2018年04月29日

LDAC対応 Bluetooth4.1 ノイズキャンセリングヘッドホン ソニー WH-1000XM2

【良い所】
☆音質がいい(BTとは思えない程いい、心地良い音、温かい音、優しい音、柔らかい音、低音強め、明瞭、ほぼフラット) ☆音質はQC35Uより好み ☆SBCに比べLDACは音質がいい ☆アプリのイコライザーを使えばさらにいい感じに出来る ☆NCの性能や機能が優秀、QC35Uと同等かそれ以上 ☆NC特有の不快感がない、無音時に少し不快感を感じるが音楽を流すと気にならない ☆静かな環境で音楽・勉強・仕事に集中出来る ☆外音取り込み機能がいい(クイックアテンションが便利・咄嗟の時に使いやすい、アンビエントサウンドもいい) ☆着け心地がいい(側圧はやや強いが慣れる、側圧はきつくない、眼鏡着用も問題ない) ☆バッテリーの稼働時間が長い ☆タッチ操作がいい、慣れると便利 ☆アプリのイコライザーがいい ☆デザインがいい ☆遅延はあるが動画は気になる程ではない(ゲームには向かない) ☆アプリでNCの設定を細かく調整出来る ☆DSEE HXのON/OFFが出来る ☆AAC,aptX,aptX HD,LDAC,SBCに対応 ☆アプリで通信で使用されているコーデックが分かる

【気になる所】
☆着け心地が悪い(耳が痛くなる、長時間は無理、重さを感じる、通気性が悪い、QC35Uの方がいい) ☆タッチ操作より物理ボタンの方が良かった、操作がしずらい、誤操作しやすい ☆音質がイマイチ(普通、QC35Uの方が好み) ☆NCが期待外れ、人の声や高い音に対しては弱い ☆音漏れが大きい(隣の人に聞こえる) ☆音漏れは常識的な使い方なら問題ない ☆NC使用時のホワイトノイズが気になる ☆ホワイトノイズは気になる程ではない ☆iPhone2台だと通話と音楽用に分ける事が出来ない ☆QC35Uより大きくて重い ☆有線で電源OFFだと音質が悪い ☆BTか有線で接続してないとNCが使えない ☆MDR-1000Xはアームに不安があったが、1000XM2も改善されてない様だ

●連続音声再生最大30時間(NCオン) ●密閉型オーバーイヤー ●Bluetooth4.1(コーデックAAC,aptX,aptX HD,LDAC,SBC/プロファイルA2DP,AVRCP,HFP,HSP) ●ノイズキャンセリング/NCオプティマイザー/アダプティブサウンドコントロール ●ハイレゾ対応 ●周波数特性4Hz〜40kHz ●感度103dB(有線接続,電源オン) ●外音取り込み(クイックアテンション/アンビエントサウンド) ●DSEE HX ●専用アプリHeadphones Connect(NC設定/外音調整/サラウンド/イコライザー/サウンドポジションコントロール他) ●ハンズフリー ●NFC ●マルチペアリング ●マルチポイント(再生機器と通話機器各々1台) ●英語音声ガイダンス ●SCMS-T ●タッチ操作(再生,一時停止,曲送り,曲戻し,早送り,早戻し,音量Up,音量Down,NC・外音取り込みモード切替,通話,クイックアテンション,Googleアシスタント起動等) ●有線使用可能 ●充電時間約4時間/クイック充電(10分の充電で70分の再生が可能) ●スイーベル&折り畳み可能 ●付属品(キャリングケース/機内用プラグアダプター/microUSBケーブル/ヘッドホンケーブル) ●ドライバー口径40mm ●重さ約275g(コード含まず)
SONY ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット WH-1000XM2/N
発売日:2017年10月 7日 価格:38,000円位(2017/10/6現在)、31,900(2018/4/29現在)

