2020年08月09日

完全ワイヤレス Bluetooth5.0 イヤホン XROUND VERSA

☆新製品

【仕様】
●いまだかつてない心地良さの HI-FIワイヤレスイヤホン、大量の「耳」データから生まれた最高のフィット感とぴったりフィットだから楽しめる高音質 ●VERSA×Spinfit 別注可動式コンフォートイヤーピース付属 (イヤーピースがバネの様に柔らかく動く/耳の窪みに優しくフィット、長時間装着も楽々/アジアサイズ) ●3サイズのイヤーフックによりスポーツ等でも外れ難い ●高音質技術 (防水チタンコートドライバー/バランス出力回路/3Dチューニング/HD Voice) ●高い通信安定性能と長時間再生を両立した QC3020採用 ●TWS Plus 対応 ●イヤホンは片耳4.5gの超軽量、長時間着用も快適 ●充電ケースも約40gの超軽量、そして有線と無線 (Qi) の充電に対応 ●IP67防塵防水、埃と水に強くスポーツ等、様々な環境に最適 ●イヤホン本体8時間+充電ケース32時間=合計40時間再生 ●操作ボタンは誤操作を防ぐ様にクリック感のあるタイプ (本体ロゴ部分)
●連続再生8時間 (AAC接続+音量50%)/最長40時間 (付属充電ケース使用+AAC接続+音量50%) ●カナル型 ●再生周波数帯域20Hz〜20KHz ●感度103dB ●インピーダンス16Ω ●Bluetooth5.0/コーデック (AAC /aptX /SBC)/プロファイル (A2DP /AVRCP /HFP /HSP) ●防塵防水仕様 (IP67) ●SoC QCC3020 ●TWS Plus対応 ●SpinFit可動式コンフォートイヤーピース+VERSAオリジナル遮音イヤーピース付属 ●3サイズのイヤーフック付属 ●ハンズフリー (MEMSマイク×2/cVc8.0ノイズキャンセリング/HD Voice/有効周波数帯域100〜8000Hz) ●イヤホンを充電ケースから取り出すだけで自動電源ON&自動ペアリング、ケースに収納すれば自動電源OFF ●バッテリー残量の多い方がメインになる ●左右どちらでも片側だけで使用可能 ●英語音声案内 ●ボタン操作 (電源/再生・一時停止/曲送り・戻し/音量調整/受話・拒否/音声アシスタント起動等) ●充電ケース (イヤホンを約4回フル充電可能/充電1.5時間以内 [ Qi ワイヤレス充電&USB TypeC充電に対応] ) ●6mm径密閉ダイナミック型チタンドライバー ●重さ (イヤホン4.5g×2/充電ケース40g) ●付属品 (Qi ワイヤレス充電対応充電ケース/USB TypeC充電ケーブル×15cm/イヤーフック付きカバー [S/M/L]/イヤーフック無しカバー/Spinfit可動式コンフォートイヤーピース [S/M/L]/VERSA遮音イヤーピース [S.M/L]/取説) ●カラー (ブラック/ホワイト) ●1年保証
XROUND VERSA True Wireless Earphones Black
発売日:2020年 8月 6日 価格:13,000円位 (2020/8/9現在)

