2021年09月12日

Bluetooth5.1 ポータブルスピーカー JBL CLIP4

【仕様】
●CLIP シリーズのコンパクトさは継承しつつ、より持ち運びや取り付けに長けたデザインにリニューアル ●40mm径フルレンジスピーカーユニットとパッシブラジエーターを搭載、手のひらサイズながらサイズを超える音の広がりと JBL の持ち味であるクリアな中高域、パワフルで奥行きのある豊かな低音を実現 ●2018年6月発売の前モデル CLIP3 の円形ボディから楕円形のシルエットに一新、握りやすくなり持ち運びの手軽さが向上 ●カラビナをリニューアル、より装着しやすくなった ●屋内外で安心して使えるIP67防水・防塵対応、水辺、砂場、砂埃等が気になる屋外でも安心して使える、USB TypeC 充電端子も防水・防塵対応なのでボディは丸洗いが可能 ●Bluetooth 搭載で最大約10時間のワイヤレス連続再生が可能 ●全6色の鮮やかで豊富なカラーバリエーション
●連続音楽再生最大10時間 ●出力5W RMS ●モノラル ●ユニット構成 (40mm径フルレンジスピーカー ×1+パッシブラジエーター×1) ●周波数特性100Hz〜20kHz ●SN比>85dB ●Bluetooth5.1/コーデック (SBC)/プロファイル (A2DP1.3 /AVRCP1.6) ●防塵・防水仕様 (IP67) ●マイク非搭載 ●本体操作 (電源/再生・一時停止/曲送り/音量調整等) ●充電約3時間 (5V/500mA時)/リチウムイオンポリマー充電池 (3.885Wh)/充電ポートUSB TypeC ●サイズ幅86.3×高さ134.5×奥行46.0mm ●重さ約239g ●付属品 (充電用USB TypeCケーブル/クイックスタートガイド) ●カラー (ブラック/オレンジ/ピンク/ブルー/ホワイト/レッド) ●1年保証
JBL CLIP4 防水ポータブルスピーカー ブラック
発売日:2021年 1月29日 価格:5,900円位 (2021/2/1)、4,600円位 (2021/9/12現在)



【機能・用語説明】
握りやすいシルエットとクリップの改良で大胆なリニューアル
 CLIP シリーズのコンパクトさは継承しつつ、より持ち運びや取り付けに長けたデザインにリニューアル。円形ボディにクリップの付いたシルエットが特徴的な前モデルから、楕円形のシルエットに一新。本体が握りやすくなり、持ち運びの手軽さが向上。ファブリック素材によるファッションアイテムの様な温かみのあるビジュアルがアクティブでカジュアルな印象を与える。さらに、CLIP シリーズ最大の特長であるカラビナの構造をリニューアル。ゲート開口部が拡大した事でより開閉しやすく、フックとなる先端部分の突起も小さく丸みを帯びた形状になり、より装着しやすくなった。台所や浴室等に設置して音楽を楽しむだけではなく、デイパックやベルトストラップにも取り付けられるので、行き先問わず気軽に持ち運びが可能。又、ボディ背面に滑り止めのグリップをあしらう事で、傾斜のある場所でも転がり難くなっている。
コンパクトさの中で体感する JBL の圧倒的高音質
 JBL 独自の40mm径フルレンジスピーカーユニットとパッシブラジエーターを搭載。独自開発のデジタル信号処理技術で、アンプの最大出力を前モデルより50%アップ。約239gとコンパクトな手のひらサイズでありながら、サイズを超える音の広がりと JBL の持ち味であるクリアな中高域、パワフルで奥行きのある豊かな低音を実現。

【購入者からの情報】 〇数字は人数
利用シーン
 風呂H、キッチン@、家事@、寝室@、勉強中@、ガレージ@、洗車中@、屋外B、キャンプ@、MTB@、ツーリング@、車中泊等でエンジンを止めた時@、海上@、SUP 水上クルージング@、軽トラ@、現場@、騒々しい仕事場@、埃の多い木工作業小屋@、1人で音楽やオーディオブック・インターネットラジオ@、スマホとセットで持ち歩いている、大音量は勿論、スマホでも出せる小音量でも音質が良くて使う様になってしまった、数人で動画を観たり音楽を流す時にグレードアップしたサウンドが聴ける@、不明S以上
音質
 いいO、とてもいいD、満足B、十分A、価格相応@、問題ない@、気に入ったB、CLIP2@・CLIP3@・GO3@ より良い、低音 (効いているG、想像を超える@、好み@、CLIP2@・CLIP3@ より出る、多少出ている@、吊るすと出難い@)、バランスがいいB、想像より良かった、低音も十分あり低音中高音がクッキリして気持ちいい、スピーカー上向きで再生すると音が広がり部屋のどこでも心地いい音で聴ける@、低音が強めだが全体的なバランスは良い、ボーカルも綺麗に聴こえる@、明るく元気でキレがあり小型なのに低音がしっかり鳴る@、こんなに小さいのに凄くいい音、メリハリがあって籠った感じもない@、籠った感じはなく高音も良く出る@、机上で試聴、低音がズンズン来て透明感ある歌声がハッキリクッキリを聴こえる@、作業用 BGM には低音が出過ぎて作業の邪魔、近くで聴くと他の音に比べズンズンがうるさく離れるとズンズンしか聞こえない@、浴室の極狭環境ではスピーカー本体より反響音が優勢となり恐ろしく濃密、改めてリビングで聴いたがサイズからは想像出来ない低音が出ている@、軽トラで使用、低音が掻き消されず良く聴こえる、長時間聴いても耳が疲れない@、騒々しい仕事場で使用、小さいながらもまあ問題はないぐらい聴ける、CLIP3 で感じたビビリ音もない@、勉強中に心地良い最低音量の音質、近所から苦情が来そうな最大音量の音量、100均のスマホスタンドに引っ掛けて高音も聴きとり易くして使用@、普通に置くと低音がモワっとして聞けたものではないが吊るすと見事にバッチリな音のバランスになる@、低音は出ないが中高音はサイズの割に自然、この価格なら十分@、音量をかなり上げても音質があまり悪くならない@、動画を見ても遅延は気にならないレベル@、最小音量でも深夜はちょっと気になる@
バッテリー
 持ちはいいA、5時間以上持つ@、最大音量では4時間ぐらい持つ@、バッテリー残量が分からないA、バッテリーインジゲーターが欲しいA、スピーカー本体には LowBattery 警告 LED のみ@、iPhone や Android スマホでバッテリー残量が確認出来ず不便A、バッテリー残量が少なくなると LED が赤く点滅、点滅から何分持つかは分からないが取り合えず1時間は連続再生出来た@、充電が USB TypeC で速い@
操作性
 簡単@、電源ボタンの位置が悪い (誤操作しやすいE、本体を握った際に触れやすい位置にある@、腰に掛けて作業すると何かが触れてオフになるB)、電源ボタンは少し触っただけで反応するB、電源ボタンが出っ張っている (操作しやすい@、鞄の中で起動してしまうA)、カラビナ (便利E、ほぼ全開に開く、全開時の幅は約1.7cm、中央部最も広い部分が約2.2cm@、浴室の物干し竿には掛けられなかったA、もう少し開口部が広いと良かったA、向きが逆だと良かった@)、起動音・ペアリング音 (大きいB、うるさい@、深夜は気になる@、センスがない変な音@)、使わないと自動で切れるのがいい@、Bluetooth 接続 (速い@、簡単@)
デザイン
 いいG、とてもいいB、可愛いD、好みA、色合いがいいA、サイズ感がいいD、防水仕様D、充電端子の蓋が無くてもしっかり防水になった@、SUP で使用、海にどっぷり浸ける機会は未だないが水滴や濡れた手で使い水道水で水洗いして繰り返し使っているが今の所問題ない@、シャワーで水を掛けてみたが問題なく動作している@、風呂場で洗っているが問題ない@、Bluetooth 専用でアナログ接続が無くなったB、ぶら下げ専用で自立しないA、背面に滑り止めが付いているので直置きでも安定する@
不具合等
 1か月で音がガサガサする様になり修理に出したら新品が来た@、音量ボタンを押しても音量が上がらず押す度に起動音が鳴る@、裏側の滑り止めが1ヶ月も経たないうちに剥がれてきた@、風呂で使ってたらゴムが剥がれてきた@、メッキは少々剥がれやすい@

