする

2021年12月02日

完全ワイヤレス Bluetooth5.0 イヤホン AVIOT TE-D01gs

☆新製品

【仕様】
●機能性とデザイン性を両立させた AVIOT の新たなエントリーモデル ●耳の小さな人にもストレスフリーに使える様にミニマルサイズの中に aptX の高音質、50時間再生可能なロングバッテリー、外音取り込み機能、IPX7 の防水性能等を閉じ込めた、又ガジェット感を排したビビットなカラーとスケルトンデザインによりファッションアイテムの一部としても使える ●片耳僅か約4.6gと非常に軽量でコンパクト、着けている事を忘れる様なサイズ感で小さな耳にもフィットしやすく、長時間装着してもストレスを感じ難い設計 ●イヤホン単体で最大10時間、ケースと併用で最長50時間の音楽再生が可能、AVIOT の省電力技術でコンパクトかつ長時間楽しめるスタミナを実現、通勤通学、長時間の移動やリモートワーク等の際にもバッテリーを気にする事なく使える ●6mm径ダイナミックドライバーをじっくり時間を掛けてチューニング、アーティストが紡ぎ出す音を音楽性豊かに再現 ●イヤホン本体は IPX7 の防水仕様、雨や運動中の汗、シャワー中も気にせず使える、水洗いも可能 ●アプリ AVIOT SOUND XXX に対応、音質を好みに調整出来る10バンドイコライザー、ボタン操作のカスタマイズ、イヤホン探知機能等、様々な機能を搭載 ●高感度通話用マイクを搭載、通話時のノイズを軽減し通話相手へノイズやエコーの少ないクリアな音声を届ける、スマホでの通話やノートPC等を使ったテレワークやオンライン授業等に最適 ●1タップでイヤホンを着けたまま周囲の音を聞ける外音取込モード、店員さんと話す時やジョギング中に周囲の車の音等を聞きたい時に便利 ●高音質な音楽再生と低遅延を実現、ゲームも動画視聴も音ズレを最小限に抑えて快適に楽しめる ●音楽再生停止、音量調整等の基本操作はイヤホンのロゴ部分をプッシュするだけで自由自在 

●連続音楽再生最大10時間/最長50時間 (付属充電ケース使用) ●連続通話最大4時間 ●カナル型 ●Bluetooth5.0/コーデック (AAC /aptX /SBC)/プロファイル (A2DP /AVRCP /HFP /HSP)/マルチペアリング (最大3台) ●防水仕様 (IPX7) ●外音取り込み ●ハンズフリー (MEMSマイク/cVcノイズキャンセリング) ●イヤホンは充電ケースから取り出すだけで自動電源ON&自動ペアリング、ケースに収納すれば自動電源OFF ●日本語音声ガイダンス ●アプリ AVIOT SOUND XXX (10バンドイコライザーの設定/外音取込時の音楽再生音量の調整/ボタン操作のカスタマイズ/イヤホン探知機能/ファームウェアアップデート等) ●ボタン操作 (電源/再生・一時停止/曲送り・戻し/音量調整/外音取込ON・OFF/受話等) ●イヤホンの充電約2時間 (15分の充電で約2時間再生可能/バッテリー容量50mAh×2) ●充電ケース (バッテリー容量550mAh/充電ポートUSB TypeC) ●6mm径ダイナミック型ドライバー ●付属品 (充電ケース/USB TypeCケーブル/標準イヤーピース [S/M/L]/取説) ●カラー (コーラブラック/キャンディーホワイト/チェリーレッド/ブラッドオレンジ/ラムネブルー) ●12か月+3か月保証 (ユーザー登録後)
AVIOT TE-D01gs トゥルーワイヤレスイヤホン コーラブラック
発売日:2021年11月30日 価格:5,100円位 (2021/12/2現在)

