2021年11月16日

完全ワイヤレス Bluetooth5.0 イヤホン AirPods(第3世代)

☆新製品

【仕様】
第2世代より軸部分が短くなった全く新しい耳にフィットするデザイン、軽量で丁度良い角度に心地良く収まり、音を耳の中にダイレクトに届ける ●特別設計のドライバとーハイダイナミックレンジアンプにより生み出されるパワフルな低音と明瞭で透き通った高音をはじめ、AirPods の定評ある音質を継承 ●空間オーディオ対応により Dolby Atmos 対応コンテンツを臨場感溢れる 3D サウンドで楽しめる、又ダイナミックヘッドトラッキングにより、いつでも音楽や映像シーンの中心にいる様に聞こえる ●耳への密着度の変化をリアルタイムで分析、失われた可能性のある音をリアルタイムで補うアダプティブイコライゼーション ●マイクには風切音を低減して通話時に話し手の声が明瞭に伝わる様に音響メッシュを装備、又、FaceTime の通話ではフル HD の音声品質を提供する AAC-ELD コーデックにも対応 ●空間オーディオとダイナミックヘッドトラッキングにより FaceTime 通話は、画面上の相手がいる方向から声が聞こえ全員が同じ部屋にいる様に感じられる ●イヤホンだけでなく充電ケースも IPX4 耐汗耐水仕様 ●音楽や通話を簡単かつ直感的に操作する為の感圧センサーを搭載、AirPods Pro の様にタッチ操作出来る ●肌検出センサーにより AirPods が耳に装着されているのかポケットやテーブルにあるのかを正確に判別、耳から外れている時は再生を一時停止 ●バッテリー持続時間はイヤホン単体で最大6時間、充電ケースと併用で最長30時間の再生時間を実現 ●充電ケースは MagSafe 充電器又は Qi 規格の充電器を使ったワイヤレス充電と Lightning コネクタを使った充電に対応 ●iCloud アカウントに登録されている Apple 機器と1タップでペアリング出来、機器間の切替は自動
●連続再生最大6時間 (空間オーディオ無効時)、最大5時間 (空間オーディオ有効時)/最長30時間 (付属充電ケース使用) ●連続通話最大4時間/最長20時間 (付属充電ケース使用) ●Appleデバイス専用 ●インナーイヤー型 (開放型) ●Bluetooth5.0/コーデック (AAC /SBC) ●防滴・防汗仕様 (IPX4/イヤホンと充電ケース両方とも対応) ●搭載センサー類 (デュアルビームフォーミングマイク/内向きのマイク/肌検出センサー/動きを感知する加速度センサー/音声を感知する加速度センサー/感圧センサー) ●H1チップ ●空間オーディオ (Dolby Atomos/FaceTime通話) ●ダイナミックヘッドトラッキング ●アダプティブイコライゼーション ●耳への着脱を自動検出 (自動再生・一時停止) ●iCloudと連携 ●ハンズフリー (ビームフォーミングマイク/風切り音防止用のメッシュ) ●感圧センサーによる操作 (再生・一時停止/曲送り・戻し/受話/Siri起動等) ●Siri は声でも呼び出せる ●急速充電5分の充電で約1時間再生可能 ●充電ケース (イヤホンを約4回フル充電可能/MagSafe、Qi ワイヤレス充電と Lightning 充電に対応) ●専用の高偏位 Apple ダイナミックドライバー ●サイズ (イヤホン高さ30.79×幅18.26×厚さ19.21mm/充電ケース高さ46.40×幅54.40×厚さ21.38mm) ●重さ (イヤホン4.28g×2/充電ケース37.91g) ●付属品 (MagSafe充電ケース/Lightning - USB-Cケーブル/取説) ●カラー ホワイト ●1年保証 ●対応機器 (iOS15.1以降、iPadOS15.1以降、watchOS8.1以降、tvOS15.1以降、macOS Montereyを搭載したApple機器)
Apple AirPods(第3世代)MME73J/A
発売日:2021年10月26日 価格:21,800円位 (2021/11/16現在)

