2016年12月08日

3万円 ハイレゾ対応 Bluetooth(LDAC)/Wi-Fi アクティブスピーカー SONY SRS-ZR7

☆このサイズにしては十分な音質 ☆様々な機器と繋げる ☆癖の無い自然な音質
●ハイレゾ対応 ●据え置き型(AC電源のみ) ●最大出力92W(23Wx2+23Wx2) ●再生周波数60-40,000Hz ●192kHz/24bitまでのPCMの再生に対応 ●Bluetooth4.2(コーデックSBC,AAC,LDAC/プロファイルA2DP,AVRCP) ●Wi-Fi ●DLNA ●NFC ●SCMS-T ●SongPal Link(ワイヤレスサラウンド/ワイヤレスステレオ) ●アップサンプリング(DSEE HX) ●Google Cast ●Spotify Connect ●スマホで操作可能 ●USBメモリ再生 ●PC/Xperia/ウォークマン/iPhone/iPad/iPodのデジタル接続(USB)対応 ●音声入力(USBx2/ステレオミニx1) ●HDMI入力 ●壁掛け可能(ブラケット別売) ●ユニット(45mmフルレンジ×2、62mmサブウーハー×2、パッシブラジエーター×1) ●サイズ約W300xH93xD86mm ●重さ約1.8kg
ソニー ワイヤレススピーカー SRS-ZR7(W)
発売日:2016年 6月11日 価格:29,500円位

- 特長 -
デザイン
高音質の追求から生まれた洗練のデザイン
 スクエアな造形を囲む12辺のフレームを「Definitive Outline (ディフィニティブアウトライン)」と呼び、奇をてらった造形やきらびやかな華飾に頼ることなく、インテリアにおいてその存在を肯定する手法と考えています。また、ディフィニティブアウトラインで構成されたフレームは稜線(りょうせん)を滑らかな面でつなぐことで、フレーム端面で音波が反射する回折現象を減少させ、不要な音の干渉を防ぐなど音響効果にも寄与しています。
インテリアに溶けこむ2色のカラーバリエーション
 ブラックとホワイトの2色をラインアップ。落ち着きのあるシンプルな色合いはどんなインテリアにも溶けこみ、さりげなく上質感を演出します。
コンパクトサイズ
 2基のサブウーファーや大型のパッシブラジエーターを搭載し、ハイレゾ音源対応ながら小型化を実現。さまざまな場所にマッチし、臨場感のあるいい音でお気に入りの音楽を楽しめます。

ワイヤレスも高音質
ハイレゾ対応オーディオ伝送技術「LDAC(TM)」
 LDACは、既存技術に比べ最大約3倍の情報量(最大伝送速度 990kbps時)を伝送することで、ハイレゾ音源をハイレゾ相当の音質で再現します。LDACに対応した機器間では、お持ちのさまざまな音源を高音質でワイヤレスリスニングできます。
伝送率の高い5GHz帯をカバーするWi-Fi規格「IEEE 802.11a/n」に対応
 家庭内のワイヤレスLAN環境(Wi-Fi)で2.4GHz帯の「IEEE802.11b/g」に加え、伝送量が多い5GHz帯の規格「IEEE 802.11a/n」に新対応。情報量の多いハイレゾ音源も、従来より安定した品質でワイヤレス再生が可能となります。

Bluetoothで楽しむ
手軽にワイヤレス音楽再生を楽しめるBluetooth
 音声をワイヤレスで送受信できる無線規格Bluetooth機能搭載。Xperia(TM)やiPhoneなどのスマートフォンや、ウォークマン、タブレット、PC、Playstation(R)VitaなどのBluetooth対応機器の音声をワイヤレスで再生できます。
3つの音声コーデックに対応
 SBC/AAC/LDACの3種類の音声コーデックに対応しています。「SongPal」の設定から、「AUTO」と「SBC」の切り替えが可能。初期設定の「AUTO」になっていれば、プレーヤー機器で選択されたコーデックで再生します。
ワンタッチ接続(NFC)機能搭載
 NFC搭載のスマートフォンやおサイフケータイ(R)対応Android(TM)搭載スマートフォンなどとのペアリングから、接続・切断・接続切り替えがワンタッチで行えます。
マルチペアリングに対応
 9台までの機器をペアリングできるマルチペアリングに対応。スマートフォン、タブレット、ウォークマンなど複数の機器とのペアリング情報を記憶できるので、すぐにワイヤレス接続が可能です。
Bluetooth/ネットワークスタンバイモード
 電源が入っていない状態でもBluetoothやネットワークの接続待ち状態にすることができます。スタンバイモードのときにBluetooth機器やネットワーク接続機器の操作を行うことで、SRS-ZR7の電源がONになりBluetoothやネットワーク機能を使用して音楽を聴くことができます。

