2018年02月15日

リストバンド型 心拍計・活動量計 Fitbit Alta HR

【良い所】
☆デザインがいい(スリム、コンパクト、質感がいい) ☆運動量が増える、体調・健康に使える、生活を見直すきっかけなる、ダイエット・カロリー管理に役立つ、良い睡眠を意識する様になる、運動等の励みになる、運動に役立つ、時計代わりになる、目覚まし時計になる ☆睡眠時間や質が分かる(睡眠ステージが分かる、参考になる、昼寝も記録する) ☆精度は体感に近い ☆起床時はかなり正確。入眠時はベッドでリラックスした状態が長いと誤認する時がたまにある。参考値として見るのが1番 ☆高速バスで寝てたのは睡眠と検知されなかったが、自宅でうたた寝は検知する ☆心拍数が分かる(常時計測している、脂肪燃焼や有酸素運動が分かる、運動強度がある程度測れる) ☆精度は血圧計やジムの心拍計とほぼ同じ ☆比較的正確 ☆少し反応が遅いが必要十分 ☆多少緩めに着けても計測出来る ☆心拍計はずっと動いていて操作の必要はない ☆アプリがいい(使いやすい、見やすい、分かりやすい、食事も管理出来る) ☆液晶に様々なメッセージ(少し散歩しませんか?等)が、表示されるのがいい ☆食事メニューも豊富に登録されている印象(iPhone) ☆あすけんと連携出来る ☆装着感がいい(軽い、違和感がない、苦にならない、心拍計の凹凸が少ない) ☆きつく締めなくても運動中も睡眠時もしっかり記録されている ☆緩めでも心拍数が測れる。肌にセンサーが引っ掛かるので、手首を振ると肘側に5cm程上下する位、緩めで使っているが問題なく測れている ☆バッテリーの持ちがいい、公称通り7日持つ ☆6日目位にバッテリー減少の通知がありそこから1日は持つ ☆Charge HRより持つ ☆5日持つ ☆4〜5日は大丈夫 ☆6日持つ ☆1週間は持たないが不便は感じない ☆バンドが簡単に交換出来る ☆時計を見る仕草で時計が自動表示される、時計代わりになる ☆左右どちらの手首に着けるか設定出来る ☆電話・SMS・カレンダー通知を振動で教えてくれる ☆運動リマインダーがいい ☆目覚まし機能がいい、2度寝防止に便利 ☆画面を叩くと表示されるがバンド部分を叩いても反応する ☆ランニングやジムで運動すると自動認識して計測してくれる ☆数日使って心拍の動きが変だと気付き、医者に見せ検査を受けて心臓の問題が確認された ☆体重計のデータ(体重・体脂肪率)を入力すれば、ダイエットの進捗を記録する事も出来る ☆手首16cm位。smallにして替えベルトはLargeを購入。少し上の方に着けたい時はLargeが便利 ☆手首168mm。Largeで1番内側から3つ目で丁度良い ☆手首17cm位。Largeにしたが大き過ぎた。18cm以下ならSmallでいいかも ☆179cm/67kg。Largeは大きめ。普段は小さい方から3つ目、動く際は2つ目で使用

【気になる所】
☆時計を見る仕草で画面点灯の反応が悪い、10回に1回しか確認出来ない、勢いをつけて腕を返さないと反応しない事がある、バンドを緩くしていると表示しない事もある ☆タップして画面点灯の反応が悪い、5回強めに叩いて表示されるかどうか、3回叩いて1回は表示されない、数回タップしないと反応しない、バンド部分を叩くといいとサポートに言われたが完璧ではない、コツを掴めば問題ない ☆表示がすぐ消える、表示時間が短い、常時表示ではない、時計代わりにはならない ☆睡眠データがたまに表示されない、たまにログが取れない、睡眠時間が正確に出ない日が良くある、睡眠の深さが表示されない、睡眠ステージが全く測れない、7時間寝たのに3時間になっているし映画を観ていると睡眠に判定された ☆UPの様に浅い睡眠時に起こしてくれる機能が欲しかった、UP3より精度が低い ☆心拍計の精度が良くない、時々ロストする ☆座ってるだけで100bpm ☆トレッドミルの測定値とズレている ☆走り出してすぐ確認すると150位まで上がる。何度か立ち止まって確認を繰り返すと、実際の値を示す様になる ☆走ったり腕を振ると簡単に150オーバーの表示 ☆VO2Maxは計測出来ない ☆歩数が多めカウントされる(車の運転・歯磨き・デスクワーク・PC操作等でもカウントされる) ☆UP3より多い ☆iPhoneより1.5〜2.0倍多い ☆消費カロリーも違って来ると思う ☆防水性能が低い(シャワーや風呂では使えない) ☆バッテリーの持ちが悪い、3日で充電が必要、3〜4日で充電、UP3より短いし残量が%で表示出来ない ☆2日目には残量低下の通知が来る(そこから12時間以上は持つが) ☆装着感が良くない(睡眠時は気になる、長時間は疲れる、ベルトの着け心地が悪い) ☆直射日光下では表示は殆ど見えない、表示されているかどうかも分からない、晴天の日はランニングしながら液晶を確認出来ない ☆自動認識がイマイチ(車の運転をサイクリングと誤認する、テニスをエアロビックワークアウトと誤認する、エアロバイクは運動扱いされない) ☆エクササイズの記録は自動かアプリで手動だが、自動記録は自転車を押しながら30分歩いてもウォーキングと判定してくれない ☆野外サイクリングが認識されるのに、手動で野外サイクリングや自転車の設定がない ☆バイブが弱い(目覚まし代わりには少し心配、Charge HRより弱く頼りない、AppleWatch2より弱く分かりづらい、弱めだが気付かない事はない) ☆食事の記録が使いづらい、自炊中心だと食品が中々見つからない、食事・水分・体重は手入力なのでマメな人でないと長続きしないかも ☆iOSヘルスケアと連携出来ない ☆本体は厚みがある、Yシャツのボタンが留められない ☆HUAWEI P9 lite は使ない、P9 liteは同期出来ない ☆登った階段の測定は出来ない ☆スマホの通知にLINE・Facebook・リマインダー等を追加して欲しい ☆PlayストアでFit Notificationsをインストールすれば、アプリの通知を自由に設定出来る ☆サポートの対応が良くない

