2021年06月20日

遠隔会議用スピーカーフォン オーディオテクニカ AT-CSP5

☆新製品

【仕様】
●オンラインでの Web会議や通話を円滑にするオーディオテクニカ初のスピーカーフォン ●360度、全方位をカバーするマイクを4基配置、推奨距離は半径1m以内、推奨最大人数6名まで一緒に通話が可能、独自の音質チューニングにより会議でも通話でも自然に話せる ●Bluetooth 通信や USB TypeC/TypeAの2種類に対応したケーブルで様々な機器との接続が可能、オフィスや自宅等で高品質な Web会議やオンライン通話が出来る
●Web会議向き (Zoom/Microsoft Teams/Cisco Webex/Google Meet/Skype for Business) ●推奨距離 半径1m以内 (最大2m) ●推奨人数 最大6名 ●スピーカー性能 (最大出力3W/44mm径フルレンジユニット/出力音圧レベル90±2dB/再生周波数帯域250Hz〜18kHz/インピーダンス4Ω) ●マイク性能 (全指向性 MEMSマイク×4基搭載/感度−26dB [1V/Pa,at1kHz]/周波数帯域60Hz〜7kHz) ●接続方法は2通り (USB2.0 [PCのみ] と Bluetooth5.0 [PC・スマホ・タブレット等] ) ●USB2.0 (対応OS [Windows 8.1/10、macOS Catalina10.15.7以降]/ビット数 最大16bit、対応サンプリング周波数 48kHz/TypeCとTypeAに対応したケーブル付属) ●Bluetooth5.0 (最大通信距離10m/プロファイル [A2DP /AVRCP /HFP]/コーデック [SBC]/SCMS-T方式/マルチペアリング)/対応スマホ・タブレット (iOS14.2以降、Android8.0.0以降、iPadOS14.4.1以降)、対応PC (Windows 8.1/10、macOS Catalina10.15.7以降) ●電源は USBバスパワー (USB接続時) 又は内蔵バッテリー (Bluetooth接続時) ●内蔵バッテリー (連続通話最大約15時間/充電約5時間 [5V 1.3A充電時]/電源ボタンを押せばバッテリー残量を8段階の LEDで表示) ●ビームフォーミングマイク ●ノイズリダクション機能 ●オートゲインコントロール ●エコーキャンセラー ●話している人が分かる LED 表示 ●英語音声ガイダンス ●本体操作ボタン (電源/ペアリング/音量調整/通話/ミュート/再生・一時停止) ●本体入力端子 USB TypeC ●携帯に便利なコンパクトサイズ (本体とケーブルがまとめられるキャリングケース付属) ●使用温度範囲5〜40℃ ●サイズH30.5×W122×D122mm ●重さ約325g ●付属品 (USB TypeA to TypeCケーブル×1m/USB TypeC toTypeCケーブル×1m/ケース) ●1年保証
audio-technica スピーカーフォン AT-CSP5
発売日:2021年 6月18日 価格:16,500円位 (2021/6/20現在)

【機能・用語説明】
ビームフォーミングマイク (発言者の声を自動追尾)
 発言者の声を検知し、自動でフォーカス。相手にクリアな声を届ける。
ノイズリダクション機能 (声以外の環境騒音を低減)
 エアコンやプロジェクター等の環境騒音を低減。どこにいても相手にクリアな声を届け、普段通りに話せる。
オートゲインコントロール (声の大小を一定の音量に調整)
 マイクからの距離や声の大小に関わらず、一定の音量で相手に声を届ける。マイク感度が高い為、声を張り上げる必要はない。
エコーキャンセラー (エコーを抑えて快適な通話)
 スピーカーから出る音が、マイクに回り込む事でエコーは発生する。そこで、マイクへの音の回り込みを低減する機能を搭載し、スムーズな双方向の通話を実現。
話している人が分かる LED 表示
 ビームフォーミングにより発言者の声を認識する動きと連動して、本体天面にある LED が緑色に発光。マイクで収音されている方向を目で確認出来る。

楽天市場で探す


posted by たか坊 at 08:37| ヘッドセット | 更新情報をチェックする

2021年06月18日

Bluetooth5.0 モノラルヘッドセット JVCケンウッド KH-M500

【仕様】
●高い通話品質で快適にオンラインミーティング出来る片耳ヘッドセット ●通話用に2つの高性能 MEMSマイクを搭載& Qualcomm cVcテクノロジーを採用、周囲のノイズを抑えてクリアな音声でハンズフリー通話が可能、テレワーク時のオンラインミーティング等で快適な音声コミュニケーションを実現 ●Bluetooth5.0/Power Class1採用、音声が途切れ難く安定したワイヤレス接続を実現 ●マルチポイント対応、2台の機器に同時に接続可能 ●押しやすく操作しやすいマルチファンクションボタン ●口径10.4mmの高磁力ネオジウムドライバーが低域から高域までをバランスよく再生、通話相手の声もクリアに聞こえる ●約7時間の連続通話が可能、連続待ち受け時間は約1週間 (約164時間) まで対応 ●雨や水しぶきを気にせず使える生活防水 ●標準イヤーピースに加え、安定した装着感を実現するサポート付きイヤーピースを付属 ●落下を防ぐ着脱が可能なイヤーフックを付属 ●どちらの耳でも装着可能なシンメトリー形状
●片耳タイプ (左右どちらの耳でも装着可能) ●連続通話約7時間/連続音楽再生約13時間/連続待ち受け約164時間 ●Bluetooth5.0/コーデック (SBC)/プロファイル (A2DP /AVRCP /HFP /HSP)/Power Class1/最大通信距離約10m/SCMS-T方式/マルチポイント ●生活防水仕様 (IPX4) ●ハンズフリー (MEMSマイク2基搭載/cVcテクノロジー) ●英語音声ガイダンス ●ボタン操作 (電源/受話・拒否/リダイヤル/マイクミュート/再生・一時停止/曲送り・戻し/音量調整/音声アシスタント起動等) ●充電約3時間 (リチウムポリマー充電池/USB TypeC充電) ●10.4mm径ダイナミック型ドライバー ●使用温度5〜40℃ ●重さ約10.1g (イヤーピース、イヤーフック含まず) ●付属品 (充電用USB Type-Cケーブル/取扱説明書/イヤーピース (S/M)/サポート付きイヤーピース (右耳用 S/M、左耳用S/M)/イヤーフック×2) ●カラー (ブラック/ホワイト) ●1年保証
JVCKENWOOD ワイヤレスヘッドセット KH-M500 ブラック
発売日:2021年 4月 8日 価格:6,800円位 (2021/4/10)、5,900円 (2021/6/18現在)

【機能・用語説明】
マルチポイント
 同時に2台の相手機器 (携帯電話やスマホ) とペアリングして、待ち受け出来る。又 PCでオンラインミーティング、スマホで電話をする際等に Bluetoothの接続設定を切り替える手間なく使用出来る。2台の相手機器から同時に通話、音楽再生は出来ない。
押しやすく操作しやすいマルチファンクションボタン
 軽いクリック感があり、タッチポイントが広く押しやすいフラットデザインのマルチファンクションボタンを採用。通話開始・終了やリダイヤル、スマホの音声アシスタントの起動等、ストレスなく操作出来る。

【購入者からの情報】 〇数字は人数
通話
 Win PCと Androidスマホにペアリング、主に PCで Teams会議で使用、音質は音声通話には十分で相手の声が聞き取りづらい事もない、マイク音質も確認したが特に気にならなかった@、テスト通話ではマイク・スピーカー性能に不満はなく、やや最大音量が小さいかな?と感じたが通話に支障がある不具合は全く感じなかった@、こちらの声はクリアに聞こえて評判は良い、相手の声は最大にしても周りがうるさいと聞こえ方が足りないが、PC・スマホとも問題なく使えているので一応満足@、音はクリアで聞こえやすい、こちらの声もスムーズに伝わり言い直す事がなくなった、運送業にはかなりオススメ@、オンライン会議時には聞く喋るで問題はない@、Win10で使用、こちらの声をきちんと拾ってくれて相手の声もきちんと聞こえる@、音質も良くマイク性能もサイズの割にいい@、iPadで LINE通話を試したがクリアな通話が出来た@、Win10 PCと BUFFALO BSBT4D100BKの組合せで在宅ワークで途切れや聞き取り難さ等なく使えた@、相手にはノイズが無く声が良く聞こえるらしい@、マイク感度は AirPodsPro、AirPods、Pixel Budより良い様だ@、音質 (とてもいいA、悪くない@、問題ない@、価格相応@)、音量 (KH-M700 同様小さめ、相手の声だけでなくこちらの声も少し小さめの様だ@、最大でも小さい@、低め、騒々しい場所での使用には向かない@)、通話相手の読み上げがない@
Bluetooth接続
 途切れない@、通信距離がしっかりしてて携帯から結構離れても切れない@、受信感度は良好、Jabraヘッドセットでは途切れていたオフィスの壁 2〜3枚程を挟んでも切断されない@、ペアリングが簡単@、iPhoneとの接続は簡単確実@、スマホへの接続は問題なくしかもスムーズ@、ペアリングは簡単、電源オフ状態から電源ボタンを長押しするとペアリングモードに入り、端末側から「KENWOOD KH-M500」を選択すれば接続完了@、iPhone12Proとのペアリングはスムーズ、2回目以降はヘッドセットの電源を入れるだけで自動接続された@、Win10、1度ペアリングするとヘッドセットの電源を入れただけで自動でペアリングされるので、会議前に電源オンにしておくだけですぐに Web会議に参加出来るのがいい@、PCとペアリングするとヘッドセットとヘッドホンの 2個のデバイスとして表示され、PCで再生されるシステム音や動画の音声等はヘッドホンから再生され、音声通話はヘッドセット側から再生される (設定で変更も出来るが通常はこの様な運用になると思う)、他の Bluetoothヘッドセットど同様の挙動@、マルチポイント対応 (PCとスマホの同時接続が出来るのは便利A、車内で仕事とプライベートの携帯を同時接続していてもノイズが少ないのが嬉しい、全くのノイズレスではないが必要十分@
装着感
 軽いA、やや重いB、フィット感がいいA、長時間でも耳は痛くない@、イヤーフックせずにウォーキングに使っても落下しない@、イヤーピースだけでも保持するのに問題はなかった@、軽いので違和感はなく、ほぼ 1日着けっ放しだが耳が痛くなる様な事はない、在宅ならイヤーフックなしでもズレ落ちる事もなさそう@、Mサイズサポート付きイヤーピースがしっくり来た、1時間程通話しても違和感はなかった、頭を強めに振っても落ちる事はなく、形や重さの割には安定している@、着けている感じがないので始めは合わないのか?と思ったが、取説を見ながら耳に合わせたら装着感はなくともズレない、何とも不思議な感覚@、装着感が少なく圧迫感もないので長時間のテレワークに良いと思う@、装着感があまり無い、その割に存在感はあるというイメージ@、軽く引っ掛けている感じなのだが、耳奥まで差込口が入って行く為か意外と不安はない@、カチッとした装着感はない@、着けている感じがしない不思議な感じ、がっつり耳奥に差し込むカナル型が好きなのでこの感覚は受け付けなかった、イヤーピースは Sound Wave JBL ET1 に替えた@、密閉感が無い、イヤーピースが耳奥に入って来る感覚がくすぐったい、サポート付きイヤーピースとハンガーの併用は耳が痛くなる、結局、普通のイヤーピース+ハンガーで落ち着いた@、イヤーピースがホースの様な形状でピースがすぐズレるので装着しづらくフィット感がイマイチ良くない@、耳に合わず使えない@、イヤーピースが合わず下を向くとポロッと落ちる、Voyager3200用の物に替えた@、イヤーフックが曲げられない為、イヤーピースの位置が耳穴に合わない (KH-M700のフックは自由に曲げられるので問題なかったが)@、フィット感は Jabra Classicよりいい@
バッテリーの持ち
 ほぼ公称通り@、長持ち@、悪くない@、問題ないA、業務で約 8時間、携帯と PCの計 2台とペアリング、YouTubeで作業用 BGMを再生しながら (1日中流しっ放しではない)、時折入る着信や発信に使用、バッテリーは残量警告も出ず普通に 1日使えた@、テレワークの時間程度は余裕で持つ@
操作性
 生活防水でボタンはゴムで覆われていてやや固くて押し難い、慣れるまで電源オンオフに苦労すると思う@、電源オンオフボタンが (やや固いA、固い@、押し難い@、長押し時間が長いA)、ボタン操作は本体を持ちながら行わないとズレたり外れたりする@、ボタンに軽いクリック感があり操作しやすい@、音声案内が (英語@、凄い滑らかな英語@、オンオフ時のみでそれ以外は基本無し@)、電源オンにすると英語で電源オンやバッテリー残量等を教えてくれる@、リダイヤルの反応が悪い@、Xperia XZ1と接続、終話時の通知音が歯切れが悪くて不安@、
その他
 音漏れはかなりくっ付いた肩と肩が当たる状態だと少し聞こえるみたい@、右耳に着けるとロゴが逆さになる、見た目を気にするなら左専用@
不具合
 2か月で音量が小さくなり元に戻らなくなった@、タッチ機能の不具合@


