2021年04月29日

完全ワイヤレス Bluetooth5.2 ノイズキャンセリングイヤホン MPOW M7 ANC

☆新製品

【仕様】
●最新 SoC QCC3040を搭載し、⾼⾳質コーデック aptX Adaptiveや TrueWireless Mirroring技術、アクティブノイズキャンセリング機能等、最先端スペックによる⾼い実⽤性と、手に届きやすい価格を両⽴した完全ワイヤレス ●外部の騒音をナチュラルに緩和するフィードフォワード⽅式のアクティブノイズキャンセリングを搭載 ●イヤホンを使いながらでも外部の⾳を聞く事が出来るアンビエントモードを搭載 ●接続するデバイス (スマホ等) に依存せず接続の安定性と省電⼒を発揮する左右独⽴伝送⽅式 TrueWireless Mirroringに対応 ●⽿への収まりを考慮したサイズ・形状と⾳質⾯のバランスが良い6mm口径のドライバーを採⽤、⽇本⼈向けにチューニングを施し⾼い解像感と豊かな⾳楽表現を実現、⻑時間使⽤に適したニュートラルで聴き⼼地の良いサウンド ●コーデックは SBC、AAC、aptXに加え、電波状況に応じビットレートを最適な状態へ可変させる最新のコーデック aptX Adaptiveにも対応 ●ノイズキャンセリングオフならイヤホン単体で連続8時間、ノイズキャンセリングオンでも連続6時間の⾳楽再⽣が可能
●連続音楽再生約6時間 (NCオン)、約8時間 (NCオフ)/最長約24時間 (付属充電ケース使用+NCオン)、最長約32時間 (付属充電ケース使用+NCオフ) ●カナル型 ●再⽣周波数帯域20Hz〜20kHz ●Bluetooth5.2/コーデック (AAC /aptX /aptX Adaptive /SBC)/プロファイル (A2DP/AVRCP /HFP /HSP) ●防滴仕様 ●SoC QCC3040 ●ノイズキャンセリング (フィードフォワード方式) ●アンビエントモード (外⾳取り込み) ●TrueWireless Mirroring (左右独⽴伝送⽅式) ●ハンズフリー (片側ダブル構成のマイクを内蔵、cVcノイズキャンセリングに対応) ●イヤホンの充電約2時間 ●充電ケース (イヤホンを約3回フル充電可能/充電約2時間/充電ポートUSB TypeC) ●6mm径ダイナミック型ドライバー ●重さ (イヤホン約5g×2/充電ケース約36.1g) ●付属品 (イヤピース [XS/S/M/L]/充電⽤USB TypeCケーブル/取説) ●カラー ブラック系 ●1年保証
MPOW M7 ANC
発売日:2021年 4月28日 価格:9,800円位 (2021/4/29現在)

【機能・用語説明】
フィードフォワード⽅式のアクティブノイズキャンセリング
 ノイズを取り込むマイクをイヤホンの外部に備えたフィードフォワード⽅式のアクティブノイズキャンセリング機能を搭載。⽿の詰まった様な感覚を受けず⾳⾊に影響を与えない適切なノイズ除去性能を維持する事で、⽤途を問わず快適な使い⼼地を獲得。在宅ワークで環境⾳が気になる時は ANCを ONにすれば静かで集中出来る⾃分だけのワークスペースが完成。又、移動中や電⾞での騒⾳もカット出来るので⽿に負担のない適切な⾳量で⾳楽を楽しめる。
外⾳取り込み機能アンビエントモード
 イヤホンを使いながらでも外部の⾳を聞く事が出来る、アンビエントモードを搭載。タッチ操作で簡単にアクティブノイズキャンセリング機能と切り替える事が可能。イヤホンを使いながらでも周りの⾳を聞き逃せない⾃宅で家族がいる時間帯の使⽤等、幅広く役⽴つ。
接続するデバイスに依存せず接続の安定性と省電⼒を発揮する左右独⽴伝送⽅式 TrueWireless Mirroring
 左右のイヤホンのどちらかが親機となり、反対側の⼦機にも⾳声信号をミラーリングし、適宜接続状態の良い⽅のイヤホンと親機⼦機を⼊れ替えながら接続する事で良好な接続状態を維持、かつ左右均等にバッテリーを消費する事で電⼒消費を効率化した新しい⽅式。これまでのデバイス (スマホ等) の対応に依存していた⽅式と異なり、あらゆるデバイスで効果を発揮出来る。又、単⼀の Bluetoothアドレスで使える為、イヤホンを⽚側だけで使いたい場合も⽚⽅をケースから取り出すだけでスムーズに接続が可能。
6mm口径のダイナミック型ドライバーを採⽤し⽇本⼈向けにサウンドチューニング
 イヤホンの⽿への収まりを考慮したサイズ・形状の維持と⾳質⾯のバランスが良い6mm⼝径のダイナミック型ドライバーを採⽤。繊細な⾳楽表現を好む⽇本⼈の趣向に合わせた専⽤のチューニングを施し、⾼い解像感と豊かな⾳楽表現を実現。ステイホームでの在宅ワークや、スマホ等での動画視聴による⻑時間の使⽤に適したニュートラルで聴き⼼地の良い⾳を意識したサウンドになっている。

楽天市場で探す


ラベル:NC 外音取り込み
posted by たか坊 at 05:33| 完全ワイヤレスイヤホン | 更新情報をチェックする

2021年04月28日

Bluetooth5.0 ポータブルスピーカー Tribit StormBox Pro

☆新製品

【仕様】
●360°全方位スピーカー&40W大出力、低音用ウーハー1基と高音用ツイーター2基で構成され、合計40W大出力で、迫力ある重低音と、クリアな中高域を実現 ●原音に忠実な再生、テキサス・インスツルメンツと aptX技術を採用、動画再生時の映像と音声の遅延を防ぐ事が出来、より原音に近い再生を実現 ●最長30分水深1mまで沈めても操作可能な IP67高防塵防水レベルで、海やプール等のアウトドア、風呂場での利用も心配ない ●手に取りやすいシリコン製のハンドルで持ち運びが容易 ●10000mAhの大容量バッテリーを搭載、24時間連続再生が可能 ●スマホのモバイルバッテリーとしても使用可能 ●低音を強調する X-Bassモード搭載 ●2台使ってステレオモード (臨場感あふれるステレオサウンドを楽しめる) やパーティーモード (同じ曲を同時に再生、広い場所で皆で音楽を共有出来る) での使用が可能 ●快速且つ途切れのない Bluetoothで自宅や車内等どこでもクリアなハンズフリー通話を実現
●360°サウンド ●連続再生約24時間 ●出力40W (25W+7.5W×2) ●ユニット構成 (3インチ低音用ウーハー×1+40mm高音用ツィーター×2+パッシブラジエーター×2) ●周波数特性60Hz〜20kHz ●Bluetooth5.0/コーデック (aptX /SBC)/プロファイル (A2DP)/通信距離約30m/マルチペアリング (最大8台)/2つのデバイスを同時に接続可能 ●防塵・防水仕様 (IP67) ●SoC QCC3008 ●X-Bassモード (低音強調) ●パーティーモード・ステレオモード (2台必要) ●ハンズフリー ●モバイルバッテリー機能 (大容量10000mAhのリチウムイオンバッテリー搭載/出力5V1A/給電ポートUSB TypeA) ●本体はファブリック調の素材 ●操作ボタン (電源/XBass/Bluetooth/音量調整/マルチファンクション [再生・一時停止、曲送り・戻し、受話・拒否、音声アシスタント起動等] ) ●充電約7時間 (5V2A充電時/充電ポートUSB TypeC) ●サイズ約幅96×奥行96×高さ180mm ●重さ980g ●付属品 (充電用USB TypeCケーブル/取説) ●カラー ブラック ●18か月保証
Tribit StormBox Pro Portable Wireless Speaker
発売日:2021年 4月13日 価格:9,999円 (2021/4/28現在)


