2021年05月05日

フィットネスバイク アルインコ AFB4309WX

【仕様】
●背もたれ、サイドハンドル、エクササイズバンド付きのフィットネスバイク ●アップライトバイクとリカンベントバイクの要素を持つフィットネスバイク、「背もたれスタイル」と「通常スタイル」でバイク運動が出来る ●エクササイズバンド (トレーニングチューブ) で同時に上半身のトレーニングも可能、有酸素運動と筋トレが同時に出来る ●本体の開閉角度を変える事でペダルの踏み込み角度を3段階で設定出来る、踏み込む角度を変える事で効果の見込める部位が変わる ●分かりやすいメーター表示、経過時間、走行距離、消費カロリー、速度、心拍数、累積走行距離の表示が可能、見たい項目だけでなく数秒毎に全項目を切り替えて表示するスキャン表示も可能 ●使っていない時は折り畳めるのでコンパクトに収納出来る ●移動に便利なキャスター付き ●ネジやボルト等は予め取り付けるパーツに仮止めしてあるので組立の際に迷う事はない ●適用マット EXP100
●マグネット式フィットネスバイク ●マグネット式負荷調整 (負荷は8段階で調整可能 [負荷1〜3は軽いウォームアップ用、4〜6はメインエクササイズ用、7〜8ハードトレーニング用]/ダイヤルを回すだけの簡単調整) ●連続使用時間30分 ●使用体重制限90s ●サドルの高さ4段階で調整可能 (25mmピッチ) ●ペダリングの角度3段階で調整可能 ●足の踏み外しを防ぐペダルバンド付き ●背もたれシート部のサイドハンドルは乗り降りしやすい可動式 ●心拍測定用グリップセンサー付きの握りやすさを考えたハンドル ●タブレットトレー有 ●フロントレッグにキャスター装備 ●メーター表示項目 (運動を始めてからの経過時間 /運動を始めてからの走行距離 /運動中の消費カロリー /運動中の速度 /測定した心拍数 /運動を始めてからの累積走行距離 [電池を抜くと0に戻る] ) ●オートスタート&オフ (ペダルを漕ぐと表示メーターが自動的に作動、運動を止めると数分後に自動オフ) ●電源 単3乾電池2本 ●サイズ幅53.5×奥行117×高さ100cm (折り畳み時 幅53.5×奥行63×高さ130cm) ●重さ18kg ●1年保証
ALINCO フィットネスバイク コンフォートバイクU AFB4309WX
Amazon取扱開始日:2018年 2月 8日 価格:23,000円位 (2021/5/4現在)

【購入者からの情報】 〇数字は人数
目的
 運動不足解消S以上、運動I、トレーニングC、ジムの代わりC、バイクエクササイズ@、ダイエットM、有酸素運動A、膝のリハビリA 
いい所
 自宅で出来るL、気軽に出来るF、時間C・天候C・季節B に関係なく出来る、TVN・YouTubeC・音楽B・ゲームB・スマホE・タブレットC 等を見ながら出来る、家族で使えるF、有酸素運動が出来るE、20〜30分漕げばで汗だくになるE、もうすぐ 1年だが 80kg→ 64kgに痩せた@、1か月で 1.5kg痩せた@、毎日 30分、3週間で 1.5kg痩せた@、ストレス発散になる@
1年以上使用中
 週 3回 1時間程を 2年使用、ペダルのゴムが千切れた程度で特に不具合はない、たまにカラカラ鳴るが漕ぎ続けると収まるのであまり気にしていない@、1年 9か月使用、その間変な音も出ず壊れる事もなく家族の運動不足を解消してくれている@、1年半ほぼ毎日使用、音は静か、ガタツキは殆どなく 1年半の使用でサドル調整ネジを増し締めした程度、漕いでいてグラつく心配もない、表示用電池は購入時から交換していない@
エクササイズバンド
 予想外に良かったA、期待以上に効く@、いいA、嬉しい@、面白い@、楽しい@、気に入った@、中々良い、上半身も同時に運動出来るので付いてる方で良かった@、結構上半身 (腕等) に効くし漕ぐだけよりも格段に運動してる感を得られる@、肩や腕の筋肉も鍛えられるのが嬉しい@、使いやすい、使わないと思ってたら背もたれのおかげで十分使えるものになってる@
背もたれ
 楽でいいB、リカンベントっぽく使えるのがいい@、寄りかかれるので前傾姿勢の息苦しさや股擦れから解放された@、ながらトレーニングがしやすい@、休んだり、フラフラしがちな時に助かる@、腰が痛くなり難い@、背もたれと椅子に付いたハンドルのおかげで色んな体勢になれるので疲れ難い@
サイドハンドル
 楽でいい@、上体を起こした楽な姿勢で漕げる@、身長156cm、前ハンドルをしっかり握ろうとすると前のめりがしんどい時がある、そんな時こっちを握る事で安定して漕げる@、乗り降りの際は動かせるので邪魔にはならない@
静音性/駆動音
 静かS以上、とても静かK、ほぼ無音F、気にならないD、許容範囲@、振動も無い@、空気清浄機より静か@、夜G・マンションA・集合住宅A・深夜の集合住宅B・家族が寝た後A・TVを見ながらC でも漕げる
負荷 (1が一番軽く8が一番重い)
 運動不足解消には (十分D、充分過ぎる@)、ダイエットには十分B、初心者には十分A、最大8は漕げないくらい強い@、最大の8でも (やや物足りないD、軽いB、本格的トレーニングは出来ないB)、負荷8はやや重いママチャリ、負荷1〜5は変速ギア付自転車の軽いギヤで漕ぐ感じ@、負荷7で使用中、負荷6までは自転車をから漕ぎしてる感覚で殆ど負荷を感じない@、最大でも有酸素運動ラインの心拍数には持って行けるが、心肺強化・筋力強化の心拍数には到達出来ない@、負荷が弱くて HIIT等が出来ない@、重い負荷にすると違和感がある、作りが粗い気がする@、負荷を重くすると負荷が重い個所と軽い個所が顕著に表れる@、ブレーキ式ではないので室内にスラッジのくずが出なくて衛生的@
連続使用時間30分
 少し物足りない気もするが、しっかりと汗をかいている@、物足りない時もある@、30分あっと言う間なのでもっと長時間使えるのを買えば良かった@、長時間使いたい人には不向き@
組立
 簡単G、難しくはないF、ネジやナット類が定位置に仮止めされていて分かりやすいE、工具は付属するC、組立説明が分かりやすいB、時間と手間が掛かった@、ストレッチ用ゴム紐のねじ止めが分からない@、マット必須B、同時購入の ALINCOフロアマットmini EXP100はジャストフィット@、1人での組立時間 (30分D、40分A、45分@、1時間A、1時間以上@、90分@)、女性 1人での組立時間 (30分B、40分@、1時間@、90分以上@)
安定性/作り
 安定感があるM、作りがしっかりしているE、体重 88Kg、安定感・安心感がありペダルをかなり踏み込んでもブレる事がない@、174cm/65kg、多少乱暴に漕いでも不安定になる事はない@、重さがない分、安定感はない、使用中に揺さぶったり激しく動いたりすると本体が動く@
サドル
 柔らかめA、大きいA、横広@、やや硬い@、尻は痛くならないE、尻が疲れ難いA、30分なら尻は問題ないA、尻が痛くなるA、1番高くするとかなり前傾になり腰と尻が痛い@、サドルの位置を調整出来るが微調整出来ないのが残念、体とハンドルの距離も微調整が出来ない@、座面ポジションをもっと調整出来れば嬉しいが、これでも調整出来る方だなと感じる@
ペダル
 裸足で漕ぐと足の裏が痛いA、通常の自転車よりペダルが前に来る感じ、太腿の前面に負荷が掛かる@、ペダルの位置が前にあるので立ち漕ぎが出来ないのが残念@
サイズ感
 150cmを少し切る私には、サドルが 1番下でもギリギリ@、155cm、1,2段階だと高くて座る事も困難、1番低くして使用@、156cm、1番低くしても背もたれを使った状態で動かそうとすると足をピンと伸ばす必要がある@、175cm、べダルに足をかけた時、脚を伸ばし切れないのが残念@、175cm、十分なサイズ@、身長が低いと跨ぐのが大変かも知れない@、もう少し座る位置を高く出来ると良かった@、ロードの様に真っ直ぐ足が伸び切る高さにはならない@
大きさ
 折り畳んでも結構大きいA、畳むと高さが増すA、畳むと高さが増すので存在感はかえって増す@、思ったよりでかい@、思いの外存在感がある@、畳んでスペースを小さく出来るA、畳んで置いても震度 3くらいでは倒れない@、移動はキャスターがあるのであまり大変でない@、脚部を最大に開いた時の脚部底部の奥行 (前後) は約 83cm、脚部底部の横幅は約 41cm、床に敷くマットは 83×41cm以上であれば良いが運動時のマシンの安定性を考えると 90×50cm以上のマットが安心、厚さは、あまり分厚いとかえって不安定になる@
タブレットトレー
 タブレットC・スマホC・iPad@・雑誌@ が置ける、iPadが置けるがカバーが付いているとしっかり入らない@、iPad Pro 12.8インチは置けない@、7インチ程度のタブレットなら置ける@、タブレットを置くと表示パネルは見えなくなるのでタブレットホルダー ZenCTを購入し取り付けたB、ドリンクホルダーがあると良かった@
表示メーター 
 時間・距離・消費カロリーの何れかの目標値をセットするとカウントダウンが始まりゼロになるとアラームが鳴る、運動量の目安を決められるD、カロリー表示 (20分で 200kcal程の表示@、負荷を変えても変わらない@、ジムのバイクより進み方が速い@、実際の消費カロリーと大差がある@、負荷 3で 1時間漕ぐと900kcalの表示、AppleWatchは 450kcal@)、心拍数やカロリーは目安にはなる@、参考程度@、心拍数やカロリーはおまけ@、数値はあまり正確な気がしない@、心拍数は変化が激しくどの値が本当なのか分からない@、タイマーが微妙に速い@、経過時間が手持ちストップウォッチと比べ 30分で 2分弱速い@、アラーム音が小さい@、使い方が良く分からないD、使い方の詳しい説明がないB、今何が表示されているのか分かりづらいA、表示が見やすいA、画面が見ずらい@、角度が固定なので背の低い人は殆ど見えない@、安っぽいC、電源スイッチはない@
異音
 異音はない (1か月使用F、2か月使用A、5か月使用A)、異音はないD、今の所ないD、したりしなかったりする@、気になる程ではないA、異音がする (気になるL、うるさいD、とてもうるさいB、とても不快B、集合住宅では使えないB、増し締めする事で解決C、DIYで解決C、ベアリングを自分で交換A)、異音がする様になった (気になるC、耳障りA、うるさくて使えない@、交換@)、音が煩いのでカスタマーサービスセンターに電話、無料修理となった、事前にバイクを折り畳むだけで後は宅急便の人がしてくれる、組み立てた状態で戻り、買った時の様に無音でスムーズに動き快適@
不具合等
 モニター (表示されなくなったC、表示されない@、心拍数が測れなくなった@、誤作動する@、液晶の一部が欠けている@、駆動部からのプラグがソケットと合わない@、割れていた@)、ネジD・ワッシャーA・ナット@ が足りない、フロントレッグが2つありリアレッグがない@、右ペダルが2つあり左ペダルがない@、本体フレームとハンドルポストのサイズが合わず取り付けられないB (力技で解決@)、サドル支柱の穴が 90度ズレていて組み立てられない@、ネジ穴がズレていてハマらない箇所があった@、ネジ位置が合わない所があり工夫が必要だった@、部品の大きさが合ってなく組み立てられない@、サドルの勾配を調整するバルブが固過ぎて回せない@、負荷調整ダイアルのコードが短かくて組み立てられないA (分解してケーブルのルートを調整した@)、サドルにカッターで切った様な大きな傷があるA、エクササイズバンド右側が引っ張ったら切れた@、負荷が変えられない@、ハンドルが左右対称じゃない@、1週間でペダルと足を固定するベルトが左右共壊れた@、1か月でベルトの切れ端が本体隙間から出始めたのでカスタマーセンターに連絡、仕様なので問題ない、ベルトが切れたら再度連絡下さいと言われた@、オススメ商品に出てくる型式違いのサドルカバーは互換性がない@、「よく一緒に購入されている商品」のサドルカバーは合わない@