【機能・用語説明】
VERSA×Spinfit 別注可動式コンフォートイヤーピース
  イヤーピースの有力メーカー Spinfit の設計特許、可動3Dクッションイヤーピースを採用。Spinfit の特許3Dクッション構造に、高品質シリコンの特製楕円形カバーを組み合わせ、イヤーピースがバネの様に柔らかく動く。
・耳の窪みに優しくフィット、長時間装着も楽々。可動式コンフォートイヤーピースの使い始めの順応性は人それぞれ。耳の窪みに優しく合わせていくと、音声の拡散方向が修正され高音の損失が減少。快適な装着感だけでなく、高音質も心地良く長持ちする。
・アジアサイズ、付属 S・M・L は、SpinFit通常販売の SS・S・M に相当。
2種類の付属イヤーピースの違い
VERSAオリジナル遮音イヤーピース
 遮音性、低音強化 硬度50度のシリコン素材を使用、硬め、厚めの素材で、遮音性に優れる。上部がフラットになっている為、低音域の余韻が楽しめる。
SpinFit可動式コンフォートイヤーピース
 ボーカル (中域) 強化 硬度40度のシリコン製、3Dフィット構造で、イヤーピースは360度フレキシブルにフィットする。長時間装用の快適性だけでなく、高音域の漏れを抑え、クリアな音が楽しめる。※ 柔らかい3Dフィット構造の為、装着する強さや角度で異なる音質に聴こえる場合がある。その際は位置の調節、もしくは他のサイズに交換して、自分に合った装着感と音質をお試し下さい。
3サイズのイヤーフック
 イヤホン本体に被せて装着するイヤーフックを3サイズ+フック無しを付属。耳の窪みにフックを入れる事で、スポーツ等でも外れ難い特別なフィット感を生む。
高音質技術
防水チタンコートドライバー
 防水機能に加え、PETの強靭性とチタン金属の硬度性を生かし、瞬発反応性と音響位相が更に正確に。細部までの再現性と音の奥行き、耐用性を実現。
バランス出力回路
 完全 Hi-Fiレベルのバランス拡大回路を使用。従来のシングル拡大回路に比べて倍以上の駆動力がある。雑音の干渉を抑え、振動膜が正確に駆動する為、よりクリアでハイレベルの音質が楽しめる。
3Dチューニング
 3Dの CSD図を使って残響とフェードを調整。32bit Qualcomm Kalimba 高性能 DSPでより細かく低/中/高音特性をチューニング、緻密に聴感を強化し、高音質を客観的に数値化。
HD Voice
 両側に cVc8.0ノイズキャンセラー+ハイレベル MEMSマイクを搭載、風切り音等の環境雑音を効果的に抑える。超クリアな HD Voice音声通話は従来の倍の音域をカバー、最高の通話品質を実現。
TWS Plus
 対応スマホと使う事で左右のイヤホンを独立して接続、接続が切れ難く、長時間再生が可能。
XROUND
 熟練の音響設計エンジニアと調律師、音響マニアがともに立ち上げた台湾発のオーディオブランド。

楽天市場で探す


posted by たか坊 at 05:49| 完全ワイヤレスイヤホン | 更新情報をチェックする

2020年08月06日

完全ワイヤレス Bluetooth5.0 イヤホン ヤマハ TW-E5A

☆新製品

【仕様】
●高密度で躍動感溢れる音と使いやすさに拘った完全ワイヤレス ●音量に合わせて音質を自動調整 (リスニングケア) ●音楽を聴きながら周囲の音にも注意出来る (アンビエントサウンド) ●楽器をモチーフにした美しく洗練されたデザイン ●サイズが選べるイヤーフィン付きシリコンスリーブで装着性アップ ●音楽の躍動感、ダイナミクスの表現、ニュアンスと質感を正確に伝えるサウンド ●TWS Plusで従来より安定した接続性を実現 (※送信側がTWS Plusに対応している事) ●雨や汗がかかっても安心な IPX5 生活防水 ●最長26時間のロングバッテリーライフ (充電ケース併用時) ●スマホ専用アプリ Headphones Controller対応
●連続音声再生6.5時間/最長26時間 (付属充電ケース使用) ●カナル型 ●再生周波数帯域20Hz〜20kHz ●Bluetooth5.0/コーデック (AAC /aptX /SBC)/プロファイル (A2DP /AVRCP /HFP /HSP)/最大通信距離10m/SCMS-T/マルチペアリング (最大3台) ●生活防水 (IPX5) ●リスニングケア ●アンビエントサウンド ●SoC QCC3020 ●TWS Plus (スマホが対応している事) ●ハンズフリー ●イヤホンを充電ケースから取り出すだけで自動電源ON&自動ペアリング、ケースに収納すれば自動電源OFF ●オートパワーオフ (5分/30分/1時間/3時間/OFF) ●英語音声ガイド ●アプリHeadphones Controller (バッテリー残量表示/リスニングケアのON・OFF/アンビエントサウンドのON・OFF/ファームウェア更新等) ●ボタン操作 (電源/再生・一時停止/曲送り・戻し/音量調整/アンビエントサウンドのON・OFF/受話・拒否/音声アシスタント起動等) ●イヤホンの充電約2時間 ●充電ケース (イヤホンを約3回フル充電可能/充電約2時間) ●6.2mm密閉ダイナミック型ドライバー ●イヤホンの重さ7.0g×2 ●付属品 (USB給電ケーブル/充電ケース/イヤピース [SS/S/M/L/LL]/スリーブ[S/M/L]/ユーザーガイド) ●カラー (ブラック/ホワイト/スモーキーブルー/スモーキーピンク)
YAMAHA TW-E5A (B) TRULY WIRELESS BLACK
発売日:2020年 8月 7日 価格:16,500円位 (2020/8/6現在)

