2023年10月25日

スマートリモコン SwitchBot スマートリモコン ハブ2

【仕様】
●温度・湿度・照度計を搭載したスマートリモコン ●スマホに対応していない家電でも赤外線リモコンを登録すれば、自宅でも外出先でもスマホで家電をコントロール出来る、スマートスピーカーと連携すれば音声でも操作が可能 ●赤外線リモコンの他、SwitchBot シリーズ製品も本機と連動する事が出来、スマートホーム化を簡単に実現出来る ●赤外線送信範囲が SwitchBot ハブミニの2倍 ●温度・湿度・照度計を搭載、測定値のチェックだけでなく測定値をトリガーにした家電の自動操作が可能、温湿度計は熱の影響を受けない電源ケーブルに内蔵なので室内温度の調節の自動化がより的確に行える ●前面の ON/OFF ボタンはカスタマイズが可能、複数の家電のまとめて1タッチで操作する事が可能 ●Amazon Alexa、Googleアシスタント、Siri ショートカット等のスマートスピーカーと連携すれば音声で家電を操作出来る、音声で作成した「シーン」の操作も可能 ●Matter 規格に対応、SwitchBot ボット, カーテン, 開閉センサー, 人感センサー, ロック, ブラインドポールの6製品、エアコンや TV 等の赤外線家電が ホームアプリで操作可能 ●IR Decoding 機能でアプリとエアコンのリモコンの状態を常に同期 ●サーバー障害時でも Bluetooth 範囲内であればアプリてエアコンを操作する事が可能 (ローカル操作) ●対応する赤外線リモコンは 4800社以上 83000以上の型番に対応 
●多機能スマートリモコン ●赤外線送受信距離 (最大送信距離30m /最大受信距離15m) ●無線通信 (Wi-Fi 802.11 b/g/n (2.4GHz)/Bluetooth4.2) ●Bluetooth 範囲 オープンエリアで最大120m ●搭載センサー (温度計/湿度計/照度計) ●温度計 (最小表示 0.1℃/測定範囲 ‐20〜80℃/精度 0〜65℃:±0.2℃) ●湿度計 (最小表示 1%RH/測定範囲 0〜99%RH/精度 10〜90%RH:±2%RH) ●対応音声アシスタント (Amazon Alexa/Google アシスタント/Siriショートカット) ●オートメーション (スケジュール/ジオフェンス [GPS]/温度/湿度/照度) ●Matter 規格対応 ●エアコンリモコン同期 (IR Decoding 機能) ●ローカル操作 ●SwitchBot アプリ/対応OS (Android5.0 以上、iOS11.0 以上) ●設置方法 (両面テープで固定又はスタンドで立てる) ●電源 付属 5V/2A アダプタ ●動作温度 -20〜40℃ ●相対動作湿度 0〜90% ●サイズ80×70×23mm ●重さ 約63g ●付属品 (5V/2Aアダプタ/温湿度計搭載ケーブル/両面テープ×2/取説) ●カラー ホワイト ●1年保証
SwitchBot ハブ2
発売日:2023年 3月24日 価格:7,700円位 (2023/10/25現在)