【機能・用語説明】
音楽がより近くに、より鮮やかに
 高音質を実現する Φ6mm ダイナミックドライバーをじっくりと時間を掛けてチューニング、アーティストが紡ぎ出す音を音楽性豊かに再現する。外国語に比べて音の強弱が少なく、世界でも稀な、母音を多用する言語である日本語。日本のオーディオメーカーとして、日本に住む人々にとって心地良い音づくりを目指し、日々研究・開発を続けている。

楽天市場で探す


ラベル:外音取り込み
posted by たか坊 at 07:50| 完全ワイヤレスイヤホン | 更新情報をチェックする

2021年11月30日

完全ワイヤレス Bluetooth5.2 イヤホン アンビー サウンドイヤカフ AM-TW01

【仕様】
●耳を塞がないイヤカフ型デザインの完全ワイヤレスモデル ●骨伝導とは違い独自のスピーカーを応用した技術で耳穴に直接音を届ける事で自然に音漏れも少なく音を楽しめる ●耳を塞がないから音楽を楽しみながら会話が出来る、耳に入れないから群れ難くランニング等のスポーツに最適、自分の声や呼吸が籠らず快適、通話やビデオ会議にピッタリ ●片耳たった4.2g、完全ワイヤレスオープンイヤー型イヤホンで最小最軽量を実現」 (※ 2021年6月当社調べ) ●アクセサリー感覚で楽しめるイヤカフ型デザイン ●着けている事を忘れる程の快適な装着感 ●イヤホン単体で約6時間の連続音楽再生が可能 ●IPX5 防水性能により濡れても安心 ●風切り音や環境音のノイズを低減する技術 CVC8.0 対応、よりクリアな通話が可能 ●誤作動を防止する為にメカニカルスイッチを採用 ●ソニーの音響技術を活かした高感度ドライバーにより高レベルな音響性能を発揮 ●最新型 Bluetooth チップ QCC3040 搭載、使用環境に左右されない優れた接続安定性を実現

●耳を塞がない開放型 (耳に挟む様に装着するイヤカフ型) ●連続音楽再生約6時間/最長約18時間 (付属充電ケース使用) ●Bluetooth5.2/コーデック (AAC /aptX /aptX Adaptive /SBC)/プロファイル (A2DP /AVRCP /HFP /HSP)/最大通信距離約10m/SCMS-T/マルチペアリング (最大4台) ●防水仕様 (IPX5) ●SoC QCC3040 ●ハンズフリー (MEMSマイク/CVC8.0 対応) ●イヤホンは充電ケースの蓋を開けるだけで自動電源ON&自動ペアリング、ケースに収納し蓋を閉めると自動電源OFF ●英語音声ガイダンス ●ambieアプリ (初期設定/バッテリー残量表示/イコライザー調整/ボタン設定の変更等) ●ボタン操作 (電源/再生・一時停止/曲送り・戻し/音量調整/受話等) ●充電ケース (イヤホンを約2回フル充電可能/充電ポートUSB TypeC) ●サイズ (イヤホン20.9×27.9×14.1mm/充電ケース37.3×66×21.2mm) ●重さ (イヤホン約4.2g×2/充電ケース約25g) ●付属品 (充電ケース/USB TypeCケーブル/取説) ●カラー (ブラック/ホワイト) ●1年保証
ambie sound earcuffs AM-TW01 ブラック
発売日:2021年 9月 価格:15,000円位 (2021/11/29現在)