posted by たか坊 at 13:12| ヘッドセット | 更新情報をチェックする

2021年04月11日

Bluetooth5.0 ノイズキャンセリングモノラルヘッドセット JVCケンウッド KH-M700

☆新製品

【仕様】
●周囲の騒音を低減する受話用アクティブノイズキャンセリング機能を搭載、高い通話品質で快適にオンラインミーティング出来る片耳ヘッドセット ●通話用に2つの高性能 MEMSマイクを搭載& Qualcomm cVcテクノロジーを採用、周囲のノイズを抑えてクリアな音声でハンズフリー通話が可能、テレワーク時のオンラインミーティング等で快適な音声コミュニケーションを実現 ●相手の声をクリアに聞き取れる受話用のアクティブノイズキャンセル機能を搭載、周囲の騒音が気になる環境でも通話相手の声がクリアに聞こえる ●Bluetooth5.0/Power Class1採用、音声が途切れ難く安定したワイヤレス接続を実現 ●マルチポイント対応、2台の機器に同時に接続可能 ●押しやすく操作しやすいマルチファンクションボタン ●口径10.4mmの高磁力ネオジウムドライバーが低域から高域までをバランスよく再生、通話相手の声もクリアに聞こえる ●約6.5時間 (NCオン) の連続通話が可能、連続待ち受け時間は約1週間 (約164時間) まで対応 ●雨や水しぶきを気にせず使える生活防水 ●標準イヤーピースに加え、安定した装着感を実現するサポート付きイヤーピースを付属 ●耳の形状や装着感の好み、利用シーンに合わせて自在に形状を変えられるフレキシブルイヤーフックを付属 ●どちらの耳でも装着可能なシンメトリー形状 
●片耳タイプ (左右どちらの耳でも装着可能) ●連続通話約6.5時間 (NCオン)、約7時間 (NCオフ)/連続音楽再生約11時間 (NCオン)、約13時間 (NCオフ)/連続待ち受け約164時間 ●Bluetooth5.0/コーデック (SBC)/プロファイル (A2DP /AVRCP /HFP /HSP)/Power Class1/最大通信距離約10m/SCMS-T 方式/マルチポイント ●生活防水仕様 (IPX4) ●受話用アクティブノイズキャンセリング (音楽再生中か電話を使っている時のみ有効) ●ハンズフリー (MEMSマイク2基搭載/cVcテクノロジー) ●英語音声ガイダンス ●ボタン操作 (電源/受話・拒否/リダイヤル/マイクミュート/NCオン・オフ/再生・一時停止/曲送り・戻し/音量調整/音声アシスタント起動等) ●充電約3時間 (リチウムポリマー充電池/USB TypeC充電) ●10.4mm径ダイナミック型ドライバー ●使用温度5〜40℃ ●重さ約10.3g (イヤーピース、イヤーフック含まず) ●付属品 (充電用USB Type-Cケーブル/取扱説明書/イヤーピース (S/M)/サポート付きイヤーピース (右耳用 S/M、左耳用S/M)/フレキシブルイヤーフック×2) ●カラー ブラック ●1年保証
JVCKENWOOD ワイヤレスヘッドセット KH-M700 ブラック
発売日:2021年 4月 8日 価格:9,800円位 (2021/4/11現在)

【機能・用語説明】
受話用アクティブノイズキャンセル機能
 当社の片耳スタイルのワイヤレスヘッドセットとして初めてアクティブノイズキャンセル機能を搭載。周囲の騒音が気になる環境でも通話相手の声がクリアに聞こえる。
※ 音楽停止中、電話待ち受け中はノイズキャンセルの効果が無効になる。音楽再生中か電話を使っている時のみ効果がある。ノイズキャンセルは、乗り物内の騒音や屋内の空調音等、低い音に効果があるが、乗り物等のアナウンスや話し声、ベル等の比較的高い音に対しては効果が弱くなる事がある。片耳装着の為、環境によってはノイズキャンセルの効果を感じ難い場合がある。
マルチポイント
 同時に2台の相手機器 (携帯電話やスマホ) とペアリングして、待ち受け出来る。又 PCでオンラインミーティング、スマホで電話をする際等に Bluetoothの接続設定を切り替える手間なく使用出来る。2台の相手機器から同時に通話、音楽再生は出来ない。
押しやすく操作しやすいマルチファンクションボタン
 軽いクリック感があり、タッチポイントが広く押しやすいフラットデザインのマルチファンクションボタンを採用。通話開始・終了やリダイヤル、スマホの音声アシスタントの起動等、ストレスなく操作出来る。
フレキシブルイヤーフック
 耳の形状や装着感の好み、利用シーンに合わせて自在に形状を変えられるフレキシブルイヤーフックを付属。移動中は安定した装着感にする、在宅時は緩めた装着感にする等、好みや利用シーンに合わせて調節出来る。着脱が可能で、紛失時に備えてスペアも同梱。


posted by たか坊 at 05:29| ヘッドセット | 更新情報をチェックする

2021年03月01日

骨伝導 Bluetooth5.0 ヘッドセット AfterShokz OpenComm

【仕様】
●耳ではなく頬骨を小さく振動させる事で音を伝える骨伝導ヘッドセット ●耳を塞がないリスニングスタイルで通話相手の声はしっかりと聞こえながらも周囲の人の声も聞き逃さない ●業務での通話に特化したモデルとして、オフィスワークは勿論、テレワーク・ビデオ会議・リモート授業にも最適、ハンズフリーで会話をしたい工場・倉庫・病院・店舗・ホテル・イベント会場等、様々な場面で活躍出来る ●デュアル DSPノイズキャンセリング機能搭載ブームマイクで騒がしい環境でのクリアなコミュニケーションを実現、ブームマイクは 250度回転可能 ●中高域の周波数に最適化されているので人の声を明瞭に聞き取れる ●周囲の音も聞こえるオープンイヤーデザイン、仕事中や運転中、様々な環境で周囲の状況やチームを常に把握出来る ●長時間使用でも快適なオープンイヤーデザイン、従来のイヤホンによる耳のトラブルリスクも軽減出来る ●最大8時間の連続音楽再生と最大16時間の通話に対応 ●僅か5分の急速充電で最大2時間の通話が可能 ●NFCペアリングに対応 ●ネックバンドは柔軟性と耐久性を兼ね備えたチタニウム製、どんな人にもフィットし快適な装着感で使用出来る、サングラスや帽子と併用しても邪魔にならない ●片手で操作出来る、手を離し難い業務中でも簡単に操作可能 ●水濡れアラート付きマグネティック充電ポートは専用充電ケーブルを近付けるだけで自然にポートと接合 ●埃や湿気に強い IP55防塵防水性能
●骨伝導 Bluetoothヘッドセット/耳を塞がないオープンイヤー (通話中も周囲の状況が認識出来る) ●連続音楽再生最大約8時間/連続通話最大約16時間 ●連続待受最大約14日 ●ネックバンド型 ●周波数帯域20Hz〜20kHz ●感度96±3dB ●インピーダンス8.5Ω±20% ●Bluetooth5.0/コーデック (SBC)/プロファイル (A2DP /AVRCP /HFP /HSP)/最大通信距離10m/マルチポイント (2台同時接続)/NFC ●防塵・防水仕様 (IP55) ●搭載チップ QCC3024 ●ハンズフリー (マイク感度-38±3dB/デュアル DSPノイズキャンセリングブームマイク) ●日本語音声ガイド ●操作ボタン (マルチファンクションボタン [再生・一時停止 /曲送り・戻し /受話・拒否 ・リダイヤル /音声アシスタント起動等]/音量+兼電源ボタン・音量ーボタン [電源 /ミュート /イコライザー切替 /バッテリー残量チェック /音量調整等] ) ●充電約60分 (急速充電:5分の充電で最大2時間の通話が可能/バッテリー容量170mAh/マグネティック充電ポート/水分検知アラーム) ●サイズ約W100×H122×D35mm (伸長時の長さ約340mm) ●重さ33g ●付属品 (マグネット充電ケーブル/キャリングポーチ/日本語取説) ●カラー (スレートグレー/ライトグレー) ●2年保証
AfterShokz OpenComm 次世代型骨伝導ヘッドセット スレートグレー
発売日:2020年12月14日 価格:18,100円位 (2021/3/1現在)

