2019年03月02日

スマートリモコン Live Smart スマートホームコントローラー LS Mini 第2世代

☆新製品
●家中の家電をスマホで、音声で、外出先からの操作も可能なスマートリモコン ●スマートスピーカーと連携し音声でも操作出来る /Amazon Alexa (スマートホームスキル&カスタムスキル対応 ) /Googleアシスタント (ダイレクトアクション&カンバセーションアクション対応) ●操作出来る家電 (エアコン /TV /シーリングライト /Wi-Fiカメラ Beseye Pure720 /その他の赤外線家電) ●対応する赤外線リモコン (プリセットは1000種類以上 /学習リモコン機能有り) ●本機はWi-Fi (2.4GHzのみ) でインターネットに接続 ●通信方式 /Wi-Fi (2.4GHz) /赤外線 (有効範囲360度 /有効距離10m) ●温度・照度センサー内蔵 ●アプリ LiveSmart /対応スマホ (Android4.2以降 /iOS10.0以降) ●ルールを作成すれば好みの時間・温度・タイミングに合わせて複数の家電を同時に操作出来る (ルールは最大20設定可能/各ルールで最大5つの家電を操作可能) ●同じ家電をインターバル (2〜120 秒) を設定し複数回操作出来る (クイックルール・ノーマル) ●タイマー設定 (クイックルール・タイマー) ●グループ化機能 (複数の LS Mini を一括操作 /1部屋につき1台 LS Mini の設置が必要) ●エアコンの温度を自動調整 (AI 機能) ●位置情報によるルールの実行 (ジオフェンス機能) ●IFTTT 連携機能 ●LINE から操作可能 ●スマートデバイス (Wi-Fi) との連携 (Beseye Pure720 Wi-Fi カメラと接続可能 /スマートロック Sesame Lock と連携予定 /スマートプラグは開発中) ●電源 (付属USB-ACアダプター使用 /コネクタはmicroUSB) ●付属品 (USB電源アダプター) ●サイズ85×85×22mm ●重さ71g
Live Smart スマートホームコントローラー LS Mini 第2世代
発売日:2019年 2月25日 価格:5,000円位 (2019/3/2現在)

- 特長 -
LS Mini は、普通の家電を AI 搭載家電にする事が出来る。寝苦しい夏の日に快適な睡眠環境を自動で構築したり、外出先からスマホでエアコンを操作したり、Alexa や Google Home に話し掛けて TV や照明を操作する事が出来る。
音声で家電を簡単操作
 スマートスピーカー (Amazon Echo、Google Home 等) と連携して、家電を音声で操作出来る。又、色々な「ルール」を作成する事が出来る。例えば、「ただいま」というルール名で、エアコン/TV/シーリングライトが ON、という設定が可能。スマートスピーカーに、「アレクサ(ねぇグーグル)、ただいま」と言うだけで簡単に実行出来る。
Amazon Alexa で出来る事 (Amazon Echo、Echo Plus、Echo dot 等、Alexa 内蔵スマートスピーカー)
 LiveSmart スキルを Alexa アプリ上で有効にすれば、Alexa を通して音声で家電やルールの操作が可能になる。LiveSmart は2つのスキルを登録している。
@ スマートホームスキル (スキル名: LiveSmart )
 スマートホームスキルは、「アレクサ、○○(家電名)をつけて」、「アレクサ、○○(ルール名)を実行して」と、直接家電名やルール名を実行させる事が可能。但し、エアコンの温度調整等の細かい調整が苦手な為、カスタムスキルで対応している。
 【エアコン】 「アレクサ、エアコンをつけて/消して」、「アレクサ、エアコンを22度にして」
 【テレビ】  「アレクサ、テレビをつけて/消して」、「アレクサ、テレビのチャンネルを上げて/下げて」、
         「アレクサ、テレビを1チャンネルにして」、「アレクサ、テレビの音量を上げて/下げて」、
         「アレクサ、テレビの音量を5個上げて/5個下げて」、「アレクサ、テレビをミュートにして」、
         「アレクサ、テレビのミュートを解除」
 【その他登録した家電の電源ON/OFF
         「アレクサ、〇〇(登録した名前)をつけて/消して」
 【ルール 】 複数家電の操作、又は、学習したボタンの実行
         「アレクサ、〇〇(登録したルール名)をつけて」
A カスタムスキル (スキル名: LiveSmart カスタム)
 カスタムスキルは、「アレクサ、リブスマートを開いて○○をして」と、最初に「リブスマートを開いて」と、言う必要がある。
 【エアコン】 「アレクサ、リブスマートを開いてエアコンつけて/消して」、
         「アレクサ、リブスマートを開いてエアコンの温度を上げて/下げて」、
         「アレクサ、リブスマートを開いてエアコンの温度を3度上げて/下げて」、
         「アレクサ、リブスマートを開いてエアコンを27度にして」、
         「アレクサ、リブスマートを開いてエアコンを冷房/暖房/ドライ/送風/自動運転にして」
 【テレビ】  「アレクサ、リブスマートを開いてテレビをつけて/消して」、
         「アレクサ、リブスマートを開いてテレビのチャンネルを上げて/下げて」、
         「アレクサ、リブスマートを開いてテレビを1チャンネルにして」、
         「アレクサ、リブスマートを開いてテレビの音量を上げて/下げて」、
         「アレクサ、リブスマートを開いてテレビの音量を5つ上げて/下げて」、
         「アレクサ、リブスマートを開いてテレビをミュートにして」、
         「アレクサ、リブスマートを開いてテレビのミュートを解除」
※定型アクションを使いこなすと、より簡単に操作出来る
 通常、「ただいま」というルールを実行するには、「アレクサ、ただいまを実行して」と言う必要があるが、定型アクションを使えば「アレクサ、ただいま」や「アレクサ、帰ったよ」というフレーズに、ルール「ただいま」を紐づける事が出来る。