posted by たか坊 at 07:20| 完全ワイヤレスイヤホン | 更新情報をチェックする

2021年11月27日

ポータブル スマートスピーカー Sonos Roam

【仕様】
●Wi-Fi と Bluetooth に対応した屋内外で使用出来るバッテリー内蔵型ポータブルスマートスピーカー、サイズからは想像出来ない素晴らしいサウンドを再生する Sonos 史上最もスマートで多用途なスピーカー ●Wi-Fi と Bluetooth をシームレスに切り替え、Wi-Fi 圏内では Wi-Fi に接続し、圏外になると Bluetooth で自動的にスマホとペアリング ●Sonos S2 アプリ、Amazon Alexa、Apple AirPlay 2 等により、80以上のストリーミングサービスを利用可能、お気に入りの音楽配信サービスのアプリから直接操作する事も可能 ●コンパクトなボディながら迫力のサウンド、きめ細やかに調整された音響が大型スピーカーの様なクリアで深みのある圧倒的なサウンドを実現 ●Trueplay 自動チューニングにより、聴いている場所やコンテンツに合わせてサウンドを自動調整し最高のサウンドを提供 ●簡単に音声操作が出来る Amazon Alexa と Google アシスタントを搭載 ●1回の充電で最大10時間の連続再生が可能、充電はカスタム設計の磁石式ワイヤレス充電器や Qi ワイヤレス充電器、又は付属 USB TypeC ケーブルに接続して出来る ●スリムで曲線的なシルエットがインテリアに美しく溶け込み、軽量で人間工学に基づいたフォルムにより取り扱いも簡単 ●縦置きでも横置きでも使用出来る ●頑丈な外装と IP67 仕様、耐落下性と水深1mで30分の防水性を装備、頑丈な設計で埃にも強い為、どんな場所にも安心して持ち出せる ●システムを拡張出来る、Wi-Fi 接続時に他の Sonos スピーカーと接続してマルチルーム再生したり、2台の Roam を使ってワイドなステレオサウンドを楽しむ事が可能 ●再生中の音楽を一番近くにある 別の Sonos スピーカーに切り替えて再生出来る Sound Swap 機能

●バッテリー内蔵型ポータブルスマートスピーカー ●連続再生最大10時間  ●モノラル ●ユニット構成 (ミッドウーハー×1+ツイーター×1) ●防塵・防水仕様 (IP67) ●W-iFi (802.11 a/b/g/n/ac、2.4GHz/5GHz) ●Bluetooth5.0 ●Apple AirPlay2 (iOS11.4以降) ●Trueplay 自動チューニング ●音声操作 (Amazon Alexa、Googleアシスタント搭載/遠距離対応マイクにより素早く起動) ●マルチルーム再生 ●2台でステレオ再生 ●Sonos S2 アプリ (設定/操作/検索・音楽再生/イコライザー調整/アップデート等) ●充電約2時間 (バッテリー容量18Wh/USB TypeC 充電、Qi ワイヤレス充電、専用磁石式ワイヤレス充電に対応) ●ボタン操作 (電源・ペアリング/再生・一時停止/曲送り・戻し/音量調整/マイクON・OFF/グループ化/Sound Swap等) ●ステータス LED (スピーカーの接続、ミュート、エラーを示す) ●縦置き・横置き両対応 ●動作温度5〜35℃ ●サイズ 幅62×高さ168×奥行60mm ●重さ0.43kg ●付属品 (USB TypeC to A変換ケーブル [1.2m]/クイックスタートガイド) ●カラー (マット仕上げのシャドーブラックとルナーホワイト)
Sonos Roam シャドーブラック
発売日:2021年 9月30日 価格:21,700円位 (2021/11/27現在)

【機能・用語説明】
想像を超えるサウンド
 Roam は、あらゆる場所で極上のサウンド体験を楽しめる様に設計されている。他の Sonos 製品と同様、アーティストが意図した通りにコンテンツを再現出来る様に、音楽や映像業界のエキスパートによってチューニング。綿密に設計された音響構造は、大型スピーカーに求められる様なクリアで深みのあるきめ細やかなサウンドを実現。
Trueplay 自動チューニング
 空間を認識し、スピーカーの置き方 (縦/横)、設置場所、聴いているコンテンツに合わせてサウンドを自動調整。スピーカーのマイクが周辺環境を検知する為に使用され、Trueplay の定期的な自動チューニングにより、最高のサウンドを提供。
Sound Swap 機能
 Roam で流している音楽を別の Sonos スピーカーに移動させる機能。Roam を移動先の Sonos スピーカーに近付けて、スピーカーの再生/一時停止ボタンを長押しすると、再生中の音楽が移動先の Sonos スピーカーから再生される。TV、AirPlay、Bluetooth のオーディオは Swap 出来ない。