【機能・用語説明】
ヤマハ独自のリスニングケア
 小さな音量の時ほど低域と高域が聴こえ難くなる人間の聴感特性や、リスニング環境による聴こえ方の違いに着目、音量に合わせて、音のバランスが最適になる様に自動補正。自然で聴きやすい音を再現し、過度な音量アップによる耳への負担を抑える。
周囲の音が聴こえやすくなるアンビエントサウンド
 内蔵マイクで、周囲の音を再生音にミックスして再生、ウォーキング等、周囲の安全に注意しながら音楽を楽しむ時や、一時的に会話する時等に有効。
楽器をモチーフにした美しく洗練されたデザイン
 本体のデザインは、ヤマハの楽器をモチーフにした曲線的な美しいデザインを採用、長い間使い続けても飽きのこない、シンプルかつ質感高く仕上げている。イヤホン部の流線形のフォルムは、耳に優しくしっかりとフィットし、高音質かつ快適なリスニングを提供。又、耳の形に合わせてサイズが選べるイヤーフィン付きシリコンスリーブを用意。装着性をアップする事で音楽がより聴きやすくなる他、耳からイヤホンを落ち難くする。
音楽の躍動感、ダイナミクスの表現、ニュアンスと質感を正確に伝える
 拘りのチューニングにより、どの音量で聴いても音の情報量を保ちながら、ボーカルや楽器等の1音1音がクリアに聴こえる様にした上、開放的に鳴らす事で、音楽の躍動感を表現。さらに、締まりのある低域再生や、1音1音の密度感を高める事でアーティストや制作者の意図や想いをありのままに表現する。
TWS Plus (左右独立通信テクノロジー TrueWireless Stereo Plus)
 スマホ等のコンテンツ送信側が、左右のイヤホンに直接音声データを Bluetooth伝送する為、従来の完全ワイヤレスに比べ音切れし難く、快適かつ長時間のリスニングが可能。※ コンテンツ送信側が TWS Plus に対応している事。

