2019年02月25日

ソニー ウォークマン Aシリーズ NW-A55

【購入者からの情報】 ○数字は人数、Sは20人以上
☆音質 (とてもいい・とても満足S、いい・満足S、旧モデルから向上している (A45C /A35C /A16C /F886B /A17A /S315A /S644A /A20@ /F885@ /S785@ /A860@ /S764@ )、iPod等より明らかにいい・確かにいい (iPodD /iPod TouchA /iPod Classic@ /第7世代iPod touchより断然いい@ /iPhoneB /iPhone8@ /iPhone7@ /スマホA /Xperia@ /タブレット@) ☆A764と期待した程、音質の違いは感じなかった@、A30やA40と音質の変化は分からない@、低音盛り過ぎ、エフェクト類はどれも不自然@ ☆音質は好みに調整出来るE ☆バイナルプロセッサーが面白いG ☆ハイレゾがいいE ☆DSEE HXがいいE ☆Bluetoothでも綺麗に聴けるA、LDACならかなりいい音質で聴ける、SBCも音質重視に設定すればそれなりの音質で聴ける@ ☆CD音源も高音質で聴けるA ☆デザインがいいG、質感がいいE、高級感があるD、所有欲が満たされるA ☆microSDで拡張出来る・16GBで十分F ☆Bluetooth (送信) 対応D ☆Bluetooth (受信) が便利C、イコライザー・DSEE HX・VPT等の機能も使える ☆バッテリー (持ちがいいG、持ちが悪いA、公称よりかなり悪い@、公称の半分以下@、各種高音質技術ONだと10時間前後@、画面を点灯すると凄い勢いで減る@ ) ☆PCアプリMusic Center for PC (最悪・酷いL、使いづらいH、iTunesより使いやすいA、まあ使える@、iTunesとさほど変わらない@、使っていないH (MediaGo、Explorer、フリーソフトで代用) ☆操作性 (ストレスが溜まるB、操作しずらいB、悪くなったB、片手では操作出来ないA、筐体がツルツルで持ちにくいA、iPodより大分劣る@、それほど悪くないB、良くなったA、いいA、サイドボタンが便利・押しやすいE (ポケットに入れたまま操作出来る) ☆タッチパネル (反応が遅い・イマイチK、小さくて操作しづらいI、使いにくいF、滑りが悪いB、使いやすいC ) ☆起動 (電源ON) と起動後に毎回あるデータベース更新 (変更がなくても) に時間が掛かる・遅いN ☆起動時間 (旧モデルより遅いA、約30秒掛かるA ) ☆データベース更新時間 (約15秒@ (70GB/6,000曲)、1分弱@ (SDカードに50GB)、約10秒@ (SDカードに60GB以上)、ストレスは感じない@ (本体に約1000曲)、2万曲だとスキップだけでも10分近く掛かるらしい@ (仕様との事)、SDカードが遅い物だと凄く遅い、Class10の速い物を使うといい@、A35で3分程だったがこれは20分以上@ (2万曲以上) ☆Bluetooth自動再接続 (画面をONにしないと自動再接続しないA (画面が真っ暗だと自動再接続しない)、自動再接続が働かない・出来ない・してくれないE、ペアリングが面倒B ) ☆充電・PC接続用ケーブルが専用で不便C ☆旧モデルよりやや重いD・大きいA ☆Bluetoothイヤホン接続時はイコライザーは使えないA ☆本体ストレージとmicroSDカードの曲が混合したプレイリストは作れないA ☆A16は音圧が低めのイヤホンでは音圧不足でポタアンを使っていたがこれは必要ない@