- 特長 -
業界最高クラスのノイズキャンセリング性能を実現しているから、ノイズを気にせず、こだわりの高音質に存分に浸れます。
ユーザーの装着状態や環境にノイズキャンセリング機能を最適化する「NCオプティマイザー」
 ヘッドホン装着後にNCボタンを長押しすると試験信号音を再生し、装着時の個人差(髪型、メガネの有無、装着ズレなど)を数秒で検出。ユーザー一人ひとりに合わせてノイズキャンセリング特性を最適化します。また、ヘッドホンに搭載されている気圧センサーにより、飛行機に搭乗中など気圧の変化に対してもノイズキャンセリングを最適化。これによりユーザーのあらゆる装着状態の差分や、使用環境によるノイズキャンセリング性能を存分に発揮しきれないということをなくし、理想的なノイズキャンセリング効果を提供します。
より静かな環境で音楽を楽しめる「デュアルノイズセンサーテクノロジー」
 ヘッドホンの外側と内側に配置した2つのセンサー(マイク)で集音した騒音と、プレイヤーの音楽信号をすべてデジタル化。DNC(デジタルノイズキャンセリング)ソフトウェアエンジンでは、フィードフォワード・フィードバックの2つの方式を統合し、騒音を打ち消す効果のある逆位相の音を高精度に生成。より静かな環境で、よりクリアな音楽再生が可能となりました。
周囲の騒音に適したモードを自動で選択する「フルオートAIノイズキャンセリング機能」
 ヘッドホンが常に周囲の騒音を分析し、3つのノイズキャンセリングモードの中からその場に適したモードを自動で選択。環境が変わって騒音が変化しても自動でモード変更してくれるので、常に最適な環境でクリアなリスニングを楽しめます。
ワイヤレスでもハイレゾ相当(*)の高音質
ハイレゾ(LDAC)対応機器でも
 LDAC対応機器との接続なら、ハイレゾコンテンツを従来のBluetooth Audioの最大約3倍の情報量で伝送できるので、ハイレゾコンテンツも劣化することなく存分にいい音でお楽しみ頂けます。
* ハイレゾコンテンツをLDACコーデックで最大転送速度990kbpsで伝送する場合。また、DSEE HX ON時にCDやMP3などの圧縮音源をSBC/AACのコーデックでBluetooth再生する際、最大96kHz/24bitまで拡張(LDAC/Qualcomm aptX audio/Qualcomm aptX HD audioによるBluetooth接続時や有線接続時は無効)
ハイレゾ非対応機器でも
 DSEE HX機能搭載なので、ハイレゾ音源やハイレゾ対応の端末を持っていなくても、CD音源やMP3などの圧縮音源の高音域を補完するので、ハイレゾ相当のいい音を楽しめます。
高音質コーデック「LDAC」に対応
 ワイヤレス環境に応じて選べる複数の伝送レートをサポートするLDACは、ハイレゾ音源を990kbps(従来のBluetooth Audioの最大約3倍の情報量)で伝送することで、ハイレゾ音源をワイヤレスでもハイレゾ相当の音質で再現します。ウォークマンやXperiaなど、LDACに対応した機器間では、さまざまな音源を高音質なサウンドでお楽しみ頂けます。
CD音源や圧縮音源をハイレゾ相当の高音質に。「DSEE HX」
 CD音源(44.1kHz/16bit)やMP3などの圧縮音源の高音域を補完するとともに、サンプリング周波数とビットレートを本来の数値より高めることで、ハイレゾ相当の音質(最大96kHz/24bit)に変換。ハイレゾ音源に対応していないスマートフォンや音楽プレーヤーでもハイレゾ相当のクリアで躍動感のあるサウンドを楽しめます。
ハイレゾ音源のディテールを忠実に再現する「S-Master HX」
 ハイレゾ音源に対応した「S-Master HX」を搭載。ハイレゾ音源の再生帯域におけるノイズ除去性能の改善により音質を向上させました。小音量から大音量までディテールを維持した高音質を実現し、迫力ある低音のエネルギー感やスピード感とともに、繊細な空気感までリアルに再現。CDよりも豊富な情報量をもつハイレゾ音源を、心震える臨場感で体感できます。
外音取り込み機能
ヘッドホンを外さずに瞬時に周囲の音を聞ける「クイックアテンションモード」
 右側のハウジングに搭載されたタッチセンサーコントロールパネルの全面を手で触れている間、一時的に音楽の音量を絞り、周囲の音を取り込んで聞きやすくする機能。たとえば、緊急のアナウンス時などに周りの状況をすぐ把握したい場合や、とっさに会話をする際に便利です。
音楽を聴きながら、周囲の音も聞ける「アンビエントサウンド(外音取り込み)モード」
 ヘッドホンの外側に配置しているマイクで周囲の音を取り込むことで、音楽を楽しみながら周囲の音も聞く事が可能。音楽は聞いていたいけど、周囲の音に注意したいシーンに最適な機能です。
専用アプリ「Headphones Connect」に対応。外音取り込みのレベル調整やサウンドエフェクトのカスタマイズが可能
外音コントロール
 ノイズキャンセリングのON/OFFや、外音の取り込み方のレベルを22段階で調整可能。さらに、ボイスフォーカスをONにすることで、周囲の音を取り込みながらもノイズは低減し、人やアナウンス音のみを聞きやすくすることも可能です。自分の好きな外音取り込みのレベルに設定できるので、シーンに応じて快適に音楽を楽しむことができます。
アダプティブサウンドコントロール
