2023年02月18日

Bluetooth5.2 ポータブルスピーカー ソニー SRS-XG300

【仕様】
●中高域から低域までバランスの取れた音質とパワフルなサウンドをコンパクトな本体で実現したポータブル Bluetooth スピーカー ●X-Balanced Speaker Unit、2Way Speaker System、バイアンプ構成等の拘りのスピーカー構造による、クリアでバランスの取れた音質 ●低域を増強するパッシブラジエーターを2つ配置、高剛性エンクロージャーや大口径スピーカーユニットと相まって迫力の重低音と大音圧を実現 ●ボーカルの明瞭度は維持しながらライブ会場にいる様な臨場感を楽しめる LIVE SOUND モード ●音の明瞭さを保ったまま圧倒的な重低音を再生、クラブやライブにいる様な迫力を楽しめる MEGA BASS モード ●ステレオ再生に対応、臨場感のある高音質を楽しめる ●音楽配信サービス等の圧縮音源をアップスケーリングして原音により近い音で再現する DSEE ●高音質コーデック LDAC 対応 ●高音質デジタルアンプ S-Master で小〜大音量までクリアで臨場感溢れるサウンドを再現 ●ソニーお勧めの音を手軽に楽しめる設定 ClearAudio+ ●アプリ Music Center のイコライザーで Bass/Middle/Treble 等を自由自在に調整出来る ●Bluetooth5.2 に対応、音楽をワイヤレスで高音質に快適に楽しめる ●オンライン会議に最適なハンズフリー通話機能 ●2台の機器に同時接続出来るマルチポイント対応 ●コンパクトサイズ・格納式ハンドルによる高いポータビリティ性 ●デザイン性や耐久性に優れたファブリック素材を使用 ●防水・防塵対応、キッチンだけでなく海やアウトドアでも安心して使える ●約5時間の充電で約25時間再生出来るロングバッテリー内蔵、約10分の充電で約70分再生可能な急速充電にも対応 ●バッテリー残量やペアリングモード時等に教えてくれるボイスガイダンス ●アプリ Music Center と Fiestable に対応、Music Center ではイコライジング機能の操作やステレオ再生の設定が出来、Fiestable では様々なサウンドエフェクトやイルミネーションの変更を楽しめる ●本機2台を Bluetooth 接続してステレオ再生で楽しめる Stereo Pair 機能 ●最大100台まで対応スピーカーを繋いで大音量で盛り上がる事が出来る Party Connect 機能 ●パッシブラジエーター裏側に配置されたライティングが音楽に連動して光るライティング機能 ●オーディオ入力端子搭載、ウォークマンや CD プレイヤーを接続して高品位な再生が可能 ●スマホやタブレットへの充電が可能

●連続再生約25時間 (音量24&MEGA BASSオン&ライティングオフ)、約15時間 (音量24&MEGA BASSオン&ライティングオン)、約5時間 (音量最大の50&MEGA BASSオン&ライティングオフ) ●実用最大出力 (ウーハー25W+25W/ツィーター12.5W+12.5W) ●ステレオ ●ユニット構成 (約61×68mm矩形ウーハー×2+20mm径ツィーター×2+パッシブラジエーター×2) ●Bluetooth5.2/コーデック (AAC /LDAC /SBC)/プロファイル (A2DP /AVRCP /HFP /HSP /SPP)/Power Class1/最大通信距離 約30m/SCMS-T/マルチペアリング (最大8台)/マルチポイント ●防塵・防水仕様 (IP67) ●LIVE SOUND モード ●MEGA BASS モード ●デジタルアンプ S-Master ●DSEE ●ClearAudio+ ●Stereo Pair (本機2台使用) ●Party Connect (最大100台) ●ハンズフリー (全指向性エレクトレットコンデンサー型マイク/有効周波数帯域100Hz〜7kHz/エコーキャンセリング) ●ライティング ●STAMINA ●おすそわけ充電 ●いたわり充電 ●Bluetooth スタンバイ ●オートスタンバイ ●音声ガイダンス ●アプリ Music Center (Party Connect の設定/Stereo Pair の設定/音質設定やイコライザー調整/バッテリー残量の確認/電源オプションの設定/ライティングの設定/入力切替/Bluetooth接続品質の切替/マルチポイント接続の管理/Bluetooth接続操作/アップデート等) ●アプリ Fiestable (DJ Control/Illumination/Motion Control/Voice Control/Party Light/Party Playlist) ●有線使用可能 (ステレオミニ×1) ●本体操作ボタン (電源/Bluetooth/MEGABASS・STAMINA/再生・通話/音量+/音量−/BATTERY/ライティング) ●充電 約5時間 (急速充電:約10分の充電で約70分再生可能 [音量24&MEGA BASSオン&ライティングオフ]/充電ポート USB TypeC) ●電源 (AC アダプター又は内蔵バッテリー) ●使用温度範囲5〜35℃ ●格納式ハンドル ●サイズ 約幅318×高さ138×奥行136mm ●重さ 約3kg ●付属品 (AC アダプター/取説) ●カラー (ブラック/ライトグレー) ●1年保証
SONY ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XG300 ブラック
発売日:2022年 7月 8日 価格:31,000円位 (2022/7/15)、26,300円位 (2023/2/18現在)