●ハイレゾ対応ウォークマンAシリーズの最新モデルNW-A50シリーズ ●連続音楽再生約45時間 (MP3 128kbps&NCオフ) /約30時間 (FLAC 192kHz/24bit&NCオフ) /約13時間 (Bluetooth送信&LDAC&FLAC 96kHz/24bit) /約12時間 (Bluetooth受信&LDAC) /※イコライザーやDSEE HX等を有効にしていると約70%持続時間は短くなる ●フルデジタルアンプ S-Master HX /ヘッドホン実用最大出力35mW+35mW (16Ω) /周波数特性20Hz〜40kHz ●本体ストレージ16GB (モデルA55の場合) ●microSDカード対応 ●ハイレゾ対応 (PCMは384kHz/32bitまで/DSDはLPCMへの変換で11.2MHzまで/MQA) ●Bluetooth4.2送受信 /送信コーデック (aptX /aptX HD /LDAC /SBC) /受信コーデック (AAC /LDAC /SBC) /プロファイル (A2DP /AVRCP) /NFC /マルチペアリング ●各種音質設定 (イコライザー /DSEE HX /DCフェーズリニアライザー /VPT (サラウンド) /ダイナミックノーマライザー /バイナルプロセッサー) ●クリアオーディオプラス (ソニーおすすめの音質設定) ●USB-DAC機能 (付属専用ケーブル使用 /コネクタ形状WM-PORT) ●Bluetoothレシーバー機能 (有線ヘッドホン使用時のみ) ●ワイドFMラジオ ●語学学習機能 (再生速度調整 /A-Bリピート /クイックリプレイ) ●ダイレクト録音 ●付属ヘッドホン又は専用ヘッドホンのみで使える機能 (ノイズキャンセリング /外音取り込み /クリアフェーズ) ●ドラッグ&ドロップ転送 ●USBマスストレージモード (PCでA55をUSBストレージデバイスとして使える) ●プレイモード (おまかせチャンネル /リピート /シャッフル) ●スリープタイマー ●PC用アプリ (Music Center for PC 又は Content Transfer for MAC) /機能 (CD等のコンテンツをPCに取り込む /コンテンツの整理&管理 /PCからA55へコンテンツを転送) /対応OS (Windows10/8.1/7 /Mac OSv10.10〜10.13) ●ディスプレイ (3.1型 /WVGA (800x480ドット) /タッチパネル) ●タッチ&ボタン操作 /操作ボタン (電源 /音量調整 /再生操作 /HOLDスイッチ) ●入出力端子 (ヘッドホン出力 (ステレオミニ×1) /WM-PORT×1 /microSDカードスロット×1) ●充電約4時間 (USB充電 /コネクタ形状WM-PORT) ●アルミ削り出しキャビネット ●ストラップ取付け口有り ●A55の付属品 (WM-PORTキャップ×2 /USBケーブル) ●サイズ幅約54.8x高さ97.3x奥行10.7mm ●重さ約99g
SONY WALKMAN Aシリーズ NW-A55 (N) 16GB 本体のみ
発売日:2018年10月 6日 価格:20,500円位 (2019/2/25現在)

- 特長 -
情報量が CD の約 6.5 倍ある (192kHz/24bit 時) ハイレゾ音源に対応
 楽器やボーカルの生々しさ、演奏の場にいる様な空気感、アーティストが伝えたかった世界観や想いまで体感出来る。
ハイレゾ音源のクオリティーを存分に引き出すフルデジタルアンプ S-Master HX
 ヘッドホン実用最大出力は 35mW+35mW (16Ω)。小音量から大音量までディテールを維持した高音質を実現し、迫力ある低音のエネルギー感やスピード感とともに、繊細な空気感までリアルに再現。
※ Bluetooth ヘッドホン・スピーカー等との接続時、及び、FM ラジオには無効
※ DSD 再生 (最大 11.2MHz)、WAV 再生 (最大 384kHz/32bit (float/integer) ) に対応
※ DSD はリニア PCM への変換再生、352.8kHz 以上はダウンコンバート再生
MP3 や CD 音源もハイレゾ相当の高音質にアップスケーリング出来る DSEE HX
 最大 192kHz/32bit 相当まで拡張する事で、小さく細かい音も再現可能。A50 シリーズでは新たに AI (人工知能) 技術を搭載。曲のタイプを AI が自動判別、高音域の補完性能もさらに向上。