 ペアリングしているスマートフォンの加速度センサーにより、止まっている時/歩いている時/走っている時/乗り物に乗っている時の4パターンの行動を検出。ユーザーの行動に合わせて、あらかじめ各パターンで設定しておいたノイズキャンセリングや外音取り込みのモードに自動で切り替えてくれます。音楽を聴いているシーンに応じてヘッドホンが自動でモードを切り替えてくれるので、自分で設定を切り替える必要がなく、快適な音楽体験を実現します。
サラウンド(VPT)
 Arena/Club/Outdoor stage/Concert Hall/OFFの5種類のうちから音場設定を変更することが可能。その日の気分や使用シーンに合わせて、お好みのテイストで音楽を楽しめます。
イコライザー
 「Relax」や「Bass Boost」など8種類のプリセットから選択したり、お好みのイコライザー設定にカスタマイズしたりすることが可能です。
サウンドポジションコントロール
 音楽が聞こえてくる方向を指定することができます。部屋のスピーカーで楽しんでいるような感覚で音楽を楽しめます。
その他
 ノイズキャンセリングの最適化(NCオプティマイザー)、音質モードの切り替え、DSEE HXのON/OFF、などの操作も可能です。
高音質を実現する本体設計
専用設計40mmHDドライバーユニット
 ハイコンプライアンス化により低域再現性を高めつつ、可聴帯域を超える40kHzまでの高域再生が可能な40mmHDドライバーユニットを専用開発。軽量CCAWボイスコイルを用いることで高域でのリニアリティの高いレスポンスを実現します。
アルミニウムコートLCP振動板
 振動板材料として理想的な特性を持つLCP(液晶ポリマー)にアルミニウム薄膜をコーティング。LCPとアルミニウムの相互作用により全帯域で高くフラットな内部損失特性を実現し、色付けのないクリアな中高音を再生します。
Google アシスタントに対応
 Google アシスタントによって、音楽を聴く際の操作や、友人と連絡を取り合ったり、リマインダーの設定をしたり、ディナーの予約をするなど、すべての操作をスマートホンを見ないで、あなたの声だけで操作の手助けをします。
耳元でスマートフォンなどのプレーヤーをかんたん操作
 ハウジング部のタッチセンサーコントロールパネルを使ってスマートフォンなどの音楽再生機の曲送り/戻し、再生/一時停止、音量調節、さらには電話の着信を受けたり終話させたりなどの操作も可能です。また、Siriや Googleアプリといったスマートフォンの音声アシスタント機能の起動にも対応。スマートフォンを取り出さず、ヘッドホン側の操作と音声操作により、電話をかけたり音楽を再生したり、天気予報などのちょっとした調べ物をすることも可能です。
便利なBluetooth機能
ハンズフリー通話
 スマートフォンやiPhone、携帯電話でのハンズフリー通話が可能。エコーキャンセレーションとノイズサプレッションを用いることにより、高音質な通話が可能です。
ワンタッチ接続(NFC)機能搭載
 NFC搭載のスマートフォンや、おサイフケータイ対応Android搭載スマートフォンなら、ワンタッチでBluetooth接続が可能です。
マルチポイント
 ウォークマンなどの音楽再生機器(A2DPプロファイル)とスマートフォンなどの通話機器(HFPまたはHSPプロファイル)、それぞれ1台ずつに同時接続できるマルチポイントにも対応。例えばウォークマンで音楽を聴いている最中に、スマートフォンにかかってきた電話を着信してそのままハンズフリー通話をすることも可能。スマートフォンとウォークマンの2台持ちに便利です。
マルチペアリング
 8台までの機器とペアリングできるマルチペアリングに対応。よく使う機器と一度ペアリングしておけば、2回目からのBluetooth接続がかんたんになります。
快適な装着性
低反撥ウレタンフォームを採用した立体縫製イヤーパッド
 表面には伸びのよい合成皮革を、内部の素材には低反撥のウレタンフォームを採用。縫い目が頭に触れない構造をとることで、柔らかく頭の形に追従しやすくなり、遮音にも寄与しています。さらに装着時の快適性をより高めるため、合皮には特殊な加工を施すことにより、高い吸放湿性を実現。長時間のリスニングでも蒸れにくく、快適な付け心地を維持できます。
包み込む装着感を実現するエンフォールディングストラクチャー
 低反撥ウレタンフォームを立体的に縫製したイヤーパッドと、イヤーパッドが内側に倒れ込む構造を採用し、耳を包みこむような快適な装着性と高い気密性を実現。音漏れを低減し、重低音域の迫力をあますところなく再現します。
可動部のガタつきを低減するサイレントジョイント
 装着時のメカノイズを低減することで、静けさのなかで音楽鑑賞に没頭できます。
インワードアクシスストラクチャー
 独自のハンガー構造を採用。ハウジングの回転軸を内側に向けることで装着安定性を向上しました。
外出先での利用も快適
長時間の外出も心配いらない最大30時間(*)ロングライフバッテリー
 最大30時間(*)のロングライフバッテリーだから長時間の移動などでもバッテリーの事を気にせず、快適に音楽を楽しめる。更に10分充電で70分(*)の再生が可能なクイック充電にも対応。突然の外出時もすぐに充電することが可能です。
* ワイヤレス接続時連続音楽再生時間:デジタルノイズキャンセリング機能ON時
持ち運びに便利なスイーベル&折りたたみ構造
 付属のケースにコンパクトに収納できるため、スペースを取らずに持ち運ぶことが可能です。
充実した付属品
 バッテリーが切れたときも安心の、有線視聴用のヘッドホンケーブル。飛行機でも高性能のノイズキャンセリング体験を実現するための航空機アダプタなど充実の付属品。