【機能・用語説明】
長時間使用でも快適なオープンイヤーデザイン
 耳を塞ぐ事なく通話や音楽を楽しめる。従来のイヤホンより耳の炎症リスクもなく長時間の着用でも耳への負担は軽減される。耳が解放されている為、通話相手と話をしている時でも、周囲の人の気配に気付いたり、会話も自在。ソーシャルディスタンスを確保出来るヘッドセット。
デュアル DSPノイズキャンセリング・ブームマイク
 特徴的なブームマイクは、DSPノイズキャンセリング機能を搭載。マイクとの距離は唇から僅か6cm。バックグラウンド・ノイズを最小限に抑え、騒がしい環境でのクリアなコミュニケーションを実現。特に人間の音声に特化して相手に聞こえる様に設計されている。
最大8時間の連続音楽再生と最大16時間の通話に対応
 1回の充電で最大8時間のバッテリーと14日の待機時間をサポート。OpenCommを入力専用デバイスとして使用の場合 (例:ライブストリーミングのホスティング等)、最大16時間の通話時間となる。終日の会議があったとしても十分耐えられるだろう。※ バッテリーの寿命は、デバイスの設定、環境、使用法等、複数の要因によって異なる。
高い耐久性と信頼性を持つチタニウム・フレーム
 ボディ素材には、定評のある AfterShokz Aeropexと同じフルチタンフレーム製。そして、ブームマイクにもチタンを採用した世界初で唯一のヘッドセット。このフレームは 10,000回を超える折り曲げ、振り回しテストにも耐え、元の形状を維持した。高い柔軟性と耐久性を兼ね備えている為、アウトドアでの使用にも安心。
片手で操作出来る
 マルチファンクションボタン1つで、通話への着信、通話の終了、リダイヤル等、様々な操作に対応。押しやすいボタン構造で、手袋をしたままでも OK。従来の AfterShokzヘッドホンと異なり、マルチファンクションボタン、音量ボタンが全て右側に集約。片手で操作が完了するので、手を離し難い業務中でも簡単に操作可能。
水濡れアラート付きマグネティック充電ポート
 マグネティック充電ポートは、専用ケーブルを近付けるだけで自然に充電ポートに接続される。又、充電ポートは汗や雨等の水分を検出し、濡れた状態のまま充電ポートに接続すると、警告音を鳴らして危険を知らせてくれる。

【購入者からの情報】 〇数字は人数
利用シーン
 Web会議E、TeamsC、ZoomB、DiscordA、電話会議@、テレコン@、テレワークE、通話B、電話@、運転中の通話@、ボイスチャットA、ウォーキング@、ドライブ@
購入理由
 骨伝導ヘッドセットを試したかった@・欲しかった@、Aeropexがオンライン通話に適していた@、Aeropexのマイク品質に不満があった@、周囲の音が聞こえる@、イヤホンはすぐ外耳炎になる@・外耳炎になりがち@・耳の炎症リスクがない@、難聴@、高音難聴@、片耳が難聴気味@、耳に負担を掛けたくない (片耳が蝸牛型耳硬化症)@
組合せた機器
 Win10PC (Bluetooth5.0対応ドングルに変更)@、Surface Pro6 (Bluetooth5.0対応ドングルに変更)@、Surface Laptop2 (Bluetooth5.0対応ドングルに変更)@、WinPC@、MacBook@、PC@、PS5 (BT-W3 Bluetoothドングル使用)@、AppleWatch@ 
通話/マイク性能
 音もマイクも最高@、マイクの指向性がとてもいいA、マイクがクリア@、クリアさが際立ちストレス無く使える@、マイク性能が良い、自然で指向性がいい@、こちらの声も向こうの声も問題なく聞こえるA、マイクは AirPods第1世代と違いが分からなとの事 (ミーティング相手)@、マイク性能は良い様で Zoom等で接続した別端末で確認してこちらの声を鮮明に聞き取る事が出来る@、マイクは周りに少々雑音があっても良く聞こえる様で電話会議には十分、音質も会議に使うには十分@、マイクは声だけがハッキリと相手に伝わる、近所の工事の騒音も相手には聞こえないそうだ@、NCも素晴らしく隣の席の電話ベルや会話は勿論、屋外や窓を開けた車内でも聞き返される事はなかった@、マイクの先を少しマスクの中に入れてボソボソ話しても聞こえないと言われなかった@、室内での通話は良好だが外に出ると厳しい、こちらの声は伝わるが相手の声が聞き取れない@、AppleWatchとペアリングしてハンズフリー通話、相手にも普通に聞こえている、マイクは周囲の音も拾う様でゴルフ練習場に居る事はバレた@、BT-W3 Bluetoothドングルを使い PS5でボイチャに利用、ゲーム音はホームシアター、ボイチャは本機という使い方が可能、ゲーム音がうるさくても相手の声は明瞭に聞こえる@、Teamsで使用、音量調整はTeamsの「デバイスの設定」でないと出来ない、ミュートは+−の 2秒押しでは出来ない、映像と音声のズレは意識しないと分からない@、HSP/HFP接続時、本機では音量調整とマイクミュートが出来ない@
装着感
 軽いB、とても軽い@、着けている事を忘れる程A、軽い、眼鏡を掛けるくらいの重さで装着が非常に楽@、とにかく着けてて楽@、着けてる事を忘れるとまでは言えないがカナルよりかなり楽、骨伝導の感触は慣れが必要かも知れない@、重さは感じるがそれほど気にならない@、耳の前を骨伝導トランスデューサー部分で押さえて挟む感じだが極端な締め付け感はなく痛くなる様な事はない@、長時間でも耳に負担や痛みがないA、長時間でも気にならない@、フックを掛ける耳裏に圧迫感はあるがカナルイヤホンより大分疲れ難い@、苦痛になるレベルではないが長時間は多少圧迫感を感じる@、とにかく軽く眼鏡の上でも下でも全く問題無い@、眼鏡併用だが全く締め付け感なく長時間でも苦にならない@、慣れるまで軽く耳辺りが痛くなった@、こめかみが痛くなるが 1日で慣れる@、襟がある服は動く時に引っ掛かったりズレたりする@、長時間はイヤホンと同様な不快感が耳に残る@、会話時にこめかみが動く感触があり不快@、音量を大きくすると耳元がくすぐったいA、サイズの調整が出来ない@、中耳炎のリスクが無い@、咀嚼音が無い@
Bluetooth接続
 PCの Wi-Fiやキーボード・マウスの Bluetoothとも干渉せず安定している@、2階中心にある PCから木造1軒家内のどこにいても途切れない@、接続が1〜2時間に1回切れる、通話や会議中に頻発する@、打ち合わせ中に突然接続が切れる等が安定せず返品@、PC内蔵の Bluetooth4.0や 4.1では使えない (相手の声が聞こえないA、不安定@)、別途購入のBluetooth5.0対応ドングルに替え解決B、Win10は専用ドライバでないとBluetooth5.0対応ドングルでも 4.0相当になる@、2台同時接続出来る、携帯に電話が掛かって来ても勝手に切り替えてくれる@、2台同時接続 (マルチポイント) 出来るA、iPhoneと Windowsのマルチポイント切替は手動だが一手間なので許せる@、接続が速い@、ペアリングは取説通りの操作で一発で完了@、Bluetooth接続の Magic Mouse2と干渉しない@
バッテリー
 1日着けっ放しでも大丈夫A、9:00〜23:00までテレワークでずっと Windowsと Bluetooh接続しっ放し (Windows の音声は全て本機から出力) が何回もあったがローバッテリーアラートは 1度も出た事がない@、持ちはいい@・十分@、充電が速い@、充電が磁石式で使いやすい@、磁石式で脱着が簡単だが充電ケーブルが専用なので無いと充電出来ない@、充電ケーブルが 1本だけなので不安@・仕事場でも充電したい時に持ち歩かなければならない、追加購入出来る様にして欲しい@、充電端子が専用@、充電用ケーブルが短いA、充電中は使用不可@
音質
 綺麗、作業用に聞く程度なら全く問題ない@、星4つ@、音楽も思いの外良く聴こえる、低音は弱めだが籠った感じは全くなくクリア@、聞こえる音は思いの外クリア@、ノイズ等は全くなく極めてクリーンな音@、会話音声は鮮明に聞こえるし決して悪くはない@、良くない、低音は出ていない@、音楽はとても聴けない、チャット専用になった@
遅延 動画は感じない@
音漏れ
 しづらいがゼロでない、BGM程度の音量なら職場でコッソリ聴いてもバレないだろう@、静かな空間であれば音漏れする@、音量を上げると漏れる@ 
Aeropexとの比較
 マイクが良くなった (品質が良くなり通話に関する不満が全て解消した@、雑音の影響を受け難くなった@、音質が良くなった@)、操作が右に集中してしやすくなった@、ボタンが押しやすいはっきりとした物に変わった@、重いマイクによって装着安定性が悪くなった@
その他のいい所
 耳を塞がないので周囲の音が聞こえるE・ちゃんと聞こえる@・周りが何を話してるか分かる@、あまりにも自然で隣の人に話をしてるのか電話してるのか境界線が分からない@、耳穴が空いているので自然なミックスになる@、周りの音も聞きつつ会話が出来る@、Macbookで使える@、ケースも本体も高級感がある@、外耳を塞がないので AirPods Proと併用出来て非常に便利@
不具合等
 マルチポイント接続時、PCで Teamsや Zoomをしている時に「接続しました」を連呼する、新品交換し解決@、マルチポイント接続時「接続しました」を数秒置きに連呼する、 iPhone と PCにマルチポイント接続している際 Teamsで会議が始まると急に発生する@、ファームウェアアップデートには非対応?@

