2023年06月29日

リストバンド型 心拍計・活動量計 Amazfit Band 7

【仕様】
●数あるスマートバンドの中でも最高水準のロングバッテリー (標準設定で最大 18日使用可能) と大型 AMOLED ディスプレイを搭載したスマートバンド
●バッテリーの持ち最大18日 (標準設定)、最大12日 (ハード使用)、最大28日 (省電力モード) ●搭載センサー (BioTracker 3.0 PPG バイオメトリックセンサー/3軸加速度センサー/地磁気センサー) ●GPS はスマホを利用 ●心拍計測 (24時間計測/リアルタイム表示/VO2Max/安静時心拍数/心拍ゾーン/異常心拍アラート等) ●睡眠モニター (睡眠時間/浅い睡眠/深い睡眠/レム睡眠/覚醒時間/20分以上の昼寝/呼吸の質/睡眠スコア等) ●血中酸素レベル (24時間計測/低血中酸素アラート) ●ストレス (24時間計測/高ストレスアラート) ●対応スポーツ (屋外ランニング/ウォーキング/屋外サイクリング/屋内サイクリング/プールスイム/トレッドミル/エリプティカルマシン/ローイングマシン/筋トレ/ヨガ等120種類以上) ●4つのスポーツを自動認識 (ウォーキング/ランニング/エリプティカルマシン/ローイングマシン) ●仮想ペーサー (屋外ランニング/ランニングマシン) ●PAI ●ワークアウトステータス (トレーニング負荷/トレーニング効果/VO2Max/完全回復時間) ●呼吸エクササイズ ●座り過ぎリマインダー ●月経周期 ●通知機能 (電話着信や LINE 等のアプリからの通知を振動で知らせてくれる/クイック返信 (Androidのみ) ●バイブのパターンのカスタマイズが可能 ●天気 ●日の出日の入り ●月の出月の入り ●カレンダー ●イベント通知 ●音楽アプリ再生操作 ●リモート撮影 ●スマホを探す ●バンドを探す ●DND ●懐中電灯 ●画面ロック ●アラーム (スマート起床) ●ストップウォッチ ●カウントダウン ●ポモドーロタイマー ●Amazon Alexa搭載 ●Zepp OS (ミニアプリのインストールが可能) ●時計機能 (常時表示可能) ●ウォッチフェイス50種類以上 (8つの編集可能なウォッチフェイス) ●1.47インチ AMOLED ディスプレイ (解像度 198×368、282 PPI) ●持ち上げて画面オン ●タッチスクリーン操作 ●5気圧防水 (プールや水泳で使用可能) ●専用アプリ Zepp (対応OS Android 7.0 以降、iOS 12 以降) ●他社のアプリと連携可能 (Google Fit [Androisのみ]/Apple ヘルスケア/Strava/Adidas Runnning 等) ●無線インターフェース Bluetooth5.0 BLE ●マグネット式充電 (充電約2時間/バッテリー容量232mAh) ●動作温度0〜45℃ ●素材 (ボディ:ポリカーボネート/バンド:TPU) ●バンド (長さ166〜233mm、幅16mm) ●本体のサイズ W24.36×H42.33×D12.2mm ●重さ28g (バンドを含む) ●セット内容 (スマートウォッチ [純正バンドを含む]/専用充電器/取説) ●カラー (ブラック/ベージュ) ●1年保証
Amazfit Band 7 ブラック
発売日:2022年 9月16日 価格:7,200円位 (2023/6/29現在)



【機能・用語説明】
通知機能
 通知を見逃さない様に、ウォッチ本体でバイブの強さを2段階で調整出来る。又、着信/アラーム/アプリ通知等のバイブのパターンを個別でカスタマイズ可能。
Amazon Alexa 搭載
 オンラインでの音声コマンドに対応。Alexa に質問したり、アラームやタイマーを設定したり、天気をチェックしたり出来る。

【購入者からの情報】 〇数字は人数
利用している機能
 睡眠モニターS以上、心拍計L、血中酸素レベルB、ストレスA、通知R (LINE➈、LINE電話@、電話E、メールB、Gmail@、Twitter@、SMS@)、カレンダー@、ワークアウトQ (ランニングE、ウォーキングC、サイクリングA、水泳@)、歩数計➈、消費カロリー@、座り過ぎリマインダー@、時計N、常時表示➆、アラームD (スマート起床A、目覚まし@)、タイマー@、ポモドーロタイマー@、音楽アプリ操作A、天気@、リモート撮影@ (iPhone14Plus)、AlexaA、Google Fit との連携A
良かった所
 軽さと電池持ちが強み@、デフォルト設定で 1週間以上バッテリーが持つ@、軽くてコンパクトで日常生活や運動中に邪魔になる事は全くない@、トレーニングと睡眠をざっくりモニターしたい人には軽いし邪魔にならないしとても良い@、通知と睡眠測定と時刻が分かればいいだけの目的で買ったのでその点は不満はない@、日中の睡眠を記録してくれる仮眠がある@、スマホ (マナーモード) の通知や着信に気付かなかった事はない、昼に少し仮眠した時、イヤホンでノイズキャンルしていてもバイブで教えてくれる、スマホのバイブに気付かない事がよくあったので本当に助かっている@
睡眠モニター
 優秀@、かなり正確@、精度良好@、睡眠の状態で呼吸や仮眠の時間等も表示される@、日中の睡眠を記録してくれる[仮眠]がある、横になっていると眠ってなくても睡眠と誤認されるのは仕方ないが、仮眠も夜間睡眠と同様に記録の編集が出来ると良かった@、5時に起きたのに 7時に起きた事になってたり 11時に寝たのに 9時に寝た事になったり、途中トイレに行ったのに検出されてなかったりする事がちょこちょこある@、目安として使うと睡眠に意識が向いてとても良い@、睡眠時の呼吸が項目にあるのに計測出来ない@
心拍計
 計測精度は素晴らしい@、ほぼ正確と思う@、Band5 と比べ心拍数の欠測が格段に増えた、1番キツい状態にしてやっと欠測が無くなる@
血中酸素レベル 
 医療用パルスオキシメーターと比べても 1%程で誤差の範囲@、いい加減でがっかり@
歩数計
 今までで 1番正確と思う@、ほぼ正確と思う@、精度は疑わしい、Fitbit と比べ 1割近く少なく記録される@
ワークアウト
 GPS は非搭載だが問題ないB (アプリで実施すればランニング等もマップ付きで記録出来る@、スマホの GPS の精度が良く不満はない@、アプリを開いた状態でウォーキングを起動すれば iPhone の GPS を利用して記録してくれる、その後はバックグラウンドにしてドラクエウォーク [GPS連動ゲームアプリ] をしても問題なくウォーキングコースを記録出来る@)、ワークアウト画面に時刻表示がない@、運動記録をしている時は時計が表示されずとても不便@、ランニング中に時計が見れないのが残念@、ワークアウト時ホーム画面が確認出来ず残念@、運動モードの時に時計が見れない@、運動モードにすると時間表示が凄く小さい文字になるので動きながら時刻を確認するのは難しい@、ジムでのトレッドミル計測がない@、走ってる時に今の心拍数を確認するのが面倒@、ウォーキングとランニングで使用、ウォッチ単品では積算距離が 7〜8% 多い@、たまにスマホとの連携がおかしくなって 2重にトレーニングしてる事になったりトレーニングしたのがなかった事にされたりする@
通知
 通知はしっかり来るA (電話A、LINE@)、着信・LINE・メールを含むアプリからの通知は今の所 100点@、仕事で LINE とメールをよく使うのでその機能メインで使用中、 iPhone11ProMax との接続が切れて通知が来ない事は 1度も無く良好@、仕事で着信に気付けない事が多々あり購入、着信を逃す事は無くなった、LINE や SMS も通知で分かるので十分、スマホは Android@、マナーモードで歩き回っていると着信に気付かない事が多くて困っていた為の購入、無駄にスマホを確認しなくても良くなったし電話にもすぐ対応出来る、LINEの通知も届く、「気付かなくてすみません」と言う事がなくなった@、振動パターンと強弱が選べる、弱でもすぐ通知に気付ける程の強さ、又自分で振動パターンを作れるので電話はこれメールはこれと分ける事が出来て重宝している@、バイブの強さ→そこそこ、ブッブッと 2回震えるので分かりやすい方、iPhone の Gmail・LINE・Twitter とか今の所通知がなかった事は無い@、バイブの強さは調整出来るが変えても言う程の変化はない、もう少し弱めのバイブ設定が欲しかった気もする@、LINE 通話の通知 (通知時間短いが) 完璧、LINE 通話が掛かって来た時直ぐに出たい、誰からか知りたい時に便利@、Android で LINE 通話を試した、普通の電話着信は着信中は表示と振動が続くが LINE 通話は着信中でも他の通知と同様 1回表示、振動したあと消えてしまう、ただ MacroDroid を使う事で電話着信と同様に出来ると分かった@、アプリの通知は 1度スマホから通知させないとアプリに認識されない、未使用状態で初めから設定する事は出来ない、1度認識させれば他のアプリと同様にオンオフ出来る@、LINE の設定 (iPhone側 LINEアプリ) → 通知からのメッセージ内容表示をオンにしないと本機には LINE に来た文章が表示されない、内容を読みたいならオンにする事@、電話通知は電話帳連携で登録無しは番号表示@、通知のアイコンもちゃんとそのアプリのアイコンが表示される@、取説に書いてあるが Bluetooth 圏外にいる時の着信やアプリの通知は無視されて Bluetooth が再接続されても通知は来ない@、iPhone で LINE の返信が出来る様になれば言う事なし@
ウォッチフェイス
 シンプルで良い@、まあまあ@、少ない➉、センスがない@、時計をメインに表示する文字盤が少ない@、お気に入りの写真を待ち受けにしている@
目覚まし (アラーム)
 眠りが浅いタイミングを感知して起こしてくれるスマートアラームが良かった@、振動が強くて起きられる@
カレンダー
 予定を入れてない日の曜日も見れるのが便利@、カレンダーを同期すると何故か予定の通知が絶対にオンになる@
Alexa
 良い@、そのまま話し掛ければ起動すると思っていたら一々タップして起動してから話し掛けないといけないのが少し不便@、ボタンを押して反応するまで少し時間が掛かる上、出来るスキルがかなり限定されていて意外に出来ない事も多く、今一@、起動が手間、ショートカットボタンがないので画面を出して Alexa の機能選択までスワイプ…面倒、これならスマホを使う@
その他の機能
 装着したまま洗体→サウナ→水風呂、購入から 5回使用、100℃前後のサウナ室内でも問題なく作動している@、消費カロリーは多く出る、感覚エアロバイク 1時間で150カロリー、アクアスイム 45分でも約 150カロリー多い@、計算機を DL してみたが小さ過ぎて笑った@
バッテリーの持ち
 良いS以上 あまり良くない@、2週間B、10日@、バイブ強、心拍モニター30分毎、睡眠モニター・睡眠呼吸モニターオン、常時表示オフで 8日位持つ@、常時表示以外、たぶん殆どの機能を有効にして 4日で 50%消費@、1週間A、フルに機能を使っても 1週間程持つ@、諸自動計測機能を有効にして使用、丸 1週間は持つ見込み@、初期設定のまま 3日で 80%の残量@、初期設定のままで 1週間以上持つ@、常時表示オフ、自動運動検出オフ、睡眠時呼吸・アクティブ心拍数モニターオンで 1日 10%弱の消費、1週間以上持つ@、常時表示オフでストレスや血中酸素の測定オフ、アプリ通知も一切ない設定でも 1週間位しか持たない、毎日 2時間程トレーニングはするが@、6日@、5日@、標準設定でも 5日しか持たない@、常時表示オンでも 4〜5日は持つと思う、オフなら余裕で 1週間以上持つ@、常時表示で 4日程@、色々機能を外しても 4日位しか持たない@、初期状態&省電力モードでも 3日も持たない@、残量 10%から満充電まで 1.5時間 (5V 3.5A)@、マグネット式充電は使いやすい@
装着感
 軽いR (違和感がないB、着けたまま寝れるB、装着感が良いB、着けている感覚が殆どないA、邪魔にならない@)、軽くて小さいA (疲れないし邪魔にならない@、日常生活や運動中に邪魔になる事は全くない@)、良いA、バンドが外れやすいN (紛失B、2か月で無くしてしまったが機能に不満がなかったので再購入した@)、バンドが留め難いE (穴に差し込み難いA)、装着が簡単A、手首が細い (13.5cm) ので 1番キツく留めても少しゆとりがある@、腕が細く (15cm) バンドが合うか不安だったがピッタリだった、試してないが太さ 14.5cm以下だと厳しいかも@、妻に購入したがサイズが合わず返品、腕の細い女性には不向き@、ボタンを留める時痛い@、キツく固定してる訳でもないのに黒いボッチョが当たる部分が虫刺されの様に赤くなって痛痒い@、手首が痒くなったが慣れて今は問題ない@、手首に炎症が出来た@、緩めに着けないと皮膚がかぶれる@、バンドは交換した@、バンドは夏は汗ばむので通気性の良い物に交換する予定@
視認性
 見やすいD (明るい@、綺麗@)、綺麗D (とても綺麗@)、明るいC (綺麗@、直射日光下でも十分明るい@、鮮やかで屋外でも読みやすい@)、輝度最低でも明るいA (睡眠の妨げになる@、睡眠時や映画館では少し眩しく感じる@)、太陽光下では見えづらい@、日没になると自動で画面が暗くなる機能がない@
操作性 
 タッチパネル (反応が悪い時があるA、反応が今一@、感度はやや鈍い@、1テンポ遅れるが慣れると気にならない@)、UI が今一@、太い指では操作し難い@、スマートバンドの割には画面が大きいのでタッチパネルの操作がしやすい@、上下スクロールの動きが良い、左右の画面切り替えは iPhone14Plus より若干遅いが十分な速さ@、横スワイプがシビアで少しでも斜めになるとダメ、横スワイプは頻繁に使うので毎回誤作動で意味不明な挙動をする@、横幅が無いのに横スワイプの使用頻度が高い@、画面長押しで文字盤変更画面が表示されるが腕を組むとその画面が起動して鬱陶しい、長押しをオフに出来ると良かったA、画面長押しで文字盤を変更出来る機能が邪魔@・無効化出来ると良かった@、腕上げによる画面点灯 (反応は今迄で 1番良い@、反応は悪くない@、見れない事もある@)、ロックした画面がいつの間にか解除されているA
Zepp アプリ
 使いやすいB、見やすい@、レスポンスが速い@、Amazifit Bip は iPhone と Bip を自室から脱衣所で離れて使えなかったが本機は Bluetooth が切れなかった@、接続安定性が今一@、体組成計のデータが Google Fit から Zepp アプリに連携されない@、Bluetooth が切れるとアプリとの接続が切れるがアプリを開かないと再接続しないのが不便@
デザイン
 丁度良い大きさD (視認性と邪魔にならなさの兼ね合いが良いA)、造りが良いB、カッコ良い@、スタイリッシュ@、シンプルで洗練されている@、バンドは汚れても丸洗い出来る@、バンドがチープA、ピンクは汚れやすい@、ベージュを選んだが最近変色してきた@ 
初期設定
 使い方が分からないE (アプリの入れ方@、アプリ通知の設定@、Alexaの設定@)、ペアリングで躓いた@、Alexa に繋ぐのに苦労、何度もやり直したら繋がった@、「腕時計」で進めると QRコードの読込でエラーが出て次へ進まない、「バンド」を選ぶと中国語の表示になるが無事ペアリング出来た@
不具合等
 LINE 等の通知が不安定E (再起動B・再接続@・初期化@で直るが)、SMS ・電話着信等の通知が来なくなった@、Alexa は不安定で使えない@、数日おきにアプリとバンドが接続不能になる@、ウォーキング中に毎回通信が切れて正しく測定出来ない@、歩数がカウントされない@、歩数と心拍数がカウントされなくなった@、歩数計の表示に不具合@、画面が反応しなくなったA、画面に何も表示されなくなった@、1日に数回再起動するA、勝手に再起動する事がある@、文字盤によっては重いのか何度も再起動する物もある@、バイブが振動しない@、バイブが振動しなくなった@、電源が入らない@

Amazon で購入

楽天市場で探す
posted by たか坊 at 09:14| 活動量計 | 更新情報をチェックする

2023年06月25日

リストバンド型 心拍計・活動量計 HUAWEI Band 8

【仕様】
●厚さ 8.99mm/重さ 14g 、前モデルより薄く軽く装着感がさらに向上した、超薄・超軽量スマートウォッチ
●バッテリーの持ち約14日 (通常使用)、約9日 (ヘビーユース)、約3日 (常時表示オン) ●搭載センサー (光学式心拍センサー/6軸慣性センサー [加速度センサー/ ジャイロセンサー] ) ●GPS はスマホを利用 ●心拍計測 (24時間計測/リアルタイム表示/VO2Max/安静時心拍数/心拍ゾーン/異常心拍アラート等) ●活動量計機能 (歩数/移動距離/消費カロリー/活動時間/運動強度/心拍数/睡眠等) ●睡眠モニター (睡眠時間/浅い睡眠/深い睡眠/レム睡眠/覚醒回数等) ●血中酸素レベル (24時間計測/低血中酸素アラート) ●ストレスレベル (自動/手動) ●対応ワークアウト (ランニング/ウォーキング/サイクリング/水泳/ローイングマシン/エリプティカル/縄跳び/バスケットボール/サッカー/eスポーツ/パデル 等100種類以上) ●ランニング能力指数 (RAI) ●週間トレーニング負荷 ●回復ステータス ●呼吸エクササイズ ●座り過ぎアラート ●生理周期カレンダー ●通知機能 (電話着信や LINE 等のアプリからの通知を表示/クイック返信 (Androidのみ) ●天気 ●日の出日の入り ●月の満ち欠け ●音楽アプリ再生操作 ●リモートシャッター ●スマホを探す ●スマートバンドを探す ●通知制限モード ●懐中電灯 ●自動ロック ●アラーム ●ストップウォッチ ●タイマー ●時計機能 (常時表示可能) ●ウォッチフェイス 1万種類以上 ●1.47インチ AMOLED ディスプレイ (解像度 194×368 ピクセル、282 PPI) ●持ち上げて画面オン ●タッチスクリーン&1ボタン操作 ●50m防水 (プールや浅い海岸の水泳で使用可能) ●HUAWEY ヘルスケアアプリ (対応OS Android 6.0 以降、iOS 9.0 以降)/Gosync を利用すれば Google Fit と連携可能 ●無線インターフェース Bluetooth5.0 BLE ●充電約45分 (約5分の充電で約2日使用可能) ●動作温度 -10〜45℃ ●バンド交換可能 ●バンド素材 (ミッドナイトブラック TPU/サクラピンク シリコン/エメラルドグリーン 半透明シリコン) ●手首サイズ (ミッドナイトブラック130〜210mm/サクラピンク120〜190mm/エメラルドグリーン130〜210mm) ●本体のサイズ W24.54×H43.45×D8.99mm ●本体の重さ14g ●付属品 (充電クレードル付きUSBケーブル/クイックスタートガイド) ●カラー (ミッドナイトブラック/サクラピンク/エメラルドグリーン) ●1年保証
HUAWEI Band 8 ミッドナイトブラック
発売日:2023年5月11日 価格:7,800円位 (2023/6/25現在)



