2021年08月07日

ハイレゾ対応 Bluetooth5.0 ノイズキャンセリング ヘッドホン Anker Soundcore Life Q35

☆新製品

【仕様】
●Soundcore 初となる高音質コーデック LDAC 対応ワイヤレスヘッドホン、Anker 独自のウルトラノイズキャンセリングや外音取込機能等も搭載、音質・没入感・機能性全てに於いてシリーズ最高レベル ●高音質コーデック LDAC 対応、音楽をより原音に忠実に再現出来る ●ワイヤレスでもハイレゾ再生、40mmの大口径ドライバーがハイレゾ音源のクリアで繊細なサウンドを再現 (LDAC 接続又は有線接続のみ) ●独自のウルトラノイズキャンセリングで音楽をクリアにお届け、Soundcore アプリで交通機関・屋内・屋外からシーンを選択すると最適なノイズキャンセリングを起動出来る ●Soundcore アプリに対応、アプリのイコライザーでは高〜低音まで自由自在に調整し好みのサウンドに仕上げる事が可能、又睡眠モードではリラックス効果のあるヒーリングサウンドを再生出来、長時間の移動や休憩時に便利 ●ヘッドホンの右パネルを1秒タッチして外音取込モードに切り替えると、音楽を聴きながら会話や公共施設のアナウンス等の外音を取り込む事が出来る ●マルチポイント対応、スマホで音楽、PCで WEB 会議等の使い分けをスムーズに行える ●耳と頭にフィットする形状記憶イヤーカップとヘッドバンドで長時間装着しても快適 ●装着検出機能でヘッドホンを外すと自動的に音楽が一時停止 ●長時間移動に便利なハードトラベルケース
●連続再生最大38時間 (LDAC接続&NCオン)、最大40時間 (NCオン)、最大60時間 (NCオフ) ●密閉型オーバーイヤー ●周波数応答 (20Hz〜20kHz [Bluetooth接続]/20Hz〜40kHz [LDAC接続&990kbps音源]/16Hz〜40kHz [有線接続] ) ●インピーダンス16Ω ●Bluetooth5.0/コーデック (AAC / LDAC /SBC)/プロファイル (A2DP /AVRCP /HFP /HSP)/動作範囲15m/マルチポイント/NFC ●ノイズキャンセリング (ハイブリッド式/3つのモード [交通機関、屋内、屋外] ) ●外音取込 ●ハイレゾ (有線接続時)&ハイレゾワイヤレス (LDAC接続) に対応 ●ハンズフリー ●有線使用可能 (ステレオミニ) ●装着検出機能 ●Soundcoreアプリ (イコライザー設定 [プリセットは22種類]/NCモード選択/外音取込ON・OFF/睡眠モード [ヒーリングサウンドを再生]/ファームウェア更新等) ●ボタン操作 (電源/再生・一時停止/曲送り・戻し/音量調整/NC ON・OFF/外音取込ON・OFF/受話・拒否/音声アシスタント起動等) ●充電約2時間 (充電ポートUSB TypeC) ●40mm径ダイナミック型ドライバー ●サイズ236×182×81mm ●重さ約270g ●付属品 (USB-C & USB-Aケーブル/3.5mmAUXケーブル/航空機用プラグアダプター/ハードトラベルケース/クイックスタートガイド) ●カラー (ネイビー/ピンク) ●18か月+6か月 (会員登録後) 保証 
Anker Soundcore Life Q35 Active Noise Cancelling Headphones ネイビー
発売日:2021年 7月28日 価格:11,000円位 (2021/8/7現在)