楽天市場で探す


posted by たか坊 at 13:58| Bluetoothスピーカー | 更新情報をチェックする

2021年09月05日

遠隔会議向き ネックスピーカー ソニー SRS-NB10

☆新製品

【仕様】
●在宅でのオンライン会議や家事をしながらのTV視聴※、音楽鑑賞等に適した Bluetooth ネックバンドスピーカー (※ 送信側での音声再生と比べ SRS-NB10 側での再生が僅かに遅れる) ●高感度フルレンジスピーカーを斜め前向きに配置し包まれる様なサウンドを体感、背面にはパッシブラジエーターを搭載、通話から音楽鑑賞までバランスの取れた豊かなサウンドを楽しめる ●本体右側先端に2つのマイクを搭載、高精度ボイスピックアップテクノロジーにより自分の声を正確かつ鮮明に集音し生活音下でも相手にクリアな声を届ける事が可能、又オンライン会議で発生するハウリングやエコーを抑えた快適な通話を実現 ●耳元で音が響くので限られた音量でもクリアなサウンドを楽しめる、深夜等で音量を抑えたい場面で Bluetooth 対応テレビと接続して映像視聴を楽しめる ●長時間装着を想定した軽量ボディと約20時間の連続使用が可能な長時間バッテリー搭載、人間工学に基づき身体への接地点を考慮した形状に加え軽快な装着感を実現する軽量設計で通話や音楽を1日中快適に楽しめる ●耳を塞がないので快適、且つオンライン会議中の来客、TV視聴や音楽鑑賞中の家族の会話等にも注意を払える ●オンライン会議に便利な音量とマイクミュートボタンを搭載、首元で簡単に音量調整やマイクのオンオフが出来る (※ スマホやPCのソフトのマイク設定とは連動しない) ●IPX4 防滴仕様なので水しぶきを気にする事なくキッチンでも使える
●首に掛けて使うウェアラブル Bluetooth スピーカー (ネックスピーカー) ●連続音楽再生約20時間 (音量 Vol.22)、約7時間 (音量最大 Vol.31) ●実用最大出力0.7W×2 ●スピーカー構成 (約14×18mmフルレンジスピーカー+パッシブラジエーター) ●Bluetooth5.1/コーデック (AAC /SBC)/プロファイル (A2DP /AVRCP /HFP /HSP)/Power Class1/最大通信距離約30m/SCMS-T/マルチペアリング (最大8台)/マルチポイント (音楽再生用と通話用それぞれ1台ずつ) ●防滴仕様 (IPX4) ●ハンズフリー (全指向性MEMSマイク/高精度ボイスピックアップテクノロジー/有効周波数帯域100Hz〜8kHz) ●オートパワーオフ (機能のON・OFF可能) ●日本語音声ガイダンス ●ボタン操作 (電源・Bluetooth/マイクミュート/再生・通話 [再生・一時停止、曲送り・戻し、早送り・戻し、受話]/音量調整) ●充電約4時間 (10分の充電で約1時間音楽再生可能/バッテリー容量600mAh/充電ポートUSB TypeC/充電中は使用不能) ●サイズ幅191×高さ49×奥行185mm ●重さ約113g ●付属品 (USB TypeCケーブル/取説) ●カラー (チャコールグレー/ホワイト) ●1年保証
SONY ワイヤレスネックバンドスピーカー SRS-NB10 ホワイト
発売日:2021年 9月 3日 価格:14,600円位 (2021/9/5現在)

【機能・用語説明】
耳を塞がない形状と軽量ボディでテレワークや音楽・TV視聴に、1日中使える快適さ
 耳を塞がない形状なので、音楽を流していても家族の会話や来客を知らせるインターホン等も聞き漏らさない。又、人間工学に基づき身体への接地点を考慮して重さを分散させる事で、長時間の装着でも疲れ難い形状を実現。PCやスマホ、TV等の Bluetooth 機器と接続して家事をしながらやオンライン会議、TV視聴等、幅広いシーンで1日中使用出来る。
2つの高音質マイク
 本体右側の先端に配置された2つのマイクを最適に制御し、高度な音声信号処理をする「高精度ボイスピックアップテクノロジー」を搭載。自分の声を正確かつ鮮明に集音し、生活音下でも相手にクリアな声を届ける事が出来る。又、オンライン会議で発生する不快なハウリングやエコーを抑え、音途切れのない快適な通話を実現。
2台の機器と同時に Bluetooth 接続出来るマルチポイント
 SRS-NB10 に2台の Bluetooth 機器を接続して、1台を音楽再生用 (A2DP接続)、もう1台を通話用 (HFP/HSP接続) として使い分けられるマルチポイントに対応。スマホを通話用のみに、音楽プレーヤーを音楽再生用のみに使い分けたい時等は、それぞれを SRS-NB10 にマルチポイント接続して使用出来る。
※ Mac と iPhone とをマルチポイント接続する事は出来ない。

楽天市場で探す


posted by たか坊 at 11:48| Bluetoothスピーカー | 更新情報をチェックする

2021年08月09日

Bluetooth5.0 ポータブルスピーカー ソニー グラスサウンドスピーカー LSPX-S3

☆新製品

【仕様】
●2019年3月に発売された LSPX-S2 の後継モデル (ハイレゾ、Wi-Fi、外部入力端子には非対応、入力は Bluetooth のみ) ●有機ガラス管を振動させて音を出すグラスサウンドスピーカー ●生演奏の様なリアルでクリアな音とイルミネーション LED の柔らかい光で上質な空間を演出 ●透明な有機ガラス管は高域用ツイーター、中央のウーハーは中低域を再生、下部のパッシブラジエーターが明瞭で豊かな低域を再現 ●有機ガラス管から水平方向に音が広がり、離れた距離で聴いても音の減衰が少なく、目前で生演奏を聴いている様な空間を創出 ●音の出し方の原理が弦楽器や打楽器に近い為、楽器の質感描写に優れ人の息遣いまでもリアルに再現出来る ●低域を強調するベースブースター ●圧縮音源の高域を補完し原音により近い音で再生する DSEE ●高音質コーデック LDAC 対応 ●イルミネーション LED は明るさを32段階で調整可能、キャンドルの様に揺らぐキャンドルライトモードでは音楽に連動させる事も可能 ●インテリアに馴染む洗練されたシンプルな外観 ●約8時間の連続再生が可能なバッテリーを内蔵、コンパクトなので部屋の様々な所に持ち運べる ●スマホでワイヤレス操作が出来る Music Center アプリに対応 ●ハンズフリー通話機能でスマホやPC等と接続して快適に通話を楽しめる ●LSPX-S3 を2台繋げてステレオで音楽が楽しめる Stereo Pair ●複数台接続して臨場感豊かで迫力のある音楽が楽しめる Party Connect
●360°サウンド ●実用最大出力8W ●モノラル ●スピーカー構成 (有機ガラス管型ツイーター×3ch/46mmウーハー×1ch/パッシブラジエーター×1ch) ●バッテリー使用時の連続再生約8時間 (音量41 [最大50]&ベースブースターOFF &ライティングモード輝度16 [最大32] )、約4時間 (音量最大の50&ベースブースターON &ライティングモード輝度最大の32) ●Bluetooth5.0/コーデック (AAC /LDAC /SBC)/プロファイル (A2DP /AVRCP /HFP /HSP)/出力 Class1/最大通信距離約30m/SCMS-T/マルチデバイスコネクション/マルチペアリング (最大8台) ●イルミネーション LED (32段階で輝度調整が可能/ライティングモードとキャンドルライトモード [強/中/弱] ) ●DSEE ●ハンズフリー ●Stereo Pair (LSPX-S3 2台でステレオ再生/コーデックは SBC のみ) ●Party Connect (最大100台/コーデックは SBC のみ) ●ベースブースター ●Bluetooth スタンバイ ●オートスタンバイ ●アプリ Music Center (ベースブースターON・OFF/イルミネーション LED の明るさ調整/キャンドルライトモード選択/スリープタイマー設定/Stereo Pair 設定/Party Connect 設定/再生品質切替/オートスタンバイ設定/Bluetootスタンバイ設定/タッチセンサーの無効化/ソフトウェアアップデート等) ●本体ボタン操作 (電源/音量調整/受話/キャンドルライトモード切替/イルミネーション LED の明るさ調整/タイマーON/再生品質切替/Stereo Pair 操作等) ●電源 (バッテリー又は USB ACアダプタ) ●消費電力約7.5W (バッテリー充電中かつイルミネーション輝度最大) ●充電約5時間 (充電ポート USB TypeC) ●使用温度範囲5〜35℃ ●サイズ 約直径94×高さ289mm ●重さ約1100g ●付属品 (USB TypeCケーブル/クリーニングクロス/取説) ●カラー シルバー ●1年保証
SONY グラスサウンドスピーカー LSPX-S3
発売日:2021年 8月 6日 価格:35,000円位 (2021/8/9現在)