【購入者からの情報】 〇数字は人数
利用している機能
 睡眠モニターM、心拍計G、血中酸素レベルC、ストレスレベルA、歩数計D、座り過ぎアラート@、ワークアウトD (ランニング@、ウォーキング@、筋トレ@)、通知L (LINEC、電話A、メールA)、時計➆、アラームB (目覚ましA)、タイマー@、スマホを探す@、ウォッチを探す@、天気A、気温A、音楽操作 (AmazonMusic)@、常時表示@
良い所
 軽い・薄いS以上 (装着感が良いG)、バッテリーが長持ちG、充電が速い@、常時表示に出来る@、ウォッチで細かな睡眠データが表示されるのでアプリを見る必要がないA
睡眠モニター
 結構正確と思う@、睡眠記録は AppleWatch と同じぐらい優秀@、未だ 1日だけだがほぼ入眠時間・覚醒時間は合っていた@、夜中途中で起きた時とかもちゃんとその通り記録されていた@、睡眠管理はほぼ完璧、言う事はない、昼寝まで検知する@、ウォッチで細かな睡眠ステージが表示される為、アプリを見る必要がない@、有能、昼寝とかちょっとした寝落ちもあっさりバレる、又ウォッチ単体でモニター情報が確認出来るのが本当に便利@、横になって目を瞑っている時から睡眠と判断され実際の入眠時間と誤差がある、覚醒時間は大体合っている、昼寝も同じで横になって休憩すると昼寝と判断される@、座って動画を見る、病院の待合室で座っている等の動作が昼寝と表示される、夜中に動画を見ているのさえ昼寝と表示された@、録音機能は OPPO Watch Free は全期間録音してグラフ化した上で特に音量の大きいいびきを聞けるが、本機は音量の大きい?いびきを3つ位録音するだけで意味がない、又寝言も録音出来るとされているが寝返り時の物音が録音されるだけ@
心拍計
 オムロンとほぼ同等の数値で正確@、病院の機械とほぼ同じ数字でかなり正確@、安静時やトレーニング中でもちゃんと機能してる感じでトレーニングもやる気がアップする@
血中酸素レベル
 定期的に自動で測ってくれるが手動を押せばすぐ測定してくれる、手動測定は 20秒程じっと静止しておく必要があり少しでも動くと「動かないで下さい!」と注意される@
歩数計
 腕を振って歩いた回数を計測しているので腕を振らずに歩いた分は計測されないとの回答@、歩数表示がウォッチとアプリで異なる、ウォッチの歩数は「2340歩」、端末 (スマホの歩数測定) の歩数「記録なし」となってるのにアプリでは「5126歩」となっている、調べるとウォッチの歩数はウォッチが歩いたと感知したらウォッチ内に記録されるだけで、アプリにはスマホが感知した歩数がカロリー等のデータ算出に使われてる様だ@
ワークアウト
 ランニング等はスマホの GPS でルートも保存出来る@、サイクリング等のワークアウトを始めてしまうと距離や時間の他は時計が見られるだけになる@、ウォーキングやランニングを開始したと認識した場合は自動的に記録されるが、信号待ち等しても一時停止ボタンを押さない限り一時停止しないし歩き始めても自動で記録を再開しない、又ワークアウト終了のボタンを押さないと何時間でも歩き続けている様に記録される@、GPS を捕まえるのが遅くてワークアウトの開始で待たされる@
通知 
 通知のタイミングもほぼ AppleWatch第5世代と変わらない@、スマホが Xiaomi 11T だと不安定で反応したりしなかったりだが Pixel に変えてからは通知漏れは無く満足@、通知のバイブが弱いというより短くて分かり難いのが残念@、バイブが Band6 より弱いA (通知に気付き難いかも@、強でも弱いが弱だと通知に気付かないんじゃないかな@)
ウォッチフェイス
 無料版も結構多いので選択肢は十分だと思う@、1万種類以上と謳っているが凡そ 9割が有料@、無料版は殆どない@、とんでもない種類のデザインがあるが 9割以上が有料で無料はかなり少ない@、有料 (60〜540円) が 8割程で無料はダサいのばかり@、有料には「60円」「110円」「270円」「540円」のものがある@、待ち受けも色々替えられるのでシチュエーションで替えられるのが良い@、好きなイラストを背景に出来るのも良い@、Band6 で購入したフェイスもそのまま使えた@、無料の待ち受けが少なくて残念@、アナログ時計のデザインが無い@、デザインが今一@、検索しづらいB (検索機能が酷くてまともに探せない@、フリーワード検索は英語のみ@、ソート機能がなく無料のフェイスを探すのが面倒、有料も無料もまとめて表示されるので分かり難い@、「free」で検索すると全てではないが結構な数の無料フェイスが出るという情報を見たのでこの方法で抽出している@)、フェイスは本機に複数保存出来るし転送も速い@、有料でもプレビュー画面で動作感覚を動画で確認出来たり無料トライアルがあり一定期間 (5分位) 実際に本機で表示&使って試せるのは良い@、購入の為のクレジットカードはアプリから登録出来るが削除は HUAWEI のサイト (PCブラウザ版のみ) からしか出来ない@
目覚まし (アラーム)
 朝のアラームでスマホの音よりもバイブの方が自然に目覚められて良かった@、バイブが弱くて朝起きるには厳しい@、スマホに元々入ってるアラームアプリ (機能) とは連携出来ない、本機のアラーム機能を使い時刻を設定する必要がある、本機からでもアプリからでも設定は可能@、スマートアラームがない@
その他の機能
 本機を何処かに置き忘れた際「鳴らす」事が出来るがバイブのみなので騒がしい所では見付けるのが非常に難しい感じ@、血圧は測れないB (測定機能はあるのに日本向け製品では使えない@)、Band6 から買い替え、若干薄くなった以外は特に何も変わらない@、Band6 は浴槽やサウナで警告は出なったが本機は 42℃程のお湯で警告が出て一部の機能停止、サウナ室では強制終了も度々発生、サウナウオッチとしては旧型の方が良かった@
バッテリーの持ち
 良いB、悪い@、3日使って残量 80%台なので 2週間持ちそう@、公称通り 10日程で残量 15%位で使えている@、10日@、消費は 10%/1日程度で週 1回程度の充電で使い続ける事が出来る@、心拍数・睡眠モニター・通知 (メール・LINE・電話) のみオン、画面の明るさ 60%位、腕を上げた時に画面オンで約 8日持つ (残量 20%前後で充電する場合)、8日@、ワークアウトは使わないで大体 1週間位で充電している@、血中酸素や心拍を常時測定など消費が大きい設定で 24時間装着しワークアウト等も使いながらで 1週間充電なしで使えた@、ヘルスケア機能全てオン、明るさ最大、画面は持ち上げるかタッチで点灯、1日で 14%消費@、1日で 20%程減少@、充電が速いB (充電は 50%の状態で開始して入浴中 [約25分] に 92%まで回復@)、常時表示は電池がすぐ無くなるのでいらない@、残量が通常画面に表示されていない@、Band6 の充電ケーブルが使える@
装着感
 良い@、軽くて薄いN (装着感が殆どないC、違和感がないA、睡眠時も気にならない@、装着感がとても良い、又センサー部分が飛び出てないのも良い@、Band6 より装着感が良い@、Band6 より軽くて薄い@、7より装着感が良い@)、軽い➈ (快適@、悪くない@、苦にならない@)、薄いD (邪魔にならない@、Band6 より薄いA)、バンド (サイズ感が良い@、やや硬いB、硬い@、安っぽい感じでフィット感は悪くないが交換したい@、安っぽいので革バンドに交換@、蒸れるので替えた方が良いかも@、交換が楽@、エメラルドグリーンは長過ぎて1周しそう@)
視認性
 良い@、通知の文章も読みやすい@、Band6 より良くなった気がする@、Band6 に比べ LINE の通知も文字は小さくなるがより多くの文字数が読める様になっている@、画面が明るく日中でもカラーの発色が綺麗@、日中の屋外では画面が暗いA、太陽下では見難いフェイスが多い感じ@、表示内容が見辛い@、夜間は画面が点灯しない様に設定出来る@、フォントが微妙に中国風なのが惜しい@
操作性
 タッチスクリーン (Band6 に比べ動作が速くて快適@、スワイプ等動作の反応は速い、画面内で出来るだけ大きく動かす様にしないと反応しない事もある@、反応が悪い@、やや感度が悪い@、画面下部の反応がやや悪い感じ、音楽再生操作の曲送りや曲戻しは特に反応が鈍い@)、最初の画面が文字盤で、上は設定、下が通知、左が天気と音楽アプリ再生、右は心拍、更に右で血中酸素、更に右で睡眠になっていて並びは変更も可能@、薄過ぎて横ボタンが押し難いが上からスワイプで使えるショートカット数が増え、横のボタンを使わず殆どの機能が利用出来る@、Band6 より下スワイプで出てくるメニューショートカットが増えた@、時計を見る動作をした時の画面点灯までの時間が短いB (非常に短い@、応答性は AppleWatch第5世代と遜色のない@)、時計を見ようとしても持ち上げ点灯がうまく反応してくれない時がある@、取説 (大雑把@、分かり難い@、同期の仕方がない@)
HUAWEI ヘルスケアアプリ
 分かりやすい@、Band6 から買い替え、アプリもデータはそのまま使えて嬉しい@、HUAWEI 関連の告知が多くて見づらい@、Google Fit と直接連携出来ないが GoSync というアプリで仲介する事が出来る@、GoSync という HUAWEI のアプリをインストールすると Google Fit と連携出来るとされているが、連携出来るのはアクティビティだけで歩数や心拍数等は連携出来ず意味がない@
デザイン
 質感が良いA、可愛い@、お洒落@、フォルムが良い@、ミッドナイトブラックは濃いグレー@、画面の擦り傷等が目立つので保護フィルムを勧める@
初期設定
 ネット動画を参考に何とか設定出来た@、HUAWEI ヘルスケアアプリ等の導入が面倒A (アプリが Google Play ストアから DL 出来ないA)、Andriod、ペアリング出来ず先に進めないA、Android、ペアリングが極めて困難で中々うまく使えない@、ペアリング出来ない@、スマホと同期出来ない@、ヘルスケアアプリが DL 出来ない@、ベアリングするのにスマホから一々注意喚起される@、アプリは Android だと HUAWEI のサイトから直接インストールする必要がある、ブラウザやスマホの設定によっては「安全性が不明の為〜」とかとなりインストールに苦労する場合もある@、iPhone は簡単だが Android はアプリとの接続が少しハードルが高い気がする、iPhone の方が文字盤を探しやすいのも羨ましい@、Android、取説も見ずに簡単にペアリング等出来た、詳しい機能説明も QRコードから読み込んでインストールしたアプリで説明してくれる、取説は大した事書いてなかった@、アプリは新バージョンのインストールが必須、アップデート前のアプリでリンクしようとするとエラーが出た@、HUAWEI ヘルスケアの利用には携帯番号を使った SMS 認証が必要@、天気予報は位置情報がズレているのか訳の分からない地名が表示される@
不具合等 
 Bluetooth ペアリング、メール、LINE等の通知が不安定@、iPhone、Bluetooth 接続直後は通知を受信出来るが暫くすると出来なくなる@、4日で電源が勝手に切れる様になり交換@、最近睡眠分析がおかしい、毎日30分程しか寝てない事になっている、しかも昼寝扱い@、1か月で時刻が狂い1時間の差がある@
 
Amazon で購入

楽天市場で探す
posted by たか坊 at 16:49| 活動量計 | 更新情報をチェックする

2023年06月20日

リストバンド型 心拍計・活動量計 Xiaomi Smart Band 7

【仕様】
●前モデルより約 25% 表示領域が広くなった 1.62インチ 有機 EL (AMOLED) ディスプレイを搭載したスマートバンド
●バッテリーの持ち最大14日 (通常使用モード)/最大9日 (ヘビーユースモード) ●搭載センサー (心拍センサー/加速度センサー/ジャイロセンサー) ●GPS 非搭載 ●心拍計測 (24時間計測/リアルタイム表示/VO2Max/異常心拍アラート) 
●睡眠モニター (睡眠時間/浅い睡眠/深い睡眠/レム睡眠/覚醒回数/呼吸品質) ●血中酸素レベル (24時間計測/90未満は振動で通知) ●ストレスレベル (24時間計測) ●対応ワークアウト (屋外ランニング/ウォーキング/トレッドミル/ローイングマシン/エリプティカル/屋外サイクリング/屋内サイクリング/ヨガ 等110種類以上)/ワークアウト時間・消費カロリー・心拍数の変化をトラッキング ●ワークアウト分析 (VO2Max/有酸素・無酸素運動効果/トレーニング負荷/リカバリー時間) ●PAI ●深呼吸のトレーニング ●スタンディングリマインド ●女性の健康トラッキング ●通知機能 (電話着信や LINE 等の通知を振動で知らせてくれる/LINE 等は本文も表示される) ●天気 ●イベントリマインダー ●カレンダー ●音楽アプリ再生操作 ●カメラ操作 ●スマホを探す ●サイレントモード ●懐中電灯 ●アラーム (スマート起床) ●ストップウォッチ ●タイマー (カウントダウン/ポモドーロ) ●電話のロック解除 ●時計機能 (常時表示可能) ●ウォッチフェイス100種類以上 ●1.62インチ AMOLED ディスプレイ (解像度 192×490 ピクセル、326PPI)/輝度は 100段階で調節可能) ●手首を返すだけで画面オン ●タッチスクリーン操作 ●50m防水 (シャワーや水泳等で使用可能) ●アプリ Mi Fitness 又は Zepp Life (対応OS Android 6.0 以降、iOS 10 以降) ●無線インターフェース Bluetooth5.2 BLE ●マグネット式充電 (充電2時間以内/バッテリー容量180mAh) ●ストラップの素材 (熱可塑性ポリウレタン、バックルはアルミ合金) ●本体のサイズ 高さ46.5×幅20.7×厚さ12.25mm (突出部を除く) ●ストラップの長さ調節160〜224mm ●本体の重さ13.5g ●同梱品 (本体/ストラップ/専用充電ケーブル/取説) ●カラー ブラック ●1年保証
Xiaomi Smart Band 7 ブラック
発売日:2022年 7月15日 価格:4,700円位 (2023/6/20現在)



