2020年11月29日

PC用アクティブスピーカー JBL QUANTUM DUO

☆新製品

【仕様】
●独自のゲーム用音響技術でこれまでにないリアルで迫力のあるサウンドを実現し、彩色豊かなライティング機能を搭載した、ゲーム用オーディオデバイス JBL Quantum シリーズ初のゲーミングスピーカー ●クリアで繊細なサウンドとキレのある力強い低音を両立、ゲーム専用にチューニングされたサラウンド技術でリアルな音場感を最大限に演出、JBL の高いサウンドクオリティを楽しめる ●Dolby Audio 対応、JBL 独自のバーチャルサラウンド技術でステレオ音声だけでなく5.1chマルチチャンネルソースにも対応 ●豊富なカラー・パターン・明るさを自由に組み合わせてカスタマイズ可能なライティング機能 ●Bluetooth搭載、高音質 Bluetoothスピーカーとして音楽も JBLサウンドで楽しめる ●手間のいらない簡単セットアップ、USBプラグアンドプレイに対応 ●アナログオーディオ入力と USBに対応、PC・Mac・Windows・コンシューマーゲーム機器等との接続が可能
●ゲーム向き ●アンプ内蔵2ウェイ・バスレフ型 ●定格出力20W RMS ●ユニット構成 (63mm径ウーハー+19mm径ソフトドームツイーター/ch) ●周波数特性60Hz〜20KHz ●S/N比80dB以上 ●音声入力 (USB×1/ステレオミニ×1/Bluetooth) ●音声出力 (ヘッドホン用×1) ●Bluetooth4.2/コーデック (SBC)/プロファイル (A2DP1.3 /AVRCP1.5) ●ゲーム用音響技術 JBL Quantum SOUND シグネチャ ●JBL 独自のバーチャルサラウンド/Dolby Audioに対応 (5.1ch) ●RGBライティング (本体側面と前面のウーハー部分と操作部が明滅)  ●USBプラグアンドプレイ ●本体操作 (電源ON・OFF/音量調整ダイヤル/サラウンドON・OFF/輝度調整/カラー選択/ライトエフェクト選択/Bluetooth) ●AC電源 ●サイズ幅89×高さ210×奥行176mm ●重さ2.8kg ●付属品 (3.5mmオーディオケーブル×1.5m/USBケーブル×1.5m/電源ケーブル×1.5m/クイックスタートガイド) ●カラー ブラック ●1年保証
JBL QUANTUM DUO PCゲーミングスピーカー
発売日:2020年11月27日 価格:16,000円位 (2020/11/29現在)

【機能・用語説明】
JBL Quantum シリーズ
 使用する機器で勝敗が大きく左右されるゲームの世界で、オーディオ機器はプレーヤーの耳と声を司る最も重要なアイテムのひとつ。Quantum シリーズは、より精度の高いゲームプレーを可能にする為、JBL が70年以上の音楽制作現場や映画館向けの製品開発で培ったノウハウを惜しみなく投入。音響メーカーならではの高いサウンドクオリティをゲームでも体感出来る様に設計、2020年1月からこれまでに、日本国内では Quantum 50 / 100 / 400 / 800 / ONE の5種のヘッドセットを発売。そしてこの度、Quantum シリーズの為の音響技術、JBL Quantum SOUND シグネチャを採用した、シリーズ初となるゲーミングスピーカー Quantum DUO をリリース。
リアルで迫力のあるサウンドを実現する JBL Quantum SOUND シグネチャ​
 ゲーム内の微かな足音から爆発による轟音までリアルに再現する為に開発されたゲーム用音響技術 JBL Quantum SOUND シグネチャを採用。63mm径ウーハーは高い磁束密度と強力な磁力を持つネオジム磁石を採用。俊敏かつ正確に大きな振幅運動を繰り返す事が可能、コンパクトな筐体ながら忠実で臨場感のあるサウンドを実現。又、高域再生には19mm径のソフトドームツイーターを搭載した本格的な2ウェイ構成。さらに背面にはバスレフポートを装備、クリアで繊細なサウンドとキレのある力強い低音を両立。ゲーム専用にチューニングされたサラウンド技術でリアルな音場感を最大限に演出、音響メーカー JBL ならではの高いサウンドクオリティを楽しめる。
サラウンドサウンド対応と JBL 独自のバーチャルサラウンド技術​
 Dolby Audio 対応でステレオ音声だけでなく5.1chのマルチチャンネルソースにも対応。又、マルチチャンネルでデコードした音声信号は JBL 独自のバーチャルサラウンド技術で左右のスピーカーへ割り振られる。特に、左右のスピーカー間で発生する、音の相互干渉「クロストーク」を解消する事で、左スピーカーの音は左耳へ、右スピーカーの音は右耳へと正確に音声が伝えられる。これにより、実在感が高く、高精度の立体音響を実現。
豊富なカラー・パターン・明るさを自由に組み合わせてカスタマイズ可能なライティング機能
 本体側面に加え、前面のウーハー部分と操作部を光らせる RGBライティングを搭載。ライティングは点灯させるだけでなくウェーブやフローといった、3種類のパターンでサウンドと同期させて明滅させる事が出来、明るさは4段階で調節が可能。又、ライティングカラーは、プリセットされた13種類から選択可能。内蔵 LEDが、多彩な色彩表現を実現し、時間が経つと鮮やかな色を放ちながら、滑らかに変化。ライティングの調整は全て本体のボタンで操作可能、気分に応じて簡単に光り方やカラーを変更する事が出来、音楽を耳だけでなく視覚的にも楽しめる。
手間のいらない簡単セットアップ​
 USBプラグアンドプレイに対応。本機と PCを付属ケーブルで接続するだけでセットアップが完了。複雑なセッティングは必要ない。その他音量やライティングパターンの変更も、ダイヤルを使って直感的な操作で切り替えが出来る為、ゲーム中の操作を行う場合もプレーの妨げになる事はない。

楽天市場で探す


posted by たか坊 at 05:44| アクティブスピーカー | 更新情報をチェックする

2020年11月26日

Bluetooth5.0 ポータブルスピーカー ソニー SRS-XB23

【仕様】
●スマホの音が生まれ変わる、縦・横どちらも、高音質と重低音の広がりを ●本体のコンパクトさはそのままに、振動板の面積を拡大させた独自の X-Balanced Speaker Unit を搭載、高音質かつ迫力ある音圧を実現、さらに、低域を増強するパッシブラジエーターを側面に配置し面積を拡大、よりクリアで迫力の重低音を体験出来る ●クラブやライブにいる様な重低音の迫力を楽しめる EXTRA BASS モード ●縦・横どちらも高音質 ●様々な圧縮音源を DSEE でアップスケーリング ●ソニーならではの音を手軽に楽しめる ClearAudio+ ●アプリで自由なイコライザー設定が可能 ●高音質コーデック LDAC 対応 ●風呂だけでなく海やアウトドアでも安心して使える防水・防塵・防錆仕様 ●汚れや傷に強く高い耐久性を持つソニー専用ファブリック素材使用 ●4時間の充電でSTAMINAモードで12時間、EXTRABASSモードで10時間再生出来るロングバッテリー ●2台でステレオ再生が可能 (Stereo Pair) ●最大100台を繋いで大音量で盛り上がれる (Party Connect) 
●連続再生約12時間 (音量34+STAMINAモード)/約10時間 (音量半分31+EXTRA BASSモード)/約3時間 (音量最大50+EXTRA BASSモード) ●実用最大出力14W (7W+7W) ●ステレオ ●ユニット構成 (約42×51mmフルレンジ×2+パッシブラジエーター×2) ●Bluetooth5.0/コーデック (AAC /LDAC /SBC)/プロファイル (A2DP /AVRCP /HFP /HSP)/最大通信距離約30m/SCMS-T方式/マルチデバイス接続 (2台の機器を同時に接続し切り替えて再生出来る)/マルチペアリング (最大8台) ●防塵・防水・防錆仕様 (IP67) ●DSEE ●デジタルアンプS-Master ●ClearAudio+ ●2種類のサウンド効果 (STAMINA/EXTRA BASS) ●縦置き・横置き両対応 (ステレオモードと縦置きに最適なモノラルモードがある) ●Stereo Pair (SBC接続時のみ) ●Party Connect (SBC接続のみ) ●ハンズフリー (エレクトレットコンデンサー型マイク) ●オートパワーオフ ●Bluetoothスタンバイ ●ボイスガイダンス ●ストラップ付属 ●アプリ Music Center (スマホ内等のハイレゾを含む音楽ファイルの再生/音質設定・イコライザー調整/モノラル・ステレオ切替/サウンド効果切替/オートパワーオフのON・OFF/接続・音質優先切替/ソフトウエアアップデート等) ●音声入力 (Bluetoothのみ、外部入力無し) ●本体操作 (電源/再生・一時停止/曲送り・戻し/音量調整/受話/音声アシスタント起動/サウンド効果切替/Stereo Pair設定/Party Connect設定/接続・音質優先切替/バッテリー残量を音声ガイダンスで確認等) ●充電約4時間 (コネクタUSB TypeC)/充電しながら使用可能 ●消費電力約7W ●サイズ約直径76×高さ218mm ●重さ約580g ●付属品 (USB TypeCケーブル/ストラップ/取説) ●カラー (ブラック/ベージュ/ブルー/レッド/グリーン) ●1年保証 ●iOS は10.0以降に対応 (iOS9.x以前ではBluetooth接続で使用不可)
SONY ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB23 (B) ブラック
発売日:2020年 7月 3日 価格:11,800円位 (2020/7/5)、10,800円位 (2020/11/26現在)