ラベル:360°サウンド
posted by たか坊 at 05:29| Bluetoothスピーカー | 更新情報をチェックする

2021年04月26日

完全ワイヤレス Bluetooth5.2 ノイズキャンセリングイヤホン NUARL N10 Plus

☆新製品

【仕様】
●完全ワイヤレス N10シリーズの兄弟機、独自ドライバー NUARL DRIVER [N10] の音質をより多彩に楽しんでいただく為に生まれた、多機能型の完全ワイヤレス ●独自の10mmダイナミック型ドライバー NUARL DRIVER [N10] を搭載、高域から低域までキレのあるサウンドを再生 ●アナログとデジタルのハイブリッドチューニングで他にない繊細な音質チューニングを実現 ●音響技術 HDSSを採用、カナル型にありがちな頭内定位を防ぎ、奥行きと立体感のある自然な音の広がりを再現 ●音質への影響を極力抑えた独自のチューニングを施したフィードフォワード型のアクティブノイズキャンセリングを搭載 ●イヤホンを装着したまま周囲の音が聞ける外音取り込み機能を搭載 ●通話時の音声を高音質化したツイン cVcマイクを搭載、同時2台待ち受け可能なマルチポイントにも対応でリモート会議等テレワークでの使用にも最適 ●接続する端末や Bluetooth機器に関わらない左右独立通信 TrueWireless Mirroringに対応 ●2つの低遅延通信 aptX adaptive と独自の低遅延ゲーミングモードに対応 ●イヤホン単体で最大7時間 (NCオフ) の長時間再生と安全性の高いバッテリーを搭載 ●装着感と遮音性を両立した抗菌イヤーピースを付属 ●専用アプリ N10 Connectで、NC・外音取込みのON/OFFとモード切替、ゲーミングモードのON/OFF、最小・最大音量レベルの設定、イコライザー設定の切替、メインボタンの操作内容変更等が可能
●連続再生約5時間 (AAC又はSBC接続+NCオン)、約3.5時間 (aptX接続+NCオン)、約7時間 (AAC又はSBC接続+NCオフ)、約5時間 (aptX接続+NCオフ)/最長30時間 (付属充電ケース使用) ●カナル型 ●再生周波数帯域20Hz〜20kHz ●Bluetooth5.2/コーデック (AAC /aptX /aptX adaptive /SBC)/プロファイル (A2DP /AVRCP /HFP /HSP)/マルチポイント (2台)/マルチペアリング (最大4台) ●防水仕様 (IPX4) ●SoC QCC3040 ●NUARL DRIVER [N10] ●音質への影響を抑えたノイズキャンセリング (フィードフォワード型/強度の選択が可能) ●外音取り込み ●HDSS (音響技術) ●TrueWireless Mirroring (左右独立伝送方式) ●aptX adaptive対応 & 低遅延ゲーミングモード搭載 ●マイク (通話用2基 [cVc NC搭載]+ANC用2基 [外音取り込み兼用] ) ●Google Fast Pair ●ハンズフリー (ツイン cVcマイク搭載) ●イヤホンを充電ケースから取り出すだけで自動電源ON&自動ペアリング、ケースに収納すれば自動電源OFF ●アプリN10 Connect (NC効果レベル調整/外音取り込み時の動作設定/音量レベル設定/イコライザー切替/ボタン設定/アップデート等) ●ボタン操作 (電源/再生・一時停止/曲送り・戻し/音量調整/受話・拒否/音声アシスタント起動/NC・外音取り込みON・OFF/ゲーミングモードON・OFF等) ●イヤホンのバッテリー容量60mAh×2 ●充電ケースのバッテリー容量760mAh (充電ポートUSB TypeC) ●10mm径ダイナミック型ドライバー ●サイズ (イヤホンW27.6×H18.5×D28.9mm/充電ケースW95.5×H39.3×D36.8mm) ●重さ (イヤホン約7.4g×2/充電ケース約66g) ●付属品 (充電ケース/充電用USB TypeCケーブル/Block Ear+抗菌シリコンイヤーピース [S/MS/M/L]/シリコンイヤーフック/ユーザーズガイド) ●カラー (ピアノブラック/ライトオリーブ) ●1年保証
NUARL N10 Plus ANC TRULY WIRELESS STEREO EARBUDS ピアノブラック
発売日:2021年 4月23日 価格:19,800円位 (2021/4/26現在)

【機能・用語説明】
独自の10mmドライバー NUARL DRIVER [N10]
 剛性と弾性に優れた PEEK振動膜の表面に TPEとチタンを蒸着した3層構造の PTT振動板を使った独自の10mm径ダイナミック型フルレンジドライバー NUARL DRIVER [N10]v3を採用。高等級ネオジム磁石を採用した強力な磁気回路により高域から低域までキレのあるサウンドを再生。
アナログとデジタルのハイブリッドチューニング
 ドライバーを金属筐体に収納し単体の有線イヤホンと同じアナログ音調を施し、さらにこのイヤホンモジュールに SoCの DSPを駆使したデジタルイコライザーを組み合わせて、他にない繊細な音質チューニングを実現。又 N10 Plusには兄弟機 N10 Proとは異なる低音感を重視したイコライザー設定をプリセットしてある。
クリアなサウンドを再生する HDSS
 歪みを抑え、臨場感を再現する米国 T.B.I 社の特許技術 HDSSを採用。カナル型イヤホンにありがちな頭内定位を防ぎ、奥行きと立体感のある自然な音の広がりを再現。
音質への影響を抑えたノイズキャンセリング
 独自のチューニングを施したフィードフォワード型のアクティブノイズキャンセリングを搭載。ハイブリッド方式の N10 Proに引けを取らない騒音低減能力を実現しながらも、音質への影響を極力抑えた。専用アプリ N10 Connectを使えばノイズキャンセリング強度の選択も可能。
通話の高音質化とマルチポイント
 通話時の音声を高音質化したツイン cVc (Clear Voice Capture) マイクを搭載。同時2台待ち受けが可能なマルチポイントにも対応なのでリモート会議等テレワークでの使用にも最適。※ マルチポイント接続時は電波強度が弱くなる為、電波干渉し易い場所や周囲の電波環境の変化で接続性が低くなり通信が途切れやすくなる事がある。
左右独立通信 TrueWireless Mirroring
 接続する端末や Bluetooth機器に関わらない左右独立通信が可能。使用中にどちらか片側をオフにしてもミラーリングしているもう一方のイヤホンが自動的に接続され、音楽や通話が途切れずに利用出来る。
2つの低遅延通信 aptX adaptive と低遅延ゲーミングモード
 aptX adaptive 対応のスマホと組み合わせて使えば通信状態やコンテンツに合わせて音質や遅延を最適化する。さらに、独自のゲーミングモードを搭載、aptX adaptive 非対応の Android端末、PC、iOS端末等でもコーデックに関わらず低遅延なワイヤレス通信が使用出来る。 
最大7時間の長時間再生と安全性の高いバッテリー
 イヤホン単体で最大7時間 (NCオフ)。ケースとの併用で最大30時間の音楽再生を実現。NCオンの連続再生でも最大5時間の長時間再生を実現。イヤホンの内蔵バッテリーは発熱しても膨らまない高い安全性に加え、落下等の衝撃に強い高堅牢性を兼ね備えている。
装着感と遮音性を両立した抗菌シリコン仕様のイヤピース Block Ear+を付属
 装着安定性を高めるイヤーループも付属するので音質や装着感の好みで選択出来る。別売のフォームタイプ Magic Ear+ for TWEや低遮音イヤピースの Track Ear+ にも対応。※ 抗菌とは表面の細菌の増殖を抑制する事で、カビ・酵母等の真菌類やウイルスの殺菌や除菌を行うものではない。