【購入者からの情報】 〇数字は人数
利用している機能
 通知S以上 (LINE➈、メールE、電話B、Gmail@)、睡眠モニターI、心拍計F、血中酸素レベルA、ストレスレベル@、歩数計➈、消費カロリーA、ワークアウトA、座り過ぎアラートA、天気C、タイマーD (カウントダウンA)、アラームB、時計A、常時表示A、スマホを探すA、懐中電灯@、Google Fit と連携A 
通知
 1年近く使って稀に着信を通知してくれない時もあるが、ほぼほぼしっかり通知が来るので電話着信に気付かない事がかなり減り役立っている@、LINE は定型文での返信が出来るA、LINE やメールが届くと短文だが内容まで表示される@、標準アプリでは LINE やメールが全文表示されないので Smart Band 5 で使っていた Zepp App を使用@、HUAWEI WATCH GT2 のバイブが弱過ぎて本機を購入、本機のバイブ通知ははっきり分かる@
睡眠モニター
 精度高そう@、数値でいつ寝ていつ起きているのか、どれくらい熟睡しているのか確認出来るのでいい@、昼寝はカウントされない@、睡眠時間がかなり少なめにカウントされる@
心拍計
 振動で上限の心拍数が分かる@、心拍数とストレスレベルはサウナ入った時のタイミングを測ったり今の状態をチェックするのに便利@
歩数計
 やや感度が高い気がする@、微妙@、かなり少なめにカウントされる@、家の中・家事等をカウントしてくれない@、腕振りしないとカウントされない@
目覚まし (アラーム)
 目覚ましとして使うと音のアラームより不快感なく起きれて良い@、隣で寝ている子供を起さない様にしたくて購入、オリジナルのバイブパターンを作ってなるべく振動が短くなる様に設定、きちんと気付いて起きられる、スヌーズ機能有り@、携帯のバイブは一緒に寝ている人を起こしてしまうが本機はその点心配がなくて良い@、時間を変える時 Smart Band 5ではアプリで操作してたが本機はバンド側でも操作出来て便利@
タイマー
 目が悪い為時間を自由にセット出来るので非常に重宝している@、よく使う分数の保存が出来ないので毎回設定する必要がある@
スタンディングリマインド (座り過ぎアラート)
 助かっている@、目安になり良い@、デスクワークで長時間座っていると「動きましょう!」と知らせてくれるので意識して動く様になる@
ウォッチフェイス
 フリーアプリに沢山ある@、少ない@、見やすいデザインが少ない@
その他の機能
 サウナで使用C、消費カロリーは運動活動と判断された場合か手動でワークアウトを設定した場合に測定される様で、運動以外の日常生活の活動消費カロリーは測定されない様だ@、サイコンと悩みこちら購入、走った経路・高低差・速度・心拍数は記録してくれたのでほぼ満足、走行中はスマホの画面が消えていてもスマホから英語の音声で速度や心拍数教えてくれる@、ワークアウトに登山モードがない@、Xiaomi Mi スマート体組成計とは互換性が無い様で反応しない (スマート体組成計 2 は対応していると思う)@
バッテリーの持ち 
 良いE、許容範囲@、2週間A、100%から 8日経過で残り 40%@、電話・メール・LINE の着信のみの設定で 1週間以上 (AppleWatchは1.5日程)@、1週間E (余計な機能はオフ@)、5日A、4日A、3日A、2日B (常時表示と腕を上げて点灯をオン@)、常時表示は消耗が激しいA (1日に 30%以上減る@、歩数・心拍数・睡眠だけの使い方でも 3日持たない@)、Smart Band 6から買い換え、同じ設定で電池が 1日 30%も減った、とても同じ使い方は出来ないと思い元に戻した@、バンドを外さなくても充電出来る@、マグネット式の充電器がピッタリくっついて途中で外れたりしない@
装着感
 良い@、スリムC、軽い@、スリムで邪魔にならないA (フィットする@)、寝る時に着けてもさほど違和感がない@、細くて女性の腕にも違和感ない@、純正バンドは外れやすい➉ (紛失C、紛失後発見@、コンクリートに落として画面が割れた@、外れ難いバンドに替えた方がいいB)、バンドの取り外しが面倒B (凄く嵌め難い@、伸縮式のベルトに替えた@)、純正シリコンバンドは炎症したので他社のメッシュタイプに替えて快適@、バンドが蒸れる@、バンドの穴の間隔は比較的狭めでキツ過ぎず違和感のない位置を探すのは難しくないと思う@、時計裏の形状的に皮膚にめり込みあとが残る@、充電端子が当たってた部分が内出血@
視認性
 見やすいI (老眼にも見やすい@、Smart Band 6より見やすいB)、綺麗C、輝度が低く天気の良い日の屋外では時刻が見えない@、昼間はとても見難い時がある@
操作性
 サクサク動く@、Smart Band 6 よりレスポンスが上がってストレス無し@、出先で電源を切ってしまうと専用充電ケーブルに繋がない限り電源が入れられない@、腕を組むとずっと押された状態になるのかすぐ設定画面になる@、使い方が分からないB (取説が簡素@、機能の修正や止め方が分からない@)
アプリ (Mi Fitness/Zepp Life) 
 スマホとの連携は簡単、ソフトも設定は簡単@、iPhone でも設定は簡単@、アプリの動作は快適@、接続が切れ難い@、Android 版は良いが iOS 版は UI は酷いし iPhone12はBluetooth 接続が切れやすい@、Google Fit と連携出来る@、アプリは Zepp Life (ウォッチは←こちらへ連動) と Zepp の2アプリを使用、Xiaomi アカウントでログインすれば両方のアプリへ情報が連動される、Zepp Life から Google Fit へ連動、Zepp から Strava へ連動させている@、純正アプリではスマホ側に記録された歩数を本機へ反映出来ない@、最新のアプリだと天気が更新されなくなったので旧バージョン使用中@、連携アプリは Xiaomi 純正と Zepp Life の2つのうち1つだがどちらかを選ぶと何かしらの機能が犠牲になる (LINEの返信機能とアプリの並べかえ等‥)@、純正アプリより Zepp Life の方が絶対に良い、LINE や DM に定型文で返信出来る、定型文は 10個作れる、それ以外は純正と全く同じ仕様@、バージョンアップしたら落ちまくる@
不具合等
 スマホとペアリング出来なくなったA、アプリと接続出来なくなった@、アプリと同期出来なくなったA (仕方なくもう 1つのアプリ Zepp Life に入れ替えて使用@)、アプリとの接続が数日経つと勝手に切れる@、LINE の通知が来ない@、睡眠トラッキングが出来なくなった@、ラン中の心拍数が異常に高い値を示す様になった@、4か月で画面が死んだ為修理を依頼、新品が来た@、充電ケーブルの USB端子が緩く充電されていない事が度々ある@、異常に発熱する@、1週間で故障、内部に浸水か結露が発生したのが原因と思われる@、初期設定出来ないC (アカウント登録が出来ない@、登録出来ない@、面倒くさ過ぎる@)

Amazon で購入

楽天市場で探す
posted by たか坊 at 15:55| 活動量計 | 更新情報をチェックする

2023年06月17日

リストバンド型 心拍計・活動量計 Xiaomi Redmi Smart Band 2

【仕様】
●見やすい1.47インチ大型 TFT ディスプレイを搭載した軽量・薄型のスマートバンド
●バッテリーの持ち最大14日 (通常使用モード)/最大6日 (ヘビーユースモード) ●搭載センサー (PPG センサー/加速度センサー/ERMモーター) ●GPS 非搭載 ●心拍計測 (24時間計測/リアルタイム表示/異常心拍アラート) ●睡眠モニター (睡眠時間/浅い睡眠/深い睡眠/レム睡眠/覚醒回数/平均心拍数/呼吸スコア) ●対応ワークアウト (屋外ランニング/ウォーキング/ハイキング/屋外サイクリング/トレッドミル/屋内サイクリング/HIIT/ヨガ 等30種類以上)/ワークアウト時間・消費カロリー・心拍数が一目で分かる ●血中酸素レベル計測 (手動) ●ストレスモニタリング (手動) ●通知機能 (電話着信や LINE 等の通知を振動で知らせてくれる/LINE 等は本文も表示される) ●天気 ●イベント ●音楽アプリ再生操作 ●カメラ操作 ●スマホを探す ●スタンディングリマインド ●アラーム ●ストップウォッチ ●タイマー ●DNDモード ●時計機能 ●ウォッチフェイス100種類以上 ●1.47インチ TFT ディスプレイ (解像度 172×320ピクセル、247PPI/輝度を手動で調節可能) ●手首を返すだけで画面オン/画面を手で覆うと画面オフ ●タッチスクリーン操作 ●50m防水 (シャワーや水泳等で使用可能) ●アプリ Mi Fitness (対応OS Android 6.0 以降、iOS 12 以降) ●無線インターフェース Bluetooth5.1 BLE ●マグネット式充電 (充電2時間以内/バッテリー容量210mAh) ●本体のサイズ 高さ42.81×幅25.42×厚さ9.99mm (突出部を除く) ●ストラップの長さ調節 135〜215mm ●重さ (本体のみ 14.9g/ストラップ込み 26.4g) ●同梱品 (本体/ストラップ/専用充電ケーブル/
ユーザーマニュアル) ●カラー (ブラック/アイボリー) ●1年保証
Xiaomi Redmi Smart Band 2
発売日:2023年 1月 31日 価格:4,000円位 (2023/6/17現在)



【購入者からの情報】 〇数字は人数
利用している機能
 通知O (電話C、LINEC、メールB、G-mail@、OutlookA、Yahooメール@、楽天リンク@)、睡眠モニターJ、心拍計H、血中酸素レベルC、ストレスレベルA、呼吸スコア@、ワークアウトG (運動A、ラン@、ウォーキング@、ジョギング@)、歩数計➆、消費カロリー@、時計➈、音楽再生アプリ操作C (Spotify@)、天気予報 & 気温C、タイマーC、アラームB (目覚まし@)、ストップウォッチA、スケジュール&イベント通知A (Googleカレンダー@、Outlookスケジュール@)、スマホを探す@ 
通知
 安定しているB、携帯の着信は割とリアルタイムな反応@、通知はやや遅延して来るが十分、ただ文字化けが少し気になる@、絵文字の表示には非対応@、内容も十分読める@、メールのざっとした内容確認も表示やスクロールの動作が引っ掛かる事もなくスムーズで便利@、ジムでトレーニング中に会社からの連絡に気付ける様になった (まめにスマホをチェックする必要がなくなった)@、アプリのデバイス→アプリ通知→カスタム通知と進んで Twitter、Instagram、LINE、YouTube、Amazon、Gmail、○○pay、フリマ、ゲーム等々個別に設定出来る@、Yahoo!メールは個別の設定はなく「その他」になるので望んでいない通知も来る@、楽天リンクに対応、楽天リンクの電話やメッセージも着信を知らせてくれる@、バイブの設定項目がない、アラームや着信はしっかりバイブし続けるが LINE の通知等は 0.5秒位しかバイブしない、バイブ自体はしっかりしているが秒数の設定だけでも出来れば尚良かった@、通知を時間設定でオフには出来る、「設定」→「DND」→「終日」or「時間設定」or「オフ」の手順で選べるが就寝時や一時的に通知オフしたい時に1タッチでオン/オフ出来ないのが面倒@
睡眠モニター
 アプリでは睡眠時間だけでなく睡眠状態を深い・浅い・レムと分けて表示してくれ、心拍数や呼吸スコア等も記録しているので日々の睡眠の質を確認出来る@、そこそこ入眠と起床時間は正確@、まともな気がする@、参考程度には十分だが眠れないまま横になってる時も睡眠時間に含まれていた@、深い眠り・浅い眠りの認識が実態と合ってない様に思う@、Huawei Band 3 と比べて解析がしょぼく点数で可視化されない@
心拍計
 AppleWatch と同様の値@、胸に着ける心拍計とほぼ同じ値@、心拍測定は 1分おきから設定出来る@、24時間心拍数を記録出来るがデフォルトは 10分に 1回で物足りない、本機からは変更出来ないがアプリで心拍数グラフを選択してる時に「記録頻度の設定」で 1分に 1回記録に変更出来た、バッテリーの持ちは「10分に 1回記録」で約 9日、「1分に 1回記録」で約 7日だった@、グラフは心拍数の折れ線グラフではなく範囲を棒で表す範囲グラフで完全に時系列で心拍数の変化を見れる訳ではないが、睡眠中のグラフに時々範囲から離れた「点」が出るので持病の不整脈が出てる可能性が見れて助かっている@
ワークアウト
 ワークアウトで表示される心拍数を参考に適度な負荷を掛ければ効率的にダイエット出来る@、心拍はジムで運動しながら見ていたが 7割方合っていた、ただ強度やカロリーは大きな誤差があり本機の方が高く出ていた@、種目毎に運動時間や消費カロリー等を目標に設定出来たり指定した最大心拍数を超えると通知してくれるアラート機能もある@、ランニング中の心拍数記録に役立っているがストップウォッチがバックグラウンドで継続出来ず、タイム計測中に「今の心拍数」が見れないのが残念、タイム計測終了後もタイムリセットしないと「今の心拍数」が見れず、タイムを覚えておかなければならないのはしんどい@、その他でビリヤードがあった@、水泳が無いA
歩数計 
 スマホの値とほぼ同じ@、そこそこの精度がある@、不正確@、Apple ヘルスケアと連携、iPhone の方 500歩程多く計測される@、Garmin vivo とスマホ標準の3種で比較したが 75%位の歩数、連続歩行ではそんなに差はないので細やかな歩行停止・再開に弱いのではと推測@
時計
 常時点灯機能はないB、画面の表示時間の設定は 5分が最大@、腕時計として使うならアプリで持ち上げてスリープ解除を設定しておくと良い、ディスプレイ表示は 1分に設定しているが時計を見る動作で表示されて手を下ろすと設定した時間によらず自動で消えるので通常使用では常時点灯でなくても不便はない@、腕を上げると点灯するA (画面オンは座っている状態や立っている状態だとすぐ反応してくれる、腕を下ろすと画面が消えるのも良い、寝っ転がっていると画面がオンになり難い@)、秒針が動く時計表示と LINE やメールの表示が可能、携帯を開かなくても内容がすぐ分かりとても便利@
ウォッチフェイス
 少ないI、豊富@、公式アプリで選べるフェイスは約 96個あった@、ユニークなものも多く数十から選べる@、ポップな物から実用的な物まで有り選び甲斐が有る@、デジタル秒表示の物が選べる (日付・曜日・時間・秒・歩数・バッテリー残量が表示される)@、バリエーションは多いが時計・日付・曜日・電池・万歩計をシンプルに大きく表示してくれるものが欲しかった、小さく表示されるのは何点かある@、本機に登録出来るフェイスは3つだがデフォルトの2つは固定で自由に入れ替えられるのは1つだけC、保存 (追加) 出来る数が1つだけで毎回削除してDLしてと面倒B、いきなりデフォルトのフェイスに変わってしまい登録したフェイスが消えてしまう現象が多々ある@ 
天気予報 & 気温
 天気予報 & 気温が 5日分表示で詳しい@、現在温度、最高/最低気温と晴れマークや雨マークが表示される、上にスワイプすると今日+4日分の天気マークと最低/最低温度を表示、さらに風向き・風力・湿度まで表示される@、天気予報が度々表示しなくなる、携帯で同期を取ると復活する@、天気情報の Bluetooth の接続切れが結構な頻度で起こる、アプリを立ち上げ同期すれば接続し直されるがスマホを操作する時点でスマホで確認出来てしまう@、天気予報は iPhone と手動で同期しないと接続切れで表示されない@、定期的に天気情報 (気温等) を通知してくるが止め方が分からない@
タイマー
 使いやすい@、1分.3分.5分.10分.15分の表示の他にカスタムで時刻設定が出来る、23時間59分59秒まで@、1分3分30分やカスタム等、1タッチで選択出来るので便利@
アラーム
 アラームの設定は本機で行い 1回、曜日別等細かい設定が可能、幾つも設定が可能、音ではなくパイプなのが良い、スヌーズボタンで 10分延期@、専用アプリを使わなくてもスマホのデフォルトの時計アプリでアラームを登録しておくと振動してくれるのも便利@、起床のスマートアラーム (眠りが浅い時に起こしてくれる) はない@
その他の機能
 血中酸素レベルは手動のみで自動計測はないB、ストレスレベルは手動のみで自動計測はないA、ストレスはリラックス時も怒ってる時も常に 50前後、本当に計測されてるのか謎@、音楽再生アプリ操作はミュージックアプリを開いてからでないと操作を受け付けてくれない、音量上下・スキップ・戻るが使えて十分@、ストップウォッチは 0.1秒単位@、スマホ側でカレンダー通知を無効にしていても 1週間分のカレンダーの予定を表示&予定時刻に通知してくれるイベント機能が便利、Android でも利用出来る、Googleカレンダーで登録した ToDoリストとリマインダーは対象外@、携帯を探す機能を押すと「ピポピポ」音が携帯から鳴り (+バイブ) 場所の特定が可能@、タイマー・ストップウォッチ・ワークアウトもバックグラウンドで使えない@、バイブ機能のカスタマイズが出来ないが残念、もっと短くしたいと思っても変えられない@、Bluetooth の切断通知機能はない(スマホの置き忘れ防止)、Apple ヘルスケアと同期出来る@
バッテリーの持ち
 良いD、今一@、減りが速い@、会社の電話通知用、デフォルト設定は 1週間持たないが通知以外の機能をオフにしたら 2週間持つ様になった@、主に会社の携帯の通知用、1日着けて 7%位しか減らないので 5〜6日使ってちょっと充電してといった感じ@、10日@、1週間B、1週間持つかどうか@、大体 1日 10〜15% の消費@、5〜6日@、心拍数10分毎の睡眠を高度モニタリングに設定して 1日 15〜20%減る@、明るさ最大で 4日ちょっと@、ヘビーに使っても 6日以上とあるが睡眠計測以外は普通なのに 4日しか持たない@、3日@、3日も持たない@、1日で 100% ⇒ 40% に減少@、性能をフル活用しようと設定を変えたら夕方には 10%切った@、心拍数の設定は自動、「高度な睡眠モニタリング・呼吸スコア・持ち上げてスリープ解除」はオフ、自宅ではトレーニングと就寝時以外は外している、これでバッテリー消費は 1日 2〜4% なので 3週間は余裕で持つ、残量が 15%や 10%になると本機に通知が表示される@、 iPhone側のバッテリー消費は正確には分からないが体感では認識出来ないくらい減っていない、減っても 2%とかだと思う@、充電時間は 30% ⇒ 100% まで約 1.5時間@、充電はマグネット式で便利@、マグネット式充電は若干シビア、少しずれると充電出来ないので置く時少し気を使う@
装着感
 軽いL (良い@、着けている事を忘れる程D、違和感がない@、小さいし気にならない@)、とても軽いが着けっ放しは気になる@、バンドが外れやすいN (留め具が外れやすいJ、紛失したC、紛失その後発見A、服を着る時に外れやすいA)、装着し難いA (バンドの留め具が嵌め難い@)、バンドは1サイズなので腕が細いとかなり余る@、バンドが緩い、細身の女性だと結構緩くなると思う@、小さくていい感じだが厚みがあるので服を脱いだり着たりする時に意外と引っ掛かる@、バンドの肌かぶれは殆ど無し@
視認性
 見やすいN (LINEの文字も読みやすいA、綺麗A、鮮やか@)、時刻以外の文字は小さくて老眼にはきつい@、通知の文字は小さ過ぎて老眼には辛い@、日差しの元では輝度最大でも少し暗い@、老眼にも見易いが直射日光では輝度最大でも見辛い@、直射日光下の屋外はやや見難いが見える事は見える@、明るさを自動調整する機能がないC (自分で調整しなければならず少し手間@、外での使用に輝度を合わせておくと夜や室内は明るさが気になり毎回調整するのが億劫@)、所々の表記が中国ぽい@
操作性
 良いA、操作はサクサクC、動作が軽快@、画面切替にストレスは感じない@、使用方法は簡単@、直感的に操作出来る@、タッチセンサー (感度は悪くない@、たまに反応が悪くなる@、反応が今一@、スワイプの反応が鈍い@、画面オフの時に何度も触っても復帰しない事がある、画面オンの時は操作に不自由はない@)、取説 (不十分@,不親切だがネットで Xiaomiユーザーの情報を参考にすればそれなりに使える@、細かい設定方法が分からない、取説に記載なし@)
Mi Fitness アプリ
 優秀@、見やすく使いやすい@、日本語が少しおかしくて使い難い@、睡眠分析を1番使うがアプリが今一@、Fitbit アプリに比べ見やすいが事実を表示するだけでもう少し頑張ろうというアプローチがない@、Pixel7 との接続はコツが必要、アプリ側の提案する方法では常時接続は出来ない、バッテリーの設定を常時接続にしたら繋がった@
デザイン
 良い@、スタイリッシュ@、スリム@、思ったよりも分厚い@、純正の交換用バンドが売っている@、防水性 (漁師で仕事柄海水が掛かるが問題なく使えている@、着けっ放しでシャワーに入っても今の所問題ない、ただ画面ロック機能が見付からないので水圧でタイマーがセットされたりという不便はある@)
不具合等
 充電出来なくなった@、充電してもバッテリーが 97%より上がらない@、2か月で電池の減りが速くなった気がする@、ペアリング出来ないA、アプリと接続出来なくなった@、たまにスマホと同期しなくなる、数日同期しない事もある@、LINE の通知が来ない@、1日で通知が来なくなる、再起動で直るが翌日又来なくなる@、一部の通知がダブる様になった、リセット・再接続・アプリ入れ直しても改善しない@、定期的に通知が来てないのにスマホが鳴り止まらなくなる@、画面が余計な反応をする@、画面の反応が良過ぎるのか勝手に操作される様になった@、ディスプレイがすぐ割れた@