【機能・用語説明】
新開発の非対称形フルレンジスピーカーユニット X-Balanced Speaker Unit
 コンパクトボディーながら高音質の広がり、高い音圧と力強い低音を実現。
X-Balanced Speaker Unit の効果
 本体はコンパクトなまま、スピーカーユニットの形を変える事でユニットサイズの最大化を実現。さらに、独自の非対称形スピーカーユニットの開発により、音の広がり・大音圧・歪みの少ないクリアな音を実現。
迫力の重低音を体感 デュアルパッシブラジエーター
 低域を増強するパッシブラジエーターを2つ配置したデュアルパッシブラジエーター方式を採用。X-Balanced Speaker Unit の採用に合わせ、本体の前後から両サイドへ配置を変える事で従来モデルより約32%面積を拡大。更なるキレと存在感のある低音域を実現。さらに、低域増強機能により、音量毎に低域、高域のブースト帯域や量を変える為、音量を下げた状態でも、明瞭で心地良いボーカルと重低音を再現出来る。
縦・横どちらも高音質
 縦置きでも高音質・重低音が響きわたる新開発のアルゴリズムによるモノラルモードを搭載。勉強机や風呂・キッチン等、置き場所に困る事なく音楽を楽しめる。縦置きでも音が充分に広がるので、ペットボトルホルダー等に入れても、重低音が効いた迫力のサウンドが響きわたる。勿論、横置きでのステレオモードにも対応。アプリ MusicCenter で簡単に切り替え可能なので、使用シーンに応じた使い分けが可能。
様々な圧縮音源を DSEE でアップスケーリング
 音楽配信サービス等の圧縮音源の失われがちな高域を補完し、原音により近い広がりのある音で再生する。圧縮率を上げても音質劣化が少なく、聞き疲れし難い自然な音で楽しめる。
ClearAudio+
 ソニー独自の様々なデジタル信号処理技術を組み合わせて、ソニーならではの音を手軽に楽しめる技術。高い臨場感を実現する音場技術、迫力の低音を再現する低域再生技術、クリアなサウンドを実現する補正技術を盛り込みながらも複雑な設定をする事なく、低域から高域までソニーお勧めの音を楽しめる。
好みの音質に調整出来る
 アプリ Music Center を活用する事で自由なイコライザー設定が可能。好みに合わせて、EXTRA BASS/STAMINA や Bass/Middle/Treble 等を自由自在に調整出来る。

【購入者からの情報】 〇数字は人数
音質
 いいF、最高@、満足@、低音が強くていいA、低音が凄いA、低音の迫力が満点@、低音がしっかり出ているA、サイズからは想像出来ない低音が出るA、重低音がいいA、重低音を楽しめるB、それほど良くはない@、期待外れ@、やや籠り気味@、低音にハリがない@、やや低音強調し過ぎだが全体的に良い音@、低音の迫力は凄い、風呂では反響してズシンと来る@、低音が強過ぎて (バランスが悪い@、不快感を感じる@、ExtraBass OFFにするとシャカシャカした音になってしまう@、中・高音が聞こえ難い為、Music Centerで調整する必要がある@、ウォークマンのイコライザで調整しても変化がない@、耳触りだが Equalizer APO で低音を下げたら丁度いい音になった@ )、期待外れ、低音が強過ぎて不自然、ExtraBassを切るとバランスが崩れ、イコライザは効きが悪い、ハイが出ていない、キツイ音が出ないので耳あたりは優しい、ストラップで吊るした状態ならExtraBassを掛けると丁度良くなる@、低音が強過ぎて女性ボーカルが埋もれる、静かなピアノやバイオリンがうるさく感じる、この点では ExtraBassを切った方が好みだが、嫁や息子はExtraBassがある方が好き@、ExtraBass OFFでは (音が軽いB、かなりショボクなる@、ちゃちいラジオ@、イマイチ@ )、期待外れ (くぐもった音@、CHARGE3、FLIP4、5に負ける@、ステレオにしてもモノラルと変わらず澄んだ音が聴けない@)、ステレオとモノラルの違いが分からない@、風呂用、FLIP5の様に前に出てくる元気な音にはならない、良く言えば自然で空気感を感じる音、悪く言えば音が奥に引っ込んでいてもどかしい@、FLIP3と低音が全然違う、ステレオ再生も出来るので音の広がりも断然こちらが上@、小音量でも音圧を感じる、聞こえるギリギリで鳴らしても良い音だなと思える点がいい@、夜や静かな場所で小音量でも音のメリハリがありしっかり音を楽しめる@、大音量ではボーカルが良く聞こえる、厚みのある音で音楽やトークを聴くには良い、低音も軽量機としては良く出ている、ボーカル以外はそれほど前面には出てこない、手元で小音量で聴くと、解像感の無いぼんやりとした音になる傾向@、ノートPC用、縦置きより木製机の上に寝かせた方が音が響く、低音は豊かだが高音は切れ味がない、ながらで聴くには柔らかめ目の音でいいのだが@、 高音質、特にジャズやフュージョンなど楽器の音を高次元で再現する、聴きやすい音で無駄に低音を主張していないが低音の深い音は感じる@ J-POP好きなら間違いなく満足出来ると思う@、 とても良い、デフォルトは低音が強調されたモコモコ音を想像していたが違った、高音もそこそこ出ている、しっかりトークも聞かせてくれた、音楽は勿論、色んなコンテンツで使える@、細かい音まで綺麗に出る、全体的に広がりが良く、部屋全体を音で包んでくれる、低音は1週間使って馴染んだ所為か、凄く綺麗に出る様になった、ズシンと来る感じで100%満足@、吊り下げたり横に置いたり試したが、縦置きでモノラルモードで使うと音が良く広がる様だ@、屋外でも使えるだけの音量が音割れせずに出せる、10名程のBBQパーティーであれば十分なパワー@、研修で活用、音量は100平米程度なら対応可能@
アプリ Music Center  
 イコライザーで好みの音質に出来る@、音質調整出来るB、アプリを駆使する事で好みにより合わせられる@、モノラル/ステレオの切替が出来るB、設定や音質調整は最低限@、オートパワーオフはOFFに出来る@
2台使って
 ステレオモードで使用、重低音が魅力@、1万円でこの音なら文句なし、風呂だとちょっとしたコンサートホール?、2台でステレオにするとより音の広がり方が効果的@、パーティーコネクトで2台を横置きで約10m離して使用、凄く広く音楽を感じる事が出来る@
遅延
 映画フューリーを大音量で見たが戦車が主砲を発射するシーンでも全く感じなかった@、ゲームは違和感を感じるがスマホの動画程度では問題ない@、MacやiPadでPrimeVideoを観たがほんの少し遅れがあり違和感がある@
Bluetooth接続
 安定している@、屋内外とも音が飛んだり途切れたりした事はない@、切れ難い@、スマホを置いて家中@・風呂@に移動しても途切れない、他の機器との干渉にも比較的強い@、ブツブツ途切れる@、どの機器が原因か分からないが不安定@、動画や音楽再生中は切れないが、別の用でスマホを触ってから音楽を聴くと接続されてない時がある@
ペアリング
 反応が速い@、すぐ繋がる@、2台の機器と同時接続出来る@、簡単A、ウォークマンでも簡単@
デザイン
 縦置き横置きどちらでも使えるA、縦置きでモノラル、横置きでステレオとして使える@、置き場所を取らないA、質感がいい@、作りは丁寧でベージュ色の品もいい@、底面にゴムが貼ってある@、置いた時に安定する構造@
携帯性
 キッチン・風呂・トイレ等、家中で場所を選ばず使えるA、鞄で持ち運べるサイズ@、風呂や仕事の現場等でも重宝@、車内やキャンプ場で使用@、風呂やキャンプに使用@、リュックのマグ用ポケットに綺麗に収まる (ややきつい程度)@ 
その他のいい所
 バッテリーは12時間以上持った@、常識的な音量の優しいナレーションがいい@、Bluetooth自動接続、自動電源ON/OFFとそれの女性音声での通知がいい@、バッテリーボタンを押すとバッテリー残量が音声案内される@、ウォークマンから音楽のスタート・ストップ・音量調整が可能、音質のいじりようがないのは、やや残念@

