2021年12月14日

Bluetooth5.1 ポータブルスピーカー JBL CHARGE 5

【仕様】
●前モデル CHARGE 4 からオーディオパーツを大幅にアップデート、今年3月に発表された XTREME 3 に近い本格的なスピーカー構成により、CHARGE シリーズの中でも、スケール感が大きく、厚みのある JBL プロ・サウンドを楽しめる ●洗練された上質感のある最新デザインにリニューアル ●7500mAhの大容量バッテリーを搭載、コンパクトボディながら最大約20時間のワイヤレス連続再生が可能、モバイルバッテリーとしても使用出来る ●IP67 防塵・防水対応、風呂・キッチン等の水周りは勿論、ビーチやキャンプ場等の砂埃等が気になる屋外でも安心して使える、ボディはそのまま丸洗いが可能 ●PartyBoost により100台接続して一斉に音楽再生する事が可能 ●ソーシャルモードに対応、スマホ等を2台同時に Bluetooth接続して交互に音楽再生出来る
●連続音楽再生最大20時間 ●定格出力30W ●モノラル ●ユニット構成 (52×90mm径ウーハー×1+20mm径ツイーター×1+パッシブラジエーター×2) ●周波数特性65Hz〜20kHz ●S/N比>80dB ●Bluetooth5.1/コーデック (SBC)/プロファイル (A2DP1.3/AVRCP1.6)/通信距離約10m ●防塵・防水仕様 (IP67) ●入力は Bluetoothのみ (有線では使用出来ない) ●モバイルバッテリー機能 (最大5V/2A/給電ポートUSB TypeA) ●JBL パーティブースト ●ソーシャルモード ●オートパワーオフ ●JBL Portable アプリ (起動音オン・オフ/パーティモード・ステレオモードの設定/パーティブーストを使う/スピーカー名称の変更等) ●ボタン操作 (電源/再生・一時停止/曲送り/音量調整/パーティブースト等) ●リチウムイオンポリマー充電池 (27Wh [3.6V/7500mAh] ) ●充電約4時間 (5V/3A供給時/充電ポートUSB TypeC) ●ボディ表面はファブリック素材 ●サイズH96.5×W223×D94mm ●重さ約960g ●付属品 (充電用USB TypeCケーブル×1.2m/クイックスタートガイド) ●カラー (ブラック/レッド/グレー/ブルー/スクワッド)
JBL CHARGE 5 モバイルバッテリー機能付きポータブル防水スピーカー ブラック
発売日:2021年 5月21日 価格:14,700円位 (2021/5/20)、15,500円位 (2021/12/14現在)

【機能・用語説明】
上位モデルの本格的な2ウェイ・スピーカー構成を踏襲、ダイナミックな高音質を実現
 前モデル CHARGE 4 からオーディオパーツを大幅にアップデート、本格的な2ウェイ・スピーカー構成を採用。感度を向上させた独自開発の大口径ウーハーで、ラウドネスが増幅し、よりダイナミックな低音を再現。又、新たに搭載した20mm径ツイーターは、JBL が誇る明瞭度の高い高音を実現。さらに、エッジと重量を増幅したデュアル・パッシブラジエーターは、より量感と奥行きのある豊かな低音の再生を可能にした。今年3月に発表された XTREME 3 に近い本格的なスピーカー構成により、CHARGE シリーズの中でも、スケール感が大きく、厚みのある JBL プロ・サウンドを楽しめる。
洗練された上質感のある最新デザインにリニューアル
 本体フロントのブランドロゴは、JBL ポータブル Bluetoothスピーカーの新しいデザイン・アイデンティティとなる JBL ボールドデザインを採用。本デザインを初採用した XTREME 3 に続き、ロゴのエッジ部分にブランドカラーのオレンジを配したメタル素材を用いる事で JBL ブランドのカラーを主張しつつ、より洗練された上質感を演出。又、ボディとロゴのカラートーンを併せた TONE on TONE を採用する事で、より調和の取れた、使いやすくファッショナブルなデザインにアップデート。さらに、フロントのバッテリーインジゲーターは、一目でバッテリーの残量が分かる様に改良。
●PartyBoost により100台まで同時接続可能
 PartyBoostは、従来の「Connect+」の使い勝手はそのままに、より途切れ難くい Bluetooth接続を実現したワイヤレス接続機能。PartyBoostボタンを押すだけで、同機能を搭載したスピーカー同士を100台接続して一斉に音楽再生する事が可能。ソーシャルモードにも対応なので、スマホ等のデバイスを2台まで Bluetooth接続で同時にペアリング出来、交互に音楽再生する事が出来る。接続した2台のデバイスのうち、最後に再生ボタンを押したデバイスの音楽が再生され切り替えも簡単。アウトドアやホームパーティ、スタジオ等、広い会場で本格的なサウンドを楽しみたい時に活躍する。