楽天市場で探す

ラベル:外音取り込み
posted by たか坊 at 10:10| 完全ワイヤレスイヤホン | 更新情報をチェックする

2020年08月04日

完全ワイヤレス Bluetooth5.0 イヤホン Anker Soundcore Life P2 

【仕様】
●グラフェン採用ドライバーが正確でクリアなサウンドを実現 ●再生中の低周波音域を分析し低音を最大43%増幅 (Soundcore独自のBassUpテクノロジー) ●遅延が少なく高音質な aptXに対応 ●クリアな音声通話が可能 (cVc8.0ノイズキャンセリング搭載) ●最大40時間の音楽再生が可能 (付属充電ケースと併用時) ●音飛びを極限まで抑え安定した接続 (Bluetooth5.0対応) ●IPX7防水でランニング中の突然の⾬等、天候やシーンを選ばず⾳楽を楽しめる ●5サイズのイヤーチップ付属
●連続音楽再生最⼤7時間/最長40時間 (付属充電ケース使⽤) ●カナル型 ●Bluetooth5.0/コーデック (AAC /aptX /SBC)/プロファイル (A2DP /AVRCP /HFP) ●防水仕様 (IPX7) ●ハンズフリー (cVc8.0ノイズキャンセリング&ビームフォーミング機能搭載) ●左右どちらでも片側だけで使用可能 ●イヤホンを充電ケースから取り出すだけで自動電源ON&自動ペアリング、ケースに収納すれば自動電源OFF ●ボタン操作 (電源/再生・一時停止/曲送り・戻し/受話・拒否/音声アシスタント起動等)/イヤホン側で音量調整は出来ない ●充電2時間 ●10分の充電で約1時間音楽再生が可能 ●充電ケース (バッテリー容量700mAh/充電ポートUSB TypeC) ●6mm径グラフェンドライバー ●重さ約62g (充電ケース含む) ●付属品 (充電ケース/イヤーチップ (XS/S/M/L/XL)/USB-C & USB-A ケーブル/クイックスタートガイド/安全マニュアル) ●カラー ブラックのみ ●18か月+6か月保証 (会員登録後)
Anker Soundcore Life P2
発売日:2019年11月 6日 価格:4,999円 (2020/8/4現在)