●バッテリーの持ち最大7日 ●搭載センサー(光学式心拍計/3軸加速度計) ●計測項目(心拍数/歩数/距離/消費カロリー/睡眠等) ●自動運動記録(ウォーキング/ランニング/有酸素運動/クロストレーナー/野外サイクリング/スポーツ等を自動認識&記録) ●心拍計測(リアルタイム心拍数/心拍ゾーン/安静時心拍数) ●睡眠モニター(睡眠時間/浅い睡眠/深い睡眠/レム睡眠/中途覚醒) ●通知機能(電話/SMS/カレンダー) ●運動促進通知 ●目覚まし ●バイブアラート ●食事の記録 ●時計表示(文字盤は数種類ある&カスタマイズも可能) ●手首を回すorダブルタップで画面点灯 ●左右手首の選択&利き手の設定 ●OLEDタップモノクロディスプレイ ●防滴仕様 ●クリップ式USB充電 ●スマホでもPC(Win10)でもアップロード可能 ●Bluetooth4.0 ●リストバンド交換可能 ●バンドサイズ140〜170mm(S)/170〜206mm(L) ●重さ約23g
Fitbit Alta HR 心拍計+フィットネスリストバンド Lサイズ
発売日:2017年 4月24日 価格:17,700円位(2017/7/4現在)、16,000円位(2018/2/15現在)

- 特長 -
Fitbit 史上最もスリムなデザインに心拍計を搭載 スタイリッシュに健康のゴールを目指そう。
【PurePulse 心拍計】
 健康管理を考える上で、心拍数はとても重要です。Alta HR は、特殊なコンパクトチップを使った PurePulse 継続的心拍計をスリムなデザインに搭載。チェストストラップは必要ありません。
安息時心拍数を計測
 平均的な安静時心拍数は 60 〜 100 bpm です。一般的に、この数値の減少が心肺機能の向を示すとされています。
エクササイズ時間を最適化 シンプルな心拍数ゾーン
 トレーニング中の心拍数を記録することで、適切な運動強度の維持、ペース調節、過度なトレーニングの防止に役立ちます。トレーニング中に Fitbit の心拍数ゾーンを活用して、成果を測定したり運動強度を調整しましょう。その後、Fitbit アプリのトレーニング サマリーを見て、各ゾーンの時間や運動の改善経過を確認しましょう。
消費カロリーをより正確に計測
 体重の増減または維持するには、摂取カロリーと消費カロリーを計算します。日中と運動時の心拍数を測定することで、カロリーの総消費をより正確に測定できます。そのため、お気に入りのアクティビティが歩数カウントに影響しない場合でも、頑張った証を獲得できるでしょう。

【小さな一歩が、大きな効果に。】
歩数、消費カロリー、距離
 1 週間あたり 150分 の運動を行うと長期的な健康維持に良いと、専門家が指摘しています。毎日のアクティビティを記録して、小さな変化の積み重ねが大きな差を生むことを実感してください。
SmartTrack 自動エクササイズ認識
 SmartTrack はトレーニングを自動的に認識、記録し、アクティブな時間、消費カロリーと心拍数ゾーンなどのすべての統計情報を収集します。SmartTrack で記録し続けていれば、食後の散歩や自転車通勤などの軽いワークアウトも認識できます。公園を散歩している最中に運動目標を達成することがあります。初期設定では、SmartTrack はアクティビティが 15 分以上続くと検知します。時間設定は 10〜90 分の間で変更できます。
バッテリーの最大持続時間は 7 日間
 1 回の充電で 7 日間バッテリーが持続します。充電の手間が省け、トレーニングに集中できます。