楽天市場で探す (AFB4309WX)
楽天市場で探す (AFB4309GX)


posted by たか坊 at 15:42| 自転車 | 更新情報をチェックする

2021年03月25日

GPS搭載 サイクルコンピューター XOSS G+

【仕様】
●連続使用最大約25時間 ●GNSS (GPS/GLONASS/Galileo/北斗) ●気圧計 ●Bluetooth5.0 ●ANT+対応 (別売スピード・ハートレート・ケイデンスセンサーとの接続が可能) ●防水仕様 (IPX7) ●1.8インチLCDディスプレイ ●表示データは15種類、画面は3つ (第1画面 [現在速度 /走行時間 /走行距離 /現在心拍数 /現在ケイデンス]/第2画面 [平均速度 /標高 /勾配 /平均心拍数 /平均ケイデンス]/第3画面 [最高速度 /現在時刻 /積算走行距離 /最大心拍数 /最大ケイデンス] ) ●操作ボタンは2つ (電源オン/オフ・データ切替ボタン/記録の開始/一時停止ボタン) ●操作手順 (右ボタン長押しで電源ON→左ボタンでGPS起動→ピーと鳴ったら準備完了→走り出せば自動で記録開始→止まると記録を自動一時停止→走り出せば記録を自動再開→走行終了、左ボタン長押で記録を保存 (シャットダウン時に自動保存) ) ●走行データは XOSSアプリで詳細な項目とともに確認出来る ●Stravaへの自動アップロードが可能 ●自動一時停止 ●自動バックライト ●時刻はGPSより取得 ●取り付け簡単 (Garmin・XOSSアウトフロントマウントに対応) ●XOSSアプリ (走行データ確認/ユーザー情報/バックライト設定/ボタン音/自動一時停止/ユニット/タイムゾーン/アップデート/Stravaとの同期等) ●対応デバイス (iOS11以降、Android8.0以降に対応、XiaomiとHuaweiには非対応) ●USB充電 (バッテリー容量500mAhリチウムイオン) ●動作温度-10〜50℃ ●サイズ48×75×19mm ●重さ52g ●付属品 (バイクコンピューターマウント/ゴム製ガスケット/輪ゴム/microUSBケーブル/日本語取説)
XOSS G+ GPS サイクルコンピューター
Amazon取扱開始日:2019年 8月26日 価格:3,325〜4,650円位 (2021/3/25現在)



【購入者からの情報】 〇数字は人数
良い所
 この価格にしてこの機能、GPSで速度や距離、獲得標高等、確り記録してくれる、ロングライドで丸 1日走ってもバッテリーは 1/3位しか減らない、今の所全く問題ない@、有線エントリーモデルから買い替え、ケイデンスと心拍数を記録したくて買っが GPSでルートを残せるのが良い、ロングライドが益々楽しくなった@、ロードバイク初心者で趣味として乗るくらいなのでサイコンはこれくらいの物でも充分に感じる@、GPSロガーとして使用、使い勝手は良い、精度が悪い時もあるがそれはビル谷間やトンネル等で仕方がない@
GPS (受信・捕捉)
 速いA、すぐ繋がるB、良いA、20秒程@、1分以下@、1〜2分@、遅いA、2〜3秒の時もあるが数分掛かる時もある@、捕捉は速く M-241よりも正確@、多少時間が掛かる@、時間が掛かる又は繋がり難い@、山中ではしっかり測れない@、電源投入 (電源ボタン長押し) して起動するまで約 13秒掛かる、その後記録開始ボタン (GPS起動) を押す@
GPS (速度・応答性/距離)
 期待通り@、ホイールの回転数で速度を表示するサイコンとほぼ同じ@、速度の正確さは ±1キロ程とかなり正確な印象@、車に乗せて計測してみたがかなり正確な値が出ていた@、距離や速度はスマホの Stravaや Runtasticの Road Bikeアプリと大差なくほぼ正確と思う、ラグは大体 2秒弱程であまり不満はない@、20km程 Garminと併用で試走した所、速度・タイム・距離とも Garminと誤差レベル、走行中の速度認識が Garminより 1秒程遅く反応する感じでレースには不向きだが普通の使用には十分@、磁石式と併用し比較、漕ぎ出しの反応は良いが加減速の変化はワンテンポ遅い、速度が安定すると誤差 1.0km/h以内で問題ない範囲、約23km走って距離の誤差は 80mで問題ない範囲、速度の表示変化は磁石式が約 1.5秒おきに対し本機は 1秒おきでストレスが少ない@、スピードセンサーの有無で移動距離を比較した結果、誤差は 3%程度@、速度ログはセンサーか GPSかの設定が出来ない、速度センサーを付けてローラーを回すと速度表示はされるがログには一切残らない@
GPS (ログ・軌跡)
 位置情報は概ね正確、最大で 10m程ブレる感じ、歩道のある 8m幅の道路で反対側の路肩を指していたり、一時停止中にジグザグに動いた事になっている事が時々ある@、まあまあの精度、通り 1本間違えるとかは無い、大通りの左側を通ったか右側を通ったか曖昧な事がある@、地図表示はしっかりトレースされている@、走行ログの精度はスマホで取っていた頃とほぼ変わらない、スマホより簡単に走行ログを取れるので便利@、Stravaアプリでの計測とそれほど誤差を感じない@、Stravaで見ると走行軌跡が多少ガタガタだったり突然ワープする事があるが気にしなければ問題ない@、マップとの位置ズレはあるが大きくズレないので精度は良いかも@、概ね位置は正確に記録する、たまにおかしな速度になる事もあるが GPSなのかセンサーに問題があるのか分りかねるデータはある@、たまに走行ログで GPSが飛んでいる所もあるが許容範囲@、軌道の正確性は一昔前の大手 GPSサイコンと同程度?十分に使える@、精度がいまいち、走行ログを見るとルートがおかしいが大幅にズレている訳ではない@、始点と終点が一直線に表示されたりとんでもない所を走っている時がある@、曇天だと GPSの精度が少し落ちて走ったルートが多少ズレたりする、又スマホとすぐ接続出来る時もあれば中々繋がらない時もあったりと少し不安定@、ログが飛んでまともに計測されていない@、位置情報の記録 (GPS受信) を無効に (稼働時間を延長) 出来ない@、実走ログをスマホに転送した後クラウドに転送されて GPSエラー等の補正を行っている様だ、処理はたまに丸 1日掛かる事があり処理が終わらないと STRAVAからは見れない@
GPS (その他)
 スマホアプリより正確@、走行距離・走行時間・速度・心拍は正確、スマホアプリで GPSの軌跡も見たが大丈夫@、LEZYNEのサイコンと数値を比較、ほぼ同じ値@、
高度 (気圧計)
 GPSの高度は楕円体高で東京湾平均海面から測定する標高と比べ重力に影響されるジオイド高の分だけ高くなる、日本の水準原点のジオイド高は Wikipediaによると 36.7071mなので約 40mマイナスすると標高とほぼ一致すると思う@、斜度や勾配の表示は微妙、スマホアプリの最高高度もイマイチ@、かなりデタラメ@、勾配や標高は全く当てにならない@、最大で 50m位はズレて表示される様に感じる、登板率は緩やかな坂で短い場合は検知はしない感じ@、累積標高差は高めになる様で併用のスマホ Cyclemeterアプリで 1,303mが本機から Stravaに転送した記録では 1,486m@
組み合わせた ANT+対応センサー
 XOSSのスピードセンサーとケイデンスセンサーを使用D、XOSSのケイデンスセンサーを使用、特に問題はないA、XOSSのスピードとケイデンスセンサーとたまに他社 ANT+対応心拍センサーとの組合わせで快調に動作している@、XOSSの腕装着心拍センサーとケイデンスセンサーを使用@、XOSSのスピードセンサーとケイデンスセンサー、手持ち Garmin HRセンサーと組合せて使用@、手持ち Garminのセンサーを使用B、手持ちキャットアイのスピード・ケイデンスセンサーを使用@、他社 ANT+センサーとの接続も全く問題なかった@、手持ち Bluetoothの心拍センサーやスピード・ケイデンスセンサーは接続出来なかった@、Aroflyの心拍計は使えなかった@、スピードとケイデンスが本体に反映するのに少しラグがあるが気にならない@、速度と GPSはまあ正確、ケイデンスと斜度はかなりムラがある感じ@、パワーメータには非対応だがアプリの設定画面では近日追加予定と書いてありちょっと期待@
表示データ 
 表示データの組合せは 3種類で配置等のカスタマイズは出来ないB、画面が 3種類で表示項目がカスタマイズ出来ないが画面の切替はボタンを押すだけなのでそれほど不便ではない@、画面1で速度・走行時間・走行距離・心拍数・ケイデンスが表示されるので必要十分@、時刻と距離・現在速度が同時に表示出来ないのは不便@、知りたい項目が切り替えないと分からないのは不便A
視認性
 見やすいE、夜もバックライトが点いて見やすいA、夜になるとバックライトが自動で点くA、細いフォントで見難いB、近視には多少見づらい@、数字が読み難い@
操作性
 良好@、信号等で停止すると自動で計測が中止され走り出すと自動で計測が再開されるのが便利@、信号待ちのタイムを除いた実走行値を知れるは良い@、自動停止/再開はスムーズだがライドデータの吸い上げは遅い@、操作は電源 ON/OFF、画面切替、START/STOPぐらい@、ピープ音が小さく雑踏の中ではほぼ聞こえない@、画面切替が物理ボタンでタッチパネルの Garminより特に冬場、雨の日には良い@、サイクリングの途中で電源を落とし再度 ONにした時にデーターがクリアされてしまう@、サイコンに保存されたレコードをスマホアプリに同期するタイミングで、うっかり電源を落としてしまい、サイコンにもアプリにもレコードは残らず復旧出来なかった@
バッテリー
 持ちがいいA、通常使用には十分@、1泊 2日程度のライドなら余裕@、6時間使って電池の目盛が 1つ減った@、8時間使って電池の目盛が 1つ残っている@、9時間程使って電池の目盛は 2つ残っている (その後トータル 400km位走った、20時間は持ちそう)@
XOSSアプリ
 記録した走行データの閲覧は XOSSアプリでも十分だがStravaとも同期出来る@、Stravaとの連係 (連係出来るH、アップロード出来るF、自動でアップしてくれるA、Stravaに同期設定しておくと 1タッチで転送される@、スムーズに動作する@、癖があり使いづらかったが改善され連携しやすくなった@、特に問題ないが 160km以上走行した場合、 iPhoneSE 経由で同期に 15分程掛かる場合がある@)、Androidとの接続は問題ないが転送速度はかなり遅い@
初期設定
 簡単@、設定はとても簡単 (3ステップ) で起動後、左右のボタンを長押し、@タイヤ周長を入力 (700×23Cなら2096、25Cなら2105)、A km/hか mphを選択、B日本の標準時に合わせる(09:00でOK)@、スピード・ケイデンスセンサーの接続もボタン 2つを長押しして完了@、Stravaとの同期も簡単@、少々分かり難いのでネット記事等を参考にした@、設定や取り付けは割と簡単だが取説が不親切で分り辛い@、タイヤ周長の入力方法の記述がなく戸惑った@、iOSでユーザー登録出来ない、登録するメールアドレスに届いたコードとパスワードを入力する仕組みだが何度実行しても「Processing」の表示が一瞬出るだけで登録されず返品@、パスコードを送って貰って登録しなと使えないが Yahooのアドレスにはメールが届かず Gmailだと届いた@、取説 (詳しくないC、使い方が一切書かれていない@、日本語取説はあるが細かい設定はスマホアプリからが簡単@、XOSSアプリに日本語の取説が入っている@)
取り付け
 マウントから本体が取り外せない@、説明が無く分かり難い@、手持ち Garminマウントが使えるA、手持ちレックマウント社製 Garminマウントが使える@
デザイン
 価格の割に質感がいいA、本体がしっかりしている@、画面が傷付きやすいので百均のスマホ保護フィルムを貼った@
不具合他
 充電出来ないA、バッテリーがすぐ切れるA、1か月でボタンが効かなくなってきた@、半年で GPSを捕捉しなくなった@、半年でマウントが破損@、速度の数字が欠けている@、DFUと8並びの計測画面が切り替わりながらピーピー鳴ってる、操作も受け付けない@、開封済み商品が届いたB、Stravaにデータが反映されない事がある@、計測後スマホとの同期が中々出来ない@、オートストップを停止にしても実行されない@、スマホを出荷時の状態に戻したら Stravaと接続が出来なくなり新たに Stravaのアカウントを作り接続出来た、以前のアカウントでは接続出来ない@、走行中ピーピー鳴り出したので調べたら心拍アラームが勝手に低い数字に設定されていた@、寒さに弱い、気温一桁前半で速度表示がバグる (ログは取れてはいる)、零度付近では勝手に再起動する事がある@、屋内トレーニングには使用出来ない@、スピードセンサー・ケイデンスセンサーは別売A


posted by たか坊 at 14:04| 自転車 | 更新情報をチェックする

2021年03月22日

GPS搭載 サイクルコンピューター XOSS G

【仕様】
●連続使用最大約25時間 ●GNSS (GPS/GLONASS/Galileo/北斗) ●気圧計 ●Bluetooth ●防水仕様 (IPX7) ●1.8インチLCDディスプレイ ●表示データは9種類、画面は3つ (1つ目 [現在速度 /走行時間 /走行距離]/2つ目 [平均速度 /高度 /斜度]/3つ目 [最高速度 /現在時刻 /積算走行距離] ) ●操作ボタンは2つ (電源オン/オフ・データ切替ボタン/記録の開始/一時停止ボタン) ●操作手順 (右ボタンで電源ON→左ボタンでGPS受信開始→ピッピッと鳴ったら準備完了→走り出せば自動で記録開始→止まると記録を自動一時停止→走り出せば記録を自動再開) ●走行データは XOSSアプリで詳細な項目とともに確認出来る ●Stravaへの自動アップロードが可能 ●自動一時停止 ●自動バックライト ●取り付け簡単 (Garmin・XOSSアウトフロントマウントに対応) ●XOSSアプリ (走行データ確認/ユーザー情報/バックライト設定/ボタン音/自動一時停止/ユニット/タイムゾーン/アップデート/Stravaとの同期等) ●対応デバイス (iOS11以降、Android8.0以降) ●USB充電 (バッテリー容量500mAhリチウムイオン) ●動作温度-10〜50℃ ●サイズ48×75×19mm ●重さ52g
XOSS G GPS サイクルコンピューター
Amazon取扱開始日:2020年 1月14日 価格:2,800〜3,250円位 (2021/3/22現在)