【購入者からの情報】 〇数字は人数
音質
 いいS以上、とてもいいE、充分F、価格以上B、普通L、まあまあB、悪いC、期待外れ@、好みではない@、音楽鑑賞には不向きC
 フラットD、フラットに近い@、抑揚のない平面的な音@、声が聴き取りやすいB、聴きやすい@、疲れない@、柔らかい@、クリアD、とてもクリア@、Mid〜High上がりの抜けの良いサウンド@、軽いA、軽過ぎる@、薄っぺらい@、籠っているA、ドンシャリが強く調整必須@
 低音 (しっかり出るF、やや強め@、程好い@、普通A、やや物足りない@、とても弱い@、低音好きには向かないA) 
 高音 (シャリつくA、疲れるA、うるさい@、良くない@、イコライザーを掛けないとあまり綺麗ではない@、クリア@、ややマイルド@、良く聴こえる@)
 ノイズ (ないB、殆どない@、aptXはない@、あるが許容範囲@、音楽では気にならないがラジオやYouTubeは気になる@、aptXで曲を飛ばすと入る時がある@)
遮音性
 高いB、NCはないが十分B、外の音は殆ど聞こえないB、外の音はよほど騒音が激しくない限り聞こえない@、雑音はそんなに気にならない@
接続安定性
 途切れないB、殆ど途切れないA、人混みでなければまず途切れない@、満員電車やターミナル駅では途切れる事があるC、新宿駅で使い物にならない@、頻繁に途切れて使い物にならない@、プチプチ切れる@、ちょくちょく音飛びする@、aptXは室内でも途切れたりする、AACも途切れるが未だマシ@、PC+Archer TX3000Eでは、2階から1階まで途切れずに音楽を聴ける@、携帯を置きっぱにしても家の中では途切れない@、スマホをポケットに入れて歩くと断続的に音飛びする@、SurfacePro 7は安定していて10mを越えても音飛びしない@
ペアリング
 簡単E、スムーズB、慣れればスムーズ@、すぐ繋がるC、PC、Fire HD、iPhone、iPadで問題無く使えた@、最初の設定に手間取ったA、Androidでのペアリングは接続ボタンを初回に1度押すだけで以降はケースから出せば自動でペアリングされる@、1度ペアリング登録すればケースから出しただけで即接続される@、時々左が聞こえなくなる事がある@、時々ペアリングがおかしくなる事がある@、時々起こる不具合もケースへの出し入れで直るB、片耳・両耳の切替がスムーズに行かない時が結構ある@、ペアリング設定は1デバイスづつしなければならず、PCで使う場合は都度ペアリングをしなければならずとても面倒@、片耳しかペアリング出来なくなったがiPhoneを最新バージョンにアップデートしたら直った@
動画の遅延
 殆どないA、気にならないA、aptXは感じない@、口元の動きと僅かにズレてとても不自然に見える事がある@
装着感
 いいD、フィットするC、イマイチ@、走ってもA・運動しても@外れない、走ると落ちる@・落ちそうになる@、落ちない@、落ちるA、長時間はやや耳が痛くなる@、圧迫感があって長時間は疲れる@、イヤーピースが合わない@、付属イヤーピースの品質がイマイチA、カナル特有の足音がとても響くA
バッテリーの持ち
 いいE、7時間は通話には十分過ぎる@、1日中通話しても左右交互に使えば充電切れの心配はない@、連続再生5〜6時間かそれ以上なのでかなりいい@、1時間程のスロージョグでは充電も週1回でいい@、通勤に1日約2時間の利用で1週間は持つ@、丸1日外出してもバッテリー切れはない@、右の減りが早い、左はしっかり7時間持つ@、左右で違う、右の減りが早い@ 
操作性
 タッチ式でない物理ボタン操作がいいA・誤操作が少なくいいA、ボタンがやや固いA、音量調整がイヤホン側では出来ないJ
デザイン (イヤホン)
 ケースから取り出し難いC、取り出す際に滑って落として踏まれてご臨終@、サラサラの材質で滑りやすい@、不具合で交換した物は少し改良が加えられていてイヤホンがケースから出しやすくなっていた@
デザイン (ケース)
 コンパクトB、ポケットに入れるにはやや大きいA、ケースにバッテリー残量の表示がないA、ケース自体の充電が減るとライトで知らせてくれる様だ@
通話
 問題なく使えるB、相手にはやや籠もって聞えるそうだが問題なく使える@、Win10&Teamsで使用、問題ない、マイク性能も相手から支障ないとの事@、大型ヘッドセットに比べやや声が小さく聞こえたが許容範囲@、運転中、相手に声が小さい聞こえないと言われた@、マイクは音が小さい@、マイクはあまり良くない聞き取りづらいみたい@、相手に声が小さい籠っていると言われた@、マイク音質が悪い@、マイク音質は支障は出ない程度@、マイクは雑音を拾う@、マイクのノイズ除去はイマイチ@、LINEの通話は問題ないがZoomはマイクが音をうまく拾わない@、LINEの電話は相手から声が遠い・ピーって聞こえると言われた@、WinPCでの通話はややこしくペアリングしても音が変だったり接続が不安定で諦めた@
その他のいい所
 片耳だけで聴けるF、IPX7防水E、USB TypeC対応B
その他の不満な所
 取説が不親切A、Ankerのアプリには非対応A、古いウォークマンNW-A56で音楽聴こうとしたら爆音@、FireTVとの接続は音が大き過ぎて使えない@
不具合
 片方しかペアリング出来ないD、片方しかペアリング出来なくなったC、ペアリング出来なくなったB、左右一緒に繋がらなくなった、左右個々にしか繋がらない@、片方しか音が出なくなったA、片方しか充電されなくなったB、充電出来なくなった@、片方しか充電されない@、ボタン長押ししても反応しなくなった@、右が起動しなくなった@、ケース内で勝手に接続される様になったA、ケースに収納しても切断されなくなった@、ノイズが酷い@、酷いノイズが入る様になった@、3〜4時間毎に1回、カンッと不快な金属音がする@、たまにカンと音がする@、左からキーキー音する、無音状態で非常に気になる@ ケースのイヤホンとの接続部分が凹んだまま出て来なくなった@