【機能・用語説明】
空間オーディオとダイナミックヘッドトラッキング
 ユーザーの周りに音を配置して3Dのサウンド体験を生み出す。音楽を聴く時も、TV番組や映画等を観る時も、あらゆる方向から飛んでくるサウンドに包まれるので、まるでコンサートホールや映画館を独り占めしている様な感覚。又、内蔵されたジャイロスコープと加速度計が連係して頭の動きを感知するので、いつでも音楽や映像シーンの中心にいる様に聞こえる。さらにはグループ FaceTime の通話でさえも、かつてない程の臨場感を味わう事が出来る。
アダプティブイコライゼーション
 ユーザーの耳への密着度に合わせてリアルタイムで音を調節するアダプティブイコライゼーションを装備。内向きのマイクが音を拾い、コンピュテーショナルオーディオによって力を与えられたアダプティブイコライゼーションが低音と中音を調整して、密着度の変化によって失われた可能性のある音を補う。
魔法の様な体験
 設定は簡単そのもの。ケースから取り出すだけですぐに使える。Apple 機器間の切替も自動。新しい肌検出センサーは、AirPods が耳に装着されているのか、ポケットの中やテーブルの上にあるのかを正確に判別し、耳から外れている時は再生を一時停止。Siri で通知を読み上げ機能を使って、届いた通知を AirPods で聞く事も可能。又、ユーザーはただ「Hey Siri」と言うだけで、ハンズフリーの便利さを体験出来る。オーディオ共有を使えば、2組の AirPods で友達と音楽や映画を一緒に楽しむのも簡単。

【購入者からの情報】 〇数字は人数
- AirPods 第1世代との比較 -
音質
 少し良くなった@、良くなった、特に低音が良い@、低音が凄い、うるさくはなく厚みが増えた感じ@、全くの別物、低音が凄い@、1より音の広がりがあり、より鮮明に聴こえる、重低音の厚みが向上@、フラット傾向、少し厚みというか迫力が増した感じ、解像度も高く埋もれがちな音もしっかり拾う、どんな曲も耳に優しく且つ綺麗に届く、非カナルでここまで良い音で多機能な製品は無いと思う@、大幅な向上はないが空間オーディオが使える様になり今までとは違う音楽体験が出来る@、空間オーディオをオンすると音楽ではあまり違いは分からないが Podcast の人の声はナレーターが目前にいる様に感じた@、空間オーディオがいい@
装着感
 イヤホンが大きくなり安定性が向上@、カナルが苦手な人に良い@、1のスカスカ感、薄い存在感が好きだったが3はしっかり耳に存在していると言う感じ、装着中に外音は1も3もしっかり聞こえる@、1は着け心地がスカスカで通気も良く着けてる感が無かったが3は耳に入れる部分がかなり大きくなりぴったり耳に張り付き、カナル程ではないが圧迫感があり肩が凝る@、1は割と落ちなかったが3は15分毎に耳に押し込まないと緩んで落ちる@
バッテリー
 持ちがかなり良くなった@、持ちが AirPods 史上最長@
デザイン
 軸部分がコンパクトになりスタイリッシュになった@、本体は1より大きくて長さが短い@、充電ケースの大きさはあまり変わらず1を横にした様なデザイン@、充電ケースに入れる時は耳に入れる側を表にして入れる、1と逆@
その他
 ゲームアプリでの遅延はほぼ無いと言って良い、FPS や音ゲーの高難易度プレイでは違和感があるかも知れない@、軸の部分で再生等の操作が出来る@、似た形の完全ワイヤレスは多くあるが、幾つか試した上で、ケースやイヤホンの質感・高級感・デザイン性、Apple製品との親和性等、AirPods に勝るイヤホンは1つとしてない@