楽天市場で探す


posted by たか坊 at 07:10| ヘッドセット | 更新情報をチェックする

2020年11月06日

遠隔会議用 2.4GHzワイヤレス& Bluetooth2.1 対応 ステレオヘッドセット ロジクール H800R

【仕様】
●2011年9月発売 H800 のリニューアルモデル (仕様は H800と同じ、ロゴやパッケージデザインを刷新) ●USB 超小型レシーバーと Bluetoothの2通りで接続出来、様々なデバイスで使用出来る、自由度の高いワイヤレスヘッドセット ●PC 用の USBレシーバーに加え、スマホ・タブレット・ Bluetooth対応 PC用の Bluetoothを搭載、最大12mの範囲でワイヤレス通信が可能 ●最⼤6時間使⽤可能な充電式バッテリーを搭載 ●レーザーチューニングされたドライバーと内蔵イコライザーで、豊かで非常にクリアなデジタルオーディオにより、音楽・ゲーム・通話に集中出来る ●背景雑音を最小限に抑えたクリアな会話を実現するノイズキャンセリングマイク搭載、不要時はマイクブームをヘッドバンド内に格納出来る ●右イヤーカップのオンイヤーコントロールで音量・ミュート・通話処理・早送り・再生・接続デバイス選択が可能 ●柔らかなパッドと快適性こだわって設計されたフォームイヤーカップで長時間でも快適に使用出来る ●折り畳み式で持ち運びにも便利 ●左イヤーカップ内にレシーバー格納スペース有り
●連続動作最大6時間 (充電3時間/充電中も使用可能) ●オンイヤー型 ●接続インターフェース (Bluetooth と2.4GHzワイヤレスに対応) ●Bluetooth2.1+EDR/コーデック (SBC)/プロファイル (A2DP /AVRCP /HFP)/マルチペアリング (最大7台) ●2.4GHzワイヤレス (付属USBレシーバー使用/USB TypeA [1.1、2.0、3.0対応] ) ●動作可能距離最大12m ●ヘッドホン性能 (感度97dB±3dB/周波数特性30Hz〜15kHz/ステレオ) ●マイク性能 (感度−47dBV/Pa ±3dB/周波数特性100Hz〜6.5kHz/ノイズキャンセリング機能搭載) ●アジャスター機能付きマイクブーム ●アジャスター機能付きヘッドバンド ●折り畳み可能 ●操作スイッチ類 (デバイス選択/トラック送り/トラック戻し/マイクミュート/音量アップ/音量ダウン/再生・一時停止・通話応答・終了) ●ミュージックコントロール (Windows Media Player と iTunesに対応) ●レシーバー使用時の必要システム (Windows、Mac OS、Chrome OS と USBポート) ●レシーバー (サイズ横14.4×奥行18.7×高さ6.1mm/重さ2g) ●ヘッドセット本体 (サイズ横215×奥行78×高さ180mm/重さ120g) ●付属品 (USB TypeA超小型レシーバー/microUSB充電ケーブル×122p/取説) ●カラー ブラック ●2年保証
ロジクール ワイヤレス ヘッドセット H800R
発売日:2018年 2月22日 価格:8,700円位 (2020/11/6現在)

【購入者からの情報】 〇数字は人数
USB レシーバー& Bluetooth接続
 テレワークに便利、USB レシーバと Bluetoothの 2つの接続が出来、業務用 PCとスマホを接続、気分転換にスマホからすぐ音楽を聴く事も出来て便利@、iPad は Bluetooth、Win PC は USBで使用、スイッチ1つで簡単に切り替えられる@、語学学習用、購入から 2か月、繋がりは良好、PC と USBレシーバー、iPad と Bluetooth接続、本体スイッチで簡単に切り替えられるのがいい@、テレワーク用、USB と Bluetoothが使えるので非常に便利@、Bluetooth と USBを切り替えられる数少ない選択肢の 1つ、音質はリモートワークで使う上で何1つ不自由はない@、在宅勤務用、音質は割と良い感じで素直な音に感じた、USB、Bluetoothどちらでも使えるのも中々いい@、USB レシーバー、Bluetooth の両方で接続出来のは大変使いやすい、両方とも接続は良好、音質はリモート会議には必要十分、音楽を聴くにも、この価格帯なら最も良い部類かと思う@、携帯は Bluetooth、PC で音楽再生はUSBレシーバー、音楽聴取中に電話があるとヘッドホンを外さず Bluetoothでそのまま通話 (切替え操作は必要、又 USB利用中、ヘッドホンに呼び出し音は鳴らない)、音質は充分@
USB レシーバー接続
 PC で Web会議用、音質がいい、相手もとてもクリアに聞こえる様だ@、WIn PC で Web会議用、音質や通信は堅牢で安定している@、テレワーク用、音質・マイク性能は問題なし、接続も安定している@、Win PC 用、マイク・スピーカーとも音質は明瞭、相手も聞き取りやすい様だ、マイク音量は小さいので Equalizer APOで調整した、通信距離は 20畳程の同室内では確実に使用出来る、別室に移ると途切れる@、飛距離は 3〜5m が実用範囲、遅延はほぼ無い@、PC 用、音飛びも少なく結構満足、低音もそれなりに出る@、FAQ に他の USBレシーバーの隣に挿すと動作が不安定になるとあった為、キーボードとマウスの Unifyingレシーバーと離れた位置に挿したら動作が安定した@、ヘッドセットのミュートが Teamsと連動しない、ミュートにはなるが Teamsのマイクボタンはミュートに切り替わらない@、接続が安定している@、NCが優秀で評判がいい@、SPC 端末でも問題なく使える@、ドライバを入れられないシンクライアント端末でも問題なく動作する@
Bluetooth 接続
 iPad で PUBGや COD等のゲーム用、音質・音ズレ・マイク具合は問題ない、Mac も繋げてみたが不満なく使えそう@、音質はオンライン英会話なら許容レベル、音楽や映画を愉しむには厳しい、マイク感度は問題ない@、音質は申し分ない、非常にクリア、Bluetooth もすぐに繋がった@、マイク音質は膜がかかった感じで AMラジオ並、マイクゲインは Macを最大にして通常の大きさ、スピーカーの音質はかなりいい@、相手によってエコーが入ったり全く聞こえなかったりする@、iPhone11 と iPhone SE、声が遠く相手に聞き返される、普通の会話は厳しそう、PC は問題ない@、Mac、マイクを ONにするとスピーカー側の音質が極端に悪くなる、USB レシーバー接続は問題ない@、Win PC、通話は AMラジオ並の音質であまり実用的ではない (サンプリング周波数 8kHzのデバイスとして認識、HFP1.6 以降には対応してない様だ) 、リスニング用の Bluetooth接続は A2DPなので悪くないと思う@、遅延が気になるのと会議用途ではプロファイルの関係上音質が下がるので使用予定なし@、Win10 に繋がったが iPhone に繋がらない@、iPhone11 PRO は接続出来なかった@、会社の Surface Proは接続出来たがプライベートの PCは接続出来なかった@、接続安定している@、接続が速い@、問題なく使える@
接続不明
 FPS ゲーム用、音も綺麗、マイクもいい@、接続が簡単、接続も良好、音質は極端に変とは思わない、マイクも指摘されない、過不足なく使いやすい@、1 万人の第九リモートレッスンに使用、部屋のどこに居ても聞けて便利@、音声入力用、問題なく使える@、音質は悪くはない、音声が途切れる事も今の所ない@
装着感
 軽いH、軽い装着感がいいA、案外いい@、長時間でも負担にならないA・耳が痛くならないA・疲れない@・快適A、蒸れ難い@、側圧が丁度いいA、ホールド力が弱いが耳が痛くならなくていい@、ホールド力が弱く外れやすいA、数時間着けると眼鏡と当たってやや痛いがズラせば問題ない@
その他のいい所
 収納式マイクがいい@・綺麗に収納出来るので邪魔にならないA、バッテリーが 6時間しか持たないがA・充電しながら使えるB、折り畳めるので携帯性がいいA、音量調整が相手から目線を離さずに出来る@、取説を読まなくても設定出来た@、この価格で Bluetoothと電波式の両方搭載は見当たらない@、ヘッドホンとしてはオンイヤーの開放型で装着中は外部の音が良く聞こえる (音漏れはある)@、2 年保証@
その他不満な所
 見た目が安っぽいD、H600 で気になっていた見た目の安っぽさが無くなった@、イヤーパッドの耐久性が不安B、耐久性以外納得して使用@、バッテリー残量が iPhoneで見れない@、充電が切れる前に警告が欲しい@、バッテリーの持ちがやや心配@、バッテリーの消耗が早い@、既存のUnifyingレシーバーでは接続出来なかった@、Bluetooth と USB レシーバーの同時接続は出来ない@、PS4 では音量調整・ミュート等は使えない@、Bluetooth の接続方法等の記載がない@、ペアリングの説明が分かり辛い@、公式サイトの取説に再接続の仕方が載っている@
不具合等
 右から音が聞こえない@、半年で左がプツプツ切れる様になった@、4 か月で機能しなくなった@、2011年モデルだが 2台続けて microUSB部分が 1年程で壊れた@、マイクミュート出来るが解除がほぼ出来ない@


posted by たか坊 at 13:41| ヘッドセット | 更新情報をチェックする

2020年08月20日

遠隔会議用スピーカーフォン Anker PowerConf

【仕様】
●6つの全指向性マイクを360°に配置、全方向から声を漏れなく集める事が出来る、8人程度までの会議に最適 ●エコーキャンセリング、残響抑制、ノイズリダクション機能を採用、クリアな通話を実現 ●オートゲインコントロールで声の大きさや距離に関係なく、相手側に均一な音量で声を届ける ●Bluetooth接続と付属USBケーブルでの有線接続に対応、複雑な設定なしですぐ使える ●6700mAhの大容量バッテリー搭載、最大24時間の連続使用が可能 ●軽量&コンパクトで持ち運びが可能、携帯に便利なトラベルポーチ付属 ●受話音量の調整とミュート機能を本体の音量アップ/ダウンボタンとミュートボタンから操作可能 ●主要なオンライン会議ツールに対応 (Zoom/Skype for Business/FaceTime/Google Hungout/GoToMeeting/WebEx等)
●ビジネス向き ●対応人数8名程度 ●全指向性マイク (搭載マイク数6) ●オーディオ出力3W ●1×1.75インチフルレンジドライバー ●周波数応答20Hz〜20kHz ●接続インターフェース (Bluetooth5.0/USB TypeC) ●電源はUSB TypeC又は充電式バッテリー ●充電式バッテリー (連続通話最大24時間/バッテリー容量6700mAh/充電4時間/充電入力5V2A/コネクタUSB TypeC)/モバイルバッテリー機能 (PowerIQ対応/充電出力5V2.1A) ●Soundcoreアプリ (ソフトウェア更新) ●PCに接続すると自動電源ON ●30分、非アクティブ状態が続くか電源供給がないと自動電源OFF ●入出力端子 (USB TypeC×1 [PCとの接続用]/USB TypeA×1 [外部機器の充電用]/AUX×1 [外付けスピーカー接続用] ) ●操作ボタン (多機能ボタン (再生・一時停止)/音量アップボタン/音量ダウンボタン/ミュートボタン (ON・OFF)/通話ボタン (受話・拒否)/電源ボタン/Bluetoothボタン) ●LED (ステータス/電源/Bluetooth) ●サイズ約124×124×28mm ●重さ約340g ●付属品 (USB TypeC to A ケーブル/トラベルポーチ/取扱説明書) ●カラー ブラック ●18か月+6か月保証 (Anker会員登録後)
※ iPhone等の iOS機器や Android 搭載機器は Bluetooth接続でのみ使用可能、外部機器の充電は、USB-Aポートを使用の事、Linux搭載 PCは非対応
Anker PowerConf 会議用 Bluetooth スピーカーフォン
発売日:2020年 2月28日 価格:12,980円位 (2020/8/20現在)