楽天市場で探す


posted by たか坊 at 05:38| 完全ワイヤレスイヤホン | 更新情報をチェックする

2021年04月25日

完全ワイヤレス Bluetooth5.0 イヤホン JVC HA-A8T

☆新製品

【仕様】
●ストレスフリーな開放型 (オープンイヤー) 完全ワイヤレス ●開放型で外れ難い新形状のハウジングを採用、長時間でも軽快な装着感を実現 ●口径10mmの高音質ドライバーと低音を強化する設計により、低域から高域までバランス良くパワフルでクリアなサウンドを楽しめる ●左右それぞれのワンボタンで、再生/一時停止/曲送り/曲戻しや音量調整等の基本操作が簡単に行える ●1度ペアリングした端末なら、ケースからイヤホンを取り出すだけで電源が入り自動でペアリング、使用後はイヤホンをケースに戻すと自動的に電源が切れる ●Bluetooth5.0、Power Class 1 に対応、且つアンテナ位置の最適化により、安定したワイヤレス接続を実現 ●イヤホンのみで約6時間の連続再生と充電ケース併用により合計約15時間の長時間再生が可能 ●雨や水しぶきを気にせず使える生活防水仕様 ●テレワーク時やハンズフリー通話に使用可能な内蔵マイクを搭載 ●持ちやすい小型充電ケース、磁石が付いていて落下防止に役立つ
●連続再生最大約6時間/最長約15時間 (付属充電ケース使用) ●インナーイヤー型 (開放型) ●再生周波数帯域20Hz〜20kHz ●Bluetooth5.0/コーデック (SBC)/プロファイル (A2DP /AVRCP /HFP)/Power Class 1/最大通信距離約10m/SCMS-T方式/マルチペアリング (最大7台) ●防滴仕様 (IPX4) ●ハンズフリー ●L側だけで使用可能 ●イヤホンを充電ケースから取り出すだけで自動電源ON&自動ペアリング、ケースに収納すれば自動電源OFF ●ボタン操作 (電源/再生・一時停止/曲送り・戻し/音量調整/受話・拒否/音声アシスタント起動等) ●イヤホンの充電約2時間 (クイック充電:15分の充電で約1時間連続再生可能) ●充電ケース (イヤホンを約1.5回分フル充電可能/充電約2.5時間) ●10mm径ダイナミック型ドライバー ●重さ (イヤホン約5g×2/充電ケース約39g) ●付属品 (充電用USBケーブル/充電ケース) ●カラー (ブラック/ホワイト/レッド) ●1年保証
JVC ワイヤレスステレオヘッドセット HA-A8T
発売日:2021年 4月23日 価格:4,900円位 (2021/4/25現在)

【機能・用語説明】
開放型で外れ難い新形状のハウジングを採用、長時間でも軽快な装着感を実現
 角度を付けた新形状のハウジングを採用し、開放型としつつ、耳によりフィットする高い装着感を実現。イヤホン片耳約5gという軽量さも相まって、テレワーク等の長時間の使用でもストレスなく軽快な装着感を実現。
口径10mmの高音質ドライバーと低音を強化する設計によりバランスの良いサウンドを実現
 口径10mmの高磁力ネオジウムマグネットをドライバーユニットに採用。さらに音を効率的に外耳道へと導く様に設計し、バスポートを配置する事で開放型ながら迫力のある低音サウンドを実現。低域から高域までバランス良く、パワフルでクリアな高音質サウンドを楽しめる。


posted by たか坊 at 05:48| 完全ワイヤレスイヤホン | 更新情報をチェックする

2021年04月24日

テレビ用スピーカー デノン Home Sound Bar 550

☆新製品

【仕様】
●最新の3Dサウンドフォーマット Dolby Atmos と DTS:X に対応、サウンドバーだけで後方や頭上まで展開する立体的な3Dサウンドを高音質で楽しめるコンパクトサウンドバー ●Dolby Atmos や DTS:X の再生に加え、従来の音声信号もバーチャル3Dサウンドで楽しめる ●HI-FI コンポーネントに通ずるデノンサウンド、声の繊細な表情や質感をありのままに描き、アクションシーンの轟音も余裕で再生する ●圧倒的なサウンドパフォーマンスを横幅僅か650mmのコンパクトなボディに凝縮 ●多彩なストリーミングサービス、インターネットラジオに対応 ●4K対応 HDMI入出力端子を装備、BDプレーヤーやゲーム機等の 4K映像信号をTVにパススルー出来る ●手を近付けた時だけバックライトが点灯して表示されるタッチコントロール ●ワイヤレスマルチルームオーディオを可能にする HEOS Built-in ●リアスピーカーを追加してリアルサラウンドシステムへ拡張出来る ●Amazon Echo等の Alexa搭載デバイスに話し掛けるだけで再生、スキップ、音量調整等の基本操作や Amazon Musicの再生が出来る
●バーチャルサラウンドスピーカー ●パワーアンプ6ch (全ch独立駆動) ●ユニット構成 (19mmツイーター×2+55mmミッドバス×4+50×90mmパッシブラジエーター×3) ●Wi-Fi (IEEE 802.11a/b/g/n/ac 2.4/5GHz)/有線LAN ●Bluetooth4.2/コーデック (SBC)/プロファイル (A2DP1.3 /AVRCP1.6)/最大通信範囲約10m ●Dolby Atmos & DTS:X 対応 ●対応音声フォーマット (Dolby Atmos/DTS:X/MPEG-2 AAC/MPEG-4 AAC/リニアPCM) ●音楽ストリーミングサービス (Amazon Music HD/AWA/Spotify/SoundCloud) ●インターネットラジオ (TuneIn) ●AirPlay 2 ●Spotify Connect ●サウンドモード (Movie/Music/Pure) ●ダイアログエンハンサー (映画の台詞や音楽のボーカルを聴きやすくする [Low/Mid/High] ) ●ナイトモード (夜間や小音量で聞く際にダイナミックレンジを圧縮して聴きやすくする) ●低音の音量調整可能 ●Works with Alexa ●Siri (HomeKit) ●マルチルームオーディオ ●リアルサラウンドへ拡張可能 ●HEOSアプリ (ネットワーク接続設定/HEOS対応機器追加/HEOSアカウント登録/音楽ストリーミングサービスや TuneInの再生、スマホ・PC・NAS・USBメモリー内の音楽再生/マルチルーム再生/リアルサラウンドシステム構築等) ●4K/HDR (Dolby Vision /HDR10) パススルー ●HDMI CEC ●HDMI端子 (入力×1/出力×1 [eARC /ARC] ) ●音声入力端子 (光デジタル×1/USB-A×1/ステレオミニ×1) ●タッチパネル操作 (マイクオフ/再生・一時停止、曲送り・戻し/音量調整/Alexa呼び出し)/ボタン操作 (Bluetooth [リアパネル] ) ●リモコン学習機能 ●壁掛け対応 ●AC電源 ●消費電力50W ●サイズW650×H75×D120mm ●重さ3.5kg ●付属品 (リモコン [電池内蔵]/電源コード/HDMIケーブル×2.0m/光デジタルケーブル×1.5m/壁掛け用テンプレート/壁掛け用スペーサー×2/かんたんスタートガイド) ●1年保証
Denon Home Sound Bar 550
発売日:2021年 4月23日 価格:79,200円位 (2021/4/24現在)