Google アシスタントで出来る事 (Google Home、Google Home mini や Google アシスタント内蔵スマートスピーカー)
 Google Home アプリ上で LiveSmart のアクションを有効にする事で、Google アシスタントを通して音声で家電やルールの操作が可能になる。LiveSmart は大きく分けて2種類の操作方法がある。
@ ダイレクトアクション (スキル名: LiveSmart )
 ダイレクトアクションは、「OKグーグル、○○(家電名)をつけて」、「OKグーグル、○○(ルール名)を実行して」と、直接家電名やルール名を実行させる事が可能。但し、エアコンの温度調整やテレビのチャンネル変更の細かい調整が苦手な為、カンバセーションアクションで対応している。
 【エアコン】 「OKグーグル、エアコンをつけて/消して」、「OKグーグル、エアコンを27度にして」、
         「OKグーグル、エアコンを冷房/暖房にして」
 【テレビ】  「OKグーグル、テレビをつけて/消して」
 【その他登録した家電の電源ON/OFF
         「OKグーグル、〇〇(登録した名前)をつけて/消して」
 【ルール】 複数家電の操作、又は、学習したボタンの実行
         「OKグーグル、〇〇(登録したルール名)をつけて」
A カンバセーションアクション (スキル名: LiveSmartカスタム)
 カンバセーションアクションは、「OKグーグル、リブスマートを使って○○をして」と、必ず「リブスマートを使って」と言う必要がある。
 【エアコン】 「OKグーグル、リブスマートを使ってエアコンをつけて/消して」、
         「OKグーグル、リブスマートを使ってエアコンを27度にして」、
         「OKグーグル、リブスマートを使ってエアコンを冷房/暖房/ドライ/送風/自動運転にして」
 【テレビ】  「OKグーグル、リブスマートを使ってテレビをつけて/消して」、
         「OKグーグル、リブスマートを使ってテレビのチャンネルを上げて/下げて」、
         「OKグーグル、リブスマートを使ってテレビを1チャンネルにして」、
         「OKグーグル、リブスマートを使ってテレビの音量を大きくして/小さくして」、
         「OKグーグル、リブスマートを使ってテレビの音量を5個大きくして/小さくして」、
         「OKグーグル、リブスマートを使ってテレビをミュートにして」、
         「OKグーグル、リブスマートを使ってテレビのミュートを解除」
※ ショートカットを使いこなすと、より簡単に操作出来る
 通常、「ただいま」というルールを実行するには、「OKグーグル、ただいまを実行して」と言う必要があるが、ショートカットを使えば「OKグーグル、ただいま」や「OKグーグル、帰ったよ」というフレーズに言い換える事が出来る。