【購入者からの情報】 〇数字は人数
USB接続で問題なく使えるD
 利用シーン (Web会議B、在宅勤務A)、スピーカー音質 (良く聞こえるA)、マイク音質 (良く聞こえる様だA、多少マイクから離れてもきちんと聞こえている様だ@)、少人数の会議では十分使える印象@、ハウリングや音割れは全くない@
USB接続で概ね問題なく使えるA
 利用シーン (在宅勤務@、ZoomA、Teams@、Skype@、Win10PC@、MacBook@)、スピーカー音質 (満足@、悪くはないが無音時でも音量にかかわらず「サー」とホワイトノイズが入る@)、マイク音質 (満足@、YVC-200に比べ今一つだが会話に困る事はない@)、不満な所 (無音から音が鳴る時、頭が切れる、短いメールやチャットの着信音がほぼ聞こえない@、本機でのミュート操作がTeamsやZoomに連動しないA)
Bluetooth接続で問題なく使えるC
 利用シーン (移動を伴うリモート会議@、自宅でZoom@)、スピーカー音質 (クリアに聞こえる@、出力は充分@)、マイク音質 (クリアに聞こえる様だ@、小会議室で数人で喋る分には十分に声を拾ってくれる@)、接続は安定@、接続切替も簡単@、音量調整がスムーズ@、デフォルトだと音量が小さ過ぎるのでシステム設定から入力レベルをやや上げた@、本機でミュートすると赤色LEDでミュート中である事が分かるのでZoomでミュートするより色々楽@
Bluetooth接続で概ね問題なく使えるE
 利用シーン (Web会議A、会社のWeb会議@、在宅での電話会議@、Zoom@)、スピーカー音質 (良く聞こえるA、クリアに聞こえる@、それなりだが音量最大でも割れないし聞き取りは問題ない@、普通、数人の拠点をカバーするには充分@)、マイク音質 (良く聞こえる様だ@、及第点、遠くの音は拾わない為、小会議室や話し手が本機の近くで使うのがベスト@)、エコーキャンセルは十分に効いている@、相手の音声が小さい時、音量を上げると十分増幅出来た@、不満な所 (接続が途切れる事があるB、隣家が電子レンジを使うと酷いノイズが入る@、音ズレが発生する@、充電残量が分からないA)
USBもBluetooth接続も概ね問題なく使えるA・問題なく使える@
 利用シーン (Web会議A、セミナー視聴@、テレワーク@)、スピーカー音質 (良く聞こえる@、必要充分@)、マイク音質 (良く聞こえる様だ@、良く拾う@)、少人数の会議で重宝しそう@、8人程のテーブルであれば十分な機能がある@、Zoom等で使う場合、Zoom側マイク設定をAnkerにする必要がある@、不満な所 (本機でのミュート操作がSkype等に連動しない@、Bluetooth接続は不安定かつ音質が非常に悪い時があるが想定内、確実な接続なら有線以外に無いが、取り敢えずの会議であれば問題ない@)
問題なく使えるL (接続不明)
 利用シーン (Web会議C、会社のTV電話会議@、リモートワークB、在宅勤務A、ZoomC、SkypeB、TeamsA、WebEx@)、3人程A・4人程@・6人程@の会議なら問題なく使える、在宅環境では十分@、スピーカー音質 (良く聞こえるF、そこそこ@)、マイク音質 (良く聞える様だE、悪いコメントが多いが気にするほど悪くない@、ソーシャルディスタンスの距離程度でも問題ない様だ@、3密を回避しながらストレスなく会話が可能@、使えないわけではない@)、PCのマイク・スピーカーより遥かに高音質@、近くでキーボードを打っても完全には無くならないが気にならないレベルになる@
概ね問題なく使えるH (接続不明)
 利用シーン (自宅でWeb会議@、在宅勤務1人用モード@、毎日夕食時実家とオンライン@、テレワーク@、SOHO@、ZoomA、TeamsA、Skype@、WebEx@、HangOut@)、4名以上の会議には厳しい@、個人で使う分には問題ない@、スピーカー音質 (良く聞こえるC、丸テーブルに5〜6人は行けそうな音量を音割れ無く出せる@)、マイク音質 (良く聞こえる様だC、至近距離で話し掛けているので問題ないのだろう@)、不満な所 (話し始めのマイクがONになるタイミングで、早口で話し出すと相手に伝わらない可能性があるとの事@、会議の開始時等に声が小さくて聞こえないと言われる事が10回に1回程ある@、会話開始時に無音が入るが気にならない程度@、Zoomテストでエコーバックを聞くと頭が少し切れているが、今まで聞き返された事はなく実用上問題を感じた事はない@、こちらが複数人で同時に話すと相手に途切れて聞こえる様だ@、本機でミュートしてもアプリに連動しない@、近所の工事の音等はノイズリダクションされずに伝わっている様だ@)
USB接続は使えないA
 Teams、マイクが悪く非常に曇った声で口元に近付けてもダメ@、マイクが半径1mまでしか使えない@
Bluetooth接続は使えないF
 接続が不安定で使えないA、PCでTeams、相手にこちらの音声が途切れ途切れに聞こえる、スピーカーの音量はも3〜4人用とは思えないほど十分@、iPhone、相手から50m先から話している様だと言われる、USBは問題ない@、通話にタイムラグが生じ、リモート会議全体の通話もモタつき・雑音が発生する様になり使えない@、iPhoneで電話、出だしの音声が相手には聞こえづらい@、 PCでTeamsやSkype、接続がいつの間にかに切れている@
使えないE (接続不明)
 マイク性能が悪い (目の前に置いても相手から聞え難いと言われるA、少し離れると音が小さ過ぎる@、相手に聞き返される事が結構あった@)、Win10PCでもiPhoneでも集音性能が弱過ぎて使えない@、本機のミュートや終話ボタンがアプリ側の表示と連動しない、利用上問題ないが分かり難い@、Bluetoothは30分使わないと自動で切れてしまう@、声の音量で調整すると着信音が爆音、着信音に合わせると声が全く聞こえない@
デザイン
 質感がいいE、いいB、持ち運べるC、重いB、持ち歩くには重いA
いい所 (その他) 
 喋ると青LEDが点灯するのでマイクが音を拾っている事が分かりやすいA、360度どの方向の音声を拾っているかが表示されるので喋っている方も安心@、ミュート時は赤く光るので安心@、ミュートは軽くタッチすればいい@、BluetoothとUSB接続で同時待ち受けが出来る@、必要に応じてイヤホンジャックへ音声出力先を簡単に変えられるのがいい@
不満な所 (その他)
 ミュートがPC側ソフトと連動しないA、キーボードを叩く音やマウスのクリック音を拾うA、ポーチにUSBケーブルを入れる場所がないA、最低音量が結構大きいA、1人用には音量は1で十分 (もっと絞りたいぐらい)@、設定変更がスマホアプリからしか出来ない@
不具合 (その他)
 充電LEDが点灯しない@、マイクの指向性を示すLEDライトと音量ボタンが作動したりしなかったりする@、USBはどのPCも弾かれてしまう@、USBで認識されない@、USB接続でPCの電源を入れても自動で電源が入らない@

楽天市場で探す


posted by たか坊 at 15:45| ヘッドセット | 更新情報をチェックする

2020年08月13日

遠隔会議用スピーカーフォン eMeet Luna

【仕様】
●遠隔会議用360°全方位集音型スピーカーフォン ●雑音の多い環境でも快適な会話を可能にする Voice IA ノイズリダクション ●高性能360°全方位集音マイクでストレスの無い快適な双方向会話が可能 ●発言者のマイクとの距離に応じて音量を自動補正するオートゲインコントロール ●5〜8名程度の会議に対応 (USBバスパワーで最大89dBの出力) ●本品を2台使えば8〜12名までの会議に対応可能 (連結機能) ●多様な接続方法 (USB接続/Bluetooth接続/USBドングル接続/AUX接続) ●USBバスパワー給電だけでなく最大15時間連続通話が可能な充電式バッテリー搭載 ●様々な通話アプリに対応 (Zoom/Teams/Face Time/Skype/Cisco Webex Meetings/GoToMeeting等)
●ビジネス向き ●対応人数5〜8名 ●全指向性マイク (搭載マイク数3) ●定格出力3W/瞬間最大音量89dB ●スピーカー周波数範囲20Hz〜20kHz ●電源はUSB又は充電式バッテリー ●充電式バッテリー (連続通話最大15時間/容量2600mAh/充電3〜4時間/コネクタUSB TypeC/充電入力5V1A/電源ON状態で電源ボタンを押すと残量を確認出来る) ●接続インターフェース (USBケーブル/付属USBドングル/Bluetooth4.2/AUXケーブル)/ヘッドセット接続対応 ●操作ボタン (Voice IA ON・OFF/受話・終話/音量アップ/音量ダウン/マイクミュートON・OFF/Bluetooth/電源ON・OFF) ●5LEDステータスランプ ●1時間以上アイドル状態が続くと自動シャットダウン ●サイズ直径120×高さ36.5mm ●重さ290g ●付属品 (USB TypeA to Cケーブル/オーディオケーブル/USBドングル/日本語取説) ●カラー グレー ●1年保証
eMeet Luna スピーカーフォン 会議用マイクスピーカー
Amazon取扱開始日:2020年 5月18日 価格:11,000円位 (2020/8/13現在)

【機能・用語説明】
Voice IA ノイズリダクション
 Voice IA をONにすれば、Luna から1m以上離れた音を大きく減衰して収音する為、周囲の話し声や電話の呼び出し音、コピー機やエアコンのノイズ、キーボード音等、会議を妨げる雑音を抑制して相手側に発話者の声を明瞭に届ける事が出来る。周囲に雑音の多いオープンスペースでも快適な会話が可能。
360°全方位集音マイク
 3つの高性能マイクを内蔵し360°全方位をカバーする Luna は、参加者の音声を逃さず収音。収音された音声は、オートゲインコントロール機能が加わる事で、発言者の声を自動的に検知、一定音量に増幅して相手に伝送するので、発言内容が明確に伝わりやすくなる。
オートゲインコントロール
 発言者の距離を自動的に検知して、自動で音量レベルを補正しバランスを整えてくれる。マイクと座席の距離がバラバラでも、同じ場所で話している様な感覚で会話が出来る。
連結機能
 別売の連結ケーブルで本品2台を接続する事で、収音範囲や再生範囲を拡張する事が可能になり、8〜12名程度の会議に対応出来る様になる。