【機能・用語説明】
Anker 独自のウルトラノイズキャンセリング
 イヤホンの外側と内側に合計5つのマイクを搭載したハイブリッド式アクティブノイズキャンセリングを採用、周囲の音を検知して雑音を除去する事で音楽をクリアにお届け。又 Soundcore アプリ上で交通機関・屋内・屋外からシーンを選択すると、最適なノイズキャンセリングを起動出来る。
 ・ 交通機関モード :乗り物のエンジン音や走行音等、低周波ノイズを最小限に抑える
 ・ 屋内モード    :周囲の会話等、中周波ノイズを低減
 ・ 屋外モード    :街中の環境音等のノイズを低減
Soundcore 初の高音質コーデック LDAC 対応
 通常コーデック (SBC接続 328kbps/44.1kHz時) の3倍のデータを転送出来る LDAC を Soundcore 製品で初めて搭載。原音に忠実に、音楽の細部までをリアルに感じるサウンドを楽しめる。
マルチポイント対応
 2台の機器と接続する事が可能。又 Bluetooth接続を都度切り替える必要がなく、スマホで音楽、PCで WEB 会議等の使い分けをスムーズに行える。
※ 1度に再生出来るのはどちらか1台の機器のみ、マルチポイント接続時に LDAC は利用出来ない。