posted by たか坊 at 14:15| 完全ワイヤレスイヤホン | 更新情報をチェックする

2020年08月02日

完全ワイヤレス Bluetooth5.0 イヤホン NOBLE AUDIO FALCON

●高い接続安定性と信頼性、オーディオファンもうならせる高品位な再生音質、さらに多機能性を両立させる製品を目指して企画された、Noble Audio 初の完全ワイヤレス
●連続再生最大5.5時間 (最大音量時)/最大10時間 (70%音量時)/最長40時間 (付属充電ケース使用) ●連続通話最大6時間 (最大音量時)/最大12時間 (70%音量時) ●カナル型 ●Bluetooth5.0/コーデック (AAC /aptX /SBC)/プロファイル (A2DP /AVRCP /HFP /HSP)/マルチペアリング ●水没にも耐える防水仕様 (IPX7) ●再生周波数帯域20Hz〜20kHz ●Wizard ジョン・モールトンによるチューニング ●最新Dual-layered Carbon Driver (伸びやかな高域表現が可能になりより忠実で高音質なサウンドが楽しめる) ●SoC QCC3020 ●TWS Plus対応 ●High Precision Connect Technology (混雑した駅構内等の電波干渉の多い状況でも極めて切れ難い設計) ●イヤホンの脱落防止+快適な装着性+耐久性を兼ね備えたePro audio製TWS用イヤーチップ ●長時間装着でも負担が少ない人間工学デザインによるシェル設計 ●ハンズフリー (cVc8.0ノイズキャンセリング) ●マスタースワップ (電源ONの度にバッテリー残量の多い方がマスターになる) ●誤タッチを防ぐ物理ボタン仕様 ●イヤホンを充電ケースから取り出すだけで自動電源ON&自動ペアリング、ケースに収納すれば自動電源OFF ●3回充電可能な小型充電ケース ●専用アプリNoble Sound Suite (イコライザー調整 [3パターン記憶可能]/ボタン操作の割り当て変更/イヤホンのバッテリー残量表示/コーデック表示等)/対応スマホ (iOS9.0以降、Android6.0以降) ●ボタン操作 (電源/再生・一時停止/曲送り・戻し/音量調整/受話・拒否/Siri起動等) ●イヤホン (充電約1時間/高速充電対応/バッテリー容量60mAh) ●充電ケース (充電約1.5時間/バッテリー容量400mAh /コネクタUSB TypeC) ●使用温度−20〜60℃ ●6mm径D.L.C.ドライバー ●付属品 (充電ケース/ポーチ/イヤーピース (ePro製:S/M/L)/USBケーブル/ユーザーズガイド) ●カラー (ブラック/ホワイト[2020年4月30日発売] ) ●1年保証
NOBLE AUDIO FALCON TRUE WIRELESS STEREO EARBUDS BLACK
発売日:2019年10月25日 価格:17,900円位 (2019/12/11現在)、15,000円位 (2020/8/2現在)

【機能・用語説明】
Bluetooth の帯域に最適化されたアンテナ設計技術 High Precision Connect Technology
 混雑した駅構内等、電波干渉の多い状況でも、極めて切れ難い設計となっている。
Wizard ジョン・モールトンによるチューニング
 新開発のドライバーの特性を生かしたアコースティックダンパーによるチューニングに加え、DSP によるドライバーの特性の調整を実施。物理的なチューニングと信号処理によるチューニングを掛け合わせる事で、理想的な特性を目指した。
Dual-layered Carbon Driver (D.L.C. Driver)
 高音質を掲げる完全ワイヤレスでの採用例が多いグラフェン・ドライバーの欠点を克服した新しい構造のドライバー。D.L.C. Driver は、ドライバーの樹脂層の上にカーボンファイバー層を重ねた特殊な二層構造となっていて、従来のドライバーと比べ歪みを約 1/2 に低減するとともに、伸びやかな高域表現が可能になり、より忠実で高音質なサウンドが楽しめる。
耳からの脱落を防ぐイヤーチップ
 イヤーピースブランド ePro audios の特許技術を使った完全ワイヤレス用のイヤーチップ Horn-Shaped Tips を採用。完全ワイヤレスに最適化された形状に設計されていて、優れた音質だけでなく、脱落のし難さも兼ね備えている。又、従来製品より柔らかいシリコンを使う事で、快適な装着性に加えて長期間の耐久性をも両立。
人間工学デザインによるシェル設計
 通勤等の移動中や長時間装着し続ける事を想定、本体の形状を人間工学 (エルゴノミクス) デザインによって人の耳に最適化し、耳への負担を少なくしている。
イヤホン本体を水没させてもすぐには故障しない IPX7 完全防水設計
 イヤホンを装着したまま水中に入っても問題ない。※ 水中は Bluetooth の電波が届き難くなる為、水中では使用出来ない。

