2020年10月09日

ワイドFMチューナー搭載 Bluetooth4.2 スピーカー JBL Horizon 2

☆新製品

【仕様】
●2015年1月発売の Horizon のアップデートモデル、柔らかな光と JBLならではの高音質サウンドで心地良い目覚めを提供するアラームクロック付き Bluetoothスピーカー ●特徴的なラウンドデザインに LED間接照明と FMラジオを搭載、ベッドサイドに最適なオールインワン商品 ●JBL ならではの迫力あるサウンドを部屋中で堪能出来る ●モーニングアラームの設定が可能、音源は内蔵された3種類のアラーム音又はプリセット登録したFMラジオ局から選べる、平日と週末等、2つの異なるアラーム時間を同時に設定出来る ●3つのプリセットボタンでお気に入りの FM局をダイレクトに選局出来る ●Bluetoothでストリーミングサービスやスマホに保存された音楽を楽しめる ●背面全体に LEDアンビエントライト搭載、柔らかな光り方が寝室の雰囲気にマッチ ●2基の充電用USBポート搭載、就寝中にスマホ等の充電が可能 ●日本語対応大画面 LCDディスプレイに時間・日付・アラーム設定・ラジオ情報を大きく表示、部屋の明るさに合わせ輝度を自動調整 ●使いやすいロータリーノブ ●モダンで高級感のあるファブリック素材と柔らかな光のアンビエントライトにより高いインテリア性を実現
●定格出力4W (RMS) ×2 ●スピーカーユニット38mm径ドライバー×2 ●周波数特性75Hz〜20kHz (-6dB) ●SN比>80dB ●ワイドFMラジオ (対応周波数76〜108MHz) ●Bluetooth4.2/コーデック (SBC)/プロファイル (A2DP /AVRCP) ●アラームクロック機能 ●LEDアンビエントライト ●外部音声入力端子有り ●給電用USBポート×2 (最大5V/2A) ●操作ボタン類 (ロータリーノブ/FMラジオチューニングボタン/Bluetoothボタン/FMラジオ自動スキャンボタン/FMラジオボタン/FMラジオプリセットボタン/アラームボタン) ●電源ACアダプタ (13V/2.2A)+コイン型電池CR2032 (アラームバックアップ用) ●サイズ幅178×高さ162×奥行75.7mm ●重さ810g ●付属品 (ACアダプタ/FMアンテナ) ●カラー ブラック ●1年保証
JBL Horizon 2 ワイドFM対応Bluetoothクロックラジオスピーカー
発売日:2020年10月 9日 価格:11,700円位 (2020/10/9現在)

【機能・用語説明】
2015年発売 Horizon の機能とデザインをより向上させ、さらに使いやすさに磨きをかけたアップデートモデル
 HORIZON の多機能さを継承しつつ、モダンで高級感のあるファブリック素材と柔らかな光の LEDアンビエントライトにより、より高いインテリア性を実現。ハーフミラー仕上げのディスプレイ部、ブラックで統一されたボディは、上質な存在感を放ちながらも温かみのある質感が特徴。ボディ背面全体に装備されたライティング面積の広い LEDアンビエントライトは、アラームとリンクして朝日が登る様に徐々に発光する事で、自然で快適な目覚めをサポート。さらに、新たにボディ上部に回転式大型ロータリーノブを設置。このノブ1つで、アラーム設定・スヌーズ・音量調整・ライトON/OFF等が直感的に出来る様になった。
アラームクロック
 4つのプログラム (Weekday、Weekend、Everyday、One Day) から2つのパターンを選び、好みの時間をセット出来る。アラーム音には、本体内蔵のオリジナルトーンの他、登録済みの FMラジオ局から選んで設定が可能。アラームの音量も好みの音量に設定出来る。​