【購入者からの情報】 〇数字は人数
良い所
 速度・現在時刻・走行距離 の3つがリアルタイムで見れれば充分だったのでコスパ的にも満足@、速度と積算距離が分かれば良いのでこれで十分、勾配が不正確なのが残念、レイアウトが今一@、特に難しい準備や操作が不要で GPS測位による速度や走行時間・走行距離が表示され欲しい情報が十分得られた@、GPS受信は遅いがそれさえ除けばこの価格でオートスタートやオートライトで GPSサイコンとしては申し訳ない@、Bluetoothで Stravaにアップロード出来たりスマホでサイコンの設定が出来るので便利、速度と時刻が一画面に表示出来ないのはマイナスだがそれ以外は特に不満はない@、スマホと連携してデータを吸い上げ PCでも見る事が出来、走行したコースも地図上に表示されるのはとても良い@、GPSで計測するのでホイールにセンサーを装着する必要が無く、楽でスッキリしている@、速度と距離を GPSで測るのでセンサーの取付が不要@、安いい割に物がいい、使い方も簡単、スマホと連動すれば走ったコースと距離が表示され記録も出来る、初心者には十分と思う@、オートスタート、オートストップなので停車中の時間は省かれ実走行時間が分かる@、アプリでデータを確認・記録出来るのも走る楽しみを向上させてくれる@、自転車に乗るのがちょっと楽しくなる@、初サイコン、使用 1か月だが特に支障なく使えている@、ラジコンボートの最高速記録用に使用、取り扱いが簡単で最高速の測定も簡単、防水対策でジップロックに入れている@
GPS (受信・捕捉)
 起動後の GPS受信は首都圏住宅街で概ね 20秒程@、数十秒掛かる@、屋外で電源と GPSを起動するとそれほど待たずに拾う、グローブを両手に嵌める時間位@、1分程掛かるA、計測開始ボタンを押して 500m程進んでから動き出す@、電源オンからの捕捉が遅い、距離にして 1km程、1度捕捉すると停車や休憩しても今の所 GPSが途切れる事はない@、最初だけ数分掛かるが以降は 1分程で捕捉している様だ@、初回の受信が遅い、ライド 5分前に本体を ONにしてスタートしておけば走る頃には電波を拾っている@、 最初の測位は時間が掛かったが、2回目以降は大体 1分以内に測位する@、起動から GPSで今の速度を把握するまでが毎回 1〜2分掛かるので使うのを止めた@、時間は掛かるが大して苦にならない@、もう少し早いと尚良かったA、時間が少し掛かる@、時間が掛かるC、遅いA、1時間経っても捕捉しないので返品@、何度やっても約 3キロ走った時点で測位する@、見晴らしが良い所でも10分待たないと掴まなくなってきた@、掛かり長過ぎる、スマホで走行データを見るととんでもない所を走っている事がある@、トンネル内では反応しなくなる@、トンネルや高架下では速度が曖昧になるがそれ以外では速度計は良好@、高速道路の高架等が多い所は多少不安定@、トンネル内等 GPSを受信出来ない所は車速等、表示しない様だが通常使用では不都合はないと思う@
GPS (速度・応答性)
 オートバイの速度計より 3〜5km/h程低い数値を表示、オートバイの速度計は実際より高めに表示される事を考慮するとかなり正確と思う、速度変化に対しては若干応答が遅いが安定した速度で走っているととても良い感じ@、ホンダグロムの速度計より約 5km/h遅く表示される、若干受信が遅いので 2〜3秒以上安定走行しないと正確な速度が出なかった@、速度は自動車で試すとマイナス 5kmを表示していた@、車の速度計でザッと検証したがタイムラグは有りながらもそれなりに正確と思う@、車の GPSセンサーとほぼ同じ速度@、磁石式と併用してもさほど差はない@、正確、1km/h程度で走っていてもしっかりと認識されている@、MC200と感覚的に同じ速度・距離で精度も違和感は感じない@、有線センサー付きサイコンと速度はほぼ同じ@、少し遅延A・ラグ@がある、少し遅れて反応するA、磁石式に比べ速度の反応が遅い、イライラするから使うの止めようかとも思うが安い割には色々記録出来て便利@、速度表示の範囲は 99.9km/hrまで、それ以上の速度では 99.9km/hrを表示したまま@
GPS (距離/軌跡)
 距離の誤差は殆どないと思う@、自動車で実験したが速度の反応は遅い様だが通った道は正確に記録する、それだけでも価格にしては十分@、アプリの地図に表示される実走ルート、Strava転送後の地図上のルートはどちらもほぼ正確@、アプリのマップ表示は走行通りだが高度は当てにならない、データを iPad mini5世代に読み込むのに時間が掛かる@、時々とんでもない軌跡が出る事があるがスマホでも起きるので問題外@、GPSの精度は低めでログ見ると軌跡はギザギザ、高度も多めだが許容範囲@
GPS (その他)
 GPSが上手く拾えないのか道路上からズレたり途中受信されなかったりおかしな結果になる事が頻繁に発生する@、8000km使用、最近は峠や山間部の Stravaセグメントがほぼ取れず嫌気が差し買い替え@、GPSロガーとしてはまずまずの精度、欠点は GPSロストでビープ音がする事、うるさくて電車では使いたくない、トンネル通過の度に「ピーピー」音がする@
高度 (気圧計)
 常に 45m高く表示される@、標高 18m地点で 67mと表示@、高度計は全くダメ@、アプリに表示される標高はテキトーだが Stravaでは GPSの位置から修正する機能があるので修正すれば高度もほぼ問題ない数値を得られる@、海岸でも 40m程の表示、標高によるが 40〜20m程高く表示され標高が高くなると誤差が小さくなる傾向、斜度はバラつきがあるが割と合っている様だ@
表示データ 
 表示データの組合せを変更来ると尚良かったB、1画面にい現在速度と現在時刻を表示させたいが組合せがないC、1画面に現在速度・現在時刻・走行距離の表示があれば良かったC (時刻を見る為に一々切替は出来ない@、グローブをしていると画面切替が面倒@)、現在速度・走行距離・現在時刻の同時表示は出来ないがボタン 1つで切り替わるので許容範囲B
視認性
 見やすいG、バックライトで夜も見やすいA、暗くなるとバックライトが自動点灯し夜でも使えるB、バックライトは常時 ONか OFFしか選べない@、常時点灯バックライトは有難い@
操作性
 簡単A、画面切替が楽@、停車時に電源 OFFにすると計測リセットされるので注意@、トリップメーターが電源を切る度にリセットされる@、オドメーターはリセット出来ないA、スマホとサイコンを接続する時はサイコンの GPSをオフ (電源を入れただけの状態) にしないと接続出来ない@
バッテリー
 持ちがいいA、持ちが悪い@、14時間使っても残量は 2メモリ分残っていて 20時間程度は使えそう@、1日 200km走ってもが持つ@、日中 5時間程走ったが残量は 3/3のままなので設定次第で 25時間以上使えるかも知れない@、ゲージが 1つ減ると急激になくなる@、充電ポートは MicroBだが防水用のゴムの蓋が干渉して手持ちのケーブルでは物によっては奥まで刺さらない、付属ケーブルは問題はない@、 充電しながらの使用も可能な様だ@
XOSSアプリ
 Stravaと連携出来るB、Stravaへアップロード出来る@、本体とスマホアプリを起動させるだけで同期完了、同時に Stravaへも自動的に同期出来る@、PCやスマホからの確認も容易@、データをスマホと同期すれば獲得標高まで出る@、アプリは kmで設定しても表示が一部 Mile表示だったり癖がある、経験を積めば何となく癖もつかめて対応出来る様になる@、走行ログをスマホで見れるが距離がマイル表示@、Huaweiスマホは XOSSアプリでは経路の記録等が認識出来ないので Stravaをインストールして同時に起動して残す様にしている@
初期設定
 簡単E、問題なく出来たA、YouTubeを参考にした@、使用するまでの試行錯誤は半端じゃなかった@、設定の仕方が分からなくて使えない@、取説が不親切で設定出来ない@、時刻等の設定の仕方が分からない@、設定の記載が全く無い@、簡略な取説では使い方が分からずアプリも何が出来るのか分からず YouTubeを参考にする様にメールが来たが日本語ではなく未だに使いこなせていない@、時刻は (GPS受信なので正確@、狂わない@、スマホと連携している様で正確@)、アプリ接続時、確認コードは届くが「有効なメールアドレスを〜」のメッセージが出て悩まされたがユーザー名を変えたら登録出来た、あのメッセージは「ユーザー名が既に使われているので違うユーザー名を入力して下さい」が正しいと思う@、スマホでサイトに入る為 XOSSアプリでメール確認の送信をするが送信出来ない為、設定が出来ない (Android9.1.0)@、タイムゾーンの設定は日本は +9.0 @、ボタン音の設定は画面切替をした際の音のみが OFFとなる様で起動・終了・Bluetooth接続時・GPS受信・一時停止の際は 「ピッ」と音がする@、設定で「ピッ」のボタン音をスマホから OFFに出来る@、iPhoneから自動一時停止の設定を OFFに出来ないA、取説 (詳しくないC、分かり難いA、不親切@)
取り付け
 センサーも磁石も必要ないG、楽D、簡単C、問題なく出来た@、手間取った@、取付自体は簡単だが説明がイラストとパーツ名称だけなので分かり難い@、付属ホルダーは歩道のガタゴトメインで 2か月使ったが実用十分@、しっかり取り付き余程の段差で無い限りカタカタ音が無い@、付属マウントからの取り外しが (外せなくなったA、固いA、取り外す時にギューッとマウントが捻じれてしまうので押さえつつ回している@、取り付けは楽に嵌るが外す時に少々力がいる@)、マウントへの取り付けと取り外しが最初異常に固くて壊れるのでは思ったが 1回外せば何とかなる@、脱着がかなり固い@、輪ゴムの耐久性がやや心配@、付けた瞬間輪ゴムが切れた@、マウントのツメが 3000km程でダメになる、輪ゴムで固定した@、マウントは輪ゴムで固定なので付けたり外したりしているうちとゴムが切れそう@、付属マウントと輪ゴムは異型ハンドルだとキツキツで切れそうなので別のマウントを購入@、Garminのマウントにジャストフィットする@、自転車 3台で共用出来て満足@
不具合他
 壊れた (1回で@、3か月で@)、早期のバッテリー上がりで返品@、使用 2回目で画面が曇った、2回とも晴天、又 2回目のサイクリングデータは消えてしまった、返品@、180km走った日の積算距離が 350km、次に150km走ったら積算距離が 300km加算され 650km@、XOSSアプリとサイコン間で Bluetooth接続出来ない (Huawei Mate 20 pro Android10 EMUI10.0.0)@、Huaweiの nova lite3や P20liteでは Bluetooth接続に失敗多発する@、Huawei P30lite日本版 Android10 EMU10は全く繋がらない、P10Plusタイ版 Android6は 5回に 1回程しか繋がらない@、Huawei honor8は問題無く設定・Strava同期共に出来ている@、突然 Androidスマホと同期出来なくなりアプリを再インストールしてもダメでスマホの電源を OFFにして再度立ち上げたら同期出来た@、初期設定で時間の設定をしたのにアプリのデータの日時が全然違う 3回目以降はデータ送信出来ない@、付属品は取付マウント・マウント用裏ゴム・USBケーブル・輪ゴム2本、取説等@、別売のスピード・ケイデンス・心拍センサー対応の G+が約千円差で購入出来るので ロードバイクやローラー台を使うなら G+がお勧め@


posted by たか坊 at 16:22| 自転車 | 更新情報をチェックする

2021年02月09日

Sckang マグネット式 スピンバイク

【仕様】
●従来モデルの改良点 (@ ホイールを露出しない設計に変更、部屋のインテリアに馴染む外観、埃や汗等の手入れが楽、安全性と静音性の実現/A 永久磁石の数を6個に増やし、より高負荷のトレーニングが可能、ホイール回転もよりスムーズに/B サドルの厚さを7cmに、溝を設け、座った時の圧迫感と骨盤とサドルの接触による痛みを軽減/C ペダルは耐久性に優れたアルミ合金を採用/D がたつき難い極太80mmパイプ) ●スピンバイクのメリット (脳の活性化、ダイエット、心肺機能向上、脚力向上、ストレス解消、睡眠の質の向上、メタボ予防・改善向上)
●マグネット式スピンバイク ●マグネット式負荷調整 (無段階で調整可能) ●連続使用時間 無制限 ●推奨身長目安150〜200cm ●耐荷重150kg ●静音設計 ●ハンドルの高さは6段階で調整可能 (100〜115cm) ●サドルの高さは6段階で調整可能 (85〜100cm)/前後も調整可能 (0〜7cm) ●ホイールカバー有 ●通気性の良い穴あきサドル ●アルミ合金製ペダル ●モニター (表示項目 [時間 /スピード /距離 /カロリー /総距離 /心拍数] ) ●スマホホルダー有 ●ボトルホルダー有 ●移動用キャスター有 ●サイズ105×60×100cm ●重さ31kg ●カラー ブラック ●1年保証
Sckang マグネット式 フィットネスバイク スピンバイク
Amazon取扱開始日:2020年10月12日 価格:35,800円位 (2021/2/9現在)