Bluetooth 再生もハイレゾ相当の高音質で楽しめる LDAC
 LDAC 対応機器との接続なら、ハイレゾコンテンツを SBC 時の最大約3倍の情報量で伝送出来るので、細かい表現まで忠実に再現された音質で楽しめる。
Bluetooth 搭載、ウォークマンの音楽をワイヤレスリスニング
 Bluetooth ヘッドホンやスピーカーと接続して、ウォークマンの音楽をワイヤレスリスニング出来る。高音質コーデック LDAC、高音質・低遅延の aptX コーデックと、48kHz/24bit の音声データが伝送可能な aptX HD コーデックにも対応。
Bluetooth レシーバー機能
 スマホ内の音源や、ストリーミングサービスの音楽を S-Master HX や DSEE HX で、高音質に聞く事が出来る。ウォークマンの様々な音響処理技術をかける事も出来、音楽の楽しみ方が広がる。
※ ウォークマンから有線ヘッドホンで視聴している時のみ有効
USB Audio 対応 (デジタル出力に対応)
USB-DAC 機能
 付属 USB ケーブルを使って PC に保存されている曲を高音質で聴ける。
※ USB-DAC 機能の使用にはドライバーのインストールが必要
※ USB-DAC 機能対応の推奨アプリ Windows:Music Center for PC、Mac:Hi-Res Audio Player for Mac
ポータブルヘッドホンアンプや USB DAC アンプ等とデジタル接続が可能
 非同期方式 (Asynchronous) により、USB 転送時に発生するジッターを極小化する事で高音質を実現。PCM 出力だけでなく、DSD RAW の出力にも対応。
ソフトウェアによる高音質化
多彩なイコライザー
 音源に応じて多彩なイコライザーから音質を選べる。ブライト、エキサイティング、メロウ、リラックス、ボーカルの5種類に加え、好みの音質を細かく設定出来るカスタムイコライザーを2種類保存可能。
アナログレコード再生で生まれる音響現象を DSP 技術で再現するバイナルプロセッサー
 アナログレコード特有の楽器の自然な音色、豊かなボーカル表現、ステレオ空間の奥行きや広がり等を再現。
豊かな低域を実現する DC フェーズリニアライザー
 低域の位相をコントロールする事で、デジタルアンプでありながら、アナログアンプに近い十分な低域感を得られる。
自然で広がりのあるクリアなサウンドを再現するクリアフェーズ
 使用するヘッドホンに合わせて、演奏やボーカルを際立たせ、自然で広がりのあるクリアな音の特性に最適化
簡単操作でソニーおすすめの高音質を手軽に楽しめるクリアオーディオプラス
自動でオススメの曲を選んでくれる「おまかせチャンネル」
 ウォークマンに貯めた曲を14のチャンネルに自動分類。チャンネルを選ぶだけで、気分や時間帯に合わせたおすすめの曲を楽しめる。
音楽再生約 45 時間 (※1)、ハイレゾ再生でも約 30 時間 (※2) のスタミナを実現
※1 MP3 128kbps モード時、Bluetooth 接続時 (MP3 128kbps モード時) は約 20 時間
※2 FLAC 192kHz/24bit 時
※各種音質設定のイコライザーや DSEE HX 等を有効にしている場合、全てオフの時と比べて、約 70% 持続時間が短くなる
microSD メモリーカード対応、本体容量が足りなくなった場合でもメモリーの拡張が可能
音楽再生に特化した操作画面と、タッチパネル液晶
 音楽再生画面を中心に上下左右にスライドする事で、各メニュー (ライブラリートップ/各種音質設定/再生リスト/ブックマークリスト) に素早くアクセス可能。又、片手で操作出来る 3.1 型タッチパネル液晶 (WVGA 800×480ドット) を採用。目的の曲をスムーズに操作出来、音質調整を手軽に楽しめる。
本体側面ボタンが、押しやすい独立ボタンに進化
