2021年06月16日

完全ワイヤレス Bluetooth5.0 ノイズキャンセリングイヤホン オーディオテクニカ ATH-CKR70TW

【仕様】
●音本来の豊かさを余す事なく届ける原音再生を追求 (楽曲の世界観を再現する高音質設計 φ5.8mmドライバー他) ●装着による高い遮音性とアクティブノイズキャンセリングで、音に没入出来るリスニング環境を創出する ●クリアな通話を実現するビームフォーミング ●専用アプリ Connect で音質・音量レベル・音のバランス等を自分好みにカスタマイズ ●周りの音を確認出来るクイックヒアスルー ●音楽を聴きながら周りの音を確認出来るヒアスルー ●安定した接続性、最新 Bluetoothチップとアンテナチューニングでターミナル駅や人混みでも途切れ難い性能を実現 ●TWS Plus 対応 ●イヤホン単体で約7時間の連続再生、充電ケース併用で最長約20時間使用出来る ●突然の雨や水で濡れても安心な防滴仕様 ●ケースから取り出すだけで電源ON ●イヤホンを外すと音楽を自動一時停止、再装着で続きから自動再生 (装着検出機能) ●ボタン&タッチセンサーによる直感操作 ●片耳だけでも音楽や通話が楽しめる
●連続音楽再生最大約7時間、最長約20時間 (付属充電ケース使用) ●カナル型 ●再生周波数帯域20Hz〜25kHz ●出力音圧レベル100dB/mW ●インピーダンス16Ω ●Bluetooth5.0/コーデック (AAC /aptX /SBC)/ブロファイル (A2DP /AVRCP /HFP)/最大通信距離10m/SCMS-T/マルチペアリング ●防滴仕様 (IPX4) ●ノイズキャンセリング (フィードフォワード方式/主に 300Hz以下の騒音を低減、それ以上の周波数成分の多い騒音 [電話着信音、話し声等] には効果が殆どない) ●安定した装着性と高い遮音性を実現 ●クイックヒアスルー ●ヒアスルー ●TWS Plus (対応したスマホが必要) ●ハンズフリー (MEMSマイク2基搭載/感度−38dBV/Pa/周波数帯域100Hz〜10kHz/ビームフォーミング/サイドトーン/cVc) ●片側だけで使用可能 ●イヤホンを充電ケースから取り出すだけで自動電源ON&自動ペアリング、ケースに収納すれば自動電源OFF ●AUTO PAUSE/PLAY (装着検出機能) ●英語音声ガイダンス ●オートパワーオフ ●専用アプリConnect (イコライザ調整/音量ステップ数選択/LR音量バランス調整/コーデック切替/イヤホンを探す/装着検出機能ON・OFF等) ●タッチ操作 (クイックヒアスルーON・OFF/NC・ヒアスルー切替/装着検出機能ON・OFF/音声アシスタント起動等) ●ボタン操作 (電源/再生・一時停止/曲送り・戻し/音量調整/受話・拒否等) ●イヤホンの充電約1.5時間 (約15分の充電で約100分連続再生可能) ●充電ケース (充電約2時間/充電ポートUSB TypeC) ●使用温度範囲5〜40℃ ●5.8mm径ダイナミック型ドライバー ●重さ (イヤホン約5.0g×2/充電ケース約43g) ●付属品 (充電用USB TypeA to TypeCケーブル×30cm/イヤピース [XS/S/M/L] ) ●カラー (ブラック/ベージュゴールド)
audio-technica ワイヤレスイヤホン ATH-CKR70TW ブラック
発売日:2020年11月13日 価格:19,800円位 (2020/11/14)、18,500円位 (2021/6/16現在)

【機能・用語説明】
徹底した音へのこだわり、音本来の豊かさを余す事なく届ける原音再生を追求
楽曲の世界観を再現する高音質設計 φ5.8mmドライバー
 専用設計 φ5.8mmドライバーと強磁力マグネットで駆動力を高め、豊かな音場を表現。振動板のセンタードームには高域特性を向上させる DLC (Diamond Like Carbon) コーティングを採用、鮮明な中高域を再生する。