【購入者からの情報】 〇数字は人数
目的
 運動不足解消D、運動C、雨の日の運動@、フィットネス@、ダイエットA、有酸素運動@、トレーニングB
いい所
 自宅で出来るH、天候@・季節A・時間B を気にせず出来る、家族で使えるE、ホイールがカバーされているのがいいA・安心B、有酸素運動が出来るA、TV・スマホ・タブレットを見ながら出来るD
組立
 簡単B、取説は若干和訳が怪しいが問題なく組立出来た@、組立の取説は親切ではないが見れば分かるレベル@、取説とスパナが付属するので他の工具は不要C、とても重いので開梱・移動が一苦労B、取説にあるスプリングワッシャーは今の商品には付いてなくで大丈夫との事@、シートの高さと前後を調節するノブはスプリング式で取り付け後、引くと移動出来る様だが、がたつきをなくすには位置合わせ後に増し締めする必要がある@、組立時間 (2人で15分A、20分A、30分D、40分@)、ハンドル@・ペダル@が入っていなかった、サドル不良で組めない&漕ぐと「コツコツ」異音発生、返却@、サドルポスト部分が狭くて入らない@、付属取説は組立の説明が主でサドル・ハンドルの位置調整、使用方法、具体的なエクササイズの方法等に関する説明が足りない@
安定性/作り
 安定性がいいE、重量があり安定性抜群@、安定性はインターバルトレーニング時にかなりの荒っぽい漕ぎ方をしても大丈夫@、ダンシングしても全然ぶれない全力で漕いでも支障ない@、結構速く漕いでも安定している@、十分な重量があり安定性が高く結構な回転数まで上げても安心して漕げる@、とてもしっかりしている@、頑丈な作りあるB、スムーズな回転@、ハンドルがややガタつく@、シートポストとハンドルポストにややガタがあるが紙を挟んでOK@、クランクがBMX用?、開いた形でペダル間隔が内側で24cmある、使用中のロードバイクは13cmなので違和感がある、ハンドル幅も50cmありロードバイクの40cmとは違和感ある@、サドルの位置変更はほぼワンタッチでずらせる様になっていた@、ポジション調整がもう少しやり易いといい@、ハンドルはパイプにゴムコーティングされていて冷たくない@、ハンドルバーに心拍計のケーブル穴があるがブッシングもなく未処理の金属がギザギザ剥き出し@、塗装が一部剥がれていたA、
サドル
 気になるほど痛くはない@、割と良い、衝撃吸収用バネが入っているしクッションも厚みがある方だと思う、ママチャリのサドルよりクッションあるのでは?@、スポーツ用の形ではないが、サドルとバネのクッションが良くて前傾姿勢でも尻など痛くならない、サドルカバーやクッション材のパンツは不要@、股が痛かったらサドルを後ろにずらせば良い@、サドルの角度を上げようとするとサドルが干渉して上がらない、水平未満にしかならない@
サイズ感
 171p、シートを最前にしてもクロスバイクより若干前傾姿勢になる@、171cm、シートポストは穴が2個見えてから固定すればぴったり@、160p、サドル位置を前にすれば大丈夫@、146cm、靴を履いて1番低い位置で乗る事が出来る@、股下63p、サドル調整穴1番下でギリギリ丁度いい膝が伸びきるが踵では踏めない、調整穴なしであと6cm下がるのでタオルを噛ませて5cm下げて使用、そこまで下がると踵で踏める@
静音性/駆動音
 とても静かE、静かF、ほぼ無音B、気にならないB、夜B・マンション@ でも使える、居間で使っても家族からクレームはない@、リビングで回しても気にならない@、TVの音量を変える必要もない@、2Fで漕いでも1Fでは物音がしない@、サドルのバネ部が軋むと「ミシミシ」音がする、アパートで下の階に響く音ではないが、イヤホンしててもうるさい@
負荷
 十分A、強度は有酸素運動と筋トレ両方可能と感じる@、丁度いい、真ん中くらいの負荷で30分漕ぐと汗がダラダラ出る、しっかり有酸素運動出来ていると思う@、固定ローラーの代わりにと期待したが負荷はそこまで上がらない@、軽過ぎる感じ@、回転式ノブで容易に調整出来て操作性は良い@、調整ノブを回した時にプラスチックが削れて粉が少し出るのが多少気になるが調整はしやすい@、調整ノブが固くて回せない、販売店に問合せ、最初は固いので反時計回りに強く回して下さいとの事で解決@
モニター/エクササイズセンサー
 おもちゃA、しょぼい@、数値が不安@、数値が嘘くさい@、ちゃちな作りだが一応役立つ@、モニターの説明がないB、使い方が良く分からない@、別途単4電池2本必要@、心拍数がP表示されるが数値が表示されない、握る部分のシールを剥がすと表示された、計測終了後数分経ってもオフにならない@、コードを逆に接続したら正しく反応した@、メーターが大きくて取り付け出来ず置くだけ状態@、モニターの取り付けが謎@、取り付け場所をしっかり確保して欲しかった@、外枠との嵌まりが悪い@
スマホホルダー/ボトルホルダー
 タブレットがちゃんと置けた@、タブレットを置く事も一応出来るが不安定なのでTVの前に置いている@


posted by たか坊 at 09:45| 自転車 | 更新情報をチェックする

2021年01月26日

スピンバイク FITBOX 第3世代フィットネスバイク

【仕様】
●マグネット式スピンバイク ●ベルト駆動 ●マグネット式負荷調整 (負荷は8段階で調整可能) ●連続使用可能時間90分 ●適用身長 (目安) 約145〜185cm ●最大耐荷重量100kg ●静音タイプ ●簡単組立 (女性でも約25分で組立可能) ●ホイールカバー装備 ●ハンドルの高さは5段階で調整可能 (83〜95cm、3cmピッチ) ●サドルの高さは7段階で調整可能 (64〜82p、3cmピッチ)、前後も調整可能 (前後幅7cm、無段階) ●ビギナーズペダルも付属 (裸足でも使える) ●モニター搭載 (表示項目 [時間 /速度 /距離 /カロリー /心拍数]/防滴仕様 ) ●タブレットスタンド有 ●移動用キャスター装備 ●本体サイズ1130×436×1160mm ●本体重量33kg ●着せ替えシール2種類付属 ●カラー (ブラック/ホワイト) ●1年保証
FITBOX 第3世代フィットネスバイク スピンバイク ブラック
Amazon取扱開始日:2019年 5月 26日 価格:49,800円位 (2021/1/26現在)

【購入者からの情報】 〇数字は人数
目的
 運動不足解消G、運動E、エクササイズ@、ダイエットK、有酸素運動C、トレーニングE、体力アップ@、ジムの代わりC、ジムのトップライドの代わり@、リハビリA
いい所
 自宅で出来るP、天候D・時間D に関係なく・好きな時C に出来る TVL・スマホD・映画B・Youtube@・ゲーム@・外の景色A を見ながら出来る、家族で使えるP、回転部分 (ホイール) がカバーされていて安全E、有酸素運動出来るE、連続90分使用出来るD、30分漕げば汗だくC、ストレス解消になる@、前傾姿勢用に設計されているが調整すればママチャリ的に乗れなくもない、但し前傾しないと心拍数を測る部分が少し遠い、ハンドルの持ち手の角度を変えれたり位置をずらせたり出来たら完璧だった@
サイズ感
 140cmちょいでもサドルを前にして高さ固定用ボルトを外して1番下にすれば使用可能@、155cm、問題なく使えている@、157cm、良い感じに乗れている@、180cm、サドルを1番上げてもまだ低い、クロスバイクのライポジとは程遠い@、182cm、調整幅が不足、シートポストがもう少し高く調整出来ると良い、クランク長が165mmで普段乗る自転車は175mmなので若干違和感がある、身長175cm以下なら調整幅やクランク長も丁度良いのではないだろうか@
組立
 簡単N、取説はステップ毎にグループ化され分かりやすく組立もスムースに出来た@、重くて箱から出すのが大変C、女性1人での組立は大変@、女性1人で組立出来たB、組立時間 (20分A・30分B・40分@・箱出しから片付けまで1人で60分@)
取説が不十分@・分かりづらい@
安定性/作り
 安定感があるF、安定感抜群@、スタート時は体重130kgあったが充分持ちこたえてくれた@、体重85kgが使っても安定している@、作りがしっかりしているB、軋み音もないA、サドルB・ハンドル@ がガタつく、ハンドルA・ペダル@がややガタつく、本体から少し軋む音がするのでネジを増し締めしたが改善せず、使用には問題ない@、ジムの物より多少左右の揺れが出る気もするが家庭用としては十分@、ラフに漕ぐと左右に振られるが体幹をぶらさない様に漕げば安定する@、サドルのポールが細く強く回すとギシギシと音が鳴るので思いっきり回すのが心配@、サドル・ハンドルの調整範囲が狭いA、サドル・ハンドルの調整間隔が粗いA、サドルの調整間隔が大き過ぎてベストポジションにならない@
サドル
 尻が痛くなるQ、股が痺れるG、硬いJ・細いB小さいA、カバーを付けたP、交換したE、市販の大きく痛みのないサドルに交換した@、市販品のサドルとレール幅が同じ様なので好みのサドルに交換出来そう (メジャーで計測したのみ)@、高さ調節が (面倒C・穴の位置が分かりづらく調整ノブが取り付け難いB・1度抜くと角度が定まらず入って行かないが支柱に対し直角よりやや上向きになる様に中のバーの穴もやや上目になる様に締めると入りやすい@・固過ぎる@)、調整ボルトをかなり緩めるとサドルを倒したり起こす事が出来る@
ペダル
 シューズ用と裸足用の2種類あるので使い分け出来るA、裸足で乗れるA、裸足用でも足が痛くなる@、ペダルに足を掛けて乗る時ペダルが回転して履き難い@、交換した@
静音性/駆動音
 静かS以上、とても静かS以上、ほぼ無音G、無音C、振動もない@、夜H・時間に関係なくC・マンションE・集合住宅A でも使える、TVの邪魔にならないA、自分の服の擦れる音の方が気になる程@、隣で家族が寝ていても分からない程@、
モニター
 あって良かったE、速度・距離等目安になる@、カロリー以外は妥当と思う@、カロリー表示は当てにならないD、心拍数が正確でない事がある@、心拍計の反応がやや悪い@、画面が小さいB、見づらい@、バックライトがあると良かった@、同時表示出来ると良かったA、心拍数を測る金属部分がハンドルの手前にもあると便利@、心拍計測を姿勢を起こしても使えると良かった@、取説が不十分A
タブレットスタンド
 タブレットが置ける@、大型タブレットが置ける@、iPadは1番大きいタイプでも載せられる@、タブレットが置けるが落ちない様にストッパーがあると良かった@、やや小さい@
負荷 (1が一番軽く8が一番重い)
 十分E、丁度いいB、適切で利用し易い、ジムの20段階マシンの2〜16程度と思われる@、かなり重く出来る@、運動不足もあるが69歳には負荷が高過ぎて2〜8は使えない@、ジムでは低負荷で高速で漕ぐ有酸素運動がメインだったが1でも負荷が掛かるのでギアオフのモードがあれば良かった@、スピード練習用にもっと軽いギアが欲しい@、リハビリには1でも重くて続けられなかった@、ダイエット目的なので負荷は1 @、78歳リハビリ目的で毎日4回30〜40分、負荷3から始め現在4で使用中@、もう少し軽い負荷があると良かった@、筋力維持に8で使用@、8でも軽く感じた@、負荷がもう少し欲しい@、負荷はやや軽めだが長時間漕げるから良しとする@
デザイン・他
 いいS以上、ドリンクホルダーがあると良かったF、自分でドリンクホルダーを付けた@、スマホとの連携機能が欲しいB、家族で使っているが使いたい時間がかぶる事も多く連続90分だと少し足りなく感じた@
ペダルから異音
 ペダルの締め付けはかなりしっかりとしないと漕いだ際に異音がする@、右ペダル付け根内から「カタンカタン」と異音がするのでカスタマサポートに電話、アドバイスに従い手が痛くなる程力を込め締めたら解決@、左ペダルの「コトコト」音はメールのアドバイスでネジ増し締めで解決したが右ペダルは増し締めしても「コトコト」鳴る@、ペダルの「カタカタ」音はペダルの上下カバーを外して内部の主軸に浸透潤滑剤 (300円程) を吹き掛けると無音になった@、気になる程ではないがペダルから「コクンコクン」の振動音が出る、静音性が高いので気になる時がある@、静かなだけに時々出る「ギーギー」とペダル周辺から出る音が少し残念@、ペダルを漕ぐと「カタカタ」音がして気になるB・許容範囲A
不具合
 心拍数がカウントされずハンドルを交換したが3日後に又心拍数がカウントされなくなった@、心拍数が反応せず「P」のまま@、メーターが動かず交換したが交換品は緊急ブレーキが壊れていた@、コードの接触不良でモニターが表示されずハンドルを交換@、裸足用ペダルが穴に嵌らず交換部品を送って貰った@、裸足用ペダルのネジがクランクの穴より小さくて合わない@、2か月で左ペタル故障@




posted by たか坊 at 19:30| 自転車 | 更新情報をチェックする

2021年01月15日

スピンバイク FITBOX LITE 第3世代フィットネスバイク

【仕様】
●マグネット式スピンバイク ●ベルト駆動 ●マグネット式負荷調整 (負荷は8段階で調整可能) ●連続使用可能時間90分 ●適用身長 (目安) 約145〜185cm ●最大耐荷重量100kg ●静音タイプ ●コンパクトサイズ (FITBOX無印より 約25%サイズダウン) ●簡単組立 (女性でも約25分で組立可能) ●ホイールカバー装備 ●ハンドルの高さは5段階で調整可能 (83〜95cm、3cmピッチ) ●サドルの高さは7段階で調整可能 (64〜82p、3cmピッチ)、前後も調整可能 (前後幅7cm、無段階) ●ビギナーズペダル (裸足でも使える) ●モニター無し ●タブレットスタンド有 ●移動用キャスター装備 ●本体サイズ幅430×奥行930×高さ1070mm ●本体重量26kg ●着せ替えシール2種類付属 ●カラー ブラック ●1年保証
FITBOX LITE 第3世代フィットネスバイク スピンバイク
Amazon取扱開始日:2020年 7月 8日 価格:34,800円位 (2021/1/15現在)

