2023年07月25日

Bluetooth5.3 ポータブルスピーカー Anker Soundcore Motion X600

【仕様】
●Anker 独自の空間オーディオアルゴリズムと5つのドライバーにより、空間全体を包み込む様な立体音響を実現した Soundcore Bluetoothスピーカーのフラッグシップモデル
●連続音楽再生最大9時間 (音量 50% &空間オーディオと BassUP オン)、最大12時間 (音量 50% &空間オーディオと BassUP オフ) ●オーディオ出力50W (ウーハー 15W×2 +ツイーター 5W×2 +フルレンジ 10W×1) ●ステレオ ●再生周波数帯域は50Hz〜40kHz ●Bluetooth5.3/コーデック (LDAC /SBC)/動作範囲100m ●防水仕様 (IPX7) ●立体音響 (独自の空間オーディオ) ●ハイレゾワイヤレス対応 (LDAC接続) ●BassUp ●Pro イコライザー ●2台でステレオ再生が可能 (TWS モード) ●有線でも使用可能 (ステレオミニ) ●Soundcore アプリ (EQ の設定/LDAC の設定/バッテリーの残量表示/オートパワーオフの設定/音声ガイダンスの ON・OFF/ファームウェアの更新 等) ●ボタン操作 (電源/再生・一時停止/曲送り・戻し/音量調整/空間オーディオ ON・OFF/BassUp ON・OFF/TWS 操作/受話・拒否/音声アシスタント起動等) ●充電 約6時間 (バッテリー容量 6400mAh/充電ポート USB TypeC) ●サイズ 約310×81×170mm ●重さ 約1930g ●付属品 (USB-C & USB-C ケーブル/クイックスタートガイド) ●カラー (スぺースグレー/ブルー/グリーン) ●18か月+6か月 (Anker会員登録後) 保証
Anker Soundcore Motion X600 スペースグレー
発売日:2023年 5月29日 価格:20,000円位 (2023/7/25現在)



【購入者からの情報】 〇数字は人数
音質 
 とても良いB、良いA、最高@、素晴らしい@、満足@、薄くて耳障りB、空間オーディオ (本当に部屋全体から聴こえてくる@、音量を上げないと効果は得られない@、期待以下A、あまり感じない@、よく分からない@)、Bose,Sony,Harman Kardon,Marshall 等の BT スピーカーを試してきたが本機がベスト@、B&O,JBL 等の BT スピーカーも持つが同価格帯では本機がマストバイ、空間オーディオは聴きごたえが上がる感じはする、ポップス,EDM系,アニソン等が向いている@、音質に詳しくない私でも違いが分かる程ダイナミックに音が広がる、環境音楽を流すとリアルな音に包まれる感覚でとてもリラックスで出来た、壮大な映画音楽やクラシックとも相性が良いと思う@、空間オーディオは Apple の 360度包み込む様な感じとは違う、EQ で化けるのでカスタマイズは必須、低音も高音も十分で音にうるさい人以外は満足すると思う@、空間オーディオは普段聴いている曲が部屋一杯に広がるっぽい感じがする (あくまで ”ぽい” )、BassUp と EQ で好みの音作りが多少可能@、上から横から聴こえる訳ではなく音場が広くなるだけ、本領発揮には音量をかなり上げないとダメ、音を跳ね返らせる音圧分の音量が必要@、小型スピーカーで音量を上げた時のうるさい感じがなくてある程度大音量が心地良い、空間オーディオは予想外に面白くスピーカーの外から音が聞こえる、家でお気に入りのプレイリストをかけ流すのにピッタリ@、迫力はとにかく凄い@、空間オーディオもそれなりに臨場感があるがウーハーがかなり強力@、低音の響きや音の拡がりが素晴らしい@、iPad で映画を観ると臨場感と音の広がりを感じられ部屋の中に映画館がある様で大満足@、悪くはないがライブハウス空間にはならない、普通にスピーカーから聴こえる、EQ をいじれば改善するのかも知れないが@、デフォルトの音は平たいしぼんやりした感じだが EQ で調整すれば立体的に聴こえる@、360°から音が降り注ぐ様な立体音響もライブ会場や映画館にいる様な没入感も無い、BassUp も今一@、ラジカセの音、空間オーディオは少し音が広がった位で感動もなく BassUP もただ低音が大きくなった感じで他の帯域が埋もれる感じも微妙@、空間オーディオに期待し過ぎた、このサイズでステレオになるのは凄いな程度、オフは凄く薄っぺらい音、又低音 (振動) がうるさい、EQ で調整出来るレベルではない@、空間オーディオと BassUp ボタンのオンオフは必要?オフにすると音はスカスカ@
TWS モード (2台ペアリングしてステレオ再生)
 空間オーディオは1台ではそこまで感じなかったが2台ペアリングして左右に置くと、ただのステレオ以上の包まれている感の空間オーディオをはっきり感じる事が出来た@、音源は iPhone AppleMusic、音の分離が良く、音圧、バランス、拡がり、特にベースとバスドラのキックの絡み等、跳ねる系から地を這う系まで多彩な重低音、完全に心満たされた、これまで使った Boost と Motion+の良い所、物足りない所をカバーして余りある活躍、又 TWS にして有線でレシーバーを介して他と繋げてもちゃんと左右にステレオ再生された、2台使って車内と部屋で心地良いサウンドに挟まれて聴いている@
Bluetooth 接続
 マルチペアリングには非対応A
通話
 マイク感度があまりよく無さそうだったが一応使えた@
アプリ
 EQ はとても優れもの@、起動音等が爆音だがアプリでオフに出来るB、アプリから電源オフに出来る、オンには出来ない@
デザイン
 良いD (とても良いB、一切安っぽさを感じない@)、質感が良いB、取っ手があり持ち運びやすい@、取手はあるが持ち運ぼうとは余り思わないサイズ@、ポータブルとしては大型@、重量が2kg近くあり気軽に持ち出しは出来ないが家の中で移動させるには気軽で便利@、防水なので浴室で使用出来る@、防塵ではないのでガチガチのアウトドアには持っていけない@
 
Amazon で購入



posted by たか坊 at 15:45| Bluetoothスピーカー | 更新情報をチェックする