Wi-Fiで楽しむ
スマホで簡単操作SongPalアプリ
 「SongPal」とは、スマートフォンやタブレットから、「SongPal」対応のワイヤレススピーカーを操作するためのアプリです。Xperia(TM)などのAndroid(TM)搭載スマートフォンやiPhoneに「SongPal」をダウンロードすると、サウンド設定、USB端子に接続した機器やホームネットワーク上の機器の音楽再生操作、SongPal Link(ワイヤレスマルチルーム・ワイヤレスサラウンド・ワイヤレスステレオ)の操作・設定、SRS-ZR7のネットワーク接続が可能です。
サウンド設定
 お好みの音質やソニーのおすすめの音質「ClearAudio+」などサウンドモードの選択や、「DSEEHX」を簡単に設定できます。
さまざまなメディアの再生操作
 USB端子に接続した機器、ホームネットワーク上の音楽の再生操作ができます。
対応する複数のスピーカー機器を1つのスマートフォンで一括管理・操作ができる「SongPal Link」
 家庭内のネットワーク環境を利用し、Android(TM)/iOS搭載のスマートフォン/タブレット、PC/NASの中に保存した音楽やTuneIn Radioなどのインターネットラジオやミュージックサービスを高音質で楽しめます。「SongPal Link」に対応するオーディオ機器なら、「SongPal」アプリをインストールしたスマートフォン/タブレットから1台でも複数でも一括で管理・操作でき、家じゅうの音楽を快適に楽しむことができます。
いろいろな部屋でリスニング、便利な再生パターン
 スマートフォンで「SongPal」アプリを操作することで、各部屋で同じ音楽を再生したり、異なる音楽を再生したり、異なる音源の音楽を再生したりできます。異なる部屋の「SongPal Link」に対応したオーディオ機器を操作して、PCやNASに保存した音楽や、ミュージックサービスの音楽をそれぞれの機器で再生できます。また、オーディオ機器をグループ化することも可能。グループ化したオーディオ機器が置いてある部屋で、同じ音楽を同時に再生することも可能です。
ワイヤレスで臨場感のあるサラウンド体験
 サウンドバーやAVアンプとワイヤレススピーカーを2台接続することで、ワイヤレススピーカーがサラウンドスピーカーに早変わり。臨場感のあるサラウンドサウンドがワイヤレスで手軽に楽しめます。
2台のワイヤレススピーカーでより広がりのあるステレオサウンド体験
 ワイヤレススピーカーを2台接続することで、それぞれのワイヤレススピーカーがLchとRchに早変わり。1台のワイヤレススピーカーでは体験できない、より広がりのあるステレオサウンドを楽しめます。
無線LANでネットワーク接続
 無線LANに接続したXperia(TM)などAndroid(TM)搭載のスマートフォンと本機をBluetooth接続することで無線LAN設定ができます。また、WPSボタンを搭載した無線ルーターなら、本機と無線LANルーターのWPSボタンを押すだけで、ネットワーク接続ができます。
ミュージックサービスを楽しむ
 Google Play MusicやAWAなどの各種音楽配信サービスや、インターネットラジオを楽しめるGoogle Cast(TM)に対応。スマートフォンからの操作により、SRS-ZR7でコンテンツをストリーミング再生可能です。
音楽ストリーミングサービス Spotifyが楽しめる Spotify Connect
 楽曲数4,000万曲、320kbpsの高音質を誇る音楽ストリーミングサービスSpotifyが楽しめるSpotify Connectに対応。スマートフォンなどモバイル機器からの操作で Spotify Connectに対応した機器でコンテンツをストリーミング再生が可能です。
※ Spotify Connectの利用は操作するスマートフォンやタブレットにSpotifyアプリをダウンロードし、Spotifyの有料の会員登録が必要です。
DLNAに対応
 PC/NASに保存している音楽をSRS-ZR7でワイヤレス再生できます。
Media Goでのネットワーク再生に対応
 Media Goの[Throw機能]を使用することで、SRS-ZR7でライブラリの音楽などをワイヤレス再生できます。