Amazon で購入
posted by たか坊 at 16:08| 活動量計 | 更新情報をチェックする

2023年06月14日

リストバンド型 心拍計・活動量計 ガーミン vivosmart 5

【仕様】
●シンプルなアクティビティートラッカー、歩数・心拍数・ストレスレベル・睡眠等の健康情報を自動でトラッキング、軽量で朝から晩まで着けていても快適
●バッテリーの持ち約7日 (睡眠中の血中酸素トラッキングオフ) ●搭載センサー (光学式心拍計/加速度計/環境光計/血中酸素トラッキング) ●GPS はスマホを利用 (ウォーク・ラン・バイク時のみ) ●心拍計測 (24時間計測/リアルタイム表示/毎秒/心拍ゾーン/VO2Max/安静時心拍数/異常心拍アラート等) ●活動量計機能 (歩数/移動距離/消費カロリー/週間運動量/心拍数/睡眠等) ●血中酸素トラッキング (スポット/終日 [安静時のみ]/睡眠中) ●睡眠モニター(睡眠時間/睡眠ステージ [浅い睡眠/ 深い睡眠/ レム睡眠]/睡眠中の動き/睡眠スコア等) ●対応アクティビティ (ウォーク/ラン/カーディオ/筋トレ/バイク/プールスイム/ヨガ/トレッドミル/ピラティス/ブレスワーク/HIIT 他) ●Body Battery ●ストレスレベル ●リラックスリマインダー ●呼吸数 ●フィットネス年齢 ●Move アラート ●自動ゴール設定 ●Move IQ ●自動ラップ ●水分補給トラッキング ●生理周期・妊娠トラッキング ●通知機能 (電話/メール/テキスト/アプリ等)/テキスト返信機能 (Androidのみ) ●天気情報 ●カレンダー ●スマホの音楽再生操作 ●スマホ探索 ●デバイス検索 ●時計機能 (時間・日付) ●数種類のウォッチフェイス ●アラーム ●タイマー ●ストップウォッチ ●セーフティ&トラッキング機能 ●心拍転送モード (ANT+) ●自動アップロード ●TrueUp ●OLEDモノクロタッチスクリーン (ディスプレイサイズ 10.5×18.5mm/解像度 88×154 ピクセル) ●時計を見る動作で画面オン ●タッチスクリーン&1ボタン操作 ●50m防水 ●内蔵メモリ (7回のアクティビティデータ、14日間のライフログデータ) ●無線インターフェース (Bluetooth Smart/ANT+) ●Garmin Connect /Garmin Connect Mobile ●スマホでもPCでもアップロードと確認が可能 ●USB充電 (専用ケーブル使用) ●バンドは交換可能 ●素材 (レンズ:アクリル/ケース:ポリカーボネート/ストラップ:シリコン) ●動作温度 -20〜45℃ ●サイズ (S/Mサイズ:19.5×10.7×217mm、手首周り 122〜188mm に対応/Lサイズ:19.5×10.7×255mm、手首周り148〜228mm に対応) ●重さ (S/Mサイズ:24.5g/Lサイズ:26.5g) ●カラー (Black/White/Mint) ●付属品 (充電ケーブル/クイックスタートマニュアル) ●1年保証
初期設定時に Garmin Connect Mobile アプリを使うのでスマホは必須
Garmin vivosmart 5 Black S/Mサイズ
発売日:2022年 4月22日 価格:18,000円位 (2023/6/14現在)



【購入者からの情報】 〇数字は人数
目的
 睡眠モニター➆、歩数計A、心拍計@、ボディバッテリー@、アクティビティC (ランA、ウォーキング@、筋トレ@)、活動量計C、自転車の心拍計B、Apple ヘルスケアと連携A、健康管理A、通知@、vivosmart4 から買い替えB
利用している機能
 睡眠モニターM、ボディバッテリーG、心拍計D、血中酸素レベルD、ストレスレベルC、呼吸数@、アクティビティK (ウォーキングF、ランD、筋トレB)、歩数計C、消費カロリーA、活動量計@、水分摂取量記録@、通知B (電話@)、時計A、天気@、スマホ探索@、生理周期@、心拍転送モードB、Apple ヘルスケアと連携A
良かった所
 健康に気を遣う様になる、アクティビティだけでなく睡眠・ストレス・心拍数・呼吸数等を意識する様になる@、医療器具とは違うので正確ではないが健康を見直すきっかけになる@、飲酒は毒なんだなと解ってしまう、飲んだ夜はストレスだらけで睡眠の質が悪くボディバッテリーも低い@、ストレスレベル・睡眠等の測定精度が高いと感じる、データを基に生活の改善が捗っている@、座ったままでいると定期的に「動け!」と通知がくるので社内をうろついている、運動量や歩数が表示されるので何となく気になる様になった@、vivosmart4 のベルトが壊れ買い替え、今まで馴染んだ機能はそのままで画面が少し大きくなり見やすくなったのと GPS 機能もありスマホで確認出来るので進化を感じた@
睡眠モニター 
 睡眠の質が分かる@、深い睡眠・浅い睡眠・レム睡眠・覚醒時間を計測していてスマホアプリよりは正確と思われる、設定時間外でも昼寝を感知する時がある@、トイレに起きる度に「覚醒・呼吸数の変化・心拍上昇」等と記録されるのでしっかりモニタリングされている様だ、睡眠トラッキングはスマホアプリより本機の方が体感に近い感じ@、睡眠スコアでは睡眠時間・深い睡眠・浅い睡眠・レム睡眠・寝返り等、睡眠時の動きの様子等が分かる@、睡眠の深度・ストレスレベル・レム睡眠等の項目について良し悪しを判定して改善するにはどの様な習慣をつけたらよいか、悪い状態が継続するとどの様な悪影響があるか、信頼出来るソース American Sleep Apnea Association 等を基に細かく教えてくれる、入眠時間・覚醒時間の記録は概ね正確だが私は 4〜6時間の睡眠で活動出来るショートスリーパーなので Garminの判定と実感が伴わないな事が多々ある@、睡眠分析とストレスレベルの数値があまり参考になってない、調子がいい日も数値が悪く調子がいい日と悪い日の違いが分からない@、vivosmart4 に比べ睡眠時間の誤検知が多い、又 vivosmart5 は前後のログが無い為手動で修正しても正常に反映されない@、睡眠トラッキングや分析は Charge5 の方が良い、本機は睡眠時間のトラッキングや分析が当てにならないし仮眠も記録されない@、起床時は本機から起床チェックをオンにする必要がある為、寝坊してもトラッキングし続けてくれる、昼寝は検出されなかった@、寝付きが悪い為、蒸留酒を1杯だけ飲んで寝ると寝入りばな 2時間程アルコールが抜ける迄の間のストレスレベルが高めで全体的な睡眠評価が低いが、加齢で短くなっていた深い睡眠時間が長くなった事から体感的な満足感は悪くない、2杯以上の飲酒は高ストレス時間が 3〜4時間以上と睡眠時間の半分以上が高ストレス状態となり日中も若干の寝不足感を感じる、睡眠時間や寝酒の適量の調整に非常に役立っている@
血中酸素レベル
 家人から「無呼吸になってる」と言われていたが血中酸素濃度が 70% 台に落ちているタイミングがあった、痩せようと思った@、最高でも96%迄で平常時でも 91%とかの数値が出るので当てにならない@、別途購入の指先計測器で測った時の平均値 95%に近い値を表示する事が多い気がする@
歩数計
 正確@、ベビーカーを押している時はカウントしてくれない、逆に何もしていなくてもカウントされている時もある@
心拍計
 正確@、変化に対するレスポンスは指先計測機ほど機敏ではないが数値は近似値を示している@、心拍数は 2分置きに細かく記録される@
ボディバッテリー
 体力が 0〜100 で表示される、ゲームの HP みたいで分かりやすい、思っているより疲れている時が分かったりして身体のメンテナンスを早く行う良い目安になっている@、ボディバッテリーの変化は凄く便利、病気になると急にストレス値が上がって回復しなくなる為自分が気付くタイミングより若干早く異変に気付く@、日々の体調の変化が分かる@、体調の変化を観察するのに最高に良い@、正確性は分からないが面白い、朝起きても HP が 30台で昼には HP が 5 になり仕事のやる気は削がれる@
アクティビティ 
 購入から 1年、筋トレ・ランニング・ウォーキングで使用、色々な記録を取る事が出来て重宝している@、アップデート後ワークアウトの自動検出機能が追加された@、アクティビティモードで自転車に乗っていたら走行中なのに勝手にアクティブが終了になりガーミンコネクトにアップロードされていた@、ランとウォークで使用、運動時は 245 に交換にしているがボディバッテリーの互換性がない位で切替も簡単で2つを使い分けている@、有酸素として 30分程のウォーキングで使用、スマホの GPS と連動して距離や運動時間が記録される、1km毎のラップ表示が意外と便利、ただ歩数のカウント表示が終了時に本機での結果表示時のみでアプリでは確認出来ないのが残念@、歯を食いしばって重量を挙げていると何セット目か忘れてしまうので筋トレを選択、セット数とレップ数を記憶してくれる、レップ数の誤検出は休息時間中に手動で修正可能、適当だった休息時間も管理出来る様になった、種目は自動検知してくれるがダンベルベンチもダンベルフライもベンチプレスで記録される、ダンベルスクワットとバーベルデッドリフトもデッドリフトで記録される事が多い@
GPS (スマホの GPS を利用)
 アクティビティを選ぶとすぐに iPhone の GPS に接続してすぐ衛星を捕捉、精度も中々良い (iPhone の精度だろうが)@、位置情報は iPhone に頼っているが精度や接続状況は問題なし@、GPS の感度が良くなり受信待ちがほぼない、スマホの GPS を使っている為スマホの持ち歩きが必須@
その他の機能
 安静時消費カロリーと運動カロリー、その合計カロリーが表示される@、バイブは 3段階@、バイブは Charge5 に比べかなり小さく気付かない@、アラームは 10個設定出来る@、温度計は使い物にならない@
バッテリーの持ち
 良いE (入浴中に毎日充電、約90% ⇒ 100%になるA)、あまり良くないA、入浴中も着けっ放しで充電は 1週間に 2〜3時間すれば十分@、血中酸素の常時計測無しで 5〜6日使って残量 20%程@、5日@、血中酸素測定無し&心拍測定有りで 1日で 20%位減る@、3〜4日A (夜間の血中酸素測定はオフ@)、3日A (充電が速くて助かる@)、2〜3日A、2日A (睡眠モニター等を利用@)、2日も持たない為交換@、1日半@、心拍転送モードで使用 (ブルべ 300以上でなければ問題ない@、Edge に転送、1週間程持つ@)、血中酸素を測ると減りが速いA (測定をオフにするとアプリ起動する度に "設定しませんか"の通知が来る@)、就寝中のみ血中酸素測定で使って 1日 30%程度の消費@、Charge5 より持ちが悪い、就寝中のみ血中酸素測定オン、心拍アラートオフで 1日約 20%の消費@、アクティビティを自動感知する MOVE IQ 等をオンにすると減りが速い@、シャワーを浴びる位の時間で充電出来る@、充電時間は 9%⇒100% まで約90分@、残量は 1% 単位で表示される@、充電ポートが TypeCだと尚良かった@ 
装着感 
 着けたまま眠っても違和感がないD (小さい@、小さくスリム@)、軽くて着けているのを忘れる程まB (スリム@)、慣れると良い意味で存在感がなくなる@、違和感がない@、シリコンバンド (着けっ放しだと痒くなる@、痒くなるのでかなり緩めに着けている@、締め過ぎると痒くなって水ぶくれが出来るので締め過ぎない方が良い@、1週間で汗かぶれ@、かぶれた@、数日着けっ放しでも蒸れたりかぶれたりしない@)、充電コネクタが剥き出しで金属アレルギーで水ぶくれだらけになったが蓋を購入し今は快適@、バンドは交換出来るC (洗える@、高い@)、男性なのでLサイズにしたがベルトが余る、小さいサイズにすれば良かった@、バンドが交換可能なのは良いが肉を挟まれて傷が残った@
視認性
 良いA、vivosmart4 から見やすくなったA、普段使いには画面が小さい@、老眼なので時刻以外は眼鏡がないと厳しい@、老眼にはちときつい部分がある@、屋外では見難い@、バックライトが自動の場合、日照下では非常に見づらく都度調整が必要なのが残念@、バックライトは 7段階@、上部半分近くが時刻、その下に小さく曜日と日にち、ここまでが固定表示の様だ、下半分に歩数・心拍・電池・外気温・消費カロリー・運動量・ボディバッテリーが小さく 3行づつ表示されタップで変更出来る@、画面が見やすくシンプルなウォッチフェイス (全12種類) で Charge5 より良い@、パネルに指紋が付いて見づらい@
操作性
 表示等シンプルで使いやすい@、直感的で分かりやすい@、稀にタッチパネルが異様に使い難くなる時があるがリセットで回復する@
Garmin Connect アプリ
 素晴らしい@、Fitbit より見やすくて使いやすい@、Garmin Connect は前から使ってるが本機絡みの機能は使い難い@、歩いた場所が地図で見れる@、携帯で詳細データ・過去データが確認出来る@、ウォーキング等アクティビティを記録し Garmin connect で地図経路保存出来るのでとても便利、ただリアルタイムで現在地の確認は出来ないので他のアプリと連動させて確認している@、Apple ヘルスケアと同期出来るA (簡単に Garmin Connect の記録を同期出来る@)、dヘルスケアと共有して毎日ポイントを貰えて嬉しい@
デザイン
 カッコ良い@、スリム@、シンプルで良い@、質感が良い@、ホワイトが綺麗で肌触りが良い@、軽くて小さいA、小さくて薄くて軽い@、スリムでアナログ時計と併用出来る@、機械式時計等と一緒に着けても違和感はない@
不具合等
 ジェスチャーや操作に反応しないF (交換A)、ジェスチャーと心拍計が反応しなくなった@、心拍計が反応しなくなった@、ジェスチャーとボタンに反応しない、Bluetooth も繋がらない為交換したが交換品も同様@、1か月で画面が反応しなくなり交換したが交換品もスワイプ・タッチもまばらで翌日にはまともに動かなくなった@、1か月でジェスチャー・ボタン・心拍計が反応しなくなり接続も途切れる為交換したが交換品も 4か月で同様の症状で再交換、3つ目も最近タッチスクリーンが暴走する様になった@、電源が入らなくなり交換@、1か月でバッテリーが 24時間で 70%以上減る様になった@、3週間でバッテリーが 3日しか持たなくなった@、アクティビティを開始したらハングアップし復帰後 Garmin Connect と接続出来なくなり交換@、スマホとの接続がよく切れる@、iPhone13Mini の GPSと接続が出来ない@、1時間以上アクティビティを行うと表示がバグる (再起動で直る)@、1週間でバンドが壊れた@、Garmin のサポートはメール質問等の返答が早く疑問も解消出来るので良い@、分からない事はカスタマーセンターに電話すると丁寧に教えてくれる@
 
Amazon で購入

楽天市場で探す
posted by たか坊 at 12:45| 活動量計 | 更新情報をチェックする

2023年06月09日

リストバンド型 心拍計・活動量計 Galaxy Fit2

【仕様】
●最長21日使用可能なロングライフバッテリーと手洗いリマインダーで衛生面も管理し健康的なライフスタイルをサポートするフィットネスバンド ●1日中快適に着用出来る厚さ僅か11.1mmのスリムデザイン ●アクティブなライフスタイルに応える50m防水 ●最長21日使用可能なロングライフバッテリー、標準的な使い方でも最大15日使用可能 ●5種類のエクササイズ (ランニング/ウォーキング/ダイナミックトレーニング/エリプティカルトレーナー/ローイングマシン) を自動検出、ペース、運動時間、心拍数、消費カロリー等をトラッキング ●ワークアウト中でも見やすい1.1インチフルカラー AMOLEDディスプレイ ●睡眠パターンを記録し眠りの質を改善・向上させるヒントを提供、自身の睡眠の様々な気づきを得る事が可能 ●ストレスレベルを追跡、ストレスが高い時は呼吸ガイドでストレスを軽減する様にガイド ●スマホと連携すれば手元で通知確認、メッセージ返信、音楽操作等、様々な操作が可能 ●ウォッチフェイスは70種類以上
●バッテリー稼働時間 最大15日 (標準的な使い方+睡眠中は装着しない)、最長21日 (心拍数と自動ワークアウトトラッキングOFF+睡眠中は装着しない) ●搭載センサー (加速度センサー/ジャイロセンサー/光学式心拍数センサー) ●5種類のエクササイズを自動認識 ●心拍計測 (24時間計測/リアルタイム表示/高心拍アラート) ●睡眠モニター (睡眠時間/レム睡眠/浅い睡眠/深い睡眠) ●活動量計機能 (歩数/移動距離/消費カロリー/心拍/睡眠等) ●ストレスレベル追跡 ●呼吸ガイド ●睡眠スコア ●手洗いリマインダー ●目標歩数設定 ●水分補給記録 ●通知機能 (着信やメッセージ他を振動で教えてくれる/詳細を表示/メッセージの返信が可能) ●天気予報 ●カレンダー ●スマホの音楽再生操作 ●端末リモート追跡 ●ストップウォッチ/タイマー ●アラーム ●時計機能 ●ウォッチフェイス70種類以上 (Galaxy Wearableアプリでダウンロード) ●1.1インチフルカラーAMOLEDディスプレイ (3Dガラス) ●タッチスクリーン&タッチボタン操作 ●手首を持ち上げると画面ON ●バッテリー容量159mAh ●使用アプリ (Galaxy Wearable/S Health)/対応OS (Android5.0以降、iOS10以降) ●ワイヤレス通信 Bluetooth5.1 ●メモリ2MB+32MB ●バンド交換可能 ●専用の充電ドックを使ったUSB充電 ●サイズ約46.6×18.6×11.1mm ●重さ約22g (ストラップ含む) ●付属品 (充電ドック/クイックスタートガイド) ●カラー (ブラック/スカーレット)
Galaxy Fit2 SM-R220NZRAXJP スカーレット
発売日:2020年10月23日 価格:6,000円位 (2020/10/28)、7,000円位 (2023/6/9現在)