ドライバーと密着したステンレス製導管
 ドライバーユニットと同軸上にステンレス製導管を配置。音の損失を減らし、再現性を高める。
自然な音場感を生み出すステンレス製アコースティックレジスター
 導管の先端部にレジスターを設け、空気の流れを最適化。ドライバー本来の性能を導き出す。
低ノイズ・低歪を実現するルビコン社製 PML-CAPコンデンサー
 高級アンプ等で使われるオーディオグレードのコンデンサーを超小型化した、チップタイプの薄膜高分子積層コンデンサーを採用。電流が安定する事でノイズや音歪みの発生を抑え、純度の高い音を再現する。
高音質aptX/AACコーデックに対応
音に没入するリスニング環境を創出
装着するだけで高い遮音性を実現
 小型&エルゴノミックに設計された筐体により、安定した装着性と高い密閉性を実現。装着時のシルエットもスマート。
音に集中する為のアクティブノイズキャンセリング
 フィードフォワード方式のアクティブノイズキャンセリング機能を採用。ノイズを打ち消す逆位相の音を生成し、周りの騒音が低減。音の輪郭やディテールが際立ち、音楽をより深く味わえる。
クリアな通話を実現するビームフォーミング
 イヤホンに小型の高性能 MEMSマイクを搭載。2つのマイクを利用したビームフォーミング技術で、話者の口元に向かって指向性を持たせながら声の帯域を強調させる事で通話品質の精度を高め、相手に明瞭な声を届ける事が出来る。
自然な通話をサポートするサイドトーン機能
 通話中はマイクを通して、自分の話し声や周囲の音を耳へ取り込み、イヤホン装着中の密閉状態でも、普段に近い感覚で会話する事が出来る。
Qualcomm cVc 技術を内蔵
 周囲の雑音を緩やかに抑制する Qualcomm cVc (Clear Voice Capture) 技術で、ワーキングスペースや移動中に電話を掛ける場合でもクリアに会話出来る。
ミュート機能
 通話中にマイクをミュート出来る。テレワーク中に自分の声や周囲の音が伝わらない様にしたい時等、瞬時に抑えられる。
専用アプリ Connect で、音質・音量レベル・音のバランス等を自分好みにカスタマイズ
イコライザー
 オリジナルと4つのプリセットイコライザーで音の変化を楽しんだり、自分でカスタマイズした2つのイコライザーでこだわりの音を聴いたり。好みや気分に合わせた音質が選べる。
音量ステップ数選択
 ボタンでほんの少し音量を変えたい時に、ストレスなく調整出来る様に設定出来る。デフォルトでは16段階の音量調整だが、アプリを使えば、32段階、64段階で調整出来る。
その他
 L/R バランス調整、アンビエンスコントロールの変更 (Noise Cancelling/Hear Through/OFF) やコーデック切り替え、イヤホンをなくした時に探す設定や装着検出機能の ON/OFF等もアプリ画面で手軽に行える。
周りの音を確認出来るクイックヒアスルー
 再生中の音量を下げ、外の音をマイクで取り込む。イヤホンを外す事なく周りの音声 (会話、空港や駅でのアナウンス等) を聴く事が出来る。
音楽を聴きながら周りの音を確認出来るヒアスルー
 外の音をマイクで取り込み、自然な聴感でリスニングしながら周囲の音声を確認出来る。移動中やオフィス内等で “ながら” 聴きが楽しめる。
TWS Plus
 左右独立伝送により音切れに強く、低遅延を実現する TWS Plusに対応。安定した接続で最新のストリーミングが楽しめる。又、高い伝送効率で電池が長持ちする為、ロングプレイが可能。※ 本機能は TWS Plusに対応したスマホが必要。
ロック解除
 誤操作防止の為、イヤホンを充電ケースから取り出した際、マルチファンクションボタンとタッチセンサー部にロックが掛かっている。イヤホンを耳に装着すると、内蔵センサーが装着した事を検出、ボタン・タッチ操作が出来る様になる。

【購入者からの情報】 〇数字は人数
音質