【購入者からの情報】 〇数字は人数
利用している家電
 エアコンS以上 (帰宅前に遠隔操作➆、外出先から遠隔操作B、温度に応じでオン/オフC、温度に応じてオンB、アプリで操作A、Alexa で音声操作B)、照明J (時間で自動操作A、暗くなったら自動点灯@、Alexaで音声操作@、GoogleHome で音声操作@)、TVI (Alexa で音声操作B、時間で自動操作@、アプリで操作@)、カーテンE (switchBot カーテンD、音声操作A、アプリで遠隔操作@、Home アプリで操作@)、玄関ロックB (SwitchBot スマートロックA、GoogleHome と接続@)、扇風機A (帰宅前に遠隔操作@)、加湿器@、カメラA、電動ロールスクリーン@ (Siri で音声操作@)、PC@ (音声操作@)、SwitchBot ボット@ (除湿器@)、プラグ@、防水温湿度計A (外気温を室内で表示@)、人感センサーA
良かった
 最近のエアコンは Wi-Fi 内蔵で遠隔操作や自動運転が可能だが本機を使うと古いエアコンもリモコンさえ付いていれば最新のネット対応製品に早変わり@、SwitchBot LED シーリングライトと SwitchBot マルチカラー LED 電球と見守りカメラ 300MP とエアコンとサーキュレーターと FireTV Stick4K MAX と STB と 4Kモニターを登録しているが動作は安定していてどの機器もしっかり操作出来ている@、室温 30℃ になったらエアコン起動の自動設定も出来るし 0 時になったらエアコン・TV・照明を消す様に設定する事も出来る、このオートメーションを GoogleHome に登録すると声でも操作出来る@、快適な温度をキープする事が出来て睡眠の質も上がった@、猫が居るので夏場の空調管理に使用、部屋の温湿度が何度以上になったらエアコン何度で点ける、冷え過ぎたらエアコン止める、といった自動設定が出来るので点け忘れる心配なし、手動でオン/オフも出来るし、出先から現在の温湿度の確認も出来るので超便利、若干温湿度の誤差はある様だが@、生き物を飼育しているので出先で室温を確認出来てエアコンのオン/オフ、風量の調整が出来て最高@、熱中症対策に室温・湿度が危険レベルになったら通知が来る様にした、水分補給を気を付けたり、出先から通知で温湿度が確認出来て帰宅前にエアコンを点けられるのは有難い@
温湿度・照度計
 温湿度計の精度が良いE (室内温度計や除湿機の数値とほぼ同じ@、普通の湿度計と誤差が無い@、Nature Remo1 に比べ気温の精度が高い@、温度計は従来品より正確@)、表示温度は小数点以下は表示がされないがアプリでは表示されるE (アプリでは小数点第1位まで表示@、四捨五入して欲しかったA、27.9 度でも 27 度と表示されるB)、表示湿度は相対湿度だがアプリでは絶対湿度も表示される@
操作性
 赤外線の届く範囲が広いJ・反応が良いB (ハブミニより遠くまで届くD、隣の部屋の機器も反応するA、1階から2階の機器も反応する@、見える位置なら 10m 程離れても大丈夫@、少々障害物があっても大丈夫@)、アプリを開いてからリモコン操作が効く様になるまで 2〜3 秒掛かる、0 秒で動くリモコンに比べるとストレスが溜まる@、アプリ起動後すぐにリモコン操作を行おうとすると操作出来ず、数秒待たないと操作出来ない事が多い@
スマホアプリ
 外出先から遠隔操作出来るO、外出先からいつでも部屋の温度・湿度・照度が分かるM (帰宅前にエアコンを点ける事が出来るC、離れて暮らす親の部屋の温度が適温でない時はスマホに通知が来て遠隔でエアコンの操作が出来る@、照明の消し忘れ対策も出来るA、家に誰か帰って来て照明を点けたかの判断が出来る@、ペット [犬・猫・熱帯魚・植物] 対策に良いD)、自動で操作出来るD (温度や湿度等を設定して自動でオンオフ出来る@、赤外線リモコンの家電は全て温度や照度で自動制御出来る、制御履歴はスマホで確認出来る@、タイマーや GPS の位置情報でオン/オフも出来る@、温度・湿度・照度の経過を見る事が出来る@、温度や湿度はグラフ化出来るA、部屋の温湿度を1日を通してグラフで見れる@、2つのタッチボタンはカスタマイズ出来るB (一括で全部点けたり消したり出来るA)、iOS のロック画面のウィジェットには非対応、通常のウィジェットも温湿度等の確認だけ@、iOS のショートカットでの操作が今一、Nature Remo がショートカットで色々操作が出来たのに比べて使い難い、デバイスとしての本機には満足@、エアコンの温度設定は1°単位で 0.5 度単位では出来ない@、監視出来る項目は温度 (0.5 単位)、湿度 (0.5 単位)、照度 (20 段階) の3種類@、IFTTT 等の連携に照度は使用出来ない、トリガーとして気温と湿度のみ@
オートメンション (自動操作)
 AND と OR の設定はあるが複数条件の設定が出来ない@、オートメーションのグーループ化・ショートカットは作れない@、初期型のハブ+温湿度計と比べて温湿度データの更新が非常に遅い、その為温度トリガーのオートメーションの反応が悪い、アプリを開いて現在のグラフを確認するには毎回 DL する必要がある@、オートメーションのタイミングが不明、1分単位や値の変化時等に定期的なチェックが行われているかと思いきや、不定期な周期での値取得となっている@