【機能・用語説明】
1日中快適に着用出来るスリムデザイン
 厚さ僅か11.1mmで、前モデル Galaxy Fit よりさらにスリムで快適な着け心地に。ストラップの特殊な形状が汗が溜まるのを防ぎ、1日中快適に使用出来る。
アクティブなライフスタイルに応えるタフな設計
 5気圧防水で屋外のワークアウトも心ゆくまで楽しめる。※ ダイビングや高圧水域での活動には適さない。
最大21日使用可能なロングライフバッテリー、標準的な使い方でも最大15日の長時間利用を実現
 バッテリー消費を抑えた使用方法 (心拍数及び自動ワークアウトトラッキングをOFF、睡眠中は Galaxy Fit2 を装着しない場合) では、最大21日使用可能、標準的な使用方法 (睡眠中は Galaxy Fit2 を装着しない場合) では、最大15日使用可能。
5種類のエクササイズ (ランニング/ウォーキング/ダイナミックトレーニング/エリプティカルトレーナー/ローイングマシン) を自動検出
 集中力が削がれる事なく、ワークアウトに専念出来る。5種類のエクササイズを自動的に認識するだけでなく、ペース、運動時間、心拍数、消費カロリー等もトラッキング。
ワークアウト中でも見やすい画面
 美しい3Dガラスがスリムデザインを一層際立たせる。1.1インチのフルカラー AMOLEDディスプレイが、必要な情報を瞬時に届ける。
手洗いで衛生面もしっかり管理
 定期的なリマインダー表示を設定すれば、手洗いを忘れる事なく、さらには手を洗う時間もカウントしてくれる。
睡眠パターンを記録し眠りの質を向上
 睡眠に関連する様々な要素を測定し、眠りの質を改善、向上させる為のヒントを提供。S Healthアプリでは、直感的に理解出来る総合スコアが表示され、自身の睡眠に関する様々な気づきを得る事が出来る。睡眠管理機能 (レム睡眠とノンレム睡眠の周期、総睡眠時間) は単独で使用出来るが、睡眠スコアの確認にはスマホが必要。睡眠スコアは、今後ソフトウェアアップデート後に利用可能予定。
ストレスフリーな生活をサポート
 S Healthアプリを使えば、Galaxy Fit2 が自動的にストレスレベルをトラッキング、ストレスの水準が高いと見込まれる時には呼吸ガイドが表示され、ストレスを軽減する様にガイドを行う。
スマートなライフスタイルは手元から
 スマホを連携すれば、利便性は更に広がる。 手元での通知確認や、メッセージの返信もクイックに。音楽の操作も思いのまま、スマホを使わずとも様々な操作が可能。
通知を確認
 通知を受信すると、通知のタイプや受信時刻等の情報が画面に表示される。通知をタップすると詳細が表示される。

【購入者からの情報】 〇数字は人数
利用しているスマホ
 GalaxyS以上 (S21 Ultra@、Note20 Ultra@、S20+A、A30@、S10+A)、iPhoneC (iPhone12@、iPhoneSE/iOS14.4.1)、Androidスマホ@
目的
 睡眠モニター➉、通知機能D、歩数計B、トレーニングB、目覚まし@、ストレスレベル@、活動量計@、時計@、ジムでトレッドミル使用時の歩数・心拍数カウントに利用@、S Health を活用する為@、RenoBody で使う為 (S Health > Health Sync [有料] > Google Fit > RenoBody の順にデータを連携)@
利用している機能
 睡眠モニターS以上、通知N、歩数計J、トレーニングE、心拍計E、時計E、アラームC、スマホ探索B、ストレスレベルA、タイマーA、ストップウォッチ@、オーディオ操作@、
睡眠モニター
 正確に思える@、睡眠記録はアプリで毎日チェックしているが入眠・起床時刻はほぼ正確だし安眠サプリを飲んで寝た日はスコアがちゃんと高かったりするので信頼している@、睡眠の質が分かるA、睡眠のリズムが分かる@、レム睡眠とノンレム睡眠をキッカリとモニタリングしてくれ睡眠時間もほぼ的確に表示される@、途中で目覚めた事も認識し記録する@、仮眠・昼寝も測定される@、日中に寝てるとカウントされていた@
通知 (LINEJ、電話D・メールB)
 LINE の見逃しが減った@、LINE やメールの内容も手元で確認出来るA、LINE やメールの通知はある程度プレビュー出来るのも便利@、LINE 等は読む事も出来るし定型文なら送信も出来るB、携帯を持てない仕事中に着信も LINE の内容も分かる@、LINE でスタンプと絵文字を使われると文面がちゃんと表記されないのが残念@、人混みでも振動で知らせてくれるので助かる@、外している時に通知されない設定が出来るのも良い@、着信通知は端末と 10m以上離れていても表示された@
歩数計
 腕を振って歩かないとカウントされない@、ショッピングカートを押している時はカウントされないが車に乗っていて腕を振るとドンドン歩数は増える@、Galaxy Fit e と比べると歩数は 2割位少なくなった印象、Fit e はかなり大雑把と感じていたので本機の方が実歩数に近いかと思われる@、スマホ (Google Fit や S Health) の 8〜9割程しか計測されない@、S Health の歩数とデータが連動しない@
トレーニング (運動) 
 歩くと自動的にウォーキングとしてカウントとされ歩数と距離も出る@
心拍計
 就寝中の心拍数が分かる@
時計&ウォッチフェイス
 時間を見る腕の動きで問題なく反応して表示してくれる@、ウォッチフェイス (少ない@、気に入ったデザインが無いA、秒針表示する盤面が少なかったり秒針表示があるが曜日や日付表示がなかったりと欲しい表示が付いてない盤面が多い@)
アラーム
 振動で知らせてくれるのが良い@、振動で毎朝しっかり目覚める事が出来る@、アラームとして使った時、短く弱い振動で勝手に停止する@、アラームはスマホから同期させる事で 10件まで登録可能@
その他の機能  
 シンプルな機能が良いA、活動量計・ライフログに良いA、Bluetooth の接続解除通知 (スマホの置き忘れ防止機能) は助かるが振動だけなので画面にメッセージが出ると尚良い@、水分カウントはかなりシンプルでリマインドも無く拍子抜け@、1時間位じっと仕事していると運動しろと通知をくれる機能が地味に有難い@、音楽のスキップと音量調節が出来るA
バッテリーの持ち
 良いC、2週間近くは平気で持つ@、2週間程持つ、15%からでも 1日持つ@、歩数カウントと心拍計測だけなら 10日以上持つ@、1日で 10%位減るイメージ、2〜3回/月の充電で十分@、5日使って残量63%@、着けたまま 30時間経過したが 10%程度の消費@、1週間以上持つD、充電器が特殊@、充電時間は 2時間程@
装着感
 気に入っている、ほぼ 1日中着けていてもズレたりせず気にならない@、とても軽く装着感があまり無い、就寝中も気にならないし 24時間ほぼ着けっ放しだが痛み・痒み等は今の所無い@、24時間着けても小さいので邪魔にならないA、購入から数か月、風呂以外は着けっ放し、痕が出来るのが気になって昼と夜で左右変えたりしている@、バンドは柔らかく装着感は良い@、充電以外着けっ放しな為、バンド差し込み部分の肌が炎症を起こした、右腕に着けて様子を見ている@、ベルトが今一E (外し難い@、留め難い@、使い難い@、シリコン製の為摩擦で着脱が面倒、サードパーティの交換用ベルトを買って無駄な部分は切断して使用、かなり快適になった@、内側に仕舞い込まないといけないので穴は 1つ余裕も持たせないとキツイかな@)、サードパーティーから替えバンドが出ている@
視認性
 見やすい@、昼間の屋外でもはっきり見える@、照度は最大値の半分で設定しているが太陽下でも十分確認出来る@、老眼にはキツイ文字サイズ、フォントの大きさも変えられ模様@
操作性
 単純で分かりやすい@、手首の動作で画面が付く機能は感度が良く便利だがすぐ画面が消えてしまうのが難点@、画面を常時点灯出来ない、ジェスチャー機能で点灯させると 6秒しか点灯出来ない、又ジェスチャー機能も反応し難い@、腕を動かすと表示する設定になっているが腕を動かしても表示されない時がある、その時はホームをタッチして表示している@、画面の感度があまり良くないのかスワイプ等に少し手間取る@、画面が小さくて思った操作が出来ない@、誤ってスイミングの設定にしてしまった時、中々解除出来なくて困る@
アプリ (Galaxy Wearable/S Health)
 使いやすい@、接続簡単、スマホも Galaxy なので本機の電源を入れただけで接続完了@、運動・食事・睡眠管理が出来る@、健康管理機能が良い@、優秀、簡単なカロリーや必要な栄養素計算までやってくれるのでレコーディングダイエットにもいいと思う@、歩数目標の設定、他の人の進み具合も見れる、食事記録・体重記録・体脂肪率等も記録出来る@、
S Health と連携すれば運動時間・エクササイズ履歴・食事・睡眠時間・体重・水分補給履歴・心拍数・ストレス度を一括管理出来て便利@、iPhone 標準ソフトヘルスケアとは連携出来ない@、Googleカレンダーと同期出来る@、当初スマホのバッテリー消費が激しかったが関連アプリを消去して入れ直したら全く問題無く使用出来た、スマホのバッテリー消費僅かで本体のバッテリー持ちも大変良い@
デザイン
 小さいB、軽いA、温水シャワー浴びたけど大丈夫だった@、2週間で黒ずんできた黒を購入すれば良かった@
不具合等
 充電しても使っても残量表示が変わらないC (交換A)、1年で使えなくなった@、3か月で使えなくなった@、再起動を繰り返すA、何度設定しても直ぐ接続が切れて端末画面がグルグルになってしまう@、Galaxy SC-51A とペアリングは出来ているが使えない、バンドの表示は ◎がグルグル回るだけ@、アプリとペアリング出来ない@、Pixel と接続出来ない@、2か月でスマホとの接続が安定しなくなった@、8か月でランニングでスタートするといつの間にか記録が止まっている事が多くなった@、充電ドックの接触不良、1時間充電しても 1%しか増加しない@、心拍計が作動していない@、1年で液晶が白く縦筋等が出て来た@、1年2か月でベルトが切れた@
 

posted by たか坊 at 13:16| 活動量計 | 更新情報をチェックする

2023年02月03日

リストバンド型 心拍計・活動量計 Fitbit Inspire 3

【仕様】
●自分の好きな事を最高の気分で楽しむ、装着するだけでそんな毎日をサポートしてくれる健康管理トラッカー
●バッテリーの持ち最大10日 ●搭載センサー (光学式心拍数モニター/血中酸素ウェルネス測定用赤色及び赤外線センサー/3軸加速度計/周辺光センサー/振動モーター) ●GPS はスマホの GPS を使用 ●Bluetooth5.0 ●心拍計測 (24時間計測/リアルタイム表示/心拍ゾーン/VO2Max/心拍変動/安静時心拍数/高・低心拍数通知) ●活動量計機能 (歩数/距離/消費カロリー/アクティブな時間/心拍数/睡眠等) ●睡眠モニター (睡眠時間/睡眠ステージ [浅い睡眠 /深い睡眠 /レム睡眠]/睡眠スコア) ●対応エクササイズ (ランニング/サイクリング/水泳/ウェイトトレーニング/ヨガ 等20種類以上) ●健康指標 (血中酸素ウェルネス/皮膚温の変動/心拍変動/安静時心拍数/呼吸数) ●ストレスマネジメントスコア ●今日のエナジースコア (Premiumのみ) ●ウェルネスレポート (Premiumのみ) ●マインドフルネスセッション (Premiumのみ) ●睡眠プロフィール (Premiumのみ) ●ガイド付き呼吸セッション ●毎日の運動目標の達成状況追跡 ●運動リマインダー ●エクササイズの自動記録 ●食事や水分の摂取を記録 ●月経に関する記録 ●気分を記録 ●通知機能 (電話、テキスト、カレンダー 、アプリの通知を振動で知らせてくれる/本文も表示 (最初の250文字を表示)/最大10件の通知を保存) ●アラーム (最大8つ設定可能/スヌーズ機能有/スマートアラーム) ●ストップウォッチ ●カウントダウンタイマー ●スマホを探す ●サイレントモード ●おやすみモード  ●時計機能 (文字盤は Fitbit Clock Galleryからダウンロード出来る) ●カラー AMOLED タッチスクリーン (常時表示モード/手首を回すと画面オン) ●タップ&スワイプ+2ボタン操作 ●Fitbit アプリ (対応デバイス iOS14以降、Android 9以降) ●自動同期 ●50m防水 (水泳対応) ●材質 (筐体とバックル:プラスチック/リストバンド:シリコン) ●充電2時間 (専用ケーブルを使ったUSB充電) ●動作温度0〜40℃ ●リストバンド交換可能 ●リストバンド手首周囲長 (Sサイズ137〜193mm/Lサイズ193〜221mm) ●本体サイズ 縦39.92×横18.6×高さ11.75mm ●付属品 (クラシックリストバンド [SとLの2サイズ同梱]/充電ケーブル) ●Fitbit Premium 6か月間メンバーシップ込み ●カラー (ミッドナイトゼン・ブラック/ライラックブリス・ブラック/モーニンググロウ・ブラック) ●1年保証
Fitbit Inspire 3 ミッドナイトゼン・ブラック
発売日:2022年 9月中旬 価格:11,600円位 (2023/2/3現在)

【購入者からの情報】 〇数字は人数
購入の目的
 睡眠モニターH、健康管理E、心拍計@、エクササイズの記録A、トレーニング@、歩数計@、時計B、目覚まし時計@、アラーム@、通知@、Google Fit との連携@
睡眠モニター
 睡眠の状態が分かるJ (質が分かるA、可視化出来る@)、睡眠に不安を感じて購入、毎日睡眠状態を確認するのが楽しみ、夜中トイレに行った時も正確に記録されていた、昼寝も記録されていた@、どのくらい寝てるかあるいは寝れてないか把握出来てストレスが減る@、軽度の睡眠時無呼吸があるので睡眠管理と推定血中酸素も健康管理の参考になる@、睡眠時の推定酸素変動記録のグラフを見て無呼吸状態かなとかが分かる ⇒ 飲酒が如何に睡眠の質を下げているか等が一目瞭然@、ベッドでゴロゴロしてる時も睡眠に計測されてしまう@、6か月無料お試し中のプレミアムでは、細かい睡眠分析は出来るし、エナジースコアの提案はあるし、健康指標で呼吸数や心拍変動、血中酸素等の月変動グラフまで出してくれる、凄いがそこまで必要ではないので無料期間終了までに無料版に戻そうと思う、無料版はプレミアムに比べ見たいデータへのアクセスが容易という利点がある@、酸素飽和度 (推定血中酸素) が分かる@
エクササイズ
 トレーニングに使える@、ワークアウトの詳細な記録が出来る@、水泳の記録はほぼ完ぺき (誤差はあっても 25m)@、プールで濡れた指ではフリック操作が出来ない (防水モードにしてからプールに入る必要ある)@、Inspire2 より有酸素運動のゾーンの判定が厳しくなった感じで活動量が激減した@
歩数計
 歩数が分かるC、歩いた距離が分かる@、かなり多くカウントされる@、10000 歩歩くと 100K表示に切り替わるが 10000歩なら 10Kでは@
時計
 時計が使えるD、業務中に時計としてストレスなく使いたいので常時表示対応で数日バッテリーが持つのは非常に使い勝手が良い@、Inspire2 と違い日付がちゃんと表示される@
アラーム&タイマー
 アラームが使えるA、タイマーが使える@、ストップウォッチが使える@、スマートアラームですっきり目覚められる、二度寝もしなくて済んでいる@、スマートアラームは期待外れ、いつも指定した最早の時間に起こされる@、アラーム (一緒に寝ている子供が起きない様に起きる) が秀逸@、アラームやタイマーの設定は本機側のみでアプリでは不可A、タイマーはサイドのボタンでは止まらずスワイプして止める@
通知
 通知が来るC、バイブはやや弱め、標準だと「ん?今なったかな?」位の振動、設定で標準か強めか切り替えられる@、スマホの通知を振動で知らせてくれる、通知するアプリを絞って電話着信と LINE や Teams 等見落としたらまずいツールのみを許可している@、LINE 等の通知設定が分かりづらく、一度 LINE 等を接続後に送ってもらわないと設定出来ない@
その他の機能
 心拍数が分かるD、消費カロリーが分かるA、食事を記録出来るA、運動量が分かる@、血糖値は測れない様だ@、Inspire2 から計測出来る項目が増え、ストレス管理、呼吸数、心拍変動等の健康指標が計測出来る様になった@、Inspire HR から買い替え、カラー表示、機能、使いやすさ等見違える様になり満足感は高い@、Google Fit と連携出来る@
装着感
 軽いC (着けている事を忘れる程@、睡眠中も全く気にならない@、気にならないので入浴時以外は着けている@)、コンパクトA (睡眠時も全く気にならない@、着けたままでも邪魔じゃない@)、InspireHR と比較、本体の肌に触れる面も平らになり煩わしさが軽減され装着時の快適さがアップ、あと軽くなりずっと着けてても楽@、Inspire2よりベルトが少し厚くなりしっかりした感じ@、本体の厚みを薄くして欲しい、幅が狭いのは良いが厚みが1cm程ありワイシャツがし難い@、ベルトを薄くして欲しい、キーボードを叩く時等手首が圧迫されて使い難い@、時計の裏側の皮膚がかぶれた@、就寝時にかぶれる、寝る時は結構緩めに装着した方がいいかも (緩過ぎると外れたり正しく計測されないので加減が難しいが)@
視認性
 カラーで明るく見やすい@、Inspire2 からカラー表示になり見やすくなった@、画面が綺麗、Inspire2 から大分進化した感じがありとても良い@、設定する文字盤の種類によっては見やすくなる (InspireHR は文字盤を替えても見難かった)、大分視認性は向上した@、画面の情報量が少ないA (アプリで見れば問題無し@)、画面サイズは InspireHR とほぼ同じ小さいまま@、画面が小さい、30%位しか表示エリアはない、アラーム等は本機での操作になるので小さくてイラっとする@、画面スクロールはスムーズとは言えない、引っ掛かる@、文字盤の種類が少ないA、表示が中途半端な部分で止まる様になり Inspire2 より見づらくなった、画面の大きさと表示される情報の大きさがチグハグな感じ@、Inspire2 は「12月7日」は「12月7」の様に日付がおかしかったが本機はちゃんと表示される@
バッテリー
 長持ちC、普段は一切画面表示させないモードにしているので10日位持つ@、丸10日使って残り25%もある (各種データ計測をメインに使用、通知や画面表示等は必要最低限の使用)@、最大10日は言い過ぎかな?、大体1週間位持つ@、6日位は持つ@、持ちがとても良い、3〜5日は平気で持つ、充電も結構速い@、Inspire2 は接触不良がよく起ったが本機は爪で本体を固定しながら充電する為その心配はない@、Inspire2 の充電ケーブルは形状が若干異なり充電出来ない@
操作性
 Inspire2 より反応がいい@、両サイドにタッチパネルがあり両方触る、画面を触る、時計を見る動作で画面が点灯する@、入浴時 (入浴時の使用は非推奨) ボタンが水面に付く、出る度に反応するので鬱陶しい@、防水ロックの使用はコツが要る、普通にタップしても中々防水ロックにならない、指でかなり強めに弾く位にタップする必要がある、解除も同様で中々元に戻せなくて焦る@、防水誤動作防止機能はシャワーだと全然ダメ、ロックが勝手に解除され表示がコロコロ変わる@、使用説明の情報の場所と内容が分かり難い@、iPhone の言語設定と同じになってしまう、本機だけを英語表記にしたいが出来ない@
Fitbit アプリ
 見やすい@、スマホとの連携も良く日々の活動が一目で分かる@、スマホで進捗・変化も確認出来る為、健康管理の意識が高まりウォーキングも続く様になり、体重も徐々に減らせている@、プレミアムには加入していないが十分な量のデータを見れるので楽しいし健康を意識するきっかけにもなる@、InspireHR での計測データをそのまま本機に全て引き継いですぐ使えたのが良かった@、当初 Inspire2 と併用を考えたがアプリに連携出来るのが1機種だけなので断念@
デザイン 
 お洒落A、可愛い@、気に入った@、満足@、スリムB (左腕に本機と腕時計の2本着用、スーツでもゴワ付く事もなく着けている様には見えない@)、コンパクトA
リストバンド
 擦れる事で塗料が落ちやすい、特に黒色は目立つ@、2か月強で (風呂以外常時着用) 純正ベルトに劣化の兆し、表面が少し剝がれる感じ、切れる心配は皆無だが@、Inspire2 と互換性がない@、付け替えは少し面倒、金属の針の様な物が折れそう@、種類が少ない@
購入前に使っていたウォッチ
 FitbitG (InspireHRB、Inspire2A、Charge3@、Charge4@)、Polar@
不具合等
 睡眠が記録されない@、50%の確率で睡眠アプリが「Fitbit を着用したままでお休みください」とスコア化されない@、Fitbit アプリと同期出来ない事が頻繁にある@