【購入者からの情報】 〇数字は人数
音質
 いいC、とてもいいA、満足A、ややドンシャリ@、クリアA、イコライザーで調整必須@、低音 (とにかく良い@、しっかり出る@、音圧はかなり強くズンズン響く@)、とにかく低音が出る、楽曲によってボワンとした感じはあるがそれ程イヤではない、ややドンシャリだが聴き疲れはない@、ドンシャリ系、高音が劣るかというとそうではない、イコライザーで大体の調節は出来るので致命的では無い@、若干ドンシャリ、分離感と解像度ともに高くボーカルも含め低〜高域まで聴き疲れしない@、良い、低〜中音は素直な音質で気持ち高音が弱いかな?、イコライザーでそこそこ好みの音に追い込めると思う@、ドンシャリで Q30 より気持ち低音が抑えられている、イコライザーでこの価格とは思えない音質に変わるのも Q30 同様@、Liberty Air2Pro より良い、低音の響きが上質だし臨場感も数段アップ@、スッキリしたモニタ系を好むが初めて聴いた時はボアボアの低音過多と中音が籠もって聴くに堪えなかったがイコライザーで何とか聴けるレベルになった、もっと締まった低音が理想だが8バンドイコライザーでは限界@、低音で誤魔化してる、有線ゼンハイザー 598 と比べ輪郭がしっかりしてない@
LDAC 接続
 ソニー NW-WM1A で SBCとLDAC を試したが LDAC の方が音に立体感が出て明らかに音質アップ@、AAC とは全然違い1つ1つの音の明瞭感がありさらに低音も迫力がある@、WALKMAN で Q30とQC35 を聴いたがそんなに変わらない、元々の音質が良いので大差ない感じ、接続はかなり良好で殆ど途切れなかった@、LDAC の方が有線より音が良い気がする、有線は低音が効き過ぎて全体が籠って潰れて聴こえる@、LDAC と有線だと価格以上の音質@、Pixel5 で試したが他のコーデックより接続安定性が低く雑音が入ったり繋がっているのに音が来なかったり、少しナーバス (大体ペアリングし直しで解消)、音がいいというより情報量が多くなる感じでやや聞き疲れてしまう@、家の中だが接続は安定している@
有線接続
 無線で聴いた後に有線にすると少しノイズが発生したがコードの抜き挿しで消えた@、「サー」と薄いノイズが入る、曲の静かな所では聴き取れるレベル、有線では使えない@、音質は Q30 同様酷い、無線の音質とは雲泥の差、無いと思った方がいい@、イコライザーの設定は有線にも反映されるが有線では弄れないので有線に合わせて設定するのは非常に面倒@
NCの効き具合/性能
 強めで不満は無い@、実用には十分、アプリで屋内・屋外等とシチュエーション毎で変更出来るのは良い@、実用には十分、NCは3種類 (交通・屋外・屋内) あるがそれぞれ低〜中音を打ち消していて何れも会話やピアノの高いキー等の高音はほぼ無力@、室外機の音が気にならない程度に低減される、無音にはならない、室内で使う限り効果は十分そう@、合格、鉄道や機内は試してないがエアコンや会話に対しての効果はオンにすると6〜7割程度カットされる感じ@、外音が 1/2 になる感じ@、MacBookAirと接続、結構強力、自分の話し声もほぼリアルタイムで相殺する様で骨伝導で聞こえてくる位、室内で自分以外の人が声を発しても多分気付かないと思う@、低音の雑音は小さくなるが無音に近いとまでは行かない、ビニール袋のガサガサ音等の高い音は遮断出来ない@、期待外れ、扇風機やエアコンの音は多少軽減されるが普通に聞こえる@、期待外れ、Liberty Air2Pro とは別物、10%位は低減されてるかな程度@、Liberty Air2Pro の方が性能は高い、Air2Pro では聞こえなかった除湿機の音が聞こえる、外音取込は Q35 の方が音の切れが良くよりしっかり聞こえる@、Life A2NC と同程度@、効きは BOSE QC35U よりいい@、結構効く BOSE QC35 より同等以上@、AirPodsPro には劣るが価格とカナル型でない事を加味すると無問題@、AirPodsPro より低音がカットされる@、蝉や扇風機のファンの音が微かに聞こえる、Elite 85t より劣る@
外音取込
 結構自然、AirPodsPro 並みに優秀@、自然@、音量が小さいが価格相応@、音楽をかけてると話し声は聞こえない、コンビニの店員の声は全く聞こえない@、多少ホワイトノイズが走る@
装着感
 良好、耳への圧迫も少なくヘッドバンド部の感触も良好、頭を振っても自分の頭以外のマス (重量) が動く感じも少ない、歩きながらでも大きな違和感は無いだろう@、ふんわりした締め付けでとてもいい@、イヤーマフが柔らかく耳が痛くない@、問題ない、耳が痛くなる事もない@、耳は少し大きめだが無理なくハウジングに収まる、頭と耳のクッションも柔らかい、側圧も半日で違和感がなくなった、見た目が横広がりでチェブラーシカみたいな装着スタイルになる@、BOSE QC35U に比べイヤーパッドが薄くフィット感が良くない@
Bluetooth接続
 マルチポイント接続していると音が途切れる時がある@
通話
 リモート会議で Elite Active 75t と同じ感じで使ってみたが特に聞き返される事もなかった、仕事や通話でも普通に使える@、ZoomやSlack の音声通話に使用、相手の声が良く聞こえるのでヘッドセットが不要になるかも@
アプリ
 アプリから環境音 (風や雨の音等) を流せるが作業時にも使えると思う@、Liberty Air2Pro に比べアプリでのカスタマイズ性が低い、耳の聞こえやすさを判定して自分に合ったイコライザーを設定してくれる機能が無くなったしプロの音楽家集団によるオリジナルイコライザーもない@、Q30 だと Q35 で追加したカスタムイコライザーも選べるが Q35 からは Q30 のは見えないので選べない@、イコライザーはプリセットに気に入ったものが無くカスタムした@
操作性
 ヘッドホン外すと再生が止まる機能は (動作が遅いのと誤動作が多く停止ボタンで止めた方が確実@、稀に外しているのに止まらない事がある@、少し頭を傾けるだけで機能する時がある@、アプリで機能停止も出来るA)、右を1秒タッチで外音取込は便利だが耳から外す時によく誤作動する@、ボタン操作は慣れが必要A、電源 ON/OFF が長押しで面倒A、電源 ON に3秒、OFF に5秒長押しは長過ぎる@、NCオンオフはイヤーカップを手で覆うだけで切り替えられるので便利@
デザイン
 かっこいいA、質感がいい@、安っぽいA、安っぽさはない@、高級感がある@
不具合等
 Rの音がLより明らかに大きい@、3日で右から「ジー」のノイズが聞こえる様になった、ヘッドホンを1度オフにして再起動したら消えた@