【購入者からの情報】 〇数字は人数
問題なく使える (Bluetooth接続) S以上
 スピーカー音質 (良く聞こえるF、クリアで聞き取りやすいC、クリアで相手の声が多少小さくても良く聞こえる@、大きい音で聞こえやすいA、いいB、問題ないA)、マイク音質 (良く聞こえる様だB、クリアで聞き取りやすい様だB、ノイズが入り難く良く聞こえる様だ@、声を張らなくとも明確に伝わっている様だ@、いい@、問題ない@、近ければ問題ない@、EarPodsより明らかに悪いと思うが違和感はない様だ@)、マイクは小さな会議室で2〜3mなら適切な音量に調整されている様だ、遠い声は多少エコーかかって分かるが許容範囲@、6人程の会議で遠い人は約3m離れた状況ではマイクで拾った声が小さいと相手から言われた@、iPhoneでZoomに参加、8名程までの会議なら余裕で使える@、FaceTimeで複数人でのフリーディスカッションを行う際、スマホにBluetooth接続すれば簡単に環境が出来て重宝@、4〜5人に1つで十分使える、PCのスピーカー+マイクはハウりやすいがこれはハウらない@、Jabra Speak 710 UC と比較、音質は遜色なく相手からの不満はなく家庭用としては十分@、自宅でスピーカーから音を出せる環境なら個人用途でもありだと思う@、比較的大きい会場ではマイクが反響音を拾う様で、相手にはエコーが乗り、聞き取り難いとの事、少人数で1台のPCを囲んでの会議ならかなり快適@、電話、1m程離れた所で普通に電話する感じで会話した所、相手からやや遠めな感じはするが問題なく聞こえるとの事@、電話で応答時、着信後の最初の一言、二言は、相手にしっかり届かない様だ@、ミュートボタンを押してもGoogle Meetに連動しない、PC上のマイクがミュートに変わらない@、製品の音量調整とPCの音量が連動しない@、たまにミュートから解除出来ない事があるA (電源再投入で直る)、Bluetooth接続は簡単D、Bluetooth接続は切れたりしないA、Bluetooth接続はやや音声が不安定なので大事な仕事はUSB接続の方が良いと思う、プライベートはBluetooth接続一択でも良い@、バッテリーの持ち (2時間半のTV会議でランプが5→4に1つ減っただけ@、Web会議1時間で20%程のLED表示の減り@、約14時間使ったがまだ使えそう@)、利用シーン (ZoomC、TeamsB、FaceTimeA、Google Meet@、電話B、テレワークE、在宅でWeb会議B、会社でWeb会議@、Web会議H、ウェビナー@、オンライン飲み会@)
問題なく使える (USB接続) N
 スピーカー音質 (良く聞こえるB、期待通り@、いいA)、マイク音質 (普通に聞こえる様だ@、十分なほど聞こえている様だ@、クリアに聞こえている様だ@、聞こえ難いと言われた事はない@、ぼそぼそしゃべっても十分な音量で拾ってくれる@)、ノイズもエコーも入らずマイク・スピーカーともとてもクリア@、1人で使用、性能はヤマハYVC-200と遜色ない感じ、1人でオンライン会議するには十分な性能@、テレワークのヘッドセットの代替、1人で使用、30人程のWeb会議で使って問題なし@、1人で使う分には何ら問題ない@、5人程でマイクを囲むWeb会議、相手の声はFMラジオの様なトーンではっきり聞こえる、こちらの声はマイクから1m弱の所だが良く届いていた様だ@、PCと繋ぐUSBケーブルは約1m、スピーカーから1〜1.5m程なら問題なく声を拾えるが2mを超えるとかなり声を張らないと拾えない、小さな会議室で少人数の会議には全く問題ない@、3×3m程のテーブルで隅に置いたマイクでも対角線の声を上手に広い、マイクに近い人と遠い人で音量を調節してくれていた、PCとケーブル長の関係で中央に置けない時でも問題なく会議が出来た@、別売連結ケーブルは伸ばせるが約2mが限界、それ以上伸ばすとケーブルの戻る力で端子が外れる為、2台連結しても大きな会議室では対応出来ない@、10人程の会議室で使う為、連結ケーブルで2台を連結して使用、スピーカー音量・マイク集音とも良好、但しケーブルが1.5mと短くカールコードなのであまり離せない@、ボタンでミュート出来るが、アプリ (ZoomA・Google Meet@ ) の状態が連動しない、USB接続ならミュートや終話ボタンがSkypeと連動して効く@、Teamsは問題ないがZoomは、たまにミュートが解除されない事があった (Zoom側の問題かも知れないが)@、音量調整した時、Windowsのスピーカーの数値と合っていない@、Bluetoothでスマホを接続し同時にUSBケーブルでPCを接続すると2つからの音声がミックスされて聞こえる@、利用シーン (ZoomC、TeamsB、Google MeetA、SkypeA、在宅でテレカン@、テレワークB、Web会議A)
問題なく使える (接続不明) S以上
 スピーカー音質 (良く聞こえるG、クリアで聞き取りやすいC、はっきり聞こえるA、雑音が少なく聴きやすいA、問題ない@)、マイク音質 (良く聞こえる様だE、クリアで聞き取りやすい様だB、聞き取りづらいと言われた事はない@、いい@、問題ない@、全域に渡って音圧が良く特に低音が聞きやすい@)、マイク感度 (5〜6人の会議なら十分@、マイク3個で本体下面なので心配したが10人程の会議でも1つで問題なく対応出来ている@、1人で話す時のマイク集音機能は充分@、1.5m以上離れると小さな声では拾い切れない様だ@、2m以上では時々音声が割れる、連結ケーブルを購入し2台だと4m離れても音声は拾ってくれる様だ@、ヤマハYVC-330と比較、音量は十分、音質は籠りをやや感じるが個人・少人数の打ち合わせには十分、企業の定例会議には再生時の音質面でやや力不足@、プラントロニクス610と比較、性能は中々だと思う@、PCのスピーカーやマイクよりとても快適@、ボタン操作が相手に聞こえる、クリック感のあるボタンなのでかなり大きめに伝わる@、ミュートボタンにクリック感があるので操作音がたまに相手に聞こえる様だが問題ないと思う@、たまにマイクミュートを解除出来ない事がある@、PCの起動に連動しない@、利用シーン (ZoomC、TeamsA、Skype@、テレカン@、テレワークA、リモートワーク@、自宅でリモートワークA、Web会議E、自宅でWeb会議@、リモート講習会@、リモート講座@)
問題なく使える (その他)
 AUX接続、マイク・スピーカーとも音質はいい@、接続方法 (Bluetooth/USBドングル/USBケーブル/オーディオケーブル) で音質・音量が異なるが、何れも実用には十分@、スピーカ&マイクは、MacBookでBluetooth接続とUSB接続、iPhone8でBluetooth接続を、それぞれWebexとZoomで試したが、1対1では何れも良好@、有線USBと無線USB (距離は50cm程 ) ではマイクもスピーカーも違いは分からない@
Voice IA
 ONにすると聞き取りやすくなる様だC、効果はあまり感じない・分からないD、キーボードの音は、ソフトタッチならほぼ消してくれるが、強く叩いたり、ソフトタッチでも話ながらでは低減させる程度、又VoiceIAモードではこちらの声がやや籠り気味@、誰も話をしてない時はキーボード音等のノイズはほぼキャンセリングされるが、話始めると少し聞こえる@、キーボードの音が小さくなったA、タイピングの音は聞こえるが扇風機の音は聞こえない様だ@、ONにするとキーボードの音等、声以外殆どの環境音が小さくなり効果を体感出来る@、デスク上ではPCのファンやキータッチ音等の影響か、相手から声が遠い、聞き取りづらいと言われたがONにしたら解消@、OFFでは周囲が無音だと3m以上離れたスリッパの足音も拾ったりしたが、ONにすると気にならなくなった、ONでは2m以上離れると相手はやや聞き取り難くなる様だ、相手の声は音割れもなくクリアに聞こえた@、ONでは2m程離れると音が途切れてしまう事がある印象@、使えるが集音半径が半分になると取説にある@、相手に高評価だが効き過ぎて声が途切れる事がある様で周りが煩くない時はOFFで使用@、ONだと相手側でたまに声が途切れる事がある様で通常はOFFで使用@、使えるがマイクのみ使用で音声を別スピーカーから出す様にするとハウリングする@
デザイン
 金属製で質感がいいI、造りがしっかりC、高級感があるD、コンパクトE、保証はユーザー登録すると2年に延長される@、Amazon購入は2年保証が付く@、色はグレーというより黒に近い@
不満な所
 相手から良く聞こえないと言われる@、Web会議、かなり接近しないと音を拾わない@、オンライン会議、相手の声は鮮明だが、こちらの声は鮮明とは言えない@、こちらは問題ないが、相手からiPhoneの方が聞き取りやすいと言われた (Xperia1とiPhoneSE2、LINE通話とFaceTimeで使用)@、iPadとBluetooth接続の遠隔会議、iPadの方がはっきり綺麗に聞こえると言われた@、Teams、どの接続方法でも一言目を拾わないし音も籠っている@、会話が途切れて使えない@、こちらは問題ないが相手は声が途切れるとの事、USB接続でも同じ@、ミュートボタンはZoomアプリと連動しない、手元でOFFにしてもアプリ上はONのまま@、ミュートボタン操作とアプリの状態が連動しないA、ミュートボタン押下前後の音を拾う@、VoicceIAは起動時に手動でONにしなければならない@、スピーカーの音量調整ボタン1回押下の音量変化が8〜12%と安定しない@、購入した2台目の音質が1台目と異なり低音が非常に強調された音質な為、連結使用すると片方のスピーカーに偏って聞こえる@
その他 
 設定は eMeetのホームページより eMeetLinkユーティリティーをDLすれば変更可能 (AIのON/OFF、マイク感度、スタンバイまでの時間等)@、1人で使う時や中程度の部屋なら全く問題ない、マイクの距離を延ばす場合は、AIをOFFにしてマイクゲインを上げればかなり遠い音声が消される事もなくなる@、マイク感度が相当良いみたいでマイク入力音量MAXだと声が割れるらしく、PC側で少し音量を下げて使用@、Win10、iOSではマイク音量を調整出来ないのが残念、Win10でマイクブーストが使えると良かった@