【機能・用語説明】
HI-FI コンポーネントに通ずるデノンサウンド
 臨場感あふれる3Dサウンドの為に専用設計の6つのドライバーを搭載、4つのミッドバスドライバーにはロングストロークと低歪を両立する真円形状のユニットを採用、役者の台詞やボーカルの繊細な表情や質感をありのままに表現する。さらに50×90mmパッシブラジエーターで、アクションシーンの轟音やバスドラム等の低音も迫力たっぷりに再生。ドライバーを支えるエンクロージャーは有限要素法による強度解析を用いて設計。不要な振動を抑制し透明感の高いサウンドを実現。さらに全デノン製品のサウンドクオリティを管理するサウンドマスターによる入念なサウンドチューニングで、Hi-Fiコンポーネントや AVアンプに通ずるデノンらしい原音の魅力をストレートに伝えるサウンドを実現。
圧倒的なサウンドパフォーマンスを横幅僅か650mmのコンパクトなボディに凝縮
 Denon Homeシリーズのスピーカーと同様に様々なインテリアに合わせやすいクリーンなデザインを採用。
多彩なストリーミングサービス、インターネットラジオに対応
 話題のロスレスストリーミングサービス Amazon Music HDをはじめ、AWA、Spotify、SoundCloudに対応。音楽、トーク、ニュース等、世界中のインターネットラジオ TuneInを楽しむ事も出来る。AirPlay 2、Bluetoothにも対応なので好きな方法で音楽を楽しめる。
タッチコントロール
 内蔵の近接センサーで、本体上部に手を近付けるとバックライトが点灯して操作パネルのボタンが表示され、再生、停止、音量調整等の操作が出来る。
マルチルームオーディオを可能にする HEOS Built-in
 AVアンプやネットワークオーディオプレーヤー等の HEOS Built-inデバイスと組み合わせれば、家中の音楽を HEOSアプリで自在に操れるワイヤレスマルチルームオーディオシステムを簡単に構築出来る。
リアルサラウンドへ拡張
 2台の Denon Home 150又は Denon Home 250をリアスピーカーにしてリアルサラウンドシステムに拡張する事が可能。HEOSアプリで簡単に設定出来、後方まで広く展開する音場と明瞭な音像定位により臨場感がさらにアップ。
※ ファームウェア・アップデートにより対応予定。
ALEXAによる音声コントロールに対応
 Amazon Echo等の Alexa搭載デバイスに話し掛けるだけで再生、停止、スキップ、音量調整等の基本的な操作に加え、Amazon Musicの楽曲から曲名やアーティスト名、年代、ジャンル等を指定して再生する事が可能。又、TuneInのデータベースに登録されているインターネットラジオ局から好きな放送局を音声で呼び出す事も出来る。Appleの HomeKit対応デバイスからの音声コントロールにも対応。※ 本機には音声コントロール用のマイクが内蔵されていて、今後のファームウェアアップデートで、本機だけで Alexaの機能を使用出来る様になる予定。
サウンドモードの種類
【Dolbyサウンドモード】
- Dolby Atmos
 Dolby Atmosで収録されたコンテンツの再生に適したモード。Dolby Atmos再生時は自動的に Dolbyスピーカーバーチャライザー機能が働き3D再生を行う。
- Dolby Atmos (Movie)
 Dolbyのテクノロジーのみを使って Dolby Atmos再生を行う。映画を楽しみたい時に適したモード。
 ※ ナイトモードとダイアログエンハンサーは使用出来ない。
- Dolby Audio - Dolby Surround
 Dolby Surroundテクノロジーを使って、立体的な音場を楽しめる。
- Dolby Audio - Dolby Surround (Movie)
 Dolbyのテクノロジーのみを使って Dolby Surround再生を行う。映画を楽しみたい時に適したモード。
 ※ ナイトモードとダイアログエンハンサーは使用出来ない。
【 DTS サウンドモード】
- DTS:X / DTS:X Master Audio
 DTS:X 信号入力時に選択出来る。DTS:X 再生時は自動的に DTS Virtual:X 機能が働き3D再生を行う。
- DTS Virtual:X
 DTS Virtual:X テクノロジーを使って、立体的な音場を楽しめる。
【PCMマルチチャンネルサウンドモード】
Multi PCM
 一部の伝送方式で入力された PCM信号再生時に選択可能。
【ステレオサウンドモード】
Stereo
 2チャンネルの信号をバーチャル処理を行わずステレオ再生する。2チャンネル信号入力時に選択可能。
【ダイレクトサウンドモード】
Direct
 マルチチャンネルの信号をバーチャル処理を行わず再生する。マルチチャンネル信号入力時に選択可能。
【ピュアサウンドモード】
Pure
 サウンドモードやバーチャルサラウンド、ダイアログエンハンサー等の処理を停止、再生音への脚色を排除して音源に収録された音を可能な限りストレートに再生する。※ ナイトモードとダイアログエンハンサーは使用出来ない。
【オリジナルサウンドモード】
Multi-Channel Stereo
 ステレオサウンドを全てのスピーカーで楽しむモード。
 ※ 手持ちの HEOS 機能搭載スピーカーをサラウンドスピーカーとして無線接続する場合にのみ選択可能。
HDMIコントロール (HDMI CEC)
 本機と HDMIコントロール機能対応TVを HDMI接続し、HDMIコントロール機能を有効にすると、TVのリモコンで本機の基本操作 (入力ソース切替、電源オン/オフ、音量調整) が行える。
リモコンプリセット機能
 本機は主要なメーカーのTVのリモコンの音量調整ボタンを使って、本機の音量調整が出来る様に予め設定されている。使用するTVが HDMIコントロール機能に非対応だったり、HDMI端子の無いTVと接続する場合に便利。
リモコン学習機能
 使用するTVが HDMIコントロール機能に非対応の場合、TVのリモコンに本機の操作を学習させられる。

楽天市場で探す


posted by たか坊 at 05:31| テレビ用スピーカー | 更新情報をチェックする

2021年04月22日

360 Reality Audio対応 ワイヤレススピーカー ソニー SRS-RA3000

☆新製品

【仕様】
●1台で部屋を高音質の音楽で満たす新開発の全方位スピーカーシステムを搭載した、コンパクトサイズのワイヤレススピーカー ●360 Reality Audioで臨場感のある音楽が楽しめる (対応する音楽配信サービスに加入し対応コンテンツを再生する事で可能/Amazon Music HDと nugs.neが対応、Deezerは夏に対応予定) ●オムニディフューザーとビームツイーターによる全方位スピーカーシステムで部屋のどこで聴いても立体感と臨場感あふれる高音質を楽しめる ●普段聴いている2chコンテンツもより臨場感と広がりのあるサウンドで再生出来る (Immersive AE) ●設置場所に合わせて最適な音にするサウンドキャリブレーション ●5GHzの Wi-Fiに対応、Chromecast built-in等のネットワークを使った機能を使用出来る ●Bluetooth4.2搭載、ワイヤレスで再生出来る ●Bluetoothで圧縮音源を再生する際、原音により近い音で再現する DSEE ●対応ブラビアなら Bluetooth接続でTVもより高音質で楽しめる、Immersive AEも使えるのでより臨場感のある音で楽しめる ●Googleアシスタント又は Amazon Alexa搭載のスマートスピーカーに話し掛ける事で、本機でストリーミングサービス等の音楽が再生可能 ●常に最適な音量で楽しめる自動音量調整機能
●360 Reality Audio対応/全方位スピーカー ●ユニット構成 (直径約80mmフルレンジ1+直径約17mmビームツィーター×2+パッシブラジエーター×2+オムニディフューザー×1) ●Wi-Fi (IEEE802.11 a/b/g/n 2.4/5GHz) ●Bluetoooth4.2/コーデック (AAC /SBC)/プロファイル (A2DP /AVRCP /SPP)/通信距離約30m ●Chromecast built-in (Google Play Music、AWA、インターネットラジオ等) ●Spotify Connect ●S-Master ●DSEE  ●サウンドキャリブレーション (環境測定) ●自動音量調整 (曲毎の音量を自動調整) ●Works with Googleアシスタント ●Work with Alexa ●Music Centerアプリ (360 Reality Audio対応サービスの確認/AmazonAlexa搭載デバイスとの連携/音質設定やイコライザーの調整/Immersive AEのON・OFF/システム音の設定/音量調整等) ●有線使用可能 (ステレオミニ×1) ●操作ボタン (電源/入力切替/ミュージックサービス/Bluetooth/Immersive AE ON・OFF/再生・一時停止、曲送り・戻し/音量調整等) ●ソフトウェア自動アップデート ●AC電源 ●消費電力20W ●サイズ約幅146×高さ247×奥行155mm ●重さ約2500g ●付属品 (ACコード/取説) ●カラー (ブラック/ライトグレー) ●1年保証
SONY ワイヤレススピーカー SRS-RA3000 ブラック
発売日:2021年 4月16日 価格:33,000円位 (2021/4/22現在)