- AirPods 第2世代との比較 -
音質
 とても良くなったA、空間オーディオに興味があり購入したが音質も良く満足@、低音の量が明らかに増えて出過ぎて困る時もある、2の方がバランスが良かった、音場も少し狭くなった気がする、若干籠った印象@、空間オーディオオフでは音質の差はなく低音が少し強化されている、空間オーディオをオンにすると全然違う、クリアで低音もさらに強化される@
装着感
 全体的に太くなり密着感・安定感が良くなった、長時間でも耳が痛くなる事はない、耳が小さい人は要確認@、少し大きくなり耳に合わなくなり1時間で痛くなる@
操作性
 ダブルタップからボタン方式に変わり誤操作・誤動作が完全に無くなった@、ボタンがとても使いやすい@、iPhone・AppleWatch とのシームレスな接続/切断は相変わらず使い勝手良過ぎ、Soundpeats 等の他社製とは雲泥の差@
バッテリー
 駆動時間が1時間程伸びた (連続再生、空間オーディオオフで検証) @
デザイン
 ステムが1cm程短くなりうどんのイメージが殆ど無くなりスッキリした@、充電ケースから若干取りやすくなった@

- AirPods Pro との比較 -
音質
 良くなった@、低音、中高音全体にグレードアップされた感じ@、3で聴いた後に Proで聴くと3の方がいいと凄く感じる、いい意味であっさり感が良い@、低音を感じられる様になり軽い音ではなくなった (カナルの PRO は耳に合わなかった)@
装着感
 着けている事を忘れてしまう程、発泡スチロールが耳に引っ掛かってる様な着け心地@、カナルが肌に合わなかったらしく Pro は耳穴が少し肌荒れしたが、3は開放型なので今の所肌荒れの心配は無さそう@、価格は大差ないが、自宅で使うならカナルよりも耳が疲れ難い3の方が断然良い、風呂上がりで耳が多少濡れている時でも蒸れずに使いやすい@
バッテリー
 再生時間が延びた事は購入の決め手の1つ@
デザイン
 充電ケースは Pro より横幅が小さいが並べないと分からない@
その他
 装着感や Apple機器とのシームレスな接続等使い心地の点で他社製品は選ぶ気になれない@

- 上記以外 -
音質
 良い (初ワイヤレスイヤホン)@、NCは無いが音質はこれまで使ったイヤホンの中で最高@、有線の純正イヤホン (2100円) と違いが分からなかった@、ジムで BGM の音楽を流すには十分、耳を密閉しないのも含めて聞き疲れし難い音、但し音を楽しむレベルにはまだ遠い、低音は軽く中音が出て高音はボケて伸びず定位はあまり感じない、解像感はあまりない、音が塊になって届く@、解像度等の音質重視なら他社を当たった方がいい、音質にこだわらず軽く BGM 的に音楽を聴くには気軽に使えていい@、空間オーディオが良い@
装着感
 カナルが苦手な自分には着け心地は最高@、カナルが苦手な人に良い@、頻繁に耳に押し込まないといけない (初 AirPods) @、10分程で耳が痛くなる (初ワイヤレスイヤホン) @
操作性
 Apple 製品との連携が素晴らしく複数の iPhone・iPad を使い分ける人にはいい@、イヤホン側で音量調整出来ないのが残念@
バッテリー
 持ちがいい、イヤホンを外している時にバッテリーが減らない@、MagSafe でワイヤレス充電の失敗が少ないのもさりげに嬉しい@
デザイン
 NCはいらない、軽いのが1番@、走ったり喋ったりする機会の多いのでカナルの他社製品より圧倒的にこの形の方が使い勝手が良い@、コンパクトになった反面、落としやすくなった気がする@
その他
 Amazon の梱包が雑で固定されていないB、右が音を再生させないとキーキー鳴り続ける@、外で使うには音漏れや周囲の騒音があるので Pro やカナルの方がいい@


posted by たか坊 at 13:09| 完全ワイヤレスイヤホン | 更新情報をチェックする