【購入者からの情報】 〇数字は人数
音質
 最高G、現状最強B、ワイヤレスならこれ一択@、名機@、凄いC、素晴らしい@、文句なし@、申し分ない@、間違いない@、遥かに期待以上の音@、飛び抜けてクオリティが高い@、余裕で合格点@、優等生@、2〜2万後半のベスト@、価格以上@、とてもいいL、いいO、AirPodより格段にいいB、普通@、チープ@、とても満足C、満足E、お気に入りB、好みA、非常に好み@
 解像度が高いI、聴こえなかった音が聴こえるA、情報量が多いA、分離がいいD、音の粒立ちがいいA、1つ1つの音がクリアA、とてもクリアD、クリアA、良くも悪くもクリア@、スッキリA、聴き取りやすいB、バランスがいいH、自然C、リアルB、モニター系B、フラットA、音場が広いD、広がりを感じるA、空間表現がいいA、立体的な音@、奥行を感じる@、ドンシャリA、上品なドンシャリ@、弱ドンシャリ@、心地いいB、ボーカルがいいC、女性ボーカルがいいA、ロック等の激しい曲がいい@、ノリ系のポップ・ロック・メタル・スピードの速い曲がいい@、POP・ロック・EDM等がいい@
 低音(充分D、出過ぎないD、やや強めB、深みがあるB、厚みがあるA、ズシリと響く@、豊かA、低音好きには物足りないA、形を保っている@、崩れていない@、上品@、綺麗@、締りがある@、切れがある@、ハッキリ@、シャープ@、ややぼあっととしている@)、高音 (キラキラ感があるC、伸びがいいB、抜けがいい@、クリア@、綺麗@、澄み渡る@、キンキンする@)
 aptXで聴いて欲しいA、アプリのイコライザーで好みの音に出来るA、ホワイトノイズ (気になる程ではないA、あるが出先では気にならないA、気になる@、iPadは気にならないがAndroidは気になる@)、イヤーチップはSpinFit CP360に変更@、iPhoneでAAC接続も、Xperia1でTWS+aptX接続も、音の印象は変わらない@
遮音性
 高いF、とてもいいD、密閉性が高いC、NCはいらないと思える程@、NCに匹敵@、それほど高くない@
接続安定性
 安定しているH、良さそう@、使用1か月、人混みでも1度も途切れた事がない@、交通量や人が多い街中でも殆ど途切れないB、通勤電車や電車でも殆ど途切れないC、気になる程ではないA、普通@、普段は途切れないが渋谷駅構内等では頻繁に途切れる@、良く途切れる@、不安定@、新しいスマホやWalkmanは問題ないが少し古いスマホだと音切れする@、Walkmanは音飛びする@、押入れを挟んだ隣の部屋に行っても途切れない@、大きな駅構内等ではTWS+aptX のXperia1 より、AAC接続のiPhone の方が接続安定性はやや上だが、どちらも途切れても瞬断のみですぐ復活する@、アップデートで良く断絶した接続が安定した@
ペアリング
 iPadは問題ないが、Andoroidはケースから1回出しただけでは繋がらない、毎回2回出し入れしている@、最初 (使用時の) の接続が不安定で何度も接続を繰り返す必要があったりする、繋がれば切れる事は殆どない@、ペアリングが上手く行かない物もある@、Pixel3とは相性が悪く接続がうまく行かない事がある、片耳ずつケースから出して先に片方だけ繋ぐとうまく行く@、ケースから取り出したり電源を入れた後ペアリング状態まではなるが自動で接続状態にはならない@、オートペアリングがかなりの頻度で切れる@、ケースから出しただけでは認識されず、Bluetooth設定からタップしないと接続されない@、コネクトが片耳だけの時がある@、接続先を変えると中々繋がらない事が多い@
動画の遅延
 aptX、AACとも概ね快適@、気にならないA
装着感