【機能・用語説明】
リアルでクリアな音を奏でるスピーカー構造
 透明な有機ガラス管は高域を再生するツイーター、中央配置のウーハーは中低域を再生、下部のパッシブラジエーターが低域を増強し、豊かな低音を実現。クラシック・ジャズ・ボーカル曲等、幅広いジャンルの曲を高音質で楽しめる。
水平に音が広がるサークルサウンドステージ
 有機ガラス管全面から高・中・低域が水平方向に均一に広がる独自の音響構造で、離れた距離で聴いても高音質で楽しめる。通常のツイーターは指向性が狭く、スピーカーから離れるほど聞こえ難い特性だが、グラスサウンドスピーカーはガラス管全体が縦に長い円筒状の振動板な為、距離による音の減衰が少ない特長がある。その為、目前で生演奏が行われている様なリアルな音が部屋を満たす。
生演奏の様なリアルな音を再現するアドバンスドバーティカルドライブテクノロジー
 弦楽器や打楽器を指で弾いたり、叩いて音を出すのと同じ様に、加振器が有機ガラス管の端面を叩き、振動をガラス管全面に伝える。音の出し方の原理が楽器に近い事で、楽器の質感描写に優れ、人の細かな息遣いまでもリアルに再現出来る、ソニー独自のスピーカー駆動技術。さらに、加振器を支える土台に亜鉛合金を採用し、癖や歪みの少ない高音質を実現。
DSEE
 音楽配信サービス等の圧縮音源で失われがちな高域を効果的に補完、原音により近い広がりのある音で再生。圧縮率を上げても音質劣化が少なく、聴き疲れし難い自然な音で楽しめる。
イルミネーション機能
 2種類のモード (ライティングモードとキャンドルライトモード) がある。切替はタッチセンサー又はアプリで設定出来る。
ライティングモード
 イルミネーション LED が設定した明るさで光り続ける。明るさは32段階で調整出来る。タッチセンサー又はアプリで設定出来る。
キャンドルライトモード
 蝋燭の明かりが揺らぐ様に、イルミネーション LED の光の明るさが時間と共に変化する。変化の仕方は、弱・中・強・音楽連動の4種類ある。タッチセンサー又はアプリで設定出来る。
音楽連動モード
 ボーカルがキャンドルの炎の前で歌っている事をイメージした機能。ボーカルの吐息でキャンドルの炎が揺れる様に、流れる音楽によってライトの明るさが変動。ボーカルの声が大きくなるとライトは暗くなる。又、音がない時でもライトが揺らぐ。
マルチデバイスコネクション
 最大2台の Bluetooth 機器を同時に接続出来る。音楽再生中に別の Bluetooth 機器で再生操作をすると、操作した機器の音楽に切り替わり、スピーカーから出力される。
※ Stereo Pair、Party Connect 機能を使っている場合はマルチデバイス接続は出来ない。
※ マルチデバイス接続は HFP、HSP に非対応なので接続中はハンズフリー通話は出来ない、スマホにバッテリー残量の表示も出来ない。
Party Connect
 Party Connect に対応している複数台 (最大100台) のスピーカーを Bluetooth 接続して、音楽再生を楽しめる。LSPX-S3 を複数接続した時は、風に揺れるキャンドルの様な、時間差で揺らぎが伝搬していくイルミネーションの連動も楽しめる。
※ Party Connect 対応機器: LSPX-S3、SRS-XP500、SRS-XG500、SRS-XB43、SRS-XB33、SRS-XB23
※ LSPX-S3 以外のスピーカーとはイルミネーションの連動は出来ない。

楽天市場で探す


posted by たか坊 at 10:16| Bluetoothスピーカー | 更新情報をチェックする

2021年07月14日

Bluetooth5.1 ポータブルスピーカー JBL GO 3

【仕様】
●JBL GO シリーズの最新モデル、新たに防塵性能を備えたファブリックデザインでアクティブな音楽ライフを実現 ●GO シリーズ伝統の「ウルトラコンパクトなサイズ感」を継承しつつ、音質と外観デザインをゼロから再設計、よりアクティブに高音質で楽しめる様にフルリニューアル ●大胆なリニューアルで圧倒的な存在感を放つビジュアル ●JBL ならではのパワフルな大音量とパンチの効いた低音が、超コンパクトサイズのボディから炸裂する ●屋内外で安心して使える防水・防塵 (IP67) 対応 ●安定したワイヤレス接続で最大5時間再生、前モデルより Bluetoothのバージョンを 5.1にアップ、長時間の使用でも途切れ難く、快適に使える ●ファッショナブルで豊富なカラーバリエーション (全6色)
●連続音楽再生最大5時間 ●出力4.2W RMS ●モノラル ●スピーカー構成 (43×47mmフルレンジスピーカー×1+パッシブラジエーター) ●周波数特性110Hz〜20kHz ●S/N比>85dB ●Bluetooth5.1/コーデック (SBC)/プロファイル (A2DP 1.3 /AVRCP 1.6) ●防塵防水仕様 (IP67) ●ボタン操作 (再生・一時停止/曲送り/音量調整) ●充電約2.5時間 (5V/1A)/バッテリー容量2.7Wh/充電ポートUSB TypeC ●サイズ幅87.5×高さ75×奥行41.3mm ●重さ約209g ●付属品 (充電用USB TypeCケーブル/クイックスタートガイド) ●カラー (ブラック/ブルー/レッド/ピンク/ホワイト/オレンジ) ●1年保証
JBL GO 3 ポータブル ウォータープルーフ スピーカー ブラック
発売日:2020年11月13日 価格:4,300円位 (2020/11/20)、3,900円位 (2021/7/14現在)

【機能・用語説明】
大胆なリニューアルで圧倒的な存在感を放つビジュアル
 ボディ全体を前モデルまでのメタリックなイメージから一新、丈夫なファブリック素材を使ったファッションアイテムの様な温かみのあるビジュアルに仕上げた。さらに、側面に耐久性の高い落下防止用のストラップを装備、持ち運びの手軽さだけでなく、フック等に引っ掛けて場所を選ばずに使える便利さを実現。ボディの底に滑り止めグリップをあしらう事で、傾斜のある場所でも倒れ難くなり、使用シーンの幅も広がった。​
持ち運びしやすいコンパクトさと JBL の高音質を両立
 手のひらにも乗る約209gのコンパクトなサイズを実現。あらゆるシーンで気軽に持ち運び可能な JBL GO シリーズ伝統の「ウルトラコンパクトなサイズ感」は継承しつつ、独自の43×47mm径フルレンジスピーカー (1基) とパッシブラジエーターを装備。本機の為に新設計したスピーカーで、サイズを超えた広がりと奥行きがある高音質をより一層楽しめる。
屋内外で安心して使える防水・防塵 (IP67) 対応
 防水機能に加え、新たに防塵機能を搭載した IP67 を採用。万が一の水没に対応している為、水辺での使用や、砂場や砂埃等が気になる屋外でも使う事が出来る。側面の USB TypeC充電端子も防水・防塵対応の為、ボディが汚れてもそのまま丸洗いが可能。いつでもどこでも安心して JBL サウンドを楽しめる。​

