2018年01月25日

完全ワイヤレス Bluetooth4.2 イヤホン ZNT AirFits

【良い所】
☆ペアリングがとても簡単、1度ペアリングすれば以降はケースから取り出すだけで、自動で電源ONになりスマホのBTがONになっていればペアリングが完了する、初回のペアリングも簡単、ケースに仕舞えば自動で電源OFFになり充電が開始される、ケースは磁石付きで適当に入れてもカチッと固定される、左右対称で向きを気にする必要はない ☆完全ワイヤレスは快適、使い勝手がいい、マスクやコート等の着用の邪魔にならない ☆価格の割りに音質がいい、イヤーピースが合えば低音も出る ☆不良品を除けば音飛びは少ない(音飛びが殆どない、電車でも問題ない、あるが気にならない程度、たまにあるがすぐ復帰する) ☆装着感がいい、フィットする、外れる気がしない、走っても外れない、耳が痛くならない ☆イヤホン(小さい、軽い、チープな感じは無い) ☆ケース(コンパクトで携帯性がいい、高級感がある、チープな感じは無い) ☆通勤、ランニング、スポーツジム等で使える ☆遮音性がいい ☆バッテリーはケースと合せて約15時間再生可能、必要充分、余裕で1日持つ ☆再生,一時停止,曲送り、電話の受話,拒否,リダイヤルが出来る(曲戻し,音量調節は出来ない) ☆音声ガイダンスは英語、耳に着ける際「こっちが右」「こっちが左」と教えてくれる ☆L・Rの刻印がある ☆日本語の取説付属 ☆1年保証 ☆販売店の対応がいい ☆価格が手頃 ☆ソニーのh.ear inを使っているが、携帯性が悪くコードも邪魔なのでジム用に購入。結構いい音。操作性もケースから取り出すとON、仕舞うとOFFになり手間いらず。メインのイヤホンになりそう ☆初回は、左を先にケースから取り出し次に右を取り出す。これで左右が互いに認識するので、その後はスマホからBTで迎えに行けばペアリング完了。2回目以降はどちらから先に取り出してもOK、ただ左(マスター)を取り出さないと全体の電源は入らない ☆通話はL側しか使えないが、相手の声は十分聞き取れるし、右耳に付け替える事は出来る。ただ通話相手から少し声が遠いと言われた

【気になる所】
☆不良品(音が途切れる)が結構多い、ただサポートにメールすればすぐ交換してもらえる様だ(右側が接続不安定で聞こえたり聞こえなかったりする。新品交換後は半月経つが問題ない、スマホが胸ポケットの時は問題ないがズボンのポケットやバックだと音が頻繁に飛ぶ。出品者にメールしたら新品に交換してくれ解決、音のバランスが微妙に右に寄っていたので販売元に問合せ新品交換。交換後は問題ない、右側の音が途切れて使い物にならないのでサポートに交換を申し入れたら翌日新品が送られてきた。交換品は混雑した駅や満員電車でまれに途切れる事はあるがこの程度は仕方ない、届いた日に着けて出掛けたら強風で耳から抜け紛失。レビューを見たメーカーの方が商品を送ってくれた) ☆付属イヤーピースはフィットしないor外れるので他社製に替えた、他社製に替えたら音質が良くなった、低音も良くなった、大き目の物に替えたらケースから取り出しづらくなった ☆音質が良くない(低音が出ない・弱い、軽い、音楽には向かない、解像感が足りない) ☆最低音量が大きい、iPhone音量1でも人から呼び掛けられても気付かない位 ☆バッテリーの再生時間やや短い、3時間しか持たない、新大阪から東京を新幹線で移動すると充電が切れる ☆微かなノイズが入る、ホワイトノイズが少しある、無音時の低周波ノイズが気になる ☆ケースから取り出すと毎回最大音量で再生される(ケースに戻さず、イヤホンのボタン4秒押しで電源オフ、再度左右それぞれ押してオンの再起動で直る様だ) ☆防水仕様ではない ☆マルチペアリングには非対応 ☆動画は遅延が気になる(気にならない人の方が多い)

●完全左右分離型 ●連続再生最大約3時間(音量75%)/最長約15時間(付属充電ケース使用) ●カナル型 ●Bluetooth4.2(プロファイルA2DP,AVRCPA,HFP,HSP) ●オートペアリング ●ハンズフリー ●英語音声ガイダンス ●本体操作(再生/一時停止/曲送り/通話等) ●付属品(磁石付充電ケース[3.5〜4回フル充電可能]/イヤーピース(3サイズ)/充電用ケーブル) ●イヤホンの重さ約4.1g(片方)
ZNT AirFits 完全ワイヤレスイヤホン
発売日:2017年11月 7日(Amazon) 価格:5,000円位(2018/1/25現在)

- 特長 -
超简单ペアリング
 複雑な設定から開放し、ケースから二つのイヤホンを取り出すと自動的にペアリングモードとなります。技適証明番号:204-720272
・初回のペアリング方法
 @.充電ケースから二つのイヤホンを取り出して装着する。
 A.送信側のBluetoothをオンにして「ZNT AirFits」を選択すればペアリングできます。
・二回目以降のペアリング方法
 @.充電ケースから二つのイヤホンを取り出して装着する。
 A.送信側のBluetoothをオンにして自動的ペアリングできます。
人間工学設計
 様々な耳の形にフィットするS/M/Lイヤーピースが付属し、誰にも快適な装着性を実現できます。
小型で大音量
 高い遮音性とステレオサウンドで賑やかな場所にいても音楽に浸ります。
超長時間長持ち
 最大連続再生時間が3時間となり、バッテリーを兼ねているケースで約3.5〜4回フル充電が可能であるため、長時間聴き続ける方々におススメです。
二人で音楽を楽しめる
 Bluetooth4.2接続が安定として、距離があっても2人同時に楽しむことが可能です。

- 仕様 -
■内蔵バッテリー: リチウムポリマーバッテリー
■イヤホン内蔵バッテリー容量: 50mAh  ■充電ケース内蔵バッテリー容量: 500 mAh
■連続使用時間: 通話/最大約3時間(音量75%)、音楽再生/最大約3時間(音量75%)、待受/最大約160時間
■イヤホン充電時間: 約1.5〜2時間  ■充電ケース充電時間: 約2〜2.5時間
■Bluetoothバージョン: 4.2  ■通信距離: 約10m(使用環境によって異なります)
※ モノラルモードに対応するのは親機だけ。モノラルモードを利用する時は左耳、右耳に関係なく、親機Lのイヤホンをお好きに装着してください
■保証期間: 1年 
※ ご意見等がございましたら、ご連絡頂けれると 1日以内に対応させていただきます
■パッケージ内容: イヤホン本体、イヤーピース(S/M/L)、充電ケース、充電用ケーブル、取扱説明書(日本語/英語)





その他のアイテム 
  スピーカー       >>> Bluetooth対応スピーカー
  ヘッドホン        >>> Bluetooth(ワイヤレス) イヤホン/ヘッドホン
  ヘッドセット       >>> Bluetooth(ワイヤレス) ヘッドセット
  活動量計        >>> 活動量計(ウェアラブル端末)
  スポーツウォッチ   >>> GPS搭載 スポーツウォッチ
  掃除機         >>> 掃除機(キャニスター/スティック/ロボット型〜)

posted by たか坊 at 15:13| 完全ワイヤレスイヤホン | 更新情報をチェックする