【購入者からの情報】 〇数字は人数
音質
 最高A、素晴らしいA、トップ@、凄い@、大満足A、予想以上にいいA、いいC、悪くはない@、低音 (最高@、重低音が響く@、かなり良い@、良い@、やや強い@、少し量感を伴いながら過剰ではない上品な低域@、圧も凄いが抜けやキレが良いので心地良い@、無理に迫力を演出している所為か耳が痛くて聴いていられない@、過剰、もっとフラットでナチュラルな音がいい@)、とても良い、野外で大音量で聴いても音割れしないし低音が芯に響いて野外フェスに来た感じ、BOSE より好き@、期待通り、耳に刺さらず且つボーカルを持ち上げる高音、締まりのあるボワつかない低音、これが欲しかった、モノラルだが近付かないと分からない、モノラルで充分@、量販店で2〜3万円台で特にピアノの幅広い音質の表現力と低音の音量を重視して選択、かなり満足、モノラルだが全く問題ない@、別売キャリングケースで車の後部座席のヘッドレストに掛けて使用、走行中もクリアな中高音とまずまずパワフルな低音で快適にドライブの BGM を楽しめる、存在感のあるサウンドが後方から聴こえてくるのは、座席下のデフォルトのスピーカーで聴くのとは全く異なる感覚で新鮮@、車で使用、音量も低音もサイズ&価格帯では最強、ダンス系は低音のドスドスもしっかり出る、重低音の広がりが凄い、超重低音レンジがズーンと静かに、でもしっかりと出る@、思ったより低音は無いが十分@、低音は素晴らしいが中高音が思った程良くない、モノラルなのが微妙、低音が良いだけに違和感がある@、普通の曲ではバランスが悪く重低音がうるさ過ぎて中音を潰す、アプリにイコライザー機能は無い@、アプリでチューニング出来れば良かった@、低音の響きは充分満足、中音が綺麗に響いていい感じ、高音や女性ボーカルはもう一声欲しいが Charge4 よりはかなり良い@、Charge4 より圧倒的にパワーアップ、ツイーターのおかげか 4 よりも大音量が出る様になり籠り気味だった高音もかなり綺麗になった@、Charge4 よりかなり良くなった、4 では不鮮明だった高音が明確に表現され低音はパンチ力がアップ、大満足@、Charge4 より (微妙に良いがコスパは 4 がいい@、悪いし調整も出来ない@)、Charge3 に比べ低域は自然になった分迫力がなくなった、中域の押し出しが若干強くなり歌が大きく聴こえる、低域ボンボン鳴らしてた 3 の方が好き@、低音がかなり強めの Xtreme2 と比べると若干固い所はあるが遜色はなく、低音の出過ぎも抑えられていて、それなりに音量を上げても又は下げても、中々良いバランスで鳴る@、Charge2、Xtreme2、ソニー等の持ち運び用スピーカー利用しているが、やっとこのサイズでここまできたかと、Xtreme2 は大きいだけあって音域は良いが持ち運びは本当に大変@、Flip5 よりいいA、Flip6 よりパワーが有って良い@、SRS-XB23、XB33 と比べると本機の方が遥かに良い、明瞭さ、低音のキレが全然違う、スマホの音量メーターで下から4番目以上で漸く本領を発揮する、下から3番目までと4番目以上では臨場感や迫力が結構違う、1台でも充分満足だが2台でステレオ再生をヨドバシで試した時は凄かった@
2台でステレオ再生