Matter 対応
 Matter 設定用の QR コードが「ネットワークに接続できません」と表示され Matter の設定が出来ない 2023/9/10@、登録がうまく出来ず使えていない 2023/9/9@、Matter はネットワークに接続出来ず設定出来ない、ローカル操作は DL 出来ず設定出来ない 2023/9/6出来ない@、8月15日のアップデートで赤外線家電も Matter 対応デバイスとして操作出来る様になった (Switchbot デバイスからはロック・ボット・カーテン・人感センサー・開閉センサー・ブラインドポールが対応)@、Matter 対応になりエアコンはショートカットに比べより柔軟なコマンドが行える事で使いやすさが向上、Home アプリ上で出来る事は暖房・冷房・オン/オフと温度設定だけだが便利になった事には違いない@、HomeKit で制御したい場合は別途ハブ (AppleTV や HomePod 等) が必要@、本機はハブとして使えない様なので Alexa に接続する方が便利であまり意味がない@
ローカル操作
 エアコンのリモコンの DL が 0% から進まず使えない 2023/9/22@、ローカル操作はエアコンのみ、照明等にも対応する事にしたと公式ブログにはあるが未実装?@
エアコンリモコン状態同期
 10月だが未だ達成されていない@、2023/8/3 未達成@、IR Decoding が全く動作しない 2023/7/13@
出来なかった
 ダイキンのエアコン、テンプレートリモコンを使うと停止時内部クリーンを自動でやってくれない、その他のリモコンで手動学習させれば使えるが、それをするとアプリ内で起動状態が表示されない、なのでプラグミニを併用して消費電力で起動状態を確認している@、プリセットでも三菱とパナ製のエアコンは何れも一部の操作が機能しない@、エアコンは温度とオン/オフ程度しか使えなくタイマーやルーバー設定等は出来ない@、同じメーカーのエアコンが2基あり、リモコンはAとBで切り替えて使っているが、本機ではこの区別がつかないらしく設定しても1基しか動かせない@、TV のリモコンはオン/オフやチャンネル・音量は網羅出来るが Netflix ボタンやホームボタン等は対応出来ていない@、Nature Remo に比べリモコン登録が面倒、Nature ならサクサク登録出来たリモコンが本機だと反応しなかったりテンプレートがなかったりする@、リモコンの型番は一致してもボタンの数や配置は一致していない、ただ機能的には十分満足@
デザイン
 温度表示の視認性が良いI (夜でも見やすいC、遠くからでも見える@)、明るさは周囲の明るさに応じて自動調整も可能A、設定すれば夜間は表示を消す様にも出来る@、タイマーで任意の時間帯を非表示とする事も可能@、ケーブルは温湿度計内蔵なので変更出来ないC (長いので替えたいが出来ない@)、ケーブルの温湿度計の位置が微妙で取り回しづらい@、本体が軽くて安定しないB (ケーブルに引っ張られる@、タッチボタンをタッチすると動いてしまう@)、ミニハブには裏にクギ等を引っ掛ける穴があったが本機にはない@
不具合他 
 Wi-Fi に繋がらず設定出来ないC、Wi-Fi に接続出来なくなった@、Wi-Fi がすぐ切れる@、”設定後5日で Wi-Fii に接続出来なくなる → 再設定” の繰り返し@、突然デバイスがオフラインのままになってしまった、ネットワーク診断では異常はないA、大事な時にデバイスがオフラインと出て外出先から確認や操作が出来ない@、Android アプリが不安定で1日に1回はハブが応答不可になる、アプリの再起動で回復@、電源が入らないC (ケーブルが断線していたA、ケーブルの不良@)、ケーブルとの接続が悪いA (温湿度データが同期されなくなった@、接続がゆるゆる@)、温度が表示されない@、湿度の表示がおかしい@、温度と湿度が全く正確ではない@、室温アラートを設定したら誤差が 5℃ 程あった@、照度が 20 のまま変化しない@、アプリが分かりづらいB、使い方が分からない@、詳しい設定方法の取説が無いので自力で頑張るか YouTube 等で調べる必要がある@、サポートから返答がない (電話は繋がらないC、メールB、アプリからのフィードバックB、チャットは有効にならない@)、何時間も掛け直して繋がったら日本語がきちんと理解出来ない中国人で会話が成立しなかった@、Wi-Fi は 2.4GHz のみ 5GHz には非対応C、Bluetooth や RF リモコンには非対応C (TV が Bluetooth リモコンだった@、エアコンが RF リモコンだった@)、Echo Show5 第二世代と連携、照明等の制御は問題なく出来ているが Show5 には制御出来ませんでしたと表示される、動作は問題ない@、エアコンを音声操作すると Echo Show の画面に「デバイスのコントロールはサポートされていません」と表示されエアコンの内容が出ない、音声で電源オン/オフ、温度上げ下げは可能なので困らないが@

Amazon で購入

楽天市場で探す
posted by たか坊 at 09:30| その他 | 更新情報をチェックする