楽天市場で探す


posted by たか坊 at 05:41| Bluetoothスピーカー | 更新情報をチェックする

2020年11月24日

Bluetooth5.0 ポータブルスピーカー ソニー SRS-XB43

【仕様】
●スマホの音が生まれ変わる、響きわたる高音質、圧倒的な重低音と大音圧 ●本体のコンパクトさはそのままに、振動板の面積を拡大させた独自の X-Balanced Speaker Unit を搭載、高音質かつ迫力ある音圧を実現、さらに、低域を増強するパッシブラジエーターを側面に配置し面積を拡大、よりクリアで迫力の重低音を体験出来る ●X-Balanced Speaker Unit のウーハーに最適な新設計のツイーターを搭載、音の解像度が向上、透明度の高いボーカルだけでなく低音から中高域もバランス良く楽しめる ●ボーカルの明瞭度を維持しながらライブ会場の様な臨場感を楽しめるライブサウンドモード ●クラブやライブにいる様な重低音の迫力を楽しめる EXTRA BASS モード ●様々な圧縮音源を DSEE でアップスケーリング ●ソニーならではの音を手軽に楽しめる ClearAudio+ ●アプリで自由なイコライザー設定が可能 ●高音質コーデック LDAC 対応 ●風呂だけでなく海やアウトドアでも安心して使える防水・防塵・防錆仕様 ●汚れや傷に強く高い耐久性を持つソニー専用ファブリック素材使用 ●5時間の充電でSTAMINAモードで24時間、EXTRABASSモードで14時間再生出来るロングバッテリー ●2台でステレオ再生が可能 (Stereo Pair) ●最大100台を繋いで大音量で盛り上がれる (Party Connect) ●雰囲気を盛り上げるライティング機能
●連続再生約24時間 (音量31+ライティングOFF+STAMINAモード)/約14時間 (音量30+ライティングON+EXTRA BASSモード)/約4時間 (音量最大50+ライティングON+EXTRA BASSモード) ●実用最大出力50W (25W+25W) ●ステレオ ●ユニット構成 (約61×68mmウーハー×2+直径約20mmトゥイーター×2+パッシブラジエーター×2) ●Bluetooth5.0/コーデック (AAC /LDAC /SBC)/プロファイル (A2DP /AVRCP /HFP /HSP)/最大通信距離約30m/SCMS-T方式/NFC/マルチデバイス接続 (2台の機器を同時に接続し切り替えて再生出来る)/マルチペアリング (最大8台) ●防塵・防水・防錆仕様 (IP67) ●DSEE ●デジタルアンプS-Master ●ClearAudio+ ●3種類のサウンド効果 (STAMINA/EXTRA BASS/LIVE SOUND) ●Stereo Pair (SBC接続時のみ) ●Party Connect (SBC接続のみ) ●ライティング (ラインライト・ツイーターライト・スピーカーライトが曲に合わせて光る) ●ハンズフリー (エレクトレットコンデンサー型マイク) ●おすそわけ充電 (スマホ等のUSB機器を充電出来る) ●オートパワーオフ ●Bluetoothスタンバイ ●ボイスガイダンス ●縦置き・横置き両対応 ●アプリ Music Center (スマホ内等のハイレゾを含む音楽ファイルの再生/音質設定・イコライザー調整/ライティングの設定/サウンド効果切替/オートパワーオフのON・OFF/接続・音質優先切替/ソフトウエアアップデート等) ●アプリ Fiestable (DJコントロール/ライティングの調整/モーションコントロール) ●音声入力 (ステレオミニ×1/USB×1 [おすそわけ充電専用]/Bluetooth) ●本体操作 (電源/再生・一時停止/曲送り・戻し/音量調整/受話/音声アシスタント起動/サウンド効果切替/ライティングON・OFF/Stereo Pair設定/Party Connect設定/接続・音質優先切替/バッテリー残量を音声ガイダンスで確認等) ●充電約5時間 (コネクタUSB TypeC)/充電しながら使用可能 ●消費電力約15W ●サイズ約幅325×高さ123×奥行117mm ●重さ約2,950g ●付属品 (USB TypeCケーブル一体型ACアダプター/取説) ●カラー (ブラック/ベージュ) ●1年保証 ●iOS は10.0以降に対応 (iOS9.x以前ではBluetooth接続で使用不可)
SONY ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB43 (B) ブラック
発売日:2020年 7月 3日 価格:22,000円位 (2020/7/4)、20,500円位 (2020/11/24現在)

【機能・用語説明】
新開発超楕円形ウーハー X-Balanced Speaker Unit
 X-Balanced Speaker Unit と新設計のツイーターにより、高音質の広がりと圧倒的な高音圧で力強い低音の両立を実現。
・X-Balanced Speaker Unit の効果
 本体はコンパクトなまま、ユニットの形を変える事でユニットサイズの最大化を実現。超楕円形ウーハーの採用により、圧倒的な音圧と、ボーカルの声や音に厚みが生まれ豊かな低音を実現。
迫力の重低音を体感 デュアルパッシブラジエーター
 低域を増強するパッシブラジエーターを2つ配置したデュアルパッシブラジエーター方式を採用。X-Balanced Speaker Unit の採用に合わせ、本体の前後から両サイドへ配置を変える事で従来モデルより約15%面積を拡大。更なるキレと存在感のある低音域を実現。さらに、低域増強機能により、音量毎に低域、高域のブースト帯域や量を変える為、音量を下げた状態でも、明瞭で心地良いボーカルと重低音を再現出来る。
様々な圧縮音源を DSEE でアップスケーリング
 音楽配信サービス等の圧縮音源の失われがちな高域を補完し、原音により近い広がりのある音で再生する。圧縮率を上げても音質劣化が少なく、聞き疲れし難い自然な音で楽しめる。
ClearAudio+
 ソニー独自の様々なデジタル信号処理技術を組み合わせて、ソニーならではの音を手軽に楽しめる技術。高い臨場感を実現する音場技術、迫力の低音を再現する低域再生技術、クリアなサウンドを実現する補正技術を盛り込みながらも複雑な設定をする事なく、低域から高域までソニーお勧めの音を楽しめる。
好みの音質に調整出来る
 アプリ Music Center を活用する事で自由なイコライザー設定が可能。好みに合わせて、EXTRA BASS/LIVE SOUND/STAMINA や Bass/Middle/Treble 等を自由自在に調整出来る。

【購入者からの情報】 〇数字は人数
音質
 重低音@・低音@がいい、低音ドンドンが好みで大満足@、重低音がズシンと響く@、重低音で体や家具がビリビリする@、高品質の重低音に満足、低音が音割れせず期待以上に綺麗@、よくここまで低い音が出せるなと感心、音圧も素晴らしい、全ての音域で満足いくレベル@、LINE入力の音質は素晴らしく手持ち USB-DACの威力を遺憾なく発揮、低音がきっちり鳴る、ハイレゾではないがCD音源の数倍いい音がする@、良好、全ての音域で気になる点はない@、大満足、高中低音とも質が高い、色々なジャンルの音楽や動画を高い質の音で鑑賞出来る@、低音・高音ともに満足@ 非常に良好、クリア感のある音でハッキリとした印象@、ずっしり響く低音と聞きやすい中高域、バランスがとてもいい@、非常にバランスが良く、中高音がとても綺麗@、その上で、EXTRA BASSモードは洗練された重低音が鳴る、POPやロックだけでなく、クラシックもいい@、ジムニーの助手席に置いて車内で聞くと低音がヤバいくらい@、長距離トラック運転手、海外製よりバランスがいい、長時間聞いても聴き疲れし難い@、音が柔らかいので長時間聴いても耳は疲れなかった@、風呂で使用、低音から高音まで伸びやかでくっきりと鳴る@、風呂でAmazon Music、高音がやや刺さり中音が引っ込んでるドンシャリ、ステレオ感もそこまでないが、風呂では反響で音が広がるのと低音が弾む様に鳴るのが相まって楽しく聴ける@、かなりいい、高音が XB41よりクリアでライブサウンドモードも篭った感じが改善された@、重低音の効いたサウンドが欲しくなり XB22から買い足し、大きくて重量も倍近くあるが、迫力が違う、音に懐の深さを感じる@、XB32から買い替え、出力が高いだけあって全ての音源がはっきりになった@、車用、SRS-XB20から乗り換え、音が大分クリアになり、低音はさらに凄まじくなった、そこそこのパワーはある@、PC兼アウトドア用、音質はかなりいい、重低音がキツめだがアプリで調整可能、コンポ並みの音が出る@、重低音は音量控え目でも素晴らしい@、音量を絞っても重低音@・低音@はしっかり感じる、小音量でも迫力ある音で鳴る@、バランスが悪い、低音は耳につくしボーカルは前に出て来ない、Music Centerで調整してもイマイチ@、バランスが悪い、SRS-HG10の方がバランスが良かった@、低音はこのサイズでここまで綺麗に出るのかと少し感動したが、ボーカルはやや籠る@、籠り気味、ボーカルがバックに負けている@、籠った音で気持ちのいい重低音は望めない、Extra Bassモードは中高音少な過ぎてバランス悪い、ライブモードはドンシャリのドンが足りない感じで音量を上げると耳障り@、期待し過ぎた、中国製4999円スピーカーと音質の違いは良く分からない@、高音がやや物足りない@
ライブサウンドモード
 強力、これまでのどの擬似サラウンドより優秀、十分満足@、とにかくいい@、音の広がりがいいA、拡がりの有るサウンドはゴキゲン@、音像ははっきりしなくなるが、広がる音、伸びる高音がいい@ 
アプリ Music Center
 イコライザーで好みの音に出来る@、イコライザーの効きが自然でいい@、イコライザで音質を調整出来る@、多少いじれるが細かくいじれない@、イコライザーは高・中・低音の3つしか設定出来ない@、音楽管理ソフトとしては最悪だがスピーカーセットアップ用としては面白い@、電源OFF・音質・ライティングの操作が出来るのは便利@
Bluetooth接続 
  良好@、音が2〜3秒途切れる事がよくある@、他のBluetooth機器の干渉で瞬時の音切れを生じる@、iPhoneはすぐ繋がるが、最新 MacBook Airは繋がったとアナウンスされるが、解除して再接続しないと繋がらない@、AUX接続が優先され Bluetoothへの切換がスムーズに出来ないA、ペアリングが速いC、Bluetooth接続時のガイダンス音が煩い@
デザイン・携帯性
 デザインがいいC、手軽に持ち運べる重さ・大きさではないF、2Lペットボトル程の大きさB、高さがありPC・モニタ前に設置するのは難しいA
ライティング機能
  かっこいい@、お洒落@、地味にテンションが上がる@、盛り上がる@、見ているだけで楽しい@、アプリで変更出来る@、不要だがオフに出来るA
2台でステレオモードで使用
 野外ステージで使用、とてもいい音で音量も十分@、ライブモードも強力だが、離れた2台で鳴らすステレオサウンドは格別@、Bose SoundLink Revolveのステレオモードを XB43が超えた、防水は音が籠るは昔の話、全域きっちり出る、強力なステレオ感は癖になる、低音もベースの耳コピが簡単になる@、ペアリングはとても簡単@、他社よりステレオモードの設定が楽 (確実) かつ1度設定すると次回立ち上げ時に勝手にペアで立ち上がってくれる@、音量操作・ライティング・スタミナ/ライブモード切替・電源OFFは一方を操作すればもう一方も連動する@
その他のいい所
 外部入力端子があるB (JBLの様に無音が続いた後に音が途切れる様な事はない@ )、縦置きが出来てスペースを取らない@、バッテリーは半日程度は問題なく持つ@、充電したまま使える@、スタミナモードは低音は下がるがツイーターの威力を堪能出来る、ボーカルを映えさせたい場合はアリ@
不具合
 充電出来ない@