【購入者からの情報】 〇数字は人数
音質 (利用シーン:浴室S以上)
 いいF、最高@、大満足@、十分過ぎる@、十分@、問題ない@、クリア&パワフル@、厚みのある音@、やや籠り気味だが十分A、高音も低音もサイズからは想像出来ない程良い@、低音 (響きがいい@、ばっちり@、そこそこ@、質が良い@、豊富な量感を保ちつつもボンついていない@、強過ぎる@)、ボーカル曲は気持ち良く鳴る、音数の多い曲は苦手な印象@、単にぶら下げてもバランスの良い音で鳴る、ラジオの声はSONY製ミニコンポよりリアルに聞こえる@、置く位置で響きが変わる、付属の輪っかでぶら下げるのが一番良い@、大音量が出る@、水滴が付着すると籠る@、浮かせておけるので水没の心配も少ない@
音質 (利用シーン:屋外F、外出時D、キャンプA、BBQ@、庭の手入れ@、車H、トラックA、バイクA、ガレージA、ベランダ@、現場B、出張@、ランニング@、ウォーキング@) 
 いいF、とてもいいB、満足@、まあまあ@、低音がしっかり出ているA、ボーカルや人の声がはっきり聞こえる@、綺麗@、モノラルでも気にならないA、スカスカではなく心地良い低音、音圧もある、ボーカルはピカイチで歌物では本領発揮@、GO2 より更に元気になった感じ、小さいけど楽しい音を奏でる、ボーカルは聞き取りやすさが格段に向上@、ピュア方向とは違う「各帯域の美味しい所を強調」な鳴りっぷりが良い@、中域が程好く、高域もまずまず、低域はちょい苦しいが全体的にはバランス良い@、屋外でも通用する音量、クリアな中高音、しっかりした低音、バランスがいい@、十分な音量が出せるA
音質 (利用シーン:室内S以上、家事H、PCE、語学学習A、教室@)
 いいE、とてもいいD、気軽に楽しむには十分@、低音重視、スマホで聞くより遥かに楽しい@、ベースが素晴らしく聞こえる@、クリア&パワフル@、聞きやすいA、モノラルだがとても自然@、GO2 より良くなった@、ボーカルも楽器も明確でながら聴きには期待以上、ベースも机上に寝かせるとサイズなりにブンっと響く@、比較的小音量で使ってみたがメリハリがある、高〜中低音までしっかり出る、低音はこのサイズにしては十分@、低音がもっと強い方が好みだが全体的なバランスは良い@、小さな躯体のどこからこんな低音が出るの?って感じ、ボーカルははっきり聞こえる、高音が不足気味で籠っているがエージングはしてない、ほぼ満点、部屋や風呂場で聞くといい感じだが車内だと貧相に聞こえた@、音楽は低音が籠った感じで気になったが映画やアニメは迫力ある低音でとても良い@、モノラル感を感じた、ステレオに出来たら良かった@、GO2より (良くなった@、低音が良くなった@)、GO2 よりしっかりした音、鳴りっぷりが良くボーカルもクリアに聞こえる@、PC内蔵より遥かに立体的な低音、又とても伸びのある音質で話し声や音楽はとても歯切れ良く聞こえる@、直置きだと振動が激しくテーブルから落ちてさらに床を移動、ぶら下げて使うのが良い@、十分な音量が出せるC、音が大きいので40人教室で十分使える@
音質 (利用シーン不明)
 とてもいいF、いいD、十分@、価格相応@、それなりA、爽快@、好き@、期待しない方がいい@、パワフルA、バランスが良いA、クリアA、ボーカルが良い@、高音がやや弱い@、低音 (しっかり出ているB、物足りないA、低音少しやり過ぎ@、そこそこ出るがポコポコした感じ@、籠っている@)、シングル且つこの小ささでよくここまで深い音が出せるなという感じ@、こんな低音が出るとは思わなかった、もう少し高音が出ると良いが暖かみの有る中低音で良い@、低音は出ているが高音が足りない、中音が明瞭なのでボーカルに向く@、非常にバランスの良い鳴り方、キレの良い低音、コシある中音、主張し過ぎない高音で、明るく弾む様な音を奏でる、小音量では高音が負けて籠った音になる、音量を3割位まで上げれば問題ない@、GO2 より (良くなったB、低音が良くなったE、バランスが良くなったB、ボーカルが良くなったA、高音がクリアになった@)、GO2 は中域重視で GO3 は全体的にバランスを取った印象、好みは GO2 だがスネアやベースが GO2 より柔らかく聴きやすい@、GO2 より低音はかなり出るが高音は GO2 の方が出る、買い換える程でもない@、十分な音量が出せる@、音量が少し足りない@
Bluetooth接続
 良好D、殆ど途切れないA、部屋から風呂まで壁1枚あるが電波は届く@、同じ部屋でも机の遮蔽物があるだけで安定しない@、ペアリング (速いH、簡単B、スムーズB、再接続等の操作が楽@、上手く行かない時があるB、少し時間が掛かる時がある@)、2台のスマホで時間を分けて共有しようと思ったが、接続が自動で出来ない事があり今は1台だけで使用@、PC起動後、直ぐ認識され Zoom等では操作なしで切り替わる@、PCとの接続が今一つ不安定、時間が掛かる事が多い@、スマホの音楽再生して Bluetoothを ONにしたら GO3 は電源を ONにするだけで即音楽が聞こえる、直線で10m位スマホと離れても途切れない@
遅延
 YouTube等の動画は気にならない@、動画や RPGゲーム位なら問題ない@、iPadで動画を見たが遅れはない@
バッテリー
 持ちがいいB、部屋で程よく音楽を流す程度なら文句なし@、5時間と短いが風呂で聞くので数日は持つので問題ない@、1度充電すれば丸1日のドライブで使える@、約7時間のロングドライブに満充電で挑み最後まで切れなかった@、車内でまあまあの音量で鳴らしても結構持つ@、iPhone11で50%の音量で12時間弱聴けた、残量が僅かになると LEDが赤色点滅、そこから1時間以上再生出来た@、5時間は物足りないE、4時間程しか持たない@、USB TypeC 充電に対応E、バッテリーが切れそうになると赤 LEDが点滅するだけで分かり難い、音声の通知はない@、スマホでバッテリー残量が分かると良かったB
デザイン
 いいN、可愛いG、色がいいB、ファブリック調の外観がいいC、オレンジ購入 (ロゴが白だと思ったら実物は青色@、ロゴやボタンは白に見えたが実物はグレー@)、ホワイト購入 (実物は薄いグレーと思った方が近い@、ホワイトは汚れが気になるのでホワイト以外がいい@)
使い勝手
 コンパクトS以上、携帯性がいいS以上、サイズ感がいいE、使いやすいE、使い勝手がいいB、軽いF、リングが便利G、小さいのでポケットに入れても重さを感じない@、持ちやすいA、滑り止めゴムが便利@、縦でも横でも安定して置ける滑り止めゴムが便利A、滑り止めゴムが傾けたい時、上向きにしたい時に便利、自分に向く様に微調整出来るし皆で聞く時は背面を下に向ければ良い@、作りは丁寧で手触りもいい@、丸洗い出来る@、オートオフが便利@、ランニング時はバッグのベルトにストッキング止めで巻いてブラブラしない様にしている@、GO2 にはあった (外部入力がなくなったB、通話機能がなくなったB、Siri が使えなくなった@)、曲戻しは出来ないB、音量調整がやや大雑把A、電源ON/OFF 時の音 (うるさいC、大きいB、心地良い@、遊び心があって良い@、うるさくなくセンスが良い@)
不具合等
 充電ポート部分が焼け焦げたA、電源が入らなくなった@、電源が入らず交換@、滑り止めが剥がれた@、取説 (日本語がない・WebにもないA、字が小さ過ぎるA、不親切A、ネットで調べたA、ランプの色や点滅の意味が解らない@)

楽天市場で探す


posted by たか坊 at 11:47| Bluetoothスピーカー | 更新情報をチェックする

2021年05月30日

Bluetooth4.2 ポータブルスピーカー ソニー SRS-XB13

☆新製品

【仕様】
●迫力の重低音を実現した EXTRA BASSシリーズから、小型の筐体ながら広がりのある音を実現する Bluetoothポータブルスピーカーで、2019年5月に発売された SRS-XB12 の後継モデル ●直径 46mm のフルレンジスピーカーとコンパクトながらクリアに広がるサウンドを楽しめるソニー独自の技術 Sound Diffusion Processor により、重低音からボーカル等の中高域まで、広がりのある高音質で楽しめる ●Bluetoothr4.2に準拠、音楽をワイヤレスで楽しめる ●IP67 防塵・防水対応、風呂やキッチンだけでなくプールやキャンプ等のアウトドアでも使える ●約 4.5時間の充電で約 16時間再生出来るロングバッテリー ●付属マルチウェイストラップで、スピーカーグリルを上向きにも下向きにも掛けられる ●SRS-XB13 2台を Bluetooth接続する事でステレオ再生で音楽を楽しめる Stereo Pair に対応 ●バッテリー残量をスマホで確認出来る ●スマホと接続してハンズフリー通話を楽しめる ●新たに USB TypeC 充電 に対応
●連続再生約16時間 (音量26で使用時)、約5時間 (音量最大の31で使用時) ●実用最大出力5W ●モノラル ●ユニット構成 (約46mm径フルレンジスピーカー×1+パッシブラジエーター×1) ●Bluetooth4.2/コーデック (AAC /SBC)/プロファイル (A2DP /AVRCP /HFP /HSP)/出力 Power Class1/見通し距離約10m/SCMS-T方式/マルチペアリング (最大8台) ●防塵・防水仕様 (IP67) ●ハンズフリー ●ステレオペア (コーデックはSBC) ●Google Fast Pair ●オートスタンバイ ●ボタン操作 (電源/再生・一時停止/曲送り・戻し/音量調整/受話/ステレオペア設定/コーデック切替/音声アシスタント起動等) ●充電約4.5時間 (充電ポートUSB TypeC) ●使用温度範囲5〜35℃ ●サイズ約 直径76×高さ95mm ●重さ約253g ●付属品 (USB TypeCケーブル/ストラップ/取説) ●カラー (ブラック/ベージュ/ライトブルー/コーラルピンク/パウダーブルー) ●1年保証
SONY ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB13 ブラック
発売日:2021年 5月28日 価格:7,500円位 (2021/5/30現在)