高音質
低域から超高域まで、繊細かつダイナミックに再現する4スピーカーユニット構成
コンパクト設計
 1BOXのコンパクトな筐体(きょうたい)に、45mm口径サテライトスピーカーを搭載。強化された磁気回路とハイレゾ再生に最適な振動板の採用により、大音圧かつクリアな中高域をはじめ、低域から超高域まで豊かに再現します。さらに、前面に2つのサブウーファー、背面には大型の低音増強振動板ユニット「パッシブラジエーター」を配置。サイズを超えたパワフルな低域を実現するとともに、サブウーファーも2chに分離したことにより、いっそう広がり感のあるステレオサウンドを楽しめます。
迫力の重低音を体感させるための、大型パッシブラジエータ
 大型のパッシブラジエーターを背面に搭載することで、風きり音などのノイズを抑え、キレと存在感のあるサイズを超えた低域を実現。サブウーファーで駆動された“圧”を素直な挙動で確実に振幅するとともに、面積効率にも優れ、省スペース化に寄与する平面型の四角形状を採用しました。また、振幅が激しい角部にはタンジェンシャル構造を採用したことで、振幅バランスの偏りを防ぎます。
62mmサブウーファー
 小型システムで再現の難しい低域を確実に駆動するため、通常より大きいストロークを取り、強力な磁気回路を専用設計したサブウーファーを搭載。大型パッシブラジエーターとの組み合わせで、重低音から中低域まで歯切れよく、かつ量感のある低域再生を実現します。振動系には面積効率に優れた、大型の長方形パッシブラジエータを背面に搭載。存在感のある低域再生を実現します。また、サブウーファーから駆動される音圧を確実に受け止め、適正にチューニングされた帯域を効果的に共振させるため、振動板のエッジ部にはタンジェンシャル形状を設けました。より滑らかな動きが切れのよい、心地よい低域を実現します。
実用最大出力92W。高音質&ハイパワーを実現するマルチアンプ構造
 サブウーファーとサテライトスピーカーそれぞれにデジタルアンプを配置することで、それぞれのユニットが特性をあますところなく発揮することが可能に。また、コンデンサーやコイルなど外部からの振動の影響で音に悪影響を与えるネットワークの省略が可能となり、省スペースと音質向上の両立を実現しました。さらに、2つのアンプでサブウーファーを駆動することにより、スピード感のあるパワフルな低音再生を実現。各ユニット間の再生周波数帯のきめ細やかな設定が可能となり、低域から高域帯の音の再現性、つながりの良さを実現しました。
DSD音源や最高192kHz/24ビットのハイレゾ音源に対応
 最大192kHz/24bitのPCM方式の音源に対応。豊富な情報量(例:96kHz/24bitの場合、CDの約3倍)であるため、本来のスタジオやコンサートでの息づかい・空気感を体感できます。また、スーパーオーディオCDに用いられるDSDの再生も可能です(*)。
CD音源や圧縮音源をハイレゾ相当の高音質に。「DSEE HX」
 音楽ファイルの高音域を補完するとともに、サンプリング周波数とビットレートを本来の数値より高めることで、CD(44.1kHz/16bit)以上の音質(192kHz/24bit-48kHz/24bit)に変換。MP3などの高圧縮音源もCD以上の高音質になり、さらにクリアな躍動感あるサウンドを楽しめます。
一回の操作で、推奨サウンド設定を実現する「ClearAudio+」
 ClearAudio+はソニー独自のさまざまなデジタル信号処理技術を組み合わせることで、ソニーならではの音を手軽に楽しめる技術。高い臨場感を実現する音場技術、迫力の低音を再現する低域再生技術、そしてクリアなサウンドを実現する補正技術を盛り込みながらも複雑な設定をすることなく初期状態から、または一回の操作で低域から高域までソニーお勧めの音を簡単に楽しめます。

インターフェース
1台でさまざまな機器の音源を再生
 ウォークマンやXperia(TM)などのAndroid(TM)搭載のスマートフォン、iPhone/iPad/iPod、PC、USBメモリー、そしてテレビまで、さまざまな機器を接続して再生することが可能。さらに「DSEE HX」によって音楽ファイルの高音域を補完するとともに、サンプリング周波数とビットレートを本来の数値より高めることで、CD(44.1kHz/16bit)以上の音質192kHz/24bit-48kHz/24bitに変換。MP3 などの高圧縮音源も高音質になり、さらにクリアな躍動感あるサウンドを楽しめます。
USB端子
 本体背面にUSB端子を2つ搭載。iPhone/iPad/iPod、USBメモリー、ウォークマン、PCの音源を高音質で再生できます。
USB A端子
 ウォークマン、iPhone/iPad/iPodを直接接続して充電しながら音楽コンテンツの再生が可能です。また、ウォークマン、USBメモリーのハイレゾ音源の再生も可能です。
USB B端子
 DACを内蔵しているため、別売のUSBケーブルでPCと接続し、PC内のハイレゾ音楽ファイルをデジタル伝送が可能です。伝送ロスなくハイレゾ音源を再生します。また、ウォークマン(*1)やXperia(TM)(*2)の本体内蔵メモリーのハイレゾ音源を再生することが可能です。
HDMI端子
 本体背面にHDMI端子を搭載。ARC(オーディオリターンチャンネル)対応なので、ARC対応テレビのHDMI入力端子と接続すれば、テレビの音声を高音質で楽しめます。
オーディオ入力端子(アナログ)
 本体背面にオーディオ入力端子を搭載。アナログ入力に対しても96kHz/24bitのADコンバーターで処理をすることで入力信号をロスなくデジタル信号化。高品位な再生が可能です。
LAN端子
 本体背面にLAN端子を搭載。より安定したネットワーク環境で楽しめます。