ルール
 オリジナルのルールを作成すれば、好みの時間や温度、タイミングに合わせて複数のデバイスを同時に操作出来る。ルールには「クイックルール」と「トリガールール」の2種類ある。
@ クイックルール
 ルールを実行したい時にいつでも実行可能。アプリや LINE からタップして瞬時に複数の家電を一括で操作出来る機能。
 【ノーマル】  赤外線家電のみ。同じ家電のボタンを複数回押せる様になる (マクロ機能) 。
          2〜120 秒で操作インターバルの設定が可能。
 【タイマー】  赤外線以外の家電も可能。家電毎にタイマー設定が可能。
          1家電につき1つの操作を組み込む事が出来る。
A トリガールール
 タイマーや家電の状況変化、位置情報等を基に自動で、複数の家電を一括で操作出来る機能。
 【タイマー】  曜日・時刻単位で設定可能。平日だけ、週末だけ、など柔軟な設定が可能。
 【ロケーション】 指定範囲に入った時、指定範囲から出た時にルールを実行。
 【温度・照度】 LS Mini の温度・照度センサーが指定温度よりも高い (低い) 温度になった際にルールを実行。
          照度によるルール実行も可能。

対応する赤外線リモコンは 1,000 種類以上
 既存の TV やエアコンは勿論、特殊なリモコンもカスタマイズ登録可能。スマートデバイスは現在 Beseye Pure 720 の Web カメラに対応。
赤外線リモコン対応メーカー (各メーカーのリモコンをダウンロードして使用)
  【エアコン】 ダイキン、Fujitsu、Hitachi、三菱電機、三菱重工、Panasonic、SHARP、東芝、等
  【テレビ】  Sony、Panasonic、三菱電機、東芝、SHARP、LG、Hisense、等
  【その他】  シーリングライトやプロジェクター等のリモコンも対応
※ メーカーが LS アプリ内に無い場合でも、赤外線ボタンを学習させる事が可能 (学習リモコン機能)。
スマートデバイス (Wi-Fi) との連携
  ・ Beseye Pure720のWi-Fiカメラと接続可能
  ・ スマートロックはSesame Lockと連携予定、スマートプラグ連携については現在開発中
高い拡張性
 赤外線の届かない別の部屋のエアコンや TV を操作したい時、2台目の LS Mini を設置すれば操作出来る。2台目 に登録されている赤外線家電も1つのルールに登録する事が可能。1つのルールで接続している家電を全て ON/OFF、寝室にいながらリビングの照明の OFF も可能。又、LINE アプリからの操作、IFTTT での外部サービス連携等、高い拡張性による使いやすさ、スマートライフの実現を追求している。
グループ化 (エクステンダー) 機能
 複数の LS Mini を一括で操作する機能。別の部屋からスマートスピーカー経由で操作する事も可能。
IFTTT 連携
 現在トリガーとして、LS Miniのセンサー情報/ルールの実行を、 アクションとして、ルールの実行をサポート。
Adaptive Intelligence 機能
 室温、天気予報、外気温、湿度、照度、日の出、日の入り、室内の服装、アクティビティ、窓の向き等、様々なデータを基に、AI が好みに合わせて快適な部屋温度に調整してくれる。
※クラウドからダウンロード出来るリモコンのみ対応。スマートスピーカーと連携した AI 機能は現在開発中。エアコン以外にも順次対応家電・サービスを拡張予定。
温度センサーでペットを見守り
 いつでもどこでも室温をチェックしてペットの為に快適な環境を作る事が可能。
子供の帰宅を外出先からカメラで見守り
 Web カメラを繋げば、子供が家に帰るのをカメラで確認すると共に、自動でエアコンを稼働させる事も可能。
LS Mini 第2世代の新機能
 ・ クイックルールに「ノーマル」と「タイマー」の2タイプを追加
 ・ グループ化(エクステンダー)機能
 ・ 要望の多かったハードウェアリセット機能の実装
 ・ Wi-Fi 接続の安定性を強化

- 仕様 -
■電気定格: 5V DC 2.4A(microUSB) ■電源: 100V〜240V
■内蔵センサー: 温度・照度
■通信方式: Wi-Fi (2.4GHz)、IR (赤外線) ■赤外線有効範囲:360度 ■赤外線有効距離:10m
■対応スマホ: Android 4.2以降 / iPhone iOS 10.0以降
■月額利用料: 無料
■保証期間: 1年
■サイズ: 85 × 85 × 22mm ■重量: 71g


posted by たか坊 at 07:14| その他 | 更新情報をチェックする