楽天市場で探す
posted by たか坊 at 08:43| Bluetoothスピーカー | 更新情報をチェックする

2021年05月28日

Bluetooth5.0 ポータブルスピーカー ソニー SRS-XG500

☆新製品

【仕様】
●大音圧でクリアな高音質と豊かな重低音を楽しめる新シリーズ 「Xシリーズ」 の Bluetooth 対応ワイヤレスポータブルスピーカー ●X-Balanced Speaker Unit により響きわたるクリアな高音質と大迫力の重低音を実現 ●ライブサウンドモードでボーカルの明瞭度は維持しながらもライブにいる様な臨場感を体感出来る ●低域を強化する MEGA BASS モードでクラブやライブにいる様な重低音の迫力を楽しめる ●音楽配信サービス等の圧縮された音源を DSEE でアップスケーリング、原音により近い広がりのある音で再生 ●低域から高域までソニー推奨のサウンド設定で楽しめる ClearAudio+ ●アプリ Music Center で自由自在に好みの音質に調整出来る ●高音質コーデック LDAC に対応、従来比、最大約 3倍の情報量で Bluetooth 高音質再生を実現 ●Bluetoothr5.0に準拠、音楽をワイヤレスで楽しめる、最大 2台まで同時接続可能で複数人でもスムーズな楽曲変更が可能 (マルチデバイスコネクション) ●IP66 防水・防塵対応、キッチンだけでなく海辺やアウトドアでも使える ●汚れや傷に強く高い耐久性を持つソニー専用ファブリック素材を使用、音響上も適した仕様を実現 ●約 3時間の充電で約 30時間再生出来るロングバッテリー ●アプリ Music Center と Fiestable に対応、スマホの音楽を再生・停止したり、イルミネーションの変更や、様々なサウンドエフェクトの設定が可能 ●最大 100台を繋いで大音量が実現出来るパーティーコネクト ●本体側面が光るライティング機能 ●マイク/ギター端子搭載、音楽を流しながらカラオケやギターの演奏を楽しめる ●持ち運びに便利なハンドル付き
※ iOS は 10.0以上に対応、iOS 9.x以前ではBluetooth接続で使用出来ない
●連続再生約30時間 (Bluetooth接続&MEGA BASSモード&ライティングOFF&音量19で使用時)、約4時間 (Bluetooth接続&MEGA BASSモード&ライティングON&音量最大の50で使用時) ●実用最大出力35W+35W (電源接続時)、30W+30W (バッテリー駆動時) ●ステレオ ●ユニット構成 (約110×110mm矩形ウーハー×2+直径約25mmトゥイーター×2+パッシブラジエーター×2) ●Bluetooth5.0/コ−デック (AAC /LDAC /SBC)/プロファイル (A2DP /AVRCP)/出力 Power Class1/見通し距離約30m/SCMS-T方式/マルチペアリング (最大8台)/マルチデバイスコネクション ●防塵・防水仕様 (IP66) ●ライブサウンドモード ●MEGA BASSモード ●DSEE ●ClearAudio+ ●ステレオペア (2台のSRS-XG500をBluetoothでステレオ再生、コーデックはSBC) ●パーティーコネクト ●ライティング機能 ●モバイルバッテリー機能 (USB TypeA×2/5V最大1.5A、2端子合計最大2A) ●オートスタンバイ ●Bluetooth スタンバイ (AC電源使用時) ●アプリ Music Center ●アプリ Fiestable ●入力は4通り (ステレオミニ×1/USB×1/マイク・ギター×1/Bluetooth) ●USB端子 (USBマスストレージクラスに対応/対応ファイルシステムFAT/再生対応フォーマット [MP3 /WMA /WAV] ) ●マイク・ギター端子 (ギターモードオフ時:感度 1mV、インピーダンス 10kΩ/ギターモードオン時:感度 200mV、インピーダンス 500kΩ) ●ボタン操作 (電源/再生・一時停止/曲送り・戻し/音量調整/MEGABASS ON・OFF/STAMINA ON・OFF/パーティコネクト/電池残量を音声で通知/ライティングON・OFF/マイク・ギター音量調整/コーデック切替等) ●充電約3時間 (クイックチャージ:10分の充電で約3時間再生可能) ●使用温度範囲5〜35℃ ●電源 (AC/内蔵バッテリー) ●消費電力約35W (AC電源使用時) ●サイズ約 幅460×高さ256×奥行215mm ●重さ約5.6kg ●付属品 (ACアダプタ/電源コード/取説) ●カラー ブラック ●1年保証
SONY ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XG500
発売日:2021年 5月28日 価格:41,000円位 (2021/5/28現在)

【機能・用語説明】
新シリーズ「Xシリーズ」
 あらゆるジャンルの音楽を、重低音の効いた大音量と高音質で楽しみ、人生を豊かに彩るという 「LIVE LIFE LOUD (リブ ライフ ラウド)」 がコンセプト。
X-Balanced Speaker Unit により響きわたるクリアな高音質と大迫力の重低音
 限られたサイズの中で、振動板の面積を拡大させたソニー独自の X-Balanced Speaker Unit による 2Way Speaker System を搭載。約110mm×110mmの矩形ウーハー X-Balanced Speaker Unit に加え、直径25mmのトゥイーターも搭載、広がりのある高音質と明瞭で豊かな重低音を実現。
迫力の重低音を体感 デュアルパッシブラジエーター
 低域を増強するパッシブラジエーターを 2つ配置したデュアル・パッシブラジエーター方式を採用。両サイドに配置する事でキレと存在感のある低域を実現。さらに、DSP の低域増強機能により中・小音量時にも音楽を心地良く聞ける様に設計。音量毎に低域、高域のブースト帯域や量を変える為、屋内や夜間等に音量を下げた状態で音楽を再生しても、明瞭で心地良いボーカルと重低音を再現。
ライブサウンドモード
 DSP 処理で歓声や拍手、余韻成分を効果的に拡散。音が広がるとともに、自宅にいながらライブ会場にいる様な臨場感を実現。ボーカルの声や拍手の音等、従来のライブサウンドモードの再チューニングを実施。ソニー独自のアルゴリズムで、コアとなるボーカルの明瞭度は維持しながらも音を広げる事で、より一層の臨場感の体感が可能に。
圧縮音源を原音により近い音で再現する DSEE
 圧縮された音源で失われがちな高域を効果的に補完しクリアに再現する DSEE。音楽配信サービス等の圧縮された音源を原音により近い広がりのある音で再生。圧縮率を上げても音質劣化が少なく、聞き疲れし難い自然な音で楽しめる。
推奨サウンド設定を実現する ClearAudio+
 ClearAudio+ はソニー独自の様々なデジタル信号処理技術を組み合わせて、ソニーならではの音を手軽に楽しめる技術。高い臨場感を実現する音場技術、迫力の低音を再現する低域再生技術、クリアなサウンドを実現する補正技術を盛り込みながらも複雑な設定をする事なく、低域から高域までソニーお勧めの音を楽しめる。
自由自在に好みの音質に調整
 Music Centerを活用する事で、自由なイコライザー設定が可能。好みに合わせて、MEGA BASS/LIVE SOUND/Bass/Middle/Treble 等を自由自在に調整出来る。
広い会場等で大勢で盛り上がるパーティーコネクト
 複数のスピーカー※1 を繋いで、大音量が実現出来るパーティーコネクトに対応。最大100台※2 まで接続が可能。
 ※1 対応機種のみ (対応機種:SRS-XP500/SRS-XG500/SRS-XB43/SRS-XB33/SRS-XB23)
 ※2 SRS-XP500/SRS-XG500/SRS-XB43/SRS-XB33/SRS-XB23で組み合わせた場合
 ※ 映像と音声が若干ズレる場合がある ※ 対応コーデックは SBC のみ使用可能
アプリ Sony | Music Center で出来る事
 スマホ又は USB機器等に保存している音楽ファイルの再生/音質設定やイコライザー調整/バッテリー残量確認/電源オプションの設定 (いたわり充電・オートスタンバイ・Bluetoothスタンバイ・バッテリー残量 音声通知)/ライティング機能の設定/USB・Bluetooth・AUDIO INで接続した機器の再生切替/Bluetooth接続品質 (オーディオストリーミングの再生品質) 切替/ 他の機器とのグループ作成 (ステレオペア・パーティコネクト)/スピーカーのアップデート及びバージョン確認 等
いたわり充電モード
 充電方法には通常充電モードといたわり充電モードがあり、いたわり充電モードにすると、最大充電容量を約 90%に制限し、バッテリーの耐久寿命を長持ちさせる事が可能 (再生時間は記載時間よりも短くなる)。初期設定は通常充電モード。