【購入者からの情報】 〇数字は人数
サイズ感
 170cm (サドルが低過ぎる@・やや低い@)、171cm、サドルを最高にしても膝は曲がりっ放し@、172p (サドル最高でも微妙に足りない@・足が伸び切らない、ピンと足を張るには168cm以下でないと厳しそう@、ロードバイクと同じポジションにするには高さが数cm足りない、Rinsten Springを追加してサドルを5cm程上げた@)、173p (足を完全に伸ばす事が出来ない@・やや高さが足りないA・ロードバイクと同じセッティングにしようとすると足りない@、ロードバイクのセッティングにサドルの高さが5〜7cm足りない、前傾姿勢前提のスピンバイクだが街乗り中心のクロスバイク程度のセッティングが限界@)、174cm、サドルがあと5cm足りない@、175p (かなり窮屈で膝が伸びず快適なトレーニングは出来そうにない@・高さがもう少し欲しい@)、176p/股下78p、サドル最高でもかなり膝が曲がりクロスバイクの態勢は無理@、177p、サドルの高さが低いのが残念@、172p (サドル〜ペダル間も丁度いい感じ@・シートポストが短過ぎる事はない@)、スペック表のサドル高は地面からの値、BB〜サドルは約60cm、ロードバイクのトレーニング目的ならば身長170cm以下が限界かも知れない@
目的
 有酸素運動J、ダイエットF、運動不足解消G、運動B、ランニングの代わり@、体力アップ@、トレーニングG、HIITA、下半身鍛錬@、筋トレ@、ジムの代わりD、レスミルズのTHE TRIP@
いい所 
 自宅で出来るL、時間E・天候B・周りC を気にせず出来る、TVE・動画B・ドラマA・映画@ を見ながら出来る、家族で使えるF、回転部分 (ホイール) がカバーで隠れている (子供F・ペットCがいるので安心・それがいいC)、90分連続運転が可能F、負荷2でタブレットでドラマを1本 (45分程) 見終わる頃には汗だく@、冬の寒い部屋でも30分もすれば汗かいて1時間で汗だくになる@、170cm/93Kg、1か月、週1回休み以外は40〜45分使用+糖質制限ダイエットで6Kg体重が落ちた@、ダンシングしたりケイデンスを上げるとサドルやハンドルの支柱が軋むが普通に漕ぐ分には「スー」の音以外にほぼ音がしない@、HIITで5分 (20秒全力+10秒通常を10セット) 漕ぐが多少グラつきはあるが問題なく使えている、負荷調整もダイヤル式で実施中に簡単に変えられる@、ランニングより膝への負担が少ないA、ほぼ毎日使っているが使用感は今の所ほぼ満足、静かでペダルも滑らかでとてもいい@
組立
 簡単G、取説も丁寧で使うネジ等が都度記載されていて問題なく出来た@、女性1人で出来た@、箱から出すのが大変K、女性1人で箱から出すのは重くて無理@、重くて1人で2階には運べない@、床に直置きだが床を傷付ける心配はなさそうA、下にマットを敷かないと床が凹む@、車輪は付いているが引きずると床に傷が入った@、組立時間 (20分A・30分D・40分B・1人で1時間A)、リアレッグを取り付ける際、最初から付いている固定用?鉄パイプ? (500mlペットボトル程のサイズ) を取り外す必要があるが取説に記載がなく戸惑ったH
安定性/作り
 安定性があるG、安定性はイマイチ@、173cm/100kg近くあるが安定感は十分@、80kgだが安定性がある@、ガタ等はない@、ややガタついたが薄い絨毯を敷いたら安定した@、立ち漕ぎすると安定感が足りない@、ヘビー使用だとハンドルの軋む音が気になると思う@、作りがしっかりしているC、サドルI・ハンドルD がガタつく、ハンドルと本体に隙間に紙を詰めたA、サドルポストと本体の隙間に紙を詰めたA、ハンドルがややグラつく、立ち漕ぎでハンドルに体重を掛ける様な使い方は避けた方が良さそう@、本体にヒビが入っていたB、側面にヒビが入っていたので交換@、部品内部B・固定ネジ@・ボルト穴@ がサビていた、ハンドルC・サドルB 調整のネジが外れやすい ・バカになりそう・壊れた、ペダルの作りA・マジックテープA がイマイチ、手を置いていると段々痛くなるのでハンドルはもう少し太くするか平らにして欲しい@、ハンドルがフラットではなくへの字に下に落ちているので持ち難い@ 
サドル
 尻が (長時間だとA・硬くてC・小さくてC・細くてA) 痛くなる、尻が痛くなるG、硬いB、硬くて痛くなるA、痛いA、長時間だと痛くなるB、1時間@・30分@ 程度なら痛くない、サイクルジャージを穿いているので1時間漕いでも痛みはまあ大丈夫@、カバーを付けても痛いD、カバータイプのクッションはサドルが細いので効果は薄い@、痛いのでサドルを交換したF、ママチャリ風サドルでペダリング安定しないのでスポーツサドルに交換、ペダリングが安定した@、ロードバイクのサドルを移植しようとしたがレール幅が狭くて出来なかった@、サドルの角度を変えると痛くならない@、やや前下がり気味に角度調整すると痛くならないA、高さ調整の刻みが大き過ぎるA、家族で共有なのでサドル等の高さ調整が容易だと良かったD
ペダル
 ギザギザしてなく靴下でも乗れる@、ソフトな感じの樹脂製ペダルで素足で使える@、裸足や靴下のみは痛い@、素足・靴下のみで試すが足裏が痛くなり交換した@、長時間乗ると痛いので交換した@、裸足の場合、裏側を使った方が引っ掛かりがない分、漕ぎやすい@、簡易ストラップが付いているが不要なので上下逆さまで使っている@、スポーツシューズを履くとベルトが短く表が常に上を向かないので交換した@、ペダルに足を固定するマジックテープが短い、室内用シューズを使うにはもう少し長いと良かった@、シマノのSPDペダルも付けられる、クランク長はママチャリと同じ165mm@
静音性/駆動音
 静かS以上、とても静かS以上、ほぼ無音D、振動も気にならない@、夜M・早朝B・時間A・マンションF・賃貸A、でも使える、2階で1階を気にせず使えるD、TVを見ながらでも気にならないE、TVを見ているC・隣部屋で寝ているC 家族の邪魔にならない、とにかく静かで服の擦れる音しかしない程@、耳を澄ますと僅かに「スー」の音が聞こえる程度@、最大負荷で漕ぐと「シュルシュル」と音がするが静音性は素晴らしい@、1週間使用、圧倒的に静か、異音等もない@、とても静か、立ち漕ぎの時にハンドルの軋みは多少あるしギアを変える時は音がするから夜はハンドルが軋まない場所を持ったりギアチェンジは控えめにしている@、ディスクの回転音は気にならないがプラスチックの筐体がギシギシと軋む音が耳に付く@
異音がする
 カチッカチッ音がしたが前側のネジを全て締め直したらほぼ鳴らなくなった@、キリキリ音がしたが本体のネジを全て締め直したら鳴らなくなった@、数日でやや擦れる様な音がしたので外装バラしたらハンドルネジ部分から落ちた鉄の切り屑が磁石部分に付着していた@、自分が乗っても音はしないが娘が乗るとカタカタ音が出る時がある@、高速で漕ぐと時折カラカラした音がするが回転数を調整すると止まる@、たまに (カタカタA・ギシギシ@) 鳴る時がある、1周回る毎にカタンと音がするが実用上は問題ない@、摩擦式より静かだが漕ぐ度にガタガタ音がする@、最初は静かだったがガラガラと音がする様になった@、3回目でギシギシ音がする様になった@、2週間でカタカタ音が鳴る様になった@、漕ぐと特定の場所でガタンと振動が足に伝わるのが気になる@、ホイールから動作音がする、早く漕ぐ程に音が大きくなる@、前方ホイール辺りからゴーッと結構大きい音がする、ペダルが水平位置に来るとゴトッ、ゴトッと音がする、返品@、長時間使うと右ペダル部分がガコガコ音が鳴る@、ペダルがカタカタ異音がする様になった@
デザイン
 いいN、ドリンクホルダーがあると良かったB、付属シールは何度かやり直したが綺麗に貼れなかった@、付属シールはうまく貼れず断念@
モニターレス
 スマートウォッチがあれば問題ない@、ランニングウォッチを使用、ケイデンスセンサーをクランクに付けケイデンスも測っている@、モニターがあれば良かったB、高くてもモニター付きの方が良かったかも@、無いのは意外と不便@、継続の弊害にならないか不安@、モニターが無い・ブレーキが無い・素足用ペダルしか付いていないが特に問題なかった@
タブレットホルダーが小さい
 iPadは横置きに出来ないC、大きいサイズのiPadだと縦置きすら出来ない@、10インチは横置きに出来ない@、10インチは縦置きは可能@、横置きでカバー無しのiPad miniがピッタリ@、iPad Airは縦置きなら可能だが安定しない@、iPad Pro11は縦置きしか出来ない@、Amazon FireHD8はピッタリB、7インチの横置きがぴったり@、7インチ位までしか置けない@、横幅20cmまでの製品が置ける@、iPadの横置きに対応してなかったので別途購入した@、iPad Pro(12.9)は縦も横も入らずKindle Fire10も縦以外入らず、別途タブレット固定具を買ったが中央を横に繋ぐポールが無いので設置もし難い構造、Fitbox無印にしておけば良かったなと少し後悔@
負荷 (1が一番軽く8が一番重い)
 十分F、もう少し軽い負荷も欲しいA、1番軽い負荷でも結構重いA、ジムのスピンバイクと比べ1番軽い負荷でもペダルが重い@、1番軽い負荷でも最初はきつい@、最初1で20分漕ぐのも必死だったが今は2で気持ち良い汗をかける様になってきた、8で漕ぐ日は遠そう@、有酸素運動なら2で十分@、ダイエット目的なので3位まであれば十分@、程良く軽い運動から激しい運動まで出来る@、軽めの有酸素運動は1〜2、HIIT等のインターバルトレーニングは6〜8でやる@、負荷最大で初めは物足りないかもと思ったが2、3分で太もも前側が痛くなった@、3でも結構足に来る、普段運動バリバリにしてる人でも5で十分だと思う、8はアスリート選手用では?@、もっと重い負荷あってもいいと思うが一般用途ではこの位でいいのかも知れない@、もっと重い負荷が欲しいA、最大8でもかなり弱く短時間に強い負荷を掛けるトレーニングには不向き@、クールダウンの負荷ゼロがない@




posted by たか坊 at 14:35| 自転車 | 更新情報をチェックする

2021年01月08日

アルインコ スピンバイク BK1518

【仕様】
●ダイエットから筋力強化まで幅広く使えるホイール13kg、負荷無段階のスピンバイク
●摩擦式スピンバイク ●ベルト駆動 ●摩擦式負荷調整 (負荷は無段階で調整可能) ●連続使用時間60分 ●適用身長 (目安) 約150〜180cm ●体重制限120kg ●ホイール重量13kg ●静音設計 ●ハンドルの高さは6段階で調整可能 (94〜106cm、2.5cmピッチ) ●サドルの高さは9段階で調整可能 (82〜101cm、2.5cmピッチ)、前後も調整可能 (前後幅75mm、無段階) ●レーシングタイプのワイドハンドル (握り方で運動の姿勢を変える事が出来る) ●高反発ワイドサドル (長時間の運動でも尻が痛くなり難く快適) ●踏み外し防止バンド付きペダル (つま先を包み込むバケットタイプ) ●緊急ブレーキ 搭載(ダイヤルを強く推すとブレーキが作動) ●メーター下部にスマホが置けるスペース有 ●ボトルホルダー有 ●メーター (表示項目 [消費カロリー /走行時間 /走行距離 /速度]/オートスタート&オートパワーオフ/単3電池2本使用) ●移動用キャスター装備 ●本体サイズ幅53×奥行123×高さ121cm ●本体重量34kg ●付属品 (専用工具×3種/ブレーキパッド交換用スパナ/単3乾電池2本) ●カラー (イエロー/ブルー) ●1年保証
ALINCO スピンバイク ホイール13kg BK1518 イエロー
Amazon取扱開始日:2019年 3月 2日 価格:25,500円位 (2021/1/8現在)