【購入者からの情報】 〇数字は人数
音質
 全体のバランスが良くて音楽が聴きやすい、特に低音がとても深くて良い@、EQ 等をいじらなくても既に重低音がドカドカ鳴る、耳につくぐらい強力@、当初 XB23 を買う予定だったが店舗で聴き比べると圧倒的に音質・低音が良くパワフルなサウンドに3倍以上 (価格) の性能差を感じ本機を購入、特にクラシックやサントラを聴くにはいい@、重低音が響く、今まで気にならなかった音が感動ものになった@、パワフルかつ低〜高音までクリアでバランス型に近い音域、低音はやや強めだが曲の雰囲気を壊さない程度の適度なバランス@、重低音からボーカル等の中高音まで非常にクリアに再現する、音楽鑑賞はスマホの AmazonMusic や radiko なので全く不足無し@、高音・重低音共にいかしたスピーカー@、アプリで設定しないと籠った感じがするが、普段の倍ほどの音量で聴いたら良かった、クリア&パワフル、バランスの良さを確認出来た@、イベントで使ったが重低音が響き音の広がりがとても良い、自宅なら相当音を絞っても十分だと思う@、PC や Mac で使用、BGM としてもゲームやクラシック鑑賞用としてもとても満足@、MEGABASS モードでの低音の良さに感動、イヤホンで聴くよりも響く、音楽だけでなくスポーツ観戦にも使ってみたが、低音がより強調されボールをインパクトする瞬間の鈍い音がかなりハッキリ聞こえる様になり臨場感も凄い@、低音をガンガンにキメて聴きたかったが MEGABASS を使っても求めた6割程度の低音しか出なかった@、LDAC はオンすれば若干聴こえなかった音が聴こえる様になるが、聴き比べないと分からない@、SRS-XG500 と比べても遜色ない@、2台購入してステレオペアで使用、迫力が更に増した@
Bluetooth 接続
 良好@、簡単C、スムーズ@、一瞬@、良好、2階にスマホを置いて本機を持ちながら宅内1階2階を移動して途切れなし@、NFC タッチでもペアリングが出来る@、時々接続した段階で音がブチブチ切れて聞こえる事がある、再接続で直る@
デザイン 
 ブラックの色合いだが単色ではなくグレーが混じった色合いで高級感がある@、外見はシンプルだが大人っぽさがとても良い、リビングに置いても違和感はない@、軽くはないがハンドルのおかげで室内での持ち運びは苦にはならない@、重くて片手では肩より上まで持ち上げられない@、大きさは 1.5L ペットボトルより少し大きい位のサイズ@
その他
 MEGABASS や光る機能を使うとバッテリーの減りが激しくなる@、音声アナウンスは日本語@、CUSTOM 設定以外で本機をオフにするとアプリ側 EQ が元に戻るのが面倒@
☆ChatGPT に聞いてみた
<質問>
 低音や重低音は十分出ますか?
<回答>
 SONY SRS-XG300は、X-Balancedスピーカーユニットを搭載しており、それによって高音質でバランスの取れた音を提供することができます。低音や重低音についても、一般的に十分な出力があります。しかしながら、個人差もあるため、個々人がどの程度の重低音を必要とするかによって異なる評価になる可能性があります。SRS-XG300の低音出力は、他の同クラスのBluetoothスピーカーに比べるとやや控えめに感じるかもしれません。そのため、ヘビーなダンスミュージックやエレクトロニックダンスミュージックを聴く場合には、より強力な低音出力が必要になるかもしれません。ただし、SRS-XG300は、Bass Boost機能が搭載されており、これをオンにすることで、低音と重低音の出力を強化することができます。Bass Boost機能を活用することで、より重低音のある音質を楽しむことができます。