 とてもいいC、快適A、いいD、フィットするE、軽いA、安定している@、軽く走る程度では落ちない@、頭を多少振っても落ちない@、落ちない@、外れ難い@、外れやすい@、川に落とした@、落ちそうになる@、長時間は耳が痛い@、徐々に痛くなる@
 ノズルが長いF・耳の奥まで入るタイプF・慣れるまで違和感があるA・苦手な人には向かない@・慣れれば気にならない@・耳が痛くなる事はないが独特の装着感がある@・多少圧迫感はある@、圧迫感はない@、装着には慣れが必要A、ベストポジションを探すのに時間が掛かった@、形状が独特なのでどの位置が正確なのか最初戸惑った@、不安定でどの位置がベストなのか決まらない@
 イヤーピースが合わないA・イマイチ合わないA、コンプライTG200に変更 (他の規格はケースに入り難い)@、SpinFit CP360に変更 (スパイラルドットはノズル外径が小さくてイヤホンを外す際に耳の中にイヤーピースが残る事があった)@、Comply 500はノズルが長いせいでケースに収まらない@、外す時は気を付けた方がいい、耳奥でイヤーピースが外れる事もある@、耳奥にイヤーピースが残り第三者に取ってもらわざるを得ない事が2回あった@
バッテリーの持ち
 いいE、充分B、充分過ぎる@、長距離移動時も安心@、通勤で毎日使っても週1で充電すれば問題ない、良い方@、音量を抑えても6時間前後しか持たない@、大体80dB前後で聴いて7.5時間程しか持たない (何dBかはヘルスケアアプリで確認出来る)@、私の使い方では5.5時間程度@
操作性
 感覚的に操作出来る@、タッチパネル式よりは100倍良い@、普通@、ボタンの感度がいい@、物理ボタンなので誤動作がなくていいB、ボタンが押し難いA、人差し指をイヤホンと耳の間に差し込む形で親指で押す事になるのがやや面倒@、押し込むタイプなので操作時は鼓膜が圧迫される@、音量下げがトリプルクリックなのがやや難@
通話
 屋外での通話は外音を拾い過ぎてイマイチだが、自宅でWEB会議使用には通話音質・マイク音質ともいい、遮音性が高いので長時間は大変疲れる@
アプリNoble Sound Suite
 イコライザー設定出来るB、10バンドイコライザーは出来がいい@、ボタンのカスタマイズやバッテリー残量の確認等が出来る@、アプリの機能 (再生中にLEDが点滅しなくなる/ボイスプロンプトの音量が約6db下がる/左右のバッテリー残量表示/再生中のコーデック表示/イコライザー設定/ボタン機能変更 (左右のダブルとトリプルクリックの変更が可能)/アプリ表示言語を英語に変更可能)@
デザイン (イヤホン)
 安っぽいC、ケースから取り出しづらいA、磁石が強過ぎてカサカサ指では摘み出す事が出来ない@、装着した姿 (飛び出し感) がやや気になるA、重さは実測1個で約5g、2個で約11g@
デザイン (ケース)
 安っぽいJ、コンパクトG、軽いC、ポケットに収まB、大きさはAirPodsと変わらない@、オープンボタンは無く蓋は爪でこじ開けるタイプ@、もう少し格納スペースを広げてもらえるとイヤピースを色々試せるのだが・・@
その他のいい所
 IPX7防水C、装着したまま入浴で使用、温水でも無茶な使い方をしなければ大丈夫そう@、左右どちらでも片耳のみで使える@、充電切れのアナウンスが音声ではなくシンプルなポンポンという音なのがいい@
不満な所
 最小音量が大きい (イコライザー調整した)@、iPhoneは最小音量がかなり大きい@
不具合
 1か月強で左の電源が入らなくなった@、左の電源が入らない@、左が反応しない@、使っていると左の音量が段々小さくなる時がある@、接続範囲が狭まったり左右で音量が違う@

楽天市場で探す


posted by たか坊 at 10:05| 完全ワイヤレスイヤホン | 更新情報をチェックする