2018年07月12日

Bluetooth4.1 イヤホン オーディオテクニカ ATH-C200BT

☆新製品
●連続音楽再生最大約9時間 ●セミオープン(密閉性を確保しつつ外音も聞き取りやすい) ●インナーイヤー ●12mmダイナミック型ドライバー ●再生周波数20Hz〜20kHz ●出力音圧レベル106dB ●インピーダンス32Ω ●Bluetooth4.1(コーデックSBC/プロファイルA2DP,AVRCP,HFP,HSP) ●低音の音抜けを向上させるベント(音響孔) ●耳当たりがソフトでズレ難いシリコン素材のハウジング ●ハンズフリー ●SCMS-T ●マルチペアリング ●オートパワーオフ ●本体操作(電源,再生,一時停止,曲送り,曲戻し,音量Up,音量Down,通話等) ●microUSB充電 ●充電時間約3時間 ●付属品(充電用USBケーブル(30cm)/クリップ[中央のバッテリー部分に取り付けて使用]) ●重さ15g
audio-technica ワイヤレスヘッドホン ATH-C200BT
発売日:2018年 7月13日 価格:5,200円位(2018/7/12現在)

- 特長 -
■φ12mmドライバーでクリアなサウンド
 高性能ドライバー搭載し、レンジの広い、抜けの良い再生音を実現。
■低域に厚みを増す専用ベント搭載
 低音の音抜けを向上するベント(音響孔)により、豊かな低域再生が楽しめる。
■密閉性も確保しながら、周囲の音も聞き取りやすいセミオープン構造
 長時間リスニングでも疲れにくく快適な装着感が続く、エルゴノミックデザインを採用。
■やさしく耳にあたるシリコンボディ
 スリムでコンパクトなボディに加え、ハウジングにはシリコン素材を採用。耳あたりがソフトでずれにくいため、無理なくしっかり装着できる。
■Bluetooth A2DP対応機器の音楽をワイヤレスで楽しめる
■リモート操作で再生や通話が手元で行えるAVRCP対応
■Bluetooth HFP/HSP対応機器のハンズフリー通話を実現
■SCMS-Tに対応し、ワンセグもワイヤレスで視聴可能
■マルチペアリング対応により最大8台までの機器登録が可能
■9時間連続再生(充電時間:約3時間)

- 仕様 -
通信仕様
 ■通信方式: Bluetooth標準規格Ver.4.1準拠 ■最大通信距離: 見通しの良い状態で10m以内
 ■使用周波数帯域: 2.4GHz帯 ■変調方式: FHSS ■伝送帯域: 20〜20,000Hz
 ■プロファイル: A2DP、AVRCP、HFP、HSP ■コーデック: SBC ■コンテンツ保護: SCMS-T方式
ヘッドホン部
 ■型式: ダイナミック型 ■ドライバー: φ12mm
 ■出力音圧レベル: 106dB/mW ■再生周波数帯域: 20〜20,000Hz ■インピーダンス: 32Ω
マイクロホン部
 ■型式: エレクトレットコンデンサー型 ■指向特性: 全指向性
 ■感度: −42dB(1V/Pa,at1kHz) ■周波数帯域: 80〜10,000Hz
その他
 ■電源: DC3.7Vリチウムポリマー電池(内蔵式) ■充電時間: 約3時間
 ■使用可能時間 連続通信(音楽再生時): 最大約9時間、連続待ち受け: 最大約200時間
 ■質量: 15g
 ■使用温度範囲: 5〜40℃
 ■カラー: ブラック、ベージュ、ブルー、ピンク、レッド、ホワイト
 ■付属品: 30cm充電用USBケーブル(USB Type-A/Micro USB Type-B)、クリップ


楽天市場で探す




その他のアイテム 
  スピーカー       >>> Bluetooth対応スピーカー
  イヤホン         >>> Bluetooth(ワイヤレス) イヤホン
  ヘッドホン        >>> Bluetooth(ワイヤレス) ヘッドホン
  ヘッドセット       >>> Bluetooth(ワイヤレス) ヘッドセット
  活動量計        >>> 活動量計(ウェアラブル端末)
  スポーツウォッチ   >>> GPS搭載 スポーツウォッチ
  掃除機         >>> 掃除機(キャニスター/スティック/ロボット型〜)

ラベル:開放型
posted by たか坊 at 09:52| Bluetoothイヤホン | 更新情報をチェックする