【機能・用語説明】
拘りのスピーカー構造によるクリアでバランスの取れた音質
 約61×68mmの矩形ウーハーの X-Balanced Speaker Unit に加え、直径約20mmのツィーターも搭載した 2Way Speaker System を採用し、低〜中高域まで広いレンジをカバーしバランスを最適化した音質を実現。更にウーハーとツィーターは独立したバイアンプ構成により、クロスオーバーの細やかな制御が可能になる為、音が濁らずボーカルがよりクリアに。
X-Balanced Speaker Unit の効果
 スピーカー本体はコンパクトなまま、ユニットの形を変える事でユニットサイズの最大化を実現。さらに、矩形ウーハーの採用で、圧倒的な音圧と厚みのあるボーカル、豊かな低音を実現。
バイアンプの効果
 低域を再生するウーハーと中高域を再生するツィーターにそれぞれ独立したアンプを使っている為、クロスオーバーの細やかな制御が可能。低域と中高域の分担を明確にする事で干渉が減少し、バランスの取れた音質によってボーカルのクラリティが向上。多彩なジャンルに適したクリアな音質で、ポップスは勿論、ジャズやクラシックも楽しめる。
重低音が響く迫力のパワフルサウンド
 低域を効果的に増強するパッシブラジエーターを2つ配置したデュアル・パッシブラジエーター方式を採用。低域を再生するウーハー X-Balanced Speaker Unit の採用に合わせ、両サイドに対向に配置し余計な振動を抑える事で、キレと存在感のある低音を再生。高剛性エンクロージャーや大口径スピーカーユニットと相まって迫力の重低音と大音圧を実現。さらに、臨場感を再現する LIVE SOUND モードや低域を強化する MEGA BASS モード等、ソニー独自のモードも搭載で、迫力あるパワフルサウンドの体感が可能。
LIVE SOUND モード
 DSP 処理により歓声や拍手、余韻成分を効果的に拡散。音が広がると共に、自宅にいながらライブ会場にいる様な臨場感を実現。ボーカルや拍手等、従来のライブサウンドモードのチューニングを実施。独自のアルゴリズムで、コアとなるボーカルの明瞭度は維持しながらも音を広げる事で、より一層の臨場感の体感が可能。
デジタルアンプ S-Master
 ソニーが培ってきた高音質デジタルアンプ技術 S-Master を搭載。音声信号をデジタル処理する事で、音の歪みを抑制。小〜大音量までどの音量でも、クリアで臨場感溢れるサウンドを再現。又、高効率なスイッチング方式の採用で発熱が少なく、アンプ部の小型化を実現。
ClearAudio+
 高い臨場感を実現する音場技術、迫力の低音を再現する低域再生技術、そしてクリアなサウンドを実現する補正技術を盛り込みながらも複雑な設定をする事なく、低〜高域までソニーお勧めの音を楽しめる。
マルチポイント
 2台の機器と同時接続し、それぞれで通話も音楽も受信出来る新しいマルチポイント接続に対応。例えばスマホで音楽を聴いた後、停止し、PCで音楽再生を始めるだけで再生機器を切り替えられる。スマホが電話を着信した際には自動でスマホの通話に切り替わり、そのままハンズフリー通話をする事も可能。2台の機器でスピーカーを使う場面で接続の切り替えがいらず、快適に使用出来る。
オンラインコミュニケーションに最適なハンズフリー通話
 スマホやPC等と接続して快適に通話を楽しめる。マイクを最適な配置にした事で、自分の声をより鮮明に収音し、相手にクリアな声を届ける事が出来る。又、オンライン会議で発生する不快なハウリングやエコーを抑え、音途切れを抑えた快適な通話を実現。
いたわり充電
 いたわり充電モードをオンにすると、最大充電容量を約90%に制限し、バッテリーの耐久寿命を長持ちさせる事が可能。このモード時は、通常の方法で充電した場合より、再生時間が短くなる。

Amazon で購入

楽天市場で探す
posted by たか坊 at 09:15| Bluetoothスピーカー | 更新情報をチェックする