【機能・用語説明】
今日のエナジースコア (Premium のみ)
 毎朝 アプリをチェックすると、アクティビティ、睡眠、心拍変動に基づいた 1〜100 のスコアが表示される。 高スコアは運動する準備が出来ている事を意味し、低スコアは回復に専念した方が良い事を示唆している。スコアをチェックすると、スコアに影響した要因の内訳、その日のアクティビティ目標、おすすめのワークアウトや回復セッションも表示される。
睡眠のデータを追跡
 本機を装着して就寝すると、睡眠時間、睡眠ステージ (レム睡眠、浅い睡眠、深い睡眠の各時間)、睡眠スコア (睡眠の質) 等、睡眠に関する基礎データを自動的に追跡。又、一晩中、推定酸素変動量を追跡するので、呼吸障害の可能性を発見するのに役立つ他、皮膚温や、血液中の酸素量を推定する血中酸素ウェルネスレベルが自分の基準値からどの様に変化するのかを確認するのに役立つ。睡眠データを確認するには、起床時に本機を同期して Fitbit アプリをチェックするか、本機の文字盤から上にスワイプする。
先進的な健康指標
 Fitbit アプリの健康指標を使って、自分の身体の事をよりよく知ろう。この機能を使うと、本機が追跡している主要な指標 (血中酸素ウェルネス/皮膚温の変動/心拍変動/安静時の心拍数/呼吸数) を時系列で表示する事が出来るので、傾向を確認したり、何が変わったのかを評価したりする事が出来る。
ストレスマネジメントスコア
 心拍数、運動量、睡眠データに基づいたストレスマネジメントスコアは、日常的に身体にストレスの兆候があるかどうかを確認するのに役立つ。スコアは 1〜100 の範囲で表示され、数値が高い程身体的ストレスの兆候が少ない事を意味する。日々のストレスマネジメントスコアを確認するには、本機を着用して眠り、翌朝スマホの Fitbit アプリを開き [Today] タブ から、[ストレスマネジメント] タイルをタップする。Premium では、スコアの内訳に関する詳細が表示される。
エクササイズアプリでエクササイズを追跡及び分析
 本機の [エクササイズ] アプリ で特定のエクササイズを追跡すると、心拍数データ、消費カロリー、経過時間、ワークアウト後のサマリー等のリアルタイムのデータを本機に表示出来る。完全なワークアウトデータや、GPS を使った場合のワークアウト強度マップは、Fitbit アプリで確認出来る。本機は、近くにあるスマホの GPS センサーを使ってGPS データを収集する。
スマートアラーム
 アラームを設定する際、スマートアラームをオンにすると、本機が設定したアラーム時刻の30分前から起こすのに最適な時間を見つけられる様にする。深い睡眠の場合は起こすのを避けるので、リフレッシュされた気分で起きる事が出来る。スマートアラームが起こすのに最適な時間を見つけられなかった場合、アラームは設定時間に鳴る。


posted by たか坊 at 04:42| 活動量計 | 更新情報をチェックする

2023年01月30日

リストバンド型 心拍計・GPS搭載・活動量計 Fitbit Charge 5

【仕様】
●ストレス、身体の準備、心臓の健康、そして健康全般を把握するのに役立つ、最先端の健康管理とフィットネス用の GPS 搭載トラッカー ●Fitbit Premium の半年間無料トライアルで、アクティビティや運動習慣の最適化に役立つ「今日のエナジー」が利用可能 ●ストレス管理 (ストレス管理スコア、皮膚電気活動スキャンアプリ等) により穏やかな時間を確保出来る ●24時間心拍数測定、安静時心拍数、心拍変動、有酸素運動のフィットネスレベル、高・低心拍数の通知機能により健康の重要指数である心拍数を常に把握出来る ●健康指標 (血中酸素ウェルネス、心拍変動、呼吸数等) により健康状態の重要な変化の手掛かりを得られる ●GPS 搭載、屋外でランニング等の際にリアルタイムでペースと距離を表示、後から Fitbit アプリのワークアウトの強度マップでルート上でのペースや心拍ゾーンを確認出来る ●Fitbit Premium ではデータをさらに活用出来る (おすすめアクティビティ、マインドフルネス、チャレンジ等) ●Suica 対応、お店でも駅でもどこでも Charge5 をかざすだけで簡単に決済が行える ●Charge 4 に比べ2倍明るい画面、常時表示モードを使えば達成状況を一目で確認出来る ●アクティブな心拍ゾーンが目標の心拍数ゾーンへとガイド、運動強度維持に役立つ ●睡眠の質やステージを把握する事でより良い目覚めに繋がる ●起床に最適な睡眠ステージで Charge 5 が静かに振動、穏やかな朝を迎えられる (スマートアラーム) ●20種類のエクササイズモードから選択して目標を設定するとリアルタイムでデータを取得、ペースや心拍数ゾーンの維持に役立つ ●着信、テキストメッセージ、スマホアプリ等の通知を得られる (スマート通知)

●バッテリーの持ち最大7日 (常時画面表示や血中酸素ウェルネス機能を使うとより頻繁な充電が必要)、GPS 継続使用時は最大5時間 ●搭載センサー類 (GNSS [GPS /GLONASS]/光学式心拍数計/3軸加速度計/血中酸素ウェルネスのモニター用赤外線センサー/デバイスの温度センサー/環境光センサー/心電図アプリ・EDA スキャンアプリ対応多目的電気センサー/振動モーター/Bluetooth5.0/NFC) ●GPS 搭載だがスマホが近くにあればスマホの GPS を利用 ●振動モーターの振動強度の調整可能 ●心拍計測 (24時間計測/リアルタイム表示/心拍ゾーン/VO2Max/安静時心拍数/高・低心拍数通知等) ●ストレス管理 (皮膚電気活動スキャンアプリ/ストレス管理スコア) ●健康指標 (血中酸素ウェルネス/皮膚温の変動/心拍変動/安静時心拍数/呼吸数) ●睡眠モニター (睡眠時間/睡眠ステージ [浅い睡眠/深い睡眠/レム睡眠]/睡眠スコア [睡眠の質]/推定酸素変動量/推定睡眠時皮膚温の変動等) ●活動量計 (歩数/移動距離/消費カロリー/アクティブな時間/心拍数/睡眠等) ●毎日のアクティビティ目標の設定と進捗確認 ●運動リマインダー (1時間毎に 250 歩に達してないと10分前に振動で通知) ●対応アクティビティ (ランニング/サイクリング/?ハイキング/スイミング/?ヨガ/クロストレーナー等20種類以上) ●SmartTrack ●アクティブな心拍ゾーン  ●ワークアウトの強度マップ  ●今日のエナジースコア ●健康とウエルネスのリマインダー ●月経周期の記録 ●気分を記録 ●通知機能 (電話・テキスト・カレンダー・Gmail、Facebook 等のアプリ等の通知を表示)/ディスプレイと振動で通知/本文も読める (最初の 250 文字を表示)/最大10件の通知を保存/クイック返信機能 (Androidのみ) ●アラーム (設定時刻になると振動・アラームで起こしてくれる/最大8つ設定可能/スヌーズ機能有/スマートアラーム) ●ストップウォッチ ●カウントダウンタイマー ●Google Fast Pair  ●おやすみモード ●マナーモード  ●時計機能 (Fitbit Clock Gallery から時計の文字盤を DL 出来る) ●AMOLED カラーディスプレイ (タッチスクリーン [タップ&スワイプ操作]/手首の動きで画面ON可能/常時表示可能) ●Fitbit アプリ/対応デバイス (iOS 12.2 以降、Android 8.0 以降) ●Fitbit Pay (Suica対応) ●自動同期 (Bluetooth 使用) ●データ保存 (Charge 5 に1分単位の詳細なモーションデータを7日保存) ●充電2時間 (磁石タイプの専用ケーブル使用) ●50m防水 ●動作環境 (動作温度-10〜45℃/最高動作高度8535m) ●材質 (筐体:アルミニウム・ガラス・樹脂/ベルト:シリコン/バックル:アルミニウム) ●ベルト交換可能 (クイックリリース機構)/サイズ (S:手首周り130〜170mm/L:手首周り170〜210mm) ●ディスプレイサイズ (表示領域26.43mm [対角]/画面サイズ 縦21.93×横14.75mm)  ●重さ約29g ●付属品 (インフィニティベルト [SサイズとLサイズ]/充電ケーブル) ●カラー (ブラック・グラファイト/ルナホワイト・ソフトゴールド/スチールブルー・プラチナ) ●1年保証
Fitbit Charge 5 ブラック・グラファイト
発売日:2021年 9月28日 価格:25,000円位 (2021/10/6)、15,900円位 (2023/1/30現在)

【購入者からの情報】 〇数字は人数
購入目的
 睡眠モニターL、健康管理C、体調管理A、ダイエットA、体重管理@、血中酸素@、歩数B (活動量@)、ジョギング@、運動@ (陸上トレーニング)、SuicaF、電話の通知@ 
良かった所
 購入2年目の Charge4 の液晶が映らなくなり買い替え、耐久性は ☆-1 だが不眠症解消にはほぼこれ一択@、睡眠測定は正確で自分がどれぐらい寝ているのか分かり健康管理にいい、電池も長持ちで毎日充電する必要がないのがメリット@、購入から1年、耐久性に難があるがもう1台買いたいと思う位に機能面が気に入っている@、Charge4 から買い替え、使いやすいので使い続けているが Fitbit のトラッカーは1年しない内にベルトが切れるし表示の不具合等がある為毎年同じ時期に購入している@、今回で Fitbit3機種目だが今までに比べ画面も見やすく軽いので着けてる感じもなくとても気に入っている@、本体 GPS オフ、画面常時オンなしで1週間は持つ、充電頻度少なくて助かる@、Suica はバス・地下鉄・コンビニ・自販機で使えてとても手軽で便利@
睡眠&血中酸素
 睡眠状態が分かるS以上 (スコアが分かるD、質が分かるC、参考になるA、不眠症解消の参考になる@、時間と質を実感出来る@、記録が正確@、量と質は正確だと思う@、トラッキングがかなり正確、昼寝や短時間睡眠もしっかり記録される@、昼寝を検知してくれる@、有料だが睡眠レポートがとても役立つ@)、Charge4 の液晶が映らなくなり買い替え、睡眠時間や状態の可視化で自分に合った睡眠時間が分かったり、今週は睡眠時間が足りていないな、と客観的に気付く事で罪悪感なく早めに就寝出来る様になり、今では不眠症がかなり解消された@、睡眠時の酸素濃度の変化は睡眠状態と合わせると睡眠中に何が起こっているのか予測出来る@、睡眠データはスマホと同期されるタイミングが遅く起きてからスグに確認出来ない、又スマホと手動同期出来ない場合が多々ある@、血中酸素が分かるB (SpO2 測定は睡眠時無呼吸があるので有難い、睡眠時の対策を取れば問題ない酸素飽和濃度で睡眠が取れている事が確認出来る@)、血中酸素は睡眠中しか計測出来ないB (細かな時間単位では数字が見れず簡単なグラフが表示されるだけ@、測定したい時に手動で測定出来ない@)
心拍数
 心拍数が分かるG、正確な気がする@、Polar 胸ベルトと比べハードな運動時は低めに計測されるが平穏時はそんな変わらない@、心拍数のグラフが縦だと見難いが横にすれば何とか見れる@、ゾーン時間 (心拍数ベースの運動量) や心拍数、歩数等の表示を簡単に確認出来る、その日その週の運動量をアプリで手軽に確認出来る為、運動習慣が身に着いた@、運動中の心拍数とその時間を測定する為購入、おかしな値が出る事が多々あり、ちゃんと測れているか気にしながら運動しないといけない@、VO2Max はある程度のレンジはあるが計測出来る (Polarは67で本機は56〜60で差異はあるが)@、心電図アプリが日本非対応で残念@
歩数
 歩数が分かるK、やや多めB、万歩計としては最上?@、正確な気がする@、歯磨きに反応する@、車を運転してもカウントされる様に見える@、文字が小さ過ぎる@、現在の歩数がすぐ分かる見易い画面が無い@、上った階数が記録されなくなったB、高度計がなくなった@、歩いた距離が出る@
GPS
 GPS 内蔵なのでスマホなしでも移動の軌跡が記録出来る@、自動認識するエクササイズは GPS が作動しない、ルートを見たい場合は手動でエクササイズを開始する必要がある@
通知
 通知が来るE (電話C、LINEA、メールA、インスタ@、スケジュール@)、スマホがマナーモードでも通知が来る@、LINE の返信・既読が出来る (はい、いいえ、絵文字) のみ@、相変わらず1度受信しないと LINE やインスタのメッセージ受信通知設定が行えない@、振動が短過ぎる@
時計
 時計表示出来るA、秒が表示されるのでウォーキング時にタイム計測がより正確に出来るのが便利@、文字盤の種類が少ないC (時計デザインが24種しかなくどれも微妙@、センスが無いA、似た物が多い@)、文字は画面に収まって欲しい@、日本語だと日付が見づらい「11月13日」は、「3」の右半分から見切れている@、タイムラグがある@、フェイスは沢山の選択肢があるが基本と思われるカレンダー・時刻・心拍数・歩数を同時に数字表示してくれる選択肢が1つしかないのが残念、又日本語フォントは美しくなくカレンダー表現も日本語としてちょっと微妙、アメリカ設定の方が有用@
タイマー&アラーム
 タイマーが使えるA (振動で自分だけに確実に知らせしてくれるので仕事に家事に大活躍@)、目覚まし機能は振動で目を覚ませるし音がうるさくなくお勧め@、スマートアラームはほぼ30分前に起こされるので切った@、アラームやカウントダウンが使い難い@
Suica
 Suica が使えるN、チャージの為にスマホに GooglePay が必要@、GooglePay のクレカ登録が必要@、ダウンジャケットの厚みの上からでも通るのでスマホを取り出すのが億劫な時にとても快適@、カードタイプ同様に簡単にチャージ出来るだけでなくアプリからもチャージ出来る@、登録出来るクレジットカードの種類が少なくて使えないA、1年程で3回程改札から出れない入れない状態になった事がある、再起動で直るが充電器が必要なので・・@
その他の機能 
 ストレス管理は体感と合ってない感じ@、マインドフルネスは英語が多くてあまり使えない@、皮膚電気活動スキャンでストレス値が出るが毎回やるのが面倒でやらなくなった、スキャン時間は2〜7分で変更出来る@、運動中に来る通知が煩わしい、「目標歩数達成」「週の目標ゾーン時間達成」「アクティブな心拍ゾーン通知」がバイブで運動中に来るので気が散る、通知の切り方は不明、この通知が来た時に画面を点灯させると「おめでとう・・」のアニメが暫く表示され時間を確認出来ない@
有料 Fitbit Premium
 購入時に半年分は無料で使える@、かなり細かなヘルスデータが見れて面白いが最初だけ@、エナジースコアが分かるA (エナジースコアに合わせストレッチ・体操からボクササイズ迄、日々メリハリを付けながら過ごしている@)、エナジースコアは体感と合ってない事が多い@、エナジースコアは余り当てにならない@
Fitbit アプリ
 とても使いやすい@、日本語翻訳が今一つB (改善は期待出来ない@)、ヘルスデータはスマホを変えても同じアカウントならデータを引き継げる、Windows用 Fitbit ソフトからも同じデータが見れる@
視認性
 見やすいD、綺麗A、明るいA、屋外でもはっきり見える@、屋外でも通知が見やすい@、鮮明に見えるので時計としても十分使える@、Charge 2, 3, 4, Inspire2 より見やすい➆・日中でも見やすいA、腕を上げた時に画面オンにならない事があるが煩わしい程ではない@、画面が全面表示ではなく8割程度@
装着感 
 軽いG (着けている感じがない@、気にならない@、フィットする1@)、問題ない@、Charge2 よりさらに良く、邪魔にならない着け心地が向上している感じ@、ベルトは着けやすくなった、長時間装着しても Charge2 より痛くない@、Charge3 より密着感がある@、幅が狭く寝る時に邪魔にならない@、1日の中で着用しない時間を設けた方がいいと説明書にあるが今の所入浴時以外は着用していて特に問題はない@、長時間着用 (外すのは入浴時のみ) にも何とか耐えられている@、フィットして邪魔にならない、PCでの仕事中も使い勝手良く気に入っている@、薄い、普段の生活やキータイピング時にも邪魔とは思わない@、装着した左手首の表示板の下がとにかく痛い@、1日着用したら裏センサー部分に当たっていた皮膚がかぶれた@、
付属リストバンド
 かぶれるA、ずっと着けているとかぶれるB、3日装着でかぶれた@、肌荒れを起こすのでスポーツバンドをコジマネットで購入@、蒸れる、スポーツタイプにして欲しかった@、通気性は最悪@、入浴中以外1日中使ってもストレスは感じない、バンドは伸縮性の有る布製に替える事をお勧め@、ベルトはゴムタイプに替えた、着けてるのも忘れるくらい楽で1日中着けてられる@、標準ベルトはしなやかで蒸れたりしない装着性も良好@
バッテリー
 持ちがいいE、1週間余裕で持つ@、1週間以上は持ちそう@、1週間近く持つ@、最長1週間持つ@、本体 GPS オフ、画面常時オンなしで1週間は持つ@、Charge シリーズ4個目、1週間は持つ、歴代 Charge シリーズは3年使っても3日は持った@、ジョギングと睡眠確認の為に購入、30〜40分毎日走って4日おきに充電ぐらい@、2日も持たない@、3日毎に充電が必要@、10か月同じ使い方をしても劣化は余り感じない、最初5〜6日で充電、今は4〜5日で充電@、GPS モードをダイナミックから携帯電話にすると消費がぐっと減る@、充電が何日も待つし軽いので今は AppleWatch ではなく本機を日中も使っている@、磁石式の充電器が使いやすいC、バンドの付け外しもしやすく充電をササっと出来る@
操作性
 画面が小さい分操作感は今一@、タッチパネルの反応が少し弱め@、取説が不親切A、設定に時間が掛かった@、最初の同期と日本語にする事が中々出来なかった@、腕を返すと自動表示するモードにしているが時々反応しない事もある@
デザイン
 いいC、上品@、スタイリッシュ@、バンドが交換出来て良いA (金属製に換えたらかっこ良くなった@)、コンパクトでいいD、サイズ感がいいA、さり気ない大きさで使いやすい@、防水がしっかりしているシャワー位なら問題なし@
購入前に使っていたウォッチ
 FitbitS以上 (Charge2➆、Charge3D、Charge4C、Inspire2B、Inspire@)、Xiaomi Band7@、Xiaomi Mi Band7@、Mi Band@、Garmin FA45@、AppleWatchA
不具合等
 Suica がアップデート後に使えなくなったD (2022年12月初旬のアップデート、サポートも認識していて対応中らしいが解消はいつになるか不明@、アップデート前はタッチだけで使えたが 2022/12/16 頃のアップデート後、使う前にロック解除の操作をしないと使えなくなった@、1/26 時点、今のバージョンでは支払うのは一手間掛かる、使う直前に操作してからでないと使えず結構不便@)、3日〜12か月で (動かなくなった➆、充電出来なくなったC、何も表示されなくなったB)、1か月〜11か月で急にバッテリーの持ちがとても悪くなったG、アップデートの所為か充電が一晩でなくなる様になった@、バッテリーの劣化が速い@、バッテリーが1日しか持たない@、13か月で3回交換、ほぼ4か月でバッテリーが死ぬ@、3か月で故障、裏蓋が浮いた感じで白い粉が吹いている@、設定が完了しない@、ペアリング出来ない@、頻繁に同期しなくなるA、アプリと連動しなくなった@、LINE メールが表示されなくなった、電話や SMS は表示される@、画面に横線が出て見れなくなり交換@、画面の表示がおかしい@、GPS 内蔵なのにスマホを持ってないと使えない事が多々ある@、都内在住 GPS が10回に1回位しか機能しない@、内蔵 GPS の測位が中々出来ない、出来たと思ったら途中で接続が切れる、アプリで軌跡を確かめるとめちゃくちゃ@、水没させたら壊れた、プールOKとあるのに@、昼寝を認識してくれない@、開封済みだった@、自動計測の運動もウォーキング、エクササイズ等も不適正、又泳いでないのに水泳と認識する@、5年以上 Fitbit を使い続けて来たが、サポートが非常に貧弱・低品質なので今後の継続購入は止めた@、1年で2回故障、1回目は交換、2回目の今同じ症状だが問合せが面倒過ぎる@