楽天市場で探す


posted by たか坊 at 05:40| Bluetoothスピーカー | 更新情報をチェックする

2020年11月22日

テレビ用スピーカー JBL PROFESSIONAL PSB-1-J

☆新製品

【仕様】
●音に拘るプロの為に開発されたプロ用サウンドバーの一般家庭向けモデル ●Wi-Fi や Bluetooth、サラウンド機能までも排除し、ステレオサウンドのクオリティーを追求、TV視聴の満足度を格段に高めてくれる、JBL PROFESSIONAL ならではの重厚感あるサウンドが家庭のリビングで手軽に楽しめる ●プロの現場で評価の高い JBL PROFESSIONAL 製の高性能スピーカーを搭載、ニュースはよりクリアに、ドラマや映画はより臨場感のあるサウンドで再生、更に計4基の低域用スピーカーとバスレフポートが迫力のある低音を再生 ●TVの下に違和感なく収まる小型ボディ ●壁やTV台への固定金具が付属するので取り付けが容易 ●接続・設定が極めて簡単、入力端子は接続不良が起こり難いアナログ RCAを採用 (※ ヘッドホン端子もアナログ音声出力端子もないTVとは接続不可)
●2chサウンドバー ●出力20W×2 (Class D パワーアンプ) ●ユニット構成 (2インチ低域用ドライバー×4+0.75インチ高域用ドライバー×2/バスレフ型) ●周波数レンジ42Hz〜20kHz (-10dB) ●最大音圧レベル94dB ●クロスオーバー周波数4.3kHz ●感度 85dB (-10dBV) ●音声入力はアナログRCA×1系統のみ (TVのヘッドホン端子又はアナログ音声出力端子と付属ケーブルで接続) ●音量上限設定機能 ●自動スタンバイ機能 ●自動音量リセット機能 ●リモコン学習機能 ●電源 AC100V (50/60Hz) ●消費電力5W ●サイズW900×H90D69mm ●重さ1.9kg ●付属品 (リモコン [動作確認用電池CR2025付属]/RCA→RCAケーブル×約1m/3.5mmステレオミニ→RCAケーブル×約20cm/固定金具 [金具×2、設置ねじ×2)/背面操作防止プレート [プレート、固定ねじ]/上面操作防止プレート [プレート、固定ねじ×2]/電源コード/日本語取説) ●2年保証
JBL PROFESSIONAL サウンドバー (テレビ用スピーカー) PSB-1-J
発売日:2020年11月20日 価格:34,700円位 (2020/11/22現在)

【機能・用語説明】
多くの機能を排除しサウンドのクオリティーを追求
 Wi-Fi や Bluetooth、更にはサラウンド機能までも排除し、ステレオサウンドのクオリティーを追求したプロ用モデル。前面にLRスピーカーを搭載したシンプルな構成。部屋の形状や設置場所に影響を受けるサラウンド機能を持ったサウンドバーと異なり、TVの下に設置するだけで自然な音の広がりが得られる。多機能なサウンドバーは視聴位置が厳密に定められているが、PSB-1-J は広い範囲に高品位な音を届けられるので、正面以外でも優れたサウンドを楽しめる。サイネージ用にも最適。敢えてアナログの音声入力を採用し、デジタル処理の位相のズレを排除。解像度が高く帯域バランスも優れている。
プロ仕様の高品位なパーツにより優れた音質を実現
 コンサート会場やスタジオ、映画館等のプロの現場で高い評価の JBL PROFESSIONAL 製の高性能スピーカーを搭載。ニュースはよりクリアに、ドラマや映画はより臨場感のあるサウンドで再生で出来る。更に計4基の低域用スピーカーと独自機構のバスレフポートにより、本体のみで迫力のある低音を再生出来る。設置場所に困るサブウーハーは不要。過度な重低音による隣室への音漏れも抑えられる。
僅かなスペースに設置可能
 TVの下に違和感なく収まる小型ボディ。壁やTV台への固定金具が付属するので取り付けが容易。台の上にそのまま置いても使用可能。電源アダプタも本体に内蔵なので設置場所に悩む必要がない。
接続・設定が極めて簡単
 接続・設定は、付属ケーブルでTVのヘッドホン端子と繋ぎ、背面の2つのスイッチを設定するだけ。今まで通り、TVのリモコンで音量調整が出来る。入力端子は、デジタルと比べて接続不良が起こり難いアナログ RCAを採用。機器の相性によるトラブルを防ぐ。音量の上限を4段階に設定出来る音量上限設定機能や未使用時の消費電力を抑える自動スタンバイ機能も装備。※ ヘッドホン出力端子とアナログ音声出力端子のどちらもないTVとは接続出来ない。
自動音量リセット機能
 約60分音声入力がない場合、音量を上限の30%にリセット。
リモコン学習機能
 TVのリモコンの音量 / ミュートを操作した時に出力される赤外線信号を学習。1つのリモコンでTVのチャンネルと PSB-1-J の音量 / ミュートの両方を操作。


posted by たか坊 at 05:56| テレビ用スピーカー | 更新情報をチェックする

2020年11月13日

テレビ用 ネックスピーカー オーディオテクニカ AT-NSP700TV

☆新製品

【仕様】
●部屋のどこでも、TVの音がはっきり聴ける首掛けワイヤレススピーカー (付属の2.4GHzワイヤレス送信機をTVに接続) ●家族と一緒にTVを見る時にTVの音をはっきり聴きたい、キッチン等で家事をしながらTVの音が聴きたい、子供が寝ている横で自分だけTVの音が聴きたい、深夜に音量を気にせずTVの音が聴きたい、等に最適 ●耳を塞がず、周りの音も聴こえて安心 ●映像と音声のズレが少ないワイヤレス伝送方式を採用 ●「はっきり音」機能を使えばニュースやドラマ等の音声や台詞がはっきり聴こえる ●TVの音がいつも通りに聴こえる、自然なサウンドを楽しめるスピーカーデザイン ●しなやかなバンドと首や肩にストレスなくフィットするシリコン素材と軽量ボディで、長時間でも快適にTVを視聴出来る ●キッチン等の水回りでも安心な IPX2 防滴仕様 ●最大13時間も使える、長時間のバラエティ番組等でも、充電する事なく楽しめる ●充電は送信機兼充電スタンドの上に置くだけ、ケーブル不要 ●誰でも簡単操作 ●すぐに使える簡単接続 
●首に掛けて使うウェアラブル2.4GHzワイヤレススピーカー (ネックスピーカー) ●連続再生約13時間 ●映像と音声のズレが少ない2.4GHzワイヤレス (最⼤通信距離10m) ●防滴仕様 (IPX2) ●スピーカーユニット11×34mm×2 ●TVと送信機の接続は2通り (光デジタル×1 [サンプリング周波数48kHzのPCMのみ]/ステレオミニ×1) ●日本語音声ガイダンス (電源入/切、電池残量、電波状態等) ●自動電源オフ ●スピーカーで操作 (電源、音量調整) ●送信機で操作 (はっきり音入/切、左右バランス調整) ●充電約4時間 (送信機の上に置く) ●送信機の電源ACアダプタ ●サイズ (スピーカーH206×W180×D37mm/送信機H49×W166×D83mm) ●重さ (スピーカー約103g/送信機約185g) ●同梱品 (スピーカー [AT-NSP700R]/送信機 [AT-N700TX]/⾓形光デジタルケーブル [⾓形光プラグ]×1.5m/オーディオケーブル [ステレオミニプラグ]×1.5m/送信機⽤ACアダプタ/取説)
audio-technica ワイヤレスネックスピーカーシステム AT-NSP700TV
発売日:2020年11月13日 価格:18,500円位 (2020/11/13現在)

