2020年11月18日

完全ワイヤレス Bluetooth5.1 ノイズキャンセリングイヤホン JBL CLUB PRO+ TWS

☆新製品

【仕様】
●音楽制作シーン等のプロフェッショナルの現場でも使える、高音質・高機能を追求したヘッドホンの最上位ライン CLUB シリーズのモデルで、JBL 初のハイブリッド式ノイズキャンセリングを搭載した完全ワイヤレス ●豊かで臨場感溢れる JBL ならではのパワフルなサウンド、アプリで好みのサウンドにカスタマイズする事も可能 ●ハイブリッドノイズキャンセリングで周囲の余計なノイズに邪魔されず、パーソナルな空間で JBLプロ・サウンドを楽しめる  ●周囲の環境音を聞く事が出来るアンビエントアウェア、 装着したまま会話する事が出来るトークスルー機能搭載 ●左右どちらでも単体で音楽再生・通話が可能 (デュアルコネクト) ●3マイクを使ったビームフォーミングマイクテクノロジーでクリアな音声通話を実現、風の強い日でも外で安心して電話を受けられる ●バッテリーはNCオンで、最大約6時間、充電ケースを併用すれば合計約24時間使用可能 ●充電ケースはワイヤレス充電と USB TypeC充電どちらにも対応 ●JBL のロゴをタップするだけで通話したり Amazon Alexaを起動したり出来る ●フィット感をチェックして、いつでも快適 ●雨の水滴や手洗いの際の水しぶき等の生活防水 IPX4 に対応、キッチンやアウトドア等のシーンでも安心
●連続音楽再生最大約6時間 (NCオン)、最大約8時間 (NCオフ)、最長約24時間 (付属充電ケース使用&NCオン)、最長約32時間 (付属充電ケース使用&NCオフ) ●カナル型 ●周波数特性10Hz〜20kHz ●インピーダンス16Ω ●感度102dB ●マイク感度−6dBV/Pa ●3マイク搭載 ●Bluetooth5.1/コーデック (AAC /SBC)/プロフィール (A2DP V1.3 /AVRCP V1.6 /HFP V1.7)/最大通信距離約10m ●生活防水仕様 (IPX4) ●ノイズキャンセリング (ハイブリッド式ノイズキャンセリング) ●トークスルー (音楽再生時に一時的に音量を下げる) ●アンビエントアウェア (音楽再生中に周囲の音を聞きやすくする) ●ハンズフリー (ビームフォーミングマイクテクノロジー) ●左右どちらでも単独で使用可能 (デュアルコネクト) ●イヤホンは充電ケースの蓋を開けると自動電源ON&自動ペアリング、ケースに収納し蓋を閉じれば自動電源OFF ●オートプレイ / ポーズ機能 ●My JBL Headphonesアプリ ●タッチ操作 (再生・一時停止/曲送り・戻し/受話/トークスルーON・OFF/Alexa等の音声アシスタント起動等) ●イヤホン (充電約2時間/急速充電 約10分の充電で1時間使用可能/バッテリー容量55mAh) ●充電ケース (イヤホンを約3回フル充電可能/充電約2時間/バッテリー容量660mAh/Qi ワイヤレス充電とUSB TypeC充電に対応) ●動作可能最高温度45℃ ●6.8mm径ダイナミック型ドライバー ●重さイヤホン約7g×2/充電ケース約55.4g ●付属品 (イヤーチップ [S/M/L]/USB TypeC充電ケーブル/充電ケース/クイックスタートガイド) ●カラー ブラック
JBL CLUB PRO+ TWS ハイブリッドノイズキャンセリング完全ワイヤレスイヤホン
発売日:2020年11月13日 価格:22,600円位 (2020/11/18現在)

【機能・用語説明】
JBL ならではのパワフルなサウンド
 豊かで臨場感溢れる JBL ならではのパワフルなサウンドがモチベーションを高めてくれる。JBL My Headphonesアプリで好みのサウンドにカスタマイズする事も、世界のトップ DJが開発した STAGE+からのプリセット済みサウンドを楽しむ事も可能。
ハイブリッド式ノイズキャンセリング
 本体外側に配置されたフィードフォワードマイクと、鼓膜に近いドライバーユニット側に配置するフィードバックマイクを搭載。遮音性を高めたノイズキャンセリングを実現。周囲の余計なノイズに邪魔されず、パーソナルな空間で JBLプロ・サウンドを楽しめる。
フィット感をチェックして、いつでも快適
 プロ用インイヤーモニターをヒントにデザインされたユニボディ設計で、1日中快適な装着感を提供。最初の使用時は、My JBL Headphoneアプリが、付属3サイズのイヤチップから最もフィットする物を選べる様、順を追って分かり易くシールチェック (装着チェック) をしてくれる。
My JBL Headphones アプリ
 本機を様々にカスタマイズしたり、機能をフルに活用したりする事が出来る。
本機のカスタマイズ (例)
  - 左イヤホンエリア、右イヤホンエリアの働きを変更する
  - オートプレイ / ポーズ機能をオン・オフする
本機の機能のフル活用 (例)
  - 音楽再生時に一時的に音量を下げる (トークスルー)
  - 音楽再生中に周囲の音を聞きやすくする (アンビエントアウェア)
  - 自分独自のイコライザー曲線を作る
  - 「STAGE+」を利用する
  - 「最適なフィット感をチェックする」で最もフィットするイヤチップを確認する

楽天市場で探す


ラベル:外音取り込み NC
posted by たか坊 at 05:59| 完全ワイヤレスイヤホン | 更新情報をチェックする