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Anker Soundcore Life Q35(Bluetooth5.0 ワイ...
価格:10990円(税込、送料無料) (2021/8/5時点)



posted by たか坊 at 16:37| Bluetoothヘッドホン | 更新情報をチェックする

2021年08月05日

完全ワイヤレス Bluetooth5.0 ノイズキャンセリングイヤホン Edifier TWS NB2 Pro

【仕様】
●連続再生最大7時間 (NCオン)、最大9時間 (NCオフ)/最長25時間 (付属充電ケース使用&NCオン)、最長32時間 (付属充電ケース使用&NCオフ) ●再生周波数帯域20Hz〜20kHz ●音圧レベル94±3dB ●Bluetooth5.0/コーデック (AAC /SBC)/プロファイル (A2DP /AVRCP /HFP /HSP)/動作範囲10〜15m ●防塵・防水仕様 (IP54) ●ノイズキャンセリング (性能最大-38dB/ハイブリッド式) ●外音取込 ●マイク6基搭載 ●80ms低遅延のゲームモード ●サウンドエフェクトモード (標準/スペシャルオーディオ/ゲーム) ●ハンズフリー (デュアルマイク) ●左右どちらでも単独で使用可能 ●イヤホンは充電ケースを開けると自動電源ON、ケースに収納して閉じれば自動電源OFF ●装着検出機能 (片方のイヤホンを耳から外すと再生が自動一時停止、再装着すれば再生再開) ●Edifier Connect アプリ ●タップ操作 (再生・一時停止/曲送り/NC・外音取込切替/サウンドエフェクトモード切替/受話・拒否等) ●イヤホン (充電約時間/急速充電:15分の充電で2時間再生可能) ●充電ケース (充電約1.5時間/充電ポートUSB TypeC) ●10mm径ダイナミック型ドライバー ●付属品 (充電ケース/USB TypeC充電ケーブル/イヤーチップ [3サイズ]/収納袋/取説) ●カラー (ブラック/アイボリーホワイト) ●1年保証
Edifier TWS NB2 Pro True Wireless Earbuds with Ambient Mode Black
Amazon取扱開始日:2021年 4月19日 価格:8,700円位 (2021/8/5現在)