 いいJ、とてもいいD、文句なしC、とても満足@、満足B、高品質@、可もなく不可もなく@、フラット気味B、癖がない@、聴きやすいA、疲れない@、落ち着いた音質@、どの音域もバランス良く出ている@、高解像度@、解像度は文句は無い@、解像度は価格以上@、クリアA、かなり綺麗@、オーディオテクニカらしいB、オーディオテクニカらしい堅い感じの音質@、オーテクの音質が好きだが、専用アプリのイコライザーの編集と UBiO等のアプリを使えば、結構いい、低音もいい感じで鳴る@、1つ1つの音が良く出てる、イコライザーはオフがいい@、フラット、低音・高音が主張し過ぎず中音が 1番感じられる@、解像度が高く自然な音に近い感じで気に入っているが、ドンシャリ好きには物足りないと思う@、最高、解像度はとても高いしバランスも最高、イコライザーも使えるが素の音で完璧 (手持ちの WH-1000XM3は全体的にボヤッとしてボーカルが奥に引っ込んでるし低音は強過ぎる)@、解像度はこれ以上あると音源の粗が気になるので、動画やスマホで音楽を楽しむにはこれ以上は無いと思う@、低音が弱いがイコライザーである程度調整可能 (JBLやBOSEには及ばないが)、音場がめちゃくちゃ広く、音の分離感が強い、正確な音源に近い音を聴く事が出来る@、フラットではない、中低域の情報量が多いので音場が低い位置で広がる様な独特の開放感がある、但し屋外だと繊細な音が掻き消されて魅力半減、室内でじっくり聞きたくなる@、専用アプリのイコライザーで好みに出来るC、音量を上げた時の音はいい、小音量では良さは出ないと思う@、AirPodsProじゃ物足りなくなる、音質は段違いにいい@、エージング必須A
NCの効き具合/性能
 必要十分A、弱め@、そこそこ@、弱めだが必要十分、割合的にはパッシブ:アクティブ= 8:2 程度@、弱め、不快な音だけを除去する感じ@、弱め、ある程度周りも把握出来て丁度いい@、効き過ぎると圧迫感を感じるので丁度良い@、控えめ、NCオンオフしても音源の聞こえ方に変化は感じないのでとても良い@、控えめ、騒音が少し遠く感じる様な感覚、小さい音は殆ど聞こえなくなるが、電車の走行音の様にデカイ音は普通に貫通して来る、騒音の中で使うよりある程度静かな所でこそ真価を発揮しそう@、プロペラ飛行機と新幹線で使ったが全部は消えない、無音状態でアナウンスが何とか聞き取れるレベルまで@、弱いA、あまり消せない@、気持ち程度で無いよりは良い@、非常に弱い JVC HA-A50Tに劣る@、弱過ぎる@、効いているのか分からないレベルC、ほぼ無いものと思った方がいいかも@、期待外れ@、AirPodsに劣るA、風の強い日は厳しいA、風切音が全然キャンセルされない@
外音取り込み
 素晴らしい@、結構自然@、やや控えめ@、イマイチ@、弱めだが買い物時に店員と会話出来たので問題になるレベルではない@、繁華街でちょっとテストしてだけだが聴き取りやすかった@、取り込み音が小さくてあまり役に立ってない@、やや外部音量が低くて聞き取りづらい@、会話等は無理、相手が喋っているのは分かるが内容が明瞭に聞き取れない@、機能があるだけで日常会話や屋外での行動を想定した性能とは思えない@、クイックヒアスルーはイヤホンを外さずに着けたまま買い物が出来るのが非常に便利@、クイックヒアスルーは音量絞ってくれるのでとても聞こえやすくなる@
装着感
 軽いB、文句なしA、とてもいい@、フィット感上々@、フィット感良好@、耳から落ちる事はないA、外れずきつくない@、非常に安定している@、良くない@、長時間でも不快感はない@、ゴツゴツした形状だが耳にスッと収まり、違和感がなく長時間でもストレスにならない@、長時間は痛い@、長時間は着けられなかったが final E type for TWSに変更して改善された、Sサイズだとケースにも綺麗に収まる@、イヤピースは背の低い物が付属、ケースのスペースに余裕があるので、ソニー EP-EX11L等の一般的なイヤピースを使えた@、耳に深く差し込むタイプ、しっかり固定されるが圧迫感は強い、イヤーピースは傘の丈が短いタイプ、社外品も装着可能だが、一般的な傘の丈の物は耳に深く差し込めなくなるのでフィット感が落ちる@