【購入者からの情報】 〇数字は人数
 iPhone から AmazonMusicUnlimited で音楽を聴いたが、Bluetooth → AirPlay → Wi-Fi の順に音質が良くなる@、アップデートで AmazonHD 対応になった、アプリで HD表記される@、アプリのイコライザーで高音・低音ともに ー10〜+10 の範囲で調整出来る@、Sonos スピーカーには iPhone を使って音質補正を行う Trueplay というのがあるが、Roam は iPhone が不要な自動 Trueplay で、スピーカー内蔵マイクを使って補正してくれる@、音楽コンテンツは AmazonMusic、YouTubeMusic、AppleMusic、Spotify、Audible 等、載せきれない程ある、サインインするだけで利用出来る@、屋内の Wi-Fi 圏では Wi-Fi 接続、それ以外の屋外では Bluetooth 接続に切り替わる@、音声サービスは Google アシスタント、Amazon Alexa に対応@、上部のボタンはタッチ式に見えるが物理ボタン@、音質が良かったのでもう1台追加購入しステレオ再生で使用しているA
 Sonos アプリで世界中のラジオが聞けるが日本国内のラジオがほぼ無い@、HDtracks で買った 24bit/96kHz の曲は鳴らせなかった@、Bluetooth 接続はアプリでの初期設定が終わるまで出来ないA、電源ボタンは硬くクリック感も無いので分かり辛い@、電源が中々落ちない@、ガイダンスがチャイムのみで分かり難い@、待機消費電力が大きい@、スタンバイ時にバッテリーの減りが速い気がする@


posted by たか坊 at 07:11| Bluetoothスピーカー | 更新情報をチェックする

2021年11月24日

Bluetooth5.1 ポータブルスピーカー JBL FLIP 6

☆新製品

【仕様】
●片手で持てる手軽さとパワフルなサウンドを楽しめるポータブル Bluetooth スピーカー FLIP シリーズの最新モデル、本格派のスピーカー構成で FLIP シリーズ史上最高音質に進化、JBL ボールドデザインにリニューアルし防水防塵にも対応 ●本格的な2ウェイ・スピーカー構成でシリーズ史上最高音質を実現、大口径楕円形ウーハーと低音増強用デュアルパッシブラジエーターに加え、本機では新たに16mm径ツイーターを搭載、前モデル FLIP 5 に比べ94%コンパクトな筐体でありながら、サイズを超えるパワフルで解像度の高いクリアな JBL サウンドを堪能出来る ●前モデルまでの防水性能に加え新たに防塵にも対応、風呂等の水周りは勿論ビーチやキャンプ場等の砂埃等が気になるアウトドアでも心置きなく使える、充電端子も防水防塵なので丸洗いが可能 ●500ml ペットボトルと同程度の太さ・重量、片手でも持ち運びしやすいコンパクト設計、自転車や自動車のドリンクホルダーへ納める事も可能 ●最大約12時間の連続再生が可能な大容量4800mAhバッテリーを搭載 ●芯のあるサウンドに相応しい JBL ボールドデザイン、運びやすいデザインでどんなスタイルにもマッチ、縦にも横にも置ける ●PartyBoost に対応、FLIP 6 を2台接続してステレオサウンドを楽しんだり、対応機種を複数台接続して一斉に鳴らす事が可能 ●ソーシャルモードに対応、スマホやタブレット等の機器を2台 同時にペアリングして交互に音楽再生する事が可能 ●JBL Portable アプリ対応 ●USB TypeC 充電保護機能搭載、コネクタが水、塩分、その他の化学物質を検出するとケーブルを抜く様に通知音が鳴る