【機能・用語説明】
皮膚電気活動 (EDA) スキャンアプリ
 ストレスに対する体の反応を示す可能性のある、皮膚の発汗量の微小な変化を検出する。
ストレス管理スコア
 ストレスに対する身体の反応を、毎日のスコアで表す。エクササイズの習慣、マインドフルネスの実践、睡眠が、ストレスレベルの管理にどの様に役立っているかが分かる。
気分を記録
 アプリで 「とてもストレス」「とても穏やか」 等から選んで気分を簡単に記録。長期的な変化を把握出来る。
血中酸素ウェルネスのモニタリング
 血中酸素ウェルネスの測定は、体調の重要な変化を知る手掛かりとして役立つ。Charge 5 は一晩中、推定酸素変動量を追跡するので、呼吸障害の可能性や、血液中の酸素量を推定する血中酸素ウェルネスレベルを明らかにするのに役立つ。
心拍変動
 心拍変動とは、心拍間の時間間隔の揺らぎの事。過去1か月の心拍変動の傾向から、ストレスや疲労、病気等の潜在的な兆候を知る手掛かりが得られる。
呼吸数
 過去1か月の呼吸数の推移を表示。1分当たりの平均呼吸数を把握し、健康状態の変化を知る手掛かりとなる急激な増加がないかどうかを確認出来る。
推定睡眠時皮膚温の記録
 毎晩の推定睡眠時皮膚温の変動を記録。発熱や排卵等、体調変化の潜在的な兆候を知る手掛かりになる。
月経周期の記録
 Fitbit アプリを使って月経や症状を記録。周期のパターンを知り、自分の体をより良く理解出来る。
健康とウエルネスのリマインダー
 水分補給、睡眠習慣の維持、運動時間の確保等、忘れがちなタスクを、オプションで個別のリマインダーを設定出来る。
今日のエナジースコア
 ワークアウトに適した状態か、回復を優先すべきかを示す「今日のエナジースコア」で、今の自分に最適な判断を下せる。Premium への申し込みが必要。
毎日24時間の心拍数測定
 継続的な心拍数測定が、消費カロリーの記録やワークアウトの最適化に貢献。Fitbit アプリでは、安静時心拍数の推移や有酸素運動のフィットネスレベルを確認出来る。
高・低心拍数の通知
 10分以上活動していない様に見える時に、心拍数が設定した上限又は下限の閾値を超えた事を検出した場合、通知を受け取る事が出来る。
SmartTrack
 計測を忘れても、SmartTrack が、クロストレーナー、ランニング、スイミング等のワークアウトを自動的に認識して記録。
有酸素運動のフィットネスレベル
 ハードな運動時の最大酸素摂取量を示す VO2max を把握。時間の経過とともに向上して行く様子も分かる。
スマートアラーム
 起床に最適な睡眠ステージで Charge 5 が静かに振動。穏やかな朝を迎えられる。設定時刻の30分前から起こすのに最適な時間を見つけようとする。深い睡眠の場合は起こすのを避けるので、リフレッシュされた気分で起きる事が出来る。最適な時間を見つけられなかった場合、アラームは設定時刻に鳴る。
おやすみモード
 おやすみモードで、スマホの通知をミュートし、夜間に画面が点灯するのを防げる。Charge 5 でスケジュールを設定すれば、自動的におやすみモードをオンに出来る。
マナーモード
 日中はマナーモードで、着信、テキストメッセージの受信、カレンダーの予定、アプリの通知をミュート出来る。
鮮やかなカラーディスプレイ
 太陽光の下での明るさが Charge 4 の2倍。Corning Gorilla Glass 3 で保護された新しいカラータッチスクリーンで、データを鮮やかに表示。
常時表示モード
 常時表示モードを使えば、プランクトレーニングの最中も、時刻やリアルタイムのエクササイズデータを一目で確認出来る。
インフィニティベルト
 柔軟性のあるインフィニティベルトは、ワークアウト時にも終日の着用にも最適。クイックリリース機構により、交換がこれまで以上に簡単。
データ保存
 Charge 5 に1分単位の詳細なモーションデータを7日間保存。日々の統計データは過去30日分保存。心拍数のデータはエクササイズ中は1秒間隔、それ以外は5秒間隔で保存。

楽天市場で探す


posted by たか坊 at 06:11| 活動量計 | 更新情報をチェックする

2021年03月15日

リストバンド型 心拍計・GPS搭載・活動量計 Fitbit Charge4

【仕様】
●GPS を搭載した Fitbit 初のトラッカー ●スマホを自宅に置いて、ランニング、ウォーキング、その他屋外の活動で最高のパフォーマンスを発揮する事が出来る ●バッテリーの持ち最大7日/GPS使用時は最大5時間 ●搭載センサー (GPS/3軸加速度計/光学式心拍数計/高度計/相対SpO2計/振動モーター/NFC) ●GPS搭載 (屋外でのランニング、サイクリング、ハイキング等の際にリアルタイムにペースと距離の表示と走行ルートの記録等を行なう)/スマホの GPSを利用する事も可能 ●心拍計測 (24時間計測/リアルタイム表示/心拍ゾーン/VO2Max/安静時心拍数等) ●活動量計 (歩数/移動距離/上った階数/消費カロリー/アクティブな時間/心拍数/睡眠等) ●睡眠モニター (睡眠ステージ [浅い睡眠/深い睡眠/レム睡眠]/睡眠スコア/推定血中酸素変化等) ●対応アクティビティ (ランニング/サイクリング/ハイキング/スイミング/ヨガ/クロストレーナー等20種類以上) ●アクティブゾーン時間 (心拍数を上げるあらゆるワークアウトを追跡出来る、週150分の推奨時間の達成状況等が分かる) ●ワークアウトの強度マップ (ワークアウト後ルート上の心拍数の状況が把握出来る) ●睡眠スコア (毎晩の睡眠の理解に役立ち、睡眠パターンの傾向が分かる) ●推定血中酸素変動グラフ (短期的な変動は睡眠中の呼吸の変化を示している場合がある) ●毎日のアクティビティ目標の設定と進捗確認 ●運動リマインダー (1時間毎に250歩に達してないと10分前に振動で通知) ●アクティビティ自動認識機能 ●目標を設定出来るエクササイズモード ●ガイド付き呼吸セッション ●女性の健康管理機能 ●Spotifyの操作 ●通知機能 (電話、テキスト、カレンダー、LINE・Twitter・Facebook 等のアプリ等)/ディスプレイと振動で通知/本文も表示される/通知が届いた時に読まなくても後で読める (最大10件の通知を保存)/クイック返信機能 (Androidのみ) ●天気予報 ●カレンダー確認 ●アラーム (設定時刻になると振動かアラームで起こしてくれる/最大8つ設定可能/スヌーズ機能有/スマートウェイク設定 (深い睡眠時を避け起床に最適な時間を見つけて起こしてくれる、見つけられなかった時は設定時間に鳴る) ●ストップウォッチ ●カウントダウンタイマー ●食事の記録 ●水分補給の記録 ●体重の記録 ●時計機能 (曜日・日付 /Fitbit App Galleryから様々な文字盤をDL出来る) ●PMOLEDディスプレイ (タッチスクリーン/太陽光の下や夜間も確認しやすい/手首の動きで画面ONが可能) ●タッチスクリーン (タップ&スワイプ) +1ボタン操作 ●自動同期 (Charge4が近くにあれば Fitbitアプリを開く度にすぐ同期) ●FItbitモバイルアプリ ●FITBIT PAY ●データの保存 (1分単位の詳細なモーションデータと心拍数データを7日保存、1日当たりの統計データを過去30日分保存、心拍数はエクササイズ中は1秒間隔、それ以外は5秒間隔で測定) ●Bluetooth4.0 (同期範囲最大9m) ●50防水 (シャワー・プールOK) ●リストバンド交換可能 (Charge3の バンドは使用可能) ●充電2時間 (クリップタイプの専用充電ケーブル使用) ●動作温度−20〜60℃ ●本体サイズ縦35.8×横22.7×厚さ12.5mm ●付属品 (クラシックリストバンド (SとL)/充電ケーブル) ●スペシャルエディションではクラシックリストバンドの他にウーブンリフレクティブベルト (SとL) が同梱 ●カラー (ブラック/ローズウッド/ストームブルーブラック) ●1年保証 ●対応端末 (Mac OS X 12.2以降、iPhone 5S以降、iPad 第5世代以降、Android 7.0以降)
Fitbit Charge 4 Advanced Fitness Tracker Black (Suica 非対応)
発売日:2020年 4月14日 価格:20,000円位 (2020/4/14)、16,800円位 (2021/3/16現在)