楽天市場で探す


posted by たか坊 at 05:49| Bluetoothスピーカー | 更新情報をチェックする

2020年10月05日

完全ワイヤレス Bluetooth5.0 イヤホン Astrotec S80PLUS

☆新製品

【仕様】
●S80PLUSは前作 Motivation を一からブラッシュアップしたモデル ●6mm径ダイナミックドライバ―に新素材バイオセルロースを振動膜として採用、低域を鳴らす為に必要なしなやかさと、高域を鳴らす為に必要な張りのある耐久性が格段に向上、コンパクトながら低域から高域まで上質なサウンドを提供する事が可能 ●Bluetoothチップに Airoha社 AB1536を採用、安定した通信の実現と遅延や音の途切れ等が改善 ●LDS技術アンテナ採用、安定した接続性を実現 ●静電容量式タッチセンサーで快適操作、ボタンを押し込む事による操作時の不快感を解消 ●前機種 Motivatinから筐体をコンパクト化、女性や耳の小さい人も快適に装着出来る様に人間工学に基づいた設計 ●充電ケースから取り出してすぐ使える・ケースに置くだけで簡単充電 ●イヤホン本体は約5時間の利用が可能、さらに充電ケースにイヤホンを収納すれば約5回分の充電が可能 ●ブラックベースにワンポイントのゴールド、ケースにはジーンズ生地を採用、ビジネスでもプライベートでも活用出来る落ち着いた仕上げ
●連続音楽再生約5時間、連続通話約4時間/最長約30時間 (付属充電ケース使用) ●待機約150日 (イヤホンが充電ケースに入っている状態) ●カナル型 ●再生周波数帯域5Hz〜25kHz ●感度103db/mW ●インピーダンス16Ω ●Bluetooth5.0/コーデック (AAC /CVSD /mSBC /SBC)/プロファイル (A2DP /AVRCP /HFP /HSP)/通信距離10m ●防水仕様 (IPX5) ●バイオセルロースダイヤフラム (低域から高域まで上質なサウンド) ●BluetoothチップAiroha社AB1536 (左右同時転送 MCSyncテクノロジー搭載) ●LDSアンテナ ●耳の小さい人も快適な装着性 ●ハンズフリー ●イヤホンをケースから取り出すだけで自動電源ON&自動ペアリング、ケースに収納すれば自動電源OFF ●タップ&長押し操作 (電源/再生・一時停止/曲送り・戻し/音量調整/受話・拒否/音声アシスタント起動等) ●イヤホンの充電約1.5時間 ●充電ケース (イヤホンを約4〜5回フル充電可能/充電約1.5〜2時間/バッテリー容量500mAhリチウムポリマー電池/充電ポートUSB TypeC) ●6mm径ダイナミック型ドライバー ●カラー ブラックのみ
Astrotec 完全ワイヤレスイヤホン S80PLUS
発売日:2020年 9月16日 価格:7,500円位 (2020/10/5現在)

【機能・用語説明】
コンパクトながら高音質化を実現、バイオセルロースダイヤフラム
 6mmのダイナミックドライバ―には、新技術を使ったバイオセルロースを振動膜として採用。従来の物より薄く柔軟性があり、テンションを掛けた際の耐久度が高い新しい素材。従来の物と比べ、低域を鳴らす為に必要なしなやかさと、高域を鳴らす為に必要な、張りのある耐久性が格段に向上、低域から高域まで上質なサウンドを提供する事が可能となった。
安定性向上
 Bluetoothチップセットには Airoha社の AB1536を採用、左右同時転送を可能とする MCSync テクノロジーを搭載。従来は片側を親機にし子機に転送するリレー転送が主流だが、MCSync テクノロジーは左右のイヤホンはどちらも親機にも子機にもなれる為、安定した通信を実現。さらに、同社の従来のチップセットと比べ、遅延や音の途切れ等が改善された。又、再生、停止等の操作等の反応も高速になり、低遅延でストレスなく快適になった。
LDS技術アンテナ採用
 レーザーを用いて高精度に回路パターンを形成する LDS技術を用いて、本体形状に合わせ最適な形状のアンテナを搭載する事で、より安定した接続性を実現。又、従来の組込アンテナより場所を取らない為、筐体のコンパクト化にも貢献。
シンプルなブラックベースにワンポイントのゴールド、ケースにはジーンズ生地を採用
 全体的にブラックをベースとし、イヤホン本体にはブラックにタッチパネル周辺にゴールドのワンポイントを入れ、地味過ぎない様なイメージとし、ケースにはカジュアルなジーンズ生地を採用する事で、スーツ等のビジネスでも、カジュアルなプライベートでも活用出来る様、落ち着いた仕上げにした。

