2023年06月25日

リストバンド型 心拍計・活動量計 HUAWEI Band 8

【仕様】
●厚さ 8.99mm/重さ 14g 、前モデルより薄く軽く装着感がさらに向上した、超薄・超軽量スマートウォッチ
●バッテリーの持ち約14日 (通常使用)、約9日 (ヘビーユース)、約3日 (常時表示オン) ●搭載センサー (光学式心拍センサー/6軸慣性センサー [加速度センサー/ ジャイロセンサー] ) ●GPS はスマホを利用 ●心拍計測 (24時間計測/リアルタイム表示/VO2Max/安静時心拍数/心拍ゾーン/異常心拍アラート等) ●活動量計機能 (歩数/移動距離/消費カロリー/活動時間/運動強度/心拍数/睡眠等) ●睡眠モニター (睡眠時間/浅い睡眠/深い睡眠/レム睡眠/覚醒回数等) ●血中酸素レベル (24時間計測/低血中酸素アラート) ●ストレスレベル (自動/手動) ●対応ワークアウト (ランニング/ウォーキング/サイクリング/水泳/ローイングマシン/エリプティカル/縄跳び/バスケットボール/サッカー/eスポーツ/パデル 等100種類以上) ●ランニング能力指数 (RAI) ●週間トレーニング負荷 ●回復ステータス ●呼吸エクササイズ ●座り過ぎアラート ●生理周期カレンダー ●通知機能 (電話着信や LINE 等のアプリからの通知を表示/クイック返信 (Androidのみ) ●天気 ●日の出日の入り ●月の満ち欠け ●音楽アプリ再生操作 ●リモートシャッター ●スマホを探す ●スマートバンドを探す ●通知制限モード ●懐中電灯 ●自動ロック ●アラーム ●ストップウォッチ ●タイマー ●時計機能 (常時表示可能) ●ウォッチフェイス 1万種類以上 ●1.47インチ AMOLED ディスプレイ (解像度 194×368 ピクセル、282 PPI) ●持ち上げて画面オン ●タッチスクリーン&1ボタン操作 ●50m防水 (プールや浅い海岸の水泳で使用可能) ●HUAWEY ヘルスケアアプリ (対応OS Android 6.0 以降、iOS 9.0 以降)/Gosync を利用すれば Google Fit と連携可能 ●無線インターフェース Bluetooth5.0 BLE ●充電約45分 (約5分の充電で約2日使用可能) ●動作温度 -10〜45℃ ●バンド交換可能 ●バンド素材 (ミッドナイトブラック TPU/サクラピンク シリコン/エメラルドグリーン 半透明シリコン) ●手首サイズ (ミッドナイトブラック130〜210mm/サクラピンク120〜190mm/エメラルドグリーン130〜210mm) ●本体のサイズ W24.54×H43.45×D8.99mm ●本体の重さ14g ●付属品 (充電クレードル付きUSBケーブル/クイックスタートガイド) ●カラー (ミッドナイトブラック/サクラピンク/エメラルドグリーン) ●1年保証
HUAWEI Band 8 ミッドナイトブラック
発売日:2023年5月11日 価格:7,800円位 (2023/6/25現在)