【より良い睡眠のために。】
自動睡眠記録
 睡眠時間を知ることは、健康管理に役立ちます。Fitibit トラッカーをつけて眠ると睡眠が自動的に記録され、Fitbit アプリで睡眠時間などのデータを見ることができます。
サイレントアラーム
 朝は穏やかに目覚めたいもの。Fitbitアプリでサイレントアラームを設定すると、トラッカーのバイブレーション機能で静かに目覚めることができます。
睡眠ステージ 新登場
 睡眠には周期があり、浅い睡眠、深い睡眠、レム睡眠を繰り返します。Fitibt は PurePulse 心拍計と高精度モーションセンサーを搭載し、各睡眠ステージの時間と目覚めの時間を計測します。これらの機能で眠りの質を把握して、各睡眠ステージの時間をしっかりと確保できているか確認できます。
※ 睡眠ステージ機能は、アプリのアップデート時に追加される予定です。
睡眠スケジュール
 就寝時間と起床時間を一定に保つと睡眠の質が向上する、という研究結果があります。Fitbit アプリは、あなたの睡眠目標や最近のデータ、目標起床時間をもとに、規則正しい睡眠をとるお手伝いをします。さらに、就寝時間が近づいたことをお知らせするリマインダーも設定できます。

【高性能】
着信、テキストメッセージ、カレンダー通知
 着信、テキストメッセージ、カレンダー通知をディスプレイに表示するので、大切な連絡を見逃しません。
カスタマイズできる文字盤
 さまざまな種類のデータ表示やデザインの中から、お好みの文字盤を選べます。
タップディスプレイ
 Alta HR は OLED タップディスプレイを採用しており、水平方向と垂直方向のいずれの表示方向にも対応しています。ディスプレイをシングルタップすると、フリップして統計を順に表示できるようになります。
クイックビュー
 電池を節約するため、未使用時は画面がオフになります。手首を自分の方に向ける(「クイックビュー」動作)か、トラッカーをダブルタップすることで、スリープを解除することができます。
運動リマインダー
 長時間の座った姿勢は、肥満、ガン、気分の低下などのリスクを高めることをご存じですか⁵? Alta HR は運動リマインダーを表示して、1 時間に 250 歩の運動を促します。

【場面に合わせてスタイルをカスタマイズしよう。】
 スペシャルエディション、アクセサリーバンド、デザイナーコレクションに付け替えられる Alta HR は、どんな場面にもフィットします

【Fitbit アプリは、モチベーションを刺激するコンテンツを満載。】
自分に合った目標設定
 計測したデータをもとに、Fitbit アプリがあなたに合った歩数やエクササイズなどの目標設定をお手伝いします。
健康とフィットネスのガイダンス
 スマートフォンでエクササイズのビデオをチェック。ふだんのアクティビティをもとに、あなたにぴったりのビデオをおすすめします
栄養管理
 食べたものを記録して摂取カロリーと消費カロリーを比較し、目標達成に役立てましょう。
体重の推移を記録
 Fitbit Aria Wi-Fi 多機能体重計が、体重、BMI、体脂肪を測定してワイヤレスで同期します
ワイヤレス同期
 Alta HR は、200 の iOS、Android、Windows デバイスと自動で同期します。

- 仕様 -
■ボディカラー: ブラック/ステンレススチール、ブルーグレー/ステンレススチール、フューシャ/ステンレススチール、コーラル/ステンレススチール、ブラック/ガンメタル、ソフトピンク/ローズゴールド
■重量: 約23 g
■センサー: MEMS 3 軸加速度計、光学式心拍数モニター
■素材 リストバンド: エラストマー製、フレーム: ステンレス製、バックル: アルミニウム製
■ワイヤレス テクノロジー: Bluetooth 4.0
■触覚フィードバック: アラーム、目標、通知、及びリマインダー用の振動モーターを搭載
■電池タイプ: 充電式リチウムポリマー電池  ■充電時間: 約2時間  ■持続時間: 最大7日間
■ディスプレイ: OLED タップディスプレイ
■サイズ(別売りのアクセサリリストバンドのサイズは若干異なります)
 Sサイズ: 140 〜 170 mm 、Lサイズ: 170 〜 206 mm 、LLサイズ: 206 〜 236 mm
■動作温度: -10°C 〜 45°C  ■最高動作高度: 9,144 m
■防水性能: 防滴仕様。デバイスをシャワー中に使用したり、 水中に沈めたりしないでください
■製品内容: トラッカー、クラシックリストバンド、充電ケーブル


楽天市場で探す




その他のアイテム 
  スピーカー       >>> Bluetooth対応スピーカー
  ヘッドホン        >>> Bluetooth(ワイヤレス) イヤホン/ヘッドホン
  ヘッドセット       >>> Bluetooth(ワイヤレス) ヘッドセット
  活動量計        >>> 活動量計(ウェアラブル端末)
  スポーツウォッチ   >>> GPS搭載 スポーツウォッチ
  掃除機         >>> 掃除機(キャニスター/スティック/ロボット型〜)

posted by たか坊 at 16:10| 活動量計 | 更新情報をチェックする