楽天市場で探す

posted by たか坊 at 09:50| Bluetoothスピーカー | 更新情報をチェックする

2021年05月27日

Bluetooth5.0 ポータブルスピーカー ソニー SRS-XP500

☆新製品

【仕様】
●大音圧でクリアな高音質と豊かな重低音を楽しめる新シリーズ 「Xシリーズ」 の Bluetooth 対応ワイヤレスポータブルスピーカー ●X-Balanced Speaker Unit により広がりのある高音質をパワフルサウンドで楽しめる ●ライブサウンドモードでボーカルの明瞭度は維持しながらもライブにいる様な臨場感を体感出来る ●低域を強化する MEGA BASS モードでクラブやライブにいる様な重低音の迫力を楽しめる ●音楽配信サービス等の圧縮された音源を DSEE でアップスケーリング、原音により近い広がりのある音で再生 ●低域から高域までソニー推奨のサウンド設定で楽しめる ClearAudio+ ●アプリ Music Center で自由自在に好みの音質に調整出来る ●高音質コーデック LDAC に対応、従来比、最大約 3倍の情報量で Bluetooth 高音質再生を実現 ●Bluetoothr5.0に準拠、音楽をワイヤレスで楽しめる、最大 2台まで同時接続可能で複数人でもスムーズな楽曲変更が可能 (マルチデバイスコネクション) ●マイク/ギター端子 1基+マイク端子 1基搭載、音楽を流しながらギターの演奏やカラオケが楽しめる ●IPX4 防滴対応、突然の雨や水しぶきからスピーカーを守り屋外でも快適に使用可能 ●約 3時間の充電で約 20時間再生出来るロングバッテリー ●ハンドル部分が光るライティング機能 ●最大 100台を繋いで大音量が実現出来るパーティーコネクト ●アプリ Music Center と Fiestable に対応、スマホの音楽を再生・停止したり、イルミネーションの変更や、様々なサウンドエフェクトの設定が可能 ●マルチレイアウト (縦・横置き) 対応 ●持ち運びに便利なハンドル付き
※ iOS は 10.0以上に対応、iOS 9.x以前ではBluetooth接続で使用出来ない
●連続再生約20時間 (Bluetooth接続&MEGA BASSモード&ライティングOFF&音量16で使用時)、約5時間 (Bluetooth接続&MEGA BASSモード&ライティングON&音量最大の50で使用時) ●実用最大出力60W+60W (電源コード接続時)、28W+28W (内蔵充電池駆動時) ●ユニット構成 (約140×140mm矩形ウーハー×2+直径約50mmトゥイーター×2/バスレフ方式) ●Bluetooth5.0/コーデック (AAC /LDAC /SBC)/プロファイル (A2DP /AVRCP)/出力 Power Class1/見通し距離約30m/SCMS-T方式/マルチペアリング (最大8台)/マルチデバイスコネクション ●防滴仕様 (IPX4) ●ライブサウンドモード ●MEGA BASSモード ●DSEE ●ClearAudio+ ●ステレオペア (2台のSRS-XP500をBluetoothでステレオ再生、コーデックはSBC) ●パーティーコネクト ●ライティング機能 ●モバイルバッテリー機能 (USB TypeA×2/5V最大1.5A、2端子合計最大2A) ●オートスタンバイ ●Bluetooth スタンバイ (AC電源使用時) ●アプリ Music Center ●アプリ Fiestable ●入力は5通り (ステレオミニ×1/USB×1/マイク・ギター×1/マイク×1/Bluetooth) ●USB端子 (USBマスストレージクラスに対応/対応ファイルシステムFAT/再生対応フォーマット [MP3 /WMA /WAV] ) ●マイク・ギター端子 (ギターモードオフ時:感度 1mV、インピーダンス 10kΩ/ギターモードオン時:感度 200mV、インピーダンス 500kΩ) ●ボタン操作 (電源/再生・一時停止/曲送り・戻し/音量調整/MEGABASS ON・OFF/STAMINA ON・OFF/パーティコネクト/電池残量を音声で通知/ライティングON・OFF/マイク・ギター音量調整/コーデック切替等) ●充電約3時間 (クイックチャージ:10分の充電で約80分再生可能) ●縦置き・横置き両対応 ●使用温度範囲5〜35℃ ●電源 (AC/内蔵バッテリー) ●消費電力約77W (AC電源使用時) ●サイズ約 幅275×高さ572×奥行295mm ●重さ約11.2kg ●付属品 (電源コード/取説) ●カラー ブラック ●1年保証
SONY ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XP500
発売日:2021年 5月28日 価格:37,000円位 (2021/5/27現在)

【機能・用語説明】
新シリーズ「Xシリーズ」
 あらゆるジャンルの音楽を、重低音の効いた大音量と高音質で楽しみ、人生を豊かに彩るという 「LIVE LIFE LOUD (リブ ライフ ラウド)」 がコンセプト。
X-Balanced Speaker Unit により広がりのある高音質をパワフルサウンドで
 限られたサイズの中で、振動板の面積を拡大させたソニー独自の X-Balanced Speaker Unit による 2Way Speaker System を搭載。約140mm×140mmの矩形ウーハーの X-Balanced Speaker Unit と直径約 50mmのトゥイーターを搭載、広がりのある高音質と、大音圧、大音量で音楽を楽しめる。
ライブサウンドモード
 DSP 処理で歓声や拍手、余韻成分を効果的に拡散。音が広がるとともに、自宅にいながらライブ会場にいる様な臨場感を実現。ボーカルの声や拍手の音等、従来のライブサウンドモードの再チューニングを実施。ソニー独自のアルゴリズムで、コアとなるボーカルの明瞭度は維持しながらも音を広げる事で、より一層の臨場感の体感が可能に。
圧縮音源を原音により近い音で再現する DSEE
 圧縮された音源で失われがちな高域を効果的に補完しクリアに再現する DSEE。音楽配信サービス等の圧縮された音源を原音により近い広がりのある音で再生。圧縮率を上げても音質劣化が少なく、聞き疲れし難い自然な音で楽しめる。
推奨サウンド設定を実現する ClearAudio+
 ClearAudio+ はソニー独自の様々なデジタル信号処理技術を組み合わせて、ソニーならではの音を手軽に楽しめる技術。高い臨場感を実現する音場技術、迫力の低音を再現する低域再生技術、クリアなサウンドを実現する補正技術を盛り込みながらも複雑な設定をする事なく、低域から高域までソニーお勧めの音を楽しめる。
自由自在に好みの音質に調整
 Music Centerを活用する事で、自由なイコライザー設定が可能。好みに合わせて、MEGA BASS/LIVE SOUND/Bass/Middle/Treble 等を自由自在に調整出来る。
広い会場等で大勢で盛り上がるパーティーコネクト
 複数のスピーカー※1 を繋いで、大音量が実現出来るパーティーコネクトに対応。最大100台※2 まで接続が可能。
 ※1 対応機種のみ (対応機種:SRS-XP500/SRS-XG500/SRS-XB43/SRS-XB33/SRS-XB23)
 ※2 SRS-XP500/SRS-XG500/SRS-XB43/SRS-XB33/SRS-XB23で組み合わせた場合
 ※ 映像と音声が若干ズレる場合がある ※ 対応コーデックは SBC のみ使用可能
アプリ Sony | Music Center で出来る事
 スマホ又は USB機器等に保存している音楽ファイルの再生/音質設定やイコライザー調整/バッテリー残量確認/電源オプションの設定 (いたわり充電・オートスタンバイ・Bluetoothスタンバイ・バッテリー残量 音声通知)/ライティング機能の設定/USB・Bluetooth・AUDIO INで接続した機器の再生切替/Bluetooth接続品質 (オーディオストリーミングの再生品質) 切替/ 他の機器とのグループ作成 (ステレオペア・パーティコネクト)/スピーカーのアップデート及びバージョン確認 等
いたわり充電モード
 充電方法には通常充電モードといたわり充電モードがあり、いたわり充電モードにすると、最大充電容量を約 90%に制限し、バッテリーの耐久寿命を長持ちさせる事が可能 (再生時間は記載時間よりも短くなる)。初期設定は通常充電モード。