楽天市場で探す
 

posted by たか坊 at 13:08| ヘッドセット | 更新情報をチェックする

2020年07月29日

Bluetooth5.0 モノラルヘッドセット Walless HSP-B5

【仕様】
●片耳タイプ (左右どちらの耳でも装着可能) ●連続通話約9時間/連続音楽再生9時間 ●連続待機約200時間 ●Bluetooth5.0/コーデック (SBC)/通信距離20m/2台同時接続可能 ●フィット感抜群 (イヤーフックは伸縮、及び180°回転可能/マイクは270°回転可能) ●長時間の装着でも快適 (柔らかいシリコン素材のイヤーフック) ● ハンズフリー ●両耳対応 (左右の耳に合わせて好みの角度に調整可能) ●ボタン操作 (電源/再生・一時停止/曲送り・戻し/音量調整/受話・拒否・リダイヤル/ミュート/音声アシスタント起動等) ●充電約1.5〜2時間 (バッテリー容量115mAh/コネクタmicroUSB) ●付属品 (microUSB充電ケーブル/収納ケース/2種類のイヤーピース [S/M/L]/日本語取説) ●1年保証 ●対応機器 (Bluetooth搭載の Android/iPhone/iPad/Tablet/Mac/Windows等、様々な機器に対応)
Walless Bluetooth ヘッドセット V5.0 HSP-B5
Amazon取扱開始日:2020年 2月25日 価格:2,800円位 (2020/7/29現在)

購入者からの情報 (通話用途に限定)】 〇数字は人数
電話で使用E
 イヤホン・マイクとも問題ないA、音質 (いいB、問題ないA)、相手も良く聞こえる様だB、音声がやや小さいが耳奥へ押し込めば問題ない@、接続は速くてスムーズ (iPhone7)@、スマホとPCの2台同時接続可能、電話応答、YouTube視聴も問題ない@、電話とPC両方に接続、電話中にPCで音声 (メール着信音等) が出ると、電話の音声が一時的 (1〜2秒) に途切れる@、1つのペアリング先 (例えばPC) で使用中に、もう1つのペアリング先 (例えばiPhone) を探し続けるので、通話やテレカン中に頻繁に「Connected」と囁かれ鬱陶しい、どちらかを使用中はもう片方のBluetooth機能をOFFにしている@
LINE電話で使用@
 申し分ない@
運転中の通話で使用F
 使って1か月が経つが文句なし@、重宝する@、音質普通@、相手の声が良く聞えるB、相手も良く聞える様だA、ペアリングが簡単@、長電話でない限り日中の待受と何十回もの通話で使っても3日に1回充電するかしないか@
通話で使用O
 問題ないA、通話しやすい@、クリア@、音質 (とてもいいA、充分@、合格点@、普通@、気にならない@)、相手の声が良く聞こえるB、相手も良く聞こえる様だE、プラントロニクスよりクリアに聞こえると言われた@、ペアリング (簡単A、スムーズA)、Androidスマホとガラホの2台を同時接続、スマホで音楽を楽しんでいてガラホに電話が来た時の切替もスムーズ@、通話中に音が途切れたり遅延等はない@、遅延も気になる程ではない@、遅延はある@、相手にもう少し大きく声が届くといいが、大声を出す程ではない様だ@、声が小さいと相手が上手く聞き取れない、通常のマイク付きイヤホンとあまり変わらない@
Microsoft Teamsで使用B
 問題ない@、概ね問題ない@、通話出来る@、ペアリングがスムーズ (Win10@、Win10 Pro@)、欲を言えば最大音量がやや小さい@、設定か相性か分からないがヘッドセット側からの音量・マイクミュートが反応しない、Teamsアプリ以外で音が鳴った時にTeamsの音声が途切れる (すぐ復活)@
Zoomで使用B 
 Win10もWin8.1 (アダプタ使用) も難なく使用出来た@、Winタブレットでペアリングも問題なく出来、音質もいい@、相手の声はややモコモコ感があるが十分、相手にも普通に通じていた@
Zoomで不満A 
 マイクの音声が途切れて自由に聞き返せない場面では話が伝わり難い、有線並みの通話感覚は期待出来ない@、Win10ですぐに使えた、音質もこの価格なら申し分ない、ただ、遅延が若干あり大人数での会議は有線かPC内蔵マイクの方がいいかも知れない@
Google Meetで使用@
 及第点、同期も簡単、PCから多少離れてホワイトボードを使って会話出来る@
Skypeで不満@
 ガタガタ雑音が入る、切れてないのに何度も「Bluetooth ON!」の音声が鬱陶しい@
その他で使用@
 iPhone、音質はクリア、タイムラグはあるが支障はない、電話は使用可能だが遅れがち・不安定、Microsoft Teamsは問題なし、AGEphoneは使用不可@
Web会議で使用P
 問題ないB、重宝するA、充分@、価格を考えれば充分@、不便な点はない@、イヤホン・マイクとも支障ない@、通話品質は良くはないが悪くもない@、音質 (クリアB、悪くないA、充分@、問題ない@)、相手の声が良く聞えるB、相手も良く聞こる様だA、ハウリングなしで綺麗に聞こえるそうだ@、ペアリング (簡単A、スムーズ@、問題ない@)、遅延はない@、遅延はないがWeb会議では画像と音声が共に遅れるから気にならない@、マイク性能が良過ぎてやや周りの音も拾う@、マイクミュートしていると周期的にアナウンスが流れる@、こちらの声は普通に届いている様だが、相手の声が籠って非常に聞き取りづらい、集音機能だけ使って相手の声はスピーカーで流すやり方がベスト@
ビデオ会議A、TV会議@、ビデオ通話@ で使用
 普通に使える@、快適になった@、ノートPC、スマホで問題なく動作する@、音質 (充分@、聞き取りやすい@)、相手に確認したがPC内蔵マイクよりやや籠っているが支障はないとの事@、音量がもう少し欲しい@、ペアリング (簡単@、問題ない@)
オンライン会議F・授業@・セミナー@、リモート会議A、リモートワークA、テレワークF で使用
 問題ないB、イヤホン・マイクとも問題ない@、満足@、普通に使える@、結構使える@、音質 (良好B、クリア@、この価格では十分@、許容範囲@、問題ない@)、やや遅れて聞こえるがノイズも少なく音声はクリア@、相手の声が良く聞えるC、相手も良く聞える様だB、こちらの声がやや小さいが聞こえ難い程ではないそうだ@、マイク音量は問題ない@、相手にはやや声が籠って聞こえる様だ@、会議は問題なく行えるがスマホのマイクと比べるとやや声がくぐもる感じ@、ペアリングがスムーズ (Win10 PC@、MacBook Pro@、iPad@、PC@、スマホ@)、PCとの接続が途切れる事はない@、部屋で動きながらでも途切れない@、直線で5〜6m位は音が届く@、Bluetoothの反応が良く1度同期すれば次からは問題なく使える@、Win10 PCとiPhone8を同時接続し機能する事を確認出来た@、PCのタイピング音が大きくても全く気にならない@、PCとMobile Device (iPhone/iPad) 両方が近くにあるとPCへの接続に苦労する@
ジムで使用@
 室内で離れても途切れない、音質充分、緩いが耳奥に押し込めば10km/h程で30分走る位なら違和感なく使える@
運動で使用@
 重さはそれほど感じず、運動しても外れたりしない、1日約3時間使って5日目だが1度も充電してない@
バイクのナビで使用@
 音質がいい、周りの音が聞こえるので安心@
装着感
 いいL、普通A、慣れると快適@、慣れるまで違和感がある@、圧迫感がない@、軽いD ズレない@、落ちないB、歩く程度では落ちない@、長時間でも痛くならないE、1日着けても痛くならない@、長時間は痛いC・1時間で痛くなるA、装着感がややキツイA、慣れないうちは装着しづらいC、最初の装着には苦労したA、イヤーフックが合わずイヤホン部分が耳穴に届かない@、イヤーピースが合わないB、イヤーピースは平型で耳穴の中までは入らないタイプとカナルタイプが付属@、イヤーピースは平型と釣鐘型の2種類が各々3サイズ付属@、一般的なカナルと違い、耳穴に入れるのではなく耳穴の下の凹みにスピーカー部を「置く」形で使うのだと思う、それでも聞こえは問題ないし耳穴に入れるより疲れないかも知れない@、イヤホン部が何となくしっくりしない、カナル型もあるがそれも微妙にしっくり入らない、落ちる事もなく用は十分果たしている@、平型はイマイチなのでカナル型を使用@、耳の中までしっかり入れたい人は別途用意した方がいいかも@、眼鏡と併用出来るB、眼鏡と相性が悪い@、左右どちらの耳でも使える@、重くて片耳だけ疲れるので使用を止めた@
バッテリーの持ち
 いいC、充分@、ほぼスペック通り@、1日使用出来るB、半日程度@、通話で9時間は持たない、6時間程@、残量が分からない@、残量表示はない、iPhoneで確認している@、充電完了の合図はないが90分行えば7時間以上使えるのでそれを目安すればいいと思う@、充電が速い@、充電用コードが短いA、ケースに入れたまま充電出来ない@
不満な所
 PCもイヤホンも音量最大なら聞こえるがもう少し音量が欲しい@、通話相手に声が小さい、籠っていると言われた@、使えるが、人によっては音声が遠いと言われた@、iPhoneのイヤホンマイクの方が音声が良かった@、遅延があるので普通に会議するなら有線の方がいい気がする@、携帯とPCに接続していた場合、携帯にマイクが占有される様で、PCのマイクとしては機能しなくなる@、ミュート中、約5秒に1回 「ミュート」 の音声が入り邪魔 (取説では2分に1回の記述)@、取説の日本語が分かり難いB・理解は出来るB
不具合
 1日で電源が入らなくなった@、1週間でPCの真横に置いても接続と切断を繰り返す様になった@、2か月で接続しなくなった@、暫く会話してるとノイズが乗ってくる@
その他
 ガラケーとスマホの同時ペアリングが出来ない@、相手とこちらの双方にノイズが入り会話にならない@、マイクが周りの音を拾ってハウリングが酷い時がある@