【購入者からの情報】 〇数字は人数
利用している機能
 睡眠モニターM、心拍計G、血中酸素レベルC、ストレスレベルA、歩数計D、座り過ぎアラート@、ワークアウトD (ランニング@、ウォーキング@、筋トレ@)、通知L (LINEC、電話A、メールA)、時計➆、アラームB (目覚ましA)、タイマー@、スマホを探す@、ウォッチを探す@、天気A、気温A、音楽操作 (AmazonMusic)@、常時表示@
良い所
 軽い・薄いS以上 (装着感が良いG)、バッテリーが長持ちG、充電が速い@、常時表示に出来る@、ウォッチで細かな睡眠データが表示されるのでアプリを見る必要がないA
睡眠モニター
 結構正確と思う@、睡眠記録は AppleWatch と同じぐらい優秀@、未だ 1日だけだがほぼ入眠時間・覚醒時間は合っていた@、夜中途中で起きた時とかもちゃんとその通り記録されていた@、睡眠管理はほぼ完璧、言う事はない、昼寝まで検知する@、ウォッチで細かな睡眠ステージが表示される為、アプリを見る必要がない@、有能、昼寝とかちょっとした寝落ちもあっさりバレる、又ウォッチ単体でモニター情報が確認出来るのが本当に便利@、横になって目を瞑っている時から睡眠と判断され実際の入眠時間と誤差がある、覚醒時間は大体合っている、昼寝も同じで横になって休憩すると昼寝と判断される@、座って動画を見る、病院の待合室で座っている等の動作が昼寝と表示される、夜中に動画を見ているのさえ昼寝と表示された@、録音機能は OPPO Watch Free は全期間録音してグラフ化した上で特に音量の大きいいびきを聞けるが、本機は音量の大きい?いびきを3つ位録音するだけで意味がない、又寝言も録音出来るとされているが寝返り時の物音が録音されるだけ@
心拍計
 オムロンとほぼ同等の数値で正確@、病院の機械とほぼ同じ数字でかなり正確@、安静時やトレーニング中でもちゃんと機能してる感じでトレーニングもやる気がアップする@
血中酸素レベル
 定期的に自動で測ってくれるが手動を押せばすぐ測定してくれる、手動測定は 20秒程じっと静止しておく必要があり少しでも動くと「動かないで下さい!」と注意される@
歩数計
 腕を振って歩いた回数を計測しているので腕を振らずに歩いた分は計測されないとの回答@、歩数表示がウォッチとアプリで異なる、ウォッチの歩数は「2340歩」、端末 (スマホの歩数測定) の歩数「記録なし」となってるのにアプリでは「5126歩」となっている、調べるとウォッチの歩数はウォッチが歩いたと感知したらウォッチ内に記録されるだけで、アプリにはスマホが感知した歩数がカロリー等のデータ算出に使われてる様だ@
ワークアウト
 ランニング等はスマホの GPS でルートも保存出来る@、サイクリング等のワークアウトを始めてしまうと距離や時間の他は時計が見られるだけになる@、ウォーキングやランニングを開始したと認識した場合は自動的に記録されるが、信号待ち等しても一時停止ボタンを押さない限り一時停止しないし歩き始めても自動で記録を再開しない、又ワークアウト終了のボタンを押さないと何時間でも歩き続けている様に記録される@、GPS を捕まえるのが遅くてワークアウトの開始で待たされる@
通知 
 通知のタイミングもほぼ AppleWatch第5世代と変わらない@、スマホが Xiaomi 11T だと不安定で反応したりしなかったりだが Pixel に変えてからは通知漏れは無く満足@、通知のバイブが弱いというより短くて分かり難いのが残念@、バイブが Band6 より弱いA (通知に気付き難いかも@、強でも弱いが弱だと通知に気付かないんじゃないかな@)
ウォッチフェイス
 無料版も結構多いので選択肢は十分だと思う@、1万種類以上と謳っているが凡そ 9割が有料@、無料版は殆どない@、とんでもない種類のデザインがあるが 9割以上が有料で無料はかなり少ない@、有料 (60〜540円) が 8割程で無料はダサいのばかり@、有料には「60円」「110円」「270円」「540円」のものがある@、待ち受けも色々替えられるのでシチュエーションで替えられるのが良い@、好きなイラストを背景に出来るのも良い@、Band6 で購入したフェイスもそのまま使えた@、無料の待ち受けが少なくて残念@、アナログ時計のデザインが無い@、デザインが今一@、検索しづらいB (検索機能が酷くてまともに探せない@、フリーワード検索は英語のみ@、ソート機能がなく無料のフェイスを探すのが面倒、有料も無料もまとめて表示されるので分かり難い@、「free」で検索すると全てではないが結構な数の無料フェイスが出るという情報を見たのでこの方法で抽出している@)、フェイスは本機に複数保存出来るし転送も速い@、有料でもプレビュー画面で動作感覚を動画で確認出来たり無料トライアルがあり一定期間 (5分位) 実際に本機で表示&使って試せるのは良い@、購入の為のクレジットカードはアプリから登録出来るが削除は HUAWEI のサイト (PCブラウザ版のみ) からしか出来ない@
目覚まし (アラーム)
 朝のアラームでスマホの音よりもバイブの方が自然に目覚められて良かった@、バイブが弱くて朝起きるには厳しい@、スマホに元々入ってるアラームアプリ (機能) とは連携出来ない、本機のアラーム機能を使い時刻を設定する必要がある、本機からでもアプリからでも設定は可能@、スマートアラームがない@
その他の機能
 本機を何処かに置き忘れた際「鳴らす」事が出来るがバイブのみなので騒がしい所では見付けるのが非常に難しい感じ@、血圧は測れないB (測定機能はあるのに日本向け製品では使えない@)、Band6 から買い替え、若干薄くなった以外は特に何も変わらない@、Band6 は浴槽やサウナで警告は出なったが本機は 42℃程のお湯で警告が出て一部の機能停止、サウナ室では強制終了も度々発生、サウナウオッチとしては旧型の方が良かった@