【購入者からの情報】 〇数字は人数
目的
 ダイエットK、有酸素運動C、運動不足解消I、運動F、トレーニングE、ジムの代わりB、雨天時のランニング代わり@、筋トレ開始前のHIIT用@
いい所
 自宅で出来るI、時間や天候を気にせず出来るD、家族で使えるC、動画やTVを見ながら出来るL、負荷を (調整出来るC・高い負荷を掛けられるB・好みに出来るB・調整範囲が広い@)、60分連続使用出来るG、15分A・20分A・30分@ も漕げば汗だくになる、ランニングより汗が出る@、初心者は10分でかなり汗をかく@、ランニングより息切れしないのがいい@、ランニングより効率的な有酸素運動が出来る@、膝の負担が少ない@、使用約3週間、無理せず20分、週に4回程漕ぐだけで、ぽっこり出ていた下腹がすっきり凹んで来た、体重も徐々だが落ちている@、足が鍛えられ登れなかった勾配のキツイ山が登れる様になった@、ストレス解消にもなるA、ポジション・ペダリングともに実車に乗っている感覚でトレーニング出来る@、エアロバイクに比べ実車に乗っている感覚にとても近い@、ジムのバイクと全く同じ様な感じで静音で思い切って漕げる@、連続駆動時間は60分と制限されているがジムの物と比べてもかなり本格的で見劣りはしない@、立ち漕ぎ出来る@、立ち漕ぎポジションも高負荷による実戦的なトレーニングも可能@、立ち漕ぎは普通に出来るが、立ち漕ぎのランをするとややガタガタして全力疾走出来なかった@、回転にムラがなくペダリング時の負荷が非常に安定している、ホイールの上下左右の揺れが殆どない@、家庭用には十分C、一般人が使うには十分@、値段を考えれば (概ね満足@・良い品@)、性能的には (申し分ない@・ほぼ満足@)、使い心地は満足@ 
組立
 難しくはないG、簡単F、説明書が不要なくらい簡単@、1人は大変A、ネジ類は全て本体に仮留めされていて分かりやすいA、工程が少なく工具も同梱するので届いた其の日から使える@、かなり重いP、重いE、箱から出すのが大変G、部屋に運び入れるが大変J、重くて1人では居室まで運べなかった@、女性1人で出来たA、2人以上で行う方がいいK、組立時間 (15分@、30分F、2人で40分@、1時間D、女性1人で1時間@、箱出しから組立完了まで1時間程@、2人で1時間以内@)、サドルやハンドルの上下が簡単、スプリング式のネジでほんの少しネジを緩め、ネジ部分を引っ張るだけで上下出来る@、サドルやハンドルの上下も一定間隔の調節穴にワンタッチで「カチン」と嵌るので大変いい@、ハンドルが前後出来ないのでサドルの調整のみで姿勢を調整、座高高めだがハンドルへの腕の届きがややきつく肩が凝る感じ@、丁度いいポジションに調整出来ない@、ハンドルの角度が変わらない為、使用出来る場所が限定される感じ@、ハンドル部の角度がややズレがある@、ハンドルバーの左が2〜3mm前に出ている@、ハンドルがやや右向きに歪んでいる@、ブレーキレバーから振動音が出る@、負荷調整ねじ部分がグラついて走行中のビビり音がうるさい、テープで隙間を埋めて運用中@、負荷調整時等に負荷調整レバー辺りがキィキィ鳴る事があるがレバーを上に引っ張ると止む@、重いのでマットは敷いた方がいいB、多少の振動はあると思われるのでマットは敷いた方がいい@、ロードバイクのサドルやハンドルは付けられないがペダルはロードバイク用が付けられる@、ペダルだけはビンディングペダル等、実車のパーツが使える@
安定性/作り
 安定感があるI、重いだけあり安定感があるG、作りがしっかりしているG、125kgの私でも丈夫な作り@、体重100kg超で安定して使えているが、サドルを前後に調整する金具が緩んで来たのできつく固定して隙間に薄い板を挟んだら緩まなくなった@、漕いだ感触もいい@、動きが滑らか@
サイズ感
 身長180p/105kg、30分漕ぐと尻が痛い@、175cmだが恐らく180cmでも十分に対応可能と思う@、175cm、サドルは1番後ろ、他はほぼ中央に調整@、170pの自分はサドルを調整すれば大丈夫だが150cmの家族はやや体を伸ばして前屈みの姿勢になる@、165cm、サドルは1番下ないし2段階目になるので160cm以下だと使い難い可能性がある@、155p、1番低い状態で使用@、150p、サドルが1番下でもママチャリの様には足は付かない@、160cm以上無いと厳しいかも知れない@、155cm以下の人には難しい@、適応身長は155cm以上が理想と思う@、サドルやハンドルの調整範囲が広い、150cm前半の女性でも大丈夫@、体型が合ってないのかハンドルが遠くてポジションがややキツイがトレーニングには問題ない@
サドル
 硬くて (尻が痛くなるD・カバーが必要D・長時間はカバーが必要A)、合わない所為か尻が痛くなる@、柔らかくて臀部が楽@、柔らかいので楽に漕げる@、そんなに痛みはない@、尻が痛くなりづらい@、スポーツタイプではなくプニプニのママチャリ仕様、尻が痛くならないのがベスト@、サドルカバーも同時購入したがサドルがふかふかなので必要なかった@、普通の自転車用サドルには交換出来ない@
ペダル ギザギザがあり裸足では痛いA、裸足は痛いB、裸足では漕げない@
静音性/駆動音
 静かR、とても静かI、振動も殆どないA、夜A・深夜B・マンションB・アパートA でも気にせず使える、同じ部屋でTVを見ている家族に迷惑を掛けないD、隣の部屋には分からない@、TVを見ながら出来る@、小音量で映画を見ながらでも大丈夫@、ブレーキパッド (フェルト) の擦れるサーという音 (以外何もしないC・小さい音なので気にならないB・うるさいという程でもない@・部屋の外には漏れない@)、アパート2階、フェルトが擦れる音が微かにするだけで深夜でも気にせず使える@、負荷を掛けるとシャーの摩擦音がするが深夜でも気兼ねなくトレーニングが出来るレベル@、一般人がそこそこ速めに漕ぐ程度ならほぼ振動はない、音はディスクのシュルシュル音はするがとても静かな部類@、うるさい@
デザイン
 場所を取るB、畳めないので場所を取る@、意外とコンパクトA、組立後はキャスターで簡単に移動出来るB、本体部分のデカールは殆どがシールなのでホイール部分以外は綺麗に剥がせて、かなりシンプルな見た目にも出来る@
メーター
 メーターは参考程度に距離・時間等を見るなら問題ない@、カロリー消費は当てにならないがスピード・走行距離はまぁまぁ参考になる@、速度・距離・経過時間・いい加減なカロリー消費を表示@、スピードの精度に疑問が有るがタイマーは使える@、メーターは基本お飾り程度@、メーターは殆ど使い物にならないがカバー付き状態のタブレットがピッタリ置けるので便利@、心拍計はない@、液晶はかなり暗いので見づらいA、ボタン長押しでリセットになりリセットするまで時間・距離・カロリーは積算される@、メーターは運動を止めた時にオートパワーオフがあるのに数値は自動リセットされない@、電源スイッチはなく漕ぎ出すと自動でオンになり、漕ぐのを止めると数分後に自動でオフになる@、情報は自動で切り替わるが1度に1種の情報しか表示されない@、メーター部にタブレットやスマホを置けるC、タブレットを置くと表示が見れない@、距離はペダルを17回転漕ぐと約0.1kmの様で、計算すると、速度約21.2km/hで漕ぐと60rpmのケイデンスになる@
異音がする
 1か月で負荷調整パッド部から異音がなり始めた@、負荷調整ノブでホイールに負荷を掛けるとブレーキパッド部分からブーブーと摩擦による結構なノイズが出る@、最初は静かだったがいきなり異音が鳴り出す事とがある、負荷を調整すると止まるが暫くするとまた鳴る@、4日でブレーキパッドからブブブブッと振動音が発生、手でブレーキ調整ネジを押さえると音が止まるのでをテープを巻いて応急措置@、負荷を調節するパットが軽負荷で長時間漕ぐとガタガタ振動する@、30分以上漕ぐと異音がする@、1か月で前輪辺りからカタカタと異音がする様になった@、2週間で摩擦音ではなくペダル付近のフレーム付近の軋む様な音がする、交換対応になった@、ペダルの付け根辺りからシュコシュコ音がする様になった、油を差したいがどこから音がするのかハッキリしない@
不具合・その他
 サドル部のねじ穴にバリがあり組立出来ない@、一部パーツに成形不良があり送って貰った@、プラスチックのカバー (チェーンカバー的な部位) が割れていた@、負荷を掛けてトレーニングしたら焦げ臭い臭いがした@、ドリンクホルダーが割れていた@、ナットが1つ足りなかった@、少し負荷を掛けて漕ぐとうるさい、原因はブレーキパッドの部品の様で代替パッドを送って貰い解決@、負荷を掛けるブレーキパッドの耐久性や交換部品の説明がない@、プレーキパッドは消耗品で交換が必要、直接メーカーに注文するらしい@、消耗品のブレーキパッドは代引だそうで、送料・手数料込みで2400円位だったと思う、カスタマーサービスに電話して注文するそうだ@、1か月で異音がする様になりブレーキパッドを交換する事にしたが、代引きで3千円程掛かる上に交換がとても面倒、六角ボルトが固くて女性では外せない@、6か月使用中、本体が錆びやすい、トレーニング中に飛び散った汗で樹脂製パーツと塗装された箇所以外には錆が出ている@、高回転から急に足を止め様とするとペダルに足を持っていかれ足を痛める、止める時はゆっくり減速しようA (一応緊急ブレーキはある)、競輪の自転車の様に常にホイールと連動して動き空回りしない、普通の自転車の感覚で突然足を止めると危険@、サポートの電話は中々繋がらないが説明書のメールアドレスに連絡したら即日で返信があった@

楽天市場で探す


posted by たか坊 at 15:40| 自転車 | 更新情報をチェックする

2020年11月10日

Cyclace スピンバイク

【仕様】
●ロードバイク等のスポーツバイクと同じトレーニングが可能、本格トレーニングが自宅で実現 ●2020年6月 最新モデル、YOSUDA のスピンバイクをベースにハンドルバーの他、外観、材質、ホイール負荷重量と使用周期、サドルとハンドルバーの調整ポジション、ブレーキ、フレーム等を大幅に改良、運動不足解消から本格的なロードバイクの快感を追求する人まで使用出来る ●静かにトレーニング出来る、摩擦負荷方式でやや「スー」音はあるが邪魔にはならない ●16kgホイールと無段階負荷調整で、ダイエットの為の有酸素運動からトレーニング目的まで、初心者から上級者まで効果的な有酸素運動が出来る ●快適な漕ぎ心地、尻が痛くなりづらい高反発クッションサドル採用 ●用途 (健康維持・運動不足解消・ストレス解消・ダイエット・シェイプアップ・筋力トレーニング・心肺機能向上・脚力向上等)
●摩擦式スピンバイク ●ベルト駆動 ●摩擦式負荷調整 (負荷は無段階で調整可能) ●連続使用時間無制限 ●推奨身長目安155〜198cm ●体重制限150kg ●フライホイール重量16kg ●静音設計 ●ハンドルの高さは5段階で調整可能 ●サドルの高さは8段階で調整可能、前後も調整可能 ●中央部に穴が開いた通気性が良く柔らかい高反発ワイドサドル ●踏み外し防止バンド付きペダル ●緊急ブレーキ ●メーターの下にスマホやタブレットが置けるスペース有 ●ボトルホルダー有 ●メーター (表示項目 [時間 /速度 /距離 /カロリー /累積距離]/オートスタート&オフ機能) ●予備用ブレーキパッド付属 ●日本語取扱説明書付属 ●本体サイズ61×103×110〜122cm ●本体重量34kg (梱包重量39kg) ●カラー グレー ●6か月保証
Cyclace スピンバイク
Amazon取扱開始日:2020年 6月 6日 価格:32,800円位 (2020/11/10現在)