【購入者からの情報】 〇数字は人数
利用シーン/購入目的
 健康管理E、ダイエットC、運動不足解消@、ランニングB、ジョギング@、ウォーキングB、ボクササイズ@、水泳@、GPS機能F、トラッカーC、フィットネストラッカーB、活動量把握@、運動量把握@、ライフログ@、睡眠状態把握D、推定酸素変動量 (血中酸素濃度) 把握D、心拍数把握@
良かった事
 運動する様になる (モチベーションが上がるE、意識する様になるA、続けるキッカケになる@、身体を動かそうという気にさせてくれるB、楽しい@)、健康意識が高まるD、ダイエットのやる気が出る@、生活習慣を改善しようという気にさせられる@、生活リズムの把握に役立つ@、食事の量を気にする様になった@、睡眠の質が分かるI、より良い睡眠の為に役立つB、睡眠チェックが楽しいB、睡眠スコアは面白い、単純な睡眠時間ではなく質を総合的に見れるので色々睡眠環境を試しながら確認出来てとても良い@、スマホを携帯せずにランE・運動C・ワークアウト@ 出来る、スマホなして走れるのは快適、画面も見やすいし操作もしやすい、ややデカくてバッテリーの持ちが悪いが難点@、心拍数の確認をしながらワークアウト出来るし有酸素運動等のゾーンに入ると振動で教えてくれるで助かる@、エクササイズ中に「脂肪燃焼ゾーンに入りました!」「有酸素運動ゾーンに入りました!」と振動で教えてくれるのでモチベーションが上がる@、運動後アプリのでマップを見るのがを楽しい (通った道筋・心拍数・スピード・ペースが地図に表示される)C、自転車通勤中の移動速度や心拍数変化等を細かく分析・表示してくれるので楽しい@、5km走って歩いた記録が細かく分かる、どこで脂肪燃焼したかのランキングや標高も表示される@、ランやウォークのログも 1km毎のペースや心拍数が上がった場所が MAPで確認出来る、トレーニング中のタイム・スピード・心拍数の見やすさは今一つ@、駅まで 1km歩くといった日常のちょっとした運動でも頻繁にバッジで褒めてくれるのは嬉しい@、1時間に 250歩は歩く様に毎時 10分前に振動で知らせしてくれるので、テレワークの合間にエクササイズや散歩したりする様になった@
GPS機能
 アップデートで GPSは本体とスマホで選択出来る様になりバッテリーを節約出来る様になったA、精度 (ジョギングやウォーキングに問題なく使えている@、突拍子もない所を差す事もなく満足@、やや不正確だがトータル距離はほぼ正確なので許容範囲@、いまいち@、まだまだ@、高くない@、拾わない事がしばしば@、ログが一部しか記録出来ていない@、本体でも iPhone8でもログが飛ぶ事が多く移動距離も正確に出ないのであまり使えない@、本体の GPSはコースが記録されない上にバッテリーの減りが速いのでスマホの GPSを使用@、GPSオンにするとサイクリングのルートがブッツリ途切れて終了する、スマホを選択すると途切れない@、GPSの取得は結構飛び飛びにしている様だ、地図上で道路沿いではなく直線で結ばれる所が結構ある@、オープンウォータースイムは GPS非対応@
心拍計
 Altaより良くなった@、HRより安定している@、Charge2より直近の感覚に近い、精度はほぼ同じ、参考にするには十分@、心拍数の反映にやや遅延がある、反映後は正確@、心拍数が速めな事に気付けた@、消費カロリーも常時計測の心拍数と年齢等のデータから基礎代謝の分も表示され正確と思う@、睡眠不足の日や調子が悪い時は明らかに心拍数の変化が普段と違う@
睡眠計
 精度がいいB、睡眠ログは体感とほぼ一致@、就寝起床時間等かなり体感に近い@、睡眠・起床時間はびっくりする程正確@、睡眠測定は今の所失敗していない@、睡眠ログがうまく取れる時と取れない時がある@、夜中トイレに起きた時間は目覚めた状態として記録される@、中々良い点数が出ず体調を整え十分に睡眠を取った時は、たまに良い点数が出る、又同年代と比較して良く眠れている時は 1人で喜んだりしている@
睡眠中の推定酸素変動量グラフ (血中酸素濃度レベルの変動量の推定値)
 大雑把だが傾向が判るので今後も使って行くつもり@、睡眠を取る時の体制や体調で変わるので改善の手掛かりになる@、当てになる、夜中に目覚めて深呼吸していた翌朝「大きな変動」が記録されていた@、睡眠時無呼吸症候群で自宅では CPAPを使用、Fitbit4を着用し旅先で飲み過ぎた翌朝チェックすると推定酸素変動量が激しい変化を起こしていた、多分無呼吸状態が発生したと思われる@、CPAP装着時と非装着時で酸素濃度の変動差が歴然@、睡眠中のみで日中の計測は出来ないA、睡眠中だけかつ変動だけ@、グラフで変化量だけでなく%の数値で出して欲しかった@、グラフが表示されるが数値がない@、推定である事、どの時間にが読み取れないグラフである事、%ではなく変化量である事からあまり参考には出来ない@、見方が今一つ分からない@、睡眠時無呼吸症候群のリスクも勝手に評価してくれる@、無呼吸状態が分かる@
歩数計
 実際の歩数より多くカウントされる (寝ているだけA、寝返をうつ@、ピアノを弾く@、座っているだけ@、洗い物するだけ@、実際の1.5倍くらいに感じる@、手首に着けているので仕方がない@、消費カロリーも若干誤計算してるだろう@)
登った階数
 階段計測は 10フィート (3m) 登って 1段のカウント@
バッテリーの持ち
 いいB、まあまあ@、普段使いで 3〜4日@、4日程A、5日は余裕@、5〜6日@、使用 4日目未だ充電は 50%程ある@、9日以上@、7日も持たない@、充電は 1週間に 1〜2回、しかも 1時間程度で楽@、GPSオフなら土曜夜に充電し翌週の土曜夜に残量 15〜20%@、20km程のロードトレイルに出掛け 4時間強の使用で残量 20%程、GPSオフなら 7日持つ (試した)@、GPSオンでは4時間持たない@、GPSオンだと4〜5時間程@、GPSオフ時の持ちは優秀、入浴時に充電するだけでバッテリーの維持が可能なので睡眠ログを毎日取得出来る@、メールで残量の通知が来るのがいい@、バンドを外さず充電出来る@、充電しづらい、コネクタの位置と形状が独特でコードに簡単に嵌らない@、充電クリップの収まりが悪い@
通知機能 (着信・LINE等)
 LINEB・メールB・着信@ の通知もきちんと来る、LINE受信時にバイブする@、Altaと違いメールの内容や誰からの電話とか見えるので便利@、一部の特殊文字は文字化けする@、スマホをサイレントモードにして Charge4で全通知を察知しているが会議中もスマホを見る事なく内容を確認出来る、たまにメッセージの通知が来ない事があるが着信は全て通知されているので不満はない、途中で Androidから iPhoneに変えたがどちらも問題なく使えている@、Androidスマホの通知と同じタイミングですぐ受け取れる、SNSだけでなく出会い系アプリの通知やドコモメールとかスマホに届く通知は基本全部拾ってくれるし受け取りの選択も出来る@、通知の受信を思い通りに設定出来ない@
スマートウェイク
 アップデートでスマートアラーム機能が追加されたA、アラーム設定時間よりも前に心地良く起きられるタイミングがあれば起こしてくれる様になった@
バイブレーション
 バイブは強めなので着信等を逃す事は無いと思う@、寝ている時に連絡が来ると振動で目が覚める@、手首の振動の方が普通の音のアラームよりスッと起きられる、スヌーズ機能もあるのでバッチリ@、手首のバイブは確実に気付く、又アラームはバイブで鳴動するが音で起こされるより不快ではない感じがする@、乳幼児と寝室が一緒なのでバイブ (無音) で起きられるのは非常に便利@
Spotify
 Spotifyの操作は再生/一時停止と曲飛ばしが出来るが音量調整は出来ない、プレミアム会員でないと操作は出来ない@、プレミアムに入らないと充分な機能は使えない様だ@、プレミアムに入らないと操作出来ないのでシャッフルで使っている@、プレミアムになっても音楽を聴きながらエクササイズモードでの運動は出来ない@、音楽は Spotifyのみ対応@
画面表示
 見やすいC、HRより見やすいA、太陽下でも良く見える@、明るい所でも読める@、AltaHRと違い屋外でもくっきり見える@、字が小さく老眼には厳しい・優しくないA、画面が暗い@、暗過ぎて野外は日陰でないと見れない@、天気の良い日中は視野性が悪い@、カラーではなく白黒@、画面を常時オンに出来ない@、常時点灯ではないしオート表示機能も精度が低い@、時計を見る仕草をしても画面が表示されない事がある@・頻繁にある@、反応が鈍かった AltaHRに比べ時計表示は大幅に改善された@
操作性
 タッチの反応がイマイチB、スワイプやスライドの (感度が良くない@・シビア@)、最悪、横の擬似ボタンは押したかどうか分かり難くアラームを止めるのも何度も押す必要がある、ランで途中停止をボタンで押すのはほぼ無理、再開は画面を点灯させ画面タップだが運動中にタップなんて出来ない@、ラン時のメニュー、距離・時間・ペース等を選べれば完璧、今は希望の情報に辿り着くのに時間が掛かる@、アクティビティ中にメニュー切替は出来ない@、ラン中距離等記録しているので現在の時刻が見れない@
装着感
 軽いB、抜群@、いい、違和感が無い@、フィットする、腕を振っても気にならない@、軽い、装着感が心地いい、寝る時も気にならない@、Charge2よりかなり良い、蒸れる感じはない@、痛くなるので長袖裾の上から巻いている@、センサー部が当たって痛い、バンドを緩めても痛い@、大きくて寝る時に邪魔@、本体とバンド接続部分に隙間がある (2mm程ありゴミが入る、バンドを変えても変わらない@、気に入らない@、隙間が開くのでスポーツバンドに交換した@、隙間がある@)、純正シリコンバンドはやや蒸れる@、スポーツバンドの方が柔らかく細かく調整出来る上、穴が開いてる分蒸れ難い@、Charge3のバンドと互換性があるA (充電クリップは使えない@)、付属の長いバンドを使うと足首にも容易に着けられる、きちんと心拍数も測れる@
デザイン
 いいA、目立たなくていい@、シンプルで仕事中でも違和感がない@、ゴツくならず丁度良いサイズ感 (女性)@、フォーマルな格好には似合わないが着けない事のデメリットの方が大きく感じて着けてしまう@、バンドをメランジ風の物に変えたらチープさがかえって可愛く感じる@、案外小ぶりでビジネスシーンでも文字盤を弄れば悪目立ちせず使いやすいと思う@
Fitbitアプリ
 分かりやすい@、見やすい@、やや使いづらい@、カロリー計算は料理名を入れるだけで候補が表示されるので楽、コンビニやチェーン店のメニューは殆ど表示される@、食事の入力は無理がある、何を何g食べたか記録する暇があるならトレーニングした方がいい@、体重・水分摂取量・食事等、細かく記録出来るが使いこなせていない、アプリ内にコミュニティ(Facebookのグループ) の様なものがあり皆の使い方が勉強になる@、取説の HPにはワークアウトでウエイトトレーニングの表示があるがアプリにはワークアウトしかない@、アプリのエクササイズ音声は殆ど英語@、睡眠データと睡眠スコアがアプリには表示されるが Charge4には表示されないB、本体の睡眠のスコアが 3か月程して漸く更新表示する様になった@、PCとの通信が出来ずスマホアプリを使っている@、アラームの設定は Charge4のアラーム画面で行う様になりスマホからは出来ないA、カレンダーはアジェンダアプリ (Googleストアにない) 謎のアプリのみ対応@、Androidと違い iPhoneは同期しない機能が結構ある、追加で Fitbitアプリ以外のアプリを入れる事になった@
他のアプリとの連携
 iOSヘルスケアとの連携がサードパーティアプリしかない、課金しないとマシなアプリがない、体重計のデータを (体重計→TANITAヘルスプラネット→ヘルスケア→Sync Solver→Fitbitアプリ) の様に飛ばして運用@、iOSヘルスケアと直接@・リアルタイム@に連携して欲しい、GoogleFitも WearOSbyGoogleとも同期出来ない、Fitbitアプリでしか管理出来ない@、Androidの FitToFitアプリを使うと Fitbitのデータを GoogleFitに自動コピー出来る、GoogleFitのレポートも見る事が出来る@、Androidの FitToFitで同期させてデータを一元的に管理している@、FitToFitアプリは日本語に非対応で多少の英語力が必要@、Fitbit Coachアプリは殆どが課金を必要とする様なのでビリーズブートキャンプを見て運動している@
初期設定
 簡単@、問題ない@、英語表記を日本語に出来ない@、同期出来ない@、購入直後のアップデートは 約1時間掛かった@、設定の仕方が分からない、取説は付属しないしスマホで調べてもちゃんと出来ない、返品しようか悩み中@、取説はなく YouTubeやレビューを参考に手こずったが粘り強くやれば大丈夫、最新のアップデートは使用 2日目に出来た@、本体が振動するが画面が表示されない、その後放置して充電器に繋いだらスマイルマークが出て漸くペアリング出来た@、スイッチ押しても画面は真っ暗、リセットしたらフル充電されている様で設定しろという画面が出た@、2〜3日反応がなかったがある時点から問題なく動き始めた@、Fitbitアプリと Charge4のペアリングが出来なかったが Charge4を暫く充電してスマホを再起動したらペアリング出来た@、初期設定出来ない、交換してOK@、以前の Fitbitのソフトがそのまま使えるが AltaHRが登録されていて Charge4を登録するのが若干時間が掛かった@、Charge3からの移行もスムーズ@
不具合・他
 充電出来ないB、起動しない@、ペアリング出来ない@、フリーズして設定画面に切り替わらない@、画面が出ない@、4日で画面表示されなくなった@、1週間で睡眠計測出来なくなった@、バンド接合部 (10か月で破損@、4日で取れた@)、5ヶ月で泳いだら壊れた@、充電の減りがビックリするほど速い@、2台購入した1台は通知出来ない、血中酸素変動グラフが表示されない@、取説  (分かり難いB、不十分B)、Fitbit Payは日本での対応が極端に少ないC
買い替え前に使っていた Fitbitモデル
 Chage3K、AltaHRH、Charge2F、InspireHRA、HRA、FlexA、VersaA、Ionic@、Blaze@



楽天市場で探す

Suica対応 Fitbit Charge 4 (2021年3月4日発売)

posted by たか坊 at 19:17| 活動量計 | 更新情報をチェックする

2020年10月13日

リストバンド型 心拍計・活動量計 Fitbit Inspire 2

☆新製品

【仕様】
●健康習慣づくりをサポートするスリムなトラッカー ●Fitbit Premium の1年間無料トライアル付き、利用者に合わせたガイダンスや通常の Fitbit アプリより詳しい分析で健康習慣をサポート ●睡眠スコアやサイレントアラーム等のツールで睡眠の質を高めてくれる ●運動強度を一目で確認出来るアクティブな心拍ゾーンならエクササイズがより効果的になる ●1日24時間心拍数を測定 ●スタイリッシュで洗練されたデザイン、直感的に使える快適な機能、健康づくりを簡単に楽しめる ●Fitbit 史上最長、バッテリーライフが最大10日間 ●スマホへの着信・テキストメッセージ、カレンダー、LINE等のアプリからの通知をディスプレイと振動で知らせてくれる ●水泳にも対応、泳いだ時間も自動測定
●バッテリー稼働時間最大10日 ●搭載センサー (光学式心拍数モニター/3軸加速度計/環境光センサー/振動モーター) ●スマホのGPSと連係 ●Bluetooth4.0 ●心拍計測 (24時間計測/リアルタイム表示/心拍ゾーン/VO2Max/安静時心拍数) ●対応エクササイズ (ランニング、ウォーキング、サイクリング、ハイキング、水泳等20種類以上) ●Smart Track (エクササイズの自動認識) ●ガイド付き呼吸セッション ●食事の記録 ●水分補給 ●活動量計機能 (歩数/距離/消費カロリー/アクティブな時間/運動時間/心拍数/睡眠等) ●睡眠モニター (睡眠時間/睡眠ステージ [浅い睡眠 /深い睡眠 /レム睡眠]/睡眠スコア) ●毎日の運動目標の達成状況追跡 ●運動リマインダー ●女性の健康の記録 ●通知機能 (電話、テキスト、カレンダー 、LINE等のアプリの通知を振動で知らせてくれる/本文も表示 (最初の250文字を表示)/最大10件の通知を保存) ●アラーム (最大8つ設定可能/スヌーズ機能有) ●タイマー (ストップウォッチ/カウントダウン) ●時計機能 (文字盤は Fitbit Clock Galleryからダウンロード出来る) ●手首を回すと画面ON ●バックライト付きPMOLEDタッチスクリーン ●タップ&スワイプ+2ボタン操作 ●Fitbitアプリ/対応デバイス (iOS12.2以降、Android7.0以降) ●自動同期 ●50m防水 (水泳対応) ●材質 (バックルと留め具:プラスチック/リストバンド:シリコン) ●USB充電 (専用充電ケーブル使用) ●充電2時間 ●動作温度-10〜45℃ ●リストバンド交換可能 (別売クリップに替えれば衣類に着ける事が可能) ●リストバンド手首周囲長 (Sサイズ140〜180mm/Lサイズ180〜220mm) ●本体サイズ縦37×横16.8×奥行12.9mm ●付属品 (クラシックリストバンド [SとLの2サイズ同梱]/充電ケーブル) ●カラー (ブラック/ルナホワイト/デザートローズ) ●1年保証
Fitbit Inspire 2 ブラック
発売日:2020年10月 2日 価格:19,600円位 (2020/10/13現在)

【機能・用語説明】
Fitbit Premium、1 年間無料トライアル
 Fitbit Premium は、調整されたワークアウト、⾏動が健康に与える影響に関する洞察、⽬標達成の為のパーソナライズされた計画を提供する事で、健康的な習慣を構築するのに役⽴つ。Fitbit Premium サブスクリプションには、健康に関する洞察とガイダンス、高度な健康指標、睡眠の詳細、カスタマイズされたプログラム、フィットネスブランドの 150 以上のワークアウトが含まれている。
1日24時間、継続的に心拍数を測定
 1 日24時間の心拍数測定により、エクササイズの効果をさらにアップ。心拍数ゾーンの表示や睡眠ステージの記録、消費カロリーの正確な推定にも貢献。
安静時の心拍数
 Inspire 2 を1日中装着すれば、安静時の心拍数や長期間にわたる心拍数の変化を記録出来る。
ガイド付き呼吸セッション
 心拍数に基づいてカスタマイズされたガイド付き呼吸セッションを利用出来る。心を穏やかにする時間を確保出来る。
女性の健康をきめ細かく測定
 Inspire 2 と Fitbit アプリで、体のリズムのチェックや症状の記録等が可能。自分の体をさらに深く理解出来る。
食事のデータを記録
 Fitbit アプリを最大限に活用して食事のデータを入力。摂取カロリーと消費カロリーを比較して、目標を達成して行く事が出来る。
アクティブな心拍ゾーン (分) 
 ワークアウト中、個別にカスタマイズされた目標心拍数ゾーンに入ると、Inspire 2 を振動させてお知らせ。エクササイズがより効果的になる。
1日のアクティビティ
 Inspire 2 は1日を通して歩数、距離、消費カロリーを記録。毎日のあらゆるシーンが目標達成に繋がる。
心拍数のゾーンを測定
 年齢と安静時の心拍数に基づいて、リアルタイムのデータをカスタマイズ。脂肪燃焼、有酸素運動、ピークのゾーンに入っているかどうかを確認出来る。
心肺機能のレベルを測定
 Fitbit アプリで有酸素運動体力スコアをチェック。現在の健康状態と、改善の為のアドバイスを確認出来る。
水泳に対応+水泳のデータを測定
 Inspire 2 は水泳に対応。シャワーやプール等、様々な場所で利用出来る。又、泳いだ時間の長さも自動的に測定する。
ペースと距離をリアルタイムで計測
 Inspire 2 をスマホの GPS に接続すれば、ウォーキングやジョギング、ハイキング、サイクリングの際に、Inspire 2 でペースと距離をリアルタイムで確認出来る。
ワークアウトの強度マップ (アプリ内のみ)
 屋外でのワークアウトの後は、ワークアウトの強度マップを Fitbit アプリで確認。ルート上の心拍ゾーンを表示したり、最も負荷の掛かったエリアを把握したりする事が出来る。
20種類以上のエクササイズモード+SmartTrack
 20種類以上のエクササイズモードからメニューを選択して、ワークアウトの際にリアルタイムでデータを確認。SmartTrack を使えば、エクササイズを自動的に認識してデータを記録出来る。
1日を通して消費カロリーを記録
 Inspire 2 や Fitbit アプリで、1日を通して消費カロリーをチェック。適切な食生活を維持出来る。
運動リマインダー
 1時間毎に250歩以上歩く様に促す。250歩歩いていない場合、1時間の10分前にバイブが振動し画⾯上にリマインダーが表⽰。通知を受信してから250歩の⽬標を達成すると、振動とお祝いのメッセージが表⽰される。
●睡眠ステージ
 浅い睡眠、深い睡眠、レム睡眠の時間を表示。アプリでは、睡眠の質を高める為のアドバイスを提供。
睡眠スコア
 睡眠スコアにより、睡眠の質や長期的な傾向を素早く簡単にチェック。より良い睡眠、より良い目覚めをサポート。
おやすみモード
 夜におやすみモードをONにすれば、画面の起動と通知が無効に。トラッカーからの光や振動で睡眠が妨げられる事ない。
Google Fast Pair
 Google Fast Pair でのペアリングにより、Inspire 2 と Android デバイスのセットアップが素早く簡単に。
通知
 着信、テキストメッセージ受信、アプリ通知、カレンダー通知、天気予報やタイマー等のアプリで、大切な情報を逃さない。
マナーモード
 着信やテキストメッセージ受信、カレンダーの予定、アプリからの通知をミュートしたい時はマナーモードを利用出来る。
タイマー & ストップウォッチ
 ヘルシーなメニューの調理に役立つタイマーや、スポーツジムで時間を計測出来るストップウォッチ。生活をさらに便利にしてくれるツールに、すぐにアクセス出来る。
データの保存
 1分単位の詳細なモーションデータを7日間保存、1日当たりの統計データを過去30日分保存、心拍数データは、エクササイズ中は1秒間隔、それ以外は5秒間隔で保存。
洗練されたデザイン
 スリムなフォルムに、バックライト付き OLED ディスプレイ & タッチスクリーンを備えた Inspire 2。洗練されたスタイルで、昼夜を問わず快適に使用出来る。
時計の文字盤
 お気に入りの文字盤を選んで、Inspire 2 をカスタマイズ。あらゆるシーンやスタイルにぴったりのデザインが見つかる。
FITBIT アプリ
 Inspire 2 は広く普及しているスマホやタブレットと自動的に同期。Fitbit アプリで、データや傾向、目標の達成状況を確認出来る。

楽天市場で探す


posted by たか坊 at 05:45| 活動量計 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。