【機能・用語説明】
360 Reality Audio (サンロクマル・リアリティオーディオ) とは
 ソニーの空間音響技術を駆使した、新たな音楽体験。アーティストがライブで演奏している場にいる様な、臨場感豊かな音場を実現する。対応音楽配信サービスに加入し、対応コンテンツを再生する事で体感出来る。
360 Reality Audioの音楽を再生する
 1.  Google Homeアプリ又は Music Centerアプリで、本機とスマホを同じ Wi-Fiネットワークに接続し、
   音楽を再生出来る状態にする。
 2.  360 Reality Audioを提供しているストリーミングサービスのアプリをスマホにインストール。
 3.  好みのストリーミングサービスでキャストをタップし、本機で音楽を再生。
※ 360 Reality Audioのコンテンツ再生には、Wi-Fiネットワーク接続が必要。Bluetooth接続では再生出来ない。
※ Music Centerアプリで 360 Reality Audioを提供しているストリーミングサービスを確認する事が出来る。日本では 2021年4月16日時点で、Amazon Music HDと nugs.netが対応。サービス利用に際し月額料金が掛かる。
全方位スピーカーシステムで部屋のどこで聴いても立体感と臨場感あふれる高音質を楽しめる
 オムニディフューザーとビームツイーターで、コンパクトサイズながら音を効果的に拡散。部屋のどこで聴いても立体感と臨場感あふれる高音質を楽しめる。約80mm口径のフルレンジスピーカーを1基、さらに低域を効果的に増強するパッシブラジエーターをサイドに2基配置する事でクリアな高音質と豊かな低音を実現。スピーカー1台で部屋を音楽で満たし、上質な空間を演出する。
ビームツイーターの効果
 ビームツイーター上の多数の穴から出てくる波面が重なり合う事で、主に75度上方向へと広がる音を生成し、効果的に音を拡散。立体感のある音場を実現する。
Immersive AE (Audio Enhancement) 
 ソニー独自のアルゴリズムで、普段聴いている2chコンテンツでもより臨場感と広がりのあるサウンドで再生が可能。音の広がりが増すので、自宅で臨場感あふれる音楽が楽しる。
設置場所に合わせて最適な音にするサウンドキャリブレーション
 スピーカーが周囲の環境を測定し、音のバランスを最適に補正。環境に合った最適な音楽を楽しめる。設置場所を変更しても、本機の電源を入れて音楽を再生すると、再生中の音が設置場所に合わせて自動的に補正される。
ソニーが培ってきた高音質デジタルアンプ技術 S-Master
 音声信号をデジタル処理する事で、音の歪を抑制。小音量から大音量まで、クリアで臨場感あふれるサウンドを再現。又、高効率なスイッチング方式の採用により発熱が少なく、アンプ部の小型化を実現。
オーディオ入力端子
 入力されたアナログ信号を、48kHz/24bitの ADコンバーターで処理する事で入力信号をロスなくデジタル信号化。高品位な再生が可能。
MP3等の圧縮音源を原音により近い音で再現する DSEE
 圧縮された音源で失われがちな高音域を効果的に補完しクリアに再現する DSEE。音楽配信サービス等の圧縮された音源を原音により近い広がりのある音で再生。圧縮率を上げても音質劣化が少なく、聞き疲れし難い自然な音で楽しめる。
※ MP3等の圧縮音源を SBC/AACのコーデックで Bluetooth再生する際に有効。有線接続時は無効。
対応のブラビアならTVの音もより高音質で楽しめる
 対応のブラビアとBluetooth接続する事で、TVの音を低遅延で再生、より高音質で楽しめる。さらに Immersive AE は、TV放送等に多い2.0ch信号にも動作する為、TV放送もより臨場感のある音で楽しめる。
伝送率が高く安定したワイヤレス環境で使用出来る 5GHzの Wi-Fi規格 IEEE 802.11a/nに対応
 Chromecast built-in等のネットワークを使用した機能を利用出来る。※ 5GHzワイヤレス LAN機器の屋外使用は法令で禁止されている。
Chromecast built-in
 スマホから Google Play Music や AWA等の音楽配信サービスやインターネットラジオのストリーミング再生が可能。
音声操作
 Googleアシスタント又は Amazon Alexa搭載のスマートスピーカーに話し掛ける事で、本機からストリーミングサービス等の音楽が再生可能。ホームネットワーク内の Works with Googleアシスタントに対応したオーディオ機器からも同じ音楽を同時に再生する、マルチルーム機能を使う事も可能。
自動音量調整機能
 毎曲スピーカー側で音を解析し、音量を自動調整。曲によって異なる音圧もスマホ等で操作をする事なく、常に曲に合った最適な音量で快適に音楽を楽しめる。※ Music Centerアプリでオンオフ切替が可能。

楽天市場で探す


posted by たか坊 at 05:39| Bluetoothスピーカー | 更新情報をチェックする

2021年04月20日

360 Reality Audio対応 ハイレゾ 6.1ch ワイヤレススピーカー ソニー SRS-RA5000

☆新製品

【仕様】
●1台で部屋を高音質の音楽で満たす新開発の全方位スピーカーシステムを搭載したハイレゾ対応6.1chワイヤレススピーカー ●360 Reality Audioで臨場感のある音楽が楽しめる (対応する音楽配信サービスに加入し対応コンテンツを再生する事で可能/Amazon Music HDと nugs.neが対応、Deezerは夏に対応予定) ●3つの上向きスピーカーを含む7つのスピーカーによる全方位スピーカーシステムで部屋のどこで聴いても立体感と臨場感あふれる高音質を楽しめる ●普段聴いている2chコンテンツもより臨場感と広がりのあるサウンドで再生出来る (Immersive AE) ●設置場所に適した音に補正して音楽を再生出来るサウンドキャリブレーション ●高音質再生に適したハイレゾ対応スピーカーユニット ●ハイレゾ音源に対応、ハイレゾ対応ストリーミングサービス又はアナログ入力 (アナログ信号を 96kHz/24bit ADコンバーターで処理) へハイレゾ音源を入力した場合に対応 ●5GHzの Wi-Fiに対応、Chromecast built-in等のネットワーク機能でハイレゾ音源も高音質のまま再生出来る ●ハイレゾ音源を忠実に再現するフルデジタルアンプ S-Master HX ●Bluetooth4.2搭載、ワイヤレスで再生出来る ●Bluetoothで圧縮音源を再生する際、ハイレゾ相当の高音質にする DSEE HX ●対応ブラビアなら Bluetooth接続でTVもより高音質で楽しめる、Immersive AEも使えるのでより臨場感のある音で楽しめる ●Googleアシスタント又は Amazon Alexa搭載のスマートスピーカーに話し掛ける事で、本機でストリーミングサービス等の音楽が再生可能 ●常に最適な音量で楽しめる自動音量調整機能
●360 Reality Audio対応/全方位スピーカー ●ユニット構成 (6.1ch/ハイレゾ対応/直径約46mm上向きスピーカー×3+直径約46mmミッドスピーカー×3+直径約70mmサブウーハー×1/上向きスピーカーとミッドスピーカーは密閉型、サブウーハーはバスレフ型) ●Wi-Fi (IEEE802.11 a/b/g/n 2.4/5GHz) ●Bluetoooth4.2/コーデック (AAC /SBC)/プロファイル (A2DP /AVRCP /SPP)/通信距離約30m/NFC ●Chromecast built-in (Google Play Music、AWA、インターネットラジオ等) ●Spotify Connect ●ハイレゾ音源対応 ●S-Master HX ●DSEE HX ●サウンドキャリブレーション (環境測定) ●自動音量調整 (曲毎の音量を自動調整) ●Works with Googleアシスタント ●Work with Alexa ●Music Centerアプリ (360 Reality Audio対応サービスの確認/AmazonAlexa搭載デバイスとの連携/環境測定/上向きスピーカーレベルの調整/音質設定やイコライザーの調整/Immersive AEのON・OFF/システム音の設定/音量調整等) ●有線使用可能 (ステレオミニ×1) ●操作ボタン (電源/入力切替/Immersive AE ON・OFF、環境測定/再生・一時停止、曲送り・戻し/音量調整/上向きスピーカーレベル調整 [高 /中 /低] 等) ●ソフトウェア自動アップデート ●AC電源 ●消費電力55W ●サイズ約幅235×高さ329×奥行225mm ●重さ約4900g ●付属品 (ACコード/ACアダプタ/取説) ●カラー ブラック ●1年保証
SONY ワイヤレススピーカー SRS-RA5000
発売日:2021年 4月16日 価格:61,100円位 (2021/4/20現在)