●連続音楽再生最大12時間 ●定格出力 (ウーハー最大20W、ツイーター最大10W) ●モノラル ●ユニット構成 (45×80mm楕円形ウーハー×1+16mm径ツイーター×1+パッシブラジエーター×2) ●周波数特性63Hz〜20kHz ●S/N比80dB以上 ●Bluetooth5.1/プロファイル (A2DP1.3 /AVRCP1.6) ●防塵・防水仕様 (IP67) ●PartyBoost ●ソーシャルモード ●JBL Portable アプリ (イコライザー調整/PartyBoost /アップデート等) ●ボタン操作 (電源/ペアリング/再生・一時停止/曲送り/音量調整/PartyBoost等) ●充電2.5時間 (5V/3A充電時/リチウムイオンポリマー容量4800mAh/充電ポートUSB TypeC) ●USB TypeC 充電保護機能 ●最高動作温度45℃ ●サイズ幅178×高さ68×奥行72mm ●重さ550g ●付属品 (USB TypeCケーブル/クイックスタートガイド) ●カラー (ブラック/ブルー/レッド)
JBL FLIP 6 ポータブルウォータープルーフスピーカー ブラック
発売日:2021年11月26日 価格:11,000円位 (2021/11/24現在)

【機能・用語説明】
本格的な2ウェイ・スピーカー構成でシリーズ史上最高音質を実現
 FLIP シリーズの為に開発された44×80mm径の大きな楕円形のウーハーと低音増強用に搭載されたデュアルパッシブラジエーターに加え、本機では新たに16mm径ツイーターを搭載し、本格的な2ウェイ・スピーカー構成を採用。大口径のウーハーでダイナミックな低域を再現し、新搭載のツイーターで明瞭度の高い高音を再生させる事で、前モデルから飛躍的に音質が向上。前モデル FLIP 5 に比べて94%コンパクトになった筐体でありながら、本体サイズを超えるパワフルで解像度の高いクリアな JBL サウンドを堪能出来る。
屋内外でも安心して使える防水・防塵性能 (IP67) に進化
 前モデルまでの防水性能に加え、新たに防塵にも対応したIP67に対応。風呂、キッチン等の水周りでの使用は勿論、ビーチやキャンプ場等の砂埃等が気になるアウトドアシーンでも心置きなく使える様になり、より活用の幅を広げた。又、本体背面の USB TypeC 充電端子も防水・防塵対応の為、ボディが汚れてもそのまま丸洗いが可能。
JBL ボールドデザインにリニューアルしたコンパクト設計
 GO 3 や CHARGE 5 にも採用され好評の、新しいデザイン・アイデンティティ「JBL ボールドデザイン」を、本機のフロントにも採用し、より全体的に調和の取れたファッショナブルなデザインにアップデート。又、標準的な 500ml ペットボトルと同程度の太さ、重量で、片手でも持ち運びしやすい FLIP シリーズの中でも、前モデル FLIP 5 に比べて、容積を94%程度に抑えてより全体的に小型化を実現。自転車や自動車のドリンクホルダーへ納める事も可能。
Bluetooth で複数台のスピーカー同士を接続出来る PartyBoost
 JBL Portable アプリでの操作の他、スピーカーの PartyBoost ボタンを押すだけで、対応したスピーカー同士を複数台同時に接続し、ステレオモードで立体的な音像を楽しめたり、パーティー等、広い会場で迫力のあるサウンドを楽しみたい時に活躍出来る。ソーシャルモードにも対応なので、スマホやタブレット等の機器を2台まで同時にペアリング出来、交互に音楽再生する事も可能。接続した2台の機器のうち、最後に再生ボタンを押した機器の音楽が再生され切り替えも簡単。



posted by たか坊 at 07:39| Bluetoothスピーカー | 更新情報をチェックする