【機能・用語説明】
部屋のどこでも、TVの音がはっきり聴ける首掛けワイヤレススピーカー
 「しっかり聴ける、を日常に」をコンセプトに、暮らしの中で音の悩みを解決するサウンドアシストシリーズの首掛けスピーカー。TVの音が聴き取り難い時や大きな音を出し難い時に、あなただけ “はっきり” とTVの音を聴く事が出来る。ワイヤレスで首から掛けて持ち歩けるので、電波の届く範囲なら、リビングやキッチン等、好きな場所でTVの音を楽しめる。
「はっきり音」機能
 人の声 (中高域) の周波数を強調する独自のデジタル音声処理技術で、TVの音量はそのままに、ニュースやドラマ等の音声や台詞を際立たせ、TVの音をはっきり聴く事が出来る。
自然に聴けるスピーカーデザイン
 首掛けスピーカーは、耳との距離が常に一定に保たれる為、安定した音質で聴く事が出来る。さらに本機では、音が直接耳へ届きやすい様にスピーカー位置を調整。TVの音がいつも通りに聴こえる、自然なサウンドを楽しめる。
誰でも簡単操作
 スピーカーは電源/音量一体型ノブを採用。電源の入/切や音量調整はノブを回すだけで操作出来る。送信機側の操作ボタンも大きめで、迷う事なく使える。
すぐに使える簡単接続
 ACアダプタをコンセントと送信機に接続。光デジタルケーブルで、TVの光デジタル端子と送信機を繋げば準備完了。面倒な設定はなく、すぐに使い始める事が出来る。※ TVに角形光デジタル出力端子がない場合、付属オーディオケーブルを使って、ヘッドホン (イヤホン) 端子でも使用可能。
自動電源オフ
 TVと接続が切れた状態で、約10分経過後にスピーカーの電源が自動的に切れ、電池の消耗を防ぐ。

楽天市場で探す


posted by たか坊 at 06:40| テレビ用スピーカー | 更新情報をチェックする

2020年11月10日

Cyclace スピンバイク

【仕様】
●ロードバイク等のスポーツバイクと同じトレーニングが可能、本格トレーニングが自宅で実現 ●2020年6月 最新モデル、YOSUDA のスピンバイクをベースにハンドルバーの他、外観、材質、ホイール負荷重量と使用周期、サドルとハンドルバーの調整ポジション、ブレーキ、フレーム等を大幅に改良、運動不足解消から本格的なロードバイクの快感を追求する人まで使用出来る ●静かにトレーニング出来る、摩擦負荷方式でやや「スー」音はあるが邪魔にはならない ●16kgホイールと無段階負荷調整で、ダイエットの為の有酸素運動からトレーニング目的まで、初心者から上級者まで効果的な有酸素運動が出来る ●快適な漕ぎ心地、尻が痛くなりづらい高反発クッションサドル採用 ●用途 (健康維持・運動不足解消・ストレス解消・ダイエット・シェイプアップ・筋力トレーニング・心肺機能向上・脚力向上等)
●摩擦式スピンバイク ●ベルト駆動 ●摩擦式負荷調整 (負荷は無段階で調整可能) ●連続使用時間無制限 ●推奨身長目安155〜198cm ●体重制限150kg ●フライホイール重量16kg ●静音設計 ●ハンドルの高さは5段階で調整可能 ●サドルの高さは8段階で調整可能、前後も調整可能 ●中央部に穴が開いた通気性が良く柔らかい高反発ワイドサドル ●踏み外し防止バンド付きペダル ●緊急ブレーキ ●メーターの下にスマホやタブレットが置けるスペース有 ●ボトルホルダー有 ●メーター (表示項目 [時間 /速度 /距離 /カロリー /累積距離]/オートスタート&オフ機能) ●予備用ブレーキパッド付属 ●日本語取扱説明書付属 ●本体サイズ61×103×110〜122cm ●本体重量34kg (梱包重量39kg) ●カラー グレー ●6か月保証
Cyclace スピンバイク
Amazon取扱開始日:2020年 6月 6日 価格:32,800円位 (2020/11/10現在)

【機能・用語説明】
2020年6月 最新モデル
 Cyclace と YOSUDAは FEIERDUNの傘下ブランドであり、大人気の米国デザイナーがロードバイクのハンドルバーをデザイン、クラシックスタイルの丸ハンドルを採用、本格的なトレーニングが可能。YOSUDAのスピンバイクをベースにドロップハンドルバーに重点を置き、その他に、外観、材質、ホイール負荷重量と使用周期、サドルとハンドルバーの調節ポジション、ブレーキ、フレーム等を大幅に改良。室内で簡単な運動不足解消から本格的なロードバイクの快感を追求する人まで使用する事が出来る。
静かにトレーニング出来る
 100% ウールブレーキパッドでスチールホイールとの摩擦音と異音等は殆どない。摩擦負荷方式でやや「スー」音はあるが邪魔にはならない。
PVC ドロップハンドルバー&8段階調節可能
 改良されたドロップハンドルバーの採用で、グリップ感のアップだけでなく、様々なグリッピングでより快適にエクササイズを楽しめる。従来のスピンバイクより、サドルやハンドルの高さ (サドル:8段階、ハンドル:5段階) が調節出来るので自分に合ったセッティングが可能。
16kgホイールと無段階負荷調整
 本機は16kgホイールを採用、市販されているスピンバイクのホイール重量の中ではコスパ最強。負荷は無段階で掛けられるので、細かい調整が可能。フレームにあるダイヤルを回すだけで負荷を簡単に調整出来、ダイアルを強く押す事で緊急ブレーキを掛ける事も出来る。負荷の調整範囲も広く、ダイエットの為の有酸素運動や運動不足解消からトレーニング目的まで、初心者から上級者まで効果的な有酸素運動が出来る。
快適な漕ぎ心地
 高反発クッションサドルを採用。体重を分散させる穴空きサドルデザインで、うまく体圧が分散され、尻が痛くなりづらい。
サドルの調整と改良
 サドルの調節ポジションを6つから、より細かく調整出来る様に8つに変更。中央部に穴が開いた通気性が良く柔らかいサドルで、快適に運動出来る。
フレームに放熱穴を設置
 長時間連続で使用すると発熱によるベルト劣化があったが、放熱穴の追加で、一部分の熱を放散し、ベルトの使用寿命がアップ。
ブレーキノブが使いやすくなった
 スピンバイクのブレーキノブは丸く小さくネジ山はとても細かく、長時間で回すとネジ山が潰れ徐々に働かなくなる。本機はブレーキノブを凹形に変える事で、楽に負荷を調整出来る様になった。又、ネジ山を強化して耐久性に優れた仕様に変更した。
ペダル
 足の踏み外しを防ぐバンド付き。つま先をしっかり包み込むパケットタイプで運動中の踏み外しもなく安心。裸足での使用はペダルの構造上足裏が少し痛くなる。最低靴下着用での使用を推奨。
キャスター
 キャスターが底部に付属。車体を少し傾ければ、楽に移動出来る。
使用制限無し
 20分以上の運動で脂肪が燃える効率がアップする為、長時間有酸素運動を続けられるスピンバイクはダイエットのトレーニング器具として使用出来る。
ベルト式
 ベルト式は車輪を回す為の動力伝達にベルトを使用。自宅で使うなら音が静かなベルト式がおすすめ。ベルト式はメンテナンスもほぼ不要。