- 仕様 -
スピーカー部
■使用スピーカー: 直径45mm(フルレンジ)×2、約62mmサブウーファー×2
■エンクロージャー方式: パッシブラジエーター型
■周波数帯域: 60Hz-40,000Hz
アンプ部
■実用最大出力: 総合出力92W(23Wx2+23Wx2)
Bluetooth
■通信方式: Bluetooth標準規格ver.4.2 ■出力: Bluetooth標準規格Power Class2 ■見通し距離: 約10m
■対応プロファイル: A2DP,AVRCP ■対応コーデック: SBC、AAC、LDAC ■対応コンテンツ保護: SCMS-T方式
■伝送帯域(A2DP): 20-20,000Hz(44.1kHzサンプリング時)/ 20-40,000Hz(LDAC 96kHzサンプリング、990kbps時)
ネットワーク機能
■Wi-Fi: ○ ■DLNA: ○ ■Google Cast対応: ○ ■SongPal対応: ○ ■SongPal Link対応: ○
■通信方法: IEEE802.11 a/b/g/n
■セキュリティ: WEP64bit, WEP128bit, WPA/WPA2-PSK(AES), WPA/WPA2-PSK(TKIP)
ハイレゾ
■DSDIFF(DSD): 2.8MHz / 5.6MHz、LPCM変換
■DSF: 2.8MHz / 5.6MHz、LPCM変換
■WAV(LPCM): 192/176.4/96/88.2/48/44.1kHz 24bit、192/176.4/96/88.2kHz 16bit
■AIFF(LPCM): 192/176.4/96/88.2/48/44.1kHz 24bit、192/176.4/96/88.2kHz 16bit
■FLAC: 192/176.4/96/88.2/48/44.1kHz 24bit、192/176.4/96/88.2kHz 16bit
■ALAC: 192/176.4/96/88.2/48/44.1kHz 24bit、192/176.4/96/88.2kHz 16bit
USB部
■再生(マスストレージクラス): ○ ■USB充電(外部機器): ○ ■iOS機器/ウォークマンの音楽再生: ○
接続
■NFC: ○
■入力: ステレオミニジャック(オーディオ入力端子)、LAN端子、USB A端子、USB B端子
電源部・その他
■電源: AC電源
■消費電力(AC電源使用時): 約45W、約3W(待機時、Bluetooth/ネットワークスタンバイ機能オン)、約0.5W(待機時、Bluetooth/ネットワークスタンバイ機能オフ)
■最大外形寸法(幅×高さ×奥行): 約300×93×86mm ■質量: 約1.8kg
■付属品: ACアダプター、電源コード


楽天市場で探す




◇コンパクトスピーカー  ・ ・ ・ ・ ・ ・  アクティブ / パッシブ スピーカー
◇ポータブルスピーカー ・ ・ ・ ・ ・ ・  Bluetoothポータブルスピーカー
◇ヘッドホン(Bluetooth) ・ ・ ・ ・ ・ ・  Bluetoothイヤホン / ヘッドホン
◇ヘッドホン   ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  有線イヤホン / ヘッドホン
◇ヘッドセット  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  Bluetooth ヘッドセット
◇ミニコンポ   ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  CDレシーバー & ネットワークCDレシーバー他
◇アンプ  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  プリメインアンプ & ネットワークレシーバー & ヘッドホンアンプ
◇BDレコーダ  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ブルーレイレコーダー
◇サイクルコンピュータ&トレーナー ・ ・ サイクルコンピュータ & トレーナー他
◇GPS搭載スポーツウォッチ ・ ・ ・ ・  2016 GPS搭載 スポーツウォッチ
◇活動量計  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 活動量計 &心拍計 & ウェアラブル端末

posted by たか坊 at 17:03| Bluetoothスピーカー | 更新情報をチェックする