【機能・用語説明】
2020年6月 最新モデル
 Cyclace と YOSUDAは FEIERDUNの傘下ブランドであり、大人気の米国デザイナーがロードバイクのハンドルバーをデザイン、クラシックスタイルの丸ハンドルを採用、本格的なトレーニングが可能。YOSUDAのスピンバイクをベースにドロップハンドルバーに重点を置き、その他に、外観、材質、ホイール負荷重量と使用周期、サドルとハンドルバーの調節ポジション、ブレーキ、フレーム等を大幅に改良。室内で簡単な運動不足解消から本格的なロードバイクの快感を追求する人まで使用する事が出来る。
静かにトレーニング出来る
 100% ウールブレーキパッドでスチールホイールとの摩擦音と異音等は殆どない。摩擦負荷方式でやや「スー」音はあるが邪魔にはならない。
PVC ドロップハンドルバー&8段階調節可能
 改良されたドロップハンドルバーの採用で、グリップ感のアップだけでなく、様々なグリッピングでより快適にエクササイズを楽しめる。従来のスピンバイクより、サドルやハンドルの高さ (サドル:8段階、ハンドル:5段階) が調節出来るので自分に合ったセッティングが可能。
16kgホイールと無段階負荷調整
 本機は16kgホイールを採用、市販されているスピンバイクのホイール重量の中ではコスパ最強。負荷は無段階で掛けられるので、細かい調整が可能。フレームにあるダイヤルを回すだけで負荷を簡単に調整出来、ダイアルを強く押す事で緊急ブレーキを掛ける事も出来る。負荷の調整範囲も広く、ダイエットの為の有酸素運動や運動不足解消からトレーニング目的まで、初心者から上級者まで効果的な有酸素運動が出来る。
快適な漕ぎ心地
 高反発クッションサドルを採用。体重を分散させる穴空きサドルデザインで、うまく体圧が分散され、尻が痛くなりづらい。
サドルの調整と改良
 サドルの調節ポジションを6つから、より細かく調整出来る様に8つに変更。中央部に穴が開いた通気性が良く柔らかいサドルで、快適に運動出来る。
フレームに放熱穴を設置
 長時間連続で使用すると発熱によるベルト劣化があったが、放熱穴の追加で、一部分の熱を放散し、ベルトの使用寿命がアップ。
ブレーキノブが使いやすくなった
 スピンバイクのブレーキノブは丸く小さくネジ山はとても細かく、長時間で回すとネジ山が潰れ徐々に働かなくなる。本機はブレーキノブを凹形に変える事で、楽に負荷を調整出来る様になった。又、ネジ山を強化して耐久性に優れた仕様に変更した。
ペダル
 足の踏み外しを防ぐバンド付き。つま先をしっかり包み込むパケットタイプで運動中の踏み外しもなく安心。裸足での使用はペダルの構造上足裏が少し痛くなる。最低靴下着用での使用を推奨。
キャスター
 キャスターが底部に付属。車体を少し傾ければ、楽に移動出来る。
使用制限無し
 20分以上の運動で脂肪が燃える効率がアップする為、長時間有酸素運動を続けられるスピンバイクはダイエットのトレーニング器具として使用出来る。
ベルト式
 ベルト式は車輪を回す為の動力伝達にベルトを使用。自宅で使うなら音が静かなベルト式がおすすめ。ベルト式はメンテナンスもほぼ不要。

【購入者から情報の】 〇数字は人数
目的
 ダイエットP、有酸素運動B、運動不足解消H、運動E、トレーニングE、体力向上@、雨の日や平日のトレーニング@、冬の間の筋力低下防止@、トライアスロンのバイク練習@、ジムの代わりG 
いい所
 自宅で漕げるM、空いた時間・好きな時間に漕げるD、自宅で有酸素運動が出来るB、TVF・iPadA・スマホA・タブレット@ で 動画B・映画A・アニメA・YouTubeA・ゲーム@・音楽@ を見聞きしながら漕げる、家族で使えるA、毎日15〜30分乗って1か月弱で2kg痩せた@、10日で約4kg痩せた@、無理のない負荷で毎日30分、1週間で面白い様に効果が現れる@
組立
 簡単G、難しくはないC、開封までは時間が掛かったが組立自体は簡単@、組立はネジで固定するだけ@、組立時間 (20分@、30分E、30〜40分A、45分@、1時間弱A )、女性1人では大変B・無理だった@、箱から出すのが大変B・1人では出せなかった@、取説が不親切@、取説は文章より図の方が分かりやすい@、取説が詳しく簡単に組み立てられた@、重いF、デカいD、ゴミだけで4s@、ダンボールと発砲スチロールの処分が大変@、重量が凄まじくゴムパッドは必須@、砂の様なゴミが大量に出た@
作りと安定性
 作りがしっかりしているK、剛性があるB、重量感があり安定感B・安心感A がある、安定感があるC・安心して乗れるA、力強く踏み出しても不安は全くない@、力一杯漕いでも安定性がある@、80kgでもビクともしない@、本格的なトレーニングにも十分使えそう@、引っ掛かり等なくスムーズに漕げる@
サイズ感
 145cm、対象外だがヒョロヒョロの小学生の息子が問題なく使えている@、152p、最低設定でも脚がギリギリ@、156p、上って座るまでがやや大変@、165p、乗り込むのがやっと、163pの女房は台座が無いと乗れない@、168cm、サドルが1番下でも床に足がつかないがペダルの位置を考え1段高くした@、168cm、サドルが1番下で丁度いい高さ@、170p、サドルは1番下でピッタリ、160p前後の人は多分使えない@
サドル
 尻が痛くなるB、尻が痛くないA、長時間は尻が痛くなるA、肉厚で弾力もあるがすぐ尻が痛くなる@、長時間でも大丈夫そう@、小さくて股の付け根がキツイ@、硬くて尻が痛い、普通自転車の汎用品が使えるので変えるのがいい@、やや硬く30分で尻が痛くなるがカバーを付ければ問題ない@、30分で尻が痛くなる、サドのル交換が不可欠@、後ろが高過ぎて体が前傾になり過ぎる@
ハンドル
 クッション素材ではないので手が痛くなる@、乗ってると手のひらが痛くなる、タオル等を巻いた方がいい@、色んな持ち方が出来るが全体的に大きめ@、持ち方によって漕ぐ際の姿勢の調整が出来る@、固定が甘く運動中安定しない@、1番高くするとガタガタ安定が悪くなる@、形状がいい@
ペダル
 足を踏み外さない様にバンドが付いているA・思い切り漕いでも足が外れる心配がない@、靴を履いた方がいい@
負荷 
 好みの負荷に調整出来るE、無段階で調整出来るA、かなり重く出来る@、ダイヤル調整でペダルが全く回らない所まで高負荷に出来る@、調整は簡単@、30〜40分で汗だくになるA
静音性/駆動音
 静かM、とても静かK、殆どしないD、気にならない程度A、負荷を掛けなければ無音@、無音@、夜でも大丈夫F、マンションB・集合住宅@でも大丈夫、とても静か、スースーとパットが擦れる音しかない@、気にならない程度でスースーという感じ@、摩擦のシュッシュ音と少し軋む程度で結構静か@、無音ではないがブレーキパッドと車輪が擦れるシューシュー音が出るだけ結構静か@、負荷0だとほぼ無音、強度を上げると擦れる音がする@、マット等を敷かなくても大丈夫A、マットを使った方がいい@、下の階に響かない@・下の部屋で気付かない@、静か、階下や隣室を気にする必要はないが、ハンドル接続部が力の掛け具合でカタカタ鳴る@、ペダルとカバーが干渉して異音が出る様な事もない@
モニター/メーター
 メーターは参考程度B、負荷とは連動してない、負荷が軽くても重くても同じ様に表示されるA、カロリー表示は信用出来ない@、おもちゃみたい@、やや物足りない@、心拍計が有れば満点@、タイマーは99分でリセットされる@、使用法が分かり難いA、シンプルで見やすい@、表記が英語@
その他のいい所
 タブレットB・iPad@が置ける、ドリンクホルダーがあるA、かっこいいB、見栄えがい@、キャスターが付いているので移動が楽A、負荷調整用のパッドは予備が1つ付いている@、体に合ったポジションに調整出来る@、約2か月毎日快適に使用中@、スポーツジムで運動している感覚と同じ@、販売元の対応がいいF (ペダルを左右逆に取り付けてネジ山を壊したが迅速に無償で交換してくれた@、左ペダルのネジ山が潰れたがすぐ対応してくれた@、メーターを破損してしまったがすぐ替えが届いた@ )
不具合他
 1時間程漕ぐとカチカチ音がする様になり解決法を教えてもらったが直らないので返金@、ドリンクホルダーが壊れていた@、モニターがすぐ壊れた@、予備のブレーキシューがあるが自分で交換するのは難しい@、折り畳めたら尚良かった@


posted by たか坊 at 05:25| 自転車 | 更新情報をチェックする

2020年09月29日

TOP.STAR スピンバイク

【仕様】
●ストレス解消・運動不足解消・シェイプアップ・筋力トレーニング・持久力アップ・ダイエット等に最適 ●静音設計 ●負荷の調節が可能で初心者から上級者まで幅広く使える ●使用時間の制限がないので長時間のトレーニングが可能 ●サドルとハンドルは自分に合ったポジションに調整可能 ●メンテナンス不要で消耗品もない ●実走行に近い感覚で気持ち良く回せる (フライホイールは重量11kg) ●クッション性のあるワイドサドル採用、長時間使用でも尻への負担が少ない ●フットチューブで水平調整が出来る ●タブレットホルダー付き (音楽や動画を楽しみながら漕げる) ●コンパクト設計 ●本体前方にキャスターが付いているので移動が楽
●マグネット式スピンバイク ●マグネット式負荷調整  ●連続使用時間無制限 ●推奨身長目安140〜180cm ●使用体重制限120kg ●フライホイール重量11kg ●ハンドルは高さを5段階 (109〜122p、1段3cm) で調整可能 ●サドルは高さは8段階 (1段3cm) で調整可能、 前後は無段階 (0〜35cm) で調整可能 ●メーター (時間・速度・距離・心拍数・カロリー・累積距離/オートスタート&オフ機能) ●本体サイズ1030×545×1050〜1170mm ●本体重量30kg (梱包重量34kg) ●1年保証
TOP.STAR フィットネスバイク スピンバイク
Amazon取扱開始日:2019年 9月17日 価格:27,800円位 (2020/9/29現在)