posted by たか坊 at 16:21| ヘッドセット | 更新情報をチェックする

2020年06月03日

ゲーム用 有線接続/2.4GHzワイヤレス/Bluetooth5.0対応 ノイズキャンセリングヘッドセット JBL Quantum 800

☆新製品

【仕様】
●JBL 初のゲーミングヘッドセット (Quantum ONE と Quantum 800 の2モデル有り) ●JBL独自のサラウンド音響技術 QuantumSURROUND及びDTS headphone:X v2.0 に対応 (リアルな音響空間と正確な音の位置情報を提供、ライトゲーマーもプロゲーマーもスリル溢れるFPSゲームからMOBAバトルまでより精度の高いゲーミングが楽しめる、又、横方向だけでなく縦方向にも音場が拡がる現実と見紛う広大で立体的な音場を実現) ●3.5mm有線接続の他にロスレスの2.4GHzワイヤレスと2次接続用 Bluetooth5.0に対応、内蔵バッテリーで最大約14時間の使用が可能 ●ハイレゾ認定50mmドライバー (JBL QuantumSOUNDシグネチャにより微かな足音から爆発の轟音までしっかり再生、 壮大なシーンに相応しいサウンドクオリティと、より正確で有利なポジショニングをプレイヤーに提供、サウンドはゲーム専用にチューニング、JBLならではのオーディオがよりリアルなサウンド環境とゲームに於ける優位性を提供) ●エコーキャンセリング搭載ボイスフォーカスブームマイク (複数プレイヤーとのクリアなコミュニケーションが可能) ●DISCORD認定ゲームオーディオチャットバランスダイヤル搭載 (ゲームとチャットのオーディオバランスを調整出来る、SkypeやTeamSpeak等にも対応) ●7種類のプリセットと好みのサウンドが作成出来るイコライザー (BASS BOOST:より力強い低音を追加/BASS CUT:低音が出過ぎる事無く聴ける/CLARITY:低音と幾つかの高い周波数を下げてオーディオサウンドを明確にする/FLAT:EQ無しのフラットなサウンド/FPS:1〜4kHzを増幅してFPSに不可欠な銃の音を引き出す/HIGH END BOOST:より高い周波数を増幅/LONG SESSION:高周波数の一部を切る事で長時間プレイで疲れ難くなる) ●RGBライティング (イヤーカップのJBLロゴ部分等の複数エリアを光らせる、デフォルト設定 (5種類) とアドバンスドモードでは好みのカラーや光り方にカスタマイズ出来る ●PC専用ソフトウェア QuantumENGINE (本体の各種設定/QuantumSURROUNDのON・OFF/DTSモードの選択/EQプリセットの選択/RGBライティングのカスタイズ/マイク感度調整/ユーザーアカウントの編集/頭部サイズ等を登録しより正確なサウンドを再現等) ●長時間でも快適な装着感 (人間工学に基づいたナイロン素材の軽量で丈夫なヘッドバンドとレザー調素材のメモリーフォームイヤークッションで長時間に亘るゲーム中も快適) 
●ゲーム用ヘッドセット ●対応プラットフォーム (PC /Mac /Xbox /PS4 /Nintendo Switch /Mobile /VR) ●オーバーイヤー ●周波数特性20Hz〜40kHz (パッシブ)/20Hz〜20kHz (アクティブ) ●最大入力30mW ●感度95dBSPL ●インピーダンス32Ω ●音声入力は3通り (@ 有線 [3.5mm ]/A 2.4GHzワイヤレス [付属USBワイヤレスドングル使用 ]/B Bluetooth5.0 [コーデック SBC/プロファイル A2DP・HFP ] ) ●無線接続時の連続音楽再生最大約14時間 (RGBライトオフ)/バッテリー容量1300mAh/充電約2時間 (充電中は電源ONには出来ない) ●単一指向性エコーキャンセリングマイク (感度-40dBV/周波数特性100Hz〜10kHz/フリップアップでマイクミュート、フリップダウンでミュート解除) ●サラウンド (JBL QuantumSURROUND/DTS Headphone:X v2.0) ●ノイズキャンセリング (ゲーム用にチューニング、外部の騒音を抑える事でゲームに完全に没頭出来る) ●トークスルー (装着したまま自然な会話が出来る) ●ハイレゾ対応ドライバー (50mm径ダイナミック型ドライバー) ●ハンズフリー ●PC専用ソフトウェア QuantumENGINE (Windows 7/10 [64ビット] のみ対応) ●7種類のプリセットとカスタマイズ可能なイコライザー ●RGBライティング  ●重さ約410g (ケーブル除く) ●付属品 (USB充電用ケーブルUSB TypeC-TypeA /3.5mmオーディオケーブル /USBワイヤレスドングル /ブームマイク用風防フォームカバー /スタートガイド) ●カラー ブラック
JBL Quantum 800 ワイヤレスANCオーバーイヤーゲーミングヘッドセット
発売日:2020年 5月22日 価格:19,700円位 (2020/6/3現在)



楽天市場で探す
posted by たか坊 at 05:36| ヘッドセット | 更新情報をチェックする

2020年05月11日

Bluetooth4.0 モノラルヘッドセット Jabra TALK 25

【仕様】
●片耳タイプ (左右どちらの耳でも装着可能)/ ●最大連続通話8時間/連続待受け10日 ●Bluetooth4.0 /コーデック (SBC) /プロファイル (A2DP /HFP /HSP) /通信距離30m /マルチポイント (2台同時接続) /マルチペアリング (最大8台) ●無指向性ECMマイク×1 ●マイク感度−42dBV/Pa ●マイク周波数範囲100Hz〜8kHz ●スピーカー周波数範囲300Hz〜7kHz ●スピーカー感度108dB SPL ●ハンズフリー/HD通話 (明瞭でクリアな会話が可能) ●スマホからのGPSガイド・音楽・ポッドキャストをワイヤレスでストリーミング出来る ●軽量デザイン/長時間使っても疲れない ●オプションのフックを使えば耳に掛ける事も可能 ●眼鏡と併用出来る ●直観的に操作出来るボタン ●音声ガイド (ペアリング方法 /バッテリー残量 /接続状態) ●Power Nap機能 (1時間以上接続がないとスタンバイモードになり待受時間を延長する、最大250日) ●プライベートにもビジネスにも使えるスタイリッシュな北欧デザイン ●Jabra Assistアプリ (テキストメッセージの読み上げ /Find my car /セットアップガイダンス等) ※読み上げはAndroidのみ ●操作ボタン類 (電源スイッチ /応答終了ボタン /音量調整ボタン)/リダイヤル・ミュート等も可能) ●充電2時間 (microUSB) ●動作温度0〜45℃ ●11mm径ダイナミック型ドライバー ●サイズL47.1×W16.6×H20.5mm ●重さ8.7g ●付属品 (microUSBケーブル /イヤージェル3個 /イヤーフック2個 /クィックスタートガイド) ●カラー グレーブラックのみ ●1年保証
Jabra TALK 25 Bluetooth 対応モノラルヘッドセット
Amazon取扱開始日:2018年 7月 価格:3,536円位 (2020/5/11現在)

【購入者からの情報】 〇数字は人数
通話品質
T 相手の声が、(良く聞こえるC・大きく聞こえるA・クリアB・iPhoneと遜色なくクリアに聞こえる@・Jabraの中でも周りの雑音が気になり難く聞き取りやすい@、駅等うるさい中でも明瞭で聞こえない事が無い@)、全く問題ないA、いいA、以前使用の5千円程のJabraと全く遜色ない@、音質がいいA・音質は普通@・Talk2より通話音質がいい@、Jabraの色々な機種使っているが音声が一番いいかも@、マイク感度は高性能@、安価なスマホで通話するより音声品質は上@)
U 通話相手に、(聞き返される事が無いC、聞きやすいと言われたA、問題なく伝わっている様だ@、明瞭に聞こえている様だ@、Skypeで相手にiPhone付属有線マイク付イヤホンと違わないと言われた@)
V 音楽機器メーカー製に比べ風切り音の無さはピカイチ@、日本メーカーと違い屋外での聞き取りやすさが抜群@、風切り音も特に問題ない様だ@、風切り音と周辺ノイズを扇風機でテストしたが問題ない@、強風でなければ普通に会話するよりいいかも@、風強だと相手に嫌がられる@、遅延が無い@、着信時の呼出音が大きく多少周りがうるさくても分かりやすい@、PC使用は非推奨だがLINEでビデオ通話は問題なく出来た@
Bluetooth接続
 接続が速いE、電源ONからの素早く通話状態になる@、スムーズ@、車にスマホを置いて20m以上離れても大丈夫@、距離はスマホがポケット内なら問題ない@、大型トラックの後の観音扉まで行っても繋がっている@、安定している通信距離は3.5m程度@、iPhoneとの接続は良好@、自宅内で時々再接続されて切れる@、iPhoneが近くにあるのに切れる@
着け心地
 軽くて疲れないA、軽い@、いい@、8時間着けても耳が痛くない@、違和感が無く長時間でも疲れない@、イヤーフックが軟らかいのに強度が高く耳にフィットさせるのが容易、捻って調節可能@、Boostより好み@、今までのJabraよりしっくり嵌っていない感じ@、イヤーピースがMiniよりやや大きく数時間で耳が痛くなる@、Boostに比べイヤージェルが柔らか過ぎて耳に合わず落ちる@、フィットしない@
マルチポイント (2台同時接続)
 携帯を受けるのもPCでのWeb会議の際にも切替の必要がなく便利@、PCとAndroidスマホのどちらにコールされても切り替える事なく応答出来て便利@、私用と仕事用スマホを接続してどちらの着信も受ける事が出来た@、Skype中にスマホに着信があると「プププ」の音で知らせてくれる@
操作性
 スライド式電源スイッチ (ON/OFFが分かりやすいB、素早く操作出来る@、確実に行える@、楽@、サイドに別にあり誤作動を起こし難い@)、音量調整が確実に出来る@、音量調整出来る@、リダイヤル出来る@、応答終了ボタンが使いやすい@、応答終了ボタンは耳が圧迫され不快@
バッテリーの持ち
 丸1日待機状態にして2〜3時間通話等で使っても大丈夫@、長持ち@、まあまあA、Boostより悪い@、もう少し欲しい@
その他の良い所
 AndroidはSMS等のテキスト読み上げに対応していて着信メッセージを読み上げてくれる@、メールの読み上げは便利、LINEにも対応して欲しい@、iPhone8にいい、他は音量が小さかったりする@、iPhone7はBoostより相性がいい@、バッテリー残量を教えてくれる@、仕事で使用C、テレワークで使用B、運転中に使用C
不満な所
 音声ガイダンスが日本語じゃないC・英語B・日本語に出来ないB、音楽再生時の一時停止・スキップ等が出来ないA (Siri等に指示すれば可能@)、防水ではない@、ちょっと水が触れただけで壊れる@、外観と質感はBoostの方がいいA、スマホでペアリングした後、PCでペアリングしようとするとPCからデバイスが見つからない@、2台目を接続しようとすると接続を拒否された@、2台目のペアリング出来ないA、ペアリング出来ない@
不具合
 充電出来なくなったB、一晩置くだけで電池切れになる@、すぐ電池切れになる@、電源が勝手に落ちる@、ボタンが壊れていた@、内部からカラカラ何かが外れた音がする@、3か月でこちらの声がボイスチェンジャーみたいな声になった@、iPhoneX、話初めが聞こえなかったりバリバリとノイズで聞こえない事がある@
リピート購入
 3個目B、2個目@、数台目@、4個目@、5個目@、リピートB、当たりハズレが少ない@、2年以上使用中@、5年前から使用中@、デザインは同じだが新しくなっているのか前の物より接続が速い@

楽天市場で探す


posted by たか坊 at 11:21| ヘッドセット | 更新情報をチェックする