- 仕様 -
【ヘッドホン部】
■型式: 密閉、ダイナミック
■ドライバーユニット: 40mm ドーム型(CCAWボイスコイル採用)  ■マグネット: ネオジウム
■感度: 103dB/mW(有線接続、POWER ON時 1kHzにて)、98dB/mW(有線接続、POWER OFF時 1kHzにて)
■再生周波数帯域: 4Hz-40kHz
■インピーダンス: 46 Ω(有線接続、POWER ON時 1kHzにて)、14Ω(有線接続、POWER OFF時 1kHzにて)
■コード長: 約1.5m、OFC線、金メッキステレオミニプラグ(ヘッドホンケーブル)
■コードタイプ: 片出し(着脱式)  ■入力プラグ: 金メッキL型ステレオミニプラグ
■質量: 約275g(コードは含まず)
【ヘッドホン部(その他)】
■電源: DC3.7V、内蔵充電式リチウムイオン電池  ■充電時間: 約4時間  ■充電方法: USB充電
■電池持続時間(連続音声再生時間): 最大30時間(NC ON時)、最大38時間(NC OFF時)
■電池持続時間(連続通話時間): 最大30時間(NC ON時)、最大38時間(NC OFF時)
■電池持続時間(待受時間): 最大40時間(NC ON時)、最大200時間(NC OFF時)
■音声入力端子: ステレオミニジャック
【マイクロホン部】
■型式: エレクトレットコンデンサー  ■指向特性: 全指向性  ■有効周波数帯域: 50Hz-8kHz
【Bluetooth】
■通信方式: Bluetooth標準規格 Ver.4.1  ■使用周波数帯域: 2.4GHz帯
■出力: Bluetooth標準規格 Power Class2  ■最大通信距離: 見通し距離 約10m
■対応Bluetoothプロファイル: A2DP、AVRCP、HFP、HSP  
■対応コーデック: SBC、AAC、aptX、aptX HD、LDAC  ■対応コンテンツ保護: SCMS-T方式  
■伝送帯域(A2DP): 20Hz-20kHz(44.1kHzサンプリング時) / 20Hz-40kHz(LDAC 96kHzサンプリング、990kbps 時)
【その他】
■カラーバリエーション: ブラック、シャンパンゴールド
■付属品: USBケーブル、保証書、キャリングケース、航空機用プラグアダプター、接続ケーブル、取扱説明書


楽天市場で探す




その他のアイテム 
  スピーカー       >>> Bluetooth対応スピーカー
  ヘッドホン        >>> Bluetooth(ワイヤレス) イヤホン/ヘッドホン
  ヘッドセット       >>> Bluetooth(ワイヤレス) ヘッドセット
  活動量計        >>> 活動量計(ウェアラブル端末)
  スポーツウォッチ   >>> GPS搭載 スポーツウォッチ
  掃除機         >>> 掃除機(キャニスター/スティック/ロボット型〜)

posted by たか坊 at 15:03| Bluetoothヘッドホン | 更新情報をチェックする