 バッグやポケットに入れたままでも、音楽の再生/停止、曲送り/戻し、音量調節等の操作がしやすく便利。
ワンタッチで Bluetooth 接続が出来る NFC 対応
 NFC 搭載のヘッドホンやスピーカー等とのペアリングから接続・切断・接続切り替えが、ワンタッチで行える。
バッグにウォークマンを入れたまま操作出来る別売リモコン
 ヘッドホンケーブルに装着出来るアタッチメント (2サイズ) と、ポケット等に留めるクリップが付属。
スリープタイマー機能、30 分単位で 120 分まで設定可能
Music Center for PC で音楽コンテンツをまとめて管理
 Music Center for PC は、PC 内の音楽コンテンツをまとめて管理出来る Windows 向け PC アプリケーション。コンテンツの取り込み/再生/ウォークマンへの転送を一括して行え、ハイレゾ音源の取り込みや PC 上での再生も可能。
ドラッグ&ドロップによる転送に対応
 ジャケット写真や曲名・アルバム名・アーティスト名等を表示する事も出来る。又、iTunes のミュージックライブラリー画面で曲名を選んでドラッグ&ドロップ転送する事も可能。
※転送した著作権保護された音楽ファイルは再生不可。又、プレイリストの転送は出来ない
Mac からの転送にも対応
 ドラッグ&ドロップ転送に加えて、簡単転送アプリケーション Content Transfer に対応。Mac 上の音楽を Content Transfer へドラッグ&ドロップすれば、ウォークマンの最適なフォルダに自動で振り分けて転送出来る。iTunes のミュージックライブラリー画面からもドラッグ&ドロップが可能。
別売ケーブルで繋いで、ウォークマンにダイレクト録音
 CD プレーヤー等とウォークマンを別売の録音用ケーブル (WMC-NWR1) で接続。シンクロ録音を選択すれば、曲の再生開始に合わせて自動で録音がスタート。曲が終了すれば自動で録音もストップするので、とても簡単。
通学・通勤時、自宅での語学学習を便利な機能でサポート
再生スピードを21段階で調節可能
 デジタル処理によりスピードを変えても自然な音程で再生出来るので、自分に合った速さで聞ける。
A-B リピート再生
 語学コンテンツや曲内の任意の地点 (A-B 間) を指定してのリピート再生が可能。
クイックリプレイ
 再生中に細かく再生位置を戻したり、送ったりする事が可能。再生スピード調節、A-B リピートとの併用も可能。
自分でテキストファイルを作って転送
 自分で作成したテキストファイル (Irc ファイル) を使って、ウォークマン画面上で音声とテキストを同期して再生する事が可能。
ワイド FM 対応 チューナー内蔵 (受信周波数 FM 76.0〜108.0MHz)
※ 接続したヘッドホンのコードがアンテナとして働くので、付属ヘッドホンもしくは有線ヘッドホンを使用の事
高音質を実現する本体設計
 ハイレゾ対応オーディオプレーヤーとして音質を徹底的に追求。ケーブルや基板、本体フレーム等に選び抜いたパーツを多数採用。拘りの高音質化設計により、ハイレゾ音源だけでなく様々な音源を高音質再生出来る。
NW-ZX300 を踏襲した総削り出しのアルミキャビネット
 低音域がさらにクリアで力強くなる音質効果に加え、本体の強度もアップ。

- 仕様 -
■ラインアップ
【NW-A57/NW-A55】 ウォークマン本体のみのモデル
【NW-A56HN/NW-A55HN】 ウォークマン本体と同色の外音取り込み機能・ノイズキャンセリング機能搭載 ハイレゾ・
                   オーディオ対応ウォークマン専用ヘッドホン (IER-NW500N) が付属
【NW-A55WI】 ウォークマン本体と同色のネックバンド型 Bluetooth ヘッドホン (WI-H700) が付属
■カラー: グレイッシュブラック、トワイライトレッド、ペールゴールド、ホライズングリーン、ムーンリットブルー