【購入者からの情報】 〇数字は人数
音質
 いいI、とてもいい@、文句なし@、十分@、普通A、そこそこ@、妥当@、好み@、ドンシャリ傾向@、バランスがいい@、聴き疲れしない@、低音 (いい@、心地良い@、良く出ている@)、ドンシャリ気味でメリハリがある、この価格にしてはかなり良い@、ドンシャリのドンがいい厚みで気持ちいい、低音が他の音を邪魔する事も無い、ブラックミュージックは最高@、同価格帯の Anchor よりはいい、弱ドンシャリで JPOP に合う@、低音が生きてボーカルとのバランスが良く長時間聴いても耳が疲れない@、変に低域を強調したりせず各楽器やボーカルのバランスは特筆もの@、ドンシャリ寄り、サ行と高音は少し刺さるが音量を上げ過ぎなければ気にならない@、感動はない、サ行が普通に刺さるレベルの解像度、この価格なら良いかって感じ@、△、籠った感じはないが低域の主張が強く中域に被さっている、高域は伸びない、レンジが狭めのドンシャリ@、NCモードにするとかなり低音が強くなる、高〜低音までバランスは良い@、NCモードではノーマルモードより低音が強調され全体的に籠る、ノーマルモードは低音がやや強調気味だが極端なドンシャリでは無く中音も素直な感じ (iPhone AAC 接続)@、サラウンドモードに期待したがそれ程ではなかった@、スペシャルオーディオモードにすると臨場感が出て楽しく聴ける@
NCの効き具合/性能
 いいJ、とてもいいC、実感出来るA、まあまあA、弱め@、抜群、インフラエンジニアでいつもサーバールームの騒音に悩まされていたが、これのおかげで心地良くなった@、かなり効く低価格帯ではトップクラス?かも@、低音には良く効いて高音にはあまり効かない、NCにありがちな天井の蓋を閉められた様な閉塞感がなく聞きやすい@、高い音は難しいが車の走行音みたいな低い音は大分軽減される@、そこまで強くないが電車や車の低域を消してくれる、高域は普通に聞こえる@、低音は効いているが中高音は入って来るし歩行時は風切音が気になる@、クーラーや室外機の低音ノイズは結構抑えてくれるがキーボードのタイピング音やマウスのクリック音はNCオフと変わらない、屋外では風の音を拾うのか風切り音が結構する@、上の下、ガヤガヤした公共プールで水の中に飛び込んだ時くらいには周りの雑音は聞こえなくなる@、付属イヤーピースは耳に隙間が出来るので別物に交換したら効果が実感出来た、空調音はかなりのレベルで軽減される、話し声はまずまず、高音は効き難い@
外音取込モード
 いいA、重宝する、そこそこ音楽が聞こえる程度の音量ならコンビニで「袋必要ですか?」に返事が出来た、駅構内でもアナウンスがしっかり聞き取れる@、音声を聴きながら外部の音声も聞こえる、次の停車駅が分かるので助かる、難聴でも良く聞こえる@、ちゃんと音を拾ってくれて使えるが ON 時に音楽を小さくするや停止する等、アプリで細かく設定出来れば尚良かった@、音質はまあまあだが周りの音は聞こえるのでホワイトノイズを気にしない人には良い@、周りの環境音を取り入れてくれるが「サー」のノイズがかなり大きい所が難点@、良くない@、ホワイトノイズが激しい@、外音取込モード時はホワイトノイズが加わる、アプリで強にするとさらにノイズは大きくなるが低〜高音までのバランスが1番取れているのはこのモードと思う@
Bluetooth接続
 安定している@、問題ない@、途切れ難いA、通勤時も音切れはない@、室内ではPCの前を含めて途切れた事はない@、少し不安定@、電車内で突然途切れてスマホから音楽が流れた、返品@、途切れまくる@、機器によってマチマチ、混雑や接続先の機器との距離にも左右されそう@、PCで動画や音楽を再生すると不安定になる事がある、AmazonMusic のプレイリストを再生すると5曲に1回の割合で曲の再生開始時に音が途切れ途切れになる、YouTubeも再生開始時に接続が切れる時ある@、iPhoneでは安定しているが Garminスマートウォッチ、Win10ノートに接続すると途端に不安定になる、Win10 は頻繁に途切れて使えない、返品@、PCの目の前で動画再生時等に頻繁に途切れる、途中で途切れる事はあまりなく動画を読み込む際に途切れる感じ、Androidスマホでは問題ない、返品@、PCでは頻繁に片方しか音声が聞こえない状態になる、PCを再起動して繋ぎ直すと繋がる@、スマホ A、B、C とデスクトップPCでペアリング設定して切替に凄く手こずる、あまりにも上手く切り変わらないのでスマホ A 専用で使用@
80ms 低遅延ゲームモード
 心持ち遅延が減った程度だが音飛びもなく実用的@、それなりに速くなっている様で音ゲー以外は無難な感じ@、ほぼ使い物にはならない@
装着感
 いいA、いい方@、ピッタリフィットする@、今一@、イヤホンが軽いので長時間楽しめる@、装着しやすい、かなり密閉感がある@、フィットしない@、耳にグイッと上手くハマれば問題なし、ハマる角度と強さを掴むまでかなり試行錯誤した@、Spinfit CP1025 MLサイズを付けたが未だ余裕があるので全サイズ可能と思う、ケースにも収納可能@、コンプライのワイヤレスイヤホン対応イヤーピースと Spinfit CP1025 のMサイズがケースに干渉せずに使えた@、Amazonの FSC低反発ウレタン製イヤーピース超短尺Mサイズは若干干渉して左が充電されない、コンプライの短尺はOK@
バッテリー
 NCオンで大体6、7時間再生出来る@、1日約2時間の自宅で筋トレを7日使っても充電が半分くらい残っている@、通勤往復計90分と時々家で30分程使用、1週間追加充電していない@、通勤や仕事中等に良く使うが1日持つ@
通話
 相手にかなり鮮明に聞こえている様だ@、マイク良し@
デザイン
 いい3B、かっこいいA、ケースが安っぽいB
操作性
 タッチセンサー (感度が良いB、使いやすい@、誤反応が少ない@、感度を調整出来て便利A)、本体で音量調整出来ない@、音量2段階目と3段階目の差が大きい、細かい音量調整が出来るアプリを入れて使用中@、片耳で使える@
アプリ
 イコライザー機能がない@、タッチ操作の割り当て変更は出来ない@、イヤホンを装着すると再生される機能があり外すと再生が止まる、アプリでオフにも出来る@、日本語対応になった@、Android11では動かない@
不具合等
 1か月で片方の電源が入らなくなった@、1日で右が充電されなくなった@、左から風切り音の様な雑音がする@、繋がらず返品@、タッチ操作出来ず交換@、音漏れが酷い@