【機能・用語説明】
360 Reality Audio (サンロクマル・リアリティオーディオ) とは
 ソニーの空間音響技術を駆使した、新たな音楽体験。アーティストがライブで演奏している場にいる様な、臨場感豊かな音場を実現する。対応音楽配信サービスに加入し、対応コンテンツを再生する事で体感出来る。
360 Reality Audioの音楽を再生する
 1.  Google Homeアプリ又は Music Centerアプリで、本機とスマホを同じ Wi-Fiネットワークに接続し、
   音楽を再生出来る状態にする。
 2.  360 Reality Audioを提供しているストリーミングサービスのアプリをスマホにインストール。
 3.  好みのストリーミングサービスでキャストをタップし、本機で音楽を再生。
※ 360 Reality Audioのコンテンツ再生には、Wi-Fiネットワーク接続が必要。Bluetooth接続では再生出来ない。
※ Music Centerアプリで 360 Reality Audioを提供しているストリーミングサービスを確認する事が出来る。日本では 2021年4月16日時点で、Amazon Music HDと nugs.netが対応。サービス利用に際し月額料金が掛かる。
全方位スピーカーシステムで部屋のどこで聴いても立体感と臨場感あふれる高音質を楽しめる
 上部3つのスピーカーで高さ方向の音場を再現、中央3つのスピーカーで水平方向の音場を作る事で、水平かつ上からも包み込まれる様な体験を再現。又、下部にサブウーハーを搭載、豊かな低音と奥行きのある立体感を実現。スピーカー1台で部屋を音楽で満たし、上質な空間を演出する。
高音質再生に適したハイレゾ対応スピーカーユニット
 約46mm口径フルレンジスピーカーを6つ搭載。高磁力ネオジウムマグネットで大音量時も低域の豊かな表現力を実現。又、ソニー独自の発泡マイカ素材を振動板に採用する事で、軽量・高剛性かつ適度な内部損失を備えた特性を実現。
オーディオ入力端子
 入力されたアナログ信号を、96kHz/24bitの ADコンバーターで処理する事で入力信号をロスなくデジタル信号化。高品位な再生が可能。
Immersive AE (Audio Enhancement) 
 ソニー独自のアルゴリズムで、普段聴いている2chコンテンツでもより臨場感と広がりのあるサウンドで再生が可能。音の広がりが増すので、自宅で臨場感あふれる音楽が楽しる。
ハイレゾ音源を忠実に再現するフルデジタルアンプ S-Master HX
 ソニー独自のフルデジタルアンプ S-Masterを、ハイレゾに対応させた S-Master HXを搭載。ハイレゾ音源の再生帯域におけるノイズ除去性能の改善により音質を向上させた。小音量から大音量までディテールを維持した高音質を実現し、迫力ある低域のエネルギー感やスピード感とともに、繊細な空気感までをリアルに再現。CDよりも豊富な情報量のハイレゾ音源を、心震える臨場感で体感出来る。
設置場所に適した音に補正するサウンドキャリブレーション
 スピーカーが周囲の環境を測定し、音のバランスを最適に補正。環境に合った最適な音楽を楽しめる。はじめて電源を入れた時は、自動的に環境測定が始まり、設置した場所に合わせて最適な音のバランスに調整される。
MP3等の圧縮音源をハイレゾ相当の高音質にする DSEE HX
 音楽ファイルの高音域の補完と、サンプリング周波数とビットレートを本来の数値より高める事で、CD (44.1kHz/16bit) 以上の音質 (192kHz/24bit-48kHz/24bit) に変換。Spotify、Google Play Music、AWA、等の定額音楽配信サービス等の高圧縮音源も CD以上の高音質になり、さらにクリアな躍動感あるサウンドを楽しめる。
※ MP3等の圧縮音源を SBC/AACのコーデックで Bluetooth再生する際に有効。有線接続時は無効。
対応のブラビアならTVの音もより高音質で楽しめる
 対応のブラビアとBluetooth接続する事で、TVの音を低遅延で再生、より高音質で楽しめる。さらに Immersive AE は、TV放送等に多い2.0ch信号にも動作する為、TV放送もより臨場感のある音で楽しめる。
伝送率が高く安定したワイヤレス環境で使用出来る 5GHzの Wi-Fi規格 IEEE 802.11a/nに対応
 Chromecast built-in等のネットワークを使用した機能により、CD音源等と比較して、高容量のハイレゾ音源も高音質のまま再生出来る。※ 5GHzワイヤレス LAN機器の屋外使用は法令で禁止されている。
Chromecast built-in
 スマホから Google Play Music や AWA等の音楽配信サービスやインターネットラジオのストリーミング再生が可能。
音声操作
 Googleアシスタント又は Amazon Alexa搭載のスマートスピーカーに話し掛ける事で、本機からストリーミングサービス等の音楽が再生可能。ホームネットワーク内の Works with Googleアシスタントに対応したオーディオ機器からも同じ音楽を同時に再生する、マルチルーム機能を使う事も可能。
自動音量調整機能
 毎曲スピーカー側で音を解析し、音量を自動調整。曲によって異なる音圧もスマホ等で操作をする事なく、常に曲に合った最適な音量で快適に音楽を楽しめる。※ Music Centerアプリでオンオフ切替が可能。

楽天市場で探す


posted by たか坊 at 11:14| Bluetoothスピーカー | 更新情報をチェックする

2021年04月18日

Bluetooth5.1 ポータブルスピーカー JBL XTREME 3

☆新製品

【仕様】
●耐衝撃バンパーと防塵性能を追加しシリーズ史上最強の耐久性を誇る新モデル、新たなデザインと更なる高みに辿り着いた圧倒的なサウンドを手に入れたポータブル Bluetoothスピーカー ●コンパクトボディに凝縮したダイナミックで迫力のある JBLのプロ・サウンドがさらなる進化 ●屋内外で安心して使える防水・防塵機能(IP67)と耐衝撃バンパー ●流行と機能性を兼ね備えた大胆で新しいデザイン ●急速充電対応、2.5時間でフル充電出来、最大約15時間の音楽再生が可能 ●モバイルバッテリーとしても活躍、スマホ等を2台同時に充電可能 ●最大100台のスピーカーを接続して一斉に音楽再生が可能 (PartyBoost) ●スマホ等を2台 Bluetoothで同時にペアリングして交互に音楽再生が可能 (ソーシャルモード)
●連続再生約15時間 ●定格出力25W×2 (ACアダプタ接続時) ●ステレオ ●ユニット構成 (70mm径ウーハー×2+20mm径ツイーター×2+80mm径パッシブラジエーター×2) ●再生周波数帯域53.5Hz〜20k Hz ●S/N比80dB以上 ●Bluetooth5.1/コーデック (SBC)/プロファイル (A2DP1.3 /AVRCP1.6)/通信距離約10m ●防塵・防水仕様 (IP67) ●PartyBoost ●ソーシャルモード ●モバイルバッテリー機能 (2台同時に充電可能/TypeA [最大5V/2A]、TypeC [最大5V/1.5A]、合計最大2.5A) ●オートパワーオフ ●JBL Portable アプリ (オーディオフィードバックON・OFF/ パーティモード・ステレオモードの確認と設定/ パーティブースト機能を使う/起動音ON・OFF/スピーカー名称の変更等) ●音声入力 (ステレオミニ×1/Bluetooth) ●USB端子 (TypeA×1 [電力供給用]/TypeC×1 [ACアダプタ接続用 兼 電力供給用] ) ●ボタン操作 (電源/再生・一時停止・曲送り/音量調整/Bluetooth/パーティブースト) ●充電2.5時間 (容量5000mAh [36.3Wh] リチウムイオンポリマー充電池/USB PD対応ACアダプタ) ●サイズ幅298.5×高さ136×奥行134mm ●重さ1968g ●カラー (ブラック/ブルー) ●付属品 (ACアダプタ/ショルダーストラップ/クイックスタートガイド)
JBL XTREME 3 防水ポータブルスピーカー ブラック
発売日:2021年 4月16日 価格:29,600円位 (2021/4/18現在)