■メモリー容量: NW-A57 (64GB)、NW-A56HN (32GB)、NW-A55WI (16GB)、NW-A55HN (16GB)、NW-A55 (16GB)
■外形寸法:幅約54.8 x 高さ約97.3 x 奥行約10.7mm ■質量: 約99g
■ディスプレイ:3.1型 (7.8cm)、WVGA (800x480ドット) ■タッチパネル
■Bluetooth標準規格 Ver 4.2 ■プロファイル: A2DP、AVRCP ■NFC
■コーデック (送信): SBC、LDAC、aptX、aptX HD ■コーデック (受信) : SBC、LDAC、AAC
■FMラジオ 受信周波数: 76.0〜108.0MHz
 ※接続したヘッドホンのコードがアンテナとして働くので有線ヘッドホンを使用の事
■入出力端子 
 ・ヘッドホン出力 (実用最大出力: 35mW+35mW (JEITA 16Ω/mW) )
 ・パソコンとの接続/本体端子の形状 (Hi-Speed USB/WM-PORT)
 ・microSDメモリーカード (microSD/microSDHC/microSDXC)
■充電池: 内蔵型リチウムイオン ■充電時間: 約4時間 (USB充電)
■音楽再生時間 
  約45時間 (MP3 128kbps&NCオフ)、約30時間 (FLAC 192kHz/24bit&NCオフ)
  約37時間 (MP3 128kbps&NCオン)、約27時間 (FLAC 192kHz/24bit&NCオン)
  約20時間 (Bluetooth送信&SBC&MP3 128kbps)、約13時間 (Bluetooth送信&LDAC&FLAC 96kHz/24bit)
  約15時間 (Bluetooth受信&SBC)、約12時間 (Bluetooth受信&LDAC)
※各種音質設定のイコライザーやDSEE HX等を有効にしている場合、全てオフの時と比べて約70% 持続時間が短くなる
■ダイレクト録音 ■USB DAC機能 ■Bluetoothレシーバー機能 (※有線ヘッドホンによるリスニング時のみ有効)
■外音取り込み機能 (付属ヘッドホン又は専用ヘッドホンIER-NW500N使用時のみ有効)
■デジタルノイズキャンセリング機能 (フルオートAINC/電車・バス/航空機/室内)
 ※付属ヘッドホン又は専用ヘッドホンIER-NW500N、MDR-NWNC33使用時のみ有効
■語学学習機能(再生スピードコントロール/A-Bリピート/クイックリプレイ) ■ドラッグ&ドロップ転送
■リスト表示検索 (全曲/アーティスト/リリース年/プレイリスト/アルバム/ジャンル/作曲者/ハイレゾ/最近追加した曲/
 おまかせチャンネル/フォルダー/録音した曲) ■プレイモード (おまかせチャンネル/リピート/シャッフル)
■ハイレゾ音源対応 ■デジタルアンプ (S-Master HX) ■DSEE HX ■クリアフェーズ ■クリアオーディオプラス
■イコライザー (±10段階) ■DCフェーズリニアライザー ■VPT (オフ/スタジオ/クラブ/コンサートホール/マトリックス)
■ダイナミックノーマライザ ■バイナルプロセッサー
■対応アプリケーションソフトウェア: 「Music Center for PC」、「Content Transfer for MAC」
■本体動作対応OS: Windows10、Windows8.1、Windows7、Mac OSv10.10-10.13
■対応フォーマット: MP3/WMA/ATRAC/FLAC/WAV/AAC/Apple Lossless/AIFF/DSD/APE/MQA
■付属品 (モデルA55の場合): USBケーブル、WM-PORTキャップ×2、取説
■保証期間: 1年
※本製品に転送した曲数が2万曲を超えた場合、正しく動作しない場合がある。2万曲以内での使用を推奨



posted by たか坊 at 21:13| その他 | 更新情報をチェックする