楽天市場で探す


posted by たか坊 at 06:50| Bluetoothスピーカー | 更新情報をチェックする

2021年05月20日

Bluetooth5.1 ポータブルスピーカー JBL CHARGE 5

☆新製品

【仕様】
●前モデル CHARGE 4 からオーディオパーツを大幅にアップデート、今年3月に発表された XTREME 3 に近い本格的なスピーカー構成により、CHARGE シリーズの中でも、スケール感が大きく、厚みのある JBL プロ・サウンドを楽しめる ●洗練された上質感のある最新デザインにリニューアル ●7500mAhの大容量バッテリーを搭載、コンパクトボディながら最大約20時間のワイヤレス連続再生が可能、モバイルバッテリーとしても使用出来る ●IP67 防塵・防水対応、風呂・キッチン等の水周りは勿論、ビーチやキャンプ場等の砂埃等が気になる屋外でも安心して使える、ボディはそのまま丸洗いが可能 ●PartyBoost により100台接続して一斉に音楽再生する事が可能 ●ソーシャルモードに対応、スマホ等を2台同時に Bluetooth接続して交互に音楽再生出来る
●連続音楽再生最大20時間 ●定格出力30W ●モノラル ●ユニット構成 (52×90mm径ウーハー×1+20mm径ツイーター×1+パッシブラジエーター×2) ●周波数特性65Hz〜20kHz ●S/N比>80dB ●Bluetooth5.1/コーデック (SBC)/プロファイル (A2DP1.3/AVRCP1.6)/通信距離約10m ●防塵・防水仕様 (IP67) ●入力は Bluetoothのみ (有線では使用出来ない) ●モバイルバッテリー機能 (最大5V/2A/給電ポートUSB TypeA) ●JBL パーティブースト ●ソーシャルモード ●オートパワーオフ ●JBL Portable アプリ (起動音オン・オフ/パーティモード・ステレオモードの設定/パーティブーストを使う/スピーカー名称の変更等) ●ボタン操作 (電源/再生・一時停止/曲送り/音量調整/パーティブースト等) ●リチウムイオンポリマー充電池 (27Wh [3.6V/7500mAh] ) ●充電約4時間 (5V/3A供給時/充電ポートUSB TypeC) ●ボディ表面はファブリック素材 ●サイズH96.5×W223×D94mm ●重さ約960g ●付属品 (充電用USB TypeCケーブル×1.2m/クイックスタートガイド) ●カラー (ブラック/レッド/グレー/ブルー/スクワッド)
JBL CHARGE 5 モバイルバッテリー機能付きポータブル防水スピーカー ブラック
発売日:2021年 5月21日 価格:14,700円位 (2021/5/20現在)

【機能・用語説明】
上位モデルの本格的な2ウェイ・スピーカー構成を踏襲、ダイナミックな高音質を実現
 前モデル CHARGE 4 からオーディオパーツを大幅にアップデート、本格的な2ウェイ・スピーカー構成を採用。感度を向上させた独自開発の大口径ウーハーで、ラウドネスが増幅し、よりダイナミックな低音を再現。又、新たに搭載した20mm径ツイーターは、JBL が誇る明瞭度の高い高音を実現。さらに、エッジと重量を増幅したデュアル・パッシブラジエーターは、より量感と奥行きのある豊かな低音の再生を可能にした。今年3月に発表された XTREME 3 に近い本格的なスピーカー構成により、CHARGE シリーズの中でも、スケール感が大きく、厚みのある JBL プロ・サウンドを楽しめる。
洗練された上質感のある最新デザインにリニューアル
 本体フロントのブランドロゴは、JBL ポータブル Bluetoothスピーカーの新しいデザイン・アイデンティティとなる JBL ボールドデザインを採用。本デザインを初採用した XTREME 3 に続き、ロゴのエッジ部分にブランドカラーのオレンジを配したメタル素材を用いる事で JBL ブランドのカラーを主張しつつ、より洗練された上質感を演出。又、ボディとロゴのカラートーンを併せた TONE on TONE を採用する事で、より調和の取れた、使いやすくファッショナブルなデザインにアップデート。さらに、フロントのバッテリーインジゲーターは、一目でバッテリーの残量が分かる様に改良。
●PartyBoost により100台まで同時接続可能
 PartyBoostは、従来の「Connect+」の使い勝手はそのままに、より途切れ難くい Bluetooth接続を実現したワイヤレス接続機能。PartyBoostボタンを押すだけで、同機能を搭載したスピーカー同士を100台接続して一斉に音楽再生する事が可能。ソーシャルモードにも対応なので、スマホ等のデバイスを2台まで Bluetooth接続で同時にペアリング出来、交互に音楽再生する事が出来る。接続した2台のデバイスのうち、最後に再生ボタンを押したデバイスの音楽が再生され切り替えも簡単。アウトドアやホームパーティ、スタジオ等、広い会場で本格的なサウンドを楽しみたい時に活躍する。

楽天市場で探す


posted by たか坊 at 07:16| Bluetoothスピーカー | 更新情報をチェックする

2021年04月28日

Bluetooth5.0 ポータブルスピーカー Tribit StormBox Pro

☆新製品

【仕様】
●360°全方位スピーカー&40W大出力、低音用ウーハー1基と高音用ツイーター2基で構成され、合計40W大出力で、迫力ある重低音と、クリアな中高域を実現 ●原音に忠実な再生、テキサス・インスツルメンツと aptX技術を採用、動画再生時の映像と音声の遅延を防ぐ事が出来、より原音に近い再生を実現 ●最長30分水深1mまで沈めても操作可能な IP67高防塵防水レベルで、海やプール等のアウトドア、風呂場での利用も心配ない ●手に取りやすいシリコン製のハンドルで持ち運びが容易 ●10000mAhの大容量バッテリーを搭載、24時間連続再生が可能 ●スマホのモバイルバッテリーとしても使用可能 ●低音を強調する X-Bassモード搭載 ●2台使ってステレオモード (臨場感あふれるステレオサウンドを楽しめる) やパーティーモード (同じ曲を同時に再生、広い場所で皆で音楽を共有出来る) での使用が可能 ●快速且つ途切れのない Bluetoothで自宅や車内等どこでもクリアなハンズフリー通話を実現
●360°サウンド ●連続再生約24時間 ●出力40W (25W+7.5W×2) ●ユニット構成 (3インチ低音用ウーハー×1+40mm高音用ツィーター×2+パッシブラジエーター×2) ●周波数特性60Hz〜20kHz ●Bluetooth5.0/コーデック (aptX /SBC)/プロファイル (A2DP)/通信距離約30m/マルチペアリング (最大8台)/2つのデバイスを同時に接続可能 ●防塵・防水仕様 (IP67) ●SoC QCC3008 ●X-Bassモード (低音強調) ●パーティーモード・ステレオモード (2台必要) ●ハンズフリー ●モバイルバッテリー機能 (大容量10000mAhのリチウムイオンバッテリー搭載/出力5V1A/給電ポートUSB TypeA) ●本体はファブリック調の素材 ●操作ボタン (電源/XBass/Bluetooth/音量調整/マルチファンクション [再生・一時停止、曲送り・戻し、受話・拒否、音声アシスタント起動等] ) ●充電約7時間 (5V2A充電時/充電ポートUSB TypeC) ●サイズ約幅96×奥行96×高さ180mm ●重さ980g ●付属品 (充電用USB TypeCケーブル/取説) ●カラー ブラック ●18か月保証
Tribit StormBox Pro Portable Wireless Speaker
発売日:2021年 4月13日 価格:9,999円 (2021/4/28現在)