【購入者から情報の】 〇数字は人数
目的
 ダイエットP、有酸素運動B、運動不足解消H、運動E、トレーニングE、体力向上@、雨の日や平日のトレーニング@、冬の間の筋力低下防止@、トライアスロンのバイク練習@、ジムの代わりG 
いい所
 自宅で漕げるM、空いた時間・好きな時間に漕げるD、自宅で有酸素運動が出来るB、TVF・iPadA・スマホA・タブレット@ で 動画B・映画A・アニメA・YouTubeA・ゲーム@・音楽@ を見聞きしながら漕げる、家族で使えるA、毎日15〜30分乗って1か月弱で2kg痩せた@、10日で約4kg痩せた@、無理のない負荷で毎日30分、1週間で面白い様に効果が現れる@
組立
 簡単G、難しくはないC、開封までは時間が掛かったが組立自体は簡単@、組立はネジで固定するだけ@、組立時間 (20分@、30分E、30〜40分A、45分@、1時間弱A )、女性1人では大変B・無理だった@、箱から出すのが大変B・1人では出せなかった@、取説が不親切@、取説は文章より図の方が分かりやすい@、取説が詳しく簡単に組み立てられた@、重いF、デカいD、ゴミだけで4s@、ダンボールと発砲スチロールの処分が大変@、重量が凄まじくゴムパッドは必須@、砂の様なゴミが大量に出た@
作りと安定性
 作りがしっかりしているK、剛性があるB、重量感があり安定感B・安心感A がある、安定感があるC・安心して乗れるA、力強く踏み出しても不安は全くない@、力一杯漕いでも安定性がある@、80kgでもビクともしない@、本格的なトレーニングにも十分使えそう@、引っ掛かり等なくスムーズに漕げる@
サイズ感
 145cm、対象外だがヒョロヒョロの小学生の息子が問題なく使えている@、152p、最低設定でも脚がギリギリ@、156p、上って座るまでがやや大変@、165p、乗り込むのがやっと、163pの女房は台座が無いと乗れない@、168cm、サドルが1番下でも床に足がつかないがペダルの位置を考え1段高くした@、168cm、サドルが1番下で丁度いい高さ@、170p、サドルは1番下でピッタリ、160p前後の人は多分使えない@
サドル
 尻が痛くなるB、尻が痛くないA、長時間は尻が痛くなるA、肉厚で弾力もあるがすぐ尻が痛くなる@、長時間でも大丈夫そう@、小さくて股の付け根がキツイ@、硬くて尻が痛い、普通自転車の汎用品が使えるので変えるのがいい@、やや硬く30分で尻が痛くなるがカバーを付ければ問題ない@、30分で尻が痛くなる、サドのル交換が不可欠@、後ろが高過ぎて体が前傾になり過ぎる@
ハンドル
 クッション素材ではないので手が痛くなる@、乗ってると手のひらが痛くなる、タオル等を巻いた方がいい@、色んな持ち方が出来るが全体的に大きめ@、持ち方によって漕ぐ際の姿勢の調整が出来る@、固定が甘く運動中安定しない@、1番高くするとガタガタ安定が悪くなる@、形状がいい@
ペダル
 足を踏み外さない様にバンドが付いているA・思い切り漕いでも足が外れる心配がない@、靴を履いた方がいい@
負荷 
 好みの負荷に調整出来るE、無段階で調整出来るA、かなり重く出来る@、ダイヤル調整でペダルが全く回らない所まで高負荷に出来る@、調整は簡単@、30〜40分で汗だくになるA
静音性/駆動音
 静かM、とても静かK、殆どしないD、気にならない程度A、負荷を掛けなければ無音@、無音@、夜でも大丈夫F、マンションB・集合住宅@でも大丈夫、とても静か、スースーとパットが擦れる音しかない@、気にならない程度でスースーという感じ@、摩擦のシュッシュ音と少し軋む程度で結構静か@、無音ではないがブレーキパッドと車輪が擦れるシューシュー音が出るだけ結構静か@、負荷0だとほぼ無音、強度を上げると擦れる音がする@、マット等を敷かなくても大丈夫A、マットを使った方がいい@、下の階に響かない@・下の部屋で気付かない@、静か、階下や隣室を気にする必要はないが、ハンドル接続部が力の掛け具合でカタカタ鳴る@、ペダルとカバーが干渉して異音が出る様な事もない@
モニター/メーター
 メーターは参考程度B、負荷とは連動してない、負荷が軽くても重くても同じ様に表示されるA、カロリー表示は信用出来ない@、おもちゃみたい@、やや物足りない@、心拍計が有れば満点@、タイマーは99分でリセットされる@、使用法が分かり難いA、シンプルで見やすい@、表記が英語@
その他のいい所
 タブレットB・iPad@が置ける、ドリンクホルダーがあるA、かっこいいB、見栄えがい@、キャスターが付いているので移動が楽A、負荷調整用のパッドは予備が1つ付いている@、体に合ったポジションに調整出来る@、約2か月毎日快適に使用中@、スポーツジムで運動している感覚と同じ@、販売元の対応がいいF (ペダルを左右逆に取り付けてネジ山を壊したが迅速に無償で交換してくれた@、左ペダルのネジ山が潰れたがすぐ対応してくれた@、メーターを破損してしまったがすぐ替えが届いた@ )
不具合他
 1時間程漕ぐとカチカチ音がする様になり解決法を教えてもらったが直らないので返金@、ドリンクホルダーが壊れていた@、モニターがすぐ壊れた@、予備のブレーキシューがあるが自分で交換するのは難しい@、折り畳めたら尚良かった@


posted by たか坊 at 05:25| 自転車 | 更新情報をチェックする

2020年11月08日

完全ワイヤレス Bluetooth5.0 イヤホン Mpow M30

☆新製品

【仕様】
●3,999円と手頃な価格ながら、MCSync による伝送方式や USB TypeC コネクター対応といったユーザーのニーズに合わせた高いユーザビリティが特長 ●強力な低音を感じるポリウレタンドライバー ●1日中快適な着け心地をもたらすイヤーチップとイヤーフィン ●再生機器に依存せず音声を左右同時に伝送する MCSync 対応、接続安定性の向上と動画視聴時の遅延を低減 ●ジョギング等、片側のみで使いたい場合に便利なモノモードに対応 ●長時間着用でもストレスフリーな軽量感 ●タッチセンサーで直感的な操作が可能 ●設定は最初の1度だけ、自動ペアリングで簡単接続 ●充電ケース併用で最長25時間の長時間再生 ●あらゆるシーンで使える IPX7 防水
●連続再生最大5時間、最長25時間 (付属充電ケース使用) ●再生周波数帯域20Hz〜20kHz ●Bluetooth5.0/コーデック (AAC /SBC) ●防水性能 (IPX7/水洗い可能) ●チップセット AB1536U ●MCSync (再生機器に依存しない左右同時伝送方式) ●ハンズフリー ●左右どちらでも単独で使用可能 ●イヤホンを充電ケースから取り出すだけで自動電源ON&自動ペアリング ●タッチ操作 (再生・一時停止/曲送り・戻し/音量調整/着信応答/音声アシスタント起動等) ●イヤホンの充電約2時間 ●充電ケース (イヤホンを約4回フル充電可能/充電1.5時間/充電ポートUSB TypeC) ●6mm径ダイナミック型ドライバー ●重さ (イヤホン約4.5g×2/充電ケース約48g) ●付属品 (充電ケース/イヤーウイング [M/L]/イヤーチップ [S/M/L]/充電ケーブル) ●カラー ブラック
Mpow 完全ワイヤレスイヤホン M30
発売日:2020年11月 6日 価格:4,000円位 (2020/11/8現在)
  発売を記念して Amazonと楽天市場で数量限定10%オフのクーポンを発行
  (Amazonのクーポンコード MPBH437AB、期間 11月8日23:59 迄)

【機能・用語説明】
強力な低音を感じるポリウレタンドライバー
 強力な低音を感じる事が出来る高品質なポリウレタンドラーバーを採用。サウンド一つひとつの立ち上がりが良く、くっきりとした高域とゆとりのある低域は、ジャンルを問わずパワフルな音色で奏でる。
1日中快適な着け心地もたらすイヤーチップとイヤーフィン
 多くの人に適したイヤホン設計を採用。圧力を分散し、快適な装着感を実現するイヤーチップとラバー製イヤーフィン。最適なサイズを組み合わせれば、1日中快適な着け心地。ソフトなラバー素材なので、長時間装着しても耳が痛くなる事もない。
MCSync と左右独立での使用を可能にするモノモード
 再生機器側に依存せず音声信号を左右同時に伝送する MCSync に対応。駅や人混み等でも途切れ難い安定した接続が可能、かつ動画視聴時の遅延を大幅に低減。又、ジョギングやワークアウト等、片側のみで使いたい場合に便利なモノモードにも対応。
あらゆるシーンで使える IPX7 防水
 ナノコーティングを施した M30 なら、汗や水しぶき等からイヤホンを守る事が出来、ジョギング、ランニング、ヨガ、サイクリング等のスポーツシーンで理想的な相棒になる。水洗い可能。