バッテリーの持ち
 良いB、悪い@、3日使って残量 80%台なので 2週間持ちそう@、公称通り 10日程で残量 15%位で使えている@、10日@、消費は 10%/1日程度で週 1回程度の充電で使い続ける事が出来る@、心拍数・睡眠モニター・通知 (メール・LINE・電話) のみオン、画面の明るさ 60%位、腕を上げた時に画面オンで約 8日持つ (残量 20%前後で充電する場合)、8日@、ワークアウトは使わないで大体 1週間位で充電している@、血中酸素や心拍を常時測定など消費が大きい設定で 24時間装着しワークアウト等も使いながらで 1週間充電なしで使えた@、ヘルスケア機能全てオン、明るさ最大、画面は持ち上げるかタッチで点灯、1日で 14%消費@、1日で 20%程減少@、充電が速いB (充電は 50%の状態で開始して入浴中 [約25分] に 92%まで回復@)、常時表示は電池がすぐ無くなるのでいらない@、残量が通常画面に表示されていない@、Band6 の充電ケーブルが使える@
装着感
 良い@、軽くて薄いN (装着感が殆どないC、違和感がないA、睡眠時も気にならない@、装着感がとても良い、又センサー部分が飛び出てないのも良い@、Band6 より装着感が良い@、Band6 より軽くて薄い@、7より装着感が良い@)、軽い➈ (快適@、悪くない@、苦にならない@)、薄いD (邪魔にならない@、Band6 より薄いA)、バンド (サイズ感が良い@、やや硬いB、硬い@、安っぽい感じでフィット感は悪くないが交換したい@、安っぽいので革バンドに交換@、蒸れるので替えた方が良いかも@、交換が楽@、エメラルドグリーンは長過ぎて1周しそう@)
視認性
 良い@、通知の文章も読みやすい@、Band6 より良くなった気がする@、Band6 に比べ LINE の通知も文字は小さくなるがより多くの文字数が読める様になっている@、画面が明るく日中でもカラーの発色が綺麗@、日中の屋外では画面が暗いA、太陽下では見難いフェイスが多い感じ@、表示内容が見辛い@、夜間は画面が点灯しない様に設定出来る@、フォントが微妙に中国風なのが惜しい@
操作性
 タッチスクリーン (Band6 に比べ動作が速くて快適@、スワイプ等動作の反応は速い、画面内で出来るだけ大きく動かす様にしないと反応しない事もある@、反応が悪い@、やや感度が悪い@、画面下部の反応がやや悪い感じ、音楽再生操作の曲送りや曲戻しは特に反応が鈍い@)、最初の画面が文字盤で、上は設定、下が通知、左が天気と音楽アプリ再生、右は心拍、更に右で血中酸素、更に右で睡眠になっていて並びは変更も可能@、薄過ぎて横ボタンが押し難いが上からスワイプで使えるショートカット数が増え、横のボタンを使わず殆どの機能が利用出来る@、Band6 より下スワイプで出てくるメニューショートカットが増えた@、時計を見る動作をした時の画面点灯までの時間が短いB (非常に短い@、応答性は AppleWatch第5世代と遜色のない@)、時計を見ようとしても持ち上げ点灯がうまく反応してくれない時がある@、取説 (大雑把@、分かり難い@、同期の仕方がない@)
HUAWEI ヘルスケアアプリ
 分かりやすい@、Band6 から買い替え、アプリもデータはそのまま使えて嬉しい@、HUAWEI 関連の告知が多くて見づらい@、Google Fit と直接連携出来ないが GoSync というアプリで仲介する事が出来る@、GoSync という HUAWEI のアプリをインストールすると Google Fit と連携出来るとされているが、連携出来るのはアクティビティだけで歩数や心拍数等は連携出来ず意味がない@
デザイン
 質感が良いA、可愛い@、お洒落@、フォルムが良い@、ミッドナイトブラックは濃いグレー@、画面の擦り傷等が目立つので保護フィルムを勧める@
初期設定
 ネット動画を参考に何とか設定出来た@、HUAWEI ヘルスケアアプリ等の導入が面倒A (アプリが Google Play ストアから DL 出来ないA)、Andriod、ペアリング出来ず先に進めないA、Android、ペアリングが極めて困難で中々うまく使えない@、ペアリング出来ない@、スマホと同期出来ない@、ヘルスケアアプリが DL 出来ない@、ベアリングするのにスマホから一々注意喚起される@、アプリは Android だと HUAWEI のサイトから直接インストールする必要がある、ブラウザやスマホの設定によっては「安全性が不明の為〜」とかとなりインストールに苦労する場合もある@、iPhone は簡単だが Android はアプリとの接続が少しハードルが高い気がする、iPhone の方が文字盤を探しやすいのも羨ましい@、Android、取説も見ずに簡単にペアリング等出来た、詳しい機能説明も QRコードから読み込んでインストールしたアプリで説明してくれる、取説は大した事書いてなかった@、アプリは新バージョンのインストールが必須、アップデート前のアプリでリンクしようとするとエラーが出た@、HUAWEI ヘルスケアの利用には携帯番号を使った SMS 認証が必要@、天気予報は位置情報がズレているのか訳の分からない地名が表示される@
不具合等 
 Bluetooth ペアリング、メール、LINE等の通知が不安定@、iPhone、Bluetooth 接続直後は通知を受信出来るが暫くすると出来なくなる@、4日で電源が勝手に切れる様になり交換@、最近睡眠分析がおかしい、毎日30分程しか寝てない事になっている、しかも昼寝扱い@、1か月で時刻が狂い1時間の差がある@
 
Amazon で購入

楽天市場で探す
posted by たか坊 at 16:49| 活動量計 | 更新情報をチェックする