ラベル:360°サウンド
posted by たか坊 at 05:29| Bluetoothスピーカー | 更新情報をチェックする

2021年04月22日

360 Reality Audio対応 ワイヤレススピーカー ソニー SRS-RA3000

☆新製品

【仕様】
●1台で部屋を高音質の音楽で満たす新開発の全方位スピーカーシステムを搭載した、コンパクトサイズのワイヤレススピーカー ●360 Reality Audioで臨場感のある音楽が楽しめる (対応する音楽配信サービスに加入し対応コンテンツを再生する事で可能/Amazon Music HDと nugs.neが対応、Deezerは夏に対応予定) ●オムニディフューザーとビームツイーターによる全方位スピーカーシステムで部屋のどこで聴いても立体感と臨場感あふれる高音質を楽しめる ●普段聴いている2chコンテンツもより臨場感と広がりのあるサウンドで再生出来る (Immersive AE) ●設置場所に合わせて最適な音にするサウンドキャリブレーション ●5GHzの Wi-Fiに対応、Chromecast built-in等のネットワークを使った機能を使用出来る ●Bluetooth4.2搭載、ワイヤレスで再生出来る ●Bluetoothで圧縮音源を再生する際、原音により近い音で再現する DSEE ●対応ブラビアなら Bluetooth接続でTVもより高音質で楽しめる、Immersive AEも使えるのでより臨場感のある音で楽しめる ●Googleアシスタント又は Amazon Alexa搭載のスマートスピーカーに話し掛ける事で、本機でストリーミングサービス等の音楽が再生可能 ●常に最適な音量で楽しめる自動音量調整機能
●360 Reality Audio対応/全方位スピーカー ●ユニット構成 (直径約80mmフルレンジ1+直径約17mmビームツィーター×2+パッシブラジエーター×2+オムニディフューザー×1) ●Wi-Fi (IEEE802.11 a/b/g/n 2.4/5GHz) ●Bluetoooth4.2/コーデック (AAC /SBC)/プロファイル (A2DP /AVRCP /SPP)/通信距離約30m ●Chromecast built-in (Google Play Music、AWA、インターネットラジオ等) ●Spotify Connect ●S-Master ●DSEE  ●サウンドキャリブレーション (環境測定) ●自動音量調整 (曲毎の音量を自動調整) ●Works with Googleアシスタント ●Work with Alexa ●Music Centerアプリ (360 Reality Audio対応サービスの確認/AmazonAlexa搭載デバイスとの連携/音質設定やイコライザーの調整/Immersive AEのON・OFF/システム音の設定/音量調整等) ●有線使用可能 (ステレオミニ×1) ●操作ボタン (電源/入力切替/ミュージックサービス/Bluetooth/Immersive AE ON・OFF/再生・一時停止、曲送り・戻し/音量調整等) ●ソフトウェア自動アップデート ●AC電源 ●消費電力20W ●サイズ約幅146×高さ247×奥行155mm ●重さ約2500g ●付属品 (ACコード/取説) ●カラー (ブラック/ライトグレー) ●1年保証
SONY ワイヤレススピーカー SRS-RA3000 ブラック
発売日:2021年 4月16日 価格:33,000円位 (2021/4/22現在)

【機能・用語説明】
360 Reality Audio (サンロクマル・リアリティオーディオ) とは
 ソニーの空間音響技術を駆使した、新たな音楽体験。アーティストがライブで演奏している場にいる様な、臨場感豊かな音場を実現する。対応音楽配信サービスに加入し、対応コンテンツを再生する事で体感出来る。
360 Reality Audioの音楽を再生する
 1.  Google Homeアプリ又は Music Centerアプリで、本機とスマホを同じ Wi-Fiネットワークに接続し、
   音楽を再生出来る状態にする。
 2.  360 Reality Audioを提供しているストリーミングサービスのアプリをスマホにインストール。
 3.  好みのストリーミングサービスでキャストをタップし、本機で音楽を再生。
※ 360 Reality Audioのコンテンツ再生には、Wi-Fiネットワーク接続が必要。Bluetooth接続では再生出来ない。
※ Music Centerアプリで 360 Reality Audioを提供しているストリーミングサービスを確認する事が出来る。日本では 2021年4月16日時点で、Amazon Music HDと nugs.netが対応。サービス利用に際し月額料金が掛かる。
全方位スピーカーシステムで部屋のどこで聴いても立体感と臨場感あふれる高音質を楽しめる
 オムニディフューザーとビームツイーターで、コンパクトサイズながら音を効果的に拡散。部屋のどこで聴いても立体感と臨場感あふれる高音質を楽しめる。約80mm口径のフルレンジスピーカーを1基、さらに低域を効果的に増強するパッシブラジエーターをサイドに2基配置する事でクリアな高音質と豊かな低音を実現。スピーカー1台で部屋を音楽で満たし、上質な空間を演出する。
ビームツイーターの効果
 ビームツイーター上の多数の穴から出てくる波面が重なり合う事で、主に75度上方向へと広がる音を生成し、効果的に音を拡散。立体感のある音場を実現する。
Immersive AE (Audio Enhancement) 
 ソニー独自のアルゴリズムで、普段聴いている2chコンテンツでもより臨場感と広がりのあるサウンドで再生が可能。音の広がりが増すので、自宅で臨場感あふれる音楽が楽しる。
設置場所に合わせて最適な音にするサウンドキャリブレーション
 スピーカーが周囲の環境を測定し、音のバランスを最適に補正。環境に合った最適な音楽を楽しめる。設置場所を変更しても、本機の電源を入れて音楽を再生すると、再生中の音が設置場所に合わせて自動的に補正される。
ソニーが培ってきた高音質デジタルアンプ技術 S-Master
 音声信号をデジタル処理する事で、音の歪を抑制。小音量から大音量まで、クリアで臨場感あふれるサウンドを再現。又、高効率なスイッチング方式の採用により発熱が少なく、アンプ部の小型化を実現。
オーディオ入力端子
 入力されたアナログ信号を、48kHz/24bitの ADコンバーターで処理する事で入力信号をロスなくデジタル信号化。高品位な再生が可能。
MP3等の圧縮音源を原音により近い音で再現する DSEE
 圧縮された音源で失われがちな高音域を効果的に補完しクリアに再現する DSEE。音楽配信サービス等の圧縮された音源を原音により近い広がりのある音で再生。圧縮率を上げても音質劣化が少なく、聞き疲れし難い自然な音で楽しめる。
※ MP3等の圧縮音源を SBC/AACのコーデックで Bluetooth再生する際に有効。有線接続時は無効。
対応のブラビアならTVの音もより高音質で楽しめる
 対応のブラビアとBluetooth接続する事で、TVの音を低遅延で再生、より高音質で楽しめる。さらに Immersive AE は、TV放送等に多い2.0ch信号にも動作する為、TV放送もより臨場感のある音で楽しめる。
伝送率が高く安定したワイヤレス環境で使用出来る 5GHzの Wi-Fi規格 IEEE 802.11a/nに対応
 Chromecast built-in等のネットワークを使用した機能を利用出来る。※ 5GHzワイヤレス LAN機器の屋外使用は法令で禁止されている。
Chromecast built-in
 スマホから Google Play Music や AWA等の音楽配信サービスやインターネットラジオのストリーミング再生が可能。
音声操作
 Googleアシスタント又は Amazon Alexa搭載のスマートスピーカーに話し掛ける事で、本機からストリーミングサービス等の音楽が再生可能。ホームネットワーク内の Works with Googleアシスタントに対応したオーディオ機器からも同じ音楽を同時に再生する、マルチルーム機能を使う事も可能。
自動音量調整機能
 毎曲スピーカー側で音を解析し、音量を自動調整。曲によって異なる音圧もスマホ等で操作をする事なく、常に曲に合った最適な音量で快適に音楽を楽しめる。※ Music Centerアプリでオンオフ切替が可能。

楽天市場で探す


posted by たか坊 at 05:39| Bluetoothスピーカー | 更新情報をチェックする