 接続が面倒臭い、音質は期待通りの高音質、空間の広がりが気持ちいい@、アプリが今一、5回に1度スムーズに繋がる感じ (コツを掴むとスムーズに接続出来る様になった)@、アプリ JBL Portable は少し癖があり思った様に設定出来るまで1時間以上も試行錯誤した@、音のきめ細かさや高音のキレばかりか低音の音圧も Charge3 よりだいぶ向上した、スマホに繋ぐ時、一々ステレオ設定しないといけないのが面倒、スピーカーを繋ぐのに10手以上毎回掛かる@、2台の接続は PartyBoost ボタンで簡単に接続が出来る、接続の不安定さ、ノイズや途切れ等も一切なく安定して音が鳴る、1台でも十分良いが2台だとさらに素晴らしい@、接続は JBL アプリを通して本体をアップデートすると良くなった@、アプリは初期設定でステレオモードにする事が出来る様になった、2台で再生すると素晴らしい音が出るが、Charge5 を2台よりも Flip5 (低音が素晴らしい) と Charge5 の組合せの方が好み@、ステレオで聴くと「あれ?」と思う所がある (左右で若干位相がズレているのかも) 、でもやっぱり左右のスピーカーが離れていた方がステレオ感があっていい@、Xtreme3 より音圧があり聴きやすい、ステレオで聴くとかなり音楽に包まれてる感が出る、低音は前に来るタイプではなく深い所で鳴るタイプと思う、SRS-XB43 や XB33 より音質は明らかに上@、Charge4 は Connect+ だったのに本機は PartyBoost、JBLコネクトが使えない@
音量
 問題なし@、音量十分、作業時のエアー工具機械音に負けない@、かなりの音量の大きさにも拘わらず音量最大にしても音割れしない@、ダンスサークルで公共施設や体育館で使用、音質音量共に満足、ステレオではないがステレオで有る必要がないと気付かされた@、本体での音量調整は大雑把で微調整出来ない、タブレット等で調整が必要@
Blurtoothの接続
 途切れ難い@、速い@、電源を入れればすぐ繋がる@、Charge4 に比べ微妙、PCで使用だが違うアプリに切り替えたりスリープ後、毎回ではないがブツブツ途切れる、電源を入れ直せば直るが Charge4 ではなかった@、車内で使った時に通信障害が酷い@
バッテリー
 持ちがいいC、Charge 3 より持ちが良い@、UBS TypeC 充電@、充電はカバーを開く事無く USBケーブルが挿せる@、バッテリーインジケータが前面に移動し確認しやすくなったが電源を入れた直後や本体ボタン操作した時にしか点灯しない、GO3 の様に常時点灯だと良かった@、スマホの充電が出来る@
デザイン
 カッコイイ@、横置きがカッコイイ@、Charge4 の迷彩は暗くて嫌いだったが本機の迷彩は美しくて綺麗だしカッコイイ@、ツボにはまった@、魅力的、グレーは指紋も目立たず汚れも目立ち難い感じ@、Charge4 よりメカメカしくなり残念@、片手で持てるギリな大きさ&重さ@、大きさは 500ml ペットボトルをちょっと太らした程度A
その他 (いい所)
 防水仕様A、防塵性能が追加され水辺でも砂浜でもどこでも使えるし、ボディーが完全にファブリック素材で覆われているので落としても傷付かない様な加工になっている@、アプリで起動音を消せるので夜でも気軽に使えそう@、音質・携帯性・利便性はこの手のスピーカーではトップ@
その他
 映画は若干の遅延があり残念@、有線接続出来ると良かったB、電源ボタンを押して音楽が聴ける様になるまで30秒程掛かる@、2回で壊れた@

楽天市場で探す


posted by たか坊 at 08:54| Bluetoothスピーカー | 更新情報をチェックする