楽天市場で探す


ラベル:NC 外音取り込み
posted by たか坊 at 08:18| 完全ワイヤレスイヤホン | 更新情報をチェックする

2021年08月03日

完全ワイヤレス Bluetooth5.2 ノイズキャンセリングイヤホン Bang & Olufsen Beoplay EQ

☆新製品

【仕様】
●6基のマイクが外部ノイズを効果的に遮断、いかなる環境下でもより快適にクリアなシグネチャーサウンドを楽しめる高級オーディオブランド BANG & OLUFSEN 初のノイズキャンセリング完全ワイヤレス ●フィードバック、フィードフォワードのアクティブノイズキャンセリングとイヤホン自体の密閉性によるパッシブノイズキャンセリングを併用、より快適な装着性で卓越した Bang & Olufsen サウンドを心ゆくまで楽しめる ●耳にフィットする形状と筐体の美しさにこだわってデザインされたイヤホン、長時間のリスニングが快適で在宅勤務や通勤等の移動中等、様々な場面で使う事が出来る ●Bang & Olufsen の特徴でもあるアルマイト加工が施されたアルミケースは頑丈且つ上品なカラーで贅沢に仕上げ、手のひらに収まるほどコンパクトで持ち運びにも最適 ●声を的確に捉える高性能ビームフォーミング技術で通話品質は大幅に向上、テレワークにも最適 ●外音取込モード (トランスペアレンシー) に切り替えればイヤホンを外す事なく周囲の音を確認出来る
●連続再生最大6.5時間 (AAC接続&NCオン)、最大7.5時間 (AAC接続&NCオフ)、最大5.5時間 (aptX接続&NCオン)/最長20時間 (付属充電ケース使用&音量中程度) ●連続通話最大5.5時間 ●カナル型 ●再生周波数帯域20Hz〜20kHz ●感度107±3dB (1kHz @-3dBFS、最大音量) ●インピーダンス17Ω±2.55 (@1KHz) ●Bluetooth5.2/コーデック (AAC /aptX Adaptive /SBC)/最大通信距離約10m/マルチペアリング (最大8台) ●防塵・防滴仕様 (IP54) ●ノイズキャンセリング (フィードフォワード+フィードバック方式/環境に応じてノイズキャンセリングレベルを自動調整) ●外音取込 ●通話&NC用に MEMS マイク6基搭載 ●ハンズフリー (高性能ビームフォーミング技術使用) ●片側だけで使用可能 ●アプリ Bang & Olfsen (イコライザー機能 [5種類のプリセットとカスタムモード] /アダプティブアクティブNCのON・OFF/ソフトウェアアップデート他) ●タップ操作 (再生・一時停止/音量調整/NC・外音取込切替/受話等) ●イヤホン (充電約1.5時間/20分の充電で2時間再生可能/バッテリー容量85mAh×2) ●充電ケース (イヤホンを約2回フル充電可能/充電100分 [USB TypeC充電]、110分 [Qi ワイヤレス充電]/ バッテリー容量340mA) ●6.8mm径ダイナミック型ドライバー ●素材 (スペースクラフテッド硬化アルマイト加工アルミニウム、ポリマー、シリコン) ●サイズ (イヤホンW24×H22×D27mm/充電ケースW77×H26×D40mm) ●重さ (イヤホン約8g×2/充電ケース約50g) ●付属品 (Qi 規格対応充電ケース/充電用USB TypeA to TypeCケーブル×0.5m/COMPLY Isolationイヤーチップシリーズ 200 (M)/シリコ製ンイヤーチップ [XS/S/M/L]/クイックスタートガイド) ●カラー (Black/Sand [8月中旬発売予定] ) ●2年保証
Bang & Olufsen Beoplay EQ
 アダプティブノイズキャンセリング付きワイヤレスイヤホン Black