posted by たか坊 at 05:49| 完全ワイヤレスイヤホン | 更新情報をチェックする

2020年11月06日

遠隔会議用 2.4GHzワイヤレス& Bluetooth2.1 対応 ステレオヘッドセット ロジクール H800R

【仕様】
●2011年9月発売 H800 のリニューアルモデル (仕様は H800と同じ、ロゴやパッケージデザインを刷新) ●USB 超小型レシーバーと Bluetoothの2通りで接続出来、様々なデバイスで使用出来る、自由度の高いワイヤレスヘッドセット ●PC 用の USBレシーバーに加え、スマホ・タブレット・ Bluetooth対応 PC用の Bluetoothを搭載、最大12mの範囲でワイヤレス通信が可能 ●最⼤6時間使⽤可能な充電式バッテリーを搭載 ●レーザーチューニングされたドライバーと内蔵イコライザーで、豊かで非常にクリアなデジタルオーディオにより、音楽・ゲーム・通話に集中出来る ●背景雑音を最小限に抑えたクリアな会話を実現するノイズキャンセリングマイク搭載、不要時はマイクブームをヘッドバンド内に格納出来る ●右イヤーカップのオンイヤーコントロールで音量・ミュート・通話処理・早送り・再生・接続デバイス選択が可能 ●柔らかなパッドと快適性こだわって設計されたフォームイヤーカップで長時間でも快適に使用出来る ●折り畳み式で持ち運びにも便利 ●左イヤーカップ内にレシーバー格納スペース有り
●連続動作最大6時間 (充電3時間/充電中も使用可能) ●オンイヤー型 ●接続インターフェース (Bluetooth と2.4GHzワイヤレスに対応) ●Bluetooth2.1+EDR/コーデック (SBC)/プロファイル (A2DP /AVRCP /HFP)/マルチペアリング (最大7台) ●2.4GHzワイヤレス (付属USBレシーバー使用/USB TypeA [1.1、2.0、3.0対応] ) ●動作可能距離最大12m ●ヘッドホン性能 (感度97dB±3dB/周波数特性30Hz〜15kHz/ステレオ) ●マイク性能 (感度−47dBV/Pa ±3dB/周波数特性100Hz〜6.5kHz/ノイズキャンセリング機能搭載) ●アジャスター機能付きマイクブーム ●アジャスター機能付きヘッドバンド ●折り畳み可能 ●操作スイッチ類 (デバイス選択/トラック送り/トラック戻し/マイクミュート/音量アップ/音量ダウン/再生・一時停止・通話応答・終了) ●ミュージックコントロール (Windows Media Player と iTunesに対応) ●レシーバー使用時の必要システム (Windows、Mac OS、Chrome OS と USBポート) ●レシーバー (サイズ横14.4×奥行18.7×高さ6.1mm/重さ2g) ●ヘッドセット本体 (サイズ横215×奥行78×高さ180mm/重さ120g) ●付属品 (USB TypeA超小型レシーバー/microUSB充電ケーブル×122p/取説) ●カラー ブラック ●2年保証
ロジクール ワイヤレス ヘッドセット H800R
発売日:2018年 2月22日 価格:8,700円位 (2020/11/6現在)

【購入者からの情報】 〇数字は人数
USB レシーバー& Bluetooth接続
 テレワークに便利、USB レシーバと Bluetoothの 2つの接続が出来、業務用 PCとスマホを接続、気分転換にスマホからすぐ音楽を聴く事も出来て便利@、iPad は Bluetooth、Win PC は USBで使用、スイッチ1つで簡単に切り替えられる@、語学学習用、購入から 2か月、繋がりは良好、PC と USBレシーバー、iPad と Bluetooth接続、本体スイッチで簡単に切り替えられるのがいい@、テレワーク用、USB と Bluetoothが使えるので非常に便利@、Bluetooth と USBを切り替えられる数少ない選択肢の 1つ、音質はリモートワークで使う上で何1つ不自由はない@、在宅勤務用、音質は割と良い感じで素直な音に感じた、USB、Bluetoothどちらでも使えるのも中々いい@、USB レシーバー、Bluetooth の両方で接続出来のは大変使いやすい、両方とも接続は良好、音質はリモート会議には必要十分、音楽を聴くにも、この価格帯なら最も良い部類かと思う@、携帯は Bluetooth、PC で音楽再生はUSBレシーバー、音楽聴取中に電話があるとヘッドホンを外さず Bluetoothでそのまま通話 (切替え操作は必要、又 USB利用中、ヘッドホンに呼び出し音は鳴らない)、音質は充分@
USB レシーバー接続
 PC で Web会議用、音質がいい、相手もとてもクリアに聞こえる様だ@、WIn PC で Web会議用、音質や通信は堅牢で安定している@、テレワーク用、音質・マイク性能は問題なし、接続も安定している@、Win PC 用、マイク・スピーカーとも音質は明瞭、相手も聞き取りやすい様だ、マイク音量は小さいので Equalizer APOで調整した、通信距離は 20畳程の同室内では確実に使用出来る、別室に移ると途切れる@、飛距離は 3〜5m が実用範囲、遅延はほぼ無い@、PC 用、音飛びも少なく結構満足、低音もそれなりに出る@、FAQ に他の USBレシーバーの隣に挿すと動作が不安定になるとあった為、キーボードとマウスの Unifyingレシーバーと離れた位置に挿したら動作が安定した@、ヘッドセットのミュートが Teamsと連動しない、ミュートにはなるが Teamsのマイクボタンはミュートに切り替わらない@、接続が安定している@、NCが優秀で評判がいい@、SPC 端末でも問題なく使える@、ドライバを入れられないシンクライアント端末でも問題なく動作する@
Bluetooth 接続
 iPad で PUBGや COD等のゲーム用、音質・音ズレ・マイク具合は問題ない、Mac も繋げてみたが不満なく使えそう@、音質はオンライン英会話なら許容レベル、音楽や映画を愉しむには厳しい、マイク感度は問題ない@、音質は申し分ない、非常にクリア、Bluetooth もすぐに繋がった@、マイク音質は膜がかかった感じで AMラジオ並、マイクゲインは Macを最大にして通常の大きさ、スピーカーの音質はかなりいい@、相手によってエコーが入ったり全く聞こえなかったりする@、iPhone11 と iPhone SE、声が遠く相手に聞き返される、普通の会話は厳しそう、PC は問題ない@、Mac、マイクを ONにするとスピーカー側の音質が極端に悪くなる、USB レシーバー接続は問題ない@、Win PC、通話は AMラジオ並の音質であまり実用的ではない (サンプリング周波数 8kHzのデバイスとして認識、HFP1.6 以降には対応してない様だ) 、リスニング用の Bluetooth接続は A2DPなので悪くないと思う@、遅延が気になるのと会議用途ではプロファイルの関係上音質が下がるので使用予定なし@、Win10 に繋がったが iPhone に繋がらない@、iPhone11 PRO は接続出来なかった@、会社の Surface Proは接続出来たがプライベートの PCは接続出来なかった@、接続安定している@、接続が速い@、問題なく使える@
接続不明
 FPS ゲーム用、音も綺麗、マイクもいい@、接続が簡単、接続も良好、音質は極端に変とは思わない、マイクも指摘されない、過不足なく使いやすい@、1 万人の第九リモートレッスンに使用、部屋のどこに居ても聞けて便利@、音声入力用、問題なく使える@、音質は悪くはない、音声が途切れる事も今の所ない@
装着感
 軽いH、軽い装着感がいいA、案外いい@、長時間でも負担にならないA・耳が痛くならないA・疲れない@・快適A、蒸れ難い@、側圧が丁度いいA、ホールド力が弱いが耳が痛くならなくていい@、ホールド力が弱く外れやすいA、数時間着けると眼鏡と当たってやや痛いがズラせば問題ない@
その他のいい所
 収納式マイクがいい@・綺麗に収納出来るので邪魔にならないA、バッテリーが 6時間しか持たないがA・充電しながら使えるB、折り畳めるので携帯性がいいA、音量調整が相手から目線を離さずに出来る@、取説を読まなくても設定出来た@、この価格で Bluetoothと電波式の両方搭載は見当たらない@、ヘッドホンとしてはオンイヤーの開放型で装着中は外部の音が良く聞こえる (音漏れはある)@、2 年保証@
その他不満な所
 見た目が安っぽいD、H600 で気になっていた見た目の安っぽさが無くなった@、イヤーパッドの耐久性が不安B、耐久性以外納得して使用@、バッテリー残量が iPhoneで見れない@、充電が切れる前に警告が欲しい@、バッテリーの持ちがやや心配@、バッテリーの消耗が早い@、既存のUnifyingレシーバーでは接続出来なかった@、Bluetooth と USB レシーバーの同時接続は出来ない@、PS4 では音量調整・ミュート等は使えない@、Bluetooth の接続方法等の記載がない@、ペアリングの説明が分かり辛い@、公式サイトの取説に再接続の仕方が載っている@
不具合等
 右から音が聞こえない@、半年で左がプツプツ切れる様になった@、4 か月で機能しなくなった@、2011年モデルだが 2台続けて microUSB部分が 1年程で壊れた@、マイクミュート出来るが解除がほぼ出来ない@