楽天市場で探す


posted by たか坊 at 06:17| 完全ワイヤレスイヤホン | 更新情報をチェックする

2020年10月01日

完全ワイヤレス Bluetooth5.0 ノイズキャンセリングイヤホン ヤマハ TW-E7A

☆新製品

【仕様】
●音楽に深く没入出来る、音のリアリティを追求 ●音量に応じて音のバランスを最適化するリスニングケア ●SoC QCC5124 を採用した高精度アクティブノイズキャンセリング機能搭載、通勤・通学時の電車やバスの走行音等の外部騒音を低減、音楽により深く没入出来、同時に音量の上げ過ぎを防止 ●内蔵マイクで外音を取り込みながら音楽と一緒に聴く事が出来るアンビエントサウンド機能搭載、外出・家事・仕事等、音楽を聴きながら周囲の音も気にしておきたい時に便利 ●イヤホン本体は楽器をモチーフにした美しく洗練されたデザイン、かつ耳に優しくしっかりとフィットする ●音・音楽の躍動感・ダイナミクスを表現する低域再生、ニュアンスと質感を正確に伝える音 ●左右独立通信技術 TWS Plus に対応、従来の完全ワイヤレスに比べ音切れし難く快適かつ長時間のリスニングが可能 (※スマホ等の送信側がTWS Plusに対応している事が必要) ●スマホ専用アプリ Headphones Controller でリスニングケアのON/OFF、オートパワーオフの設定、バッテリー残量の確認、ファームウェアの更新等が出来る ●IPX5 相当の生活防水に対応、突然の雨や汗・水しぶきからイヤホンを守り快適に使える ●充電ケースは Qi規格のワイヤレス充電に対応 (Qi 規格の充電器が別途必要) ●イヤホン単体で7時間使用出来、充電ケース併用で最長28時間使えるロングバッテリーライフ
●連続再生7時間 (NC OFF)、5時間 (NC ON)/最長28時間 (付属充電ケース使用+NC OFF)、最長20時間 (付属充電ケース使用+NC ON) ●カナル型 ●再生周波数帯域20Hz〜20kHz ●Bluetooth5.0/コーデック (AAC /aptX /SBC)/プロファイル (A2DP /AVRCP /HFP /HSP)/最大通信距離10m/SCMS-T/マルチペアリング (最大3台) ●生活防水 (IPX5) ●SoC QCC5124 ●リスニングケア (小音量でも豊かな音質を楽しめる) ●ノイズキャンセリング (電車やバスの走行音等の外部騒音を低減する) ●アンビエントサウンド (周囲の音を再生音にミックスして再生、ウォーキング中に周囲の状況を注意しながら音楽を楽しむ時や一時的に会話をする時等に便利) ●TWS Plus ●ハンズフリー ●イヤホンを充電ケースから取り出すだけで自動電源ON&自動ペアリング、ケースに収納すれば自動電源OFF ●英語音声ガイダンス ●オートパワーオフ ●スマホ専用アプリ Headphones Controller ●ボタン操作 (電源/再生・一時停止/曲送り・戻し/音量調整/NC・アンビエントサウンド切替/受話・拒否/音声アシスタント起動等) ●電源ON時に音声とインジケーターでバッテリー残量を通知 ●イヤホンの充電約2時間 ●充電ケース (イヤホンを約3回フル充電可能/充電約2時間/USB充電とQiワイヤレス充電に対応) ●6.2mm径密閉ダイナミック型ドライバー ●イヤホンの重さ7g×2 ●付属品 (USB給電ケーブル/充電ケース/キャリングポーチ/イヤピース [SS/S/M/L/LL]/スリーブ [S/M/L]/取説) ●カラー (ブラック/ホワイト)
YAMAHA TW-E7A (B) TRULY WIRELESS ブラック
発売日:2020年 9月30日 価格:26,400円位 (2020/10/1現在)

【機能・用語説明】
音量に応じて音のバランスを最適化
 ヤマハ独自のリスニングケアは、小音量の時ほど低域と高域が聴こえ難くなる人間の聴感特性や、リスニング環境に於ける聴こえ方の違いに着目し、音量に合わせて、音のバランスが最適になる様に補正。自然で聴きやすい音を再現し、過度な音量アップによる耳への負担を抑える。
本体のデザインはヤマハの楽器をモチーフにした曲線的な美しいデザインを採用
 長い間使い続けても飽きのこない、シンプルかつ質感高く仕上げている。イヤホン部の流線形のフォルムは、耳に優しくしっかりとフィットし、高音質かつ快適なリスニングを提供。又、耳の形に合わせてサイズが選べるイヤーフィン付きシリコンスリーブを用意。装着性をアップする事で音・音楽がより聴きやすくなる他、耳からイヤホンを落ち難くする。
音、音楽の躍動感、ダイナミクスの表現、ニュアンスと質感を正確に伝える音
 ヤマハ拘りのチューニングにより、どの音量で聴いても音の情報量をしっかり保ちながら、ボーカルや楽器等の1音1音がクリアに聴こえる様にした上、開放的に鳴らす事で、音・音楽の躍動感を表現。さらに、躍動感の表現に加え、締まりのある低域再生や、1音1音の密度感を高める事でアーティストや制作者の意図や想いをありのままに表現する。

楽天市場で探す


ラベル:NC 外音取り込み
posted by たか坊 at 11:48| 完全ワイヤレスイヤホン | 更新情報をチェックする