発売日:2021年 7月29日 価格:36,300円位 (2021/8/3現在)

【機能・用語説明】
最先端のテクノロジーを搭載ノイズキャンセリングイヤホン
 フィードバック、フィードフォワードのアクティブノイズキャンセリングとイヤホン自体の密閉性によるパッシブノイズキャンセリングを併用し最大の効果を追求。外部ノイズ (騒音) を効果的に遮断し、高音まで綺麗に聴こえるクリアなリスニング体験を提供。より快適な装着性で卓越した Bang & Olufsen サウンドを、心ゆくまで楽しめる。
アダプティブノイズキャンセリング
 使用する環境に応じてノイズキャンセリングのレベルを自動調整。周囲の騒音はバランス良く打ち消され、音楽に浸る事が出来る。
洗練された Bang & Olufsen Design
 耳にフィットする形状と筐体の美しさにこだわってデザインされている。長さや深さ、そして装着時の位置と角度を幾度もテストし設計されたイヤーピースは、装着感が更に向上、長時間でも耳が疲れ難く、移動や在宅勤務等、様々な用途で最適である事を約束する。デザインオーディオの先駆けとして常に良質のデザイン性を追求してきた Bang & Olufsen の魅力が、ケースをはじめ耳に装着した時のスタイリッシュさにも反映されている。
卓越した職人技
 Bang & Olufsen の特徴でもあるアルマイト加工が施されたアルミケースは、頑丈且つ上品なカラーで贅沢に仕上げた。毎日使う物だからこそ、ケースに付く傷も使い込む程に経年変化が楽しめるエイジングと考えて作られている。丈夫で耐食性があり、柔軟且つフラットなアルミを採用。アルミはプロダクトの性能面だけでなく、Bang & Olufsen のクラフトマンシップを象徴する素材。又、手のひらに収まるほどコンパクトで、持ち運びにも最適。
優れたユーザビリティ
 ノイズキャンセリング/外音取込の ON/OFF、再生/停止、音量調整、通話等、本体のタップで多様なコントロールが行える。又、声を的確に捉える高性能ビームフォーミング技術で通話品質は大幅に向上、テレワークにも最適。外音取込モード (トランスペアレンシー) に切り替えればイヤホンを外す事なく周囲の音を確認出来る。

楽天市場で探す


ラベル:NC 外音取り込み
posted by たか坊 at 05:42| 完全ワイヤレスイヤホン | 更新情報をチェックする