【機能・用語説明】
コンパクトボディに凝縮したダイナミックで迫力のある JBLのプロ・サウンドがさらなる進化
 更なる音質改善を図るべく、主要パーツを前モデル XTREME 2から大幅に改良。明るく伸びやかな高音を再生する20mm径ツイーターを搭載した2ウェイ・ステレオ構成はそのままに、70mm径ウーハーには高磁力ネオジムマグネットを新たに採用、力強く解像度の高い中低音を再生。又、内部レイアウトやパーツの最適化により、本体サイズを維持したままスピーカーキャビネットの容積を約20%増加する事に成功、よりスケール感のあるダイナミックなサウンドを実現。さらに、アンプの総合出力は40Wから50Wにアップグレードした事と、本体側面に搭載したパッシブラジエーターと相まって広い帯域に渡ってゆとりある音楽再生が可能。
屋内外で安心して使える防水・防塵機能(IP67)と耐衝撃バンパー
 前モデルまでの防水性能に加え、新たに防塵にも対応した IP67に準拠。風呂やキッチン等の水周りは勿論、ビーチや砂埃等が気になる屋外でも安心して使える。さらに、耐久性を誇る筐体の両サイドには、衝撃吸収素材を用いた耐衝撃バンパーを搭載、万が一の落下時の衝撃から本体を守る。
流行と機能性を兼ね備えた大胆で新しいデザイン
 正面のブランドロゴは、既存の GO3、CLIP4に続き、JBLポータブル Bluetoothスピーカーの新しいデザインアイデンティティとなる「JBLボールドデザイン」を採用。サンドブラスト加工を施しエッジ部分にブランドカラーであるオレンジを配したメタル素材を用いる事で JBLブランドのアイデンティティを主張しつつ、上質感を演出したプレミアムな仕上がりとなっている。又、ボディとロゴのカラートーンを併せる事で、全体を調和の取れたニュアンスのあるデザインにアップデート。又、XTREMEシリーズの特徴であるショルダーストラップには、滑り止めのグリップが付き、より肩に掛けて持ち運びやすい仕様に改良。ショルダーストラップの長さ調節金具部には、栓抜きの機能を装備、キャンプやバーベキュー等で活躍出来る。
急速充電対応、2.5時間の充電で最大約15時間の音楽再生が可能
 軽量で小型に設計した新開発のACアダプタは、USB PDに対応。前モデルに比べて充電時間を約30%短縮、約2.5時間の充電でフル充電可能。又、USB TypeC端子を備えたコンパクトなACアダプタは持ち運びしやすく、出先で様々な機器の充電をこの1台で行う事が可能。※ USB PDは最大100Wまでの大容量・急速充電を可能にする USB電力拡張規格。
モバイルバッテリーとしても活躍
 充電・給電可能な USB TypeC端子と給電用の USB-A端子を搭載、スマホやタブレット等のデバイスを2台同時に充電する事が可能。※ 最大 5V/2.5Aの給電が可能。
PartyBoost機能により100台まで同時接続可能
 PartyBoostは、従来の Connect+の使い勝手はそのままに、より途切れ難い Bluetooth接続を実現したワイヤレス接続機能。スピーカーのPartyBoostボタンを押すだけで、同機能を搭載したスピーカー同士を複数台接続して一斉に音楽再生する事が可能。ソーシャルモードにも対応で、スマホ等のデバイスを2台まで Bluetooth接続で同時にペアリング出来、交互に音楽再生する事が可能。接続した2台のデバイスのうち、最後に再生ボタンを押したデバイスの音楽が再生され切り替えも簡単。※ JBL Connect及び JBL Connect+対応機種との接続は出来ない。
オートパワーオフ
 本機の電源がONの時、約20分音声入力がなく、操作も行われない状態が続くと、自動的に電源がOFFになる。オートパワーオフ機能を無効にする事は出来ない。

楽天市場で探す


posted by たか坊 at 05:48| Bluetoothスピーカー | 更新情報をチェックする

2021年04月16日

ゲーム用 完全ワイヤレス Bluetooth5.0 イヤホン SOUNDPEATS Gamer NO.1

【仕様】
●スマホゲーム向けモデル ●超低遅延ゲームモード搭載、独自の低遅延技術によりゲームモードで60msの超低遅延を実現、FPSをはじめとする音が重要なゲームから音楽・映画鑑賞まで気軽に利用出来る ●デュアルダイナミックドライバー搭載、高中低の3音域をバランス良く振り分け、音を細部まで聞き取りやすく、FPS等、音の方向や敵との距離感を正確に把握出来る ●個性が光るデザイン、カッコ良さを演出する為に充電ケースにスネークヘッドのユニークなデザインを採用、さらに、ケースやイヤホンにもカラフルな RGBライトが加えられ、ゲームの雰囲気を盛り上げる ●クリアな音声通話、ノイズキャンセルマイクを4基搭載、スティック型デザインでマイクを口元に近付けやすくなり、クリアな通話を実現、ボイスチャット等も円滑に行う事が可能 ●軽快な装着感、耳に掛かる圧力を最小限に軽減するデザインを採用、付属イヤーピースとともに耳の形にフィットし、長時間着けても耳への負担が少なく、長時間のプレイにもストレスなし ●長時間のプレイに対応、イヤホン本体の最大連続再生時間は5時間、ケース併用では最大4回のフル充電出来、最長25時間再生出来る ●タッチセンサーにより快適操作、イヤホンをタップするだけで音量調整、再生・一時停止、曲戻し・送り等が可能
●ゲーム向き ●連続再生最大約5時間/最長約25時間 (付属充電ケース使用) ●カナル型 ●Bluetooth5.0/コーデック (AAC /SBC)/プロファイル (A2DP /AVRCP /HFP)/通信距離最大10m ●防水仕様 (IPX4) ●チップセット PAU1626 ●60ms低遅延ゲームモード ●片側に6.1mm径ダイナミック型ドライバーを2基搭載 (デュアルドライバー) ●デュアルモード (音楽/ゲーム) ●LEDライティング (イヤホンは赤・白の2色、充電ケースは紫・赤・青・黄・緑の5色で点灯) ●ハンズフリー (ノイズキャンセルマイク4基搭載/通話用ノイズキャンセリング搭載) ●イヤホンを充電ケースから取り出すだけで自動電源ON&自動ペアリング、ケースに収納して蓋を閉めれば自動電源OFF ●タッチ操作 (電源/再生・一時停止/曲送り・戻し/音量調整/音楽・ゲームモード切替/受話・拒否/音声アシスタント起動等) ●イヤホンの充電約1.5時間 ●充電ケース (イヤホンを最大約4回フル充電可能/充電約2時間/充電ポートUSB TypeC/磁石でイヤホンを吸着) ●サイズ (イヤホン L37×W20×H23mm/充電ケース L65.2×W57.8×H32.5mm) ●重さ (イヤホン約5g×2/充電ケース約58.7g) ●付属品 (USB TypeC充電ケーブル/充電ケース/イヤーピース [3サイズ]/取説) ●カラー ブラック ●1年保証
SOUNDPEATS Gamer NO.1
Amazon取扱開始日:2021年 2月24日 価格:4,900円位 (2021/4/16現在)