posted by たか坊 at 13:41| ヘッドセット | 更新情報をチェックする

2020年11月04日

完全ワイヤレス Bluetooth5.0 イヤホン JBL UA True Wireless Flash X - Engineered by JBL

☆新製品

【仕様】
●JBL とアンダーアーマーがコラボレーション、運動時にも役立つ機能性を大幅にアップグレードして再登場、2018年に発売した UA True Wireless Flash の後継モデル ●イヤホンだけで最大約10時間再生出来、充電ケース併用で最長約50時間の再生を実現 ●ハードなトレーニングにも耐える設計 ●耐汗&防水規格 IPX7 対応 ●パワフルで豊な JBL サウンド ●周囲の音を聞く事が出来るトークスルーとアンビエントアウェア ●左右どちらでもモノラルで使用可能 ●装着性を高めるウィング付きエンハンサー ●激しい動きにも外れ難い抗菌仕様イヤーチップとエンハンサーにより高い装着感と遮音性を実現 ●デュアルビームフォーミングマイクによりクリアな音声通話を実現 ●Google Fast Pair 対応 ●耐久性の高いアルミ製充電ケース ●UA MapMyRun 12か月間のプレミアムメンバーシップ同梱
●連続音楽再生及び連続通話最大約10時間、最長約50時間 (付属充電ケース使用) ●カナル型 ●周波数特性20Hz〜22kHz ●音圧レベル96dB ●インピーダンス14Ω ●Bluetooth5.0/コーデック (AAC /SBC)/プロファイル (A2DP /AVRCP /HFP) ●防水仕様 (IPX7) ●トークスルー (装着したまま会話が可能) ●アンビエントアウェア (音楽を聴きながら周囲の状況を把握出来る) ●Google Fast Pair (Android6.0以降に対応) ●ハンズフリー (マイク出力音圧レベル−25dBV/デュアルビームフォーミングマイク) ●左右どちらでも単独で使用可能 ●イヤホンを充電ケースから取り出すだけで自動電源ON、ケースに収納すれば自動電源OFF ●ボタン操作 (電源/再生・一時停止/曲送り/トークスルー ・アンビエントアウェア切替/受話・拒否/音声アシスタント起動等) ●イヤホンの充電約2時間 (バッテリー容量120mAh) ●充電ケース (イヤホンを約4回フル充電可能/バッテリー容量1500mA/充電ポートUSB TypeC) ●最大動作保証温度45℃ ●5.8mm径ドライバー ●重さ (イヤホン約8.5g/充電ケース約103g) ●付属品 (イヤーチップ [S/M/L]/ウイング付エンハンサー [S/M/L]/充電ケース/USB TypeCケーブル/Map My Runプレミアムメンバーシップ1年間無料クーポン) ●カラー ブラック
JBL UA True Wireless Flash X - Engineered by JBL
発売日:2020年10月23日 価格:16,300円位 (2020/11/4現在)

【機能・用語説明】
トークスルーとアンビエントアウェア
 2つのサウンドテクノロジーによりワンタッチで周囲の音を聞く事が出来る。
トークスルー
 再生音楽の音量を大きく下げる事で、装着したまま会話を可能にする。
アンビエントアウェア
 再生音楽の音量を適度に下げる事で、環境音を聞こえやすくし、ランニング時の安全確保や周囲の状況を把握したい時に便利。
装着性を高めるウィング付きエンハンサー
 JBL は、最高の装着感と人間工学に基づいた快適さを提供する優れたエンハンサーを開発していた。UA シリーズに採用されている特許取得済みの Flex Fit デザインは、戦略的に配置された通気孔を組み込んだ、ユーザーの耳の個別形状に合うよう柔軟なフィンを提供する事で、よりカスタマイズされたフィット感を実現する。
左右それぞれモノラルで使用可能
 イヤホン左右それぞれモノラルで電話を掛けたり音楽を聴く事が出来る。切り替える手間や接続が切れる心配はない。
アルミ製充電ケース
 スマートで丈夫なアルミ製のスライド式充電ケースで本体を素早く安全に充電出来る。USB Type-C 採用。空の状態から約2時間で本体をフル充電出来る。

楽天市場で探す


ラベル:外音取り込み
posted by たか坊 at 05:30| 完全ワイヤレスイヤホン | 更新情報をチェックする

2020年11月02日

テレビ用スピーカー ハイセンス HS214

☆新製品

【仕様】
●これ1本でTVの前が臨場感溢れる空間に変わる ●独自のバーチャル5.1chサラウンド技術を3つ搭載、各モードに合わせたサラウンド補正により、臨場感溢れる高音質な空間を実現 (アウトスクリーンサラウンド/ピュアサラウンド/クリアサラウンド) ●業界トップクラスの大きさを誇る口径78mmサブウーハー内蔵、迫力ある重低音を楽しめる ●高級感のあるスタイリッシュなデザイン ●操作しやすいシンプルなリモコン ●どのTVとも組み合わせやすいコンパクトサイズ ●ケーブル1本で簡単接続 (HDMI ARC) ●多様な音声入力に対応 (Bluetooth/光デジタル/同軸デジタル/USB/AUX) ●TVの操作を妨げない IR リピーター
●2.1chバーチャルサラウンドスピーカー (サブウーハー内蔵型) ●実力最大出力108W (フロント27W+27W+サブウーハー54W) ●ユニット構成 (44×100mmコーン型フルレンジ×2+78mmコーン型サブウーハー×1/バスレフ型) ●独自のバーチャル5.1chサラウンド ●サラウンドモード (Movie [アウトスクリーンサラウンド]/Music [ピュアサラウンド]/News [クリアサラウンド] ) ●サウンドモード (Movie [映画鑑賞向き]/Music [音楽鑑賞向き]/News [ニュース向き] ) ●重低音調整 (-5〜+5の11段階で調整可能) ●HDMI CEC ●IRリピーター ●自動起動 ●自動スタンバイ ●HDMI 出力×1 (ARC) ●音声入力 (光デジタル×1/同軸デジタル×1/USB×1/AUX [ステレオミニ]×1/Bluetooth) ●Bluetooth4.2/コーデック (SBC)/プロファイル (A2DP /AVRCP)/最大通信距離8m ●USBメモリ再生 (MP3 /WAV /WMA /FLAC ) ●再生フォーマット (Dolby Digital 5.1ch/LPCM 2ch) ●本体操作ボタン (電源/入力切替/音量+/音量ー) ●LEDランプ (入力タイプを色で表示/4段階で明るさ/消灯が可能) ●壁掛け対応 ●電源 (AC100V〜240V、50/60Hz) ●消費電力20W/待機電力0.5W ●サイズ幅650×高さ61.5×奥行95mm ●重さ2.1kg ●付属品 (リモコン/単4形乾電池×2/AC電源ケーブル/HDMIケーブル/取説) ●カラー ブラック ●1年保証
Hisense 2.1ch シアターサウンドシステム HS214
発売日:2020年10月下旬 価格:14,300円位 (2020/11/2現在)

【機能・用語説明】
独自のバーチャル5.1chサラウンド
 独自のバーチャルサラウンド技術を3つ搭載。それぞれのモードに合わせた最適なサラウンド補正により、臨場感溢れる高音質な空間を実現する。
アウトスクリーンサラウンド (Movieモード)
 最大限に音場を拡張し、75v型の様な大画面でも、映画館の様に音に包まれる様な臨場感溢れる空間を再現する。又、音像位置を持ち上げ、まるでその場にいる様な「映像と音声が一体となった自然な音」を体感出来る。
ピュアサラウンド (Musicモード)
 音像定位のキーとなる両耳間の音量差をコントロールするシンプルなアルゴリズムを採用。製作者の意図を的確に表現しつつ、高音域を意識した粒立ちの良い表情豊かな音楽空間を作り出す。
クリアサラウンド (Newsモード)
 適切に音場や音像位置を補正し、さらに人の声の音域でもある中音域を強調。ニュース番組は勿論、お笑い等のバラエティ番組でも明瞭度の高い音声を再現。クリアで聞こえやすくも自然なサラウンドを演出する。
サブウーハー内蔵
 業界トップクラス※ の大きさを誇る78mm口径のサブウーハーを内蔵。迫力ある重低音を楽しめる。重低音はー5〜+5の11段階で好みに合わせて細かく調整出来る。※ 2020年9月現在、ウーハー内蔵モデル対象。
ケーブル1本で簡単接続
 HDMI ARC 1本だけで簡単に接続出来、TVリモコンでサウンドバーの音量操作も可能。Bluetooth や光デジタル、AUX、同軸デジタル等、多様な音声入力にも対応。
TVの操作を妨げない IR リピーター
 リモコン信号を受信してそのまま背面に送信。TVの前に配置しても、TVの操作を快適に保つ。
自動起動
 本機にTVや外部機器が接続されている場合 (HDMI ARC/AUX/光デジタル/同軸デジタル)、TV又は外部機器の電源が入ると、本機も自動的に電源がONになる。
自動起動の設定
 本機の入力切替ボタンと+ボタンを短く同時に押して、自動起動機能を有効/無効に出来る。
自動スタンバイ
 TV又は外部機器が接続解除又は電源OFFになっている場合、約15分後に自動的にスタンバイ状態に切り替わる。

楽天市場で探す


posted by たか坊 at 13:22| テレビ用スピーカー | 更新情報をチェックする