【購入者からの情報】 〇数字は人数
目的
 運動不足解消M、運動D、トレーニングL、体力アップA、体を鍛える@、HIIT@、ダイエットD、有酸素運動B、冬の運動不足解消@、冬の運動@、梅雨の運動@、冬の心肺トレーニング@、膝に負担を掛けずにマラソンのトレーニング@、腰に負担を掛けずに筋力アップ@、リハビリ@、ジムの代わり@、暗闇バイクエクササイズの代わり@
いい所
 音がとても静かS以上 (夜でも問題なく使えるR、マンション・アパート等でも使えるG、振動もないB、2階で使っても1階の家族には聞こえないA、隣の部屋にはほぼ聞こえない@ )、自宅・室内で運動・トレーニングが出来るO、好きな時・空いた時間・手軽・気軽に運動・トレーニング出来るI、家族で使えるL、マグネット式負荷I、連続使用時間が無制限G、消耗品がないE、有酸素運動が出来るB、ジムでトレーニングしている感覚A、スポーツサイクルに近いポジションでトレーニング出来る@、ロードレーサーのトレーニングに使える@、インターバルトレーニングも筋トレも有酸素もこれ1台で出来る@、TVH・iPadD・タブレットB・スマホD で 動画D・映画C・プライムビデオB・YouTubeB・音楽A を見聞きしながら漕げる
組立
 簡単Q (30分D・1時間G・掃除も含めて90分@、2時間@、で完了)、女性1人で出来た@、取説に日本語で必要最小限の手順や注意点は書かれているのでその通りにすれば迷う事はない@、取説が不親切で1人で2時間掛かったがパーツ取付け工程は少なく簡単@、それなりの時間は掛かったが手順は分かりやすかった@、取説が不親切 (コードの繋ぎ方の説明がないA、メーターの取付け説明が大雑把@、メーターに添付されている英文の取説で分かった@)、重い (運ぶのが大変C、開封作業が大変A、2Fを諦め1Fに設置@、何とか2Fに上げられた@)、梱包の箱の中に1mm以下の小さな丸い鉄の様な物が沢山付着していたB、ボルト・ナット等は1つ多めに同梱してある@、付属工具だけで問題なく組み立て可能@
作りと安定性 
 安定性があるL、重い分安定性があるF、作りがしっかりしているF、安定感がイマイチ@、85kgが立ち漕ぎで最高25km程度で漕いでも安定性に問題はない@、82kgが全力で漕いでも軋んだりしない@、ハンドルがややグラつくK、ハンドルはネジをしっかり締めてもややグラつくが気にならない程度A、ハンドルのグラつきはなく全力で漕いでもフレームやハンドルの強度や安定性に不安を感じない@、ハンドルもサドルもややグラつくA、サドルの固定がイマイチ@、当初ハンドルのガタつきによる音が気になったが使っている内に気にならなくなった@、全体的に捻れているので漕ぎづらい@、筐体の歪みでハンドルが僅かに右に曲がっている@、サドルを前方にずらしてもハンドルの位置が遠い@、ハンドルの角度は変えられないA・変えられると良かったA、ハンドルのグラつきは改良されている様だ、横からの固定用ノブが追加されグラつきが起こらない、説明書には固定用ノブの説明はない@、ハンドル根元に付ける追加ノブや歯車の事は説明書に記載がない@ 
サイズ感
 140cm以下、サドルを1番低くすれば小学生でも足が届く@、148〜182cm、親子3人で利用@、150p、足が届かない@、151cm、底付きさせた状態 (ロックピンが開いてない) でギリギリ@、153p、サドルを1番下でギリギリ足が届くかってところ@、154cm、乗る時に苦労@、155cm、問題なく使える@、158cm、余裕で使える@、159p、サドルが高く乗り降りが大変@、160cm、サドルが1番下でも高くて乗り難い@、171cm、サドルは高さ3で良い@、172cm、サドルを1番前に出してハンドルを1番上げて使用@、175cm、余裕がありジムのエアロバイクを漕く感じで使える@、178cm、快適に使える@、約180cm/95kg、問題なく使える@、184cm、問題なく使える@、190cm、問題なく使える@、娘の為に穴を開けた (鉄工キリ8.5ミリで丁度良い大きさの穴が開く)@
サドル
 硬めB (尻が痛くなるD、市販品に交換@、他の物に交換@)、良く出来ていて尻は痛くならない@、30分漕いでも尻が痛くならない@、長時間漕ぐと痛いがどんなサドルでも同じだろう@、座り心地がイマイチA、大きくて漕ぐ時に邪魔、もっと細い方がいい@、フィットしない、前に滑り落ちる様な傾斜がある@、最初尻が痛かったがサドルのボルトを緩めて後ろに傾けたらとても使いやすくなった@、サドルカバーは交換C、家族と共有なので毎回サドルの高さ変更が面倒、ワンタッチで出来ると良かった@
ペダル
 突起がありシューズが必須G、裸足は痛いB・漕げないB、裸足で漕げるペダルに交換F・市販品に交換@・1600円程のママチャリ用に交換@、ペダルもサドルも自転車の規格品が使える@
負荷
 充分I、元アスリートだが十分@、10分で汗だく@、20分で汗だくB、30分で汗だくA、20〜30で足が笑う感じ@、1番軽くしてもそれなりに重い・結構重いE (もう少し軽く出来るとさらに良かったA、座って漕げるレベルの登り坂を上っている程度@)、高めにすると10秒で足がフラフラ@、最大だと動かすのがやっと、普段は最大より4回転戻した状態で使用@、負荷はかなり下げないとしんどい@、ジムのスピンバイクの最大負荷の手前くらいはいけてるかな@、調整が簡単@、漕ぎながらノブを回して簡単に調整出来る@、無段階に調整出来るB、好みのレベルに調整出来る@、余り細かな調整は出来ない@、負荷レベルが分からないA・負荷レベルが数字で分かると良かったA、家族で使うと毎回調整が必要A  
静音性/駆動音
 とても静かS以上、静かR、無音D、ほぼ無音C、振動もないB、夜R・マンションC・集合住宅A・アパートAでも使える、隣の部屋で漕ぎ始めた事に分からない@、ドア1枚挟むだけで全く聞こえない@、TVは音量を上げなくても聞こえる@、全くない、自分の呼吸音しかしない@、全くないレベル、するのはハンドルの支柱の軋み音のみ、扇風機やエアコンより静か@、エアコンの方が遥かに大きい、ただ、ハンドルに力を掛けると取付部からのギシギシ音がする@、多少の軋み音はあるが気になる程ではない@、とても静か、パワー全開でサドルからギシギシ音が出るくらい@、ハア〜ハア〜ゼイゼイ呻いている私の声の方が遥かに大きい@、スーっと僅かにするが気になる程ではない@、音は普通にする無音ではない@、振動でサドル等がギシギシ鳴る事がある@、擦れる音がするが室内でロードバイクを漕ぐより全然小さい@、ペダル部分が若干音が出る@、負荷によっては擦過音が出るが気になる程ではない@、高速で漕ぐとホイールが何かに当たっているのかノイズが出るが気になる程ではない@、スポーツマットも同時購入したが、余程、傷や音を気にする人以外、要らないと思う@
モニター/メーター
 測れるので問題ない、時間・距離・カロリー・心拍数が見れる@、心拍計はマラソンウオッチと比較したがほぼ正確@、心拍計の感度がやや低い@、心拍計が上手く反応しないので腕時計型心拍計を着けて、計器はスピードのみ表示@、消費カロリー以外はそれなりの数字が出ていると感じる@、見づらいのでAppleWatchを併用@、スピードと時間が同時に見れないので携帯のインターバルタイマーで代用@、距離・速度・心拍等のモニターは予想通り全く機能しない@、心拍計を見ながら無理し過ぎない様に加減出来るのは便利、ただ速度や走行距離は現実の自転車を漕いだ感覚よりかなり小さめに表示される@、メーターの取説が欲しいA
デザイン いいE、かっこいいD、写真通りで格好いい@、高級感がある@
ハンドル中央のタブレットスタンド スマホD・iPadD・タブレットBが置ける、位置が近過ぎる@
その他
 普通の自転車と同じ感じでペダルを止めると急ブレーキを掛ける感じで瞬間的に足に衝撃が走る、停止時はゆっくりスピードダウンする、ブレーキはあるが感覚的に使い難い@、ペダルとホイールが連動なので普通の自転車の様に漕ぐの止めてもペダルは動き続ける、ブレーキでホイールを止めてから降りよう@、電源は必要ないB
不具合
 カックンカックンと引っ掛かる様な音がする@、何かが擦れる様なシャッ、シャッの音がする@、1か月でギコギコと錆びた自転車の様な音がする@、1か月でガタガタ音が発生、カバーを外すと内側のカバーが接触していた、鉄ノコでカバーを切ったA、このタイプはカバーに擦れる音以外は考えられないのにペダル1回転で2回「カチッ」と音がしたので電話したら交換してくれた、交換後は問題ない@、異音が発生する様になったD、ペダル周辺から異音が発生する様になったA (連絡したらすぐ交換してくれた@)、サドル周辺から異音がする@、コロコロと音が鳴ったが使っている内に鳴らなくなった@、小さな傷があったC、接着剤残りがあったA、心拍計のコードが切れていたA、心拍計が作動しない@、右ペダルが締らない (両側ともRの印字)@、サドルを付けるパイプに突起があり装着出来ず交換@、3ヶ月でメーターが壊れた@、3日でベルトが切れた、交換後は問題ない@、部品が足りない@、組立・取説ともに入ってない@、電池が切れていた@

楽天市場で探す


posted by たか坊 at 13:53| 自転車 | 更新情報をチェックする

2020年06月17日

ステディ フィットネスバイク (エアロバイク) ST102

【仕様】
●フィットネスバイクは下半身を中心に、背中 (脊柱起立筋)、体幹といった大きな筋肉を使うので、効率良くカロリー消費が出来る (効果的なバイクトレーニングの解説YouTube動画有り) ●自宅で簡単楽々、ながらトレーニング (タブレットホルダ付き、TVやYouTubeを見ながらしっかり有酸素運動が出来る) ●怪我のリスクが小さく安全 (膝・腰への負担が少ない、正しい漕ぎ方の解説YouTube動画有り) ●強度は8段階あるので家族で使える (体力や目的に合った負荷で運動出来る) ●サドルは女性も男性も座りやすい幅と高さ (長時間座っていても疲れ難い幅と高さのシートを採用、サドルの高さは7段階で調整可能、身長145〜185cmに対応) ●ペダルをしっかり固定、6段階調整ベルト (滑らないラバーを採用、足のサイズに合わせてベルトは6段階で調整可能) ●土台カバーは面で設置するパーツを採用、安定感が増してトレーニングが快適 ●静音設計 (マグネット負荷方式で摩擦音がしない/接合部品にこだわりパーツ間の衝突音を削減/シートは専用のボルトネジを作成ししっかり固定) ●心拍数が計測出来るグリップセンサー (有酸素運動で効果的に脂肪を燃焼させるには心拍数計測は必須) ●見やすく操作しやすいモニター (常にスピードを表示させる事で運動量の目安が把握出来る/2項目の数値を表示出来る/表示項目 (スピード・時間・カロリー・走行距離・累計走行距離・心拍数)/目標値の設定が可能) ) ●コンパクトで収納しやすい (ロックピンの抜き差しで手軽に折り畳みが出来、折り畳み時は奥行約35cmでとてもコンパクト/キャスター付きで移動が容易で床も傷付けない/モータ部分はコンパクトでスタイリッシュなデザイン) ●組み立てやすい (ネジ等の部品が最初から差し込んである/丁寧な組み立て説明書付き) ●耐荷重100kg ●サイズ約幅41×奥行67×高さ110cm ●重さ14.7kg ●生産工場は ISO9001/ISO14001/テュフマーク取得 ●1年保証 ●こんな人にオススメ (自宅で簡単にトレーニングしたい/運動不足を解消したい/年齢とともに脂肪が全然落ちなくなってきた/筋トレが続かない/お腹に肉が付いてきた) ●改善情報 (@ 2019/7/3 取説 (組立手順書・表示モニタの操作方法) を分かりやすくした/A 2020/4/9 折り畳みの際に高さによってサドルが負荷可変ダイヤルに接触する箇所を改善)
STEADY マグネティックエアロバイク ST102
Amazon取扱開始日:2018年 9月28日 価格:16,480円位 (2020/6/17現在)



購入者からの情報】 〇数字は人数
目的
 運動不足解消S以上、トレーニングK、運動J、雨E・冬D・夏@の日のトレーニング・運動、ジムの代わりD、エクササイズ@、軽いエクササイズ@、健康・体力維持C、筋力アップB、ダイエットN、有酸素運動I、リハビリA
いい所
 自宅で出来るS以上、手軽・気軽に出来るO、好きな時に出来るJ、ながらで出来る (TVS以上、動画I、PrimeVideoB、音楽A、読書A、YouTube@、ゲーム@、ラジオ@)、タブレットホルダーがあるJ、折り畳めるS以上、場所を取らないS以上、コンパクトS以上、キャスター付で移動が楽O、有酸素運動出来るJ、連続使用時間が120分D、負荷が変えられるO、家族で使えるL、TVを見ながら毎日走ったら1か月で1500km走れた、半年後が楽しみ@、6kgの減量に成功@、腸腰筋が鍛えられる@、膝に負担が掛からない@、全力で漕げるので HIITトレーニングが出来る@、タイマーをセット出来るA、毎日10kmを目標に設定、カウントダウンして0になれば音が鳴る様にしている@、ペダルが止まるとカウントダウンも停止するので実働で目標タイムを消化出来る@
組立
 ボルトやナット類は使用部分に予め付けられているので一旦外してサドルやグリップ等を重ねて締め直すだけ@、ボルトやナットは仮留めされているK、簡単P、分かりやすいK、楽C、難しくはないC、20分A、30分I、40分C、1時間M、苦労したE、取説が分かりづらいP、付属スパナやレンチがボルトやナットにうまく噛み合わないD、付属工具ではしっかり締められないB、サドルの角度や位置は完全に固定、スポーツタイプとの互換性は無い@、ハンドルの角度は変えられない@
造り&安定性
 安定感があるP、造りがしっかりしているH、割と造りがしっかりしているB、体重80kgだが安定して使える@、180cm/85kgだがブレない@、体重100kg以上だが乗っても安定していて結構しっかりしている@、HIIT等で全力で漕ぐ時にやや気になる@、やや安定感がない@、使用に問題ないがハンドルに多少ガタがあるM、使用に問題ないが精度やパーツに雑な所があるL、パーツ接合部に多少ズレやガタがあるJ、漕ぐと異音が発生したがいつの間にか無くなったF、漕ぎ続けるとペダルのネジが緩んでくるA・外れる@、使ううちにハンドル根元等のネジが緩む@、時折増し締めする事でガタツキはほぼ無い@  
サドル
 尻が痛くないC、1時間漕いでも痛くないA、座り心地がいいA・良くない@、広くていい@、大きくて快適@、クッションが薄く尻が痛いのでカバーを付けたB、1時間漕ぐと痛い@、硬いので長時間はきつい@、高さ調整がしづらいD、固定するネジがかなり固いB、目盛りが無い@、固定するネジの取り付けや位置決めがスムーズに出来ないので共有等で毎回調整するのは面倒A
静音性
 静かS以上、ほぼ無音M、無音B、マンションI・アパートC・夜Lでも使える、振動が無いC、コツコツと若干響きがあるが気になるレベルではない@、扇風機の弱程度@、マットを敷かなくても大丈夫C、マット無し、強度4で激しく漕いでも気になる程の騒音はない@
負荷
 運動不足解消には充分C、軽い運動には充分A、家庭用としては充分B、ダイエットには充分E、有酸素運動には充分D、本格的なトレーニングには向かないC、アスリートを目指すのでなければ男性も充分@、最大でもやや物足りないB、最大はジムにある物の中負荷程度な感じ@、最大8は結構重いがマグネット式特有の違和感が強くなる、均等ではなく一点で重くなる@、負荷は4,5から抵抗をやや感じる、軽めのギヤの平地、負荷6は重めのギヤの平地、負荷7は軽い坂道、負荷8はまあまあ坂道、負荷8のみ均一にペダルが回らない、楕円型を回してる感覚@
タブレットホルダー
 iPadやタブレット等を置くとモニターが見えなくなるD、モニター下の小物入れは (スマホやTVリモコンはモニターが邪魔で入らないE、使い道が無い@)
モニター
 心拍数や走行距離をモニター出来るE、スピードは常時表示で、総走行距離・心拍数・走行時間・走行距離・消費カロリーが順番に表示される@、使い方・設定が分かり難いG、取説を見ても分からないF、スピードB・消費カロリー@の数値は過大、スピードA・消費カロリーB・距離@・心拍数Aは当てにならない、心拍数は低めに表示されるA、スピードは軽く回しても時速30km出てしまう@、消費カロリーは負荷4でしか換算してくれない様だ@、消費カロリーは中間の強度での表示しか出来ない@、起動音B・操作音Aが大きい
その他
 デザインがいいH、ハンドルバーが汚れていたC、キャスター中央にバリがあり移動でフローリングを傷付けた@
不具合
 組み立てられない (ボルトが通らないD、ボルトが噛み合わないB、パーツを差し込めなない@)、ネジ穴がズレていて最後まで留められないG、ボルト等の部品が足りないM、異音発生し交換 (始めからF、途中からF)、異音発生 (始めからB、途中からE)、モニターが反応しないB、モニター表示が0のままA、心拍数のみ表示B、心拍数が出ないA、スピードが出ない@、ケーブルが不良A、1年でペダルがネジ穴ごとダメになった@、3か月でペダルが外れ交換@




posted by たか坊 at 14:35| 自転車 | 更新情報をチェックする