【購入者からの情報】 〇数字は人数
音質 (ノーマル [音楽] モード)
 高〜低音までフラットな印象、音域の広い落ち着いた音、音量を上げても聴きやすい@、かなり良い、全体的にフラット、低中高音とバランス良く鳴っている印象@、大きな癖もなく聞きやすい方@、全体的にマイルドな印象@、どの音域もバランスが良い@、低中高音をかなり綺麗に表現する@、中々クリアで良い@、癖のないフラットな印象、立体感のある音楽を楽しめるが、使用目的によってはデュアルドライバーの立体感が合わない事がある@、そこそこいい、やや低音寄りで力強いサウンド、高音はやや籠り気味、ホワイトノイズは聞こえない@
音質 (ゲームモード)
 ノーマルモードに比べ (低音が強調されるB、低音が一気に強くなる@、低音が楽しい@、重低音に強く爆発系ゲームには合う@、低音強調し過ぎ、某 FPSスマホゲームだとやや足音が聞き取り難い、低音が迫力のある爆音になる@)
60ms低遅延ゲームモード  
 思ったより良く APEXや他の FPSでも音ズレは気にならない@、FPSは問題なくプレイ出来た@、遅延が少ないのはハッキリ分かる (原神やプロス) が音ゲー (デレステ) は無理@、簡単な音ゲーでは遅延は感じはない、ハードな物は試してない@、ノーマルモードではある程度感じるがゲームモードでは違和感はさほど感じない、但しリズムゲーはやはり厳しい@、ほぼ気にならない、動画はちゃんとリップシンク出来ている@、YouTubeは気にならない@
Bluetooth接続安定性
 殆ど途切れないA、途切れない@、比較的人の多い電車内では音飛びはなかったが沢山の人が往来する場面ではぷつぷつ途切れる事があった@
装着感
 ぴったりフィット、軽めで動いても落ちそうな感じもなく、安定感・安心感がある@、ぴったりフィットする@、フィット感がいい@、さらさらした質感で着け心地はいい@、違和感がなく安定している、動いても簡単には落ちない@、軽くソフト、長時間でも疲れない@、フィットしない@
遮音性/音漏れ
 遮音性 (程良くある@、中々高い@)、音漏れもない@
通話
 マイク音質は可もなく不可もなく、やや周囲の音を拾い過ぎ、LINEでスーパー内から話したら相手が聴き取れなかったケースあり@、会話は出来るが相手に少し聞き取り難いと言われた@、ボイスチャットでの会話はクリア、相手にもクリアに聞こえている様だった、ただ、イヤホンで聴いている銃声等のゲーム内の音まで拾っている様で、相手からかなり気になると言われた (SONICや有線イヤホンでは無かった)@、Teamsで通話を試したが受話・送話ともに問題ない@
操作性 
 タッチセンサーの位置はロゴマークSの下 (うどん部分@、約 1cm程下の辺り@、少し下@)、センサーの位置に目印となる物がない@、取説に記載されたセンサーの位置と違うA、とてもタッチ感が良い@、タッチ感度はあまり良くないがコツを掴めば問題ない@、耳に着けているとセンサーの位置がイマイチ分かりづらい、慣れが必要かも@、1度ペアリングすればケースからイヤホンを取り出すだけで自動で接続されるD
LEDライティング
 ケース (蓋を開けると数色にグラデーションする@、青・赤・緑・黄等に光る、数分経てば自動で消える@、蓋を閉じても暫く光り続けるA、普通にかっこいい@、好き@)、イヤホン ( ロゴマークが光るがボタンを 4回タップすると消灯・点灯出来る、ケースに戻すとリセットされるので毎回操作が必要@)
デザイン
 デュアルドライバーの見える半スケルトンがかっこいい@、ケースがかっこいい@、スネークヘッドのケースは画像で見るよりしっかりした作りでイルミネーションも鮮やかで楽しい@


posted by たか坊 at 12:49| 完全ワイヤレスイヤホン | 更新情報をチェックする

2021年04月14日

ゲーム用 完全ワイヤレス Bluetooth5.0 イヤホン XROUND AERO Wireless

☆新製品

【仕様】
●低遅延&3Dサラウンドサウンド搭載、独自開発した低遅延技術で Bluetooth接続時の音ズレを極限まで抑えた完全ワイヤレス ●独自の低遅延ゲーミングモードを搭載、AAC/SBC接続でも iOS/Androidデバイスでも50msの低遅延を実現 ●独自の3Dサラウンド技術 XROUND Liteを搭載、3次元のバーチャル球体の内部にいる様な音場で、音の位置や距離をはっきり感じ取れる ●ゲーミングモードと音楽モードの切替が軽くタップするだけでいつでも可能 ●ゲーム・音楽両モードとも XROUND Liteが使用可能、音ズレゼロに近い体験でその場に身を置く様なゲームプレイが可能 ●専用アプリ XROUND MyTuneにはイコライザーを搭載、ゲーム・音楽両モードとも好みに合わせた音にカスタマイズ出来る ●左右のタッチパネル操作を個別にカスタマイズ出来る ●SpinFit別注コンフォートイヤーピースを付属、音の出口と角度設計を 60.2度にデザイン、長く装着しても心地良くフィット ●マイクアレイによるノイズ抑制技術を採用、クリアで高品質な通話が可能 ●専用アクセサリー XROUND XT01 低遅延 Bluetoothトランスミッター (別売) と組合せて使えば Switch・PS4・PS5・PC等のゲーム機にも対応
●ゲーム向き ●連続再生6時間、最長24時間 (付属充電ケース使用)/※ AAC接続+ゲーミングモード+サラウンドON+音量50%時 ●カナル型 ●Bluetooth5.0/コーデック (AAC /SBC)/プロファイル (A2DP1.3.1 /AVRCP1.6 /HFP1.7 /HSP1.2)/通信距離10m ●周波数特性20Hz〜20kHz ●感度103dB ●インピーダンス16Ω ●全高調波歪≦5%@1000Hz ●MEMSマイク4基 (片側2基ずつ) ●防塵防水仕様 (IP54) ●50ms低遅延ゲーミングモード ●3Dサラウンド技術 XROUND Lite ●デュアルモード (ゲーミングモード/音楽モード) ●3Dチューニング技術 ●ハンズフリー ●片側だけで使用可能 ●イヤホンは充電ケースを開けるだけで自動電源ON&自動ペアリング、イヤホンをケースに収納すれば自動電源OFF ●英語音声案内 ●アプリXROUND MyTune (イコライザー調整/タッチパネル操作の設定/ファームウェアアップグレード等) ●タッチ・スワイプ操作 (電源/再生・一時停止/曲送り・戻し/音量調整/受話・拒否/サラウンドON・OFF/音楽モード・ゲーミングモード切替等)/音声アシスタント起動はアプリで設定すれば可能 ●イヤホンの充電1時間 ●充電ケース (充電1時間/充電ポートUSB TypeC) ●6mm径チタンコートドライバー ●重さ (イヤホン4.2g×2/充電ケース45.8g) ●付属品 (充電ケース /USB TypeC充電ケーブル×15cm/取説/Spinfitコンフォートイヤーピース [S/M/L]/AERO遮音イヤーピース [S/M/L] ) ●カラー ブラック ●1年保証
XROUND AERO Wireless XAW-01
発売日:2021年 4月 8日 価格:13,000円位 (2021/4/14現在)

【機能・用語説明】
低遅延のゲーミングモード
 従来の完全ワイヤレスイヤホンは、動画視聴では映像と音のズレは殆ど感じないが、ゲームサウンドとなれば話は別で、平均でも 200ms程の遅延が発生する。AEROのゲーミングモードは、低遅延アルゴリズム XROUND Low Latencyと独自のチップファームウェア設計で、現在主流コーデックの AACと SBCにおいて、iOSも Androidも50ms低遅延を実現、遅延のない音声体験が楽しめる。
独自サラウンド技術 XROUND Lite
 特許取得技術の XROUND Liteでバーチャルな音場が立体的に浮き上がり、しっかりと広さと奥行のあるサラウンド音声が作り出され、臨場感あふれる音を堪能出来る。そして音の位置や距離をはっきり感じ取れ、VRクラスの3D球体サラウンドサウンドと没入感満載の音の宴を楽しめる。
マイクアレイによるノイズ抑制技術を採用
 片方ずつに2本のマイクの交差角が垂直 90度、距離 10mmに配置し、音の方位を特定し、集音の指向性を高め、クリアで高品質な通話を可能にしている。
3Dチューニング技術
 音の良さは周波数特性のみならず、「残響音=リバーブのタイムスピード」がさらに重要だと考え、チューニングの際にタイムレートを組み合わせ、3Dの CSD図を描いてリバーブのタイムスピードを把握し、これを元にイヤホンの聴感を細かく調整している。
専用アクセサリー XROUND XT01 低遅延 Bluetoothトランスミッター
 クアルコムのハイエンド Bluetooth5.0チップを採用、aptX、aptX LL等多くの高音質 Bluetoothコーデックに対応。XT01 で繋ぐと、AEROで高音質を楽しめるだけでなく、PCやスマホ等スペックの高くない Bluetoothチップ採用製品でも、50msの低遅延で安定したサウンド体験を得られる。ドライバのインストールは不要で PC、Switch、PS5/4に接続するだけで Bluetoothイヤホンとペアリング可能。
2人プレイに対応
 XT01はイヤホンを最大2台を同時に接続出来るので、PS5/4、Switch等、2人でも同時にワイヤレスの快適さが楽しめる。
USB TypeC充電に対応
PS5/4 & Switch 通話対応
 HD音声外付けマイクを Switchや PS4コントローラーの 3.5mmジャックに接続し、AEROに繋げば、ケーブルなしでゲームサウンドとボイスチャットが同時に楽しめる。

楽天市場で探す


posted by たか坊 at 10:07| 完全ワイヤレスイヤホン | 更新情報をチェックする