Bluetooth接続
 安定していているD、朝の通勤時でも殆ど切れない、ターミナル駅での乗り換え時に時折プッっと切れたが電車内では切れなかった@、大都市で人が密集していても 1度も切れなかった (aptX接続)@、ペアリング (出来ない@、出来ない時がある@、すぐ切れる@、R側が繋がらなくなった@)、スマホとの接続は秒で出来る@、繫がりやすさは抜群に良い@、マルチポイント非対応A、マルチペアリング対応だがイヤホン側から接続先を切り替える事は出来ない@
バッテリー
 持ちがいいA、十分@、片耳づつ使えるので○@、休日 1日で 3時間、往復通勤 3時間で合計 6時間使ったが問題ない@、フルマラソンの最初から最後まで何とか持った (完走目当て程度のタイム)@、バッテリーインジケーターがかなりアバウト@、ケースのバッテリーが若干心もとなく感じる、1日約 4時間使うが 3日に 1回程はケースへの充電が必要@、TypeC充電がいいA
操作性
 タップが反応しない事が多々あるA、ダブルタップが反応しない事が時々あるA、タッチセンサーの反応が悪いA、タッチ操作で NC・ヒアスルー等を変更出来るが凄くやり難い@、タップ操作は指先でやると効かない事が多いが、指の腹でゆっくりタップすればちゃんと効く@、タッチセンサーは無効化出来ないB、タッチセンサーに誤って触ってしまう事がある@、右側 2秒触れると Siriが起動するが、枕にも反応するので寝ながら使えない@、右側 2秒長押しで Siriが立ち上がるが iPhone側で Siri機能を全てオフにしても強制的に立ち上がる、イヤホンをケースに仕舞う時 2秒くらい触る事はあり厄介、返品した@、物理ボタンも押しづらいA、イヤホンを外すと自動で一時停止する機能が (普通に着けてても頻繁に勝手に止まる@、機能しない事が多々ある@、いつの間にか一時停止されなくなっていた@、敏感過ぎる@)、不満はない@、タッチセンサーは若干敏感だが 「着けている間のみ操作を受け付ける」の設定が可能で意図せず操作してしまう事は想定していたよりもない、物理ボタンは特に問題無く操作出来ている@、
専用アプリ Connect
 タッチセンサー、物理ボタンの役割を変更が出来るが、決められた 3パターンからしか選べない、自由に設定する事が出来ないB
デザイン 
 いいA、かっこいい@、個性的@、一目惚れ@、高級感があるA、イヤホンが小さいA
充電ケース
 高級感がある@、質感が高い@、コンパクトB、イヤホンをケースに仕舞っても (充電出来ない時があるD、充電出来ない事が多々ある@、暫くすると勝手にペアリングされるB、勝手にペアリングされる事があるA、勝手にペアリングされる事が多々ある@)、イヤホンをケースから出しても (ペアリングされない事が多々有るA、ペアリングされない時があるA)、イヤホンがちゃんと磁石に固定されないA
通話
2021/2/18より後のレビューから
 文句なしA、電話がうまく音声を拾わない@、電話は声が小さ聞こえる@、電話に出ると携帯から音声が出る、繋げてみても通話音質が酷い@、2021/2/18 通話機能改善のアップデートがあり改善された@、相手に声が小さ過ぎてハッキリと伝わらなかったが、アップデートがあり少しマシになった@
2021/2/18より前のレビューから
 相手に声が遠いと言われたA、賑やかな所だと相手に伝わり難い@、実用に耐えないA、マイクの音は Bluetoothイヤホンとしては良好な方だが有線に比べるとやや不明瞭@
その他の不具合
 右イヤホン操作時に「ブツ」「バチ」と異音が聞こえる為交換@、10日で左が充電出来なくなった@、左右の音が逆転する@、2個連続で初期不良、3個目で正常品に出会えた@、方側の充電が出来なくなり交換@、片側の充電が出来なくなった@、片側の電源が入らず交換@

楽天市場で探す


ラベル:NC 外音取り込み
posted by たか坊 at 17:31| 完全ワイヤレスイヤホン | 更新情報をチェックする